5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★見性を本当に得たもの同志が語らうスレ★

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/01 21:29

我々凡夫も何かしら参考になるはず。たぶん。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/01 21:29
Uゲット

3 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/08/01 23:01
新参ものですが・・・
よろしうに。

ここならマタ〜リ語れそうですね。

いろいろとご教示くだされましm(__)m

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/01 23:04
・・・でも誰も来てないよ、見性した人(藁

5 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/08/01 23:05
隻手の音声は、通常ですとそこに論理性を求めますから矛盾性が生じます。
人間の日常とは、常にこの論理性を求め意味連関をしていきます。

しかしながら、絵画とか音楽鑑賞の場合は論理の整合性は問題になりません。
それは言語概念なくして認識ができるからです。

私は、隻手の音声はなにも論理の整合性を求めることはないかと思います。
これを非日常という言い方をしておるのです。

日常は常に目的をもっていますから、そこに矛盾性がありますと排除しようとします。
経験においてそういう思考システムができあがっている。

こういった自身の思考システムそのものに気づいた時に、無音の音が聞こえるのかと思います。


6 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/01 23:26
どうちゅうですぞ

7 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/08/02 06:05
寂しい板だね。

誰も絡むもんはいないのか?

             (二が笑)

8 :名無しさん@あーみーまー:04/08/02 13:33
すみません、「見性を得る」ってなんでしょう?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/02 15:48
>>5
>私は、隻手の音声はなにも論理の整合性を求めることはないかと思います。
>これを非日常という言い方をしておるのです。

まあ、そういう言い方をしても、それはそれで結構でしょう。

>こういった自身の思考システムそのものに気づいた時に、無音の音が聞こえるのかと思います

気付くことは、教えれば気付くものです。
無門関の中でもあれほど懇切丁寧に説明しているし、白隠禅師もこれでもかというくどい位教えています。
しかし、気付いただけでは隻手の音声は透らないものなのです。
そこに坐禅修行があるのです。

10 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/08/02 20:22
見性してるもんは、おらんようだね。

>>8
これは弱りましたね。
どなたか説明してくださいな。



11 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/02 21:17
>>5
>>9
まあそうだろうな。
自尊心の強い机殿には理解してもらえないと思うんだが・・・・・。
あえて言わせてもらうと、気づくと言うのは迷いの連鎖を絶ちきれる光明をやっと垣間見たということだな。
もちろん悟りはそのず〜っと先にあるわけだがね。
まずは仏法の端緒につき始めたようで、喜ばしい事じゃないかね。
しかし、悟りを開くためにはこれからが本当の修行だ。
ただ、今までの様じゃだめだろうね。残り少ない人生をつまらぬことに費やすな。
君も少しは仏法が解り始めたようだから、性根すえてやれば成就するだろう。

あとは君次第ってことかな。
とにかく、迷いから抜け出す薄明かりが見えたんだから、がんばってくだされや。







12 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/02 21:33
>>8
>すみません、「見性を得る」ってなんでしょう?

字が間違っているぞ。
それをいうなら「懸賞を得る」だ。

見性は得るもんでないからね。


13 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/02 22:12
見性を得た方の言葉は
凡人には理解できなくても
感性の鋭い人間ならば
きっと、美しい響きを感じることができる
私も聞いてみたい・・・
だけど、
そんな方が
2ちゃんねるに
遊びに来てくれるのかなあ(笑)
ここには現世の欲がうようよだよ。
それでも求める私も私だけど・・・(笑)


14 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/02 22:19
秘すれば花なり。秘せずば花なるべからず。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/02 22:22
同門道中

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/02 22:43
某スレの自称見性ゲッターは、「糞」だの「馬鹿」だのむっちゃ口汚いわけだが。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/02 22:45
お経の意味は全然わかんないんだけど
すっごく気持ち良いときがあるんだ
だけど、
僧侶さんの中には
聞いてて眠くなる人もいて・・・
お経にも
美しい波動とかあるのかな

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/02 22:47
あ、あたし、見識を得てないのに参加してる(笑)
ごめんなさい。
読むだけにします・・・。

19 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/08/03 04:54
>>11
>ただ、今までの様じゃだめだろうね。残り少ない人生をつまらぬことに費やすな。

貴殿は、残りの人生が多いか?少ないか?ってのが気になるんだね?

そうすると貴殿は、吉野家の牛丼の盛りが多いか?少ないか?
ってのも気になりますか?

多いか?少ないか?が、どれほどの意味があるんだろ?

どうも貴殿のレスには、貴殿の我執しか見えないのだが・・
非常に残念かと思う。

いろいろご教示くだされましm(__)m

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 05:31
利生之悲願

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 05:38
道中

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 05:46
東京物語の主題如何

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 05:54
諦観

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 05:55
道中

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 05:59
悟り、無縁、諦観


26 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 06:07
教示をお願いしたあげく、言われて不満。
始めからお願いするな。
幼児みたくレスを認めてくれることを期待していたのだろうけど(W
自己執着のなにものでもない。


27 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 06:11
励ましてるんだから、むしろ感謝しなきゃ。

仏教とか禅とかいってるけど、ほんと分かってるのかしら。



28 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 06:13
>貴殿は、残りの人生が多いか?少ないか?ってのが気になるんだね?

>そうすると貴殿は、吉野家の牛丼の盛りが多いか?少ないか?
>ってのも気になりますか?

>多いか?少ないか?が、どれほどの意味があるんだろ?

人生と牛丼とを一緒に論じるなんて・・・・・・情けない。



29 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 06:16
机さんも、やっと気づいたのだからこれからは少しは大人になるんじゃないの。
変身キボンヌ


30 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 06:19
美は真理か如何

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 06:27
>>29
>机さんも、やっと気づいたのだからこれからは少しは大人になるんじゃないの。

それはちがうな、修行をすればの話だろう。
起きてから寝るまで2chに入り浸っているんじゃキボンヌではない。


32 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/08/03 07:03
>>31
禿銅

少し手を伸ばしすぎたようだね。

じゃあ、これでおしまいにしましょう。

いろいろお世話になりましたm(__)m

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 07:50
>>17
お経の意味は全然わかんないんだけど
すっごく気持ち良いときがあるんだ
だけど、
僧侶さんの中には
聞いてて眠くなる人もいて・・・
お経にも
美しい波動とかあるのかな

お経は音楽ではありません。読経するのは
口述の教えを忘れないためです。(昔は暗記したのです。)
今では読経に意味はないでしょう。蛙が田んぼで鳴いているようなものです。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 09:33
>>32
十牛図でいえばまだ尋牛の段階ですから、ますます励んでください。 合掌



35 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 09:35
尋牛丼です。


36 :17です:04/08/03 12:17
悟れてないのに参加してごめんなさいい
前、観音経に縁があるっていわれて
(宗教の勧誘ではないんだけど)
おうちで毎日勝手に読経してたの
そのときはすごく気持ちもよくて・・・
そしたら少し自分の日ごろの気持ちも
視野が広くなっておおらかになってることに
嬉しい驚きだったんだけど
で、あたしの読み方あってるか気になって
偉い(らしい)お坊さんの読経を聞いたら
確かに蛙みたいだった(笑)
素人のあたしが読んで
気持ち良いんだから、
悟った人ならきっと
その波動のこと知ってるっと思って・・・



37 :けちゃっぷ:04/08/03 12:59
お経を唱えたり、呼吸のリズムを意識したり、ガムをかんだりすると、脳のセロトニン神経が活性化し、良い影響を及ぼすそうです。波動とかは気にせず、人のを聞くより、自分が唱えるのが効果的でしょう。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 13:31
どうも困ったものですね。
読経に意味はないという人は、生臭坊主か理論家のような遣ってない人が言うことでしょう。
精神を統一して読経したあとの、すがすがしさ。
これは坐禅と同じものです。
読経で悟りを開いた方は古今、たくさん居ますから読経は大切な行の一つです。



39 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 14:16
これは読経じゃないけど、
漏れが不動真言を唱えているとき、あるとき霊動が起きて暫く止まなかった。
止め様と思ってもいう事を効かず、止んだときは汗びっしょりだった。
自我霊がはっきりと浮き出たんだろうと思う。
その後は、なにかすっかり自分が解脱したように感じたし、
それ以来、不思議なことに予感的中やら、望むことが叶えられるといったことが起きたよ。



40 :年寄りです(w:04/08/03 15:35
>>38
>これは坐禅と同じものです。
>読経で悟りを開いた方は古今、たくさん居ますから読経は大切な行の一つです。

そうですね。
坐禅のようなものでしょうね。

>>39
>その後は、なにかすっかり自分が解脱したように感じたし、

解脱したのでしょうね。

41 :17です:04/08/03 16:53
悟った人って優しいなあ
意味ないって言われてがっかりしてたんだけど
良かったあ。下手でも自分でやってみようっと

 読経は大切な行の一つです
とか
 読経じゃないけど
とか 
 座禅のようなもの
って、悟った人ってどんな行をやってるんだろ・・・

あたしのような素人がくるとこじゃないんだけど
見てる人のために教えてもらえると嬉しいな


42 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 22:24
>それ以来、不思議なことに予感的中やら、望むことが叶えられるといったことが起き
>たよ。

狐や蛇も願望を叶えてくれますし、
守護霊のきまぐれがそうしてる場合もあります
守護霊といっても、餓鬼なんですがね
悟りや解脱を望む場合は、それに満足しててはだめでしょう

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 22:33
>>39
霊動とは?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/03 23:39
うぞうむぞうだな

45 :なにがし:04/08/04 00:01
読経は大事ですよ。集中すること、その意味を感じながら繰り返すことにより
体得する事。悪い言い方をすれば暗示でしょうか。
読経も座禅も歩くこともすべて修行ですよ。集中すること、無心になれること、
自分を見つめることなどするのですから。あとは自分がするにはどの修行が
あっているかだけだと思います。


46 :年寄りです(w:04/08/04 00:14
さすが皆さん、見性していますね。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/04 00:21
おめでたいな

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/04 00:26
このスレの題目に合致している内容だな

49 :宙杜:04/08/04 08:37
とりあえず何でもいいから自分だけのために 誰にも見せないつもりで
何でもいいから感じたことや考えた事をかみに書いてみるのがよろしいかと
けんしょうに応募するくらい気軽に(笑) そしたら自分がどんな奴かわかるかと

50 :年寄りです(w:04/08/04 09:47
>>49
>何でもいいから感じたことや考えた事をかみに書いてみるのがよろしいかと

随分あなたは、2ちゃんでは古くから居る人だけど。
何でそうワンパターンなのか?

紙に書く。ていうのはワラ半紙のことかい?

51 :1:04/08/04 20:15
このスレ立てた理由は、見性を得た方々の意見交換は、さぞ穏やかで有意義、
深長広大な世界観が展開され、
わたしのような凡夫でもなにかしら得るものがあるのでは、と思ったからです。


いまのところ、とても参考になっています。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/05 05:40
>>50
>随分あなたは、2ちゃんでは古くから居る人だけど。
>何でそうワンパターンなのか?

同じ様な香具師に机がいる。
こいつもワンパターンで何年も進歩がない。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/05 05:44
神様、我々に助言してください。
http://pc6.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1088876872/l50


54 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/10 20:22
見性って言葉、今日初めて知りました。
ひとつ、おりこうさんになりました。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/10 20:42
>>1
今、悟った人に講義を受けてますけど。
普通の人ですよ。別に(冗談として言っているのではなく)
腕が4本に増えたりはしません。
ただ、凄く落ち着いていて、無意味な反応をしなくなるようです。
また、虚栄心などもほとんど感じられません。

でも、やっぱり人間です。
ただ、すごく「出来た人物」ではあると思います。

でも、半ば神を見るような気持ちでいると、その人を遠くに
置いてしまいますし、自分が悟ることも遠く感じてしまうのでは?

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/10 20:47
呼吸

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/10 20:52
>>55
その人、どんな話されるんですか?興味ありますーー。
「出来た人物」ってどんなかんじだろう。まだ会ったことないので(苦笑)
その人、職業として、なにかそういう講義をしているのですか?
それとも、仕事とは離れて、サークル活動的なかんじ、とか?

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/10 20:58
>>57
ニューエイジ的に色々なスピリチュアルなことを
取り上げて講義している人です。

見分け方の一つの(極めておおざっぱな)目安としては
「これをやらなきゃダメだ!黙って私についてきなさい。
 批判せずに信じなさい」
なんて事を言わない人、という気がします。
なんせ、本質は全員が神だ、ということのようですから。
誰かのみが特別な存在だということはないようですから。

だから、逆にそう言う人は自分を積極的にアピールしない
ので、見つけにくいかもしれませんね。
色々探してみてください。

59 :58追記:04/08/10 21:34
ただ、その人はニューエイジ系の人というわけではありません。
ニューエイジ的な内容は逆に少ないですね。
東洋西洋の色んな教え、物理学、歴史などの豊富な知識の中から
一番楽に成長できる方法を教えてくれる講義をしている人です。

元々はスピリチュアルな講師ということではなく、いろんな仕事を
している人です。
だから、その人を探そうとしてもかなり見つけにくいと思います。
この人に私が出会ったのは、人づての紹介であり、一つの縁だった
と思います。

必要なときに必要な師が現れる という言葉もありますから、
本気でそういう人に出会いたいのであれば、色々手をつくして
探してみるのがいいのでは?恐らくはお寺などにもいますよ、
そういう人は。

出来た人物というのはどんな人? というのは・・・
なかなか表現が難しいですけど。
その人はあまり見返りを求めずに、普通に習うと何十万も取られるような
内容のことも、ポンとタダで教えてくれたりします。
しかし、それは単なるお人好しということではないです。
見返りを求めずにホントに欲しいものを与えてくれる人。
これが一番分かりやすいかな・・・ やはり言葉で人物を語るのは
難しいですね。

60 :57:04/08/10 21:52
>>58.59さん、レスありがとうございます。

>「これをやらなきゃダメだ!黙って私についてきなさい。批判せずに信じなさい」
>なんて事を言わない人、という気がします。

そうですね。自分の意見を押し付けるような人、いやですねぇ(苦笑)。
58.59さんは、よい御縁に恵まれたようで、よかったですね♪

>見返りを求めずにホントに欲しいものを与えてくれる人。

そういう人キボンヌってかんじです(笑)

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/10 22:02
>>60
>そうですね。自分の意見を押し付けるような人、いやですねぇ(苦笑)。

いや、自分の意見を押しつけるからダメだと言いたいのではないんです。
盲目的に信じると自分で判断できないようになり、洗脳されてるのと同じ
状態になります。これはダメです。

そして、そのようになりなさい、と言うような人には本物は少ないだろうと思います。
だから、あのように書いたんです。そこを勘違いすると、あの目安の意味が
無くなりますから気をつけてください。
ただ、武道のように厳しく教えてくれる先生もいるかもしれません。
だから、絶対の基準ではありません。

まあ、色んな人に会ってみてください。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/10 22:59
髑髏は相変わらず糞だねぇ(プ

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/10 23:06
おい、お前ら。
この板出入り禁止です。
素人は心と宗教板帰れ。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 02:02
>>55
>今、悟った人に講義を受けてますけど。
誰が彼(彼女)を悟ったと言ったのか
悟ったわけではないのなら、悟りがなにかわかろうはずもないし
誰かが悟っているなんてわかるはずがない
>ただ、すごく「出来た人物」ではあると思います。
素人判断は止めたほうがいいな
「悟り」は人格者になることでもなく
立派な人になるための成長の証ではない
「悟り」と「出来た人物」とは関係がない
>東洋西洋の色んな教え、物理学、歴史などの豊富な知識の中から
>一番楽に成長できる方法を教えてくれる講義をしている人です。
それが本当なら、なおさら悟りには関係しない
それは知識の集大成でもないし
楽に人格者などへ成長できるものでもない

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 02:17
>普通に習うと何十万も取られるような内容のことも、ポンとタダで教えてくれたりします。
タダのはずなのに何十万という金額設定があるのはなぜ?
何十万の習い事って何?
何年かかけての習い事なんだろうね
それがタダとは・・・で、何を習うの?
奥歯にものがはさまっているのかはっきりしない
いったい何処の誰で、何を教えていて、どのくらいの期間で、何十万の費用がかかるというの?
何十万か払った見返りは何?はっきりしてよ!

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 07:25
>>65
>いったい何処の誰で、何を教えていて、どのくらいの期間で、何十万の費用がかかるというの?
>何十万か払った見返りは何?はっきりしてよ!

なぜ「はっきりしてよ!」などと言われなければならないんでしょうか。
それに、2chで個人名や具体的な内容を晒せと言うんですか?

出来るわけないでしょう。当然のことではないですか?

言いたかったのは具体的内容ではなく、大まかな悟った人についての話です。
もちろん悟っているか否かなど、客観的に証明は出来ません。
でも、話の内容などから悟っていると私が信じられる人についての話を書きました。
私が判断するのでは役不足だったかもしれませんが、他に方法があるのでしょうか。

いずれにしても、これ以上の具体的なことを晒すつもりは一切ありません。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 12:27
悟った人、成就者というのは、対峙しているだけで
感応同交を与えられる加持力がある



68 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 13:01
>>66
>私が判断するのでは役不足だったかもしれませんが、他に方法があるのでしょうか。
無いだろうねえ。自分の存在を賭けて自分で判断するしかないのさ。

>>64
>素人判断は止めたほうがいいな
いまだ悟らぬ者にだれが覚者なのか「知る」ことはできぬように
素人にだれが玄人なのか「知る」こともできぬ。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 13:20
悟った人は他人にも悟りを勧めるものだろうか?
全てはそのままでいいと思うんではなかろうか?
よっぽど機根が優れていて、そのままではもったいない人を除いて。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 17:19
悟った本人は自分が「悟った」とどうしてわかるのだろうか?
ましてや他人がどうしてそれをわかるのだろうか?

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 19:13
そもそも悟りとは何か。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 20:46
哲学だな。悟りとは・・・。

うーむ。

しかしなぁ、誰かに師事するのは好きじゃないなー。
いろんな本よんだり、人の話きいたりして、自分なりにわかったつもりでいいかなぁ。
甘いけどw

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 20:46
苦悩からの解放

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 20:47
悟り=spiritual awakening

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 20:55
今、手塚治虫のブッダ読んでるけど、アレ最高ね。
あの漫画読まずに死ねないよ、ホントに!

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 22:09
小学校のとき手塚の「火の鳥」がはやって、あたしも読んでみたけど、
ちょっとあの世につれてかれそうな気がして怖くなった記憶がありまつ・・

77 :814:04/08/11 22:58
ボブのことじゃないの?それ。(悟った人)
俺もボブ系ですが。

まあ、彼らの言うことが正しいかどうか
なんてことが気になるから俺もいろいろ書き込んで、(彼らの教えをね)w
反応を待ってるわけですが、

今のところ彼らに勝る(惹かれる)ものには会えませんでした。
まあ、今のところボブが一番なんだろうなと思います。
禅スレも確かにパワーはある。
しかし、それは賛同のエネルギーであって、
ボブを越えるものではなかった。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 23:07
まあたしかにボブねえ。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 23:08
ほんやくこんにゃくキボン

80 :814:04/08/11 23:10
どーらーえーもーん

じゃいあんがいじめるようぅぅぅ

何かいい道具だしてえぇぇ

81 :55:04/08/11 23:22
>>77
私の言う悟った人というのはボブさんという人ではないですね。
ボブ・フィックスさん(でしたっけ?)のことでしょうか。
私の思ってるボブさんであれば、瞑想を教えている人のはずです。
あの人も悟っているのかもしれませんね。会ったことすらないので
何とも言えませんが。

まあ、悟っている、いないに関わらず、自分が素晴らしいと思える
人に会っていればいいのではないですか?
私の考える悟りは、無駄な考えなどがどんどん消えていって、
本当に自由な思考が出来る状態なのではないかな、と思ってます。

また、真実の言葉を聞くと、理屈抜きで「本当のことだ」と深く確信できる
だろうと思います。
悟りとは元々自分が持っているものに気付く、それだけなんじゃないかと
思います。
・・・なにやら言いたいことがまとまらずに申し訳ありませんが。


82 :814:04/08/11 23:25
window$ 糞馬鹿不安定真っ黒

昔の人はこう言いました。
不安定なことwindow$の如し。

これはもう慣用句です。

つまり、それだけで意味を持ちます。
基も不安定なものの例えとしてwindow$を使っています。

伝えたいことは、もっとも不安定というその現象です。

window$というのは、伝えるための道具でしかありません。

83 :814:04/08/11 23:37
>>81

>まあ、悟っている、いないに関わらず、自分が素晴らしいと思える
>人に会っていればいいのではないですか?
この自分というものがくせものなんだと俺は思います。
自分と言うものが間違ってる場合、
全てが歪んでしまいます。
そしてその可能性は十分あるわけです。w

>私の考える悟りは、無駄な考えなどがどんどん消えていって、
>本当に自由な思考が出来る状態なのではないかな、と思ってます。
おれの思う悟りとは、
悟りはそれを経験しないと分からないと言うことです。

>悟りとは元々自分が持っているものに気付く

確かに、人類は元々悟っていて、
悟りは基に戻ることだと。
そう言いたいんだと思いますが、
俺は自分自身への疑いから、
その考えをも疑っています。

84 :814:04/08/11 23:42
うむ、確かにボブ フィックス
その人のことです。
ですが、人ではなくてそのエネルギーを指します。

85 :55:04/08/11 23:56
>>814
>自分と言うものが間違ってる場合、全てが歪んでしまいます。
哲学的になってしまいますが
正しい事ってなんでしょう。
また、間違っている事ってなんでしょう。
誰にとって正しいということなんでしょうか。

客観的に正しい事なんて、あるのでしょうか。
少なくとも100%正しいものというのはないと思います。

その時その時に自分が正しいと思えたものをやってみて、
あとになってそれは間違いだったと気付いたならそれはそれで良いのでは?
正しいことしかしないのが「正しい」のなら、相対界は存在しないと思いますよ。


86 :55:04/08/12 00:01
>>84
ボブさんはフルフィルメント瞑想の人でしたね。思い出しました。
こういうのを習うのも悟った人を探すのにはいいんじゃないでしょうか。
それ系の人がたくさん集まりますから、情報も色々入るでしょうしね。

87 :814:04/08/12 00:04
>正しい事ってなんでしょう。
>また、間違っている事ってなんでしょう。

客観というのは存在しませんが。
しかし、今いる自分にとっては、正しいものが存在し、
間違っているものが存在しますよね。
それは自分の考えによるものです。

本当に、正しいものが無く、
間違ってるものなど無い。
全ては流れるままに流れるから、そうである。
なーんて言えるんだったら、それは悟っています。俺はそう思います。

しかし、俺はそんなことはありません。大事なものがあるし、
なりたい自分と言うものを持っています。

数々の失敗をしながら生きて行くものだと思ってます。w

88 :814:04/08/12 00:07
> こういうのを習うのも悟った人を探すのにはいいんじゃないでしょうか。
俺はここに疑いを向けている人間です。
そして自分自身にも。
だから禅スレで無意味なような釣りをします。
いろんなのが釣れました。
エネルギーも来ました。

しかし、それを越えるものは無かった。
それだけでした。


89 :55:04/08/12 00:10
>>87
>しかし、俺はそんなことはありません。大事なものがあるし、
>なりたい自分と言うものを持っています。

>数々の失敗をしながら生きて行くものだと思ってます。w

俺も娑婆の欲にまみれてます。w
偉そうに色々言っておいてなんですが・・・
まあ、それはそれでいいんじゃねーか? というのが
最近の私の考えです。(開き直りというのかもw)

欲にまみれて楽に生きていきますわ。

90 :55:04/08/12 00:11
>>88
もう少し詳しく教えてもらえますか?
>俺はここに疑いを向けている人間です。
こことは何のことでしょうか。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/12 00:31
>>66 はただ憧れているだけ。
ま、せいぜいオママゴトやってな。w


92 :814:04/08/12 00:33
>もう少し詳しく教えてもらえますか?
うーん、詳しくって言われても。w

強いて言うなら、オウムの事件がありましたよね?
あれから瞑想や、宗教団体は世間から冷たい目で見られるように
なったと思います。
俺もその一人です。冷たい目で、瞑想や、坐禅、精神世界というものを見ています。

しかし、そんな中、俺の目を惹いたものがありました。
それがボブの教えです。
彼の教えは俺の中に自然に入って来ました。
そして彼の持つエネルギー。
何よりも感じるものがあったのです。

しかし、一方で、これは本当にそうなのか?
正しいと言えるのか?という自分がいます。
そして、それを越えるものがあれば触れてみたい。
言うならばこれは欲ですが。w
そういう思いで書き込みをしたわけです。
まあ、冗談みたいなものです。

93 :55:04/08/12 00:51
>>92
瞑想などに対して疑いの目を消せない自分の予想を
超える何かに出会いたい、ということだったんですね。

でも、疑いの目というのは、冷静に一歩引いた目で
見ることが出来るわけですから、決して悪いものでは
ないと思いますよ。

TMのスレがありますよね。
あのスレの1にTMの暴露ページのリンクがあります。
全部英語なので多少難儀ですが、あの中にペーパーで
伝えられる範囲でのTM法の諸々が書いてあります。

もし、ビジャマントラの瞑想に親しんでいるなら、TMの
上級テクニックを試してみても面白いかも。
まあ、タダですしね。w
普通に習えば1レベル30万円ですけど。
7レベルあるうちの自分が一番しっくりくるレベルを
やってみたらどうでしょうか。参考までに。

94 :クリヤーライト ◆/cQIVZSV2o :04/08/12 01:22
フフッ、大変面白い展開を見せて頂きました。
そうでしたか、あそこでしたか。
実は、私も以前、あそこには興味がありましてね・・・

95 :55:04/08/12 01:37
>>94
あそこって何のことですか?TMのこと?
今は私は別のものを主体に色々やってますけど、
以前は実際にTMもやってました。
悪いものではないですよ、あれも。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/12 02:24
>>66 投稿日:04/08/11 07:25
>2chで個人名や具体的な内容を晒せと言うんですか?
>出来るわけないでしょう。当然のことではないですか?
と書きながら
>>81 投稿日:04/08/11 23:22 で
>ボブ・フィックスさん(でしたっけ?)のことでしょうか。
と個人名を晒す
まだ1日も経っていないのに、もう主張を変えたのか
朝言ってその日のうちに言うことを変える
そういうのを 朝令暮改 っていう
 
>>66 投稿日:04/08/11 07:25
>>いったい何処の誰で、何を教えていて、どのくらいの期間で、何十万の費用がかかるというの?
に対し、何も具体的に言っていないのに
>いずれにしても、これ以上の具体的なことを晒すつもりは一切ありません。
と言う。何を具体的に晒したんだ?
つもりがないと言いながら
>>93 投稿日:04/08/12 00:51
>上級テクニックを試してみても面白いかも。 まあ、タダですしね。w
>普通に習えば1レベル30万円ですけど。
>7レベルあるうちの自分が一番しっくりくるレベルをやってみたらどうでしょうか。
と具体的に書く
またまた朝言ったことが夜には言うことが変わっている。

君、言うことがおかしい。
それにここにカルトを持ち込むな。
別にスレ立ててやったらどうだ。
板違いだ「神社・仏閣」でなく宗教版でやれ。

97 :55:04/08/12 07:21
>>96
私が名前を挙げたものと挙げなかったもの。
両者には決定的な違いがあります。

それは、公開されているものか否かです。

相手の意図もよく確かめずに、
>君、言うことがおかしい。
>それにここにカルトを持ち込むな。
こんな事を書いて相手を罵倒するのは止めた方が
いいんじゃないですか?
何にしても昨日書いたとおり、件の悟った人のことは
一切晒すつもりはありません。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/12 07:47
>>96
なんか必死だな、ボク。w
何とかして聞き出したいという気持ちはよく分かったけど、
見苦しいから止めた方がいいぞ。
小学生が秘密を知るために必死になって相手をバカに
しているようにしか見えないよ。w

もうやめとけ

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/12 08:48
>>97,>>98
もう、別スレ立ててやったら。
ガキじゃあるまいし。
宗教板よりオカルトへいけ!

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/12 08:49
板違いだって言われてるだろ!
ガキじゃねーんだから
ここへくんな

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/12 09:18
>97,98
TM、ニューエイジ、セミナー30まん
オメー痛すぎ W
スレ汚し
はっきり言って迷惑

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/12 11:39

★見性を本当に得たもの同志が語らうスレ★

103 :55:04/08/12 20:44
>>99-101
ここにはここのルールがあるんですね。
分かりました、消えることにします。

ただ、このスレには他板のあちこちのスレに
あった誘導レスで来ました。
誘導しておいて、来たら文句を言われるのも
なんだかな、という気もします。
誘導レスをマルチポストするのなら、もう少し
気をつけてされてはいかがでしょうか。

失礼しました。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/12 20:51
>>55さんは真面目に語ろうとしてたような気がするが、、、、、、。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/12 22:44
>>99-100
>>101

この手の脊髄反射は、宗教版でもよくある
そもそも最初から解ろうともしない
なぜそうまで反発したり嫌悪したりするのか、
それこそ見性とか禅の工夫から最も離れていると思う

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/13 00:56
>105
みそ と くそ の 色が似ているからといって 一緒にするな
【見性】とは禅宗の用語で禅のことだ。
>そもそも最初から解ろうともしない
愚かな。カルトの何を解ろうとする。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/13 09:16
大拙の本とか読むと「彼は見性を得ているので」とか出てくるが、、、。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/13 21:18
入りました。

109 :一社会人:04/08/21 10:16
見性というか宗教的体験はしました。いまの私の信仰のバックボーンです。ありのままに変わらない世界が非常に素晴らしく新鮮に感じました。


110 :一社会人:04/08/21 14:57
ここに来てみたのは、師には(宗教的体験を)肯定していただきましたが、普通の人に、この体験をあまり話してきませんでした。皆さんは見性というものに、どのような見解をもっているのか。
聞いてみたかったのです。また、同じような経験をされた方が見えたなら、その方の心境も窺ってみたいと感じたのです。私の場合は、この今ある世界が何も、変わらない、けれども風景の感じ方
が違うのです。ヒトと自然が同等のモノとして見え、すべてが愛しいというか、輝いて見えるというか、本来の姿としてみえるというか・・・とにかく新鮮でしばらくは、その景色に見とれていました。
宗教体験のホンの入り口だったのかもしれませんが。超能力的なもの、人智を超えたものという感じは何もありませんでした。ただ、見え方が変わっただけで能力が特別付いたわけでも無いし、奇跡的
なものは何もありませんでしたが、非常に意義ある体験でありました。、

111 :天使のささやき:04/08/22 02:13
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/22 13:18
>>109>>110
55がまたやってきたのか。懲りない面々だな。
>師には(宗教的体験を)肯定していただきましたが、
>普通の人に、この体験をあまり話してきませんでした。
>皆さんは見性というものに、どのような見解をもっているのか。
>聞いてみたかったのです。
訳すとこういうことか
俺が師匠に認められた見性らしきものを普通の人であるおまえ達はどう思うか聞きたい

ちょいと答えてやるか
>ヒトと自然が同等のモノとして見え、すべてが愛しいというか、輝いて見えるというか、
>本来の姿としてみえるというか・・・とにかく新鮮でしばらくは、その景色に見とれていました。
そうだな。それから・・・。
これでおしまいか。
ちょっとラリってたってわけだな。
どこかの似非と同じだな。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/22 15:01
>>112
まあまあ、貴重な体験ではあるけどな。プ

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/22 18:20
>>110
>けれども風景の感じ方が違うのです。
>ヒトと自然が同等のモノとして見え、すべてが愛しいというか、輝いて見えるというか、
>本来の姿としてみえるというか・・・
>とにかく新鮮で
今ここにいるなら、本来の新鮮さを味わうでしょう
しかし、見え方が違う、それだけではない。
音はハーモニーを奏で、鼓動は正確にリズミカルに打つ。
歩くとどうしてもスキップしたくなる。
人にあうとこの思いを分かち合う。
木々を見ると木そのものになる。
五感そのもの本来の感じ方が違うわけです。
しかしながら、感じ方が違うだけではありません。

>ヒトと自然が同等のモノとして見え
同等、同価値、1つのものとして見えます。
それは、人だけでなく、動物、植物、有機物から無機物に至るまで
1つになっているわけです。
そこには、変化し無常に移ろうだけで、たった一つの存在の中で起こっている出来事で、
新しいものが生成されたり、もしくは滅したりはしていないのです。

これらはほんの一部です。
明らかになったことはもっともっと多いはずです。

115 :一社会人:04/08/22 23:13
>>112>>113 こういうこと(自分の体験)は、やはり、あまり人前では話さないほうがいいようですね。やはり色々と言われるのでしょうね。

>>114
>同等、同価値、1つのものとして見えます。
>それは、人だけでなく、動物、植物、有機物から無機物に至るまで
>1つになっているわけです。

そうですね。そんな感じです。いい表現をしていただきました。

>歩くとどうしてもスキップしたくなる

スキップという表現が当てはまるかどうかは解りませんが、「非常に嬉しかった」とは言えます。

>これらはほんの一部です。
>明らかになったことはもっともっと多いはずです

どうなんでしょうか。基本的には満足がいきました。そして、それ以後は、基本的には満足です。勿論、喜怒哀楽は消えませんが土台の部分は大きく揺らぐことは、もう、無いであろうと感じています。
でも、きっと、まだまだ・・・だと思います。未熟で何も解っていないのでしょうね。今後、菩提心を興していかなくてはなりません。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/23 07:30
>>38
歌うたっても気持良いよ。
精神統一してラブレボリューション歌った後のすがすがしさ。
これが坐禅と同じもなの?

歌うたって変になっちゃた人は古今沢山いますけど、大切なんですか?

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/23 23:13
坐禅と見性〇第4章☆生死大海を泳ぐ_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093234409/
無事たちました、迷子の方おられませんか

このスレの住民の方スンマソ

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/01 02:18
こんなスレがあったんだな、
もうかれこれ10年前、俺は25の時に見性、大悟したよ
その後半年くらいは法悦感の中で暮らしてたよ、顔笑いっぱなし、涙出っ放し
で往生こいたなw、周囲からは基地外扱いされるし、でも正気なんだよなこれが!
でもあの法悦感の洪水に堪えられなくて俗世に戻ってきちまったよ。
>109,110の彼はおしいな、俺も大悟する前は細かいそんな感じの
現象がおきてたよ。でも本物は違う本物は何千発もの雷が頭上に落ちるほどの
衝撃だ。叩かれるの覚悟で言うがこの中に見性を得た者はいないよ。
竜樹菩薩は悟りを得るには信と智が必要だと言っているが、俺に言わせれば
悟りを得るのに必要なのは信のみだ!智は後からついてくる。
こざかしい理論を後生大事に振り回してる連中はあそこには到達できない。
真剣に見性したいと思っている奴がいるならココにメールアドレス載せな、
道案内してやれるかもしれん、書き込みが気に入ったらメール出すよ

もうここには書き込まんよ



119 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/01 03:18
>>118
>叩かれるの覚悟で言うが
ほんとうにもう・・・
叩きどころが満載だな
>その後半年くらいは法悦感の中で暮らしてたよ、顔笑いっぱなし、涙出っ放しで往生こいたなw
おいおい、それくらいの法悦はあるだろう
>でも本物は違う本物は何千発もの雷が頭上に落ちるほどの衝撃だ。
それくらいの衝撃はあるだろう
>でもあの法悦感の洪水
ここはそうだろうが
>に堪えられなくて俗世に戻ってきちまったよ。
ちょっと待てよ。俗世に戻った?
>理論を後生大事に振り回してる連中はあそこには到達できない。
到達?
到達するもんでもないし、俗世に戻って終わるわけでもなかろう。
それに理論を振り回す?
おいおい、法悦だけで智がついてこなかったようだな。
>悟りを得るのに必要なのは信のみだ
おいおい、得るんじゃないだろう。
誰が得るのだ。
悟った後も 必要なのは信だ

120 :118:04/09/01 04:16
>>119
自分が凡人であることに気が付いたことで天狗になっておりました、
鼻っ柱折られて心地いいです、ありがとうございました

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/01 07:22
>>119
>おいおい、それくらいの法悦はあるだろう
法悦過ぎて体も脳もやられた。ほんとにまいってる。
>ちょっと待てよ。俗世に戻った?
ああ戻りたいさ。戻れるもんならね。
>到達するもんでもないし、俗世に戻って終わるわけでもなかろう。
到達して、俗世に戻って終わりにしたいもんだ。
>おいおい、法悦だけで智がついてこなかったようだな
おれはバカになったよ。どうすりゃいいもんだか・・・・・
>誰が得るのだ。
俺には目も耳も鼻もあるがな。
>悟った後も 必要なのは信だ
何も悟ってない。トホホ・・・


122 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/01 17:22
坐禅と見性第6章あめつちは書かざる経をくり返しつ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/pc2nanmin/1094025701/

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/01 23:03
メンヘル板いくと、操状態になってやらかしたdでも行動が詳細に書かれたスレがある。

124 :119:04/09/02 03:09
ありゃ、効きすぎたか、スマソ
いやー。まるで自分を見てるようで懐かしくなった。
特に、にやけた顔にならないように苦労した。

ある日、突然、景色がきれいに見えた。
ありのままに景色を見ていることがわかった。
なんとすばらしい。これが悟りかと思った。
一度でも、味わえば、人生で最高の忘れられないものとなるだろう。
これを味合わないで、人生を終えるなんて、もったいない。
味わえば、見性したと思うことだろう。
法悦、幸福、満足、ありのまま。
なぜこのようなことが起こるのか不思議に思った。
良く見ると、それは愛憎のエネルギーが中和して起こったのだと気が付いた。
もともと1つだったものを価値観による判断で愛と憎に分割していた。
それが発端だった。

その悟りを何度か繰り返すうち、ドドーンとこれまでとは比較にならない数万倍か数億倍かの衝撃と法悦があった。
まさに、宇宙に存在する全ての歓喜と安心と満足を集めたくらいの大きさだ。
その法悦はすさまじいものがあり、まさに法悦の酔っ払いになる。
にやけた顔を普通に保つが、人に会うとすぐににやけてしまう。

また、存在(いや仏というべきか)がいつも「こんにちはー」って挨拶してくる。
とても人には話せないような内容だな。
木を見ては、木に溶け込み、空を見れば、雲と青い空に泣けてくる。
おかげで、1年は、ぼーっと過ごしたよ。
それから、線が2本くらいきれたままかな。

思考は普段止まっているが、ひとたび思考を始めればとても効率よく回転する。
この世の謎解きをするには都合がいい。
何でもわかる気がした。何でもできる気がした。
俺ほど深い悟りはあるまい。
クリアーで全てが明らかな心に、いつのまにか、そういう思いに囚われた。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/02 03:28
で、正受老人のところへ逝くわけだな。ニヤニヤ

126 :121:04/09/02 11:11
>ある日、突然、景色がきれいに見えた。
>ありのままに景色を見ていることがわかった。
>なんとすばらしい。これが悟りかと思った。
こーゆーのは俺には無かったな。

>良く見ると、それは愛憎のエネルギーが中和して起こったのだと気が付いた。
>もともと1つだったものを価値観による判断で愛と憎に分割していた。
>それが発端だった。
そーなのかー?

>ドドーンとこれまでとは比較にならない数万倍か数億倍かの衝撃と法悦があった
俺の場合いは、意識が拡大して空の上から見てる感じだった。
もしまだ試してなければ空に意識を集中してみれ。巨大化する。もしくは飛ぶ。

>にやけた顔を普通に保つが、人に会うとすぐににやけてしまう。
ああにやけたね

>また、存在(いや仏というべきか)がいつも「こんにちはー」って挨拶してくる。
これはねーなー。あんた詩人だろ。

>木を見ては、木に溶け込み、空を見れば、雲と青い空に泣けてくる。
これは俺も有り。空とか太陽は、なぜか切ない、泣ける。俺は鳥なって飛んだ。
まるで電波同志の会話だな(w

>何でもわかる気がした。何でもできる気がした。
>俺ほど深い悟りはあるまい。
>クリアーで全てが明らかな心に、いつのまにか、そういう思いに囚われた
これがねーんだ俺は。だから焦ってこの後も徹底的に坐ったんだ。
そして1〜2年後位だったか、に・・・ですよ。



127 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/03 01:19
>>119>>121
どうやってその境地に辿り着いたのですか?
そこに至るために一番早くて簡単な方法というと
どんなものでしょうか。
ぜひ、教えて下さい。

128 :121:04/09/03 03:39
その境地?
>>121の最後の行の「何も悟ってない」は「俺は何も悟ってない」です。
まぎらわしくてスマソ。

129 :121:04/09/03 21:50
>>126 鳥なって→鳥になって
>>127 俺は冥想をよくやってた。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/03 22:29
常に満ちたりてて、気持ちよく温かいエネルギーで包まれ疑念がなくすべてがOKというかすべてが肯定的という感じ?

131 :119:04/09/04 02:02
>>126
> 俺の場合いは、意識が拡大して空の上から見てる感じだった。
> もしまだ試してなければ空に意識を集中してみれ。巨大化する。もしくは飛ぶ。
見ているものに焦点を合わせたらそれ自身であるヤツでしょ
> >また、存在(いや仏というべきか)がいつも「こんにちはー」って挨拶してくる。
> これはねーなー。あんた詩人だろ。
祝福の挨拶なんだが、なぜか焦点をあわせると、挨拶してくる。
最初はなんだかうっとおしかったのだが、よく見ると、焦点を合わせたときに流れた祝福が
対象に向かっていって、対象はまた自分だから、また鏡のように反射して、返って来ていることがわかった。
でむぱ飛ばしすぎだな。
> だから焦ってこの後も徹底的に坐ったんだ。
いやー。俺もその後、妙な思いが離れなかったから、焦って坐りにいったよ。
といっても、初心者なので、まず、坐り方から始めた。
でも、たった15分しか坐らせないんだ。
本職でさえたった15分から30分だ。
おまえらやる気あんのか?ないのならやめちまえ。
と言いたいところだったが、まあ、せめて1時間くらいは必要かと。
> そして1〜2年後位だったか、に・・・ですよ。
 ・・・ 何ですか?

132 :119:04/09/04 02:07
>>127
> どうやってその境地に辿り着いたのですか?
辿り付く?
誰も辿りつきゃせん。
還るだけだ。
> そこに至るために一番早くて簡単な方法というと
> どんなものでしょうか。
> ぜひ、教えて下さい。
たぶん、信用しないだろうなぁ。
己の夢や希望を粉微塵に打ち砕かれることだ。
そうしたら、そこに出口が設けられている。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/04 06:37
ほんとにもー。
アホばっかりやなぁ。
自分でよんでよく恥ずかしくないね、君たち。
妄想が妄想呼んでついに逝っちゃった訳だ。(w

134 :121:04/09/04 11:27
>>131
そして1〜2年後位だったか、に>>121の状態になった。
>>見ているものに焦点を合わせたらそれ自身であるヤツでしょ

空は歓喜と開放感が絶品なのでぜひ集中してみれ。
あと、海になって太陽見てみれ。本当の恋がわかる・・・でむぱですまぬ(w
祝福のでむぱ飛ばしは俺は出来んな。まあ練習してみる。
どこにも集中しないし、思考もしないというのも試してみれ。
光とエネルギーが遍漫してくる。快感はこれが一番強い。
これが無量光(阿弥陀仏)か?と思う。まだ完全には一体化できん。
ここが今の俺の限界だな。ナムマイダー(w
他にも面白い集中あったらおしえれ。



135 :121:04/09/04 11:35
>>130
多少そう言う感じは有るが、慣れると普通。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/04 23:33
>>132
>己の夢や希望を粉微塵に打ち砕かれることだ。

例えは悪いですが・・・
外国のスラムなどには、そういう方は一杯いると思います。
夢や希望をうち砕かれるだけで悟りを開けるなら、そんな
人間で世の中は溢れているはず。
これ以外にも大事な条件があるのではないでしょうか。
もし、思い当たるものがあれば教えて下さい。

137 :119:04/09/05 02:35
>>134
> どこにも集中しないし、思考もしないというのも試してみれ。
> 光とエネルギーが遍漫してくる。快感はこれが一番強い。
ああ、もうそうはならんが、存在が消えるとも言えるし存在するもの全てとも言える。
周りの物が愛しく空気さえも愛しく、何処を見ても愛しく、
全存在を感じとり、全存在を愛しく感じる。
恋焦がれるとはこのことだと思った。
欠点はトラックの排気ガスさえ気持ちよく吸い込むことだ。

138 :119:04/09/05 02:36
>>136
> 外国のスラムなどには、そういう方は一杯いると思います。
ホームレスや日雇い労働者を見たことがあるのか。
外国のスラムに行ったことがあるのか。
想像だけで書いていないか?
彼らには彼らなりの夢や希望を十分に持ち合わせている。
彼らの貪欲さを知らずに書いているだろう?
金持ちの方が多少金の心配が増えるが
貧乏の方がかなり妬みが増える
どちらかというと手に入れていない物が多い方が夢や希望は大きい。
> これ以外にも大事な条件があるのではないでしょうか。
いいやこれ以外にはないと思われるが、
自己の思いや感情を分析する自己観察が
どのような状況でも希望にしがみつくことに終止符を打ち
完全な絶望への扉を開けるだろう。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/05 03:25
部外者が書いてスマン。
オレはもはや夢も希望も持っていないが、悟りも見性も得てはいないがなあ。
ま、悟りを求める気持ちも失ったわけだが。

一時期、昨日と変わるところのない風景がまったく新しいものとして見えることはあった。
多幸感のなかにいたこともあった。
いまはもはや腐食してしまった。
生の本質、存在の本質は愚であり邪悪であると感じる。
悟りを求める心も独善的な自己中心性の一形態にすぎぬ。
目と耳があればこの世界が憎悪に満ち、強者が弱者を貪り、
正義という名の非道が罷り通っていることは明らかだ。
そんな中、恍惚の中に留まれるのは悲鳴に耳を塞ぐ愚かさゆえ。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/05 03:32
非道が罷り通っていると言うことは、非道の退けられた世界を希求していることの
裏返しだ、と受け取られるかもしれない。
そうじゃない。
非道、邪悪は自己中心性から来ている。
自己中心性は生の基本的在り様なのだ。
邪悪、愚が生を生たらしめ、存在を存在たらしめているのだ。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/05 07:41
私事ですが、
突然
すべてが明らかに
なりました。
わかりました。
すべてが
明るい光のもとで
秩序正しく行われています。
やっちゃったー。
ついに
やちゃったー。
悟っちゃったよー。



142 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/05 11:12
>>138
おまえ、136は、ホームレスや日雇い労働者
の事なんかひと言も書いていないのに、どっから出して来たんだよ。
そりゃ希望もあるだろ。憶測で失礼な事いってんなよ。

あとお前は外国のスラムに行った事があるの?
想像で希望云々一点じゃないの?
食うもんも子供育てる金も無く、餓死してる人たちや、
病気や貧困、家族殺されて鬱状態になってる人、あとメンヘル板に
ごろごろいる自殺志願者、また、年間3万人に達する
国内の自殺者達、悩みのかたちはさまざまだったろうが、
おまえの貧困者、金持ち観の薄っぺらさでくくられたらたまらんだろうな。


>>139-140
単に、躁病の多幸感が鬱状態に反転しただけでは?
そういう状態で考え出した人生観は、いずれにせよ偏ってるよ。
普通の人は、人生のよい側悪い側両面見てる。



143 :121:04/09/05 13:47
>>136
あまり苦しすぎてもかえって執着が強くなって良くないんでしょうなー。
地獄では悟れんと言うし。俺は楽して悟りたいね。
>>138
自己分析と反省の瞑想は本当に大事だな。
坐りながらやることで容易に新境地に入れる。
カウンセリングで言う中核体験だろうね。
>>139-140
で、君は今どうしてるの?
>>141
詳細キボンヌ。



144 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/05 17:04
>>143
141です。
今朝、
今まで自分を捕らえ続けてきた
あるいは
今まで自分が捕らえられ続けてきた
様々な
つまらないこと
つまらないこと
つまらないこと
(国語辞典に書いてあるようなすべて)
イパーイ。
そんなことは
つまらないこと。
「すべては
 明るい光のもとで
 秩序正しく行われている。」



145 :119:04/09/05 18:15
>>139
> 生の本質、存在の本質は愚であり邪悪であると感じる。
> 悟りを求める心も独善的な自己中心性の一形態にすぎぬ。
そうですな。
> 目と耳があればこの世界が憎悪に満ち、強者が弱者を貪り、
> 正義という名の非道が罷り通っていることは明らかだ。
そうですな。
>>140
> 非道、邪悪は自己中心性から来ている。
> 自己中心性は生の基本的在り様なのだ。
そうですな。
ここで言えることは
非道、邪悪は自己の何から生まれているか
非道、邪悪の判断は絶対的か相対的か
非道、邪悪の判断は誰がしているのか
ですな。

146 :119:04/09/05 18:18
>>144
おめでとう
もう少し詳細キボン



147 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/05 18:23
>>146
「すべては
 明るい光のもとで
 秩序正しく行われている。」


148 :121:04/09/05 19:19
>>143 中核体験→中核イメージ体験
(参照)イメージ体験の心理学  田じま誠一  講談社現代新書
この本なかなか面白かった。オススメ。

149 :121:04/09/05 19:23
>>148 中核イメージ体験→中核的イメージ体験
度々すまん


150 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/05 21:21
楽しそうなので参加させてもらうよ。
以下、昔の体験・・・・
自分が世界で世界が自分だという感覚に。
机を見ても壁を見ても、ああ、これは俺なんだ。何を見ても俺。俺が遍在している(笑)。
しかも、無生物でもものすごく愛しい。全てが愛しくなる。じゅわ〜っと、愛しくなる。
>>xxx〜>>xxxは茶化した物言いだが、あれは本当だ。穿ってみれば、>>xxxは知っている
のかもしれない。まあ、買いかぶりかもしれないが。普段は自分に対して外在している
としか思えなかった物質が自分と同一だと感じる妙な感覚。それから、経典一般に
説かれているような無上の「歓喜」。その上、無条件に存在者から抱擁されているかの
ような安堵感。きっと、今はもう記憶をなくしてしまっている、嬰児の頃の、母に慈愛を
もって抱かれていた時のような感覚。仏恩とは本当だ。悟るとは嬰児に帰ること。
空間が粘っこく感じる。動作が弛緩する、というか浮遊するような感覚。何を見ても顔が緩む。
そんなことが、二日ほど続いた。さすがにこれでは仕事が出来なくなると思い、少々
焦った。そしたら、二日でこの感覚が消えた。(私は普通のリーマン)。
ちなみに、寺院での修行は全然行なっていない。水行とか、そういう類のことも無し。
ということは、出家しなくても一定の水準には到達するのだろう。(寺は要らないが、
邪魔でもない、そんなところが私の本音)
・・・・
「悟」れたスレに書き込んだ、内容です。
見性した人の書き込みは、本当だね。書き込み内容で分かるね。

こういう体験をしても、仕事で利潤追求に血道を上げたりすると、境地が修羅に
堕ちるから、何事も中庸を心がけた方が良いと思う。

それから、「開いた」経験のある人、上高地の奥地にある明神池に行ってみれ。
穂高神社の奥宮が鎮まっている。ちょっとした経験ができると思うよ。
(怖いもんじゃないから、大丈夫。たぶん、向こうからこんにちはって来るよ)

151 :114:04/09/06 21:15
>>119
補足します。
ひとは
言葉で思考します。
言葉はひとが人との意思疎通や
自分の思考の展開に使うものです。
人の世界から
遠いもの。
人の思考の範疇外のものごとは
ひとの理解をこえています。
ひとには
ことばで表現できないことも
あるのです。
ひとのことばで
むりに表現しようとすると
回転ループの泥沼が
おちです。
「すべてが
 明るい光のもとで
 秩序正しく行われています。」
せつめいは
無理なのです。


152 :121:04/09/06 21:18
>>144、147
良く分からん。しかし、まあ、おめでとう。
>>150
>「開いた」
GLAですか?その後の進化レポ、キボンヌ。
>穂高神社の奥宮が鎮まっている。ちょっとした経験ができると思うよ。
漏れは心霊関係能力ないです。開発のこつおしえれ。

153 :141:04/09/06 21:18
まちがえました。
上の151の右は141です。
ごめん名さい。

154 :119:04/09/06 23:06
>>148
> >>143 中核体験→中核イメージ体験
> (参照)イメージ体験の心理学  田じま誠一  講談社現代新書
> この本なかなか面白かった。オススメ。
ぐぐっても出てこなかった。
要旨をキボン。


155 :119:04/09/06 23:08
>>150
> 「悟」れたスレに書き込んだ、内容です。
ああ、良く解りますよ。
どこのスレですか。タイトルは何ですか?
> 嬰児に帰ること。
そうそう、放蕩息子が家に帰ってきたようなもんだ。
> 動作が弛緩する、というか浮遊するような感覚。
そうそう、歩くとふわふわと浮き上がりそうになる。

> それから、「開いた」経験のある人、上高地の奥地にある明神池に行ってみれ。
「開いた」経験って何?霊能力?俺はゼロだ。
> 穂高神社の奥宮が鎮まっている。ちょっとした経験ができると思うよ。
> (怖いもんじゃないから、大丈夫。たぶん、向こうからこんにちはって来るよ)
誰が(または何が)向こうから来るの?
良く解らないので詳細キボン。

156 :150:04/09/07 10:07
いや、申し訳ない。「開いた」というのは、語弊があったね。
これは、自我意識が希薄になったというか・・・いや違うな、意識が遍満すると
いった方がいいのか。要するに自他の境界が希薄になる体験を
指していっただけなんだ。で、多分、仏教では慈悲、キリスト教では
愛なんていうんだろうけど、空間がそれで充満する感じだな。
で、空間が「生きている」という感覚・・・(また、誤解されるかな)

私は、座ってなったんじゃなくて、華厳の思想書を読んでいて、思い入れが
強くなってね、で、しばらくして朝、起きたら、ぽか〜ん、ときた。

上高地云々は、あまり先入観を与えてしまうのがチト心苦しいので、
多弁はしない方がよいと思うんだけど、明神池は浄地だね。
ものすごく、すっきりした感じの場所だよ。
全国に、まだそういった土地が残っていると思うんだけど、
機会をみて行ってみるのも良いもんじゃないかな。

それから、霊能力というのとは、違う感じだと思う。
霊能者で見性体験をした人もいるかもしれないが、霊能者の
本とか読んでも、見性に関する記述は見たことがない。

う〜ん、だけど、見性をする人と「浄地」というのは、何か
関連があるかもしれない。これは、うまく言葉にできないので
スマン。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/07 19:00
ランボーの「地獄の季節」の中の一つに「永遠」というのがある。

見つかったぞ、何が。
永遠が。
太陽に融けていく 海。

というような詩があったと思うが、見性した人から見ると、ランボーは
何かのきっかけで見性したように思えますか?
アルファベットの文字に色を感じたり、なんか普通の枠を超えているのは確かなのですが。
「見者」(悟ったもの?)ということもよく言っているし。


158 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/07 20:07
スレの流れに水差す用でスマン>>ALL

以前、新聞に、オウムの脱会者の面倒見てる禅僧の事がかいてあったんだが、
(検索すれば分かるかもしれない)その人は、以前、「自分で見性を得た」
とおもわれる体験をしたんだそうだ。

「自分のしていることが、客観的になって、まるで他者が行っているような感覚」であり、
「決して忘れられない強烈な感覚」だったそうだ。

で、その人は、自分が「悟りを得た」と、思い、少々うぬぼれていたが、自分の師に厳しく諭され、
それが勘違いであり、禅の入り口に過ぎない、と認識を改めたとのことだった。

ただ、その感覚自体、「強烈」なものではあったと。
また、「麻原や、周囲の信者も、修行の中でそういった感覚は得ていたのでは。また、それを『悟り』と勘違いして、
慢心して暴走したのでは」とも言っていた。

現在この僧侶は、オウム脱会者を多数受け入れ、禅への取り組みを助けているとか。

まあその僧侶とこのスレの人のその「感覚」が、同じものかはわからん。別に「慢心」しているとも思わん。
また、そういう体験は俺もしてみたいと思っているけど。

参考までに。

159 :121:04/09/07 20:54
>>154
心の中のことが入った壷をイメージし、その中に入ったり出たりしてみる。
それぞれの壷の中で感じる感情や感覚を快・不快に関わらず、
じっくり味わってみる。
そうすることで気づきや癒しが得られる。
漏れの場合は黄金の光と恍惚の壷が有ったんだが、
今日久しぶりにやってみたら一つも壷が思い浮かばんかった。
逝っちゃった後では壷は必要無いのかもしれん。
>>156
目を閉じると肉体と周りの空間との境が無いね。
坐らずに見性とはすごいな。この先が楽しみですな。
漏れは禅定頼みでした。これから少し考えます。
華厳はほんとに良いらしいね。読んでみる。

ぐぐった明神池画像に集中したら気のようなものドーンと来たがこれか? 
祠の方は感じん。
>>157
これだけでは漏れは良くわからんな。スマソ。
ランボーのことはヨガの内藤景代先生が詳しいだろ。
著書にチラチラ出てくるからな。ホムぺ逝ってみれ。
>>158
悟ったという感じが不思議と無い。一切。
人牛倶忘まで逝くしかねいな。まだまだ修行だ。

160 :119:04/09/08 00:34
>>156
浄地かどうかはともかく静かな場所を好むようになりますな。
「朝、起きたら」ですか。
私の場合は坐禅でした。2時間全く微動だにしませんでした。


161 :119:04/09/08 00:34
>>159
> >>154
> 心の中のことが入った壷をイメージし、その中に入ったり出たりしてみる。
> それぞれの壷の中で感じる感情や感覚を快・不快に関わらず、
> じっくり味わってみる。
ああ、なるほど試してみると面白いね。

結局のところ、生というのは、自己の安全安定のプログラムに従って、
快・不快信号を受け取って、快・不快を基準として行動する。
快を求め不快を避けて、快・不快の結果を受け取る。
快・不快を意に介しないとき、生は全く意味の無いものとなる。

162 :121:04/09/08 20:56
我々逝った人間は、心が落ち着いて統一されている時は、
軽やかさと心地よさを体に感じ、
理由も無く自然に沸き起こってくる穏やかな喜ばしさを心に感じている訳だが、
目や耳から入って来た刺激や、心で考えた事などによって、
快・苦、あるいは欲望と怒りに心が囚われると心地よさも喜ばしさも消えてしまう。
執着は苦であると実感する瞬間だ。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/08 21:16
>>150
はっきり言えないけど、公案の門を通過したと言う事でしょうか?

>自分が世界で世界が自分だという感覚に。
机を見ても壁を見ても、ああ、これは俺なんだ。何を見ても俺。俺が遍在している(笑)。
しかも、無生物でもものすごく愛しい。全てが愛しくなる。じゅわ〜っと、愛しくなる。
>>xxx〜>>xxxは茶化した物言いだが、あれは本当だ。穿ってみれば、>>xxxは知っているのかもしれない。
まあ、買いかぶりかもしれないが。普段は自分に対して外在しているとしか思えなかった物質が自分と同一だと感じる妙な感覚。
それから、経典一般に説かれているような無上の「歓喜」。その上、無条件に存在者から抱擁されているかのような安堵感。
きっと、今はもう記憶をなくしてしまっている、嬰児の頃の、母に慈愛をもって抱かれていた時のような感覚。
仏恩とは本当だ。悟るとは嬰児に帰ること。
空間が粘っこく感じる。動作が弛緩する、というか浮遊するような感覚。何を見ても顔が緩む。

麻、三斤
真理とは何ですか?師家は、丁度腕に抱え持っておられた、麻布を、示して言われた。麻、三斤。・・・と。
これによっても、公案を通りました。
二ではない、だが、二でもある。不二而二 (ふに にに)
自他が、まったくなくなりました。
全宇宙の全存在と、輪になって、肩を組んで、歌い、笑い、足を踏み鳴らして、歓喜の踊りを踊っている自分自身を見続けていました。




164 :150:04/09/08 23:17
>>163
丁度、思い返していたところです。

一粒の芥子粒に全ての宇宙が含まれる。
毛穴の全てにそれぞれの仏が主催する世界が展開する。
帝釈天の宮殿の天蓋を飾る網の結び目に飾られた玉は、互いに全ての存在を
反映する・・・etc

華厳の仏世界の描写ですけど、
そうです、私もこれは公案だったんだな、と思っていたところです。

>>121
「イメージ体験の心理学」・・・地元の本屋に無かったので、
八重洲にでも行って探して見ます。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/09 00:37
>一粒の芥子粒に全ての宇宙が含まれる。

すずめは、半径250メートルの中で、生まれ、死ぬのだと言う。
親子何代にも渡って、挨拶を交わしていたんだ、俺に挨拶をするために。こんにちわぁ〜。と言ってる。しかも、親子、何代にもわたる挨拶を聞いていたんだ。

166 :119:04/09/09 19:17
>>164
どうやら、絶版で売ってない

イメージ体験の心理学
講談社現代新書
著者/訳者名 : 田嶌誠一/著
出版社名 : 講談社 (ISBN:4-06-149117-2)
発行年月 : 1992年09月
サイズ : 254P 18cm
販売価格 : 714円(税込)
在庫状況 : 絶版、重版未定

167 :119:04/09/09 19:30
同じ著者で探すと・・・これも絶版

壷イメージ療法 その生いたちと事例研究
著者/訳者名 : 田嶌誠一/編著
出版社名 : 創元社 (ISBN:4-422-11105-1)
発行年月 : 1987年12月
サイズ : 356P 22cm
販売価格 : 3,360円(税込)
在庫状況 : 絶版、重版未定


168 :121:04/09/09 19:39
漏れはBook Offで¥100で買った。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/10 23:34:30
坐禅と見性第7章☆無心にして花、蝶を招く
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094822033/

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/11 22:36:02
age

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/11 22:40:51
を、揚がってたか。

ところで119さん、121さん、名無しの覚者さん。
どんなやり方で悟りに至ったのか、もう少し詳しく
教えていただけませんか?

漏れのような凡人にも悟りに近づけるように、
なにかやりやすい簡単な方法があれば、それも
併せてお聞きしたいです。

お願いします。

172 :天使のささやき:04/09/11 22:59:23
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

173 :121:04/09/12 17:53:21
>>171
まずは健康第一だと思う。健全な肉体に健全な精神が宿るのでつ。
漏れなどは今は体調悪杉で不安と煩悶の巣でつ。
健康なときは雑念など軽くぶっ飛ばして悠々自適の気分なのでつがね〜。
さて悟りに近づく方法でつが、漏れは八正道を薦めまつ。八正道の中の
正定は瞑想しながら八正道が正しく実践出来てるか反省して、そして
自分の心を良く観察しる。そうしていると、自分の心の囚われが良くわかりまつ。
セルフカウンセリングみたいに心の囚われの原因まで遡って良く観察しまつ。
そー汁ことで心の囚われが取れて深い瞑想の境地に入ったり、深い境地に入ることで
八正道の実践のレベルが上がったり、また新たに自分の心の問題に気付いたり、
それらの相乗効果で瞑想は深まり、速やかに見性体験に至るでしょう。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/12 20:20:41
このスレの体験者は、みな同内容の体験をしたようだし、エックハルト・トールの著作で言われているものとも共通するようだ。

臨死体験時も、恋愛の感情の数十倍の至福感を味わった、と立花隆の本に書いてあった。


175 :171:04/09/12 22:51:51
>>173
レスありがとうございます。

原因を探る、ですか。
漏れ自身、昔は自己分析をやりまくって、
逆に悪い方向に向かった経験があるのでどうも・・・
フロイトなどの流れを汲んだ一般的なものをやった
つもりだったのですが、原因が分かるとそれに打ち
のめされ、また原因が分かっても辛さは消えなかったでつ。

なにがどう八正道と違うのか、簡単に教えていただけますか?
自分も本屋で本を探してみます。

あと、健康第一ということについては、頑張ります。
最近はにがりなどを意識しています。
色々やってみると、結局は本当に簡単で単純なものに行き着く
のが面白いですね。ゴチャゴチャしたものは、いつのまにか
やらなくなる。袋小路に迷い込むというか・・・

176 :121:04/09/12 23:18:02
>なにがどう八正道と違うのか、簡単に教えていただけますか?
禅定力を使うところが違いまつ。
禅定の中でやれば苦しみも悲しみも恍惚の中と言った感じでつ。癒されるでつ。
八正道の実践と瞑想の深化と気付きの深化の相乗効果については漏れには説明できません。
多分、信仰の領域の事でしょう。しかし、医学や心理学をあたればわかるかも。

177 :17です:04/09/13 01:46:38
臨死体験、前世療法、瞑想、読経、祈り・・・
どんな宗教観の人でも行き着く場所は同じなんだと
最近思います。美しい思念って、それだけで、
前に進むエネルギーをもらえます。
皆さんは、海については書かれていますが、
樹木についてはどう思われますか?
食物連鎖の一番根底にある存在ですが、
地球上で唯一自立した生を持ち、
他のものの生を救う存在です。
悲しいとき、風に揺られた枝や葉が、
慰めてくれます。
すべてを包み込む優しさにあふれた存在です。
悟った人間に近いものを感じるんですが、
どうなのでしょう?
(私の文章に良く似た方も参加されていますが、
私とは別の方です。私は見性は得ていません。)




178 :171:04/09/14 00:35:33
>>176
禅定力。
ググったりしてみましたが、深い意識状態ということなのかな
というくらいにしか分かりませんでした。
今度の土日に本屋に逝ってみます(泣

ただ、禅定力というのが単に深い意識状態だというのであれば、
自己分析していたときにも自己催眠でそれなりの深さには
なっていましたから(もちろん本式の瞑想には敵いませんけど)
単なる意識状態のことではないのでしょうか。

レス、ありがとうございました。

179 :121:04/09/14 11:17:35
>>177
木は2・3度なってみたけど、あまり楽しくなかったような・・・。
広くて開放感あるものはいいでつね〜。
>>178
フワッとした温かさと気持ち良さに包まれる感じなんでつがね〜。
それを味わっていればカウンセリングは成功だったはず、と思いまつ。
本の八正道の正定と漏れがカキコしたのとでは違うはず。
なにせ漏れはいろんなとこからパクッて修行しましたから。
それがいかったか、いくなかったか漏れにもわかりません。
本買い逝くなら、天台小止観の現代語訳が見つかるといいでつね〜
>>175
>原因が分かるとそれに打ち
のめされ、また原因が分かっても辛さは消えなかったでつ。

原因は快・苦の感覚、そして快を求め苦を避ける運動、すなわち自我。
これは肉体の生存を守るための働き、つまり生存本能からきている。
したがって自我はその根源において生に対する執着、死に対する恐怖、
快楽への欲望、苦からの逃避である。その元になっている肉体は無常である。
無常なものに執着することが苦の原因である。

・・・などと観察するのでつ。
内容は合っているかは分かりません。しかしまあ、漏れはこーゆー感じで出来たよ。


180 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/14 16:02:46
>>179
>天台小止観の現代語訳

最近書店で見つけて読んだばかりなので、今度情報うPしまつ

181 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/09/14 23:04:49
>>171
> ところで119さん、121さん、名無しの覚者さん。どんなやり方で悟りに至ったのか、もう少し詳しく 教えていただけませんか?
> 漏れのような凡人にも悟りに近づけるように、 なにかやりやすい簡単な方法があれば、それも併せてお聞きしたいです。
> お願いします。

わたしは、師家の指導の下に見性したのではないので、独覚と言う事になるのでしょうか。
「おこたることなく、修行せよ」と言うのが、おしゃか様のご指示です。



182 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/09/15 01:20:24
坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆

1 名前:南予出身[] 投稿日:04/05/18 09:27 ID:5l4pouB+ さんに立てていただいた第1章スレ以来、諸宗派の方たちと禅との語り合いも活発な良スレです。
宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、 を語る参禅道場。
【前スレ】
坐禅と見性第7章☆無心にして花、蝶を招く ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094822033/
【過去ログ】
坐禅と見性第1章☆釈尊のさとりのこころを学ぶ☆  http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084840058/
坐禅と見性第2章☆平等と自由を学ぶ ☆  http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/
坐禅と見性第3章☆悟りと涅槃を学び合う_☆ http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091222364/l50
坐禅と見性〇第4章☆生死大海を泳ぐ_☆ http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093234409/
坐禅と見性第5章☆無差別と主体性を学び合う☆ http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093959126/
坐禅と見性第6章あめつちは書かざる経をくり返しつ☆ http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/pc2nanmin/1094025701/
↑すみません、しつこい、アラシが、過去、三つのスレにわたり張りついて、困っています。また、見つけられました。
どなたか、こころと宗教板で、スレ建てしていただけませんか?わたしは、当分出来ないそうです。

183 :17です:04/09/15 09:32:25
宅間被告に死刑が執行されました。
スレ違いだとは思いますが、
見性を得た方たちは、
死刑という制度についてどう考えていらっしゃいますか。
終身刑についてはどうですか。
罪を犯した人がどうすれば更生できると思われますか?
見性を得る方法で、刑務所の犯罪者を更生することはできませんか?
是非、教えてください。

184 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/09/15 16:47:32
いま、改めて死刑の是非を問う。
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077881127/


185 :17です:04/09/15 20:43:06
>183さん
ありがとうございます。
でも私は、宗教家ではなく
見性を得た方のお考えを是非お聞かせ願いたい。



186 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/09/16 00:24:57
>>183 さん

> 見性を得た方たちは、
> 死刑という制度についてどう考えていらっしゃいますか。
> 終身刑についてはどうですか。
> 罪を犯した人がどうすれば更生できると思われますか?
> 見性を得る方法で、刑務所の犯罪者を更生することはできませんか?

問いの中に答えは有ると、中学時代の数学教師が言ってた。


187 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/16 00:46:44
死刑という、過酷過ぎる現実に直面して初めて分かる何かもあるかもしれない、という気もしなくはない

188 :17です:04/09/16 01:20:42
>186さん>187さん
ありがとうございます。
見性を得ようと思って努力しているものでもなかなか得られない。
ましてや、得ようと思っていない人をどう変えることができるのでしょうか。
自分を変えることすら難しいのに、他人を変えることが本当にできるのでしょうか。
どうすれば、犯罪のない世の中になるのか。
それは、絵空事で、無理なのか。
自分の力のなさに絶望しそうです。
それでも、何か方法はないか、見性も得ていない頭で
考えています。


189 :ame:04/09/16 12:46:13
どうしてみんな悟りたいの?

190 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/09/16 19:15:35
>>188

> どうすれば、犯罪のない世の中になるのか。
> それは、絵空事で、無理なのか。
> 自分の力のなさに絶望しそうです。
> それでも、何か方法はないか、見性も得ていない頭で 考えています。

犯罪の無い世の中を、建設できないものか。
禅者は、どう考えるのか。
という問いでしょうね。

犯罪は、欲と金。
女と金、あるいは、男と金、でしょうか。
男女の色、恋のもつれと、経済問題、ですか。
禅が、果たす役割が有れば、出向きましょう。


191 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/09/16 19:32:41
>>189  ame さん
> どうしてみんな悟りたいの?

どうして みんな と ひとくくりでの問いに、どう答えたらいいのか、分かりませんが、
個々人の生きてきた過程の中で、
どう生きていけばいいのか、
その疑問の解決を目指して、禅に取り組むのではないでしょうか。


192 :171:04/09/16 23:47:06
>>179
亀でスミマセン。

>・・・などと観察するのでつ。
>内容は合っているかは分かりません。しかしまあ、漏れはこーゆー感じで出来たよ。

私にはその方法では出来ませんでした。
理屈ばかりが先行してしまって、その理屈が完結してしまうと
それ以上は何も進まないんです。(泣
その「理屈」だけは悟っているのにぃぃ、と半泣きでした。(爆
今の自分がやれば、違う結果になるかもしれません。
土曜日に本を漁って、色々試してみます。ありがとうございます。

193 :171:04/09/16 23:51:05
>>189
どうして美味しいものを食べたいの?
どうして大きな家に住みたいの?
どうして旅に行きたいの?
どうして絵を描きたいの?
どうして・・・

別にどんな「どうして?」でもいいんですけど、
理由なんて見つかりますか?
そうしたいから、という以外に答えようがない
と思うんですが、いかがですか。

194 :121:04/09/17 12:52:03
>>189 :ame
>どうしてみんな悟りたいの?
なかなか鋭いツッコミでつ。
それが、快を求め苦を避ける自我の運動の範疇内の事であれば、
そのことによって自我を強め、したがって無常な肉体への執着は強まり、
悟りから遠ざかるということでつね。
そこで
>>132 :119 さん曰く
>たぶん、信用しないだろうなぁ。
>己の夢や希望を粉微塵に打ち砕かれることだ。
>そうしたら、そこに出口が設けられている。

と言うことになるのでしょう。
漏れが悟れない原因はこの辺でしょう(TдT)シクシク




195 :Blue Sky ◆t/HOghkWzc :04/09/17 23:33:58
>>182
>↑すみません、しつこい、アラシが、過去、三つのスレにわたり張りついて、困っています。また、見つけられました。
>どなたか、こころと宗教板で、スレ建てしていただけませんか?わたしは、当分出来ないそうです。

了解。今の7章のペースですと当分先になるでしょうけど、その時がきたら立てておきます。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/18 00:47:14
>>195 Blue Sky ◆t/HOghkWzc さん
ご足労、おかけします。
お世話になります。


197 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/18 01:05:41
>>164
> 仏が主催する世界が展開する。
> 帝釈天の宮殿の天蓋を飾る網の結び目に飾られた玉は、互いに全ての存在を
> 反映する・・・etc
> 華厳の仏世界の描写ですけど、

各家庭に仏壇がありますよね。
また、本寺、末寺が、ありますよね。
また、悉有仏性、全てのいのちに、ほとけが、いますよね。

> 網の結び目に飾られた玉は、互いに全ての存在を 反映する

満天の星が、輝く。



198 :ame:04/09/18 10:33:53
あはさんは
>個々人の生きてきた過程の中で、
>どう生きていけばいいのか、
>その疑問の解決を目指して、禅に取り組むのではないでしょうか。
ということから悟ろうとしたのですか?また悟ったのですか?
あはさんてつい最近とあるスレッドで見かけました。
あはさんの陰口言う人に怒ってた

199 :ame:04/09/18 10:42:46
>>194さんレスありがとう
>>132さんの書き込みもちょとよく分からなかったや・・・
なんとなく、私の想像の範囲だけど、悟りたい人は
@苦しみから逃れたい
A悟ることで究極の何かを得たい
という傾向なのかなと思ってます
悟るって日々の生活の中で得られる至福の幸福感みたいのとは違うのかな
修行とかいって滝に打たれたりして得る「悟り」なんてクソだぜ
と、恐れず言ってみる。でも僕ちんはそう思っているにょ

200 :ame:04/09/18 10:46:45
日々過ごしていて、空がキレイとかあの人が優しかったとかで
幸せになるし、突然の雨や意地悪なアイツにムカツクー!とか思うし
そーゆーのが繰り返される毎日って悟ることよりなんかいいじゃん

201 :じねん:04/09/18 11:32:02
はじめまして。
ameさんて小悟しているのでは?200でカキコした内容は自然法爾そのものでしょう?
悟りとは仏のそれそのものの事だと思うので、鳥は鳴き、川はせせらぎ、風はそよぎ、
草は時期が来れば萌え枯れる。人は生まれ、成長し、恋をして伴侶とし、子を育み、
いずれれは老い、死に行く。その道理をしっかり把握し自分の為すべき事を為せる自分に
育てていく事が理解できる事だと思うのですが・・・。

>@苦しみから逃れたい
A悟ることで究極の何かを得たいという傾向なのかなと思ってます

>>199ですが、これは煩悩そのもの。しかし仏性や悟りとはこの煩悩の中にしか
存在し得ないものなので、
>修行とかいって滝に打たれたりして得る「悟り」なんてクソだぜ
これを書いてしまわなければ、小悟では無かったたのにと思えます。

202 :ame:04/09/18 11:57:00
あーヒマだなー世間は三連休!僕ちん夏休みがまだ続いてる・・・
HEY!じねんくん!同じくヒマな人ハケーン
>修行とかいって滝に打たれたりして得る「悟り」なんてクソだぜ
でも実はこれが一番言いたかったりして・・
でもこれには個人的な苦い思いがあるんだよね
知ってる人がさ修行に入るみたいなこと言っててね
そー言いながら仲間の内の1人を影でこきおろす、みたいなことしててさー
そん時オレっち思ったんだよ
いや、お前山の寺に修行入る以前にやることあんだろ!!

203 :ame:04/09/18 12:01:34
つまり、これは知人に言いたいことだったりするな
自分の周りの小さなコミュニティの問題も解決できてないのに
修行とか立派っぽいこと言ってる場合じゃないじゃんか
滝に打たれて見性を得ました、って人と
子育てと仕事と姑問題に頭いっぱいで悩んだりしつつも
うれしーこともまあたまにはあるんだよね、って笑う人
僕だったら後者の人が大好きだ!

なんてちょとスレ違いになってきた?失礼しますたー

204 :じねん:04/09/18 12:48:35
ameさん。
頭良いんだね。私も後者の人の方が良いと思うよ。
私の後輩に貴方と同じ様に頭の良い人が居るのだけれど、考えが先立って人の
持つ心や感情の部分には考えが届かないでやはりコミュニティーを崩している。
そういう人が居るのだけれど、決して悪い人ではない。それであっても皆と協調性を
持って行こうとしている。お互いがお互いに違うものを感じ、考え、その為に出来る
事をやろうとしているのならばお互いに足りない所を補って行ける様にコミュニティ
を築けば時間と共にお互いが気づいて行けると思うのだけれど、どうかな?

205 :じねん:04/09/18 12:58:28
まぁ、私はameさんの事は何も知らないし、知る由も無いのだけれど、ameさんは
その小さなコミュニティの問題はどうなの?なにかアプローチはしているのかな?
またその友人には助言はしてあげたのかな〜?その友人は修行は明けたのですか?
明けているとしたら、これからが楽しみですね!期待する処です。


206 :ame:04/09/18 14:02:52
なんかチクチク嫌な感じは受けますが、まあよし!
なんかヤなこと書いちゃったのかしらん・・・

じねんくん、私は現在無職なので、とりあえず友人と家族という中では
いつも自分は小さすぎず大きすぎずいるし、相手も相手のままに
接しようと思って回り道しつつも過ごしているよん
204のことに反対意見ないよー。
>お互いに足りない所を補って行ける様にコミュニティを
>築けば時間と共にお互いが気づいて行けると思うのだけれど、どうかな?
それはもちろんそうなのです!ええっと私が
>修行とかいって滝に打たれたりして得る「悟り」なんてクソだぜ
で言いたかったのは、そのコミュニティから逃げて滝に打たれても意味ないじゃん
ってことなので、私の方は言葉は悪いけど、204と同じこと言ってるよん

207 :ame:04/09/18 14:09:59
あとその修行する知人は、その時もうそのコミューンから私は既に
離れていたので、出来る範囲で正直な助言をしたけど
結局疎遠になったんだよね
そのことは私の心残りだったんだ。あの頃若かったとはいえね
それで今日久々にこの板でこのスレ見て、私はその知人を思い出して
私の苦い記憶も思い出し、個人的気持ちを書き込んだってわけ!
だからこれは投影かな?
あ、ここまで書いて気付いた。じねんくんは私の書き込みが
一方的で、ここで見性を得たり得ようとしてる人の気持ちを
踏みにじってるって言いたいんだろうな。
確かにその通り。ごめんなさいです。逝ってきまつ。。。

208 :じねん:04/09/18 15:34:32
いやっ!嫌味な言い方をしたつもりは無いんだけど、その様にも取れるかな・・・。
私の後輩はちょっと潔癖的な所があって少々鼻に付くんだよ、言い方や、やり方が・・・。

>>206の意見、承知しまた。周りから見て『逃げ』と見えるのならば、本人もそのうち気付くでしょう。

>>207ameさんは、きちんと御自分を振り返れる人で素晴らしい。本当の意味で頭の良い人はこうでなく
てはいけません。ameさんとの会話、楽しかったです。ありがとう!

209 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/09/18 16:17:32
釈尊の教えは、四諦、八正道 
四諦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E8%AB%A6
八正道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%AD%A3%E9%81%93

198 名前:ame[] 投稿日:04/09/18(土) 10:33:53 さん
あはさんは
> >個々人の生きてきた過程の中で、どう生きていけばいいのか、その疑問の解決を目指して、禅に取り組むのではないでしょうか。
>ということから悟ろうとしたのですか?また悟ったのですか?あはさんてつい最近とあるスレッドで見かけました。あはさんの陰口言う人に怒ってた.。

怒っちゃいけないんだろうけど、彼、聞く耳持ってないんで、疲れてたんだ、(笑)
麻、三斤という公案でも、見性したと思いますが、師家にも、ついてないので、独覚です。(汗)
禅に何の不思議も無く、悟後の修行も日常の生活に埋没し、ここまでやってきました。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/20 13:36:40
あげ

211 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/09/20 14:53:55
他を排斥するのではなく、学び合う、その意味で活発に動いているスレを紹介します。相互に訪問しあって、お互いの境地が深めればいいなと思います。

坐禅と見性第7章☆無心にして花、蝶を招く
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094822033/

卍卍 新・仏教質問箱@参学用 卍卍パート2
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1095178011/

悟りを得た人、何か書いてみて  その8
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069395679/

唯識
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1092796044/

精神世界で癒される
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1094528758/

212 :ame:04/09/22 14:42:08
おいらやっぱ禅とかゼンゼン分かんないや。洒落は出来るけど理解はフノウン
ついでに見性もさ。得たいと思う気持ちは分かるんだ
私が占星術にハマるのと同じだもんね
でも違うところは、占星術の姿勢が(少なくとも私が学ぶ姿勢は)
占星術では決してすべてを知ることは出来ないってこと
私たちは天空に光る星を自らの内にも持つとして、
その動きを調和させてひも解く。でも宇宙は広く まだ
すべてが解き明かされないように、私たちの心も人生も理も
すべては解き明かされることはないんだ。
バースチャートを読み解くには曖昧さパラドックス不確実さが
大事とされる。不確実なチャートを不確実さで読み解く
見性を得ようとする過程も似ているのではないかなと思う
でも見性を得たといって半ば自慢げに語る人ってのは
分からない。それは自分の可能性を狭める発言に聞こえるから
かなりスレ違いだし、ここにいる人たちが気分を害するような
書き込みをしてごめんなさい。あんまり動いてないみたい
だから書きました。小心者なので;;サバラ!

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/22 19:35:49
>>212
ただ単に、なぜ世の中こんなに苦しいことが多いのか、世界中で苦しんでいる人の、その苦痛が報われる事があるのか。

見性や悟りなどとは遠い自分だが、その答えの片鱗をみたい。
見性体験というものが、1つの答えならば、このレスの人の意見も参考にしたい。
鈴木大拙の著作をみると、慈悲が何より大事とかいてあって、ほっと救われる。
何か世界の本質的なものの答えに、そういうものがあって欲しいと思う。
親鸞や法然の得た悟りは、そういった矛盾葛藤から、生まれたものではと推測し、1つの希望となっている。

>>212
ずっとあんたのレスを読んできたが、半ば自慢げに自分だけの価値観の範囲で、
「自分の知らないもの」を批判批評している態度にとても不愉快な気分なんだが。。

もし「占星術なんて何の根拠もない依存性からきた気休め」と占星術スレで発言したら、
「その指摘は的外れ、勉強してから発言してくれ。興味がないならそもそもこないでくれ」と思うだろ?

あなたの行為はまったく理解不能だ。
レスはいらないからもうこないでくれ。

214 :ame:04/09/22 20:36:30
すまんまた来た。213ありがとうよ。なんか「もうこないで」と
言われつつも腹はたたん。
占星術なんて的外れって言われてもあんま腹たたんなあ
そもそもそうゆうもんだ

自慢げに批判批評か。僕は神が嫌いだからだろうな
てゆうか213はじねんじゃないの?
もうレスしてくれないんだろうか。
僕は無職でひきこもりで暇だからまた相手してくれよ
別スレでもいいけどさ

215 :ame:04/09/22 20:52:36
批判からは何も生まれないな
そして見性を得るとか言う人を心の中では
バカにしていてすまん
無職で引きこもりのくせして偉そうなんだよな
働いて苦労してから言えよな
あーもう今度はほんとにやめとくよ
スレ汚しほんとにほんとにゴメン。もう来ません
来ても書き込みません。反省。。

216 :213:04/09/22 21:41:54
>>214
>てゆうか213はじねんじゃないの?
>もうレスしてくれないんだろうか。

おまいがただの礼儀しらずだってことは分かった。

ひと言間違えられた人(じねんさん)に謝ったら?
じゃあさよなら。

217 :213:04/09/22 22:02:27
まあ客観的に俺も荒らしですね。
かっとなってくるなとか言ってスマン
あなたを含めみんなに謝るよ。

だけど、
悟りや見性について関心もなく、別に知ろうともせず、
「糞だぜ」「半ば自慢げに語る人ってのは 分からない」
というのはなぜかと疑問だっただけ。
批判する対象について知らなければ批判しなきゃいいし、

そもそも
>滝に打たれて見性を得ました、って人と
>子育てと仕事と姑問題に頭いっぱいで悩んだりしつつも
>うれしーこともまあたまにはあるんだよね、って笑う人
>僕だったら後者の人が大好きだ!

前者と後者は別に矛盾させずに両立させられると思うんだが。

それをわざわざ二分して、前者批判するにいたったのは、
個人的にご自分の知人が、日常をないがしろにしてたという経験があるから
でしょ?
その1つの事例を全てに当てはめて、全体を批判してるようにみえた。

「知人が日常を放り出して占星術に凝ってる。だから占星術師は糞だぜ」と同じ議論では?

まあ、自分も荒らしたから書き込み自粛します。
名無しでもね。

218 :17です:04/09/22 23:15:24
今私が思うことは
見性を得た人だったら、
それを世の中に生かす行動を
とっていると思う。
そして、上も下もなく
世界中のみんなが自分であり、
世の中の苦しみも悲しみも
すべてを引き受けた上で
相手を成長させるべく
手助けをできる人。
これだと思う。

219 :213:04/09/23 01:11:52
冷静になって見たら、暴言はいて反論する必要もなかったように感じる、、。
誰もが思う素朴な疑問で、自分もそう思ってる部分はあったかも。
文章を先入観から悪意に取っていたような気が、、、。
>>215さんスマソ

自分こそもうこないんで、邪魔しないから書き込みしてください。
ってできないか、、。

220 :天使のささやき:04/09/23 01:25:46
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/23 03:06:03
電波なカキが見たい。おもろいから。

222 :天使のささやき:04/09/26 02:47:54
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

223 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/09/27 20:42:11
316 名前:あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA [sage] 投稿日:04/09/27(月) 20:37:00 ID:bT02vi4u
犬に、仏性があるか?
あるに決まってる。
だが、そこを、無、と言うらしい。
この公案以後の禅は、ここに尽きると言う。 しかし、飲み込めない。
犬に仏性があるとも、答えている。  これはまともだと思う。
然し前の、いぬに仏性が有るか、無。
がひっかかる。
空の理解は、している。
仏性のある、なし、には、かかわらない。  仏性は、あるに決まっている。
犬に仏性はあるか。無。  これは、受けと入れない。
犬に仏性は、あるか。空。
これだと、門の内側に入る。
無。
これに、迷う。
空では、無いのか、と。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/29 18:34:24
見性というか、同じような体験してる人いますな〜
自分の場合は昔ニューエイジ思想にかぶれていた頃経験した。
ただし何の修行もしてないよ、朝シャワー浴びてるとき、
頭を洗おうとして目をつぶった瞬間にきた。
自他の境界が消えて、すべてが自分ひとつになってしまった。
何を見ても自分、自分という存在しかいない。
そして自分が宇宙の果てまで広がっていって、うぉ〜スゲーって感じ。
大きな存在となった自分がいる、と同時に小さな肉体人間の自分もわかる。
米つぶみたいに小さくてなんてちっぽけなヤツなんだ〜って笑ってしまった。
普段あくせく働いたり、悩んだりしている小さな自分が。

そしてそのまま仕事行ったんですが、午前中は普段の感覚が戻らず、
仕事にならなくて、ポ〜っとしていたな〜。
個人的な意見として、あの体験の物質的な原因は、
脳内のホルモン分泌の関係だと思っています。

この体験の後遺症として、すべての存在、宇宙、空間が、
神みたいなもので常に充満されているのをいつも感じるように
なったということかな〜

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/29 18:45:59
頓悟ってやつかな。

ただ、そういう悟りって、ゴールではなく、「仏道修行の最初の入り口」とも聞いた。

ところで、そういう神秘体験をした人に質問なんですが、

@他人に対する同情心、慈悲心といった、菩薩的な心境は、以前と比べて強くなりました?
他者に寛大になるとか、差別心がなくなるとか、、、。

Aそうした体験にいたるまでに、思想的な影響を受けた本はありますか?
また、そうした体験を得たあと、特別感銘を受けた宗教(スピリチュアル系でも)関連の本を教えてください。
自分も読んでみたい。



226 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/29 20:46:10
oshoラジニーシの究極の旅 {禅肉禅骨}
 無明庵の 廃墟のブッダたち、地球が消える時の座禅、
 クリシュナムルティ 覚醒のコメンタリー
 
 1の質問の答えは 禅々です。

227 :224:04/09/29 22:49:39
>>225
@の答え。
体験中は会う人会う人がいとおしくて、その場で抱きしめてやりたいくらいでした。
この大きな幸せを分かち合いたいと切望しましたね〜。でも本当に抱きしめたり
したら、やばいと思ったからぐっと我慢しました。

体験後ですが、仕事や日常生活に没頭して精神レベルが下がると(物質人間になると)、
あの時の感覚が思い出せなくなります。しかしスピリチュアル性を取り戻すと、
あそこまでハイでなくとも、他との一体性のなかで自分が存在していることが思い出されます。
したがって、まだまだフラフラしているレベルです。

Aの答え。
禅、ニューエイジ、スピリチュアル全般、他では古神道などなど広く浅くたくさん読みました。
そうそう、上のラジニーシも読みました。本の題名はもうほとんど忘れてしまいましたが、
ニューエイジ系の他との一体性(ワンネス)を説く本が、参考になったかもしれません。
(本を読む前に・・、よし、この本の内容すべて理解できた!と念じて、それから読むと効果ある)

私が本を読む目的は、自分の固定観念をはずすためでした。(読書禅とでも言うべきか)
あれはできない、これはダメ、あれは善、これは悪という相対的な観念や自己限定の排除です。
私は瞑想や座禅など苦手で一分と座っておれない性分です。
好きな読書や、散歩、通勤電車の中での思索がそのかわりになったようです。

その過程で、スレの上の方にもありますが、草木がこんにちはしてくれたり、
無機物であるはずの駅の券売機が話かけてきたり、通勤電車と一体になったり(笑)、
いろんな体験が続いて、その後にドーンですかね。

でも、こんな体験はあなたが言うとおり、ほんの最初の入り口です。
あんな状態がずっと続いたら、この世では生活していけませんから。
菩薩的な心境、他者への寛大さ・・・あの強烈な体験を、
現実生活の中で中和させていきたいと思います。
これからもっと先を目指して着実に頑張っていきます。

228 :1=158=225:04/09/30 00:10:24
>>226
>>227

御返事ありがとうございました。
自分は特にそうした体験はありませんが、
とても興味深かく、また羨ましいともおもいます。

その「体験」が、仏教的に(あるいは他の宗教的に)とらえて、どのような段階なのかは分かりませんが、
一度は通る道なのでしょうね。

個人的には、そういった体験を持ったことのないわたしが言うのもなんですが、実際は、「入り口」なのかな、と、、、。
宗教的な世界は、計り知れなく奥が深いのかも、と思います。

とにかく、みなさんの体験は、本当に共通点があり、興味深いです。
半ば面白半分に立てたスレですが、立ててよかったと思います。

229 :221:04/09/30 00:39:55
ありがとうございました。またロムります。

230 :224:04/09/30 16:22:12
最後に、二つだけレスさせてください。

>>144
>「すべては
> 明るい光のもとで
> 秩序正しく行われている。」

これよくわかるわ〜。自分の場合ビールの空き缶見てわかってしまった。
まだ独身のアパート一人住まいだった頃、ある朝目が覚めると、
自分のせんべい布団のまわりに昨夜飲んだビールの空き缶が5,6本散らかっていた。
寝起きの頭でその光景を見た時、パーンと観念が割れてその光景の
実相が見えてしまった。(思わずスゲーと口に出た。)
転がっている空き缶の一つ一つがただ無造作に転がっているように見えて、
実は、「完全なる秩序」にのっとって完璧に配置されていた、ということを。
すべてのことがらは何の過不足なく常に完全完璧であるということ。
普段自分たちが結果の世界しか見ていないからわからないけど、
原因の世界と結果の世界は相互に完璧に動いているということ。
この時私は、結果の世界(現実)の裏に潜む原因の世界の作用を、
複雑な幾何学的模様の連続として認知しました。


231 :224:04/09/30 16:23:53
>>151

>人の思考の範疇外のものごとは
>ひとの理解をこえています。
>ことばで表現できないことも
>あるのです。
>「すべてが
> 明るい光のもとで
> 秩序正しく行われています。」
>せつめいは無理なのです。

これもよくわかる。言葉や論理思考に落として説明できるものじゃないでしょう。
最大限落として、その言葉まででしょう。
この言葉に潜む実相の世界を読み解くしか術がない。

昔、「南無阿弥陀仏」だけ唱えてればいいよ、とか説いていたお坊さんが
いたらしいですけど。自分も以前は、そんなんで救われたら誰も苦労せんわ、
くらいに思ってました。。また「世界人類が平和・・云々」とかやってる
宗教もありますが、なんでそんなありきたりなことで世界が良くなると思って
いるのかな〜て思ってました。

でも、その言葉の裏にある実相を思い描いたとき、うわ〜これは自分には底知れない、
馬鹿にはできんな〜と畏怖を感じました。

以上、ながながとすみませんでした。

232 :17です:04/09/30 22:36:11
>>224>>231
読んでるだけで楽しかった。
私も、温泉で、熱いお風呂に入って、
その後、冷たい水につかったとき、
意識がバーって広がって、境界線がわからなくなったことがあります。
見知らぬ他人に対しても、訳もなく親近感がわいてきて困った〜・笑)
ビールの配置の話も、わかる。
全てに無駄がない。
あー、これが入り口なんだ。
嬉しいなあ。



233 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/30 22:41:29
かかんだろ、 ここには

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/30 22:44:06
ぶっちゃけた話、見性するといわゆる六神通とか身に付くんですか

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/30 22:48:44
悟らない悟らりこそ、 本来。

236 :17です:04/09/30 22:50:15
その体験があってから、温泉好きになった。
あつい冷たいを繰り返すと、今はすぐその状態になる。
先日冷たい水につかってそんな状態になったとき、
頭の中に、「気持ちいい」って言葉をうかべたら
それが、すごくじゃまで、うるさくって、不思議だった。


237 :17です:04/09/30 22:56:24
それで、悟りを得た人に聞きたいんですが
このあと、どんなことをすると、どうなるのですか?
(お馬鹿でごめんなさい)

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/01 14:48:05
二派に分かれます。ただ たんたんと日常生活を送る者
この世にイタズラする者 イタズラ者が釈迦やキリスト 名前の
残ってる者たちです。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/01 14:49:28
狂牛病危機!輸入再開なんてとんでもない [週刊現代10月2日号]
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/374.html

240 :猿真似行者:04/10/01 15:25:48
昨日観音経を上げていたら、ふと思った。
観音経に書かれていることは、空想的願望なんかじゃなくて、
すべて実現されていることなのだと。
それが実現されていなければ、俺は存在することすらありえなかったのだと。
そう思ったら深い感謝が生まれた。
空や山の緑が生き物そのものだった。
でも、その後月末の支払いに追われたり、彼女と喧嘩したりしたら、
ありがたいという思いは消えていた。



241 :17です:04/10/01 15:28:53
>>238
ありがとうございました。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/01 15:29:42
>>227
>体験中は会う人会う人がいとおしくて、その場で抱きしめてやりたいくらいでした。
>この大きな幸せを分かち合いたいと切望しましたね〜。でも本当に抱きしめたり
>したら、やばいと思ったからぐっと我慢しました。

この体験、私は恥ずかしながら、SEXで激しく相手に攻められた日にありました(男なのに〜)(´д`)。
ただ便器の前で小便していても心があったかく満たされて、とても幸せでした(生理的な満足とはまた別)。
電車の中でも、普段は「向かい側に座っている人、名に考えてるんだろう・・」とか気になるのですが(そのせいかあまり向かいに人が座らない)、
その日は何だかいい気分で、向かい側に老夫婦が座っていたのですが、何だか自分が幸せなせいか、そのご夫婦の幸せを無意識に祈るというか、そういう心境に自然となっていました。

>でも、こんな体験はあなたが言うとおり、ほんの最初の入り口です。
>あんな状態がずっと続いたら、この世では生活していけませんから。
>菩薩的な心境、他者への寛大さ・・・あの強烈な体験を、
>現実生活の中で中和させていきたいと思います。
>これからもっと先を目指して着実に頑張っていきます。

そうですよね、普通に暮らしていると(特にこの苛烈な競争社会の中では)、あの恍惚の境地は分からなくなってしまいますね。
実は私もここ6・7年くらいその種の体験はしていません。
ぜひ菩薩行、がんばって続けていってくださいね。

変な話ですが、この手の経験をしている人はなぜか男性が多いように思います(なぜだか分かりませんが)。

>>203
>つまり、これは知人に言いたいことだったりするな
>自分の周りの小さなコミュニティの問題も解決できてないのに
>修行とか立派っぽいこと言ってる場合じゃないじゃんか
>滝に打たれて見性を得ました、って人と
>子育てと仕事と姑問題に頭いっぱいで悩んだりしつつも
>うれしーこともまあたまにはあるんだよね、って笑う人
>僕だったら後者の人が大好きだ!
 
私も後者が好き、といいたいところですが、滝に打たれて修行する人は案外いい顔をしているので、嫌いになれませんw。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/01 16:11:59
見性とか、そういう言葉に惹かれてここを見にきたり書き込んだりしている人たちは、
今後、何らかの形で世の先駆け的な役割をはたしていく人たちなんだろう。
ほとんどの人は生活を通して学び、自他のかかわりの中で磨かれていき、
そして導かれるように自然に開かれていく。





244 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/01 17:33:56
>>243
おれも自然の中にこそ神はいると思ってきた。
だが、自然を探すだけでは見当たらないものがあることにも気づいた。
日本の信仰にはイデア論が抜け落ちている。これを個々で探していかないといけない。まあ、ほとんどは偶然なんだろうけどねw

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/01 17:49:33
悟り・見性と捉えてよいか分からないが、
とにかくこのスレで、ほぼ共通の宗教的体験をしている人を抽出してみました。

>109、>114、>118、>119
>121、>141、>150、>181
>224、>232、>242


けっこういますね、、、、。
ダブってませんか?


246 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/01 21:21:11
すでに11人、、、、。

まあ、この板の人は普段から精神世界的なことに興味がある人が多いだろうけども、
一般社会において、同様の経験をしている人って、相当多いのだろうか。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/01 23:30:36
ヒトラーの予言(2039年の未来図)
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html


248 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/02 01:08:59
見性とは理知の分野の話で、まだ頭脳レベルのことを指すと思う。

わかる人なら、見性を開いている人やその人物の写真などを見ると、
後頭部あたりから後光のように白光が放たれているのが知覚できるはず。

理知は男性が得意とするから、確かに男性がよく経験する場合が多い。
女性の場合は感情を得意とするから、男性ほど明確に認識しにくいが、
普段普通に見性経験をしていて、それを当たり前くらいに思っている節がある。

見性と悟りとは、また別のもののように思う。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/02 11:37:39
確かに、個人レベルの恍惚体験なら、特に人生において必須という気もしないな、、、、。
この世に凄いご馳走があるけど、知らなければ知らないでも済むという感じ。

結果的に、人格が磨かれるということはないのかな?
聖人の特性を備えるということは。


250 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/10/02 11:51:43
改めて皆の衆に問う。

見性とは、悟りとは如何に?

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/02 11:52:09
ビールの缶の配置に意味がある、とかいうのはLSDの幻覚でもあるらしい。
宇宙の謎が全部わかった気になれるとか。こういうのと区別することは出来るんだろうか。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/02 12:03:59
その区別が難しいというのは、禅の世界でもよく言われるね。

だから、先輩の認可(これなんて言うんだっけ?)というものが、禅では重要視されるのかも。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/02 12:19:44
印可だったっけ。でも、見性した者同士、会って見た目でわかんないのかな。
オーラとかぜんぜんちがうんじゃないのか。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/02 14:47:48
自然な見性は、それまで蓄積された、知・信・心境がともなったもので、
その後の発展性も伴っている。
薬物により擬似的に作り出されたものは、精神に必ず反動が出るし、
肉体にも有害であると思う。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/02 20:15:24
大拙は、

「狂人でも自分の心理状態には自己判断を下せる。それが正しいかどうか、裏付けがなければイカン」
「理論だけで、体験がなくては意味がない、だが、体験だけでなく、そのバックボーンも必要だ」

と言っていた。

ここでいわれる見性体験はどんなものか、やはり仏教に答えを求めるしかないのだろう。
その後座った、という人も多いし。

>>224さんの場合、自分の体験を過大評価していないところが、逆に面白い。


256 :150:04/10/02 22:04:05
>>225 レス付けておきますよ
1.現実的な生活にどっぷりつかると、視野狭窄(笑 におちいります。
  ここ2〜3年、読経をするようになりました。体験を忘れないためです(笑
  学究的に行ったつもりが、結果として"慈悲"にたどり着くというのは意外でした。
  パソコンの後ろに次の銘を貼って、我を戒めています。
  「人に施すに慎んで念(おも)うことなかれ、
   施しを受けるに慎んで忘れることなかれ」 
http://www2.tokai.or.jp/mm/kakejiku/kakrjiku-3.html 
2.井筒俊彦「コスモスとアンチコスモス」−事事無碍・理理無碍−ただし絶版
  全集に収録されている。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:Emq06jUOkfoJ:sapporo.cool.ne.jp/komiyadan/thesis/Part%25202.htm+%E7%90%86%E7%90%86%E7%84%A1%E7%A2%8D%E3%80%80%E6%B2%B3%E5%90%88%E9%9A%BC%E9%9B%84&hl=ja
  「一章 華厳の世界」 のような内容

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/02 23:11:38
井筒俊彦ってポリグロットなんだよね。20カ国語くらいは軽く操る。
若い頃禅の修行してたらしいんだけど、求聞持聡明法とか身につけてたのかもと思ってる

258 :天使のささやき:04/10/03 02:42:12
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/03 11:58:22
>印可だったっけ。でも、見性した者同士、会って見た目でわかんないのかな。
>オーラとかぜんぜんちがうんじゃないのか。

オーラだのエネルギー状態を透視できるような、そんな本物はなかなかいない
と思われ。


260 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/03 12:16:23
>259
すくなくとも>248はわかるらしい

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/03 12:45:54
おじゃまします。ダンテツ ダイジの 絶対無の戯れ 再販してます。
      http://www.morikita.co.jp/


262 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/03 23:42:13
本物が2ch見ていたってなんの不思議はない。
なんてたって2chは日本で有数な掲示板。
引きこもりばかりじゃあるまい。
で、その本者の人の意見が聞きたいな。
後進を歩む者に、もっともっと教えてほしい。
参考になるものホント。


263 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/04 00:14:21
「自分」というものが錯覚、思いこみであることにちらっとでも
気がつくと、ほら普通「自分」の立場からもの言ってるじゃないですか
こうするといいとか悪いとか、幸せとか不幸とか
そういうのがすごく笑えてくるんです。
夢で魔物に追っかけられてうめいているひとを
横で起きて見ているようにね
3日ほど腹のおくがずーっとむずがゆいように
おかしくてしかたなかったですけど
こんなのも関係あるのかな。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/04 14:39:46
>>263

ふとワレに還る、というやつですな〜
そのワレとは日常の自分をいつも観察しているもっと大きな自分。
それと同調(思い出した)したんだろね。

わかりやすく言えば、ゲームの中のキャラである自分とそれを操作している自分の関係。
ゲームで遊んでいるときは感情移入しすぎてそのキャラになりきっているけど、
実際の自分はコントローラをピコピコさせて、ゲームの外にいるんだよね。

ゲーム中にふとワレに還って、あ、仕事行かなきゃ、、とか
宿題やらなきゃ、って現実にもどるんだよね。

たいがいの人はふとワレに還っても、ゲームに戻らなきゃ、って
またゲームの世界に没入していくんだろけど、
その感覚は忘れないほうがいいと思うな〜。

と言うか、常にゲームキャラである自分と、ゲーマーである自分を
両方意識して、この世のゲームをやると自分を見失わないんだよね。


265 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/05 18:26:23
見性したいまだからいえる、するためにこれだけはやっとけ!みたいなことはある?
それとも本人の努力より偶然、予期せぬ恩寵的な部分が大きいのかな?

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/06 00:28:32
>見性したいまだからいえる

上にも何度も出てるけど見性したらゴールというものでもないです。
通過点です。忘れないように何度も何度も見性し直して理解を深め、
自分の天命を一生涯歩いていかなければと思います。
ただ、どういう通過点かというと、知らない土地を旅しているところに、
突然、カーナビを与えてもらったみたいな。
衛星(本源)との通信で、常に自分の位置がわかるみたいな、かな。
もうたぶん道に迷うことは少ないと思います。

>これだけはやっとけ!

これは自分に限ったことかもしれないですが、難しい禅の考案を解いたり、
学問的に知的走ったりすると、逆効果かも。知は必要ですが。
それよりも、(禅に限らず)先駆者の経験談やら体験談をひたすら読んで、
ひたすら理解し、自分のものにし、イメージを広げる。
自分にもできると信じる、可能だと確信することのほうが近道な気もします。
自分の信じるイメージが大切かも。

>予期せぬ恩寵的な部分が大きいのかな?

結果的に考えれば、自分の努力(求道心、探究心)というよりか恩寵の部分が
大きいと感じます。必要あってそうなったのだな、と感じます。
時至れり、というか。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/06 16:23:56
私も参加してみるわ・・

>見性したいまだからいえる、するためにこれだけはやっとけ!みたいなことはある?

極論を言うと、「これだけはしなくちゃ」という考えを捨てることをするといいかなとは思います。
>>266さんのおっしゃるように、>難しい禅の考案を解いたり、学問的に知的走ったりすると、逆効果かも。
だと思います。それは、見性とは逆の方向だと思います。それはそれで、論理を磨く→社会的に役立つ、あるいは頭の体操になる、ということはあるかもしれません。

>それとも本人の努力より偶然、予期せぬ恩寵的な部分が大きいのかな?

結果的にそうだと思いますが(これも>>266さんと同じ言いまわしとなりましたがw)、

もし、見性をえるための5か条、見たいなものがあるとすれば、
@必死にならない
A無用な警戒心を解く
B一人旅をしてみる(精神的なものにとどまらず、実際してみる)
Cやたらに偉くなろうとしない
D毎日の生活(食事・掃除・入浴・歯磨き・スキンシップ・早寝など)を大切にする

くらいだと思います。こう書いてみると、わりと普通ですが、「見性」とはある意味「普通」の追求なのかな、と私は思います。


268 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/06 19:00:19
>264の「両方意識する」てのはこんなことかね。本人はすぴりちゅあるなこととはぜんぜん
縁遠い人らしい。
--
444 本当にあった怖い名無し sage 04/09/26 03:38:59 ID:8oSf9FM7
普通にみますねそれ、私は昔から妄想癖みたいなのがあって気を抜くとすぐ目の焦点が合わなくなったりして
色んな妄想をしてました。突然天井が落ってくるとか床が崩れるとかそんな感じの事をとりとめなくね

バカだったから高校卒業ですぐ単純作業の工場に就職したんだけど、仕事に慣れてくるうちに
作業しながら腕は勝手に動かして頭の中で精神は休憩するみたいな感じの事ができるようになったんですよ

そうしたらある日、夢を見てるときに「あ、これは夢だなぁ」って気がついて夢の話の展開を止めてボーッとしたり
「じゃあ、後は勝手にやっておいて」とか言って違う所へ自分の意思で移動できたりできるようになったんですよ

でも話が展開している所から移動すると凄く変な空間にでちゃうんですよね、小さいころ遊んでいた公園とか
学校の体育館とか工場のロッカー室とかが合体してる(笑

それでずっと向こうの真っ白な空間に向かって走ると凄く気持ちがいいんですよ、なんか眠りにつく瞬間の
「あぁ、気持ちいい…」って吸い込まれるみたいな感じがずっと続くんです。一回それで射精してしまいました。

もしかしたらこういった夢を見るには想像力が必要かもしれませんね
どっちが勝つかを意識しないでテレビのサッカー中継を最後まで妄想できたらきっとみれるでしょう
--


269 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/06 19:34:45
とても参考になります。希望がわいてきた。

>266
>それよりも、(禅に限らず)先駆者の経験談やら体験談をひたすら読んで、
>ひたすら理解し、自分のものにし、イメージを広げる。
結構読んでるんですが、J.クリシュナムルティのいう「娯楽」にしてしまってるのかも。
禅、ヒンズー教、スーフィー、キリスト教神秘主義の古典の他、OSHOは30冊くらい、
他にも素空慈、エックハルト・トール、宝彩有菜、澤木興道、ジェームズ・アレン、
A.スマサナーラ等々本物っぽいのはできるだけ読んでます。高藤聡一郎の仙道も
ちょっと試したことがあって、何か間違ったらしく慢性の緊張性頭痛持ちになったり。
チャクラやらクンダリニー覚醒やらと見性は無関係という向きもあるんですけど、
これは本当?

>267
>D毎日の生活(食事・掃除・入浴・歯磨き・スキンシップ・早寝など)を大切にする
これはきびしい。夜更かしで出勤ギリギリまで寝てる。部屋はぐちゃぐちゃ。
これではだめなわけだ……。性根入れ替えることにします。

>all
結局なすべきことは自我の滅却で、愛、感謝、献身、瞑想、儀式等どの方法も
そのバリエーションに過ぎないという話があります。>267のほか日常では一歩
引いて自分を見る癖をつける、感情に巻き込まれない、といったことに気をつける
てのは間違ってない?

270 :17です:04/10/06 22:48:01
>>269
チャクラやクンダリニー覚醒については
あまり詳しくないんですが、
経験された方の話を読んだことがたまたまあって、
それら自体は経験することは可能だけれども、
ただ、その時の、その方の心の状態が大きく左右するので、
愛でいっぱいならばそれに見合った経験を
自分の利益ばっかりならば恐怖の体験すら引き起こす
みたいなことが書いてありました。

どっかーんという見性がいつか私にも与えられるのであれば、
自然にそった生活と、全てのものへの感謝の気持ち、
そして、つねに愛を感じ愛を与えられる
ことができるようになりたいと思っています。
ていうか、そう言う人は、自然にいつか得られるのではないでしょうか。




271 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/06 23:19:01
ちょっとずれるが、臨死体験のときってそんな感じらしいね。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/06 23:19:45
死ぬ瞬間、
現世的価値観から解き放たれ、大きなものに帰属するという感覚があるのだろうか。

273 :17です:04/10/06 23:32:21
臨死体験された方の本、私も読んだことがありますが
その方は、自分が経験したことをもう一度再体験したり
大きなものとの一体感を感じたりしたとありました。
その方は、全てのものに対する愛でいっぱいになり、
もともと、ボランティア精神にあふれた方だったようですが
現実的な成功とか富とかに全く興味がわかなくなってしまい、
その大いなる愛を自分の中だけにとどめておくことができなくなり
臨死体験する前と後では生活が大きく変わったらしいです。
ある面、見性を得た方と似ているところがあると私も思います。


274 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/06 23:45:01
以前、友達と喧嘩した時に第二に人格が現れたのだけど・・・
それはどうなの?
私自身は第三者として高いとこらから眺めてたんだけど・・・
幽体離脱??
ドッペルゲンガー??

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/07 00:17:12
やはり良いセックスにまさるものはないよw

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/07 00:41:05
>275
つまりこういうことだな?
ttp://blog.melma.com/00099404/20041004054757

277 :17です:04/10/07 00:47:02
>>274
多重人格は、受け入れがたい現実があり、逃避して人格を守る
ために起こるものですから、悟りとは方向性が違うと思います。
ただ、第三者として高いところから眺めていたのは、
もしかしたら、超自我かもしれませんし
あなたのおっしゃるとおり、幽体離脱かもしれません。
そのあとの心情の変化とか、物事の見え方の変化が
好ましいものであれば、そうだとおもいます。
(ほかの方の意見も参考にされて下さい。)

>>275
このスレにはふさわしくない内容かもしれませんが、
相手と自分の境目がなくなる、二人が一つに溶け合うという点において
そうかもしれないと思います。

278 :17です:04/10/07 00:57:54
訂正:このスレにはふさわしくない内容かもしれませんが、
   相手と自分の境目がなくなる、二人が一つに溶け合うという点において
   そうかもしれないと思います。
   →追加:相手と自分の境目がなくなり、二人が一つに溶け合うと同時に
       意識が果てがないほど大きくなり
       宇宙に自分だけが存在しているかのような錯覚に陥る。
 
人によって、表現は違うかもしれませんが、同じような感じでしょうか。
顔が見えないからここまで言えるのかも(恥


279 :150です:04/10/07 03:14:45
華厳関連のテキストを読みましたが、別に高尚なことは抜きでOKでした。

参考になるやもしれませんので、サラッとカキコしておきます。

私の場合は"大根"でした(笑 見性しようなんて考えてもいませんでした。
う〜ん、大根って何だ? 土壌が有って、水が有って、日の光、微生物もいるな〜
農作業をする人もいて、肥料をやる、その肥料も誰かが作った・・・
収穫されて、流通に乗る、スーパーの人が売るね、で私の口へ入る、と・
血肉になり、代謝で排泄されて、身体も滅して土と水とガスに還る・・・
もう、延々と考える(笑 難しくは無いんですよ、中学の理科で十分。
しかし、普段は根詰めて考えないですよね・・・そういったことを。
寝る時間を除いて、ず〜っと考えていました。1ヶ月位かな、そうしたら
連関する物事の全てに感謝の情が沸いてくるようになりました。もう、
感謝の連続です。感謝、感謝・・・・で、ある朝、目が覚めるとド〜ンと来た。

この感謝というのも、念仏に通じるような気もします、今、振り返ると。
一念に住するというのも、禅的な感じ。仏教はそうしたスキルの集成だと
思います。日の光と熱は、無償の慈悲だと、これは華厳的(笑

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/07 05:57:34
見性を得るでぐぐったけどどっかーんって感じには書いてなかった
悟りに近い言葉って過去ログの中にあった

どっかーんっていうのはナニ?

チャクラ覚醒はあったよ まさにどっかーんで死ぬかと思った

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/07 15:42:50
私の内なる声は、家族や身の回りの人とのかかわりを避けずに、
生活を通して学んでいきなさい。そちらを優先しなさい。
そちらから学ぶもののほうが大きいから。。
その上で、時間と余裕があれば、本や書物で勉強なさい、と言っております。
その意味では>>267>>270で言われているようなことは納得できる。
私、個人のことでしょうが。


282 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/08 22:06:21
>家族や身の回りの人とのかかわりを避けずに、 生活を通して学んでいきなさい

正直、真冬に滝に打たれてこいといわれる方がまだマシだった。うわーん。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/08 22:09:46
>>282
胴衣

284 :17です=270:04/10/08 22:29:06
>>281
言われていらっしゃること、
私もその通りだと最近実感しています。
自分の一番足りないところが生活の中にまさに現れ
それを乗り越えることが現代の悟りへの道
ではないでしょうか。


285 :市川森一:04/10/09 19:43:52
語らいましょう。
語らっているうちに、何かが見えてくるかもしれません。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/10 01:46:25
仏教のお勉強はどうしてもしてしまう
ここにくるような人ならば
でも、さんざんしたあと、ほっぽらかしたほうが
いいような気がします。
学者になりたいんなら別ですが
俺はこれだけ知っている
得たぞ、っていうのを何年かほっぽらかして
ください
で、ちゃんと目の開いた師家を選んで
接心で独参の機会をもつことです
やはり本物に直接接しなければ
ちなみに本で有名な方々は物書きとして有能であるというだけ
編集者、出版社に都合がいいだけということも
ままありますのでやはり直に接してください
本物はえらそぶらずに接してくれると思います。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/11 14:12:14
>>240猿真似行者さん
観音経って、やはり何かのお力があるのでしょうか。
 
>>286
企業宗教活動することなく
仏教のエッセンスだけ
とりいれていらっしゃる
ちゃんと目の開いた師が
現実に現れてくれないかなあ〜
(欲望の固まり・笑)

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/12 01:08:23
ここに書かれている宗教的体験って至高体験のことですか?
ドーパミンどばーーーっと出ちゃったよ ってことでOK?

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/12 18:41:31
ドーパミンがたくさん出ると上記のような感覚を体験するの?

290 :猿真似行者:04/10/13 15:35:32
>>287

観音経に限らず、すべてのお経に感応すれば、ありがたい境地に至れると思います。
読むだけで何かの験力があるのかどうかは分かりません。
あくまでも感応するまで無心で読み込むことが肝要な気もしています。
それ(感応)がいつになるのか、どのような形でなるのかも分かりません。
仏様の計らいを信じきるしかないような気がします。
そのために、僕のような我見が強いものは、厳しい行という形を通してでしか
神仏に己を委ねるということができません。
委ねきることができれば、おそらくお経はおそろしくリアルな福音となるような気がしてます。
気がするばっかりですみません。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/13 17:31:42
>>288,289
ドーパミンがでたときは、ある種の至福感を味わえますが、
また同じ至福感を味わいたいとの欲が出ると、
もう至福感は味わえないそうです。
修行の途中に味わえる、神様からの飴
みたいなものなのでしょうね。

>>290
猿真似行者さん
レス、ありがとうございました。
私も、心正しく人様のために生活できたと満足の感じられる日は
お経が心を揺さぶり感情が高ぶりますし、
だめだなあという日は、ただの音読という感じです(笑。
やはり、目の前の生活と、お経を毎日あげて仏に接すること、
そして、たまに、厳しい行に体をいじめて・・・
というのが、ベストなんでしょうな。



292 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/13 20:18:20
何年か、有名な成功者の人から幸せを得ようといていたけど、それは難しいね。
いろんな種を持っているのは、有名人だけではない、むしろ普通の人に多いと気づいたよ。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/13 23:31:42
>>292
普通の人の方が、守るものもなく捨てるものもない。
普通の生活の中で、いろいろ悟っていく方が、幸せかもしれない。
でも、普通って何だろ(藁

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/14 12:18:31
求めよ、さらば与えられん。
叩けよ、さらば開かれん。

肝心とはこのこと。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/17 20:21:54
あげ

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/21 13:53:46
今朝から小悟数回。

わかったことを書きます。
まず、見性はいずれ近いうちに誰もが開くということ。
今の時代は誰もがその方向に向かっているということ。
特別な人が特別な行をしないとならなかったのは昔の話で、
これからは普通の人が日常生活の中で目覚めていく。

そして、目覚めのスピードは加速しており今後あちこちで、
そのような人が増えてくる。

日常生活が大切なのは、身の回りのいろいろな出来事を通して学び、
そしてカルマの解消を通じて自我が浄化されていくため。

全生活を通じてそれを指導しているのは、今の自我より一段高い
高自我みたいな存在。自我と高自我は今は分離しているけど、
いずれ統一される。自我の浄化が進めば進むほど融合も進む。

コツは反省にある。
イヤな出来事があってもそれを他人のせいにしない。
自分の何に原因があったのかを深く洞察する。
ほとんどの出来事は、高我により必要あってひき起こされている。

こんなん出ましたけど〜w



297 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/21 15:20:05
いいもん出ましたな〜〜

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/21 23:24:16
>>296
納得。
ただ、精神的に、がーあがるときと
スランプの時があって、
その、スランプの時にやっぱ、荒行なんですかね。


299 :296:04/10/22 00:26:10
>>298
そのまま、やりたいようにやればイイと思う。
荒行でも、本読みまくったりでも、何もしなくなったりでも。
がーっと上がるときもスランプも経験として必要なんだろう。
その人にすべて必要あってのことと思う。
ただ、それをした後に、結果どうだったか、
どう感じたかを省みてみる必要はある。
今回必要だったことが、次回も必要であるとは限らないし、
毎回同じパターンを踏襲しなければならないとも限らない。
よ〜しテスト合格、次のステップへ、ということもある。
そして、あとで振り返ると全ての経験がひとつにつながっていた、
なんてことになる。さすが高次の自我様々。

さて、その高次の自我だけど、誤解を恐れずに言うと、
もう全員(本当か?)の分、できあがってるみたい、未来の自分として。
あとは時とプロセスを経るだけかな(それが問題か)。
これ知ったとき、飛び上がるくらい嬉しかったな〜w



300 :296:04/10/22 00:53:25
追加。
中庸をおぼえる勉強らしい。

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/22 01:09:37
疑うわけじゃないが、全てそのまま鵜呑みに出来ない。
ネットの書き込みという性質上、これは勘弁して欲しい。

というわけで、ニ三質問なんですが、
>>296さんは、既に登場した「見性を得た人々」の中に入っておられますか?

また、263さんのかつて得た「見性」(悟り、ワンネス体験でもいいが)までにいたるプロセス、および、その性質を簡潔にで良いので教えていただけませんか?

>>296のレスの内容を見ると、チャネリングのように、何か啓示が降りてきたというような印象を受けるのですが。

いずれにせよ興味深かったので失礼ですが。

302 :296:04/10/22 14:55:43
>>301
はいはい、前に書き込んだことがあります。
あなたなら、どれだかわかりますでしょう?

巷で言うチャネリングとは、神仏とか何か特別な存在に
アクセスしてそこから答えもらっているということだろうけど、
そうじゃないですね。

自分が自分自身に直接アクセスして、直感知、絶対知を得るというか、
わかるというか、悟るというか。自我と高我の間に媒体は設けません。
特別な信仰を持っていないかぎり、これからほとんどの人は
このパターンじゃないですか。

それと、>>263に訊いてるのか、私に訊いてるのかわからないけど。
もしかして、あなた>263さん?w

おなかのもぞもぞはその時チャクラが自然に活性化したんだね。
日常生活の中でも、考えたり、行動したり、何か大切なことを悟ったりして、
そして、その方向が正しければ、自然とバランスよく開いていくんだろね。

自分もいちびって、いろいろ書き込みしたけど、
鵜呑みにする必要はないよ、人それぞれだから。

ただ、あ〜た、チャネリング云々と言うけれど、
他人にものを尋ねるということは、他人を通して(媒体として)、
あ〜たがあ〜たの高我とチャネリングしてることになるのよ、残念!w

じゃ。

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/22 15:38:04
>>296
スランプに落ちたときの見解ありがとうございました。
で、スランプの時って言うのが、自分の場合、他人の意識が入り込んでなる
場合もあって、その時、自分に原因があってスランプなのか、
それとも、誰かの意識を感じてるのかわからないときがあって。
後から振り返って、どっちだったかわかる感じですが、その時、
うんうんつらい状態の時は、全くにっちもさっちもです。
それも、経験なんでしょうが。

304 :301:04/10/22 19:34:36
>>302

>はいはい、前に書き込んだことがあります。
>あなたなら、どれだかわかりますでしょう?

いえ、わかりませんので質問したのですが、、、。

ところで、失礼ですが、とことわって書き込みしたのに、何でケンカ腰なの?
ネット上の書き込みをそのまんま鵜呑みに出来ない、ってそんなに悪いことなんですか?


305 :301:04/10/22 19:43:13
>ただ、あ〜た、チャネリング云々と言うけれど、
>他人にものを尋ねるということは、他人を通して(媒体として)、
>あ〜たがあ〜たの高我とチャネリングしてることになるのよ、残念!w


なにが残念なんでしょう、、、、。

当方悟りや見性というものを得ていないので、「悟り」の中に、いわゆる啓示的なものが含まれるのか、
と、興味深かったので、普通に質問しただけなんですが、、、、。

無知ですみませんね。
しかしあ〜たよばわりはないでしょうよ。

306 :296:04/10/22 19:58:44
>>303
うちの嫁さんがそんな感じですね。
体質的に受けやすい、自分に向けられる意識にも敏感。
だから人ごみとかで、とかく疲れやすい。
外から帰ってくるとやたら嫌世的になって文句ばかり言う。
そしてぐったりして寝込む。
でも、寝て起きたらスキっとして元気を取り戻す。
きっと人ごみでエネルギー吸いとられてるんじゃないかと思います。
まあ、気の持ち方でしょうが。

本当はそれも浄化のひとつで、そういうものを自分たちが
寄せ付けているのでしょうが、でも、肉体的に精神的に
あんまりしんどいのも逆効果で、そういう場合は緩和策を
とったほうがよいかも。

一応私も嫁さんも、人からアドバイスいただいて、
お守りというか清めの品を持ち歩いて不浄なものを
寄せ付けないようにはしています。
まあ、いつかはそんなものもいらなくなるのでしょうが。

あなたの場合も当てはまるのかは知りませんよ。
あくまで参考ということで。


307 :296:04/10/22 20:03:13
>>305
いやいや、最後の部分は今はやりのギター侍のパロです。
でも読み返すと少々失礼でした。
正直、お詫び申し上げます。

308 :301:04/10/22 20:04:29
>>307
こちらこそ不躾なレスでした(301)。
申し訳ありません。

309 :296:04/10/22 20:25:58
>>308
こういうことでしょうね。
あなたは真摯に質問してくださったのでしょうが、
私は巷のチャネリングとか少々抵抗あったので、
そういう自我のフィルターを通してあなたのレスを読んでしまった。
それに対して、わたしは軽いノリであなたにレスしたが、
あなたのフィルターを通すと感情的にひっかかるものがあった。

今あなたのレスを読み返すと、私のフィルターに何もひっかかりがない。
真摯な思いが真摯に届く。
気づかせていただきましてありがとうございました。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/22 21:13:25
見性とは形而上的であり、情緒的であり、わりと個人的なものであります。
だから、それを得た人がそれを素直に告白しても、赤の他人から見れば「へぇ〜、だから?(なに一人で盛り上がってんの?)」
ということになりやすいのです。これは私の体験からです。私の見性経験を分かってくれたのはたった一人でした(家族ではなかった)。

金を稼ぐ、など社会的な行為ではこういう体験はあまり役にたたないと思います。だからほとんどの人は興味すら示しません。
しかし、人生を楽しいものにするのに、やはりした方がいい経験だと思います。ぜひ興味をもたれた方には自分にあった方法を見つけて、体得していってほしいです。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/22 23:40:08
>>306
そういうのを受けてもぶれない心を
もつことが一番大事なんでしょうね。
私の場合、自分に向けられたものでなくても
その場の空気を吸収し、寝込むほどです。
逆に美しいものを感じたときは喜びもひとしおです。
感性が鋭いようです。

お守りみたいなものがなるほど必要かもしれません。



312 :296:04/10/23 00:34:48
>>310
非常に謙虚で繊細な方でらっしゃって、おしゃかさんに説法で気が引けるのですが。w

見性とは形而上的であり、情緒的であり・・
と、ここまではわかりますが、果たして個人的なものでしょうか。
(確かに経験自体は、その人だけのものであって個人のものですが)
そして、、

見性というか、そのとっかかり的なこと(メンタル教育)は、
今の企業でも研修などで社員教育やりはじめてます。
出社拒否とかノイローゼとか増えだして、今までの物・金主義では
人間(社員)がもたない、と気づきはじめてます。
専門のカウンセラーをおく企業も増えているようです。

見性経験、、というものだけにフォーカスするのではなく、
もっと入り口の入り口あたりの話でも、人と共感しあえるのではないだろうか。

かくいう自分は俗世では自分の本当の経験は話したことはありません。
しかし、それを別の形(例えば、脳機能の解明による実務能力UP)で、
仕事や処世術などと関連付けて、唯物的な人や物金主義の人にも、
わかるように話すこともあります。すごく納得してもらえます。

だから、あなたの経験も何らかの形で人と
分かちあうこともできるのではないかと考える次第です。
また、別の形で。

313 :296:04/10/23 01:08:59
>>311
感性が鋭い・・きっとそうでしょう。
いろいろ経験させられてますね〜。。
あなたみたいな方はきっと神仏の守りもあるのでしょうが、
わたしは、とんとそういうことがわからない。

お守り。。
う〜ん、こうだああだは、これ以上は言えません。
是非、ヒントにしてください。

カゼをひいたらカゼ薬、胃が重かったら胃薬と。
ご縁があれば、最適な時期に、きっと何か処方薬がわかってきますよ。

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/23 10:59:40
人ごみは誰だってやなモンだよ。
気を張るし目も疲れるし耳も酷使するし。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/23 19:54:14
いつもオカルト版って、
ばかにされているが、
地震をあてた人が何人かいる。


316 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/23 19:57:57
>>313
アドバイスありがとうございました。

>>314
そうですね。誰でも多少なりともそういうことを
感じているのかもしれないですね。
私の場合は、人混みだけでなく、
人が数人集まっているところに行くだけで、
その空気に翻弄されて参っています。
なかには、そう言う空気を浄化させられる方も
いらっしゃるのではないでしょうか。


317 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/23 22:58:09
ニュース議論スレ】
【神?】地震は予知されていた【予言者?】
1 名前:朝まで名無しさん 04/10/23 22:17:33 ID:p9SAprGv
関西ローカルの『ちちんぷいぷい』で浅間山噴火について取り上げたとき、琉球大学の
木村政昭助教授が「この噴火は新潟か福井で大地震が起こる予兆」と言及していた

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/23 23:20:24

見性した人に聞きたいのですが
悟りの境地とはどれくらいありがたい物なのでしょうか?

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/24 00:07:23
>>316

>なかには、そう言う空気を浄化させられる方も
>いらっしゃるのではないでしょうか。

・・ということは、
あなたは、そう言う空気の浄化能力を潜在的にもっていますね。
そんなもんです。
そうやって、自分のポテンシャルを開発していくんです。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/24 00:26:14
無我=自分という思いこみであったことに気づくこと
これだけです
自分という架空が、いろいろ得たといっても
迷いを重ねるだけ
でもほとんどの人は自分が一番大事
だから興味を示さない。
悟りを得て他人を見下してやろうというのは
出世したいだの、金ほしいだのとまったく同じ
俗事、世間ごとです
もてたいだけなら参禅するより
「レオン」でも読んでたほうが100倍いい
自分の能力だの何だの言ってる、その自分って何ですか。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/24 00:41:17
>>320
架空のものだよ。
でも世間で生きてるかぎり、自分は必要なんじゃないか?
遠出するとき車はいらないか?
海に潜るとき、潜水服は必要じゃないか?


322 :知ってて損なし〜驚愕の事実:04/10/24 01:15:28
中国共産党

  「日本解放第二期工作要綱」    

 中央学院大学の西内雅教授(故人)が昭和47年にアジア諸国を歴訪
 した際、偶然、入手した秘密文書。

 内容は中国共産党が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至
 る迄、中国の対日謀略は秘密文書の通りに続いているとみられる。

 同年8月、国民新聞社は特集記事を掲載し、更に小冊子を発行したが、
 重要と思われるのでここに再録する。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/24 16:33:25
>>321
> でも世間で生きてるかぎり、自分は必要なんじゃないか?

必要っていうか、世間=自分でしょ。

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/24 21:53:49
>>320 >>321

深層心理学のユングのなかに『ペルソナ』っていうのがある。表層意識だったかな
人はこれが無いと常に自分を曝け出したままになって自己を維持出来ないと言う。
つまり素っ裸で新宿の町を歩き回る様なもんだね!ちょっと違うか(笑)

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 01:33:24
>>324
ちっとも違わないよ。
見性に酔っ払ったヤツが街をうろつくと、きっと警察の厄介になる。

で、そういうヤツらは意気地なしが多い。
見性したらゴールだと考えている。
自分の迷いから脱却したらそれで終わりと思っている。
馬鹿言ってんじゃないよ、若い身空で。

なんのために生まれてきたんだい、今のこの時代に。
座ったままで全く動かない、道路標識かってんだ。
道路標識でも道案内してるがね。


326 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 02:31:18
菩薩さん、えらい怒ってはりますな〜、
ここはお手柔らかにお願いしまっさ。

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 09:27:50
>>320
何か分かったと思って人を見下してるうちはまだ自分と他人が対立にあるという事でしょうね。


328 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 10:12:50
>>324
そうじゃない。
なにをもって自己を維持すると言うのか?
維持する自己とは一体どこにあるのか?

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 11:05:18
>>327
すごく難しいんだけど・・・
他人から見てその人が見下しているように見えることでも、
実は集合意識から見て(使わせてね。)の見解だったりもする。
って、ことはない?
本人にしか、いや本人でもわかってなかったりするだろうけど・・・


330 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 15:47:27
>>329

そういうのはあるある。
例の細木数子さんが、ズバって言うあれでしょ。
何万人も鑑定して眼力あるから、パっとわかっちゃうんだ。
あの人も口わるいけど、人を見下してるのかねぇ。
愛情深そうに見えるけど。。
ここの人たちから言わせると俗物とか金の亡者になるのかな。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 16:25:24
見性後というのに興味あるんですけど、
自分というとらわれが無くなると、
どうなってしまうのですか?
世間=自分になったら、
みなさん菩薩行に入られるわけですか?

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 17:40:27
>>330
細木数子は口は悪いけど慈悲心が感じられるよね。
あんまり人心を惑わすようなことは言ってほしくないけど、ああいうはっきり言ってくれる母親のようなタイプの人はいてくれてもいいと思う。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 21:26:07
>>330
ごめんなさい。細木さんのことではなく、
あくまで、自分のあるいは身近な人の話です。
細木さん自身は、慈悲の心でおっしゃっているのか
それとも我欲を伴う無明の心からの見解にすぎないのか
それは私にはわかりません。
ただ、100人いれば100人の生き方、悟りへの道があると思いますし
それは、自分の力で自分の中から見つけるものであって
他人から断定された一つの道だけということはないと思います。
それがきっかけになることはあっても、他人に教わることがあったとしても
答えは自分の中にしかあり得ません。

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 21:30:21
>>331
このスレの中で見解を述べてらっしゃる方もおられましたよ。
私自身もそう思うのですが、日々の生活そのものが修行であるという
のが、共通の認識だと思われます。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 21:45:04
日々の生活で何をどうするのが修行なのかという辺りを詳しく

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 21:57:12
日々の生活の中から、どういった悟りがありましたか。
具体例などひとつあれば、方向がわかりやすいのですが。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 22:30:37
>>335,336
私が答えていいのでしょうか・・・。
どなたか、足りないところをフォロー下さい。

ひとつひとつの日常の全てです。
ですが、気づきと修行はスパイラルではないかと思います。
ほんとうに小さな感謝から始まって、ある時期ぱーんと気づいて、
生活の中に生きてきて、しばらくして又気づく。
そして、さらに深く理解して、生活の中で高めていく。
で、その全ての範囲がどんどん広がっていく。
身近な方や世間との関わり合いからたくさん学ばさせて頂きつつ
一番大切なのは自然や自分の内面とのつながりを日々忘れないこと。
だと、思います。

どなたか、もっと適切なアドバイスを!!!






338 :337:04/10/25 22:34:36
ごめんなさい。もう一つ大事なのが、
とにかく何でも家事でも仕事でも勉強でも無心に一生懸命やること。
だと思います。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 23:00:17
>>331
こればかりは自分で見性して見破るしかありません。いくら人にワインの味を説明してもらっても自分で飲んで見ないことには分からないでしょ?

で、一番手っ取り早い方法が上で286さんが書いているように接心に参加して眼の開いた師家に参じることです。

修行については師家に直接きいたほうがいいと思います。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/10/25 23:31:18
>>331
>見性後というのに興味あるんですけど・・・

というところが本物では無いと言う事に気付く事じゃないのかなぁ。能く『自分は
正しい。間違って居ない!』って言い切れる人は、自分以外の人の考えを全て理解
しきって言っているのかなぁ?と思ってしまう。何に対して正しいのか、間違って
居ないのか、いつも不思議に思う。でもそれはそれだな。とも思う。余り大した事
では無いな。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/26 00:10:59
>>340
私は、見性もしていないのに、参加している一人です。
興味深くレス拝見させていただきました。
私が、ぶしつけながら思うことは、
わかっていないような人間でもわかっている部分があったり
わかっているような人間でもわかっていない部分があったり。
その中で、確信に近いものっていうのは無明なのか真実なのか。
それが、どんなに素晴らしい師がおっしゃったことであったとしても
自分の中で消化していくべきだし、後からああそういうことかとわかったりもする。
で、恥ずかしいんですが、こうやって自己をさらしていくことでまた発見もある。
そう思って、参加させていただいています。
見性を得てない私のことをいわれている気がして、言い訳がましくレスしました。


342 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/10/26 21:38:38
>>341
>私は、見性もしていないのに・・・

見性とは何なんでしょうね。確信って何なんでしょうね。
ただ私も貴方も今朝起きて、一日過ごして、じきに寝ます。


343 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/26 21:57:06
思わせぶりなセリフはやめてくれ。

別に見性などと大げさな体験はしたいとは思わないが、
世の中苦しみにまみれている人たちが多くいる
その事について、1つの見識はもちたい。

個人的な満足感覚などとるにたらんもんはイラネ


344 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/10/26 22:08:26
>思わせぶりなセリフはやめてくれ。
>世の中苦しみにまみれている人たちについて、1つの見識
とは?

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/26 22:30:34
>とは?

とは?

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/26 22:42:23
>思わせぶりなセリフはやめてくれ。

は、こういうこと。
一行目
>見性とは何なんでしょうね。確信って何なんでしょうね。

と、
二行目
>私も貴方も今朝起きて、一日過ごして、じきに寝ます。

が「ただ」という接続詞でどうつながるのか。
質問形式で終わった一行目を「ただ」という「条件」接続詞でつなぐと言う事自体に、
一行目における質問が純粋に質問ではなく、何か含むものがあるということを表している。

だから、思わせぶりな表現は止めてくれ、と言ったんだ。
まわりくどい。もっとストレートに頼む。



347 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/26 23:03:53
>>343
分かってみればまったく342さんの言う通りだ。
雨が降れば傘をさすし、寒ければ上着を着る。

> 個人的な満足感覚などとるにたらんもんはイラネ

個人的な満足以外に一体どういう満足があるのか?

いつも自分自分と思ってる錯覚に気付かずに死ぬことほど馬鹿な事はないと俺は思う。

348 :343:04/10/26 23:14:11
>>347

>分かってみればまったく342さんの言う通りだ。
>雨が降れば傘をさすし、寒ければ上着を着る。

そんなこともわからなかった時代があったんですか。
私はずーっとわかってましたよ。
それをここに書くほどのことじゃないと思ってましたが、
わざわざ書き込みされたことが以外でしたね。

>個人的な満足以外に一体どういう満足があるのか?

他人の満足があって満たされる満足
共有により満たされる満足
永遠に満たされる事のない満足

>いつも自分自分と思ってる錯覚に気付かずに死ぬことほど馬鹿な事はないと俺は思う。

その表現は、私を馬鹿と言っているようですね。
その通りですが、当てこすり的な表現は止めてね。



349 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/26 23:18:20
自分自分と思っている錯覚に気づいたら、
生き様どういうふうにかわるのかな?
個人的な悟りってのは小乗的なものでしょ?
次はなに?

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/26 23:40:31
>>342
ただ、それだけですね。

私はまだまだそこまで到らないようです。

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/26 23:43:04
あたりまえに生きる

352 :328:04/10/26 23:45:13
>>343さん。
貴方の書いた事は全てに於いて貴方の個人的な満足ですよ。でもそれはそれで
善いのでは?
難しい事は無しにしましょう。大切な事は、今為すべき事を為すのみ。

353 :340:04/10/26 23:55:04
↑コテハン間違えました。

354 :340→342:04/10/27 00:00:48
度々すみません。
コテハン付けていませんでした。

355 :340→342:04/10/27 00:26:58
>>343
ごめんなさい。私、貴方宛てのレス、内容履き違えてるみたい・・・。
眠いのでまた明日。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/27 09:53:27
関係ないけど、
自分は仏教とか禅のことあまり知らないけど、
以前ここに書き込んで、ちょっと華厳経に興味もったら、
頼んでもいないのに、仏さんが顕われるようになった。
教えて進ぜよう教えて進ぜようって感じで。
仏さんってえらい親切なんだね。
仏心というのか、慈悲心っていうのがはじめてわかった。
キリスト信者なら天使(愛)でもやってくるのかな。
禅家はこれも迷妄だと言うのでしょうが、
求める者には誰にでも導きがあると思う。
個人的な見解だから、気にしないでね。


357 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/27 13:42:22
友人スレの1さんが何か急ぎでお願いが
もしよかったら皆さんの御知り合いスレにも告知
お願いできないでしょうか?↓

356 名前:1[] 投稿日:04/10/27 08:22:24 ID:5G13O49Y

イラクで再び日本人が捕らえられた、政府は情報の収集を急ぐよう指示された様だ、
そして、首相はイラクから撤退しない事を即座に表明した。、、、それはしかたない。
しかし、、
彼は小泉さんに危険な所に出てきた事を『すみません』と言う言葉で詫びていた
捕らえられた人物は間違いなく彼の発言から日本人である事は明白だ
何とかして助かって欲しい。
彼は、何処のどんな人物で、何をしてきた人物なのか、彼のヒューマニズムを即座に探してアルジャジーラアルアラービアヘから放送してもらう必要がある。

ネット上で、何か分かったら下記へ貼り込んで頂き、この文面をあちらこち貼り込んでください
ませんでしょうか

どうしたら良い世の中がくるんでしょう? その2
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1096018631/l50

アルジャジーラ、アルアラービヤへのネット上のアクセスは皆さんに掛かっている。
何とかして助かって欲しい。イラク、イスラムとも何とか友好を持ち続けたい、、、
皆で力を合わせて働きかけをして欲しい。 お願いします、、、



358 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/27 14:14:39
もう少しで臘八接心の時期だと思いますが、接心に参加される方いますか?

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/27 14:19:40
>>356
仏って自分の事だよ。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/27 14:48:57
衆生本来仏なり

361 :356:04/10/27 15:07:02
>>359
なるほど、そういう見方もできる。
でも、あれは別存在だた〜よ。

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/27 15:16:36
オーラで感じることが出来ます

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/27 17:13:02
何か道を反れ始めた様だぞ!

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/27 17:28:17
わたしは宇宙存在ボッダイ=ダルーマです。
地球に仕事をさがしにきました。


365 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/27 18:21:13
帰れ

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/27 20:07:26
>>364
丁重にお引取り戴きまする。

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/27 20:07:46
>>349
> 個人的な悟りってのは小乗的なものでしょ?
> 次はなに?

宇宙全部自己なのにどこに個人とかそうでないとか言う必要があるのか?

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/27 22:00:23
宇宙全部自己なのになぜ2chなんかやってるのか?

369 :349:04/10/27 23:27:40
>>367
うむ、宇宙即我とな。見事な悟りじゃ君即我じゃ。
褒美にわが長年はき古しのパンツを与えて進ぜよう。
臭い香ばしく、発酵具合の頃や好し。
それ良い具合にたむしもわいてござる。
わが古パンツも、実はそなたのパンツに相違なし。
やれはいてみよや、臭いかいでみよや、
かぶってみても具合好し。
それ法悦じゃ〜法悦じゃ。
新潟ガンガレ新潟ガンガレ。


370 :367:04/10/28 08:24:46
>>369
有難う御座います。あなたの様な方に会えてうれしいです。
でも、もうパンツ持ってるから要らないです。
それでは、また。


371 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/28 11:10:53
>>369 :349
おやじ、俺のうんこパンツと交換だ。
これを履いてすぐ新潟に逝け!

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/28 17:39:19
>>368
オマエモナー

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/28 18:26:03
ここの人たち本当に悟ってるんですか?

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/28 18:38:48
悟った人は推理小説を読むんだよ?

375 :天使のささやき:04/10/28 19:27:03
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/28 19:45:09
>>1

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/28 20:09:21
接心に興味があります。
私でも接心に行けば見性することができるのでしょうか?
私はここの接心で見性したなど参考になる情報があったら教えてください。
お願いします。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/29 17:26:53
今まで見性に興味があった。今でも全くないとはいえない。
しかし、すべての物事に明暗があるように
見性にもその素晴らしい体験と同時に反対の顔もあるのではと
最近の自分の体験を通して思うようになった。
それさえも乗り越えて続けていくと最終的に一つのところに行き着く。
そういう予感がする。
禅的には、私の考えは、ありえることでしょうか?


379 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/29 20:27:07
>>378

明の時はただ明、暗の時はただ暗。
その時その時、一瞬一瞬に成り切っていく。
明だから良いわけでもなく、暗だから悪いのでもない。
成り切ってしまえばそっくりそのまま真の自己の姿の丸出しである。
そこに禅的にはとか私の考えとかいう物の入る余地はない。


380 :378:04/10/29 23:55:15
>>379
そう、暗だから悪いわけではない。
最近、3日ごとぐらいに交代でやってきます。
暗のあと、前より深く何かが変わっています。
そのかわり、ものすごい恐怖です。苦しいです。
でも、逃げ出すわけにはいかない。
おっしゃるとおり、それも、自分です。
自分が拡大して襲ってきます。
しかしながら、それも、幻だと、ようやくわかりました。


381 :342:04/10/30 01:36:38
>>379
成りきるって言うのは違うと思いますよ。『成りきる』とは、そこに自力が在り別の何か。
そんな二元的な物ではない。『明そのものなんだ!』『暗そのものなんだ!』と気付く事。
そうすれば厄介な『心』というものの外輪がなんとなく見え始める。薄皮を剥がす様に・・・。

382 :378:04/10/30 02:04:55
禅病という言葉を知りました。
この、幻に負けてしまうとそうなってしまうのか・・・?
どんどん幻は大きく頑強になっていく。

383 :342改め、前コテハン、じねん:04/10/30 02:30:20
>>378
禅病ってなんですか?貴方は何と闘っているのですか?


384 :じねん:04/10/30 03:09:40
>>377
摂心に行っても見性は出来ません。ヒントにはなるかも知れませんが、そのヒントに
気付く事が出来るかどうか定かでは無いからです。でも行ってみるのも悪くないかも
知れませんよ。チャンスが有るのでしたら。
まずはご自分が何者なのかを探求されるのが宜しいかと思われますが。
例えば。『喜』どんな事で嬉しいと感じる自分が居るのか?またどうして嬉しいのか?
『怒』どんな事で怒る気持ちになるのか。・・・・・。
要するに人は『心』で左右するので、そのご自分の『心』の作用をつぶさに観察する事で
自分が本来透明な或は純白な存在で在る事に気付きます。そこに色々な事柄(縁)が作用す
ると、その色に染まった自分が居る。でも元々透明(純白)なのですから、その色と自分は
べつものです。例えば『怒』であれば、怒ってしまうような縁に触れたとしましょう。貴
方は怒っている。ではなくて、貴方は怒りそのものだと言う事です。なにせ染まっている
からです。そこで内省という観察をすると、透明(純白)な自分の上に『怒』と言う『縁』
色が付いていた事に気付きます。糸口はこの辺からではどうでしょうか?

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/30 08:48:47
>>384
透明な自分=妄想


386 :じねん:04/10/30 10:21:45
>>385
はい。その説明をどうぞ!

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/30 12:31:12
>>386
> はい。その説明をどうぞ!

なんで俺がお前の妄想を説明しなきゃいけないんだ?

388 :じねん:04/10/30 12:44:10
説明出来ないのですか?
何の根拠も無く否定をしておきながら、お前呼ばわりですか?
論破しろと言っている訳では無いのですけれど、妄想と言い切るので有るなら
確固たる論拠が有るのだと思ったのですが、どうですか? 或る意味、貴方の
論拠が正しければ私は考え直さなければ成らない。ただその様に思っただけです。
何も喧嘩を売り付けて居る訳ではありませんので、説明をお願いします。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/30 13:05:29
>>388
世の中説明でできているものではないだろ。
妄想でないって言うんだったら写真でもなんでもいいから見せてくれよ。

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/30 13:15:06
>>389
貴方は論外ですな!さようなら。

391 :じねん :04/10/30 13:44:46
>>389
>世の中説明でできているものではないだろ。

同意です。でも説明を糸口に扉が開くかも知れないじゃないですか!そのもの全ての
説明が無理なのは承知していますよ。しかし理解し得る処までの説明が有れば扉の手前
までは行けるじゃないですか!釈迦だって梵天に即されて説法をされましたし、達磨大師
だって面壁9年でしたっけ?その後に慧可の切望にも応えて居るじゃないですか!

>妄想でないって言うんだったら写真でもなんでもいいから見せてくれよ。

ちょっと!こんな事言わないで下さい。あれっ!っと思ってしまいます。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/30 20:07:06
>>382
禅病は知りませんがこんな話は聞いたことがあります。
378さんにあてはまるか分からないですけど。
聞くところによると精神病の人が坐禅をすると発症のスピードが速くなる、またその症状がますます悪くなるらしいです。
坐り込むと魔境(幻)が出てくることもありますが恐怖で苦しくなると言う人はあまり聞いたことがありません。
何か力になれることがあればいいのですが私が知ってるのはこの位です。
がんばってください。

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/30 20:08:02
なんだかなぁ、、、。
ケンカすんなよ。


双方興奮しすぎ。

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/30 20:30:46
維摩居士のエピソードもあるが

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/30 20:42:30
>>377
ここの接心、ほぼ毎回一人か二人くらいは見性者でてます。
ttp://homepage3.nifty.com/toshoji/nihongo.htm
かなり厳しいですが我こそはと思う人いたら十二分にやってみる価値あると思います。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/10/30 22:02:50
維摩居士のエピソードもあるが

興味が在ります。話して戴けませんか?

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/30 23:33:05
なんだかなぁ、、、、。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/31 07:37:12
>>394
どんなエピソードか知らんけどそれ人の話。
自分の修業体験を元に話のできる者はいないのか?

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/31 08:57:09
禅病でぐぐったら、有るには有ったが良く分からんかった。

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/31 13:19:44
こんなことが書いてあるな。
「禅師のかかった禅病は肺病でもあり、一種のノイローゼのようなものでもあったようだ」

よく分からんが禅病とか言っている時点で禅と自分を二つに見てる罠。

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/31 15:08:54
わからないものはそっとしとけよ

402 :378:04/10/31 17:51:16
>>392
暖かいお気遣いありがとうございます。
精神病ではないと思うのですが、
強い心を持っていないと魔境にまけてしまうんでしょうか。

>>400
私自身は座っているときは、禅すなわち自分であると感じていますが
現実に戻ってきたときに、冷静に禅と自分を二つに見ていても
良いのではないでしょうか。
それがありのままの私ですし、無理してそうではないのに
そのように感じようとすることのほうが問題かと。
無理しなくても、そうなるときもありますから。

403 :392:04/10/31 20:16:38
>>402
初めて接心に出た時「魔境に囚われては駄目だ。相手にするな。」と言われました。
私があまりどうこう言うべきではないかもしれませんが、ただ間違いなく言えるのは坐禅はちゃんと眼の開いた指導者の下についてするべきです。
一人で座り込むと危険な所に入り込んでしまうこともあるようですし、自分の修行を点検してもらう必要があると思います。
ただの妄想を見性だと勘違いしてしまうような事にもなりかねませんし。
勝手に分かったようなつもりになっていても仕方ないです。

404 :378:04/10/31 20:42:47
>>403
目の開いた指導者・・・色々禅寺をまわらないといけませんね。

ところで、392さんはどういった見性体験があるのですか?
そして、魔境体験もされましたか?
そこから導き出されるものは何でしたか?
お差し支えなければお答えください。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/31 21:25:47
魔境魔境と目くじらたててはねつける思考が理解できません
悪い膿なら、中でくすぶらせないで、むしろ積極的に出〜〜〜す。
人それぞれのカルマによって、プロセスもさまざま。

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/31 21:42:19
禅病なんて本来ない。
禅をしたから病気になったのではなく、元来、病弱だったのだらう。
または別の要因で病気になったのだらう。

じねんよ、理屈っぽいお前さんにゃア説明で禅を分かろうとしてもそりゃあ無理ぜよ。端緒にも付けんぜよ。
まず、その頭を取り除けや。

407 :378:04/10/31 21:46:25
>>405
なぜか、すごく共感できます。
ああ、きっとそうですね。

408 :378:04/10/31 21:51:28
>>406
禅病はあると思います。
座ること(心)と仕事をこなすこと(現実)、そのバランスが崩れたときに
なるのではと、感覚ですが。


409 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/31 21:55:11
>>406
やっとまともな人が来たようですね。

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/31 22:04:59
白隠がそんな感じになったんじゃなかったっけ>禅病
クンダリニーが降りなくなったとかいう症状に似てるとおもた

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/31 22:30:13
>>405
> 魔境魔境と目くじらたててはねつける思考が理解できません

別に理解しなくてもいい。やればいいんだよ。

> 悪い膿なら、中でくすぶらせないで、むしろ積極的に出〜〜〜す。

魔境は悪い膿でもなんでもない。積極的に出す?それ既に魔境に囚われてるぞ。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/31 23:30:11
>積極的に出す?

意味が伝わらなかったみたいだね

>それ既に魔境に囚われてるぞ。

あなたはどうやら、囚われるということをわかるみたいだ
自分がわかるからこそ、人に意見もできるのだろう

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/31 23:35:54
>>406 まともじゃな

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 00:38:54
自分はあまりにも簡単に見性体験してしまった。
いろいろスピリチュアルな本を読んだり、ごく短期間思索しただけ。
(体験すること自体は、本当は簡単なのかも)
と言うか、その当時は見性経験というもの自体知らなくて、
このスレを読んで、はじめて自分の体験が見性体験だったと知った。
宇宙大に広がった自分、心で認識するもの全てが自分、
満たされる光に精神は高揚し、思わずスキップを踏みたくなる。
何もかもが違って見える、何もかもが嬉しく尊い、感謝感謝。
ああ、本当は自分とはこんななのかと思った。
こんなハッピーがあるのかと思った。
これがずっと続けばと思った。
でもそうではなかった。
元々行いも人間もできていない自分、
元の凡夫に戻るのも非常に早かった。
でも人生の光明をかいま見た思いがした。
あれだ、あれを目指して頑張っていこうと。
それだけです。

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 01:00:18
>>414
いったいどう頑張ればそれを維持できるんですかね?

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 02:47:13
>>415
維持っていうんじゃないんだろうけどね。頑張るって言うんじゃないのかも。
ここの人の言葉を借りれば、もともとそこにあったもの、それにきづかなかっただけ。
でも、わからんのですよ、オレも凡夫だから、知恵がうかばない。
でも1、2ヶ月中には体得できそうだから、そのとき報告します。


417 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 04:30:57
とても全部は読みきれないから最新50ぐらい読んだ感想
結局自分自身を生きろということをこのスレの人たちは言ってるの?

ここのスレの人書き方もったいつけてる感は否めない
自分たちはわかってるからああいう書き方でもわかるんだろうけど
そうじゃない人からみたら1〜2行で書かれるとわかりにくいよ

結局全部自己って言ったってみんな自分のフィルターを通しているんだから
他者にもわかりやすいように書いてくれなけりゃわからんと思うけど
宇宙全部自己でも他者=自己じゃないし


418 :417:04/11/01 04:32:18
最新150の間違い

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 06:09:25
>>417
2chごときに出没する輩にまともな香具師はおらんで。
似非ばかりじゃ。こんな香具師らの話しから何かを得ようとするアンタが阿呆だろう。
只より安いものはないが、只のものはやっぱり栄養価も低いものばかりじゃね。
遊び事は遊び事のごとく接すればよい。


420 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 08:06:13
いくらここでああでもないこうでもないと言って分かったようなつもりになっても何の問題解決にもならない。
本当に問題を解決したい、見性したいと思う者がいるのなら、必ずやり遂げる、見性するぞ、という強い意志を持って坐禅会、接心会に出るしかない。
いくら頭で理解したところで何の役にも立たないぞ。

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 10:19:49
>>420
広く浅くいろんな意見を聞けるのが
2チャンネルのいいところだと思うけど?

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 10:32:03
>>421
浅い、深いの
程度問題。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 10:45:59
ホントに、みなさんは2chの中身をまとも受けているのですか?
ホントスカ?

てっきり端からバカ話と、漏れは思っているのですけど。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 12:46:13
>>423
ホントと思えばホント。
馬鹿話と思えば馬鹿話。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 12:47:34
>>402
> 私自身は座っているときは、禅すなわち自分であると感じています

そう頭で解釈してる時点で禅と自分を二つに見てる罠。

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 12:55:27
>>406
> まず、その頭を取り除けや。

これいいっすね。


427 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 13:04:43
>>425
それは、現実世界に戻ってきてから言葉で表現したもの。
あなたは、その状態をどう表現されますか?

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 18:25:15
>>423
そういう生き方もまたあり。

>>417
>勿体をつけている
そうですね・・私もここに書き込もうとして、なんか勿体つけてるみたいでヤダナーと思って
書き込むのを止めたことがあります。
だから、日常を大切にしろとか、そういうことしか言えなくなってしまいます。
2chのような議論の場と、見性はあまり相性がよくないのかもしれません、が、調和させていく努力もあっていいとも思います。

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 19:13:45
>>381
> 成りきるって言うのは違うと思いますよ。『成りきる』とは、そこに自力が在り別の何か。

何を分かったようなことを言ってるのか。それ頭の理解でただの理屈。

> そんな二元的な物ではない。『明そのものなんだ!』『暗そのものなんだ!』と気付く事。

結論から言えば確かにその通りですがそこに到るには自ら努力しなければ駄目です。成りきり成りきり一切の妄想分別を断ち切ってそのものと一つになったとき二元的も何もない。

> そうすれば厄介な『心』というものの外輪がなんとなく見え始める。薄皮を剥がす様に・・・。

心の外輪?どこにそんなものがあるのか?あるんだったら出してみろ。

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 20:56:04
ここの人たちの見性体験って、禅宗のお寺でいえば、必ず印可もらえるような質orレベルのもの?

431 :392:04/11/01 21:04:31
>>404
> ところで、392さんはどういった見性体験があるのですか?

ある日、扉を開けて廊下に出た瞬間、見性しました。今まで自分自分と思っていた事に対して「あぁ、なんだそんな事しなくてもいいんじゃないか」と思ったよ。

> そして、魔境体験もされましたか?

そんなに大した魔境は見てないです。どこにも水のない所でドップンという水面に石が落ちる音がしました。

> そこから導き出されるものは何でしたか?

導き出されたんじゃないですけど。宇宙一個の自己だという事です。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 21:11:40
>>430
興味本位でそういう質問するものでないぞ。

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 22:12:35
>>432

なんで?まったく問題ないとおもうけど。

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 22:53:54
あのーつまらない質問ですが
衆生とはなんですか?

435 :じねん:04/11/01 22:54:57
>>429さん
レス有難う御座います。

>心の外輪?どこにそんなものがあるのか?あるんだったら出してみろ。

貴方には見えないのですか? 私にも見えません。 何故なら引っ切り無しに動き回っているからね。

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 23:02:20
>>434
>あのーつまらない質問ですが
>衆生とはなんですか?

決して、つまらない質問ではないですよ。

しかし、あなたが本当に衆生の意味が知りたいのなら、
衆生の意味を知る前に”ぐぐる”という行為を身につけなさい。

ここの住人の答えを検証するのが目的なら別ですがね。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 23:08:35
”ぐぐる” とは?
どういう行為ですか?

438 :436:04/11/01 23:23:44
面白い方ですね。そんな質問マジでされる方、初めてですよ。
で、マジレスすると。

http://www.google.co.jp/

このサイトの入力フォームにキーワードを入れて
検索キーを押す事です。

グーグルで検索する事を、”ぐぐる”、”ググる”とよく言います。

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/01 23:48:06
>>438

いい人だね。

古池や蛙飛び込む 音だね。

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/02 00:31:02
マジレスだが、衆生ググったってしょうがないだろ

441 :440:04/11/02 00:33:26
しょうがなくないか、、、。ググったら一発目できた

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/02 13:18:29
>>435
> 何故なら引っ切り無しに動き回っているからね。

じねんよ、まず、その頭を取り除けや。

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/02 13:58:42
空っぽに生きる

なんてな

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/02 14:36:49
>>427
気が付いたら時間がきてるから分からない罠。

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/02 14:45:00
>>443
それ空っぽっていうのを持ってるぞ。

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/02 20:06:31
>>443
文字にして書こうとする段階で
無理なんじゃない?それ言い出したら・・・

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/02 21:23:31
>>446
文字にして説明した時点で全部間違いだからな。
さすが見性者同士が語らうスレだな。

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/02 21:25:28
>>417
★見性を本当に得たもの同志が語らうスレ★



449 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/02 22:27:05
>>414さん
>いろいろスピリチュアルな本を読んだり

質問ですが、その中でも特に感銘を受けた本を教えていただけませんか?


他の皆さんにも、是非教えていただきたいです。

スピリチュアル系の本って時代、国籍を超えて、かなり共通したものが書かれているように思えるのですが、、。

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/02 22:30:50
さすがだな

451 :じねん:04/11/02 23:59:19
>>442
『頭をはずせ』ですね。やってみようと思います。

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/03 00:48:33
不立文字だな

453 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/03 01:40:24
人気“2ちゃんねる”ブラウザー「OpenJane」の機能拡張版“Jane Style” ----
http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/11/02/janestyle.html
人気“2ちゃんねる”ブラウザー「OpenJane」の機能拡張版“Jane Style”が、10月20日に公開された。
本ソフトは、IEコンポーネントを使う「Jane Style」と、
IEコンポーネントを使わない「Jane Doe Style」、
「Jane Doe Style」からOfficeXP風のメニュー表示を省いた「Jane Doe Style lite」の3種類があり、バージョンはいずれもv041020 α 0.1.12.2。
本ソフトはWindowsに対応するフリーソフトで、編集部にて
Windows 2000/XPで動作を確認した。現在作者のホームページからダウンロードできる。
“Jane Style”は、軽快動作を目的に作られたオープンソースの“2ちゃんねる”ブラウザー「OpenJane」の派生版の1つ。
□JaneStyle
http://janestyle.s11.xrea.com/
□OpenJane(仮)
http://sakots.pekori.jp/OpenJane/

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/03 14:01:28
いくら本を読んで勉強したところでそりゃ見当違いだぞ。
屁理屈ばかり頭に詰め込んでしまったらいよいよ見性できなくなるぞ。

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/03 14:04:47
>>451
> 『頭をはずせ』ですね。やってみようと思います。

自分で見性して確かめてみろ。
そうすればはっきりと間違いが見えるようになるぞ。

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/03 14:48:39
見性してからは定の深さが今までと違うな。
すぐ入れるし、歩きながらでも出来る。
朝、目覚めたとき、すでに入ってる事も度々だ。

457 :じねん:04/11/03 18:54:04
>>442
なんか誘導尋問的に誘導されている様に思えてきたな。
前に書き込んだ内容は、悟りと言う事に気持ちが傾倒し始めた頃にしていた内容で
今はその時とは違った感覚でいるのだが・・・
でも 『頭をはずせ』は、はっ!とさせられる。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/03 23:52:00
>>451
あんまり「アタマをとる」ばかりやっていると、法の華三法行の福永法源に騙されるぞ!w

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/04 12:58:36
>>456
入るとかそうでないとか、そりゃまだ悟りが余所に在るぞ。

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/04 13:47:50
あたまを取りにイラクへ行くなよ

461 :456:04/11/04 15:04:19
>>459
悟りなど知らん

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/05 10:02:29
>>461
うんうん。
悟りそのものになるのもいいだろうけど、
うわーそんなんかあそうだったそうだったあという成長の段階って
すっごく楽しい。



463 :459:04/11/05 10:30:59
>>461
> 悟りなど知らん

だったらあなたは一体何処を出入りしているのか?

464 :じねん:04/11/05 11:02:35
>>459さん
429・432・454・455
は459さんですか?私はだいぶ修行したつもりで居ましたが、あくまでも『つもり』
なだけだったようです。

>入るとかそうでないとか、そりゃまだ悟りが余所に在るぞ。
これ、同感ですな。

しかしこのスレには『なんちゃって』が大勢居て面白いですな。


465 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/05 20:39:43
なんちゃっても何もない。

言葉の遊びですね

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/05 20:46:06
>>464
そうです。
『なんちゃって』なんて本来、どこにもない。
しかしその事に気づくにはやはり修行をしなければなりません。
頑張りましょう。

467 :456:04/11/05 21:19:56
>>463
>>だったらあなたは一体何処を出入りしているのか?

なにか誤解してますね。
「定に入る」・・・・経験ありませんか? 
          坐ってる者にとっては普通の事ですが。

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/06 00:59:46
改行、文字変換
一つ一つの書き込みにその人の境涯がそのまま現れているな。

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/06 02:14:22
そう思うのは、とらわれだ。

470 :456:04/11/06 10:25:19
>>469

漏れの
凶骸
判定
禿げしく
キボン
でちゅ

471 :456:04/11/06 10:27:17
まちがえた
>>468てつ

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/06 13:13:39
>>467
どこに俺は定に入ってるとか入っていないとか考える馬鹿が居るのか?
定とか言うものを掴んだ時点でそれはただの妄想だ。
そんなに入っていたいのなら一生そこに入ってろ。

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/06 13:24:08
自分で自分の宇宙を汚してることに気が付いていないのか?

474 :456:04/11/06 13:40:51
>>472
>>どこに俺は定に入ってるとか入っていないとか考える馬鹿が居るのか?

>>定とか言うものを掴んだ時点でそれはただの妄想だ。
掴む? 
ある種の意識状態に入ったり出たりするだけですよ。
摩訶止観参照。
>>そんなに入っていたいのなら一生そこに入ってろ。
そう成りつつあるな
>>473
>>自分で自分の宇宙を汚してることに気が付いていないのか?
君がな



475 :じねん:04/11/06 17:04:59
>>466
>『なんちゃって』なんて本来、どこにもない。
 しかしその事に気づくにはやはり修行をしなければなりません。
 頑張りましょう。

応援は有り難いが、なんで見性したもの同士が(たぶん?)罵りあう様な言い合いを
するのか分からん。

>『なんちゃって』なんて本来、どこにもない。

これは分かったが・・・
見性とはこんなものなんだな・・・。

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/06 17:27:10
まだわかってないな

見性とは何なんでしょうね。確信って何なんでしょうね。
ただ私も貴方も今朝起きて、一日過ごして、じきに寝ます。

このとおりだ。

「こんなもの」もない。

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/06 17:37:55
>これは分かったが・・・
>見性とはこんなものなんだな・・・。

「こんな」とはどんなだい?
今までは、どんなものだと思ってたんだい?


478 :456:04/11/06 17:41:39
見性に夢を抱く気持ちは禿げしくわかる。

479 :じねん:04/11/06 18:44:17
いやいや!

>こんなもの

分かっているよ。言い表し方がまずかった様だね。

>>477
頭を首からはずすことさ。(笑)でしょ。
>>478
456さん。夢なら毎晩観て居ますよ。貴方は如何ですか?

480 :456:04/11/06 19:19:18
君は禅者か?
禅者は普通のストレートな会話を
恥じだとでも思っているように
見うけられることがあるな。

夜見る夢は何故かかなり稀になりました。

481 :じねん:04/11/06 19:21:42
そんな大それた意味は何も無いですよ(笑)
ただの洒落なだけ!

482 :456:04/11/06 19:25:01
そーか

483 :477:04/11/06 19:25:29
どうやら勘違いしているようだ、、。

484 :456:04/11/06 20:01:52
誰かがもったいつけてると言ってたが、
「なんちゃって」による禅臭くさい虚栄
のキモさを言い当てているのだろうか。

485 :じねん:04/11/06 20:10:46
>>477さん
あまりトゲトゲしくせずに楽しくやりましょうや! 生きている内は。

486 :じねん:04/11/06 20:38:32
>>456さん
「なんちゃって」
そんなものは無いのでしょ。大丈夫ですか?
ここのところ叩きっぱなしの貴方も粘着質でじゅうぶんキモイように思いますが・・・。

487 :456:04/11/06 20:52:38
>>ここのところ叩きっぱなしの貴方も粘着質でじゅうぶんキモイように思いますが・・・。
俺叩いてるように見えるの? どこが?

488 :456:04/11/06 20:56:04
>>「なんちゃって」
そんなものは無いのでしょ。大丈夫ですか?

なんちゃって見性者イパーイ居る
そろそろ自然な会話ができんものかね

489 :じねん:04/11/06 20:56:24
そうね。
なんかチクチクとね。(笑)!

490 :456:04/11/06 20:58:02
コピべキボン。俺自分で自覚ないのよ

491 :じねん:04/11/06 21:03:58
でも、こんな風に会話が出来るスレってここだけじゃないかなぁ。
私は充分愉しんでいるのだけれど、皆さんはどうっ?

492 :じねん:04/11/06 21:12:27
>>490
456さん。数字のコテハンじゃなくて何かコテハン考えませんか?
私だけ「じねん」で後の皆さんが「数字」ってちょっと仲間外れみたいで寂しい。
宜しくお願いします。

493 :456:04/11/06 21:15:23
そういやどっかのコテにもおこられたな〜
俺はそろそろ消えた方が良さそうだね。
皆さんの楽しい会話を続けて下さい。

494 :456:04/11/06 21:19:27
>>492
うん。でももう消えるからいいよ。

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/06 21:40:29
>>476
まともなレスですね。
じねんの分かったって言うのは頭の理解だからなぁ。
屁理屈を一度全部捨てないと本当には分からないぞ。

496 :じねん:04/11/06 23:47:46
>>495
477さんですか?それとも442さんかな?

497 :天使のささやき:04/11/06 23:52:04
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

498 :じねん:04/11/06 23:53:09
前の方のレスで勿体付けずにはっきりストレートにって書いてた人がいたけど、
私にも言わせて戴きたい。
>>495
具体的に頼む。コテハン付きで、誰が誰だかこんがらがってくるよ。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/07 00:29:00
>>477
だいぶレスが進んでしまったけど、ジョークぐらい言いながらマタ―リやりませんか?
本気で首から頭を取るなんて思ってないから(苦笑)。

500 :じねん:04/11/07 00:31:56
↑コテ忘れた。(苦笑)

>>456さん。
また気が向いたらカキコして下さい。勉強になりました。ありがとう。

501 :477=483:04/11/07 12:07:06
>>479>>499

勘違いしておられるようだが、一度も首、頭云々言及した事はない(苦笑)。
誰かと間違ってないかなぁ。決め付けたうえでレスされても困る(苦笑)。

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/07 14:19:12
>>474
> 摩訶止観参照。

おいおい、参照かよ。
見性したのなら自分の言葉で説明したら?

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/07 14:26:21
君たち本当に馬鹿だな。
スレタイトル
★見性に本当に興味だけあるもの同志が語らうスレ★
に変えたら?
死ぬまで偽者の自分に騙され続けたところで自業自得だぞ。

504 :じねん:04/11/07 22:15:42
>>502
>おいおい、参照かよ。見性したのなら自分の言葉で説明したら?

説明は無理なんだとさ!でも確かに説明をした時点でそのものではなくなるよな。

505 :じねん:04/11/07 22:24:55
>>501
477=483さん。ごめん、誰のレスかさっぱりなんですよ(爆笑)!

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/07 23:01:22
>でも確かに説明をした時点でそのものではなくなるよな

そこでたとえ話ですよ!

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/08 02:09:03
説明できないものなら思わせぶりに語るふりするのはやめとけ。


まがい物の諸君!

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/08 09:06:50
見性していない者は死にもの狂いで坐禅して見性する。
見性していない者がトンチンカンな書き込みをしたところで一体それが何なのか?
楽しく会話をしましょうなんて言っている場合じゃないぞ。

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/08 09:22:50
>>506
> そこでたとえ話ですよ!

たとえ話したらますます分かる人いないだろうな。
説明すれば屁理屈のレスばかり付くしな。

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/08 12:25:33
分からん奴には何を言っても分からん罠。

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/08 15:38:42
(白隠禅師)
自性すなわちムショウにて
すでにケロンを離れたり
とありますが、
見性ってのは、具体的になんでしょうか?

曹洞宗の開祖、道元禅師の言ってることなら
わかるけど、

見性とは、悟りを開いたら獣でいいのか?
ということなんでしょうか?

道元禅師はレイヘイといってる


512 :ケンシロウ:04/11/08 16:00:31
>>511
> 見性ってのは、具体的になんでしょうか?

お前はもう死んでいる。

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/08 18:44:04
いやいや仏陀もイエスもたとえ話の達人。「笑いは小さな悟り」という
ことばもあるようにAha!体験の積み重ねも無意味とはいえないはず。

514 :じねん:04/11/08 19:31:06
>>506
> そこでたとえ話ですよ!

私もそんな風にカキコしたんですがね、だめなんですよ!頭の堅い人が多くて(笑)!

>>513
>いやいや仏陀もイエスもたとえ話の達人。「笑いは小さな悟り」という
 ことばもあるようにAha!体験の積み重ねも無意味とはいえないはず。

同意なんですが、だめなんです。「自分で感受せよ!」の一点張りなんです。
それも分かるのですけれどね(苦笑)!

>>512ケンシロウさん
コテハン有難う御座います。せりふ、いけてます(爆笑)。

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/08 20:10:17
>>514
> だめなんですよ!頭の堅い人が多くて(笑)!

それお前だよ!
俺はじねんが見性するの待ってるんだからな。
この際、一大決心をして接心に行ったらいいんじゃないか?
>>395の接心で頑張れば見性できるって書いてあるんだしな。

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/08 20:52:49
なんなんだよこのスレ、、、、

517 :じねん:04/11/08 22:14:25
>>515
レス有難う御座います(真面目に)。
私は禅の勉強ってあまりした事がありません。接心についてもテレビで放映した
のを見た程度です。貴方がこんなにも勧めて下さると言う事は、何か必ず得るものが
有ると私も思います(本心から)。お手数でが、その接心に参加する方法を教えて下さい。
具体的であれば有り難いです。

515さん、出来ればコテハン付けて戴けませんか?一対十位で話をしている様で、誰と
会話しているか分からなくなる時が有るのです。それと、意地悪で言っているのか、
親切で言っているのかさえ分からないカキコも有るので、その辺も宜しく。

518 :じねん:04/11/08 22:27:13
>>515
一つ質問です。
見性した人と言うのは 510の様な偉そうなカキコする人が多いのですかね?
スレの前の方を読んでみると、見性しているかどうかは分かりませんが、謙虚
な人が多く見受けられます。接心に行くのは良いのですが、あの様なカキコす
る様になるのでは考え物です。

話は変わりますが、私の御茶羅家ていた部分をこれからは削除してカキコしま
すので、真面目なレスでお願いします。


519 :じねん:04/11/08 22:53:56
>>395
ここのHP覗いてみました。広告のアドレスだと思っていたので開けずにいました。
検討してみようと思います。関心を持って見てみました。

520 :コテハン:04/11/09 13:40:46
>>517
馬鹿とかお前とか言ったのも何とか分かって欲しいと思ったからです。
その辺は許してください。
人生問題を解決したいのなら接心に勝るものは在りません。
しかし、ここでの様な軽いノリでは接心は務まりません。
人に言われたからというのではなく、貴方自身に命を投げ捨てて坐禅する、
逃げ出さずにやり遂げる覚悟があるのなら参加されるべきだと思います。

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/09 21:13:49
>>513
> 体験の積み重ねも無意味とはいえないはず。

日々試行錯誤ですね。
頑張りましょう!

522 :じねん:04/11/09 21:20:50
>>520コテハンさん。
レス有難う御座います。
今現在の家庭環境を整えようと思います。色々と複雑な問題も抱えていますので、物理的な
問題が解決したら是非伺います。

おちゃらけてしまった事は謝ります。自分なりに沢山の本を読んだり、札所や山を歩いたり
して瞑想を色々な形で踏襲してきた経験を、バッサリと切り捨てられた思いがして少々辛か
ったのです。許して戴きたい。
機が熟したら、是非品川に伺います。コテハンさんこちらにいらっしゃるのですか?もしお
会い出来ましたら御指導願います。

失礼します。

523 :コテハン:04/11/10 19:25:25
>>522
そうですか。
私は接心に参加する予定でいます。
いつかお会いできる日が来ると良いですね。
いろいろありますが頑張りましょう。

失礼します。

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/11 19:07:33
>おちゃらけてしまった事は謝ります。自分なりに沢山の本を読んだり、札所や山を歩いたり
>して瞑想を色々な形で踏襲してきた経験を、バッサリと切り捨てられた思いがして少々辛か
>ったのです。


見性だの悟りだのにこだわらなければそんな辛さは無縁だったろうに。

捨てておしまいなさい。
見性も悟りもこのスレも。

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/14 01:50:53
age

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/22 09:23:10
人により、得た見性というモノは表現もきっと違うだろうから、
それは違うとか、間違っているとか批判するのも自由だけど、
おのおのの感じることを感じたまま書き記して頂くと、
大変勉強になります。
このスレは大好きなので、埋もれさせてしまうのは惜しい。
というわけで、あげ!!


527 :一日に玄米四合:04/11/23 15:44:51
始めまして、皆さん。
いきなり質問です。
夏目漱石、宮沢賢治、西田幾多郎。これらの人々の共通点は何でしょうか。

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:03:11
うーん、男?

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 00:04:58
一日玄米四合は食いすぎって嵐山光三郎がいってた

>>527
神経質?

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 09:03:24
現代の見性を得た者からは、道元、親鸞、日蓮、法然、空海etcはどう見えるのかな?

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 17:59:57
和尚は「道元は紙一重で悟ってない」といってた

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 20:12:28
どこの和尚よ。

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 20:13:47
大拙は、

「親鸞は、禅でいう見性のような体験はあったのだろうか。ワシはあったと思う。
それは、なんとかというエピソードで、、、」

とか語っていた。

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 21:02:56
>>531
それ聞いた事ある。
道元の言っている意味と、道元の師僧が受け取った意味の差異。早とちりで『道元、お前は得た』ってやつですね!

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 21:30:25
夏目漱石、宮沢賢治、西田幾多郎の共通点は手塚治
道元、親鸞、日蓮、法然、空海は金もうけの道具


536 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 18:10:25
殺仏殺祖

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 17:04:11
ここの書き込みをみると、「見性」したとき、
必ずしも坐中ではなかったというケースが散見されます。
廊下に出た途端に、とか、朝起きてすぐ、とか。

それとは別に、呼吸が大切ということがよくいわれます。
僕自身も、漠然と、呼吸が大切なんだな、と思っていました。

そこで質問なのですが、
呼吸と見性は、本質的に直接的な相関関係があるんでしょうか?
それとも、大切ではあるけれども、間接的な関係にとどまるものなのでしょうか?

呼吸に留意していなくても、見性するケースがあるということは、
呼吸と見性の関係は、後者になるのかもしれないと思うのですが、
いかがでしょう?

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 22:29:58
天外司郎の本読んだら、それは脳内物質の過剰分泌によるものだと書いてあったな。

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 23:25:44
見性した人の多くは脳に十分な酸素が送られていない時に起こっているようです
しかしその状態を長時間、維持するのは普通は不可能みたいです
私はその状態を1週間保ち続けようとしたのですが・・・
3日で寝込みました。師に容量を増やせないのかと訪ねた所
師いわく、人が溜められる容量は決まっているそうです
最近分かった事なのですがバッテリーみたいなものにためるのでは無く
電気のコンセントにプラグを差し込んでテレビがうつるように
自然というコンセントから直接もらえば減らずにすむみたいです
自然というコンセントにつなげるには、
正しい呼吸方法が必要不可欠になってくると思います


540 :537:04/12/01 08:25:11
>>539
レスありがとうございます。
それは、気に類することなのでしょうか?
蓄えるとか、容量とか。

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 10:13:09
おーい見性諸君!生涯に18度大悟し、小悟数知れずと豪語した
白隠が、悟っても日常の役にはたたないとぼやき、晩年に延命十
句経のような偽経に走り、神道に関心を抱くようになったのをど
う思うかい?それにしても見性を得たといって得意然としている
おまえたちだが、俗物性とインチキとしか感じないぜ。くれぐれ
もまともな人の前では吹聴しないことだ(恥ずかしくてしないだ
ろうが)。

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 12:07:35
観音経もインドではなく中国で作られた経典といわれてる。それを
いえば、すべて大乗の経典は釈迦の教えと関係の無い偽経というこ
とになってしまう。禅と似たことは紀元前の老子も述べてるから、
禅も中国製といってよいかもしれない。

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 21:35:18
>541
「見性を得たといって得意然としている云々」
は同意。まさにその通りだ。漏れもそう思う。
しかーし!白隠に関して云えば、
悟っても尚、道を求めるものが真の漢だ。
そして道(真理=真如=タターギャタ)はひとつだ。宗教を超越するものだ。

道元は「悟上に得悟する漢あり、迷中有迷の漢あり」といい
「法いまだ心身に参飽せざるには、法たれりと覚ゆ。法もし心身に充足すれば
ひとかたは足らずとおぼゆるなり」という。

「ひとかたは足らず」と道をもとめ続け、晩年は仙人まがいに騙される白隠こそ、
真の大悟底の漢だ。

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 21:57:11
日蓮は明日食べるものも無い貧しい農民を救う為に教えを説いたんですが
現在それを裕福な人がぜいたくをするために使ってお金をもうけています
いずれ糖尿病になったり肝臓を壊したりと・・・
身を滅ぼす結末になってもしかたがない事だと思います
釈迦の教えが使えないのは伝え方の問題で時代に合わせて色々と
枝別れしたり、政治や権力に利用されながら今に至っているからです
使えないのではなく本来の使い方を知らないんです

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 22:18:25
真理とは

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 06:01:56
>545
天然自然

はからいをはなれると現出する。

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 18:16:05
>脳に十分な酸素が送られていない時に起こっているようです

単にその状態を維持すればいいのなら、ビニールを口に当てて酸素量を減らすとか、、、死ぬな。
チャカしてるのではなく、臨死体験時の状態にも共通点があるのだろうか。

>溜められる容量
何の容量ですか?酸素?

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 18:23:46
坐禅と見性第9章
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101647190/

このスレのハルカって奴どう思う。
似たような口調の人がここにもいたけど。

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 21:07:51
>>548
おまえはどう思うのか?
なぜ、どう思うか聞きたいのか?
それに、そんなんこと聞いてどうするのか?
まず、そこからはっきりしろ。

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 21:12:45
>>548
それにな、わざわざ別スレまで来て書くな。
そのスレのことはそのスレで処理しろ。
ここに持ち込むな。

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 21:20:07
ちらっと読んだけど
ハルカの年齢は 35歳 で血液型は AB 型だね
顔にちょっと大きなホクロがあって、毛が1本ぴろっとはえてます
で、豆腐が好きなんだね よく食べてるみたい
ハルカの家の隣に みかんみたいな柑橘系の木が植わってます


552 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 21:49:39
ハルカさんの言っている事は、本当のことです。
>>548さんは、ハルカさんに弟子入りして、いろいろ教わったらいいのでは

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 13:49:10
ひとのおとせぬあかつきに ほのかにゆめにみえたもう

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 15:37:43
□■このスレは2ちゃんねるプロ固定マルチ詐欺集団が書込みしてる■■□□
【騙し】 鈴木 公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士 【マルチ詐欺】
上記の四人は、2ちゃんねる(特に宗教板、オカルト板)で書込みしている掲示板
の桜(通称・プロ固定)です。彼らは言葉巧みにスレに訪問する住人の個人情報を
抜き出し、洗脳、騙しマルチへと引き込む悪質な2ちゃんねるプロ固定4人組です。
●警察へ匿名でタレコミできるホームページ
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/anket1.htm
●2ちゃんねるプロ固定とは?http://memb21.hp.infoseek.co.jp/kotehan/


555 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 15:51:07
http://machico.jp/test/read.cgi/shizuoka/1101557811/
鈴木 公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 15:53:00
http://otd10.jbbs.livedoor.jp/1077328/bbs_plain

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 15:54:49
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E9%AB%98%E6%9C%A8%E6%B3%B0%E4%B8%89%E3%80%80%E5%8F%A4%E5%B7%9D%E5%A4%AA%E4%B8%80%E3%80%80%E6%96%B0%E7%94%B0%E6%B4%8B%E5%A3%AB%E3%80%80%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%85%AC%E4%B8%80&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 17:00:51
おい、プロ固定 鈴木 公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士
おまえらマジで、はやく俺の誹謗中傷スレと
実名書いたスレ全部削除してこい。

はやくしないと、本当に警察が動き出すぞ。
警察が動かなくても、ネットをつかったマルチは今後
まず難しくなってくる。おまえらのやる浅はかな騙し商売など
簡単に潰せる。2ちゃんねるの看板に守られながら好き勝手やって、
うぬぼれてるんじゃねーよ、チンピラどもがww


559 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 18:23:36
>はやくしないと、本当に警察が動き出すぞ。

お前うっとうしいよ。
一体いつから言ってんだよ。
口だけじゃなくてさっさと動かして解決しろよ。のろまが。

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 21:03:41
やっと一匹アホが釣れたか(笑

それだけか、カスが(^▽^)

561 :文句があるならでてこい、チキン(^▽^):04/12/04 21:05:40
誹謗中傷、犯罪人如し掲示板2チャンネルプロ固定
鈴木公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士

はやく、俺の誹謗中傷スレと実名消せやコラ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
有限会社ロ ム ラ ン ド 東京都 足立区 弘道 2-12-25-209
古 川 太 一
インターネット ビジネス 成 功 塾 鈴 木 公 一
俺の誹謗中傷を消せ、詐欺師


562 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 21:07:21
Ξ

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 23:02:18
○頭のおかしな人 には気をつけましょう。
利用者が増えるに従って、頭のおかしな人 もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人 に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。
○頭のおかしな人 の判定基準
 ・「みんなの意見」 「他の人もそう思ってる」 など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人, 他の人に同意を強要する人、他人が自分とは違うのだという事実がどうしても受け入れられない人 です。
自分の意見(社会的に通用しない自己中なのに正義や権利だとの思い込み)が通らないとコピペや荒らしなど無茶をし始めるので、見かけたら放置してください。
○・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人 ,他人を卑下することで自分を慰めようとする人 です。
 実生活で他人に褒めてもらう機会がないが, プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。
 自作自演、一人二役、なりすまし(ネカマ、ゴッド)等。 放置してください。
○・自分の感情だけ書く人
 「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
 何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが,そういった論理的思考の出来ない人です。
 もうちょっと賢くなるまで、放置してあげてください。
○荒らし対策相談所part13  http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1080226728/
○各レスの削除やスレッドの停止や削除で対応可能と思われるものは削除整理板(http://qb2.2ch.net/saku/)をご利用ください。
○ぜひ最寄の警察にも相談してください。警察、裁判所から要請があれば、捜査協力してそのような書き込みをした人をつれてってもらってます。警察に行くことをお勧めします。都道府県警察本部のハイテク犯罪相談窓口へ

564 :文句があるならでてこい、チキン(^▽^):04/12/04 23:12:19
犯罪者掲示板が、ギャグか?

鈴木 公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士
おまえら詐欺師が警察いって相手してくれるかどうか、
いっかい行ってくれ(^▽^)

多分今年の笑いおさめぐらい面白いネタだろうな(w

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 23:47:25
つーか、やさがわかってるなら乗り込めばいいじゃねーかよ
こんなところでクダ巻いてんじゃねーよビビリが。

566 :文句があるならでてこい、チキン(^▽^):04/12/05 02:27:28
鈴木 公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士
犯罪者の鈴木くんよ、乗り込んだところで、君らは
詐欺師だからやってないというだろう。
そんな幼稚な子といってる暇あるなら、君が乗り込んできたらどうなのかね。
俺はもともと、おまえらの嫌がらせをやめさせるために
やってるんだよ。何か勘違いしてないかい?
というより脳みそがそもそも働いてないのかな。

567 :文句があるならでてこい、チキン(^▽^):04/12/05 02:29:44
俺の誹謗中傷をなぜそうまでして残そうとする?
俺は少なくとも君らにやられるまでは何mおしなかったし、
そもそもおまえらなど知らなかった。

消せばすべてが終わるのに、そうまでして
人の足をひっぱるのが楽しいのか?ちょっと頭が異常なのかな?

568 :無意味なやり取りが続く日々:04/12/05 02:31:51
鈴木 公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士
東京都足立区弘道2-12-25-209 有限会社 ロム ランド

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
おまえら、とにかく誹謗中傷消せや、こら。
文句言うのは、てめえらの非合法な掲示板閉鎖してからいえ
このタコどもが。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/08 18:39:53
いい勉強になったね。


570 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/17 21:27:28
見性を本当に得た人たち、その後の進展はいかがでしょうか?

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/22 23:35:52
見性っていうか、一時的なハイテンションだったって奴も多いはず

572 :アダージョ:04/12/25 14:10:07
坐禅と見性第10章☆火に触れて焼けず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/

573 :アダージョ:04/12/31 18:49:04
悟りと涅槃第1章☆命の時間が終わらば速やかに立ち去る
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1104417487/

574 :アダージョ:05/01/01 10:50:52
坐禅と見性第11章『火にそむいて凍えず』
宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、
全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場にする。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104422013/

575 :アダージョージ:05/01/19 17:01:10

坐禅と見性第12章☆審判の日の公正な秤(はかり)☆

宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、
全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場にする。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1106063076/

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/10 15:07:00
あっげ

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/11 07:34:54
更に

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/19 13:49:21
ところで大悟てどうやるんだ?

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/06 18:18:48
良スレあげ

580 :名無しさん@京都板じゃないよ在家だよ:05/03/06 20:06:53
禅家にいう大悟とは、忽然として内面の迷妄晴れて、邁進する道を悟ることをいうのかと個人的には考えますが、
自ら工夫しない在家ですからわかりません。是非お坊さんに、どんな感覚か教えて頂きたいです。

見性を得た出家の方々には、何卒一心不乱、種々の方便を工夫して、衆生の教化に邁進していただきたいです。
現在ほど衆生が世に迷うている時代はないのですから。

581 :名無しさん@京都板じゃないよ在家だよ:05/03/06 20:15:43
541さん、
道理として誠に御尤もながら、
道理を以って菩提に入り、教化するものならば、
最早禅は無用ではありませんでしょうか。
大愚大拙の白隠さんならではの、工夫見識と思うのです。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/07 22:22:18
このスレであるようなワンネス体験って、けっこうポピュラーなのかな。

こないだ読売日曜版でエッセイかいてる画家も、しばらく世界との一体感でハイになってたけど、
飲み屋で喧嘩して、元に戻ったとか。


あと、仏教学者の玉城康四郎も、同じ世界との一体感の恍惚体験したら、2週間でもとに戻ってしまい、2度ビックリとか。

上にも出てたけど、オウム真理教の連中も、麻原はじめ、けっこう体験してると思う。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/07 23:47:51
目が覚めたら耳から上の頭が半球状になくなってた(ように感じた)。
すーすーして妙なかんじ。思わず手で触って確認したくらい。30分くらいで元に戻った。

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/12 08:37:17
何かで聞いたが、見性した後のほうが
葛藤が強くなって危険だそうだ。

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/12 16:26:43
でも、見性してみなければ見性というものがどーゆうものか実際には
わからないのでは。
それぞれ人により体験内容が違うような。
もっとも、見性を体験しようとしても、なかなか体験できないだろうけど。

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/13 13:30:25
Amaging Graceって曲は見性を歌ったものだと思うんだけど、どうだろ?
自分が体験したものと似た心境を歌ってるのよね。


587 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/13 18:43:09
それは興味深いですな。うp貴梵。

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/13 19:43:55
>>586
その通り

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/14 05:53:51
全部書くとさすがにながいので最初の一節だけ
Amaging grace すばらしき光
how sweet the sound         すばらしい響き  
that saved a wretch like me     私のように哀れな者まで救ってくださる
I once was lost           私は見失っていた
but now I'm found          しかし今はわかる
Was blind but now Isee       盲目だったけど、今は見える

訳がヘタクソな直訳でスマソ
この曲は、その昔卑しい奴隷船の船長だった男が
航海の途中で一筋の光に打たれ天の恵みを悟った時に書いたものだと聞きました。
ドラマのテーマ曲になってたりするしお店に行けばCDは結構あると思います。
自分はシセル=シルシェブー(リレハンメル五輪で歌ってた人ね)ので聴きましたが
日本でも悟りの境地を表した絵画や短歌や俳句は沢山ありますが
どうも敷居が高くて一般には敬遠されがちだし
それに対してフツーに歌にできて広く流布できてしまう西洋文明が少し羨ましかったりする。


590 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/14 15:32:29
光の幻視と音楽付きの覚醒体験のようですね。CD探してみます。
あと、その後の船長の生き方が気になりました。
日本で悟りというと若干抹香臭さがありますね。
ただ、このスレはそれほどでもない。。。

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/15 10:33:36
20世紀日本が生んだ最高の覚者は
元日本兵の横井庄一さんだと思うのだが、どうだろうか?
その昔、TVで見た横井さんの書いた「無事」って掛け軸を見てそう思ったのだが
まあ、ジャングルで20年も居りゃ千日回峰行も色褪せる罠w


592 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/17 22:34:10
すみません。教えてください。
禅宗の僧侶は皆さん見性して住職になられるのではないのですか?
悟ったうえで住職になっている成っているのではないのですか?
すみません。誰か教えてください。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/17 23:07:02
そんなわけないじゃん

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/24(木) 18:43:16
小悟は捨てた。大悟を目指す。

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/24(木) 20:39:55 ID:/dIuiYZ5 ?#
見性ってなんて読むの?

はじめてきいたけど
わかるひとにはわかるものかな?

不思議な体験したけど

596 :”削除”依頼板転載人@星猫:2005/03/25(金) 15:45:50
レス番未指定

104 :平島歩・法務部/課長 :05/03/25 15:26 HOST:ntchba130078.chba.nt.ftth2.ppp.infoweb.ne.jp<8080><3128><8000><1080>
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1091363340/l50

削除理由・詳細・その他:
新田洋士氏、古川太一氏(泣鴻ランド)、高木泰三氏以上3名に
関わる投稿の削除を要求いたします。当3名は、弊社潟^ントの会員で
あるが、2チャンネルに実名で事実無根の内容を投稿され、なおかつ個人情報
(住所・アドレス等)を公開されたことで、事業展開に著しくマイナス作用を
及ぼしているためである。法人登録をしてはいるが、実質は個人での活動と
なっており、その個人へ対する根拠のない誹謗中傷であるため、
ここに削除の依頼を当人たちに成り代わり行います。
  潟^ント 法務部課長 平島 歩

上記の事実に基づかない誹謗中傷は、名誉毀損罪(刑法230条)
などの犯罪にも該当することになるので、当職らは、株式
会社タントの削除要求には理由があるものと思料します。

 東京都中央区銀座5-9-13 中村ビル6F
  藤森法律事務所 TEL03-3573-3573
 弁護士 藤森 茂一
  〃  小林 哲也

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/28(月) 22:03:38

ここに来ている見性された人。

ここに行って見性している事を証明してくれ。

それを俺にも見せてくれ。

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/28(月) 22:05:48

すまん、ここだ。

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1111863047/l50



599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/29(火) 23:32:33
どなたかに教えて頂きたいんですが、私は呼吸法をしてますと、体がほてってきて 汗ばんでくるんですが この状態は普通なんでしょうか?

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/30(水) 13:07:00
普通です。
気功の世界では至極自然な現象です。

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/23(土) 11:40:37
見性を本当に得たのかどうか最近わからねぇ

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/01(日) 13:26:24
とっくに忘れたよ

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/01(日) 15:49:45
メンヘル板の操スレ行けば見性した奴たくさんいる

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/05(木) 23:22:32
気功をやっていた時にピンポン球トレーニングというのがあって
ただ真っ暗な部屋でピンポン球を見つめてるだけなのですが
初めは3分程度やるだけで、徐々に時間を増やして行くといったかんじで
お金もかからないし、シンプルなトレーニングなのですが
それをやってどうなったかっていうと
結果は書けないのですが、人それぞれ違っていて私もすごい体験をしました

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/06(金) 22:00:21
コピぺじゃん

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/07(土) 20:32:00
コピぺじゃないよペコキだよ
605 さんも経験済みですかぁ

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/07(土) 22:02:09
済。このスレの前の方に既出。ペコキてなに?

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/07(土) 22:57:55
うそぉ書いた覚えないんだけどなぁ
よそでは出したけど、やり方まで教えた覚えないんですが
どのへんにあったの?

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/08(日) 15:42:49
いや、それは他スレで見た。
君も済か?このスレに登場してる?

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/09(月) 21:21:44
ここの参加は、たしか、ハルカのホクロから毛が1本生えてるって書いたかな
その程度だと思います



611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/09(月) 21:33:53
済みってやったの?
で、どうなったの?

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/10(火) 07:15:03
イかった。

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/10(火) 20:01:15
月のパワーと太陽のパワーと、どちらを得ましたか?

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/10(火) 21:38:55
な、なんですとーーー??

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/11(水) 20:48:17
火と水系の現象が起きなかったとすると・・・
光に包まれるとか、目の前が急に明るくなって
壁の向こうが見回せたとかの土系(地球)てきな現象でしたか?

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/11(水) 21:31:34
それに近いな。ソースキボン。


617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/12(木) 20:08:01
だいたい多いのが、太陽に見えたとか月に見えたとか
ピンポン球が、熱くなったとか冷たくなったという、
太陽や月がイメージされやすいみたいなのですが
まれに、光がさしたとか、光に包まれて気持ちよかったとか
地球そのものになって、のぞいてみたら中で暮らしている人達の様子が
見えたっていう人もいました

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/12(木) 21:47:06
もともとは、集中力を高めるのと、月をイメージして月のパワーを
もらう目的で始めたのですが
太陽に見える等、色異な例がでてきたので
月をイメージして見るのでは無く、ただ見るだけになりました

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/12(木) 22:19:47
なるほど、ピンポン球トレーニングの話でしたか。
ちょっと勘違いしてましたよ。

これから試してみますね。

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/20(金) 22:32:10
周りが真っ白くなるね

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/25(水) 06:00:24
俺も、ある日突然、世界、他者が面白く見えてニヤケてしまった経験がある。
毎日、会社で会っている人なのに、同じ顔なのに、違うように見えてニヤケてしまう。
何が違うのかは解らないが、別人に見えてニヤケてしまうw
職場の空間そのものが、違って見える感じか。
1週間くらいそんな状態が続いたかな。
これは、5年くらい前の話だが。あれ以来、そんな感覚になったことはないんだけどな。
で、この感覚って何んだったんでしょう?


622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/25(水) 21:35:38
操状態

623 :621:2005/05/25(水) 22:57:22
操でしたか、ありがとう

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/30(月) 18:30:18
一粒の芥子、よく須弥山(しゅみせん)を隠す。
一掬(きく)の水の中に人魚たちが心ゆくまで踊る。
私は終日汝に相対していて、劫初以来会った事がない。
看よ、東山全嶺が水上を歩いている。
エックハルトの乞食の挨拶 「[朝な朝な好(よ)き朝です」。 雲門 「日々是好日」
扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
昨日は痛かったが、今日は痛くない。 さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
腹が減れば食い、疲れれば眠る。
雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。
柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。
わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。 光あれと命ずる以前の神と共にあれ。

625 :名前を大抵書く欄:2005/06/04(土) 00:52:46
文字や記号,とされてるものが表示されてる、と見える欄を見てるあなたの前の
画面内の画素が今こういう形をしているとあなたは感じます

というものが今表示されています。

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/04(土) 19:15:14
現象だわな

627 :保解け:2005/06/05(日) 01:13:20
〈  話 す 前 。 〉

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 09:41:17
話す前?

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 11:25:01
ここは禅気あふれる良スレですね

630 :爆発によって停滞せよ:2005/06/05(日) 21:22:05
《《『…何事かの代償のような聞き取り実行時の感覚』》》

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 21:35:31
現象じゃん

632 :ハウス瞑作撃場:2005/06/05(日) 21:44:40
発話感覚を排除する。排除される発話感覚自体が実は、排除能力を持つ。…
排除後を見よ。

633 :噛まないスッポンに名前を付けよう:2005/06/06(月) 00:45:36

特徴が無い現象のことを教えよう。
特徴が無いので、語れないんだが、それでも構わないかな…?

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 05:36:14



「困り方」で「見ろ。」
 ̄ ̄ ̄ ̄



635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 06:59:15
めんどくさいので中止の方向で

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 08:05:59
実現に向けて前向きに検討したい。後ろを向きながら。

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 19:52:19
いいけど、とりあえず暗号で話すの禁止。

638 :壊読セヨ:2005/06/07(火) 23:06:49
また暗号出ちゃったんだけど。
「忘れる実験をしろ」

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 23:10:00
どうでもいいけど、暗号になるのは仕方ないだろ。
苺を食べたことがない奴に苺の味を説明する
ようなものなんだから。

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 23:13:15
指を見るな。その指し示す方向を見ろ てか

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/08(水) 02:55:41
「甘くないんだよ、甘過ぎて。」

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/08(水) 19:27:37
ちがうね

643 :自称高尚厨:2005/06/08(水) 21:17:10
血がくさいね

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/08(水) 22:03:28
事実を見るだけだね
高尚なんてあるかよ

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/08(水) 22:14:09
ちなみに困ってても何の助けにもならんよ
問題が消失することは有り得るだろうがね

646 :自称高尚厨:2005/06/09(木) 22:15:18
ごまかしてたら無理だね

647 :自称高尚厨:2005/06/09(木) 22:28:07
問題は問題だと気付いた時に始めてこの世に現われる事柄で
時代が違うと問題でもなんでもなくなっちゃう事柄
ほんとにあっても無くても、俺には関係ねぇ-って
思っていても関係しちゃってるのがちょっと恐い

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 02:51:20
まあ。確かに。そういうのは、ある。

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 00:55:02
あると思ってみても、ない。

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 10:23:53
相変わらず、偽者同士が嘘をつきあっているな。先輩僧の体験や書物
など(これも嘘なんだが)からそこに出ている見性体験を自らに刷り
込む努力をして、模倣しているだけだ。見性、悟りでもいいが、曹洞
と臨済の宗派によっても内容はちがうな。その差は小乗に近い曹洞と
大乗の臨済の差だ。曹洞の悟りはゼロだとクールに思い、臨在はすべ
てに仏性あり、となぜか欣喜雀躍する。みな代々続く刷り込みだな。
刷り込みは鳥ばかりではなく、人間にも普通にみられるという好例だ。
見性を得た効果?なにもないよ、白隠もそういっているだろう。暇つ
ぶしだ。



651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 14:47:42
誰も効果のことなど言及していない。

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 23:05:45
久々

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 23:12:18
水曜日以来。チョット伸びてるね。
最近なぜか開く気も起きないな。あっちもね。



654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 20:11:50
ピンポン球トレーニング中級
次はピンポン球を見ないで、目を瞑って、
ピンポン球をイメージしてみて下さい、
はっきりとイメージできる様になったら
色を付けたり、地球の自転と同じ方向にゆっくりと回転させましょう
ここで又、色々な体験をする人もいるのですが
これは、上級の光の球をえることと、地球の記憶を知ったりするのに
あとあと役立つだけの事なので、すぐにできる様になる必要は無いです

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 23:51:28
地球の記憶……………………?

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/19(日) 11:16:02
>>650
しらねーんだね?

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/19(日) 11:27:49
>>646
何が?

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/26(日) 09:08:01
>>654
ピンポン玉の中に自分が入ってる感じ。
>>光の球
太陽を頭から入れてチャクラで輝かせたりはいつもやってる。
健康にイイ感じ。


659 :名無しさん@京都板じゃないよ :2005/06/28(火) 19:30:45
>>654
ピンポン玉の中に自分が入ってる時ってどんな感じでしたかぁ
暖かかったとか、冷たかったとか、ちょっと不安だったとか・・・


660 :名無しさん@京都板じゃないよ :2005/06/28(火) 20:12:57
ピンポン玉の中に自分が入ってる感じがした人で
お母さんのお腹の中にいるような感じだった人ってけっこういるんです
その中で、まれですが・・・自分が生まれてくる瞬間を体験した人もいます
その人は否定派で親とか、凄いきらっていたのですが
その日を境に、別人になっちゃいまして・・・
今迄、めんどくさいと思っていた事を、自分から進んでやっちゃう人に
なっちゃっいました。その後、周りの人からは信頼を受けるし後輩からは尊敬されるし・・・
自分はそういう体験をしてなかったので、ちょっとうらやましいと思って
いたので、なんで生まれ変わっちゃったのか聞いてみたんです
そしたらその人は難産で生まれたみたいなのですが
すごい苦しくて苦しくてたまらなかったらしいです
こんな苦しい思いは2度としたく無いぐらい苦しかったそうです
でも生まれて光を浴びた時に、お母さんは自分よりもっと
苦しい思いをしていた事を、その時始めて知ったそうで
今迄の恨みとかがいっきに無くなって感謝の気持ちでいっぱいで
痛いとか、苦しいとかで泣いた事が無いのに
涙が溢れて止まらなかったそうです

661 :チラシの裏にカキコ:2005/06/29(水) 20:49:43
スレを支える参加者、発言者、の参加を募ります。

坐禅と見性 第20章◎飯袋子の集い◎驢年横行◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119079479/

現在、下記の公案に取り組んでいます。
参禅をお待ちします。

三毒の人、貪瞋痴(とんじんち) 「貪(むさぼり)瞋(いかり)痴(おろかさ)」または、インテリバカセ、とも言うらしい。
眼が見えず、
耳が聞こえず、
口がきけず、
この三毒の人が、さくらを知るために、さくらの木に抱きついた。
この三毒の人にさくらだと悟らせるには、どうしたらいいのだろうか。

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/29(水) 21:55:05
あなたが抱きついてる木はさくらですよ、と声をかける

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/29(水) 22:25:03
>>661
その木は桜だよ、と背中に指で文字を書けばいい。
口がきけないだけで言葉を知らないとは書いてないからな。

それがダメなら、桜餅でも鼻先に持っていってやったらどうだ?

なんだか頭の体操みたいだな。
禅ってこんな事ばかりやってるのか?

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/30(木) 00:01:02
サリバン先生をつれてくる

665 :自称高尚厨:2005/06/30(木) 19:28:37
ピンポン球を握らせろ
その中にさくらの木は存在する・・・かな

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/30(木) 20:21:16
光の玉は、額から入ってくる太陽=火の玉と
自分の中から胸の前に出てくる月=水の玉と
お腹の中にある地球=土の玉があるそうです
他にあったら教えてくださ-い

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/03(日) 15:30:04
>>659
トランス独特の落着いた感じです。麻酔かけて同時に覚醒させてる感覚。
>>660
いろいろ思い出して自己分析して固着を解いたりするのに好都合ですな、三昧は。
その度にドーパミンがドバッと増えたりするのでやめられません。


668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 22:24:58
脳の配線は繋がりましたかぁ

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 22:28:21
まぁだでぇす

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/20(水) 15:45:15
一即多

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/10(土) 10:50:48
トラパー・スピエマ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1003329090&ls=50


プロセス促進する・・・・[Y/N]

672 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:42:24
             

               わ
               し
               ら
               ス
               ピ
               エ
               マ
               じ
                ゃ
               け
               え

673 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:16:53
>>660
俺、あるよ。
その人ほど確たる体験じゃないけどね。
寝る前なんか、自分で意識してそういう状態になれる。
自分がどんどん丸くなっていく。
冷静に自分の肉体を感じ取ると、相変わらず180cmのノッポなんだけどw
胎児ってこんな感じかなのなぁ・・・?って一人で面白がってたりしてた。
まさか他にもそういう体験してる人がいるとはw

その状態になってるときは懐かしさとか甘えたくなる気持ちとか
不安感とか安心感とか、暖かくも冷たくもない感情が、全部
入り混じって湧いてくる。
日常にはまずない、非常に不思議な感覚。

背中の方からぐーー・・・っと、おでこの辺りまで丸められる。
膝も抱いてる感じ。実際は脚は伸びてるのに。

酔ってるとまず無理なんだけどねw
久しぶりにやってみようかな・・・

674 :追記:2005/09/11(日) 23:19:30
それやってる時は眠くならない。
その状態から醒めて、寝れなくてイライラすることもよくある。
やっぱ呑んで寝ようかなw


675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/21(水) 14:34:30
ことしの2月くらいから
私のまわりで不可思議な現象がおこりはじめました。
最近宇宙空間を私の顔だけが飛びまわるという
夢とは思えない物もみました。


676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/22(木) 04:00:52
それは夢

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/03(月) 23:28:59
自我が虚妄であることに気づかない限り、何を見ようと聞こうと、ああでもないこうでもないの自縄自縛からは抜けられない。

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/08(土) 11:57:22
age

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/23(日) 16:18:29
嗚呼、こうやって宗教は誤解され堕落していくもんだってことが、よくわかるスレですね。
密教徒は逝ってよし。

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/28(金) 10:40:12
すべて妄想OK?

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/01(火) 21:58:07
懸賞を得たって!
個人情報吸い上げられるぞ。

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 22:33:05
犬性か。。。

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/05(月) 19:35:34
おはらいでもしてもらったらどうでしょう

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/25(日) 04:25:59
何か悟りを得たいなと思ったら。本屋など書物など読んでみて下さい。謎が解けていきます。注意点は一つしか読まないのは×必ず3冊以上読み。一つに合わせて答えを導くこと。
仏の頂点に立つ真理仏などわかってくる人もいるんじゃないかな‥私からは教えませんが
それが解れば、全て見えてきますよ。

あとは、涅槃経と大般涅槃経とか
禅で八つのパワーを解放して神通力を得る方法は浄土三部経にヒントが隠されてます
がんばってさがし、精進すべし

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/25(日) 11:09:00
潮騒祈盆

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/25(日) 13:59:15
悟りを得たいと思ったら、悟りは空だから不可得だと思いなさい。

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/25(日) 16:33:44
>仏の頂点に立つ真理仏
>八つのパワー

このあたりの潮騒ヨロ

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/25(日) 16:48:43
「潮騒夜露」と書くべきであったであろう…

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/25(日) 17:14:18
八神通を暗示しているのであろうか。
浄土三部経にヒントが隠されているということは
イメージを使うということだろうか。
目を開いた状態で心に描いたイメージを
現実に存在している物を見るのと変わらずリアルに観るトレーニング…
確か、トラパの祖のフランクルもこの技が出来たように思う。

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/27(火) 11:42:10
684ですが
秘は言えないです。言ってしまったらあなたたちは悟りを得られなくなるからです。自分で得てはじめて意味があるのです。
例えば剣術で皆伝を得ました、奥義を授けられるため箱を持ってきたとします。あけてみたら中身は空でした。それが悟りです
悟りではないですが正しい見方ができるようになるには、前に紹介した経と日々の禅(瞑想)で近づくと思います。

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/29(木) 23:32:21
書物などを探してもないよ。
見性とは、自分自身の本性を見極めることだ。
文字が誘導してくれるなどと思うな。

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/30(金) 00:08:42
全集です

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/30(金) 00:10:49
書物=教典にはありますね
それが密の部分であります。それを秘にして教えになります。即 秘を密にする。

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/30(金) 00:14:00
691は見性得たと思う人手挙げて〜?

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/30(金) 00:48:20
教典をロクに読まず。自分なりの解釈に元づいて意見を言うのは邪道ですので‥ね

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/30(金) 02:07:56
知らん

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/30(金) 03:53:04
言っちゃった

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/30(金) 16:41:24
見性って本を読むことなんだw

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/31(土) 14:16:58
解釈を捨てなされ
他人のも、自分のも

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/31(土) 20:17:20
見性しては
みたけれど


701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/01(日) 18:08:14
本?あきれた
教典でしょ 釈迦に直に教えを請えない今は、まさに教典こそ真実
良く理解して実践しろと言う意味
禅で悟りを得るためのきっかけの方法も釈迦は教典に残してます。よく読まなきゃ気づかないけど。
要するに 教 律 論 だな
順番どうりやって見たら。
教典を本とか言ってるお坊さん?
あなた五悪ですよ

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/01(日) 18:18:45
まさにそこが教えの秘 密の部分ですね
真の沙門にしか読みとれない部分
そこを実践し成就すれば開ける。

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/01(日) 18:24:49
教えを請いたければ釈迦に問え
釈迦=教典=聖典

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/02(月) 11:06:09
本は読むな。食え。

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/02(月) 12:39:13
食う?とは?

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/02(月) 13:10:10
ほんとに食うなよ

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/02(月) 17:30:51
>>705
死人禅を修行することだ。

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/02(月) 18:27:46
>>707
日本に留まっていては死人禅の修業はできない。
火葬が義務付けられているからだ。
尤も、定説云々の教祖はいたが、今どうなったろう。

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/03(火) 01:10:55
名無しさん :2005/12/28(水) 23:48:03 0
寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪
寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪
寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪
寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪
寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪
寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪
寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪
寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪
寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪
寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪寺の娘最悪


858 :名無しさん :2005/12/28(水) 23:55:03 0
勤務地 東京都港区三田
※転勤はありません。
交通 JR「田町駅」より徒歩7分
都営三田線・都営浅草線「三田駅」より徒歩7分
都営浅草線・京浜急行本線「泉岳寺駅」より徒歩6分



859 :名無しさん :2005/12/30(金) 22:41:12 0
世間知らずな 寺の娘を縁故で採用するな ボケ!
威張り腐ってパートのくせに、文房具管理もせんぞ!!!

気が強いからって 野放しにするなー!!!

こらーーーーーー 


710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/03(火) 07:29:09
死人禅って教義取り入れてる宗派って
何宗ですか?まあいくら死体の前に座し
てても禅の極意を知り理解していなけれ
ば意味がないですが。それを知らないと
中国の大師みたいに生涯、穴に籠もり
悟れず亡くなっていく結末になりますがね逆に言えば、極意を知り実践すれば自ずと場所を選ばず開けます。
ただ漠然と禅をしてもただの真似事になってしまいます。
要するに!経には極意即ち、方法、心、体、効果、結果などが記してあります。それを知り実践しなければ意味がありません。意味(落ち着きなど)はあるが開けません。
仏には近道はありませんので。

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/04(水) 22:27:56
復次須菩提。菩薩摩訶薩若見是棄死人身。一日二日至于五日。(月+逢)脹青(容+於)膿汁流出。自念我身亦如是相如是法未脱此法。如是須菩提。菩薩摩訶薩内身中循身觀。懃精進一心除世間貪憂。以不可得故。
復次須菩提。菩薩摩訶薩若見是棄死人身。若六日若七日。烏鴟G鷲豺狼狐狗。如是等種種禽獸攫裂食之。自念我身如是相如是法未脱此法。如是須菩提。菩薩摩訶薩内身中循身觀。懃精進一心除世間貪憂。以不可得故。
復次須菩提。菩薩摩訶薩若見是棄死人身。種種禽獸食已不淨爛臭。自念我身如是相如是法未脱此法。乃至除世間貪憂。
復次須菩提。菩薩摩訶薩若見是棄死人身。骨(玉+巣)血肉塗染筋骨相連。自念我身如是相如是法未脱此法。乃至除世間貪憂。
復次須菩提。菩薩摩訶薩若見是棄死人身。骨(玉+巣)血肉已離筋骨相連。自念我身如是相如是法未脱此法。乃至除世間貪憂。復次須菩提。菩薩摩訶薩若見是棄死人身。骨(玉+巣)已散在地。自念我身如是相如是法未脱此法。


712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/04(水) 22:45:15
>>710 は禅者の言葉ではない。
仏になる道など本からない。
経などに極意が書いてあるなどとは、経を読まぬ者の言葉だ。
何もないものは本から開けない。
心配なら参禅しなさい。

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/05(木) 11:41:05
何を言ってる?あなたも盲目
本?ジャンプか?エロ本?
経典を本なんかと一緒にするな
順序があるんだよ。瞑想から入っても外道ですから。ジャイナやオウムと一緒
日本の仏教は単一でしか考えない人が多すぎ、どっちが欠けても開けないのさ
アナン尊者を見習いなさい!
釈迦は一生で開いた訳じゃないのさ
前世においても数限りない功徳を積み、また仏の弟子となり直に教えを聴き何代にも渡り励んだのさ
そんな浅い考えじゃ死体禅をしようとも
死体が何体有っても足りないですからね
それにあなたは死体禅を重んじているにも関わらずまだ修していませんから、ここで論ずる意味はありません。
がんばって死体を捜して下さい。それからお越し下さい。

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/05(木) 12:01:08
信心を発し仏道に入り沙門となるのが本来の姿。訳もわからず死体の前に座り腐敗を見届けても仏の意にあらず。
パプアニューギニアやアフリカなど風習でやってますが?開いてるのですか?
意を知り実践しなければ無駄です。
経典にはバラバラに記してあり、広く読み解かなければなりません、しかし見つけられるか否かは信心あらば。
経も禅も離してはなりません。

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/05(木) 12:10:41
経を本だなんてとても考えられない発言ですね〜破門どころか畜生行きですなWW

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/05(木) 12:37:21
己の為に懺悔文を十分読唱すべしですな

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/05(木) 20:47:47
で、結局見性って本を読むことなの?

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/05(木) 21:31:18
本は読むな。食え。

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/05(木) 21:33:27
旨いのか?

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/05(木) 22:07:05
本によるな。

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/05(木) 22:36:11
なるほど。
で、結局見性って本を喰うことなの?

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/05(木) 22:36:52
>>713
本は(モト)と読むのだ。
日本語を学べ。

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/06(金) 00:44:13
>>722
おまえも少しは現代語を学べ。

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/06(金) 10:22:33
本だけで表すなら元だよね WWW
死体禅って騒いでる人アホや

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/06(金) 10:24:53
結局?己で捜せだ!

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/06(金) 23:08:22
元は本と意味、用法が違うのだ。
チウイ。

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/06(金) 23:09:40
>>726
で、死体禅で燃えている香具師は別人だ。
あちこちのスレでマルチしている。

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/15(日) 13:27:54
汝等諸君のは擬似見証だな。
今の禅宗は皆同じ擬似見証だ。

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/15(日) 21:26:32
僧哉?

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/15(日) 22:21:47
僧僧

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 23:21:24
諸君らは何を得たというのだ

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 23:51:58
なんにも

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 22:21:14
そつがないな

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 22:23:35
ナス

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 22:38:28
オタンコナス

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 22:50:33
超人になって、いいこといっぱいしたいのかね?

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/26(木) 22:27:14
凡人のいいことの方がええ

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/26(木) 22:31:31
見性したならこんなスレいらないじゃん。てな事も言う必要ない。

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/30(月) 17:04:22
まじで>>1-120
あたりの流れ最高だな。
愚か者の集まりって感じだわw

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/30(月) 17:21:07
120以降見たら全部が全部笑える話なんだなw
日本人が宗教音痴といわれる所以をまざまざと見せ付けられたよ。


741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 20:35:41
>>671
リンク先が消えてるので替りに貼り。

SEN日本(Spiritual Emergence Network Japan)
http://www.sen-j.net/

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 11:55:20
法悦に酔うのも悪くはありません。でも法悦に酔う状態は十牛図で言えば、10段階の二段階目、
牛の足跡を発見したと言うことです。
牛の足跡を発見しただけで法悦に見舞われるのです。牛、仏性と言うのはそれほどのものなのです。
禅寺で、ときどき見性にいたる方が出てきます。それら見性された方は一様にびくびく、おどおどされていたと聞いています。
 見性と言うのは、十牛図の三段階目、牛の姿を一瞥した段階です。その牛を一瞥しただけで
人の思考のあらゆる概念が吹き飛ばされます。
残るのは思考の吹き飛んだ、はっきり、くっきり、だけです。
そして見性された方が、おどおどしてしてしまうほど牛というのはとんでもないものなのです。
残念なのは禅宗で、この三段階目から先に進める人は少ないのです。蓮如に弟子入りしようとした一休禅師も、
また真を求めてやまなかった白隠禅師も五段階目辺りで牛を見失ったのでしょうか。
 二段階目ぐらいで、悟ったと錯覚される方が多いのですから、それより上の段階まで達した方々が、究極に達したと思い込むのも
やむをえないことなのかも知れません。ですから、師と呼べる先達が必要なことを切実に感じます。
道を捜し求める者は、未だ途上にあると言うことを肝に銘じなくてはなりません。
 見性というのは誰にとってもそれほど遠いところにあるものではありません。でも見性が最初の一歩だということも同時に忘れないことが大切なように思えます。
偶然、検索からここに来てしまいました。ここにこられている方は、心のどこか片隅に切実に真実を探されている思いがあるように見受けられます。
老婆心ながら、道は教え(法)にはありません。道は貴方の中にしかありません。
法ではなく、人なのだと言うことも忘れないようにしてください。法を生かすのも無駄にするのも悪用するのも人なのですから。
法を学ぶことは旅支度をすることで、まだ一歩も歩んでいないということなのです。
そして私の言っていることもまた如是我聞の範疇にあります。お忘れなく。
二度と来れないと思います。駄文長文お許しあれ。

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 21:08:37
許さぬ

744 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/10(金) 20:22:27

十牛図
http://honda4377.hp.infoseek.co.jp/iori-12.htm
>>742
> 法悦に酔うのも悪くはありません。でも法悦に酔う状態は十牛図で言えば、10段階の二段階目、 牛の足跡を発見したと言うことです。
> 牛の足跡を発見しただけで法悦に見舞われるのです。牛、仏性と言うのはそれほどのものなのです。
尋牛、見跡、
見跡は、悪魔のささやきを聞く、と言われますね。
新興宗教の教祖は、ここで、間違いを起こしたひとでしょうね。
いわく、神の声を聞いた。
あるいは、我は、神なり。と。


745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 20:26:27
それは、見性前の摩境の事ですか?

746 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/10(金) 20:41:00
>>745
魔境、が、解らないのですが。
見跡は、見性していません。
その段階(見跡)で、いろいろな声を聞くと言うことです。

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 20:57:15
見性前に変なものが見えたり、変な声が聞こえたり、非日常的な事を感じる事です。
そして、見性ですが、所詮、佛教の初門と教えていただきました。

748 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/10(金) 22:36:52
>>747
> そして、見性ですが、所詮、佛教の初門と教えていただきました。

>所詮
いいえ、さとりです。
見性とは、さとりをひらく、ということです。
初関(しょかん)を通る、と言ういい方はありますね。

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 22:50:28
有難うございます。頑張って行じていきます。でも公案はやめました。一つの雑則で一ヶ月かかりましたから。

750 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/11(土) 00:19:19
>>749
そうでしたか。
わたしは、隻手の公案に取り組みました。
片手の公案とも言います。

片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 02:19:25
>>750
隻手の人同士が手を叩き合えばいいのでは?
厳密には拍手じゃないかもしれないけど、拍手には両手が
必要なんだから、自分の手だけで拍手は不可能でしょ?

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 08:55:25
ポゥタンさんへ 曹洞宗でも公案はします。見性認められましたが。隻手までいきませんでした。

753 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/11(土) 18:33:58
>>751 751さん
> >>750
> 隻手の人同士が手を叩き合えばいいのでは?
> 厳密には拍手じゃないかもしれないけど、拍手には両手が必要なんだから、自分の手だけで拍手は不可能でしょ?

>拍手には両手が必要なんだから、
そうですね、両手がなければ、拍手は出来ません。
そこをふまえて、

>片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。

聞いてこい。と、指示されます。

754 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/11(土) 18:41:00
>>752  752さん
> ポゥタンさんへ 曹洞宗でも公案はします。見性認められましたが。隻手までいきませんでした。

無字の公案と、隻手の公案は、初関の公案でどちらかの公案を与えられて、取り組んでいくものです。
わたしは、僧ではなくて、ひとりで取り組んでいる、独覚です。
曹洞宗の見性は、よくわかりません。
公案にも取り組まれるのだとか。
教えていただきませんか?


755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 19:53:27
>>753
え〜、だから・・・
隻手の人を二人探して、請け負ってもらえれば聞けるけどさ。
不可能じゃないよ、確かに。
けど、大変々々失礼な話でしょ、そんなの。

なんかさ・・・ お題としていいものなのかな?
他の何かを考えさせるためのお題になってる?

756 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/11(土) 20:16:12
>>755 751さん
> >>753
> え〜、だから・・・
> 隻手の人を二人探して、請け負ってもらえれば聞けるけどさ。
> 不可能じゃないよ、確かに。
> けど、大変々々失礼な話でしょ、そんなの。
> なんかさ・・・ お題としていいものなのかな?
> 他の何かを考えさせるためのお題になってる?

そうですね。
こういう風にやれば、聞けるというクイズみたいなものでは、無いんですよ。これが答えだ、みたいにすぐ、出てこないと思います。
坐禅は、してませんか?
わたしは、股関節を痛めてるので、坐禅が出来ません。
それで、椅子禅をしています。
禅は呼吸とも言われていますが、般若心経の読経と写経を、呼吸と受け止めて、行(おこな)っています。
現代人には、瞑想と言った方が受け止めやすいかもしれません。
瞑想をしながら、拍手の音を聞きませんか?

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 20:19:29
鈴木大拙は晩年公案に替わるメソッドを、探ってた節があるって。
クリシュナムルティとも会うはずだったのが、結局会えなかった。
二人が出合っていればなあ・・・

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 20:31:41
最盛期の禅宗には公案なんぞはなかった
真剣勝負のみだ

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 20:34:01
そもそも禅宗に悟りとか見性って必要なんだろうか。
途中から変なロマン主義に毒されたんじゃないのか?

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 20:38:45
>>759ちょ、ちょ、ちょっと待って!
大悟、見性って禅の専売でしょ?

761 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/11(土) 22:00:15
>>757 757さん
> 鈴木大拙
> クリシュナムルティ
> 二人が出合っていればなあ・・・

出会っていれば、どうなったんでしょうか?
興味深いですが・・・



762 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/11(土) 22:05:45
>>758  758 さん
「 最盛期の禅宗には公案はなかった。 あるのは真剣勝負のみだ。」

曹洞宗では、公案がないですね。
ただ、坐れ。と言いますね。




763 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/11(土) 22:11:50
>>759  759 さん
> そもそも禅宗に悟りとか見性って必要なんだろうか。 途中から変なロマン主義に毒されたんじゃないのか?

必要というのではないんですが。
>悟りとか見性って
さとり、と言うもの、
見性、と言うもの

それは、
日本語では、真理
漢語では、法、
インドでは、ダルマ
と、呼ばれています。

禅宗は、さとりをやはり求めますから、そこには、修業が求められますよね。

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 22:13:29
日本曹洞宗で悟ったのは、道元禅師唯一人じゃないか、って言われるくらいだよね。
臨済は多いけど。

765 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/11(土) 22:15:51
>>760
> >>759ちょ、ちょ、ちょっと待って! 大悟、見性って禅の専売でしょ?

自己とは、何だ、と言う問い、あるいは疑問。
それは、どう生きるかという、出発点でしょうね。
どう生きるかというのは、宗教の原義ですね。
さとると言うのは、禅に限らず仏教には求められているものでしょうね。


766 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/11(土) 22:18:56
>>764 764 さん
> 日本曹洞宗で悟ったのは、道元禅師唯一人じゃないか、って言われるくらいだよね。
> 臨済は多いけど。

いや、そんな事はないと思いますよ。
道元以後も、教えが続いているのは、さとりの内容が、受け継がれていることだと、思います。


767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 22:21:43
勿論だけど前面に看板上げてるのは、禅でしょ?
日本には禅と密教だけ在れば良いって考えなんで。
独善だけど、宗教っていかに死ぬかだと思ってる。

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 22:26:42
>>766 悟りの内容・・・う〜ん・・・
悟りって単に宇宙からオサラバすることだからなあ。
まあ、曹洞では臨済ではでないような、ずぼっと抜けちゃう人が
稀に出るといいますが。

769 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/11(土) 22:29:13
>>767  767 さん
>宗教っていかに死ぬかだと思ってる。

宗教という言葉は、
禅宗が自分の教えをおおもと(宗)の教えだと言ってたんですよね。宗教だと。
それが、明治、外国語を日本語に訳す時、宗教という言葉を当てたんですよ。
宗教の原義は、インドの言葉で言われているのは、「いかに生きるべきか!」という意味だそうですから。

死ぬというのは、おれがおれが、と言う自我のことでしょうか。



770 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/11(土) 22:32:07
>>768
> >>766 悟りの内容・・・う〜ん・・・
> 悟りって単に宇宙からオサラバすることだからなあ。

> 悟りって 単に 宇宙からオサラバ すること

どういう事を言われてるのか、抽象的でよく解りませんが、よろしければ、もう少し、教えていただけませんか?

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 22:37:40
>>769 自我とは、自分と言う観念が伴う全ての思考、感情、行為・・・
つまりこうやって書き込みしてる、自分そのもの。
その自分の死でしょうね、悟りって。自我とは幻ですから。
自我の死を、禅では桶の底が抜ける、とか言いますよね。
ちょっとスレ違いかな?

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 22:44:24
>>770 私の貧弱な頭脳では、うまく説明できません。
時間があったら、上座仏教、クリシュナムルティ、EO,ダンテス等
お読みください。今までの悟りの概念が変わる事は、請合います。
もし貴殿がお若いならEO師は、読まない方がいいです。マジで。

773 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/12(日) 01:11:26
>>771
> >>769 自我とは、自分と言う観念が伴う全ての思考、感情、行為・・・
> つまりこうやって書き込みしてる、自分そのもの。
> その自分の死でしょうね、悟りって。自我とは幻ですから。
> 自我の死を、禅では桶の底が抜ける、とか言いますよね。

諸法無我、
一切の存在には、我ありというものは、無い。
仏教は、無我を発見したと言えるでしょうね。

有我も、無我も、
有も、無も、
同じ事を言ってるのですよね。

自我が無くなるというのは、物理的な個の消滅と言うことでしょう。
死というものは、生まれたからあるものです。
生まれなければ、死はありません。
生の中に、常に、死があるのです。
生と死は、分けられません。


774 :( ̄* )ポゥ タン:2006/02/12(日) 01:14:44
>>772
> >>770 私の貧弱な頭脳では、うまく説明できません。
> 時間があったら、上座仏教、クリシュナムルティ、EO,ダンテス等
> お読みください。今までの悟りの概念が変わる事は、請合います。
> もし貴殿がお若いならEO師は、読まない方がいいです。マジで。

それほど、若くはないんですよ(汗)
上座部仏教の本は、読んでいますが、他の本は、仏教とは違うようだと思いますので、読んだことがないです。

775 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/12(日) 02:53:11
日曜日は、PCを落としてます。≦(._.)≧

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/12(日) 06:36:32
>>773 「死というものは、生まれたからあるものです。」
そのとうりですね。究極的には生まれたことなど、ないのでしょう。正法眼蔵、生死巻ですね。
>>774 失礼しました。釈迦に説法でしたね。くりシュナムルティは
いいですよ。

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/12(日) 07:50:24
理屈は理屈、何も考えず頑張って。

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/12(日) 07:59:55
ポゥタンさん、見性認められたの?

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/12(日) 22:49:44
>>762
全盛期の禅宗とは、唐代の禅をいうのです。
日本の曹洞宗は、その時代の禅の残滓といってよいでしょう。
因みに日本の臨済宗は白隠宗とでもいいましょうか、やはり違います。

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/12(日) 22:59:54
ボッタンさんって、修行されてるんですか?!
見性・・・いい言葉だ・・・

781 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/13(月) 14:09:47
>>776
>くりシュナムルティは いいですよ。
オレンジブックを書かれた方ですか。ちょっと読んでみたことがあります。でも、よく解りませんでした。
ヨーガの瞑想だと思うんですが。


>>777
> 理屈は理屈、何も考えず頑張って。
短文なので、主旨が解りませんが、がんばらないのが、今のわたしです、(汗)
>>778
> ポゥタンさん、見性認められたの?
いいえ、わたしは、独覚です。師家のご指導は受けたことがありません。印可も受けていません。独覚です。
>>779
> >>762
> 全盛期の禅宗とは、唐代の禅をいうのです。 日本の曹洞宗は、その時代の禅の残滓といってよいでしょう。 因みに日本の臨済宗は白隠宗とでもいいましょうか、やはり違います。
六祖慧能以降、でしょうね。日本の臨済宗は、白隠禅師の流れに存在しますね。

>>780
> ボッタンさんって、修行されてるんですか?! 見性・・・いい言葉だ・・・
ひとりで、椅子禅をやっています。般若心経の読経と写経も、行っています。
写経は、えんぴつで、何の裏にも、すぐ書きます。(汗)


782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/13(月) 21:09:08
ボッタンさん オレンジブックは和尚(バクワン)です。
「何の裏にも、すぐ書きます。」最高ですね。微笑ましいです。
私も昔のように、修行はじめようかな。

783 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/13(月) 21:28:22
>>782
> ボッタンさん オレンジブックは和尚(バクワン)です。

(笑)そして(汗)



784 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/15(水) 02:58:34
公案
>片手の人がたたく 拍手の音を聞いてこい。

とんちとか、なぞなぞ では無く、この公案に集中する時間を、持ってみませんか。
聞こえないはずの音を聞きます。
さて、どうやって。
どうなったら。
どうにも、こうにも。


785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/15(水) 23:21:53
隻手の音声・・・無・・・

786 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/15(水) 23:52:38
>>785
> 隻手の音声・・・無・・・

>>片手の人がたたく 拍手の音を聞いてこい。

片手の人がたたく 拍手の音を聞いてください。
聞こえるんですよ。

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/16(木) 08:33:27
無!無!無!無!

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/16(木) 10:43:02
魑魅魍魎が跋扈するスレだな。w






恐ろしや〜〜〜〜〜〜〜〜。

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/16(木) 11:09:54
無!無!無!

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/16(木) 11:27:25
ひらめいた!
膝を打て!


791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/16(木) 12:36:31
むうううう〜・・・

792 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/16(木) 14:10:02
>>787-791
> 無!無!無!無!
> 魑魅魍魎が跋扈するスレだな。w
> 恐ろしや〜〜〜〜〜〜〜〜。
> 無!無!無!
> むうううう〜・・・

山川草木国土、悉有仏性(さんせんそうもくこくど、しつうぶっしょう)
そこで、問う。
狗子に仏性ありや。
答える。ある時は、有。
また、ある時は、無。
と、答えた。

ここでは、隻手の公案に参じてください。
「>>片手の人がたたく 拍手の音を聞いてこい。

片手の人がたたく 拍手の音を聞いてください。」

片手のひとは、手をたたいて、拍手しています。
そして、片手の人がたたく 拍手の音は、聞こえます。




793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/16(木) 14:41:46
私は、無で初関とおうったのだが・・・

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/16(木) 15:14:56
だれでも通るだろ

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/16(木) 15:35:45
ため息・・・

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/16(木) 23:18:18
貴公らは両手の人がたたく拍手は聴こえるというのか?

797 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/16(木) 23:47:10
>>793
> 私は、無で初関とおうったのだが・・・
>>794
> だれでも通るだろ
>>795
> ため息・・・
>>796
> 貴公らは両手の人がたたく拍手は聴こえるというのか?


いぬには、仏性が、有るんだよね。

> 山川草木国土、悉有仏性(さんせんそうもくこくど、しつうぶっしょう)
> そこで、問う。
> 狗子に仏性ありや。
> 答える。ある時は、有。 また、ある時は、無。 と、答えた。

何故、師はある時は有と答え、またある時は、無と答えたんだろうか。

そして、片手の人がたたく拍手の音は、鳴りやまないのだろうか。

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/16(木) 23:49:45
















あほ┐(´〜`)┌

799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 08:10:52
>>796,797
両手の音も聞こえないから
苦労してるんですよ・・・
父母未生以前の自分もわからないし・・・

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 08:18:53
耳を叩いてやるんだよ。

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 08:55:31
相手の頬を叩くのみ

802 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/17(金) 13:54:06
@ 「手を使わずに鋤の柄をとり、歩きながら水牛に乗っている。   人が橋を通りかかると、橋が流れていて水は動かない」
A 「石の灯籠がはねて露柱に入り込み、仏殿が走って境内の外に出る」
B 「東で牛がわらを食べたら、西の馬が満腹した。」
C 「太郎さんが酒を飲んだら、次郎君が酔っぱらった。   そこが知りたいなら南をむいて北斗を見よ。」
D  寒山の詩に、  「青い山脈に白波が立ち、井戸の底から紅いほこりがたちのぼる」と言う。
E 一粒の芥子、よく須弥山(しゅみせん)を隠す。
F 一掬(きく)の水の中に人魚たちが心ゆくまで踊る。
G 私は終日汝に相対していて、劫初以来会った事がない。
H 看よ、東山全嶺が水上を歩いている。
I エックハルトの乞食の挨拶 「[朝な朝な好(よ)き朝です」。 雲門 「日々是好日」
J 扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
K 昨日は痛かったが、今日は痛くない。
L  さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
M 腹が減れば食い、疲れれば眠る。
N 雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
O 清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
P 我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
Q 大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。
R 柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。
S わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。
21 光あれと命ずる以前の神と共にあれ。
22 眼が見えず、耳が聞こえず、口がきけない三毒の人が、さくらを知りたくてさくらの木に抱きついた。これがさくらだとどうしたら、悟らせるだろうか。
23 ここから、30メートル先のロウソクを吹き消せ。
24 石で作ったひつぎがある、ふたもないが、中は空洞である。見よ!石棺を自由自在に出入りしている人がいる。
25 片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。
26  山川草木悉有仏性、なぜ、坐る?
27 君子南面す。武士北面す。
28 仏法とは、三斤の重さの麻の布である。
29 悉有仏性、犬に仏性はありますか?無。
30 ハチの巣に入り込み、女王蜂のロイヤルゼリーを持って来い。

803 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/17(金) 13:54:55
これでしょうね。

S わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。
21 光あれと命ずる以前の神と共にあれ。

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 21:12:00
ボッタンさんとやら、
凡見、理知をひけらかし、古則公案もどきを公開し、
一体何をかなさん。
全く凡眼浅薄にして菩提心なきこと甚だし。
求道者なければよし、万一あらばその罪過をして
地獄に入ること矢の如し。
猛省されたし。

805 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/17(金) 21:16:08
>>804
はい。

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 21:22:28
ボットン便所か。。。

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 21:34:50
見性って一瞥で、また戻っちゃうんでしょ?

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 22:25:50
逝ったきり戻らぬのもいる

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 22:29:58
>>804
やはりそうだよね、本人を目の前にして申し訳ないけど。
なんかさ、レスを読んでても話の行く先が見えてこないんだよね。
なんか常にどん詰まりというか、なんというか。

禅ってこんなものなの? と、少しガッカリしてたところ。

良かった、少し安心した。

810 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/17(金) 22:38:23
>>806
> ボットン便所か。。。
名前だけしか、知らないでしょう?
オヤジは、臭いとか、あるいは、加齢臭はいやだとか。
人間、においがするものだという基本さえ解らなくなってるんですよね。
他のどうぶつと同居していつひとなら、解ると思いますけどね。
わたしも、水洗トイレ以外で、排便、排尿する事が、もう無いですよ。
昔のトイレも、良いところが、有るんです。
>>807
> 見性って一瞥で、また戻っちゃうんでしょ?
戻ると言うより、不鮮明になります、怠ると。


811 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/17(金) 22:44:31
>>809
> >>804
> 話の行く先が見えてこないんだよね。 なんか常にどん詰まりというか、なんというか。

隻手の公案、無字の公案、どちらも初関の公案ですよね。
初関を通るまで、とてつもなく長いんですよ。
師家のもとで修業す津プロのお坊さんは、違うのでしょうけどね。

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 23:05:07
>>808 それは大悟でしょう?

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 20:44:40
>>811
ケンカを売ってるわけじゃないんだが。。。

なんかやり方が間違ってるんじゃない?
あなたのやり方だけがそうなのか、座禅全体がそうなのか知らないけど。
だって、このスレにだって見性を得た人って多く出てくるじゃない。
その見性のために人生を捧げたような人たちが悟れないというのは
何かがおかしいからじゃないの?

違うかな?

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 21:11:23
>>813 失礼ですが、見性得たような人が、
ココに来るとは思えません・・・

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 21:17:37
>>814
確かに証明のしようはない。
でも、言葉から見性を得たんだな、と思える人は結構いた。
同じひとが何度も書き込んでただけかもしれないけど。

ま、こればっかりは自分がどう思うかだから、あなたはあなたの
考えでいいんじゃないの?

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 21:58:48
皮肉に聞こえたかな、ごめんね。
ただかなり前に永平寺のトップがテレビに出てたんだけど、
ダメなんですよ。今の日本に覚者がいるとは思えない。

817 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/20(月) 22:29:57
>>813
> >>811
> ケンカを売ってるわけじゃないんだが。。。 なんかやり方が間違ってるんじゃない? あなたのやり方だけがそうなのか、座禅全体がそうなのか知らないけど。
> だって、このスレにだって見性を得た人って多く出てくるじゃない。 その見性のために人生を捧げたような人たちが悟れないというのは 何かがおかしいからじゃないの? 違うかな?
>>814
> >>813 失礼ですが、見性得たような人が、 ココに来るとは思えません・・・
>>815
> >>814
> 確かに証明のしようはない。 でも、言葉から見性を得たんだな、と思える人は結構いた。 同じひとが何度も書き込んでただけかもしれないけど。 ま、こればっかりは自分がどう思うかだから、あなたはあなたの 考えでいいんじゃないの?
>>816
> 皮肉に聞こえたかな、ごめんね。 ただかなり前に永平寺のトップがテレビに出てたんだけど、 ダメなんですよ。今の日本に覚者がいるとは思えない。

ですが、やはり禅であれば、さとり、見性を得るというのは、方向性としては、はずせないでしょうね。
プロのお坊さまが、全員見性を得ているのではないと思います。
廃寺の問題もありますからね。
また、檀家さんの信望を集められるのか経営者としての器量も、求められるだろう。
さとりを深めていくことも、求められている。
ひとつの身体、まっぷたつに、裂けているのと同じだろうね。

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 22:51:43
>>816
行くところに行けばいますよ、けっこう。
まあ、どのレベルを悟りとみなすか、また悟りの定義によって答えは変わるとは
思いますけどね。

そういう場所に出会ってないだけかもしれませんよ。

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 23:06:38
サトリ餓鬼

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/21(火) 03:28:31
>>818 是非教えて下さい。お願いします。

821 :姫路っ子:2006/02/21(火) 15:24:06
見性ヲ得たって、やっとオギャーって産まれた感じ?

822 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/21(火) 19:52:33
>>821
> 見性ヲ得たって、やっとオギャーって産まれた感じ?

宇宙飛行士が、国教は見えないと言った。

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/21(火) 20:21:16
>>822 貴方の墓碑銘は?

824 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/21(火) 21:21:39
>>823
(笑) 解らないって、言えば、良かったのに・・・
2者ではなくて、2者を隔てて(へだてて)いるものはないって事、だよ。


825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/21(火) 22:50:34
>>820
気持ちは非常によく分かりますが、2chで具体名を出すのは・・・
禅以外にも色んな世界のものを見てみてはどうでしょうか。

826 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/21(火) 23:14:45
>>822
> >>821
> > 見性ヲ得たって、やっとオギャーって産まれた感じ?
> 宇宙飛行士が、国教は見えないと言った。

訂正
国教

国境

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/22(水) 00:22:02
>>824 皮肉じゃないんですよ。墓碑銘で貴方の
境地を知りたかっただけです。誤解を生むようなスレ、失礼。
>>825 そうですね・・・
気持ち、わかってくれただけで、感謝。

828 :( ̄* )ポッ タン:2006/02/22(水) 02:36:45
>>827
> >>824 皮肉じゃないんですよ。墓碑銘で貴方の
> 境地を知りたかっただけです。誤解を生むようなスレ、失礼。

> >見性ヲ得たって、やっとオギャーって産まれた感じ?

>宇宙飛行士が、国境は見えない(無い)と言った。

>2者ではなくて、2者を隔てて(へだてて)いるものはないって事、



一如(いちにょ)
禅のさとりを、一如、と言いますよね。
上記の
>宇宙飛行士が、国境は見えない(無い)と言った。
は、まさに、一如。


829 :姫路っ子:2006/02/22(水) 03:15:58
皆様、心と宗教>宅間キリスト見て!

830 :姫路っ子:2006/02/22(水) 04:07:19
心と宗教→宅間キリスト見てください!感じて下さい!
宅間 検索で行けます。
お願いします。お願いします。お願いします。


831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/22(水) 09:44:12
↑何なんだコイツ。
自分の世界に舞い上がったヤツに書き込まれると
困っちゃうんだよね。
よそのキ印の板に行け。

832 :姫路っ子:2006/02/22(水) 17:00:12
↑ごめんよ

833 :姫路っ子:2006/02/23(木) 03:33:58
貴重なスレ減らしてすいません。
行って頂いた皆様、ありがとうございました。皆様の優しさに心より感謝致します。

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/27(月) 01:25:20
まだこのスレあったのか。
119とか121とか、また書き込まねーかなー。

835 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/02/28(火) 12:19:22
3年ぐらいたってるけど
進歩してない気が・・・

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/28(火) 12:28:18
タイトルの見性って顕正会のけんしようなんだな。

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/28(火) 16:58:30
ここで見性を得たといってる人、虚空を叩いて音を出して見て。
もしくは虚空に浮いてみて
出来なければ見性とやらは得たかもしれないけど、空性は分かってないねきっと。

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/28(火) 22:12:45
空性とやらを引っつかんでいる御仁。
あなた見性のケの字もわかっていないのに、
見性を云々しちゃダメよ。

虚空を叩いて音を出せだの、浮いてみろって?
まあ、頭が割れるぐらいブッ叩いて、二階から
放り投げてやるから何時でもおいで。



839 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/02(木) 01:55:23
石で作ったひつぎ、石棺がある、開けるためのふたがないが、中は空洞である。

見よ!石棺を自由自在に出入りしている人がいる。

見た?

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/02(木) 08:00:44
またポットン便所さんか。
こんなもの引っ張り出して来るなって言ったろうに。

わからんうちは、自ら自由に出入りしておりながら、見た?なんて
他人ごとのトンチンカンな事を言うんだから。

あなたが悪い人じゃないことはよく分るし、求める気持ちもあることは
わかりますが、このように安易に公案を持ち出してきて、もてあそぶのは
ある意味重大な犯戒となるのでご用心あれ。



841 :634:2006/03/02(木) 09:18:28
おはようございます。
携帯から大変失礼いたします。
見性とは、悟りと解釈してよいのでしょうか?
=無我の境地?

842 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/02(木) 13:38:12
>>840
もとより、ぼっとん便所のわたしですが、見性を語るとすれば、公案から入らざるを得ないのでは、無いでしょうか?
あなたは、僧、でしょうね。
教えてください、悟るに至る方法ではなく、さとりを。<(_ _)>

843 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/02(木) 13:39:37
>>841
> 見性とは、悟りと解釈してよいのでしょうか? =無我の境地?

そうだと思います。

844 :634:2006/03/02(木) 13:59:55
そうですか。
お答え頂きありがとうございますo(^-^)o
オカ板正しい瞑想スレと似たようものですね♪
いや、違いましたね。
たまに、こちらを見学させて頂きます。
でわ、大変失礼いたしました。

845 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/02(木) 14:10:31
>>844
>正しい

正義を持つと、向こうには、正邪、正誤など、打倒すべき相手が、自動的に出現します。
正義は、持たれない方が良いのではないでしょうか。そう思います。


846 :634:2006/03/02(木) 14:21:57
まったくその通りです。
あちらを覗いてみて下さい。同じ内容を書きましたのでo(^-^)o

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/02(木) 15:14:50
どうやって行くの?

848 :840:2006/03/02(木) 17:56:52
>>842
>教えてください、悟るに至る方法ではなく、さとりを。<(_ _)>

世に何の道か自ら修めずして判り得られるものがありますか。
古今、列祖は皆正師を求め、五年十年苦心惨憺して所証を得たり。
その数、決して少なからず。
未解決は未だ修せざるものの未解決あるのみ。

849 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/02(木) 18:29:35
>>848
あなたの未解決は、聞きました。
あなたが解決されている事をお聞きしたい、是非に・・・

850 :840:2006/03/02(木) 20:56:43
未解決とはあなたのことで、
私がここで何かを書いてあなたが悟れるのなら
歴代の祖師方も何も苦労はしなかったでしょう。

私は公案で初関を抜いたけれど、今となっては
黙照でも悟ることは全く可能という感はあります。
ただし、正師あってのことと、それにやはり現代人には
まあ公案がベストかと・・。

ただ、あなたが引っ張り出してきているような亜流の
雑則をゴチャゴチャやってては絶対ダメです。
無字か隻手とかで一度徹底ブチ切ってからの話です。

そのような道場はまさに絶滅状態ですが、皆無では
ありません。
四の五の言わずに、修行はまず自分で本気で探すこと。


851 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/02(木) 22:43:18
>>850
隻手、聞きましたよ。

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/02(木) 23:00:55
いいえ、あなたは隻手を見破っていません。
これは明白です。ご自分でもおわかりでしょう。

853 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/02(木) 23:28:49
>>852
そうなんですか。(;^_^A アセアセ…

854 :しずく:2006/03/03(金) 12:46:59
隻手の音声を考え貫いたと見性の中に居るが一つの状態であって自、他との区別はなくなっている。

855 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/03(金) 13:21:34
>>854
> 隻手の音声を考え貫いたと見性の中に居るが一つの状態であって自、他との区別はなくなっている。

片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。

今は、聞いたと言う事は、聞いたけど、
実際には、聞いてないんだよね、そこが肝心かなめ。

だから、聞いたなら、ほんとは聞いてないと言う事。

この往復が、大切なところだろうね。

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/03(金) 18:57:19
言葉遊びは楽しそうだね・・
それを戯論と言うんだよ
そんなことをしても無駄に命をすり減らすだけ
正しい先生を探しなさい


857 :634:2006/03/03(金) 20:12:07

失礼を申し上げますが以下の用な手法なんでしょうか。
自分の記憶の中でいくら、材料をつなぎあわせ答えを探しだしたとしても、
自分の頭の中からは一歩も進まない。
自我が自我として答えていることには変わりない。
考えに考え、答えをだすことで記憶以上の真理が現われるんでしょうか。


見性というものが、どういったものか知らずに発言したことをお許し下さい♪

858 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/03(金) 20:52:17

>>855
> >>854
> > 隻手の音声を考え貫いたと見性の中に居るが一つの状態であって自、他との区別はなくなっている。
> 片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。
> 今は、聞いたと言う事は、聞いたけど、
> 実際には、聞いてないんだよね、そこが肝心かなめ。
> だから、聞いたなら、ほんとは聞いてないと言う事。
> この往復が、大切なところだろうね。
>>856
> 言葉遊びは楽しそうだね・・ それを戯論と言うんだよ そんなことをしても無駄に命をすり減らすだけ.。 正しい先生を探しなさい

> 正しい先生を探しなさい
一昨年から、わたしのはめずらしく、また、人に出会い教えを請う旅には、出たりもしている。
だが、時間と距離がやっかいだし、なにしろ、正師の方では、準備も出来てないらしい。
曰く、電話をかけてから来なさい。
他日、おたずねしたおりも、まず、電話を・・・
また、印可を受けたのがいるから訪ねてみたらと、印可を受けてない檀家50人の脱サラの優しい僧侶は、すすめてくれた。
他日、おたずねした。
寺の裏側に、回ってた。和尚さまは、丁度風呂から出るところだった。それを見てたので、やっと玄関に回って、出て来た奥様に、お話しを伺い他と告げた。
おしょう様はお忙しくて、今はお留守ですと言われ帰ってきた。
夕方、五時頃だった。
風呂の次は飯か。
おれは、飯をねらいにやって来たと判断されたのだろうね。
浄罪箱があったので、二〇〇円入れて帰った。
また、おらが、正師だべという人もいた。寺持ちだ。
さとり半分のかたであった。
正師ってさ、なんだろね

859 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/03(金) 20:55:50
>>857
言わば、ワルツでしょうか。
ロンド形式・・・
たしか、グルグル、回るって事だったかな・・・

生物学者、こう言うかも、
細胞膜(さいぼうまく)を、無くしてしまえば、さて、どうなる事か、と・・・

860 :634:2006/03/03(金) 20:59:57
堂々巡りということですか。
上には行けますが、時間がかかりますね。

これはこれで意味のあることなんでしょうけれど。
自我で答えを出す限り無我にはならないですよ。

861 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/03(金) 21:10:17
>>860
わたしは、ふぼのこ。
父母は、両祖父母の子。
そうやって、過去へ、進化する。
動物細胞も、植物細胞も、未分化のところ。
そこは、仏坐。

862 :634:2006/03/03(金) 21:19:13
あの〜、まわりくどい言い方するのもシキタリなんですか(泣

無我は、すべて(1)になりますから、意味自体は一緒なんでしょうけど。


863 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/03(金) 21:46:06
>>862
あのー、無我は、竹脇。
竹脇 無我。


864 :634:2006/03/03(金) 21:47:42
失礼いたしましたm(_ _)m
なるほど〜今、調べてきました。
まわりくどい内容でわざと質問するしきたりなんですね。


865 :634:2006/03/03(金) 21:50:28
竹脇 無我
1944年、千葉県生まれ。青山学院大学・法学部卒業。
60年、16才で松竹映画「しかも彼等は行く」でデビュー。
数年間学業に専念した後、映画界に復帰。「人生劇場」
ほか数々の作品に主演。70年には映画とテレビで「姿三四郎」
を演じ大人気に。その後は「だいこんの花」(テレビ朝日系)、
「おやじのヒゲ」「大岡越前」(TBS系)などテレビや舞台で活躍。
平成14年11月1日からは舞台「妻たちの鹿鳴館」(明治座)に出演。

ですか(笑

866 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/03(金) 21:54:29
>>862
> 無我は、すべて(1)になりますから、意味自体は一緒なんでしょうけど。

>>すべて(1)になります

では、ずばり

えーと、えーと

一にはなりません。
一になるのは、一神教だけです。
一如。
二ではない  いちのごとし
ほとけさまと、わたしは、2ではない、いちのごとし・
そこが、ほとけさまのまなざし・・・


867 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/03(金) 21:56:48
>>865
ご教授、いただきました、ありがとう。
かれは、最近やっと、病気が、癒えたそうですね。

868 :634:2006/03/03(金) 22:06:19
おお!やっとずばりな会話だ!
うん確かに。
私は一度入ったことがあります。
入るという言葉は適切ではないかもしれませんが、
私という自我をあばいた瞬間、自分と他の境界が無くなったんですよ。
その時、私だけになりました。いや、私がいなかった。
とても至福でたまらずそれをとどめようとしたら
また分離しましたけどね。
例えると、一の如しですね。

竹脇さんについては何も知りません(笑

869 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/03(金) 22:09:32
>>868
そうですね。一ですね。
そして、いちのごとし、ですね。

870 :634:2006/03/03(金) 22:22:17
ポッタンさん

私は一神教のつもりはないですよ。
広い意味で、核であるとは思っていますけども(^^)



871 :634:2006/03/03(金) 22:47:31
十牛図、参考になります。
ありがとうございました(^^)では

872 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/03(金) 23:54:16
>>870
>>871

十牛図

今やらなければ・・・核、反対、反戦平和!・・・|_ ̄)) チラリ

牛を観てからが、長い旅だね。
聖体長養35年の修業が・・・

873 :黄花:2006/03/04(土) 00:28:49
う〜ん
私の支持する方法は、時間の概念についての真理もあるんですよ。

時間にとらわれるものは、時間なきものを開示できえないと。
それらは、始めがあり終わりがある。ゆえに常在ではないと。
ゆえに、即今只今の今、生けるこの瞬間であると。

でも、あの段階の図は大変参考になりました。
ありがとうございます(^^)
あっ、634です。

874 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/04(土) 00:42:04
>>873
三昧(ざんまい) サマーディー、とも、言いますね。いま。

875 :黄花:2006/03/04(土) 00:50:30
三昧とは、自我の認識領域を越え、内なる魂にアクセスすることである。
“梵我一如”の心境は、「観るもの」が「観られるもの」になるという、
主客の合一した状態を云う。
仏教用語では“空”と表現されるが、
この境地は「何もない」という意味ではなく、
むしろ「全てが愛で満ち満ちている」ことを意味している。
ここは、アーナンダマヤ・コーシャ(歓喜鞘)の開示される領域である。
「真我がその周囲を取り巻いている自然的存在と自分とを混同していた過失に気づいて、
その束縛から脱出することである」(ヨーガスートラ)

ググッてきました。
そうなんですよね、あれは愛なんですよ。至福でした。
次の日は、意識せず善行をやっていましたから。


876 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/04(土) 06:23:14
>>875
ご説明、官舎。
でも、それは、仏教ではなく、しいて言えば、インド教的なことばでの解釈と言えますね。


877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 09:21:37
ここをポットン便所と門外漢のチャットに使って欲しくないんだけど。

878 :黄花:2006/03/04(土) 12:18:29
そうですか。
たしかに[門]外漢ですね。
失礼いたしました。
勉強させて頂きました。
では、門のない広い所に帰ります。
ありがとうございます。
さようなら(^^)

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 13:55:16
>>878
そうじゃない。根性も曲がってるね。
言葉尻とらえてどうにもなるもんじゃないよ。
アナタは自分の偏狭な門の中から首を出して
知ったような妄言を吐いているってこと。

880 :黄花:2006/03/04(土) 15:09:37
失礼いたしました。
体験は同じ体験を知っている方でないと説明もしようがないので妄言と受け取られても仕方のないことです。
私は、あの『チャット』のやりとりでも得るものがあり、皆様のレスにも得るものがありました。
そういった方法にも意味がないということでしたので、そのような門はでると発言いたしました。
ただ、こちらでは大変勉強はさせて頂きました。
理解して頂けますでしょうか(・・?)

881 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/04(土) 16:41:10
学び合うって事が、日常生活でも、2chでも、なされていれば、良いんですけどね〜

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 19:07:27
急がば回れと言うじゃないですか
とにかく先生を探したほうが良い。
正師って何?と聞くが結果正師になるんであって、
最初から正師なのではない
一生かけて探したらどうですか?
今生がむりでも来世がありますよ。
結果、それが早道です。
3あそうぎかるぱはかからないとおもいます。
もう既に仏縁があるから

残念ながら経論を見て悟った人はいません。
先生なしで悟ったのはシャキャムニブッタお一人です。
この意味が分かりますよう祈念申し上げます。

883 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/04(土) 19:28:07
>>882

まず、申しておかなければならないのは、決して急いだ事がないって事です。

正師に出会うという事は、教えを請え!と言う事でしょうね。

ゴータマさんも、独覚ですが、同じくわたしも独覚・・・(;^_^A アセアセ…

さて、もうそろそろ、あなたについて、語ってみませんか?

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 21:57:14
独覚って、独りで覚ったってことで、、
なにも覚ってないこの人は単なる毒学。
何でこんなのが見性体験者の板に
のさばってるんでしょうね。
なんか、ウンザリって感じ・・・

885 :ROM:2006/03/04(土) 22:01:28
同感

886 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/05(日) 01:01:20
>>884
> 独覚って、独りで覚ったってことで、、 なにも覚ってないこの人は単なる毒学。 何でこんなのが見性体験者の板に のさばってるんでしょうね。 なんか、ウンザリって感じ・・・
>>885
> 同感

そうでしょうね。でも、お師家さんとは出会う事もなくてね。だから、独覚なんでしょうね。ただ、そうだったんですよと、経過を言ったのですが、それでよろしいでしょうか。

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/05(日) 18:08:33
>>886
あなたの体験が本当に見性を得たというものなのか、胸に手を当ててよく考えてみて下さい。
その上で、スレタイを良く読んでください。

見性を本当に得たものでなければ、その人はROMが基本になると分かるはずです。
もしくは、書き込んだとしても質問止まり。

あなたは見性を目指すもの同士が語らうスレ、といった感じのスレを自分で立てられては
どうでしょうか。
言葉尻を取り、言い逃れ、言い負けまいとする感じが出ていて、私から見ても見性を本当に
得ているとは思えませんよ。
あなたに今までの対するレスがどんなものだったのか、それをよく読み返してみては
いかがでしょうか。

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/05(日) 18:28:00
>>887
あんたも同じ穴に落ちたよ

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/05(日) 18:28:54
>>888
そうですか。
なら、俺は去りますよ。

ではでは

890 :ROM:2006/03/05(日) 19:34:09
ここの板は何だかんだ言っても結構真面目なところもあって、
大なり小なり見性経験のある者にして、いやそれは無事に
落ちてるとか、断見もしくは常見だとか、多少でも切磋琢磨
出来れば素晴らしいと思ったりしています。
ただ、最近の書き込みは全くそれ以前というか、物見胡散の
の愚妄な書き込みで、887さんの思いには相通ずるものがあります。


891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/05(日) 19:52:11
http://yahoo.wxy.jp/eki/
ヤフー公認の証拠です。
安心してご相談下さい。




892 :黄花:2006/03/06(月) 00:56:04
私のせいでスレを汚してしまいましたこと深くお詫び申し上げます。
自分の体験をこちらの方ならおわかり頂けるかなと想い、
ここの流儀も知らず軽率な書き込みをしてしまいました。
では失礼いたします。



893 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/06(月) 15:16:50
>>887-892

そうですね。
ここのスレでも、2chのマタ〜リを、適用しなきゃね。
他を否定する事は、自己を肯定する事ですね。
自己を否定してくるものは、即、敵で、打倒の対象ですね。
ですから、否定から学びうるものこそが、禅者と言えるのではないでしょうが。
かりかりしてると胃潰瘍になりかねないしね。
他を否定して、愉快がるよりも、自己をコントロールするアクセルとブレーキを点検しましょうか。(汗)


894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 22:10:29
さて、見性者ならば、このように敵とか打倒の対象とか、
否定から学びうるとか自己をコントロールするなどの
愚言は吐かないとして、かかる縁なき衆生を天地一枚の
仏性中にあってどう取り扱う(済度する)か。
現成公案として如何?




895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 22:18:38
打ちのめせ

896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 22:19:55
縁なきものとして無視
坐り方からやり直せといってブン殴る
やぁやぁお待ちしていました、一緒に坐りましょう
それは実はですね、と懇々と教える


さてどの方法か

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 00:17:45
何もせぬ

898 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/07(火) 00:45:51
>>894

> かかる縁なき衆生
> どう取り扱う(済度する)か。

あらら、ずいぶん、見下(みくだ)したもの言い方・・・そんな高みに、坐すひとだったのかな・・・公案以前に問題が・・・

899 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/07(火) 00:47:24
>>895
> 打ちのめせ

あなたは何を打ちのめすのかな。

900 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/07(火) 00:48:35
>>896
こころを教えるのであって、方法では、無いんだけど・・・

901 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/07(火) 00:49:47
>>897
> 何もせぬ

この方が、末席でしょうか。仏坐からは。

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 06:41:50
>見下(みくだ)したもの言い方・・・そんな高みに、
見下した? あなたこの人の大慈悲がみえないだけよ。

>何を打ちのめすのかな。
アンタだよ。

>こころを教えるのであって、方法では、無い
糞妄想。と、言ってもワカランでしょうね。

>この方が、末席でしょうか。
あらら、自ら高みに、末席をつくりましたね。

それと、いらいらと憤懣やるせないのは分るけど、
書き込みは一回にまとめてくれないかね。
迷惑だから。

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 20:04:42
記念的コピペ。

「実のところ、ほとんど意見の相違が見られないのです。
相違があるとすれば、言葉の捉え方なのです。
だから、すれ違いというのは、あまり、起こりません。
起こるとすれば、知らないことに対して、このようであろうという想像を働かせたときです。
彼らと話をしても、同じことを知っていると確認するだけになります。
それだから、話は長くは続きません。
それに、決してごまかしも効きません。
彼らは、この道について同様のことを自ずから知っているためです。
それゆえ、この道について知っているか知らないかは、すぐに察することができるのです。
その道について語るものがいたとして、それについて知らないか、
知っているなら、それが間違っているか、間違っていないかもすぐにわかってしまうのです。
間違ったことを、言いふらすなら、それがわかるように、教えるか、見てみぬふりをするか、選択せねばなりません。」

約束果たしてもらわないと(笑)
見てねぇだろうけど。

904 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/07(火) 22:37:52
>>898-901
> > かかる縁なき衆生
> > どう取り扱う(済度する)か。
> あらら、ずいぶん、見下(みくだ)したもの言い方・・・そんな高みに、坐すひとだったのかな・・・公案以前に問題が・・・
> >>895
> > 打ちのめせ
> あなたは何を打ちのめすのかな。
> >>896
> こころを教えるのであって、方法では、無いんだけど・・・
> >>897
> > 何もせぬ
> この方が、末席でしょうか。仏坐からは。

>>902
> >見下(みくだ)したもの言い方・・・そんな高みに、
> 見下した? あなたこの人の大慈悲がみえないだけよ。
> >何を打ちのめすのかな。
> アンタだよ。
> >こころを教えるのであって、方法では、無い
> 糞妄想。と、言ってもワカランでしょうね。
> >この方が、末席でしょうか。
> あらら、自ら高みに、末席をつくりましたね。

ももの花が、早くも咲いてましたよ。
時間が過ぎていきますね。
生まれて死ぬまでの持ち時間。
あなたという存在も、仮の集合体ならば、私も仮の集合体。
仮の集合体が、ほとけて、、、


905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 22:46:23
寝言は寝てからにすべし

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 23:29:00
屁は起きているうちにすべし

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 08:50:36
ボッタンさん
どうしても独学による世間情識論の堂々巡りなので、
「寝言」と言われても仕方ないのでしょうが、
それではちょっと不親切なので付け加えますと、

時間とはあなたの脳みその中にある妄念です。
過ぎたり、持ったりしません。
仮の集合体と云おうが、実体と云おうが、
ほとけると云おうが、ほとけぬと云おうが、
その正体を見破ることを見性と言います。

ご自分ではまともな発言と思っておられるのでしょうが、
過ぎ行く時間を妄執し、
生死を妄執し、
持ちうる時間を妄執し、
「あなた」と「私」を妄執し、
仮の集合体を妄執し、
ほとけるものを妄執しておられるのです。

ももの花に些かでも無常を感じられるのなら、
一刻も早く正師を探し、見性を図るべきと思いますが。


908 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/08(水) 13:55:04
>>907
> ボッタンさん
> どうしても独学による世間情識論の堂々巡りなので、
> 「寝言」と言われても仕方ないのでしょうが、
> それではちょっと不親切なので付け加えますと、
> 時間とはあなたの脳みその中にある妄念です。
> 過ぎたり、持ったりしません。
> 仮の集合体と云おうが、実体と云おうが、
> ほとけると云おうが、ほとけぬと云おうが、
> その正体を見破ることを見性と言います。
> ご自分ではまともな発言と思っておられるのでしょうが、
> 過ぎ行く時間を妄執し、
> 生死を妄執し、
> 持ちうる時間を妄執し、
> 「あなた」と「私」を妄執し、
> 仮の集合体を妄執し、
> ほとけるものを妄執しておられるのです。
> ももの花に些かでも無常を感じられるのなら、
> 一刻も早く正師を探し、見性を図るべきと思いますが。

多謝。<(_ _)>
お師家さんに出会う旅。
行雲流水、と言うのでしょうね。
わたしに、差別相は、無し。


909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 21:37:48
理屈をこね回し、人に迷惑をかけないという最低限のモラルも守れないのに
見性がどうしたと宣うコテがいるスレはここですか?

910 :( ̄* )ポッ タン:2006/03/08(水) 22:33:25
>>909
(#/__)/ドテッ

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 09:02:58
>>909
で、何しにこられた。
用事がないなら迷惑だね。
カウントも900越してることだし。
せっかくだから
あなたの理屈のとれた見識をご披露あれ!

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 11:41:51
見性って性を見ると読むの?それとも見の性?
前者なら己の捻じ曲がった根性をもまざまざと見るということか
でも本当に自分が分かった人がこの板で戯言を書くとも思えないし・・・

お釈迦様は悟った時、その悟りを人に語ることを躊躇された
この板の悟った人は躊躇どころか、人に披瀝したくてしょうがないみたいだね。
これってやっぱり自己顕示欲?

煩悩が消えるか薄まって人格が向上しなければ、悟りも無意味だね
ところで縁なき衆生・・云々のあなた、あなたには菩提心はないの?

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 13:17:50
見性は単なる入り口にしか過ぎない。
それは出発点であって到達点ではない。
入り口が見えたか見えないかなんて議論は
もはや終わりにすべきであろう

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 16:39:19
>>912
>見性って性を見ると読むの?それとも見の性?
こんな議論はどうでもよくて、要するに悟るってことです。
チラとでも体験した人でないと、残念ながらどう突っ込んでこられても
話があいません。

>お釈迦様は悟った時、その悟りを人に語ることを躊躇された
そうじゃないでしょう。悟った直後に立て板に水で、説きまくられたのが
華厳経です。
これ、当然のなりゆきでしょう。

>煩悩が消えるか薄まって人格が向上しなければ、悟りも無意味だね
これが、一般人の最も誤りやすいところで、悟りと人格は同時に進行
しません。
悟道のない人格者より乱暴者でも悟道のある方を選ぶべき道理がある
のですが、なかなか世俗の人情が邪魔して誤るところです。

>縁なき衆生・・云々のあなた、あなたには菩提心はないの?
わたしはこの人には菩提心あっても、あなたにはあるように
思えないのですが。


915 :黄花:2006/03/09(木) 17:57:56
携帯から失礼します。
あぁ、懲りずにレスすること大目にみて下さい(笑)
ロムしてて思うんですが、コテつけた方がよくないですか?
誰が発言したかはどうでもよく、内容が重視されるのはわかるんですが、
内容が内容ですので自分の発言に責任をもつ意味でね。
同じ方の発言でも通して道にそっている人、たまにおかしいなと思う発言をする人、様々でしょうから。


916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 20:12:45
コテというのですか。一長一短あると思いますが、
混乱されているようであれば、907と914は私です。

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 20:43:43
いつまでやってんだ。野狐どもが。

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 21:24:11
1000になるまででしょ。ちがう? コーン コーン。


919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 22:53:01
『見性』とは、自分の本性を見ることだ。
六祖壇経も読んでないのか。

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/10(金) 14:35:43
バカもん、神秀禅師こそが正統派だ。
亜流のくせに悟り悟りとほざくな。

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/10(金) 14:40:03
>914
悟道の殺人鬼のほうがましなの?
オウムと同じだね・・・

猫に飽き足らず・・・本当に人を殺して犯罪者にならないようにね
極論かもしれないけど

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/10(金) 16:11:48
912と921は同一人物かと思いますが、
>悟道の殺人鬼のほうがましなの?
正眼に見来たれば全くその通りです。
とてもあなたには理解できないところでしょう。
それより、この様に机上の空論を持ち出し、法を謗り、
法を茶化し、人をして無明に誘う人物を本当の殺人鬼と言うのです。
ご用心あれ。


923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/10(金) 16:41:29
そんでもって
あなたの正眼からは
麻原のサリン事件は正しかったの?正しくなかったの?

>それより、この様に机上の空論を持ち出し、法を謗り、
>法を茶化し、人をして無明に誘う人物を本当の殺人鬼と言うのです。

茶化して人が死ぬとは・・・そんなら2ちゃんの住人は殺人鬼だって??

924 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/10(金) 17:33:59
>923
こいつばかか。かってにオームといっしょにしてんじゃないの。

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/10(金) 18:06:33
おいおい、2チャンの住人を殺人鬼にしてるのはおまえだろう。
「法を謗り、法を茶化し・・」とかいてあるだろう。単に茶化したのは
入ってねえだろう。
自分の都合で勝手に話の筋を引っくり返すなよ。

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/10(金) 18:12:42
タンガリョーからやり直せ!

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/10(金) 18:14:52
哀れむべし
貴殿は921の
>オウムと同じだね・・・
という文に囚われて
923の
>あなたの正眼からは
>麻原のサリン事件は正しかったの?正しくなかったの?
という文を取り違え、真意を受け止めることが出来ない。
正に法執のなせるわざだ。

老婆心ながらもう一度聞こう
あなたの正眼からは
麻原のサリン事件は正しかったの?正しくなかったの?

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/10(金) 18:19:55
お前の言っている意味が分からん
お前本当にバカだろ
お前みたいなバカには死ぬまで
見性はないだろうね
かわいそうに

929 :黄花:2006/03/10(金) 19:17:14
もう一度書いてみますが、『お題』を出す側も答える側も、
発言に責任をもつ意味でハンドルネームを名乗ったらどうかなと。
それにより質問者の技量も回答者の技量も公にさらされて、
改めるべき所の指摘を受けやすくなり向上につながると思いますよ。


930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/10(金) 19:32:03
922です。
しばらく用事をしている間に色々話が進んでますが、
サリン事件は実に不毛で正邪を問うまでもなく馬鹿げたことでしょう。
麻原本人に悟道があるとも思えませんし、なぜこんなものが正伝の仏法と
同一視点で比較されるのか理解に苦しみます。
申し上げたかった要点は、悟道と人格が共に備わっておれば勿論申し分
ないわけだけども、なかなかそうはいかないという事です。
そして、そこから正師を求める時の基準として、人格は今一歩でも悟道が
しっかりしているかを重視すべきであるということです。
しかし、通常は人格者で知識も見識も高ければ立派な指導者と思いがちで
すが、これは仏法の上からは全くのド素人に過ぎないということです。
ですから、逆に若干の非行があったからといってそれで、仏法を否定する
のは尚早だという意味です。
もっと細かい道理もありますが、今日は取り敢えずこの辺でご容赦下さい。



931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/10(金) 22:54:27
>>929
寝言は寝てからになされ

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/11(土) 02:52:40
>931を過ぎたので、次スレを建てました。

★見性を語らうスレ★ 第2章
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1142006985/

933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/11(土) 08:36:31
>>932
申し訳ないけど、そのスレは別スレでしょ?
姉妹スレにはなるのだろうけど。

このスレの後継スレは別に立てるべきじゃないの?

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/11(土) 13:29:48
★見性を本当に得たもの同志が語らうスレ★

>見性を本当に得たもの同志が語らう

って、ジョークならまだしも、誰も語れないでしょう。
あなたは、さとり、ひらいてますか?

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/11(土) 20:57:37
>>934
そういうスレとして立てられたんでしょ、このスレは。

なのに、新たに新しくスレを立てるのではなく、あんたが勝手にこのスレの
趣旨を変えた次スレを立てていいの?
趣旨を変えるなら、姉妹スレとして別スレを新しく立てるべきじゃないの?
独断でやっていいことと悪いことがあるんじゃないのかな。

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/11(土) 21:55:49
>>934
「誰も語れないでしょう。」ってあなた。
見性を本当に得たもの同志なら一晩中でも語り合えますよ。
語れないし、語ってもムダなのはあなたのような未見性者に
ついての事です。
継続スレを立てたのがあなたなら、それは全く自分の我見で
趣旨をひん曲げているということです。
★見性を語らう★と★見性を本当に得たもの同志・・★とでは
まるでニュアンスが違うでしょう。
933、935に同感です。

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 09:54:55
尊師が食事の後で突然右手を上げられ、ゆっくりとおろされた。
皆びっくりしている中で
マイトレーヤ正大師だけが静かに微笑まれた。
尊師は「マイトレーヤだけが分かったみたいだな」とおっしゃった

どっか似てるよな。

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 10:16:37
>どっか似てるよな。
そうだね。あんたの脳みそと。

939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 13:57:07
体験したものにしか尊師のすばらしさは分からない・・・
やっぱり似ている

そういや元オウムがいっぱい入門している臨在の寺があったな?
あそこの和尚は破門されてたっけ

940 :黄花:2006/03/12(日) 14:21:34
体験している者にしか、その境地がわからないのは当たり前では。
おいしいと言われるものも食べてみて、はじめておいしいと「知る」わけですから。
食べる前から「知る」った気になるのは、人がおいしいと言ったことをただ鵜呑みにしていることと同じことになります。


941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 14:27:42
その通りです。体験は大事です。
がインド仏教ではその体験すら疑います。
問題は体験至上主義、一度っきりの体験を絶対だと思い込むことです。
体験もまた真ならず、ニセの体験、経験もあります。

黄花さんのようなひとが居るとほっとします

942 :黄花:2006/03/12(日) 14:41:02
私は、ただのオカ板住人です。
一般に言われる、至高体験も経験はしていますが、それも鵜呑みにはしませんし、それを計る尺度も絶対ではないので出来ません。
ですから、その体験が自分以外の方に対して行動としてどう現われるかを判断基準のうちの一つとしています。


943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/17(金) 19:28:10
ファイル共有ソフト「Winny」経由で感染するウイルスの駆除ツールが無償公開
 http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/03/13/winnyvirus.html


「Winnyウィルス感染予防Tool」v1.1
- ファイル名が極端に長いEXE/SCRなどの実行可能ファイルを開く際に警告を表示
http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/


944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/20(月) 22:54:39
「SP+メーカー」v0.60.2
- Windows 2000/XPのインストールCDからSP適用済みのインストールCDを作成

http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/instmng/instsupt/spmaker.html

1.2006年3月15日に公開された「MS Office」の修正プログラムに対応
2.2006年3月10日公開の「Outlook 2003 更新プログラム」に対応
3.2006年3月14日公開の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」に対応
4.2006年3月10日公開「Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム」に対応



945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 03:29:51
“ウィニー”を強制的に自動終了させる「流出防止」v1.1
共有PCなどで知らない間に「Winny」がインストールされても使えないように
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/03/22/okiniiri.html



946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/24(金) 22:47:31
シマンテック、情報漏えいを引き起こす“Antinny”の駆除ツールを無償公開
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/03/24/fxantiny.html



947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/29(水) 17:18:37

一将 功 成って、万骨枯る

もう、さくらのつぼみが、ふくらんでるよ。
今週末には、開花だね。
さくらの木の下には、るいるいと兵達のなきがらが埋まっている。
そして、将たる一輪のさくらが、咲くのだと、友人の母が語って聞かせてくれた。
その息子である友人は、昨年11月に肝硬変から来る静脈瘤破裂です食道付近からの大量吐血で死んだ。
彼の母は、我が息子を、将と見ていたのだろうに。
一将成って、万骨枯る、と言う事だったのだろう。
さくらは、また、来年も咲くが、来年も又、さくらを観ているのだろうか、わたしは。



948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/29(水) 17:20:48
生と死
生死
とでは、まるで違う。
生と死、では、生と死が対立している。
生死は、生死が相互に生死を含んでいて、もはや対立していない。

生死は、 他者ではない。
ひいじいちゃんや、ひいばあちゃんのずっと先には、ヨシュアさんも、ゴータマさんも、同じ血の流れの一員だ。
言っとくけど、イルカさんも、クジラさんも勿論さかなさんも、わたしと同じ血の流れの一員だよ。仏教は、不殺生戒を命じている。
生物学では、こう言うよね、脊椎動物だと。
親、兄弟、同じ種の仲間は食べないしね。
何故、ひとは死ぬのか?
ひとが、生まれたからだ。
生まれなければ、死はない。
生まれたものは、なにも無い、不生。
不生不死、だね。

無始、無終。 始めが無いから、終わりが無い。



949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/29(水) 17:22:16
さくらとさくらを観る者。

空とは、何か?
色と空。
また、からだとこころ。
空とは、こころである。
即心即仏。

さくらとさくらを観る者。
さくらとさくらを観る者に、分かれて立っている。
さくらとさくらを観る者に、分かれて立っているが、さくらとさくらを観る者は、同じ根っこを持つ者 同士だ。
さくらとさくらを観る者は、同じいのちの木の、枝である。



950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/29(水) 23:21:32
> 生じることもなく、無くなることもなくと言う意味ですね

そうですね。
では、なにが、
> 生じることもなく、
また、滅する事もない、
のでしょう。

是諸法空相
ぜーしょーほうくうそう

存在するものは全て、空である。

全存在は、空であるから、生じる事もなく、滅する事もない、のですよね。生ぜず、滅せず、と。

また、同じようにして、存在するものは全て、空であるから、垢(く)ならず、淨(じょう)ならず。
また、存在するものは全て、空であるから、増(ぞう)ぜず、減(げん)ずること無し、と。

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/30(木) 06:10:01
>947−950
糞の役にも立たん書き込みは去れ!

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/30(木) 11:41:22
ここに本当に悟りを開いた方がいらしたら
その知恵をどうか苦しむ衆生のためにお使い下さい
地上には飢餓や貧困に苦しむ人たちが大勢います
先進国でも物質的には恵まれていても
心を満たされない人々が大勢います。
三悪趣に生まれ苦しむ衆生が大勢います。
どうか、その悟りの力によって助けてください。

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/30(木) 12:54:30
>>951
> >947−950
> 糞の役にも立たん書き込みは去れ!

汚い言葉は使いたくもないが、くその役に立つものは、繊維質の多い食べ物だろうか。
今はやりの寒天も、多いね、繊維質。

>>951さんは、寒天不足なのかな?
是非、食べなさい。
早速、食べなさい。
おすすめ、ですよ。

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/30(木) 17:46:00
>>952
> 飢餓や貧困に苦しむ人たち
> 心を満たされない人々
> 三悪趣に生まれ苦しむ衆生

> どうか、その悟りの力によって助けてください。

多くの苦しむ人々が存在するとわかっているあなたが、まず悟り、慈と悲の実践行をやっていってください。それが、仏教の教えでしょうね。

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/30(木) 21:07:37
必ず人の書き込みをもう一度コピーする、この種のキチガイの脳みその中では何やら意味があるのか知らないが、それに加えて実に面白くもないコメント付けて、まあバカは死ななきゃ治らないか。

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/30(木) 21:59:46
ぽっとんだっけ? これって。
また再発したのか?

人の迷惑を考えないで、なんで偉そうに仏を云々出来るのかね、人前で。

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/30(木) 22:49:10
>>955
>>956
ばかが、ふたりw

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/30(木) 22:53:57
>>957
公案だよ。

看よ、東山全嶺(とうざんぜんれい)が水上を歩いている。

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/31(金) 02:42:01
そんなもん見てどうする

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/31(金) 06:51:08
ほんと、東山はいいから、オマエ歩いてどっか行っちまえ。

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/31(金) 12:26:14
>958
そういう言語ゲームを通しても悟りにいたれるでしょうが、
時間がかかりませんか?
ここに一刹那に悟る法門があります。

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/31(金) 12:58:06
>>959-961
われらは、さとり、(真理、法、ダルマ)の、真っ只中に立っている。


963 :黄花:2006/03/31(金) 13:25:19
横レス失礼しますよ。

時間も観念,考えることはただの自我のまとめにすぎず、答えもやはり自我になる。
考えるということに時間を使えば、無時間ではありえず始めがあり終わりがあることになる。

しかし、私も公案はまったく畑違いですので知りませんが、
ここは「見性」のスレ。「公案」などを用いて見性した方のスレです。
だから「公案」していいんですよ。

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/32(土) 18:33:59
>>963
4月1日の表示を、見てみたいよね、(汗)

公案、無くても、いいんだけどさ。見性に。

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/32(土) 20:18:15
>957 958 962 964
ポットン便所は見性もしてない上に、言うことが臭いんだよ。


966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/32(土) 20:24:51
ぽっとん@ユカコ

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/02(日) 00:33:13
ひろさちやの「ウルトラ禅問答公案解答集」
禅林の修行道場で行なわれる室内の禅問答は、秘伝の秘とされこれまで公開されることはなかった。
その禁を破って公開したのが、原著『現代相似禅評論』。禅問答のカンニングペーパーで、密かに読み
継がれてきた禁断の書だった。漢文体で読みにくい原著を80年代に英語に翻訳して、アメリカでベスト
セラー本に。本書は、その英文を日本語訳したもの。そのため難解な禅問答が理解しやすい現代語で
読めるようになった、と評判。
http://www.shikisha.co.jp/common/search/search.php?type=ippan&series=bukkyou&ippan=bukkyou


968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/02(日) 12:01:19
>967 だれじゃ、こんな金の延べ棒自宅に隠し持ってたような悪党の
出版物を紹介するバカは。

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/02(日) 23:27:10
あちこちのスレにコピペしまくっておるな。この馬鹿めが。

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/02(日) 23:51:07
>>969
都合でも悪いの?
指揮者に文句言ったら?

971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/03(月) 06:42:55
>970
たとえば、小学生に今年の東大入試の答えを事前に全部教えてやって、
受験させてそれで本人にとって一体何の役に立つかってこと。


972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/03(月) 08:59:30
>>971
だから、どこに文句を言うべきかと小一時間

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/03(月) 09:34:25
>972 わからんやっちゃなぁ。だからコピーした奴に文句言ってんじゃないか。

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/03(月) 11:55:12
>>973
といいつつ、早速買って読んじゃないの?

975 :黄花:2006/04/03(月) 12:54:23
内容は知りませんが。
答を頭で知っても体現できなければ、額に入れてある標語と同じですね。
「元気に挨拶」って標語が大事なんじゃなくて、元気に挨拶した結果に他者との親和力が生まれる。ゆえに、「元気に挨拶」という標語が大事なんだと思います。

ん?少し話題がズレたかな(笑

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/03(月) 13:35:56
>>974
買うわけないよ。ドあほ。「現代相似禅評論」は数十年前から持ってんだ。
だからその内容のレベルの低さと害悪を憂えてんだよ。
おまえか、このコピーの馬鹿は。

977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/03(月) 13:39:18
>>975
ズレまくりwwww
この虎の巻について、ひろさちや自身は将棋や囲碁でいう「定石」って表現していたな。
こんな奴や出版社を許していて
イイのか?

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/03(月) 14:30:05
「相似禅評論」のアンコだけを取り上げてもほとんど意味をなさないと、思います。この本は、ガワが重要なはずです。(どのように読み継がれてきたかは知りませんけれども…)

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/05(水) 02:35:09
■MS、仮想PC作成・実行ソフト「Virtual Server 2005」R2の日本語版を無償公開
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/04/04/virtualserver2005r2.html

 マイクロソフト(株)は4日、昨年12月に同社が発売した仮想PC作成・実行ソフト
「Virtual Server 2005」R2 Enterprise Edition 日本語版の、無償によるダウンロード提供を新たに開始した。
同社はWindowsサーバーの次期版に組み込まれる予定のPC仮想化技術をユーザーが体験できるように、本製品の無償化を行ったという。
WindowsXP/XP x64/Server 2003/Server 2003 x64に対応しており、現在同社のホームページからダウンロードできる。


■“ウィニー”自体を検出・削除する「ScanIF Winny対応版」が無償公開
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/04/04/scanif.html

■“ウィニー”の無料検出ツール、「Share」本体の検出や関連ウイルス駆除に対応
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/04/04/v3antinnyc.html

■パスワード管理と自動ログイン「ID NoteBook」v1.0.0
タスクトレイアイコンのダブルクリックだけで自動入力できる使いやすさが特長
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/04/04/okiniiri.html


980 :黄花:2006/04/07(金) 20:39:05
>>977
ズレまくったということ、失礼をいたしました。



981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/20(木) 20:36:49
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1144737914/

325 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)