5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■北海道新幹線なんか作るより・・・■■■

1 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 06:22:11 ID:/wah/ta30●
北海道新幹線をつくるより、博多−大分−宮崎を結ぶ東九州新幹線をつくったほうがいい。
いや、それよりも成田新幹線や東京−甲府−松本を結ぶ中央新幹線のほうがいい。



2 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 06:38:07 ID:FCU4ge910
OHKのマスコット
OH君 が2ゲットだぁ!
  ∧____∧
 /::::::::::::::::::ヽ、   ←>>3、これ、じつはズラ
/、-''" ̄~"'''-、l    >>4、家は宇宙船です
|  ● , ●  l   >>5、ここだけの話、その宇宙船で人が一人死んでます
'l   .人   /    >>6、日焼けもするので実は地肌です
 \____/    >>7、正味、TSCの”ななちゃん”をキモいと思ってます、だって耳が手なんだぜ…
   / ∞ l /⌒l  >>8 ところでOHKの売上の半分は実はOHくんの稼ぎです。
  .| |  | |/ / J  >>9、穿いてるのはまわしです。
  U   U /
  にニニ⊃
   V"V

3 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 06:41:22 ID:We6p9/HS0
本当は、“長崎新幹線なんか作るより・・・”で依頼したけど、
こうなりました。

飛行機で移動したほうがいい地方に新幹線は要らないよね。
利用者も少ないだろうし。

4 :有明の月 ◆TKXqg4tU1k :2006/08/06(日) 09:05:10 ID:6OJx+pnN0
長崎新幹線より久留米〜熊本間のミニ新幹線をつくったほうがいい。
そうすればお馬鹿3駅のうち2駅は造らずに済む。

>>1
博多〜大分間の新幹線ってどう結ぶの?

5 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 09:28:10 ID:DyRHruedO
長崎新幹線はほぼ確実に廃止ですから

6 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 10:02:16 ID:KjPQNRs10
>>1                        (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   (     )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   /  \   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU

7 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 10:51:16 ID:7ESgSgk30
俺の友人で85年のJALの123便で亡くなった人がいるからね。
飛行機は乗りたくない。新幹線使えるものならそっちのほうがいい。

8 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:13:40 ID:KjPQNRs10
>>1は航空関係者

9 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:31:52 ID:8+tOANQUO
>>1は福岡人

10 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:35:00 ID:0xw/rnLw0
>>9は工作員

11 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:46:54 ID:jYLjcsLlO
>>10は馬鹿

12 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 14:43:52 ID:lGQW4VA2O
>>11
m9(^Д^)

13 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 15:28:32 ID:We6p9/HS0
盛り上がってるねえ。

うれしいよ。

14 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 21:37:24 ID:8+tOANQUO
>>1
氏ね

15 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 21:43:17 ID:Wvwunvju0
>>1
ィ`

16 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 21:51:00 ID:We6p9/HS0
>>14
は、北海道民だな。
負けないぞ!

どうせ新幹線が開通したって、
東京には飛行機で逝くだろうし、
青森なんか用が無いだろ。





ふふふ、図星だな。勝った! 勝利宣言!

田中康夫ちゃんは、敗北宣言・・・

17 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 22:02:10 ID:8+tOANQUO
>>15-16は福岡人

18 :実況者:2006/08/06(日) 22:12:53 ID:GJnXl5nPO
間をとって北陸新幹線

19 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 22:16:47 ID:e1U1gUgQO
間を取って全路線建設中止

20 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 22:26:47 ID:We6p9/HS0
マジレスすると、東海道新幹線の過密ダイヤは異常。

事故でも起きれば、ダイヤどころか経済大混乱。

北陸新幹線は迂回し過ぎ。

中央リニア新幹線22世紀か?

∴中央新幹線・・・東京−甲府−松本−土岐−名古屋−四日市−奈良−新大阪

21 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 08:44:54 ID:T8X63vxl0
>>15>>16
                    (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   (     )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   /  \   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU

22 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 12:39:01 ID:rgzkJE5c0
なにこの御馬鹿なスレ。

23 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 14:45:06 ID:4LgAhfrAO
リニアはどこまで進んでる?

24 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 14:58:50 ID:oXu4XknJO
新幹線の乗り方教えて下さい。

25 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 15:57:14 ID:n64ZD4NXO
>>1の新幹線は全部イラン。

漏れ札幌民

26 : ◆RVFWaKAyAA :2006/08/07(月) 16:07:30 ID:L4asT9tt0 ?BRZ(2662)
新函館までは2020年に開通だっけ?

27 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 19:24:46 ID:ARwRSerL0
逆に札幌〜旭川間は必要。
結構採算取れると思う。

28 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:09:24 ID:Nwtv7HO60

名長新幹線・・・名古屋〜土岐〜中津川〜木曽〜塩尻〜松本〜長野

名富新幹線・・・名古屋〜岐阜羽島〜郡上〜高山〜富山

名福新幹線・・・名古屋〜岐阜羽島〜米原〜敦賀〜福井


29 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:26:38 ID:oABWfpyuO
四国環状新幹線・・・高松〜宇多津〜伊予西条〜松山〜宇和島〜窪川〜高知〜阿波池田〜徳島〜オレンジタウン〜高松

30 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:37:44 ID:hNQeL158O
>>16
札幌人が青森に用がなくても、青森人は札幌・函館に用事がありますから!

ニセコまで新幹線っていうのも青森人にとって実に悪くない話…

スキーの後の運転って辛いんだよね〜

31 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 22:39:36 ID:l8+TTs2P0
>>26
新青森〜新函館は2014年中に開通すると思われ。

32 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 19:12:59 ID:uWWtW/y5O
正直新幹線は必要不可欠だよ。
@浜松

今走っている特急と料金は変わらず所要時間は3分の1になるのに何で反対してる香具師がいるんだい?

33 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 22:01:38 ID:P4iQ6UH10
ヒント:
現在シェア→航空10新幹線0
札幌延伸後→航空6新幹線4

34 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 13:22:16 ID:c0XNGWmX0
北海道新幹線を作る条件として
札幌から北上稚内へ 宗谷海峡新幹線トンネルを経てサハリンシベリア大陸へ延長なら。

35 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 13:35:07 ID:bONjFSbZO
札幌の新幹線は時間一本で充分だろう

36 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 14:18:07 ID:3TITftJ30
東京-札幌ですら>>35のような意見もあるw のに
>>34はその建設費に見あう実入りが得られるとでも思ってるのかな。

37 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 21:30:53 ID:vivqp8Q90
それより中四国縦断新幹線・・・・・・・・いや、何でもないです。

38 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 14:39:14 ID:fB4/yzWp0
>>30
札幌なんぞに用があるのは北海土民だけだろう

39 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 19:08:19 ID:+OR4veOH0
北海道新幹線より常磐新幹線だろ

東京ー上野ー北千住ー柏ー取手ー土浦ー水戸ー日立ーいわき

40 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 19:17:09 ID:2Gz8dI7ZO
中京北陸新幹線

41 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 21:52:24 ID:o9YXCrn40
てか、福岡−東京って、8割程度が飛行機利用だったような気がする。
福岡の場合、途中に大阪や広島があるからまだ分かるけれど、
札幌から一番近い大都市って、仙台だろ。
福岡−豊橋と同じくらいの距離がある。
これで、採算が取れるのかどうか疑問。
奥津軽駅とか、誰が使うんだよ。

42 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 22:05:16 ID:zg9jo85W0
>>41
福岡東京間は9割以上は飛行機です。

43 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 02:09:02 ID:GRD7uGs70
>>41
時間的には東京-広島ぐらい。東京-広島のシェアは飛行機が6〜7割で新幹線が4〜3割。
羽田-新千歳1000万人弱/年間は旅客数で世界一と母数が大きいから、同等のシェアが取れれば営業的には十分。

44 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 18:39:37 ID:e9es33JK0
駒大苫小牧が優勝したから北海道新幹線は来なくていいよ

45 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 14:15:05 ID:trYCLlEb0
>>43
広島、空港不便じゃん。


46 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 14:28:41 ID:DCOCDUrN0
千歳も札幌までは時間がかかる。広島ほどじゃないけど。

47 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 15:36:45 ID:eAmBJTn10
新幹線で札幌まで4時間以内が実現すれば
所要時間差は+30分ぐらいしかないから、飛行機とはいい勝負になると思うよ。
正規料金では新幹線の方が数千円安いし、
値引き合戦になったら得するのは利用者だからな。
というわけで現在試験中の360km/hネコミミ新幹線に期待。

48 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 16:09:49 ID:UUDe6GMxO
常磐新幹線に一票。

49 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 16:23:53 ID:MdOnAUYz0
北海道新幹線は必要
でも次は成田常磐新幹線だろう。

50 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 16:49:54 ID:5eAPjZ2UO
樺太新幹線を同時建設して東京からサッポロ、ウラジオスト経由でモスクワまで延伸しないと意味がない

51 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 17:14:53 ID:eAmBJTn10
>>49が想定してるものとは違うかもしれないが、
成田新幹線は沿線住民の反対もあって、正式に建設中止になった。
常磐新幹線はそもそも基本計画にないから、まず基本計画に組み入れないと。

52 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 17:34:45 ID:jG8tV96E0
>>20
中央(リニア)新幹線は東海道新幹線代替ルートとして早急に整備するべき。
東京〜大阪の過密ダイヤの分散、東海、東南海地震時のバックアップ等、必要度は非常に高い。

北陸新幹線の長野経由は無駄以外の何ものでもない。
現・ほくほく線(越後湯沢〜直江津)のルートにするべきだったが、将来的にこのルートを直通化するのも手。




53 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 17:40:21 ID:HU6wCUsD0
ネコミミまじダサイ…。

あれ見ると他の対策はなかったのかなぁ〜つくづくと思う。

54 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 18:28:18 ID:vBmWVnqt0
あの、札幌市民ですが。まあ函館まで延びるころになっちゃったのは
しかたないと思うんですが、新幹線、いらないです、札幌市民としては。
多分、使う予定ないし。函館方面に用事がある人は欲しがるのかもね。

市民としては、札幌駅〜新千歳空港に途中無停車リニアでも通して欲しいね。
新幹線なんていう中途半端なものはいらない。金と時間があればカシオペア
なりトワイライトエクスプレスに乗って優雅に旅すればいいんだから。

仕事なら空路だし。新幹線の出る幕ないよ。そんなもの不要だ。

55 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:39:46 ID:4sjZkPu50
どこの新幹線よりも那覇‐名護間の従来線が先。
島とはいえど距離は60キロもある。
公共交通はバスのみで片道二時間半って終わってる。
他46都道府県じゃ考えられないアクセスの悪さ。
瀕死の重体患者をほっといて後からきた捻挫程度の患者を
先に治療してるようなもん。
こっちは大金かけて完治をのぞんでるんじゃなくて
安く済むただの応急処置でいいのにさ・・・

56 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:54:49 ID:f7OKOtZbO
北陸から大阪辺りに新幹線(石川から)
北陸から東京に新幹線(富山→長野→山梨→東京)
がいいね。

57 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 03:03:31 ID:vwyKKlow0
今後、日本の今以上の経済成長は望めないし、少子高齢化が加速度的に
進む。つまり日本は斜陽の時期にありもうこれ以上の道路及び鉄道の
インフラ整備なんていらない。国の借金が増えるだけだと思う。

58 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 10:52:11 ID:BzNffS920
こんなとこにも日本を斜陽ということにしたい人がいるんだなぁ

59 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 22:13:51 ID:52Xk3GVrO
繁華街や百貨店の売上げで北見に惨敗し、
ベッドタウンの江別にも負けたからね
室蘭はショボすぎる


あんなところに新幹線通ったら大赤字だろうな(笑)

60 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 01:49:00 ID:gBFyHvwi0
札幌の新幹線は時間一本で充分だろう

61 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 12:34:09 ID:ig/THl7f0
>>54
開通すれば使っちゃうものなんだよ。
本州行きの高速系交通が2通りあるんだから。
札幌〜空港のリニアこそ、金をドブに捨てる
ようなもの。

62 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 02:06:28 ID:HdnRYZa3O
新幹線は高速とは言えないぞ
できたらわかるが、道民が思うほど特別なものじゃない

63 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 20:06:00 ID:e6onkHmA0
>新幹線は高速とは言えないぞ

ここで既に道民と新幹線を足として使っている本州人との乖離が出てる。
新幹線は誰もが認める高速系交通機関。しかも輸送に安定性のある。

64 :こうなんのかな:2006/09/06(水) 20:40:08 ID:xMlMhAFr0
まもなく 20番線に 7時20分発、 はやて 21号 札幌行きが 参ります。

黄色い線の内側へ お下がりください。

まもなく 20番線に 7時20分発、はやて 21号 札幌行きが 参ります。

黄色い線の内側へ お下がりください。

停車駅は 仙台 盛岡 八戸 新青森 新函館 新小樽です。

まもなく 20番線に はやて 21号 札幌行きが 参ります。

黄色い線の内側へ お下がりください。


おまたせいたしました。 20番線に到着の 電車は 7時20分発、 はやて 21号 札幌行きです。


まもなく、20番線から はやて 21号 札幌行き が発車をいたします。
次は 仙台に 止まります。 黄色い線の内側へお下がりください。




65 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 02:28:45 ID:lFOCdAWM0
八戸は余計だろ。
それにしても長万部は室蘭方面の乗換があるし、倶知安は冬のスキーを中心として観光需要があるし、新小樽も観光需要や新千歳空港にわざわざ行かなくても言いという利点があるし、停車駅に迷うな。

66 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 12:28:27 ID:GJjWUnCc0
>>65
1時間に速達と準速達の2本程度走らせるなら、
準速達は八戸(や新小樽とかも)停車するんじゃないかな。
1本だけだと所要時間との兼ね合いで千鳥停車せざるを得ないと思うけど、
停車駅が分かりにくくなるので、個人的に千鳥停車反対w

67 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:33:50 ID:4OY7quYM0
新幹線高架化完了年

東京駅 1964年(昭和39年)
新横浜駅 1964年(昭和39年)
名古屋駅 1964年(昭和39年)
京都駅 1964年(昭和39年)
新大阪駅 1964年(昭和39年)
岡山駅 1972年(昭和47年)
広島駅 1975年(昭和50年)
博多駅 1975年(昭和50年)
大宮駅 1982年(昭和57年)
仙台駅 1982年(昭和57年)
新潟駅 1982年(昭和57年)
鹿児島中央駅 2004年(平成16年)

札幌駅 ・・・・・

東海道新幹線が開通してから40年以上も経つのだね、山陽も博多延長して30年も経つのに。

68 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:19:08 ID:uvoDRA090
リニアに乗れるのはじじいになった頃か。それとも永遠に乗れないのか(中国のは勘弁)

69 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:23:01 ID:/zwM0bMWO
俺の家に新幹線を

70 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:49:17 ID:TkM6dF3pO
関連すれ
 
岩泉新幹線
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1155441455/

71 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 10:28:13 ID:G9oo7RlA0
>>70
整備新幹線と妄想新幹線を関連させるなw

72 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 18:52:41 ID:XRylmkDB0
スレかぶってるな

73 :大都会岩手県盛岡市 :2006/09/20(水) 19:10:51 ID:pzQk3WugO
三陸新幹線が必需
作る事が必然

74 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 10:52:01 ID:05b9Ll5G0
なによりも、名古屋―長野―新潟と名古屋―米原―福井―金沢の新幹線を優先すべき。

そうすれば、中部州が完成し、人口の多い関東や関西の膨張を防げる。

75 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 11:01:41 ID:05b9Ll5G0
名称は、それぞれ、信越新幹線、中部新幹線。

めでたしめでたし。

安倍くん、わかったかい?

76 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 11:42:31 ID:Ksuf2jqV0
観光で食ってる島だからな>北海道

輸送力が増えて航空会社も鉄道会社も安売り切符を出して
気軽に北海道まで行けるというコンセプトを出せば観光客も
増えるかもしれないってことだな。だがそれはあくまで札幌
での話。

77 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 12:13:28 ID:Sd7tReWVO
現状でも、八戸乗換えで函館に行く観光客とかで「白鳥」や「スーパー白鳥」が混み合ってる。
青森―函館が、日中は常時立ち乗りも出る状態で、今年から2〜3往復増便された。
今は東京―函館が所要6時間。北海道新幹線が出来れば東京―札幌が四時間台まで短縮される。
飛行機をなるべく敬遠したい客は新幹線に流れるだろうし、
空港から遠かった、ニセコ、小樽や松前、江差最寄りの木古内に新幹線駅が出来て脚光を浴びるだろう。

78 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 12:19:34 ID:ED/yGTB60
>>いわて沼宮内や二戸は何の脚光も浴びてませんが。

79 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 13:44:23 ID:E9ylWIsY0
いわて沼宮内や二戸は長大トンネルである岩手一戸トンネルの前後に設けた駅だから、JRにとっては意味がある。
新幹線駅がある地域が脚光を浴びるか何の注目もされないかは、自治体の対応しだい。新幹線駅と直接の関連はない。

80 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 17:09:20 ID:Ud+qTenoO
上砂川の岡部一也
を気せ
http://g-forum10.com/aibo/r.php/hokkaidou/17244/

81 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 17:30:28 ID:Y9igaGhR0
>>39 常磐新幹線がいわきから新潟に向かい磐越新幹線だ!

東京ー上野ー北千住ー柏ー取手ー土浦ー水戸ー日立ーいわき

ー郡山ー猪苗代ー会津若松ー新潟


82 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 17:38:57 ID:QjdIxV+3O
81
素晴らしい!!!

83 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 18:52:33 ID:Vh7hQVFwO
北海道新幹線なんか作るより・・・
子供作ろうぜ!w

84 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 20:01:58 ID:z85900lg0
樺太県を作るんだ

85 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 00:25:32 ID:FO+gsYKS0
>>81
どうせなら 東京-舞浜-千葉-成田空港-鹿嶋-水戸-(以下同文) で

遠回りだけど。

86 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 00:03:32 ID:HebboUdJ0
札幌−帯広−釧路を結ぶリニア引けよ。

87 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 06:16:02 ID:EuxENA1u0
無駄

88 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 07:25:11 ID:6aAb3ig10
札幌−旭川は需要もみこめるから建設したほうがいいね

89 :青森県民:2006/10/29(日) 08:05:01 ID:9Ed1VKoPO
とにかくみんな我が町に新幹線が欲しいんだな?

仮に出来たとして年間何回乗車する?
料金だってタダじゃないし、普通に生活してる学生や社会人だと日程の制限もあるわけだし、

まさか通勤・通学で使うわけじゃ…
(現時点でそういう生活してること自体非効率…)

それより高速道路や国道の整備してもらった方が実生活にずっと役立つ

首都圏や近畿圏での通勤利用のための近距離路線なら色んな面で効果あるのかも

90 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:11:17 ID:uxfinVIPO
北海道新幹線より
札幌〜新千歳空港のリニアつくるべき

91 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 15:18:01 ID:4bO2HJOc0
>>53
 非常用だから余り気にするな・・・。
>>62
 あなたの「高速」の基準は何?360km/hは高速ではないと?
>>89
 長崎みたいのは困るが、北海道新幹線は十分役に立つといわれている。それに
国内一輸送量の多いの札幌〜羽田の航空路が減れば他の路線にだってまわせるし。


92 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 18:06:50 ID:osvL1xrL0
東海道新幹線のダイヤが限界に近いせいで、
北陸新幹線を米原で接続できない。

やっぱり、リニアじゃなくていいから、
中央新幹線を早急に建設すべきだ。

93 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 18:20:16 ID:jU3atQKjO
南樺太を奪還した暁には、宗谷海峡トンネルを建設して
南樺太の中心都市豊原まで新幹線を建設。
道州制導入後は南樺太の行政区分は千島列島と共に北海道へ。

94 :名無しなんじゃ:2006/10/29(日) 18:52:06 ID:t0yRJA2q0
>>45,46
遅レスだが、広島空港や千歳空港はあくまで中継地で乗継拠点。いわばハブのようなもの。
最終目的地じゃないぞ。
それに都心とは高速道路で結ばれていて、至近にICが存在。千歳に至っては言うまでもなく鉄道で結ばれている。

95 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 07:57:33 ID:ZUNhbAH0O
リニアがどうこういってるけど、そのまま東京まで行けた方がラクだろ。
普通に。なぜにそこまで飛行機にこだわるかわからん。俺は航空マニアだけど、
新幹線があった方が絶対便利だって。

>>54
仕事なら空路だしって、頻度にもよるって。
俺は札幌出身東京在住だが、新幹線があるのとないのとじゃ全然違う。
考えてもみ?たとえば釧路まで車道がなかったとして、
列車と飛行機だったらどっち使うよ。札幌市内から。
飛行機しかなかったら不便だろ。欠航になったらどうする?

札幌駅から乗って、寝て起きたら都内だなんてどんなにラクか。
乗り換えってな、考えてるよりも面倒で疲れるもんなんだよ。
俺は止むをえず東北新幹線とスーパー白鳥とスーパー北斗を乗り継いで
帰ったことあるけど、上野から八戸までと八戸から函館までの所要時間が
ほぼ同じなわけ。これ、わかる?しかもその函館からさらに札幌まで。
八戸からそのまま札幌まで新幹線でブチ抜けたらと心底思ったよ。。

>>63
まさにそう。道内で完結する人間が多いから仕方ないのかも知れないが、
こういう考えが道民の内向きな精神構造を是正できない最たるものと思う。
新幹線が通れば、東北との交流も容易になるわけよね。登別ばっかじゃなく、
思いつきで草津とかにも足を延ばせるわけだ。北海道の外にも手間をかけずに
気軽に出て行けるという自由ね。

96 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 02:18:47 ID:K9wpSKDq0
>>95
道民って道内完結思考なやつが多いよな

97 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 10:15:52 ID:+zAtOSnl0
>>96
結局、東京や「内地」ってのが物理的距離以上に遠く感じてるのよね。
やっぱ海峡を隔てているとそう感じるみたいで。天気予報も北海道しか
映らないし、全国ニュースは別世界の出来事みたいな。

新幹線を一般の特急と同次元で考えてるから、
「地面を走って東京」という発想が実感として掴めないんだろう。
新幹線を利用したら、時間距離としてスーパーおおぞらを利用した
釧路行と大差ないと言っても、いまいち実感が湧かないという。

札幌の人間も、いい加減井の中の蛙的思考から脱却した方がいい。
そのための布石にもなるよ、北海道新幹線は。
もともと札幌の人間だけど、ホントそう思う。

98 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 12:44:29 ID:2BZxiwOa0
道民も東京さ来て、新幹線にどんどん乗りなはれ・・・
と言いたいけど、本州の大概は千歳と空路で結ばれているからなぁ

99 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 13:49:31 ID:BAQWg27j0
東京−札幌間の鉄道距離 1207キロ
東京−福岡間の鉄道距離 1174キロ 新幹線で約5時間30分(乗り換えなし)

東京−札幌間は、その間に大都市が仙台しかないのが痛い。
採算性には雲泥の差があるだろうな。




100 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 13:55:57 ID:BAQWg27j0
成田空港−東京駅−羽田空港に、空港新幹線を作ってみてはどうだろうか?
日本が変わると思う。

101 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:12:33 ID:UWVelfws0
http://www.yozawa.com/images/imgboard/img20050226031842.jpg

102 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:32:00 ID:90RaIynC0
>>99
つか採算性がいいと試算されていたなら、
北海道新幹線はもっと早い時期に着工されてただろう。

あまり関係ないけど、実キロでは
東京−札幌間1035.2km
東京−博多間1069.1km
と新幹線は1割程度短くなる。

103 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:49:13 ID:RncQRyor0
>>99 そりが、新幹線になると実距離で1035kmにまで
     縮んじゃうんだな。

104 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 07:39:34 ID:l+TzFK3f0
>>74
福岡、名古屋、仙台、札幌から主要都市に放射状に広がる線が
必要なのか

中国、四国地方はどこの都市が中心地になるのか…

105 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 07:45:12 ID:l+TzFK3f0
>>95
北海道新幹線が北海道にとっての「黒船」になるのですね

北海道の夜明けじゃ

106 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 13:48:03 ID:z3atv35hO
新幹線が本州から北海道へ、金を運んできてくれるなら新幹線は大賛成


107 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 14:00:56 ID:pIx+UQf10
なにその他力本願?

108 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 14:46:00 ID:KirnEAyP0
>>107
何マジレスしてんの?

109 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 00:32:23 ID:uZcT9hJ70
>>104
四国は、四国中央市があるよ。

110 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:22:58 ID:QP1lt7Tr0
正直、俺一人で飛行機乗ったこと無くて、
搭乗券の買い方知らないから、
早く北海道新幹線できてほしい。

111 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:30:34 ID:kPx9gXNd0
>>107
道民の典型例だな。

112 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:12:06 ID:BG7WGvjK0
>>110
北関東人乙

113 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:21:16 ID:qQ26MMEJ0
なぜ、北関東人とバレたんだ・・・

内緒にしてたのに。

カミングアウトします。北関東人です。飛行機にくわしくありません。

114 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:43:49 ID:qfpRZ9dw0
>>111
知能指数低い

115 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 03:19:06 ID:TLzQx4kCO
須賀川空港使えばいいのに。

116 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:01:13 ID:CgwzhrH40
金のかかる新幹線はいらん。
ばんえいを残してくれ


117 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:49:13 ID:Cwa/LcNLO
>>116
それよりも社台を道営化しないと。

118 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:27:51 ID:T8FRRmAT0
北海道新幹線は、きっと道民の生活(取得)を潤わせる為に、わざわざ建設するのだろうね。しかし、民主主義国家において、このような非効率なことがあって良いのだろうか。
最初のうちは悪平等だと感じたが、次第にとてつもない不公平感が湧いてきた。

119 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:29:33 ID:go9mI00s0
九州北陸秋田山形はもっと必要ない

120 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 01:41:28 ID:4YAnPWQV0
北海道新幹線はやっぱり、「道新」と略すの?

121 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 12:30:33 ID:hmY6InOx0
>>118
せっかくだから、↓でその論展開してみたら?


北海道新幹線@交通政策板#4
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/trafficpolicy/1162729543/

【東京〜札幌】北海道新幹線61【4時間以内】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1161276976/

122 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 13:19:01 ID:5ylzPwis0
おい!こら!どーみん!

9割以上の道民は劣っているんだ。これは絶対だ!
ほんと、道民同士でダメな日本人を引き合いに出して優位に立つ幻想に浸って傷の舐め合いとか見てて哀れだよ。
道民はちっぽけな存在だ。
寝て起きて飯食って盛ってセックスして寝て。と、動物みてーだな。知性の欠片もない。
同類の男女でたむろって楽しいか?
ちっぽけな愛。ちっぽけなカネ。ちっぽけな身分。ちっぽけな人生…  
オマエラにだって欲はあるだろ?チヤホヤされたいだろ?
ぃい女抱きたいだろ?いろんな物が欲しいだろ?いろんな経験したいだろ?金欲しいだろ?
嘘つくなよ。どーみん。

道民は見てて恥ずかしいよ。まともな会社すら受ける資格も持たない。
履歴書にも本籍地北海道だよ?吐き気がするね。
北海道人で海外留学? ちょっと殺すよ?
まともな語学力もない道民が留学したら、俺らアジア人の顔に泥を塗ることになるんだ。
無能な道民集団で縄張りなんか作って傷の舐め合い。バカ女は白人の肉便器。男はその肉便器のケツを追っ掛ける…
本人の自由だろって?自由の意味を吐き違えられちゃ困るね。
自由というものには責任もつくんだよ。君らゴミに責任能力などないくせに大口叩いてもらっちゃ困るよ。
そうだよ。道民は人並み以下の努力もしないで、人並み以上の権利を要求する。
日本はバリアフリー化が進んで体が不自由な方も住みやすくなったが同時に経済発展で
道民という名の知的障害者も恥ずかしさを感じずにスカして生きていやがる。
でも、こんな時代は終わるよ。二極化で勝ち組と負け組のどっちかになるほかない。
アタマの悪い道民は将来と言っても明日明後日まで先のことしか考えられない。
長期的スパンで考える知能がないからね。だから大学に行かない考えなんかが浮かぶ。
もう自分が道民だったらと考えたら恐ろしいね。夜も眠れないよ。


生きてて恥ずかしくないの?どーみん


123 :あ?:2006/11/29(水) 21:55:34 ID:uWcQdCSCO
>>122
クソして寝ろ

124 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 14:06:52 ID:APXtTWnFO
東九州新幹線作ったら、日豊本線が第三セクターになりそうで、そっちの方が不安

125 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 20:40:18 ID:i1Qd4D5I0
>>124
どう転んでも、東九州に新幹線は来ない。安心しれ。

126 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 21:16:51 ID:JQSicyfYO
>>125
それはそれでショックじゃのう〜

127 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 21:25:41 ID:mbHhkC9H0
東九州ルート

北九州(政令市)ー大分(工業都市)ー宮崎(観光都市)

どうみても北海道よりは需要ありそうなんだがな

128 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:42:45 ID:sXgtjPTz0
>>127
全部中途半端じゃねぇか。博多から他に電車出てないのか?
あるならそれ使えよ。Q州に何本も新幹線通す意味ないし。
北海道は島自体が観光。その首府まで新幹線すらない方が異常。

129 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:43:59 ID:BhVxPO520
最近知ったことですが、北海道人の女性はおしっこの後に
股間を拭かないそうです。男性と違って、女性の場合は
おしっこをすると、陰毛が濡れたり、股間全体が不衛生になりがちですので、
拭くのが内地では常識だと思います。
インターネットで検索すると北海道の女性はおしっこをしても
股間を拭かないという情報がいっぱい出てきて驚きます。
なぜ拭かなくても平気なのか理解できません。
北海道人女性と交流のある方、私の疑問に答えてくれませんか?
北海道は隣なので仲良くしたいと思っているのですが、
こんな事実を知ってがっかりです。

130 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:40:14 ID:FIna6ca+O
>>128
博多に乗り入れればいいじゃねえか
問題は、何処で山陽新幹線と繋げるか、どーゆー繋ぎ方をするかだな
現に博多⇔大分の特急ソニックは小倉で進行方向が変わり不都合があるわけだし
更に福岡、北九州と百万都市二つってのが頭悩ますだろうね

131 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 13:02:49 ID:Tvsl+Nh50
このスレタイ見た上でわざわざ九州の話題に振る神経が理解できない。

132 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 07:23:11 ID:ILEB0S2r0
『市民の足』である地下鉄…、一日の平均利用客は百万人を越える。地下鉄は市民が一番多く
利用する一般的な手段であると同時に、市民モラルを見計らえる場所でもある。
札幌の市営地下鉄によれば、地下鉄で摘発された各種の醜態事例は3千件を超えるらしい。
最近、インターネットのコミュニティ掲示板でも、地下鉄利用客の醜態を載せた掲示物が頻繁に
挙げられている。インターネット・コミュニティ掲示板『doumin』の『自由トクトク掲示板』に、ある
市民がこれまでにインターネットに載せられた、地下鉄での醜態場面を集めた掲示物が注目を
集めている。座席を占領して横になって寝る酔っぱらい、大きな声で通話する人、座席争いなど
地下鉄の中では色々と起きている。
市民が選んだ地下鉄を利用する際に黙っていられない行動は、地下鉄の中の人が降りる前に
乗り込む乗客、乗車口を塞いで立って乗り下車の邪魔になる人、座席に荷物を乗せる人、大きな
声で商売をする人などが挙げられた。これ以外にもイヤホンをせずにDMBを視聴する人、新聞紙を
丸めて後頭部を叩く人、宗教を勧誘する人、度が過ぎるカップルなどがあった。
地下鉄での醜態の度合いが更に深刻になり市民達は、『地下鉄でのエチケットを守ろう』という
声を高めている。「多くの人が利用する地下鉄でお互いに少しずつ譲り合えば、このような醜態が
徐々に無くなるはずだ」という意見である。ある市民は、「色々と疲れる事も多いが少しだけ慎もう」
とし、「私も不本意ながら迷惑を掛ける事もあるので、自分自身から反省しよう」という意見を残した。
会社員であれば地下鉄で一日が始まり、地下鉄で一日が終わる場合が大部分である。正しい
地下鉄マナーが定着して『乗りたい地下鉄、快適な地下鉄』となる事が市民の希望である。

133 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 05:18:56 ID:k6K8xcgtO
>>127
北九州大分は良いが、大分宮崎がちょっとね。
佐伯延岡間に普通列車何本走ってる?
だから全線で考えれば函館本線と大差無いんでは?


134 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 10:47:13 ID:62ynV4UkO
今さら新幹線なんかいらないからミルキーウェイ作って

135 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 12:16:06 ID:BhI3kUgKO
↑お〜い山田くん
ざぶとん一枚もってけー

136 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 23:07:48 ID:ImjZAg9S0
ミルキーウェイっ潰れたのか?
ウチの小番頭、導入して12年目にして初めてサポート受けようとしたら、
どこにも連絡がつかない。


137 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 23:17:46 ID:ZlkxZkso0
東北新幹線は仙台まででいいだろ。
先のクソ田舎には金の無駄だ。

138 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 23:41:27 ID:BhlFxmBvO
東北新幹線とは別に東京―北海道を結んでくれ 3時間で 4時間かかると無理。
んで東北線廃止でいいよ

139 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 01:19:22 ID:5z/xCUES0
いらね

140 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 03:36:15 ID:44diDOkS0
>>137
仙台は札幌の半分しか人口のいない町なわけだが。
山陽新幹線が広島止まりみたいなもん。ありえない。

141 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 10:30:10 ID:wjqp21st0
山陽新幹線は岡山、姫路、広島、福山、下関、と大きな都市がいっぱいあるし
その先にも福岡や熊本、大分などの都市がいっぱいある

142 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 19:20:36 ID:xOCoVjLJ0
東京以北にも岡山、姫路、広島、福山、下関、福岡や熊本、大分などのような
都市をつくりますか

143 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 19:29:38 ID:EUVhY94OO
札幌まで新幹線通ったらどうなるんだろう?今でも日本の三大都市圏に次ぐ大都市なのに。末恐ろしいわ。

144 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 19:37:09 ID:NlsLMgPoO
マジレスすると、青森の津軽海峡線の分岐から札幌まではミニ新幹線(秋田・山形新幹線)のシステムで作ればいいんでない?
もちろん貨物用に三線軌で狭軌を残した上で。

三セク問題もなくてウマーだと思うんだが。

145 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 19:59:18 ID:YLtYiF9L0
新幹線通れば都市の格が上がると勘違いしてるバカ多いな。
ニューヨークだって新幹線走ってないのに。

146 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 20:03:16 ID:dPBSBDgY0
東海道新幹線のダイヤが過密状態なんだから、
最優先は中央新幹線しかないだろ。
リニアなんかにこだわらずに。

現状の過密ダイヤじゃ、北陸新幹線の米原からの東海道新幹線
乗り入れもできない。

147 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 20:21:16 ID:TFRLVWJN0
>>144
そんなものに誰が乗るんだ!

148 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 20:44:39 ID:CH4JJwg0O
北海道新幹線作るお金はどこからでるの?。

149 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 21:30:08 ID:NApfOJvc0
>>144
電化及び三線軌のための工事費(フルに比べればまあ安い)
管理費などのランニングコストUP
最高速度及び所要時間は現在とほとんど変わらない(乗り換え時間がなくなる程度)→>>147

並行在来線問題を軽視するわけではないが、ミニ新幹線案は無駄の極み

150 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 21:37:16 ID:U83ULacZ0
ミニ新幹線は、建設コスト単体は安いけど、踏み切り対策とか、
結局は立体高架化が必要になったりとか、コストは変わらないって結論になっているよ。
ダイヤ面で過大な制約があるから、満足に増便もできないし。

151 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:12:38 ID:EUVhY94OO
まー北海道新幹線は無くていいけど。どうせ空路利用するんだから。
でも作ってくれるならどうぞって感じ。

152 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:32:51 ID:I0ML8h0a0
つか、ミニ新幹線な時点で時間稼げないわけだし、
航空業界と競争できなきゃ存在自体が無意味。
函館まで造るんだから、札幌まで造らない理由はない。

360km/hの弾丸特急で世界最大の航空路線に殴り込み。
鉄道業界にとってこんなワクワクするプロジェクトはない。
途中で人を拾って、そこそこ速い山陽新幹線とは存在意義が違う。
テーマは北海道と東京を陸路最短時間で結ぶこと。

153 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:36:02 ID:M4if4Bo0O
新青森〜奥津軽〜木古内〜新札幌〜新八雲〜長万部〜倶知安〜新小樽〜札幌
『北海道新幹線』

154 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:43:01 ID:EUVhY94OO
>152
あんた良い事言うね。確かにワクワクしてきた。
札幌ー東京は世界最大のドル箱路線だもんね。

155 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:44:05 ID:uTWQZZKaO
北海道に造るなら沖縄にも新幹線造って

156 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:03:39 ID:rSl2L51ZO
ところで、リニアっていつ実現するんだ?

157 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:05:43 ID:O716MKu40
札幌〜那覇までつながるとすげえな

158 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:06:37 ID:EUVhY94OO
155
無理

シニア新幹線は実用化の目処はたってるんだから早く作ればいいのに

159 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 01:13:33 ID:zF5cK8iB0
ニセコにカジノと公娼と実弾練習場、作ってくれ
雇用対策になるお
全然景気回復しねえじゃねえか北海道
毒を喰らわば・・・もうやけくそだwwww

160 :159:2006/12/27(水) 01:16:39 ID:zF5cK8iB0
あ、あと中華街もねw

161 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 01:19:29 ID:8g5Tv5JdO
でも、日本の鉄道技術なら360kmとか言わずに400km以上でも可能だろ。
カーブや坂やトンネルが多いからってゆーけど、360kmが可能なら
400km導入しても問題無さそうだが。

162 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 01:28:10 ID:312HAZuH0
>>161

「鉄路の限界」ってものがあるから、400kmの営業運転は無理。
TGVの420km運転の試験のときなんて、車両も線路もガタガタになった。

163 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 10:29:57 ID:N6zGvUwS0
>>162
515.3km/hを記録したときは車両や地上施設に特にダメージはなかったそうな。

日本でも300Xが443.0km/h、FASTECH360Sも400km/h目前の速度を営業路線で記録してるし、
経営上の必要性があれば、360km/hを超える速度で営業運転する日がこの先来るかもしれない。
北海道新幹線は新函館付近や札幌市街近郊の規格外カーブを除いて結果的にR6500以上だから、
仮に400km/h出そうと思えば他の路線よりは比較的容易なはず。

164 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 16:12:01 ID:WUW7FWWO0
電力会社がリニアに限り電気代を新幹線の何分の1かにすれば
今の技術でも出来んじゃね?
それか東京電力などにリニア運営させるとか

165 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 17:07:12 ID:N6zGvUwS0
>>164
まだまだ走り込み不足とはいえ、リニア自体はほぼ実用段階に入ってるとのこと。
問題は建設費で、東京〜大阪間だと山梨実験線を経由するとして当区間以外を
一から造らなければならないから、数兆円〜10兆円程度が必要になるらしい。
現在は整備新幹線建設の予算年間2000億円台をさらに北海道・北陸・九州で分配だから、
まず整備新幹線建設が一段落しないとなんとも。

166 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 00:02:01 ID:kui5E64/0
まっ、リニアの建設可能性を何としても残す為に
山梨リニア実驗線の全計画路線を建設する事に成ったしな。
整備新幹線が一段落したらっつーけど、出来るだけ早く建設して欲しい。
あんな最高技術を放置してんのは勿体ねーしね。

167 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 00:51:08 ID:yZNP4+3A0
  ∩∩ 僕 ら の 寄 生 は ず っ と だ べ !  V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \<丶`∀´>―-( `ハ´ ) ̄      ⌒ヽ<`∀´ > //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、道民 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i 在日  /
    | 在日 | |偽孤児 / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ゝ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /  
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/kikaku/024/img/21_1.jpg

http://www.imgup.org/iup306988.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader381725.jpg


168 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 02:44:00 ID:/XqTwBGT0
>>145
日本にしか新幹線は走ってないよ

169 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 20:22:06 ID:+dSg4VXC0
確かににしん、石炭亡き今、じゃがいも。魚、少々原油等あるからこれらの
自給を押さえる価値のある領土ではある。しかし、あの距離に大都市作って
新幹線まで作ってなんで効率がいいの?効率ならもっと東京の近くに
都市あったほうがいいのだ。作るべきは、
対ロシア軍事施設と、じゃがいも輸送高速貨物、各種資源輸送パイプライン
である。


170 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 20:25:26 ID:+dSg4VXC0
青函トンネルはもぐって出た後、窓が曇るほど高湿度(90%)です。
錆まくります。メンテ大変です。中で事故ったら確実に死にます。
今すぐ沈めましょう。

171 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 02:41:39 ID:5BCh63lF0
宗谷海峡にトンネル作って樺太経由でシベリア鉄道へ連結すれば
日本でも鉄路による陸上貿易が可能に成る。
シベリア鉄道を経由して、対EUや対露貿易が行われ
北海道が鉄路貿易の玄関口に成る。

特に、稚内には大規模鉄道貨物ターミナルが建設され
貿易関連企業や工場が集積。
国境警備強化の為に、稚内など道北へ北海道警、入管、税関、自衛隊など
の人員が増員される。
雇用増大により、道北地域を中心に過疎化に歯止めが掛かり
北端の地の果てが、北の玄関口へ。

172 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 03:48:56 ID:lRU32FVK0
>>171
これいいな。
逆に言えばこれができないのであれば北海道に新幹線はいらない。

173 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 06:24:31 ID:ujMSZLRjO
>>171
宗谷海峡トンネル構想か。
確かに、鉄道による陸路貿易が可能に成れば日本経済には相当利益だな。
実際、飛行機は北極海上空を通過してる訳で、赤道付近までわざわざ行く
南回りの海上航路よりもシベリア鉄道経由でEUまで行く方が良いし。
しかも、現在赤字の北海道や東北のローカル線や鉄道貨物輸送も活発化し
青函トンネルの経済効果も高まるし、雇用増大で北日本の過疎地が活性化するかもな。

後は、日本企業の進出によって、鉄道で結ばれたシベリアの資源開発が
大規模に推し進められ、エネルギー確保でも利益。
(ただ、露助は約束平気で破る毛唐だからな……)
まぁ〜極東シベリアの対日経済依存を深めれば、北方領土返還交渉で有利に成る。

174 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 15:20:37 ID:GLLC2NT10
宗谷海峡トンネル造っても、大陸に渡るには間宮海峡を越えねばならんぜ。
トンネルでも橋でも、樺太と大陸の間が一番狭い場所までは、宗谷海峡を
渡ってから更に、東京〜八戸と同じくらい北上せねばならんぞ?

実際、宗谷海峡トンネルは津軽海峡のトンネル(青函)よか簡単に掘れる
そうだけど。でもあの辺、地震多そう。

175 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 05:09:43 ID:xpDlhwHA0
>>174
東京〜八戸と同距離を北上するって言っても
わざわざシンガポール経由でインド洋抜けるのに比べれば
微々たるモンじゃねぇ?
しかも、飛行航路を見れば、欧州までの最短ルートは樺太上空を通り
シベリア・北極海へ抜けるルートだし、寧ろ樺太北上は同ルート上だ。

てか、間宮海峡にはソ連のスターリン時代に建設途中で断念した
トンネル建設跡が有るし、間宮海峡は5〜6kmの距離だから
トンネルも長くて10km程度だし、やろーと思えば容易だと思う。

んで、宗谷海峡は青函トンネルよりも海底が浅いから御意見通り
青函トンネルよりも容易だ。
確かに地震は多そうだが、日本国内とリスクはほとんど変わらないかと。

まっ、唯一の問題は地震とかよりも露助の信用度なだけで。
ただ、陸路と海路と空路の3ルートを確保出来る意味合いは
四方を海に囲まれた島国にとっては相当プラス。

176 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 11:16:53 ID:/hQ5/0Tk0




       ∩∩ 僕 ら の 寄 生 は 来 年 も 続 く べ  V∩
       (7ヌ)                              (/ /
      / /                 ∧_∧            ||
     / /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
     \ \<丶`∀´>―-( `ハ´ ) ̄      ⌒ヽ<`∀´ > //
       \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、道民 /~⌒    ⌒ /
        |      |ー、      / ̄|    //`i 在日  /
         | 在日 | |偽孤児 / (ミ   ミ)  |    |
        |    | |     | /      \ |    |
        |    |  )    /   /\   \|       ヽ
        /   ゝ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
        |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /  





177 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 12:24:03 ID:Q6+tr43z0
今年はついに新千歳ー羽田が一千万人を超えたしね。

178 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 19:54:33 ID:ojrGGLI50
>>171
日本は完全に乗り遅れてるよ。
スウェーデンは、アメリカ〜スカンジナビア〜ロシア〜東アジアの
鉄道貨物による物流ランドブリッジ構想を1980年代から企画し始め、
20年以上かけて着々と根回しと準備を進めてきた。
今では、スウェーデン資本で立ち上げた企業には、北欧・ロシアはもちろん、
中国や韓国も資本参加しており、昨年あたりからはアメリカやカナダの
資本も加わり始めている。日本だけがもはや蚊帳の外。
来年からはいよいよ、スウェーデン・フィンランド国境を跨ぐ高規格の
貨物鉄道新線に着工する。ドイツで開発された貨物列車用ゲージ変換システムは
フィンランド側に今年初めに設置され、その有効性が確認されている。

179 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 20:17:31 ID:EYfepxg40
で、誰がその宗谷海峡・間宮海峡トンネルを造るんだ?



180 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 20:44:58 ID:xpDlhwHA0
>>178
出遅れてるのは日本が国家戦略不足だからだ。
日本が本気に成って考えれば、宗谷海峡トンネル・シベリア鉄道貿易は
すぐにでも具体化され、日本の技術と資金欲しさに日本資本の参入を
逆に向こうから要請されるはず。

◆露国が建設を進める「サハリン海峡トンネル新線計画」
第二シベリア鉄道(バム鉄道)の現在の終点コムソモリスクナアムーレから
アムール川沿いにスレードニー岬の都市ラザレフまで350km。
ラザレフから間宮海峡(11.7km)を越え、対岸の樺太西岸パギビへ。
パギビから樺太縦断鉄道の通る樺太東岸ノグリキまで125km。
全長600kmを現在、露鉄道省は建設中。

この内、大陸部ではコムソモリスクナアムーレ〜チョールヌイムイス間が
既に鉄道が敷設うぃ完了し、更にそこから100km部分の路床が
出来上がっている。
新規建設は約400kmで、最大問題は間宮海峡の海底トンネル工事と成る。
海底トンネルの建設は技術的に可能とされ、工期は5〜7年と予測される。

一方、樺太と北海道を結ぶ宗谷海峡トンネル建設については
具体的な計画や設計はまだ無く、飽くまで構想の域を出ない。
宗谷海峡の長さは約20kmであるが、海峡の水深は浅く
青函トンネルよりも比較的容易に建設が可能と云う。


181 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 21:03:19 ID:xpDlhwHA0
ちなみに、このロシアの樺太までの鉄道計画に
米国の銀行が「金額上限無し」で融資を決定したとか。
将来、宗谷海峡トンネルが建設され巨大市場の日本と連結されれば
同鉄道が日欧を繋ぐ一大輸送鉄路の大動脈と成るばかりか
有力市場の日本と繋がる事で、極東シベリアの手付かずの資源が
一気に開発されるかららしい。

実際、アムール川流域を始め極東シベリアには石油天然ガスを始め
金、銅、鉄鉱石、亜鉛、ダイヤモンド、石炭などの資源が
今も手付かずの状態で眠っている。
んでもって、鉄道大国で経済大国の日本がシベリア鉄道を利用する
事に成れば、シベリア鉄道の近代化は想像以上に進む。

日本まで繋がなければただの辺境鉄道だが、日本まで繋ぐ事が
出来れば、この鉄道は主要鉄道どころか、大動脈に成る。
そうゆー意味で、米国の銀行は融資金額を惜しまないんだと。

182 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 21:08:29 ID:KU+678+X0
何か面白そうな議論していますね。
参考にさせていただきます。

ロシア(コルサコフ市)〜日本(稚内市)間に高規格鉄道が運行されることになれば、貿易の活性化にも寄与することでしょう。
しかし、コルサコフ市と稚内市を結ぶだけでは意味がありません。
日露双方が互いの国内に高規格鉄道網を建設しなくては正常に機能しません。
故に、日本国内に限っていえば、全国と連絡する北海道新幹線の建設が重要なのです。

しかし、北海道新幹線に関しては、2つのルートが策定されていますが、
どのルートが一番理想的なのでしょうね?

183 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 21:29:46 ID:xpDlhwHA0
>>182
別に高規格鉄道は考えなくて良いのでは?
樺太の都市を結ぶ事に意味が有るんじゃ無くて
日本〜EU間を結ぶ一大輸送鉄路を整備する事に意義が有る訳で
貨物列車が主体に成るからね。

ただ、宗谷海峡トンネルの玄関口の稚内周辺に巨大な鉄道貨物ターミナルが
建設されるだろーし、そうなれば宗谷本線を始め、複線化は最低でも必要。
そーゆー意味で、北海道を通る鉄道貨物輸送が増大するから
本州〜北海道の鉄道旅客輸送を北海道新幹線へ振り分ける必要は有る。

ただ、露国内まで高規格鉄道を整備せよってのは無理が有るかもな。

184 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 21:40:51 ID:iTmhxfH6O
宗谷海峡にトンネルが出来たら、青函トンネル〜稚内までは全線複線化は確かに必要かもな。
てか、極東ロシアの人口から言えば樺太とかに高規格鉄道は採算がねーけど、日本は鉄道貨物増大とかで高規格鉄道整備は必要だな。
北海道新幹線を稚内まで延伸せよとは言わんが、旭川までは必要に成ってくるかもね。
でもさ、本当にこのトンネルが出来たら、全長1`を越える貨物列車とかが、太平洋ベルトの工業地帯からヨーロッパへ向けて運ばれて行くんだろーな。
道北ののどかな風景と、宗谷本線を走る全長1〜2`もの貨物列車。
何か、米国とかの鉄道みたいだな。

185 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 21:44:02 ID:KU+678+X0
>183
仰るとおりです。
確かに高規格鉄道に執着する必要はないのかも知れません。
参考にさせていただきます。

この日本〜EU間の貨物鉄道で連絡すること自体に意義があるのかもしれません。
また、一度開通させてしまえば、
柔軟な対応(ロシアのターミナル駅から諸外国に分岐する)もできるようになりますね^^

しかし、仮に貨物列車が整備されたという前提にたつならば、
次第に企業側から高速化の要請を打診されるのかも知れません。


186 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 21:56:45 ID:xpDlhwHA0
>>184
そんな風景が見られるかもな。
トンネルが出来ればの話だが・・・。

ただ、宗谷海峡トンネルが出来れば稚内周辺地域は凄い事に成るはず。
物流拠点が稚内に成れば、成田空港や横浜港に匹敵する貿易基地に成る。
宗谷本線の増強再整備は勿論、稚内までの高速道路とかの整備も必要だし
廃線に成った天北線が再び必要に成って来るかも知れん。

てか、トンネルから密入国を図ろうとする糞チョンや支那豚子がいるはず。
露助マフィアが麻薬などを密輸しようとする事も考えられる。
だから、稚内には道警、税関、入管、自衛隊などが国境警備の為に
大幅配置されるはずだから、雇用増加による人口増加が確実に見込める。

最北の極寒辺境地がトンネル1つで玄関口に成れるってのは凄い事だ。

187 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:10:39 ID:xpDlhwHA0
>>185
貨物輸送鉄道の高速化は鉄道車輛の性能向上で対処出来ると思うから
その点は何とか成るはず。
問題は、日本国内の輸送だな。
トンネルが出来るって事は、今の貨物輸送とかそんなレベルじゃ無く
対EU貿易の多くが鉄道輸送に移行するから、凄まじい事に成る。
鉄路に一般旅客と激増した貨物が併用すれば、鉄路はパンク寸前。

露極東部は人口少ないし、貨物列車専用鉄道みたいなモンだが
日本国内はそうも行か無い。
本土〜青函トンネル〜札幌〜旭川間の鉄路はパンクするはず。
この区間は北海道新幹線整備は必要に成ると思う。

宗谷本線の旭川以北は大丈夫だと思うが(複線・複々線化を前提に)
現在の1時間に1本とかの旅客鉄道の運行状況なのが
その間に5分おきに貨物列車が通過する様に成るかも知れん。

188 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:16:45 ID:ifmoVTkG0
もし日本国に将来の樺太ルート貨物の考えが水面下であるならば、
北海道新幹線開通でも、在来線は北周り南周りとも無言で(または
適当な理由をつけて)残すかもしれないね。
こういう大規模な国際的構想の存在を知らない者たちにとっては、
不思議に映るだろうけど。
ちなみに俺は、この国際貨物は新幹線を通らない(通らせない?)と
読んだので、函館線・室蘭線の双方の存続を予想してみた。

189 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:20:55 ID:ikLnBjII0
安全保障や難民、不正入国などを考えると
トンネルには問題が多いかと。
陸で繋がっていないからこその利点のほうが多いわけで。
ヨーロッパと極東を同じような視点が考えるのは危険です。

190 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:25:50 ID:ifmoVTkG0
こういう壮大構想でも、またぞろ、アメリカさんの顔色伺いだろうな。
冷戦構造は終わったとはいえ、ロシアという国が絡んでくるとなると、
絶対にアメリカが口を挟まないわけないし。

つか、うがった見方をすると、ここまで札幌までの新幹線が遅れたのって、
更に将来の極東貨物の件があるからとか!?

191 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:27:31 ID:ikLnBjII0
つい先日もあったばかりですよ。
サハリンのガス田権益の問題。
圧力を加えてあれだけ熱心に事業を行っていた日本を締め出した。
ロシアは民主化されたとはいえ、大統領の強権国家。

192 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:28:43 ID:xpDlhwHA0
>>189
安全保障の面では大丈夫だと思う。
ロシアは毎年人口が170万人づつ減少してて、露極東ほど
人口が激減してる。
そのロシアが日本へ侵攻するとは考えられない。
寧ろ、露極東シベリアに日本資本が急激に進出する事で同地域の経済を
完全に対日依存化させれば、日本無しじゃ機能し無く成る。
北方領土返還交渉でも相当有利に成る。

寧ろ、難民や不法入国などの問題は重大問題。
ただ、トンネルは出入口が1つのみ。
道警、入管、税関、自衛隊をトンネルの出入口に大規模に配置して
国境警備を強化すれば無問題と思われる。
密輸などもそれで対応出来る。


193 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:30:41 ID:iTmhxfH6O
トンネル出来たら、北海道や東北にトヨタとかの大規模工場が出来て、そこで作られた車が鉄道でヨーロッパへ輸出されるんだろーな。

194 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:31:06 ID:ifmoVTkG0
>>189
仮にロシアが間宮海峡連絡にやる気満々で、樺太内にも重量貨物に絶え得る
線路を敷いて準備OKになったとして、残るは宗谷海峡だけだとなったら、
日本に外圧かかりそうな予感だするんだが。


195 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:33:16 ID:ikLnBjII0
自分達の利益に合わなくなったら下手したら閉鎖されることだってある。
鉄道にしても必ず自分達に有利になるようにとことん介入してくるんじゃない?
1kmにも及ぶ貨物を一つ一つ見るわけには行かないし。
少なくとも船よりは容易になることは確か。

196 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:36:28 ID:xpDlhwHA0
>>190
まぁ〜米国の銀行が鉄道敷設に積極融資してるくらいだから。
日本経済にもプラスだし、日本は自主的に判断すれば良い。
>>191
そう。
露助の約束破りの性格が何よりも障害なのは言うまでも無い。
鉄道・トンネル建設ではそこまで障害は無さそうだけど
傍若無人で傲慢な露助のリスクは否定しない。
>>193
そーゆー事は有るだろーな。
北海道や東北に対EU向けの工場が集積する可能性は高い。

197 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:37:06 ID:ikLnBjII0
何故、鉄道にこだわる必要があるんだろう?
世界一の経済大国アメリカもヨーロッパとは船と航空機。
世界の経済圏同士が船や航空機でも十分対応できているし、
今後も船は大規模に増産されるわけだから十分でしょ。

鉄道はテロの標的にもなる。

198 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:40:16 ID:ikLnBjII0
鉄道ができたら北海道や東北に工場が出来るとは思わないよ。
それこそ、主要な在来線路を整備して夜間の貨物を充実させれば
なんとかなる。

199 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:42:24 ID:xpDlhwHA0
>>195
鉄道でも、露助が自国有利の条件に持って行こうとするのは自然。
日本の負担額が露助よりも明らかに多く成ったりするだろーが
止むを得無い事かと。
寧ろ、脆弱なシベリア鉄道の近代化は急務だから、そんな部分で
日本の援助を要求するはず。
まっ、日本もシベリア鉄道増強は必要だから、結局日本にも
利益に成るから問題無いけどな。

でも、トンネル閉鎖とかはさすがに無いかと。
それをしたら、露助に利益が無くなる。
シベリア鉄道の利用促進が露助にとって利益であり
それが目的なんだぜ。


200 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:47:51 ID:xpDlhwHA0
>>197
日本の場合と米国の場合のEUの地理的な違いが有るから。
日欧の貿易関係が米国や豪州に比べて薄いのは何故か?
日欧間の輸送が海路だと、南周りで遠回りだから。
しかも、マラッカ海峡とか海賊多発地域も通る。
テロのリスクは日欧ルートでは海路も空路も陸路も同じ。

鉄路貿易が出来れば、EUとの貿易額が増大し日欧関係も深まる。
長期的観点から見れば、支那包囲網形成を図れる。


201 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:53:52 ID:ikLnBjII0
>>199>>200
それなら余計に鉄道交通にこだわる必要はないかと。
シベリア鉄道は整備してヨーロッパから極東までは陸路で
ロシア極東部の港まで線路を整備してそこからは海路でもいいのでは?
それこそ新潟港や日本海側の主要な港を整備すれば済む。

202 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:00:12 ID:iTmhxfH6O
ロシアリスクは有るけど、空路もロシア領空を通過してる訳だし、輸送路封鎖なんかはあんま考えられないな。
てか、アメリカとヨーロッパは大西洋を横断するだけだし、日本とアメリカは太平洋を横断するだけだから輸送が容易なので貿易面で密接なんじゃねぇ?
日本とヨーロッパは>>200がゆーよーに、赤道ギリギリのシンガポールを通ってインド洋経由で行くから遠回りだ。
日本とヨーロッパが経済統合して単一巨大市場に成長してんのに、アメリカに比べて貿易が少ないのは正にこれが原因だろう。
しかも、南シナ海、マラッカ海峡、インド洋、アラビア海、紅海は政情不安地帯で海賊も多い。
空路は結局ロシア上空を通過するし、こっちもテロの標的に成るかも知れない。

203 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:09:45 ID:xpDlhwHA0
>>201
詰め込みがめんどくさいんだと思うけど。
新潟経由でウラジオストクから鉄道とかだと手間もそうだし
時間的、経済的に不利益。
それなら、まだ海路の方が良いと思う。
日本国内〜EUまで鉄道1本で輸送されれば時間的にも経済的にも
時間的にもコスト面でも楽だし簡単だし。
>>202
まさにそれを言いたかった。
結局、リスクは陸海空路全てに存在するし、輸送手段やルートは多い
に超した事は無いからな。
特に、資源の無い島国で今後とも経済発展を持続させて行くには
安定貿易が絶対必要不可欠。
陸路貿易が出来る様に成れば経済効果は相当なんだから
陸路が有るに超した事は無い。


204 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:12:37 ID:ikLnBjII0
別に日本ロシア間をトンネルで結ばなくてもハバロフスクあたりまでの
ロシアのシベリア鉄道の整備に出資してロシア側の港と日本の日本海側の
港を整備すれば済む。
何故、トンネルを作る必要があるのだろう?

205 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:19:39 ID:KU+678+X0
>187
仰るとおり、経済の日露間の摩擦は否めません。
しかし、日本や北海道が主導権を握り、経済活性化を狙うのも面白いかも知れません。
サハリン州南部は日本の影響力(稚内市や銀行等)があるので、犯罪防止の緩衝地帯になってほしいものです。

北海道新幹線と貨物鉄道の分離・・・非常に難しい問題です。
僕は北海道新幹線の建設に賛成という立場を前提に参加させてもらっていますが、
恐らく時間を費やすことになるとは思いますが、札幌市までは開通するでしょう。

しかし、室蘭市の工業力、釧路市及び根室市の水産力に関しても、勉強させてもらってますので、
こちらに貨物鉄道を開通させることが有効なのかも知れません。

色々と教えてくださいm(_)m

206 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:24:50 ID:ikLnBjII0
それなら鉄道、トンネル建設に莫大な費用とつぎ込むよりも
遅れている、日本の空港と港湾整備にそのお金を使ったほうが経済効果は
大きい。拠点空港も港もいずれも遅れて中国や韓国が空港、港湾が東アジアの海路、空路の
拠点になっている現状のほうが深刻なわけで。

207 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:36:41 ID:KU+678+X0
>206
仰るとおりです。
港湾及び空港の整備に投資することも重要です。
税金も各局に割り当てられていることでしょう。
しかし、それは僕の管轄外ですので、勘弁してやってくださいm(_)m

208 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:44:22 ID:xpDlhwHA0
>>204
何故、日本海沿岸都市(新潟など)〜露沿海州(ウラジオストクなど)を
経由してシベリア鉄道でEUへ輸送するルートが機能しないかわかる?
先ずはそれを考えよう。
>>205

>>206
港湾や空港に比べると、当然ながら鉄道は波及効果が大きいから。
空港や港湾はかなり限定的だが、一方の鉄道だと沿岸部も内陸部も
1本で結べる所が最大の魅力。
つまりは、長野だろうが、新潟だろうが、栃木だろうが、愛知だろうが
鉄道なら1本で積み替え無しで輸送可能だから効率が良く
時間的にも経済コスト、経済波及効果などの面で全国規模に至る。
鉄道網は全国に張り巡らされてて、現地工場とかその場で積み込み出来る。
空港や港湾で積み替える手間やコストが省ける。
そこが最大の魅力。

トンネル1本作るだけでそれだけの経済波及効果が出る。
特に北海道北部などの過疎地での経済効果は計り知れない。
過疎地に歯止めが掛かる可能性も有る。
空港や港湾の整備は確かに必要で、その整備もして行く必要が有るが
各地の地方空港を全部拡張して行くよりも、1つのトンネルを作る事で
様々な効果が得られるなら建設する意味は有る。

また、シベリアの資源積み出しが鉄路で北海道や東北の工業地域に
運ばれ加工されて、室蘭や苫小牧、八戸などから海路で輸出されたり
陸路で再びロシアやEUへ輸出されるなども考えられる。
空港や港湾整備と、トンネル建設。
どっちがコスト面や経済波及効果で全国規模で利益をもたらすか。
それを考えるべし。

209 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:45:26 ID:ikLnBjII0
日本は横並びが好きだよね。
一県一空港などとバカなことをやっているから拠点空港の差も奪われるし、
港も同じ。
中途半端な空港や港ばかり。
鉄道、高速道路などは均一に整備も分からないではないが、
空と海まで同じ考えではな・・・


210 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:51:17 ID:xpDlhwHA0
てか、拠点港湾や拠点空港は当然既に国家プロジェクトとして
整備されるから心配し無くて良い。
空港とかは成田などプロ市民の妨害とかで様々な問題が有るけれども
島国にとって空港や港湾は正に玄関だからな。
首都圏、中部圏、関西圏を中心に空港・港湾を増強するのは急務。
ただし、トンネルは全国規模で波及効果をもたらすってのは
日本にとって相当利益だと思う。
その点で、建設する意義はかなり有ると思う。

211 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:58:16 ID:iTmhxfH6O
>>208>>210
確かに全国に鉄道網が張り巡らされてるから、トンネル建設での経済効果は全国規模だ。

>>209
日本改造計画が悪い。
道州制が導入されたら『1道州1拠点空港』に成るんじゃねぇ?
それが1番理想な姿なんだよね。
中途半端なの作るよりまともて、拠点空港に積極的投資して整備すれば効率も良いからね。

212 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 00:07:19 ID:XItcdwzD0
>>211
そう甘くはない。
日本の鉄道と世界の鉄道の線路の幅は違います。
すんなり国内を走れるわけではありません。
貨物の場合、客輸送の列車とは異なり、車両を線路の幅に合わせて変えるような
ことは無理がある。
日本国内の線路を世界標準にあわせるために新たに敷く必要が出てくる。
そうすると都市部では用地買収なども必要になってくる。

213 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 00:17:23 ID:XItcdwzD0
線路幅

1435mm 新幹線、世界の鉄道の60%が採用(標準軌)
1372mm 井の頭線を除く京王電鉄各線・都営地下鉄新宿線 等
1067mm JR各社在来線(一部除く) 等・国内では一番多い

在来線を標準軌にするためにもう1本レールを敷く必要が出てくる。
都市部の在来線は新たにレールを敷くために用地買収する必要となる
場所もでてくる。




214 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 00:48:16 ID:/rocCNul0
>>212>>213
フリーゲージ台車の導入で線路幅の問題は解決すると思う。
だが、国内からEUなどへの貨物はフリーゲージ台車でそのまま行けるが
欧州から日本への輸送は、未対応が多そう。
稚内で狭軌への積み替えが必要かもな。

ただ、そーゆーのを想定して稚内に物流貨物ターミナルを建設する際
積み替えが円滑に進む様な構造でやると思う。
横付けして、そのまま横へずらすとかな。
船への積み替えよりは積み替えも楽だと思う。
国内の線路を標準軌へ移行するのは無理だから、そーゆー方法を取るはず。

215 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 00:51:29 ID:XItcdwzD0
貨物でフリーゲージはないんじゃない?

もともとフル規格の新幹線と在来線を走るミニ新幹線のために作ったもの。

貨物版は聞いたことがない。



216 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 00:54:49 ID:XItcdwzD0
それと日本の線路は意外と過密で夜しかあいていない。
しかも夜は既存の貨物列車と夜行が走っている。
またメンテナンスも夜に行う。


217 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 03:58:39 ID:/rocCNul0
>>215
日本では貨物でフリーゲージを今まで想定してなかったから
世に出なかっただけじゃねぇ?
日本人はしっかりしてるから、そーなると決まったら
しっかり貨物用のフリーゲージを開発するだろーな。
日本の技術力はそれだけの事が出来るし、その点は特に問題無いだろ。
>>216
それは当然承知の上だろ。
逆に、夜間メンテ作業の為に、それこそ1回の貨物列車に繋げちまう
だろーから正に1〜2kmもの超ロング貨物が走る事に成るだろうな。
後は、東北本線などが激増する貨物に対応出来ない場合として
常磐線や奥羽線、羽越線などへ迂回させる事も考えられる。

鉄路の場合、短時間で平行路線へ迂回させられるだけの鉄道網が
日本全国に張り巡らされてるから選択肢はいくらでも有るから
特に問題は無いだろうな。


218 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 04:27:33 ID:ST38DhcY0
>217
確かに考えようによっては、実現可能ですね。
参考にさせていただきます。

これらの貨物鉄道の整備に伴って、高速道路網も整備する必要があるかも知れませんね。
陸海空の3者の連携に伴って、非常に高い経済効果が得られるのかも知れません。


219 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 05:45:08 ID:XAwndx5F0
トヨタがロシア工場への部品輸出に活用を検討中、シベリア鉄道のエロイ人が売り込みに来日
そんな記事を中日新聞で読んだ覚えが。

220 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 10:11:17 ID:XItcdwzD0
無駄に金のかかるプランで現実的ではない。

港の整備で十分。何年かすれば世界の貨物船も大幅に増えて過剰になる可能性もある。
今は不足しているから高いだけ。


221 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 11:13:28 ID:rPUMy6+l0
北海道ではネコは食べるためにあり飼うためのものではありません。
そのためペットショップが存在しないのです。

●北海道のネコ肉消費は1日に1万匹
北海道人は1日に1万匹のネコを食べる。
このほど「食の北海道」と食材の豊富さで知られる北海道のネコ食に関する極秘資料が存在した。
この資料によると、ネコ肉の値段は、大きなネコで1キロ300円、小さいネコで170円。
ネコ肉は体を温める効果があるとされる。
一般的な料理は漢方薬の冬虫夏草とのスープ、しょうゆ煮込み、ヘビと鶏肉とのスープなどで、
値段も750−2500円程度とさほど高くはない。
札幌市には中央卸売り市場に併設した猫肉専門の店が計数十店舗軒を連ねている。
各店が1日平均130匹のネコを売るといい、
全体で約1万匹のネコが同市周辺の人たちの胃袋に納まる勘定だ。
主な仕入れ先は近隣の山や野良猫や保健所で処分待ちの猫とされている。
医師などの専門家からは「寄生虫が多い上、出血熱など動物の病気に感染する危険性が高い」
と指摘されてるにもかかわらず北海道では今もネコ食文化が継続されている。

222 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 11:41:23 ID:IgtfIPT50

06年金融資産 道内世帯は700万円 中部1352万円 格差広がる
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061231&j=0045&k=200612316306


223 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 13:18:35 ID:1Y7Db36RO
リニア中央新幹線を早く造って欲しいな。
成田空港〜新大阪。途中の駅は品川、甲府、飯田、名古屋、伊賀、奈良で。

224 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 14:34:50 ID:/rocCNul0
>>220
これを無駄に金が掛かると判断するのか、低コスト高利益だと考えるか
判断は分かれるだろーな。
「費用対効果」の世界だから。

ただ、空港・港湾などはその地域限定の効果がほとんどなのに対し
このトンネル構想だと、内陸も沿岸も無関係で経済波及効果有るし。
倉賀野や宇都宮とか内陸の貨物ターミナルとかでもその周辺に
大規模工場が出来て、そのまま貨物列車に積まれて輸出されたりする。

しかも、港の整備で充分ってのは何処の港を想定してんの?
横浜や名古屋、神戸などの主要拠点港のみを想定してんのか?
地方港も含んでんの?どっち?
結局の話、こっちもこっちで無駄に金を使うはめに成るとも言える。
経済波及効果をどれだけ生み、日本経済の発展に寄与するかが重要だから
「費用対効果」ってのはそんなモンだ。

225 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 15:07:20 ID:XItcdwzD0
>空港・港湾がその地域限定の効果

その地域だけと考えるのはおかしい。
世界の拠点となる港や空港の座になることの利益は莫大だよ。
そこから東アジア各国へ貨物が振り分けられるわけだから。
日本の拠点じゃないよ。東アジア全体の拠点となる港・空港、
東アジアの物流拠点空港・港湾になるわけだから。

226 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:06:16 ID:/rocCNul0
>>225
だから、主要拠点空港を言ってんのか?地方空港も含むのか?
主要拠点空港は重要だ。
成田、中部、関空などを増強するのは利益に成るし
アジアのハブ空港を目指す上では必要だ。
拠点港湾も横浜、名古屋、神戸、福岡などを増強する事で
アジアの物流拠点に成るしな。
国家的国際的観点から考えれば、拠点空港・拠点港湾の整備は
絶対必要!それは否定しない。

だが、地方はどう?
地方港湾、地方空港まで整備すんのか?
ここが重要。
トンネル作れば、鉄道が走る全国の沿岸・内陸無関係で
空港や港湾の有無が関係無く、勝手に経済波及効果が有るから
経済的恩恵から除外されてた従来の地域までも経済的恩恵を
もたらす事が出来る可能性を持つが。
宇都宮の貨物ターミナル周辺にEU向けの大規模工場が出来るとか
長野の鉄道沿線にEU向けの巨大自動車工場が出来るとか
鉄道網が有る都道府県全土に経済効果をもたらす。

227 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:13:12 ID:XItcdwzD0
>>226
それは嘘。
トンネルができたとしてもそのまま貨物が走るわけじゃない。
どこか拠点を作って、そこでそれぞれの地方向け細分化して今の貨物列車
と同じようじ走ることになる。

空港・港はどこか一箇所を東アジアの拠点空港・港として整備する。
整備するとしても現在の拠点港全てを大規模に整備するような非効率なこと
をしては何の意味もない。どこか一箇所を東アジアの拠点港として大規模に
拡張整備するのが望ましい。それこそ全てに何千億単位でやるよりも
一箇所を数兆円かけて整備するほうが良い。
今の港の整備という考えではダメ。
新たに巨大な港を作ると考えるほうが自然だろう。

228 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:22:16 ID:Km8Tm5MHO
国際空港、国際港湾の整備増強は国際競争力を維持する上で必要。
トンネルは鉄道が有る全国の地方に効果をもたらす上で必要。
って事でしょ?
トンネルの場合は寂れる一方だった地域の救済や、従来無かった新ビジネス発生を生む可能性が高いからねん。
空港や港湾は国際物流の拠点だから、国際戦略や国際地位向上など要素で必要なのに対して、トンネルは国内発展・地方救済などの国内戦略の要素が強いかもね。
俺は両方必要だと思うが。

229 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:22:17 ID:rpQOoS0XO
>>223
南アルプス貫通は技術的に無理な点があるから諏訪湖辺りにも。あと東濃と四日市にもあればいいかと。

230 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:33:01 ID:/rocCNul0
>>227
具体論の提示を御願いしたい。
例えば、その新たに建設する拠点空港・港湾は何処に作るのが望ましいか。

言いたい事は非常に解るが、俺は航空戦略に於いては三大空港増強が
最も望ましいと思うが。
特に成田は増強した上で、羽田とリニアで連結して両空港を一体化させる
よーにするべきだと思う。

しかも「それは嘘」と断定しても仕方無いと思うが。
結局「可能性」の類で述べてるだけだし。
ただ、各地の貨物ターミナルは各都道府県に存在する。
内陸だろうが沿岸だろうが無関係で鉄路が有る都道府県に影響を与える。
ターミナル周辺にEU向けの巨大工場が出来る可能性は充分有る。
その事は確かだからね。

231 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:35:48 ID:XItcdwzD0
日本の空港は終わってるけどね。
滑走が1本しかない。
24時間離着陸ができない。
建設費が膨大で着陸料が世界各国の空港に比べだんとつに高い。
対欧貿易のためだけにそこまでして建設するのはおかしい。
今は米、中、中東、今後は印などとの繋がりが強くなってくるのに。
しかも中国台湾だけで欧州との貿易額上回る。
アジア全体だと欧州の3倍。
欧州とアジアの今後を考えるなら空港、港湾整備のほうがよい。
まず地方、中央などという括りで考えるのがおかしい。
日本国全体にとってよいのは大陸鉄道直結よりも
明らかに拠点となる空港、港湾整備。

232 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:37:39 ID:/rocCNul0
>>228
的確な分析だな。
確かに、拠点空港・港湾は国際経済戦略の意味合いが強いかもな。
一方のトンネルは国内経済戦略の意味合いが強いかもな。
まぁ、両方とも国内・国際両面に影響を与えるんだろーが
意味合いの面では、そう分類しても良いかも知れん。

俺も両方共に日本国の経済戦略上必要だと思うが。


233 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:41:59 ID:XItcdwzD0
大陸鉄道の可能性を議論することは良いことだけど、
それを地域活性化という小さなことで論じではいけない。
地域活性化ということばかり主張してきたからこそ、
今のような中途半端な空港、港湾になったことを忘れてはいけない。



234 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:43:49 ID:/rocCNul0
>>231
結局の話、両方共に日本国にとっては利益に成るんだよ。
EUとの貿易額が低いのは何故かは前に書いた。
海路が南回りで遠回りだからだ。

確かに、港湾や空港は米・豪・東亜・ASEAN・印・中東
などとの貿易面では絶対必要なのは確か。
だが、陸路貿易整備も当然ながら利益に成る。
しかも日本全土に。
結局、経済波及効果の面では双方必要なんだよ。

235 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:46:05 ID:XItcdwzD0
両方必要。だとしても同時進行のような中途半端なことをしては困る。
予算は限られているんだから。


236 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:49:28 ID:Km8Tm5MHO
>>233
それは半分当たってて半分はずれてるな。
『地域活性化』で中途半端に成ったのは地域エゴによる我田引水的なのが有ったから。
でも、トンネルは1つ作るだけで、それが全国にどれだけの経済波及効果をもたらすかって事なだけであって、鉄道での貿易ってゆー新発想な訳でしょ?
今まで日本に無い議論だから、従来の発想とは全然違うと思うが。

237 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 16:58:44 ID:Km8Tm5MHO
>>235
そこは大丈夫だと思うよ。
逆に、今までが無駄が多過ぎたんだよね。
国家的戦略を考えた上で、必要な部分を優先整備するべきなのに
結局は我田引水の地域エゴで中途半端な地方空港や港湾が
整備される羽目に成った訳だし。

明確な国際競争戦略を考えた上での経済政策を推し進め無きゃだよ。
国際物流基地となるハブ空港とハブ港湾の整備は国際戦略上絶対必要。
陸路での貿易を可能とする為のトンネルも国際戦略上絶対必要。
東海道メガロポリスを繋ぐ東京ー大阪間リニア建設は国家戦略上絶対必要。

238 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 17:05:38 ID:XItcdwzD0
そういうことじゃない。
順番がある。トンネル建設と大陸鉄道の整備にどれだけの予算と時間がかかるか。
それをまずは空港、港湾に使ったほうが良い。
将来性を考えたらまずは欧州メインの鉄道よりも
対象が世界全体になる空港、港湾が先。
予算を二つに分けているようでは・・・。
みんな鉄道貿易を過大評価しすぎではないか?

リニアも古いよ。
人員輸送なんだから新たにリニアを作るよりも
現状の新幹線の高速化に力を入れるほうが現実的。
今でも360キロで運転する日が近いんだからそれを技術を高めて
上げていくほうが良い。
将来、外国に輸出する観点からリニア建設するということなら
分かるが。



239 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 17:07:37 ID:/rocCNul0
でもさ、新たな国際物流拠点港湾を建設するなら何処が良いか考えたら
韓国の釜山、中国の上海、台灣の高雄などや香港、シンガポールなどの
位置を考えた結果だが
南九州、特に鹿児島湾に建設するのが1番かと思う。
それか、沖縄に国際物流拠点と成る巨大港湾を建設するべき。
米国〜アジアの輸送ルート上に有るしな。


240 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 17:12:11 ID:XItcdwzD0
>>239
ハブとして沖縄というのかもしれないが、
やはり国内向けの鉄道、トラックなどの陸路による輸送を考えると
東アジアの拠点空港、港湾は本土が望ましいと思う。

アメリカの航空産業や軍需産業のようにリニアを世界ビジネスに
するならリニアの建設もあるかな。

241 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 17:13:47 ID:Km8Tm5MHO
>>238
過大評価ってよりも、今まで鉄道貿易は考えられなかった。
つまり『ゼロ』だったのが出来るよーに成る訳だから、過大評価も糞も無いんじゃねぇ?
よーは、それだけ『可能性』が有って『新たなビジネス』などを生む訳で
『ゼロ』だったのが出来るよーに成るってのはそれだけ大きいんじゃん。

242 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 17:20:54 ID:/rocCNul0
>>240
確かに、沖縄は本土から陸路で行けないからな。
香港やシンガポールみたいに沖縄経済が自立すれば行けるかもだが。

てか、リニアは技術輸出もそーだが、日本三大都市圏を結ぶ事に
意義が有る訳で、更には中央国土軸の形成や災害時の別ルート確保など
の観点から必要だと思う。
東海道新幹線を活用した上での増強の方が安上がりであるが・・・。
感情面で、リニアは作って欲しい・・・かも。
>>241
俺が言いたいのは正にそれですね。
鉄路での貿易が可能に成れば、様々な波及効果が出て来る。
新ビジネス発達や、発展から取り残されてた地域に影響を与えるから
可能性を相当秘めている。
そこが重要なんだよ。

243 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 17:26:56 ID:XItcdwzD0
>>242
それならロシア経由よりもいっそのこと韓国、中国、東南アジア、インド経由のほうが
可能性が高くならない?

244 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 17:33:52 ID:/rocCNul0
>>243
日韓トンネルは可能性が確かに広がるが、建設費で言えば宗谷海峡だろう。
対馬海峡の場合、九州〜壱岐が25km、壱岐〜対馬が50km
対馬〜韓国が50kmの計125kmもの海峡幅である。
宗谷海峡の場合は20〜30kmだからね。
費用対効果の面では、宗谷海峡の方が青函規模を1つ作るだけだから
低コスト高利益を生む可能性が高い。
日韓トンネルなら対馬海峡トンネルの方が良いと思うが。

245 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 17:40:01 ID:XItcdwzD0
まあ色々意見の違いはあるけど、
ここはめずらしくまともな議論ができる良いスレだ!

>>243
申し訳ないが一つ聞いてもいい?
その構想は直接大陸につなげるのか?サハリン経由?
てっきり宗谷海峡からサハリン→大陸とトンネルを2つ
作るものだと思っていたんだけど。

246 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 18:40:35 ID:/rocCNul0
>>245
>>243では無いが日本が大陸と繋がる鉄路を建設するには
「宗谷海峡トンネル案」と「日韓トンネル案」が有る。

宗谷海峡トンネル案は、宗谷海峡(20〜30km)にトンネルを掘って
樺太経由でシベリア鉄道に連結する構想案。
露鉄道省は、現在、大陸側〜樺太間へ鉄道建設を行っており
間宮海峡(7km)にはトンネルを掘る計画が進められているから
日本は宗谷海峡に青函級トンネルを1つ建設するだけで大陸へ行ける。

日韓トンネル案は、朝鮮半島経由で支那大陸などへ行けるが
九州〜壱岐(25km)、壱岐〜対馬(50km)、対馬〜朝鮮(50km)の
計125kmの海峡幅があり、現実的にコスト面で膨大。
しかも、「日韓」と名を打って置きながら、実際は対馬〜朝鮮間が国境なので
対馬〜朝鮮間(50km)を日韓で半分に分けて25kmづつ負担するとしても
日本は九州〜壱岐(25km)、壱岐〜対馬(50km)、対馬〜国境(25km)
を負担せねばならない。

つまり、125km中100kmが日本負担、韓国は25kmのみ負担。
でも韓国は恐らく「韓日トンネルだ!」「KOREA JAPANだ!」と
言い出すのは目に見えてるので・・・。

247 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 18:43:20 ID:XItcdwzD0
まあ日韓は北朝鮮がどうなるかわからないから無理だろうね。

248 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 18:55:08 ID:7aFx4N9W0
現在計画されてる路線で採算が採れそうなのは中央リニアくらいだろうね

249 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 19:25:01 ID:/jRIkOIj0
宗谷海峡トンネルなんて必要ないよ。
宗谷本線を廃止してもいいくらいだ。

どうしても樺太と関係を結びたいのなら
まずは旭川あたりにロシア人居留地を作り
サハリンに日本人居留地を作って
交易するところから始めなくちゃ。

250 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 20:20:19 ID:1XIWM9S00
ロシアが間宮海峡トンネルを造るようなら、宗谷トンネルも表立って国レベルで
議論せねばならん日が、そう遠くなく来るんじゃねーの?

251 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 20:27:21 ID:X+dBJ9GMO
>>1松本と甲府ってあんな糞田舎に新幹線つくってどうすんだよ馬鹿者

252 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 20:30:03 ID:uOGeliHu0
露助とは関わらんほうがいい。また領土が減るぞ

253 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 20:36:08 ID:XItcdwzD0
甲信もどうかと思うけど、かといって東海道もいったいどこを通すんだ?
新幹線、在来線、東名、第2東名、国道1号ともう基幹交通網が山のように
張り巡らされている。
第2東名作って東名廃止するわけでもなし、
ビジョンもないお粗末な国だ

254 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 20:55:45 ID:/rocCNul0
>>250
それは言える。
露助からするとシベリア鉄道の利用促進が露極東シベリア経済の至上命題。
人口激減地域の露極東地域で、樺太まで鉄道作ってもそこまで効果が無い。
やはり、経済大国で巨大市場の日本と繋げて、日本が利用してくれる事を
考えてるんだと思う。
しかも、シベリアには手付かずの資源が眠ってるから、日本と繋がると
一気に開発が始まって露極東経済発展に寄与するからね。

ま〜露助がそこまで整備するなら、日本は青函級を宗谷海峡に1つ掘れば
シベリア鉄道経由でEUまで鉄路で結ばれるから低コストで高利益を得れる。
日本が利用するからシベリア鉄道の近代化整備に日本が投資しても
日露双方に利益が出るし、国家レベルで検討しても良い計画だと思う。
>>252
露助の現実をわかって言ってんのか?
人口が毎年170万人減少してる国だぞ。
しかも露極東では更に急激な人口減少に見舞われてる。
そんな国が北海道へ侵攻するなんぞ、非現実的過ぎだぞ。

255 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 20:59:29 ID:XItcdwzD0
>>254
でももしそういう考えがロシアにあるとして
なぜあんなケチつけて日本から権益を奪うようなことをしたんだろう?
あれは将来、鉄道の構想のときにも必ず日本では懸念材料としてでてくる。


256 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 22:41:51 ID:/rocCNul0
>>255
正直、今の議論中でさえ、あの露助の傲慢な約束不履行・一方的破棄政策が
「露助リスク」として懸念材料に成っている。
将来、トンネル・鉄道連結構想が出る時も「最大」の懸念材料に成る。

ただ、あれは資源ナショナリズムだろーとは思う。
冷戦崩壊で弱体化した露助は西側諸国から不平等条約を押し付けられた
って思ってるんだろうな。
自国にほとんど利益をもたらさないカンジだったみたいだし
自国の資源を収奪してる!って思ってたのは事実だろうな。
だから、自国の資源は自国の物だから、自国で管理したい!
って思惑が強く成り、しかも、相手国が石油や天然ガスの供給を
露助に依存してる事を逆手に取って、ゴリ押しして来たと。

まぁ〜露助リスクは多少覚悟した方が良いが、価格や利益が絡む資源開発
とは違い、鉄路の場合は輸送量が増えなきゃ赤字な訳で、そこまで
日本にゴリ押しして来るとは思わないがな。
線路封鎖とかは無いとは思うから大丈夫だが。

但し、露助に完全に生命線を握られる事は絶対避けた方が良い。
飽くまでも、空港・港湾などの海路・空路貿易と平行して
陸路も輸送手段として確保するって事で考えた方が良いかもな。

257 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 22:52:55 ID:Km8Tm5MHO
>>256
そーだね。
リスクは結局全てにおいても有るからね。
海路も支那リスクが有るし。
リスク分散と輸送ルートの多様化を目的とした鉄道貿易ルートの確保は必要だな。

258 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 22:56:08 ID:XItcdwzD0
もともとはエネルギーの中東依存から脱却するためのガス田開発だからね。

259 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 23:14:58 ID:QFtdEdmmO
ロシアは鉄道のゲージが違うね。標準軌じゃなくて広軌だと思う。
話は変わるが、フィンランドやスウェーデンから日本に荷物を何十回も送ったが、船便でいつも十日で着いた。
イギリスなんかだと二か月で着けば早いほうw
早い訳は、航空便に回されたのかも知らんが、多分シベリア鉄道経由なんだと思う。
フィンランドは鉄道施設がロシアと共通だったりして、西欧とは船でしか繋がってない。
それだけ、鉄道輸送は日本への到達日数が船便よりはるかに少ないわけ。
飛行機は貨物がガラ空きだと低コストで運んでくれることもあるが運任せ。

260 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 23:20:52 ID:XItcdwzD0
今は大型貨物の世界中で増産中。
飛行機もそう。
しかも超大型航空機もこれからどんどんできてくる。
なにも鉄道がこれから50年100年先まで優良な貨物輸送とは限らないよ。

261 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 23:31:57 ID:XItcdwzD0
>>260
大型貨物船ね。

262 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 00:13:42 ID:zR60eXxR0
素人みたいなこと言わせてもらいます。
石油資源は、あと数十年で枯渇する予定ですが、その後、飛行機や船はどうやって
動いているのでしょうか。船は原子力で動くとして、飛行機は?

263 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 00:22:33 ID:zCl+o8+c0
国内の交通政策ですが
航空需要が多い主要都市間の移動を
高速鉄道に振り分ける方が基本的に良い様な気がします。
全国の整備新幹線計画、中央リニア計画が実現したら
東京〜大阪、東京〜福岡、東京〜千歳の過密航空路線が混雑緩和されます。
その結果主要空港の発着枠に余裕が生まれ
貨物便、国際便の増強が図れます。
パンク寸前の主要空港を拡張する事業費と高速鉄道建設費用との兼ね合いですが
狭い国土の中、過密気味の空域と莫大な土地造成費用を考察すると
国内便で航空リソースを食われてしまうのは大いなる損失と思えます。

264 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 04:36:32 ID:wUL7ZtCo0
>256
仰るとおりです。
条約や貿易は表向きは平等を装っておりますが、
国家間に経済的優位性が介在しておりますので、実質的には互いに不平等でしょう。
凡例 日本側は質や価格の高い製品やサービスの供給、ロシア側は左記に基づく債務不履行等・・・

しかし、そのロシアも今ではGDPが年平均で7〜8%の成長率で伸びておりますので、債務不履行等は減少傾向に向かうでしょう。
そのために、予め日本側が主導権を握っていることを国際世論にアピールする必要があります。
従って、トンネルの建設やサハリン州に於ける鉄道の敷設は日本負担で行うべきでしょう。
また、稚内市及びユジノサハリンスク市の防衛費(こちらに関しては日露折半ですが、日本の方が多めに)についても、同義です。

中央新幹線、沖縄県の港湾、空港及び日韓トンネルの話題もありましたが、
様子をみて書き込ませてくださいm(_m

265 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 06:15:23 ID:i13lpTnm0
>>259
シベリア鉄道だと日本〜EU間は2日で行けるからね。
地球は丸いから、地図上だとシベリア鉄道経由は遠く感じるけど
空路でもシベリア上空が日欧の最短ルートだし、移動距離や時間の面で
かなり早いんだよね。
海路だと、シンガポールやインド洋を経由するから遠回りだしね。
>>260
確かにそうだが、鉄道は海路&空路よりも環境に優しいから
50年後、100年後は鉄道貨物が優良じゃ無いとも限らないんじゃない?
当然、海路&空路も技術向上で超大型化して環境対策もするだろーけども。
>>262
未来人じゃ無いからわかんないな・・・資源の枯渇も有るかも知れんが
石炭から石油へ移行した様に、別の資源への移行も考えられるし。


266 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 06:25:28 ID:i13lpTnm0
>>263
リニア中央新幹線は東京〜大阪間を1時間で結ぶのが相当魅力。
輸送規模は新幹線に比べると劣るが、日本三大都市圏を超高速で
連結する事で経済活動をより円滑にするから、経済発展に寄与する。
更に、中央国土軸の形成や、東海大地震発生時の代替輸送手段として
「リスク回避・輸送ルート分散」を図れる面でプラスだと思う。

俺としては、羽田〜成田間もリニア高速鉄道で結べば
両巨大空港が一体化されて国際ハブ空港としての機能を
強化出来ると思うんだが。
勿論、両空港の拡張を進めた上でね。
>>264
確かに良い考えだな。
トンネル建設や樺太鉄道・シベリア鉄道の近代化などは
日本が利用するから、日本が主導的に積極投資して整備しても
日本の利益に成るしね。
逆に、ロシアに任せると脆弱なモノが出来そうだしね。
日本が使うからには日本が積極的にインフラ整備に投資するのは
利に適ってると思う。

267 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 06:50:31 ID:wUL7ZtCo0
>266
仰るとおりです。
いずれにせよ、日本側も利用するわけですから、
相手方に隙をつかれないようなものを整備することが重要です。
仮に現行の東海道新幹線や東北新幹線が他国の資本によって建設されていたのならば、
「のぞみ」や「はやて」も設置出来なかったのかも知れませんね。
貨物鉄道もまた、同義です。

268 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:01:59 ID:42+738wA0
ロシアは信用できないよ
歴史を見ても、約束を守ることで国家の信用力を上げるという精神が希薄だから
日本の資本でロシアに大型の設備投資を行うのはまだ早い

269 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:46:10 ID:XI1cijKq0
馬鹿か通常兵器が豊富なロスケは北朝鮮より危険だぞ
首都は麻薬王に支配されて政情は不安定、平気で日本人を射殺するし
何事も北方領土返還する柔軟な姿勢をしめしてからだ

270 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 16:09:28 ID:i13lpTnm0
>>269>>268
いや、トンネル建設による日本資本進出で露極東シベリア経済の
対日依存を極度に深化させるってのは国家戦略に於いてプラス。
しかも今時、露助が北海道侵略なんて有り得無い。
例えば、露極東経済を「日本無しじゃやっていけない」様にすれば
北方領土返還交渉でも日本の立場が強く成るのは明白。
現実的に露極東は人口激減地域で経済的にも遅れてる。

露「経済発展の為、更なる対露投資を御願いしたい。」
日「我々はもっと対露投資したいが、北方領土問題が有るので」
露「・・・・」
と成る。
すると、露極東の地元から
「大して価値の無い島なんか返して、もっと対露投資を獲得した方が良い」
って声が自然と大きく成る。
目の先では無く、長い目で見る国家大計を長期戦略で進める意義は有る。

271 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 16:15:16 ID:i13lpTnm0
>>267
だね。
主要交通インフラ整備は他国にゆだねない方が良いよな。
日本よりも劣ってる訳だし。
大体、シベリア鉄道や樺太鉄道、トンネル建設などを
日本資本の手で行えば、輸送量増強やその利用料などの観点で
金は回収出来る。

ただ、この利用料(線路通過料)で露助が突き上がって来る可能性は
否定出来無いが、日本無しじゃ結局無理だからね。
シベリア鉄道の極東部が赤字に成らない為には
巨大市場で経済大国の日本が利用してくんなきゃなんだから。

272 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 16:21:00 ID:Dck24Saq0
>>270
実際中国はどうでしょう。
今や中国は日本無しに経済は成り立ちません。
しかしどうでしょう?
東シナ海でのガス田開発。
尖閣諸島。
領事館の問題。
歴史認識、靖国神社参拝問題。
いずれも日本にプラスになるようになっていますか?
お人好しの国は日本くらいでどこもしたたかです。


273 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 19:19:11 ID:wUL7ZtCo0
>271
仰るとおり、日本やフランスが利用して初めて機能する代物です。
無論、ロシア側も使用料を求めてくることでしょう。
しかし、ロシア側もあまり極端な要求はしないと考えております。

270さんが書き込まれていることにも関連しますが、
現在ロシアの首都であるモスクワ市も国内全てを統括できていないのではないかと考えております。
それは北方領土のみならず、カムチャツカ州に関しても把握できていないと指摘することができます。
従って、北方領土の返還のみならず、カムチャツカ州の共同開発さえも提案してくる可能性もあります。

また、一度開通させてしまえば、ロシアの隣国であるバルト3国、白ロシア及びウクライナも
日本側に歩み寄ってくることも想定できます。
これらの国々は、日本のことをよく知らないとは思いますが、
少なくともロシアの肩を持つことは考えにくいでしょう。

274 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 21:47:12 ID:VfLDqwzW0
いらんいらん。
北海道をこれ以上開発する必要なんてない。
日本に自然豊かな土地を残そうじゃないか。
開発すればいいってもんじゃないぞ。

275 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 21:50:41 ID:X+/y2yDq0
北海道新幹線をつくるより、博多−松山−大阪を結ぶ四国新幹線をつくったほうがいい

276 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 21:53:35 ID:VfLDqwzW0
自然のためならば、北方領土も返還されないほうが良いのかもしれない。
欲望まみれの日本人に反吐がでることがある。

277 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 01:52:57 ID:u6PEyB/E0
>>272
確かに、支那や南チョンでの「失敗」は教訓にせねば成るまい。
だが、露助ではそこまで極度な反日は無いぜ。
反日を「国是」としてる支那チョンに比べると、露助は現実的だと思うぜ。
露助は「露国内が潤えば良い」ってカンジだし、住民レベルでは極度な
反日は存在しない。
まぁ〜政府と一般国民が乖離してるってのは問題だが、それはやり方次第。
今まで日本は国家戦略やビジョンを全く軽視してやって来たじゃん?
そこがそもそもの問題なんで有って、ただ援助すれば良いって話では無い。
よーは、「長期的国家戦略」を以て「国家大計」を考えて実施すれば良いんだよ。
向こうが上手で強かだから関わらないってのは、逆に非現実的じゃねぇ?

よーは、向こうよりも日本が戦略的に上に行けば良いだけの話。
トンネル建設にしたって結局日露双方の利益に成る訳で
単純に「鉄道貿易が可能に成るぜ!やったー!」で思考停止に成ったら危険。
逆に「露助には関わりたくない!アイツ等信用出来ねーし!」で思考停止
してても永久に発展しないじゃん。

利益に成る訳だから、否定的に見るのでは無く、利益を得た上で
如何にして露助に「侵攻」して行くかなんだよ。
「侵攻」っつーのは、軍事的な意味じゃ無くて、政治的経済的文化的にね。
向こうの国民を如何に「親日」に、如何に「日本寄り」にするか。
単純な援助や投資では無く、戦略的に進めて「侵攻」して行くべし。
よーは、そこなんだよね。

278 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 02:02:22 ID:u6PEyB/E0
>>273
カムチャッカの場合、露助がソ連時代に「軍事的」な意味で
人口流入制限してた地だからね。
樺太、カムチャッカ、沿海地方、ハバロフスク地方、ヤクート
イルクーツク周辺などなどを露助が日本に援助要請する可能性は有る。
アムール川流域開発なんかもそうだな。

問題は、南チョンや支那がこの極東シベリア進出を画策してる事。
奴等に獲られたら逆に北方領土返還は無いんじゃねぇーかと思う。
ここは「敵国の内部を味方にする」戦略が必要だからね。
しかも、これ等の開発は日露双方の利益に成る。

今現在、対露投資が少ないのは日露が「遠い国」って認識だから。
後「露助リスク」ね。
トンネル建設により鉄路で結ばれれば日露関係は緊密化するし
巨大市場のEUとも関係が深まるから相当利益に成るし
日本国内の経済波及効果は相当なモノに成る。
その上で、「対露工作」を如何に実施するかが問題。

279 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 02:16:57 ID:JwNVQ8mPO
>>277-278
確かにそうかも知れん。
『鉄道貿易が出来る!輸送路が多様化する!やったー!』
で思考停止すんのは危険だよな。一方で
『ロシアは信用出来ないから関わるな!とんでもない事だ!』
で思考停止してても永久に発展はしないわな。
巨大市場の日本とEUが近く成って貿易拡大すれば国益に成る訳だし
国内に経済効果をもたらすのは現実的に考えれば間違いないからね。
しかも、日露両国の発展に寄与するのは確実だし、そこはやり方次第だね。

ただ、日本国がそこまで国家戦略を持って行動出来るかなんだよねー。
ロシアよりも戦略眼があれば良いけど……。

280 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 02:30:48 ID:8IZQCWA90
鉄道の一体どこに貨物輸送のメリットがあると言うんだ。
比較的近距離の国内の貨物輸送からして苦戦しているというのに、
超遠距離のロシア経由で一体何を運ぶ気なんだ?石炭か??
空輸と海運のデメリットを合わせた、最悪の輸送手段だよ。




281 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 02:36:00 ID:8IZQCWA90
シベリア鉄道を利用するのは、沿線の住民と、金と時間のある旅行者など一部の人だけ。
しかも、EUとの物資輸送を目論んでいるようだけど、それだけの輸送力と信頼性を、
どうやって確保するつもり?


282 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 02:51:12 ID:haKKUoTl0
北朝鮮とシベリアと中国がもっと
早く資本主義に目覚めていれば、新潟が今よりも
寂れていなかったろうなぁと淡い期待を持つのは俺だけ?

あっ、右翼の皆さん、物投げないでください
脳みそ御花畑なだけなんですいません、すいません!!
はぁはぁ。

モスクワから来たのか長春から来たのか、平壌から来たのか
知れない、ムーンライト越後に乗って、東京へと出稼ぎに行く
異邦人たちでにぎわう新潟駅、シベリアや東北三省の工場でできた製品を
全国に運送する貨物列車、また東京で製造された製品を大陸向けに、積み込む新潟
港などを脳内で想像している


283 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 03:34:32 ID:u6PEyB/E0
>>280
何故、国内貨物が苦戦しているのか考えてみたら良いと思う。
んで、ロシア経由が日欧間の輸送ルートの上で本当に「超遠距離」と
言えるのかを考えてみたら良いと思う。
んでもって、日欧貿易に於ける物資品目を考えてみたら良いと思う。
更に、具体的に海路と空路のデメリットを合わせた最悪の輸送手段とする
具体的根拠を挙げてみたら良いと思う。
>>281
>利用するのは、沿線の住民と、金と時間のある旅行者など一部の人だけ
旅客輸送の話をしてるんすか?
旅客面でなんかは最初から期待するだけ無駄っすよ。
>EUとの物資輸送を目論んでいるようだけど、それだけの輸送力と信頼性を
>どうやって確保するつもり?
輸送力は機動面で説明が付く。
EUは沿岸部だけとは限らないし、内陸でも沿岸でも鉄道網が整備されてる
トコなら無関係で直接輸送出来る機動力は魅力。
しかも、海路は大回りせねば成らないのに対して、シベリア経由は
最短ルートに近い。
信頼性なんかは海路でも空路でも同じ事が言えるだろ。
支那軍国主義、海賊多発海域、印パ・中東アフリカ政情不安地帯を
通る海路のリスク。
テロや墜落、ロシア上空通過などの空路のリスクも同じ。
全てに於いてリスクは存在するんだから信頼性は皆同じだよ。


284 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 03:54:56 ID:JwNVQ8mPO
>>282
満州国が現存してれば可能性は開けたかもねー。
>>283
確かに。
陸路=吹雪・線路凍結、貧民の襲撃、脱線、線路封鎖のリスク
海路=台風・大雨高波、海賊の拿捕、沈没・座礁、海上封鎖のリスク
空路=台風・吹雪・視界不良、過激派のテロ、墜落、領空通過拒否のリスク
などなど、結局は全部リスクは有るし、信頼性なんて皆同じかもねー。
輸送手段多様化による陸海空路輸送ルート確保はリスク回避の面で良いしー。
そこは貿易などで経済発展を維持せざるを得ない日本国にとっては
安定貿易は至上命題だし、多様の手段が有るに越した事はねーよな。

285 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 05:40:19 ID:u6PEyB/E0
>>284
正にその通りだと思う。
リスクは結局何処にでも有る訳で、鉄路輸送のメリットデメリットは有る。
それはどの輸送手段に関しても言える訳で、国家戦略的思考が必要だ。

てか、日本は今まで島国で陸路の貿易なんて発想自体が無かった。
賛成・反対様々だが、青函級トンネル1つ作るだけで可能に成るってのは
国家戦略、経済発展戦略などの長期的な国家大計に於ける視点で見れば
決して悪い話じゃ無いとは思う。

但し、陸路オンリーでは駄目だと。
陸海空路の輸送手段多様化した上での安定貿易、物資安定輸送路確保など。
海上封鎖されても陸路が、線路封鎖されても海路がみたいな。

286 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 07:08:22 ID:1yOZhTOa0
>278
少なくとも地理的にサハリン州に日本の影響が及ぶということは、
ロシア側から見て、本国と切り離されているカムチャツカ州に関して、軟化姿勢をみせるのではないかと推測しております。

中国に関しましては、
反日と謳われておられる方が多数いらっしゃると思います。
しかし、何時の時代も反対勢力とグループが存在するもので、
恐らくは2割〜3割の親日と呼ばれる方もいらっしゃることでしょう。
これらを中国の人口13億人(推定16億人)の割合で換算すると、
2億6千万人〜3億9千万人(推定としましてはそれ以上)と算出することが出来ます。

また、現在の中国も経済の伸張に伴い、親日の方を抑圧することが困難になるでしょう。
少なくとも僕は親日と呼ばれる中国の方には期待しております。

287 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 08:02:49 ID:u6PEyB/E0
>>286
なるほど。
樺太や沿海州が日本経済圏に入ると成ると確かにカムチャッカ半島や
オホーツク海沿岸地域への日露共同開発要請は考えられる。
この地は取り残された地でも有る一方で、魅力有る資源が眠っているからな。

中国に関しては、親日派もかなりいる事は確実で有り、期待はするけども
支那政府が反日政策を捨てない限り無理であろう。
確かに、経済文化交流が活発に成り、情報統制の限界も有って
親日派は飛躍的に増えると考えてはいるけど、政府はそれでも捨てない。
時代遅れの一党独裁体制に固持し続ける限りは
支那狂産党は「政権正当性」を主張し続けなければ成らないから。

「残酷日本鬼子が、侵略して来て中華民族を大虐殺したが、我が共産党が
日本帝国主義を打倒し、日本鬼子の手から祖国と人民を解放した」
の論理だからね。
日本軍は「残酷」でなければ成らず、「蛮行」をしていなければならない。

「だから、共産党は中国人民を統括しているのでありそれが人民の為なのだ」
って最後に締めくくって、狂産党は人民を愛する愛国救国の英雄集団として
独裁正当性し、民主化要求を駆逐する為にはこれしか無い。
「愛党教育」の為には「反日」が絶対条件だから、狂産党の一党独裁が続く限り
どー考えても無理かと。


288 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 08:17:32 ID:x6nXBj+Y0
中国韓国を超敵対国として工作しながら日本人を煽り国交断絶にしたい思いみえみえw
そしてロシアに目を向けさせるのがおまえらの狙いかw
だからアイヌ野郎どもは必要以上にチョンチョンチョン言ってるわけだなw

289 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 08:34:56 ID:MA7Saw8M0
北海道自体お荷物で年間2兆円もの維持費がかかるのに
またその先のシベリアだの樺太だのまで面倒見切れるか馬鹿。
ロシアの国民性考えたら日本資本でシベリア開発させるだけさせて
ちょっとした国際問題が発生したら軍事封鎖することなんてお手のもんだろ。
日本を破産させる気かやるなら北海道単独でやれ国に頼るな乞食ども。

290 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 08:44:14 ID:1yOZhTOa0
>287
仰るとおり、カムチャツカ州には石油、天然ガス等が眠っており、
資源が乏しい国家には非常に重要な地域です。
また、それ以上に僕は根室市に於ける水産力の増強に貢献するとも考えております。
しかし、274さんが仰るように、自然等の景勝地としても保護するという観点も重要なのかも知れません。

中国に関してですが、確かに現行の中国共産党は反日教育を積極的に推進しております。
しかし、1994年に日本に於ける自民党の55年体制が崩壊したように、
情報網及び交通網の整備に伴って、時代は変化する傾向にあります。
それは、韓国及び北朝鮮に於いても同義です。

例えば、日本は親米の教育を積極的に推進しておりますが、
それでもやはり反米派の方がいらっしゃります。
それは、情報や交通の高度化に伴って、政府も監督することが難しくなっているのが現状なのかも知れません。
故に、僕はその方個人(国籍と問わず)が親日派であるならば、積極的に擁護するべきなのではという考えに至っております。


291 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 09:22:53 ID:2gdswMtA0
チェチェン人のテロリストに狙われて一貫の終わり
やるらを甘くみるな

292 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 10:17:32 ID:8IZQCWA90
空輸と海運のほうが、鉄道輸送よりも圧倒的に低リスク。
リスクを羅列しただけで、それぞれが同レベルだとでも・・・?
何が何でも陸路?才能ないよ。


293 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 10:50:46 ID:u6PEyB/E0
>>291
チェチェン武装勢力のシベリア鉄道襲撃テロって聞いた事無いが
確率的にそーゆー事態は考えられるから否定はしない。

ただ、んな事言い出したらマラッカ海峡の海賊を甘く見てるだろ?
中近東アフリカの政情不安地帯を甘く見てるだろ?
イエメン沖、ソマリア沖でのテロや襲撃乗っ取りも有ったが無視か?
スエズ運河周辺でイスラエルを巡る戦争が発生したら喜望峰経由か?
台湾海峡での緊張関係が高まったらどーすんの?
って突っ込まれて終わりだが。
>>292
具体的にどーゆー部分で圧倒的に低リスクなのか説明しないと
君自身が才能無い事に成るよ。

294 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:03:07 ID:u6PEyB/E0
>>290
根室とかの水産業なら北方領土奪還は最大要素だが
長期的国家戦略を以て、経済進出などの面で「対露工作」を行い
露極東経済を極度な対日依存状態にし、同地での日本の影響力を絶大にして
北方領土返還交渉での日本の立場を有利にするしか無いからな。
かなり長期戦略的視点が必要だから、中々ね。

カムチャッカなどの資源開発などが長期的に北方領土返還を有利にし
その結果、根室の水産業の活性化に寄与するって流れに成るのでは?

295 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:09:03 ID:JwNVQ8mPO
>>293
言えてる。
議論ってのは批判理由や賛成理由を提示して初めて成り立つかんねー。
結局、何も具体的に論拠述べられないのは、『逃げ』だな。
自分が正しいと思うなら論拠を提示すれば良い。
そんだけの話だわなー。

296 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:10:58 ID:8IZQCWA90
>>293
あー、教える気はないよ。
というか、教えるまでも無いと思ってたんだけど。
非現実的な妄想はほどほどに。
搾取するために北海道の自然をこれ以上壊すな。


297 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:18:53 ID:8IZQCWA90
アイヌ人から土地をむしり取り、
自然からあらゆる物資をむしり取り、
内地からは国家予算をむしり取る。

煽りではなく、道民は自らの立場をもっと真剣に考えるべき。
搾取するばかりではなく、与えることも考えるべきだ。


298 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:22:22 ID:We6Z1nih0
>>293
他所の治安が悪いから考えられる危険性を無視しろとはバカですか?
トンネルを警備する費用はどこが出すの?
仮にテロでトンネルが爆破されたらどこへ責任追及するんだ?
ロシアか?wロシアと関係が悪化したらどうすんだ
北海道知事や政治家は地元の公共工事誘致ばかり必死になって国際情勢なんかど素人じゃないか
道民はのんきに無責任な妄想ばかり繰り出してんじゃねよ

ところで潜伏してたチェチェン人テロリストがスペインで捕まったな
http://russiaheadline.blogdehp.ne.jp/article/13151724.html

299 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:28:45 ID:u6PEyB/E0
>>295
だね。
ただ、>>292の意見もわからなくも無いんだけどな。
実際、海路と空路に比べると、陸路は何か妨害行為をしようとしたら
地上を通る訳だから容易だし、それは当然、理解してる。
但し、鉄道貿易は全世界で普通に行われている現実が有る。

一方、海路の場合は、政情不安地域で紛争に巻き込まれたり
海賊に襲撃されて乗っ取られたりする可能性も有って決して安全じゃ無い。
だから、「多様の輸送ルート確保」を言ってるのであって
陸路も可能に成れば、海空路と平行してより安定した貿易が実現出来
海路に比べるとEUなどと近距離短時間輸送が可能に成るから
海空路と平行輸送手段として活用すれば国益に成るって話。

「テロが恐いから嫌」なら、陸海空路全てに於いてリスク有んだし
それなら貿易なんかしなきゃ良い。

300 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:36:45 ID:We6Z1nih0
>>299
トンネル作って鉄道なんか必要ないだろアホ
石油もガスもパイプを海底に敷設すればいいだけのことだろ
そんなもん政府から委託された大手の石油会社かなんかがそのくらい考えてんだろ
エネルギー輸送はほとんどパイプラインかタンカーが主流だろが
その程度でいいんだよバカ

301 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:37:30 ID:55KZjHJF0
●北海道のバブルシリーズ
所得1万ドル時代を生きる北海道の現状は適切なのか。
もちろん道民所得が少ない現状に満足してしまっては困る。
より大きな志を持ってこそ発展の道も開かれる。
しかし道民の思考と判断基準自体が1万7000ドルではなく、
本州の3万−4万ドル水準に置かれているのではないだろうか。
ある程度のレベルでは満足しない‘意識バブル’こそが
北海道民の慢性病ではないか。
最近の好景気を受け、東京の名品店で高価商品を大量に買っていく
北海道人観光客の姿を見ながら思ったことだ。
身をわきまえて適切な行動をする意識改革がない限り、
‘バブルシリーズ’の続編はずっと登場しそうだ。

302 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:38:39 ID:wihCNOvT0
陸路無しでもこれから空路、海路ともこれから10年でも大幅に増強される
から心配しなくても大丈夫。
むしろこれから10年の大型貨物船の世界的な増産で
10年後は貨物船が過剰になるんじゃないかと心配されている。

303 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:38:48 ID:u6PEyB/E0
>>288-289
残念。北海道って1回しか行った事無いんだけどね。
生まれも育ちも首都圏某市なので。

てか、危険性を無視?はっはっは。
トンネル警備は誰がやると思うか考えてみたらフツーにわかるだろ。
んで、トンネル爆破?そーゆー可能性は当然有りますな。
それに対する対策は当然講じるべきだな。
てか、リスクが恐いなら貿易なんかすんなよと。

当然最悪の事態を考える必要が有る。
陸路でも海路でも空路でも。
ただ何度もゆーよーだが「リスク分散」「多様な輸送ルート確保」
が問題な訳で、陸路が駄目なら海路、海路が駄目なら陸路って
物資輸送を多様化するって事なだけ。



304 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:45:26 ID:u6PEyB/E0
>>300
シベリア鉄道経由の陸路貿易はEUとの貿易物資輸送が主要。
巨大市場の日本とEU間の近距離短時間輸送可能による
日欧貿易大幅増加が主要目的。
>>302
海路、空路の大型化輸送が可能に成る事は確実。
ただ、陸路は海路や空路では出来無い要素も含んでいるから
別に良いとは思う。

305 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:45:40 ID:We6Z1nih0
>>303
リスク分散てトンネルがどれだけリスクあんだよ
タンカーは座礁したりテロで破壊されても一隻で済むが
トンネル封鎖されたら手も足もでないだろ
維持費も簡単に考えてるがおまえが全部だせ
そのくらいのリスク負って発言しろw

306 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:48:09 ID:8IZQCWA90
稚内〜東京間ですら、鉄道で物資を運ぶデメリットだらけだ。
輸送量が少ないのに時間はかかるし、コストも安くはない。
メリットがあるのなら、なぜ青函トンネルが出来た時点で鉄道輸送を行わない?

307 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:50:40 ID:We6Z1nih0
>>304
日欧貿易なんて日本の貿易の微々たるもんだろ
そんなもんにトンネル作る余裕はねぇよ
全然シルクロード経由のほうが経済的にも観光的にもポテンシャル高いわ

308 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:50:56 ID:wihCNOvT0
欧州貿易にどうしてそれほど期待するのかが理解できない。
たぶんEUの今の動きを見てのことだろうけど、
将来性は明らかにアジアだよ。
欧州は東欧の所得が増えてくればそれなりに消費も伸びるが
アジアほどの将来性ではない。


309 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:51:30 ID:u6PEyB/E0
>>305
逆に聞くがロシアがトンネル封鎖するメリットって何?
ロシアはシベリア鉄道を利用量を増やす事が至上命題な訳。
慢性的な赤字に陥ってるから。
ロシアは今、樺太まで鉄道建設してるが、日本が将来トンネル建設して
利用してくれる事を見越して建設してると思われる。
が、露極東は人口激減地域なので、そんな辺境地の鉄道は
結局日本が利用してくれないと赤字に成る。
それなのに、トンネル閉鎖して利用が見込めなく成ったら
ロシアは何を得るだろう?

310 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:52:48 ID:8IZQCWA90
しかも長距離となると、いかに鉄道でも定時性は保障できない。
蜘蛛の糸のような鉄路を、綱渡りのように物資輸送するのか。
それではトラック輸送よりもリスクが大きい。
デメリットだらけの輸送手段を「選択肢」に加えたとしても、
それこそ維持するだけで莫大なコストがかかるだけ。


311 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:57:07 ID:u6PEyB/E0
>>306
何で鉄道輸送量が少ないんだと思う?
>>307
何で、日欧間の貿易量が少ないんだと思う?
EUは経済統合して巨大市場に発展していくのに
何でだと思う?
>>308
当然、今後はアジアの時代。
てか、日本経済は貿易などで発展してる要素が高い。
多方面での貿易を拡大する事で、日本経済の利益に成る。
アジアともEUとも米国とも豪州とも。

312 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:00:31 ID:8IZQCWA90
>>311
資本主義社会だからでしょ。

313 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:01:41 ID:We6Z1nih0
>>309
まず俺の指摘を紐解いてから質問しろバカ
おまえの理論が行き詰まってる証拠だろが
テロの話ししてるのにロシアのメリット?p
ロシアはそうだな・・・外交戦略としてトンネル国交を何かと利用してくるだろうな
内容は情勢次第でなんともいえんがそんくらい素人でもわかんだろ!
つまんねこと逆質してんじゃねよ!
ロシアはとにかく胡散臭い人種も違う考えも違う
どうしてもトンネル作るならシルクロード経由以外不要

314 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:02:38 ID:u6PEyB/E0
>>310
では、大陸国家などに於いて鉄道貿易が成立してるのは何故だろうか。
維持するのは当然コストが掛かるが、利用が見込めれば
その費用は回収出来る。
定時性は長距離だと確かに、キツイ面は否めないが
鉄路なら日欧間は2〜3日で移動が可能だ。
海路なら日欧間は十数日掛かるから、遅延などでも
そんなに問題にはならないかと。

315 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:02:47 ID:wihCNOvT0
>>309
その議論に参加させてもらうと
もし鉄道と直結すれば、欧州貿易の多くをシベリア鉄道に依存することになるでしょう。
推進派の意見からもそれは明らかです。
ではそのあと閉鎖されるとどうなるでしょう。
一見ロシアに不利に見えます。そうでしょう。利用量が増えないと
利益もでないですもんね。
でもロシア側の痛手はそれだけ。ロシアの対外貿易には特に
痛手はありません。
しかし、日本はどうでしょう。対欧貿易の生命線が絶たれるわけです。
じゃあ空路、航路に変えればいい、と思うでしょうけれど、
長年、対欧貿易が陸路に依存していれば、それにあわせて空路、航路も
需給にあわせて再編されてバランスがとられ、膨大な対欧貿易に対応できる
だけの便を確保することは出来ません。
となれば陸路をなんとしても再開するしかなく、ロシア側の要求を飲まざるを
得ません。
陸路再開が遅れればどうなるでしょう。
航空機や貨物船はそう簡単に増産はできません。
その間にも欧州市場を失うことになります。


316 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:06:00 ID:We6Z1nih0
>>311
日本は資源の輸入と車家電の輸出で成り立ってんだろ
ヨーロッパは資源が無い、車も競争メーカーが多数ひしめいてる
どこに日本との主力となる貿易の接点があんだ
イラネイラネイラネ
時間がきたからんじゃな

317 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:06:05 ID:u6PEyB/E0
>>312
資本主義ってよりは、北海道自体が大した市場でも無いからだな。
規模が小さいから当然、輸送量自体が微々たるモンなんだよ。
逆に、EUまで繋がると、当然物資輸送の面で従来よりは
大幅増加するから状況が変わるって事。

318 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:14:53 ID:u6PEyB/E0
>>315
的確な反論感謝します。
そもそも、陸路貿易が可能になり近距離短時間輸送が可能になれば
当然、日欧貿易では陸路が主流に成る事も考えられます。
海路は大量輸送が可能ですが、何せ南周りで遠いのです。

で、ロシアが仮に線路封鎖を行うとします。
当然、日露双方に打撃を与える事は事実だと思います。
ただ、そう成った場合、日本は海路への切り替えが可能です。
当然簡単には行かないでしょうが。

更に言うなれば、日露関係が悪化して線路封鎖といった
超強硬手段に出て来た場合、陸路のみ成らず、空路も
日本機のロシア上空通過を拒否する可能性が有ります。
陸空路に打撃が出ますが、海路が健在なら海路へ移行出来ます。

逆に、海路で何らかの問題が発生した場合、陸路や空路への
切り替えが可能に成ります。
輸送路の多様化を主張するのは
リスク回避と経済発展が見込めるからです。

319 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:23:51 ID:u6PEyB/E0
>>318の誤り。
すいません、最後の部分の指摘を見誤ってしまいました。
当然、その通りです。
日欧間の輸送路が長年陸路で維持されていた場合
空路や海路への突然の移行は簡単では無いでしょう。
ロシアの要求を飲む羽目に成る事態は最悪の事態ですが・・・。

正直、自分の見識の甘さでもありました。
多様な可能性が有りますからね。
超最悪の事態が発生した場合は、陸路もそうですが
空路、海路全てでその可能性も言えるので
結局、物資輸送には何が有るかわからないのですね。
痛感しました。

320 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:23:58 ID:wihCNOvT0
陸路から海路への移行はできることは出来ますが。
それは陸路が定着すればするほど難しくなります。

陸路ができる時点で海運は増産計画を縮小するでしょう。
将来の需給悪化を避けるために。
そうして陸路による需要の縮小分を吸収します。
アジア貿易は拡大しているのでそう縮小するとは思えませんが。
海運の場合、そうすぐに増産、減産ができません。特に増産は。
今でもかなりぎりぎりでやっているんです。
政府が危機に備えて余剰分を補助してくれるのなら万が一の封鎖があっても
切り替えられるでしょうが、
陸路が定着するほどに海路、空路への切り替えはまず不可能になります。
企業が余剰分をいつまでも保有するはずもなく、それ以前に需給調整を
することは間違いありません。


321 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:28:57 ID:wihCNOvT0
>>319
ただし、日露貿易が盛んになり、ロシアの対外貿易に占める
日本割合が多くなればまた違います。
今の中国がそうです。反日的ではありますが、日本無しに
中国経済は成立しません。

322 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:30:55 ID:JwNVQ8mPO
>>315
これは相当高度な意見だな。
俺はトンネル賛成派だが、さすがにその状況に成ったら
『一時的日欧貿易停止』か『ロシア要求受け入れ』の
二者択一に成る可能性も有るな。
でも、海路も封鎖されたら同じ事だしな……。
やはり、過度な輸送手段偏向は良くないって事だと思う。
陸路も輸送量の限界が有るから、極端に偏向しないよーにするしかないと思う。

323 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:34:26 ID:wihCNOvT0
>>322
海路の場合はロシアとの関連からいえば
ロシア海域を航路とする貿易はそうないので。

まあ>>322の典型的な例が戦前の国際連盟脱退後の海上封鎖でしょう。

324 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:38:53 ID:Wq5YOsjI0
おいおい、本気で言ってるのか??
>>315は大学生くらいのお子ちゃマの意見だろ。
ID:u6PEyB/E0 がず〜〜〜っと輸送経路の多重化=リスク分散を主張してるのに
ここで反論してるバカは鉄路への集中移行を前提としか想定できない経済素人ばかり。
どうでもいいけど ID:u6PEyB/E0 さん、もうバカを相手に議論するのやめなよ。バカがうつるよ…

325 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:39:17 ID:u6PEyB/E0
>>320-321
本当に的確な反論です。
今までの反論には普通に対抗出来ましたが、貴方の御意見は素晴らし過ぎる。
現実的にはロシアが線路封鎖を強行するとは思えませんが
もし、そう成った場合は、開通から年月が経てば経つ程リスクは
出て来ますね。

ただし、貴方のおっしゃる通り、日露の経済関係を大幅に緊密化すれば
防止効果は当然有りますよね。
日本も対露投資で利益を得れるし、ロシアも利益に成ります。
極度な対日経済依存状態を作れれば良いのだと思います。
当然、それに比例してトンネル利用も増加する訳ですから。

326 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:45:37 ID:+e5t+wAqO
で日欧貿易でいくらの経済効果あんの?
ルート選択ばかり主張して肝心な知識がまるでないなww

327 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:46:16 ID:u6PEyB/E0
>>324
確かに、今までの反論は何度も同じ事言ってるのに
また繰り返し繰り返しの状態でした。
ただ、ID:wihCNOvT0氏の意見は正直反論出来ん。
彼の意見はちょっと凄い。

当然「最悪の事態」に対する対処法だから、んな事言ってても
何の発展も無いし、ギャーギャー反論して来る他の連中に対しては
そんなリスクが恐いなら鎖国して自給自足しろ!ってカンジだが。

でも、Thanks>>324

328 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:57:18 ID:u6PEyB/E0
>>326
EUと米国の間の貿易額は日米貿易と同規模だ。
日欧でも当然、そのくらいの貿易額に成る事も可能だが
海路中心の輸送では大回りなのが祟ってさほど規模が
大きくないのが現状。

一方、日欧貿易でのいくらの経済効果が有るかって事だが
んな具体的な数字は専門家でも無いからわからん。
但し、確実に現在の日欧貿易額よりも大幅に増えるのは確か。
日本国内の経済波及効果については何度もこのスレで書いた。
めんどくさいから>>171から順に見てくれ。

329 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:58:55 ID:wihCNOvT0
ただ封鎖はないと思いますよ。
ロシアの政情不安にでもならない限り。
封鎖をして世界からの信用を失えば最大の武器であるエネルギー産業は
大打撃ですから。
細かいところで圧力はあるかもしれませんね。
出資比率をどうするかとか。

330 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:59:12 ID:Wq5YOsjI0
>>315に一点だけコメント。
>もし鉄道と直結すれば、欧州貿易の多くをシベリア鉄道に依存することになるでしょう。
そんな頭の悪い商社は日本に存在する価値ありませんから。

331 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:12:38 ID:u6PEyB/E0
>>329
ですね。
封鎖は現実的では無いと思います。
出資比率や利益分配などの点での細かい交渉対立は有るでしょうけどね。
>>330
現実的に鉄路の物資輸送量も限界が有りますからね。
多分、少なくとも鉄路輸送が可能に成っても半分〜2/3は
海路が主体かと思われますしね。
鉄路オンリーで輸出する大企業は少ないかと思われますが
鉄路輸送をメインにした対EU向けの工場などは大打撃を受ける可能性も
有る為、中々難しい問題です。
但し、封鎖は非現実的過ぎるので無いとは思いますがね。


332 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:14:32 ID:+e5t+wAqO
結局貿易ルートは多種多様に選べるようにしたほうがいいと騒いでるだけのガキかww


333 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:19:19 ID:JwNVQ8mPO
でも、青函級のトンネル1つ建設するだけで、鉄道貿易が可能に成るってのはスゲーとは思う。
逆に今まで『ゼロ』だったのが、陸路が可能に成る事で新たな可能性や効果が生まれるのは、国益に成るから、俺は賛成派だな。

334 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:31:01 ID:u6PEyB/E0
>>332
稚内には大規模鉄道貨物ターミナルが建設される可能性
北海道北部などに貿易関連企業や工場が集積
国境警備強化の為に、稚内などへ北海道警、入管、税関、自衛隊など
の人員が増員される可能性
全国の鉄道貨物ターミナル(群馬、福島、栃木、長野など何処でも)周辺に
そのまま鉄道でEUへ輸出される対EU向けの工場が出来る可能性
雇用増大により、北海道北部地域を中心に過疎化に歯止めが掛かる可能性
貿易額増加で貿易関連企業に利益
鉄道貨物輸送関連企業に利益
シベリアへの物資輸送が円滑に進む事によるエネルギー関連企業に利益
その他の経済的波及効果の可能性などなどがここでは挙げられてきた。

まっ、可能性の話だけどな。

335 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:33:02 ID:RWDFe6Iv0
道州制が実現したら、北海道とアメリカが共同で
ハバロフスク、ウラジオストクを中心に経済開発を行えばいい。
低賃金の労働者も確保できる。
両都市以外の田舎は、投資しても見返りが無いよ。

北海道単独では、沿海州進出は厳しいし
東京や大阪は、沿海州に手を出すつもりは無いでしょう。

336 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:36:27 ID:+e5t+wAqO
↑何が国益だ一度封鎖されたら何十年と無用の長物になる物に投資する国も企業もねーよww
道民が金だせww

337 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:38:39 ID:JwNVQ8mPO
現実的に、その効果を生む可能性は有るからね。
あんな辺境地の稚内が、陸路の玄関口に成る訳だからな。
しかも、鉄道だから鉄道沿線なら全国どこでも貿易関連の工場とかが
建設される可能性も有るし。
特に、空港や港湾から遠い全国の内陸地域では、そーゆーチャンスが
出てくる可能性は有るからねー。

338 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:52:40 ID:+e5t+wAqO
トンネルの原価消却分を運賃に考慮してない馬鹿↑ww

339 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:53:06 ID:1yOZhTOa0
>294
仰るとおりです。
294さんが書き込まれた前提に基いて、提案させていただいたものです。
スレの流れも陸路に於ける日欧貿易の是非に戻りましたので、
北方領土とカムチャツカ州に関する返答は、割愛させていただきます。

2〜3日前からこの議論に参加させてもらっていますが、
非常に楽しかったです。
賛成派の方は、陸路(海路及び空路も含めて)の建設に伴う日欧貿易の可能性を主張されておりましたし、
反対派の方も、理解は示しておられるのですが、テロ等の安全面に関する懸念を主張されておりました。
334さんが書き込まれているとおり、可能性の話になってしまいますが、
建設的な議論であったと考えております。

今後も(今日中にでも笑)参加させていただくこともあるかも知れませんが、
色々と教えてくださいm(_)m

340 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 17:04:44 ID:6UDaNYyH0
大陸における鉄道は、たしかに有力な輸送手段となるが、
四方を海に囲まれた日本のような島国では、海運か空輸かその他のライフラインで充分。
しかも、ターゲットをアジアではなくヨーロッパにしている点が何とも滑稽だ。
ヨーロッパと日本は、具体的に何を交易するの?
それはどうして鉄道じゃないと駄目なの?
ヨーロッパとの主な交易物資は、精密機器とか自動車とか、加工食品等でしょ。
鉄道で運ぶメリットなんて何もないよ。


341 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 17:07:01 ID:6UDaNYyH0
>>339
極めて不毛な論議だったと思います。
結局は莫大な維持コストを地元に落としてもらいたい道民の、したたかさを垣間見ただけでした。

342 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 18:36:44 ID:JwNVQ8mPO
>>339
同意です。
中には感情論に終始してただ反対してたりする無駄な人種もいたけど
中々ここ数日間の議論は建設的で有意義だったと思う。
反対派も論理的に反対してくる人もいて中々良い議論が出来た。
中々良スレだと思ったねー。

地域対立を扇動して特定地域叩いて喜んでる悲しい童貞君が必死にカキコ
してるだけの罵倒合戦スレだったのが、トンネル問題を契機に
ここまで良い議論が出来るってのは嬉しい限りだな。


343 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 18:38:49 ID:wihCNOvT0
2ちゃんにしては珍しいかもしれませんね。
楽しませていただきました。

344 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 19:16:51 ID:Wq5YOsjI0
ロジスティクスにおけるマルチモーダル指向はリスク分散に限らず、
効率性そのものを改善する大きな機会だからね。
あと石油パイプラインなんかにも言えるが、物理的に国境を跨ぐ構造物は
国際協調の面でも見えない力を持つ。
この辺は国益のみを是とみなす連中にとっては議論の価値もない話題だろうけど。

345 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 00:19:15 ID:qkra5X47O

北海道新幹線を作るより、九州新幹線を撤去して欲しい。

346 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 12:19:36 ID:So928ci00
やっぱり、札幌に新しい電波塔だね。新東京タワーより高いやつ

347 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:42:38 ID:rusTwx2l0
>>346
手稲山より高くするつもりかw

348 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:58:44 ID:QBTwk34UO
>>347
そう言えば札幌のテレビ塔って何の為にあるの?
テレビの送信所は手稲山だから必要ないじゃん。
ちなみに名古屋でもデジタルタワーが栄のテレビ塔とは全く違う所にできたから、
テレビ塔は要らなくなるな。

349 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:43:46 ID:pCpjGdOS0
FMとNHKのデジタル放送のため

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)