5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

チベットの坊さんが死刑にされそうなんだって

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 13:55:42
なんとかなんない?

http://www.geocities.jp/t_s_n_j/savetenzin/


2 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :04/11/23 14:00:23
2げっとぉ!

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:09:46
>>1
チャソに道理は通じない。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:12:38
ちょんくをれんはチャンコロだから仕方ない。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:14:29
これ2ちゃん中に貼り付けてるから、他にも誰か協力してくれ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

鬼畜中国政府により一人のチベット僧が虐殺されそうになっています。
救出のためにご協力ください。

神社仏閣板スレッド
チベットの坊さんが死刑にされそうなんだって
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1101185742/l50

関連ホームページ
http://www.geocities.jp/t_s_n_j/savetenzin/index.html

※この文をコピペしてあちこちに貼り付けていただけると
幸いです。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:19:14
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
悲惨な人間の生き地獄――封建領主の荘園
http://maoist.netfirms.com/tib/nod111.htm
 封建農奴制度のもとでは、たくさんの農奴が、農奴主階級に骨の髄まで搾取され、
抑圧されていた。かれらは無償で労役にこきつかわれ、農奴主の思いのままに売買され、
抵当にされ、交換され、牛馬にも劣る生活をしいられて、先祖代々死線上であえいでいた。

1.1 労役の苦しみ
 雪が視界をさえぎり、寒風が骨を刺す。山は高く、道はつるつるに凍っている。
「ウーラー労役」にかりだされた農奴たちは、領主を背負い、ハダカ麦の大袋や酥油
(牛、羊の乳をにつめた食用油)の包みを背負って、でこぼこの険しい山路を1歩1歩あるいてゆく。

1.2 無償の労役
http://maoist.netfirms.com/tib/nod121.htm
領主の所有地のいたるところに、農奴の血と汗がしみこんでおり、刈り取られた
穀物のひと粒ひと粒に、農奴の苦しみがこめられている。
年若い母親が、監督のムチに追われて耙(原始的な砕土用農具)をひっぱっている。
泣きつかれて声もでない生まれてまもない子供は、畑のかたわらで野獣とカラスに
おびやかされている……。逃げ出そうとした1人の農奴は、足かせをつけられて、
労働を強制されている。
これがはたして人の世なのだろうか。


7 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:19:46
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
1.3 人をロバと交換する
http://maoist.netfirms.com/tib/nod131.htm
荘園の建物の前から、小さい農奴の叫び声が聞こえる。
「放せ! 放せ! じいちゃん、早くきておくれ!」
極悪非道の領主がその子をロバ1頭と交換しようというのだ。
両目をくりぬかれた、血と汗をしぼりとられた老人は、孫の声を聞きつけると
あわてて駆けつけ、やせこけた両手をのばし、むごい領主の罪悪行為を怒りを
こめて人びとにうったえる。

1.4 牛馬におとる生活
http://maoist.netfirms.com/tib/nod141.htm
こわれかけたうす暗い牛小屋に住む祖母、母親、赤ん坊の3世代。
女農奴は、昼も夜も休むひまなく、領主のためにエンドウをひかなければならない。
黄色くやせほそった子供は、泣きながら母親に食物をねだる。
だが、疲れきったこの母親に食物があるだろうか。

領主のひき臼よ! おまえは農奴の骨をひき砕き、農奴の血を吸いほした。
だが、血涙にみちあふれるこの恨みをひきつくすことはできない!

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:20:27
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
2.暗黒な人食い鬼の巣くつ――寺院
寺院は、奴隷主階級がその反動的支配をまもるための精神的支柱であった。
農奴主階級は、宗教の神権を利用して勤労人民をあざむき、殺害した。
寺院は、かってに「法規」や罰則を定め、監獄を設けて、広はんな農奴にたいし
残酷な搾取をおこない、迫害をくわえた。多くの農奴が、ここで、手足をきりおとされ、
目玉をくりぬかれ、鼻をそがれ、筋をぬかれ、生皮をはがれるなど、身の毛もよだつような酷刑に処せられた。
http://maoist.netfirms.com/tib/nod211.htm
暗雲がたちこめ、野獣の叫びがきこえる。
生まれ落ちたその日から、寺院にたいする「子孫代々の債務」が、巨大な山のように、
貧しい牧畜民の肩にのしかかっている。かれは、一生涯飢えをしのんで、寺院のために
牛や羊を追い、水を運び、薪を切るなど、数えきれないほどの労役にこきつかわれる。
そのあげく、馬の尾にしばりつけられて、ひきずり殺されるのだ。

2.2 人を食い物にする神権
http://maoist.netfirms.com/tib/nod221.htm
うす暗い経堂。袈裟をかけた鬼どもが、寺院の修復を名目に、子供を箱詰めにして、
土台の一角に生き埋めにしようとしている。泣き声を聞きつけた母親が、あたふたと
駆けつける。年老いた大工、労役にかりだされた農奴たちも、寺院めざしておしかける。

http://maoist.netfirms.com/tib/nod207.jpg
陰険な「生き仏」(ここでは上層のラマ僧を指す)が経文をとなえ、
鉄棒を持つ残忍なラマ僧は農奴の反抗を鎮圧しようとかまえている。
野獣にひとしいこれらのラマ僧は、子供を生き埋めにして、
封建農奴制度の残虐な支配を維持しようとするのだ。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:20:54
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
2.3 結託と殺害
http://maoist.netfirms.com/tib/nod231.htm
 寺院の高い塀の下には農奴の白骨が埋められ、宗教というベールの下には、
殺人刀がかくされている。人を殺しても眉毛ひと筋動かさない「生き仏」にとって、
寺院で罪のない農奴を殺害するのは日常茶飯事なのだ。かれらは、農奴の頭、肉、
血、皮、腸、心臓、舌などを供物として仏にそなえる。農奴主は、その反動的支配
を維持するために、寺院のうす暗い片隅で、帝国主義者と結託し、祖国を分裂させ
ようと企む。かれらは、祖国の領土を売りわたすという条件で、多くの銃や弾薬を
うけとり、農奴の反抗を鎮圧するためにそれを用いるのだ。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:21:34
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
3.反動的な支配機構――「ガシャ」
 「ガシャ」、すなわち旧チベット地方政府は封建農奴主階級がその反動的な支配を維持するための道具であった。
「ガシャ」は、農奴を専門に鎮圧する多くの反動的武装集団を養い、農奴にたいして血なまぐさい支配をおこなう「
法典」をつくり、残酷な刑罰を加え、監獄を設けた。どれほど多くの農奴や牧畜民がかれらの屠刀によって無惨に
殺害されたことか! どれほど多くの農奴や牧畜民が一家離散のうき目にあったことか! 
しかし、血なまぐさい弾圧も、けっしてかれらを屈服させることはできなかった。
農奴制は「永久に不変である」と、農奴主がいかに叫びたてようと、それははかない願望にすぎなかった。
http://maoist.netfirms.com/tib/nod311.htm
3.1 刑場の闘争
 不気味な風が吹きつけ、太陽も姿をかくしたあの日。
ポタラ宮の石段のうえに、英雄的な女農奴が、胸をはって昂然と立っている。
かの女は、農奴や牧畜民をひきいて領主の荘園を打ちこわし、農奴主階級の支配を震撼させたが、
不幸にも逮捕されたのである。かの女は酷刑に直面して少しもおそれる色なく、野獣どもをことば
鋭く責めたてる。怒りにもえる大衆は、四方八方から刑場へと押しよせる。怒とうのようなその勢い
をなにものもはばむことはできない。

3.2 追放
 反動政府「ガシャ」の暴虐きわまる支配のもとで、どれほど多くの農奴が殺されたことか!
 また、どれだけ多くの農奴が故郷から追放されたことか!
 見よ! 他郷をさすらう人びとの悲惨な姿を。
http://maoist.netfirms.com/tib/nod321.htm
折かんされて、息もたえだえの農奴。10本の指には竹釘がうちこまれ、
牛の背にさかさまにしばりつけられて追放される。母親を失った女の子は、
悲しみと空腹にたえ、父のあとについてとぼとぼと歩く。

幼い心には、すでに憎しみの種がふかく植えつけられている。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:23:55
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
実にチベットは残酷な制度で、貧民はますます貧に陥って苦しまなければならぬ。
その貧民の苦しき状態は僧侶の苦学生よりもなお苦しいです。俗人の貧乏人は女房がある。
そこに子供でもできたらそれこそ大変です。どんなにその子供を育てても多少の金はかかる。
 その金はどこから借りるかといえば、地主から借りる他ない。借りたところで滅多に返せる
ものではない。返す見込みのない金をどうして地主(華族)が貸すかといいますと、その子が大きく
なった時に、その家の奴隷にするのです。それを見込みに金を貸してやるのです。
 というたところで、そうせ沢山の金は貸さない。むろん少しずつ貸して十円位になり、
その子供が十歳位になると、その十円のために15年も20年もただ使いをするという訳です。
ですから貧乏人の子供は「生まれながらの奴隷」で誠に可哀相なものです。

〜1904年 河口慧海師『西蔵旅行記』より〜

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:24:22
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
なお華族に属しつつまた政府から幾分の税金を徴収されるのです。
ですから人民は二重の税金を払わなくてはならん。人頭税まで混ぜますと
随分沢山な税金を納めなくてはならん。
(略)
ただ人頭税を納めるだけではない。その華族に対しては自分の土地をその華族
から貸してもらっていることになっているから、その租税を納めなくてはならん。
それでこの人頭税というものは随分苦しい税ですけども、納めなければ殴られた上に
自分の財産を没収されてしまいますから、非常な苦しい思いをしても年の暮れには
人頭税を納めなくてはならん。
 その税を納める苦しさに堪えずして坊主になる者も沢山いる。坊主になると人頭税を
納める必要がないからです。税を逃れるために坊さんになる位ですから、どうせ学問を
する考えもなければ仏教を学んで人の働きをしようという考えもあるはずはない。
 ある時、私の師匠チー・リンポチェという方が言われたことに「この節わが国では
坊主の数が沢山あるから仏法が盛んであるといって大いに喜んでいるがどうだろう。ごろ
ごろといらない石瓦が沢山あるより、金剛石が2つ3つある方が尊いではないか。どうも
困ったものだ」と嘆かれたことがある。多くの坊主の目的が人頭税を逃れるということになるのですから・・。
(略)
中央政府はその集まった物品及び税金を何に使用しているかといいますと、
その大部分は僧侶を養うことに使用するのです。即ちラサ府にいる2万4、5千の
僧侶と、各地方に散在している僧侶を保護しているのです。
 その次が仏堂を普請するとか、あるいは仏陀に供養する。そのために随分金が沢山
かかる。そういうようなところに多く用いられている。

〜1904年 河口慧海師『西蔵旅行記』より〜

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:24:47
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
チベットの拷問の方法はごく残酷である。またその処刑もごく野蛮な遣り方である。
獄屋というようなものも、なかなかこの世のものとは思えない程の所で、まずその
拷問法の1つ2つをいいますと、割竹で指の爪を剥すとか、あるいは石でこしらえた
帽子を頭に載せるという仕方もある。それはまず初めに一貫匁くらいの帽子を載せ、
それからその上に同様の帽子をだんだん5つ6つと載せていくので、初めは熱い涙が
出ている位ですが、しまいには目の玉が外に飛び出る程になってしまうそうです。
それから叩くといったところで柳の太い生棒で叩くのですから、しまいにはお尻が
破けて血がほとばしっている。
 それでも三百なり五百なり決めただけの数は叩かなければ止めない。もっとも三百も
五百も叩く時分には、半場でちょっと休んで水を飲ましてからまた叩くそうです。
叩かれた者はとても病気せずにはいられない。小便は血のような真っ赤なのが出る。
私はそういう人に薬をやったことがあります。またそのお尻の傷なども見ましたが、
実に惨たらしいものであります。獄屋もかの寒い国でどこからも日が差さないような、
昼でもほとんど真っ暗闇というような中に入れられているので、衛生もヘチマもありゃあしない。

それから眼球をくりぬいてしまう刑、手首を切断する刑、それもじきに切断しない。
この両方の手首を紐でくくって、およそ半日ほど子供がよって上げたり下げたりして
引っ張っているのです。するとしまいには手が痺れきって、我が物か人の物かわからなく
なってしまうそうです。その時に人が見ている前で切断してしまうのである。
ラサ府の乞食にはそういう刑に処せられたのが沢山いる。
最も多いのが眼球をくりぬかれた乞食、それから耳そぎの刑、鼻そぎの刑

〜1904年 河口慧海師『西蔵旅行記』より〜

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:25:13
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
死刑は水攻めにして殺すんです。それにも2通りある。
生きながら皮袋に入れて水の中に放り込んでしまうのもあり、また船に乗せ
川の中流に連れて行って、そうして水に漬け石の重りを付けて沈めるのです。
暫く沈めておいて10分も経つと上に挙げ、なお生きているとまた沈めて、
それから10分ばかり経って挙げてみるのですが、それで生きているとまた
沈める。そういう風に挙げたり沈めたりしてよくその死を見届けてから、首を
切り手足を切り、五体離れ離れにして流してしまって、首だけ取って来るのです。
で3日あるいは7日晒し者にするもあり、あるいはその首を瓶に入れて、そういう
首ばかり集めてあるお堂の中に放り込んでしまうのもある。
その堂というのは浮かばれない堂という意味で、そこへ首を入れられると、
もう一遍生まれて来る事ができないという、チベット人の信仰からこういう残酷な
事をするのです。

〜1904年 河口慧海師『西蔵旅行記』より〜

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:30:39
中共のやってることはもっと酷い。チベット人を何百万人殺せば気が済むんだ?

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:33:44
>>1が重複スレ立てたんだって

チベット仏教について語ろう
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/988967213/


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:34:04


       =|=
           =|=    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          __|__  <丶`∀´> < 中国はウリより残虐ニダ!ウエーハッハッハッ
     ゙  |。。。||| (    )   \_____________________
  ∧_∧ |。。 |   /  | /――  ̄ ̄/
  <丶`∀´>/  / ―― ̄ ̄ 万景峰 /
  (.  ―― ̄ ̄             /
  | ̄ ̄                 /
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:37:33
酷いなぁ。。。これ
http://maoist.netfirms.com/tib/nod221.htm

こんな残忍なことを何百年も続けてきたチベットの坊主は
処刑されてもいいんじゃないの?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:46:07
>>18
中凶のプロパガンダじゃん。
香具師らのほうがもっと酷いことやってるよ。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:47:36
>>18は中国大使館からの投稿です。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:47:47
つーかチベットってダライラマが統治してたのか?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:49:12
>>21
元首だろうな。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:49:36
チベットが支那の圧制から解放され、独立を勝ち取る日が来ることを
心から願っています。

日本にチベット独立支援組織はないのですか?信頼できる機関は。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:51:02
こっちと
http://maoist.netfirms.com/tib/
こっち
http://www.tibethouse.jp/human_rights/
を読み比べてみるよいいよ。

代表部事務所のトップページもこの件のに変わってるね。
http://www.tibethouse.jp/

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 17:53:11
チベット難民の支援活動をしてる坊さんもいるらしい。
ttp://www.urban.ne.jp/home/hcb02110/DIC.htm

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 18:00:22
ダライラマも亡命生活で少しは頭を冷やしたってことだな

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 18:08:05
>>25中狂ヽ(´ー`)ノマンセーの浄土真宗なのに、その人偉いね。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 18:09:37
>>23
>日本にチベット独立支援組織はないのですか?信頼できる機関は。


ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
http://www.tibethouse.jp/


29 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 18:21:33
>>27
西の人でしょ?

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 18:23:02
河口慧海が100年前に書いた本読めば分かるけど
坊さん連中が支配してた頃のチベット政府も、相当メチャクチャなことやってたよ。

「因果応報」「自業自得」という言葉が似合う


31 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 18:26:26
工作員が入り込んだ悪寒

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 18:28:37
>>30 中狂がやった民族浄化より相当ましと思われ。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 18:30:46
どっちもどっち。

赤も生臭坊主も糞


34 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 18:33:27
だいたい、河口慧海が入蔵した100年前のことが、
今行われている野蛮な行為を相殺することにはならんだろうが。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 18:39:08
確かに100年前の圧政と現在の圧政を並べて論じるのはどうかと。

ところでダライラマや亡命政府は、過去にチベット政府が行っていた
国民に対する残虐な圧政に対して、反省や謝罪を明らかにしているのか?
反省もせずに再び政権を握ったら、過ちを繰り返しかねないよ。


36 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 18:39:49
そんなことより重複スレ立てんな。分ける必要ないだろ。

チベット仏教について語ろう
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/988967213/


37 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 19:19:42


          =|=
           =|=    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          __|__  <丶`∀´> < 中国はチベットに謝罪と賠償するニダ!ウエーハッハッハッ
     ゙  |。。。||| (    )   \_____________________
  ∧_∧ |。。 |   /  | /――  ̄ ̄/
  <丶`∀´>/  / ―― ̄ ̄ 万景峰 /
  (.  ―― ̄ ̄             /
  | ̄ ̄                 /
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 19:41:12
中共はチベットにとっては他国からの虐殺。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 20:04:08
ちゃんと読んでねーからしらねーけどこの坊さんも悪い事したんじゃねーの?
人殺してるんだったらそんなの屁理屈だよな。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 20:17:47
爆破事件を起こしたテロ坊主なんだってさ。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 20:22:31
じゃあダメじゃん。なんともなんねーな。死ねよ

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 20:35:46

テロテロ坊主 テロ坊主 あした死刑にしておくれ〜♪

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 21:30:04
本人は冤罪と言ってる模様。
だいたい中国の裁判なんていいかげんなもんだと思うけどな。



2003年1月、トゥルク・テンジン・デレクは、自らの潔白を繰り返し述べた内容を録音し、そのテープはRFAが頼んだチベット人を通して密かに刑務所(四川省ダルツェンド)の外に持ち出された。

「当局がなんと言おうと、何をしおうと、私は全く潔白である。
私は、いつも真心で接するよう、常に他者を気遣うよう人々に強調してきた。
誰もが、私が繰り返しのべ、実践してきたことは知っている。四川省の爆破事件については友人から聞いた。
その中には、爆弾が仕掛けられたというような話もあった。しかし、私は冤罪だ。なぜなら、私は常に誠実であり続けているし、チベット人への利益と幸福のために献身してきたからだ。
中国は私のこうした言動が気に入らなかったのである。私が逮捕された理由はそれだけである」
―録音テープの一部より
http://www.tibethouse.jp/news_release/2004/041118_ttd_usa.html

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 21:35:05
コピペを薦めるのは
鯖の負荷を増やすし
荒らしとも取られかねないので
やめたほうがいいぞ。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 21:47:11











                        真 宗 大 谷 派

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 21:53:24
>>45
このスレでテロ坊主とか逝ってるのが、大谷派の人ってこと?


47 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 21:57:42
やっぱアメリカが空爆してやらないと解放できないっしょ。
その後自衛隊が入って復興支援します。
チベットに何か天然資源は何かないのかな。
石油じゃなくても、貴金属とか。ないならしょうがないね。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:10:01
>>43
>四川省の爆破事件については友人から聞いた。
>その中には、爆弾が仕掛けられたというような話もあった。しかし、私は冤罪だ。
>なぜなら、私は常に誠実であり続けているし、チベット人への利益と幸福のために献身してきたからだ。

これ、ぜんぜん冤罪の証拠になってないよ。
「私は冤罪だ。なぜなら事件の当日、私はラサで説法をしていた。四川省にはいなかった」なら、わかる。
しかし、冤罪の根拠が「私は常に誠実であり続けているし」じゃ、アリバイの証明にはなっていない。
チベット独立運動に「常に誠実であり続け」、また「チベット人への利益と幸福のために献身」するために
四川省で爆弾テロを起こした・・・と言ってるようなものだと思うよ。

爆弾テロはやった。ただしそれは「チベット人への利益と幸福のため」だから冤罪なのだ、と。


49 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:10:42
>>1
こんな過疎板でやってもあんまり盛り上がらんぞー。
しかし、日本の仏教関係者もえてしてチベット問題に疎いんだから、仕方ないか。


50 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:15:17
>>48
ダライラマは、暴力で解決することを頑なに否定してるから、
その支持者であるこの坊主は冤罪だ、ってことでしょ。
外の人間は、本当のとこはわかんない罠。
あれだ、帝銀事件とか狭山事件とかと一緒だよ。


51 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:19:06
アルカイダやビン・ラディンだって、「常に誠実であり続け」、
また「イスラム教徒への利益と幸福のために献身」するために
聖戦(テロ活動)を繰り返している。アメリカが言う罪状は「冤罪だ!」と
主張しているわけだよ。

テロリストの論理は、みんなそんなもんだよ。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:19:49
【チベット】テンジン・デレク・リンポチェを救え
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1099973452/


53 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:21:00
>>50
「インディアン、嘘つかない」みたいだなw

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:21:28
とどのつまり、中狂を信用するか、ダライラマ政庁側を信用するか、かな。


55 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:24:27
>>54
どっちも信用できないんですが。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:27:06
>>51 
でもビンラディンは、同時テロをやったことをほぼ認めてるけど、
このあんちゃんは、否定してるよ。

ダライラマ支持のチベット人も一枚岩じゃないでしょ。
過激派もいるでしょ。
このあんちゃんがそうなのかはわからんけどね。

パレスチナでも、ファタハとかPFLPとかハマスとかいろいろ毛色が違うのがいるわけだ。
みんなテロリストではなかろうて。


57 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:28:44
中狂<<<<<<<<<越えられない壁<<<<<<<<<ダライラマ

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:32:07
信念を持った僧侶なら、命乞いなんかするなよ。
毅然とした態度で刑場へ望んで、日蓮のように奇跡を起こせ。

自らの死で民衆を感化させて立ち上がらせろ。
南ベトナムで政権に抗議して焼身自殺した僧侶を見習え。


59 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:35:58
信念をもった僧侶は、共産主義者に処刑されても文句いえないということですか?

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:51:24
↓ ここで大谷派のご住職から一言 ↓

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:54:01

 因 果 応 報

 自 業 自 得



62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 22:58:17
なんとかなんないのぉ-----
国連のカス共はいっまで無視すんのかね
好きなんだけどなぁチベット


64 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 23:01:00
アメリカがテロとの対決を強調してるからね

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/23 23:32:26
外国がうだうだ言うことじゃない.

66 :停止しました。。。:04/11/23 23:59:47
おまいらに預言だほ、広西チワン・雲南・チベット・シンチャンウイグル・カンシー・内モンクーは、
いずれ独立するだろう。漢族・満族・朝鮮族の中華部分を残して。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 00:03:42
>>61-62 さすがO谷派だねw

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 00:04:43
つーか、ダライラマはチベット独立を否定してるんだが

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 00:06:39


 南無阿弥陀仏 テロ坊主



              合掌



70 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 00:08:36
  南無パンチェンラマ

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 00:32:14

>>1に言いたい。

リンク先の運動団体・・・・特に(社)アムネスティ・インターナショナル日本の行動はただの自己満足ではないのか?


本気で抗議するなら、親中国の日経連=トヨタの不買運動を起すくらいの勢いが有るだろう。
駐日大使に手紙出して事態が好転すると思ってる馬鹿の集まりじゃないか?

情けない。
彼らも坊主殺害に協力してるんだよ。

日本国民に「駐日大使に手紙出して満足しろ」と洗脳かけてるんだから。w

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 00:46:12
>日本国民に「駐日大使に手紙出して満足しろ」と洗脳かけてるんだから。w

かなりうがった見方ですね。私にはそんな風には読めないですけど。
不買運動は効果的でないと思ってるから、やんないだけでしょ。
トヨタの不買運動やって、処刑をやめなきゃ中国から撤退するぞ、
とトヨタに恫喝させたところで、新しいイザコザの火種を撒くだけじゃん。
基本的には、アムネスティもダライラマと一緒で、話し合いによる非暴力主義ですから。


73 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 02:14:26
[転載]

匿名の親切な方が、英文メールのサンプルを書き上げてくれました。
文末の(YOUR NAME)に、ご自身のお名前とメールアドレスをご記入のうえ
お使いください。

【中国当局宛 死刑中止を求める嘆願書】

----- ↓ココから↓ -----

Dear sir ,

I am very concerned if the death sentence to imprisoned
Buddhist leader A An Zha Xi(Tenzin Delek Rinpoche)might be
executed when two-year reprieve will expire in either
December 2004 or January 2005.

He was framed for crimes he did not commit, because he is
seen as a threat to the Chinese government's control in his
home area of Lithang, Tibet. He did not receive a fair trial
and was denied access to lawyers of his choosing.

I join thousands of others around the world in urging you to
ensure that Tenzin Delek Rinpoche's death sentence is
overturned and that he is immediately released from prison.

Sincerely yours,

(YOUR NAME)←ココに差出人(あなた)の署名(お名前とメルアド)を記入して下さい。

----- ↑ココまで↑ -----

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 06:11:06
>>67
アホばかりだからさw

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 13:38:05
テロと仏教は無縁です。
テロリストは破門です。

       釈尊


76 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 13:59:42
ホントに中国共産党は許しがたいね。
共産党以外のものを信仰する奴は殺せ!だもんな。
やってることは資本主義そのもののクセして。
早く内乱が起きて滅びないかな。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 14:28:59

 この世から坊主を皆殺しにしろ

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 14:46:13
爆弾テロの犯人を重罪にするのはどこの国でも同じだろ

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 14:52:54
ほんとにやったんだったらな

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 14:57:30
>>78
普通の国だと、裁判は公開するし、弁護士もつけるもんなんだけどね。


81 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 15:11:45
>>80
弁護士がついてないってどこに書いてあるんだ?

アメリカなんかアフガンで捕まえたアルカイダのメンバーを
何年もキューバの基地に閉じ込めたまま、裁判にもかけずに拘束中だけどね。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 15:35:44
この坊さんは冤罪を訴えてるんだけど、
爆弾テロに関わっていないのかが、いま1つはっきりしないんだよな。
獄中から届けられたテープの内容を見ても、当日のアリバイについては触れていない。
ふつう本当にやってないのなら、獄外(と海外)へ訴える唯一の機会なんだから
自らの身の潔白について、できる限りの説明をするはずなのに。。。。

このお坊さんは「私は常に誠実であり続けているし、チベット人への利益と幸福のために献身してきたから冤罪だ」
と言ってるんだけど、これは捕まった反政府ゲリラや革命テロリストがよくやる典型的な「獄中アピール」の内容だよ。
爆弾テロの容疑は否定していないが、おまえらに俺を裁く資格はない!っていう。。。。

アムネスティも「裁判のやり方が不当、最高裁で裁かせないのはおかしい」「死刑そのものに反対、特に政治犯の死刑は」
という調子で批判してるけど、「無実の人を罪に陥れて・・・」とは言ってない。

「不当裁判」「不当判決」という非難は、反政府組織やテロリストの常套句でしょう。
日本でもそうだよね。


83 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 16:31:29
彼が冤罪かどうかはともかく、裁判はまともにやる必要があるだろ。
弁護士の出席も許されない事実上最初から形が確定してる形式的裁判だから、冤罪かどうかなんてわかるわけない。
死刑を決めるにしてはあまりに軽率だと思うけどな。
ちなみに中国の年間死刑者数はその他の全世界の全ての国の国の死刑者数の三倍以上。
一年に2000人以上がどんどん死刑になってる。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 18:45:55
1がリンク張ってる支援サイト(?)を見たけど

>2002年12月2日、中国政府は、テンジン・デレク・リンポチェ(トゥルク・テンジン・デレク)に、
>東チベットで起きた爆破事件に関与した容疑で2年の猶予期限付きの死刑判決を下しました(関連ニュース)。
>この執行猶予は2004年12月2日(木)から2005年1月26日(水)の間に期限切れとなり、
>12月2日以降はいつ死刑が執行となるかわかりません

これって、中国の死刑制度について、まったく無知だね。
「執行猶予付きの死刑」というのは日本には無い制度だけど、
「執行猶予2年の死刑判決」というのは、「2年間獄中でさらなる犯罪を犯さなければ死刑にしない」という意味。
つまり「12月2日以降はいつ死刑が執行となるかわかりません」じゃなくて
「12月2日以降は死刑が免除されます」って意味なんだよ。
つまりこのチベット人僧侶はまもなく死刑が取り消されるというのが真相。

この支援サイトを作った人間がまったく無知で、勘違いしてるのならいいのだが、
チベット亡命政府が、わざと「もうすぐ死刑になります!」と世界に流しているなら
結構悪質な宣伝だと思いますよ。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 18:49:03
ほんと?
あなたを疑うわけじゃないけど、人の命に関わることだから、
確証が得られる資料ってあります?

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 18:50:37
日本でも執行猶予付きの懲役刑というのなら、あるよね。
「執行猶予2年の懲役5年の刑」というのは
2年後の期限がきたら牢屋に入れられて懲役5年になるのではなくて
2年間さらなる犯罪を犯さなかったら懲役5年は免除されるという意味。

「執行猶予2年の死刑判決」というのも、それと同じだよ。
2年経ったら死刑は免除されるってこと。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 18:56:07
>>85
文化大革命を引き起こした張本人の江青は
1981年1月、最高人民法院特別法廷で「2年間の執行猶予つき死刑」
と政治権利の修身剥奪の判決をいいわたされた。
そして2年後の1983年1月に無期懲役に減刑。

今回と同じケースだね。
もうすぐ2年経つから死刑は免除されて、自動的に無期懲役に減刑されますよ。


88 :85:04/11/24 19:02:10
ふーむ、なるほど。
すいません、手間かけてしまって。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 19:02:55
死刑廃止を訴えている人権屋か?

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 19:05:27
>>89
じゃあ、S宗O派じゃないの?

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 19:06:33
いや、死刑廃止ではなくて、
無実(と目される)人の冤罪を晴らすという趣旨だな。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 19:09:36
本人は「やってない」とは言ってないのに?

93 :87:04/11/24 19:18:42
訂正

>自動的に無期懲役に減刑されますよ。

中国の刑法調べてみたら、「無期懲役か15年以上の懲役刑に減刑」でした。


94 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 19:20:56

♪ わ〜た〜し〜は〜やってない〜 け〜っぱくだぁ〜 ♪

95 :87:04/11/24 20:14:54
人騒がせな話だったようで

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 20:32:09
テロリストは死刑でいいのに。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 20:47:51
結局
珍権屋と嫌支那厨が早とちりして騒いでただけか。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 21:18:07
珍権屋や嫌中厨は、ホントは執行猶予つき死刑の意味を知ってて騒いでるんだろ。
「もうすぐ死刑になります」とデマ流して、署名やら何やらを集めて騒ぎ、
中国政府が最初からの予定通りに死刑を取り消しにすると
「私達の圧力で死刑を中止にさせました!」と宣伝する。
さも自分たちの手柄のようにアピールしようとしてるんだろ。


99 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 22:18:33
おまえら、あほだな。てか工作員なの?

>死刑は免除されて、自動的に無期懲役に減刑されますよ。

「故意による罪」を犯さなければ、という前提でしょ。
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/falu/200205/200205-left.htm
未だ、彼は非転向なんだろうから、故意による罪を犯したと言って死刑執行されることも十分あるよ。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/3305/UA/ua.html
「死刑を執行されるか、終身刑に減刑されることになるが、いずれにな るかは刑務所当局が地方検察局に提出する刑務所での彼の態度に関する報告書 の内容しだいである。」
てことです。

それに、今回の件はチベット支持グループだけじゃなく、アムネスティが強く反対してる。
アムネスティは国際機関だけあって、国内の珍権屋とは一線を画してると思うよ。

>本人は「やってない」とは言ってないのに?

「やってない」と言ってます。>>1のサイト嫁。あほ。



100 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 22:21:06
アムネスティって、要は人権屋の大ボスだろ?

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 22:26:08
アムネスティ日本について語ろう
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/rights/1094598749/l50


102 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 22:26:42
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
悲惨な人間の生き地獄――封建領主の荘園
http://maoist.netfirms.com/tib/nod111.htm
 封建農奴制度のもとでは、たくさんの農奴が、農奴主階級に骨の髄まで搾取され、
抑圧されていた。かれらは無償で労役にこきつかわれ、農奴主の思いのままに売買され、
抵当にされ、交換され、牛馬にも劣る生活をしいられて、先祖代々死線上であえいでいた。

1.1 労役の苦しみ
 雪が視界をさえぎり、寒風が骨を刺す。山は高く、道はつるつるに凍っている。
「ウーラー労役」にかりだされた農奴たちは、領主を背負い、ハダカ麦の大袋や酥油
(牛、羊の乳をにつめた食用油)の包みを背負って、でこぼこの険しい山路を1歩1歩あるいてゆく。


103 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 22:29:20
>>100 そういう面も大きいけど、国内の珍権屋と違って、中国や北朝鮮に手厳しい批判をしてるよ。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 22:34:36
>>102
それは、中狂がチベット侵略を正当化するためにつくったプロパガンダ。
南京の虐殺記念館と同じたぐいのやつだよ。
そんな塑像をわざわざつくってることからして、宣伝目的とまるわかり。

こっちも読んでみな。
http://www.tibethouse.jp/situation/height_of_darkness/Height_of_Darkness_2.html

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 22:38:24
>>102
そのサイト、URL削ってみればわかるけど、共産趣味のやつだよ。
中狂のプロパガンダを楽しむ趣旨なのに、間に受けてどうすんのw

106 :チベットの坊主は鬼だな!:04/11/24 22:55:22
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
2.2 人を食い物にする神権
http://maoist.netfirms.com/tib/nod221.htm
うす暗い経堂。袈裟をかけた鬼どもが、寺院の修復を名目に、子供を箱詰めにして、
土台の一角に生き埋めにしようとしている。泣き声を聞きつけた母親が、あたふたと
駆けつける。年老いた大工、労役にかりだされた農奴たちも、寺院めざしておしかける。

陰険な「生き仏」(ここでは上層のラマ僧を指す)が経文をとなえ、
鉄棒を持つ残忍なラマ僧は農奴の反抗を鎮圧しようとかまえている。
野獣にひとしいこれらのラマ僧は、子供を生き埋めにして、
封建農奴制度の残虐な支配を維持しようとするのだ

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 23:22:20
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
実にチベットは残酷な制度で、貧民はますます貧に陥って苦しまなければならぬ。
その貧民の苦しき状態は僧侶の苦学生よりもなお苦しいです。俗人の貧乏人は女房がある。
そこに子供でもできたらそれこそ大変です。どんなにその子供を育てても多少の金はかかる。
 その金はどこから借りるかといえば、地主から借りる他ない。借りたところで滅多に返せる
ものではない。返す見込みのない金をどうして地主(華族)が貸すかといいますと、その子が大きく
なった時に、その家の奴隷にするのです。それを見込みに金を貸してやるのです。
 というたところで、そうせ沢山の金は貸さない。むろん少しずつ貸して十円位になり、
その子供が十歳位になると、その十円のために15年も20年もただ使いをするという訳です。
ですから貧乏人の子供は「生まれながらの奴隷」で誠に可哀相なものです。

〜1904年 河口慧海師『西蔵旅行記』より〜

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 23:37:14
中狂は後から幾らでもありもしない罪をでっち上げて拘禁を繰り返すだろう。
死刑にするより卑劣だ。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 23:46:03
>>106-107は、ダライラマが統治していた頃のチベットは農奴制度があって悲惨だったから、
侵略しても問題ない、と言いたいんだね。
>>104のリンク先によれば、そんなに悲惨でもなかったようだけどね。
いろんな見方があるね。

ちなみに、チベット亡命政府の集計では、1950〜'84年の間に発生した武装蜂起による犠牲者、
中国共産党の統治政策に起因する餓死者、獄死や強制収容所での死者、拷問による死者や処刑者、
自殺者等の合計は1,277,387人となっている。。
これは全人口の約2割に当たる。またアムネスティもこれを認めている。

こっちはモーマンタイ?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/24 23:48:25
   ∧∧   
  / 中\
 (  `ハ´)<農奴を解放したアルヨ!
 ( ~__))__~) 
 | | |
 (__)_)

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 00:10:59
ここでさんざんがいしゅつ
http://www.google.co.jp/search?q=cache:pPTwDvOthuYJ:society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1073323219/l100+


112 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 00:25:37
>>99
>「故意による罪」を犯さなければ、という前提でしょ。
>未だ、彼は非転向なんだろうから、故意による罪を犯したと言って死刑執行されることも十分あるよ。

これはありえないね。
「故意による罪」とは刑務所内で新たに犯罪を犯すこと。
その坊さんの政治的思想やテロ行為に対する罪は、すでに「執行猶予つき死刑」で判決済み。
「私は冤罪だ」という姿勢を非転向で貫いても、新たな罪を犯したことにはならないよ。

一例を挙げるなら、87で指摘した「四人組裁判」では、
被告の江青は法廷で裁判官を「貴様らは反革命だ!」「文化大革命は正しかった!造反有理!革命無罪!」と叫び続け
法廷から外へ連れ出されたし、獄中でも非転向を続け、政治姿勢をまったく改めようとしなかった。
しかし、彼女は「執行猶予2年つきの死刑判決」とおり、2年後に死刑が免除され無期懲役に減刑されている。

「非転向」では死刑にならないんですよ


113 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 00:29:33
そんなに中凶が信用できるんだったらすりゃいいじゃん。w

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 01:10:51
>>112
うーん。
最近の中国は思想の弾圧のために死刑制度が「悪用」されている事実があるからなあ。
実際法がどのように適用されているのか、知ってる人いる?

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 01:14:36
はぁ?
80年代の中国と比べたら、
よっぽど思想弾圧は緩くなってるし、死刑も減ってるんだがなぁ。
80年代の中国なんてテレサ・テンの歌を歌っただけで「精神汚染」で逮捕だもんな。

嫌中厨は何でもまず偏見ありきだな。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 01:16:03
>>115
はぁ?
80年代が、今よりもっとひどかっただけだろ

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 01:17:51
>思想の弾圧のために死刑制度が「悪用」されている事実

事実を挙げてもらいたいね。
最近の事例で。


118 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 01:26:31
>>117 法輪功って知ってる?

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 01:29:41
>>118
ふ〜ん。
で、法輪功の思想の弾圧のために死刑制度が「悪用」されている事実があるなら
最近の事例をいくつか挙げてみてよ

120 :116:04/11/25 01:35:06
>>115
いや、おれ嫌中でも反共でもないし……
ただ中国の死刑者数のここ数年の凄まじさは、ウイグルやチベットの
いわゆる「分裂分子」への圧力の一つの現れだと思うよ。
共産党が逮捕して共産党が裁くわけだから、裁判の公正さを保つのも難しいし。
(弁護士の出席が認められないなど形式的な問題もあるし)
厳罰をもって犯罪に対処する、と言いながら、その対象はかなりの部分実質的な思想犯が占めている。
これは本質的には彼が冤罪かどうかの問題ではなく、
そういう中国社会の現状に対する一つの抗議、問いかけだと思うよ。

121 :114じゃないけど:04/11/25 01:40:40
>>119 グーグルって知ってる?

とりあえず、信用できそうなやつね。
http://rescue-yoko.org/jpn/articles/2003/07/030725_snpjm_all_3.htm
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/3305/ai/2003report.html
http://www.geocities.jp/dangdaizhongguo/hourintop.html

まったく自分で調べようとしないんだねw

122 :114じゃないけど:04/11/25 01:42:40
>>120に同意はするが、>>116は俺なんだけど・・・・

123 :114:04/11/25 01:45:05
>>122
間違えたorz

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 01:47:19
>>120
>ただ中国の死刑者数のここ数年の凄まじさは、

ここ数年、中国の死刑者の数は一体どれだけ増えてるんだい?
実際には2001年の2472人→2003年は726人へ減ってるんだがね。
それに中国では死刑判決を受けた者のうち、多くが「執行猶予付き」で8〜9割は執行されない。

>共産党が逮捕して共産党が裁くわけだから、裁判の公正さを保つのも難しいし。

それなら、日本の警察と裁判所のトップ(国家公安委員長と最高裁長官)は首相が任命しているが
「自民党が逮捕して自民党が裁くわけだから、裁判の公正さを保つのも難しい」と?

>厳罰をもって犯罪に対処する、と言いながら、その対象はかなりの部分実質的な思想犯が占めている。

かなりの部分とは何割くらいなのかな?
まさか「中国には泥棒や殺人犯は少ない、犯罪逮捕者の多くは思想犯」とでも言うつもりかな?

典型的な嫌中厨の偏見ですな。
思い込みばっかり。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 01:49:50
>>124
中国大使館から乙です。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 01:53:00
>>124
今となっては珍しい、典型的な中狂信者ですね。
乙です。


127 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 01:56:28
>>121
それ読んでみたら

>この教祖が本当に犯罪者かどうかは分かりません。
>死刑判決を受けた理由は"強姦罪"なんですが、中国では殺人以外でも死刑が適用されることは、
>皆さんご存じと思います。これも、本当に"強姦"かどうか分からない。
>この教会の女性信者が「教祖と肉体関係を持っただろう、そう言え」と拷問されたという証言が、
>アムネスティ関係から出て来ています。女性たちが拷問の苦しさを逃れるためにそういう証言をしたとすれば、
>それは事実ではないということになります。

強姦で死刑判決を受けた法輪功の関係者が、「強姦をしていないのに有罪にされた!思想弾圧だ!」というのなら分かる。
しかし、人権屋組織ですら、「本当に犯罪者かどうかは分かりません」「本当に"強姦"かどうか分からない」と言っている。

強姦をしていないのかどうか、自分たちでもはっきりしてないのに
なぜ「死刑を利用した思想弾圧」になるのかな?

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 01:56:41
>>124
2001年から減ってるのは当たり前。
その年から厳罰主義を発表して死刑が劇的に増えた。
当然世界中から批判があって段々減らす傾向になる。
それでもその死刑者数は異常だと思わない?
日本や米国、ヨーロッパの死刑者数を調べてみて欲しい。
それに執行猶予付きとはいえ、日本でも議論があるように
死刑までの猶予が長いと被刑者に精神的な苦痛が与えられる。
おれは死刑廃止論者ではないけど、中国のように死刑判決を乱発するのは国民のためにも正常な状態とは言えないはず。

>それなら、日本の警察と裁判所のトップ(国家公安委員長と最高裁長官)は首相が任命しているが
>「自民党が逮捕して自民党が裁くわけだから、裁判の公正さを保つのも難しい」と?
日本の自民党と中国共産党が同じ体系の政党だと本気で思ってるの?
それに中国には野党も無ければ批判的なマスコミも存在しないんだよ。
党内の議論はあっても党として決められたことは基本的に誰も逆らえない。

>かなりの部分とは何割くらいなのかな?
こんなのわかるわけない。公表してないんだから。
第一思想犯として裁かれるわけではなくて、なにか他の罪を捏造して
逮捕してるんじゃないかという疑惑が持たれてるわけだし。

129 :114:04/11/25 01:59:47
>>128はおれです。

>>127
もちろん彼が冤罪かどうかは誰もわからない。
ただ主たる証拠が(拷問によって無理に供述させられたかもしれない)告発という事実。
そもそもこんな疑惑が浮上すること自体、正当な裁判とは言えない。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:00:20
>>127
個々の事例は知らんがな。
そういう事例がぎょうさんのっとるやろ。
信用できるかできないかは、結局は個人の判断やわな。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:02:41
死刑の数が減ってるなら、「ここ数年の凄まじさは」と矛盾してるじゃん。

>死刑までの猶予が長いと被刑者に精神的な苦痛が与えられる。

それは同意だな。
日本じゃ死刑判決後30〜40年経って執行というのがザラなんだが。





132 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:04:46
>>129
>そもそもこんな疑惑が浮上すること自体、正当な裁判とは言えない。

人権屋がケチをつけたら、それ自体で正当な裁判じゃなくなるのか?
日本の人権屋もいろんな裁判にケチつけてるぞw

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:07:35
「信用できるかできないかは、結局は個人の判断」になるなら、
それは「事実」とはいえないね

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:09:29
>>132
横レスですまんが、
この坊さんの裁判のように、公開かつ弁護人がつかない裁判は少なくとも正統な裁判とは言えんでしょ。
上の方でも出てたけど、アメリカがグァンタナモとかでやってるのも相当酷いようだから、アメリカが非難する資格あんのかよとは思うけど。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:11:46
>>133
なんで?
事実が客観的にわからないから、個人の判断で事実を推定するんでしょ。
ばかじゃないの?


136 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:13:31
>>135
個人の勝手な判断で推定したような事実なら
「事実がある」とは言い切れませんな。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:16:13
>>136
だから、アムネスティは「疑いが強い」とか言ってるわけ。
証言や証拠物品を元にしてるんだから、確定的なことは言えんでしょうが。
なんか、あんたの論法、中狂の詭弁そっくりだねw


138 :114:04/11/25 02:18:45
>132
裁判の形式そのものが被告に不利なように作られてるのはどう考えても問題だと思うよ。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:19:35
中国の司法制度が暗黒なのは大昔からだよ。

140 :114:04/11/25 02:22:48
>>131
減っているのは2001年があまりにも多すぎたから。
確か1998-2000年間の死刑執行数を公表している中国以外の国で行われた死刑の数を、
その2001年の中国の数字は上回ってる。これは本当にあり得ない数字。
しかも執行された者の数字だから、執行猶予付き死刑は更に沢山いる。
加えて執行猶予と言っても(もし拷問や罪の捏造が本当に日常茶飯事なら)いつでも死刑にされうるし、
再逮捕される危険もある。被刑者の精神状態を考えると思想の弾圧、自治区独立の未然阻止と見られても仕方ない状況だと思う。

141 :114:04/11/25 02:24:28
>1998-2000年間
ごめんわかりづらかった。これはこの三年間全てを足して、ってこと。
他の国全てが三年かかって死刑執行した数を上回る人数を中国は一年で死刑にしてしまった。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:27:29
>>137
事実が問題にされてるのは
114の発言の「事実」なんだが。


143 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:29:34
おれ、114じゃないからわからんけど、立場は同じみたいだから、応援してます。
>>114(,,゚Д゚) ガンガレ!

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:30:18
死刑の数が多いのはわかったから
「中国は思想の弾圧のために死刑制度が「悪用」されている事実」
という事例を挙げてくれや。

>被刑者の精神状態を考えると思想の弾圧、自治区独立の未然阻止と見られても仕方ない

強姦や殺人や麻薬犯の死刑囚が多いのが、「思想の弾圧、自治区独立の未然阻止」
とかいう突飛な発想は抜きにしてなw



145 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:32:14
>「中国は思想の弾圧のために死刑制度が「悪用」されている事実」
>という事例を挙げてくれや。

それは、>>121でがいしゅつでは?


146 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:32:40
中国流では、面倒臭い奴は殺すのが一番。死人はもう噛み付かないから。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:32:54
だいたい現在の中国では、政治的な犯罪だけでは死刑にならないんだがね。
数百万数千万の未曾有の犠牲者を出した文化大革命のリーダー・江青ですら
「執行猶予付きの死刑」で死刑にならなかったんだから。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:33:49
>>145
121は127で反論され済み

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:35:53
この坊主の爆弾テロじゃ何人死んだんだ?

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:38:31
>>127はほんの一部分じゃん。
>>121のアムネスティリポートより。

政治的介入により死刑が引き続き広範囲かつ恣意的にまた頻繁に判決されている。「厳打」キャンペーンが開始されてから死刑執行の増加が見られるようになった。
以前は拘禁刑が下されていた犯罪に対しても死刑を適用する傾向がある。死刑判決は2002年を通して増加したが、とくに11月の中国共産党大会への準備期間中に多く見られた。
薬物犯罪や暴力犯罪だけでなく、脱税や売春あっ旋などの罪により処刑された人もいる。
限られた資料によると、2002年末までにアムネスティは1921人の死刑判決と1060人の処刑を記録したが、実数はこれをはるかに上回ると思われる。
執行は銃殺や薬物注射によるもので、判決後数時間以内に実施されることもあった。拷問による自白に基づいた誤審が前年までに数件発覚したという報告もあった。
6月、国連国際麻薬撲滅デーの日に麻薬関連の犯罪により中国全土で少なくとも150人が処刑された。


151 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:42:21
>>150
それも「思想の弾圧のために死刑制度が「悪用」されている事実」の事例にはなってない。

国家的イベントの際に、集中的に犯罪取締りが行われるのはどこの国も大なり小なり同じ。
日本でも東京サミットや沖縄サミットの時に暴力団の集中取締りがあったし
大阪の花博の時も、大阪市内で風俗店の厳重取締りがあったよ。

>薬物犯罪や暴力犯罪だけでなく、脱税や売春あっ旋などの罪により処刑された人もいる

これじゃ思想弾圧とは関係ないね。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:45:43
党大会の時に政治犯が一斉検挙されて大量死刑になった・・・というなら、話がわかるけどね。
ミャンマーあたりではそういうことがありそうだが、最近の中国じゃ聞かないね。

153 :114:04/11/25 02:46:40
ttp://www.faluninfo.jp/phss.htm

法輪功関係で一つ。
これは完全な法輪功サイドのサイトなので(特に数字については)割り引いてみる
必要はあるけど、なかなか衝撃的な画像、映像だと思う。

>>144
>「中国は思想の弾圧のために死刑制度が「悪用」されている事実」
>という事例を挙げてくれや。
正直に言って上記に上げられたような幾つかの事例を、
>強姦や殺人や麻薬犯の死刑囚が多いのが、「思想の弾圧、自治区独立の未然阻止」
>とかいう突飛な発想は抜きにしてなw
本気で↑のように考えてるなら、あなたにそれを説明するのは無理だと思う。

そもそも厳罰主義は本来あなたの言うように法家思想をバックボーンに、
あらゆる罪を厳罰に処すという中国の伝統に沿ったものではあると思う。
ただ閉鎖的な社会でのことだから、ウイグル、チベットの分裂分子は
テロリストに仕立て上げられて簡単に死刑になってしまう。
この死刑者数の中に、もちろん思想によって殺されたと分類された人はいない。
法輪功の場合は刑務所や精神病院で拷問によって思想転向を強要されているけど、
同様に罪の捏造のために自白を強要しているという報告もある。
これを実証することはもちろん不可能な場合が多い。
でもだからと言ってあなたは本当に中国の説明を信じることができるの?

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:46:44
たいてい思想弾圧には、他の犯罪を口実にするよね。


155 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:49:28
>>153
>これを実証することはもちろん不可能な場合が多い。

ならば、114が言う「中国は思想の弾圧のために死刑制度が「悪用」されている事実」
とは実証不可能だけど俺は事実だと思う!ってことだな。

それは「事実」って言いませんww

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:50:08
>国家的イベントの際に、集中的に犯罪取締りが行われるのはどこの国も大なり小なり同じ。
>日本でも東京サミットや沖縄サミットの時に暴力団の集中取締りがあったし
>大阪の花博の時も、大阪市内で風俗店の厳重取締りがあったよ。

こういう発想ができるの、素敵だね。
死刑だよ、死刑。日本ではありえないよ。


157 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:51:41
>>150
>6月、国連国際麻薬撲滅デーの日に麻薬関連の犯罪により中国全土で少なくとも150人が処刑された。

良いことだと思うが。

日本も国連加盟国なのに、国連国際麻薬撲滅デーの日に麻薬関連で何人検挙したんだ?
覚せい剤野放しだぞ。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:52:34
なんだ、死刑廃止論者か・・・

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 02:56:15
人権屋はチベットのテロ坊主より、麻原ショーコーの死刑に抗議しろよ。
宗教弾圧だし、尊師は同じ日本人だろ!

160 :114:04/11/25 02:57:11
ttp://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040820_phss.htm
上に上げたページで特にこれを見て欲しい。
感情に訴えるわけではないけど、拷問は実際に行われているし、
措置入院中、収監中の死亡もかなりの数に上るはず。
もちろん公表されたものではないから「事実」ではないかもしれないけどね。

>>155
法的に立証されたことだけが「事実」なんだろうか。
政府が公表した数字だけが「事実」だろうか。
言葉遊びに陥らないように、真剣に考える必要があると思うよ。
君の言う「事実」だけを見れば、中国には問題はないかもしれない。
ただ異常に死刑の執行が多いだけ、ということになる。
罪状は強姦や麻薬、テロなど中国では死刑になる可能性の高いものばかり。
確かにどこにも不自然なところはない。これが君の言う「事実」。
仮におれの言ったことが事実でないにしても、上にあげたようなことは果たして本当に事実だろうか?
『事実』を明らかにするためにも、問題提起は必要ではないだろうか。

161 :114:04/11/25 02:59:59
>>158
おれのこと? 死刑反対論者ではないよ。
ただ日本人だから当然民主主義者ではある。
死刑がいらないというのは極論だけど、あまりにも軽率かつ密室的な捜査と、
形式的な裁判だけで死刑を乱発するのは行き過ぎだと思うよ。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 03:02:19
どうやらここの嫌中厨は、法輪功の信者なようで。


163 :114:04/11/25 03:04:09
>>159
麻原は正当な権利を認められ、その結果死刑になるかもしれないけれど、
テンジン・デレク・リンポチェは法的に自分を弁護できないまま死刑を宣告された。
少なくともおれは死刑に反対しているわけではなく、当然守られるべき権利について抗議してるつもり。

164 :114:04/11/25 03:06:37
>>162
上にも書いたけど嫌中でも法輪功でもないよ。
中国は好きだよ。中国語も習ったことがある。
ただ中国は好きでも中国の社会体制は明らかにおかしいってこと。
中国について何か一つでも批判したら嫌中? んなアホな。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 03:09:45
この坊さんは死刑を宣告されてないって。
執行猶予付きだから死刑にならん。
人権屋と嫌中厨が騒いでるだけ。

執行猶予が付いたら実刑じゃないんだよ、わかる?


166 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 03:12:35
ハイ、私は嫌中で法輪功ですとは言わないよな・・・

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 03:13:51
ちょっとあてはめてみますた。

詭弁のガイドライン
http://that.2ch.net/gline/kako/1028/10288/1028811653.html

3:自分に有利な将来像を予想する
「この坊さんは死刑を宣告されてないって。執行猶予付きだから死刑にならん。」

4:主観で決め付ける
「114が言う「中国は思想の弾圧のために死刑制度が「悪用」されている事実」とは実証不可能だけど俺は事実だと思う!ってことだな。
それは「事実」って言いませんww 」

6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
「人権屋はチベットのテロ坊主より、麻原ショーコーの死刑に抗議しろよ」

11:レッテル貼りをする
「なんだ、死刑廃止論者か」   
「どうやらここの嫌中厨は、法輪功の信者なようで」



168 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 03:17:05
ニュース極東板にスレ勃ちますた
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1101318383/l50


169 :114:04/11/25 03:19:52
>>165
いや、死刑は宣告されてるでしょ。
執行猶予がついても死刑は死刑。
実刑が無いと言うけど、裁判自体は明らかに正当なものじゃない。
しかもこの僧侶だけじゃなく、一緒に捕まった従者は秘密裁判後すぐ処刑。
テンジン・デレク・リンポチェに実刑がくだらなかったのは、彼の影響力が大きいからに過ぎない。
この点を見ても裁判において法がどれほどの意味と実効力を有しているかわかる。
ttp://www.tibethouse.jp/news_release/2003/030126_ttd.html

それと上のほうにテンジン・デレク・リンポチェ自身は冤罪だと言ってはいない、
というレスがあったけど、この記事によるとそれは間違いみたい。
ttp://news.bbc.co.uk/hi/chinese/news/newsid_2682000/26825832.stm(台湾のサイト)

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 04:32:51
>執行猶予がついても死刑は死刑。

法輪功信者がまた詭弁を言い始めたな。。。。


171 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 04:41:09
>>169
自分で貼ってる記事をよく読んでみたら?

従者のほうは【爆弾事件を起こした】罪
坊さんは【爆破事件に加担した】罪

起こしたと加担したの違い、わかりますよね?
前者は死刑、後者は執行猶予つき。

この点を見ても、君の偏見と思い込みぶりがよくわかる。


172 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 05:13:53
169の頭の中じゃ実行犯も教唆や幇助も区別がつかないんだろう。
よくそれで法の意味とか人権とか言ってるなw

173 :114:04/11/25 06:10:21
>>170
死刑の重さわかってますか?
人権の中の最たるものを国家が奪うわけだから、
慎重にも慎重を期さなければならないものだと思う。
それにこの場合の執行猶予は猶予期間が終わったら安心、という類のものでもない。
その先には強制収容所や刑務所での終身刑が待っていて、
しかもその中では拷問やそのための死などが相当数起こっているとされている。
もっともそれ以前に問題なのは死刑判決が出るまでの経緯だと思うけど。

>>171.172
死刑にするつもりならテロ幇助でも十分死刑になりますよ。
死刑に対するハードルが低い国家だから。
中国では1997年以降殺人、強盗、強姦はもとより窃盗でも死刑を宣告できるようになってる。
死刑が執行されなかったのは第一に彼の宗教的指導者としての立場が考慮されたから。
これは君たちが言うような法に照らして云々という問題ではなく、政治的な問題だと思うんだけど。

174 :114:04/11/25 06:18:50
ちなみにその1997年の刑法改正では確か60ほどの罪に対して死刑を宣告できるようになったはず。
売春や暴行でも最悪死刑。これ自体は当然その国家や民族の価値観があるので何もいうことはない。
ただ問題なのは審理が十分に行われているかということ。
おれは死刑廃止論者ではないから死刑の存在そのものが人権侵害だとは思わないけれど、
法や国家に対して個人が無防備のまま密室で裁かれ死刑が宣告されるのは正当な裁判とは言えないのでは?

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 09:26:10
よその国の法律になぜそんなに必死になる。
俺達に関係ないじゃん。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 10:26:04
>>175の頭の中じゃ、冤罪かも知れない人が死刑にされるのは大した問題じゃないんだね。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 10:28:22
>俺達に関係ないじゃん。

普段の生活レベルでは、そんなに関係ないだろうね。
政治レベルでは、わりと関係してくると思うよ。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 10:44:38
>>171

>>従者のほうは【爆弾事件を起こした】罪
>>坊さんは【爆破事件に加担した】罪

これを実際にやったかどうかが一番問題なわけ。
被疑事実の認定プロセスが不公正だ、とアメリカとアムネスティが批判してるわけ。
中狂信者はすぐ論点をずらすね。w


179 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 10:59:38
>>173-174で114氏が言いってることを俺なりに言うと

・中国の裁判では、死刑が恣意的に出せるようになってるんじゃないか
・量刑が重すぎることそのものよりも、裁判が体をなしてない

ということですな。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 12:04:43
>>179
>・中国の裁判では、死刑が恣意的に出せるようになってるんじゃないか
刑法で規定された範囲内で、裁判長が恣意的に死刑を出せるのは、どこの国でも同じ

>・量刑が重すぎることそのものよりも、裁判が体をなしてない

裁判はその国の法律にもとづいていれば、ちゃんと成立しているわけだろう。
日本には陪審員の制度がないが、陪審員のある国からすれば「裁判が体をなしてない 」とも言われかねないしな。



181 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 12:29:19
>>170
>死刑の重さわかってますか?
>人権の中の最たるものを国家が奪うわけだから、

出た!死刑廃止論者の決めゼリフww


182 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 12:52:04
180は、この弁護人がつかなかったチベット人僧侶の裁判も、中国の刑法で規定された範囲内で決まったことだから問題ないといいたいわけですね。


183 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 13:08:15
>>173

国が死刑にしなくても呪殺すれば死ぬじゃん・・・

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 13:10:15
>>182
その国の法律で規定されている範囲によって行われてるなら問題ないね。
182はその国の法律に基づいていても、自分が気に食わないと全て「不当」だと言うのか?

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 13:23:35
一方的なソースだけだと、判断つかない部分があるな。

亡命政府側のサイトによると、被告の僧侶には弁護士はついていたようだが
裁判での立会いは認められなかった。
これは弁護士なしで裁判が行われたのか、
それとも亡命政府側が選定した弁護士が「資格不備」などで認められず
国選弁護士などがついたのか・・・なんとも言えんな。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 15:06:16
この爆弾事件では一体何人死んだんだ?

187 :114:04/11/25 15:32:28
>>181
どこが間違ってるのか書いてくれないとあなたのレスの意味がわからないですよ。

>>184
仮に法が完全なものであっても、不適切な捜査が行われ、
外部から閉ざされた環境で裁かれるなら、「不当」じゃないだろうか。
中国は法治国家ではなく人治国家であると言われて久しい。
確かに近代的成文法はあるのだけれど、(その内容は云々言わないとして)
その運用は官僚やもっと言えば中国共産党が決定してしまう。
これは賄賂や人脈などの影響はもとより、中国共産党の路線と相容れない思想の持ち主にも不利に働く。
更に捜査の問題もある。捜査方法が不透明で、未だに拷問に基づくと思われる自白、告発が証拠として提出されている。
これでもあなたに言わせれば問題はないというのだろうか。
それはまさに批判に対する中国共産党の言い分である「不当な内政干渉」と一緒で、
「自分の国の中で自国民をどうしようとおれたちの勝手だ」という結論に行き着く。
これは取りも直さず独裁者の論理だし、結局の所、一側面から見れば中国は一党独裁の国。
君のように国家というものを原理的に見てしまうと、国を形成しているのが個人であることが見えにくくなってしまう。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 15:43:12
>>187
>仮に法が完全なものであっても、不適切な捜査が行われ、
>外部から閉ざされた環境で裁かれるなら、「不当」じゃないだろうか。

その国の法に基づいた捜査なら、それで適切。
裁判の公開、非公開についてもその国の法律による。
非公開の裁判がすべて「不当」なら、アメリカを含めた多くの国の
軍事裁判なども不当ということになるな。

その国の裁判制度を無視して、法に基づいて判決の出た被告を「釈放しろ!」と横槍を入れるのは
それこそ内政干渉であり、不当だとも言えるぞ。



189 :114:04/11/25 15:52:54
>>188
それは価値観の違いですね。
あなたは結局の所、国家、法律、そして国家権力による捜査がどんなものであれ、
国家は国家であるが故に常に適切であり正当であると言いたいように見えます。
国家や民族の中に個人を帰納するこういった思想は、単一民族に近い民主主義国家では真理
(あるいは真理だった)かもしれませんが、中国のような一党独裁の多民族国家に当てはめるにはとても危険な概念です。
それから中国は捜査方法として拷問を法的に認めていないと思いますよ。
それから軍事裁判と同列に論じるのは間違っているのでは?

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 15:54:23
なんで中共擁護するような奴がいるのキモチワル
中国右翼はさっさと国へ帰れや

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 15:57:00
>>189
この坊さんは「拷問された」なんてテープで証言してないんだが。
嫌中妄想はどんどん広がるねw

192 :114:04/11/25 16:00:56
>>191
中国における一般的な話をしているつもりですが。
それにあなたはこの僧侶だけに限って上述のようなレスをしているんですか?
それならそれこそおかしな話ですよ。

193 :114:04/11/25 16:02:42
それとできればなぜ中国の社会や体制をそこまで完全に肯定できるのか、それを教えて欲しいです。
おれはかなり親中なほうだと自分で思いますが、それでもこういった部分には反発しますから。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 16:04:51
>>192
お〜やおや、またもや話をすり替えちゃったねw

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 16:05:29
それとできればなぜダライラマ時代の社会や体制をそこまで完全に肯定できるのか、それを教えて欲しいです

196 :114:04/11/25 16:11:07
>>194
どこがすり替えなのか指摘してくれなければ、少しわかりません。

>>195
? なんの話ですか?
中国共産党が解放したというダライラマの「西蔵農奴制」の話だとしたら、
全く関係がないことだと思うんですが。
というより、これでは独自の文化、社会制度があったことは中国共産党が認めてるように見えるんですが。
仮に人権が無視されていたとして、それを「解放」したのだから独立してはならないというのもおかしな話です。
第一中国自体、日本に支配されていれば反右派闘争〜文革などもなく今より発展したでしょうが、
それを心の底で認めながら、それでも抗日戦争は正しかったと考えているはずです。
何故かというと、それはアイデンティティーの問題であって、チベットの農奴制度とやらは
本質的にチベット人の問題であり、仮に独立したとしたら、その後チベットの国内問題として提起すべきものだからです。
すくなくともおれはそう思いますが。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 16:13:37
>第一中国自体、日本に支配されていれば反右派闘争〜文革などもなく今より発展したでしょうが

なんだ、SAPIO読みすぎの馬鹿ウヨかいな・・・。


198 :114:04/11/25 16:16:16
>>197
仮定の話ではありますが、欧米が投資した金額、インフラなどを考えても
中国の発展は今より早く、広範囲に渡っていたでしょうね。
ただしだからといってそれが正しいとは書いていません。よく読んで下さい。
奴隷として発展するより、自らの主人として生きることを望むのは、どの民族でも同じです。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 16:18:39
だいたい、戦前の中国が発展できなかったのは
日本や欧米列強が自らの利権の代理人たる軍閥にてこ入れして
国民党の中央政府による統一を妨害し、
あげくの果てに日本は軍事侵略して中央政府を重慶の山奥へ放逐したからだよ。
その後の内戦で共産党が政権を握り、反右派闘争〜文革などが起きたのも
もとをたどれば日本による侵略で国民党政権が疲弊したから。

嫌中はともかく、大日本国粋主義はなんとかしたまへ。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 16:26:58
ダライラマは独立を主張していないんだが。中国人を「兄弟姉妹」と言ってるし。
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/030911_voa.html

>私たちの最終目的は、チベットが文字通り自治を行うことです。私が言うチベットの自治とは、
>チベットの文化と環境が中華人民共和国内で保護されることが完全に保障されることを指しています。
>もちろん、目的を達成するのは容易ではありません。より多くの忍耐、より大きな決断力が必要でしょう。
>それに付け加えて、目的を達成するには、中国の兄弟姉妹にもっと事実に目を向けてもらうことが必要です。

>2、3年前、確かに私は、中国からの独立を主張するチベット人を説得するために、ダライ・ラマという
>精神的な権力を彼らに行使すると表明しました。今もなお、彼らを説得できると確信しています。
>私たちは、長期過程において、側面にこだわり続けるのではなく、相互利潤を得られるよう考えていく
>べきだと思います。世界は、絶えず変動し続けています。近代経済の流れにおいて、分裂が私たちの
>最大の関心ではなく、さらなる統合と協力が最大の関心なのです。

>■VOA
>それでは、チベットが中国の一部であると断言できますか。
>■ダライ・ラマ
>これは、ひとことでは言い表せません。1950年から1951年にチベット自治区で
>「チベットの平和的解放のための措置に関する十七カ条協定」(通称「一七カ条協定」)
>が締結されて以来、チベットは中華人民共和国の一部、自治区になりました。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 16:27:55
ダライラマは中華人民共和国の恩恵による経済や文化の発展を期待し、台湾独立には反対。

>■VOA
>中国政府は、猊下のチベット帰還に伴って三つの条件をくり返し提示しました。
>一つめは、チベットの独立に執着しないと同時に、各国を訪問して政治指導者と会見する
>「国家分裂行為」をやめること。二つめは、「チベットが中国の統治下である」と宣言すること。
>三つめは、台湾は中国の属省という立場をとること。この三つの条件について、
>賛成する条件、同意できない条件はございますか。

>■ダライ・ラマ
>本質的には、全てに同意しています。一つめの条件については、私は常にチベットの
>外で暮らすチベット人に、独立よりもむしろ、相互が同意可能な解決策を見つけるべきで
>あると説き続けてきました。私たちの最大の関心事であったチベットの独立よりも、
>チベットが中華人民共和国の恩恵で経済が発展し、チベット文化や環境が中央政府に
>よって保護されれば、多大な利潤を得る可能性があると思うのです。
>だから私は、他の二つの条件に関しても、私達の最終目的は、すでに、本質的に相互の
>同意によるものであると考えています。

>台湾訪問のもう一つの理由は、人々が自らを台湾人と主張しているかいないかに関係なく、
>自由を持つ中国社会である台湾と比較的自由に話ができるからです。もし中国本土を訪問
>できる機会があれば、明らかに本土訪問を選びますが、今まで、その可能性が一度もなかった。
>中国の兄弟、姉妹と自由に意見交換ができるのは台湾だけなのです。もし私がチベットの独立を
>強く求めたら、チベットが中国の一部である立場の台湾を訪問する機会はなかったでしょう(笑)。
>しかし私はチベット独立の意志がないことを証明するために、台湾訪問の招待を喜んでお受けしているのです。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 16:28:16
ダライラマは香港人の不満よりも中国政府の寛容さに注目すべきと訴え、中国の「1国2制度」を賞賛。

>■VOA
>視聴者から猊下に、「香港のように、チベットに合った一国二制度を望んでいますか」という質問がありますが、
>それは猊下が望んでいることですか。

>■ダライ・ラマ
>1951年に締結された一七カ条協定は、確かに「一国二制度」の精神が基本になっていると思います。

>香港の人々は「一国二制度」に満足しているようですが、最近、何らかの障害が生じているのではありませんか。
>しかし私は、香港の人々の憤慨をじっと受け止めている中国政府の態度に注目してほしいと思います。
>中国政府は明らかに香港の現状を現実的に捉えているし、彼らの態度から忍耐が感じられる。とてもいいことですね。
>天安門政策を押し進めているわけでもない(笑)。とても肯定的だと思います。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 16:39:32
>>198
>奴隷として発展するより、自らの主人として生きることを望むのは、どの民族でも同じです。

ダライラマは自らの主人として生きることよりも、
ご主人様の恩恵で発展し利潤を得ることを明らかに望んでいる。
亡命政府のサイトで公言してますもん。

>チベットが中華人民共和国の恩恵で経済が発展し、チベット文化や環境が中央政府に
>よって保護されれば、多大な利潤を得る可能性があると思うのです。




204 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 17:13:28

ダライラマは独立を否定して、中国の一部として仲良く発展していこうと言ってるのに
一部の人権ゴロや嫌中厨が煽り立てて「チベット独立」だと騒いでるってことでOK?



205 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 17:19:46
ただ香港の一国二制度っていうのは経済原則の併存ですよね。
トウ小平の頃からチャイナは自由主義的経済への指向があったから
香港の二制度は多分よかったんでしょう。むしろ渡に船だった。

しかしチベットはそうはいかんでしょうな。
チャイナの要人たちは、文革は行き過ぎだったと反省することはあっても
文革自体が間違えだったと反省する人はほとんどおらんですな。

結局、あそこの共産主義なり毛沢東主義というのは漢民族中心の
ナショナリスティックなものであるわけで、それでいえば、
周辺属国のイデオローグじみたものは絶対に認められないわけやね。

そういうところから「チベットは五千年前から中国の領土」とか言う
人間も出てくるんだろうけど(笑)


206 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 17:20:03
もはや完全に板違いだな。

207 :205:04/11/25 17:26:41
書いているあいだにレスがついている。
やはり皆さんえらい興味あるんですかな(笑)

>>204
仲良く発展するのなら、それは利害がある周辺国には面白くない者も
おるだろうけど、大いに結構なことですな。

ただ「仲良く」というのがどういうことなのか。

チベットは一国二制度は昔から主張してますな。友好的です。
それでこの問題が好転しないということはどういうことでしょう。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 17:28:52
>>205
>文革自体が間違えだったと反省する人はほとんどおらんですな。

1981年6月27日から29日まで北京で開催された中国共産党第11期6中全会で
決議された「建国以来の党の若干の歴史問題に関する決議」で
「文化大革命はいかなる意味でも革命や社会進歩とはいえない」、
「指導者が誤って発動し、反革命集団に利用され、党と国家、各民族人民に
重大な災難をもたらした内乱」だということで、とっくに否定されるよ。


209 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 17:36:31
だいたいトウ小平なんか副首相だったのが
文革で失脚させられて、牛小屋で何年も強制労働させられてたんだろ?
息子は半殺しの目に会って、今でも車椅子生活だしな。

文革自体が間違いだったと当たり前のように公言しとるわい。


210 :205:04/11/25 17:39:57
>>208
そうでしたか。勉強になりました。
いや、わたしは実際に向こうの人と話した経験だったのですが、
そういうのは知らなかった。

ただそういう決議などを出しながら、天安門もやらかす、チベットも
ああいう状態となると、これはもう度し難いですな。

わたしは仏教も道教も日本に教えてくれた、中華思想などと
ふんぞりかえらない悠然としたチャイナが好きなんですが。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 17:51:50
>>210
今の中凶指導部は若い頃に反右派闘争に引っ掛けられたり、
文革で打倒されて復活した人の流れだからな。

212 :114:04/11/25 19:07:25
>>199
>だいたい、戦前の中国が発展できなかったのは
>日本や欧米列強が自らの利権の代理人たる軍閥にてこ入れして
>国民党の中央政府による統一を妨害し、
>あげくの果てに日本は軍事侵略して中央政府を重慶の山奥へ放逐したからだよ。
>その後の内戦で共産党が政権を握り、反右派闘争〜文革などが起きたのも
>もとをたどれば日本による侵略で国民党政権が疲弊したから。

↑これ本気で言ってるんですか?

213 :114:04/11/25 19:08:55
>その後の内戦で共産党が政権を握り、反右派闘争〜文革などが起きたのも
>もとをたどれば日本による侵略で国民党政権が疲弊したから。
文革も反右派闘争も日本のせいですか?
しかもそうでなければ「大日本国粋主義者」だと仰る。
どういう思考が行われているのか皆目見当がつかないんですが。

214 :114:04/11/25 19:17:34
ダライ・ラマは確かに独立を諦めてますが、だからといって現状を受け入れているわけでもありませんよ。
またチベットには武闘派のチベット独立指向グループもいて、テロを起こすならこういう人たちでしょう。
この僧侶はダライ・ラマ派だから、その点でも容疑が疑わしく見えてしまう。
ダライ・ラマは流石にノーベル平和賞もらってるだけあって平和的だけど、
「チベット人による自治」は諦めてはいないと思う。実際チベット自治区といいながら、
主要なポストの大部分は漢人が占めているし、計画的な漢人移住と土地の事実上の接収で、
チベット自治区の中でさえこのままではチベット人が少数民族になる可能性もある。
(他の自治区では実際そうなりつつある。ウイグルとか)
ところでダライ・ラマのノーベル平和賞受賞も天安門事件の翌年だから、
中国へのあてつけの意味も込められているんだよね。中国は凄く反発したけど。
非武装闘争は確かに評価はされるけど、ダライ・ラマが独立路線を諦めたことで、
チベット自治区では逆にチベット人の分裂が進んでしまったというのも事実だと思う。
テロを起こしてるのはもはや武装闘争にしか希望を見いだせなくなったそういう人たちだと思う。

215 :114:04/11/25 19:23:08
ところで毎年チベットから(生き残って国境を越えることができた人だけで)2000〜3000人がダラムサラへ亡命してますが、
この人たちはここに幾人かいる狂熱的中国支持者からすると、正当な政府の正当かつ適切な処置を否定する、テロリスト予備軍ですか?
事実としてのこういう現象をどう捉えているのか、ちょっとわからない。

216 :114:04/11/25 19:42:11
この亡命者数を北朝鮮からの脱北者と比べてみる。
脱北者については正確な数がわからないので、韓国に入国した人たちだけで見ると、
南北分断以降、韓国に入国した北朝鮮住民数がやっと5000人を超えたのが、今年2004年の9月6日。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/northkorea/archive/news/2004/09/06/20040906org00m030030000c.html

しかも北朝鮮の人口は現在約2000万人、チベットは解放以前600万人のチベット民族がいたと言われている。
脱北者の数よりもチベットからの亡命者のほうが実数の上でも比較の上でも圧倒的に多い。
普通に考えれば、この事実は北朝鮮人民が北朝鮮で感じている苦痛以上に、
チベット人が圧制に苦しんでいると見ることができる。これにはもちろん、民族的アイデンティティーの問題もある。
これでも中国を全面的に肯定できるというなら、それはもはや信仰ではないだろうか。
当然だけど一つの国家には長所も短所もある。
ことチベット政策やそれに用いられている裁判制度は間違いだとは思いませんか。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 19:42:28
今夜10:10からBSでチベットサッカー特集やるよ!

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 22:10:55
単純に、チベットの方が亡命しやすいってだけのことでは・・・。

219 :114:04/11/25 22:35:59
>>218
逆になぜそういう発想になるのかかなり疑問ですね。
地形的な条件を見てもそうは思えませんが。
国境警備に就いている軍の人数はちょっと資料が見つからないから比較できないけど。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 23:28:33
で、結局、刑の執行はどうなった?

221 :114:04/11/25 23:36:47
>>220
今執行猶予中、また何か嫌疑をかけられない限りは死刑にはならないと思う。
ただ強制収容所での服役(おそらく終身刑)が待ってるけど。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 01:48:03
>>221
強制収容所?
君は相変わらず思い込みの偏見だけで書いてるね。

この坊さんが服役してるのは刑務所ですよ。
執行猶予が解けて無期懲役あるいは有期懲役になっても服役するのは刑務所。
中国の収容所ってのは、まったく別の施設で
売買春、窃盗など軽犯罪者が収容されるところ。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 01:54:24
>>218
チベット人は遊牧民だからね。
昔から何百年にもわたってヒマラヤの国境を越えて
ネパール北部やシッキムなどとは日常的に行き来があったし
岩塩の隊商でインド方面へも往来していた。
共産党政権になってもこれらの往来は続いていたんだよ。
だから住みにくくなれば移動するということは昔から当たり前のようにしてきたし
亡命しやすかったという条件はあるだろうね。

朝鮮人のように農耕定住民で先祖代代同じ土地を耕してきた民族とは
「別の土地に移動する」という概念が根本的に異なっている。

219は単なる無知&相変わらずの偏見丸出し君。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 02:01:02
だいたいさ、韓国と北朝鮮の国境線って、何重にもわたって鉄条網があるし
双方とも幅数キロにわたって立ち入り禁止区域になってるんだが。
いまでも一応戦争状態が続いている(国境はあくまで休戦ライン)から
北朝鮮軍はもちろん、韓国軍、米軍が厳重にパトロールしてるしね。

主要道路に国境警備兵はいても、遊牧民が移動するヒマラヤの高原には鉄条網はないし
ふだんから放牧で国境付近を往来しているチベットとは条件が違いすぎ。

216も単なる無知&相変わらずの偏見丸出し君。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 02:38:34
>203 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/11/25 16:39:32
>>>198
>>奴隷として発展するより、自らの主人として生きることを望むのは、どの民族でも同じです。
>
>ダライラマは自らの主人として生きることよりも、
>ご主人様の恩恵で発展し利潤を得ることを明らかに望んでいる。
>亡命政府のサイトで公言してますもん。
>
>>チベットが中華人民共和国の恩恵で経済が発展し、チベット文化や環境が中央政府に
>>よって保護されれば、多大な利潤を得る可能性があると思うのです。


これまでのチベット亡命政府と中国とのやりとりを知った上で言っているなら、
203は中国政府の飼い犬、テロ奨励者と言われてもしょうがないネ。


226 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 03:02:21
チベット人は遊牧民だったのに、ダライラマ統治時代は農奴として苦しめられていたのかい。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 03:41:27
ダライラマが中国政府の飼い犬に成り下がったということだろう

ダライラマが独立否定して中国の恩恵を求めてるのに
テロ奨励して独立煽ってる人権派ってのもカスだがね


228 :114:04/11/26 08:54:30
>>223
チベット北部の遊牧民について言えば共産党政権になってから、
土地を強制的に買い上げられて定住させられてるけどね。
少なくとも彼らには解放のメリットはなかった。
そして国境警備をする人民解放軍の嫌がらせによってネパールとの交易に影響を来しているとも言う。
君の書いたように共産党政権になってもチベット民衆が変わらぬ生活を
しているような書き方はあまりすべきではないと思うよ。間違ってるし。

>>224
? いえ、脱北者は中国経由で来た人間も含んでますよ。
中国に入国した正確な数がわからないから韓国に入国した数を示しただけです。
中朝国境がチベットーネパール間に比べて、
越えにくい(越えにくかった)とはまさか言わないでしょう?
仮に密輸などの亡命以外の目的での脱北者が、この数の2〜3倍に及ぶとしても
チベットには到底適わないでしょう。

>>227
中国の恩恵? 少なくともダライが求めているのは経済的恩恵だけであり、
それも地域的な発展としての恩恵ではなく、チベット民衆に還元してほしいという意味。
中国はチベットについて旧帝国主義国家が行っていたような政策を行っている。
自国民を計画的に遊牧民から買い上げた土地に入植させ、漢人への優遇は経済、就職はもとより教育や福祉にさえ及ぶ。
チベット人とチベットに利益が還元されにくい構造があり、ダライラマはその点を指摘している。
まあそれ以前に
>ダライラマが中国政府の飼い犬に成り下がったということだろう
こんな言葉が出てくるのは少なくとも自分で調べても考えてもいないということだと思うけど。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 10:39:25

>チベットが中華人民共和国の恩恵で経済が発展し、チベット文化や環境が中央政府に
>よって保護されれば、多大な利潤を得る可能性があると思うのです。

ダライラマが求めてるのは経済的な恩恵だけじゃないですね。


230 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 11:33:43
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1096008961/

みなさん、どうぞこのスレッドを全部読んで下さい。

そして、どうか被害者の方の冥福を祈ってあげてください。

そして、加害者が今も社会で普通に活動していることを怒ってください。
そして、「私達は何が出来るのか」と言うことを真剣に考えてみてください。お願い致します。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 11:54:42
やなこった

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 13:33:35
ダライラマは独立したがってるわけじゃないのに余計なお世話

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 15:50:53
長文読むのは

ダルイラマ

234 :114:04/11/26 17:17:25
>>229
それは保護であって直接支配ではないと思うのですが。
この点は非常に重要な点で、それというのもチベットと中国が歴史認識で
対立しているのも正にその点だからです。
一口に言うと、中国はチベット併合の正当性を、歴史的に中国王朝がチベットに朝貢させ、
特に元朝清朝においてはチベットを直接支配してきたからだとしています。
これに対しチベットの歴史認識は、保護の下にはあったが直接支配であり、
チベットは本質的に独立国家であり続けてきた、というものです。
もっともモンゴル帝国(元朝)と清朝はそもそも漢人の王朝ではないので、
そこにも一つ議論のあるところです。勿論歴史認識の問題は正誤の無いものですが。

つまりダライラマは現状そのままの(自治区とは名ばかりの)直接支配が続くことを歓迎しているわけではないです。
もしそう取るのなら、あまりにこれまでのチベットー中国間の歴史を知らないと見られるでしょう。
チベットという領土を(自治区であれ、真にチベット人によって)確保した上での、
チベット文化、伝統のチベット人による尊重。
妥協した結果として、今目指しているのはその辺りではないかとおれは思います。

235 :114:04/11/26 17:18:10
>これに対しチベットの歴史認識は、保護の下にはあったが直接支配であり、

間違えました。正しくは
「これに対しチベットの歴史認識は、保護の下にはあったが直接支配ではなく、」
です。失礼。

236 :114:04/11/26 17:32:02
またダライ・ラマはチベット人に敬愛・尊敬されているけれど、
必ずしも全チベット人の総意ではないことは明らかですね。
チベット青年会議のような亡命政府に近い組織でさえ、
独自の路線を打ち出し始めているように思えます。
チベット自治区ではなおさらでしょう。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 19:49:33
シナ人のチベットの侵略と占領に心から反対したい。
民族は独自に完全に独立する権利がある。

シナの帝国主義、覇権主義に苦しむ、台湾やその他の人民に声援を送りたい。

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 22:55:04
台湾政府もチベットの領有権を主張してるんだけどね。
チベットや外モンゴルを統治するための政府機関(蒙蔵委員会)も存在してるよ。
http://www.mtac.gov.tw/flash-2.htm

まぁ、201のインタビューで書かれてるように
ダライラマも台湾独立には反対してるから、お互い様なんだけど。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 23:07:17
ぶっちゃけ中狂に支配されるなら台湾のほうがまだマシだろ

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 23:08:10
戦争はよくない、日本は自衛隊を無くすべきだと
いつも言ってる佛教学の先生にチベットの話題をふると
避けられるのはなぜですか?

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 23:11:00
彼らの祖国は中凶だからです。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 23:13:28
>>240 大谷大学ですか?

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 23:27:10
>>237
わが国の戦前の帝国主義についてはどう思いますか?

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 23:32:16
>>243
亜細亜解放のための戦いです。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 23:36:38
日本の帝国主義はきれいな帝国主義です。
中狂の帝国主義は汚い帝国主義です。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 23:47:21
日本の帝国主義はアジア解放の戦いです。
アジアの民衆は欧米の植民地支配から解放されました。
アホな人権屋は南京大虐殺がどーのこーのとケチをつけるのに必死です。

中国の帝国主義はチベット解放の戦いです。
チベットの民衆はダライラマの封建支配から解放されました。
アホな人権屋はチベット人虐殺がどーのこーのとケチをつけるのに必死です。


247 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 03:00:51
>>246
亡命者が大量に出ているのは何故?

酷い環境だったのが変わったのなら人口の急増が起こる筈だけど?

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 03:51:20
そうそう。
日本帝国主義が中国を侵略した時には数千万人の亡命者が
東南アジアやアメリカへ流れてチャイナタウンを作ったんだよね。


249 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 06:00:25
別にサヨでも中共でも勝手に信じとけとおもっているが
(まあこの板の流れを皆よんでけばわかるだろう)
この手のが神仏板見てるのは意外だったw

とある宗派の坊さんには多いのかな、サヨとかウヨとか。
っていうかどこ?

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 06:12:32
↑神主にウヨ多し
…志無き者も多しorz

仏道はよう知りまへん

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 08:03:29
まあ、サヨも中共も信じられんわな。

でも、だから俺を信じろ、ってのはまた別なわけで。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 08:49:35
>>251
中共の言い分しか信じない教団もあるわけですが。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 08:55:48
あっそう。勝手にすれば?

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 09:04:42
>>253
はい、勝手にします。

じゃあ、そろそろ終了ということで宜しいでしょうか?

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 09:24:39
いいんじゃね?

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 09:51:21
ここ見てウヨとかサヨとか言ってる奴はアホか?
ウヨサヨってどういう定義してんだ。
右翼左翼の意味わかってんのか?
中共支持は左翼とは限らないし、人権主義者もそう。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 09:53:48
49 :日出づる処の名無し :04/11/27 04:37:31 ID:MLGIJsM+
>>38
一九八九年二月二十六日付の「ワシントンポスト」紙は、次のような目撃者の証言を掲載している。
人口抑制隊は、僧院の隣にテントを設営した。村人たちは、
「すべてのチベット人女性は中絶と避妊手術をうけるためにテントに出頭するように。
出頭しなければ重大な結果を招くことになるであろう」との連絡を受けた。
拒絶した女性たちは強制的に連行され、手術されたうえ、術後の処置も受けられなかった。
妊娠数ヶ月になる女性たちは胎児を摘出された。たくさんの女の子たちが泣き叫んでいた。
テントの横には胎児が積み重ねられ、異臭を放っていた。
 (改訂新版 チベット入門 ペマ・ギャルポ著 日中出版)


258 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 09:53:56
>>256
はい、アホだと思います。

じゃあ、そろそろ終了ということで宜しいでしょうか?

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 09:57:14
この坊さんも刑務所送りで思想改造か。
この板は信教の自由を重視してると思ったがそうでもないんだな。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 10:06:36
>>259
中共相手に「信教の自由を認めるべきだ!」と言っても意味ないやんけ。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 10:10:48
みんな自分の信仰だけが大事なんですよ

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 10:12:58
>>261
どうやらそのようです。

じゃあ、そろそろ終了ということで宜しいでしょうか?

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 10:15:54
>>262
見たくないならこのスレ無視すりゃいいじゃん

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 10:22:08
>>263
その前におまえが無視すりゃ済む話では?

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 10:23:29
中国の検索サイトでダライラマ検索するとモニタが「邪教」の文字だらけになる

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 10:36:03
まあテロ坊主の親玉だからな

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 10:38:46
>>266
でも、この板でのダライラマ信仰は凄いからな。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 13:15:53
>>228
>チベット北部の遊牧民について言えば

ネパールやインドと国境を接しているのはチベット南部なんだが。
チベットの地図を見たこと無いのか?

>中朝国境がチベットーネパール間に比べて、
>越えにくい(越えにくかった)とはまさか言わないでしょう?

北朝鮮と中国の国境には鴨緑江という大河があり、両岸には鉄条網があって双方の国境警備兵が
張り付いているんだがね。韓国との国境ほどではないが、厳重警備されている。
チベットとネパールの国境は、鉄条網はないし道路以外には警備兵もいない。
下の写真を見ればわかるだろう。
http://www.showa-p.co.jp/oac/japanese/dolpo/dol_0806.html
http://www2.tokai.or.jp/Twujiche/enan7.htm

>中国に入国した正確な数がわからないから韓国に入国した数を示しただけです。

北朝鮮からの脱出者は中国にいる数の方が圧倒的に多いんだが。
韓国へやってくるのはのはごく一部。
中国にいる北朝鮮難民の数は
2000年8月に公表された国連難民高等弁務官事務所の調べで約10万人、
韓国側の調査だと1999年春時点で推定14万3千人〜19万5千人なんだがね。


269 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 13:49:34
この坊さんはダライラマ配下のテロ坊主なの?
それともダライラマの穏健路線に不満を持つ過激派テロ坊主なの?

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 13:59:18
>>268
インドにいるチベット人だけでも12万人以上だろ、確か

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 14:08:01
>>270
>インドにいるチベット人だけでも12万人以上だろ、確か

1950年代のチベット動乱の時に脱出した難民やその子孫を含めたらね。
でも、朝鮮戦争の時に北朝鮮から韓国へ渡った難民(越南者)は500万人いるんだが。
もちろんこれも、その子孫を含めた数字だよ。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 14:09:15
周囲を取り囲んでいるのは

「くっ!斬るに斬れない娘のヒモ親父」

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 14:18:09
影武者が取り囲まれているときは本物も取り囲まれている

女に囲まれるか、体育会系に取り囲まれているか?の違い

ダライラマ15世、マスコミに鳥山明として出ていた人物である
永島敏行じゃない

274 :114:04/11/27 14:47:17
>>268
おそらく「チベット」とチベット自治区と同義だと考えているのでしょうが、
本来のチベットはチベット自治区を越えて広がっています。ただこの北部という言葉は説明が足りなかったですね。失礼。
また>>223によればチベット人は遊牧民とありますが、そもそもそれは間違いです。
遊牧人口は「解放」直後の中国発表でも中央チベット内100万人のうち、放牧人口は20万人に過ぎません。
チベット人=遊牧民というのは誤った先入観で、実際には農耕と家畜飼育とによって成り立ってきた国家です。
第一もともとチベットで放牧を行ってきたのはチベット民族ではなく、歴史的にチベット人は
チベットにおいて放牧民と対比されて記述されてきました。
今でもチベット人は本質的に遊牧民族的なアイデンティティーは持っていません。
よって「都合が悪くなればすぐに今の土地を捨てて亡命」などという価値観はないのです。
あなたこそチベット人に対する偏見があるのでは?

>北朝鮮と中国の国境には鴨緑江という大河があり、両岸には鉄条網があって双方の国境警備兵が
>張り付いているんだがね。
歩いて渡れる川を大河というとは知りませんでした。
またあなたの言っているのは主な通行場所である唯一の国境「中朝友諠橋」のことではないですか?

275 :114:04/11/27 14:49:15
>第一もともとチベットで放牧を行ってきたのはチベット民族ではなく

遊牧の間違いです。失礼

276 :114:04/11/27 14:54:34
そもそも中国がチベットを解放する名目になったのが「西蔵農奴制解放」でしょう。
中国でさえ遊牧民は「牧奴」として区別してますよ。
大体遊牧主体の国家があのような大々的な建築物を残したりするでしょうか。
彼らの家の造りを見てもすぐにわかることだと思いますが。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 14:59:39
嫌中厨うざい

終了

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 15:29:10
>>277
中国大使館からの工作乙です。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 15:29:57
114の日本語がおかしいのが気になるw
とっとと本国帰れよw
あ、自治区かwwwwwwwwww

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 15:59:56
>>274
>歩いて渡れる川を大河というとは知りませんでした。

↓が歩いて渡れる小川ですか?w
http://www.xes.ne.jp/ihcc/north-korea-keizaitoku01-bridge01.html

281 :114:04/11/27 16:04:30
>>280
小川とは書いていませんよ。
しかしあなたのいう大河というのは誇張でしょう。
川幅は数十メートルと広いですが、実際脱北者の多くが歩いて行き来しています。
それに脱北者は亡命だけでなく密輸などが目的の者も相当数いることも忘れないで下さい。
その写真自体、国境に数えるほどしかない鉄橋の一つであって、全体の状況を概括しているとは言えません。
あなたがチベット自治区について指摘したように、幹線道路以外はまた違う状況があります。

282 :114:04/11/27 16:11:48
>>280
とりあえず検索したらこのようなページを見つけました。下の方を見て下さい。
あなたのレスによれば「両岸には鉄条網があって双方の
国境警備兵が張り付いているんだがね」とのことでしたね。
ttp://biwako.seisen.ac.jp/~tanak-mi/selfintr/yanji.html

また上流や下流には凍結していなくても歩いて渡れる部分もあるようです。
あなたの指摘した状況はやはり数少ない鉄橋の周辺での状況だと思いますが。

283 :114:04/11/27 16:13:57
>>279
なんというか、マジで最悪ですねそのレス

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 16:16:24
>>282
交易ルートの写真見せられてもねぇ。
交易ルートとして解放されてる数ヶ所の地点のほかは鉄条網なんだが。

チベットとネパールの山岳地帯は、川も網も警備兵もないですねぇ。
http://www2.tokai.or.jp/Twujiche/enan7.htm






285 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 16:18:15
279が支那に帰ればいいと思うよ。
中狂シンパは114氏に反論できないから、煽るんだね。
頭弱いね。

286 :114:04/11/27 16:25:06
>>284
水掛け論になりそうですが、北朝鮮からは数時間で中国内に入れるのに比べ、
ダラムサラへの亡命はしばしば数週間に渡ります。
さらに言えば鉄条網が全面的に中朝両側から設置され始めたのはごく最近のことです。
ここで問題になっているのは五十年代乃至六十年代からの亡命者の数なので、あまり意味のある議論ではありません。
そもそも最初に北朝鮮と比較したのは亡命者の数という問題から圧制の事実を証明するためです。
どうやらそれは認めてもらえたように思いますが、どうですか?

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 17:25:21
>>286
>ここで問題になっているのは五十年代乃至六十年代からの亡命者の数なので

おやおや?
君が216で言い出した亡命者の数は主に90年代以降の話だったのに
都合が悪くなってスリカエかいな。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 17:26:12
>>286
>ここで問題になっているのは五十年代乃至六十年代からの亡命者の数なので

おやおや?
君が216で言い出した亡命者の数は主に90年代以降の話だったのに
都合が悪くなってスリカエかいな。

289 :114:04/11/27 17:32:34
>>287
? おれはちゃんと南北分断以後と書きましたよ。
それはチベットの話では?

290 :114:04/11/27 17:34:41
さて、それよりむしろ本質的な問題に答えて下さい。
あなたは本気でチベットにおいて、正当な政府の正当かつ適切な行政が行われ、
それに反対し捕まっている者達はみなテロリストである、とまだ信じていますか?

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 17:35:39
親中厨もコテハンつけたら?

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 17:59:48
>>中共支持は左翼とは限らない

ナンマイダ唱えてても左翼は左翼。
いい加減自覚持てやw

あ、おまえらは、あれか。
悪人正機だから中狂支持しとるのかw

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:06:02
爆弾テロやった坊主はテロリストだろ。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:08:55
自分の子供がテロで殺されたらどうしますか。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:13:29
衆生を殺戮したテロ坊主は死刑でいいじゃん

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:18:21
>>295
じゃあ、そういうことで。

297 :114:04/11/27 18:20:53
>>293
仮にテロリストだとしても正当に裁かれる権利はある。
また中国は国連拷問禁止条約、市民的・政治的権利に関する国際規約など種々の人権に関わる条約を批准している。
それにもかかわらず拷問についての報告や、人権問題についての他国からの批判が絶えない。
一番の問題なのは、この僧侶がテロリストかどうかなのかさえ、誰もわからないという点じゃないだろうか。
もちろんどんな裁判にも誤審の可能性はあるのだけれど、その可能性を少なくする努力はどの国家もするべきだと思う。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:24:21
大量破壊兵器があるかどうか分からないのに
イラクを攻撃して虐殺を行った米国と
それに協力したわが国の政府をどう思いますか。

299 :114:04/11/27 18:29:56
>>298
? こちらへどうぞ
http://tmp4.2ch.net/sisou/

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:31:00
>>299
あなたに聞いています。答えて下さい。

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:34:23
>>114
「誤審」なんてことがないのが中共ですからw
当局が「正当」だと言えば「正当」ですし、誤りを認めなければそれもまた「正当」です。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:34:53
>>301
それはどこの国でも同じでは

303 :114:04/11/27 18:40:07
>>302
一般的な民主国家には三権分立というものが一応、あると思います。
もっとも一党独裁の下では、基本的にどのような分権手段を用いても、
結局は一党が全てを決めてしまうので実際上の意味は無いですが。
(と書きましたが中国ではもとより司法権は独立してないと思います)

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:40:27
>当局が「正当」だと言えば「正当」ですし、誤りを認めなければそれもまた「正当」です

日本もそうだね。
アメリカも。

305 :114:04/11/27 18:41:48
突っ込まれる前に、一応制度としては以前書いたように近代法の形を持っているので、
三権分立はあります。ただそれが機能していないということです。
司法権の独立が認知されていない、できない構造ですから。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:41:58
ダライラマの政府には裁判所というものすらなかったのだが。

307 :114:04/11/27 18:43:59
>>306
江戸時代の日本にも近代的裁判所はありませんでした。それはどこも同じです。
さらに言えばそれはチベットの歴史、内政問題であり、何度も書きますが、
仮に中国がチベットを解放したとして、だからといって独立を許さないというのは理屈になりません。

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:45:45
じゃあ、ダライラマが率いる亡命政府が独立を求めず、
「1959年以降は中国の一部となった」と認めている以上、
チベットの問題は中国の内政問題ということだな。

309 :114:04/11/27 18:48:20
>>308
理屈がわかりません。少し詳しく説明してください。
またもしその主張が>>200-辺りのレスと同じ内容なら、その時のレスを読んでください。
議論のループは避けましょう。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:48:34
ダライラマが独立を否定し、中国政府の恩恵で発展したいと言っているのに
外国の人権屋が「中国による支配は不当!独立させるべき」というのは理屈になりません。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:51:23
>>301
「」部分はシニカルに捉えればいいのかな?

312 :114:04/11/27 18:53:22
>>310
それは歴史的経緯を無視した独善的な発想だと思いますよ。
ダライ・ラマが独立を諦めたのは、中国の直接支配を受け入れたからではありません。
もし受け入れたなら、亡命政府と名乗り続けていること自体おかしなことですね。
「中国政府の恩恵で発展したい」というのは現状維持を求めているのでは全く違う意味を持っています。
むしろこれ自体が中国に対する申し入れでしょう。この辺りのことはさらに詳しくもう書いたと思います。
議論のループは、本当に、避けましょう。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:55:43
>もし受け入れたなら、亡命政府と名乗り続けていること自体おかしなことですね。

別におかしくないが。
中国国内の地方政府の「亡命政府」ってことだろ。

政府=独立国の行政機関と考えてるのは発想が貧困。


314 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:55:57
>>308
内政問題ならこっちがゴチャゴチャ言う筋合いのものではないな。

315 :114:04/11/27 18:57:10
更に一つ一応書いておきます。
おれ自身としてもチベット人の国家的な独立は難しいと思いますし、
武装闘争を否定するならそれは完全に不可能でしょう。
ただ領土的な独立は無理でも、民族的自立は可能であるはずです。
対話によって得られるギリギリの線だと思いますが。
ダライ・ラマもおそらくこの辺りを目指しているのだと思いますよ。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 18:58:35
>>315
対話?
「話せば分かる」「問答無用!」ってことになるんじゃないの?

317 :114:04/11/27 19:01:08
>>313
地方政府の亡命政府ですか?
なるほど。それはつまりチベット人による自治を取り戻すためでしょうか。
言い方は違いますが、あなたはチベット亡命政府の立場を、
自分の立ち位置なりに理解はしているんでしょう。
と、おれは思いました。
ではそれならなぜチベットの現状を全く肯定し、中国だけを支持するのでしょう?
その理由は中国が実効支配している地域だから、というだけですか? 本当ですか?

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:01:14
>■VOA
>それでは、チベットが中国の一部であると断言できますか。
>■ダライ・ラマ
>これは、ひとことでは言い表せません。1950年から1951年にチベット自治区で
>「チベットの平和的解放のための措置に関する十七カ条協定」(通称「一七カ条協定」)
>が締結されて以来、チベットは中華人民共和国の一部、自治区になりました。

ダライラマのこの発言からすると、
チベット亡命政府は1951年以降のチベット自治区の亡命政府でしょう。
現在のチベット自治区の政府は、実質的にはほとんど中央政府の主導型で
チベット人による自治がさっぱり機能していないので、
亡命政府を中心とした「新チベット自治区政府」を作りたいと提案し、
そのモデルになるのが、香港で実施されてる「1国2制度」のチベットでの実現。


319 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:05:32
>>317
中国の領土じゃん。勝手にやらせておきな。

320 :114:04/11/27 19:06:18
>>316
確かにこれまではそうだったと思います。
ただ一党独裁とは言え、毛沢東が残した傷跡も塞がりつつあり、
中国は国際社会に認めて貰える国家として一応の体裁が整ってきました。
事実、対外的なアピールの要素が強いとは言え様々な人権条約の批准なども進んでいる。
ダライ・ラマの発言はそういった中国に期待を込めたものでもあると思います。

ただ、だからと言って中国とダライラマだけで勝手にやってろ。
俺達は関係ないから知らない。というのはすこし問題があります。
何故ならそもそもチベット「解放」そのものが、国際社会に声を届けられなかったことによって、
当時既成事実化してしまったという側面があるからです。と、思いますよ。

321 :114:04/11/27 19:07:37
>と、思いますよ。
↑これ無視して下さい。消し忘れ・・
度々失礼。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:07:53
>俺達は関係ないから知らない。というのはすこし問題があります

他国の内政に干渉するのは、大いに問題があるよ


323 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:10:02
>>320
対外的なアピールでしょ?んなモン。

324 :114:04/11/27 19:16:19
>>322
それはあまりに原理的な主張です。
第一内政干渉とは国家が国家に対して行うものです。まともな人権団体、
いや個人が興味を持つことは、チベット民族にとって非常に重要なことになります。
世界が完全なパワーゲームで完璧に成り立ち、しかもそれが正しいのだ、
という考え方は勝者の論理ではないでしょうか? 
こういう考え方が気に入らないなら、国益を持ち出してもいい。
中国においてはほぼ全ての隣接国に対して、また自治区内において、
何らかの領土的、民族的トラブルが起こっています。
それらの一つを対話によって解決することは、隣国中国の統一問題において、
非常に重要な先例になるでしょう。と、言う風に。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:16:39
日本語でもっと的確に訳せば

 チ ベ ッ ト 亡 命 区 役 所

ということになりますねw

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:19:04
>>324
対話が成り立つ相手だと思ってモノを言ってるんですか?

327 :114:04/11/27 19:20:12
>>323
>対外的なアピールでしょ?んなモン。
だけとも言えないと思います。
中華思想がベースにある状況は永劫変わらないでしょうが、
国際的常識(人権意識の問題を含む)はどのような民族でも身に付けられるはずですから。
もちろん原理的な意味で人権、民族自決、などと言っているのではなく、
あくまでの常識の範囲内での話です。

>>325
どういう意図でレスしてるのかはわかりませんが、
取りようによっては酷く中国へのアイロニーを感じる文章ですね。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:22:00
>>327
>中華思想がベースにある状況は永劫変わらないでしょうが

それが問題なんじゃねえかよ。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:22:43
>>327
なら

チ ベ ッ ト 亡 命 自 治 区 役 所

ならOK?

330 :114:04/11/27 19:24:31
>>326
将来的には、無論中国とも対話ができると思っています。
ただそれはもちろん個人と個人の対話とは違う、国家間での対話という意味ですが。
国際常識に照らせばチベットは明らかに異常な状況下に置かれています。
これは中国にとっても明らかなデメリット・リスクになってくるはずです。
中国はいずれそれに気づくでしょうし、そのためにもチベットへの注目は必要だと思います。
ダライ・ラマの非武装闘争路線からしても、それしか道はないでしょう。
もっともテロを起こすグループなども現れてきてはいますが。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:26:42
>>324

>まともな人権団体

プ

332 :114:04/11/27 19:27:42
>>328
ならどうしますか?
中国に10億人以上いる漢民族を根絶やしにしますか?
現実的に考えれば彼らと付き合っていくしかありません。
日本を初め、アジア全体、世界全体が、です。

>>329
いえ、なぜ自治区に亡命政府があるのか、その問いかけ自体が
中国に対してはアイロニーとなると思います。「歴史的」に。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:27:43
>>330
>個人と個人の対話とは違う、国家間での対話という意味ですが。

国家間での対話じゃなくて、国家と区役所との対話だろ。


334 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:29:15
>>329
宜しいんじゃないでしょうか?
諸届けは「亡命自治区役所」へ、ということでw

335 :114:04/11/27 19:29:19
>>331
もちろん人権団体の主張を丸呑みにしろとは言っていません。
ただ中には利権を追求する団体もあるかもしれないので、「まともな」と付け加えただけです。

>>333
言葉遊びはやめましょう。
無意味です

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:31:11
>>335
利権を追求しない人権団体なんてこの世にあるんですか?

337 :114:04/11/27 19:32:06
一つ疑問です。
ダライ・ラマの対話路線を批判、皮肉っている人は、テロやゲリラ戦を展開することを望んでいるんですか?
それとも完全に沈黙し、チベット民族が適正数になるまで民族浄化が進むのを望んでいるんですか?
それとも中国の内政問題だから関係ない、と考えていますか?
ちょっとわからなくなってきました。

338 :114:04/11/27 19:33:23
>>336
そう信じたいですね。仮にないとしても、バランスを取るために必要な存在です。
それにある程度は人間の良知を信じなければ、国際社会はもとよりどのような社会も存在できませんよ。
信じすぎるのはよくありませんが。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:35:47
>>国家間での対話じゃなくて、国家と区役所との対話だろ。

>言葉遊びはやめましょう。
>無意味です

無意味な言葉遊びどころか、現在交渉のネックになってるのが実はこの問題だよ。
ダライラマが独立を否定し、亡命政府の代表団がラサ訪問したりするなど
交渉への下準備はほぼできているのに、双方が話し合いのテーブルにつけないのは
国家と国家(旧国家)か、国家と地方政府かという「格」が障害になっているから。

経済的には緊密な交流がある中国政府と台湾政府が
政府間の話し合いのテーブルにつけないのも同様。



340 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:37:30
>>337
そもそも板違いであると考えます。

341 :114:04/11/27 19:44:06
>>339
そういう意味でその言葉を問題にするなら、何も問題はありません。
内容を持たないレスに見えてしまったので。失礼しました。

中国がいくら内政干渉だと叫んでも、やはり国連のような第三者が絡む必要があると感じます。
チベット侵略から今に至る歴史は国際社会から黙殺されてきた歴史でもあります。
ただやはり、歴史的にチベットは独立すべき国家ではあると、個人的には思います。
でなければ、ダライ・ラマと中国の交渉が仮に上手くいった後も、チベットは分裂し、
テロが頻発する地域になるのではないでしょうか。
ウイグルなどと比べて、歴史的にチベットは独立という既成事実の期間が長いですし、
民族固有の宗教という大きなアイデンティティーを持ち続けています。
(もちろんこれらは自治区内においては相当破壊されていますが)

>>340
板違いでない話題をふってください

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:46:03
>>341
このスレ自体が板違いです。

板違いでない話題がしたいなら、こちらへどうぞ。

チベット仏教について語ろう
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/988967213/


343 :114:04/11/27 19:49:29
できれば>>337に答えていただけると、議論の焦点がはっきりしてくると思うんですが。
またスレ違いにならないよう(もうなってますが)既出だと思うけど貼っておきます。

TSNJ緊急行動
ttp://www.geocities.jp/t_s_n_j/savetenzin/
ダライラマ法王日本事務所
ttp://www.tibethouse.jp/
関連スレ
【チベット】テンジン・デレク・リンポチェを救え (中国板)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1099973452/l50
チベットの僧侶を救え【in極東板】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1101318383/l50

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:49:35
>>342
ここまで来てそれを言うなよ。

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:50:21
>>341
どこまで行っても主観論だねえ。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 19:51:09
で、そもそも死刑にはならないんでしょ?
ならいいんじゃん。

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 20:01:05
>>346
呆気ない結論だなぁ・・・・ま、いっか。

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 20:02:30
ここでチベットの宗教を宣伝するな!

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 20:06:19

結論:そもそも死刑にはならないんでしょ?ならいいんじゃん。

350 :114:04/11/27 20:07:47
>>345
まあ、ウイグルとの比較やチベット観はおれ個人の考えですから。
しかしウイグルの特にタリム盆地は交通上、軍事上重要な土地であり、
歴史的に支配者が移り変わってきた地域です。
また住人も紀元前2世紀以前にはインド・イラン系であり、
現在のトルコ系のウイグル族とは異なる。独立していた時期、
その形態においても同様に基盤が弱い。
チベットは宗教的な変遷、内部の対立などはあっても基本的に
一つの民族が一つの土地で定住型の国家を作ってきたのであり、
神話や歴史観などにも土地との密接な関わりがあります。
このような土地を冊封体制ではない、漢人入植による完全な直接支配を
行っているわけだから、そもそも非常に無理があると思うのです。
もっともチベット人が納得できる自治体制が確立されれば、
チベット人は国家としての独立は妥協するかもしれません。
(地理的な問題を含むのでそれは非常に難しいでしょうけれど)







351 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 20:08:31
339を補足すると、チベット亡命政府側は中国と「国家間に準じた」交渉をやりたい。
チベットの独立を否定し、中国の自治区であることを認めているが
「1951年まで存在した国家」を代表して交渉のテーブルにつき、
真の自治が実現できるチベット自治区を作り直すことを求めている。

その先例となるのが、中国とイギリスでやった、国家間の香港返還交渉だろう。
中国は「そもそも香港はもとから中国の領土でイギリスが不法占拠していただけ」という立場だったが
それはさておいて国家間の外交交渉をやり、イギリスも「香港は中国の一部」と確認した上で
真の自治が実現できる香港特別行政区を作るための交渉をやった。
チベット亡命政府としてはこれをモデルに、中国政府に「そもそもチベットはもとから中国の領土」という立場を
さておいてもらって、国家と(旧)国家との間で「チベット合併交渉」をしたがっている。

これに対して、中国側はチベットとは「国家と地方政府との交渉」をやりたがっている。
チベット自治区の初代区長(ダライラマ)が区政に対して不満を持って亡命したということで
海外へ逃げた区民からの不満や要望を聞き、区政の行き届かなかった点を直し、新たな区政刷新に向けての交渉なら応じるという姿勢。

国家との交渉か、区役所との交渉かは、目下のところチベット問題解決の最大の障害ですね。

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 20:11:31
>>351
いい文章なんでしょうけど、読む側のことも考えてください。

353 :114:04/11/27 20:12:15
>>346
スレ読んでレスしてほしいです。
死刑にならなくても刑務所行き、思想改造です。
しかも同様の事態がいつ勃発してもおかしくない。
チベット仏教はその生誕の地で中国共産党の思想によってねじ曲げられ、
一つの作られた「中華人民共和国の多様性」の一部になろうとしています。
これは亡命政府が心配している点の一つでもあり、将来的にチベット仏教は存亡の岐路に立たされいるとも言えるでしょう。
板違いでもなければ、そんな一言で終わらせられる問題でもないと思いますよ。

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 20:14:35
>>353
で、対話ですか?
何百年待つ気なのか知りませんが。

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 20:20:45
>>353
仏教はその生誕の地・インドでほとんど消えちゃいましたが。

356 :114:04/11/27 20:23:20
>>354
現実的に対話以外の方法は
1.他国による軍事的戦略を視野に入れた干渉
2.(一部のグループがそうであるように)チベット独立路線を堅持し、武装闘争へ打って出る。
  具体的にはテロル、そして地形的な利を生かしたゲリラ戦でしょうね。

これだけしか無いように思います。1は非常に難しい。
考えられるのは国連(この場合軍事オプションは無いですが)や、これまでチベットに
感心を持ってきた欧米国家だけですが、そこまでやるメリットは彼らにはないでしょう。
2は実は非常に有効な手段です。とくに欧米国家やその国民に対しては、非常にアピールできるでしょう。
もちろん多くの問題を孕んだ手段ですし、何よりこうなるとダライ・ラマの
亡命政府とは完全に分離した一派が出来ることになる。
それは現段階ではそれほど大きな組織には発展し得ません。
ただし将来的にはありえると思います。しかし日本からするとあまりありがたい選択ではないですね。

なにより、おれとしてはダライ・ラマの亡命政府が現時点で穏健路線を取っているのですから
対話しか方法はなく、それをサポートすべきだと思います。

357 :114:04/11/27 20:30:22
>>355
そのためのインド仏教の現状は知っているでしょう。
チベット仏教は人類の文化遺産でもあります。
もちろん僧階級の既得権益という側面からも見ることはできますが、チベットの場合、
相当の時間的距離に渡って民族的アイデンティティーと宗教が連結しています。
仮にチベット仏教が消滅、もしくは共産党が押し進めている歪められた教義による、
いわば「新しいチベット仏教」とでも呼べるものがチベット自治区に蔓延することになれば、
それはチベット人をチベット的なアイデンティティーを失った哀れな民族へと変えてしまうことになるでしょう。
中国共産党は発展史観ですから何の問題も無く国民に説明できますが、
おれたちは「歴史の流れは非情だね」という糞じみたシニカル的な態度を
取る以外には、これを看過できないと思います。あなたはそうしたいですか?

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 21:07:13

住みよい区政の実現へ! 私からの提案

・住民参加で区民が主役の町づくりを
・区民のいのちと暮らしを守ります
・地域文化を大切にします
・国からの助成金を増やして区内経済の活性化を

  チベット亡命区役所 ダライラマ



359 :114:04/11/27 21:15:34
>>351
チベット人にとって真に不満なのは、既にチベット自治区内では
漢人中心の社会が構成されていることでしょう。
完全に既成事実化していることですから、どのような手段をもってしても
チベットを取り戻すことは完全には出来ない。もちろん領土的な問題もそうだと思います。
それとちょっと疑問なんですが、中国政府側はダライ・ラマ亡命政府自体が
自治区の政治に干渉できるようにしてやると言っているわけではないんですね?
つまりダライ・ラマは変わらず邪教の主教であり続けるわけですか。
これではチベット文化、チベット宗教の保存を考えている亡命政府の意図、
並びにチベット人の総意と相当かけ離れた地点からのスタートと言わざるを得ませんね。
中国は基本的にチベットの直接支配権を維持したいのでしょうが、このような地点から
スタートする対話なら、敢えてそこまでへりくだって対話に応じるのも禍根を残すような気もしますね。
最悪のシナリオはチベットがテロ頻発の危険地帯になり、それが各自治区に飛び火して、
中国がまた40年前に戻ることにはならないか、というものだと思います
そこまで行かなくとも中国が混乱すれば日本初めアジア、ひいては世界的な大きな影響があるでしょう。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 22:29:48
>つまりダライ・ラマは変わらず邪教の主教であり続けるわけですか。

はぁ?
中国政府がそんなこと言ってるわけないじゃん。
ダライラマが「邪教の教主」とか、チベット仏教が「邪教」なんて、君の被害妄想じゃないのw

ダライラマに対する中国政府の批判は「単純な宗教人士ではなく、宗教を隠れ蓑に、
国外で長期にわたり祖国を分裂させる行動を行っている」だよ。

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 22:41:07
【ラサ(中国チベット自治区)浦松丈二】チベット自治区政府のレグチョク主席は16日、
自治区を訪問中の外国記者団と会見し、インド亡命中のダライ・ラマ14世の特使2人と
会談したことを明らかにした。レグチョク主席は「中央の許可を受けて会った」と述べており、
中国当局とダライ・ラマ側との対話が93年以来9年ぶりに再開した。
会談は15日午後、約1時間にわたってラサ市内で行われた。レグチョク主席は
「2人は私人の身分で親類や友人、企業訪問などのために来た。私から自治区の発展状況などを説明した。
今後も親類訪問などの形で彼らの要望を受け入れていく」と述べ、ダライ・ラマ側に交流を呼びかけた。
 ダライ・ラマ側は今月9日、特使2人が中国当局と93年以来の公式接触再開のため北京入りしたと発表していた。
レグチョク主席は今回を含めて特使を「私人代表団」として受け入れていく方針を明らかにした。
中国政府がダライ・ラマの「亡命政権」を承認していないためとみられる。
 一方で主席は「ダライ・ラマは単なる宗教家ではなく、長期に渡って中国を分裂させる活動に従事してきた」と批判。
ダライ・ラマとの直接対話については(1)チベット独立の主張を放棄し、祖国の分裂活動を停止する(2)チベット、
台湾が中国の一部であることを認める――ことが前提条件との主張を繰り返した。
ダライ・ラマ側によると、特使はロディ・ギャリ駐米特別代表とケルサン・ギャルツェン駐欧州連合(EU)代表の2人。
ロディ氏は過去の対中接触でも中心的な役割を果たしてきたといわれている。
中国側によると、2人のチベット地区訪問は半世紀ぶりという。

2002年9月18日付『毎日新聞』

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 22:43:28
 ロンドンを拠点とするNGO・Tibet Information Network(TIN)に拠れば、
18日間の 中国・チベット滞在を終え、ダライ・ラマの特使がチベット亡命政府
のある北インドの ダラムサーラを9月27日に訪れた。
 特使の一人であるロディ・ギャリ氏は言葉を慎重に選びながらも自信に満ちて次のように語っている。
「(特使は)将来における定期的な(チベット亡命政府と中国政府との)直接会談を可能にする前向きな
雰囲気作りをするためのものであった」「(直接会談は)(中国・亡命政府)双方が同意する解決策を
必ず導き出すでしょう」。
ギャリ氏は1980年代初めの時も今回と同様に代表団のリーダーであったが、「感動したのは、
前回に比べて今度の訪問では、現指導部が非常に率直に胸のうちを明かしてくれたことです」
「彼らは我々の説明に熱心に耳を傾け、率直に意見を交換してくれた。このことを非常に感謝しています」


363 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 22:46:40
>>360
すんげえな。そんなとんでもない奴にノーベル平和賞やっちまうんだからな。
中共は断固として世界の見識を疑って止みませんってかw




ま、どっちにしろ大谷なんぞは逆立ちしてももらえん賞だな( ´∀`)

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 23:00:07
韓国のなんとか言う大統領も平和賞もらってたっけ。

365 :114:04/11/27 23:02:43
>>360
申し訳ない。法輪功と混同してつい書いてしまいました。失礼。
ただ中国語の意味での邪教(カルト)ではなく、そのままの邪教の意味ならそれほど見当違いでもないでしょう。
中国は実質的にダライラマをチベット分裂主義の首魁と見なしいるわけですから。
チベット仏教組織の一派(ダライラマ派)がチベット分裂主義者の集まりであると。
世界広しと言え、チベット仏教をテロ集団と見なしているのは中国くらいでしょう。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 23:02:49
佐藤栄作ちゃんも平和賞もらったヨ

367 :114:04/11/27 23:05:49
>>363
ダライ・ラマが平和賞を受賞したのは、中国が今以上に人権意識の欠片もない時代で、
しかも天安門事件の翌年ですからね。世界的な中国バッシングがあった頃です。
そんな人権無視国家相手によく非武装闘争を続けてきた、ということで、
暗に中国への批判がこもってるんだと思いますよ。もちろんダライ・ラマの平和的闘争は評価されて然るべきものですが。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 23:13:10
>>365
往生際がわるいねw
中国政府はダライラマの率いる宗教組織(黄帽派)が分裂主義組織とみなしているのではなく
ダライラマが率いる政治組織(チベット亡命政府)を分裂主義組織とみなしているのだが。

いわば宗教人としてのダライラマは認めるが、政治家としてのダライラマは認めない。
そしてダライラマが「宗教人」として各国を訪問しながら、実際には「政治家」の活動をするのは
許せない!って非難してるわけだろう。

369 :114:04/11/27 23:25:55
>>368
宗教家としてのダライ・ラマを認めるなら、パンチェン・ラマ11世のような問題が起きるのか?
中国は文革以後宗教信仰の自由を尊重すると言いながら、蓋を開ければ公認しているのは5つの宗教だけ、
しかもそれらは政治的に共産党がガッチリ握ってる。
それらの宗教さえ文革時に弾圧されたまま、一部の文化遺産を除けば施設も満足に修繕されていない。
その他の宗教は以前迫害の対象で、法輪功なんかカルト認定されて承知の通りの状況です。
そもそもチベット仏教カギュ派の正当な教主ダライ・ラマを信奉することを禁じ、写真を持っているだけで逮捕される。
ダライ・ラマ個人を宗教人として認めるどころか、チベット仏教そのものに干渉しているのは明らかですよ。
建前とやっていることが違いすぎますよ。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 23:32:03
>>369
中国政府はチベット仏教を公認してるから、パンチェン・ラマ11世の選定をやったんだよ。
チベット仏教を「邪教」だとしてたら、パンチェン・ラマ11世を中国政府が選定するわけないじゃん。
「邪教活動」を政府が進めちゃうことになるからw

>そもそもチベット仏教カギュ派の正当な教主ダライ・ラマを信奉することを禁じ、写真を持っているだけで逮捕される。

中国政府は十数年前までチベットの寺院でダライラマの写真を掲げるのを認めてたし
ダライラマの写真も普通に街中で売られていたんだけどね。
それが禁止されたのは、ダライラマがノーベル平和賞を受賞した前後。
つまり「宗教を隠れ蓑に、国外で祖国を分裂させる行動を行った人物」だとなったから
写真を掲げるのが禁止されたんだよ。

>法輪功なんかカルト認定されて承知の通りの状況です

ヲイヲイ、教祖がCIAから金もらって、電波ジャックやってる法輪功と一緒にするなよ・・・
チベット仏教に失礼だろww

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 23:38:27
114は法輪功、邪教の信者。

確定。



372 :114:04/11/28 00:14:09
>>370
だからそれはチベット仏教を尊重してそうしたわけじゃない。
観光名所、中国の多様性の象徴として文化遺産だけ残しているように、
ただ単に形式的な多様性、言うならば漢人中心でありながら、
国内にも国外にも自由平等な多民族国家であることを宣伝するためにやったこと。
しかもダライ・ラマが認定した正式な候補者(少年)は中国当局が連れ去って行方不明。
これがチベット仏教を尊重している?
少なくともチベット仏教の伝統や実際の信者たちの視点から「尊重」しているとは思えませんが。

それとあなたの論理ではノーベル平和賞を受賞したら分裂主義者ですか?
無理がありますね。
第一チベット仏教は政治と深い関わりを持っていたわけで、突然政教分離するのは実際上不可能だったはずです。
この点、中国の指摘自体、おかしいと言えばおかしな批判だと思いますよ。

また法輪功の名を出したのは、中国における思想信条の自由の状況を示す端的な例だからです。
そもそも宗教信仰の自由と言っておきながら、国家公認の宗教を選定したこと自体、大きな矛盾としか言えません。
結局そこまで国民の思想の自由、移動の自由、つまりは人権そのものを過度に束縛しなければ、
国家として立ち行かないのが現代中国の在り方です。こういった国家が国家社会に有害だという理由で、
カルトを認定し、それを国家的に弾圧するのは中国が批准した人権条約から見ても明らかに違反していると言えるでしょう。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 00:34:39
>>372
>チベット仏教は政治と深い関わりを持っていたわけで、突然政教分離するのは実際上不可能だったはず

ダライラマ自身もとっくに「政教分離」を発表してますが。
ただし「チベットへ帰国した暁には」という条件付き。
現在は「まだ帰国してないので」宗教活動と政治活動を平然とごっちゃにやっている。
そのあたりの詭弁性に中国政府は怒っているんだろうよ。




374 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 00:38:42
バカの頭の中では、法輪功が弾圧されてると言っただけで法輪功信者になるんだよ。

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 00:40:35
>ダライ・ラマが認定した正式な候補者

チベット仏教の伝統的なラマ選定方法によれば、
亡命政府側のパンチェンラマも、中国政府側のパンチェンラマも
どちらも「正式な候補者」じゃない。
伝統的にパンチェンラマの最終認定は中国政府が行うことになっていたからね。
ダライラマについても、最終認定は中国政府が行っていた。
現在のダライラマ14世も、死んだパンチェンラマ10世も最終的に認定したのは中国政府(国民党政権)。
つまり、中国政府の承認を得ていない亡命政府側のパンチェンラマ11世は「正式」にアラズ。
もちろん、中国政府側のパンチェンラマ11世も伝統的な手続きからは不備がある。
どっちも「不当」な候補者。


376 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 00:49:34
ダライラマやパンチェンラマの認定手続きからしても
チベット仏教というのは中国政府との協調なくしてありえない仕組みになっているね

377 :114:04/11/28 00:50:41
>伝統的にパンチェンラマの最終認定は中国政府が行うことになっていたからね。
? 中華人民共和国は建国50年の新興国家ですが、なぜそれが伝統的に認定しえたのですか?
中華民国は既に消滅したなりの諸説ありますが、台湾に今も存続していますよ。
また中国がそう主張しているのはどの王朝期のことですか?
おれは浅学にして耳にしたことはないです。

378 :114:04/11/28 00:59:40
>>373
それはダライ・ラマに多くを望みすぎですね。
ダライ・ラマ自身としてはチベット人からの期待も背負っている。
いわばチベット文化、伝統の象徴として立たなければならなかったわけですから。

また帰国、自立支配と同時の政教分離は当然でしょう。
そうでなければ国連、欧米諸国などは今までのように支援してくれていません。
ダライ・ラマはそういう意味で政治的にも賢い人ではあります。
決して人民から搾取する吸血鬼ではありませんよ。そもそも彼自体農民、いや、「農奴」の出身です。

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:01:54
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
法王が死なれて今度生まれ変わってくるのをどうやって知るのかと申しますと、法王政府は
法王がおかくれになって後1年も経たぬ中にその4つの寺に命令を下し、どこへ生まれ変わったか
こちらへ来てよく判断しろとこういうてやると、その4カ寺の神下しの坊さんは皆出てくるの
です。で、その4人の神下しが自分の平生信ずるところの神を祈り下げて伺った上、法王は
今度どの方向に生まれ変わったことをいちいち言うのですが、その言う神さんが別々ですから
4人が言うことがまちまちになって違うことがある。あるいは2つくらい一致してほかの2つが
別々になることもある。大抵は3人くらい候補者が出来てくるのです。そういう時はどうして
次の法王を定めましょうか。
 法王に生まれた化身の候補者というのをごく秘密に取り調べてみると、3人あるいは4人の子供を
得ることになるけれども、その子供が5歳位までは政府からそんなに保護も加えない。また粗末にも
しないように注意を加えておくのです。で5歳位になりますと、いよいよその子供をラサの政府へ
迎えますが、その取り決め方はシナの欽差駐蔵大臣と、それから法王がおかくれになった後の政治を
司っているところの代理の法王とが立会い、総理大臣および大蔵、陸軍、宮内、教務等の大臣たちと
その次官のごとき者が皆集まるのです。

  〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より〜

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:02:19
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
僧侶の方でも最も重い高等僧侶などは皆そこへ立ち会いまして、まず黄金の甕のような物に
その子供が3人であれば3人の名、4人であれば4人の名を書いて入れる。で、ちゃんと
封をしてそれから7日間大いに祈祷をなし経を読む。つまりこの中で真実の化身を得るようにと
いって、そういう大祈祷会を開きます。祈祷が終わる前に高位高官の人々が立会いの上で、封の
してある甕をよく検めその封を切って蓋を開けると、シナの欽差駐蔵大臣が象牙の箸を持って、
眼をふさぎながら甕の中に突っ込んで1つだけつまみ出すのです。そのつまんだ名が誰に当たって
いるか、その当たった子供が法王になるのです。
 こういう風にするのですからあまり弊害もないようですけれども、私が駐蔵大臣の秘書官のマツェン
という人から聞くところによると、随分弊害のあったこともあるようです。それは自分の子供が法王に
なれば、自分らは法王の王族としてシナ政府から公爵を受けることが出来るのみならず、財産も沢山
得られて、実にこの世における円満な幸福を受けることが出来るというので、大いに賄賂を使って奔走
する奴がいるそうです。で、それらはまず駐蔵大臣に金を沢山やり、それからチベットの高等僧官にも
賄賂を沢山やる。そうするとその賄賂を授けた者の子供しかつまみ出されないような方法にしておくことも
どうやらある様子です。
 この神下しという奴は実に悪い奴で、賄賂をむさぼり取ることは非常です。ですから神下しの坊さんには
大変な金持ちがあるのです。現に法王政府のネーチュンのごときは恐らくチベットの金満家といわれる位に
金があるのです。

  〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より〜

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:02:45
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
たいてい高等ラマの化身は、多くが貴族の子供とか、あるいは金満家の子供に、
大商家の子供というような者が多い。それはおかしいじゃありませんか。貧乏人の子供に
ラマの化身が宿らないと決めてあるように、ほとんど十中八九までは皆、富貴の家から
化身が出るという一段に至っては、必ずその間に何かの事が行われているに違いない。
 それは表面から観察しただけでもわかりますが、実際に全く妙な事が行われていますので、
折々嫌な事を沢山耳にしたです。
 まず自分の子供ができる前から、神下しの所に行って賄賂をやっておくのです。そうして
どこか良い寺へその子供をあるラマの化身だというて口入れをしてもらうのです。
良い寺には沢山な財産がありますから、そういう風に申し込んでおくと、その寺の財産を
自分の子供が生まれながらにして得られることになるのです。それは随分商売的な場合から
言ったならば、賄賂を沢山使っても損はないというものでしょう。それゆえに金を沢山贈る者が
あるんです。これは私がしばしば見聞したことであって、決して表面から観察してこうであろうと
いう憶測話じゃない。
 だからラマの化身は信ずるに足らんということは、もうわかりきっている。
昔の事はいざ知らず、今の化身というのは本当の化身ではなくて「賄賂の化身」であると私は
言ったことがある。

  〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より〜

382 :114:04/11/28 01:03:06
こういったダライ・ラマの活動そのものが政治的であるというだけで糾弾される。
これは事実上思想犯としての扱いでは無いのでしょうか?
中国の実際上の法制度、人権意識などに多くの問題があるのは認めて貰えたと思いますが、
このような運用上での切迫した「悪用」はまさに中国の体制がどれほど無理なものであるかを如実に示しています。

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:03:21
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
チベット人はそういうことはもちろん知らない。また賄賂をやるというような事は、富貴者の
間に行われていることで、一般人民はそんなことはちっとも知らない。実に馬鹿なもので、政府が
トンボ返りをしておっても一般人民はほとんど知らない。一般人民の間に伝えられていることは、
どこぞこの華族さんに今度お子様が出来たが、そのお子様は生まれながらにして俺はどこのラマだと
言ったとか、あるいはその子供の所へその前のラマの物と同じような物とを2つ持ってきて、
あなたのはどちらと尋ねたら、同じような物の中でよく見分けをつけて、これは本当、これは嘘だと言うたそうだ、
だからあれは確かに化身に違いないというような説が、俗人社会に行われています。
 これはチベット一国にこういう迷信が行われているので、ただラサ府、シカチェにおける秘密に
立ち入ってみると、その化身は「賄賂の化身」ということは確かに断言して憚らない。

  〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より〜

384 :114:04/11/28 01:06:00
>>379-
そのコピペはもう見飽きました。
どの部分をもって自分の主張としたいのか、それだけでも書いて下さい。
局所的なコピペだけではそもそも原本を読んだほうが有益ですからね。

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:06:27
>>382
>こういったダライ・ラマの活動そのものが政治的であるというだけで糾弾される。

海外で「亡命政府」を作って政府批判をしてる人物を
糾弾していない国はないと思うけどね。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:13:00
>>385
正鵠を得てます。

387 :114:04/11/28 01:13:29
>>385
それが宗教界に及んでいるのが問題なのです。
中国はチベット仏教を公認宗教の一つとしている。
それなのに四つの宗派のうちの最高位の活仏に対する信奉を抑圧しています。
ダライ・ラマを宗教人として見る・見ない以前の問題として、
チベット仏教そのものを唯物論者の立場からねじ曲げているのです。
僅かに残った観光名所としての寺院に入るためには、僧たちはダライ・ラマへの
侮蔑、批判を行い日常的に思想を点検されなければならないとも言います。
これがチベット仏教の尊重、保護でしょうか。宗教とは文化であって形式ではない。
しかしだからこそ、信者の立場、民族文化全体の立場から見なければならない。
チベット仏教を形式的に保存し、中華人民共和国の資料の一つと化してしまうのであれば、
それはチベット人からチベット的アイデンティティーを奪うことに他なりません。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:17:36
>>384
>おれは浅学にして耳にしたことはないです。
と書いてたから。「浅学」のキミにコピペしてやったんだがね。

歴代ダライラマやパンチェンラマの最終認定は歴代中国政府のチベット担当大臣が行っていた。
河口慧海の証言にあるように、清朝の時代は「シナの欽差駐蔵大臣」が担当。
ダライラマ14世やパンチェンラマ10世は中華民国の時代なので「蒙蔵委員会主任」が担当。
パンチェンラマ11世は中華人民共和国の時代なので「国務院宗教事務局」が担当。


389 :114:04/11/28 01:19:31
さて、ダライ・ラマについてでもいいのですが、もっと本質的な問題として、
今現在チベットで行われている「圧制」について伺いたい。
この事実はもう納得していただけたと思います。
過去、未来のチベットについて云々し、
「それならば中共にまかせておこう。チベット人は大変だろうが、最終的にはなんとかなるだろう」
と言いたいわけではないでしょう?
とにかく現時点での問題点を先に確認しておく必要があるでしょう。
責任探しや、支配の正当性の主張などは本来その後に来るはずです。
なぜなら当然ですが、支配が正当であっても度を過ぎた圧制を行った政府は倒れてきましたし、
また数的、軍事的な圧倒的な差によって存続しているにしても、近代国家として問題を孕んでいることは確実だからです。

390 :114:04/11/28 01:21:20
>>388
「歴代中国政府」という概念がまずわかりません。
またそもそも清朝以前の王朝期について伺ったのですが?
蒋介石以後ならチベットの近代史を考えれば当然のことですからね。

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:22:04
いっぱいチベット人が逃げてきてるから、亡命政府はその世話役って意味もあるんだけどね。
あと、コピペしてる人は、自分で文章を書いたり、参考サイトを探してきて貼り付ける能力ないの?


392 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:22:35
>>387
>中国はチベット仏教を公認宗教の一つとしている。
>それなのに四つの宗派のうちの最高位の活仏に対する信奉を抑圧しています。

それは「最高位の活仏」が海外で亡命政府を作って反政府活動をしてるからだよ。
単純な話だな。

393 :114:04/11/28 01:24:39
おっと、清朝以前ではなく、清朝より前ですね。
それと清朝期においては中国自身直接支配は無かったとしていますよ。
それは保護の下にあったときからの儀礼的な習慣に過ぎないでしょう。
元朝期、歴代のハーン達がチベット仏教を受け入れてチベットの高僧たちと師弟関係を結んでからでは?
まあおれは聞いたことがないのでちょっとわかりませんが・・・

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:26:13
>いっぱいチベット人が逃げてきてるから、亡命政府はその世話役って意味もあるんだけどね。

それならいいんじゃないの?
難民救済の互助組織としてのNGOに鞍替えすれば。
「非政府組織(NGO)の亡命政府」ってのもイイかも。

395 :114:04/11/28 01:28:17
>>392
反政府活動?
あなたの言うとおり確かに単純すぎる話ですよ、それは。
その単純な思考の延長にあるのは「(公認)宗教の抑圧」です。
中国自身がギリギリの線で国内にそういう批判が出ないようにしているのに、
単純に捉えれば捉えるほど、それは中国が認めている宗教信仰の自由に抵触するのです。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:29:02
さて、ダライ・ラマについてでもいいのですが、もっと本質的な問題として、
ダライラマの時代にチベットで行われていた「圧制」について伺いたい。
この事実はもう納得していただけたと思います。
過去、未来のチベットについて云々し、
「それならばダライラマにまかせておこう。チベット人は大変だろうが、最終的にはなんとかなるだろう」
と言いたいわけではないでしょう?
とにかくダライラマがチベットで行っていた問題点を先に確認しておく必要があるでしょう。

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:31:47
>難民救済の互助組織としてのNGOに鞍替えすれば。

それは、亡命チベット人が決めること。
ダライラマが強い求心的役割を果たしてるから、
今はダライラマ抜きの互助組織はありえないでしょうね。

14世が亡くなったら、混乱もありうると思うけど。
15世が選ばれるかどうかもわからんし。


398 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:32:35
ま、ダライラマの時代の前近代的な農奴制封建社会に比べリャ
今の中国政府によるチベット支配の方が格段にマシだね。

399 :114:04/11/28 01:36:15
>>396
自分の言葉で書いて下さい。そして出来れば過去ログ読んで下さい。
そのことについては正にチベットの内政問題であり、チベット人による自治が確立した後に提起すべきであると書いたはずです。
仮に「解放」以前のチベットに「農奴制」がしかれており、前時代的封建社会だったとして、
「隣国の政治が酷いみたいだから解放して自国の一部にしてやるか」という態度は、
正にあなたたちが中国を擁護する際に否定するものではないではありませんか。
また日本人にはわかりにくい感覚ですが、多民族の善政より自民族の悪政を望むのが民族主義なのです。
韓国などを見ていてもわかりますね。ましてや現在のチベット自治区は固有の領土を分割され、
自国文化のあからさまな抑圧を経験しています。チベットには文革の災難も降りかかっているんですから、
彼らの民族感情は簡単に想像できるでしょう。

400 :114:04/11/28 01:37:46
×正にあなたたちが中国を擁護する際に否定するものではないではありませんか。
○正にあなたたちが中国を擁護する際に否定するものではありませんか。

誤字多く、失礼。

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:38:02
>ダライラマがチベットで行っていた問題点を先に確認しておく必要があるでしょう。

ダライラマを中心とするシステムは、徐々にできていったもんだよ。
ダライラマシステムが抱える問題は、チベット社会全体の問題だから、彼一人の責任を問うて終わるもんじゃないよ。
それにプロパガンダにある酷い制度だったっていうのは、14世が実質的な権力を握る以前のことだよ。
14世自身は、封建的なシステムをどんどん民主的なものに改革していってるよ。


402 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:39:56
>ま、ダライラマの時代の前近代的な農奴制封建社会に比べリャ今の中国政府によるチベット支配の方が格段にマシだね。

真性バカですな。


403 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:42:15
>>401
>14世自身は、封建的なシステムをどんどん民主的なものに改革していってるよ。

ならば14世はかつてのチベット政府の封建的な支配体制をどう総括してますか?
自ら問題点を指摘したり、反省や謝罪を表明していますか?
かつての統治に対する反省がなければ、どう改革するかというビジョンは出せないでしょう。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:45:12
>>399
>韓国などを見ていてもわかりますね。

韓国人は他民族による悪政より
自民族による善政を望んでますが。

それとも「日本による植民地支配は善政だった」と言いたいのかな?
なんだ、嫌中嫌韓の馬鹿ウヨかww

405 :114:04/11/28 01:47:02
>>403
それについては少し上に書いたように、ダライ・ラマ自身が
象徴とならなければならかったこともあり、すぐに出来ることではなかった。
幾ら何でも何から何までダライ・ラマに望むのはあんまりだろう。
彼は独裁者でも、独裁者であろうともしていない。
また統治体制の問題は何度も言うようにまさにチベットの内政問題なので、
それこそ他国の人民が云々すべきところではない。もちろんアドバイスは必要だろうが。
また反省や謝罪もなにも今そんなことをしたらチベットが本当に分裂する。
急進的なグループが非武装闘争を完全に放棄し、テロ頻発どころかゲリラ戦さえ考えられる。
ダライ・ラマは政治的にも宗教的にも一定の優れた指導者だよ。

406 :114:04/11/28 01:49:28
>>404
象徴的な意味で書いただけです。
実際人口の急増と残されたインフラは韓国の発展に大きく寄与しましたが、
そのことを評価する人はいないでしょう。それは当然だ、と言っているのです。
大日本のとった政策を正当化する目的ではありません。故意に斜めに読むことはやめてほしいです。
お互い何を言っているのかわからなくなるから。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:49:52
>>405
>また統治体制の問題は何度も言うようにまさにチベットの内政問題なので、
>それこそ他国の人民が云々すべきところではない。

じゃあ、ダライラマも「チベットは中国の一部です」と認めている以上、
統治体制の問題はまさに中国の内政問題なので
それこそ他国の人民が云々すべきところではないですね。

アドバイス程度なら、ともかく。


408 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:50:34
>ならば14世はかつてのチベット政府の封建的な支配体制をどう総括してますか?

ソースは調べないと出てこないけど、過去の制度に欠陥があったことは認めてるよ。
14世が作った制度でないんだから謝罪する必要はないでしょ。
良くなかったと思ってるから、民主化していってるんじゃん。
チベットハウスのHPにそゆこと詳しく書いてあるよ。
少ない頭で理解できるかわらんけど、読んでみたら?

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:51:15
>大日本のとった政策を

大日本・・・・?


410 :114:04/11/28 01:55:30
>>407
再再度書きますが、議論のループは避けましょう。
ダライ・ラマがそう言っているのは対話のためです。
実際中国が暗にほのめかし、また実際に逮捕、思想改造を行っているように、
チベット仏教がテロ集団の巣窟であれば、チベットは地獄と化していたかもしれません。
ダライ・ラマの非武装闘争路線は真に評価すべきです。
しかしそのせいであなたのような木を見て森を見ず、と言った論調を展開する人がいるのも事実です。
ダライ・ラマがどういう意味でもってその発言をしたのか考えてみる必要がありますね。

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:56:37


 チ ベ ッ ト は 中 国 の 内 政 問 題 で す

 チ ベ ッ ト 区 政 へ の ア ド バ イ ス は 区 役 所 ま で



412 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 01:59:05
これは14世の発言ね。

すべての人間社会においてもっとも大切なのは、各人がその創造的天分を自由に発揮できるということであり、それは民主的な社会においてこそ可能なことです。
つまり独裁や共産主義制度は反民主的ということです。チベット人はダライ・ラマを神の如くに崇拝しその選択決定に服従するので自分の判断を信じません。
だからこそ、わたしたちはダライ・ラマの地位というものをもう一度考えなおさなければならないのです。
中国でも同様です。上層部の指導者が一言発すれば、その度にみなすべてそれに聞き従わなければならないというのは、よいことではありません。

再びチベットに戻ることができるなら、その時わたしはもはや実質的な責務には就かず、チベットは民主の原則に従って多党制となるでしょう。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~TIBET/cnd23b.htm

413 :114:04/11/28 02:01:39
>>411
聞きますが、大日本帝国が無条件降伏した際、日本の貧農階級は解放されました。
財閥も解体され、身分的にも経済的にも平等化が進みました。
戦後すぐはともかく、復興が進み、今は先進国の一つです。
この事実を持って、アメリカが永劫日本を支配する権利があったと思いますか?

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 02:05:43
>>413
日本人はアメリカが行った民主化、農地改革、財閥解体には感謝したが
政府は一貫として独立を主張してきたし、歴史的にもアメリカと日本の支配関係はなかったからね。

チベットはダライラマが中国の一部だと承認してるし、歴史的にも中国との従属関係があったからな。


415 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 02:07:58
  ∧∧
  / 中\   。 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (, `ハ´)  / | チベットは中国の内政問題アル
 (_|] : |]つ < チベット区政へのアドバイスは区役所までアル
  |___,:__|    .\___________________
. (__)_)


中狂の毒電波で、おかしくなっちゃったんだね
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧__∧∧_∧∧_∧ ヒソヒソヒソ
 ( ´∀(    )∀` ) < 日本語も変だよね
 ( つ (    つ ⊂ )
( _)(⌒)(⌒)ノ_(_)ノ


416 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 02:14:00
>>412
あ〜あ、ダライラマはその点が愚かというか、戦術的に下手だと思うんだよねぇ。
ダライラマがいくら「独立はいらない」「自治で結構」といっても、
西側式の民主主義を持ち込もうとする限り、中国政府は話し合いに乗ってこない。
むしろ、「チベットはダライラマを指導者とする伝統的な独裁体制でいく」と言ってたほうが
交渉はよほどスムーズに行ったろうよ・・・。

香港やマカオの返還交渉がスムーズに行ったのは、香港やマカオは植民地で
総督による独裁体制で民主主義のカケラもなかったから。
ただ、返還直前になってイギリスが香港の民主化を進めたため交渉が一時中断した。
結局、イギリスが進めた香港の民主化は中途半端なものだったので、最終的にまとまったんだけどね。

ダライラマとしては欧米の支援を受けるために、民主化を約束しなきゃならないんだろうが
伝統的な独裁制の方が、中国の政治体制に合っていて、自治獲得への可能性は大きかった。

417 :114:04/11/28 02:15:01
>>414
>チベットはダライラマが中国の一部だと承認してるし、歴史的にも中国との従属関係があったからな。
ですからダライ・ラマの言葉を文字通り受け止めるとして、
彼は独裁者ではありませんよ。
またチベットは歴史的に独立国家であったと主張しています。
再度書きますが、歴史認識の問題に正誤はありません。
しかしチベットにはチベット固有の文化、伝統、習俗があり、民族主義も根付いています。
こういった国家を中国から見て册封体制に組み込まれていたから
中国の一部だというのは色々な点から問題を含みますよ。
第一中国と歴代王朝の関係性も明瞭ではありません。
中国が直接支配していたと主張するモンゴル帝国と清朝はどちらも漢人の国ではありませんね。
モンゴル帝国は規模が縮小してからも、漢人の国とは別個にチベットと交流を持っています。
清朝は一度はチベットに侵攻しダライラマ6世を擁して支配しようとしましたが、
失敗し、結局は民衆に支持された7世が即位したチベットを保護せざるを得なくなった。
またチベットを支配するために清朝皇帝自ら文殊菩薩皇帝を自称していました。
これが直接支配と呼べるものかさえ疑問です。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 02:17:35
>>417
>またチベットは歴史的に独立国家であったと主張しています。
>再度書きますが、歴史認識の問題に正誤はありません。

ではダライラマは「1951年以降、チベットは中国の一部になりました」と主張してますので
現在は中国の一部と言うことでいいですね?

「歴史認識の問題に正誤はありません」ってことで。


419 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 02:18:06
>>404
>自民族による善政

それが出来ていれば苦労はしないよ。


420 :114:04/11/28 02:18:10
>>416
その点は仕方ないことでもあるでしょう。
ダライ・ラマは、チベット「解放」直後、国際社会に訴えることが出来なかったのが、
中国支配が既成事実化してしまった原因だと反省しているように見えます。
また非武装闘争を初めとする対話路線も、そこに端を発しているのかも知れません。

421 :114:04/11/28 02:19:24
>>418
まああなたがそう思うならあなたにとってはそれでいいのでは。
これ以上のループは勘弁願います。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 02:19:39
>>418
そういうことになりますね。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 02:21:28
>ダライラマが中国の一部だと承認してる

やむなく認めたという「承認」だということが、わからないのはわざとですか?

独立できるものなら、したいとも思ってることは明らかなのに、中凶にこびへつらって「承認」したという印象を持たせようとしてるのもわざとですか?


424 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 02:23:11

 チ ベ ッ ト は 中 国 の 一 部 で あ り 内 政 問 題 で す

 チ ベ ッ ト 区 政 へ の ア ド バ イ ス は ラ サ の 区 役 所 ま で

 外 国 人 の 亡 命 区 役 所 と の 接 触 は ご 遠 慮 く だ さ い


425 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 02:27:46
>>423

>独立できるものなら、したいとも思ってることは明らかなのに、

ダライラマが言っても無いのに、なんで明らかなのない?
現在のダライラマは「独立できるものなら、したい」とも思ってないだろうね。
中国政府の恩恵で経済発展をしてチベット人に利潤をもたらしたいと具体的に言ってるし。
鎖国体制でチベットがやっていけるわけないし、地政学的にも中国と協調しないと無理だと
充分にわかっているのだろう。


426 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:04/11/28 02:34:06
                    ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   /中 \  | 朝日新聞はこういう
         ∧∧.       (`ハ´; ) <  屁理屈で騙せたんだけどなぁ
        / 中\      ( (((  )  \__________
       ( `ハ´)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       (  ))) ).   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       ( ̄__)..__)   |_______|


427 :114:04/11/28 02:38:54
>>425
それは歴史的にも地政学的にも、また文化的にも明らかなことです。
しかしそれと現行の中国の支配構造を認めることは全く違う問題です。
そして上述の最悪のシナリオを回避するためにはそれだけでは足りないかもしれません。
なぜならダライ・ラマが独立を諦観したことで、既に武装闘争、
独立路線を考え始めているグループもあるからです。
彼らがダライ・ラマと亡命政府に反発していないのが唯一の救いですが、いくらダライ・ラマが
中国との友好的な対話を望んでいるとはいえ、将来に禍根を残せばいつチベットが内乱状態になるかもしれず、非常に不透明です。
当然ですがダライ・ラマは必ずしもチベット人の総意の具現ではありません。
すでにテロが起こっていることもそれを証明していますね。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 02:41:04
最近では電車に乗るたびにテロ対策協力へのアナウンス聞かされる。
中東に仏教徒はおらんだろうが、
ダライやガンジーを非暴力主義を見習ってくれ!!と思てるのは俺だけかしら。

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 03:00:54
>ダライラマが言っても無いのに、なんで明らかなのない?
>現在のダライラマは「独立できるものなら、したい」とも思ってないだろうね。

妄想だね。屁理屈こねて楽しい?

おかしな人とは議論にならないと思うよ。
114氏は偉いね。


430 :114:04/11/28 03:03:33
今気づいたorz

訂正
>>393
>それと清朝期においては中国自身直接支配は無かったとしていますよ。
清朝期は元朝(モンゴル帝国)と同じで直接支配を主張している時期でした。失礼。
それへの反論は>>417で。

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 03:11:25
バカのためにソース探してきたよ。やれやれ。

http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/19961023_eu.html
「独立できるものなら、したいとも思ってる」ことが読み取れないなら、
日本人やめた方がいいと思うよ。純粋に国語力の問題としてね。


432 :114:04/11/28 03:13:04
>430 :114 :04/11/28 03:03:33
>03:03:33
ちょっと嬉しい( ´∀`)

>>429
別に論戦というわけでもないですし、常に新しい意見を交換できるように
ループさえしなければそれなりにROMれるものにはなるかと思ってます。
2chは書き込む人よりROMる人のほうが圧倒的に多いですし、チベット問題について
意見を持っている人たちが議論しているのを見るだけでも、興味を持って貰えるかも知れません。
勿論なにもチベット民主化、チベット独立を断固支持しろ、というわけではなくて、
多くの人がチベットに興味を持つこと自体が、最悪のシナリオを避ける最良のサポートだと考えるからです。
日本国内では、本当なのかどうかは知りませんがなにか中国の混乱は日本の国益を損するという妙な理屈により、
マスコミがあまり亡命政府については報道してこなかったと思います。
それに欧米などの国家に比べて政府の対応もまったくと言っていいほどありませんから。

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 03:23:13
いや、114は偉いなー。
漏れ、実はこのスレの>>1なんだけどさ、
Linkaのメーリングリストでこの件を知って、
なんかできないかなー、と思ったわけですよ。
んで、スレ立てしたとw

ヌー速とか、ヌー速+にも立てようとして依頼もしたんだけど、無理だった。
極東板は依頼を受けて立ててくれたよ。
このスレもあんたが来てくれたおかげで、わりと盛り上がったし、良かったです。
どうもありがとう。


434 :114:04/11/28 03:33:22
>>433
いえいえ、最初はこんなに長引くとは思ってませんでした。
>1氏だったとは。もうすぐ半分行きますがスレ立て乙ですw

チベット問題は日本では本当に彼岸の火事というか、無関心ですよね。
チベットの神秘性、観光名所などだけがクローズアップされて、
そこに暮らす・暮らしてきた人々の生活、文化、領土認識などには、
情報価値が無いのかと思うほど、扱われていません。
例えばチベット亡命政府の主張によるとパンダはチベット固有の動物で、
本来中国領土の動物ではないのですが、この主張に対する意見はもとより、
このチベットの主張さえ日本では全くと言っていいほど認知されていません。
もっとも中国への関心が高まってきたのさえ最近ですから、
これからチベットも注目されると思いますが・・・
もはや時遅く、ということにならないように願って止みません。

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 03:44:41
>>431
8年前の演説出してきて、なんか意味あるの?
それより現在のダライラマの言動は?

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 04:06:27
>>428
ハゲ同

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 04:43:41
テロはゴメンだね。
テロ坊主もゴメンだ。

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 04:57:59
坊主がテロ起こして現行犯逮捕されたことってあんのか?
あるなら僧職でテロ路線突っ走ってる団体がいるってことだ

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 11:38:16
デマ宣伝に必死な中国人がこのスレにいるね。

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 11:46:30
>>438
現行犯逮捕ではないが、日本では麻原消光というのがいた。
ダライラマから「私がチベットにおいて仏教のために実践していることを、
あなたは日本において行いなさい」と言われていたとか。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1733/aum/lifton-1.html

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 11:51:46
>>437-438
民族浄化を居直ってデマを宣伝する支那厨もゴメンだね



442 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 12:03:14
支那厨は都合の悪い部分は無視して引用するんだね。


リフトン:ダライ・ラマは麻原にはていねいに面会したし、たぶん温かく彼を迎え入れたのでしょう。
そして、たぶん、最 初には言うまいと思っていたことまで彼に話したのでしょう。麻原はダライ・ラマと一緒に並んでいる写真を撮り、そし てダライ・ラマが彼に次のように語ったことを引用しました。
−−「私がチベットにおいて仏教のために実践している ことを、あなたは日本において行いなさい」 ダライ・ラマは後にこのことについて尋ねられて、このようなことを語っ たことを否定しました。
ただ単に、温かく客として面会しただけだと言っています。
麻原はまた、スリランカやその他の 様々な所を訪れて、宗教的指導者に会い、彼らと一緒に並んでいる写真を撮り、彼らは自分を偉大な霊的指導者と して受け入れてくれたと吹聴しました。
しかし後に日本の報道機関は麻原の訪問したところを追跡し、彼が自分を賞 賛したと言った多くの人々にインタビューしています。
その中の一人は、「私たちが会ってから、1,2週間後に戻って きて、最終解脱を達成したと言いました。
私は驚きましたし、解脱などはほとんど一生涯かけて達成するものだから です」 と当時を振り返っていました。
しかし、この行為(自分勝手に最終解脱を達成したと宣言することや、有名な 宗教者に会うことなど)は、彼の弟子たちを納得させるものだったのでしょう。
またある意味では、自分自身も納得さ せたのでしょう。ある人たちには奇妙な心理が存在していると思います。
これはある出来事について自分流の解釈 を信じ、同時に完全なずるい、詐欺師の側面を保持していくことができる才能といってもいいかもしれません。これら が組み合わされば、説得力が出てきます。

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 12:10:29
ダライラマも迂闊だね。
後から否定したって遅いっつーの。

>たぶん、最初には言うまいと思っていたことまで彼に話したのでしょう。

これが気になるな。

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 12:26:06
>>これはある出来事について自分流の解釈 を信じ、同時に完全なずるい、詐欺師の側面を保持していくことができる才能といってもいいかもしれません。これら が組み合わされば、説得力が出てきます。

中凶といっしょやん( ^∀^)ゲラ

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 15:36:05
まあ、いっぺん読んでみなはれ。

ラストエンペラー(愛新覚羅溥儀)は本当に戦犯か?
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/manchu.html
チベットは中国の領土ではない!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tibet.html
台湾は中国の一部ではない!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/taiwan.html
もう一つの満州国、幻の「内モンゴル独立国」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/mongol.html
中国の火薬庫、「新疆ウイグル自治区」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/shinkyo.html
中国に「軍国日本」を批判する資格はない!!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/mn_china.html
日本人が中国を「支那」と呼んでどこが悪い!?
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/cina.html
劣等感の生み出した誇大妄想〜「中華思想」の真相
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/chuka_shisou.html

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 15:37:34
日本は「支那事変の敗戦国」では無い!!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/shina_jihen.html
「中国4000年の歴史」は虚構だ!! 白髪三千丈の帝国
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/chinese_empire.html
仕掛けられた「日中戦争」 ── 廬溝橋事件の真実
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/rokokyo.html
日本は「中国侵略」等していない!!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/chugoku_shinryaku.html
「日本軍国主義」の象徴 ── 「南京大虐殺」等あり得ない!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanking.html
支那人が避けて通る恥部 ── 通州事件
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html
「お宝」目当ての領有権主張 ── 尖閣諸島問題
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/senkaku.html
「解放」と言う名の侵略 ── チベット解放
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tibet2.html

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 15:38:20
「日韓併合」も及ばない支那の強引手法 ── チベット17ヶ条協定
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tibet3.html
『チベット17ヶ条協定』に見る「一国両制」の欺瞞
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tibet4.html
台湾は「日本の生命線」 ── 「台湾問題」の向こう側にある「もの」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/taiwan3.html
「割譲」の意味を知らない支那 ── 「台湾問題」に見る支那の矛盾
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/taiwan4.html
「満州国」を「偽満」と呼び、「満州」を「東北」と称す支那の欺瞞
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/manchu2.html
謝罪を求める「中国」、謝罪をしない「中国」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/shazai-shina-i.html

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 15:38:28
嫌中ウヨのHP嫁って言われてもねぇ・・・w

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 15:39:03
「移民」による既成事実化 ── 支那の領土拡張手段
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/immigration.html
世界最大の建造物「万里の長城」こそ「中国」の限界
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/wan-li_chang-cheng.html
「カシミール問題」の当事国は印パ両国だけでは無い
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/aksai_chin.html

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 15:48:55
台湾を併合して総督府を設置ですか・・・
嫌中HPかと思ったら、電波HPだったようで。

日本と台湾の合邦(国家統合)に関する素案 靖国英雄氏
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/taiwan/vot37.htm
日本と台湾の合邦を前提とした「台湾州」に関する素案 竹下義朗
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/taiwan/vot38.htm

地位
 日本と台湾は、日本国と日本国民統合の象徴である天皇陛下の下、その地位は平等でなければならず、
決して支配者・被支配者の関係であってはならない。
施政権
 台湾の施政権は、最高施政権者である台湾総督(旧台湾総統)の下に設置された台湾総督府
(旧総統府及び行政院)が掌握・行使するものとし、総督は台湾公民の中から公選によって
民主的に選出された上で、日本国総理の就任時と同様、天皇陛下の親任を以て正式に就任する。
又、台湾総督の地位は、日本国総理に準ずるものとし、「国家元首」としての天皇陛下の下、
日本本土(日本国総理)・台湾(台湾総督)の施政権をそれぞれ陛下より委任されていると言う形式を採る。
行政区分
 台湾は行政区分上、「台湾州」(Commonwealth of Taiwan)とし、日本本土の各都道府県(Prefecture)
よりも上位にランクされるものとする。これは、都道府県の自治権が「三割自治」と評される程、小さい事とは異なり、
台湾の内政自治権が極めて高度である事を示す。
(日本本土の都道府県についても、道州制によって統合再編する)
法制
 台湾の法制については、日本国憲法を最高法典(国家基本法)とした上で、総督府の下に設置された州議院(現立法院)に
於いて憲法を逸脱しない範囲内で州独自の法制(州令)を審議・可決し、州内に施行出来るものとする。
(州令は、都道府県あるいは政令指定都市の条例に類する)

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 15:49:16
防衛
 台湾国防軍は、日本国軍(自衛隊より改称)に統合の上、台湾軍に改組されるものとし、台湾軍司令官は台湾総督の兼任
(現行自衛隊の最高司令官は内閣総理大臣)、実際の軍務については台湾軍司令部が管掌する。台湾軍の管轄範囲は、台湾
州内に限定されるものとし、その地位は日本本土の各軍管区と対等とする。又、日本国軍が大型正規空母を建造配備する際には、
台湾軍に対しても1隻乃至2隻を配備し、海防の要と為す。
外交
 台湾の外交主権は「日台合邦」と共に日本国政府に移管され、内政自治権のみを有すものとするが、合邦以前に台湾が各国に
設置していた代表処等は、日本国大使館台湾弁事処・日本国領事館台湾弁事処に改組した上で存続させ、台湾州と各国との文化・
経済交流に活用する。

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 15:58:31
ちょっとアレンジしてみた。これなら嫌中厨も満足?

======================================

地位
 中国とチベットは、中華人民共和国と中国人民の統合の象徴である中国共産党の下、その地位は平等でなければならず、
決して支配者・被支配者の関係であってはならない。
施政権
 チベットの施政権は、最高施政権者であるチベット総督(旧チベット法王)の下に設置されたチベット総督府
(旧法王政府)が掌握・行使するものとし、総督はチベット人民の中から公選によって
民主的に選出された上で、中国国務院総理の就任時と同様、中国共産党の親任を以て正式に就任する。
又、チベット総督の地位は、中国国務院総理に準ずるものとし、「国家元首」としての中国国家主席の下、
中国本土(中国国務院総理)・チベット(チベット総督)の施政権をそれぞれ国家主席より委任されていると言う形式を採る。
行政区分
 チベットは行政区分上、「チベット自治区」とし、中国本土の各省よりも上位にランクされるものとする。
これは、チベットの内政自治権が極めて高度である事を示す。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 16:52:12
中国って酷い国だったんだね・・・

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 16:56:12
>>453
何を今更。。。
中国四千年=傍迷惑の歴史だよ。

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 17:03:26
日本は台湾を併合してもよくて
中国がチベットを併合するのはダメなのか?

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 17:28:35
>>455
台湾にいた先住民は「国家」という意識のなかった人たち
それに対してチベットは漢民族とは違う文化や
宗教や言語や文字を伝えてきた別の国家
並べて考えるべきではない

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 17:30:07
>>455
いつ台湾を併合した?

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 17:49:29
>>456
台湾の住民の大多数は数百年前に大陸から移住してきた漢民族だが。
日本人とは違う文化や宗教や言語を伝えてきたんだがね。

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 18:06:03
>台湾にいた先住民は「国家」という意識のなかった人たち

現在の台湾人も「国家」という意識のない人たちですか?w


460 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 18:39:07
台湾の90%程度は現状維持派だよ。チベットとは全然違う。
二・二八事件とかあったのは昔の話。
いい意味でも悪い意味でも同化が進んでる。

>>458
適当なこと言うな。台湾人は混血民族。
ビンナン、客家系と先住民の混血が多く、漢民族の血はかなり薄い。
最近はもともと漢民族ではなく越族の子孫だという説まで出てるくらいだ。
日本と同じでよくわかってない部分も多い。
自分の願望をさも事実のように言うのはさすが中狂信者だなw

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 18:54:08
福建の中国化は遅かったからな。

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 19:05:51
>>458
日本の住民の大多数は数百年前に大陸から移住してきた漢民族だが。
アイヌ人とは違う文化や宗教や言語を伝えてきたんだがね。

だから日本は中国の土地。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 19:09:28
>>462
中国大使館から乙です。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 19:09:56
>>458
全世界の住民の大多数は数十万年前にアフリカから移住してきた古代ホモ・サピエンスだが。
今の住人とは違う文化や宗教や言語を伝えてきたんだがね。

だから世界はアフリカの土地。

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 21:07:00
>>460
>適当なこと言うな。台湾人は混血民族。
>ビンナン、客家系と先住民の混血が多く、漢民族の血はかなり薄い。

適当なことを言ってるのは君だよ。
台湾独立建国連盟のHPに載っている台湾人のDNA分析結果によると
本省人(ビンナン人、客家人)のうち先住民の因素が入っている者はたった13%。
http://www.wufi.org.tw/taiwan/linmali.htm
さらに他の種族のDNAと比較したところ、本省人(ビンナン人、客家人)と近いほうから
1)シンガポールやタイの華人(数百年前に福建省や広東省から移住した漢民族)
2)南方漢人(いま福建省や広東省に住んでいる漢民族)
3)タイ人やベトナム人(数千年前に福建省や広東省に住んでいた民族)
4)北方漢人(いま北京や中国北部に住んでいる漢民族)
5)満州族、モンゴル族など中国北方の民族
6)朝鮮人・韓国人
7)日本人
・・・の順で、台湾先住民のDNAとはそれら以上に離れているという結果が出ているよ。
http://www.wufi.org.tw/taiwan/lml2.jpg
つまり、台湾人はDNAから見ても「数百年前に福建省や広東省から移住した漢民族」
であることが証明されてますね。

台湾独立派の総本山の台湾独立建国連盟ですら、
「漢民族の血はかなり薄い」という非科学的な電波は飛ばしておりませんって。


466 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 21:50:56
まさにアレだな
>>449
「移民」による既成事実化 ── 支那の領土拡張手段
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/immigration.html


467 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 22:17:52
台湾人は土人の血が混じってるから日本が併合してもいい・・・
なんて変な連中に応援されちゃ、ダライラマもいい迷惑だろうな

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 22:25:51
>>466
『越南』は“「移民」による既成事実化 ── 支那の領土拡張手段”に対抗するため
わざわざ漢字を捨てて『ベトナム』になったとも聞くな。

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 22:28:49
韓国がそれまで見向きもされなかったハングルを使いだしたのも同様の理由がありそうだ。

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 22:31:31
じゃあ、日本も全部ひらがなカタカナにしようか。

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 22:34:46
468ト469ハ、シナノ リョウドカクチョウシュダン ヲ ヨビコム コウサクイン デス。
カンジ ヲ ツカッテ カイテマスカラ。

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 23:45:29
日本はまったく心配ない。
ベトナムやかつての韓国のように漢文に依っていないからね。
漢字は使えども、完全なる日本語だから、ちゃんころが理解するには至難の業。

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 23:56:06
なんだなんだ、また無知な電波ウヨが暴れだしたか?w

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 00:42:08
>>473
それは>>445-449に反論してから言ってよ

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 00:58:32
445-449(450も)って「天皇直属の諜報機関」を自称してたHPだろ
電波と言うより妄想入ってるなww

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 01:08:15
新しい歴史教科書になれなかつた「帝國電網省」

義務教育が決して教へる事のない「トンデモ歴史」を、リヴィジョニスト・竹下義朗氏が宣傳してゐます。
困つた事です。

經緯
自稱リヴィジョニスト・竹下義朗氏のサイトである「帝國電網省」の掲示板での論爭記録。
「帝國電網省」は、「歴史のページ」を名乘つてゐるものの、内容は極めて怪しい。
本論爭は、「明治天皇は暗殺されていた」(ミラー)なる竹下氏の怪しい主張を、
岡田俊之輔氏が「論證の方法に問題がある」と批判して起つた。
岡田氏の批判を、竹下氏は「荒し」と極め附け、岡田氏を追出した。
http://www.angelfire.com/id2/memo/denmolog/

477 ::04/11/29 01:11:12
残虐な侵略主義、植民地支配を21世紀になっても続ける
中国共産党独裁政権に、靖国問題等を追求する資格なし!
アメリカより酷い貧富の差があるような、貧しい精神世界
を救えるのは、まともなチベット仏教徒や法輪功でしょう。
これまでも大陸は、宗教集団によって革命が起きたからね。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 01:17:33
>まともなチベット仏教徒や法輪功でしょう

この一節は
「まともなチベット仏教徒」や法輪功・・・という意味ですか?
それとも
「「まともなチベット仏教徒や法輪功」・・・という意味ですか?

大事な点だと思いますんで。

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 01:53:53
>>477
ドサクサ紛れにチベット仏教と法輪功を一緒にするなよ。
ダライラマが可哀相だろ。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 02:00:11
ついにODA廃止っときたも〜んだ!
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye1082278.html

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 02:28:34
外貨準備高(年末時点 単位:米ドル)

2000 中国3840億 日本3560億
2001 中国4410億 日本3962億
2002 中国5190億 日本4604億

最近は中国の方がお金持ちですもん。
だからダライラマも中国の恩恵による経済発展に期待してるんでしょ。

482 :越族:04/11/29 02:50:51
>>465は巧妙に電波を撒いてるね。非常に悪質。
これが中凶のやり口だってことだよ。

リンク先の報告は台湾の医師、林媽利氏のものだが、
同じ報告の日本語での解説をみると、

「台湾人は漢民族とは異なる 南アジア・越族の子孫」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1307/130715taiwan-gene.html
>>465の結論とは全く逆のことを言ってますね。

中凶信者はSAPIOが嫌いらしいから(藁)、他にも参考記事あげとくね。
http://www.wufi.org.tw/dbsql/lkshowwork.php?id=34
http://www.epochtimes.com/gb/1/4/28/n82090.htm
http://www.mekong.ne.jp/yue/shikoutei.htm
http://www.tabiken.com/history/doc/C/C080C100.HTM


この論文から、

>台湾人はDNAから見ても「数百年前に福建省や広東省から移住した漢民族」であることが証明されてますね。

と結論するのは、詭弁もいいところ。

「数百年前に福建省や広東省から移住した」のは、
漢民族ではなく、越族。>>465のリンク先にもそう書いてある。


483 :越族:04/11/29 02:51:31
越族とは、古代中国東南沿海部に居住していた民族で、黄河流域に発生した漢族による「中原文化」の強勢にあった漢族に同化されてしまった人々のこと。
現在の漢民族には、越族の一部は混じっているが、越族は漢族ではない。
これ、重要。

ジン(京)族という中国の少数民族は、以前は越族と名乗っていた。
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/minzu/25/25.htm

いまのベトナム人は、南下した越族の後裔だと考えられている。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~vdg/book_history.html
http://ton.2ch.net/taiwan/kako/1008/10085/1008583919.html

>>465は、越族の一部も漢族になったのだから、越族も漢族も同じ、というレトリックを使い、台湾人の祖先は、現在の漢民族の祖先と同じという誤った事実を印象づけようとしている。
中凶はこの手の詭弁をよく使う。このスレでも信者が使ってるね。



484 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 03:31:08
>>482-483

林媽利氏の研究結果を捻じ曲げてるのはあなたですよ。
台湾独立建国同盟のHPに掲載されている、林媽利氏の論文の原文を載せてみようか。

http://www.wufi.org.tw/taiwan/linmali.htm
從組織抗原推論閩南人及客家人,所謂「台灣人」的來源
林媽利 (馬偕紀念醫院輸血醫學研究室)

 摘要 台灣的閩南人及客家人也就是所謂的「台灣人」(以下均以括弧的「台灣人」代表閩南人及客家人),
是近幾世紀以來自中國大陸東南沿海地區移民的後代,在基因上經族群系統發生樹( phylogenetic tree )及
族群相關分析( correspondence analysis ) 研究計算後,發現閩南人及客家人是屬於南亞洲人種,
這剛好配合民族史的記載,認為「台灣人」是大陸東南沿海原住民「越族」的後代。
A33-B58-DRB1*03 ( 即A33-Cw10-B58-DRB1*03-DQB1*02 )是「台灣人」最常見的組織抗原(HLA)半套體,頻率為6.3%,
而這半套體在新加坡華人及泰國華人也算是最常見,顯示這是被完整保留下來的古代越族的基因。

キミが紹介しているSAPIOの記事やそれをもとにしたサイトは、
林媽利氏の論文を以下のように故意に改竄してますね。

【古代越族】→【古代】という言葉を外す
【新加坡華人及泰國華人也算最常見(シンガポールやタイの華人にもよく見られる)】という一文を無視
原文にはない【漢民族とは異なる】という一文を加える

いやはや、これでは林媽利氏も嘆くでしょうな。

485 ::04/11/29 03:38:14
法輪功は、あくまで独裁政権に対する反体制的な意義があるだけ。
チベット仏教徒やダライラマ法王とは、本質的に違うことは勿論です。
石油も水も電気も不足してる、ハイリスク国家に注意!

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 03:42:35
>越族とは、古代中国東南沿海部に居住していた民族で、黄河流域に発生した漢族による
>「中原文化」の強勢にあった漢族に同化されてしまった人々のこと。

これはその通り。しかし越族が存在していたのは、キミが紹介しているサイト
http://www.mekong.ne.jp/yue/shikoutei.htm
http://www.tabiken.com/history/doc/C/C080C100.HTM
に書いてあるとおり紀元前、つまり数千年前のことですよ。
この時、南へ移動したのがベトナム人(越南人)や海南島あたりに住むキン族(京族)など。
そのまま残って「漢族に同化」したのは現在の広東人、客家人、福建人(ビンナン人や潮洲人等)など
中国南部に住む漢民族(南方漢人)。
「漢族に同化」したわけだから、現在は漢民族ですよ。

日本も平安時代の頃まで東北地方には「蝦夷」が住んでいたわけだが、
その後、彼らは大和民族と同化して現在では「東北地方に住む大和民族」。
まさか「蝦夷」の血を引いてるから、いま東北に住んでいる日本人は
「大和民族とは異なる蝦夷族だ!」と主張したりはしないだろうね?(笑)

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 03:53:40
で、キミが主張してた

>ビンナン、客家系と先住民の混血が多く、

というのは誤りだったということでOK?
キミが林媽利氏の論文を認めたってことは
ビンナン人、客家人と台湾先住民のDNAはまったく異なる
というのを認めたことになるんだがね。
http://www.wufi.org.tw/taiwan/lml2.jpg

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:02:45
なんで越族を漢族って書いたの?

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:05:47
中国大使館員が職場を守る闘いを続けています。

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:07:41
九州の連中も日本人じゃないよ。
あれは熊襲だから。

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:08:48
ほんとに大使館員なのかね?
中国語のサイト引っ張ってきてるしw

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:10:31
台湾独立建国連盟って中国大使館とつるんでるのか?

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:13:07
>>484 >>486 苦しいねw
原論文で「越族」と表現されていたのを、漢民族と書き換えていい理由にはならないよ。


494 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:15:13
>>493
原論文の表記では

「越族」的後代(越族の末裔)
古代越族(古代越族)

ですが。

残念でしたw


495 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:18:02
>>494
漢族とは書いてませんがw

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:19:51
つまり、「越族」的後代(越族の末裔) ・古代越族(古代越族) を脳内変換して漢民族としたわけですね。

大使館員必死だな(藁

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:22:16
越族なんてとっくに存在してませんが?

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:26:17
つーか、ビンナン人や客家人というのは、漢族であり華人なんだけどね。
福建省に住んでるのはビンナン人が多いし、
シンガポールに住んでる華人は大部分がビンナン人や客家人。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:26:36
>497 はぁ?
だからなに?

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:27:57
スレの主旨に従って、ダライラマのお言葉を仰ぐとしよう。

>■VOA
>中国政府は、猊下のチベット帰還に伴って三つの条件をくり返し提示しました。
  (略)
>三つめは、台湾は中国の属省という立場をとること。この三つの条件について、
>賛成する条件、同意できない条件はございますか。

>■ダライ・ラマ
>本質的には、全てに同意しています。
  (略)
>台湾訪問のもう一つの理由は、人々が自らを台湾人と主張しているかいないかに関係なく、
>自由を持つ中国社会である台湾と比較的自由に話ができるからです。もし中国本土を訪問
>できる機会があれば、明らかに本土訪問を選びますが、今まで、その可能性が一度もなかった。
>中国の兄弟、姉妹と自由に意見交換ができるのは台湾だけなのです。もし私がチベットの独立を
>強く求めたら、チベットが中国の一部である立場の台湾を訪問する機会はなかったでしょう(笑)。

ダライラマによれば、台湾は【自由を持つ中国社会】であり、台湾人は【中国の兄弟、姉妹】だってさ。

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:30:11
スレの主旨はテンジン・デレク・リンポチェを救うことなんだけどね

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:37:44
>>500 そんなつまみ食いじゃ、誰も釣れないよ。

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:39:29
そのうち、チベット族も漢民族って言い出しそうだね。
おおこわっ。

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 04:40:02
水戸黄門の印籠みたいだなw

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 11:08:01
>>501
もはやどうでも良くなった感じだな。

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 11:56:57
>>498 じゃ、ベトナム人も漢族であり華人なんですか?

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 12:12:58
>>495
>>496
中国東南部にいた越族は「漢族に同化されてしまった」のだから、現在では漢族。
もしかして、「同化」の意味がわかっていない?

>>506
中国東南部から南へ逃げて同化されなかった人たちが現在のベトナム人。
だからベトナム人は漢族でも華人でもない。

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 12:25:20
>>505
だって死刑にはならないんだもん。

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 13:20:23
「同化」の意味は「本来異なる性質や考え方が同じものになること」ですね。
本来異なるから、区別するのです。
日本語大丈夫アルか?

越族と漢族は、元々は別だったのに、越族の一部が漢族に同化されたことを以って、
>「漢族に同化されてしまった」のだから、現在では漢族。
とし、ここから一足跳んで、

>ビンナン、客家系と先住民の混血が多く、漢民族の血はかなり薄い。
>最近はもともと漢民族ではなく越族の子孫だという説まで出てるくらいだ。

という>>460に、
>適当なことを言ってるのは君だよ。
>台湾人はDNAから見ても「数百年前に福建省や広東省から移住した漢民族」

と結論するのが、詭弁だと指摘されてるのです。
>>460は事実を書いているだけで、何もおかしなことは書いていません。

詭弁に慣れた頭では、詭弁のおかしさに気づかないのですね。



510 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 13:28:36
>>509
日本語が心配・・・というより学力レベルが心配なのは君です。
自分で書いている内容の矛盾に気がつかないようで。

>「同化」の意味は「本来異なる性質や考え方が同じものになること」ですね。

同じものになる→過去は違ったが現在では同じ、ということだね。
古代ではさまざまな種族だったが、現在では同化して漢族になった。

日本でいえば、古代には蝦夷、熊襲とさまざまな種族がいたが、
同化して現在では同じ大和民族になった。
君が言ってることは↓のようなもんですよ。
「東北の人間は古代の蝦夷だから、現在でも大和民族ではない」
「九州の人間は古代の熊襲だから、現在でも大和民族ではない」


511 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 13:42:22
だよねー>508

とりあえず中共野郎は捏造発言を止めて謝罪しろよ。
この国では表現の自由は保障されてるけど、騙しばっかで謝罪がないと信用なくすよ。

人間と動物の違いは、コミュニュケーションができるか否かの違い。
そのうち中共と判っただけで批判対象にされるよ、朝日みたいにさ。

で、友好の徴に え え 話 しろ。
少林寺の新しい管長についてとか、道教の白雲観の現状とか。

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 13:46:27
詭弁といえば

456 台湾にいた先住民は「国家」という意識のなかった人たち
458 台湾の住民の大多数は数百年前に大陸から移住してきた漢民族だが。
460 適当なこと言うな。台湾人は混血民族。
ビンナン、客家系と先住民の混血が多く、漢民族の血はかなり薄い。

というように、ここでいう「先住民」とは台湾の先住民のことだったのに
「越族」とか持ち出して中国東南部の古代の先住民の話にすりかえちゃってますね。
「 ビンナン、客家系と先住民の混血が多く、漢民族の血はかなり薄い」の一節から見ても
460はビンナン人、客家人を漢民族と認めて「台湾先住民との混血が多いから・・・」と言ってますよ。

で、ビンナン人、客家人の血は、台湾先住民との関連性は低く、
ビンナン人、客家人の血は東南アジアの華人や、広東・福建などの南方漢人とほぼ同じという調査結果には沈黙?
http://www.wufi.org.tw/taiwan/lml2.jpg




513 :508:04/11/29 13:49:21
>>511
捏造発言してるのは、間もなく執行猶予が切れて死刑が免除される坊主を
「もうすぐ死刑になります!」と騒ぎ立ててる人権屋と嫌中厨だが。

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 13:49:54
>>509のどこが矛盾してるの?
>>460のどこが適当なの?
具体的に指摘してください。
>>510は全然反論になってないと思うよ。


515 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 13:52:32
>>514
だからおまえは学力レベルに問題があると言われてるんじゃんw

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 13:56:38
関連スレ
★右寄り大学って偏差値の低いとこばかりだね★
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100918627/

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 14:17:48
大体「漢族」自体中国が主張してきた虚像的民族だろ。
漢族の定義ってなんだよ。漢族の殆どがモンゴルの血のほうが圧倒的に濃いだろうが。
政治的に流布された民族なんだから、こんなのを用いようとすれば黄色人種全てが漢族に当てはめられる可能性だってある。
漢族を中原の云々〜みたいな定義とするなら純粋な漢族は異民族支配の折りに全滅している。

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 14:23:37
>>513
アホ?
死刑判決と裁判制度に対して批判があるんだよ。
各国がこの死刑にどういう批判をしてきたか、よく読めよ。
死刑執行に反対してるのはアムネスティジャパンとか国内の人権団体だけだろ。

まあこの坊さんについてはいつ再逮捕→死刑になるかわからんし、
思想改造に失敗したら拷問で殺されるかもしれんけどな。

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 15:05:38
>内容(「BOOK」データベースより)
>中国刑法には、少殺の政策、懲罰と寛大を結びつける《死緩》条項がある。
>これは"極悪"とされた犯罪者に対して「執行猶予二年つき判決」を下し、
>二年間の《労働改造》を行い、もし改悛しなければ死刑を執行するという制度である。
>本書は、この中国的特色をもつ社会主義法制を通じて死刑制度の在り方を問うものである。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4792313422/qid%3D1101708062/249-1243049-6708302

執行猶予切れる→死刑免除というのは勘違い。

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 15:18:14
テロ起こしたテロリストが死刑になるってだけ。
たまたま坊主だったから騒いでるだけだろ。

終了。

521 :抗日義勇軍進行曲:04/11/29 15:23:09
立ち上がれ!奴隷となることを拒む人民たちよ!
我々の血肉を新しい万里の長城と成すのだ!
中華民族が最も危険な状況に陥った時、
全ての人民は最後の雄叫びを発さずにはいられない。
立て!立て!立ち上がれ!
我々万衆は心を一つにして敵の砲撃に向かって前進せよ!
敵の砲撃に向かって前進せよ!前進せよ!前進せよ!

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 15:26:47
仏教僧侶は殺生を禁じられているのですよ。
爆弾テロに関わった僧侶は地獄へ落ちるでしょうね。

523 :114:04/11/29 15:45:14
>>522
非公開裁判だから証拠も糞もない。
あと嫌疑を受けている事件は三人負傷で死者はいないらしい。
この僧侶はずっとダライ・ラマ派の平和路線を支持し、孤児院、教育施設の拡張、
信仰の保存と民族を越えた相互の助け合いを民衆に説いてきた。
ただ、四川省(東チベット)にあるチベット人自治州内のリタンというのは反政府ゲリラなど、
チベット人による民族主義の強い地域であり、この僧侶にも十年以上に渡り、中国当局からの嫌がらせが続いていたようです。
それが罪の捏造、弾圧に繋がったのだと言われています。
ただ流石に影響力が強すぎて、テンジン・デレク・リンポチェを主犯格としながらも、
実行犯とされた従者のように即死刑にするわけにはいかなかったのでしょう。

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 15:50:24
>>523
>非公開裁判だから証拠も糞もない。

裁判が公開か非公開かと
容疑に証拠があるかないかとは
まったく別次元の問題ですよ。

それから「爆破事件に関与した」という容疑なら
主犯格とはされてませんね。

525 :114:04/11/29 15:55:48
>>524
では証拠が実際にどのようなものであるか、
どうやって第三者が判断するのですか?
密室裁判なら当局のやりたい放題でどのようにでもできてしまう。

>>524
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%83e%83%93%83W%83%93%81E%83f%83%8C%83N%81@%8E%E5%94%C6&lr=

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 15:56:41
日本でも爆弾テロの政治犯裁判は非公開にされてるケースがあるね
http://www3.tky.3web.ne.jp/~sper/2ND/m20.html
http://www3.tky.3web.ne.jp/~sper/2ND/m6.html

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:00:25
裁判というものは、裁判官が「証拠」を判断するのであって、
第三者が「証拠」を判断する制度ではありませんヨ。

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:02:19
>>524
容疑に確証が有るのなら、なぜ堂々と公開裁判で裁けないのか?(藁

本当に証拠が有るのなら、チベット独立派に大打撃を与えるチャンス
なのにな!→厨狂

なぜ公開裁判できない?(プ


529 :114:04/11/29 16:07:14
>>526-527
それは原理的な考え方ですよ。
米国などの国が中国での裁判の正当性に対して非難しているのは何故だと思いますか?
それは中国のような独裁体制の国では、司法権が実質独立していないからです。
このような状況で密室裁判を行えば、当局によって有罪であると目される、
またはそのように罪を捏造したい場合、それを妨げるものがありません。

>裁判の時、中国の公安当局職員らはすぐに法廷に突入し、トゥルク・テンジン・デレクに猿轡をし、
>法廷の中にある小部屋に引きずり込んだらしい。
http://www.tibethouse.jp/news_release/2002/021205_ttd.html
これが真実だとは言い切れません。なぜならそれすらも確かめられないからです。
あなた方はそのような裁判を認めるのですか?
中国が主権国家である故に中国政府の言い分やり方だけを信じる、
というのはあなたの勝手ですが、それを強制するのはどうでしょうか?
少なくともおれは問題提起の必要を感じますが。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:09:18
>>528
>容疑に確証が有るのなら、なぜ堂々と公開裁判で裁けないのか?

さぁ?
中国の現行刑法って10年位前にできたらしいから
日本の例を参考にしたんじゃないの?
爆弾テロ犯の裁判は非公開にしたってヨイと。


531 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:10:22
テロ坊主を援護する奴はテロリスト支持者か?
中国を攻撃する前に対テロ戦争やってるアメリカと自衛隊出してる小泉叩けよ。

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:10:53
>>526
のリンク先

1.今回の非公開裁判の問題は、2つあると言え
るでしょう。第1に、一般刑事事件であっても裁判
は公開でなければなりませんが、今回はわざわざ
憲法が絶対的公開裁判の一つとして示している
「政治犯罪」であるのに裁判所が「確定死刑囚の
地位の特殊性」なる特殊な屁理屈でもって何の躊
躇もなく完全非公開にしていることです。第2に、
死刑確定者の隔離を絶対的なものとするのは、
裁判の公開原則を踏みにじるだけでなく、死刑確
定者の基本的人権をも完全否定することであり、
また刑の執行以前に人格としての抹殺を長期間
に亘って行うことでもあります。特に後者は、拷問
的残虐刑と言えるでしょう。刑事訴訟法や刑法に
全く規定されていない刑が執行されていると言え
るでしょう。

http://www3.tky.3web.ne.jp/~sper/2ND/m20.html


533 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:12:14
なるほど。
日本も中国と似たようなもんですな・・・

534 :114:04/11/29 16:13:08
>>530
もはや主観、推測どころではない露骨な中共擁護に変わってきましたね。
中国は中国であるが故に正しく、聖域であると。
あなたが中国共産党を信じ、中共のやっていることに批判は許されないと考えるのは自由です。
しかし他者の問題提起さえ許さないという権利はあなたにはありませんね。


535 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:14:15
>>529
麻原も裁判の時、係官に引きずられて退場させられてたよ。

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:16:24
>>534
>しかし他者の問題提起さえ許さないという権利はあなたにはありませんね。

は?
誰かここでのあんたの書き込みを規制したり、削除したりしてるのかね?
変な妄想に取り付かれてるんじゃないのか?

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:21:31
>>531
>テロ坊主を援護する奴はテロリスト支持者か?

他人を公の場で犯罪者呼ばわりするには、
それなりの証拠なり示すべきではないでしょうか?

早く証拠を示してくださいね!

それに、中国の裁判を非難する事には根拠があるからでしょう。
少なくとも中国の裁判制度が、基本的人権を踏み躙るもの
であることは確かなようですが?

>中国を攻撃する前に対テロ戦争やってるアメリカと自衛隊出してる小泉叩けよ。

ここは中国の死刑制度や、チベット支配に対して議論するスレでしょ?


538 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:23:30
政治犯の裁判は公開すべきだな。

チベットのテロ坊主(容疑者)も
日本の爆弾テロ犯(容疑者)も
裁判は公開されるべきだ。

539 :114:04/11/29 16:23:33
>>532
論点のすり替えなので、レスする必要を感じませんが・・
真に問題であるのは、中国国内で、自国政府に対してそういう批判が出来ないことと、
更に言えば日本ではその裁判は特殊な状況下における特例であったのと違い、中国ではこれが通常だということです。

また裁判制度について言えば、テンジン・デレクの事件でも控訴は即刻却下されましたが、
これもどういう判断基準が適用されているのかわからず、控訴は殆ど無いも同然です。
彼が逮捕されて数ヶ月間以上拘置所に置かれていたとき、公判を行うように自筆で要請書を出したと言われていますが、
この時も当局は一千万円以上の金額をテンジン・デレクに要求し、当局に不利な裁判が行われないように妨害しています。
こういった制度が明らかな問題点を孕んでいるかいないかは、一目瞭然だと思われます。

540 :114:04/11/29 16:26:23
>>535
なるほど。
あなたの脳内では麻原は猿ぐつわを填められた上密室に連行されて、
弁護士の同席も許されないまま有罪になったのですね。
日本がそのような国とは知りませんでした。

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:27:19
裁判に「特殊な状況下における特例」なんて例外をつけてはいけない。

チベットのテロ坊主(容疑者)も
日本の爆弾テロ犯(容疑者)も
裁判は公開されるべきだ。

542 :114:04/11/29 16:29:58
>>541
同意します、しかしそれは全く関係のない「議題」ですね。
それにここでは誰も日本で行われたその裁判が正しかったとは言っていません。

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:37:38
それじゃあ

チベット人僧侶を擁護する奴=嫌中厨、テロリスト支持者、チベット仏狂信者、法輪功

でおk?

544 :537:04/11/29 16:43:31
>>543
>チベット人僧侶を擁護する奴=嫌中厨、テロリスト支持者、チベット仏狂信者、法輪功

チベット人僧侶を擁護する奴=テロリスト支持者
   ↓
チベット人僧侶=テロリスト

他人を公の場で犯罪者呼ばわりするには、
それなりの証拠なり示すべきではないでしょうか?

早く証拠を示してくださいね!


545 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 16:54:45
>>544
逆でしょ。
たとえ外国であっても、裁判所がその国の法に基づいて有罪判決を下した犯人を
無罪・冤罪・不当判決呼ばわりするのなら、それなりの証拠なり示すべきではないでしょうか?

早く証拠を示してくださいね!


546 :真実:04/11/29 17:02:30

ダライラマは独裁者!
搾取されていた民衆を解放したのは人民解放軍!
捕まった坊主はテロリストで、擁護する奴はテロ支持者!
ダライはチベット(と台湾)を中国のものだと認めている!
中国の裁判を批判する奴は日本の裁判は批判しないダブスタ論者!
チベット独立と五月蠅い奴ほどチェチェンとか他の国のことは何も言わないただの嫌中厨!


--------------------------------------------
チベット関係のスレにコピペ推奨
人権擁護の姿をした嫌中厨にご注意!w

547 :537:04/11/29 17:03:32
>>545
>たとえ外国であっても、裁判所がその国の法に基づいて有罪判決を下した犯人を
>無罪・冤罪・不当判決呼ばわりするのなら、それなりの証拠なり示すべきではないでしょうか?

不当ではないと仰るのなら、少なくともあなたの目には、
中国の裁判制度がまともなモノに映るわけですか?


548 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 17:05:23
>それにここでは誰も日本で行われたその裁判が正しかったとは言っていません。


549 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 17:07:45
>>548
>チベット独立と五月蠅い奴ほどチェチェンとか他の国のことは何も言わないただの嫌中厨!

激しく同意w


550 :つーかさ・・・:04/11/29 17:15:23
>>549
ここは、中国の裁判・死刑制度とチベット支配について議論するスレです。
チェチェンの話題はスレ違いですので、他所の板でどうぞ。

つーか、チェチェンの話題を出したら出したで、
今度は「嫌露厨」のレッテル貼るだけだろ?(w

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 17:21:20
他国の批判するヤシ=厨坊
日本を貶さないヤシ=厨坊

でおk?

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 17:33:28
まず自分の襟を正すことww

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 17:36:21
>>552
オマエモナー(w

554 :完全な聖人君子以外、他人を批判する権利がないってか?:04/11/29 17:41:17
議論をすりかえるなよ、オメーら

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 18:02:02
>>550
神社仏閣と何の関係が?

556 :地球に蔓延る逆賊めが・・・:04/11/29 18:06:03
 546・・・いくらで人生無駄にしたいの・・・

557 :地球に蔓延る逆賊めが・・・:04/11/29 18:07:34
 刑事犯めが・・・

558 :地球に蔓延る逆賊めが・・・:04/11/29 18:08:27
 「真実」を乱用すなや・・・

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 18:12:26
とっとと極東板(右翼隔離板)にでも帰れや糞ウヨどもw
どこにでも涌いて来るんじゃねえよ馬鹿どもがwww

このスレは馬鹿ウヨ、嫌中厨が撃退されて終了しましたwwwww

---------------------終了---------------------

560 :テーマ:04/11/29 18:15:17
>>555
伝統宗教と民族アイデンティティーと政治との関連(チベット、日本)と、
それらと中国の世俗権力(中国共産党・中華主義)との葛藤、とかはどう?

というか、

共産主義=新興宗教
中華主義=中国伝統宗教

って置き換えた方がモアベター?


561 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 18:29:04
て言うか、日本の坊さんでチベット・中国の人権問題に対して
何らかのアプローチを行っている人っているの?

国内の人権問題とか、アメリカ批判とかはよく聞くが・・・
中国で政府批判したら、今回のチベットの坊さんみたいになる
のわかっているから怖くて、黙っているのかな?


562 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 18:32:15
あー日本の坊さんは基本的に無宗教。ビジネスで住職やってるのが大半だからな。
上の方も利権維持に四苦八苦。数少ない学者系の人も自分の勉強にしか興味無い。
チベットどころか日本で弾圧があっても自分たちの利権が守られてれば何も言わねーよ多分。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 18:51:14

大乗仏教において、社会運動(人権・社会福利向上)的な
活動は必要な行為だと思いますし、実際に活動しておられる
個人・団体は多く見かけますが、なぜか中国(チベット含む?)内
での人権向上運動に関わっておられる個人・団体は、殆ど見かけた
事がないのですが、どうしてでしょう?

よく、日本仏教の始祖が修行した寺院での法要・友好行事等は見かけるので、
日本の宗教団体の宗教活動を禁止しているようには見えないのですが、
なぜ大乗仏教で必須の宗教活動とも言える社会運動的(人権向上等)の活動は
行っておられないのでしょうか?

批判しても自身が危険ではない、日本やアメリカ政府等は批判しても、
中国政府の非道な中国(チベット含む?)人民に対する人権蹂躙には
見て見ないふりなのでしょうか?

いつも疑問に感じております。


564 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 18:54:33
腐りきった日本仏教界に期待しても無駄。
腐敗こそ江戸時代以来日本仏教界の伝統だよ

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 19:20:45
>>563
北朝鮮に対しても同様だね。
「友好、友好」とアホのように言い続けるだけで
ご機嫌を損なうのを極端に恐れてる感じ。

例として適切かどうか分らないけど、フランスの核実験を
批判しながらブランド買いあさる人みたい。

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 19:24:03
>>564
>腐りきった日本仏教界に期待しても無駄。

期待してるから>>1は、神社仏閣板にスレ立てたんじゃねーの?

期待に答えてやってくれよ・・・ >日本仏教界


567 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 19:45:07
>>565
>例として適切かどうか分らないけど、フランスの核実験を
>批判しながらブランド買いあさる人みたい。

例として適切ではないと思うよ、だって批判すらしてないんだから・・・
「核実験?なにソレー?キャハハ!!」とか言ってブランド買いあさる
アーパー顔黒ギャルと同じレベル以下というか、人権侵害が悪い事だとわかってい
ながら怖いので、見てみないふりをしつつ、すり寄ってコネ・利権だけはいただき
ながら、安全圏の日本やアメリカに対しては恭しくも人の道を説くなんて・・・
「フランスの核実験を 批判しながらブランド買いあさる人」と比較しても
はるかに酷いレベルかと思われ。


568 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 19:49:16
テロリストが死刑になったら成仏祈ってやるってさ。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 19:51:50
まさに、仏痴義理ですね

570 :あぼーん:04/11/29 20:06:28
あぼーん

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 20:21:33
日本の仏教界の腐りきった現状、どうにかならんのか。
内部から変革の動きが出てもいいと思うんだが……
まあもはや伝統と化してるから無理か。
多分坊主が一番仏教なんてどうでもいいと思ってるだろ。
信仰の強さが創価学会の一般会員以下。
インド仏教やチベット仏教と比べるのも失礼だ。

廃仏毀釈のときも抵抗しなきゃ利権が失われないからってんで、
進んで文化遺産を明け渡して抵抗一つしなかった連中だからな。
そのくせ戦後安全になると廃仏毀釈のときは酷かっただの、俺達(だけ)は抵抗しただの、
国家神道批判だの………突然悲劇の被害者ヅラして寄付集め、利権取得に躍起。
武装蜂起どころか公然と文句も言わなかった癖によく言うぜ。
まともに苦言を呈した坊主なんて殆ど居なかったってのに。

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 21:45:16
>>568
>テロリストが死刑になったら成仏祈ってやるってさ。

日本仏教界の何処の誰がそんなこと言ってんだよ!!

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 23:33:22
日本仏教は世界の仏教界のカス。
消滅するべきだな

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 23:39:52

日本の仏教会でただ1人、トゥルク・テンジン・デレクを救える方が居ます。
そう、池田大作先生です。
池田大作先生は、チベットのダライラマにも、中国の江沢民にもお顔が効き、
小泉首相を意のままに動かすこともできます。

池田大作先生の力におすがりしましょう。
ご一緒にお題目を唱えましょう。
南無妙法蓮華経 妙法蓮華経・・・


575 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 23:50:12
池田大作しかいないのか・・・・
日本の坊さんもっと頑張れよ。宗教法人って金儲け団体なのか?

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 23:58:38
まぁ、実際に1万人署名集めて国連に出したり
日本の僧侶が100人集まって抗議集会開くより
池田大作が中国の政府高官へ電話1本入れたほうが効果ありそうだな。

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 00:08:02
まあ、ダライ・ラマがキムマ○コ真理狂に改宗して
キムマ○コに跪くぐらいしか方法は無いわけか・・・

578 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 00:36:20
強き(中国共産党)に媚びへつらい、
弱き(中国人民・チベット含む?)を挫く。

このような日本仏教界に未来はあるのか?

580 :509:04/11/30 04:45:44
ちょっと見ない間にだいぶ伸びましたね。
神社仏閣板とは思えないほどの、早さです。
遅レスになりますが、すみません。

>>510
>「漢族に同化」したわけだから、現在は漢民族ですよ。

これは漢族に同化した越族に限って、正しいですね。
台湾に渡ってきた越族まで、漢民族というのがおかしいと指摘したのですが、
理解できなかったようですね。。。

>日本でいえば、古代には蝦夷、熊襲とさまざまな種族がいたが、
>同化して現在では同じ大和民族になった。

これはその通りです。
しかしだからといって、元々は区別があり、
しかも対立する関係にあったわけですから、
蝦夷・熊襲を大和民族と言い替えていいものではないですね。

しかし、>>465は意図的に、
>台湾人はDNAから見ても「数百年前に福建省や広東省から移住した漢民族」
と、越族とすべきところを漢民族と言い替えていますね。
この「漢民族」は、「現在漢民族に同化した人々(越族の一部)と同族だった人々」のことですね。
それは漢民族ではありませんw
そもそも、「漢民族」が使われ始めたのは19世紀以後のことですよ。


581 :509:04/11/30 04:46:53
510が言ってることは↓のようなもんですよ。
「古代の蝦夷は大和民族に同化したのだから、当時東北を支配していたのは大和民族」
「古代の熊襲は大和民族に同化したのだから、当時九州を支配していたのは大和民族」

>>512
>460はビンナン人、客家人を漢民族と認めて・・・

どう逆立ちしたら、>>460をそう読めるのでしょう?

中凶信者が騒ぐほど、詭弁と論点のすり替えばかり露呈しますねw


582 :509:04/11/30 04:50:58
>>571 >>579
日本の仏教界はそんなだめなのか・・・
ひとはだ脱いでやろうという、気概のある坊主はいないの?


583 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 05:16:50
日本の仏教は万能だ、とくに真宗の仏教は世界平和の最新技術だ。
真宗にたのめばこの坊さんも救われる。


584 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 05:22:40
もう池田大作が世界大統領でいいよ

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 05:24:26
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 06:07:24
>>580
古代の越族が漢族に同化されたのは約2000年前、
台湾に住むビンナン人や客家人が大陸から渡ってきたのは300〜500年前。
とっくに同化された後に台湾へやってきたんだがね。
「越族が台湾に渡ってきた」のではなく、
「古代越族の血が入った漢族が台湾へ渡ってきた」ということ。
そんなことも理解できないとは、まぁ、学力レベルの問題でしょう。

だいいち、ビンナン人の「ビン」とは福建省のこと。
客家人は10世紀以降に中原一帯から広東・福建へやって来た連中(客家=他所者の意)だから
客家人は古代越族の血とはほとんど繋がりがないんだが。

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 06:12:51
580の論理からすると、
熊本からハワイへ移住した日系3世は
「彼らは大和民族や日本人の移民子孫ではない。熊襲の移民子孫だ!」
ということになるな。

マルっきりの電波w

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 11:01:00
チベット仏教は創価学会と合一したら?

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 13:31:27
嫌中ウヨはテロ坊主を助けたかったら層化に入ることだなwww
こんなところで書き込みするより、勤行してたほうがいいってwww


590 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 17:46:12
>>589
病気も治るし、金持ちになれる。

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 17:57:52
>>587
日本と中国の事情を一緒にしてはいけない。
特に客家なんか他民族の血を徹底的に避けて今でも清朝期の大家族制社会を続けている集落だってあるくらい。
越族だって漢族に完全に同化されたかどうかは疑問。漢族の定義がそもそも曖昧すぎ。
漢族なんてどこにいるんだ?

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 17:58:53
いいから新聞赤旗読んでろカスども
池田糞作? 誰だそりゃ

593 :いいかげんウリナラにひれ伏せカスども:04/11/30 19:56:31
ていうか、池田大作大先生が世界天皇で
中国共産党書記長が世界征夷大将軍でいいよ

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 21:10:21
中も朝もイラネ

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 23:11:53
>>587 言及の対象が、過去なのか現在なのかの区別がつかないんだねw

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 02:33:12
>>591
>漢族なんてどこにいるんだ?

大陸にいっぱいいるじゃん。10何億人もw

それと台湾にも数千万人いるな。
台湾人に聞いてみたらいい。
「あなたは漢人ですか?それとも越人ですか?」って。
「私は越人です」と答えるのは、まずゼロだねw

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 02:40:05
>越族だって漢族に完全に同化されたかどうかは疑問。

ここへの反論きぼん。


598 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 02:49:41
>>597
「自分を越人だと思っている台湾人、福建人、広東人はゼロ」
「自分を漢人だと思っている台湾人、福建人、広東人がほとんど」

これで充分でしょw


599 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 02:51:51
だいたい483で「漢族に同化されてしまった人々」と書いたのは597だろ?w

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 02:58:05
>>598-599 おまえ、全然わかってないよ。
過去のある時点のことを議論してるのに、現在のことをもってきてごまかしてるだけじゃん。
その区別がついてないんだから、自分を賢いと思ってる相当のアフォだね。

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 03:01:58
>>600
>過去のある時点のことを議論してるのに

現代の台湾人のことを論議してるんだが。
数千年前の福建省のことを論議してるんじゃないって。
論議してるつもりが、自分が何を論じてるのかわからなくなり
コロコロ発言内容を変えてる低学力丸出しは、君ですなw

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 03:02:19
>>465で詭弁を使ったのがばれて、必死になってるんだね。
ま、せいぜいがんばりなw


603 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 03:04:32
>>602
あぁ、逃げに入ったね。
話の発端を忘れて発言続けてたお馬鹿さんw

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 03:06:14
だいたい、台湾独立建国連盟のサイトも「漢文版」だしな。
「越文版」じゃねーよな。

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 03:30:55
>現代の台湾人のことを論議してるんだが。
>数千年前の福建省のことを論議してるんじゃないって。

やっぱり全然理解してないですね。w

古代越族の一部が漢族に同化したことを以って、
台湾に渡ってきた人々を>>465で「漢民族」と表現したのが、
妥当かどうかを議論してるのですよ。

これのどこが、現在の台湾人のことなのでしょう?

詭弁を詭弁で糊必死に糊塗しても、わかる人にはわかりますよ。
低学力丸出しはあなたの方ですw

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 03:39:31
>>605
君は馬鹿に馬鹿を重ねてるね。
この論議は↓から始まってて、現代の台湾人を論じてるんだがね

>456 台湾にいた先住民は「国家」という意識のなかった人たち
>458 台湾の住民の大多数は数百年前に大陸から移住してきた漢民族だが。
>460 適当なこと言うな。台湾人は混血民族。
   ビンナン、客家系と先住民の混血が多く、漢民族の血はかなり薄い。

数百年前に大陸から台湾へ渡ってきたのは、
2000年前に漢族に同化された越族の血も受け継ぐビンナン人と
中原地方から広東地方を経由してやってきた客家人。
2000年前に漢族に同化されず南へ向かったベトナム人は、台湾へ渡ってきてないが。

つまり、台湾に住んでいるビンナン人・客家人は「とっくに同化済みorもとから越族とは関係ない人」だし
現代では自分が「越族」だと思っている人はゼロで、
「漢人・漢族・漢民族」というアイデンティティを持っている。」
中国人であることを否定している台湾独立建国連盟のサイトですら
自ら「漢文版」と名乗っているわけだからね。

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 03:44:33
まぁ、つまりここで珍論を続けている低学力くんは

最初は「ビンナン人・客家人は台湾先住民の混血が多い」と主張していたのに
DNAの解析結果で台湾先住民の混血は少ないと証明されるや
「数千年前に福建省に住んでいた先住民の越族との混血してるから、漢民族じゃない」
と話をすりかえちゃってるわけですな。

意図的に摩り替えたというより、自分で何を論じてるのかわからなくなっただけかな?w

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 03:48:36
ソフトバンクから新たな顧客情報流出が発覚

今年2月に660万件もの顧客情報の流出事件が起きたソフトバンクBBで、
新たな 顧客情報の流失が発覚した。これは日経ビジネスが独自に入手し
たデータを同社に問 い合わせたところわかったもので、最大で8万6000件
の顧客データが流出したと見ら れる。ソフトバンクは30日午後、正式に
発表する。

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 04:43:39
阿含宗の桐山なんとかってダライラマから仏舎利もらってなかったか?
こういう時になんにもしないのかね。

あとオウムも、ダライラマには世話になってたろ。


610 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 06:12:32
日本の仏教界でただ1人、トゥルク・テンジン・デレクを救える方が居ます。
そう、池田大作先生です。
池田大作先生は、チベットのダライラマにも、中国の江沢民にもお顔が効き、
小泉首相を意のままに動かすこともできます。

池田大作先生の力におすがりしましょう。
ご一緒にお題目を唱えましょう。

南無妙法蓮華経 妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 妙法蓮華経

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 06:23:52
>>619
 実際に助けられなきゃそんな題目となえても意味ないだろ。

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 06:34:51
>>611
縋らなきゃ助からないんだよ、分かる?

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 10:43:58
なんまいだ〜
なんまいだ〜
ゲキョ作
ゲキョ大

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 11:01:18
日蓮大商人は死刑を中止にさせた実績があるしね

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 11:03:05
南無にょにょほうれん経〜
南無はにょーん経

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 12:26:33
みんなでお題目唱えれば
中国の刑務所に雷が落ちて
死刑が中止になるよ!

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 13:40:28
【2003年度の主な中国人犯罪】
2003年1月5日
・裏山で工事に従事していた中国人に,老夫婦がみかんやお茶を
 差し入れていた。工事終了後,中国人らがその家に押し入り
 暴行を加え金品を強奪したあげく,おじいさんの呼吸器具を取
 り外し殺害。逮捕時には「施しをするのだから金があると思った」
 と供述。
 (神奈川県横須賀市鷹取町)

2003年2月8日
・長年善意から中国人留学生を受け入れていた夫婦宅に,世話に
 なっているはずの留学生が窃盗目的で侵入。
 夫婦に見つかると「夫婦ともに殺害した上に逃亡」。
 (大分県山香町)

2003年6月20日
・福岡で一家四人を惨殺。父が帰宅するまで娘を生かし,「わざと」
 父親の目の前で娘を絞殺した。その後手錠をかけ,鉄アレイを用
 いて遺体を博多湾に沈める。ちなみに殺人犯である中国人の報酬は
 「一万円」であった。たった一万円で日本人一家四人を皆殺しにし
 たのである。
 (福岡県福岡市)

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 15:41:10
漢人の正確な定義なんてない。
漢人=混血民族だと中国の研究者も認めている。
一般的な民族という概念を外れた、極度に政治的に決められた民族なんだよ。
だから漢族の境界性を論じるのは政治を論じるてのと一緒で結論なんてない。
それをわからずに、自分の意見だけを振り回し他の意見を低脳だのなんだの逝ってる奴こそ真性バカ。

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 15:50:22
>>618

>結論なんてない。

何度も逃げ口上繰り返さなくていいよw

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 15:50:42
日本の仏教界がチベット仏教を助けないのは中共のほうにより近いからだな。
共産主義者(唯物論者)と同じ無宗教だしw

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 15:54:36
>>619
勘違い。おれは上の方で議論してた人とは違う人。
漢族の境界性はほんとに中国や台湾でたくさん議論があるから、一つが正しいとは言えない。
台湾独立とか同じ中国人とか政治的な意味が内包されてるデリケートな問題だよ。
漢族が混血民族なのは明らかで、ではどこまでを認めるのか?
結局中華文化を受け付いていれば漢族という曖昧な定義のまま漢族の認定を広げてきたような気がする。
華僑なんか客家が殆どなのに広義の漢人らしいし。

あと台湾関係は流石に板違いだろw

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 15:58:42
>>621
「漢族・漢人」と「中華民族」の区別がついてないようですネ

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 16:02:52
>>622
つか中華民族ってなんですか?

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 16:04:23
>一般的な民族という概念を外れた、極度に政治的に決められた民族なんだよ。

↑が中華民族という概念。
孫文が考案し、国民党政権が提唱し、今は共産党政権が大々的に振りかざしてますな。


625 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 16:21:20
「漢人」なんて言葉は何百年前から使われているし
日本の台湾総督府でも先住民以外の台湾人のことを「漢人」と呼称している。
これらは国民党政権や共産党政権が誕生する前の話。
国民党政権や共産党政権とは無縁な海外の華僑・華人も、以前から「漢人」と自称してたしな。

国民党政権や共産党政権が政治的に作った「中華民族」と、混同しちゃいけませんよ。


626 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 16:25:18
話をチベットに戻すが、独立を放棄したダライラマは
「中華民族」という概念も受け入れたようだな。
インタビューで「中国の兄弟姉妹」と呼びかけちゃってるし。

これって国民党が言ってた「中華民族は兄弟民族の集まり」とか
共産党が言ってる「中華民族大家庭」とぴったり符合するね。

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 20:59:19
事実を都合よく切り貼りして自分の都合に会わせるのって最もやってはならないことだと思うが。
つーか折角この板にたってるのに現役の坊主の一人もでてこねえのかよ。
マジで腐り切ってるなゴミども。ビジネスで坊主やってるやつらはみんな氏ね。
僧衣着て自分の疑問だけを勉強してるようなやつはもっと罪が深いぞ。
地獄に落ちるくらいで済むと思うなよクズども。お前らはきっと永遠に苦しむことだろう。

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 22:21:06
ダライラマにしてみれば、人類皆兄弟姉妹なんだけどね。
「汝を迫害する者の為に祈れ」を地でいってるから、すごいんだよな。

で、日本の坊さんは何もしないの?
真言宗とかだいぶ世話になったんじゃないの?


629 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 22:49:15
世話になったという意味じゃ、神社界もなってるではないか。
ダライラマは、去年伊勢神宮に参拝してくれたし、
だいぶ前に靖国神社にも参拝してくれたよ。

本庁レベルでなくていいから、声明くらい出せないの?


630 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 23:34:36
世話になったという意味じゃ、オカルト界も・・・

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 02:29:52

チベットには、日本は恩義がある。

先の大戦時、アメリカがチベットを経由する援蒋ルートを策定しようとしたが、
チベット政府は中立を貫いてこれを拒否した。
さらに、ABCD包囲網で資源ルートを閉ざされた日本に対し、チベット政府は羊毛・繊維材料等の
生活必需品の通商を最後まで確保し続けてくれた。

チベットにはこの経緯があるために、恨みに思ったアメリカは、中国軍がチベットへの
侵攻を開始したとき、見てみぬふりをしてチベット民衆を見殺しにした。
そして、国連が動かないことに味をしめた中共は、チベット民衆に対して、まさに
言語を絶する破壊、虐待、略奪、強姦といった悪逆の限りを尽くし、現在に至っている。

日本人よ、チベットには恩義があるのではないか?



632 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 02:53:36
日本は戦争に負けたおかげで
自由で平和で民主的な国として再出発することができた。

それを妨害しようと企んでいたのが
ダライラマのチベット政府だ。

日本人よ、チベットには恩義はない。



633 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 07:23:30
>>632
池田大作にケツ穴でも掘られてこい

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 10:39:06
こんな所からも日本仏教界のヤバさが見えてきてしまうとは・・
ダライラマって親日家だったのに日本の仏教界の現状を見て失望したんだろうねきっと。
その後の訪日でも遠回しに日本の仏教を批判してるし。
日本仏教は世界の仏教界の恥だな。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 13:31:47
「21世紀の日本仏教はどうなりますか」
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2003japan/article_kegon040115.html


636 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 13:39:51
ダライラマが日本の仏教界で最も親密だったのは阿含宗だぜ。
80年代に来日した時は、阿含宗のイベントで講話するためが多かったし
桐山管長にチベット仏教の大僧位や仏舎利を授けたり
ノーベル平和賞受賞した時も桐山をオスロに招いていたりしたな。
それから後に否定はしているが、ダライラマとオウム真理教も付き合いがあった。

これでは日本の自称「まともな仏教」はお付き合いできませんって。

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 13:53:28
なりたさんしんしょうじは、まともな仏教ではないの?


638 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 14:00:00
>>636
阿含宗とは最近は、全然ですよ。
お付き合いしてみて、やばいとわかったから距離を置いたんでしょう。
オウムのときもしかり。
来るものは拒まず、親しくされる方ですから。


639 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 14:02:38
大僧位を授けたのはダライラマじゃない。
また電波ですね。w


640 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 14:19:37
>お付き合いしてみて、やばいとわかったから距離を置いたんでしょう。

やばいとわかるまで10年くらいかかったんだよな。
ダライラマは「一切智者」のはずなのに。

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 14:21:59
まあオウムとかに対しては日本の仏教もなにも言ってなかったけどな。
各々が自分の利権と金儲けにしか興味がないんだから当然か。

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 15:15:56
そのうち池田大作がなんとかしてくれるよ

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 17:28:23
池田先生が地球連邦大統領になれば地上から憎しみと争いは消え失せ、地上の楽園がやって来るのです。

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 17:29:21

チベット擁護する馬鹿はこれでも読め。
http://www1.jca.apc.org/aml/200406/40259.html

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 18:46:05
また中国人の脅しか

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 21:02:56

チベット大虐殺犯人
http://www5e.biglobe.ne.jp/~mit-yu/syakai/ku/ko_K.html

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 21:53:58
>ダライラマは「一切智者」のはずなのに。

ダライラマは自称「一介の僧侶(A simple Buddhist monk)」です。


648 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 21:58:49
中国子ね、中国共産党滅びよ

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/02 22:13:51
私たちの全て、抑圧者も友人も含め、全員のために、私は祈ります。
人間に対する理解と愛を通じて、より善き世界の建設に成功しますように。
そうすることにより、生きとし生けるものの苦痛を、
和らげることができますように・・・

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 00:01:33
チベット問題に関心を持つのは良いが、プロ市民でない一般人は日々の生活があるのだよ。
国内問題にも目を向けて欲しいものだ。


651 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 04:41:13
まぁ、晩年の毛沢東も自称「孤独な修行僧」でしたが。

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 12:46:11
てか何でここやたらとシナの肩持つ奴がいんの?
そんなにあの基地外どもが好きか?なら日本から出てけよ

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 13:34:31
右翼排外主義の嫌中厨がヒス起こしてやんのw

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 17:26:00
中国政府、チベット人僧侶「テンジン・デレク・リンポチェ」が死刑執行されるか
どうかを明らかにせず
(ラジオ・フリー・アジア 04.12.02)

 ワシントン−2年の執行猶予期間が木曜日に終了するチベット人僧侶のテンジン・
デレク・リンポチェの親類は、彼が死刑執行されるかどうか明らかにされていない
と語る。

 「私たちは彼の運命を心から心配しています。私には彼のみにどのような事が
起こるか、分かりません。中国当局は私たちに何も伝えていません。」彼のある
親類はラジオ・フリー・アジア(RFA)にこのように語った。

 中国では、執行猶予付きの死刑判決の大半が長期の禁固刑に減刑されるが、
テンジン・デレク・リンポチェの家族は彼がより厳しい扱いを受けるのでは
ないかと恐れている。

 テンジン・デレク・リンポチェはチベット独立支援者の犯行とされている一連の
爆発事件に関係したとして、2002年12月2日に2年の執行猶予付きの死刑判決を
下された。

 ロプサン・ドンドゥプも同じ事件で死刑判決が下され、2003年1月26日に死刑
執行された。両人とも容疑を否定し、この事件は国際的な抗議活動を促した。

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 17:26:42
 テンジン・デレク・リンポチェの親類はカンゼ州の中級法院と州公安局に問い
合わせをしたが、回答を拒絶されたと語る。

 RFAの記者が同州の官庁に繰り返し掛けた電話では、始めのうちは答えを得
られなかった。この後、自らの身元を明らかにすることを拒否した複数の役人は、
自分たちは既にこの事件を扱っておらず、情報を何も持っていないと語った。

 情報筋は、テンジン・デレク・リンポチェが2年前に死刑判決を受けた時、彼は
無罪であると抗議した彼の親類4名は、その後彼らが住む村から旅に出ることを
妨げられていると伝えている。

http://humanrights.blogtribe.org/


656 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 17:52:35
>>653は真性電波
( ´Д`)キモッ

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 18:01:56
>>651
毛沢東「宗教は毒である」

この一言でチベット仏教は徹底的に破壊されましたが。
独裁者が好きなら北朝鮮にでも行けよ。

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 18:15:39
>>657
まぁ、その通りなんだけど、そういう脇の甘い発言すると、
支那厨が揚げ足とって来るよ。
チベットの封建制度がどうのこうの、とか。w


659 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 18:23:15
まあそんな中狂支持者たちがネットできるのも日本にいるからなんだが。
中国じゃ規制されてて満足に個人サイトも見れないからな。
それ以前にネットできる環境に居るのは金持ちだけだ。

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 18:47:37
>>657
つーか、毛沢東が言ったのは「宗教はアヘン」だし、
この言葉はもともとマルクスが言ったんだけどね。

無知晒しまくりw

661 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 18:52:28
>>660
ブルジョア乙w

ネットで中共支持する暇があったら貯金下ろして中国の貧農をサポートするNPOにでも寄付しろ

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 18:59:57
>>660
「宗教はアヘン」
「宗教は毒」

どっちでもいいと思うが。意味が違うならともかく・・
そういえばシナ厨は執行猶予付いてるから死刑の可能性はないとか言ってなかった?
酷い詭弁だね。「わかってやってるなら相当悪質」だね(・∀・)

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 19:13:50
>>654
>「私たちは彼の運命を心から心配しています。私には彼のみにどのような事が
>起こるか、分かりません。中国当局は私たちに何も伝えていません。」彼のある
>親類はラジオ・フリー・アジア(RFA)にこのように語った

12月2日にラジオで放送されたニュースということは、「中国当局が親族に何も伝えてない」
というのは1日以前の話ということですね。

1日時点で「何も伝えない」というのは当たり前だと思いますが。
執行猶予が切れるのは2日なわけで、万が一1日夜にこの坊さんが刑務所内で看守を殺す、
他の受刑者に暴行する・・・などの事件を起こせば、執行猶予は取り消されて死刑になりますよ。
執行猶予期間が満了して死刑免除が決まるのは2日なのだから
それ以前に当局者が「執行猶予はどうなるか」を答えるはずはないでしょう。
日本の裁判所だって、執行猶予満了の前に「実刑にならなくて済みますよね?」と聞いても
「それは満了当日が過ぎないととわかりません」と答えるしかないはず。

ラジオ・フリー・アジアってアメリカの諜報機関がやってるラジオ局ですが
いかにも謀略アリアリの内容。そんなもん、真に受ける人がいるとはねw


664 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 19:54:30
嫌中厨ってアメリカの謀略電波にいとも簡単にひっかかるんだな。

馬鹿ウヨと呼ばれるだけあって、馬鹿だな。


665 :真性サヨク:04/12/03 19:56:01
中国政府嫌いですがなにか?

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 20:30:32
中共はエヘン!

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 20:58:44
>>663

>万が一1日夜にこの坊さんが刑務所内で看守を殺す、
>他の受刑者に暴行する・・・などの事件を起こせば、執行猶予は取り消されて
>死刑になりますよ。

事件を起こさなかったらどうなるのー?(・∀・)

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 21:08:21
起こさなかったら死刑は免除。
無期懲役あるいは15年以上の懲役ってことだな。

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 21:12:52
ぬるぽ

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 21:14:31
ガッ

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 21:19:53
お坊さんということを差し置いても大切な命、
平和を語る人々は論理で終わることなく
宗派を超えて助けるべく働きかける事でしょう。

ずばり白光の人々よどうする?

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 23:00:21
なにもしません

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 23:09:39
>>671
全ての死刑囚を助けなきゃならんな。
この人だけ特別扱いする理由がない。

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 23:33:15
>>673
左翼の論点のすり替えが始まりましたよー(・∀・)ニヤニヤ

それから真性左翼の人、中共信者と一緒にされたくなかったら自浄作用働かせなよ。

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 23:41:44
そもそも何が論点なんだ?

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 23:48:01
死刑囚であろうが病死人、変死体であろうが、
迷わず成仏できるように回向してやるのが仏教僧侶の勤め。

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/03 23:53:26
日本の仏教僧侶は祈る前に金取ります。
戒名ほしけりゃ一字当たり十万払えや!

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 00:06:22
日本の仏教は葬式仏教なんで、
とりあえず死んでくれないと何もできませんヨ。

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 00:13:55
エロの臭いがする

680 :住職(社会の勝ち組):04/12/04 00:30:27
くそ・・・檀家のじじいばばあども早く死なねえかな・・・風俗逝くカネが・・・


681 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 00:33:34
↑おまえがテンジン・デレクの代わりに氏ねよ

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 00:37:13
「西蔵院反共独立爆弾居士」は如何でしょうか?
特価で96万円になりますが・・・

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 00:39:37
>>682
その字数でそのお値段はお得ですね!!!

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 00:40:34
西蔵院天尽テレクラ居士

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 00:51:40
>>683 おまえが買えよ

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 04:12:50
チベット問題を考える議員連盟
緊急プレスリリース
2004年12月1日 衆議院第一議員会館

我々「チベット問題を考える議員連盟」は、チベット仏教僧テンジン・デレク・リンポチェ(トゥルク・テンジン・デレク)の死刑執行猶予期限が明日(2004年12月2日)に迫っている状況を非常に憂慮しております。

冤罪でしかも正当な公開裁判によらないこの死刑判決は、人権に対する重大な過失です。

我々「チベット問題を考える議員連盟」は、中国政府に対して、テンジン・デレク・リンポチェの無条件の早期釈放を強く求めるものであります。

「チベット問題を考える議員連盟」世話人
衆議院議員 牧野 聖修

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 11:17:30
議員だったら、日本で爆弾テロ死刑囚に対して行われている非公開裁判を
正当な公開裁判にするのが先決だろ。
人権に対する重大な過失なんだから。

>1.今回の非公開裁判の問題は、2つあると言え
>るでしょう。第1に、一般刑事事件であっても裁判
>は公開でなければなりませんが、今回はわざわざ
>憲法が絶対的公開裁判の一つとして示している
>「政治犯罪」であるのに裁判所が「確定死刑囚の
>地位の特殊性」なる特殊な屁理屈でもって何の躊
>躇もなく完全非公開にしていることです。第2に、
>死刑確定者の隔離を絶対的なものとするのは、
>裁判の公開原則を踏みにじるだけでなく、死刑確
>定者の基本的人権をも完全否定することであり、
>また刑の執行以前に人格としての抹殺を長期間
>に亘って行うことでもあります。特に後者は、拷問
>的残虐刑と言えるでしょう。刑事訴訟法や刑法に
>全く規定されていない刑が執行されていると言え
>るでしょう。

http://www3.tky.3web.ne.jp/~sper/2ND/m20.html


688 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 15:11:43
>>687
そういう正論はスルーします。人権屋ですから。

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 15:23:03
裁判のやり直しは各国が求めてるけど難しいだろうな。
大体こういう国は後から批判されないように当時裁判で使った証拠(あればだけど)とかもすぐに廃棄しちゃうものだし。

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 17:24:30
いやあ、中国って素晴らしい国ですね!
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041202-00000012-nnp-int
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041201-00000007-inet-sci

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 17:30:53
>>687の裁判でも、1〜3審は公開されていたんでしょ。
それに、司法権の独立があるから議員は干渉すべきではないと思うけど。


692 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 17:38:50
オン マニ ペイドメ フーン

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 20:12:34
>>691
>司法権の独立があるから議員は干渉すべきではないと思うけど。

ましてや外国の裁判に干渉すべきじゃないね。
内政干渉だから。

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 20:18:54
「内政干渉」出たー
チベット解放のためにチベット国に侵略したのは内政干渉じゃないの?

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 20:40:40
チベットの坊さんが屏風に

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 21:57:10
>>694
チベットは独立国じゃなかったからね。
ダライラマは清朝の歴代大臣によって最終選出されていた。
現在のダライラマ14世を最終選出したのも国民党政府の役人だよ。

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 22:01:29
チベットの坊さんが必死になりそうなんだって

に見えた。


698 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 23:01:22
>>696
(・∀・)ニヤニヤ
ふーんそれじゃなんでチベットの人は独立運動してんの〜?
ウイグルとかはどうなるのかなー?

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 23:20:30
>>1

一応、全部メールしておきました。
お坊様が助かることを祈っております。

700 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

701 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 23:27:01
中国はいづれ破綻するだろうな。
不穏分子を抱えすぎてる、
極刑、極刑で締め上げてるのは
焦りか

703 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 23:45:07
>>698
いったい誰が「チベット独立運動」をしてるんだ?
ダライラマも亡命政府も独立なんて主張してないんだがww


705 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 23:47:23
オレだよ、オレオレ

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 23:51:02
オレオレ独立詐欺ですか?ww

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 00:29:50
>>704
チベット青年会議とか色んなグループがやってるよ
自治区内にもテログループやゲリラの生き残りの団体が幾つもあるし

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 01:13:29
一部の過激派テロリストが存在するわけか・・・


709 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 01:28:24
チベット青年会議がテロリスト?w
中国共産党並みの発想だな

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 01:54:12
http://www.ogrish.com/archives/2004/november/OGRISH-dot-com-20041121185118739.jpg
支那人ひでーな

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 02:47:43
オン マニ ペイドメ フーン

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 03:44:09
あげ

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 04:01:07
>>707
>自治区内にもテログループやゲリラの生き残りの団体が幾つもあるし

そういう組織が自治区内にいる限り
中国政府は討伐を続けるだろうね。

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 04:03:07
>>713
親がテロリストで中国人共産主義者に殺されたら、子供も反共テロリストになるだろうね。
この虐殺ループはチベット人が絶滅するまで続くのかな?

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 04:21:05
>>714
じゃあ、親がチベット人農奴でダライラマが政府やってた頃の僧兵に殺されたら
子供は共産党に入党して、チベット仏教の寺を破壊するだろうね。

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 04:24:24
>>715
まあそんなことにはならなかったけどな。
国民党に協力したのは「農奴」じゃなく反ダライの僧侶の一派だった。
共産党に対しては民衆は誰も協力してない

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 05:02:13
>>716
>共産党に対しては民衆は誰も協力してない

あぁ、また妄想か・・・
実際にはカム地方(チベット東部)では人民解放軍に協力したチベット人民衆も結構いたよ。
解放軍が予想以上のスピードでラサに到達できたのはそのため。
人民解放軍の捕虜になった英軍将校(チベット政府に無線技師として雇われカムにいた)が
『赤いチベット』という回顧録を書いているが、その中でも具体的に記述されている。
チベット側が頼りにしていたカムの男達が、一夜にして人民解放軍の味方になり、
著者や他のチベット軍兵士は捕獲されてしまった・・・とね。
カム地方は伝統的にラサのダライラマの政府とは、しっくりいってなかったしな。

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 05:04:09
カム地方をチベットと認めて良いのか?
中国共産党のシンパじゃないの?

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 05:05:46
共産党のわけないじゃん。
また妄想かいな・・・w

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 11:31:42
中国の大量虐殺の言訳にはなんないよね。


721 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 11:35:21
オン マニ ペイドメ フーン

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 11:36:41
大量虐殺?
南京大虐殺みたいなヨタ話だなw


723 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 11:44:24
>>710をみてみろ、タコ

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 12:50:54
南京虐殺はきれいな虐殺ですから

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 14:42:20
チベット虐殺はきれいな虐殺ですから

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 14:51:58
虐殺にきれいも糞もあるか基地外が

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 15:03:16
=チベット大虐殺!=南京どころじゃないぞ!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1083914923/


728 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 16:35:00
チベットに捨てまくってる核廃棄物もきれいな核廃棄物だよなw

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 18:41:38
チベットの坊主は何百年にもわたって庶民を騙し、搾取してきたからね。
殺されて当然なんじゃないの?

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 19:44:33
いまは共産主義者が搾取してるけどな。

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 20:07:15
>>729
それじゃ日本の坊主も皆殺しだなw

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/05 22:58:55
確かに日本は宗教に対して寛大すぎる。

宗教の自由=宗教行為と称した脅迫による金銭強奪の自由ではないはずだ。


733 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/07 11:55:09
テンジン・デレク・リンポチェさんが助かりますように。なむ〜。

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/07 12:57:34
輪廻転生して次のダライラマになりますように。

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/07 20:00:47
>>734
ダライ・ラマにはならんよ・・・・

736 :Z津です。:04/12/07 22:02:01
市警になったら、追悼記念にチュー○ップ再結成してよかですか?

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/08 10:20:57
助かって生きて欲しいぞ。

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/08 10:30:14
>>735
そら確かにそうだw


739 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/08 11:26:54
>>1
悪いが、この板はそれどころじゃなくなったようだ。

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/09 13:29:42
>>732
>>1とどのような関係が?

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/09 17:01:53
彼は、生きて活躍するだろう。

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/10 04:00:36
だから最初から死刑にはならない予定なんだって。
「執行猶予」がついてるんじゃん。
日本でも「執行猶予付きの判決」は再度犯罪犯さない限り実刑にはならんのよ。

騒ぎたがりの人権屋と嫌中厨が煽ってるだけ。


743 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/10 09:01:27
>>742
えーと。
一応書いておくが中国の執行猶予付き死刑はそうじゃないぞ。
「なにもしない」=「更正しない(思想改造を拒んだりする)」と死刑。
具体的にはおそらくダライラマへの罵詈雑言を毎日強要されたり、信仰を捨てるように迫られてるはず。
猶予期間中それを強行に拒んでいると死刑は執行される。今は状況が良くわからないけどね。

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/10 09:10:55
>>742は支那畜に洗脳されて、おんなじこと際限もなく繰り返してる真性電波です。

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/10 10:11:57
>>743
「はず」ってねえ。

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/10 11:23:35
中国政府は投獄中の僧侶に関する米国上院議会の決議をこき下ろす。
(AFP配信=バングラデッシュFinancial Express 04.12.10)

 北京・12月9日(AFP配信)−中国政府は火曜日、投獄中のチベット人僧侶
テンジン・デレク・リンポチェの釈放を求めるアメリカ上院議会の決議を
拒絶し、この事件は「国内問題」であり、テロリズム撲滅とも関連する問題
であるとの意向を明らかにした。

 「デレクは社会秩序を害し、爆破テロリストを指揮した。彼(のような人物)
はあらゆる国で罰せられるだろう。」中国外交部の女性スポークスマンは
このように言った。

 「関係諸国・議会・国民は中国の国内問題に干渉するあらゆる動きを差し控える
べきである。私たちは自国の法律に基づいて適切に処理している。」

 アメリカ上院議会は火曜日、投獄中のチベット人僧侶ならびに他の政治囚の
釈放を中国政府に求める決議を可決した。

 「彼らの犯罪とは、ただチベットの社会に平和的に奉仕したということだった。」
この決議案を支持しているサム・ブラウンバック上院議員はこのように言った。

 「中国政府は中国によるチベット支配に平和的に抗議した宗教者を拘禁する
ことを止めるべき時である。」アメリカ上院議会の東アジア小委員会の委員長で
あるブラウンバック氏はこのように言った。 

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/10 11:24:09
 テンジン・デレク(52)は中国四川省省都の成都で起きた爆破事件に関与したと
して2002年4月に逮捕された。この事件では1人が死亡し、ほか数名が負傷した。

 彼ともう一人のチベット人ロプサン・トントゥプは非公開の裁判で、四川省
西部のカンゼ州で起きた他の爆破事件に対しても罪があるとされた。

 両名はともに容疑を否定し、この事件は国際的な抗議活動を促した。

 ロプサン・トントゥプ(28)は2003年1月に死刑執行された。

 テンジン・デレクは2002年に12月に2年間の執行猶予付きの死刑判決を宣告され、
この執行猶予期間は1週間前に終了した。しかし、中国の政府関係者は彼が既に
死刑執行されたか否かを明らかにすることを拒否している。

 インターナショナル・キャンペーン・フォー・チベットは150名の政治囚が
チベットに存在し、うちおよそ4分の3が僧侶と尼僧であると推測している。
この団体は彼らの多くが肉体的・精神的虐待に晒されていると主張する。

http://humanrights.blogtribe.org/

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/10 11:36:01
チベット禿に喝だあああああ!!!!

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/10 19:42:46
>>745
執行猶予の制度については反論できない低脳w
そういや今この坊主ってどこの刑務所にいんの?
中国の執行猶予死刑って刑務所で過ごすんだろ。
チベットの刑務所とかにいれといてゲリラとかに襲われないのかね

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/10 23:18:49
支那畜はどうしてそんなに必死なの?プ
執行猶予の制度なんて、いくらでも新しい犯罪事実をでっち上げて
恣意的に運用できるのにね
そもそも、この坊さんの被疑事実さえでっt(ry

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/10 23:23:49
いやそもそも中国の執行猶予付き死刑は執行猶予期間中は死刑にされないってだけだよ。
執行猶予期間中に刑務所に収容されて、そこでの働きが良くないとか
思想が悪い(仏教を捨てない)とかだと執行猶予切れたときに死刑執行。
だから執行猶予切れるってんでこの坊さんが話題になってるわけ。
テンジン・デレクが思想改造とかに応じるはずがないから、色んな国の政府が裁判のやり直しを求めてんの。
中国としては、外圧に屈して死刑を取りやめて終身刑にするか、或いは無視して規則通り処刑するかしかない。
せめて前者になるようにメールで抗議しよう

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/11 06:46:42
>>751
で、きみは講義のメールを送ったわけ?

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/12 03:31:13
ついさきほど、この問題を知りました。
12月、今月に執行猶予が切れるとサイトに載っていましたが
現在はご存命しょうか?



754 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/12 05:29:57
>>753
んなこと、ここで聞くなよ。

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/12 05:52:04
このスレは「チベットの坊さんが死刑にされそうなんだって」じゃないんですか?

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/12 09:56:47
わかる人がいないんだね。

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/12 10:10:48
>>752
もちろん送ったよ。
中国語の抗議メールサンプルも>>1のサイト先にあるから、
できれば本名書いて送ろう!

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/12 19:12:37
>>755
所詮、伝聞情報じゃねえかよ。

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/13 19:47:49
助かれ!

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/15 11:34:51
この僧侶が助かるように拝みます。

761 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/15 16:42:45
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130335.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

宣判大会から処刑までの一部始終をおさめた記事と写真があったぞ。


762 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/15 20:35:54
なむなむなむ。

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/16 12:39:08
人間の尊厳は・・

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/18 16:39:54
>>761
まあ、彼らにとっては何てこと無い光景なんでしょ?

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/18 18:11:09
>>761
頭半分吹っ飛んでますね。

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/18 20:10:32
('A`)

767 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

266 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)