5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国神社・護国神社総合スレッド2

1 :ぶ〜つ:2005/06/05(日) 07:26:09 ?
靖国神社・護国神社総合スレッドです。
靖国神社関連のスレはありましたが、そのものズバリのスレはどこを探してもこのスレだけだと思います。
どうぞ皆さんご利用ください。

前スレッド
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1091269113/l50

2 :1:2005/06/05(日) 07:26:46 ?
靖国神社
http://www.yasukuni.or.jp/index2.html

靖国神社 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE

英霊にこたえる会
http://www.eireinikotaerukai.net/

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 08:21:55
靖国神社を外国人報道関係者禁制にして、隣の敷地に渡り廊下で本神社とつなぐ形で
外国人参拝用に新靖国神社を作ればどうだろう。新靖国神社は中国人朝鮮人在日禁足とすると。

4 :888:2005/06/05(日) 11:57:32
前スレ>>983
>反論はもう聞き飽きたよ。
反論などしてませんが・・・。
国家管理時代からは開放されました。

>宗教政策の延長上
創建自体は、>>984,>>988にもありますように、
宗教政策の目的ではないでしょう。
神社が宗教に非ず?として、この時期に国主導で創建あれたのは否定
しませんが、今、無宗教云々として施設を創建しよともしてますね。

>雷神と習合しているじゃん
それって、自然崇拝?
なら、東照宮は?


5 :888:2005/06/05(日) 12:02:05
>藍愛和
なら、靖国参拝には問題ないという事で・・・。

歴史の真実もありますし、両立のためにも、大人の態度でね。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 12:23:39
>>888
あなたはどうも神道そのものをよく理解していないように思われる。

もっと平たい言葉で言うならお伊勢さんや近くの氏神様と靖国・護国を
ごっちゃにしている段階で神道の霊性やマツリの本義をまったく解していない。
神道の宗教性にまったく無知だった明治の官僚や戦前の軍部そのものの
発想ですな。そんなことでは先人たちが継承してきた文化を次に伝えて
いけるかどうか。神道と神社の信仰、文化をこれ以上貶めるつもりですか?
一般人から嫌われる街宣右翼にでもなるつもりですか?
たまには古社や霊蹟を周ったり、出雲の神事やどこか田舎の秋祭りなどを
見てきなさい。国を愛するならばもっと伝統的な文化を理解なさい。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 12:37:32
プロの神職さんたちにも聞きたいのだが人霊と神霊を同じだと考えている
でしょうかね?

8 :888:2005/06/05(日) 12:42:52
>>6
私の書き込みのどこですか?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 12:48:02
今日も元気に靖国参拝

10 :888:2005/06/05(日) 12:49:04
>>7
人霊の定義も定かではないが、
産土神社のなかにも、帰化人を含め、あなたのいう人霊と思われる
祭神は存在するのでは?

個人でも、仏教で亡くなった方を仏というように、
神道でもなくなった方を神として祀っていませんか?



11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 12:49:30
>>6

キミは成田空港のように必死にもがいてる中核派のようになるつもりですか

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 13:01:14
神社と招魂社の違いということに尽きる。
靖国と護国はむりに神社に格上げした。
その事実から目をそむけてはいけない。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 13:09:47
・台湾出兵で台湾を武力攻撃
・日清戦争で台湾と澎湖諸島を奪取
・日露戦争で関東州と南満州鉄道の利権を奪取、南樺太を強奪
・第一次世界大戦で南洋諸島を奪取
・満州事変で東三省を不法占拠し、傀儡政権樹立
・日中戦争で中国本土を侵略
・仏印進駐でインドシナ半島を占領
・太平洋戦争で東南アジア一帯を侵略
(蘭領東印度、泰国、マレー半島、シンガポール、ビルマ、フィリピン、香港)

14 :888:2005/06/05(日) 13:21:29
>>12
もう一つ意味がわかりませんが(招魂社も神社では?)、
「むり」にとする根拠は?

靖国が招魂社の名称期、神職をおかず(宗教に関わらない)にいた時代の在り方も
それはそれで良かったとも思います。
ただ、神社が「宗教に在らず(非ず)?」としていた時代(かな?)に
神社に格上げした訳で、現代とは法的にも事情も違いますね。

「開放」と書き込んでおりますように、国家管理を良しとする者ではありません。







15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 13:22:31
固有信仰・民俗宗教としての神道と明治神道は別物。
明治神道も初期と昭和の皇紀2600年大典の頃とでは
内容が変わってくる。
宗教性の有無だ。

すべて同じ神道と考えるなら靖国も護国も神道。
宗教性を重んずるか否かで受け取り方が違うのは当然。
宗教性を重視しない人なら伊勢も靖国も同じだろう。
特に神社そのものに宗教性よりも政治性を重要な要素として見出すはずだ。
宗教性を重視するなら靖国や護国は神社ではなく神社の形をした政治的な
慰霊顕彰施設としか思えないだろう。霊性も何もないわけだ。
宗教性を見出すとしてもいわゆる「神社」でなく死者を神道祭祀で
お祀りしている拝所であるということだ。




16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 13:40:33
>>888
招魂社は普通、神社の境内の外れたところにある場合が多く
その神社の関係者や有縁の物故者のミタマをお祀りします。
ここでは一定のルールとして神様と人間を区別しています。
神道では人がなくなれば一定期間(50年)を経て初めて
「個々の人格個性を超えた祖霊神の仲間入りをする」という考え方があります。

天皇様は天皇霊として扱うので現代的な人間天皇の考えによりません。
ですからこの限りではありません。

したがって個別に特定のミタマを神としてお祀りしない「合祀」では
祖霊神扱いになるわけです。その場合やはり招魂社でお祀りします。
神としての格を与え神として祀るのは「神社」においてですが
靖国の場合は招魂社でお祀りしていた物故者の霊が
軍神である靖国の合祀神にどのような事情を持って変遷したのかと
いうことが重要だと思います。

それはやはり楠公や北畠公と同じく特定の忠義の霊としてお祀りされる
必要があったからでしょう。
当たり前のように招魂社で合祀されていた物故者の霊をなぜ
神として格上げしたかという時代背景を考えないと靖国の本質は見えてこない
様に思えます。護国神社の場合はもっと後の時代に招魂社から神社に
昇格させてますからその辺がもっと顕著ですが。



17 :888:2005/06/05(日) 13:43:52
>>15
特に当時は、神道は神社神道のみではないでしょうから、

>靖国も護国も神道
靖国も護国も神社、の方が良いかも。

国家管理時代ですから、
神社が政治や行政の事情に振り回されたのはあったでしょう。

>霊性も何もないわけだ
霊能者じゃないので・・・証明できません。

>宗教性を見出すとしてもいわゆる「神社」でなく死者を神道祭祀で
>お祀りしている拝所であるということだ。

宗教性を見出すとしても「いわゆる(特にあなたのイメージとする)神道」
でなく、死者(英霊)を神道祭祀でお祀りしている神社であるということだ。

としていただければ、何となく伝わります。



18 :888:2005/06/05(日) 13:46:38
>>16

ありがとうございます。

結局、政治の問題ですね。

19 :888:2005/06/05(日) 14:20:46
>>16

次元は違いますが・・・。

資料がないので記憶のみですが、
占領期アメリカに、伊勢と靖国は、宗教法人から外して欲しいと
具申もしていたと思います。

終戦直後でも、靖国をいち宗教と違う価値観があったのでしょう。

ただ、英霊に対して約束した靖国での慰霊顕彰は、
国の責任としても目的効果基準内での参拝は必要だと思います。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 14:40:35
>>19

そうですね。確かにその様な動きはありました。
だから、神宮は神社本庁と別体系にあり、靖国は独立宗教法人になっているんです。
他の方のレスで、記紀の神などと靖国護国の神の違いを認識すべきとありましたが、
神社界は充分その事はわかった上で、お守りしようとしているんです。
ただ、全く神社とは別だとか、神道ではないなんて立場ではなく、明治期に出来た
新しい形として、それを守ろうとしているだけなんですが。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 14:42:31
英霊に対してお詫びせねばならんと思います。
顕彰の必要な時代ではないでしょう。
政治の問題として憲法改正して自衛軍を持つことが重要であっても
当時の英霊と同じような強いられた犠牲者を出すのは別問題。

首相の靖国参拝を支持する多くの人は戦前と同じような顕彰を
望んでいるのではないでしょうか?


22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 14:57:01
危惧するのは英霊祭祀というものがバランスのよい二面性を持たなくなる。
ということですよ。

元来神道では人の死はケガレであり忌むもの悼むものでありました。
そこをはずしてはなりません。

多くの他者のために自ら戦地に赴いたご英霊の勇気と覚悟に敬意を表すだけでは
慰霊の気持ちがないのです。行かざる得なかった悲しみや憂いを十分に
汲み取ることも必要だと思います。
戦前・戦中のリアルな世代がご高齢で徐々に他界されていくなか、
若い世代が靖国や護国神社を支えていこうとする気持ちは喜ばしいことでもありますが
遺族や戦友といった当時を知る関係者の気持ちをどれだけ汲んでいるかは
疑問です。言いたくてもいえなかった悲痛な心情をもう少し考えて
靖国・護国の参拝をすることも重要ではないでしょうか?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 15:07:14
>>22
天皇陛下ですら被害者なんだよな実は。
やっぱり暴走した官僚とか軍部が悪い。
薩長のドイナカキチガイどもが全部悪い。


24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 15:44:51
キンショウジツが一刻も早く死にますように英霊たちに祈ってきました

25 :888:2005/06/05(日) 17:45:38
>>20
ありがとうございます。
そうでしょうね。
その形が、神社史になるのか神道史になるのか、
専門でないので判りませんが・・・。
神仏習合の時代もあり、神社は型を変容させている面もあるかもしれませんね。

慰霊と顕彰
他国の批判は兎も角、国や国民のために命を捧げられた訳ですから、
我々日本人は感謝しなければならない点も多いでしょう。

今日、東条英機氏の孫にあたる方がテレビに出演されておられましたが、
戦後の日本は、遺族の方々に悲痛な人生を歩ませている面もあるのでしょう。


26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 18:52:09
>>23
当時、日本軍が中国大陸に進出したのは、当時中国大陸に移民していた日本人を
何度も中国人が大量虐殺し、日本政府が中国政府に再発防止を要請しても、
中国側が、現在の上海日本大使館襲撃事件と同様に、まったく虐殺を制止しなかったことが
原因だ。
日本軍は、中国人による日本人大虐殺を防止するため、やむなく、中国大陸に出たが、
中国側の謀略宣伝で、欧米が日本を悪者と見なして、全面戦争に発展した。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html
こちらのリンク先を読んで、歴史を勉強してください。

27 :888:2005/06/05(日) 19:04:53
>>26

>>23の意図は妄想かもしれないし、私が言うのもなんだが、
この件は別として細部的には、
>暴走した
面もあり、陛下が不快感を持たれた事項はあります。

28 :藍愛和:2005/06/06(月) 11:54:58
前回スレッドへの書き込みに責任をとる為、確認の意味で「藍愛和」を検索して、この
新しいスレッドを見つけました。
>>5
>なら、靖国参拝には問題ないという事で・・・。
全ての日本人は自由に靖国神社に参拝出来ます。問題は靖国神社の歴史観です。これは
宗教法人靖国神社の政治介入です。政教分離の原則の範囲内で、全国戦没者慰霊施設で
ある靖国神社は政府と話し合って、国民の生命・安全・自由、特に信仰の自由を守るた
めに両者が協力して貰いたいというのが、私の願いであります。
首相の靖国神社参拝は内政問題ではなく、100パーセント外交問題であるというの
が、私の考え方です。但し、靖国神社の歴史観はどうあるべきか、というのは内政問題
であります。

29 :888:2005/06/06(月) 16:32:44
>>28
>新しいスレッドを見つけました。
ご苦労さまです。私も藍愛和氏の個人的希望は別として、事実関係には
新しい発見も見出せそうになかったので、前スレで終了でよかったのですが。
まあ、>>16のようにこの板らしい発見もありました。

>靖国神社の歴史観
真実と何処が違うのか?

>これは宗教法人靖国神社の政治介入です
民間がどのような歴史観を持とうが自由です。
誤った歴史観は様々な団体にみられます。

>国民の生命・安全・自由、特に信仰の自由を守るために両者が協力して貰いたい
政教分離がありますので、過剰な協力は無理でしょう。
それがネックになっているようにも感じます。

>100パーセント外交問題
信仰の自由を侵されようとしていますね。



30 :藍愛和:2005/06/06(月) 16:57:51
>>29
>真実と何処が違うのか?
ポツダム宣言否定との疑惑を連合国に抱かせる恐れのある歴史観と思います。
>民間がどのような歴史観を持とうが自由です。
靖国神社は全国戦没者慰霊施設として社会的通念あるいは歴史的実態から考えて公的施
設であると、遺族或いは国民は考えているでしょう。単なる民間宗教法人とは別でしょう。
>政教分離がありますので、過剰な協力は無理でしょう。
政教分離の原則は靖国神社と政府が国民の生命・安全・自由、特に信仰の自由のために
協力することを妨げないと考えています。

31 :888:2005/06/06(月) 17:53:30
>>30
藍愛和氏(まだ指名必要?)

>連合国に抱かせる恐れのある歴史観
恐れがあるからと引っ込めねばならないものは、歴史の真実とは言わない。
それは、単なる政治判断。
で、真実はどっち?

>単なる民間宗教法人とは別でしょう。
公式参拝も問題にならないぐらいの通念があるならね。

>協力することを妨げないと考えています。
具体例をお願いします。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 18:03:38
漏れは叔父さんが、靖国に眠っておる。やっぱり、春の桜はすばらしいとおもう
歌の文句じゃないが、よくぞこんな立派なお社にと思う。
その反面支那事変だが、やっぱ海洋国家の礎を忘れた、どことはイワンが貧乏将校が
わけのワカラン理屈こねくり回して支那の奥地に皇軍を連れて行ったこと事態
最低だと思う。
漏れの叔父さんは、支那の奥地でなく、レイテ湾で戦死したことになってるが。
ただ、この書込みには矛盾がある。それは、ロシアが満洲、朝鮮、そして、海洋
国家の日本を統治下におこうとしたことは確かだ。
だから、アメリカはよくやってくれたと思う。日本の分断を拒否したからか?

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 19:21:59
>>32は相当なオサーン?

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 19:24:56
前スレで質問させていただいた者です。
社報「靖国」が本日無事に、届きました。一安心です。
ご助言いただいた方、ありがとうございました!

35 :藍愛和:2005/06/06(月) 20:10:09
>>31
指名はスレ落ちとかが近づいてから。
>で、真実はどっち?
ポツダム宣言は否定出来ません。東京裁判も否定できません。
>公式参拝も問題にならないぐらいの通念があるならね。
公式参拝は別に問題ないと考えます。ポツダム宣言否定しない靖国神社なら。
>具体例をお願いします。
単立宗教法人靖国神社が公的な全国戦没者慰霊施設というのが、ポイントです。
靖国神社と政府には知恵者も多いのですから、知恵を出して下さい。それが政治。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 20:28:24
言論の自由が認められているから民間施設である靖国神社は何を主張してもいいのでは?

あくまで公的なものにこだわるのであれば、千鳥ヶ淵戦没者墓苑がある

否定ではなく、ポツダム宣言と東京裁判、そしてサンフランシスコ講和条約批判はアメリカの法曹界でもしている。ましてや日本の民間がやってはいけないという理屈の根拠は何?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 20:34:41
昨日のTVで靖国神社の前宮司が言ってたけど、
分祀しても靖国神社に御霊は残ると。
なら余計に分祀しても構わないんじゃないの?
どうせ対外的な問題なんだから、そういう格好だけをとればいいよ。
オレ達国民が今後とも、靖国神社にしっかり参拝すれば問題ないよ。

それより分祀するときに、宮司が記者会見でも行って、
「一部の外国の不当かつ恫喝的な圧力によって、
 誠に不本意ながら分祀をいたします。
 この屈辱は誠に無念であります!」
と涙ながらに会見し、海外にも配信する。
これにより、他国の宗教にまで干渉する、
中国韓国の非道ぶりが世界に発信され、
これからの東アジアの外交において、日本が有利な立場になる。
戦後の日本の幻想的平和主義も完全に崩壊し、
「靖国の屈辱」として、国民も目覚めるきっかけになる。
「臥薪嘗胆」を合言葉に、日本が復活する日もやってくるというものよ。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 20:41:48
>>32
貧乏将校には責任があるが、日米戦は回避しようとしてた
ソ連は旧ロシア帝国時代にうけた屈辱を忘れていないと貧乏将校は主張してた
だから満州を防衛線に
それでも貧乏将校の責任はでかいね

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 20:49:40
>>37
>涙ながらに会見
あの半島の臭いがする
>臥薪嘗胆
国民皆兵はいやよ

外国人と議論するときに負けないように理論武装しておくのは重要だけどね

40 :888:2005/06/06(月) 22:04:48
>>35
>否定出来ません
あったこと(歴史)は、否定してませんが・・・。

>ポツダム宣言否定しない靖国神社なら。
あったことは否定していないでしょう、たぶん。

>靖国神社と政府には知恵者も多いのですから、知恵を出して下さい
そんな事、私に言われても。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 22:12:53
毎日(TBS)
朝日
日経(テレビ東京)

中国朝鮮の靖国参拝抗議がなくても中止をもとめるヤツラです。
早い話、中国朝鮮に便乗している売国奴。

ただし、わたしは図書館で監視する意味をこめて読んでいます。
みなさんも自腹を切るのは止めて、図書館専門にしましょう。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 22:25:43
4月27の報道ステーション:政府の顔である首相、官房長官、外相の3人は在任中に参拝しないという紳士協定があった!関係者の間では常識!
(何で今まで言わなかったの?)
5月23日のTVタックル  :王毅駐日大使は「かつて政府の顔である首相、官房長官、外相の3人は在任中に参拝しないという紳士協定があった」と発言した!
(日本側の抗議は伝えず)
6月6日のTVタックル   :当時中曽根康弘首相は中国側の要求により靖国参拝を中止した!
(紳士協定には触れない) 

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 22:33:12
テレ朝の古館が、拉致を主導したキンショウジツに忠誠を誓う、名古屋グランパスの在日アンを絶賛。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/06(月) 22:34:25
グランパスのアン・ヨンハは日本に帰らずに北朝鮮へどうぞ

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 03:10:50
>>41
ガンガレ、ヒマ人!

46 :藍愛和:2005/06/07(火) 06:27:18
>>40
>あったこと(歴史)は、否定してませんが・・・。
>あったことは否定していないでしょう、たぶん。
ポツダム宣言は日本の侵略や東京裁判について書いてあります。
>そんな事、私に言われても。
靖国神社と政府にお願いしているのです。政教分離の米国で大統領宣誓に聖書使用。

47 :藍愛和:2005/06/07(火) 06:42:53
>>36
>民間施設である靖国神社は何を主張してもいいのでは?
全国戦没者慰霊施設として、社会的通念又は歴史的実態から、遺族・国民には公的施設。
>あくまで公的なものにこだわるのであれば、千鳥ヶ淵戦没者墓苑がある
宗教法人靖国神社のままで良い。千鳥が淵戦没者墓苑には別の役割。
>ポツダム宣言と東京裁判、そしてサンフランシスコ講和条約批判はアメリカの法曹界でもしている。
アメリカ政府が公式に批判しましたか。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 11:10:44
きょうもハツラツ 靖国神社参拝

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 17:41:58
売国無罪
by朝日新聞

50 :遍路:2005/06/07(火) 18:47:13
もうすでにどなたか書いてるかもしれませんが、教えてください。
靖国問題について何故に韓国が言う立場にあるのか?
たしかに、他国に言われる筋合いはない、との意見はもっともだと思いますが、
第二次世界大戦の正規の交戦国である中国(毛沢東の流れの現政権も台湾国民党も)
が嫌悪感を示すのは納得はしませんが、一理はあります。
(他の交戦国が何も言わないのが不思議)
私がわからないのは、韓国です。交戦国でもないし、その時には「日本」でしょう。
何が不満なんでしょうか。戦勝国のフリをしたいのでしょうか。元の宗主国である中国に気をつかってでしょうか。
それとも2万を超える朝鮮系兵士を祀る事が、キリスト教の多い現在、気に入らないとか。
まじめなお答えをお待ちします。


51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 19:54:32
愛国無罪 中国

売国無罪 日本

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 22:44:27
>>46
>政教分離の米国で大統領宣誓に聖書使用
日本国憲法とちがい、アメリカ合衆国憲法はキリスト教の特定の宗派を優遇しないという意味


53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 22:48:39
>>47
>全国戦没者慰霊施設として、社会的通念又は歴史的実態から、遺族・国民には公的施設
>宗教法人靖国神社のままで良い。千鳥が淵戦没者墓苑には別の役割
宗教法人が公的施設になるわけがない
>アメリカ政府が公式に批判しましたか
話すりかえるな
民間だから靖国神社は批判できる

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 22:55:15
否定ではなく、ポツダム宣言と東京裁判、そしてサンフランシスコ講和条約批判はアメリカの法曹界でもしている。ましてや日本の民間がやってはいけないという理屈の根拠は何?

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 22:56:44
>>41
働け

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 23:06:55
>>50
どこでも民族独立運動があり、日本となった場所も例外ではない
親日的な台湾でもあった
まして韓国は王族が日本兵に殺されていたりする
キリスト教などの宗教のちがいも充分に考えられる
元の宗主国である中国に気をつかっているなら、韓国の教科書に他国に侵略された回数は載る事はないとおもいます

57 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2005/06/08(水) 00:50:26
57げっとぉ!

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/08(水) 10:24:52
>>56

>>50が言いたいのは、所謂A級戦犯は韓国併合と全く関係ないって事じゃないの。


59 :遍路:2005/06/08(水) 17:53:21
うん、今度もまた韓国が靖国の参拝中止がなんとかって言ってるけど、どういう根拠、権利があって言ってるのかと。
なんでそれが「嫌」なのかと。



60 :藍愛和:2005/06/08(水) 21:18:21
>>52
>日本国憲法とちがい、アメリカ合衆国憲法はキリスト教の特定の宗派を優遇しないという意味
ということは、政教分離の原則は社会的通念とか歴史的実態等に即して解釈されるのではないでしょうか。
>>53
>宗教法人が公的施設になるわけがない
俗世的、法律的にはその通りです。しかし、宗教的、精神的に考えた時、宗教法人靖国神社は私的施設と
のみ見なすと考えて良いのでしょうか。英霊は国の為に生命を捧げました。
>話すりかえるな
靖国神社は英霊及びその遺族や一般国民にとっては単なる「民間」の施設ではないと考えています。
>>54
>ましてや日本の民間がやってはいけないという理屈の根拠は何?
民間の団体・個人等が自己の信条・意見等を私的に表明することは自由です。しかし、
靖国神社は単なる「民間の宗教法人」で済ませて良いのでしょうか。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/08(水) 21:54:57
軍国主義はやめなさい。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/08(水) 22:16:29
靖国、
お前には愛想尽きたよ

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/09(木) 02:04:06
>>58-59
漏れにはわからないから答えられない

『教科書が教えない歴史 自由主義史観、21世紀に向けて』 扶桑社文庫
藤岡信勝/自由主義史観研究会 著
に‘日本統治下の台湾・朝鮮’という項目があって参考になるから見かけたら読んでみたらどう?
日本にも併合反対を唱えている人がいたり、反対に併合を進めようとする大韓帝国内の政治団体の存在、台湾と朝鮮の統治の仕方の違いなどが書かれていたから
学者じゃないから漏れも含めた一般人はこのぐらいは知っておいたほうが良いとおもう

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/09(木) 10:40:29
>>63

>>58だけど、あなたが参考に出してきた本の意味がわからん。
韓国併合の功罪はそれはそれで論ずればいいと思うが、私が言いたいのはA級戦犯は韓国併合と全く
関係ないと言う事。だから、A級戦犯合祀を理由にして靖国参拝にいちゃもんつける韓国はお門違い
と言ってるんですが。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/09(木) 10:48:56
>>60

靖国が現在独立宗教法人である事は紛れもない事実。
それに対して意見の自由を奪う事は許される事ではない。

>靖国神社は単なる「民間の宗教法人」で済ませて良いのでしょうか

とか言う前にそう思うのなら、国家護持でも推進する運動でも起すんですな。
国家から何一つビタ一文も援助も受けていない上に、公式参拝などで政争の具にも利用せれている
神社に「お前は黙ってろ」ばりの物言はあまりにも靖国神社に失礼でしょう。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/09(木) 10:50:44
>>65

>利用せれている・・・×

利用されている・・・○

67 :888:2005/06/09(木) 11:10:57
>>46
藍愛和

>ポツダム宣言は日本の侵略や東京裁判について

侵略?カイロ宣言の事かな?
「ポツダム宣言」第8条の「カイロ宣言の条項は履行する」が空文とする説もあり。
下記参照

ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/potsdam.html

また宣言(軍隊の無条件降伏含む)自体は受け入れ、
占領期における>東京裁判も宣言通り施行されましたが、何か?

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/09(木) 18:20:14
新兵で入営して大将で辞める、これ最強

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/09(木) 18:52:09
きょうも靖国参拝

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/09(木) 19:54:37
愛知県神社庁のwebサイトを何気なくみていたのだが,
「神社庁からのお知らせ」→「靖國神社・護國神社へご参拝の前に(H17.5.24)」を
クリックしてびっくり。
軍国主義・侵略戦争礼賛まんまのフラッシュにリンクされている。

クラックされたのか?
これだけ,他のサイトに飛んでいるようだが・・・
いくらなんでも,マジじゃないよね?

ttp://aichi-jinjacho.or.jp/
ttp://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri01.swf ← フラッシュ

71 :藍愛和:2005/06/09(木) 20:56:57
>>65
>それに対して意見の自由を奪う事は許される事ではない。
言論は自由ですが、全国戦没者慰霊施設としての責任があります。又靖国神社の歴史観についての批判も自由と思います。
>とか言う前にそう思うのなら、国家護持でも推進する運動でも起すんですな。
国家からお金を貰うのではなく、遺族・国民から十分な浄財を集め、社会に還元することが望ましいと思います。
>神社に「お前は黙ってろ」ばりの物言はあまりにも靖国神社に失礼でしょう。
私のどの文章を「「お前は黙ってろ」ばりの物言」と感じられたのか、御指摘下さい。
>>67
>ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/potsdam.html
二度目読みました。チャーチル首相は対日講和条約後に発言。彼程の政治家が何を狙ったのでしょうか。
>また宣言(軍隊の無条件降伏含む)自体は受け入れ、占領期における>東京裁判も宣言通り施行されましたが、何か? 、
ポツダム宣言は日本に無条件降伏を要求。日本はそれを受諾。昭和殉難者は国民の為に命差し出しました。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/09(木) 22:00:22
>>70
ふむ、興味深い。
クラックか?そうは思えないのは俺の気のせいか。

しかし、大冒険だな、愛知県神社庁。
#個人的には好きなswfファイルだが。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 02:01:55
>>64
A級戦犯は軍国主義をおしすすめ朝鮮民族に多大な犠牲をはらわせた人々と彼らは認識しているからなのかもしれませんよ
極東軍事裁判で連合国は大日本帝国の指導をした人々をA級戦犯と判断して一方的に罰しましたよね
そして日本はその判決を受け入れ独立
すこししてから韓国と国交樹立
韓国は大東亜戦争中は日本でA級戦犯がその指導をし責任を彼らがもっていると考えるのが普通な気がします
大日本帝国が勝っていたら状況は変わったのかもしれませんがね
素人考えですみません

本を紹介したのは朝鮮の文化を日本が破壊しようとしたとの記述があったからです
ここは神社、仏閣板でいわば日本の文化についてふれています
どの国にも文化を愛する心をもった国民(そうではなさそうな人もいますが)がいることをすこしでも考えてもらいたかったからです

スレちがいになりそうなのでこれからはひかえます

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 02:13:06
て言うか、A級戦犯や指導者達はみんな仏教徒なのですが。。。

金の無い、一般兵士の方が神道の墓を持ってる純粋な神道信徒が多かったのですが。。。

75 :勝てば官軍負ければ匪賊:2005/06/10(金) 02:38:27
靖国が本殿に合祀している基準が以上のような二元論であるならば、これは
連合国が国連で振りかざしてきた敵国条項やカトリックのマッカーサーやピューリタンの米国
が東京裁判やニュールんベルク裁判で振りかざしてきた善悪二元論と同じ論理構造だと思うが
どうだろうか。

であるならば、A級戦犯は、死んでも謀反人ならば靖国で合祀されないが如く、
死んでも容赦されず連合国に非難され続けても仕方ないように思うが。
要は死んでも悪人は悪人、容赦の必要はないと言う考えだろうから。

これは靖国神社の自業自得ではなかろうか?
さて国家神道は善悪二元論か否か?


76 :勝てば官軍負ければ匪賊:2005/06/10(金) 03:56:26
郵政省が維新の改革の一貫として始めたものに年賀状と言うものがある。
これは郵便の普及の為にクリスマスカードを真似て発想したものだ。
年賀の挨拶と言う慣行を利用して郵便事業の拡大の為になした官製習慣と言うところだろう。

明治期には実はこれに似た改革が多くあり一見伝統的な慣例と勘違いすることが多い。
また漢籍や江戸期以前には見られない翻訳語も無数に作った。
宗教、社会、哲学、等々がそれだ。これらの語源は当然欧米外国語だ。

国家神道と神道の混同もこんな政策からきているように思える。
フランス革命やロシア革命がそうであったように維新改革は多くの伝統を実は
破壊或いは歪曲してきた。一見古来の日本語や漢語に見えるようなものも実は
外来語への単なる訳語に近いものが多い。

維新以前の伝統とその後の伝統(?)は区別する必要がある。
神式の結婚式や葬式は本来神道の儀式にはない。少なくとも慣行として
普及はしていなかった。
これも政策的に当時官庁としての神社役人としての神主が普及させたものと思われる。
儀式の多くはキリスト教の慣例を真似たと言われている。

さて、国家神道の本質はキリスト教ではなかろうか?



77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 06:26:24
そうだよ

と言うよりは、キリスト教(特にプロテスタント各派)に対抗するために普及させたんだろ

でないと、ハワイ王国のように日本もプロテスタントの宣教師に国ごと乗っ取られる危険性が高かったからな

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 09:52:58
>>71

あんた過去スレ読んでも唯我独尊で、他人の意見や質問を理解しようとする資質に欠けるね。

様は、あんたが靖国の遊就館等にある歴史観に反対するのはどうぞご勝手に。
そうではなくて、靖国は公的機関云々と言うのであれば、現在国からの支援を全く受けていない
独立宗教法人である靖国神社の立場はおかしいと言っているに等しいわけだから、国家護持でも
提唱すればといってるんです。
現在、独立宗教法人なんですから、それに対して国の意見と違うことを言うなんて事は、越権意外の
何物でもない。わかりますか言ってる事が。
都合のいい時だけ公的だ、都合悪くなると私企業だでは論としておかしい。
こう書くと、だったら靖国神社が首相の参拝を求めるなんて言うのはおかしい。私企業が何言うかとの
議論も成り立つ。でもそれは勘違い。
靖国神社自身は一度も参拝してくれなんて言ってない。ま、参拝するのは当然とは思ってるだろうがね。



79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 09:55:24
宗教問題でいちいち反応してたら、結局原理主義になりまつ
これが一番怖い

80 :888:2005/06/10(金) 10:22:21
>>71
>二度目読みました
で、侵略はどこから?

>ポツダム宣言は日本に無条件降伏を要求
どこにありますか?

>日本はそれを受諾。昭和殉難者は国民の為に命差し出しました。
靖国もこの事実を否定していないと思いますが・・・。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 10:39:44
>>80

>>ポツダム宣言は日本に無条件降伏を要求
>どこにありますか?

これいくらあの人に言っても無駄。過去スレでもある人が教えていたけど、カイロ宣言に書いてあるの
一点張り。カイロの条項に入っていないと言ってもわかんなかったみたいです。
先人が特攻や体当たり、玉砕なんかで抵抗してくださったおかげで、ポツダムと言う有条件を引き出した
のに、どうもそれを認めたくないようです。


82 :888:2005/06/10(金) 12:37:42
>>71

>チャーチル首相は対日講和条約後に発言。彼程の政治家が何を狙ったのでしょうか。

恥を晒したくなかったのでしょう。
マッカーサーと同じように。
日本の政治家は、恥を晒しておりますが・・・。

>>81
そうですか。私は、前スレ落ちる前からの参加ですので・・・。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 15:45:05
>>77
結局は米国に支配されたから失敗したね。

84 :藍愛和:2005/06/10(金) 19:38:51
>>78
>あんた過去スレ読んでも唯我独尊で、他人の意見や質問を理解しようとする資質に欠けるね。
一庶民として意見を申し上げています。「理解しようとする資質に欠ける」と判断された箇所を具体的に御指摘下さい。
>国の意見と違うことを言うなんて事は、越権意外の何物でもない。
国の意見と違うことを言ってはいけないのですか。
>都合のいい時だけ公的だ、都合悪くなると私企業だでは論としておかしい。
そんな論はしていないつもりです。どの箇所か具体的に御指摘下さい。単立宗教法人靖国神社は全国戦没者慰霊施設として
遺族・国民には公的施設と言う二面性があると言っているのです。違うのでしょうか。


85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 19:40:02
狂気の法案を、拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!
この法案の真の狙いは@政治的には、在日参政権反対の自民右派の消滅であり、
A社会的には、2ちゃんを初めとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。
一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃を!!
以下★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!
http://zinkenvip.fc2web.co★m/
http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/
↑↑【凶悪仰天法案の問題点&背景の全て】
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違い、ここは非常に効果ありです!
投稿内容で返事が変わります!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】「人権擁護法」への反対意思を、1秒も早く簡明に党本部に伝えて下さい!

86 :藍愛和:2005/06/10(金) 20:08:52
>>80
>で、侵略はどこから?
「日本の侵略というのは、どんな根拠からか。」という御質問なら、ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)からです。
>どこにありますか?
ポツダム宣言「五 われらの条件は、以下のとおりである。われらは、右の条件より離脱することはない。右に代わる条件は存在しない。われらは、遅延を認めない。」 この条件の中に、無条件降伏という文言のあるカイロ宣言の条項が含まれます。
>靖国もこの事実を否定していないと思いますが・・・。
そうですか。それなら、昭和殉難者に対しての何よりの慰霊であり、遺族にとっても誇りとする事が出来るでしょう。我らは共に戦ったのです。


87 :藍愛和:2005/06/10(金) 20:26:01
>>81
横からすみません。私のことを言っているようなので。
>先人が特攻や体当たり、玉砕なんかで抵抗してくださったおかげで、ポツダムと言う有条件を引き出した のに、
>どうもそれを認めたくないようです。
先人の特攻攻撃や玉砕攻撃は勝つためのもので、負けるためのものではなかったと考えています。又、ポツダム宣言にカイロ宣言より有利な条件がありましたら、御指摘下さい。

88 :藍愛和:2005/06/10(金) 20:47:48
>>82
>恥を晒したくなかったのでしょう。 マッカーサーと同じように。日本の政治家は、恥を晒しておりますが・・・。
チャーチル首相とマッカーサー元帥は恥を晒したくないためにカイロ宣言を否定し、日本の政治家は恥を掻いているというのですか。興味深い推理ですね。
チャーチル首相とマッカーサー元帥がカイロ宣言を否定したとする公文書を確認することが出来ますか。それが出来ましたら、稀代の政治家チャーチル首相の狙いを推理してみたいと思います。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 21:03:12
敗戦という現実によって神国日本という幻想は崩れました

90 :藍愛和:2005/06/10(金) 21:16:05
>>89
>敗戦という現実によって神国日本という幻想は崩れました
敗戦は日本精神の消滅を意味しません。そんなことはポツダム宣言も言っていません。平和神国日本を誇りとしましょう。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 23:00:23
2ちゃんねるで御託を並べられるのはもううんざり
靖国神社は民間施設
それがいやならば国家護持の運動をしてください
一庶民の意見を標榜するならば自身でホームページやブログをつくるなりすればいい
それだけでも運動になります
もううんざり

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 23:14:45
>>76
捏造乙
神葬祭は古代から行われてましたが。知らないのか?
有名なのでは豊臣秀吉の壮大な神葬祭は何なのですか?
江戸時代は檀家制度で神葬祭が規制されてるので一部でしか行われてないが、昔から有りました。
あと、国家神道なんて無いんだよ。
神道が国家管理されてただけで、昔から有る事も受け継いでます。
国家神道と言ってるが、政治家、役人は仏教徒の方が多かったしね。

93 :藍愛和:2005/06/11(土) 08:49:53
>>91
>2ちゃんねるで御託を並べられるのはもううんざり
2ch では庶民が意見を言ってはいけなかったのですか。では止めます。私にレスが必要な
人は「藍愛和」と御指名下さい。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 08:57:14
>>84

>>国の意見と違うことを言うなんて事は、越権意外の何物でもない。
>国の意見と違うことを言ってはいけないのですか。

ごめんこれは俺の書き損じ
>国の意見と違うことを言うな、なんて事は、越権意外の何物でもない
が正解。

ま、幸か不幸かあんたが「国の意見と違うことを言ってはいけないのですか」
こう言ってる事がすべて。これはあんただけにあてはまるのではなく、靖国にもあてはまる。
独立宗教法人が国に遠慮する必要はない。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 09:02:56
>>87

>先人の特攻攻撃や玉砕攻撃は勝つためのもので、負けるためのものではなかったと考えています

負ける為のもの?おかしな表現。特攻隊で戦死した人の遺書にもあるがそう簡単に勝てるなんて
その時期の人は誰も思ってなかった。その必死の抵抗が講和の条件にも戦後の占領政策にも関わって
くる。学徒動員の戦士なんかはそう思って、飛び立った。
結果、ドイツのような無条件降伏ではなく有条件降伏を勝ち取った。


96 :勝てば官軍負ければ匪賊:2005/06/11(土) 09:20:05
>>92
神葬祭なんて例外を出しても説得力はない。一般庶民に普及していたわけでもなんでもない。
一部の偉人に関して行われていたに過ぎない。
さて、菅原道真公は天皇廃立の陰謀として左遷されていたが祭られたわけだよな?
これが現靖国神社成立の趣旨に合致するか矛盾なく説明願いたい。
古来日本人には愚かな善悪二元論に拘泥することなく葬儀祭礼する慣行があったはずだ。
神葬祭は寧ろその好例と言えるはずだ。

わるいが、その仏教徒とやらは靖国神社に参拝していたのかな?
また、葬儀を仏式でやり神道形式の祭礼を奉じてきた江戸期以前の天皇家、
或いは神棚と仏壇をともにもつ現一般家庭は仏教徒なのか神道を信仰していたのか
明快に説明願いたい。明治神道は確か神仏の混合を排除してきたはずだよな?

神道と仏教を日本において明確に分別しているようだから二元論的思考は肯定しているものとみなす。
ならば二元論的に明快に、できればナチスを墓石のなかまで追求する
ユダヤ人の善悪二元論が如く徹底して、説明されたし。
先ずは明治以降の神道と以前の神道は同一か或いは別ものか。
(この場合曖昧な類似しているだの等の説明は二元論にはそぐわない。
なぜなら同じ宗教や類似した宗教にさえユダヤ教からイスラム教にみられる二元論的信仰は
宗派間でさえ明確に分別し分派分裂対立を繰り返してきたから。
シーア派とスンニ派、正教とカトリック、カトリックとプロテスタント等々)

ユダヤ教的キリスト教的二元論においては異教は異教として容赦はせず、同じ経典の民と言えども
差別、虐殺、悪辣視、は無数にやってきた。宗派間の対立は言を待たない。
なぜに古来仏教と神道が一地域で共存或いは同一家庭や個人で同時に信仰されていたか
以上の事例に鑑み整合性をもって二元論的に説明願いたい。
矛盾した説明をした場合は二元論の破綻とみなし以後暴論としてしか扱わない。
論理性のない主張はまともに扱う必要はない。



97 :勝てば官軍負ければ匪賊:2005/06/11(土) 09:22:33
1819年、1世の跡を継いだリホリホは2世を名乗るとともに 伝統的制度や宗教を廃止しました。
これは実際には2世の摂政(クヒナ・ヌイ)となった前王の王妃の中の
一番の実力者カアフマヌ王妃の実権によると言われています。
前王妃は、それまで男女同席で食事をすることは重大なタブー(カプ)とされていたのに、
宴会に婦人を同席させカプを利用した大王の統治と正反対に 古い伝統を破壊していきました。
しかし王や前王妃に何もおこらなかったので、 人々はそれまで信仰していたロノ・ク・カナロア・カネなどの古来の神々や
宗教・厳しい戒律・伝統・習慣を放棄するようになりました。
ハワイ伝統宗教が勢いを弱めた頃アメリカのプロテスタント伝道師団が 来訪布教活動をはじめます。
1820年にサーストン牧師は文字を持たなかったハワイに文字をあてはめ、
ハワイ最初のモクアイカウア教会をハワイ島に建て、聖書も作りました。
ハワイ最初のキリスト教徒は2世の王妃ケオプラニで、カアフマヌや
マウイの女酋長カピオラニも率先して改宗し、
伝道師は印刷技術と学校技術を持ち込み半裸の人々に服を強制し、 フラやサーフィンを禁止させたのです。
カプの廃止を宣言したあとも人々は女神ペレを恐れる迷信を信じていたのですが、
カピオラニの挑戦の成功などにより、次第に恐れるものではないということが知れ渡り、
多くのハワイアンがキリスト教に帰依したそうです。
この2世は王妃とともにロンドンではしかにかかり在位わずか5年で亡くなります。
1821年オアフ島のホノルルにカワイアハオ教会が建設され、
宣教師たちの保護や水・食料の補給のため
アメリカ合衆国の軍艦がホノルル港に投錨するようになりました。
http://www.aloha-lani.com/history.html



98 :勝てば官軍負ければ匪賊:2005/06/11(土) 09:22:48
>>77
伝統を軽視した馬鹿が先人の伝統を得手勝手に変節或いは廃止すると碌なことはないようだな。
ハワイが米国に併合されるのは1989年。僅か80年後だ。維新政府も自前の即席宗教に酔っていたのかな?
維新政府崩壊1945年。明治元年より約80年間の日本史上短命の部類の政権だな。

幕末-維新当時の日本にハワイと同じ放任的宗教政策が行われた或いは似たような宗教界の状況が
あったと言う説明を詳述せよ。その際江戸幕府の支配体制の末端、檀家制度に言及されたし。

幕末の欧米諸国の植民地活動や覇権拡大を宗教政策にまで拡大するのは無理がある。
米国はハワイと同時期フィリピンも併合したがプロテスタントの国に変節させたわけではない。
君はアリストテレス哲学で理論武装したカトリックの普遍主義と英米の政策を混同している。
英と仏との植民地政策の特徴の違いを考慮すべし。フラット3とかに異常に固執した代表監督
の姿勢を想起すればだいたいわかるが。カトリックは異常に自己の文化を押しつける嫌いがある。
他方英米プロテスタントには島国的引き篭もりの習性があり文化の強制にはそれほど熱心ではない。
インドのカーストを英国が利用した訳、米国が天皇制度や靖国神社を利用或いは黙認した訳を
深慮せよ。
維新政府の文教政策の本旨は寧ろ内政にある。宗教的外敵には江戸期の檀家制度が十分に防壁となっていた。
神仏の習合、仏教と神道が共存して守ってきたと言える。慢心するなよ。
奢れる物は久しからず。なるほど明治政府が短命なわけだ。




99 :勝てば官軍負ければ匪賊:2005/06/11(土) 09:27:47
>>98
失敬。ハワイ併合1898年。

100 :888:2005/06/11(土) 09:29:52
>>86
「藍愛和」を御指名

>この条件の中に
条件がついてるじゃん。

また、>>81のように、条件がついたとする説もあります。
>先人の特攻攻撃や玉砕攻撃は勝つためのもので、
>負けるためのものではなかった

この話かどうか定かではないが(戦争とは外交行為でもあり)、
少しでも有利な条件を引き出すための発言はあったはず。

>カイロ宣言の条項
条項はね。
条項はポツダムとほぼ同内容であり、だからこそ北方領土の問題が生じる。

宣言は相手が受諾しなければ単なる作文であり、
受諾したのは、カイロ宣言の全文でなく条項。

>>88
>カイロ宣言を否定したとする公文書
「カイロ宣言」なる公文書はこの世に存在してはいない(前揚ページ)のだから
無理なのでは?

「ウィンストン-チャーチル卿は、イギリス国会において、
きっぱりと『カイロ宣言』の存在を否定した」

マッカーサー元帥「侵略戦争でなかった」発言。

101 :888:2005/06/11(土) 09:41:06
勝てば官軍負ければ匪賊氏

面白いですね。

私は前スレで歴史の二元論の矛盾を示しましたし、
神道(神社)程、これに当てはまらないものはないと考えます。

又、これが皇室を戴く日本文化の根底にある価値観だともおもっております。

宗教論は苦手なので、敵対的突っ込みは不要です。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 10:04:33
なにを語っているかさっぱりわからない。もっと平易に語る
ことはできないのか?平易に語れない者はほとんどの場合、
本人もちゃんと理解していないことを語っている。寝言なら
書く必要もあるまい。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 11:37:59
>>96

横レスだが、一点だけ。

菅原道真が京都に怨霊として現れ、それに恐れをなして藤原氏は道真に官位を追号し、
北野天満宮にお祀りした。これはあなたの言う御霊信仰と考えて間違いない。

ただ、ほぼ同時期に出来た大宰府天満宮は違うんですよ。設立経緯を調べると菅原公の
徳を慕って創建されたと考えるのは一般的です。柳田国男も「人を神と祀る風習」の中で
大宰府は巷で言われている御霊信仰とは違うと言っている。

反論だとかそういう話ではなく、参考までに

104 :藍愛和:2005/06/11(土) 11:46:51
>>94 さん、 >>95 さん、レス必要ですか。必要なら「藍愛和」と御指名下さい。

105 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/06/11(土) 12:48:04
>>92
古代に無かったとは申しませんが、平安時代以降の葬儀は、まず仏式でしょう。
>有名なのでは豊臣秀吉の壮大な神葬祭は何なのですか?
吉田神道の形式で行われたものですね。同家では、中世後期から神葬祭が営ま
れており、吉田兼右は特に遺言によって「守護神」と祀られています。
ただ、基本的に当主限定の葬法で、近世にも神主の家で神葬祭が営まれる事は
ありましたが、吉田家以外の神葬祭は主に朱子の『家礼』に習って様式の創作さ
れたもので、直系以外は神主の家に生れても、仏式で葬られました。
功績を称えて神として祀られた例で古いのは、秀吉や家康が古い例でしょう。
吉田家の日記では、当主の葬送に「僧侶は一人も出席しなかった」事が特筆され
ていますが、裏を返せばそれだけ珍しい事態でした。
なお、吉田家当主も追善仏事を行っており、兼右の時には、兼見の弟で僧の神龍院
梵舜が取り仕切っています。
家康を神と祀ったのも彼。もっとも、よく知られている通り、これには天海が山王
神道を持ち出して、後から家康の本地を薬王菩薩として祀りなおしていますが。
当時の「神道」は、仏教色と乖離したものではなく、今の神葬祭とは異なります。
(ご承知の上の事もあるでしょうが、くどくどと申し上げました)

106 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/06/11(土) 12:59:55
>>103
>ただ、ほぼ同時期に出来た大宰府天満宮は違うんですよ。設立経緯を調べると菅原公の
道真の従臣味酒安行が墓を築き、その二年後に追善目的で安楽寺を建立、清涼殿落雷の
後に、改めて天満宮安楽寺などと称された話ですか。
天満宮としての創建は、「御霊」に由来するものの様にも思われますが、柳田國男は何と。
因みに、安楽寺は南北朝時代の径円までの三十六世、菅原氏が別当でしたね。
安楽寺は所有する荘園の鎮守として天神を勧請したと思われます。(長レス失礼)

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 13:18:30
あの偽書を乱造し、道教を神道として語っている山師の吉田兼倶、同じ
く中国由来の多くの民俗を日本固有と頑張っていた国粋主義者の柳田國
男がまだ現代にのこのこでてくるとは・・・・


108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 13:29:36
まぁ、きれいな足袋履いてフィールドワークとやらをしていた元官僚の言うことですから、、、

109 :藍愛和:2005/06/11(土) 14:58:49
>>100 888さん、今日は。
>条件がついてるじゃん。
ポツダム宣言(英文)"5. The following are our terms: We will not deviate from them. THere are no alternatives. We shall brook no delay. "
この terms (条件) は 6 以下の文章で、カイロ宣言の条項( terms )は 8 にあります。
>また、>>81のように、条件がついたとする説もあります。
生きて虜囚の辱めを受けず、と戦った軍人が降伏条件有利にするために死ぬはずないでしょう。逆転を信じて玉砕攻撃・特攻攻撃したのです。
>条項はポツダムとほぼ同内容であり、だからこそ北方領土の問題が生じる。
>受諾したのは、カイロ宣言の全文でなく条項。
>「ウィンストン-チャーチル卿は、イギリス国会において、 きっぱりと『カイロ宣言』の
>存在を否定した」 マッカーサー元帥「侵略戦争でなかった」発言。
尖閣諸島・竹島・北方四島は不和の女神エリスの黄金のリンゴです。チャーチル卿とマッカーサー元帥の発言もその文脈で考えた方が賢明ではないでしょうか。
米英中政府の公式文書が否定しないならば、カイロ宣言は有効でしょう。私はカイロ宣言の全文と条項はほぼ同じであることを前に説明したことがありますが、
御希望ならもう一度説明します。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 15:44:08
>>107

どんな批判をしようが自由だが、そこまで柳田國男を非難するんだから
それ以上のご勉強をなさっているんでしょうね。拝聴したいものだ。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 15:46:26
>>106

ごめん今手元に資料がないから、コピペ出来ない。
「人を神と祀る風習」の最後の方に出てくるからご一読を。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 17:02:31
なんだ柳田の崇拝者がいるのか。柳田もそうだが、平田篤胤を
篤胤先生と奉っている折口も持ち上げすぎだな。ふたりとも日
本固有にこだわり、大陸の影響を故意に無視して、日本人に偏
見をもたせた元凶だな。もうふたりの評価の見直しは始まって
いるぞ。おまえが知らないだけだ。

113 :888:2005/06/11(土) 17:38:57
藍愛和氏

>>109
>terms (条件)
条件が付いているのは、無条件とは言いません。
無条件なら受諾したかどうか不明でしょう。
無条件なら、日本人を抹殺されても文句言えませんから。

条件が呑めるからこそ、受諾したのでしょう。

少なくともポツダムでは、無条件は軍隊です。

>米英中政府の公式文書が否定しないならば、カイロ宣言は有効でしょう
前掲ページは誤りであり、「カイロ宣言」なる公文書があり、
公式見解があるのですね。
この確認は私には無理です。

>御希望ならもう一度説明します。
英全文の掲示付きで願います。
ところで、公表日の日付けは何時になってますか?

>尖閣諸島・竹島・北方四島は不和の女神エリスの黄金のリンゴです。
意味が分かりませんが・・・。


114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 19:06:38
何でも反対の綿貫民輔だ!

郵政民営化反対!クールビズ反対!靖国反対!

あれ?おまえ反対ばかりして共産党員なのか。


115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 19:17:20
>>114
明日は休みだ、養生しろよw

116 :藍愛和:2005/06/11(土) 21:17:39
>>113 888さん、今日は。
議論を始める前に、ポツダム宣言とカイロ宣言を日本語と英文で紹介した HP がありますので、紹介します。
ポツダム宣言(和文) http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Potsdam.html
ポツダム宣言(英文) http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Potsdam-English.html
カイロ宣言(和文) http://list.room.ne.jp/~lawtext/1943Cairo.html
カイロ宣言(英文) http://list.room.ne.jp/~lawtext/1943Cairo-English.html
これらをプリント・アウトして読み比べて下さい。細かい議論はそれからお願いしたいと思います。私も更に念入りに読んでみます。上手く操作しますとワンクリックずつで全部読むことが出来ます。 

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 21:27:41
>>116
この中の URL による方法に不具合が有ってアクセス出来ない時は、恐れ入りますが、「ポツダム宣言」でウェプ検索しアクセスして下さい。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 21:43:33
靖国は、自ら行った戦前の、カルトを反省しているのか

戦没者の霊を慰めるといいながら、

実際には、生きている人間に対して、

天皇のために戦って死ぬことが

最大の忠義であるとを示し、

喜んで死んでいくように、

マインドコントロールしたことを、どう思っているのか。


このことに反省の微塵も無い靖国が、
宗教法人を名乗る資格なんか無いのじゃないか。


119 :藍愛和:2005/06/11(土) 21:55:46
>>118
日本人が連合国みたいなこと言ってもしようがないでしょう。戦争責任は日本人全部が負うべきだと考えます。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 21:57:44
■□■□■□■□■□■□■人権擁護法反対大集会in日比谷公会堂■□■□■□■□■□■□■
【日時】6月 19日 日曜日
【場所】東京都 東京都千代田区日比谷公園 1-3 日比谷公会堂にて
【時間】12:30〜16:00  
【アクセス】http://www.tokyo-park.or.jp/hibiya/
http://www.mapfan.com/addreference.cgi?PA=iPcFLJaJKLdNOPQSgTU08_D9Mf2CJ

●を取って使ってください↓
大規模OFFスレ  http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/11●18343157/

いよいよ最終決戦の幕開けだ!!
勇者達よ!
6月19日 日曜日 日比谷公会堂に集え!!
「真の人権擁護を考える懇談会」の平沼赳夫会長が出席されます(拉致議連会長)。

詳細はこちら↓hを頭につけ●を取って使ってください↓
ttp://blog.goo.ne.●jp/jinken110

人権擁護法案?ハァ?って人は、↓hを頭につけ●を取って使ってください↓
アニメーション(FLASH)ttp://homepage2.nif●ty.com/save_our_rights/jinken001.swf 
サルでも分かる?人権擁護法案ttp://blog.live●door.jp/monster_00/
■□■□■□■□■□■□■人権擁護法反対大集会in日比谷公会堂■□■□■□■□■□■□■

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 22:00:30
戦没者を慰霊する資格は、どの宗教にも公平にあるはずで、
どうして靖国だけが、国として慰霊する代表格になるのか。
本来、慰霊はどの宗教でも良いはずだし、別に宗教施設じゃ無くても良い。

ではなぜ、あえて靖国なんだということが、大事だ。

そもそも中国や韓国なんて関係ない。
日本人として「なぜ靖国なんだ」ということが大事だ。

さて、戦没者として靖国に「合祀した」とされている人の大半の日本人は
靖国による、天皇のために戦って死ぬことが最大の忠義であって、
喜んで死んでいくことが美であるとされたことによる、被害者である。

加害者にどうして参拝する必要があるのか。

国として慰霊する宗教は、靖国がふさわしいのかどうか
真剣に考えてほしい

122 :藍愛和:2005/06/11(土) 22:02:35
>>117
これは藍愛和の書き込みです。フォームの仕様が変わったのかな。名前の欄が空欄になることがあるようです。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 22:03:34
>>119
日本人全部が負っていることを示すために、
日本がどのようにして、戦前の異常な状況を作っていったかを
きちんと分析すべきじゃないですか?

靖国はその役割を、おおいに果たしていたと思います。

124 :藍愛和:2005/06/11(土) 22:09:11
>>121
日本人を加害者と被害者に分けることが出来るのですか。歴史や伝統、しきたりは無くても良いのですか。国民全部に戦争責任があると思います。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 22:14:11
>>123
それは大事です。日露戦争後の日比谷焼き討ちは民衆がやったのでしょう。今の日本がその当時の状態にならないために国民全部が責任を持って取り組むべきでしょう。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 22:16:42
>>125
記入は藍愛和です。又失敗しました。名前は毎回記入する必要がありそうです。以後気を付けます。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 22:18:32
国民全部に戦争責任があるが、
その国民の中で誰にどんな責任があるかを考えるために
このような分析が必要なんじゃないですか。
伝統や文化やしきたりは必要ですが、
カルトとは明確に分別しなきゃいけない。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 22:20:51
>>125
123,119です。日比谷焼き討ちの話じゃなく、靖国のカルト性についての話です。
日比谷焼き討ちの論議がしたいのでしたら、応じますが

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 22:21:43
>>128
訂正
123.121です。

130 :藍愛和:2005/06/11(土) 22:39:32
>>128
私は一庶民として書き込んでいます。靖国神社も日比谷焼き討ちも勉強中です。議論は何時でも歓迎します。宜敷くお願いします。インターネットで日比谷焼き討ちを検索しました。実に様々な意見があります。私は私なりに理解したことを主張して行きたいと思います。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 22:44:44
靖国が、「戦争犠牲者を悼むための場所」か。


そう思っているなら、それは勘違いだ。

そもそも靖国神社は、「戦争犠牲者の慰霊」のための宗教施設ではない。



今の小泉総理の行動や発言は、
このような「勘違い」を起こさせるものでもあるので、
是非止めて頂きたい。

もっとも、勘違いさせることが、目的かもしれない。


靖国の本質は

「国家による戦争で戦死した軍人を、
国家の英雄として祭祀すること」。

もともと戦前の国家宗教・軍隊宗教のなかで、
天皇に忠義を尽くして死ねば靖国神社に神さまとして
祀られるということにしておけば、

戦争で戦って死ぬことが、大変価値のあることになるので、
軍人兵士・国民を励ますことができるという考えの宗教施設です。


132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 22:45:07
そもそも「戦争責任」なるケッタイな物が存在するのかね?

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 22:47:41
>>131
今後も、仮にどっかの国の侵略を受けた場合
誰かが命を張らなければ日本という国は潰されるわけだ。
その場合に命を張ってくれる人に対して最大限の敬意を捧げるのはどの国でも同じこと。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 22:51:33
>>98
ハワイにプロテスタントの伝道師がやってきたのは、純粋に布教目的のみと考えるのは如何なもんか
当時のアメリカのプロテスタントは白人至上主義にあり、アメリカの教会では白人と黒人の席が分けられていたこともあった
ハワイ王国の原住民は黄色人種だから、この国を白人の国にしたいという野望があったと考えても不思議ではないだろ
実際、中国や日本からの移民達はハワイ王国が滅亡した後、当分の間は参政権も与えられなかったんだから(与えると、黄色人種のハワイ人に投票してしまい、クーデターが失敗するから)

ハワイと日本の境遇は似ている。
太平洋の島国で、捕鯨船が寄港したいという理由で無理矢理開国させられたが、不平等条約を押しつけられる
黄色人種の国に白人が多く住むようになり、白人の信仰のために宣教師(主にプロテスタント)が入ってくる宣教師は白人だけでなく、元からの住民たちにも改宗を進める

ハワイ王国の滅亡を目の当たりにした日本が、白人社会とキリスト教に対して脅威をおぼえ、対抗手段として神道の教義を整え、いわゆる国家神道を作った
さらに、同じ黄色人種を味方にすることで、白人に対抗出来るだけの力を持って、国が乗っ取られなくするために、富国強兵をし、アジアへの進出をはかった

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 22:59:06
>>134
宗教に関してそこまで具体的な危機感はなかったんじゃないの。

「欧州列強は国教というものを持っているらしいですよ。」
「じゃあ文明開化のためには国教が必要か。」
「維新の功労者に多い国学イデオロギストを処遇するには国教の仕事でもやらせりゃいいな。」

てなかんじだったと思う。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:08:59
>>133
それを宗教的、カルト的に行ったことを肯定するのかね。
そういうのは一人一人の良心に基づくものじゃないのか。
もちろん別の信念の持ち主もいるけど、それはどう考える?

靖国は、命を張ってくれる人に対して敬意を捧げてるんじゃなくて、
敬意をささげられる人間にならせるためのものだったんだ。


137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:09:44
アメリカのハワイ乗っ取りは軍事力と移民送り込みによるもの。
フィリピン-スペインの例などとは違い宗教の力はそれほど大きくない。
だからこそ、日本が同じことをやるのではないかという恐怖が排日移民法ということになったわけで。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:14:37
>>136
靖国をカルトというなら英国など西欧の領邦教会もカルトですな。

>もちろん別の信念の持ち主もいるけど、それはどう考える?

靖国で祀ることがその信念を否定するものではないだろ。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:17:23
>>133
最近、似たような宗教として、オウム真理教というのがあったと思うが、
彼らも自分たちの国を作ろうとして必死だったよなぁ。
ある意味、戦前の靖国と変わらないと思う。

どっちも、やったことに罪の意識も無いのも同じだしさぁ。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:18:45
>>139
ようするに、日本という国家はオウム同様潰されるべきものって主張ですか。
それならもはや君に言うべき言葉はない。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:31:22
>>138
>>もちろん別の信念の持ち主もいるけど、それはどう考える?
>靖国で祀ることがその信念を否定するものではないだろ。

強く否定します。

神社以外のほとんどの宗教は1神論であり、
神が複数いることはありえない。ましてや自分が神に
なるなんてもってのほか。

自分の宗教が神社の人なんて、戦争中でも現代でも
そう沢山はいないだろう。仏教の人は多いと思うが。

なのに、何で神社の神になるんだ。根本的に矛盾している。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:33:15
>>139
われわれの大切にしている日本という国家と、
軍事政府に良いようにカルトにされ、そのことを否定も反省もしていない靖国とを
一緒にしてほしくないなぁ。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:37:06
>>140
ようするに、靖国という宗教はオウム同様に
国によって厳重に管理監視され、
宗教法人でなく危険団体とされるべきと思います。
それくらいのことやってるし、反省もしてない、一緒でしょ。

なお、日本という国家は大事です。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:38:49
>>141
んなもん無視すりゃいいだけの話だろ。
それすら出来ないなら宗教共存なんか無理だな。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:43:38
>>144
そもそも靖国は、宗教なのか。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:44:28
負け組についた人々を徹底的に貶め存在否定する中韓のような文化と
日本の文化は根本的に違うってことを理解せんと。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:45:50
22:30ころにテレビをみてたらニュースのチャンネル(ケーブルテレビ)で画面のしたのほうを字幕で
‘政府は慎重な対応を’との声明 日本遺族会
ながれてた
参考までに

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:46:53
中国や韓国じゃ負け組についた人間は存在自体が否定され
否定された存在としてのみ生きることが許される文化だからな。
でも日本じゃ一般にそういうことはやらんのよ。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:49:17
靖国による、
「天皇のために戦って死ぬことが最大の忠義であって、
喜んで死んでいくことが美である」
とされたことが
日本の伝統的文化なのか。

靖国は明治以降軍事政府によって作られた
カルトだ。

日本の伝統的文化である神道とはまったく
異質のものだ。


150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:55:53
同質ではないだろうが異質でもないがな

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:55:55
>>143
オウムに、徹底した強い規制が
かけられないのは
靖国を守りたいからじゃないのか。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 23:57:28
>>150
異質じゃないのは、
意図的に似せてあるだけ。伝統っぽくね。

本質は別物。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:00:31
その本質論が聞きたいもんだ

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:07:26
130年も続けば立派な伝統だな。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:10:21
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは@政治的には、在日参政権反対の自民右派の消滅であり、
A社会的には、2ちゃんねるをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。
一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!!
※※以下4つともアドレス中に★をはさんであります、★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※
http://zinkenvip.fc2web.co★m/
http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/
↑↑【凶悪仰天法案の問題点&背景の全て】
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです!
全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、国民の「人権擁護法」への反対意思を、
とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい!
■□■人権擁護法阻止大集会in日比谷公会堂 6/19(日)12:30〜16:00超大物国会議員登場・皆さん大挙してご参加を!■□■

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:21:00
>>153
崇拝の対象の違い。

本来の神社は、先に祀る神様があって、その次段階として、
その神様のために神社を作る。
神様はその地域を守ったりという信仰対象になるわけだ。

靖国と護国は、先に神社ができる。そして、
そこにアトから次々に、無限に神を沢山入れられる仕組みになっている。
つまり、今から死ぬ人が神になるのための神社で、
死んで神になることも、信仰対称なわけだ。
そりゃ戦前の話? いや、自衛隊の人、任務中に死んだら
靖国の髪になるんでしょ、今でも。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:24:03
>>154
「天皇のために戦って死ぬことが最大の忠義であって、
喜んで死んでいくことが美である」
戦後、仕事なったようなことが、
130年も続いた立派な伝統文化と思う?


158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:25:23
>>157
訂正
仕事なった→死語となった

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:28:45
おどろいたー。ここまで偽善者が多いとは。そんなにいいこぶりたいかね?靖国を否定してれば中国韓国様が仲良くしてくれると思ったら大間違いだぞ。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:35:53
>>156
一定条件の死者が自動的に祀られるというのは檀家仏教システムに倣ったものじゃないかな。

戊辰戦争の殉職者を祀る為に招魂社が作られたのが起源だから、先に神社があったわけじゃない。
後から神社の神様を増やすのは江戸以前からあったこと。

いずれにせよ枝葉末節で「本質」とは言えないがな。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:41:00
>>159
靖国に対して、すぐに中国韓国が出ること自体
すでに政府にだまされてる。

本来、靖国の是非は、靖国の戦前戦後体質や宗教的是非の問題のはずだが、
靖国擁護者は、この論議がしたくない。
昨今、やっとこの論議が出始めたと思ったら、
遺族会が、これだ。
一番、議論を嫌ってるのは靖国擁護者。
靖国の本質を一番出したくないのも、靖国擁護者。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:46:29
>>161
意味がわかりません。政府ってどこの政府?

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:48:10
議論も何も、否定派が論拠とする「戦争責任」なる概念を支持派は否定してるからな。
もう一つの否定派論拠の「靖国=カルト」論も無根拠な決め付けだし。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:49:24
国家管理なら殉国で宗教法人なら殉教と考えれ良いだろ。

どの国でも有る。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:51:58
>>160
神社神道の話なので仏教とは別でしょ。
神社はアトから神が増えることはないよ。

招魂社は、たしかに戊辰戦争の死者の方が先やね。
護国神社となった時点で、神を増やすことが前提となり、
その後、各地の護国神社へ発展していったようです。

いずれにしても軍事政府が、当時の神社に似せて、
しかも仏教システムまで取り入れてつくった
神道の偽者だと思うね。


166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 00:54:31
>>162
161です。確かに。訂正します。
政府→靖国擁護派政治家

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 01:04:23
>>163
戦前に、
戦没者の霊を慰めるといいながら、
実際には、生きている人間に対して、
天皇のために戦って死ぬことが
最大の忠義であると示し、
喜んで死んでいくように、
コントロールした、
このことに、現在も反省の微塵も無い靖国は、
カルトではないのか。

以上、根拠です。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 01:07:26
>>166
なっとくしました。そのとおり!たぶん意見は正反対だと思うが顕彰を慰霊でごまかしてはいけない。侵略国家のおまえらに戦犯といわれるすじあいはなぞばかやろーとなぜいえない。ちょっとちがう?


169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 01:16:08
>>165
神道本来のだよ。
お盆やお彼岸は元は神道行事だし。
仏教が神道の行事を真似してただけ。
神道は単純な祖霊信仰が元なんだから。
(お盆は中国の道教の行事で神道に伝わったとされてる)

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 01:25:11
>>167
カトリックの事?確かにキリスト教会の洗脳はキモイな。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 01:31:34
>>165
神様が増えた例(上御霊神社)
http://www.digimake.co.jp/webtown/kamigyou/kamigoryou/kamigoryou.html

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 01:35:46
>>167
天皇=国家=家族
みんな家族や愛する人を守るために戦地へいった(いかされた)んじゃないの?
「天皇の為に死ね」っていって軍部が強制的に召集したことはあほほど反省の声が聞こえてるし、問題は大東亜戦争の発端と敗戦の処理の問題でしょう?(東京裁判とか)
カルトっていうのはむしろ民族浄化をいまだに実行してるアングロサクソン教じゃないの。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 01:44:56
アングロサクソンが現在民族浄化?
中国だろチベットや南モンゴルで民族浄化中なのは。
文革カルトの教祖の写真を天安門に貼り出してる国だし。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 02:04:11
>>173
だからさ、アジアでおおいにもめてもらったほうがいいんだって。どうせやつらは人間だと思ってないんだから。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 02:16:22
靖国と一般の神社とでは何が違うのか?
その成立が自然発生的な信仰に基づくのか、
それとも政府(官僚・政治家・軍)の作為か?
これだけであろう。

民俗信仰的には靖国塚とか靖国廟とか昔のままの靖国招魂社でも
よかったと思う。敢えて神と崇め、崇敬と顕彰の対象としたところに
神道本来の死を忌み嫌うことや、ムスビの概念とは正反対にある
事象(破壊=戦争)を正当化するための手段として神道が担がれて
しまったと見るべきだ。

神職はもっと自らの祭祀の宗教性と神道が本来担う自然崇拝と
生命の尊厳というものに自覚的になり、その上でこの国の伝統を守る、
という姿勢を貫かねばならない。
声を大にして戦前の神道のあり方を冷静に批判すべきはしっかりと
批判していかねばならないと考えます。


176 :175:2005/06/12(日) 02:35:21
この板でもそうなのだが、
熱心なウヨほど神道に無知である。

政治的意見としての靖国に集まる連中の言い分もよくわかる。
しかし、神道には「死」そのものに対してどういう理由であれ
礼賛するということはない。国を守った兵士の覚悟や行いが
立派でありこれからの日本人に必要な覚悟であるとしても
神道と神社をまた国家主義に巻き込むのだけはやめてほしい。
靖国はその試金石だ。
勉強しているわりには明治の国家神道政策をそのまま素直に
受け入れている。はっきり言って勉強不足。
神宮も他の古社も靖国も同じ扱い。
神道と神社を大事に思うなら靖国の祭祀をまず疑え。
靖国で兵士の死を悼め。




177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 03:31:03
>>176
お前が知らないんだろ。
神道の神学校を出た神主より知ったつもりに成ってる痛いお前の電波神道が間違いだろ。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 03:32:37
もともと死んだら神様だよ。でも家族親族という固体から離れて個人で祀るか集団で祀るかの違いだよ。なんかかんちがいしてないかな?氏神様にはご先祖様がみ〜んないらっしゃるんだよ。
仏教もキリスト教も死んだ人の魂をうやまっちゃいけないんだからおいらにはよくわかんねえずら。それから靖国の祭祀なんてのもぜんぜんわかんねえずら。どうでもいいずら。でも靖国ににはおらのじいちゃんもばあちゃんもいねえけど、
お国からいわれなくてもおまいりしてえずら。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 03:48:34
>>175
靖国って自然発生的な信仰があとから肉付けされたものですが・・・
出雲大社の発祥と神宮の成立と同一化できます?それと忌の概念もずれてませんか

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 04:32:26
厨房隔離スレ バカサヨ バカウヨ バカ中道 小学生 偽善者 無知なウヨ 電波神道
人を攻撃するのになかなかみなさん頭を使うね
これからもさまざまな誹謗中傷を目的とした言葉が用いられたりつくられたりしそうで楽しめそうだ♪

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 06:58:01
>>170
よぉわからんが、167は靖国の話で
カトリックとは関係ない思うが。
それともカトリックも、
戦前に同じもしくはそれ以上のことしたのか?

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 07:03:18
>>171
言い方が悪かったな。
そういう神社もあるな。
しかし、こういう神社でも、
基本的には長年にわたり同じ形の神を
信仰対称に、ありがたがるわけだ。
ころころ、それも毎年のように
神が形を変えるような文化は神道にはない。

一方、、靖国護国は、
これから将来も、神様をどんどん増やすことが、
目的だろ。

同じ宗教といえるか?

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 07:06:47
>>172
>「天皇の為に死ね」っていって軍部が強制的に召集したことは
>あほほど反省の声が聞こえてるし

召集という実務は軍部がやったのだろうが、
招集される人に対して、
天皇のために戦って死ぬことが
最大の忠義であると示し、
喜んで死んでいくように、心情面を宗教的にコントロールしたのが
靖国だろ。
このことを、靖国が反省していると思うのか。
思うなら、何を見てそう思うか書いてくれ。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 10:09:45
>>181
今でもキモイ洗脳してるだろ。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 10:24:35
>>184
曽野綾子とかか?ww

186 :藍愛和:2005/06/12(日) 10:42:47
>>113 888さん、今日は。
>条件が付いているのは、無条件とは言いません。
カイロ宣言にも " The following general statement " という条件が付いています。
>無条件なら、日本人を抹殺されても文句言えませんから。
そんなことはないでしょう。 " They covet no gain for themselves and have no thought of territorial expansion. " とカイロ宣言に書いてありますから。


187 :藍愛和:2005/06/12(日) 10:45:18
>>113 888さん、今日は。
>条件が呑めるからこそ、受諾したのでしょう。 少なくともポツダムでは、無条件は軍隊です。
>英全文の掲示付きで願います。 ところで、公表日の日付けは何時になってますか?
>>116 の URL は使えないようなので、 Y! Adobe でも Google でも「ポツダム宣言」で検索して下さい。
日付はポツダム宣言がJuly 26, 1945 、カイロ宣言が November 27,1943です。
ポツダム宣言の " The following are our terms: " に相当するのが、カイロ宣言の " The following general
statement has been issued;- " で、この The following general statement が「カイロ宣言の条項The terms of
the Cairo Decleration 」と言われているものでしょう。 statement の中に "With these objetives in view
the three allies, in harmony with those of the United Nations at war with Japan, will continue to persevere in the serious
and prolonged operation necessary to procure the unconditional surrender of Japan." が含まれています。


188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 10:49:37
おいおい・・・・
律令政府・大和王権はキミの言葉でいうなら「軍事政府」だ。
そして神社ってのは元来その国家守護を目的として「"軍事政府"に作られたもの」ですがな。
伊勢神宮が民間の奉幣参拝を禁止していたのもその証左のひとつ。
それが時代が下ると同様に鎮護国家を期待された仏寺と習合したり、
朝廷の力が衰え民間寄金に依存する必要に迫られたり白川家や吉田家などが仕切るようになったりして
江戸時代の姿になるわけだ。
そして明治になり天皇が返り咲くや、ある面では旧に復し、ある面では国民国家の時代の要請として
新たな役割を担うことになるわけだ。

江戸時代の神道の姿のみが正当であり、それ以前もそれ以後もぜんぶマガイモノであるとはいえまい。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 11:00:15
神仏の共存なんて平安時代にはあったはずだぜ。

190 :藍愛和:2005/06/12(日) 11:06:30
>>113 888さん、今日は。
>>109
>>尖閣諸島・竹島・北方四島は不和の女神エリスの黄金のリンゴです。
>意味が分かりませんが・・・。
黄金のリンゴについては、次をご覧下さい。 http://plaza.rakuten.co.jp/naillounge/2001
尖閣諸島・竹島・北方四島は中国、朝鮮、ロシアと日本との間に反目の嵐を呼び起こす原因となるであろう、
という意味です。この嵐を乗り切る唯一つの方法はポツダム宣言(カイロ宣言を含む)の順守ではないでしょうか。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 11:23:30
ポツダム宣言やら領土問題やらの話は板違いだな

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 11:32:03
>>188
そんなこと、わざわざ言わなくても
江戸時代以前の政権は、全部軍事政権。
サムライやら天皇軍(なんていったか知らんが)が支配してたんだろ。

その時代の神道も、
戦前のような「軍事的カルト宗教」だったのか?


193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 11:39:11
たぶん「軍事的カルト宗教」ってのは、キミの脳内にだけ存在してます。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 11:41:09
ところで、全国の護国神社が作られてる位置、笑うよなぁ。
大体が、江戸時代の「城」の敷地に、城がバックに見えるように
作られてる。
江戸時代は、「城」がその地域で一番偉かったから、
城の前にに護国神社というフィルターをつけて、
これからは、自分たちが一番偉いんだということを
誇示したかったんだろうね。

文化遺産である城址復元のために、城の敷地にある護国神社は
立ち退きにするってのはどうだ。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 11:49:51
>>194
バーカ。知識なさ杉。

城跡には大体軍の施設があったんだよ。


196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 11:52:36
単に当時の市内中心部で土地が余っているのが城跡だったからだろ。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 12:40:28
靖国はともかく潰れそうな護国神社はたくさんあるだろ。
まともな関係者が高齢化する中、新たに集まってくるのは街宣と寄せ集めの
バカウヨ団体、おかしな宗教の関係者だらけ。たまにコヴァぐらいかw。
潰れることはないと思うが規模縮小は世の流れだな。


198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 12:40:33
>>188
そして、また今、「時代の要請」と称して
政治の靖国利用が始まろうとしてるのか?

国の主たる慰霊施設、森派をはじめとする自民党の右より宗教論を
見る限り、
あなたの言うところの律令政府や明治の歴史が
繰り返されようとされてないのか。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 12:40:54
天気がいいから靖国神社参拝

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 12:43:47
>>193
その反論は、167
客観的にカルトじゃないといえるか?

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 12:48:44
>>198
そりゃ国に命を捧げた兵士に対する祭祀はどの国だろうと欠かせない基本的な国家機能だからな。
漏れは必ずしも靖国という形じゃなくてもいいとは思うが
上で書いてあったとおり、今検討されているような「慰霊」の施設じゃダメなんよ。
あくまで顕彰の施設でなくてはならない。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 12:49:01
カルトか是か非かなんて不問の議論
暑いから靖国で冷たいお茶でもみんなでのもうゼ。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 12:51:50
物故者を神式でお祀りしていた招魂社から
政治利用するために神社になったんだから
宿命的に政治利用され続ける存在。



204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 12:53:25
>>201
なぜ、顕彰の施設でないといけないのだ?
政治的に利用する価値がないからだろ。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 12:53:48
そもそもカルトの定義が曖昧だからなぁ。
非オーソドックスな宗教ってことなんだろうけど
日本じゃ祭祀権は朝廷にある。
天皇がオーソライズした神社であるならオーソドックスであると考えて間違いないだろう。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 12:55:22
>>204
答えは簡単。国に命を捧げるものが居なくなれば国は潰れるからだ。
だからこそ自立国家は全て戦死者に対する顕彰施設を有している。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:06:34
ここまでの流れで行くと
良識的な意見として

@戦没兵士を国家が顕彰して祭祀するのは当然である。

A死者を弔うという行為は宗教行為であるので無宗教的な施設では
 ありえない。一部のカルトの人間の意見を除くと、歴史的な経緯から
 (日本は檀家制度で仏教の宗門がたくさんあるので)神道祭祀のほうが
 不特定多数の人をお祀りするには整合性を持つ。

Bただし今の靖国や護国神社のありようは本来の伝統的な神道ではない。
 戦前の国家神道の悪弊、悪い部分は是正するべしである。

C歴史の反省そのものから目をそむけてはいけないので戦前の戦没兵士を
 顕彰一本にだけではなく慰霊もきちんと行うべきである。

ウヨに欠けているのは冷静に戦前の愚を認めることだな。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:14:22
>>207
戦前の全てを肯定する奴なんかリアルでいるか?
戦前の全てを否定するような奴は山ほどいるけどな。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:20:18
>>207
じゃあ「伝統的な神道」って何ですか?
>>188にあるように神道のありようは歴史上大きく変遷しているのだが。
「明治になって加えられた変化だけは邪悪」なんて議論は通用しないだろう。

戦前のシステムに対する検証はまた別の問題であり
顕彰施設に対してそれを持ち出してくるのがおかしい。
現代アメリカでは対インディアン政策に対する反省が支配的な思潮だが
だからといってそれをアーリントンに持ちこむような真似はしないだろう。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:27:41
>>205
カルト
・詐欺的な勧誘・教化で人生を奪う宗教
・マインドコントロールにより人の正常な判断力を失わせて
自己の利益などのために使う宗教

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:27:53
いまどき、内山鑑三を無理矢理神前に引っ張り出して拝礼させろというような主張をしている奴いませんがな。
廃仏毀釈を肯定的に捉えている人もほとんどいない。

そのような、明らかに決着のついている問題を蒸し返して神社批判してもねぇ。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:28:48
>>202
カルトに首相が参って良いのか

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:29:56
>>208
>戦前の全てを肯定する奴なんかリアルでいるか?
いるぞ。とある宗教法人だ。
詳しくは靖国神社hp >>1 参照

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:31:36
>>210
そのレッテルに対して反対証明を行いうる宗教は存在しない。
人の人生を奪っていない、人の判断力を失わせていない、自己の利益のために使っていない、
と証明できる宗教があるなら挙げてくれ。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:32:14
>>213
具体的に

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:33:21
>>210
そのままやん。靖国

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:33:49
>>209
その理屈ではまた江戸時代に戻ってもかまわないと言うことにもなるよな。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:34:38
>>217
構わんだろうよ。神社や氏子が望むならな。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:38:27
>>209
>戦前のシステムに対する検証はまた別の問題であり
>顕彰施設に対してそれを持ち出してくるのがおかしい。

戦前の異常なシステムを異常と思わず、
何の反省もしていない靖国を、国が「顕彰施設」とすることに
問題があるのじゃないのか。


220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:42:29
>>214
証明? 善意の客観的判断で十分だろう。


221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:43:33
>>219
体制の考証は政治学の仕事であり神社の仕事ではない。

それはともかく、戦前の体制に改善すべき点があったという議論は
異常呼ばわりして糾弾するような低レベルの論議とは別の次元でやらんとね。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:46:20
>>220
>善意の客観的判断

何すかそれ?
靖国をカルト呼ばわりしている人間は善意であり客観的で
そうでない人間は悪意であり主観的である、と?

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:46:43
>>221
ではその改善すべき点を反映させては?

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:47:25
>>223
具体的に

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:47:37
>>215
靖国神社のホームページ見てみろ。靖国神社は戦前の
自分の行為を全部肯定してるぞ。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:48:03
>>225
だから、具体的に引用汁

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:50:32
体制の考証ってのは誰か「悪い奴」を見つけて、
みんなでそいつを糾弾して「悪い奴」がゴメンナサイする、っていう
糾弾会のような低レベルの話じゃないだろうに。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:50:37
>>218
では現在の靖国の姿勢を擁護する理屈ではないと言う
ことは認めるわけだね。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:51:05
>>222
>何すかそれ?
>靖国をカルト呼ばわりしている人間は善意であり客観的で
>そうでない人間は悪意であり主観的である、と?
そうでなくて、靖国がカルトだという
論拠は、これだけ出てるんだから
客観的に考えるためにも、
誰でも良いから
靖国がカルトじゃない、って論拠を示してよ。
誰もいえないの? ぷぷっ。


230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:51:06
>>228
意味不明

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:52:10
>>209
>伝統的な神道

不特定多数の人間を神として祀っていなかった明治までの神道。

上古以来そのような祭祀はない。民俗信仰的にも整合性がまったくない。
だから招魂社や祖霊信仰や御霊信仰とは別。
あきらかに靖国・護国は明治期以後の政治の作為による神道の歪曲。

ここから先は政治の問題なのだが、
戦没兵士の顕彰がないのは国家として成り立たなくと思うなら兵役を導入する
意見を大にしていたほうがよい。顕彰なんてのは兵役のある国家の話。
兵役はない、顕彰は必要じゃ靖国は志願兵を集めるための宣伝施設になってしまう。

それがするのが本来の神道・神社でないのは解るだろう。

当時の英霊は兵役にいかざる得なかった。だから顕彰されてよいが、
今も引き続いて神社が顕彰する必要と理由があるのか?慰霊だけで十分だろ。
兵役のない今に靖国で兵士を顕彰するのは志願兵に普遍性を持たせる為の
宣伝、つまり政治的利用でしかない。
兵役ができたときまた意味合いは変わってくるだろうが。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:54:28
>>231
靖国で祀られているのは個々の特定の英霊。
「不特定多数」は祀られていないのでお間違えのなきよう。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:57:26
ただ、神格を個々に区分するという話も実は仏教渡来以降の話であって
それ以前は漠然とした八百万神が信仰対象とされていたわけで。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 13:59:14
>>232
詭弁だねww

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:01:31
>>231
慰霊っつーとやはり仏教?

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:02:00
>>232
ようするに霊璽も霊璽簿もあるってことが言いたいわけね。

不特定多数ではないと。多くの人間を死後すぐに神として神社でお祀りする
祭祀はございません。なんどもいうが祖霊信仰・御霊信仰とは別ですよ。



237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:03:07
>>233
ちょっとずれてる。
そもそも人霊と神霊は明確に分けないといけない。


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:04:46
>>234
靖国の神は一柱一柱、何野何太郎命(みこと)って氏名を特定されて祀られてますが何か。
逆に言うと、名前を特定することのできない戦死者は祀られていない。
だからむしろそういった「無名戦士」も祀ろう、って議論はアリだと思う。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:06:39
やっぱ霊魂の慰撫なんて素直に仏教でいいんじゃねーのかな?
なんで靖国は意固地に神式に拘るの?

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:07:27
>>238
ならば、慰霊碑でいいですよね。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:07:50
>>235
日本の仏教で言う慰霊は成仏してくださいという意味だろ。
その淵源は神道の魂鎮めにある。

ちなみに仏教で英霊の慰霊しているところもあるがな・・参考まで

ttp://ryozen-kwannon.jp/

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:08:32
>>239
仏さまには実家の菩提寺の方でなっているからでしょ

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:09:27
>>239
どの宗派でやるんだ?
ちなみにうちは法華宗
親戚は真言宗なんだが。
まとめてやれるところあるのか?


244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:10:40
>>241
神道が仏教に任せたわけだろ。


245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:11:43
>>243
この際だから儀式はみんな集めてやれよw
てーとやはり慰霊碑かな。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:12:43
>>238
それなら
「何某乃命神社」として一柱づつお祀りして差し上げるべきだろ。
「何某稲荷大神」でもいい。
靖国という形の祭祀は結局政治的に都合がよいというだけの話だ。


247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:14:44
普通の日本人ならともかく
神道に抵抗があるのは一部のカルト仏教の信者だけw

もっとも靖国の祭祀が神道の本髄だとは思えんが。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:18:29
>>247
いや、クリスチャンも何もいるわけだから慰霊に
貢献してくれる宗派宗教は儀式に参加させれば
問題にはなり難い。

天皇家、外国の要人等々に拝礼させるのも都合がいい。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:45:58
ブッシュたんも靖国参拝したし、外国の要人に関しては一部祭政一致国を除いてそれほど問題ないだろ。
皇室も伊勢とか泉涌寺には行っているわけだし法的には問題ない、んだがまあ現実問題としては色々あるね。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:48:52
もし兵役があって、それから逃れるわけには行かなくて
死ぬかもしれなくて、家族や国のためにと命を掛けなくてはならないなら。

想像するだけでブルーになる。
顕彰を叫ぶなら兵士になる覚悟が必要だろう。
覚悟のない漏れは無責任な顕彰などできない。
せめてお気の毒だったと神前で手を合わせるだけだ。
とても神社にお参りしたときのような爽やかな気分になれない。

ここで騒ぐネットウヨって結局他の誰か(自衛隊の人たち)とかが
行けばいいって思ってるような無責任さが感じられてしまう。




251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:53:48
慰霊に関しては千鳥が淵がその任にあり、靖国の本分は顕彰。
慰霊だけであれば千鳥が淵で十分。
もし諸宗教の方々から「我々も顕彰に参加したいが、靖国形式では困難だ」
という声があるのであれば新たな世俗型顕彰施設を作ってもいいと思うが
諸宗教の「反ヤスクニ」の声ってのは残念だがそういう趣旨ものではない。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 14:54:29
>>250
で、おまいは戦時になったらどうするの?

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 15:00:41
>>252
どうしよう・・・。
現実的に考えて非常時にあわせた行動をとるよな。
自衛隊にも協力する。
その上でいよいよ兵役につかねばならなくなったら戦うよなやはり。
残念ながら真っ先に戦地に行くって行動はとらないだろう。
それまで在日の動きに目を光らせる。ってのはどうだ。




254 :藍愛和:2005/06/12(日) 15:02:10
>>191
>ポツダム宣言やら領土問題やらの話は板違いだな
靖国神社は第二次世界大戦中の戦没者も含めて全国戦没者慰霊施設ですから、ポツダム宣言や領土問題も関係が
あるのではないか、と考えています。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 15:04:47
>>252
ただな、今のこの現状化で
慰霊のない顕彰だけを叫ぶのは
死んでいった英霊はもちろん、遺族に対しても
酷なものがあるように思えるのだよ。

やっぱりなるべく戦争は回避したほうがよい。
やるなら先制攻撃で朝鮮を壊滅させて、同時進行で
在日を徹底的に取り締まるぐらいの入念さを政府に求める。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 15:08:38
靖国は純粋に神道を語る場でないよな。
純粋な神道でないから仕方ないな。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 15:09:40
>>255
顕彰が本分なだけど、慰霊がないわけじゃないよ。
奉納相撲とか灯篭とかのイベントは慰霊のためのものでしょ。

258 :255:2005/06/12(日) 15:16:07
万灯篭なあ。

たしかにお盆の時期とあいまってそういう雰囲気はある。

他のここを見ている香具師はどうだ?

戦時になったら率先して戦いに行くのか?
兵役ができたとき文句言わないか?
自ら真っ先に志願して戦地にいくのと、呼ばれてから仕方なくいくのでは
まったく違うような気がする。

結局のところは顕彰の影に慰霊の涙ありってところなのか?

ますます神道から離れていくよな。この話題。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 15:22:34
>>258
小林よしのりはあんまり好きじゃないのだが、私情と公という切り分けは優れた視点だと思う。
つまり私情においては戦地に行きたいとは思わないし、できれば避けたいと思う。
しかしながら公の意識として戦地に行くことはやむを得ず当然であり、そのように行動すべきだと思う。

大の大人は「自分の気持ちを大切に」で行動するもんじゃないってことですな。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 15:26:51
>>258
当時の兵士は、呼ばれて仕方なく、しかし文句は言わず
涙も見せず出征していった。その行為は立派だよ。
そしてその英霊が神となり日本を見守る。
いざとなったとき覚悟の取れる人間であるほうが
むやみやたらに軽率な行動はとらないと思う。
靖国の心を知ることは一番の平和の心を知ることなのかもしれない。




261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 15:32:09
実際、集まってくる香具師って変な香具師多いからな。
街宣は論外だけど軍服マニアがいたり、ビラ配ってる怪しげな
三流政治団体が人集めしてたり。
あの手の「いかにも私たち靖国のためにやってます!」ってような
キモイ連中さえいなければもっと自然に人が集まるようになると思う。

262 :藍愛和:2005/06/12(日) 15:57:16
>>128, >>130
カルト宗教は信者を勧誘・訓練して人格を破壊しマインド・コントロールをすると聞いたのですが、靖国神社は信者の
勧誘や訓練をしているのですか。
もう一つの日比谷焼き討ち事件は日露戦争のポーツマス条約に不満な群衆の暴動に戒厳令を敷いて鎮圧した事件です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%AF%94%E8%B0%B7%E7%84%BC%E6%89%93%E4%BA%8B%E4%BB%B6
市民運動としての価値を認める人達もいるようですが、それよりも国民の領土拡張・利権獲得の欲望が吹き出した
ものではないでしょうか。後の日本の軍国主義的膨張政策の推進力になりました。そして、二十一箇条条約やシベリ
ヤ出兵に繋がりました。この観点から、第二次世界大戦での戦争責任は国民全部が負うべきものであると考えます。

263 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

264 :藍愛和:2005/06/12(日) 16:06:38
>>262 のURL に不具合が起こることがあるようです。その時は「日比谷焼き討ち事件」で検索して下さい。

265 :888:2005/06/12(日) 16:10:34
今日はこのスレ大人気だな〜、入りづらいが・・・。

藍愛和氏
先ずは、下記ページ確認下さい。

英全文の件ですが、

国立国会図書館
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01/002_46shoshi.html
拡大・テキスト表示できます。

ここも参考に
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/indices/docs/

両者共、あなたがしめされたものと‘‘表示が違いますね。

それと説明・議論に英単語を使用する意義はないと思います。
どうせなら「宣言」とする単語をお教え下さい。








266 :888:2005/06/12(日) 16:20:07
藍愛和氏

>黄金のリンゴ

>「ウィンストン-チャーチル卿は、イギリス国会において、 きっぱりと『カイロ宣言』の
>存在を否定した」 マッカーサー元帥「侵略戦争でなかった」発言。
の答えになっていないと思いますが。

尚、カイロ宣言全文であるならば、ポツダム宣言8の領土的条項に挿入しないであろうし、
又、わざわざ条項等と書かないと思いますが・・・。

また、この議論をすすめてもいいですが、
靖国神社(に限らず)もカイロ宣言条項が盛り込まれた、
ポツダム宣言を受諾した事は否定していないですよ。

267 :888:2005/06/12(日) 16:56:20
連続になるかも、失礼。

藍愛和氏

アメリカが無条件降伏と言い出したのは、
ポツダム宣言受諾ではなく「降伏文書」以降だと思われます。

ただこの文書も無条件は全て軍隊となっておりますが、
国際条約上「休戦協定」であるはずのこの文書が「降伏」とされ、
その演説は逆に思わせるほどのものであったのに、
軍隊解除したとたんに、アメリカが言い出したのが「無条件降伏」です。
ここで、国体護持の問題まで生じてきました。

268 :888:2005/06/12(日) 17:04:12
>顕彰

単なる犠牲者ではなく、殉職者との位置付けなのでしょう。


269 :藍愛和:2005/06/12(日) 17:45:49
>>264 888さん、今日は。
>両者共、あなたがしめされたものと‘‘表示が違いますね。
カイロ宣言は東京大学の分は、The Cairo Declaration  国会図書館の分は 1-1 カイロ宣言 1943.12.1 資料名 [Cairo Communique] (Communique(e の上に'):公報、フランス語)
>それと説明・議論に英単語を使用する意義はないと思います。 どうせなら「宣言」とする単語をお教え下さい。
英全文を御所望でしたし、この話しは英語の単語で検討しないと、議論が進みません。例えばポツダム宣言で
同じ terms を条件と条項の二通りに訳しています。なお、「宣言」とする単語というのは Declaration と答えれば良いのですか。


270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 20:27:55
>>247
その考え方が一番危険。
「普通の日本人」の定義を神道という
宗教を信じることができるものに限定するのか。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 20:31:35
>>254
>靖国神社は第二次世界大戦中の戦没者も含めて全国戦没者慰霊施設ですから、

ちがう。天皇に忠義を尽くして死んだ人を神とするための施設。
戦没者とは、空襲や原爆犠牲者も含む。

こういう勘違いをさせるような、小泉の行動を何とか汁

272 :藍愛和:2005/06/12(日) 20:32:23
>>266 888さん、今日は。
>尚、カイロ宣言全文であるならば、ポツダム宣言8の領土的条項に挿入しないであろうし、
>又、わざわざ条項等と書かないと思いますが・・・。
8の領土的条項は、8の領土的article (箇条又は項目)で、 terms は article の集まりを表し、大抵複数形で
書くそうです。英語は素人で自信はありませんが。違っていましたら、御訂正下さい。カイロ宣言の要求は
殆ど領土関係で、最後の箇条が無条件降伏です。最後の箇条を条項から除外するなら、明言するでしょう。
>>267
>軍隊解除したとたんにアメリカが言い出したのが「無条件降伏」です。国体護持の問題まで生じてきました。
これは初耳です。相手が一枚上手。国体護持は連合国の都合でなんとか成功しました。その見返りとして連合国は大きな利益を手にしたことでしょう。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 20:37:35
>>262
>カルト宗教は信者を勧誘・訓練して人格を破壊しマインド・コントロールをすると
>聞いたのですが、靖国神社は信者の
>勧誘や訓練をしているのですか。
戦前は、天皇のために喜んで死ぬことができるように
精神面をコントロールする役割であったことは、
言わずと知れてます。
現在はそんなことは行っていないと、
靖国は言ってますが、戦前の自らの行為を
反省しないどころか、正しかったという価値観を持ってます。

最近、オウム問題がありましたが、
オウムのやったことと現在の態度を見てみると、
靖国ときわめて似てないですか?


274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 20:38:21
>>270
普通は普通だろ。
胸を張って「特殊な日本人」として生きりゃいいだけじゃないか。

275 :藍愛和:2005/06/12(日) 20:40:24
>>271
>ちがう。天皇に忠義を尽くして死んだ人を神とするための施設。
>戦没者とは、空襲や原爆犠牲者も含む。
有難う御座います。仰有る通りです。安易な表現でした。これからは全国戦死者等慰霊施設とします。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 20:42:22
>>273
キミのように同じ書き込みを何度も繰り返す奴の方がカルトっぽいがな。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 20:42:49
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは、
@社会的には、2ちゃん/ブログをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺であり、
A政治的には、拉致問題強硬派&在日参政権反対の自民右派の消滅です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。
一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!!
※※以下4つともアドレス中に★をはさんであります、★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※ 
http://zinkenvip.fc2web.co★m/
http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/
↑↑【凶悪仰天法案の問題点&背景の全て】
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです!
全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、国民の「人権擁護法」への反対意思を、
とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい!
■□■人権擁護法ストップin日比谷公会堂 6/19(日)12:30〜16:00超大物国会議員登場・皆さん大挙してご参加を■□■

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 20:44:52
>>274
戦前は、そうやって神社参拝しないヤシを追い詰めていったよなぁ。
そういや、ヒトラーも同じようなことやったよなぁ。

靖国擁護派って、今でも、当時とまったく変わらない思想を持ってるのか。


279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 20:46:23
>>278
戦後はそうやって靖国参拝する人間を追い詰めるわけですな。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 20:54:05
>>279
そんなに参拝したきゃ、すりゃいい。
ただし個人の思想信条に基づいてだ。
単に健全な一宗教法人として勝手にやってるんだったら
そこまで問題にはならん。

ただし、国家がかかわるなら話は別だ。問題視しなきゃいけない。

ついでに、
「これは健全な宗教とは違うんじゃないのか。目を覚ませ」
と、善意のアドバイスをしたい。


281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 20:56:01
>>276
そうか。きをつけよう。

ところで、靖国カルト論への反論の論拠が出ないようなのだが
論議する気は無いのかね。
西村信吾や高市早苗のような食いつきのいい靖国擁護者は
ここにはいないのかね。

282 :藍愛和:2005/06/12(日) 20:57:39
>>266 888さん、今日は。
>の答えになっていないと思いますが。
彼らの発言は東アジアに反目の嵐を巻き起こすためではないか、と考えているのです。
別にサンフランシスコ対日講和条約や日米安全保障条約が無効と言っているのではないでしょう。米英にとって
はこの二つで十分でしょう。ポツダム宣言などの古証文はタンスの奥に仕舞い込んでいるのでしょう。
>ポツダム宣言を受諾した事は否定していないですよ。
ポツダム宣言受諾は有条件降伏と言っています。無条件降伏ではないのか、と私は考えています。


283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 20:57:47
十分反論されてますがな。
それでも壊れたレコードのようにカルト派が同じ台詞を繰り返しているだけ。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 21:11:34
>>280
戦前だって法的に不参拝自体を取り締まることはしてない。
不敬罪は別だが、原則として他宗教の自主的な宗教行為自体は取り締まられてない。
おまいさんの宗教にたいする寛容性は戦前の内務省程度ってことだ。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 21:11:51
>>283
反論らしきものはあるが
論拠が無いんで議論にならんな。

無理も無いか。
根拠無くこうすれば「普通の日本人」だと思って
安心してた香具師らなんだもんな。 ぷぷっ



286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 21:16:28
>>284
おまえ、何も知らないのか。
憲兵の宗教施設への取り締まり弾圧の状況を。
キリスト教なんか、「神社参拝は日本固有の文化であり
宗教とは違う」なんていう文書を政府に提出しなきゃ非合法に
なったんだぜ。


287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 21:18:17
>>286
不勉強ですいません。
非合法になったキリスト教団体を挙げてください。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 21:20:27
>>287
非合法になったものもあるようなことを聞いたが、
代表格のカトリックと、日本基督教団は
礼拝を続けることの方に、重点を置いたらしく
そういう文書を実際に政府に出してるぜ。
カトリック中央図書館、日本基督教団の本部にいけば
見せてもらえる。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 21:24:10
>>288
それじゃ文書出さなきゃ非合法って根拠にはならんな。
今は靖国に「反省」の圧力をかけている連中は君を初めとしてワンサカ居るし、
もし靖国がそれに屈してなんらかの文書を出したら同じことですがな。

290 :藍愛和:2005/06/12(日) 21:24:30
>>273 さん、今日は。>>281 レス遅くなりました。
>戦前は、天皇のために喜んで死ぬことができるように精神面をコントロールする役割であったことは、
>言わずと知れてます。
靖国神社だけではなく日本全国草木の末まで、その役割を担っていました。戦中派なら分かるでしょう。
>オウムのやったことと現在の態度を見てみると、靖国ときわめて似てないですか?
普通の宗教でいう信者が居ないのですから、似ていないと思います。唯、靖国神社の歴史観に問題がある、と私
は考えています。この点についてあなたの御意見を聞かせてください。
現在の日本人がマインド・コントロールされつつあるのではないか、と心配しています。そのためには客観的
に議論を冷静にしましょう。日本人は付和雷同しやすいのが心配の種です。


291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 21:33:08
>>289
確かに証拠性としては乏しいな。

礼拝などに憲兵が中止命令を出した例が
あったらしいので調べてみよう。今日は無理だがな。


292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 21:41:12
>靖国神社だけではなく日本全国草木の末まで、
>その役割を担っていました。戦中派なら分かるでしょう。
そうですね。私の言ってるのは、
そうした中で、精神論的根拠をつけたのが靖国だと言ってるんです。
宗教的に彼らの果たした役割と責任はきわめて大きいと。

>普通の宗教でいう信者が居ないのですから、
>似ていないと思います。唯、靖国神社の歴史観に問題がある、と私
>は考えています。この点についてあなたの御意見を聞かせてください。
信者っていないのですか?
護国神社は年間いくらとか氏子代のようなのを
払ってるやつを知ってますが、靖国はそういうのないんですか?

>現在の日本人がマインド・コントロールされつつあるのではないか、
>と心配しています。そのためには客観的
>に議論を冷静にしましょう。日本人は付和雷同しやすいのが心配の種です。
賛成です。わたしは、中国韓国が強調されて重要な部分が隠され、
気が付けば、大変なことになってるという恐怖感があります。
議論は必要ですね。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 21:45:58
一部仏教カルトといえばなんだ?
浄土真宗とか学会のことだろ。



294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 21:47:23
>>293
論拠がないとぎろんにならんがな

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 21:51:34
>>291
例外的な弾圧の例を調べるなら大本教あたりをあたるのがいいんじゃないか。
ただ、それは皇室陵墓を模したことによる不敬罪が主な罪状であって
教義そのものがケシカランって理由じゃないんだよなぁ。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 00:14:03
キリスト教に洗脳された香具師がいるな歴史を捏造するなよ。
キリスト教による弾圧や神社や寺の破壊の方が凄まじい。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 00:15:06
イタリアで昔、仏教などが学校創ったり布教を規制したり弾圧しただろ。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 00:17:25
>>273
カトリックの殉教とオウムは似てるな。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 00:18:43
>>298
どのように似てる?

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 00:21:39
明白な天命で虐殺。

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 00:26:30
>>300
浄土真宗もね。一向宗に虐殺された神社仏閣の指導者、管理者は数限りない。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 00:31:06
>>93
あなたの意見がうざいというのも一庶民の意見

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 00:33:50
>>301
違うだろ。キリストは基地外じみてたが、真宗は自らじゃ無いし、侵略を支持支援したりしてない。
それに真宗は民衆からの信仰でキリスト教は国家を乗っ取り上から民衆に強制した信仰だから。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 00:40:32
>>303
多分最初はそうだろうけどいっしょだよ。国家を暴力で乗っ取ろうとした宗教は真宗だけだし、宗教指導者だけじゃなくて一般民衆を虐殺したのも・・あ、最近あったな。

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 00:46:19
>>303
「進者極楽退者地獄」のスローガンが基地外じみてないと?

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 00:48:03
小泉政権のでたらめぶりがよくわかる!
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。独創的な情報分析マガジンです。





307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 01:08:16
>>147
補足 NIKKEI CNBC

古賀誠会長もいってるね

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 01:13:40
>>180
中国人 低脳 極東三バカ バカ 暇人 カルト
も追加しとこう

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 01:17:39
>>273
フランス政府からカルト宗教団体の指定をうけた団体が母体の政党が日本の与党になってる現実

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 01:53:27
>>307
やっぱり古賀か。そんなことだろうと思った。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 03:00:11
>>309
て言うか、戦前は神道と言うより、非宗教的な国家主義でしょ。
東条もその他の指導者も仏教徒だから、神道原理主義って事は無いだろ。
宗教主義なら戦後すぐに変わったり、すぐにキリスト教徒が首相に成ったりはしないだろ。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 03:03:50
処で、神道団体の要請で出来た戦前の法律なんて無いでしょ??中絶禁止くらいだろ?他に有る?
明治以降は社家の世襲を禁止して役人の管理下に入り人事を握られてて神主達はいわゆる国家神道には反感を持ってるんだが。
今では明治以前のように神社の世襲も出来るように成ったしね。
国家神道では禁止されてた神学研究も出来るように成ったしね。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 03:24:31
>>311なにか勘違いしてる
>>309は創価学会と公明党のこと
創価学会の国際組織が創価学会インターナショナル
創価学会インターナショナル韓国支部は、竹島は韓国領土と主張
日本の創価学会もそれにあわせるみたいよ


スレ違いスマソ

314 :藍愛和:2005/06/13(月) 08:21:23
>>292 さん、今日は。
>宗教的に彼らの果たした役割と責任はきわめて大きいと。
靖国神社は戦前国家が管理運営していたのでしょう。責任は国家が持つべきではないですか。その意味でも、
今後靖国神社の国家護持については問題があると思います。靖国神社は全国戦死者等慰霊施設としての責任
を果たして貰いたいと思います。
>護国神社は年間いくらとか氏子代のようなのを払ってるやつを知ってますが靖国はそういうのないんですか?
その方面のことは、全く疎いので、返事のしようがありません。唯靖国神社や護国神社には厳格な教義がある
ようには思えないので、カルト宗教のような洗脳の仕方はできないでしょう。
>気が付けば、大変なことになってるという恐怖感があります。議論は必要ですね。
おっしゃる通りです。例えば、イラクで拉致されたボランティア三人を日本中のメディアや一部市民が自己責
任の一言で袋だたきにした光景を思い出します。同じような例でのイタリアの対処方法と較べて正に恐怖を感
じます。なお、三人の方の支援者が政府に自衛隊のイラク撤退を求めたのは誤りです。それではテロリストの
支援者となりますので。この辺りの分別をきちんとしたいものです。

315 :藍愛和:2005/06/13(月) 08:42:02
888さん、今日は。
>>269 の初めに >>264 とあるのは、 >>265 の誤りです。すみませんでした。


316 :藍愛和:2005/06/13(月) 09:00:54
>>302 さん、今日は。
私のレスが必要ですか。


317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 10:32:32
>>70
靖国のサイトはサーバーのセキュリティがしっかりしてるから
護国を狙ったのか?

でも、地方による祀って知名度低いから達成感なさそうだ。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 11:19:38
>>312
だな。役人が政策的に神道を利用していたと言うのが本当の所でその典型が
靖国なわけだ。軍人の本質はやはり役人だよ。
226でも戦後でも責任逃れが実に上手い。

そんなもの信仰する必要はないよ。靖国の本性は役人の責任逃れの
駆け込み寺ってとこじゃねーかな。それに英霊の御霊を利用する
なんぞは言語道断だろ。

319 :888:2005/06/13(月) 11:57:00
>>269,藍愛和氏

>国会図書館の分

>>265の下記ページ(The Cairo Declaration)もそうですよ
(だから、2つ入れていたのに)。
又、下記ページもThe Cairo Declarationですが、‘‘表示は、>>265の両者と同じです。
 ttp://www.bauddha.net/cairo_declaration/

>同じ terms を条件と条項の二通りに訳しています
カイロ宣言全てを条件とするなら全文で十分であり、ポツダム宣言の8には書かないでしょう、普通。
そして、この条件はほぼ同じ。

320 :888:2005/06/13(月) 12:07:28
>>272,藍愛和氏

>8の領土的article (箇条又は項目)で、 terms は article の集まり
私の示したページでは、 terms 自体も箇条又は項目書きにはなっておりません。
>最後の箇条が無条件降伏です
段落ちしておりますし、箇条(目的)には含まれないでしょう。
内容的にも最後の段落は、決意表明だと思われます。


321 :888:2005/06/13(月) 12:10:24
連続レス申し訳ないです。
>>319
全文は前文です。

>>272,藍愛和氏
>これは初耳です
下記参照
ここで初めて、ポツダム宣言が双務的な拘束力をもたないとし、日本との関係は無条件降伏が基礎となっていると明記されたとあります。
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01/023shoshi.html
またこの時、日本の外務省は
「日本は国際法上、条件付終戦、せいぜい有条件降伏をした」と反論しております。
>相手が一枚上手
認められるのですか?
しかし、この背信行為を上手とほめるのは、当時の日本の状況を察すると
失礼だと思いますが。


322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 12:10:58
>>314
>靖国神社は戦前国家が管理運営していたのでしょう。責任は国家が持つべきではないですか。

靖国は、今、独立した宗教法人を名乗る以上、
「自分たちの過去がどうだったか」を
評価するべきでしょう。
あ、評価はしてますな。
ハチャメチャな評価だが。
国のしたことや、自分たちの過去は、
何もかも全部、正しかったという評価のようですな。

国は、靖国自身とは別に、
国が靖国をあのように仕立てたことを
責任をとってきちんと反省し、その意を表するすべきですな。
そのくらいすれば、百歩譲って首相の私的参拝ぐらいは許せる気になれるかもしれんな。


>今後靖国神社の国家護持については問題があると思います。

当たり前です。宗教を国が護持するような
恐ろしいことを・・・、
政策実現のために、宗教が使われる恐れもある。こわっ。


323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 12:11:48
>>314
>靖国神社は全国戦死者等慰霊施設としての責任を果たして貰いたいと思います。

これは、大いに問題ある。
一つは、靖国の宗教性や価値観を
受入れることができない宗教が少なからずある。
戦没者全員を慰霊するにあたり、避けては通れない問題。

たとえば、靖国に参ることのできる宗教者は
「普通の日本人」などと定義されて、
国が戦没者として慰霊してやる一方で、
そうでない人には「変わった日本人」などとされ、
慰霊してやらなかったり、本人や家族の宗教的信念に反した形で
慰霊されるようなことが平気で行われるようになるが、いかが思われるか。

もう一つは、靖国には
「天皇に忠義を尽くして軍で戦い死んだ人」だけが祀られている。
(注:ひめゆりの犠牲者などは、「特別に軍関係者」などとして祀られている)
この、祀られる基準は、きわめて厳格なものだ。
これを靖国自身が改めない限り、
戦死者慰霊の施設には成り得ない。
まあ、靖国の教義上、
改められるとは思えんが、どう思われるか。


324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 12:12:04
>>314
>唯靖国神社や護国神社には厳格な教義がある
>ようには思えないので、カルト宗教のような洗脳の仕方はできないでしょう。

カルト宗教には厳格な教義があるとは限らず、
むしろ、いい加減にとってつけたようなものの方が多い。
なぜなら、カルトは教義を広めることよりも
金集め、権力欲、支配欲、趣味娯楽などが目的だから。
一方、合祀対象基準や、A級戦犯・朝鮮台湾人の分祀不可など、
きわめて厳格な基準のある靖国の方が、
教義や宗教的価値観はしっかりしている。

カルトかどうかは、教義や洗脳方法よりも、
その宗教がどういった価値観を持ってるか、
その宗教的価値観を受け入れた人間が、どのように変わるかが重要。
過去に人を喜んで死ぬよう誘導し、
今現在それを間違いと認めない靖国を、
そんなにナメない方が良いと思うが、いかがだろう。


>イラクで拉致されたボランティア三人・・・・・

全面的にほぼ賛成です。
ただし、私は、紛争地域では、何らかの形でNGOが支援したり
ボランティア活動は必要だと思ってます。戦うだけが能じゃなくて。


325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 12:12:35
>>296 >>297 >>298 >>301 >>309

ぷぷっ。擁護派はその程度の話しか、できないのかよ。

キリスト教、創価学会、浄土真宗
いずれも、靖国参拝をしない宗教を非難したと思われるが、
名指しで非難するにしちゃ、チンケな内容だな。

一応反論しておくと、
それぞれ歴史的事実は、あったものもあるんだろうが、
過去の罪と反省くらいは
認めて表明してるってところが、靖国との大きな違いだな。

まあ、それぞれ全く問題ない訳じゃないと思うが、
あなた方的に程度の低い言い方をすれば、

「軍事宗教が、なに文句言ってんだ」

ってところか。


326 :888:2005/06/13(月) 12:27:56
>>325
同じレベルになってますよ。

>過去の罪と反省くらいは認めて表明してるってところが、
>靖国との大きな違いだな。

靖国神社自体が、何(あったもの)を反省すべきなのかお教え下さい。

私は靖国神社自体は、戦前・戦中・戦後を含めた様々な問題
を背負っておられる(背負わされた)とも考えております。

327 :888:2005/06/13(月) 12:47:44
>>282,藍愛和氏
ここにも私へのレスがありましたね。
またまた連続となりそうで、申し訳ないです。

>>「ウィンストン-チャーチル卿は、イギリス国会において、 きっぱりと『カイロ宣言』の
>>存在を否定した」 マッカーサー元帥「侵略戦争でなかった」発言。

1、>東アジアに反目の嵐を巻き起こすためではないか

その為に、カイロ宣言をイギリス政府として公式に否定できますか?

2、>ポツダム宣言などの古証文

ポツダム宣言受諾自体は、靖国と同様否定していないでしょう。

>無条件降伏ではないのか、と私は考えています。

そう考えるから、おかしな想像(1,2)が生まれるのでは?


328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 12:48:01
カトリックの軍事宗教は過ちを認めずキモイ洗脳教育を今も続けてるな。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 13:17:38
だったら、カトリック教徒相手に戦争して勝てばいい
戦争ってそんなものだ

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 13:30:33
神道は平和が第一だから野蛮な香具師はすぐ戦争を口にする。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 13:36:31
>>325
おい、真宗で靖国に反対してるのなんて暇な左翼坊主ばかりだろ。
仏教活動は暇で代議員や教務所の左翼活動は少数なんだよ。
真宗僧侶と信徒の八割は保守派で靖国神社参拝賛成のが多いんだよ。
靖国神社に参る国会議員の会会長は真宗寺院の息子だぞ。
森喜朗も保守的な真宗門徒なんだよ。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 15:29:46
>>328

>カトリックの軍事宗教は過ちを認めずキモイ洗脳教育を今も続けてるな。

カトスレで話すべき内容だろうが、ちょっと教えてくれ。
カトリックの軍事宗教とは、どこかの教派か修道会のことなのか?
洗脳教育やってるのは?
軍事宗教の教義やってて洗脳されるのは、
どこの教会か? ぜひ教えてくれ。

・・・・十字軍とか言うなよ。


333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 15:30:05
>>326

>同じレベルになってますよ。

相手のレベルまで、降りてきて
やさしく話をしてやってるだけなんだがな。

まあ、貴方は、まともな方のようですね。

>靖国神社自体が、何(あったもの)を反省すべきなのかお教え下さい。
擁護派に、また壊れた何とかと言われそうなので
>>183 あたりを見ていただけませんか。


334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 15:31:51
>>226
靖国の太平洋戦争の認識は、
靖国パンフレットに、
 「避けられない自衛のための戦争だった」
 「アジア解放の聖戦だった」
 「アジア全体の繁栄を目的としていた」
と記載されている。戦争中と変わらない価値観と思うが、いかがか。

戦争推進の政治責任者であるA級戦犯については、
同パンフレットにて、
 「東京裁判は勝利国側の報復であり、A級戦犯は存在しない」
と戦争賛美している。これはこのスレでも何度も話が出て
質問しても同じと思うが、変わった答を書けるやつは書いてくれ。

靖国の展示館である遊就館では。
「私たちは忘れない」
という映画が上映されているらしい。
何とかという、ウヨ団体が作ったもののようだ。


335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 15:32:25
つづき

映画のナレーションによれば
満州事変は、
「1931年、過激な排日運動の嵐は満州にも及びました。
 満州には先の日露戦争で、
 日本が合法的に獲得した正当な権益があり、
 多くの日本人、朝鮮人が住んでいましたが、
 やむことのない排日テロによって、
 生命、財産の危機にみまわれました。
 関東軍は軍事行動を慎み、
 外交交渉での解決を目指していました。
 しかし、堪忍袋の緒が切れるときがきました。」
と勝手放題しゃべっている。
満州事変は、関東軍による鉄道爆破を中国の仕業として、
それ以降、中国東北部を攻め占領するきっかけにした事件だ。



336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 15:32:37
つづき

太平洋戦争については、
「極東の小国・日本が大国を相手に立ち上がった・・・
 これは国家と民族の生存をかけ、
 1億国民が悲壮な決意で戦った
 自存自衛の戦争だった。
 外国に押し入り、略奪しようと戦地に赴いた将兵たちは
 一人もいませんでした。」
好き勝手も甚だしい。

こんな映画をはじめ、
靖国はパンフレットや展示館、映画などで、
「日本の戦争は正しかった」と主張し、
侵略戦争を正当化している。
またこの展示館は、ウヨ団体の宣伝場所として大活躍している。

歪曲した歴史を根拠に、曲がった価値観を持ち続けるのはやめて、
ぜひ、正しい歴史認識から、自分たちの行為を反省して欲しいものである。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 15:37:53
【韓日の海上対峙】蔚山海警30人を表彰へ

 今月1日から蔚山(ウルサン)の沖合いで2日間にわたって展開された韓日警備艇の対峙事態と関連し、蔚山海警所属の警察官20人と機動隊 10人の計30人が、海洋警察庁長の表彰を受ける。
 蔚山海警は3日、「事態の初期、蔚山海警警備艇の速やかな対応により、韓国漁民と船を守ることができた。また、韓日間の長期間にわたる海上対置の状況の中、国の自尊心を守った功労を認め海洋警察庁長が表彰者選定を指示した」と明らかにした。

 海洋警察で、1か所から30人がいっぺんに表彰を受けることは異例のことだ。

 李承栽(イ・スンジェ)海洋警察庁長は今月8日、蔚山海警を訪れ職員らを激励し、直接表彰状を渡す予定だ。

朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/06/03/20050603000045.html

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 15:38:46
【ヒューマン・ライツ・ウォッチ報告書】「2004年における人権侵害を批判される中国」(ロイター英語版 05.01.14)
ttp://bebdb45c8691e888aa95978723e226c3.blogtribe.org/entry-e11380ea18365f933031e5df724e9e2e.html

 「(略)中国の指導者たちはチベット全地方においてチベット人の宗教的およ
び文化的表現を制限し続け、ダライ・ラマの政治的および宗教的影響を削ごう
としている。厳しい抑圧政策はチベットの独立のための支持を明らかにするこ
とを制限している。

 2002年、四川省の人民法院は地元で著名なラマ僧であるテンジン・デレク・
リンポチェに、「爆破事件を引き起こし国家の分離を扇動した」という容疑を
でっち上げられたと思われる理由で2年間の執行猶予付きの死刑判決が言い渡さ
れた。彼の共犯とされたロプサン・トントゥプは2003年1月に死刑執行された。

 テンジン・デレクの逮捕および有罪判決は、チベット仏教の促進やチベット
の社会制度の発展ための彼の努力を抑制するための中国当局による十年来の努
力の極致を象徴するものである。彼の事件は、2004年3月のヒューマン・ライツ
・ウォッチの報告書「あるチベット人僧侶の裁判("Trials of a Tibetan Monk")」
の中で記述され、文化的アイデンティティを護るために奮闘するチベット人僧
侶に焦点を当てている。テンジン・デレクの関係する数人は未だ刑務所の中に
いる。百人近い他の関係者が数日から数ヶ月に及ぶ間拘留され、この多くは外
国社会にこの弾圧に関する情報を齎そうとした者達である。ある信頼性の高い
情報筋は、拘束された者の多くが過酷な虐待な拷問に晒されたと伝えている。」

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 15:39:21
「テールズ・オブ・テラー チベットでの拷問」
− 性的暴行 −
ttp://www.tibethouse.jp/human_rights/human28.html

性的暴行は、チベットの収容所で行われたもっとも野蛮な拷問のうちのひとつである。これは主に、独立運動を支持した無防備の尼僧の信仰と精神を打ち砕くことを目的として行われる。
棒や電気警棒が膣や肛門に挿入され、それは多大な苦痛をともない、腎臓の傷害や精神的トラウマといった不治の傷害を残す。

看守たちによるレイプはそれ程報告されていない。しかし、チベット人女性、特に尼僧にとって、レイプされたことをひどく恥じる意識があるため、実際は報告件数よりもレイプがかなり行われている可能性も大きい。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 15:40:17
ゲシェ・ロプサン・ワンチュク (73)
獄中にても再び『チベットの独立を証する十六の要点』と題する
冊子を作り、死刑を宣告される。だが、ダライ・ラマ法王をはじめ
とする多くの国際機関の介入により、18年の刑とされた。長期間手枷、
足枷をはめられていたため、手足が麻痺し、また拷問のため視力も
失う。1987年11月7日、ダプチ刑務所にて死亡。

ツァムラ(32)ラサ・ギャルカラン出身。
拷問で受けた損傷のため入院したが、医学生による実験手術を
受ける。1991年8月25日死亡。

シェラップ・ガワン(18)メド・ゴンカール出身、ミチュンリ尼寺の尼僧。
激しい拷問を受けた挙句、手錠をされたまま独房に3日間入れられた。
以後、記憶がちぐはぐになり、言動がおかしくなる。1995年2月2日、
刑期を終え、釈放。入院したものの、同年4月17日死亡。拷問が原因
で死亡した最年少の政治犯。

ワンドゥ(26)シガツェ・シェトモン出身、タシルンポ寺の僧侶
1995年、中国人の工作隊が寺に来て、ダライラマ法王が認めた12世
パンチェン・ラマを非難するように強制する。1995年6月24日、非難
することに耐えられず、自ら死を選ぶ。

ダワ・ツェリン(28)ラサ出身。
拷問による後遺症のため、背中が曲がり、まっすぐ立つことができ
なくなる。病院に入院。五年後の1995年8月19日、退院することなく死亡。

プルブ・ツェリン(36)ラサ・ダナクショ出身
武装警官隊に鉄パイプでめった打ちされる。頭蓋骨損傷を受け、
意識不明になる。手術を受け、4ヵ月間入院。その後自宅に戻ったが、
半身不随になり、度々全身痙攣を起しす。回復することなく、
1996年2月7日、死亡。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 15:42:18
http://www2.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

告発  非人間的な中国人は赤ん坊を食べる

去年、マレーシアのメディアが「台湾人は赤ん坊を食べる」と非難して訴えたが、台湾当局は独自に調査し、
大陸(中国)の芸術家の行う一つの表現芸術であることを実証した結果、この烏竜事件はようやく幕が下りた。
この事件は台湾人を陥れるために中国人が行った数多くの捏造の内の一つとして認知されていた。
しかし、当刊は長い間の実地調査を経て、意外にも中国広東に赤ん坊を食べる人が沢山いることを発見した。
ここでは、赤ん坊は冬季の栄養を補う食材として考えられている。
彼らは堕胎、或いは産んだ後に捨てられた赤ん坊を独自のパイプを通して買って、漢方薬の材料で煮込んで
「赤ん坊のスープ」を作って食べているのだ。現地の人は、精力と元気をつけることができると公言している。
この問題は、政府の1人っ子化の政策の影響、及び中国人の伝統的な食意識により発生している。
この激しい怒りを覚えさせた犯罪は、意外にもすでに20年以上前から存在していたのだ!

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 15:48:20
チベットでの弾圧とかいう報道は右翼雑誌のサピオとかが
書いているヨタネタではありませんか?
あんな右翼雑誌に書かれていることをまともに信じるようでは
先が思いやられます。国家神道で国を迷わした戦争大好き人間が
読む雑誌です。そのような雑誌に書かれたチベット問題を
頭から信ずるのは愚かなことです。
それに池田先生は中国のトップと親しい友人です。
チベット問題が存在するのならば池田先生が言及しているはずです。

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 16:04:38
http://49uper.com:8080/html/img-s/61959.jpg
http://cnn.co.jp/world/CNN200506080008.html
シドニー(CNN) オーストラリア・シドニーの中国総領事館の外交官チェン・ヨンリン氏(37)が
オーストラリアに政治亡命を求め、自分は反体制派監視網を管理していたと明かした問題で、オーストラリアの
地元テレビは7日、2月に豪入りして政治亡命を求めている別の中国人男性が、自分は中国公安局で働いていたスパイで、
豪州を拠点とした反体制派監視網は本当にあると語る様子を放送した。
オーストラリアのABC放送に出演したのは、「ハオ・フェンジュン」と名乗る男性。
顔を隠して画面に現れたハオ氏は通訳を通して、自分は中国公安局で働いた経験があり、
外交官チェン氏が語るスパイ網の存在は本当だと語った。
ハオ氏は今年2月、観光客としてオーストラリア入りし、政治亡命を申請。現在は申請審査中のため、
つなぎビザで滞在しているという。
ハオ氏によると中国当局はスパイをビジネスマンや学生、外交官として海外に派遣し、
気功集団「法輪功」など「反体制組織に潜入」させているという

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 16:13:40
中国が核を持たない日本へ向かって
核ミサイルで照準を合わせて恫喝している座標、地域
首都東京・名古屋・大阪・静岡・新潟・広島・福岡・長崎・仙台・札幌等の大都市
航空自衛隊及び在日米海空軍基地・米海兵隊駐屯地
中国が保有する弾道ミサイル
名称/NATO暗号名    射程         核弾頭搭載量
東風2型(DF-2)CSS-1  1,050〜1,250Km    15Kt 又は 30Kt
東風3型(DF-3)CSS-2  2,700〜3,500Km    2Mt
東風4型(DF-4)CSS-3  4,750〜7,000Km    2Mt
東風5型(DF-5)CSS-4  13,000〜15,000Km  5Mt
東風11型(DF-11)CSS-7 300Km         90Kt
東風15型(DF-15)CSS-6 600Km         90Kt
東風21型(DF-21)CSS-5 1,700〜3,000Km   250Kt
東風31型(DF-31)     8,000〜10,000Km  250Kt
東風41型(DF-41)     12,000Km      (現在開発中)

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 16:28:48
>>342

在日ちょーーーーーーーせんじん 池田先生マンセー

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 16:35:51
俺は馬鹿だから謝罪も反省もしない。
藻前らは利口だから、たっぷり反省するがいいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 17:00:11
>>346
藻前みたいな香具師が出てくるから靖国がカルト呼ばわりされる。
擁護派にも返って迷惑だから出てくるな。

348 :888:2005/06/13(月) 18:05:05
>>333
まともな部類に入れて頂き、感謝。

ただ、>>183は事実確認できない内容ですので、
あなたのイメージとして拝読致しました。


349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 18:19:20
>>331
真宗スレで話することかもしれないが、
靖国問題なのでリンク継続。


浄土真宗の公式見解は違うようだぞ。
次のような見解らしい。

親鸞聖人の浄土真宗は、聖徳太子の精神を受け継ぎ、
「靖国神道」には賛成しない。

浄土真宗では、神道を、「神社神道」、「教派神道」、「靖国神道」の3つに分類し、
「神社神道」、「教派神道」は、聖徳太子、親鸞聖人等が容認するものだが、
「靖国神道」は、「廃仏毀釈にして物部の弓削の守屋の末裔」と位置づけている。



西本願寺ホームページには
http://www.hongwanji.or.jp/
基幹運動のページということで「ヤスクニ問題」がうたわれている。

小泉首相の靖国神社参拝に対して、
真宗教団連合が公式に抗議文を出している。
http://www.shin.gr.jp/kyodan/yosei/y160101.html


以上、いかがか。


350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 18:53:30
イギリス
アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において日本人は日本の為というよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々の為に偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は西洋人以外の人類の面前において
アジアとアフリカを支配してきた西洋人が過去200年の間に考えられていたような
不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」
(1956年10月28日/英紙「オブザーバー」)

アメリカ
ジョイス・C・レブラ コロラド大学歴史学部教授
「日本の敗戦 それは勿論、東南アジア全域の独立運動には決定的な意味をもっていた。
今や真の独立が確固とした可能性となると同時に西洋の植民地支配の復活も
許してはならないもう一つの可能性として浮かび上がってきたのである。
民族主義者は日本占領期間中に身につけた自信、軍事訓練、政治能力
総動員して西洋の植民地支配復帰に対抗した。
そして、日本による占領下で民族主義、独立要求は
もはや引き返せないところまで進んでしまったということを
イギリス、オランダは戦後になって思い知ることになるのである。」
(「東南アジアの解放と日本の遺産」)


351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 18:54:04
ジョージ・S・カナへレ 政治学博士
「日本占領軍がインドネシア民族主義の為に行った種々の仕事の中で
最も重要なものの一つは正規軍及び準軍事組織を創設して、それに訓練を与えたことである。
このような機会がなかったならば
戦後のインドネシア民族革命の経過は違ったものになっていたであろう。」
(「日本軍政とインドネシア独立」)

オランダ
サンティン・アムステルダム市長 現内務大臣
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。
日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現した。
即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から追放して終わった。
その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。
日本の功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。
自分をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」
(1985年日本側傷痍軍人会代表団がオランダを訪問した時、行われた市長主催の親善パーティの歓迎挨拶)

タイ
ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは難産して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であるのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意された日である。
更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である。
我々この2つの日を忘れてはならない。」


352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 18:54:44
マレーシア
ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで
将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ
青少年の教育をおこなってくれたのです。」

ガザリー・シャフィー 元外務大臣
「日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか。
大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本軍は凄かった。
わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、
我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。
私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。
日本は敗れたが英軍は再び取り返すことができずマレーシアは独立したのだ。」

ザイナル・アビディーン 歴史学者
「日本軍政は東南アジアの中で最も政治的意識が遅れていたマレー人に、その種を播き、
成長を促進させ、マラヤにおける民族主義の台頭と発展に大きな“触媒”の役割を果たした。」

インドネシア
モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。
大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」


353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 18:55:25
アラムシャ 元第3副首相
「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、
350年間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試みたが
オランダの狡知なスパイ網と強靱な武力と苛酷な法律によって圧倒され壊滅されてしまった。
それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を断ち切ってくれた。
インドネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。」

サンパス 元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約1000人が帰国せず、
インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたことである。
日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章を贈っているが、
それだけですむものではない。」

ブン・トモ 元情報相
「日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。
我々は白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。
一度持った自信は決して崩壊しない。
そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、我々がやらねばならなかった。
そして実は我々の力でやりたかった。」
(昭和32年の来日の際の発言)

インド
ラダ・クリシュナン 大統領
「インドでは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像も出来なかった。
それを我々と同じ東洋人である日本が見事に撃沈した。
驚きもしたが、この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。」
(昭和44年日本経済新聞)


354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 18:56:56
>>349
だから教務所のファシストが独裁していて一般門徒や僧侶の意見じゃ無いんだよ。
とくに、代議員は暇な連中の集まりでそれくらいしかやる事が無いんだよ。
西はまだマシだが声の大きい左翼坊主の意見が真宗連合の意見に成るんだよ。
西本願寺、大谷派も参拝支持はかなり多い。だいたいだな連合と有るが東本願寺派が参拝反対なんてしないだろ。
正興寺も反対じゃ無いと思うが、左翼坊主のファシストに別に「良いんじゃね阿弥陀一仏でも慰霊を否定してる訳じゃ無いしさ」
なーんて言えるかよ。

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 18:58:02
>>348
事実確認は完全には、できませんが、
次のような理由からそのように思ってます。

靖国の神に祀られる条件として、
天皇の軍人・公務員として戦場で戦闘が原因で死んだときが、天皇に最も忠節を
尽くしたという評価になります。その次に、天皇の軍人・公務員として戦争に行き、
病気で死んだ場合は、「特旨をもって合祀」と、天皇の特別のお恵みで合祀されています。

戦闘で亡くなった人と病気で亡くなった人は、はっきり区別され、
それ以外はいくら爆弾などに当たって死んでも、祀られる資格はありません。

この基準は、歴然とした事実ですが、事実として異論あればご指摘ください。

ここからは私の推測です。客観的に判断いただければと思います。

なぜ、神になる資格に差を設けたか。
戦没者を神に祀ることは、慰霊の意味もありますが、
軍直轄の軍事宗教としては、まだ生きている軍人兵士・国民を戦争へ導くことが重要です。
そのために、徴兵で戦争に行って、天皇のために戦って死ぬということは
最大の天皇に対する忠義であり、大変価値のあることだということを際立たせる必要があります。

そのために、天皇に忠義を尽くすとはどうすることかを、
目に見える形で示す必要があります。
靖国に祀られている多くは、徴兵により戦死した人で、
彼らに対して、忠義の意味を、天皇に直属する身分に限定することで、
戦争へ導びこうとしたわけです。

靖国神社の神さまが増え続ければ増え続けるほど、
生きている国民に対しては励ましが大きくなり、
喜んで天皇のために死んでいくように励ましたのが、靖国だったということです。


356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 19:22:06
馬鹿ほど外交辞令を真に受けるものだね。

それで自国の独立を失っては世話しないよ。
戦争とはボランティアなわけねww
だから日本人はお人好しとか言われるのかもね。
>>350->>352

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 20:12:00
MPにもらったチョコレートの味が忘れられないかねぇ
というかMPの御落胤?ww
まさしく占領憲法そのものだな。「私生児」

358 :藍愛和:2005/06/13(月) 21:39:41
>>319
>‘‘表示は、>>265の両者と同じです。
漸く、意味が分かりました。確かに私が紹介したものと、888さんがされたのとは違いますが、 印刷して比較した所本質的な違いはありません。
>カイロ宣言全てを条件とするなら全文で十分であり、ポツダム宣言の8には書かないでしょう、普通。
>そして、この条件はほぼ同じ。
ほぼ同じ条件なら、カイロ宣言を持ち出す必要はないでしょう。この辺りの議論は十分厳密にする必要がありますので、今回はこれだけに止めます。ここのスレ落ちとかは未だ先の話でしょうから。残りは時間を掛けてゆっくりやりましょう。


359 :藍愛和:2005/06/13(月) 22:29:37
>>324 さん、今日は。
>過去に人を喜んで死ぬよう誘導し今現在それを間違いと認めない靖国をそんなにナメない方が良いと思うがいかがだろう。
日本の武士道は「葉隠」でも分かるように、死中に活を求めます。死を恐れないことを靖国神社の誘導とするのは無理があ
ると思います。戦争中は全国戦死者等慰霊施設であるが故に、利用されたでしょうけれど。幕末の攘夷派の行動や、新撰組の
やり方を見れば分かると思います。
靖国神社の歴史観には問題があります。それをきちんと議論するのはもの凄い労力を要します。カルト呼ばわりだけでは
解決できないでしょう。歴史の真実について我々も勉強し、片寄った如何なる集団の理論にも洗脳されないようにしましょう。


360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 22:44:18
>>359

チミは自分自身のことになるとだらしない生活だろnida

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 23:16:39
>>359

>>355 のとおり、合祀に際して、兵役戦死者、兵役中の病死、兵役以外と
差がついています。
さらに、使者を祀るかどうか、祀るならどう扱うかは軍が決めた後に、天皇に伺い
していました。私の解釈は355のとおりですが、貴殿はどう解釈されますか?

>戦争中は全国戦死者等慰霊施設
先日も言ったように、これは間違ってます。
「戦死者慰霊施設」ではなく、
正しくは、「戦死した軍人を英霊として祀る施設」です。
戦死者等ではなく、天皇に忠義を尽くして死んだ人「だけ」を対象としている施設です。


362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 23:18:00
>>361
使者→死者

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 00:14:02
様々見解は有るとは思いますが、伝え語りのうちに
神祇(または、そのお社を奉ずる人達)が
和を乱しまつろわぬ、となったときの余り良い結末を聞きません。
ましてやこのお社は相当に若いのですし、余り無鉄砲に
振る舞うと、他のお社の神祇にボコられると思うのですが...

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 00:14:35
>>336
>またこの展示館は、ウヨ団体の宣伝場所として大活躍している。

宣伝しているのは、どこの右翼団体?
遊就館で、特定の右翼団体が宣伝することは出来ない筈だが


365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 00:20:06
>>364
映画、「私たちは忘れない」上映中
どこのウヨが作ったんだっけ。


366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 00:26:39
>>354
そうか。おまえも大変そうだな。
しかし、客観的にはそうは見えんぞ。
漏れは、靖国参拝拒否を通す仏教は、唯一浄土真宗と思ってる。
創価学会もあるが、あそこは仏教かどうか怪しいからな。

ここから先は、本当に真宗スレに移ってもよいのだが、
そもそも、教義や宗教性に興味あるヤシは、どれくらいいるのか。
お前の言う少数派が、真宗の本質で、その他大勢のお前らは
死んだときだけ仏教派じゃないのか。


367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 00:29:45
>>363
よくわからん。
日本人なら、よくわかる日本語で書いてくれ。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 01:18:58
ところで真宗って宗教??

369 :さやかちゃん親衛隊 ◆bESljcrUxU :2005/06/14(火) 01:32:42
違う。少なくても仏教じゃ無い。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 01:41:11
まぁ、共産党と社会党極左が実権を握ってるしな。
左翼坊主がいくら大谷家を追い出したり、寺院の運営から排除しても、門徒は大谷家を今でも様付けだし慕ってる。
勿論、昔程じゃ無いが門徒に対する権威や影響力は教務所の左翼よりは有る。
天皇家の親戚で親鸞からの血筋の大谷家を排除して左翼坊主は真宗がガタガタに成るだけと何故、気付かないんだ?

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 02:10:19
靖国がカルトだろうとカルトじゃなかろうと問題ない

戦後は一民間施設
遊就館の展示内容を問題視するならば直接神社側に交渉すれば
ここで議論することは重要だとはおもうが
戦犯指定を受け中国で処刑され靖国神社に英霊として祀られた人たちの遺書の中には‘これが日中友好のためになるなら’との記述もある
こういった人たちの思いを後世の日本人が踏みにじっていいものだろうか?
政治利用されないように民間でこれからも静かに祀っていこうよ

波風たてたくなければ千鳥ヶ淵墓苑がある

靖国がカルトかそうではないかということより
日本の政治が創価学会の影響力に左右されることのほうが漏れにはおそろしいよ

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 08:31:16
>>355
なるほど役人の天国での天下り先みたいなものだなw

役人の神社と言う表現は正しいね。神主は役人、軍人も役人、
死んでも役人が偉いと言う姿勢はあるよね。
死者にヒエラルキーをつけると言う姿勢はあまり感心はしない。
>>371
さんざん政治利用してきた経緯があって今更潔白は通らないだろ。
先ずケジメは着けるべきだろ。
それが東京裁判なら永久戦犯としての汚名は甘受するしかないな。


373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 09:39:35
>>287 >>289 >>291
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99
>プロテスタント教会
>プロテスタントもカトリックと同様の立場を取っていたが、当時唯一はっきりとした主張を持って
>靖国神社参拝等に反対の立場を取ったのがホーリネス教団である。
>四重の福音(新生、聖化、神癒、再臨)という信仰のスローガンを打ち出したため、
>政府による弾圧(特高による逮捕)等を受けた牧師らもいた。



374 :888:2005/06/14(火) 10:19:54
>>355
>喜んで天皇のために死んでいくように励ましたのが、
>靖国だったということです。

少なくとも、靖国自身が励ます事はなかったでしょう。
又、そんな理由で戦争はできません。

天皇への忠義等に集約されておられますが、
天皇に対する価値観も時代の変遷がみられますので、
あまりおすすめ致しません(スレ違いなので書きませんが)。

逆に天皇個人の為に戦争をしたとは、とても考えられません。

その他は、>>268、参照下さい。

375 :888:2005/06/14(火) 10:31:39
>>358、藍愛和氏
>印刷して比較した所本質的な違いはありません

前スレでは確か、>‘‘表示をもって説明されていたと思いますが。

>ほぼ同じ条件なら、カイロ宣言を持ち出す必要はないでしょう。

ポツダム宣言での領土的箇条は、8のカイロ宣言の条項(目的・条件)
だけですから。

で、ポツダム宣言自体が有条件である事は、アメリカも認識していたようですよ。
だからこそ、10条を無視した占領政策が必要になってきたのですから。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 11:00:59
>>373
単なる犯罪者だろ。
事情聴取だけだったりして。。。
懲役何年だよ。逮捕の正式理由は?そのサイトは書き替え可能で議論が行われた形跡が無いが。

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 11:38:49
>>361

>>355 のとおり、合祀に際して、兵役戦死者、兵役中の病死、兵役以外と
>差がついています。

この書き方は恣意的だ。様は創建当時の合祀基準から変遷があったと言うことです。
つまり、戊辰戦争の頃戦死者の考えと、日清日露戦役の時では当然違うものが出来てきたと言う事。
戦病死の方は最初は特例であったが、日露戦争の時は純然たる合祀基準適合者となった。
先の大戦では、公務や国の命令で移動中に命を落とした方も祀られるようになった。
日本が今まで経験した事のない戦が続き、その都度合祀基準が変化していったのが現状であり、
新たな合祀基準にて合祀された方も、いままで合祀された方々に差別はなく、同じ霊璽簿に記載され
同じ正床に合祀されています。



378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 11:48:37
>>371

>波風たてたくなければ千鳥ヶ淵墓苑がある

政府も最初、千鳥ヶ淵墓苑を米国などの無名戦士の墓としたかったようだが、靖国神社が厳然としてあり
遺族等の反対や意見もあり、宙ぶらりんの物となった。
そもそも、遺骨収集した遺骨を引揚援護局にいつまでもおいて置くのが忍びなく、納骨堂をと言うのがそもそもの
出発点。米国などの無名戦士の墓は一種の国家宗教施設とも言うもので、同等に考えるのが無理があった。

もう一つ、靖国と千鳥ヶ淵墓苑の決定的な違いは先の大戦以前の遺骨がないので、物理的にも精神的にも
明治以降の慰霊は出来ない所にある。

379 :藍愛和:2005/06/14(火) 11:56:58
>>375 888さん、今日は。
>前スレでは確か、>‘‘表示をもって説明されていたと思いますが。
前スレの 759 で、「 " " に囲まれた形で 7 箇条書かれています。」と記入しました。888さん御指摘の資料では
" " に囲まれた形で 3 箇条書かれています。共に 「"The several military missions have agreed・・・ 」
から、「・・・to procure the unconditional surrender of Japan." までです。
>ポツダム宣言での領土的箇条は、8のカイロ宣言の条項(目的・条件)だけですから。
ポツダム宣言の領土箇条とカイロ宣言の領土箇条を較べますと、前者では千島・樺太まで失い、後者では千島・樺太
に言及されていません。ポツダム宣言がカイロ宣言より厳しい条件であることは明白です。日本が激しい特攻攻撃・
玉砕攻撃をしたことへの報復でしょう。国体についても民主主義を強制したのがポツダムで、カイロは言及なしです。
この辺りは未だ説明したいことが沢山ありますが、今回はここまでとします。

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 12:12:10
戦前非合法となったケースだな。
まだあるぜ。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1103017005/l50
の、541より飲用

>935年から1939年にかけて治維法違反、不敬罪等で検挙された類似宗教団体
>「大本教(皇道大本教団」(起訴61名)
>「ひとのみち教」(起訴七名)
>「天津教」(検挙15名、起訴1名)
>「天理本道」(検挙374名、起訴237名)
>「天理神之口明場所」(検挙14名、起訴6名)
>「天理三輪講」(検挙13名、起訴9名)
>「三理三腹元」(検挙18名、起訴10名)


一緒に記載されている、「司法省の当時の執務資料より」は凄いな。
>「法律の定むる各種の規定に拠るべきことはもちろんであるがその根本理念はあくまでも
>民族的信念たる皇道精神に基礎を求めねばならぬと確信する。右の皇道精神とは国家皇室を
>中心とする臣民道を指すのであって、これと相容れない宗教は必ずや皇国において発展する
>ことは出来ないであろう」

ちなみに、治安維持法、総動員法あたりは、軍が行政に入り込んで
作ったもので、思想統制の意味もあったからな。
今の北朝鮮状態を作るための法律と言えよう。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 12:12:50
>>376
この件は他にも書かれているぜ。
教団名でググったら、すぐ出てくる。
ちなみに、この牧師は殺されたようだ。
http://www.gospeljapan.com/csd/971019.htm
真ん中あたりの<ホームページ散見><伝道出版社>

当時は、憲兵が「あいつ捕まえろ」というだけで
捕まえることができた。
たとえば、竹槍訓練に参加しないだけで、
不敬罪などと言いがかりを付けられて捕まった時代だ。
そんな時代の話に、逮捕の正式理由なんかが必要あるのか?

「靖国参拝を堂々と拒否する思想が、憲兵の気に触ったからしょっ引かれた」
これが、堂々と合法だったということだけで、客観的判断として十分だろ。


382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 12:13:17
>>371
>戦犯指定を受け中国で処刑され靖国神社に英霊として祀られた人たちの
>遺書の中には‘これが日中友好のためになるなら’との記述もある
>こういった人たちの思いを後世の日本人が踏みにじっていいものだろうか?

靖国に祀るのが日中友好になるのか?
ギャグなら、もうちょっとひねれ。
まあ、「靖国神社に英霊として祀られ」の部分が無かったら、
とっても良い話だと思うが。
遺書書く時点じゃ、本人も祀られるかどうか知らんよな。
あとからとってつけたように祀ってるだけなのに、
「祀る」が重要なような言い方をするんじゃねーよ。

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 12:13:42
靖国にしても、真宗にしてもキリスト教にしても、オウムにしてもだ。
宗教の一般信者は大きく3つに分けられる。
A.熱心な信者、完全に信じてる人、洗脳されてイってる人
B.何となく行ってる人、雰囲気が好き、つきあいの人、死んだときだけ仏教、初詣だけ神社
C.反対する人、詐欺を見抜いてる人

各宗教に対して、自分はA.B.Cのどれなのか考えてみれ。

ちなみに、洗脳や教化とは、BをAにさせることを言う。
もちろん、洗脳や教化以外でAになることはある。

でだ。その宗教のAに属する人が、どういう人間の集まりかを見れば、
その宗教の色がだいたい分かる。
人は、Aと答えられる宗教に、人生観や価値観が大きく影響されるからだ。

そう考えれば、靖国はウヨ団体、
真宗は、先般の怪しい書込を鵜呑みにすればサヨ団体だな。
創価学会は、選挙運動団体というところか。

靖国は、現在は、BをAにする「右翼活動」はしていないようだ。
まあ、今すれば袋だたきにあうのが目に見えてるからな。
しかし、国家護持、首相公式参拝、国家慰霊施設と
一つ一つ既成事実を積み重ねることで、
宣教活動という名の右翼活動を、国家公認で、
堂々とできるようにしたいことを、願っていると思われる。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 12:13:59
>>374
>少なくとも、靖国自身が励ます事はなかったでしょう。
>又、そんな理由で戦争はできません。
>天皇への忠義等に集約されておられますが、
>天皇に対する価値観も時代の変遷がみられますので、

戦争をする理由は、アジア侵略。靖国はその手段。
天皇に対する価値観は、その時々の権力者により作られた。
当時は軍が靖国を使うために作った。

先に天皇ありき、靖国ありきじゃなくて、
先に軍ありき、どうやって戦争遂行をするかという
手段として、天皇を利用し、靖国に祀る基準を作ったということを
言ってるんですが。

靖国が励ましたんじゃなくて、
「靖国の神になるのはありがたいこと」という、
国民をだます仕組みを、軍が靖国に作った。
その中で、天皇への忠義が必要だということを、軍が決めた。

言いたいことが、分かってもらえますか?


385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 12:15:40
>ポツダム宣言がカイロ宣言より厳しい条件であることは明白です。日本が激しい特攻攻撃・
>玉砕攻撃をしたことへの報復でしょう。

厳しかろうが、条件は条件。特攻隊が条件降伏を勝ち取ったとも言える。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 12:21:53
>>377
361です。
私は、日清戦争から太平洋戦争時代のことについて
記載していますが、その前後を含め、合祀基準は書かれているとおりと思います。
差別については、最近になって無くなったらしいことも聞いていますが、
当時は歴然としてあったものです。
また、すべての時代に言えることとして、天皇忠義軍人公務が大前提です。

以上間違いあればご指摘ください。

387 :888:2005/06/14(火) 12:36:44
>>379 藍愛和氏

>" " に囲まれた形で 3 箇条書かれています

> 7 箇条書かれています
でそう判断されたのは仕方ないと思いますが、
3箇条と読むのは、無理でしょう。
あなたの言う1箇条・3箇条をポツダム宣言に入れる必要はないし、
1箇条・3箇条とも目的(条件)ではありませんから。

これ(無条件か否か)については、カイロ宣言のみでなく、
他の事項も書いておりますので否定されるのであれば、
その事項も否定してください。

>ポツダム宣言がカイロ宣言より厳しい条件
条件は、本来、カイロ宣言の条項(条件)ですよね。

>国体についても民主主義を強制
それ(ポツダム宣言)を否定しているのですよ、
無条件降伏とした占領政策は。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 12:41:05
>>386

>差別については、最近になって無くなったらしいことも聞いていますが、
>当時は歴然としてあったものです。

だからどんな差別があったのか、あんたが知ってる事があれば列挙してみなさい。
言っとくが、国の弔意金が少なかっただとかは関係ないからね。あくまでも合祀する上で
また、霊璽簿に差があったとか靖国神社に関係する事のみを書いてくれ。

389 :888:2005/06/14(火) 12:54:21
>>384
>言いたいことが、分かってもらえますか?

意味合いが全然違いますよね。
敢えてそうされたのですか?

>戦争をする理由は、アジア侵略
どの戦争ですか?
また、アジア侵略に何故、アメリカと戦争したのですか?

>天皇に対する価値観は・・・当時は軍が靖国を使うために作った。
天皇は、靖国のために作られた価値観なのですか?

>先に軍ありき、どうやって戦争遂行をするかという
>手段として、天皇を利用し、靖国に祀る基準を作った

今でも天皇・靖国共、存続しておりますが。戦争遂行目的ではないでしょう。

>国民をだます仕組みを

その程度の騙しで、誰も命を捧げないと思いますよ・・少なくとも私は。

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 12:54:35
なん〜か、知らんが、皇軍の英霊のことはほったらかして
カイロ宣言がどうの、ポツダム無条件受諾がど〜の
そんなのばっかでつね

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 13:00:05
>>388

戦闘による死と戦地での病死の差ね。

戦闘による死は、普通に祀られるが、
戦地で病死は、本来祀られないが、「特旨をもって合祀」とされる
 この際、祭神名簿に、「特旨をもって合祀」と記載されていた。
 これは本来、病気で死んだのは犬死で、神になる資格はないが、
 天皇の特別のお恵みで祀るという意味から、書き分けられたものだ。
 また、病死者の合祀は、戦闘で亡くなった者よりも、
 わざと遅らせて祀り、扱いの違いを示した。

また、他にこんなことあったぞ。
天皇に直属した軍隊は祀られるが、天皇に直属しない義勇軍は祀られない。

小泉は「死者に差を付けるのか」みたいなことを言ってたようだが、
靖国が、一番死者に差を付けているようだな。

392 :888:2005/06/14(火) 13:00:36
>>384
ついでに
>>350,>>351,>>352,>>353をどう評価されますか?

私もこれが事実の全てとは思ってはいませんが、
この内容のみの感想をお聞かせ下さい。


393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 13:03:31
>>389

>その程度の騙しで、誰も命を捧げないと思いますよ・・少なくとも私は。

おっしゃる通り。靖国はあくまでも二次的なものであって、靖国があったから戦争に勇んで行ったなんて
発想は滑稽でしかない。戦死した後の事は残された者の責任であろう。
「靖国で会おう」は確かに象徴としては機能したであろうが、それを以って戦争に赴く手助けになると言うのは
論の飛躍と考えます。

394 :888:2005/06/14(火) 13:04:01
>>390
申し訳ないです。
ただ英霊に限らず、当時の日本人の気持ちを考えると
この議論も必要だと考えております。

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 13:07:01
>>392
スレ違いの話題だが一応答とくと、
よくこれだけ、侵略者に都合の良い発言だけを集めてを並べたな。
客観性があるとは思えん。
以上。

396 :888:2005/06/14(火) 13:10:00
>>395
>侵略者に都合の良い発言だけを集めてを並べたな。

アジアを侵略したのに、何故アジアからも
このような発言があったのでしょうね。



397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 13:15:20
>>391

ほう。祭神簿見たのかね。事務的なものではなくね。
それじゃ私も書きましょう。「特旨をもって合祀」と書かれた事務書類は最初だけ。
合祀基準になってから一行たりとも書かれていない。

>病死者の合祀は、戦闘で亡くなった者よりも、
>わざと遅らせて祀り、扱いの違いを示した。

あんたわかってるんだかわかってないんだか。国のやってる事だよ。元々の基準になければ時間が
かかるの当たり前でしょう。現在の役所の仕事だってそうでしょうが。
それをもって差別と言えるわけ?日清戦争当時の合祀基準は確かに厳しかった。
だが、日露戦争当時の合祀基準はかなり広くなっている。最初に書いたが、戊辰戦争当時の想定と
日清日露戦争の時の戦死者の数も状態も違う。その都度検討されるのは当たり前でしょう。

>天皇に直属した軍隊は祀られるが、天皇に直属しない義勇軍は祀られない

戦前の日本で、陛下に直属しない軍隊とは何?義勇軍とは何を指す?

靖国が差をつけているのではなく、政府の基準がおっかなかっただけ。
また、あんたが言う特旨をもって合祀された方も、同じ正床に祀られています。


398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 13:17:27
おっかなかっただけ・・・×

おっつかなかっただけ・・・○

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 13:17:44
>>395
客観性がね〜のはおまえだろ

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 13:23:05
>その程度の騙しで、誰も命を捧げないと思いますよ・・少なくとも私は。
あなたたちは、靖国教レベルBだな。早く洗脳されてAになれよ。


401 :888:2005/06/14(火) 13:24:52
>>400
靖国は教ではありませんので、残念。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 13:47:29
>>401
一方に偏った考え方は間違いだよ

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 13:59:49
>>376
だよな。単なる自称だしな。
>>381
もう少しまともなソースにしな。
それに逮捕や自称殺された仏教や神道の教師なんて何人もいるんだよね。
キリストだけじゃ無いんだな。数的には逮捕された教師は仏教や神道の方が多いが、国民の生命がかかってるから反日活動も容認できないんだな。
政府には国民の生命を守る義務が有るしね。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:01:03
アメリカ国内のイスラムに対する弾圧や逮捕の方がキモイな。
アメリカの弾圧に反対しろよ。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:16:38
>>394
はい、我慢します

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:22:35
敗戦国。。。
我々は負けたんだ、負けたんだ負けたんだ−!!!
--------負けー!--------

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:24:53
このスレ靖国のまわしものだらけっ?
職員一杯参加してるんでつね。

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:28:30
いち、宗教法人の癖に国家問題を荒げる主張はしないで
いただきたいな。
国家運営もできないのに、「この戦争はこうであった!
我々は間違っていなかった!あれは大東亜戦争という!」
とかなんとか。。。。。
黙ってお祭りだけしとけ。

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:30:53
まるでご祭神の代弁者ででもあるようなものいいはおかしいんじゃん?
靖国が主張を始めるとまるで祭神が汚されるようでがまんならんね。
あのHPみた?

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:34:01
戦前の日本って欧米より自由だよね。
欧米で仏教や神道の布教や学校設立が許可されるとは思えない。
て言うか、欧米では他の考えを弾圧してたしね。キリスト教は虐殺宗教だしね。

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:36:20
キリスト教は宗教戦争いっぱいやってるしね。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:39:46
でも死んでった人間も浮かばれないよね。A級がいるから自分たちまで
悪くいわれてるようになってきちゃってさ。
命令で命捨ててきたのに、今はA級のせいで名誉までうしな嘔吐してるよ。
死人に口なし。死者はなにも語らないのに、周りががやがやするからこん
なことになるんさね。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:43:23
いま大事なのって、日本の人たち歴史違うとか、あの戦争は正しい
正しくないとかいってる場合じゃなくて、今生きてる人間たちがど
うすれば上手くやってくかを考える時じゃないの?
とりあえずA級戦犯を別に祭れば?

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:50:10
靖国神社、とりあえずHP閉じなよ。
潔くないんじゃねーの?今更、あんなHP上であーの、こーのと。
敗戦国なんだから、神社の主張はよくないよ。
国益を損なうことだし。他国で日本から傷を受けてる人だって
まだいるんだから。そういう人のこともっと考えるべきじゃないの?
虐殺された方がもっともっと主張したいに決まってんじゃン。

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:55:29
靖国HP読むに耐えん。。。。。
眠くなるよ。
字ばっかりで、、、、ホント自己主張だらけだね。
自己主張をしたいから文字が多いのかな?

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 14:58:52
>>394
当時の日本人の気持ちじゃなくて、今の中国、韓国の人の気持ちを
考えないと建設的とは言えないんじゃないの?


417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 15:09:32
>>416
こんなの見てると、ホント、日本人の最大の敵は
日本人って言うのが良く分かる

418 :藍愛和:2005/06/14(火) 15:27:15
>>375 888さん、今日は。
>前スレでは確か、>‘‘表示をもって説明されていたと思いますが。
前スレの 759 で、「 " " に囲まれた形で 7 箇条書かれています。」と記入しました。888さん御指摘の資料では
" " に囲まれた形で 3 箇条書かれています。共に 「"The several military missions have agreed・・・ 」から、
「・・・to procure the unconditional surrender of Japan." までです。
>ポツダム宣言での領土的箇条は、8のカイロ宣言の条項(目的・条件)だけですから。
ポツダム宣言の領土箇条とカイロ宣言の領土箇条を較べますと、前者では千島・樺太まで失い、後者では千島・樺太
に言及されていません。ポツダム宣言がカイロ宣言より厳しい条件であることは明白です。日本が激しい特攻攻撃・
玉砕攻撃をしたことへの報復でしょう。国体についても民主主義を強制したのがポツダムで、カイロは言及なしです。
この辺りは未だ説明したいことが沢山ありますが、今回はここまでとします。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 15:42:44
>>397
藻前は祭祀簿見たのか。
それと、その役人のような答は、靖国事務所のQA集か何かに
書いてあったのか?


420 :藍愛和:2005/06/14(火) 16:06:03
>>361
>私の解釈は>>355のとおりですが、貴殿はどう解釈されますか?
神社の氏子とか寺の信徒なら、同心円状の世界にきら星のように並んだ神様、仏様の姿が浮かぶのではないですか。
中心から離れていることに余り違和感はありませんが。その辺の詳しいことは私には分かりません。
>戦死者等ではなく、天皇に忠義を尽くして死んだ人「だけ」を対象としている施設です。
天皇陛下中心というのは、戦争以前なら靖国神社だけではなく日本全体がそうだったのではないですか。


421 :藍愛和:2005/06/14(火) 16:09:20
>>360
余り個人的なことは言いたくありませんので。悪しからず。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 16:43:11
>>382
>まあ、「靖国神社に英霊として祀られ」の部分が無かったら、
>とっても良い話だと思うが。
>遺書書く時点じゃ、本人も祀られるかどうか知らんよな。

英霊として祀られてるは事実

>あとからとってつけたように祀ってるだけなのに、
>「祀る」が重要なような言い方をするんじゃねーよ。

スレの内容にはあってる

423 :藍愛和:2005/06/14(火) 16:43:17
>>413
>とりあえずA級戦犯を別に祭れば?
アジアを始め世界の国々の人は日本人の一部を国民から切り離して処刑しましたが、処刑された方々をお祀りするの
は日本人の宗教心によるものです。日本人が靖国神社にお参りすることを制限されるのは日本人の宗教心を傷つけま
す。
一方、国民のこの宗教心を宗教法人靖国神社は真摯に受け止めて、歴史観等適切な環境を整えて欲しいものです。


424 :888:2005/06/14(火) 16:44:45
>>418、藍愛和氏
ん、間違いですか?
>>387参照

>>402
質問しかしていない私のどこが偏ってるのか、さっぱりなのだが・・・。
>>405
申し訳ないです。
>>416
土台がないと、何を建設していいのか分らなくなりません?
その土地で建設して良いのかどうか、登記等の確認も必要でしょうし。
それと私は、嫌中・嫌韓でもありません。


425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 16:53:13
>>422
学会のネット工作員かもしれない人によくつきあうね

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 16:55:39
>>419

それはまず、>>391に言いなさい。話はそれから。

後半部分は、少し考えればわかるでしょう。例え陸海軍と言えども勝手に合祀基準は変えられない。
となると、それなりの手続きがいる。時間がかかるのは当たり前。
だからこそ取りあえずの手段として、特旨を以って合祀した。それだけの事。
差別でもなんでもない。法整備がおっつかなっただけ。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 17:02:46
>>147 >>307
古賀会長は私見と発言

参考までに

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 17:15:33
>>314
さりげなく政治的意見が書いてあるのが気になる
漏れは派遣する前にもう少し国会で説明してほしかった
小泉首相は郵政大臣になる前、一国会議員のときにはPKO参加にも参加反対で自衛隊の海外派遣には慎重だったのに
もう海外で兵士が死ぬ事態はないのではとおもっていたのに

レジスタンスとテロリストは違う気がする
テロリストはそれで金儲けしてるし

自己責任論はひどい
でもあの三人の支援団体が香田さんのときには一切動かなかった事実はまじまじと偽善をみせつけられた気がする

429 :藍愛和:2005/06/14(火) 17:45:38
>>428
>さりげなく政治的意見が書いてあるのが気になる
すみません。「自衛隊派遣の賛否とは無関係です。念のため」と言うべきでした。
>レジスタンスとテロリストは違う気がする
無抵抗な者を殺さないか、殺すかの違いではないでしょうか。

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 19:47:25
>>397

>それじゃ私も書きましょう。「特旨をもって合祀」と書かれた事務書類は最初だけ。
>合祀基準になってから一行たりとも書かれていない。
この合祀基準とは戦後の合祀基準のことで、
最初というのは戦後最初のことか? それならうなずけるぜ。

戦前の話なら歴史的に矛盾してるな。戦病死者がはじめてに合祀されたのは、
戦前の合祀基準である、「戦闘で死亡した人を祀る」ことが決まった時よりも、ずっと後なんだから。

>元々の基準になければ時間がかかるの当たり前でしょう。現在の役所の仕事だってそうでしょうが。
これも違うな。「戦地で疾病や災害で死んだ人も、特旨をもって同じように合祀する」というのは
あらかじめ決まってたことなんだ。病死だけ時間がかかることは、ありえん。
わざと意図的に遅らせただけ。軍が遅らせたか、靖国が遅らせたかは知らんが。

>日露戦争当時の合祀基準はかなり広くなっている。・・・その都度検討されるのは当たり前でしょう。
日露戦争は戦死者も多く、国民の不満が溜まってたから、早めにガス抜きしようと
戦争が終わって早々に、3万人以上一気に合祀したんだよな。 ありがたやありがたや。都合の良い都度検討だこと。

>義勇軍とは何を指す?
満州事変や沖縄など、住居前で戦闘が行われた地域もあるよな。全部言わんと分からんか?

>靖国が差をつけているのではなく、政府の基準がおっかなかっただけ。
政府? 軍の命令で靖国が決めたんじゃないのか?

ついでに
>>426
>例え陸海軍と言えども勝手に合祀基準は変えられない。
軍事政権下で、軍が管轄してた施設の基準を、軍が変えられないのか?
そんなアフォーな話あるか。そんな基準より、合祀名簿自体を軍が作ってたんじゃないのか。


431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 19:55:36
>>396
国を侵略したからといって、その中にはオイシイ汁を飲まされたヤシもいるだろうし、
たまたま、そーゆーのが居たからといって・・・・・・。
それとも、当該国で世論調査でもしたのかね。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 20:01:39
>>413 >>423
>とりあえずA級戦犯を別に祭れば?
それは、先に、靖国が戦争の誤りを認めないと無理。
A級戦犯は個別の問題。
根本的には靖国自身も、こんな靖国を作った政府も間違っていたと認めること。
それができないと、分祀は無理。

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 20:05:15
>>430

>軍事政権下で、軍が管轄してた施設の基準を、軍が変えられないのか

かえられません。それと日本は当時も軍事政権ではなく、曲がりなりにも議会政治だった。
東條がどんな強権を使おうとも、議会が承認しなければ、鉄砲の玉一つ買えなかった。
余談だが、戦後指導者は不法な裁判とは言え絞首刑で一応責任はとった。未だに無傷なのが二つある。
議会と新聞だ。

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 20:20:34
>戦前の話なら歴史的に矛盾してるな。戦病死者がはじめてに合祀されたのは、
>戦前の合祀基準である、「戦闘で死亡した人を祀る」ことが決まった時よりも、ずっと後なんだから。

難解な文章だが、戦前(つまり創建当時からか)は戦死者よりも先に戦病死者を祀ったといいたいのか?
本気で言ってるのか?

>これも違うな。「戦地で疾病や災害で死んだ人も、特旨をもって同じように合祀する」というのは
>あらかじめ決まってたことなんだ。病死だけ時間がかかることは、ありえん。
>わざと意図的に遅らせただけ。軍が遅らせたか、靖国が遅らせたかは知らんが。

本当にあんた役所のこと知らんのか?その病気が戦争に起因するものかどうか?内地で掛かったのかどうか
役所だったら調べるに決まってるだろうが。爆弾でぶっ飛ばされた人間と病死で死んだ人間の確認にどちらが時間が
かかるか考えてごらんよ。別に役所を擁護するのではなくトロイとは思ってる。ただ差別は濡れ衣だ。

>戦争が終わって早々に、3万人以上一気に合祀したんだよな。 ありがたやありがたや。都合の良い都度検討だこと。

都合の良い都度検討?日清戦争と違いそれこそ有史以来の戦死者を出したんだ。20万余も戦死したんだ。
3万人を一気に合祀しても不思議ではない。あんたの言う通りガス抜きの意味もあったんだろうが、それだけ戦死者に
早く弔意を示したかったんだろう。ついでに言えば、それだけ一度に合祀するんだから、調査に時間のかかる病死者の合祀が
後回しになるのは当たり前。


435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 20:26:49
>義勇軍とは何を指す?
>満州事変や沖縄など、住居前で戦闘が行われた地域もあるよな。全部言わんと分からんか?

あんた義勇軍っていってるんだぞ。じゃ逆に書いといてやるよ。終戦後国民党との取引で大陸に残り
中共と戦った人間もいるが、その方々も祀られてるぞ。

>政府? 軍の命令で靖国が決めたんじゃないのか?

今も昔も政府が決めた事に靖国は従っているだけ。靖国が独自に決める事はない。
A級も国から祭神名票が回ってきたから合祀された。

436 :888:2005/06/14(火) 20:46:04
>>431
なら、どういう侵略で、誰がどういうオイシイ汁を飲まされたのか、
それを書けば良いだけの話なのですが。

>それとも、当該国で世論調査でもしたのかね。
はっ?感想を聞いただけで何言ってるの?
意味がわかりません。



437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 21:09:19
ニポン会議とやらはまだ寒い活動してるんだろうか・・・。

438 :藍愛和:2005/06/14(火) 21:20:40
>>424
>ん、間違いですか?
すみません。 >>387 を見落としていました。
>あなたの言う1箇条・3箇条をポツダム宣言に入れる必要はないし、
1箇条とは何でしょうか。カイロの条項(The terms of the Cairo Decleration)は >>379 でも言いましたが
「"The several military missions have agreed・・・ 」 から、「・・・to procure the unconditional surrender
of Japan." までのことと思います。そうでないと言う根拠がありますか。
>他の事項も書いておりますので否定されるのであれば、その事項も否定してください。
他の事項というのは、チャーチル首相とマッカーサー元帥の言明ですか。それらの言明でカイロ宣言やポツダム宣言
が無効になるのでしょうか。米英中政府が両宣言の無効を公式文書で認めたのでしょうか。
>条件は、本来、カイロ宣言の条項(条件)ですよね。
ポツダムの条件(terms)がカイロ宣言の条項(条件)(terms)と同じというのですか。なんか違うような気がしますが。
>それ(ポツダム宣言)を否定しているのですよ、無条件降伏とした占領政策は。
日本は平和的な民主主義国家にされたのではなかったのですか。


439 :888:2005/06/14(火) 21:35:11
>1箇条とは何でしょうか
あなたが3箇条といったのですよ。それにあわせただけ。

>そうでないと言う根拠がありますか。
そうである根拠は?思いますだけでは・・・。

>他の事項というのは、チャーチル首相とマッカーサー元帥の言明ですか
いいえ、違います。この話は、無条件云々の話でしたか?

>米英中政府が両宣言の無効を公式文書で認めたのでしょうか。
何を言ってるのですか?

>カイロ宣言の条項(条件)(terms)と同じというのですか
では、ポツダム宣言では領土をどう条件(terms)といているのですか?

>日本は平和的な民主主義国家にされたのではなかったのですか。
占領期において日本の発言は民主の根底である自由でしたか?



440 :888:2005/06/14(火) 21:37:40
>>439は、>>438藍愛和氏です

混乱されているようですので、整理しましょうか?

441 :888:2005/06/14(火) 21:53:32
藍愛和氏

@無条件か否かの議論
>>267、(相手が一枚上手含む)、>>321
>>375
>で、ポツダム宣言自体が有条件である事は、アメリカも認識していたようですよ。
>だからこそ、10条を無視した占領政策が必要になってきたのですから。

の3点です。

A>「ウィンストン-チャーチル卿は、イギリス国会において、 きっぱりと『カイロ宣言』の
>存在を否定した」 マッカーサー元帥「侵略戦争でなかった」発言。

>>327参照

442 :888:2005/06/14(火) 22:00:22
藍愛和氏
>>267
>国体護持の問題まで生じてきました
については一応返事がありましたので不要です

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 22:54:41
>>434
おい、漫才のボケならもっと面白くやれよ。

いったいどこに先と書いてある。もういっぺん読め。

いいか、あんたの言っている「合祀基準になって」よりも、
戦病死者を祀るようになった方が、ずーっと後なんだよ。
合祀基準になってからは一行たりとも書かれていないものが
何で最初だけ書いてることになるんだよ。
創作するなら、もーちょっとつじつま合うように汁。

さらに、内地でかかった病気に起因したら、戦地で死んでも合祀されなかっただと?
仮に病気でも、上官の責任で戦えると判断するから戦地に送るんだろうが。
それで死んだら、祀らないのか? 仮にそれが本当だったら差別ネタプラスワンだな。
じゃなければ、戦地での病死者は全員合祀、時間かからない。

3万合祀は、それ読んでもご都合主義だな。

>終戦後国民党との取引で大陸に残り中共と戦った人間もいるが、
>その方々も祀られてるぞ。
ありがたや、ありがたや。
その人たちはどこの軍の所属ってことにしたの?
素人は祀れないから、ご都合主義で所属つけるんだったよね。
ありがたや、ありがたや。

>今も昔も政府が決めた事に靖国は従っているだけ。靖国が独自に決める事はない。
>A級も国から祭神名票が回ってきたから合祀された。
ほぉぉ。面白い話だな。証拠があるなら、ぜひ、それを靖国裁判で証言汁。
ところで、A級は、合祀される前の宮司は断ってただろう。
次の宮司に変わってから合祀されたが、これも政府の判断か?


444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 23:02:51
>>436
見解を聞かせろと言われたので
書いたんだが、そういう証明までせんといかんの?

それにそれは、たとえばの話で、
中には親日派もいれば日本と貿易してる人もいる。
侵略されてでも日本領になれば儲かるし、喜ぶやつは、いなくはないだろう。
そういう人を選んで話を聞けば、こんな話になるんじゃない?

もし、これがその国の総意だからとか、多数派ってことでの
感想を求めてるんだったら、まず世論調査などの結果を見せてね。

って事が、言いたいのよ。


445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 23:05:49
>>433
靖国の合祀基準を議会で決めていたっていうのか?
おいおい、そんなこと、聞いたこと無いぞ。

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 23:09:39
>そういう証明までせんといかんの?

俺もこのバカの見識をしりたいので、証明してもらえ

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/14(火) 23:11:05
>445
お前は知らんでええ

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 01:03:27
戦後日本の賠償で、インドだけは請求権を放棄し受け取らないことを決定
どうゆうことでしょう?

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 01:07:29
偏っている特集かもしれんが

今日6月15日 テレビ朝日 報道ステーション

で靖国神社特集をするようだ

参考までに

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 01:16:22
>>449
ちなみに何故わざわざ偏っているかもと書いたかといえば
まだニュースステーションだったときに南京でいっぱい民間人にひどいことをしたと証言している老人(モザイクあり仮名)の画面に表示されている年齢が漏れの父に近かったから
どう考えてもあの年齢で兵士になっているわけがない
だれかが書いていたが報道責任は追及すべきだね

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 01:25:53
>>371
靖国の記述なし ただし遺書の冒頭には身に憶えのない罪で殺されることが書いてある そして

死シテ護国ノ鬼トナル

との記述あり

452 :888:2005/06/15(水) 08:09:51
>>444

>>325の書き込みで、だいたい宗教も想像できますが、

>>350,>>351,>>352,>>353は、
>その中にはオイシイ汁を飲まされたヤシもいるだろうし、
>たまたま、そーゆーのが居た

という評価ですね。了解。

ただ、命を捧げられた方々や遺族には聞かせたくない内容ですが。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 08:42:46
キチガイ韓国の一般的な小学校

http://aog.2y.net/forums/index.php?showtopic=1550

すげぇwwwww これじゃまともな人間育たないwwww
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/art.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/bombing.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stomping.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stomping2.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/goa.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/flagb.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/tp.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/shitty.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stab.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/die.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/flags.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/fire.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/bomb.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/war1.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/volcano.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stab2.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stab3.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/gun.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/hand.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/ya.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/noh.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/timeline.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/happy.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/sailormoon.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/tattoo.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/weather.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/map.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/photo.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/gangbeat.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/boatb.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/liar.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/dog.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/rabbit.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/sorry.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/happy3.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/happy2.jpg


454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 09:12:35
>>453
先ず喪前は病院行け。

455 :はぐれ神主 ◆7.5/Q8bXGQ :2005/06/15(水) 09:16:42
>>452
命を捧げたも良いけど「倒れた」という言い方が良いと思う。

『かぎりなき 世にのこさむと 国の為 たふれし人の 名をぞとどむる』
『国の為 たふれし人を 惜しむにも 思ふはおやの こころなりけり』
『明治天皇御製』

456 :はぐれ神主 ◆7.5/Q8bXGQ :2005/06/15(水) 09:19:49
>>455だけど『言い方』と言うより『表現』と言った方が良いかな。

あともう一つ『明治天皇御製』をどうぞ。

『我が国の 為をつくせる 人々の 名もむさし野に とむる玉かき』

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 09:31:25
国のためと天皇陛下のためと言うのは違うのかな?
日本の武士は直属の棟梁には従うがそのまた上には
従わないらしいけどそれを恐れたか曖昧化したかったのかな。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 10:02:33
>>443

>いいか、あんたの言っている「合祀基準になって」よりも、
>戦病死者を祀るようになった方が、ずーっと後なんだよ

戦病死者は特旨をもって合祀されてるよ。基準が出来る前に。あんたには手に入らないだろうが、靖国忠魂史でもじっくり
読むんですな。但し、特旨云々はあくまでも事務的な事であり、祭神簿(霊璽簿)には記載されていない。
霊璽にそんな事書く必要がないからだ。

戦病死と一言でいっても、様々な要因がある。実際戦病死したとされていた人がまだ病院で生きていた例なんかざらにあった。
特に日清日露の戦役ぐらいまではきびしい基準だったから、特旨を以って合祀するにしても確認作業に手間取るのは容易に想像できる。
内地で亡くなった人も祀られている。しかし確認は必要だ。なんでもかんでもどうぞと言うわけには当時はいかんのよ。

ご都合主義と思いたいならどうぞ。私には少しでも早く祀ってあげようとの国家の意志があったと考えております。

>素人は祀れないから、ご都合主義で所属つけるんだったよね。

対馬丸で遭難した児童はどこの所属ですか。児童が軍に所属していた話は聞いた事ありませんね。

>面白い話だな。証拠があるなら、ぜひ、それを靖国裁判で証言汁

戦後も祭神名票が援護局から靖国に回ってきていたのを知らんのか?靖国は護国と違い、国が戦没者と認定しない
限り、現在でも合祀できないんだよ。
A級に関しては、確かに筑波宮司の時には合祀されなかった。国民感情を考慮して合祀の時期を待っているうちに
亡くなった。松平宮司は就任早々「これはおかしい国から回ってきた以上すぐに合祀すべき、でないと靖国が不敬にも
人物評価をすることになる」として合祀した。
筋としては松平宮司が正解だと思うが、物事は杓子定規ではいかない筑波宮司の気持ちもわかる。
いずれにせよ、国から祭神名票が回ってきたのは事実で、合祀されることは決まっていた。


459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 10:08:07
>>445

議会とまではいかなくとも、軍部だけで決めるのは不可能。議会は例えとして出したまで。
靖国の祭神にかんする事を事務的に決められるわけがない。閣議なり、上奏が必要となるのは自明の理だ。


460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 10:16:41
何百万人の英霊にそこまで区分けするとは御苦労な
事務作業だな。
確認作業とやらはさぞ大変だったろうな。
役人仕事といえばそれまでかな。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 10:36:45
雨で静かな靖国神社へ参拝

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 11:01:48
>>460

だと思う。戦後なんかは官民上げて体育館みたいなところで、祭神名票の作製作業を
したそうな。200万からの戦死者が出たのだから当然と言えば当然だが。

463 :888:2005/06/15(水) 11:20:34
>>455,>>456
ありがとうございます。

>国の為 たふれし人
とあるように、「たふれし人」の前には「国の為」とありますね。
これはセットの時しか使えない表現なのでしょうか?
と申しますのは、>>452は、日本の国とは限らない内容ですので。

又、捧げる(考えてみると宗教っぽい?)という表現よりも
適切な表現があれば、お教え下さい。

>>457
>国のためと天皇陛下のためと言うのは違うのかな?
私見ですが、陛下も国や国民の為にと思っておられたでしょうから。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 12:21:08
>>443
>戦病死者は特旨をもって合祀されてるよ。基準が出来る前に。
よぉわからんが、あんたの言う基準は、いつできた基準のことだ。
それと、この前最初だけ記載されていたと言ったはずのものを、
今度は記載されていないと言うのか。

>対馬丸で遭難した児童はどこの所属ですか。児童が軍に所属していた話は聞いた事ありませんね。
だから、所属してないから、わざわざ所属を付けんにゃならんだろ。
それらの人たちは、陸軍軍属(兵隊とともに、非兵隊として行動をともにする人)として
合祀されてるだろ。どこの所属になってんだろ。
それから、同じ軍属でも慰安婦はどうなってんのかなぁ。

>靖国は護国と違い、国が戦没者と認定しない
>限り、現在でも合祀できないんだよ。
国が資料くれないと、靖国には分からんからだな。
そんな、ややこしい言い方しなくても、
年金申請して通った人のリストを、秘密裏に貰っていただけだろ。


465 :はぐれ神主 ◆7.5/Q8bXGQ :2005/06/15(水) 12:42:38
>>463
そんな事はありません。同じ、靖国へ寄せた明治天皇御製にも
『忘れめや 戦の庭に たふれしは 暮らしささへし をのこなりしを』
というのも有ります。
あと、『捧げた』と言う表現も正しいし、御製も有ります。
ただ、旧宮家の方が「命を捧げた方達も思い半ばで倒れた訳だから『倒れた』と言う表現が良いのではないか?」と言っていたからです。
遺書にも我が命を捧げる栄誉と書かれてるし、戦死者には純粋な10代〜20代前半が多く純粋ゆえに命を捧げると言っています。
だから捧げたでも問題はありません。

466 :はぐれ神主 ◆7.5/Q8bXGQ :2005/06/15(水) 12:51:13
>>465の続きだけど、しかし、人間には多数の心が有ります。
同時に遣り残した事や未練も有ったでしょう。
また、国の為にも私的な事においても思い半ばで倒れた訳だから神社では『倒れた』と言う表現を使っています。(『捧げた』も使っています)
もちろん正しい表現では無いかもしれません。
あと、捧げただと『直接的過ぎる』ので倒れたと言う表現を神社では使っています。
時と場合では捧げたの方が良い事も有ります。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 13:05:41
>>464

特旨をもって合祀は最初のうちは事務的書類は書かれているが、以後は書かれていないと言ってるんだが。
霊璽簿には最初から書かれていない。

対馬丸で遭難した児童はどこの所属でもない、国の命による疎開中の戦災だから祀られている。
何も軍所属しないと祀られないわけではない。

>年金申請して通った人のリストを、秘密裏に貰っていただけだろ

秘密?なぜ秘密裏に貰う必要がある?昭和50年頃までは援護局から祭神名票が靖国に送られてきた。
合祀が一段落してからは、靖国の照会に対して援護局がリストを提供した。
平成になってから、遺族本人が援護局から書類をもらって靖国に提供、合祀となった。
少なくとも昭和50年ぐらいまで、国は堂々と靖国に関与していたし、まともな国民は誰もそれが
おかしいとは思わなかった。第一GHQ占領中も行われていた事でもあり問題になるはずもなかった。

靖国は靖国の判断だけで勝手に合祀はしていない。必ず国の証明がいると言うことだ。


468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 13:46:30
靖国には外道も祭られてるんでしょう
その外道がまだ悪さしてるんだ。

469 :藍愛和:2005/06/15(水) 13:52:31
>>440, >>441
>>混乱されているようですので、整理しましょうか?
>@無条件か否かの議論
>>267、(相手が一枚上手含む)、>>321 >>375
>>で、ポツダム宣言自体が有条件である事は、アメリカも認識していたようですよ。
>>だからこそ、10条を無視した占領政策が必要になってきたのですから。
>の3点です。
>A>「ウィンストン-チャーチル卿は、イギリス国会において、 きっぱりと『カイロ宣言』の
>>存在を否定した」 マッカーサー元帥「侵略戦争でなかった」発言。
>>327参照
御親切に整理して頂き感謝します。それでもなお項目が多岐に渉っていますので、先ず@について、ポツダム宣言
(カイロ宣言を含む)受諾が無条件降伏であるのかどうか、について話したいと思うのですが、如何でしょうか。

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 14:04:50
>>467
>何も軍所属しないと祀られないわけではない。
ほぉぉぉ、おもしろい話だな。対馬丸やひめゆりの祀られる理由を
とってつけたように陸軍軍属と説明していたのは、靖国だったと思うが。
実は、この話のホントのところは、
戦没者遺族年金リストに入っていたからというだけなんだよな。
これを靖国は誇らしげに言う一方で、軍人との関係を苦しい言い訳してたと思うが。

>昭和50年頃までは援護局から祭神名票が靖国に送られてきた。
>合祀が一段落してからは、靖国の照会に対して援護局がリストを提供した。
>平成になってから、遺族本人が援護局から書類をもらって靖国に提供、合祀となった。
そうか。堂々と貰っていたんだな。それは悪かった。これを靖国裁判でぜひ証言してくれ。
ところで、この理屈で行けば、旧植民地の人はどうやって知ったのか?政府を通して?
慰安婦はどうなった?

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 14:25:42
>>470

対馬丸やひめゆりは戦後の合祀基準をみればわかる。

旧植民地(台湾、朝鮮)の兵士の戦没者は、当時は日本軍人だったのだから同じように
厚生省から回ってきた。それによって合祀。
慰安婦?従軍すなわち公的な慰安婦がいない以上合祀される理屈がない。

対馬丸やひめゆりはあくまでも、公的要素(国による疎開命令等)があったから合祀された。
その範疇以外は基本的には合祀されない。それが差別だと思うのなら仕方がない。
「我が国の 為をつくせる人々の 名も武蔵野にとむる玉垣」これが靖国の理念なんだから。
但し、合祀された人を区別するような事はない。


472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 14:42:28
そんな瑣末な役人のデスクワークのような区別が
日本人の信仰心にあうとは思えないがな-。

死後の世界に官僚制度でもつくりたいのか?
ややこしい話しだなww
死後の世界も国の許認可権と言うことかww
忠義も書類次第と言うことか。
自由化せんといかんかな?ww
で、厳格な基準があっておかしなコネだとか縁故関係だとかでは決まらない
わけだろうな?軍人も所詮は役人だしなー。年金かかっているしなー。
200万人の死因特定までよくもまぁ正確に判断できたものだ。

さて、問題は本当に正確なのかどうかだな。

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 15:19:29
>>472

基本的に国、役所がやることは今も昔も変わらないと言うこと。
だから未だに合祀もれがあり、遺族の申し出でと書類により
年に一度靖国は合祀祭を齋行している。

本当に正確かどうかは確かに、疑わしい部分もあるだろう。だがそれは差別云々ではないということ。
そして、靖国独自の基準や合祀は戦前も戦後もあり得ないと言うことです。
以上をもって落ちます。

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 16:24:57
>>464
>特旨をもって合祀は最初のうちは事務的書類は書かれているが、以後は書かれていないと言ってるんだが。
>霊璽簿には最初から書かれていない。
この前は
>合祀基準になってから一行たりとも書かれていない
だったよな。何で2日で基準が変わるんだ。

それと、「合祀基準になってから」とはいつからのことだ?
何戦争の後くらいならすぐ答えられるだろ。
漏の言うとおり、太平洋戦争後ってわけじゃないよな。

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 16:49:48
>>474

最初から霊璽簿には書かれていないと言ってるが(事務的祭神簿じゃないぞ)

日露戦争後しばらくしてからだ。

476 :888:2005/06/15(水) 17:00:30
>>465,>>466 はぐれ神主氏

ありがとうございました。
「倒れた」とする表現に、
重く受け止めなければならない思いがあるのですね。

>>469,藍愛和氏
>先ず@について

はい、結構ですよ。

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 18:20:53
韓国の小学校の展示物から見る韓国教育の異常な現実

ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/art.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/bombing.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stomping.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stomping2.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/goa.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/flagb.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/tp.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/shitty.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stab.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/die.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/flags.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/fire.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/bomb.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/war1.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/volcano.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stab2.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stab3.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/gun.jpg

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/15(水) 19:22:29
韓国の小学校の展示物から見る韓国教育の異常な現実

ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/art.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/bombing.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stomping.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stomping2.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/goa.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/flagb.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/tp.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/shitty.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stab.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/die.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/flags.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/fire.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/bomb.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/war1.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/volcano.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stab2.jpg
ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/stab3.jpg ttp://web.hpt.jp/s9o2/korea/art/gun.jpg

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/16(木) 12:20:54
>>477-478
いちいち開くの面倒くさいから見ないしチョんのことだから、
程度は知れてると思う。しかし、何ですな〜日本みたくイーブンに
世界を見ようとする人種そんなにいないと思う。
そういったことが、カッコいいとか、人間としての常識だなんて
マスゴミが声高に叫び、教師が子供を騙したりするが、
どこの国もそんな、ファッションや道徳的な道でもって
外交政策やってるトボケた国なんてない、
自国の利益がいつも外交の筆頭だ。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/16(木) 14:57:57
人権擁護法で潰される特撮作品
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1118763204/

「人権擁護法案」漫画やアニメも危ない!
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1111990595/l50

●はとって確認してください。
人権擁護法の危険性が一発で理解できる画像
ttp://image.blog.●livedoor.jp/●cybazzi/●imgs/c/3/●c39cd1f9.jpg

公明党(創価学会)と対立する会派の市議会議員、焼死体で発見 宮城・石巻 
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/●1118552407/l50

反日報道を繰り返すNHKは、創価学会(北朝鮮)に乗っ取られました。
http://www.asy●ura2.com/0●502/senkyo8/●msg/1010.html


481 :藍愛和:2005/06/16(木) 15:02:39
>>476 888さん、今日は。
>はい、結構ですよ。
有難う御座います。 >>469
>ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)受諾が無条件降伏であるのかどうか、
について考えます。ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)には terms が二度使われています。最初は条件と訳され、二度
目は条項と訳されています。最初の terms が指すものは、以下の全ての箇条ですから、二度目のカイロ宣言の条項
もそれ以下の全てのカイロ宣言の箇条を指すと考えるべきです。所がカイロ宣言には terms は使われていません。
そこでポツダム宣言の The following are our terms: と似た位置にあるカイロ宣言の文を探しますと、The following
general statement has been issued;- があります。この The following general statement がカイロ宣言の条項でしょう。
この statement の中には日本の無条件降伏の箇条が入っています。この事からポツダム宣言(カイロ宣言を含む)受
諾は無条件降伏である、と私は考えます。  

482 :888:2005/06/16(木) 18:47:30
>>481、藍愛和氏

>最初の terms が指すものは、以下の全ての箇条ですから、
>二度目のカイロ宣言の条項 も

terms は article の集まり
私が思うterms (条件・条項)自体も箇条又は項目書きにはなっておりませんので、
別に不思議ではありません。



483 :888:2005/06/16(木) 18:49:13
>>481、藍愛和氏

>そこでポツダム宣言の The following are our terms: と似た位置にある
>カイロ宣言の文を探しますと、The following general statement has
>been issued;- があります。

The following繋がりですか?
それと位置は似ていないですよ。

下記カイロ宣言文章が、2年後のポツダム宣言(1,2にも似た内容がありますし)
で活きていたらおかしいでしょう。

「各軍事使節は、日本国に対する将来の軍事行動を協定した。
弾圧を加える決意を表明した。この弾圧は増大しつつある。」
「重大かつ長期の行動を続行する。」

484 :888:2005/06/16(木) 18:55:30
>>481、藍愛和氏

あなたの解釈では平行線になりそうですし、
できれば、>>441にもお答え下さい。

尚、当時の日本政府もカイロ宣言は領土問題であるとし、
無条件とは考えていませんでした。
又、当時のアメリカもポツダム宣言そのものは、
無条件にならないとする見解がありました。

本当は無条件云々に関しては、ものすごいヒントなんですがね。


485 :888:2005/06/16(木) 19:00:33
>>484の訂正
>カイロ宣言

ポツダム宣言にある、カイロ宣言の条項

486 :藍愛和:2005/06/16(木) 22:58:48
>>483 888さん、今日は。
>The following繋がりですか? それと位置は似ていないですよ。
The following are our terms: は和文では「われらの条件は、以下のとおりである。」ですから、The following は
「下記の文章」ぐらいの意味と思います、と答えれば良いのでしょうか。位置のみならず following や、「 :, ; 」の
使い方についても似ていると思います。
>下記カイロ宣言文章が、2年後のポツダム宣言(1,2にも似た内容がありますし)で活きていたらおかしい
>でしょう。
>「各軍事使節は、日本国に対する将来の軍事行動を協定した。弾圧を加える決意を表明した。この弾圧は増大
しつつある。」
>「重大かつ長期の行動を続行する。」
同じ首脳が同じような宣言をしたのですから、似ているのではないですか。一方を否定したら変ではないですか。
或いは又ポツダム宣言後も本土決戦があることを予測したでありましょう。
>>484 については日を改めて慎重にお答えしたいと思います。と言っても明日中には書き込めると思います。

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/17(金) 07:51:56
連合国から一方的条件を付けられ

日本側からの条件は一切顧みられない。
これを無条件降伏という。

488 :888:2005/06/17(金) 10:17:11
>>486,藍愛和氏

>「下記の文章」ぐらいの意味

この文言がある云々で同一視するのはどうかと・・・。

>位置のみならず following や、「 :, ; 」の使い方についても似ていると思います。

冒頭にある声明と5にある条件は内容も位置も似ていないでしょう。

「軍事行動を協定した」「弾圧を加える決意」
「この弾圧は増大 しつつある。」 「行動を続行する」

これらが、ポツダム宣言にいきているなら、ダブルスタンダードだし、
逆にポツダム宣言は態をなしていない事になります。

>>484 については

了解しました。

489 :888:2005/06/17(金) 10:18:22
>>487

政府があるのに無条件降伏させるのは、当時も国際法違反です。

490 :888:2005/06/17(金) 10:32:06
>>486,藍愛和氏
見落としていました。

>ポツダム宣言後も本土決戦があることを予測したでありましょう。


ポツダム宣言
全日本国軍隊の無条件降伏を宣言
この行動における同政府の誠意について適当かつ充分な保障を提供する

又、占領に入る前の「降伏文書」

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/17(金) 11:44:26
靖国の問題についてのアジア諸国の反応は正直言って聞いてて腹立たしく、
なんで60年も前の戦争のことでこんなに大騒ぎして、デモだとか、各国の
政府の対応とか正直怖いと思う。
なんでここまで言われて下手に出ろといわれ、靖国に参拝すんなとか大
きなお世話だ!
と思っていた。
一方、自分が今まで小学校とかで教えられてきた内容が本当に正しかった
のかという不安もある。
子供の頃は「日本は戦争を起こして原爆を落とされてとても多くの犠牲者
が出た。だから戦争はよくない。あとはアンネの日記とか、ヒトラーの話
しとか。」というような内容だったと思う。第二次世界大戦の印象ってそ
ういうもの。自分がそもそも与えられた情報が微妙に間違っていたら、微
妙に操作されていたら、という不安もある。
だって、アジア諸国の人たちってこの問題について本当に気が狂ったよう
になるし、多分それだけの恐怖と怒りを湧かせるほどの迫害を与えたのでは
ないかと思わずにいられない。
もし今毎日が当たり前のように流れていく生活の中で、それなりの苦悩や悩
み、悲しみがあって人間としての尊厳を持ってきちんとした生活を送ってい
るところに突然侵略者たちが目の前に現れて、武器も持たない戦い方も知ら
ない人々を無残に虐殺していったら、我々はその恐怖と怒りを60年で忘れら
れるのだろうか。


492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/17(金) 14:58:47
そらそうだが少なくとも日本に関わる話ではないわな

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/17(金) 15:18:58
ニッポンやアジアに、かつての侵略国が伝えたキリスト教やイスラム教は
独立後も、現地の宗教として残ってるいる。
しかし、その後侵略し、一説によると歓迎されたニッポンが
朝鮮、満州、東南アジアに作った神社は、戦後、一つ残らずなくなった。

これは、ニッポンが作った神社が、現地の人たちに取ってとても驚異だったか、
それとも、残すに足らないくだらないものだったのか、
どちらかなのだろう。

どちらにしてもだ、グローバルな見地は必要よ。
自分がどう思うかは別として。

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/17(金) 16:03:52
>>493

それは歴史的時間のもんだいじゃない?
それと、神道は教祖経典がないのも大きな理由と思われる。

495 :藍愛和:2005/06/17(金) 16:07:37
>>488, >>490 888さん、今日は。
>この文言がある云々で同一視するのはどうかと・・・。
>冒頭にある声明と5にある条件は内容も位置も似ていないでしょう。
>>481, >>486 で、位置とか、 :, ; 等の使い方、following の使用等が似ているといいましたが、内容については
触れていないと思いますが。位置というのは、 following(下記の)とされる箇条の直ぐ上の位置のことです。
カイロ宣言の条項が領土箇条だけではない理由は、888さんが紹介されたカイロ公報では領土箇条は一つに纏めて
" が付けられていることもあります。一箇条のものを terms とは普通言わないでしょうから。
>「軍事行動を協定した」「弾圧を加える決意」 「この弾圧は増大 しつつある。」 「行動を続行する」
>これらが、ポツダム宣言にいきているなら、ダブルスタンダードだし、 逆にポツダム宣言は態をなしていない事
>になります。
これはカイロ宣言の内容ですね。ポツダム宣言の始めの2,3箇条に書いてあるのと似ていますよね。後者が厳しい
ですが。ポツダム宣言の方は「ポツダム宣言発表後も本土決戦があることを予測したでありましょう。」から書かれ
たのでは。違う所は戦況の変化に由来しているかも。どこがダブルスタンダードなのか御指摘下されば幸甚です。

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/17(金) 16:56:17
>>494
少なくとも朝鮮は35年、人の半生であり、
一生の価値観を決めるのに十分な時間。

教祖は居ないのか? じゃあ天皇はどういう扱い?

497 :888:2005/06/17(金) 18:10:17
藍愛和氏

>following(下記の)とされる箇条の直ぐ上の位置のことです。

意味がわかりません。

>一箇条のものを terms
私は箇条でない、と言ってるのですよ。

>「ポツダム宣言発表後も本土決戦があることを予測したでありましょう。」
そうです、カイロ宣言には関係ないですね。

なら、ポツダム宣言に2年前のカイロ宣言の

「軍事行動を協定した」「弾圧を加える決意」
「この弾圧は増大 しつつある。」 「行動を続行する」

が戦況の変化もあるのに含まれるのはおかしいですね。

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/17(金) 19:38:43

熱い議論の最中ですが ↓
 ちょと一服

http://innolife.easter.ne.jp/hanzai.html




499 :藍愛和:2005/06/17(金) 20:43:35
>>497 888さん、今日は。
此方を先に検討して、 >>484 は時間があれば御返事します。
>意味がわかりません。
ポツダム宣言の The following are our terms: は、第5条から、第13条までの7箇条の文章の直前に書か
れています。カイロ宣言の The following general statement was issued: は、" を付けられた3個の文章の直前に
書かれています。このことを位置が似ていると言いました。
>私は箇条でない、と言ってるのですよ。
カイロ宣言の領土に関する文章は "The Three Great Allies are fighting this war から Korea shall become
free and independent. までです。この一箇条だけを terms とは言わないでしょう。888さんはカイロの条項が
何をさすとお考えですか。
>なら、ポツダム宣言に2年前のカイロ宣言の 「軍事行動を協定した」「弾圧を加える決意」 「この弾圧は
>増大 しつつある。」 「行動を続行する」
>が戦況の変化もあるのに含まれるのはおかしいですね。
カイロ宣言後、ポツダム宣言までにヤルタ協定、原爆の開発、世界中の軍隊の集結・戦闘が着々と続行されていま
す。正に戦況の変化はカイロ宣言どおりです。


500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/17(金) 21:02:26
靖国神社に祀られているA級戦犯を除く御霊をどこか別の場所(たとえばどのような宗教行事をも受け入れる千鳥ヶ淵戦没者墓苑など)に分霊することは不可能なのですか?

501 :藍愛和:2005/06/17(金) 21:14:37
>>484 888さん、今日は。
>できれば、>>441にもお答え下さい。
先ず、>>267 について考えます。
>アメリカが無条件降伏と言い出したのは、 ポツダム宣言受諾ではなく「降伏文書」以降だと思われます。
>ただこの文書も無条件は全て軍隊となっておりますが、国際条約上「休戦協定」であるはずのこの文書が「降伏」
>とされ、 その演説は逆に思わせるほどのものであったのに、軍隊解除したとたんに、アメリカが言い出したのが
>「無条件降伏」です。 ここで、国体護持の問題まで生じてきました。
第二次世界大戦勃発当初から日本・連合国間に秘密の外交ルートがあったことは十分考えられます。この中で
ポツダム宣言についても熾烈な外交合戦があったでありましょう。その全容を一庶民の私がうかがい知ることは
不可能です。ただ、庶民の目で見て、日本の外交力は連合国の外交力には遠く及ばなかったでありましょう。
これ以上のことは、先人の血の滲む御努力に対して失礼になるので、申し上げません。私もインターネットで、
色々な仮説や憶測についての文章を読みました。その真偽を判断することは私には出来ません。各国政府が署名し
た公文書で、書籍・インターネット等で閲覧可能なものだけが頼りです。今後の話し合いでも私が基本資料とする
ことが出来るものはそのような公文書だけです。

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/17(金) 22:04:29
神社の話かと思ったら、政治ネタで荒らしている鼬外がウヨウヨだな。


503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/17(金) 23:11:53
そういう神社だし

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/18(土) 01:29:54
>>496
200年ぐらいしらゃないと無理。
それに朝鮮には神道だけじゃ無く、仏教布教のが多かった。
神社建設して参拝程度の事とキリスト教の弾圧と徹底したキリスト教育とは違うから。
朝鮮の学校での教育内容を観ても神道教育と言うのは無く、今でいう参拝程度の事。
だいたい、朝鮮総督の多くが仏教徒だろ。役人を観ても仏教徒が大半。
仏教徒のする神道教育なんて国家愛国教育では有っても、本来の宗教教育じゃ無いからね。

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/18(土) 02:36:11
前にカキコにあった自由主義史観の本を立ち読みしたんだけど韓国併合の時期にはキリスト教がけっこう朝鮮半島で普及してたみたいよ

参考までに

506 :888:2005/06/18(土) 08:51:44
>>499,藍愛和氏

>このことを位置が似ていると言いました

「 following」つながり以外、似ていませんが・・・。

>一箇条だけを terms
"The Three Great Allies からfree and independentですが・・・。
>>482参照

>ポツダム宣言までにヤルタ協定、原爆の開発、世界中の軍隊の集結・戦>闘が着々と続行されていま す。正に戦況の変化はカイロ宣言どおりです。

そうですよ。それが?





507 :888:2005/06/18(土) 09:02:44
>>501藍愛和氏

>色々な仮説や憶測についての文章を読みました
>その真偽を判断することは私には出来ません。

あなたの主張は、裏付けもないかったという事ですね。

>公文書だけです

イギリス政府が存在を否定したカイロ宣言も議論からはずしましょうか?

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/18(土) 09:58:14
>>494
あと、もともと理論化が進んでいなかったろ。正当化する理屈に説得力がない。
イスラム、キリスト、仏、儒教のような理論面が弱い。或いは薄い。

また生活を規律する禁欲的なルールのようなものがなかった。
教育勅語では如何にも俄かづくりで成人の訓育はできんだろ。

もともと日本人は普遍化とか抽象化って下手なんだよ。
だから今まで外来の思想に頼ってきたわけだ。
維新政府は背伸びしすぎたなww



509 :888:2005/06/18(土) 14:08:38
藍愛和氏

申し訳ない。

>>506
>"The Three Great Allies からfree and independentですが・・・。
The Three Great Allies are fighting this war を含め、
ポツダムの領土問題にはいるとおかしい文面がありますね。

ポツダム宣言中のカイロ宣言の条項は、日本側があくまでも領土問題と
受け取っていたことを鑑み、
カイロ宣言中の目的中、領土における地理的事項としておきます。

先方の誤った見観を含めると、その見解の正誤論となり、
ますますこれがむちゃくちゃな宣言となりかねませんので・・・。

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/18(土) 15:38:17
お母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さん

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/18(土) 16:41:51
ポツダム宣言がどうとか・・神道の話をしろよ。
やっぱりバカウヨって神道や神社のことなど利用するだけ利用して
無関心なんだよね。

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/18(土) 16:48:39
>>511

まあまあ。888氏は、藍愛和なる頑迷人に付き合ってるんだから。
もう少し暖かく見守ってあげましょう。
靖国に全く関係ない話題でもありませんから。

513 :888:2005/06/18(土) 17:04:31
>>511
申し訳ないです。
>神道や神社論は、
ここでは教えて頂いている事の方が多いです。
私も拝読したい内容ですので、どうぞ遠慮なくその話題もお進め下さい。

>>512
ありがとうございます。

514 :藍愛和:2005/06/18(土) 20:42:36
>>506 888さん、今日は。
>「 following」つながり以外、似ていませんが・・・。
位置も似ていることを下の表で御確認下さい。
    カイロ宣言                      ポツダム宣言
The following general statement was issued:    (5) Following are our terms.
"The several military missions ・・・・・        We will not deviate from ・・・・・・・
"The Three Great Allies are ・・・・・・       (6)・・・(7)・・・・・・・・・・・・・
"・・・・・・・・ surrender of Japan."          (13)・・・・・・・・and utter destruction.
>>482参照
482 のどの文章を何のために参照するのでしょうか、御教示下さい。
>そうですよ。それが?
888さんの >>488 のダブルスタンダードに対する返事の積もりでしたが。何が何故ダブルスタンダード
なのか、御教示下さい。

515 :藍愛和:2005/06/18(土) 21:26:22
>>507 888さん、今日は。
>あなたの主張は、裏付けもないかったという事ですね。
一庶民として、自分の主張の正しさを裏付ける根拠に、各国政府の公式文書で確認出来るものを参照したいの
です。その他についてはこんな意見もあると紹介はすることがあるかもしれませんし、資料の収集もしています。
>イギリス政府が存在を否定したカイロ宣言も議論からはずしましょうか?
チャーチル首相の発言を簡単に確認出来ますか。又英国政府が公式文書を以て正式に日本政府にカイロ宣言無効を
通告したのでしょうか。
>>509
>カイロ宣言中の目的中、領土における地理的事項としておきます。
カイロ宣言の条項を目的とし、その目的を又そこまで絞り込むことに何か重大な理由がありますか。その理由を
御教示下さい。条項を目的と言い換える理由も教えて下さい。

516 :藍愛和:2005/06/18(土) 21:30:05
>>507 888さん、今日は。
>あなたの主張は、裏付けもないかったという事ですね。
一庶民として、自分の主張の正しさを裏付ける根拠に、各国政府の公式文書で確認出来るものを参照したいの
です。その他についてはこんな意見もあると紹介はすることがあるかもしれませんし、資料の収集もしています。
>イギリス政府が存在を否定したカイロ宣言も議論からはずしましょうか?
チャーチル首相の発言を簡単に確認出来ますか。又英国政府が公式文書を以て正式に日本政府にカイロ宣言無効を
通告したのでしょうか。
>>509
>カイロ宣言中の目的中、領土における地理的事項としておきます。
カイロ宣言の条項を目的とし、その目的を又そこまで絞り込むことに何か重大な理由がありますか。その理由を
御教示下さい。条項を目的と言い換える理由も教えて下さい。

517 :藍愛和:2005/06/18(土) 21:31:55
>>516 は送信ミスです。すみません。

518 :888:2005/06/19(日) 11:29:16
>>514、藍愛和氏

今日・明日は時間がありませんので、申し訳ないですが簡潔に。

>位置も似ていることを下の表で御確認下さい。
冒頭にある声明と5にある条件は内容も位置も似ていないでしょう(>>488)

>482 のどの文章を何のために
箇条書きになってませんので。

>何が何故ダブルスタンダード なのか、御教示下さい。
「軍事行動を協定した」「弾圧を加える決意」
「この弾圧は増大 しつつある。」 「行動を続行する」
進行形を含む2年前の過去の声明を戦況の変化後のポツダム宣言に含む事は、
ポツダム宣言(終結)の目的に、カイロ宣言(決意表明等)の違う目的が入ります。

519 :888:2005/06/19(日) 14:23:45
>>515、藍愛和氏
これも簡潔ですが・・・。

>カイロ宣言無効を通告したのでしょうか。
存在自体を否定しているようですね。

>条項を目的と言い換える理由も教えて下さい
>>320,>>375にも少し触れてはおりましたが・・・。

上記の質問と関連しますが、カイロ宣言があろうがなかろうが関係ないのでしょう。
あくまでも領土的範疇の問題であり、カイロ宣言自体(全文)は、
ポツダム宣言(の目的)に意味がないからです。

それに変えてポツダムにはカイロ宣言に変わる、
条件以外の箇条が含まれております。

又、日本もカイロ宣言自体の受諾はしていないと思います。

520 :藍愛和:2005/06/19(日) 20:46:41
>>518 888さん、今日は。
>冒頭にある声明と5にある条件は内容も位置も似ていないでしょう(>>488)
following という言葉があるのに、888さんは上の方からの位置のみ考えるのは何故でしょうか。followingから
下の部分との位置関係については考えなくても良いのでしょうか。
内容については今の所話題にしていませんが、話題にする方が宜しいのでしょうか
>箇条書きになってませんので。
「私が思うterms (条件・条項)自体(>>482)」というのは、カイロ宣言のどの部分を指しているのでしょうか。
>ポツダム宣言(終結)の目的に、カイロ宣言(決意表明等)の違う目的が入ります。
ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)の解釈は百人寄れば百通りの解釈が可能でしょう。重要なのは連合国政府と日本
政府が公式にどう解釈していたかではないでしょうか。勿論今は888さんと私との解釈についての議論ですけど。
私の解釈の基本であり結論となるものは、ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)受諾は無条件降伏であった、という
ものです。ですから両宣言とも戦争終結のための戦況分析・決意表明・終結条件と理由等全て含んでいるように私
には読み取れますけれども。

521 :藍愛和:2005/06/19(日) 22:14:56
>>519 888さん、今日は。
>存在自体を否定しているようですね。
この話しは私にはよく理解できないのですが。チャーチル首相は両宣言に名前を連ねていますね。政治の世界の
複雑怪奇さとでもいうべきでしょうか。チャーチル首相の正確な発言内容が分からなければ返事のしようがありま
せん。888さんは正確な発言内容を御存じですか。私にも直ぐ読むことが出来ますか。
>>320,>>375にも少し触れてはおりましたが・・・。
前にもお訊ねしましたが、888さんはカイロの条項はカイロ宣言の何を指すとお考えですか。
>上記の質問と関連しますが、カイロ宣言があろうがなかろうが関係ないのでしょう。あくまでも領土的範疇の問
>題であり、カイロ宣言自体(全文)は、 ポツダム宣言(の目的)に意味がないからです。それに変えてポツダムに
>はカイロ宣言に変わる、条件以外の箇条が含まれております。又、日本もカイロ宣言自体の受諾はしていないと
>思います。
これが888さんのポツダム宣言(カイロ宣言を含む)の解釈なのですね。では何故わざわざ誰が見ても取って付け
たような「カイロ宣言の条項は履行され」という文言がポツダム宣言に書かれたのでしょうか。888さんはどの
ようにお考えですか。


522 :藍愛和:2005/06/20(月) 09:09:50
>>521
>チャーチル首相は両宣言に名前を連ねていますね。
チャーチル首相の名前はカイロ宣言にはでていますが、ポツダム宣言には出ていません。私の思いこみでした。
すみません。ポツダム宣言には、首脳の名前はなく、英国は「グレート、ブリテン」国総理大臣となっていま
す。それで、資料をもう一度調べ直しました。そして、興味ある一連の歴史的事実に気が付きました。私が知
らなかっただけで、皆さんは既に御存じの事かも知れません。それについてはまとまり次第書き込みます。


523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 09:32:11
天皇陛下は今の靖国神社を参拝することに反対してるって聞いたけど。

右翼が熱心に靖国バンザイって言ってるのは、逆に陛下を侮辱してるんじゃないかな

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 09:44:42
話は全然かわるんだけど、今度靖国神社に物見遊山に行く事になりました。
なにか靖国ならではのおみやげって売ってますか?
靖国まんじゅうみたいなのとか

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 10:03:08
>>523

>天皇陛下は今の靖国神社を参拝することに反対してるって聞いたけど

反対も賛成もしてないでしょう。そのような政治的発言はなさらないはず。
但し、戦没者追悼のお志は強くお持ちだと思います。
ただ、これだけ周りが騒いでいるさなかのご親拝は難しいでしょうね。

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 11:02:15
>>504
>200年ぐらいしらゃないと無理。
日本へのキリスト教布教は
ザビエル来航から秀吉禁教令まで38年。
200年必要だったらどの国にも宗教はない。

>それに朝鮮には神道だけじゃ無く、仏教布教のが多かった。
こりゃおかしい。朝鮮は日本に布教されることなく、もともと仏教国。

>神社建設して参拝程度の事とキリスト教の弾圧と徹底したキリスト教育とは
>違うから。
これも、神社建設して、徹底して全国民の参拝を義務とした。
戦死者を朝鮮神宮へ祀り、そこへ参拝させた。
学校行事として朝鮮神宮へ遠足に行き、
学校教育の一環で、朝鮮神宮の趣旨を、軍の価値観で教育した。
神社参拝拒否したら、憲兵に捕まった。

まさに、国を挙げて神社文化普及に尽力されていたと思いますが、
これが、「程度のこと」なんですか?


527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 11:07:43
涼しいから靖国神社参拝

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 11:48:02
靖国、涼しいでつか?
桜の季節にしか行ったことないので、八月十五日には参拝します

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 11:53:25
>>526
当時、朝鮮が仏教を排し街に仏教寺院すら無くなっていた事を知らないとはチョンですか?
自国の歴史を知ろうね。
李氏朝鮮は仏教を排した儒教国家ですよ。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 12:57:58
>>529
確かに。ただし、隠れキリシ・・・、じゃない
とにかく朝鮮半島に仏教文化は根ざしており、
日本式の神仏一体仏教を「邪道」とし、
純粋な仏教との対立も多かったと聞く。
一方、神社の方は、統監府の命令にて、
九州山口各県の神職らによる「関西神職連合会」にて、
大々的な布教活動が行われ、戦争末期には1140余の神社が存在した。


531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 15:21:02
>>529
歴史問題と言ってる香具師ほど(ry

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 15:39:52
歴史、歴史て、ぬかしてる椰子ってまあ、一番 お勉強してなくって
しかも、エゴ教育うけたろくでもない。
だいたい、マスゴミでも教育でも、公明正大、中立ニュートラル、なんて
できやしないだろう。だいたい、自分の組織を維持するからには
どこからか、金が出て、うごめいているんだから。

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 16:09:11
歴史、歴史っているコンプレックス満載の中国朝鮮族は轢死してください

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 18:02:37
歴史 轢死
座布団五枚

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 22:58:19
>>525
靖国に参拝することや、自分が参拝しないことが
政治だったらテンノウは永遠に参拝できんな。


536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/21(火) 09:57:34
>>535

だから静かな環境整備をする必要がある。

537 :888:2005/06/21(火) 12:15:52
>>520,藍愛和氏

>両宣言とも戦争終結のための戦況分析・決意表明・終結条件と理由等>全て含んでいる

「軍事行動を協定した」「弾圧を加える決意」
「この弾圧は増大 しつつある。」 「行動を続行する」
進行形を含む2年前の過去の声明を戦況の変化後のポツダム宣言に含む事は、
ポツダム宣言(終結)の目的に、カイロ宣言(決意表明等)の違う目的が入ります。

私の知る限り、当時の日本もアメリカもポツダム宣言は無条件とは
解釈していませんので(過去レス参考)・・・。

カイロ条項は、日本は領土と受け取っております。

当時(降伏文書調印前)の見解で無条件とする公式見解がありましたらお願い致します。

538 :888:2005/06/21(火) 12:16:48
>>521,藍愛和氏
>「カイロ宣言の条項は履行され」という文言がポツダム宣言

私の質問への回答(>>441)も未だですし,私への質問はできるだけそれからにして下さい。

ただ、この質問は逆に下記の疑問点が生じます。

何故わざわざカイロ宣言が、ポツダム宣言の8にあるのですか?
何故わざわざ条項としたのですか?
何故ポツダム宣言にはカイロ宣言に変わる条件以外の箇条が含まれているのですか?


539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/21(火) 12:59:19
>>530
なるほど安倍慎太郎の故郷長州は自分の藩の
招魂社が靖国に担がれると調子こいて大はしゃぎして
海外にまで出向いていたわけか。

こりゃ好かれるわけねーなww
>>529
儒教国家なら尚更儒学起源の忠魂碑は根づくとでも
勘違い太郎していたのだろうか?

やれやれ、関西の田舎者にも困ったもんだなww

540 :ループ之助:2005/06/21(火) 13:05:12
>>528
今年は特別に暑いよ。

いや、都市化と温暖化の影響でナww
で、クールビズなわけだろww

CO2減らす為には節約と脱石油なわけか。
で、天然ガスかな?
で、ロシアか?

あれれ、半島情勢に逆戻りだww

こりゃ当分は涼しくならんな。

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/21(火) 13:46:35
>>526
捏造乙。義務は一部だけ逮捕も記録と記憶とは違う。
参拝も準義務と言うより朝鮮ナショナリズムだぞ。
皇民教育は行われてるが、神道教育なん神社参拝程度。
しかも、せいぜい年二回程度、日本でも強制なんて曾祖父に聞いたが町で自然に皆、参加してたが強制では無い、行かなかった年も有ったと言ってる。
何より、明治政府は神道を国家の祭祀としたが、宗教性や神学を否定、禁止にしてる。
神学が無いのに不況できる訳が無い。
なにより、神道の葬儀を規制したから儒教の影響で祖に礼する事が出来ないと普及しない。

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/21(火) 13:50:31
あと、憲法にも信教の自由が一応、明記され反国家以外ならある程度自由でキリスト教の他宗教への弾圧とは比べものにならない。
改宗しない異教徒を虐殺なんてしていない。
ソウルの仏教寺院の大半は日本統治下に出来たんですよ。

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/21(火) 14:59:42
>>535
カタカナで天皇って書き込みたかったら
日王って書き込み名

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/21(火) 15:02:27
>>541
喪前、神社の社ってどういう意味か知っているのか?

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/21(火) 15:17:45
>>544
もり

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/21(火) 15:29:35
>>545
その土地の、な。

547 :藍愛和:2005/06/21(火) 20:52:42
>>538
>私の質問への回答(>>441)も未だですし,私への質問はできるだけそれからにして下さい。
御希望に添って、 441 から始めることにします。
>>267
>軍隊解除したとたんに、アメリカが言い出したのが「無条件降伏」です。
米国政府が公式文書で正式にポツダム宣言(カイロ宣言を含む)受諾が有条件降伏である
と言明したことはないと思います。あるとお思いでしたら、その根拠をお教え下さい。
追加の公式文書が無い限り、有条件か無条件かを決めるものは、両宣言の文章以外には
ないと思います。

548 :888:2005/06/22(水) 08:53:28
>>547、藍愛和氏
アメリカ国務省分析
マッカーサー演説

>解釈は百人寄れば百通りの解釈が可能でしょう
申し訳ないですが、解釈では無理なようですので、無条件とする「降伏文書」
以前の見解(公式文書でなくても結構です)をお示し下さい。

百人百色でいいのなら、靖国の見解も問題ないでしょう。


549 :藍愛和:2005/06/22(水) 11:28:47
888さん、今日は。
>>548
>アメリカ国務省分析 マッカーサー演説
両資料の発表された時、場所、内容、そして888さんがその資料を確認されたHP等について御教示下さい。
>申し訳ないですが、解釈では無理なようですので、無条件とする「降伏文書」
>以前の見解(公式文書でなくても結構です)をお示し下さい。
ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)の文章そのものが、受諾即ち無条件降伏であることを示しています。見解とは物
事に対する考え方や価値判断。解釈は言葉や文章の意味・内容を解きほぐして明らかにすること、又その説明。今
は解釈をしている、と私は考えます。公式文書で無条件降伏であるとの見解とか解釈を発表したものは、恐らくな
いでしょう。私的なものについては、1945年8月15日から、 1945年9月2日までの新聞記事で確認してみま
す。なお、次の HP の信憑性について保証する能力は私にはありませんが、宜しければ御覧下さい。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/KOFUKUBUNSHO.html
>百人百色でいいのなら、靖国の見解も問題ないでしょう。
靖国神社は遺族、国民にとって特別な存在である、と考えています。靖国神社には責任と義務があります。

550 :888:2005/06/22(水) 14:57:01
>>549,藍愛和氏
HPからの引用ではありませんでしたが、下記にもありました。

1945年7月26日の宣言と国務省の政策の比較検討(一部)
ttp://blogs.yahoo.co.jp/teikokubungaku/2894451.html

マッカーサー演説
ttp://blog.goo.ne.jp/melody777_001/e/95d2bd0ef03bd2f661e8dcdb98bda171

>新聞記事
上記ページは、新聞記事ではないようですが・・・。

>責任と義務
百人百色の解釈に、責任と義務は生じません。

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/22(水) 17:28:58


552 :藍愛和:2005/06/22(水) 19:26:39
888さん、今日は。
>>549
>1945年8月15日から、 1945年9月2日までの新聞記事で確認してみます。
1945年8月15日の新聞を二紙読みました。受諾交渉関連の報道を次ぎに要約します。
日本からは「天皇陛下の大権を損傷するような如何なる条件も受け入れない。」との通告を出し、それに対して
連合国からの返事は次のようになっています。
1.受諾と同時に日本の統治権はポツダム宣言の諸条件が達成されるまで連合軍最高司令官の下に置かれること。
/2.天皇陛下は日本軍の軍事行動の停止を命じ、諸条件実施に必要なその他の命令を発すること。/3.捕虜並
びに抑留者の安全な移送をすること。/4.日本の政治形態は日本国民の自由な意志に基づいて樹立されること。
/5.ポツダム宣言の諸条件が達成されるまで連合軍は日本国内に止まること。
これを以てポツダム宣言(カイロ宣言を含む)受諾を有条件降伏としなければならなかった先人達の血の滲む
御苦心に敬意を表します。この御苦心がなければ日本は原爆の死の灰に埋もれるか、米英中ソの分割占領に苦しん
だでありましょう。上の要約で、1と5の文言が有る限り、矢張りポツダム宣言(カイロ宣言を含む)受諾は無条
件降伏であると思います。


553 :藍愛和:2005/06/22(水) 20:12:38
888さん、今日は。
>>550
>1945年7月26日の宣言と国務省の政策の比較検討(一部)
一部だけでは判断のしようがありません。有条件降伏と日本に言われて否定できないと困惑したと書かれています
が、知りたいのはその困惑に国務省はどう対応したかです。恐らく、対策があったから、無条件降伏との前提で占
領統治を実行したのでしょう。その論拠を知りたいです。
>マッカーサー演説
この演説の真意を日本人は誰も気付いていなかったというのは、迂闊です。恐らく最初から連合国との交渉に当たっ
た人は知っていたでしょうけれど。パル判事の日本のため、正義のために努力された法廷活動に敬意を表します。
>上記ページは、新聞記事ではないようですが・・・。
新聞記事ではありません。誤解を与えたようで、すみません。新聞記事については >>552 に一部を書きました。他
にも閲覧可能なものについて、出来次第書き込みます。
>百人百色の解釈に、責任と義務は生じません。
他の個人や団体の解釈に、靖国神社は責任と義務を負う必要はないでしょう。靖国神社自身がポツダム宣言(カイ
ロ宣言を含む)について何らかの解釈をした場合は、責任と義務が生じると思いますが。

554 :藍愛和:2005/06/22(水) 20:34:59
>>553
>>1945年7月26日の宣言と国務省の政策の比較検討(一部)
アラビア数字の前に > をつけると、タグになるのですね。メッセージ194は 553 とは直接の関係はありません。すみませんでした。


555 :大清帝国康熙帝:2005/06/22(水) 22:55:28
555げっとぉ

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/23(木) 00:13:51
ttp://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_0619.wmv

557 :888:2005/06/23(木) 13:00:22
>>552、藍愛和氏

やっと>>484へたどりつきましたね。
ここではじめて、カイロ宣言に関係なく、
無条件云々のグレーゾーンに入ります。

ただ、無条件とは条件が出せない事ではないのですか?
現に受諾前に、条件をだしているじゃないですか。

そして、その回答の過酷ではあるがその条件を含め受諾したのでは?

どうみても条件のやりとりとしか読み取れませんが・・・。

ですから、ポツダム宣言にはカイロ宣言の無条件という文言は含まれません。
含むのであれば、日本が条件を出し、又、連合国がこの様な
条件を出すのはおかしいでしょう。
「カイロ宣言の如く、無条件なり」で十分ですから。

>1と5の文言が有る限り

何故ですか?
1,5に限らず、どうみても条件付回答だと思いますが。

558 :888:2005/06/23(木) 13:07:31
>>553、藍愛和氏
>困惑したと書かれています
これは、ページを書かれた方に聞いて下さい。
無条件に導きたかった国務省でも、ポツダム宣言そのものは
無条件にならないと認識していたのは事実です。

>国務省はどう対応したかです。恐らく、対策があったから
ポツダム宣言が無条件なら対策は不要です。

>無条件降伏との前提で占領統治を実行したのでしょう
宣言と占領政策の意向とは別です。
現に無条件と言い出したのは、降伏文書調印後の政策に於いてですから。

>この演説の真意
だまし討ちの事ですか?
それは兎も角、現に条件とありますね。

>何らかの解釈
百人百色の解釈では生じないでしょう。

559 :藍愛和:2005/06/23(木) 15:49:12
888さん、今日は。
>>557
>ここではじめて、カイロ宣言に関係なく、無条件云々のグレーゾーンに入ります。
ポツダム宣言に名前のあるカイロ宣言を無関係とすることは出来ないと思います。そして、カイロ宣言なしでも、
ポツダム宣言受諾は無条件降伏と思います。
>ただ、無条件とは条件が出せない事ではないのですか? 現に受諾前に、条件をだしているじゃないですか。
国体護持の条件ですね。連合国はその条件を認めていないでしょう(>>552 参照)。無条件とは条件を出しても認め
られないことでしょう。不明確な部分について条件を出すのは受諾国の権利なのでは。
>そして、その回答の過酷ではあるがその条件を含め受諾したのでは? どうみても条件のやりとりとしか読み取れ
ませんが・・・。
連合国の条件はポツダム宣言の意図を明確にしただけで、日本が出した条件を認めるとは言っていないでしょう。
>「カイロ宣言の如く、無条件なり」で十分ですから。
無条件降伏した国も条件は出せると思います。888さんが紹介された HP:
http://blogs.yahoo.co.jp/teikokubungaku/2894451.html  に、「国際法は国際協定中の不明確な条項を受
諾した国に有利に解釈されている。条件を提示した国は、その意図を明確にする義務を負う。」即ち戦勝国は意図
を明確にすれば良いのでしょう。
>何故ですか? 1,5に限らず、どうみても条件付回答だと思いますが。
連合国は条件の意図を明確にする必要がありますね。しかし、日本の条件を認めていないでしょう。

560 :藍愛和:2005/06/23(木) 17:22:21
>>558 888さん、今日は。
>無条件にならないと認識していたのは事実です。
そのように判断された根拠を御教示下さい。
>ポツダム宣言が無条件なら対策は不要です。
不明確な条件について、受諾国から条件が出た場合、自分の条件の意図を明確にする必要があったのでは。
>宣言と占領政策の意向とは別です。現に無条件と言い出したのは、降伏文書調印後の政策に於いてですから。
ポツダム宣言受諾が無条件降伏なら、いつ言い出すかは最も慎重な政治的判断が必要な世界情勢だったのでは。
>だまし討ちの事ですか? それは兎も角、現に条件とありますね。
昭和20年8月21日付け新聞で、来るべき占領統治の峻烈を予見した記事を読みました。連合国を真に知る人は予
見出来たのでしょう。降伏条件は連合国の示したもので、日本の示した条件ではないですね。
>百人百色の解釈では生じないでしょう。
靖国神社の解釈なら靖国神社に責任と義務が生じるでしょう。百人百色の解釈では百人にそれぞれ責任と義務が
生じるでしょうから。


561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/23(木) 21:18:05
靖国神社について考えていたんです。
まず、最初の時点で、戦争で死んだ方々が神として祀られるというのは、
もしかして彼らにとっては重荷なのではないか?と。
本当に不思議な場所だナァ・・・
何かある意味、呪縛されているような封印されているような状態には
ならないのかなーとか。。。。

どうして自分はそういう無念の死を遂げた人たちに縁があるんだろう?・・
そして今回、新選組と靖国神社に関わることになったんだろうって、
思いをはせていたんですよ。
今まで新選組に縁ができて、関わってきたけれども良く意味が分らないって。
一体なんなんだろう?って。
そんなことを考えながら寝ていたのですけど、
またいつの間にか寝てしまったのですよ。

自分が白無垢を着て、靖国神社に行くというイメージがずっと頭に浮か
んでいたんです。
すでにそれを見て、夢の中で自分でもこれは一体どういうことなんだろう?
って考えていました。
目覚めてからもその意味について考えてたんですが・・・・

私は靖国の花嫁になるのか?!って閃いちゃってΣ( ̄□ ̄ll)ガーンというか。。。
そしてまず新選組にもそうだったんだって。

ですけど何やら生贄みたいなんですよーそのイメージが。
(((=_=)))ブルブル・・・・・自分でそう感じたんです。後から。
私がまるで巫女のように未婚(しゃれじゃないです)なのはこのためだったのかしら?
・・・・全てこのために?・・・・('_`)ウゥやっぱり(((=_=)))ブルブル

ttp://plaza.rakuten.co.jp/aquariel/

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/23(木) 22:01:27
>>559 横レスですが

「日本軍の無条件降伏」に関しては日本が受諾、調印した外交文書に明文があり問題はありません。
ポツダム宣言13条(the unconditional surrender of all the Japanese armed forces)
降伏文書2条(the unconditional surrender to the Allied Powers
of the Japanese Imperial General Headquarters and
of all Japanese forces and all armed forces under Japanese control wherever situated)

さて、「日本国の無条件降伏」が問題になるわけですが、論法は大きく二つに分かれます。

1. 外交文書の明文に根拠を求める論法
「日本国の無条件降伏」に関しては日本が受諾、調印した外交文書に直接明文がないが、
カイロ宣言に記されており(the unconditional surrender of Japan)、
日本が受諾したポツダム宣言8条がカイロ宣言の条項(条件)の履行を要求している。

2. 外交文書の明文に根拠を求めない論法
「日本軍の無条件降伏」と「日本国の無条件降伏」は同義である。
降伏後の占領政策の実態を見れば「日本国の無条件降伏」であった。
降伏後のGHQの意見は「日本国の無条件降伏」であった。等

これまで藍愛和氏はカイロ宣言の文言を重視していたので1の立場と思ってたんですが、
カイロ宣言なしでもOKということは2の立場なんですかね?
根拠となる論点を整理しないと888氏がむやみにしんどくなりそうなので。


563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/23(木) 22:13:17
藍愛和とか888って
平日の朝や昼間になんでネットしてんの?

ニートやヒッキーが政治語ってもなあ・・・。

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/24(金) 04:45:47
失業者だから政治語ってもいいんだよ

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/24(金) 08:32:26
護国神社か〜、懐かしい響きだニャ〜
女郎屋やってた、バーちゃん、思い出した

566 :888:2005/06/24(金) 09:06:22
>>559,藍愛和氏

>ポツダム宣言に名前のあるカイロ宣言を無関係とすることは出来ない
>と思います。

全文を受諾もしていないカイロ宣言は、領土処分以外ポツダム宣言には
意味がありません。

>連合国はその条件を認めていないでしょう(>>552 参照)。
>日本が出した条件を認めるとは言っていないでしょう。

>>552が、あなたの作文だからでしょう。
極東裁判時、日本に厳しい判事(弁護ではないですよ)ですら、
天皇に関する以外は無条件と(おかしな)表現をされているぐらいです。

>紹介された HP
私はHPからの主張ではないのですが、今のところここしか検索できなかったので・・・。

で(>>550)の内容は、無条件の定義の変更によりこの宣言を無条件とする旨ではなく、
ポツダム宣言では無条件にならず、国務省の政策に反する事を他の条項についても述べて
あるはずです(今資料がありませんので申し訳ないですが、ご自身でお調べ下さい)。

>連合国は条件の意図を明確にする必要がありますね
無条件なら明確にする必要はありません。

567 :888:2005/06/24(金) 09:08:30
>>560,藍愛和氏
>そのように判断された根拠を御教示下さい。
前レス参照
>自分の条件の意図
無条件の相手国に、条件の意図自体不要です。
>ポツダム宣言受諾が無条件降伏なら、いつ言い出すかは最も慎重
>な政治的判断が必要な世界情勢だったのでは。
無条件を受諾させたなら、そんな政治判断は不要です。
>昭和20年8月21日付け新聞で、来るべき占領統治の峻烈を予見した記事
それは面白そうですね。お教え頂けますか?
>降伏条件は連合国の示したもの
無条件でなく条件があり、その条件を呑めるから調印したのです。
>靖国神社の解釈なら靖国神社に責任と義務が生じるでしょう
百人百色の解釈が成り立つなら、正誤判断にはなりませんね。

あなたは、ポツダム宣言や(カイロ宣言を引用していない)降伏文書に
無条件を軍隊のみで使用し、日本国や政府に対して使用していない理由
をどうお考えなのですか?

568 :888:2005/06/24(金) 09:21:26
>>562
>根拠となる論点を整理しないと888氏がむやみに
>しんどくなりそうなので

ありがとうございます。
ただ、カイロ宣言につきましても私の質問がたまっておりますので、
藍愛和氏の方が大変(申し訳ない)だと思います。

>>563
仕事中でもこの程度は書き込めます。
ここへの書き込みは日中ですが、文章の作成は
帰ってから酒の片手にしている時もありますし。

両面の事情から推敲もしておりませんので、
あとから後悔する文章ばかりです。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/24(金) 10:10:23
>>563
>>564
さ〜、始まりましたよ

570 :藍愛和:2005/06/24(金) 14:34:28
>>566 888さん、今日は。
>全文を受諾もしていないカイロ宣言は、領土処分以外ポツダム宣言には意味がありません。
「カイロ宣言の条項」は The following general statement has been issued;- 以下の文章と思いますが。
>>552が、あなたの作文だからでしょう。極東裁判時、日本に厳しい判事(弁護ではないですよ)ですら、
>天皇に関する以外は無条件と(おかしな)表現をされているぐらいです。
>>552 に書いたのは「私の作文」ではありません。全国紙(1945/8/15)をお読み下さい。
天皇陛下の件については、終戦の詔勅に「朕ハ茲ニ國體ヲ護持シ得テ・・・」とありますので、ポツダム宣言以外
に何らかの密約があったのでしょう。ポツダム宣言には天皇陛下について何も書かれていません。
>ポツダム宣言では無条件にならず、国務省の政策に反する事を他の条項についても述べてあるはずです
資料がありませんと、国務省云々の件は私が資料を見つけるまでお預けとなりますが。
>無条件なら明確にする必要はありません。
ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)受諾が無条件降伏でも、不明確な部分について受諾国から条件が出た場合、意図
を明確にする必要があると、http://blogs.yahoo.co.jp/teikokubungaku/2894451.html にも書いてありますが。

571 :藍愛和:2005/06/24(金) 15:51:31
>>567 888さん、今日は。
>前レス参照
恐れ入りますが、前レスの番号を御教示下さい。
>無条件の相手国に、条件の意図自体不要です。
それが国際法だと、http://blogs.yahoo.co.jp/teikokubungaku/2894451.html にも書いてありますが。
>無条件を受諾させたなら、そんな政治判断は不要です。
無条件を受諾させてなお、慎重な政治判断をする所が連合国のしたたかな所でしょう。
>それは面白そうですね。お教え頂けますか?
地方紙で読みました。全国紙で確認して新聞名をお知らせします。その記事は「獨の無条件降伏の真相を掴んでさ
きに帰朝した大島前ベルリン本社特派員」の話しを書いたものです。
>無条件でなく条件があり、その条件を呑めるから調印したのです。
その条件を呑めるから調印すると有条件降伏になるとは思えませんが。日本からの条件は認めていないでしょう。
>百人百色の解釈が成り立つなら、正誤判断にはなりませんね。
百人百色の解釈をした百人皆自分が正しいと信じ、責任と義務を果たす必要があるのでは。
>無条件を軍隊のみで使用し、日本国や政府に対して使用していない理由をどうお考えなのですか?
連合国はポツダム宣言(カイロ宣言を含む)受諾を無条件降伏と考えていたのでは。

572 :藍愛和:2005/06/24(金) 16:16:24
>>562
>これまで藍愛和氏はカイロ宣言の文言を重視していたので1の立場と思ってたんですが、カイロ宣言なしでもOK
>ということは2の立場なんですかね?
1, 2 とその他も含めて全ての場合について吟味が必要なのではないかと考えています。

573 :888:2005/06/24(金) 17:22:34
>>570,藍愛和氏
>「カイロ宣言の条項」
あなたの説を両国ともとってませんが・・・。
>>538にお答え下さい。
極東裁判時、日本に厳しい判事(弁護ではないですよ)ですら、
天皇に関する以外は無条件と(おかしな)表現をされているぐらいですから。

>「私の作文」ではありません
統治下でも天皇と政府を認めている文言があるはずですが。
>終戦の詔勅に「朕ハ茲ニ國體ヲ護持シ得テ・・・」
条件どうりじゃないですか。
>ポツダム宣言以外 に何らかの密約があったのでしょう
そう考えさせる根拠があるのですか?
密約があろうがなかろうが、条件通りであり無条件ではありませんね。
>ポツダム宣言には天皇陛下について何も書かれていません
だから日本が条件を出して、アメリカからは宣言条項の為し得るまでは、
統治下になるよう回答が出されましたが・・・。
その上での終戦の詔勅ですから。
>資料がありませんと
私も探しますが、信用されないのですか?説明もしています。
>無条件降伏でも、不明確な部分について受諾国から条件が出た場
>合、意図 を明確にする必要があると
「無条件でも」ではなく、ポツダム宣言では無条件にならないと言う意味です。
下記も参照。
>で(>>550)の内容は、無条件の定義の変更によりこの宣言を無条件と
>する旨ではなく、 ポツダム宣言では無条件にならず、国務省の政策
>に反する事を他の条項についても述べてあるはずです(>>566)。

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/24(金) 20:37:33
靖国=ナチ

575 :藍愛和:2005/06/24(金) 21:30:57
>>573 888さん、今日は。
>あなたの説を両国ともとってませんが・・・。
両国とはどの国とどの国でしょうか。それを確認する方法を御教示下さい。
>>538にお答え下さい。
>何故わざわざカイロ宣言が、ポツダム宣言の8にあるのですか? 何故わざわざ条項としたのですか?
>何故ポツダム宣言にはカイロ宣言に変わる条件以外の箇条が含まれているのですか?
1から7まではカイロ宣言の文言より更に戦況が厳しくなった事と更に厳しい条件が示されています。8からはカ
イロ宣言と似た内容を更に詳しく説明しています。入れるとすれは、8が最適と思います。
>http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01/023shoshi.html
「ポツダム宣言が双務的な拘束力をもたないとし、日本との関係は無条件降伏が基礎となっていると明記した。」
これ程明確にポツダム宣言(カイロ宣言を含む)受諾が無条件降伏であることを示す資料はないのでは。
>>相手が一枚上手 認められるのですか?
憲法問題で言ったのではありません。ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)受諾までの対日外交のことを言いました。
平和憲法は米国の大失敗。日本には有り難いですが。今一番米国が困っているのではないですか。何か米国に
内部対立でもあったのでは。(続く)

576 :靖国英霊という家族殺しの犯罪者:2005/06/24(金) 22:01:30
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上九一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
>当前のことだ。
>拉致被害者を葬った金正日天皇北朝鮮軍需利権一派の愛国兵士たちが拉致被害者家族の怒りから逃れる事など出来ないように、
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の家族を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々戦後生まれ日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国或いは北朝鮮の愛国兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-15/26_01_0.html

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/24(金) 22:14:30
ナチ=支那

578 :藍愛和:2005/06/24(金) 22:24:59
>>576
あなたは特定の国又は集団の名前を挙げています。それ以外の人達の手は血塗られていないのですか。
お互いに手を見せ合い、反省しあいましょう。
歎異抄「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや。」

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/25(土) 00:13:47
仕事中に書き込めるんだって。
ヒマな公務員かガッコの先生ってところですか?

それならなお政治や歴史語られてもなあ。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/25(土) 01:58:38
CHINAZISM

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/25(土) 03:55:25
恐るべし!中華思想!なにがなんでも極東が悪なのよ・・・


582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/25(土) 08:59:27
ナショナリズムってのは
そういうもんだしなあ
我が国にはそうならないでもらいたい
本当の誇りってのはそんな事ではないばずだから

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/25(土) 09:17:45
支那も落ちぶれるところまで落ちぶれたね
人肉飯を喰らうぐらいだしな・・・

584 :藍愛和:2005/06/25(土) 15:56:40
>>573 (続き1) 888さん、今日は。
>>321 >「日本は国際法上、条件付終戦、せいぜい有条件降伏をした」と反論しております。
受諾前の御前会議で無条件降伏ではないと説明した外務省はそういうより他なかったのでは。
>A>「ウィンストン-チャーチル卿は、イギリス国会において、 きっぱりと『カイロ宣言』の
>>存在を否定した」 マッカーサー元帥「侵略戦争でなかった」発言。
チャーチル首相はカイロ宣言を含むポツダム宣言に署名し、後カイロ宣言を否定しているそうですが、どちらが本
音かは兎も角、カイロ宣言は世界中が知っている宣言です。マッカーサー元帥発言の年月日を御教示下さい。
>天皇に関する以外は無条件と(おかしな)表現をされているぐらいですから。
天皇陛下についてはポツダム宣言(カイロ宣言を含む)は何も触れていません。
>統治下でも天皇と政府を認めている文言があるはずですが。
新聞の記事では >>552 の1は「1.・・・天皇陛下および帝国政府の統治権は・・・」ですが、要約しました。
国体護持に関し重要な条件は「4.日本の政治形態は日本国民の自由な意志に基づいて樹立されること。」です。
これはポツダム宣言の12条そのままでしょう。(続く)

585 :562:2005/06/25(土) 16:26:43
>>572 藍愛和氏
勿論、あらゆる場合について吟味できるならすべきです。
ただ、この話の肝は「日本国の無条件降伏の有無」。
これと無関係の事柄は可能な限り後回しにすべきでしょう。

さしあたり、藍愛和氏の意見は
 カイロ宣言があっても「日本国の無条件降伏」はあった。
 カイロ宣言がなくても「日本国の無条件降伏」はあった。
というものですね?
藍愛和氏の論理の全貌は私には見えてきませんが、
少なくとも、藍愛和氏の論理にとってカイロ宣言は枝葉に過ぎず
本質的、不可欠ではないという事は判ります。

藍愛和氏が「日本国の無条件降伏」があったとする根拠の核心を整理して
議論した方がいいという意味で申し上げました。

586 :藍愛和:2005/06/25(土) 17:12:49
>>573 (続き2) 888さん、今日は。
>条件どうりじゃないですか。
天皇陛下の大権を損傷するような如何なる条件も受け入れない、との日本の条件を連合国は認めていないでしょう。
>そう考えさせる根拠があるのですか?密約があろうがなかろうが、条件通りであり無条件ではありませんね。
天皇陛下の大権についてポツダム宣言には何の条件もありませんから、密約が有ったと考えるのが自然でしょう。
>だから日本が条件を出して、アメリカからは宣言条項の為し得るまでは、 統治下になるよう回答が出されました
>が・・・。 その上での終戦の詔勅ですから。
受諾前連合国の回答は国体護持について何もありませんが、終戦の詔勅は国体が末長く続くと読めるでしょう。
>私も探しますが、信用されないのですか?説明もしています。
信用していますので、資料を確認したいのです。なお、御説明をされた書き込みの番号を御教示下さい。
>ポツダム宣言では無条件にならず、国務省の政策に反する事を他の条項についても述べてあるはずです(>>566)。
566 及び >>570 から、国務省のこの件についてお互いに資料を確認出来るまで、議論を続けることはできないで
しょう。私には参照できる資料がないのですから。
なお、 >>571 「全国紙で確認する」と約束しましたが、私の利用している施設では確認出来ませんでした。
すみませんが、888さんが利用されている図書館等で御確認下さい。

587 :藍愛和:2005/06/25(土) 20:29:55
>>585 562さん、今日は。
>少なくとも、藍愛和氏の論理にとってカイロ宣言は枝葉に過ぎず 本質的、不可欠ではないという事は判ります。
ポツダム宣言とカイロ宣言は切り離すべきではないと考えています。例えばカイロ宣言の条項の変わりにヤルタ協
定の条項: http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19450211.T1J.html を入れて
みれば、その理由がお分かり頂けると思います。
但し、カイロ宣言なしでもポツダム宣言受諾は無条件降伏であるとは思います。同じ無条件でも政治的、外交的、
軍事的、精神的、文化的、歴史的等々の影響は非常な差があると思います。

588 :562:2005/06/25(土) 21:04:00
>>587 藍愛和氏

無条件降伏の語を用いる場合に、慎重を期して第三者の誤解を避けるために
「国家の無条件降伏」か「軍の無条件降伏」かを一々区別していただければ助かります。

>但し、カイロ宣言なしでもポツダム宣言受諾は無条件降伏であるとは思います。同じ無条件でも政治的、外交的、
>軍事的、精神的、文化的、歴史的等々の影響は非常な差があると思います。
  上の「無条件降伏」は「国家の無条件降伏」を表すものだと解釈しております。 さて
  A. カイロ宣言を含めて考えた場合の「国家の無条件降伏」
     と
  B. カイロ宣言を無視した場合の「国家の無条件降伏」
    では名前は同じでも影響に大きな差があり、Bが立証されても意義は小さい。
    (ゆえにカイロ宣言を無視して議論したくない。)という意見であると承りました。

「国家の無条件降伏」の重大性を主張する藍愛和氏からすればAを論じたいのはやまやまでしょうが、

>但し、カイロ宣言なしでもポツダム宣言受諾は無条件降伏であるとは思います。
という根拠さえ示されれば、少なくとも「国家の無条件降伏」の存在の証明にはなります。
私はB以上の証明(即ちA)にはさほど興味はなく、「国家の無条件降伏」があったか否かの方に興味がありますので
一旦論点をBに絞る方がいいと考えたわけです。(888氏の意見は存じませんが)

589 :藍愛和:2005/06/25(土) 21:54:40
>>522 事実だけを書き込みたいと思います。誤りがありましたら、御指摘下さい。
1.カイロ宣言http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19431127.D1J.html
[場所]カイロ[年月日]1943年11月27日 ローズヴェルト大統領,蒋介石大元帥及チァーチル総理大臣
2.ヤルタ協定 http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19450211.T1J.html
[場所] [年月日] 1945年2月11日 「ソヴィエト」聯邦,「アメリカ」合衆国及英国ノ指導者
3.ポツダム宣言http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19450726.D1J.html
[場所] [年月日] 1945年7月26日 合衆国大統領、中華民国政府主席及グレート・ブリテン国総理大臣
4.SF対日講和条約http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19510908.T1J.html 
[場所]サンフランシスコ[年月日]1951年9月8日 連合王国、アメリカ合衆国等(中国、ソ連を含まない)

590 :藍愛和:2005/06/25(土) 21:59:49
>>522 (続き2)
A.アメリカ合衆国http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/ruzuberuto.htm  http://www.c20.jp/p/truman_h.html
フランクリン・デラノ・ルーズベルト大統領 1945年4月12日死去  ハリー・S・トルーマン大統領
1945年4月12日-1953年1月20日
B.グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%AB
ウィンストン・レオナード・スペンサー=チャーチル首相(保守党)在任期間1940年5月10日-1945年7月27日
と1951年10月26日-1955年4月7日 クレメント・リチャード・アトリー首相(労働党)1945年7月27日-
1951年10月26日 
C.中国 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%8B%E4%BB%8B%E7%9F%B3 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1
蒋介石総統 1928年南京政府国家主席、1936年 国共合作・抗日戦争、1946年国共内戦、1949年台湾へ脱出
毛沢東主席 1936年国共合作・抗日戦争、1946年国共内戦、1949年10月1日中華人民共和国建国、国家主席就任
D.ソ連 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%88%E9%80%A3%E9%82%A6
スターリン首相(在任 1941-1953) 1941年独ソ戦、 1945年8月8日日ソ戦、東欧、満州、朝鮮北部、千島、
樺太を占領 1950年朝鮮戦争

591 :藍愛和:2005/06/25(土) 22:07:28
>>522 (続き3) 以下は私の印象に残った出来事です。
(1) 栄光ある大英帝国大宰相チャーチル卿は対日戦争処理の役割としてはカイロやポツダムでは脇役に過ぎず、
サンフランシスコでは表舞台にさえ居なかったのです。
(2) 米国はカイロ宣言、ヤルタ協定(1945/2/11 「ソヴィエト」聯邦,「アメリカ」合衆国及英国ノ指導者)、ポツダ
ム宣言、サンフランシスコ対日講和条約で、主役を務めましたが、ルーズベルト大統領からトルーマン大統領に交
代しています。そして最初に原爆を使用しました。
(3) 中国は国民党軍と共産党軍と日本軍とのめまぐるしく変化する戦乱の最中でありました。カイロ宣言には参加
しましたが、ヤルタ協定・ポツダム宣言(署名のみ)・サンフランシスコ対日講和条約には参加していません。
(4) ソ連のスターリン首相はヤルタ協定では恐ろしい程の存在感を発揮していますが、その後は勢力圏拡大と利権
獲得を追求する余り、世界の流れから取り残されました。
(5) 日本は本土決戦派と早期講和派がせめぎ合いながら、終戦を迎えました。世界全体が疾風狂涛の中に翻弄され
ていましたが、戦後日本は60年間、平和な時を過ごすことが出来ました。これからの日本は・・・?


592 :藍愛和:2005/06/25(土) 22:26:52
>>588 562さん、今日は。
>一旦論点をBに絞る方がいいと考えたわけです。
A を留保した上でなら、 B に論点を絞ることについて異存はありません。次回、ポツダム宣言
(カイロ宣言を除く)受諾が無条件降伏であるか、どうかについて書き込みます。

593 :藍愛和:2005/06/25(土) 22:49:47
>>592
>(カイロ宣言を除く)受諾が無条件降伏であるか、どうかについて書き込みます。
無条件降伏−>国家の無条件降伏 と訂正します。すみません。

594 :藍愛和:2005/06/25(土) 23:17:08
東京出張のついでに靖国神社で参拝と横浜で北朝鮮の工作船の見学をして
きた(自分は大阪在住)。
JR飯田橋から歩いたけど、かなり遠くてしんどかった。汗かきながら九段坂を
登ったが、大鳥居が見えてきて、自然と足取りも速くなった。
早速参拝して、遊就館を見学。まずゼロ戦のデカさに圧倒された。でも操縦席は
小さくてちょっと悲しくなった。印象に残った展示物は
・奇跡の椰子の実
・無傷の連隊旗
・赤十字少女のマネキン
・回天乗組員の録音遺書
など等多数。あと帰りに「お母さん、お社が見えたわよ」と娘に言われて嬉しそうに
笑っていた車椅子のお婆さんが印象的だった。何か日本人の良さを再確認したような
気がした。最後にもう一度参拝してから横浜に向かい、工作船を見学して大阪に帰った。
ちなみに東京の女性はエロくていいでねぇ。露出度の高い人が多いです。

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/26(日) 02:19:09
靖国神社は、日本が近代国家となって以降、国家・国民を護るために殉職した護国の英霊を鎮魂し
続けて既に百数十年の歴史がある。百年前と言えば、日本は、ロシアによる朝鮮半島侵略を防ぐこ
とを目的に日露戦争を戦っていた。1905年5月27日は日本海海鮮が戦われた日である。
韓国は、日本の敗戦により棚ボタの独立をしてわずか50余年であり、そんな韓国が我が国鎮魂の
靖国に対して内政干渉する資格はない。韓国が言う「侵略」とは「自国防衛が出来なかった弱小国
の当然の帰結」のことを別の言葉にしているだけである。
帝国主義列強による自国生存線拡張が世界の標準パラダイムであった時代に、自国防衛が出来ずに
ロシアに侵食されるがままの状態の半島韓国は、日本のとっては、自国生命線へロシアが急接近し
てくるという危機に対して、何もできない弱小国であった。
当時の韓国がロシアの侵略にちゃんと対処していれば、日露戦争は起こらなかったのである。
現在の盧大統領による親北政策は、核を弄ぶ非人道的独裁国家である北朝鮮を「同じ民族」という
大統領の個人的情緒的な朝鮮民族至上主義だけで判断しており、21世紀の世界標準パラダイムで
ある自由と人権擁護に反しているが、百年前も同じ構造だった。
閔妃が世界情勢など理解できず個人の利己的心情で大局を見誤り、ロシアに事大し、極東にロシア
を引き入れ、日本が自国防衛に立ち上がらざるを得ない状況を作り出すという大失態を演じたので
ある。閔妃の無知が半島情勢を不安定にし、安定化のために日本が半島に来たことを「侵略」など
と称しているが、原因をつくったのは無知な半島統治者であるのが事実なのだ。

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/26(日) 03:06:02
>>595
無知なんじゃなくてずうずうしいだけです。

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/26(日) 05:18:10
バカウヨからもブサヨからも政治的に利用され続ける靖国。
まずは神社が政治を遠ざける努力をしよう。
地方の護国神社になるともっとひどい、ゴミウヨ3流政治団体に
迎合して、組織拡大の片棒担いでいろいろとつまらないことに
利用され続ける。
経営資金の事も大事だろうけどくっだらない連中とつるんでるんじゃ
ブサヨと組んだ真宗と似たり寄ったりでどっちもどっちって感がある。

神社は英霊をお祀りするのが本筋なんだからいい加減に政治にしか
興味のない連中を身内にするのはやめて、粛々と祭祀に専念すべきだよ。
どうせ組織拡大だけが目的のゴミウヨ3流団体など神前で頭下げてるだけで
玉串の持ち方も知らないような無作法者ばかりなんだから。
あいつらが一番英霊をバカにしてるよな。


598 :藍愛和:2005/06/26(日) 08:37:06
594さん、今日は。
靖国参拝、有難う御座います。私(593等)と同名を名乗られたようですが、私は別に自分の名前を
専有するつもりはありませんので念のため。唯、私は靖国神社の歴史問題について書き込みたいと
考えています。勿論それだけとは限りませんが。同名の場合でも、文章や考え方まで似せることは
非常に難しいでしょう。なお、藍愛和と書かれている場合は可能な限りレスするつもりです。

599 :藍愛和:2005/06/26(日) 11:44:45
>>588 562さん、今日は。
>一旦論点をBに絞る方がいいと考えたわけです。
>>592 藍愛和 
>ポツダム宣言(カイロ宣言を除く)受諾が国家の無条件降伏か、どうかについて書き込みます。
国家の無条件降伏とは何か、を考えるために次ぎのような例を考えました。
*宣言案あ 甲国は乙国が国家の無条件降伏を受諾すれば、戦争を終結する。
*宣言案い 甲国は乙国がア、イ、・・・の条件で、国家の無条件降伏を受諾すれば、戦争を終結する。
*宣言案う 甲国は乙国がア、イ、・・・の条件を変更・追加・遅延なく受諾すれば、戦争を終結する。
*宣言案え 甲国は乙国がア、軍隊の無条件降伏、イ、ウ、・・・の条件を変更・追加・遅滞なく受諾すれば、
戦争を終結する。
*宣言案お 甲国は乙国がア、軍隊の無条件降伏、イ、ウ、・・・の条件を受諾すれば、戦争を終結する。
ポツダム宣言(カイロ宣言を除く)は 宣言案え と同じ型であり、受諾は国家の無条件降伏になると思います。

600 :888:2005/06/26(日) 11:51:53
>>575、藍愛和氏
意味がわかりません。

>両国とはどの国とどの国でしょうか。それを確認する方法を御教示下>さい

他の国でも、それはそれで参考にします。
当時、条項をカイロ宣言全文とする見解を見たことがない私が確認できる訳ないでしょう。

>1から7まではカイロ宣言の文言より更に戦況が厳しくなった事と更に>厳しい条件が示されています。8からはカイロ宣言と似た内容を更に>詳しく説明しています。入れるとすれは、8が最適と思います。
他の方もあなたの言っている意味が分からないようですので、
ポツダムにカイロ全文を含める意味を、カイロ宣言のあなたが言う
箇条ごとにポツダム宣言と比して具体的にご教授下さい。

>ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)受諾までの対日外交のことを言い>ました。

どう上手なのですか?

>資料はないのでは。

はじめて無条件と言い出したこの指令は、日本が武装解除した9月6日ですが。


601 :888:2005/06/26(日) 11:54:37
>>584、藍愛和氏
>説明した外務省はそういうより他なかったのでは。
国際法も知らないのですね、日本の外務省は。

>世界中が知っている宣言です
知っていれば、受諾もしなくても良いのですね。
すごい見解ですね。

>マッカーサー元帥発言の年月日を御教示下さい。
たぶんあるでしょうから、検索願います。

>何も触れていません
この判事が誤っているとする見解ですね。

>要約しました。
作文とした所以です。

>国体護持に関し重要な条件は「4.日本の政治形態は日本国民の
>自由な意志に基づいて樹立されること。」です。

日本の条件に対して、国体護持を含む政治形態は、
どうぞ日本の国民で決めて下さいと回答されてますね。

条件が受諾できたので、国体護持の終戦の詔勅となるのでしょう。
全然、密約が入る余地はありません。

どうみても、条件のやりとりですね。


602 :888:2005/06/26(日) 11:56:43
>>586,藍愛和氏
>天皇陛下の大権を損傷するような如何なる条件も受け入れない
また、作文ですか?

>ポツダム宣言には何の条件もありませんから
だから条件を出し、国体護持を含む政治形態は、
どうぞ日本の国民で決めて下さいと回答されてますね。

>国体護持について何もありませんが
天皇陛下および帝国政府の統治権は、アメリカからは宣言条項の為し
得るまでは、統治下になるように、そして、国体護持を含む政治形態は、
どうぞ日本の国民で決めて下さいと回答が出されましたが・・・。

>書き込みの番号
お調べ下さい。私もいちいち聞きますよ。

>>571 「全国紙で確認する」と約束しましたが
地方紙で結構です。

603 :888:2005/06/26(日) 12:26:06
>>599
条件を納得した上での受諾も無条件なら、
降伏すれば無条件となりますね。


604 :888:2005/06/26(日) 12:27:52
申し訳ない、>>603>>599は、藍愛和氏ですね。

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/26(日) 12:40:10
ここって神社・仏閣板?それとも政経板?

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/26(日) 13:26:59
>>605
そういう話をするのが好きなんだろうけど
靖国や護国神社を泥沼にはめていく典型的な人種だな。


祭祀のための祭祀でなく政治のツールとしての祭祀になってしまう。
だから神社はこんな連中に擦り寄る必要なないんだ。


607 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2005/06/26(日) 13:29:57
極右います?

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/26(日) 13:41:23
バカウヨはそもそも神道に対する解釈がはじめに政治ありきだろ。
その時点でアウトだ。宮中祭祀から民俗信仰まで全部ひとくくりで
宗教性を剥奪した明治神道だけしか理解がない。
何が「8月15日は靖国・護国へ参拝しよう!」だよ。
境内で汚いチラシばら撒きやがって。

お前らバカウヨこそが靖国神社を無宗教施設にしているんじゃねーか。


609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/26(日) 14:04:42
靖国浄土とした教えを今更否定されても生き返れるか?
教えを説いた奴らこそ靖国へ行って英霊に謝罪できる環境をつくれや

610 : :2005/06/26(日) 18:28:56
靖国浄土ってなに?
教えって何のこと?

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/26(日) 20:04:42
怨離穢土、欣求浄土

612 :藍愛和:2005/06/26(日) 21:17:12
>>567 888さん、今日は。
>前レス参照
すべての前スレについて、もう一度見直しましたが、 >>558 「無条件に導きたかった国務省でも、ポツダム宣言
そのものは 無条件にならないと認識していたのは事実です。」、と888さんが判断された根拠についての書き込
みは有りませんでした。もし、888さんが根拠を示した書き込みの番号を見つけることが出来ましたらお知らせ
下さい。


613 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2005/06/27(月) 09:06:48
そろそろ東京に天罰が降ります。
罪状は先人が命をかけて築き上げてきた日本が売国されるのを放置している件です。
ほとんどの日本国民は一端仕事から離れて国を造る大切さを思い知らされることでしょう。

614 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2005/06/27(月) 15:02:16
この天罰は日本人には目を覚まさせるためであり、本当の矛先は日本を侵略してきた在日韓国人を含む朝鮮人とユダヤ資本に向けられているのです。
特に朝鮮人がバンバン日本に入り込んでくる前に戦争をふっかけてでも阻止しなければ日本は乗っ取られます!

615 :藍愛和:2005/06/27(月) 19:44:04
>>600 888さん、今日は。
>当時、条項をカイロ宣言全文とする見解を見たことがない私が確認できる訳ないでしょう。
これは、>>570 で「「カイロ宣言の条項」はThe following general statement has been issued;- 以下の文章
と思いますが。」と書いたレスとして、888さんは >>573 で「あなたの説を両国ともとってませんが・・・。」と
書かれました。それで、 >>575 で「両国とはどの国とどの国でしょうか。それを確認する方法を御教示下さい。」と
お願いしました。確認できるから、「あなたの説を両国ともとってませんが・・・。」と書かれた、と考えてのこと
です。

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/27(月) 20:59:33
だんだんスレタイから離れた内容に(ry

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/27(月) 21:35:40
大阪市立大学職員 パクイル 半島へ帰れ!


618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/27(月) 21:50:43
パク・イル(大阪市立大学職員)が北朝鮮への経済制裁反対をテレビ朝日で訴えた。
パクが言うその理由は北が崩壊すると韓国が経済的に困るからというものである。
在日朝鮮人でありながら拉致問題をないがしろにし、
時には歴史問題で徹底的に日本を攻撃するパクであるが、
この男は半島側の国益を尊重し、
バランスの取れた友好など望んでいないことは明らかである。
拉致問題を抱えた日本人に、
そして家族会が小泉総理に座り込みをして経済制裁をしている今に、
よくもそんな事が言えたものである。パクイルのような在日朝鮮人は出て行け。

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/28(火) 00:13:25
いろんな思惑や各団体の面子などがおありでしょうから、
掘り下げていってしまう気持ちはわかります。
靖国に関してはやむを得ないのかも知れませんが、
靖国のことを想い、死んでいった若い人達がいることは確実じゃないですか。
彼らのことを想うのであれば、思想は関係なく参拝すべきだと思います。
A級がどうたらという話もありますが、当時の日本のために戦った人達です。
他国が何と言おうと、負い目を感じることは無いと思います。日本人として。

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/28(火) 00:18:58
大学にいるチョンコ関係者って本当に勝手なことほざいてるよな。
在日の権利だとか。バカじゃねえの?
出稼ぎ一世の子孫が強制連行とか寝言言ってるの見ると
本当に腹が立つ。
本国にも日本にも居場所のないよそ者が必死で日本人の生活を
脅かしながらのうのうと生きているのみると胸糞悪い。
チョンは所詮チョン。本国かえってまた白丁でもやればw

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/28(火) 01:13:06
>>620
それは言い過ぎ。

>>619
ものすごく同意。今の日本があるのは誰のおかげなのか、619さんの
書き込みがそのものだと思います。

622 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2005/06/28(火) 02:00:20
>>619>>620両方とも同意です。

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/28(火) 07:27:11
>>619>>621
別にたかだか明治以降に死んだ人間が今の日本をつくったわけではあるまいな。
現代人の慢心と言うものだな。歴史の長さから比べれば近現代の日本人の
死なんぞはとるに足らん。思いあがるな。

そういう態度こそ歴史や伝統を軽視している。
だからたかだか100年ちょいの歴史しかない程度の神社を殊更に
強調したがるのだろうな。

なるほど戦後の歴史軽視の教育は効果があったわけだな。


624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/28(火) 08:06:39
いえることは、いろんな討論番組に支那人やチョんの、学識経験者
とか言うのが出てるが、
やっぱ、彼ら絶対的に自国の擁護のみだな
日本の間抜けな、評論家と称する人間とは全然ちがう
見習うべきだ!

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/28(火) 12:33:02
>>623

>歴史の長さから比べれば近現代の日本人の死なんぞはとるに足らん。思いあがるな。

思い上がってるのはあんただろう。自分の父親や祖父、夫や兄弟の祖霊に対して敬う気持ちのない奴が
どうやって、顔を見た事どころか、存在すらわからんご先祖を敬うことが出来るんだ?
歴史は継続だ。それを認識するには徐徐に遡って認識するに限る。靖国に限らず、近親の祖先を敬い感謝
する事によって歴史を認識し、実感することができるんだよ。
靖国に参拝する事が当たり前になるような環境が一番大事。近現代を飛ばして、中世を語っても意味がない。


626 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2005/06/28(火) 13:10:52
日本人は無事であって欲しいですねぇ。
その次は世界的な大飢饉が来て南国の一部に毒麦が集まらなければなりません。
その時は日本にも飢饉がくれば幸いです。

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/28(火) 18:43:49
靖国参拝は不快ニダ


628 :藍愛和:2005/06/28(火) 20:40:18
>>600 888さん、今日は。
>ポツダムにカイロ全文を含める意味を、カイロ宣言のあなたが言う
>箇条ごとにポツダム宣言と比して具体的にご教授下さい。
上手く出来るかどうか分かりませんが、やってみます。なお、次を御参照下さい。
戦後国際政治の基本文書http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/indices/docs/
両宣言の段落又は箇条毎に見出し又はキーワードを私なりに付けました。なお、カイロ宣言の段落は英語版を参照
しました。日本語版は「左の一般的声明発せられたり」を一段に入れる等の他、英語版との違いが大き過ぎます。
カイロ宣言 一段 出席者、二段 一般的声明、三段 同盟国戦力と弾圧増大 四段 同盟国の戦争目的(侵略制止、
同盟国は利得・領土求めず、略取地域の返還・独立) 五段 国家の無条件降伏
ポツダム宣言 1.署名者・戦争終結 2.米英中の戦力 3.ドイツ以上の破壊 4.軍国主義か理性の経路か
5.条件(離脱・代替なし、遅延認めず) 6.軍国主義の永久除去 7.指定諸地点の占領 8.カイロ宣言の条
項履行、日本領土の局限 9.日本軍の武装解除 10.米英中の意図、戦争犯罪人、自由・人権の確立 
11.戦後経済・産業 12.平和的政府樹立と占領軍の撤収 13.軍隊の無条件降伏
対応: 一段=>1 二段=>5 三段=>2,3,4 四段=>6,7,8,9,10,11,12 五段=>5,13
皆様方の御指導、御叱正をお待ちします。

629 :藍愛和:2005/06/28(火) 20:51:29
>>628
対応: 一段=>1 二段=>5 三段=>2,3,4 四段=>6,7,8,9,10,11,12 五段=>5,13
−>対応: 一段→1 二段→5 三段→2,3,4 四段→6,7,8,9,10,11,12 五段→5,13
上のように訂正します。すみません。

630 :藍愛和:2005/06/29(水) 17:33:45
>>628, >>629
628 の対応から、>>575 の「入れるとすれは、8が最適と思います。」という文章の意味を詳しく説明します。
対応: 一段→1 二段→5 三段→2,3,4 四段→6,7,8,9,10,11,12 五段→5,13
において、三段と2,3,4は降伏条件(所謂 条項)には該当しません。すると、降伏条件については、
降伏条件の対応: 二段→5 四段→6,7,8,9,10,11,12 五段→5,13
となります。6,7,9,10,11,12はカイロ宣言にはない条件ですので対応から外しますと、
カイロ宣言の降伏条件に明確に対応するポツダム宣言の降伏条件: 二段⇔5 四段⇔8 五段⇔5,13
となります。カイロ宣言の条項(降伏条件)をポツダム宣言の条項(降伏条件)に組入れるとすれば、8が最適である
ことが分かります。
カイロ宣言組み込みの重要性はヤルタ協定同様、日清・日露戦争を侵略と認定している点にあります。ポツダム宣
言には両戦争を侵略とする文言はありません。ヤルタ協定については
戦後国際政治の基本文書http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/indices/docs/ を参照して
下さい。

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/29(水) 18:28:57
頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/29(水) 19:56:54
みたま祭りって何日?

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/29(水) 23:04:54
7月13〜16です

634 :馬鹿ほど歴史を知らん:2005/06/30(木) 04:19:37
>>625
馬鹿者。そのご先祖様は神仏の分離等というくだらんことはしていない。
祖先信仰の要は神仏の習合にある。もともとご祖先様は寺の墓石のなかにおり、
仏壇に居るものだが、お前の土地だけは靖国に居るのか?
モ前はどこの外国人だ?台湾人もモ前の祖先なのか?大馬鹿者。
神道は自然信仰の時代から連綿と続いてきたものだ。
当然土着性は強い。田舎の兵士が東京に祭られるわけないだろ、アホウ。
朝敵を100年も合祀せん等という狭量でもない。
蒙古来襲の際も独立は守り、敵も祭った。
朝敵にいつまでも拘泥し挙句米軍に独立を奪われた馬鹿政府と比べてみろ。

馬鹿の失敗を感情論で支配しても無意味だぞ。
祖先の伝統を軽々と破壊した近現代の馬鹿者のなれの果ては独立の喪失と言うことだ。
蒙古襲来以来、守り通してきた独立をな。

さて、靖国に身近な祖先が居るといいはる人間の墓と仏壇と地元の神社について述べてもらおうかな。
普通は神道や仏教では地元にいるものだが、国家神道では世界中の祖先は東京に居るのか?
これは驚いた。なるほど台湾人からクレームがつくわけだな。




635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/30(木) 10:16:21
>>634

だれもあんたと宗教論争する気はない。
だれがいつ、靖国だけに霊がいるといった?俺があんんたに文句つけたのはただ一点。

>近現代の日本人の死なんぞはとるに足らん

この表現だけだ。靖国に祀られている人はその当時から家の仏壇なり、墓にも祀られている。だれがそれを否定した?
日本人の霊魂感はローソクの火を分けるように、いろんな場所で祀ることが出来る。
そんな事もわからんと何を吠えている。誰がいつ他宗教で祀ってはいけないなんて言った。

いや、そんな事はどうでもいい。お前は近現代人の死はどうでもいいと言った。
日本人が本来しない、死者に鞭打つどころか、野良犬のように近現代人の死を扱うその歪んだ根性をまず
説明しろ。まず話はそれからだ。

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/30(木) 11:55:30
護国神社と、村の鎮守様ってド〜違うんですか?

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/30(木) 12:30:55
>>636

一般に言う、鎮守様と言うのは、その地域の氏神様の神社を指します。神様は八幡様や稲荷様等
様々です。その地域にゆえあって祀られた神様で、その地域の守り神と言っていいと思います。

護国神社は、靖国神社の地方版とも言うお社で、明治期以降の戦役で亡くなった、その県や地域出身の
戦没者をお祀りしています。その県地域出身の英霊ですから、その地域の方々を見守って下さる。その
意味では鎮守と言う言葉も間違いではないかもしれませんが、一般的にそこまで認識されるにはまだまだ時間
がかかると思います。

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/30(木) 14:13:45
>>637
ありがとうございます
by636

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/30(木) 21:03:47
>>635
靖国神社は霊魂分けられないって言っているんじやねーの?
でも、霊魂感は分けられるっつーわけ?
意味不明。



640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/30(木) 21:10:57
>>637
追加。戦後は既に護国神社がなくなった地域もあるね。

641 :藍愛和:2005/06/30(木) 21:14:47
>>600 888さん、今日は。
>どう上手なのですか?
>はじめて無条件と言い出したこの指令は、日本が武装解除した9月6日ですが。
連合国はカイロ宣言で日本国家の無条件降伏を求めました。日本はこれを拒否しました。ポツダム宣言には国家の
無条件降伏という言葉はありません。外交交渉での日本の国体護持との要求に対して、国体について、二つの条件
を出して来ました。一つは「1.共同宣言受諾と同時に天皇陛下および帝国政府の統治権は、受諾に伴う諸条件を
実施するまでは連合軍最高司令官の下に置かれること」二つ目は「1.帝国究極?政治形態は自由に表明された
日本国民の意思にもとづいて樹立されること」であります。後者の条件が象徴天皇制を指すものであることに気付
く日本人はごく少数であったでしょう。受諾直前の御前会議では国体は護持されたと結論付けられました。こんな
すれ違いが何故起こったかは私には推測するより他ありませんが、当時の新聞報道を見る限り、日本は有条件降伏
であると思っていたでしょう。なお、上の外交交渉についても当時の新聞報道を参照しました。
何故1945(昭和20)年9月2日、日本の降伏が確定した後に連合国が無条件降伏を公言したかは、明白です。
無条件降伏を早く発表すればする程、彼我の摩擦と損害は増大したでありましょうから。ポツダム宣言で国家の無
条件降伏を明言したと仮定しますと、最悪、日本国がこの地球上から消滅していた可能性も考えられます。
無条件降伏の発表が遅れたのは、サイパン島のバンザイクリフの再現を彼等は二度と見たくなかったからでしょう。

642 :藍愛和:2005/06/30(木) 22:16:32
>>623 今日は。外野席からの横槍ご免なさい。
>別にたかだか明治以降に死んだ人間が今の日本をつくったわけではあるまいな。
明治以降の歴史は三千年の日本の歴史の中で、未曾有のものであったと考えます。そして我々現代人にもっとも近
い歴史と思います。日本の歴史始まって以来、嘗てない激動の時代に武士以外の庶民が初めて国家のために戦争し
ました。一億一心火の玉となって。国家のために命を捧げた英霊やその遺族、そして一般国民の気持ちをお汲み取
り下さい。そして、我々は寺社神仏にお参りしています。遠い先祖や歴史上の或いは神話の時代の神仏のことも忘
れません。お釈迦様のことも忘れません。

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/01(金) 01:46:24
>>639
分霊は可能
いったん祀るとその場所から離すことができなくなる

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/01(金) 03:02:18
観念論だねw

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/01(金) 09:16:21
>>639

神道で言う分祀、分霊は元の神社からお霊を分けて戴くもの。
つまり、ロソークの火を別のローソクにも分けるようなもので、元のローソクの火を消すわけではない。
靖国神社が中曽根をはじめとするA級の分祀案に、出来ないと言っているのは、A級だけを他の神社で祀る事は
出来ても、靖国からA級の霊をなくす事は出来ないと言ってるんです。

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/01(金) 14:00:18
海軍主計大尉中曽根康弘

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/01(金) 14:05:29
チョンの主張は無視せよ!

648 :藍愛和:2005/07/01(金) 14:40:08
>>641
>サイパン島のバンザイクリフの再現を彼等は二度と見たくなかったからでしょう。
バンザイクリフの再現を彼等は二度と見たくなかった−> バンザイクリフの光景を彼等は二度と見たくなかった
上のように訂正します。すみません。

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/01(金) 16:15:30
>>640

現在一社も護国神社が無い県は、東京都と神奈川県だけです。

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/01(金) 16:21:29
>明治以降の歴史は三千年の日本の歴史の中で、未曾有のものであったと考えます。

日本人を紅毛碧眼に頭が上がらなくした明治バンザイ
黒髪が紅毛になった平成バンザイ

>武士以外の庶民が初めて国家のために戦争し
ん?白村江の戦いで戦った防人は庶民じゃないの?

秀吉、家康が切支丹を禁教にしなければ今頃、ポルトガル、スペインの植民地。
豊国大明神・東照大権現バンザイ


651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/01(金) 18:02:14
>>649
で 東京は美濃部のせいでつか?
 神奈川は在日米軍のせいでつか?

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/01(金) 18:13:10
>>651

旧指定護国神社がないだけ。少なくともただの小さな護国神社なら
東京でみたことがある。神奈川もあるかもしれん。
東京は東京招魂社こと靖国神社があったから
神奈川は終戦直前の社殿造営中に空襲で燃えちゃって廃止

653 :藍愛和:2005/07/01(金) 20:19:31
>>650 650さん、今日は。
>日本人を紅毛碧眼に頭が上がらなくした明治バンザイ 黒髪が紅毛になった平成バンザイ
興味ある御意見ですね。
>ん?白村江の戦いで戦った防人は庶民じゃないの?
そうですか。知りませんでした。御教示有難う御座います。インターネットで調べました。防人についてはいろいろ
な説があるようですが。
>秀吉、家康が切支丹を禁教にしなければ今頃、ポルトガル、スペインの植民地。豊国大明神・東照大権現バンザイ
貴重な御意見有難う御座います。切支丹を禁教にした日本であるが故に紅毛碧眼に頭が上がらなくなったとはお考
えになりませんか。鎖国しなければ、和冦などと呼ばれる程の海洋国家日本は或いは英国並みの発展をしていたか
も。

654 :藍愛和:2005/07/01(金) 20:35:42
>>601 888さん、今日は。
>>>584、藍愛和氏 >説明した外務省はそういうより他なかったのでは。
>国際法も知らないのですね、日本の外務省は。
この文章は、>>321 で、888さんが書き込まれた文章:
>「またこの時、日本の外務省は「日本は国際法上、条件付終戦、せいぜい有条件降伏をした」と反論しております。
に対して、 >>584 で私が、
>受諾前の御前会議で無条件降伏ではないと説明した外務省はそういうより他なかったのでは。
と御返事したものに対する、888さんの御回答です。
ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)受諾が無条件降伏であることは、 >>628, >>629, >>630 でも説明しました。
しかし日本は国体護持に関連して国民に有条件降伏であるかのように説明せざるを得なかった事情は >>552, >>641
等でも述べました。外務省職員はドイツ流法理論にも英米流法理論にも通じていたでありましょう。法律の事は素
人でよく分かりませんが。


655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 06:21:18
第二次大戦で亡くなった中国人と朝鮮人も靖国神社に奉るべき。
それが真の精神世界の中心地、聖地である日本の成すべき行動。
そして中国人と朝鮮人も、あれほどの抗議と攻撃を繰り返すのも、その実自分らも靖国に奉られたいとする願望の表われ。願望の裏返しは願望の拒絶なのだ。
よって、中国人と朝鮮人が暴れれば暴れるほど、その分その願望も巨大なものだといえる。

だから靖国神社に中国人と朝鮮人もかの大戦で亡くなった「同胞」として祭ってあげるべき。
それが日本最大の優しさであり、誠意でもある。
異論はなかろう?

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 06:41:28
日本がこれから取るべき外交(特に対中・対朝に関して)は、「大戦で亡くなったおたくらの国の人々も靖国で奉らせてもらいたい」とすべき。
今のような「靖国は日本の英霊を奉った神の鎮まる地」という姿勢のままでは埒があかない。
考えてみれば、かの大戦は「アジア(中・朝も含めて)の白人社会からの解放」が、大義のその真意にあった。
野蛮な欧米諸国に対して中国や朝鮮がだらしなさすぎたから、アジア最後・かつ最強の砦として日本が立ち上がったのだ。
それはまさに「神の国」としての自負であった。自国を「神の国」と自称する覚悟で立ち上がったのだから、その覚悟たるや並大抵のものではない。
今、日本を「神の国」などと形容する日本人は居ない。居るわけがない。世界はそこまで切迫していないからだ。
だが、かの時は自国をまさに「神の国」と形容せざるを得ない程までに、世界は、特にアジア、日本は逼迫していたのだ。
日本が最後の最後まで、特攻どころか、なんと竹ヤリで本土防衛までも生真面目に視野に入れていたという事は、日本人のその覚悟たるやもう天晴れとしか形容のしようがない。
ここまで戦い抜いた気概は、ひとえに侵略目的のみが目的で成せる業ではない。
野蛮なる欧米諸国が傍若無人に振りかざす白人帝国主義への徹底した抗戦だったのだ!!
東南アジアは言わずもなが、朝鮮はロシアの南下を止められず、その為に日本は日露戦争を戦った。
朝鮮がだらしなかったからだ。
そして中国も。

今、日本は「だらしのなかった」中国・朝鮮に代わって、いや、代わってというより、最後の最後の選択として戦った戦争で、その戦争だったというのに、責められている。
全くもって筋違いだとしか言いようがない。
今や、中国と韓国はまたも「だらしなく」戦勝国・欧米に混じって、というより荷担して、日本を貶める陣営に付こうとしている。
なんという愚かさか。
今、責められるべきは日本の侵略などではない。今も昔も変わらない、中国と韓国の「だらしなさ」。
矯正すべきはただその一点である。

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 06:44:08
中国と韓国はだらしない

対中政策はこの姿勢でいくべき。だらしないヤシには徹底的にそのだらしなさを教え、また矯正を図ってゆく他無し!

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 06:46:32
中国と韓国は だ ら し な い

紛う事無き事実である!!

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 07:08:12
しかも加えて言えば、現在のこれらの国家・・中国・韓国共に、日本をダシにして国の統一を保っているようなものだ。
あれだけだだっ広い中国、そして真の国としての誇りを持たない韓国。
中国に関して言えば、余りにも国土が広過ぎて、また多種多様かつ想像を絶するような数の人間がひしめいている為、それを纏め上げるには並大抵の事では成せはしない。
綻べばあっという間に群雄割拠化するのが、彼の国の特徴でもある。
今、それを結んでいるのが反日という共通項目である。数億人に及ぶ人間の脳を融合さすには、「過去の日本侵略への反日感情」という項目を教育段階で煽るのが最も効果的なのである。
言わば、日本は敢えて過去の陰部ばかりをほじくり返され攻撃され、身を挺して中国の統一を保ってあげてやっているようなものだ。何と言うお人好しだろう!
韓国も言わずもなが、である。
元々、国としての誇りを持っていないにも関わらず、それが日本植民地時代のせいだと叫び、そう叫ぶ事によってのみ、彼の国は誇りを保ち、国としての名目を保っているに過ぎない。
言わば、日本は今敢えて自虐史観を受け入れ、身を挺して韓国に誇りを(と言っても「かりそめの誇り」でしか無いが)持たせてあげてやっているのである。
その為に、日本国内の子供達が社会を覆う言われのない苛立ちに蝕まれ、精神に異常をきたし、狂気の殺人鬼と化そうとも!!
何と言う挺身行為だろうか!?これほどの挺身行為を行う国が他にあるというだろうか!!素晴らしい!!

―――――日本は今も昔も変わらない。
対外的には、「自己犠牲」過ぎるのだ。「お国の為なら死に為さい」…その言葉には、「大世界的に物事を行わんとする”お国”の為なら、死になさい」という思想が覗える。
昔は特攻、そして今は自虐自虐で行き付いた果ての殺人鬼として。
そう、今の子供達は「狂気の殺人鬼」として精神を蝕む事を前提とした教育をせっせと受けているわけである。

  い  い  加  減  に  し  ろ  

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 07:20:01
これ以上、日本がだらしのない中韓の為に犠牲になれば、日本の将来は本当に無くなる。
そして、中韓は、中韓こそが本当に己の為「だけ」に日本を利用し、責め苛み続ける事であろう。
「日本は過去侵略した」と言ってるヤツらこそが、本当に「ただ利己的目的のみが目的で」侵略しているのだ。
日本の挺身的姿勢とは及ぶべくも無い。

日本は充分、頑張った。
これからは、この事を中韓に伝え、強い姿勢にて教え指導する立場に立つのが、日本の進むべき道である。
すなわち、「中国の群雄割拠化」「朝鮮分裂化」を促進さす事である。
日本の分裂化は日本人の誰もが望んではいない。が、中国・韓国は「政府」の、一握りの人間の思惑・権力の掌握の為だけに反日教育が成されているだけである。それこそ重大なる人権侵害とも言えるであろう。

中国よ、韓国よ、死に給え。そして生まれ変われ。


  日  本  を  見  習  え  ボ  ケ  共  が  

661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 07:25:40
なんだかんだ言ったわけだが、
つまりはそういうわけで中国・朝鮮の戦死者も靖国に奉ってあげ、鎮魂さしてあげる事が
日本の国策として、今、最も優先さすべき事項なのではないかと思うのである。
そしてそれが日本国内のあらゆる問題をも解決する策ともなろう。
戦後ウン十年、日本国内に溜まりに溜まった問題―――厄、諸々禍事罪穢れ、それを解決する―――厄払い、身も心も祓い清める―――
「祓い清め」とは、そう言う事なのだ。

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 07:30:36
訂正

×→そしてそれが日本国内のあらゆる問題をも解決する策ともなろう。
○→そしてそれが日本国内のあらゆる問題をも解決する道ともなろう。

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 09:25:48
>>652
重要なところにはないわけだ?
さて、なぜか?

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 11:21:12
>>663

言ってることがわからん。
そもそも、護国神社が出来た経緯は、東京の靖国神社に参拝するのは遠くて大変なので、
おらが村にも、英霊を祀った神社を作ろうとの民衆の意見と仏教界の後押しで、作られたのが
護国神社です。東京には靖国神社があるのに作る必要がない。
神奈川は>>652にあるように、建造中のが焼けてしまい、終戦になってしまったから設立されなかった。
他にどんな理屈をこじつける気ですか?

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 14:58:43
靖国参拝賛成派の主張がある間は、大東亜戦争の総括をできないように思う。
まるで呪縛のように悶々としながら、右や左の不毛な罵り合いが続くのは残念。
今は平成の時代。前世代の思考でなくて、先人の恩にこたえる道があるのだと思う。

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 15:03:02
>>665

>靖国参拝賛成派の主張がある間は、大東亜戦争の総括をできないように思う

俺もそう思う。日中韓等が感情ではなく、冷静に話合いが出来るまで無理ではないかと。
大平首相が、靖国参拝後「歴史が判断する」と言ったのは至言と思われる。

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 16:13:48
風穴を開けること。それが

カタルシスクライム

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 20:12:23
合祀分祀とか、ロウソクの火がどうだとか、結局そういう風に考えている信仰が
あるということだけなんだろう。祀られるかどうかなんてのは、所詮は人間が決め
ていることなんだから、勝手にすればいいだけの話。
ただ、国家護持とか、国民の慰霊施設だとか、ひどいのになると日本人なら靖国へ
いくのは当たり前みたいなことを押し付けようとするのが問題。
きわめて民族閉鎖的なものなんだから、関係が深くて立場の異なる人(他の国や民族)
と摩擦がおきるのは当然といえる。

669 :藍愛和:2005/07/02(土) 21:49:32
>>601 888さん、今日は。
>知っていれば、受諾もしなくても良いのですね。 すごい見解ですね。
この文章は、>>441 で、888さんが書き込まれた文章:
>A>「ウィンストン-チャーチル卿は、イギリス国会において、 きっぱりと『カイロ宣言』の >存在を否定した」
に対して、 >>584 で私が、
>チャーチル首相はカイロ宣言を含むポツダム宣言に署名し、後カイロ宣言を否定しているそうですが、どちらが本
>音かは兎も角、カイロ宣言は世界中が知っている宣言です。
と御返事したものに対する、888さんの御回答です。「知っていれば、受諾もしなくても良い」などとは言って
いません。言ったとお考えならば、該当する番号を御指摘下さい。カイロ宣言はポツダム宣言の中に名前があり、
世界中が知っている宣言を対日講和条約の調印(1951/9/8)後、1955/2/1 にチャーチル首相は存在を否定したそう
です。(参照 http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/potsdam.html)
この事で、ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)やサンフランシスコ対日講和条約が無効になることはないでしょう。
我々が今なすべき事はチャーチル首相がカイロ宣言の存在を否定したのなら、何故なのか、その真意を探る事です。
その真意は東アジアに不和の女神エリスの黄金のリンゴを置くためでは、と私は考えています。独断と偏見ですが。

670 :藍愛和:2005/07/02(土) 22:10:00
>>668 668さん、今日は。
靖国神社が全国戦死者等慰霊施設であることはお認め頂けると思います。その他のことについては、同感出来るこ
ともあり、出来ないこともあります。しかし、お互いにそれぞれの宗教心を尊重しあいましょう。

別件ですが、>>669
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/potsdam.html
にアクセスしにくいかと思います。その時は上の文字列でお試し下さい。

671 :藍愛和:2005/07/03(日) 15:22:52
>>601 888さん、今日は。
>たぶんあるでしょうから、検索願います。
御教示に従って検索し、次ぎの HP にアクセス出来ました。
竹下義朗氏 帝国電網省 http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/index.html
「大東亜戦争」は日本の自衛戦争 ── マッカーサーの爆弾発言
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/jiei_sensou.html
竹下義朗氏の文章を拝見しまた。大東亜戦争については、
Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%88%A6%E4%BA%89
を参照しました。靖国神社の英霊が敵国として戦った米国の司令官や英国の首相の発言を基にして、歴史を考える
ことに抵抗を感じました。マッカーサー元帥は何故日米戦争が日本の侵略戦争ではなかったと証言したのか、また
それは日中戦争も日本の侵略戦争ではなかったことを意味するのか等、その真意を探る必要があります。その真意
も亦東アジアに不和の女神エリスの黄金のリンゴを置くためでは、と私は考えています。矢張り独断と偏見ですが。


672 :藍愛和:2005/07/03(日) 17:36:31
>>671
>竹下義朗氏の文章を拝見しまた。
拝見しまた−>拝見しました  訂正します。すみません。

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/03(日) 19:05:17
>>668

>祀られるかどうかなんてのは、所詮は人間が決め
>ていることなんだから、勝手にすればいいだけの話。

勝手に何をするんだ?もしそれがA級をはずすと言うことであれば、それが出来ないと言っているです。
ローソクの例も他スレであったが、それを無視したら神道そのものが成り立たない。
民俗閉鎖的?各国の戦没者慰霊施設を見てもわかるように、あくまでもその国だけのでる。
八方美人的な慰霊施設は本来無意味だ。



674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/03(日) 20:30:49
>>668
おまえ馬鹿か?
日本人なら靖国に参拝して当然で、できないなら、この国から出て行くべきなんだよ。

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/03(日) 22:14:59
>>673
結局は祀るとか祀らないとか、誰かが決めていることだからね。確か何か一定の
手順があってのことだったと思う。戦犯合祀のことも誰かがそうやって判断した
んでしょう。
当初祀らなかったことも、後に祀ったこともいろいろな経緯とその都度の誰かの
判断なのでしょう。そういう手順も含めた信仰形態だということですよ。
勝手にすればいいというのは、是非を言っているのではなくて、同調できる人は
そういう信仰をもっていればいいだけのことだ、ということ。
かなりプライベートなものを、やすく押し付けてはくれるなということ。
個人的には、合祀分祀の議論は信仰上では「無し」だとは思うがね。祭祀には、
東京裁判の戦犯人という(俗な)くくりが結構左右したんだなあということが意外。

> 民俗閉鎖的?各国の戦没者慰霊施設を見てもわかるように、あくまでもその国…
まあ、例えば>>674に釣られてみるとだな、
> 日本人なら靖国に参拝して当然で、できないなら、この国から出て行くべき
まあwこういうのはウザイんだよ、思考停止型の典型でさ。
閉鎖的なということで言えば、今と60年以上前の日本人では、精神的にも住む地
域も違うからね。だから、
> 八方美人的な慰霊施設は本来無意味だ。
というのはわかるんだけど、一方で一部のご都合主義的な施設になってこなかった
かね。そういうところも見ないといけないと思うんだな。

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 08:42:55
戦後日本に帰ってきた小野田さん、死んでいないのに靖国に祀られていた。
靖国に祀られていた小野田さんの英霊(生霊)どうなったんでしょうね?
たしか、英霊は分けられないんですよね?

というより、神主のくせに、生きてるのか死んでるのか分からんのか、ボケッ!
霊能力のある本物の巫女はおらんのかー!

何のことは無い、職員は戦没者名簿を書き写す事務員に過ぎない。

いやー 桜チャンネルでも書いたんですけど「靖国教信者」に罵倒されました。

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 08:46:47
>>676
小野田さん 生きてたってことはいいことじゃないか
なんで、そんなことでとやかく言うんだ?

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 08:47:52
>>675

きちっとした考えを持っている様なので安心しました。

>かなりプライベートなものを、やすく押し付けてはくれるなということ。
>個人的には、合祀分祀の議論は信仰上では「無し」だとは思うがね。

あなたは個人的に無しだと思っているようだけど、これは神道の重要な問題。
例えば、現在日本中に八幡神社は数万社あるが、御祭神にはかならず応神天皇が祀られている。
大きな神社であれば、大抵宇佐神宮か石清水八幡宮から、所謂分祀して祀っている。
だけど、宇佐や石清水の御神霊はなくなっていない。それと同じなんですよ。
靖国は確かに明治期に創造された特殊な神社である面もあるが、あくまでもベースはいまで言う
神社神道。御祭神の数が非常に多い事やごく些少な事を除いて、神道スタイルから逸脱はしていない。
もし、A級だけどんな方法かしらんが別の所に取り出すことが出来たとしたら、これは
神社の自殺行為に等しい。それほど、神社の根本にかかわる問題なんですよ。

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 08:59:43
>>676

>小野田さん、死んでいないのに靖国に祀られていた。
>靖国に祀られていた小野田さんの英霊(生霊)どうなったんでしょうね?
>たしか、英霊は分けられないんですよね?

そろそろ物知り顔の人間が、これを言い出すと思った。
小野田さんは、戦死者として一旦合祀された。しかし、生存されていた。これを同解釈するかですが、
そもそも、祭神合祀は戦没者の霊を霊璽簿にお招きして合祀します。その際小野田さんの様に生存して
いた方の霊は当然、霊璽簿にはお越しになりません。だから分けるも何も最初から来ていなかったと解釈します。
おそらく、霊璽簿には名前は記載されたままでしょうが、そこに御霊はないわけだから、ただのメモ書きとなります。
未曾有の大戦の結果、想像を絶する戦死者を出した。未だに合祀が完了しないほどです。
当時確認が出来なかったからと言って誰が靖国いや国を責められますか?

ちなみに、小野田さんは戦死したと言う事で、遺族弔意金が生存確認まで遺族に出てましたが、「俺がもらえる筋のものではない」と
靖国神社に奉納。拝殿の吊灯篭として英霊を照らしています。

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 12:05:46
週刊ポストのスクープって、誤報かな? 分祀なんぞしたら、>>678さんがおっしゃるとおり、今度は靖国神社の資質を問われることにならないかな?

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 12:11:58
>>680

>週刊ポストのスクープって、誤報かな

って何?

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 12:37:24
>おそらく、霊璽簿には名前は記載されたままでしょうが、
>そこに御霊はないわけだから、ただのメモ書きとなります

そうですか「ただのメモ書き」ですか、お前の本心は・・・
馬脚を現したな。

「霊璽簿には名前は記載されたまま」であれば、
靖国は靖国たる所以を自分から捨てることになろう、
国事に殉じて戦闘死したものを祀るという大原則を。

それでは、靖国に祀られることを拒絶された多くの魂は
永遠に浮かばれることは無いであろう。

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 13:01:07
>>682

ここまで歪曲して解釈できる人を俺は知らん。
霊璽簿に魂が来ていないと言っているだけ。あんたの様な者にわかりやすく表現しただけです。

>「霊璽簿には名前は記載されたまま」であれば、
>靖国は靖国たる所以を自分から捨てることになろう、
>国事に殉じて戦闘死したものを祀るという大原則を。

靖国祭祀をまだ知らんらしいね。霊璽簿その物が御神体ではないよ。
正床にその年、合祀する人の名を記した霊璽簿を遷し、一年間正床に置く。
その間に、御霊代である御神体に霊が移り一座に祀られる事になる。
霊璽簿は本殿奥の霊璽簿奉安殿に保管される。いって見れば、霊璽簿そのものから
魂が抜けた事になります。

>靖国に祀られることを拒絶された多くの魂

また恣意的に書く。合祀基準を満たしている人を拒否した事はありません。

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 13:17:59
>>683

あんたにわかりやすく言い直せば、霊璽簿は霊を乗せる神輿と言ったところですかね。
その神輿に小野田さんは乗っていなかった。それだけの事。



685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 13:28:28
靖国に御霊が無ければ、霊璽簿より即刻名前を削除すべし。

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 14:24:07
>>685

>>684にあるように、霊璽簿は神輿です。その部分だけを切り取るような事は出来ないでしょう。
しかしひょっとしたら、なんらかの加筆はあるのかもしれません。

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 15:24:49
キリスト教でもないのに
教会で結婚式する世界中でも珍奇な人種がいる日本が
宗教の話をしても誰も信じない

神主の家や寺でもクリスマスをやっている日本が
宗教の話をしても誰も信じない


688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 15:32:30
>>687

そうですね。で、それで?

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 15:48:08
終わり
宗教は真実だろうがなかろうか信じるかどうか
それがなくなったんだから終わり

世界中で一番信用できないのが日本の宗教と宗教家


690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 15:51:20
>>689

すくなくとも、日本の宗教はあんたよりは説得力がある。

691 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2005/07/04(月) 15:52:58
>>689

チョン?

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 16:13:27
韓国はキリスト教徒が多いから
世界基準で見れば日本より信用ある

御霊とかいっても本当は信じていなんだろう?
外国に反論できないのは、実は信じていないから

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 16:28:06
>>692

何をもって世界基準なんだ?
一神教の国がいいなら、そこに移住すれば。
外国に反論できない?中韓以外は靖国に対して理解している。
極東三バカは、たとえ理解出来てもしないだけ。

694 :675:2005/07/04(月) 19:41:13
>>678
例えば、新たに神社を造営する場合に分祀して、さらに合祀して・・・というようなこと
は長い歴史の中で行われてきたということでしょう。そういう祭祀を行うことそのものに
意味があって、それが神道のすべてといってもいいですね? それが>>678でいわれる
「神道の重要な問題」「神社の根本にかかわる問題」なのだと理解してます。

で、個人的に思うのは、>>678にもある通り「明治期に創造された特殊な神社である」と
いうことがまずひとつです。いわゆる神道と、明治期あたりの国家神道的なものとは、何と
なくですが、ひとつに考えにくいのですよ。「ベースはいまで言う神社神道」というけども、
実はベースは神社神道なのではなくて、江戸時代末から明治期、それ以降のそれぞれの時世
において、精神的価値を持たせたかったことを、その「手段として」神道スタイルをとらせ
てきたものではないかと思うのです。そういう意味で靖国神社というのは、人間の悲しい部
分と人間の都合のいい部分が入り混じっている特異なもののようが気がします。
言い方を換えれば、創立期以降、人間世俗の都合をあまりにも背負わせすぎたのではないか
ということです。

A級戦犯人の合祀分祀の議論もその信仰の中では「無し」といったのは、信仰形態の中に
おいて合祀したもの(合祀されてしまったもの)については、その是非を論じても始まら
ないのでは、ということ。ここらへんは同じ立場だと思うけどね。まあ、たぶん相当ナン
センスな話じゃないのかな? それこそさらに勝手な都合に信仰形態を振り回すことを重
ねている気がする。それが背負った宿命だと言われればそれまでだけど。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/04(月) 20:52:53
>>673
神道自体が八方美人だと思うけどねw

696 :藍愛和:2005/07/04(月) 21:02:19
>>601 888さん、今日は。
>この判事が誤っているとする見解ですね。
この文章は、>>573 で888さんが「天皇に関する以外は無条件と(おかしな)表現をされているぐらいですか
ら。」 と書かれたのに対して、>>584 で「天皇陛下についてはポツダム宣言(カイロ宣言を含む)は何も触れていま
せん。」と書いたことに対してのものです。判事さんが何を根拠に発言されたのか分からないので、もしポツダム
宣言(カイロ宣言を含む)を根拠にされているのなら違うのではないか、と指摘しました。別のことを根拠にされて
いるのなら、それに合った議論が可能になるかと思います。誤っていると即断したわけではありません。

697 :藍愛和:2005/07/04(月) 22:20:23
>>694 694さん、今日は。
>いわゆる神道と、明治期あたりの国家神道的なものとは、何となくですが、ひとつに考えにくいのですよ。
おっしゃることは分かります。しかし、日本の全国戦死者等慰霊施設が宗教法人靖国神社であることは、社会通念
においても、歴史的実績においても、多くの日本人が認めています。いろいろな批判や圧力はどの宗教団体にもあ
るでしょう。批判・圧力の中にあっても靖国神社・護国神社の英霊尊崇の心を大切にしたいと思います。
勿論、靖国神社・護国神社以外の神仏を尊崇する心も持っています。それが日本人の宗教心と思います。

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/05(火) 02:07:46
>>697
当然別物だろ。神仏分離は政策的にやったものだよ。
だから仏式の葬儀も皇室には止めさせたわけだろ。
各地の護国神社も中央集権化の政策としてやったもの。
その思想的バックボーンが靖国神社だろ。だから官製であり、
神主は公務員だったわけだろ。本質は天皇への忠魂碑。
ただ長州の忠魂碑としての限界は超えられなかった。
藩閥政治は維新後半世紀も続くしな。
これは藩士としての意識が変わらなかったから。
上がそれでは集権化なんかできない。藩士の多くは官僚や政治家、教育者として浸透していた。
で面従腹背の結果が関東軍の暴走や226事件だろうな。
軍部を抑えられず短命に終わった政権の末路の原因は多分伝統を軽視したからだ。
例えば武士階級は神道よりも寧ろ死生観にも理論的に長け死を忌み嫌わない
仏教に寧ろ傾倒していた。或いは江戸時代の官学たる儒教だな。
実際明治期の軍人勅諭なんかでも儒教の徳目や鎌倉時代の以来の武家の
式目等に顕著な質素、鍛錬、忠義等の徳目のリメイクでしかない。
石原莞爾も仏教に傾倒するよな。
神道は儒教や仏教とは習合すべくしてしている。
多分政治的必要性からだろうな。公武の政権の並存はそのまま神仏の並存だろ。
今風に言えばイデオロギーだな。

もともと維新までに既に公家化した天皇に対し国民全員に忠義を誓わせて徴兵する
と言う発想は国民総武士化しようとしたんだろうが、そりゃ無理ってものだったなww
だいたい武士階級を廃止して武家の倫理観だけを長命させようとした発想自体に無理がある。
神道なんか寧ろ天皇や公家の信仰がより篤いんだよなー。
神道から忠義なんて発想出てこないだろ?攘夷思想なんてのもそもそも儒教からだろ?

「篤く三法を敬え」維新政府の馬鹿はなんでこの伝統を軽視したのかなー。
結局はこの発想にしがみ付くくせになww
靖国建立の精神よりも聖徳太子は何倍も偉かったなww
同じく外来文化輸入し天皇制国家をつくるにしてもバランス感覚においては天と地ぐらいの差がある。


699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/05(火) 12:28:25
>>685
てか、アメリカ軍に比べて日本軍は、あまりにも傷病兵や、飢え死に、
病気で死んだりして、行方不明者が大杉、だからだろうな。
太平洋戦争末期じゃ、もう戦争じゃない。日本の兵隊さんの
口減らしみたいなものだな

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/05(火) 13:28:56
「靖国教」信者に質問

天照大神や大国主命などの記紀神話の神々と
靖国の英霊は同格だと思いますか?

伊勢神宮や出雲大社は慰霊施設ですか?

どう考えても同列には出来ないね、わたしゃ者、
だって靖国神社の境内じゃお御輿ワッショイできないもんね
靖国は厳粛な場だけど、神々しくは無いね。
むしろ新しく出来た神社でも明治神宮のほうが神々しい。

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/05(火) 14:00:58
>だって靖国神社の境内じゃお御輿ワッショイできないもんね

あんたが出来るかどうかは別として、毎年みたま祭には江戸神輿の神輿ぶりが奉納になってます。

>天照大神や大国主命などの記紀神話の神々と靖国の英霊は同格だと思いますか?

なにを持って同格とするかによりますが、旧社格でも別格官幣社でしたから、同列には
論じられないと思いますが。

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/05(火) 14:22:00
御輿の奉納があったって知りませんでした。

同格というのは神位、神階の意味です。

慰霊施設の神社って、あまりぴんと来ないんですよね。
庶民にとっては、商売繁盛とか学業成就とか安産祈願とか、
馬鹿にされるかもしれませんが
神社ってそうゆうご利益を授けてくれる場所のような感じがするんですよ。
伊勢神宮ですら神楽殿で祈願してもらえるんでしょ。

靖国神社で祈願を受け付けているのなら
それはそれで良いんですが。そちらはあまり知られていないもんで。

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/05(火) 15:33:44
>>702

もう少し、Web見るなりして、靖国神社の現状を知ってから発言しよう。


704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/05(火) 15:40:44
矛盾だらけと辻褄合わせの現状など見ても、ちっともありがたくない。

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/05(火) 15:57:51
>>704

誰もあんたと話とらん。第一思想的な事等の話をしているわけではない。
神輿は出てるのか、厄祓はやってるのかはHP見ればわかると言ってるだけ。

706 :藍愛和:2005/07/05(火) 17:24:21
>>698 698さん、今日は。
御教示有難う御座います。神道と仏教の関係について、学問的なことは全くの素人ですが、小説を読んで考えさせら
れたことがあります。「寺内大吉 慟哭の明治仏教 四恩社」と「藤川桂介 神霊戦記 祥伝社」の二つです。
日本は太平洋の中の小さな島国です。英国が大西洋の中の小さな島国であるのに似ています。日本は明治まで外国
との戦争も貿易も文化的な交流も余りにも少なかったと思います。英国の歴史との違いです。それでありながら何故
日本が明治時代以降に、突然世界を相手に戦争も貿易も文化的な交流も怒濤の勢いでやり遂げることが出来たのか、
不思議でした。二つの小説は神道と仏教の凄まじい軋轢、抗争の歴史を赤裸々に描いています。日本は社会全体を
巻き込んでの精神的闘争を神道と仏教の間に繰り返しながら、日本精神を形作っていったと思います。その結果、
明治時代以降西洋物質文明に遅れをとっていると感じたとしても、日本精神−大和魂−は西洋精神に力負けしな
かったのではないでしょうか。惜しむらくは外国との交流が余りにも少なかったことが弱点となりました。それ
は今でも言えることです。日本人は第二次世界大戦で多くの経験を学びました。これを将来に生かしましょう。
敗戦も良い経験であった、とプラス思考をしながら、民族として一段の成長をしようではありませんか。

707 :おひょひょ:2005/07/05(火) 21:02:34
人を神として祭るのはおれは日本人のおおらかさあっていいと思うな。

古くは怨霊信仰
江戸時代・明治初期には、命を懸けて村を守った庄屋さん等
明治維新以降は皇族、皇室を命をかけて守った功臣等
現代は佐々木投手、大黒サッカー選手・・・うーんちょっと違うような・・・
神社という器が世代を超えてその人の偉業を伝えるのだから・・・・

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/05(火) 22:47:49
>>707
大魔人佐々木や大黒君は別としても、結局は「何でもアリ」ということになって
いきせんかねぇ? いくつもの美談や物語をまぶしながら、治世者やら生き残った者
の都合を磐石にしていくものとして、、

>古くは怨霊信仰・・・偉業を伝える
まー幅が広いというか、多くの矛盾を孕むというか、、、

個人的にはね、靖国神社から神道を語ろうとすること自体、難しいなとは思うんだけど。
一球目から佐々木のフォークボールで入ってこられる感じで。手を出しにくいんだなw




709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/05(火) 23:21:52
フォークボールを意識して、次にど真ん中の直球がきたのにもう手が出ない
なんてね。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 01:23:39
>>701
そもそもあんたは、天照大神と大国主命が同格だと思っているのか?

あと、今までに何回靖國神社にいったことがある?

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 03:11:01
>>707
そりゃ戦争で死んだ人間を役人的曖昧基準で片っ端から奉ったとのとは随分違う。
神格化するうえで丁寧に個性を尊んでいると思うよ。
古来神は個性的なものだ。古事記でもギリシャ神話でもインドの古代神でも実に個性的だ。
靖国の神格化はどうかんがえても共和制的平等化の臭いがしていけないね。
多分にイデオロギー臭が強すぎるのだよ。
没個性的で抽象的政治的神格しか見えないね。
所詮は武家の棟梁の中抜きをした手段でしかないよ。
洋行した馬鹿はユンカ−の多かったドイツで、貴族院のあったイギリスで、何を学んだかと言いたい。
改革と言いながらやったことはフランス革命に近いんだよな。
天皇制は最後まで形式でしかなかったと思うよ。本質は共和政治だな。
申し訳程度の華族制度は形骸化した公家の復活のようなもの。
権力の実態としての武家の廃止こそその本質だろう。
形骸化した皇室や公家は残して、権力の実態としての武家は滅ぼした
後に残ったものは異常なほど均質化した「国民」だろ。

なるほど運動会が皆1等賞になるのは必然だな。
右も左も実に平等が好きだなww戦前の右翼も戦後の左翼も
社会政策に異常な程執着を見せる。

さてではなぜに軍部の暴走は防げなかったのか?
漏れはその防止装置こそ将軍や幕府だったと思うけどね。
新興宗教や公家化した天皇で制御でけるはずがないのは歴史でわかるはずなんだがなー。
古来格差としてのヒエラルキーこそ階層化による秩序を形成してきた。
日本人には欧州の階級社会やインドのカーストはくだらない差別ぐらいにしか見えないのだろうか?
しかしそういう連中こそ異常な程格差を逆に好むものだけどな。
官位に弱く、ブランド好きなのはその好例だろうな。

さて、平等の追求の末路は何か?多分衆愚政治だろうな。




712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 03:16:19
大戦直前の日本の政治は多分衆愚政治だったと思うよ。
平等の追求がヒエラルキーの実態を形骸化していたのだろうな。
本当に責任をとるべき人間がいなくなっていたのだよ。
だから責任が不明確で曖昧。

極論になるが責任と言うものは機械的制度的にでけるものではないと思う。
多分階級に宿った伝統的な倫理観の賜物だろうな。

713 :おひょひょ:2005/07/06(水) 04:06:08
何でもあり=神道なのだ。

俺的には「鎮守の森」の神道にあこがれるけどな。

都内にあるビルの屋上にある神社や、妙に現代的な神社には魅力は感じないが
そこに鳥居があると神社だなと思ってしまう。

 靖国は没個性的で抽象的政治的神格しか見えないね。か。ぜんぜんそうは思わないけど
ゆうしゅうかんを見たり、神様にビールや酒、タバコをおそなえしているのをみると
英霊の姿が浮かび出てくる。

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 04:42:17
>>713
会社は社会だよ。明治期のカンパニーの翻訳語だ。
社とは土着の信仰と言う意味だ。集まりと言う意味のカンパニー
をそう翻訳したのだろうな。寺社を中心に日本の村ができていたからだろうな。
会社に村社会があるから逆に神社をつくったんだろ。
会社には個性があると思うけどね。村にあるようにねww
>>713
英霊の個人的な資質や思いでは神格化された個性とは言わんのだよ。
それは単なる故人の性格やそれへの思いで。
神の性格なんてものは大抵はデフォルメされて誇大視されるものだ。
社会主義社会で一人の英雄が特別視されるのはそれに似ている。一種の聖人信仰だな。
しかし死者全員と言うことはない。神とはそもそも大なり小なり抜きん出て恐れ多いものだ。
故人の魂の恐れ多さと言うものとは自ずと違うよ。それは単に霊の恐さ。

神道が自然信仰に端を発しているのもその自然の脅威や恩恵だろうな。
単なる霊魂と神を混同しているのだよ。

人間は古来特別なものを神として拝むのだよ。平凡なものを拝む人間なんぞいない。
だから靖国も「天皇への忠義」と言う特別な区別をしたがったのだ。
天皇は戦前は神格化されていた。その僕、つまり軍神としたかったのだが、今はもう人間だよww
敢えて言うのなら兵馬傭の兵士のようなものだ。あれは最初は各像に個性があったらしいがやはり形骸化
していった。同じ末路だろうな。
もれは靖国の英霊は凡庸にしか見えない。特別な個性が見えてこないんだよ。

平凡な個性の礼讃かい?正しく共和政治だなww

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 09:33:04
>>710

>そもそもあんたは、天照大神と大国主命が同格だと思っているのか?

それは俺でなく、>>700に聞け。俺は何を以って同格にするのかと定義を聞いたまで。
天照大神と大国主神(命は本来間違い)が同格なんて一言も言ってない。
どちらも日本人にとって大切な神様だから、優劣をつける事自体に違和感を感じている。

>今までに何回靖國神社にいったことがある

少なくともあんたよりは多いと断言出来る。東京在住時はほぼ毎日参拝していた。

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 09:41:32
>神道が自然信仰に端を発しているのもその自然の脅威や恩恵だろうな

この定義自体はほぼ間違いでないと思う。神道は多神教ではあるが、汎神教ではないのだから。
靖国には246万柱と言うとてつもない数の神様がいるが、これは一人一人と言うよりは、国を国民を
(ま、天皇の御世をでもいいが)守った一つの大きな恵みととらえるべきだろうな。
100年後に靖国があるかどうかはわからんが、湊川神社の様に地域の氏神様のような境地にまで、靖国は
以って行くべきと俺は思う。

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 11:35:49
爺さん靖国には行かねぇって。(行ったことはあるんだと思う)
靖国で会おうなんて思ってなかったって。帰りたいという思いだけだったって。
酷いことがあったんだって。餓死病死、虫けらのように死んでいったんだって。
そんなやさしいもんじゃない、叫び声が聞こえてくるようだって。



718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 12:10:26
>>717

そういう人もいるでしょうね。
それだけです。

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 14:05:54
いろいろな意見を読ませてもらいました。結果、いろいろな意味でやはり靖国を他の普通の伝統的神社と同列には出来ない。イデオロギーがありすぎる。

靖国信奉者にとっても靖国は特別な場所
靖国信奉者で無い人にとっても特別、異質な神社

自分なりにまとめると靖国神社は

@死者の霊魂が神(英霊)に成るプロセス
A神を祭るプロセス
の二つから成り立っている。

@に関しては、戦前は政府が誰を神にするか恣意的に決定していた。戦後は神社が独自の判断でしている。つまり今も昔も恣意的に人の手で神が製造されている(これは中国の「封神思想」に酷似している)。
恣意的だから祭神が246万柱という膨大な数、そして今後も増え続ける予定という、ほかの神社では考えられない現象が起きる。
もちろん、このプロセスが全て非宗教的というのではない。御霊を霊璽簿に移す遷霊祭のような儀礼は行われているはずである。

Aに関しては宗教的行為。伝統的神道の儀礼に習っている(異論もあるが)。
また興味深い点は、霊璽簿の存在からも分かるように、死者の個性を非常に大切にする。この点は仏式の先祖供養と比較すると面白い。一般に仏式ではある一定期間、個人として祀るがそれ以降は「先祖代々之霊位」として没個性的に祀られる(もともと神道的儒教的発想?)。
それに対し、神道では百年経っても故人としての祭祀を行い没個性的には祀らないと言う。
しかし、分祀問題で言われる「御霊は一つになって分けられない」という考えは、むしろ「霊魂」という存在を没個性的に扱う考え、仏教の「先祖代々」に似ている。

結論 靖国神社はやはり人工的、つまりイデオロギー的存在である。個人的には最初から「戦没者の霊位」「戦争犠牲者」みたいに没個性的に祭ったほうが、分祀問題みたいに文句は言われないのではないかと思う。

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 14:35:59
>>719

まず、

>戦後は神社が独自の判断でしている

これはあやまり。神社が独自で合祀することは一度もない。昭和50年頃までは厚生省から祭神名票が
廻ってきて、それに基き合祀。A級も合祀の時期は遅れたが、厚生省から名票が廻ってきたから合祀した。

>個人的には最初から「戦没者の霊位」「戦争犠牲者」みたいに没個性的に祭ったほうが

現在でもそうです。霊璽簿はあくまでも、御祭神の霊を乗せる神輿であり、霊璽簿が御神体ではない。
湯澤前宮司によれば、御神体は宝剣だそうな。霊璽奉安祭終了後、一年間霊璽は正床に置かれ、その間に
ご神体に霊が移るとされている。霊璽簿はその後正床から動かされ、霊璽簿奉安殿に納められる。
もし、霊璽簿そのものが御神体ならば、本殿には御神体がない事になる。

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 14:39:46
>>720

追加。プライバシーがうるさくなった現在は、仮に合祀されていない戦没者がいれば、
その遺族が、厚生省に行き調査表をもらって来て、それを靖国神社に持参。それに基づき
合祀される。国が合祀基準にかなった戦没者だと認定しない限り靖国神社は合祀できない。

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 14:50:51
>>720
> 神社が独自で合祀することは一度もない。
へーそうなんだ。勉強になるね。独自でやっているのなら、それはそれで
ありだと思ってたんだけど。結局役所がらみなんだということになると、
つまんないね。もちろん、それで先人のご苦労に対する思いがなくなると
いうことにはならないけど、少なくとも靖国信仰といわれてきたものがただの
ご都合的なものだったということになるのでは?

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 15:05:02
政府が決めるの?
「はい、アナタは神です」
「はい、アナタは神ではありません」
んな、アホな。
で、国家護持?日本人なら参拝するのは当たり前??
うそーん。

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 15:44:39
>>722,723

国家護持だとかそれはさて置くとして、基本的に靖国神社は国の為に命を落とした人を祀っている。
(異論はさて置く)そして、それは戦前までは当然ながら国の責務であった。
終戦後、GHQの指令により宗教法人にならざる得なかった靖国神社ではあるが、祭神に関してはやはり
国の合祀基準を守らないと、なんの神社かわからなくなる。それで靖国神社はその手法を頑なに守っている。

>はい、アナタは神です

こんな茶化しはスルーするが、国の決めた合祀基準に基き靖国は合祀しているのは紛れも無い事実。
左程細かく規定されているわけではないが、かなりきちっと決められている。

ご都合主義なのではなく、あくまで国家レベルの合祀であることを認識されたい。

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 17:16:13
>>717
たしかに、映画や小説だと靖国で逢おうなんて言いかた
絵になるものな〜

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 18:43:46
上の話だと、国の決めた合祀基準に合格してさえいれば、逢えるでしょう

ところで昭和50年ごろから厚生省の神祭名票(自衛官の殉職者とかの名簿でしょうか?)が降りてこなくなったのはなぜなんでしょう?
プライバシーの問題でしょうか?

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 18:56:03
>>726

終戦後、中々靖国神社の合祀が進まず、厚生省の通達により、官民一体の作業で
合祀手続きの作業が進み、靖国神社に祭神名票として、調査の終わった合祀対象者名簿が
靖国神社に順次送られて来ました。昭和50年頃まではなんら問題なく流れ作業のように
行われて来た。靖国神社国家護持法案が出されたり、三木首相が私的参拝とかぬかしてから
雲行きがあやしくなり、昭和の終わり頃は、靖国神社が申請した時のみ、資料を開示するように
なった。平成の御代になると、プライバシーの問題と称し、遺族などが申請しないと
資料開示がままならなくなりました。


728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 18:57:35
>>727

追加。
なお、靖国神社には自衛官は合祀されていません。

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 19:51:55
うーん、やっぱご都合的だわ。

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 20:13:01
>>278
確か自衛官も合祀されてるよ。
本殿では無く、西郷みたいな慰霊分社みたいなのかもしれないが。

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 20:17:18
>>698
>各地の護国神社も中央集権・・・
( ´,_ゝ`)プッ知識が無いのは分かったから。それとも捏造ですかね。
護国神社は各、藩が独自で創ったんですよ。
あなたが、知識が無く妄想が神道の歴史を語ってるのがよく分かる。

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 20:32:53
>>731
各藩で財政負担して創ったというのもそういう政策があったからだよ。
くだらん煽りやめろよ。

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 22:23:19
>>732,731

お二方とも少し違う。京都霊山だとか、数社の護国神社を除いて、各県に護国神社が出来たのは、
靖国だけでは、遠距離の遺族が参拝しにくく、おらが村にも英霊を祀った神社をと言う声が上がり、
仏教界などの後押しよって、各県に作られる事になったのが現実。神社界は英霊祭祀の分散を恐れて
消極的であった。

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 23:35:52
それも少し違う。護国と言う場合靖国は「国家」を指しているだろうが、
各藩では藩士の属するその「国」を意味する。国家と藩とでは自ずと異なる。
端的に言えば各藩の招魂社は藩士のためのもの。
その延長と言うよりも概念区分が護国神社。
靖国は完全に国家護持のための神社。寧ろ藩と言う概念とは対立さえする。
それを発展解消したかったのが維新改革だったはずだからな。
しかし藩閥政治が続いたことでわかるようにその意識は残った。
流石に南部藩招魂社ではまずかろうからな。
均質的に「護国神社」なんてまたまた糞役人のつまらん概念的統合をしたものだ。
薩摩藩招魂社、長州藩招魂社、、、、はるかに故郷の人間には愛された名のはずだがな。
また近代的制度的な靖国神社よりも英霊が本当に帰り、埋葬されたかった土地のはずだ。
そもそも国家などではなく家族や故郷の為に戦い死んでいった兵士の実態とも合致する。

概念区分としての護国神社と実態としての藩の招魂社(これも1875年に改称、
正確には単なる招魂場としてそれぞれ名があった)を混同してはあかん。
>>733は多分知っていて言わないだけだろうけどな。
各地の招魂社を護国神社に改称したのが昭和14年、1939年だ。
それ以上はもう言う必要はあるまいな。



735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 23:36:41
例えば愛知県護国神社には旌忠社と言う立派な名前があった。

明治2年5月尾張藩主徳川慶勝が、戊辰の役に戦死した藩士等二十五柱の神霊を、
現在の名古屋市昭和区川名山にお祀りして「旌忠社」と号したのが始まりで、その後、
先の大東亜戦争に至るまでの愛知県ゆかりの御英霊九万三千余柱を、護國の大神として
お祀り申し上げております。神社名は、明治八年「招魂社」、同34年「官祭招魂社」、昭和14年
「愛知縣護國神社」と改称、戦後一時「愛知神社」と称したが、同30年現社名に復称した。
http://www.aichi-gokoku.or.jp/gaiyo/main02.html

因みに、明治7年佐賀の乱、明治33年軍部大臣現役部官制確立、昭和13年国家総動員法公布、
昭和29年防衛庁自衛隊発足。

さて、やはり藩主の名残床しい名称では不都合でもあったのかな?
あまり味気のある名称とは思えんな。皆同じか、、、。



736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/07(木) 13:40:19
7月5日、25年ぶりに靖国神社へ行ってきました。飯田橋駅から市ケ谷方面へ向かう
途中に早くも警官の姿をちらほら見かけました。官舎住宅らしき上がり坂道を通り、白百合女学園
を左手に門をくぐると、ガラス張りの警官見張り詰め所が待ち構えていて、ちょうど
遊就館の入り口にあってなにやら警官がモニターで監視している様子。そこいら辺をうろうろしながら
ゼロ戦の見える遊就館へと入って見ました。25年前の遊就館と言えばまさにほったて小屋みたいな
粗末なつくりで、ゼロ戦の小さな模型が天井から糸でつるされていました。ちょうどその日は雨の日で
すぐ隣の大学での授業も終わり、幼い頃に母につれられ靖国神社へ参拝した記憶が何故か蘇り、郷愁の念
に駆られ立ち寄ったものでした。雨の日のどんより沈んだ旧遊就館、糸につるされ微風に動くゼロ戦の模型。
そんな陰湿哀愁な記憶も吹っ飛ぶ現在の遊就館。1F入り口にゼロ戦52型実物がでんと鎮座しています。
想像よりも2回りデカイです。出撃命令が降れば今すぐにでも飛び立ちそうな雰囲気があります。ものものしい
と言うか、何かデカイ生き物を見る感がありました。向かいには野戦砲(呼び名不詳)が2機。
来館者の会話に中国、韓国系を確認。遊就館を出て、本殿へ向かう。ベンチで休む若者。何か日本人に非なるもの
を直感し会話を盗み聞ききするとこれまた中国系のそれ。靖国神社は中国系の旅行代理店の東京見物の一つらしい。
本殿に望む。左側に警官2名。先に参拝してる人が本殿の写真を撮ろうとして、その警官に注意された。
私は¥10の賽銭を投げ、手を合わせ、戦没者戦死者の成仏を願った。本殿を早速後にして、まっすぐ直進、大きな
門をくぐり、ここが正門と気がつく。さらに直進し、大村益次郎の像を通過し、神社正面入り口までくだる。
改めて、正門まで行くことにした。途中右手に休憩場ありアイスクリームを食べる。またそこで中国系の会話を耳にする。
本殿手前を右折し、遊就館を見ながら、裏門からそっと帰路についた。遊就館で買ったお土産を握りしめながら。

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/07(木) 14:42:04
>>736
漏れのときも、支那人が陳列されてる本をオンナに支那語に訳させていた
ほ〜
支那人の旅行代理店が連れてるんですか

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/07(木) 15:02:19
中国系旅行代理店・・推測です。
靖国神社と伊勢神宮とはどのような関係でしょうか?
調べればわかるんでしょうが。伊勢神宮のほうが格上?
漏れの親父が昭和17年、4年間の北支従軍の兵役を終了して
帰国の際、仲間と伊勢神宮にて撮った記念写真あるけど、
靖国神社でなかったのは何故?


739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/07(木) 15:05:37
>>738
漏れの、トーちゃんは引き上げ船のリバテイー船の米軍兵士と
記念写真があったぞ

740 :藍愛和:2005/07/07(木) 15:15:52
>>601 888さん、今日は。(1/3)
>作文とした所以です。日本の条件に対して、国体護持を含む政治形態は、どうぞ日本の国民で決めて下さいと回
>答されてますね。条件が受諾できたので、国体護持の終戦の詔勅となるのでしょう。全然、密約が入る余地はあ
>りません。どうみても、条件のやりとりですね。
>>602 >また、作文ですか?
これらの文章は >>552 で、1945年8月15日の新聞二紙から、受諾交渉関連の報道を要約したことが発端です。
改めて、新聞記事をそのまま転載します。(行数制限のため3回に分けます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大権問題を慎重検討
受諾に決するまで 外交文書の交換
帝国政府は去る八月九日米英蘇支の四国に対し「君主統治者としての陛下の大権を損ず
る如何なる要求をも包含しない」との諒解のもとにポツダム宣言を受諾すべき用意ある
旨の通告を発し、これに対し四国は十三日右に対する回答を寄せ来たったので、政府は
右回答文につき極めて慎重なる検討を行い聖断を仰ぎ奉り、完全にこれを受諾すべき旨
十四日通告したのである。帝国政府と米英蘇支四国との間に交換された以上の外交文書
の要旨は左の如くである。(続く)

741 :藍愛和:2005/07/07(木) 15:19:47
>>601, >>602 888さん、今日は。(2/3)
八月八日付き帝国政府より米英蘇支四国にあてた通告文(要旨)
1.天皇陛下は世界平和の実現を衷心より念ぜられ、また人類を救済さるべく戦争の早
期終了を切に願望せられていること
1.陛下の御諚を拝し奉り帝国政府はさきに中立関係にあったソ連政府に対し敵国との
平和克復の斡旋を依頼したこと
1.右努力は、不幸失敗に終わったが、帝国政府は平和を回復し、戦争の惨害を終結せ
しめよとの陛下の御諚を奉じ、ポツダム宣言を受諾の用意ある旨通告したこと
1.ただし右通告はポツダム宣言が最高統治者としての、陛下の大権を損ずる如何なる
要求も包含しないとの諒解のもとに発せられたこと
1.四国側よりの回答が速やかになされんことを切望したこと(続く)

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/07(木) 15:21:37
>>739
ニッポンノ ユ〜カンナル ヘイタイサン だね

743 :藍愛和:2005/07/07(木) 15:22:46
>>601, >>602 888さん、今日は。(3/3)
米英蘇支四国を代表し米国国務長官より帝国政府に伝達された通告文(要旨)
1.共同宣言受諾と同時に天皇陛下および帝国政府の統治権は、受諾に伴う諸条件を実
施するまでは連合軍最高司令官の下に置かれること
1.天皇陛下は帝国の陸海軍およびすべての軍隊に対し軍事行動を停止すべく命令を発
し、また連合軍最高司令官が諸条件を実施するために必要なその他の命令を発すること
1.帝国政府は俘虜ならびに抑留者を連合国輸送船に乗船し得るよう安全な地点に輸送
すること
1.帝国究極?政治形態は自由に表明された日本国民の意思にもとづいて樹立されること
1.連合各国の武装兵力はポツダム宣言に提示された諸目的が達成されるまで日本国内
に止まること
1945/8/15 朝日新聞より (現代仮名遣い等に変更)

ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)とこれらの外交文書から、日本の国体が護持されたと判断することが可能でしょ
うか。これらの文書では連合国は天皇制存続に関して何も条件を出していない、と判断すべきではないでしょうか。

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/07(木) 20:23:19
>>738
> 靖国神社と伊勢神宮とはどのような関係でしょうか?
> 調べればわかるんでしょうが。伊勢神宮のほうが格上?
伊勢神宮は伝統的神道を代表する一つ。靖国神社は・・・。このスレでも他でも
いいけど、盲目的に靖国神社を信奉している人たちのレスを差し引いて見れば、
あとはアナタの判断。どっちが格上格下というものではないです。



745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/08(金) 04:28:51
靖国の背景を考える★22
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1119631032/

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/08(金) 09:26:51
靖国を問題化して、私的既得権益を得ようとする
国会議員の名前を挙げてください

747 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2005/07/08(金) 10:14:23
>>746

呪殺するのですか?

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/08(金) 10:22:41
>>747
いえいえ、区別するためでつ

749 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2005/07/08(金) 10:24:07
ふふふっ。

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/08(金) 15:39:54
「護国」と言えば東京に護国寺がある。全国探せば護国の付く寺はいっぱいあるんじゃないの?
因みにうちの田舎にもある。
さすがに靖国寺やすくにでら?せいこくじ?は無いと思うが・・・・

ところで終戦まで靖国神社は国有財産だったわけだから、仏教に払い下げられていたら靖国寺、
キリスト教にだったら靖国教会とか靖国大聖堂になっていたかも・・・・

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/08(金) 16:19:01
>>738
>>744
いちおう社格ってものがございまして。

伊勢神宮は、特別扱いで社格はないんですがね。
神社神道の総本山とでも言うべき位置付けではあるかと。

官国幣社(官社) と呼ばれるものに関する社格は以下のとおり。

官幣大社 ←明治神宮(東京都) 鹿島神宮(茨城県) 熱田神宮(愛知県) 石清水八幡宮(京都府) 出雲大社(島根県) 宇佐神宮(大分県) 等
国幣大社 ←熊野大社(島根県) 大山祇神社(愛媛県) 気多大社(石川県) 等
官幣中社 ←厳島神社(広島県) 熊野那智大社(和歌山県) 北野天満宮(京都府) 大宰府天満宮(福岡県) 等
国幣中社 ←鶴岡八幡宮(神奈川県) 弥彦神社(新潟県) 白山比め神社(石川県) 金刀比羅宮(香川県) 等
官幣小社 ←大國魂神社(東京都) 波上宮(沖縄県) 等
国幣小社 ←秩父神社(埼玉県) 箱根神社(神奈川県) 戸隠神社(長野県) 等
別格官幣社(官幣小社と同格) ←日光東照宮(栃木県) 靖国神社(東京都) 湊川神社(兵庫県) 等

この下に諸社(民社) と呼ばれるものが存在する。
社格は以下の順。

府社・県社・藩社
郷社
村社
無格社

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/08(金) 17:15:58
>>751
ほ〜
初めて知りました

753 :藍愛和:2005/07/08(金) 17:35:23
>>602 888さん、今日は。
>だから条件を出し、国体護持を含む政治形態は、どうぞ日本の国民で決めて下さいと回答されてますね。
ポツダム宣言の条件六から十三までに戦後の日本国家の基本体制について示唆を与える条件が示されています。
ポツダム宣言http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19450726.D1J.html 参照。
しかし天皇陛下については、何も条件がありません。当時の日本政府は >>741「1.ただし右通告はポツダム宣言
が最高統治者としての、陛下の大権を損ずる如何なる要求も包含しないこと」との日本の条件を伝えましたが、そ
の回答が、 >>743「1.共同宣言受諾と同時に天皇陛下および帝国政府の統治権は、受諾に伴う諸条件を実施する
までは連合軍最高司令官の下に置かれること」と「1.帝国究極?政治形態は自由に表明された日本国民の意思に
もとづいて樹立されること」の二つの条件です。これらはポツダム宣言の六から十三までの条件に一切の離脱も変
更も加えない条件になっています。これらの条件を以て帝国憲法の定める国体は必ず護持されると判断することが
可能でしょうか。寧ろ、国民の自由意志で帝国国体が護持される可能性もあり天皇制が廃止される可能性もある条
件であり、国体護持については最終回答でも明確な条件はないに等しいと判断するのが妥当と思いますが。

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/08(金) 18:02:40
>>730

いいえ。靖国神社には自衛官は合祀されていません。境内社の鎮霊社にも自衛官は
祀られていません。鎮霊社に祀られている日本人は大東亜戦争の戦没者までです。

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/08(金) 18:09:41
>>754
ふ〜ん?
やすらぎの沼で事故死した少年自衛官はたしか靖国に、、、、?

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/08(金) 18:50:46
>>755

だから、靖国には自衛官は合祀されてません。
但し、護国神社には合祀されている所が10社くらいあります。


757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/08(金) 20:29:15
それは、スレの中でもありましたが、国家のために命をささげた人ではない
という判断なのでしょうか? それとも軍人とは見ていないからですか?
それとも戦争中に死んだのではないという理由からでしょうか?

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/08(金) 23:06:40
政治と靖国を分離せよ。

靖国にたかる政治屋がいるかぎり
英霊はうかばれまい。


759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 03:14:18
>>751
ああ、下らない役人神主の概念区分な。
不毛なペーパーワークだなww
そんなくだらんものを得々と語る無かれ。

要は単なる行政上の区分だろうがよw

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 09:30:40
>>759

あんたの言い分は正しい。ま、社格制度は今ないからね。
地域も違えば、神様も違うのにどっちが上か下かなんて言っても意味無いもんね。


761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 09:33:25
>>757

様は、靖国神社の合祀基準に自衛隊が入ってないから。
靖国の合祀基準はあくまでも国が決めた基準に基いている。
国が積極的に靖国神社に関与できない以上、靖国が勝手に自衛官を祀る事は出来ない。

762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 12:07:41
>>759
>>760
無格社のご子息かと思いますが、ご苦労様です。
お疲れ様でした。

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 12:27:03
>>762

意味不明。ひょっとして未だに社格をありがたがってるの。
国家神道の成れの果てに郷愁を抱いている輩がまだいるとは。
ちなみに内は旧国幣社です。

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 12:46:11
戦後は普通の宗教法人なのだから、合祀は自己基準で行えばいいと
思うけど。国の関与の仕方があまり明確になってない気がする。

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 13:19:50
社格って律令時代にもあったと思うけど

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 14:21:02
>>764

それは出来ない相談でしょう(おそらく)。
本来国がすべき事を肩代わりしているようなもの。国の基準を勝手に変更すれば、
靖国神社の概念その物が変わってしまう。将来的にどうなるかはわからんが、少なくとも
現状では、国の決めた基準を守らざるを得ない。


767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 14:36:44
“靖国神社境内で私商売をする男を許すな!
MADE IN CHINA のTシャツでぼろ儲け!!”
英霊にこたえる会の元事務員「宮内瑞生」は靖国神社の境内で
「英霊シャツ」の看板を立て、よりによって中国製のシャツを売っている。
仕入原価は「バカ安」と本人が自慢、それを長袖¥3,900、半袖¥3,700、
因みに靖国神社遊就館で売っているTシャツは当然のことながら純然たる日本製で
それぞれ¥2,900、¥2300、である。
本人は「原価を引いた利益の10%(僅か1割!)を英霊にこたえる会に入れている」
と言っているが、入れた形跡は無く、幾ら売れて幾ら利益が出たという報告も一切無い。
こんな英霊に対する裏切りを見逃していいものか。
奴は神門手前、手水舎の手前の鳥居の横に机と椅子を出し、ラーメン一杯で、
善意の若者(利益は全て英霊にこたえる会に入ると騙されている)
のボランティア活動を利用している。
13日から「みたま祭り」が始まる。昨年これに味を占めた宮内は
今年既に大量の中国製Tシャツを仕入れた。反日中国人が唾液を吐き掛けて作り輸出したTシャツを!!


768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 14:51:19
乃木大将や東郷元帥を軍神として祭るのはOKだけど、
日本を二発の原爆と空襲で焦土に変え、その上戦争に負けた指導者を護国の神、軍神として祭るのは何か抵抗がある。

本気で護国の神として祀るなら、選別が必要じゃない?
ただの慰霊施設だったら千鳥ヶ淵と変わらない。まあ、骨があるか否か位の区別はあるけど。

あと国の基準とか靖国神社の概念ってあるけど、
靖国神社は昔みたいにまた国立の神社になりたいの?

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 15:35:21
>>768

あなたのレスの前半は、A級の責任で原爆が落ちたかの様な論の飛躍には首をかしげるが、
気持ちとしてはわかる。が、あくまでもそれは感情の問題。祀ってはいけない法的根拠にはならない。
当然、そう言った国民感情がある事は、私も重々承知している。
しかし靖国が選別するとなると、不敬にも国が決めた事に神社が人物評価をする事になる。
これは、合祀基準を勝手に変えるのと同じ事を意味する。

国立になりたいとか、国家護持とかは、現在靖国は明確に否定しているけれども、あくまでも
国の施設に準じたものでないと、それこそいったいなんの神社かわからなくなる。

ちなみに、乃木さんも東郷三さんも合祀されていませんから。念の為。

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 16:20:47

A級戦犯の肯定は罪刑法定主義の否定
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1120224038/

A級戦犯を認めるべきか認めぬべきかはここを参照。

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 17:14:24
>>765
それも単なる行政上の区分。つーか政治力からだろ。



772 :忠義とは何か?:2005/07/09(土) 17:36:40
>>769
さんざんいい加減な基準でやってきたわけなんだから、
批判されても仕方ないな。
禁門の変での朝敵たる長州藩士合祀や戦後のA級戦犯合祀における
陛下の不満はその典型だろうが。

そもそも昭和天皇は松岡や東条を忠臣とみなしていないだろ?
では忠魂碑とはなんなのかと聞きたいな。
クーデターや独走を繰り返してきた関東軍中心の陸軍が果たして忠臣と言えるのか?
1978年にA級戦犯を合祀した宮司は必要な際は陛下に反論するのが正しいと
していたらしいが、これを延長すると226事件の犯人の合祀を認める必要さえ出てくるよ。

結局は場当たり的に或いは役人仕事として、或いは政治力で左右されていただけだろ。
それを信心と混同するのはくだらないぞ。
A級戦犯の合祀が1970年代まで遅れた理由の1つは宮内庁が慎重だったからだろ。

A級戦犯を合祀することに肯定的な人間に聞きたい。
A級戦犯は誰に忠実だったんだ?
漏れは大元帥としての陛下でもなく国民でもなく役人としての軍の論理に忠実だったと思うよ。
でなければ軍人ではないだろ。それも所詮は組織の保身だろうな。

では陛下への忠義を貫いたとは言えないな。合祀される資格はそもそもない。
分祠できないのなら廃祠すべきだな。


773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 18:14:19
もしも靖国神社が国立だったら

所轄官庁は?防衛庁?
神職さん、巫女さんは国家公務員。まず公務員試験をパスしなければ神官になれない。
宮内庁の伶人のような扱いか?
給与、ボーナス、年金の保証あり。
定年後の天下り先は?神職さんだけに「天下り」と言う言葉が一番フィットする。
国立で車の御祓い、結婚式は可能か?
授与品に入札制度?

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 19:53:50
空気を読まない質問でまことに恐れ入りますが、
夕べから靖国神社のサイトって落ちてますか?

みたままつり情報が知りたいのですが。。。

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 22:45:07
>A級戦犯の合祀が1970年代まで遅れた理由の1つは宮内庁が慎重だったからだろ

全くの事実無根。合祀が遅れたのは筑波宮司を筆頭とした当時の靖国神社の判断。
祭神簿の上奏まで、宮内庁はタッチしていない。
ちなみに、徳川元侍従長がA級合祀は事前に報告がなかったと回顧していたが、これはうそ。
先に上奏せずに、祭神合祀をすることはありえない。

>これを延長すると226事件の犯人の合祀を認める必要

これはあり得ない。戦没者ではないのだから。禁門の変の戦没者の合祀は確かに首をかしげる
ものではあるが、戦没者ではある。

>分祠できないのなら廃祠すべきだな

ポストか何かに、国大の井上教授がこんな事を書いていたが、これも不可能。
靖国は座が一つなのだから、廃祠するとA級以外もすべていなくなる。

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/10(日) 02:26:42
>>775
何言ってんだよ、高杉は病死だろ。何が「戦没」だよ。
広げればどうにでもなる解釈だな。
さて戦没とやらの定義でも聞かせてもらおうかな、屁理屈太郎君。

忠義に関しては何等コメントしないのは都合が悪いことでもあるのかな?
で、東条や松岡等の戦犯は忠臣と思うか?或いは天皇はそう考えていたのかな?
反論がない点には同意と言う理解でいいわけだな。
ではやはり合祀する資格はない。にも関わらず宮司が合祀したとしたら靖国で
合祀された英霊の区別はいい加減で信用に値しないと判断するしかないな。
国民に信用されない神社は全国的な慰霊碑足り得ないな。

ここいらの事情を広報されたら靖国の合祀には猜疑心でしか見られないだろうな。


777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/10(日) 08:54:27
>776
高杉晋作は肺結核で病死しているが、その病気が戦闘による因果関係が少しでもあり
病死したのであれば、太平洋戦争で戦地で負傷し、それがもとで現地で死亡したのと
何ら変わりはない。
南方で散った多くの兵士は、直接銃弾を受け死亡した訳では決してない。

もし、高杉晋作の死因が戦争によるストレス等と全く因果関係が無いと断言されるので
あれば、医学的な証明をしてくれよ。さあ、さっさと、証明書を提示しなさいよ。
それが無い限りは証明は出来ないとみなし、あなたは単なる屁理屈太郎君とみなすよ。
さっさと医学的証明を提示しなさいよ。






778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/10(日) 09:20:12
>776
東条や松岡についても、南方の軍事裁判で処刑され死亡した兵士と全く同じである。
そこで、東条は226事件と同様に国賊であるか?という疑問が生じるのだが、それは日本独自で
軍、もしくは政府で判決しないと判断できない。

226事件の兵士も何も、無条件で国賊とみなされ射殺された訳ではない。
ちゃとと日本の軍事裁判をして判決を受け、処刑されたのである。
しかし、東条などは日本自体が裁判をし判決された訳では決してない。
戦勝国が勝手にやって勝手に裁いただけである。
従って226で例えると裁判もなしに勝手に処刑されたと同列となる。
即ちどういう事かというと、裁判もされなかった訳だから、現時点では国賊かどうかの裁決が
無い以上は国賊とみなす訳にはいかず、一般の兵士同様の扱いをせざる負えないという事だ。

こんな事も判らないのか?屁理屈太郎君よ?


779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/10(日) 09:22:01
>>776

>東条や松岡等の戦犯は忠臣と思うか?或いは天皇はそう考えていたのかな?
>反論がない点には同意と言う理解でいいわけだな。
>ではやはり合祀する資格はない。

国の定義した合祀基準に忠義と言う文字があるのなら、聞く耳を持ちましょう。

>宮司が合祀したとしたら靖国で合祀された英霊の区別はいい加減で信用に値しないと判断

靖国神社は国が決めた合祀基準に適合した人を合祀している。靖国が独自判断で合祀した事は
一度もない。A級は国から祭神名票として送られて来たから合祀された。ただ、筑波宮司は国民
感情を配慮して合祀時期を見極めていた。筑波宮司逝去後就任した松平宮司は、これはおかしい。
国の決めた合祀者を合祀しないと、不敬にも靖国が人物評価することになる。と、すぐに合祀した。

松平宮司の判断は法解釈の上では全く正しいし、筑波宮司が合祀に慎重だった心情も良くわかる。
ただ、A級を合祀することは筑波宮司の頃から決まってはいた。これは事実。
靖国独自で合祀した事はいちどもない。


780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/10(日) 09:37:54
>>777

おっしゃる通り。少々補足すれば、ペルー来航から戊辰戦争終結までを一つの戦役と国は考えたようです。
明治維新と言う国家未曾有の変革期に命を落とした人と言う定義を国が決めているようです。

禁門の変の戦没者や坂本竜馬の様に暗殺された人も祀られていて、首をかしげたくなる人もいるが、
国がそう決めた以上どうしょうもない。

明治維新関係の戦没者以外の合祀基準はかなり厳しくなり、日露戦争ぐらいまでは、戦病死者も祀られていない。


781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/10(日) 10:13:18
>>774

そうか?見れるけど。

http://www.yasukuni.or.jp/new/index.html

782 :藍愛和:2005/07/10(日) 17:07:58
>>602 888さん、今日は。
>天皇陛下および帝国政府の統治権は、アメリカからは宣言条項の為し得るまでは、統治下になるように、そして、
>国体護持を含む政治形態は、どうぞ日本の国民で決めて下さいと回答が出されましたが・・・。
確かに、888さんの仰有る通りのことが終戦直前の外交交渉での回答にあることは、>>740, >>741, >>743, >>753
でも説明しましたが、同時にその回答では国体護持については、何も条件が示されていないに等しいことも説明し
ました。日本が求めた「帝国憲法の定める国体護持を認める」との明確な条件は示されていません。


783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/10(日) 18:15:52
>>777
> もし、高杉晋作の死因が戦争によるストレス等と全く因果関係が無いと断言されるので
> あれば、医学的な証明をしてくれよ。さあ、さっさと、証明書を提示しなさいよ。
> それが無い限りは証明は出来ないとみなし、あなたは単なる屁理屈太郎君とみなすよ。
> さっさと医学的証明を提示しなさいよ。

第三者で申し訳ないですが、あまりに非常識なので横レスさせてもらいます。
通常、「〜との因果関係が“ある”」 ことについて立証責任が生じます。
その立証に対して検証考察が行われ 「〜との因果関係は“ない”」 と反証される展開。
まずあなたが高杉の死因が戦争によるストレスによるものであることを立証すべきです。

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/10(日) 18:20:10
高杉は乃木や東郷と同じ扱いにすべきだった。
靖国側の勇み足。
ちゅうか、長州のやりたい放題だったと考えれば禁門の変も問題なく説明がつくわけだが。

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/10(日) 18:54:00
>784
そうではないだろう?
これからあえて合祀するのであれば、合祀に相応しい事を立証する必要があるのだが、
高杉晋作は、もう既に合祀されている訳である。
これは当時の判断基準で戦争に関係し、偉大な功績を称えて合祀したはずである。
しかし、現在においてその合祀を否定するとしたのなら、全く戦争とは関連性がない事を
立証しないといけないという訳だ。
だから、あえて、「医学的にも他の面も全く戦闘とは無関係な事を立証してくだい」と言ったのである。




786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/10(日) 18:55:03
>785
スレ間違えた。

>783の間違い。・・・


787 :藍愛和:2005/07/10(日) 20:29:18
>>13 13さん、今日は。
>・台湾出兵で台湾を武力攻撃
>・日清戦争で台湾と澎湖諸島を奪取
>・日露戦争で関東州と南満州鉄道の利権を奪取、南樺太を強奪
>・第一次世界大戦で南洋諸島を奪取
>・満州事変で東三省を不法占拠し、傀儡政権樹立
>・日中戦争で中国本土を侵略
>・仏印進駐でインドシナ半島を占領
>・太平洋戦争で東南アジア一帯を侵略
超亀レスすみません。過去レスを調べていて、この文章に気付きました。第一次世界大戦までの戦争は日本の侵略
戦争ではなかった、と私は考えています。ヤルタ協定とカイロ宣言はこれらを侵略戦争と断定していますが、
あなたはこの協定と宣言以外に前半の四戦争を侵略とする根拠をお持ちですか。御教示下さい。

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/10(日) 21:05:03
>>787
> 第一次世界大戦までの戦争は日本の侵略
> 戦争ではなかった、と私は考えています。

侵略戦争とは書いてありませんが?
まぁ、それはそれでいいとして、あなたが第一次世界大戦までの戦争を
日本の侵略戦争ではなかったと考えている理由くらい書いてから尋ねるのがマナーではありませんか?

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/10(日) 23:14:41
流れを切ってしまって恐縮ですが、8月15日は何か行事の予定はあるのでしょうか?
公式HPには載っていなかったのでここに聞く次第です。

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 01:58:17
>>789
祀られているのは大東亜戦争の英霊だけではないので、
靖国にとって8月15日は特別な日ではない。よって行事もない。
春秋の例大祭が最も重要な行事である。


791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 04:40:37
>>780
へー、ではその一つの戦役とやらの名前でも言ってもらおうかな。
聞いたコツないね。で、その場合の政府とは長州中心の雄藩か?
なるほど長州贔屓なはずだ。招魂社と言うのもそもそも朝鮮儒教
と関係が深い長州のものだったな。
>>779
あほだな。靖国は歴史的にみても忠魂碑として成立したものだよ。
さて、では朝敵の定義を述べよ。
>>777
ばか。疲労やストレスなんかまで含めたら全部戦闘と関係づけられる。
戦場で疫病で死んだのとはわけが違う。
そん南方なんか調べたわけでもないだろ。
あれかな、遺骨のありかもわからないのに個々の死因だけはわかるわけかな?
あほう。そういうのを見てきたような嘘をいい、と言いいます。
個人単位で合祀しているのなら個々の因果律が明確でないと断定はでけんな。
定義もこたえられん馬鹿は以後、出てこないでいい。
定義も不明確ならいくら論じても説得力はないよ。
>>778
あらら、役人の屁理屈だな。
裁判がないんなら西郷も同じだな。裁判でもしたのかよ?
何まぬけにも裁判と混同してるんだよ、コンドーム太郎。
さていい加減に忠臣の区別、即ち、国賊の基準でもお得意の屁理屈で
論じてもらおうかな。あれかな、国賊と天皇への忠義は関係ないわけかな?



792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 04:41:01
軍人勅諭
我国の軍隊は世々天皇の統率し給ふ所にそある昔神武天皇躬つから大伴物部の兵ともを率ゐ中国の
まつろはぬものともを討ち平け給ひ高御座に即かせられて天下しろしめし給ひしより二千五百有余年を経ぬ
此間世の様の移り換るに随ひて兵制の沿革も亦屡なりき古は天皇躬つから軍隊を率ゐ給ふ御制にて時
ありては皇后皇太子の代らせ給ふこともありつれと大凡兵権を臣下に委ね給ふことはなかりき

一 軍人は忠節を尽すを本分とすへし
凡生を我国に稟くるもの誰かは国に報ゆるの心なかるへき況して
軍人たらん者は此心の固からては物の用に立ち得へしとも思はれす軍人にして報国の心堅固ならさるは
如何程技芸に熟し学術に長するも猶偶人にひとしかるへし其隊伍も整ひ節制も正くとも忠節を存せさる軍隊は
事に臨みて烏合の衆に同かるへし抑国家を保護し国権を維持するは兵力に在れは兵力の消長は是国運の
盛衰なることを弁へ世論に惑はす政治に拘らす只々一途に己か本分の忠節を守り義は山嶽よりも重く死は鴻毛よ
りも軽しと覺悟せよ其操を破りて不覚を取り汚名を受くるなかれ

明治十五年一月四日  御名



793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 04:41:50
大日本帝国憲法

憲法発布勅語
朕国家ノ隆昌ト臣民ノ慶福トヲ以テ中心ノ欣栄トシ朕カ祖宗ニ承クルノ大権ニ依リ現在及将来ノ臣民ニ対シ
此ノ不磨ノ大典ヲ宣布ス

皇祖 皇宗及 皇考ノ神祐ヲ祷リ併セテ朕カ現在及将来ニ臣民ニ率先シ此ノ憲章ヲ履行シテ愆ラサラムコトヲ
誓フ庶幾クハ 神霊此レヲ鑒ミタマヘ

第一章 天皇
第1条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス
第11条、天皇は陸海軍を統帥す
第二章 臣民権利義務

臣民の意味することはわかるよな?で国の基準がどうしたって?
喪前の屁理屈はいらんから早くその基準でも述べてみろよ、太郎ちゃんww
無理にとは言わないぜ、言えなければこちらの意見を肯定したものとみなすか、ないものとみなす。
とにかく喪前の屁理屈はいらんから国の基準とやらを述べよ。




794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 08:55:38
国立国会図書館調査立法考査局
『靖国神社問題資料集』(S51・5)

一、軍人軍属
@、戦地、事変地及び終戦後の外地において、戦死、戦傷死、戦病死した者
A、戦地、事変地及び終戦後の外地において、公務に基因して受傷罹病し、内地に帰還療養中これにより死亡した者。
B、満州事変以降、内地勤務中公務のため受傷罹病し、これにより死亡した者。
C、平和条約第十一条により死亡した者(戦争裁判受刑者、編者注・ただしA級戦犯は未合祀)
D、未帰還者に関する特別措置法による戦時死亡宣告により、公務上負傷し、または疾病にかかりこれにより死亡したものとみなされた者。

二、準軍属及びその他
@、軍の要請に基づいて戦闘に参加し、当該戦闘に基づく負傷または疾病により死亡した者
ア 満州開拓団員
イ 満州開拓青年義勇隊員
ウ 沖縄県一般邦人
エ 南方及び満州開発要員
オ 洋上魚漁監視員




795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 08:57:14
A、特別未帰還者の死没者
ア ソ連、樺太、満州、中国に抑留中死亡した者
イ 戦時死亡宣告により死亡とみなされた者
B、国家総動員法に基づく徴用または協力中の死没者
ア 学 徒
イ 徴用工
ウ 女子挺身隊員
エ 報国隊員
オ 日赤救護看護婦
C、船舶運営会の運航する船舶の乗組員中死亡した者
D、国民義勇隊の隊員でその業務に従事中死亡した者(広島原爆死亡者)
ア 学域組織隊
イ 地域組織隊
ウ 職域組織隊
E、旧防空法により防空従事中の警防団員
F、阿波丸(交換船)沈没により死亡した乗組員
G、沖縄の疎開学童死没者(対馬丸遭難)
H、外務省等職員
ア 関東局
イ 朝鮮総督府
ウ 台湾総督府
エ 樺太庁
(注・南洋庁関係職員は南方が早く戦火の地となったため、合祀対象一のAにふくめられている)


796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 09:11:46
>>794,795にある、国の基準に基いて合祀されている。これ以上の範囲にて現在の靖国神社は合祀していない。

なお、満州事変以前の戦没者の合祀は終了しており、今後新たに合祀対象にはならない。
また靖国神社ではペリー来航から戊辰戦争終結までを、明治維新に関連する戦没者として合祀している。
合祀者には様々な意見もあるだろうが、これもまた合祀完了につき新たな合祀は出来ない。
明治維新関係の御祭神は7751柱だそうです。

確か前スレにも書いたが、靖国神社成立以降の合祀基準はかなり厳しくなっている。
何度も言うが、靖国神社独自の合祀基準はない。すべからず、国が決めたものである。
あんた言う、禁門の変の戦死者合祀も、旧長州藩の圧力だろうが、いずれにせよ国が裁可したもの。

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 09:54:25
>791
何を訳の判らん能書き垂れてるんだ?こいつは?
国賊の基準?
そんなもの、法律と同じで時代と共に変化するに決まってるじゃねえか?
勝てば官軍、負ければ国賊。そんな事も判らんようじゃ、もうここ来なくていいよ。



798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 13:06:28
靖国神社参道の敷石は中国産(国産より安いからだって)
神社で使う榊の6割は中国産(国産より安いからだって)
玉砂利の8割は中国産(国産より安いからだって)
靖国神社は出来た当初、西洋風庭園、中国庭園、日本庭園が散在し、
競馬場もあってテーマパークみたいだった(のどか)。
神社も、もはや中国無しには成り立たない。
仲良くしましょう!

799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 13:12:25
靖国神社に行ってみたいのですが、神社の近くに駐輪場ってありますか?

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 13:28:52
>>799
チミは九段坂をチャリンコで上るきかね?
そういえば靖国神社って辺りより一番高いトコにあるね?
これって、何か意味あるのかな?

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 13:42:12
>>800
チャリではなく、バイクです。

802 :藍愛和:2005/07/11(月) 15:11:33
>>788 788さん、今日は。
>侵略戦争とは書いてありませんが? まぁ、それはそれでいいとして、あなたが第一次世界大戦までの戦争を日本
>の侵略戦争ではなかったと考えている理由くらい書いてから尋ねるのがマナーではありませんか?
失礼しました。おっしゃる通りです。侵略戦争とは何か、は聞く所によりますと未だ定義がはっきりしないそうで
すが、それがありませんと話が始まりませんので、ブリタニカ国際大百科事典で調べました。侵略戦争とは、
「一国が他国に対する要求を貫徹するために、武力行使によって事態を変更せしめることをいう」とあります。
但し、これは 1907年に定められた条約等での定義らしく、それ以前の戦争である台湾出兵、日清・日露戦争には
この定義が使えません。第一次世界大戦(1914-1918)では日本は連合国側に加わり、勝利しました。ここまでは、
日本は国際社会からは正義の戦争をしていると認められ他国からの協力も得られました。侵略戦争ではないとする
根拠です。

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 16:13:45
英霊っていうけどさ、見方を変えれば、要は殺人者じゃない。何が軍神か!
病気、飢餓、事故で死んだ人も神様なのか?国(軍)は、無理矢理戦地に
駆り立てて、ヒドイ目にあわせておいて、何が英霊だ!
あげくの果てに戦争に負けて、何が英霊よ安らかに、だ!

むしろ頑として愚かな戦争に加担しなかった人の方がエライと思う。

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 16:16:42
>>801
オートバイのことでつか? オートバイの方ってそんなに駐輪場気にしてるんでつか?
車でも平気で違法駐車してるのに、さすが靖国神社脇に違法駐車は不味いけど
九段坂下あたりなら、結構違法駐車だらけじゃないか

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 16:35:42
>>803

>むしろ頑として愚かな戦争に加担しなかった人の方がエライと思う

必ず、現在の定規で歴史を測ろうとする輩がいる。その典型。
英霊が殺人者?良くそんな事書けたもんだ。日本人の平和ボケもここまで来たか。
まだA級がどうのと言ってる輩の方が救われる。
困ったもんです。

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 17:23:26
我われにとっては英霊。
被害にあった人達(遺族含む)にとっては殺人者ということでよいか?

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 17:27:12
>>805
そうだな、平和主義ってのも戦争を呼ぶものだものな
チェンバレンの平和外交はヒトラーの台頭を許した

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 18:01:29
戦争参加者を英霊とか言わないと、敬うことができないのか?


809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 18:25:02
>>790
確かに靖国神社だけからすれば8月15日よりも春秋の例大祭が重要。
しかし8月15日に参拝するということは、大東亜戦争が侵略戦争ではなかった、
戦勝者だけによる復讐事後法茶番劇裁判は断じて認めない、という別の意義があるのです。
雑誌「諸君」8月号 お勧め!



810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 18:28:22
>>807
もう一人トボケタ平和主義者を忘れてるよ
大江健三郎君

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 19:46:38
戦争は人の殺し合い。敵国の兵士を殺人者と言っても仕方がない。


812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 20:01:00
>>804
まぁ、中には気にしない人も居るんじゃないですか?俺には解らないです。
とりあえず近くに停められる場所がないなら電車で行きますが‥。
駐輪場は無いんですかね?あるいは靖国神社の駐車場にバイクは停められないんでしょうか。

813 :藍愛和:2005/07/11(月) 21:18:05
>>803 803さん、今日は。
>英霊っていうけどさ、見方を変えれば、要は殺人者じゃない。何が軍神か!
時代は離れていますが、元寇の役で敵軍を殺した日本人も殺人者ですか。相手が殺人者と思いますが。
日本人は正当防衛でしょう。



814 :藍愛和:2005/07/11(月) 21:59:18
>>806 806さん、今日は。
>被害にあった人達(遺族含む)にとっては殺人者ということでよいか?
元寇の役で被害にあった人達(遺族含む)にとっては蒙古軍は殺人者ということでよいか?という意味でなら、当然
よいでしょう。戦争はするべきではありませんが、過去において国のために命を捧げた人を自国民が殺人者などと
いう言葉で表現したり、考えたりすることは、如何なる場合でも許されないでしょう。それは敵国人に魂を売るこ
とです。この地球上に他国を侵略しなかった民族、国家など存在するでしょうか。人間の業の深さです。
だからこそ、ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)順守は日本人にとっては永遠に守るべき使命です。それがこの地球
上から戦争をなくする方法です。原爆の洗礼を受けた日本人が先ず平和を実践することが日本人の使命です。自ら
を卑しめてはこの使命を果たすことはできません。人は皆自尊心を持つべきです。

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 00:32:19
藍さん、
>ポツダム宣言(カイロ宣言を含む)順守は日本人にとっては永遠に守るべき使命です。それがこの地球
上から戦争をなくする方法です。

後文が前文を受けていません。結論の導出が飛躍しています。
また前文は貴方一個人の意見に過ぎないわけですから、あたかも総意(若しくは当然の結論)として
記述することは勇み足ですよ...

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 00:44:16
>>815 訂正します。
(6行目) (誤)あたかも総意(若しくは当然の結論)として -> (正)あたかも総意(若しくは当然の結論)のように

817 :藍愛和:2005/07/12(火) 07:47:02
>>815 815さん、今日は。
>806さんの文章が日本人の文章として、不可解です。誰か反論すると思いますが、取り敢えず、私だけの独断
と偏見に基づく意見を書きました。但し、815さんが私の意見に反対ならその理由を挙げて御説明下さい。私の
意見が総意とは考えていません。御叱正をお待ちします。

818 :藍愛和:2005/07/12(火) 08:10:15
>>809 809さん、今日は。
>戦争参加者を英霊とか言わないと、敬うことができないのか?
戦争に参加し、お国のために命を捧げた人を英霊として敬ってはいけないのですか。他にも、百姓一揆で磔になっ
た人達を神様として祀っています。それが日本人です。但し、戦争が正しかったかどうかを、勝っても負けても、
議論することは大切です。それは英霊の問題とは別でしょう。

819 :藍愛和:2005/07/12(火) 08:16:44
>>818
>>809 809さん、今日は。
>>809 809さん」−>「>>808 808さん」 訂正します。
808さん、809さん、御免なさい。

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 10:20:11
国の合祀基準は明示されているが、そこには暗黙の了解として
「勝てば官軍」の図式が見られるそうです。
幕末から敗戦までは勝ち戦、勝った側の戦没者が祀られている。
ご存知のように負けた幕軍側は祭られていない。
西南戦争で負けた薩摩軍は西郷を除き祀られていない。
しかし、戦争中はまだ勝ち負けが分かっていなかったから(戦争末期はほぼ負けと分かっていたと思うが)善しとして
戦後は180度変わって、負けた側を祀っている。
敗戦以前は「勝てば官軍」を地で行っていたのに、戦後は「勝てば官軍」の東京軍事裁判はおかしいと言い出す。
この変節ぶりはなんなのか?

これはひとえに神社が悪いのではない。合祀基準を定めた国の問題である。
やはり神社が宿命とは言え、政治に翻弄されている。

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 10:33:04
>西南戦争で負けた薩摩軍は西郷を除き祀られていない

いいえ。西郷も祀られていません。

>戦後は180度変わって、負けた側を祀っている

あのなんか勘違いしてません?明治維新関係や西南戦争はあくまでも内戦でしょう。
その中で、いいか悪いかは別として、官軍の戦没者のみを祀った。
先の大戦は外国との戦争。極論言えば、勝っても負けても日本の為に命を捧げたことに
変わりはない。だから合祀された。
あんたの理屈でいけば、靖国神社にアメリカ兵を祀る事になるよ。

国内問題と国際問題をごっちゃにしちゃだめだよ。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 11:09:28
>>818
藍愛和さん、英霊とは何ですか?

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 11:15:52
>821
確かにfjとかのニューズグループで出る批判とこことを比べると、ここの靖国反対派のレスは
低劣な意見が多いな。・・・



824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 13:19:39
>>823
まあ、この板自体が低レベルだからね。
賛成派が低レベルだと、反対派も低レベルになる。

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 15:40:49
>824
いや、靖国肯定派(私も含めて)は決してレベルが低いとは思わない。
反対派が低いと言ってるのである。
特に775、791 。




826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 15:57:00
てか、スレの消耗度激しいな、6月5日にたてたスレがもう800台
靖国を英霊の安らぎの場とするのか、はてまた支那や朝鮮の内政干渉に
屈するのかは大いに2CHクラスでも討論すべきだろう。
マスゴミはどうせ、支那、朝鮮マンセーなんだから
もし、支那、朝鮮の内政干渉のごとく靖国を廃するのなら
次は、天皇制が気に入らんといってくるぞ

827 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2005/07/12(火) 16:39:49
韓国人は自制心がないですからね。

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 16:54:10
小泉首相は神道の信仰をもってるのですか?信仰が無いなら参拝するのはおかしいですよね?「戦没者の英霊」というのは神道の解釈でしかないわけですから、信仰の無い政治家が靖国にこだわるのは異常ともいえます。

829 :藍愛和:2005/07/12(火) 16:55:57
>>822 822さん、今日は。
>英霊とは何ですか?
大抵の日本人なら、靖国神社と護国神社に祀られている霊のことと考えているのではないですか。改めて訊かれる
と自信が無くなりました。松村明監修 大辞泉 小学館 によりますと、
「1.死者、特に、戦死者の霊を敬っていう語 2.(英華秀霊の集まっている人の意)才能のある人、英才
例:英霊の俊児(漱石・野分)」
とあります。2は生きている人にも使うようですから、このスレで英霊といえば、1の意味でしょう。


830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 17:02:51
中国はA級戦犯が合祀されてるから、参拝反対と主張する。
お互いに戦争で敵対関係にあったのだから、心情的には理解も出来る。
しかし、それは日本とて同じなのだ。
日本からしてみれば、毛沢東、周恩来、ケ小平、蒋介石これらは皆、A級戦犯だ。
なのに、中国は今だ毛沢東記念館で祭り上げて、紙幣にまで顔写真入りだ。
東条英機は紙幣になってるか?国家として祭り上げてるか?
わがまま言うのもいい加減にしろ、中国よ。
靖国で文句を言う前に、まず、毛沢東記念館を爆破し、社会から抹殺してから
初めて文句を言えってんだ。
自分のことを棚にあげ、他人を激しく非難する。
これでは、「泥棒が泥棒はいけない」と訳の判らないうわ言とほざいてるようなものだ。



831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 17:46:25
>>828
稚拙ですね

>>830
まあまあ、おっしゃりたいことは十分理解できます
これからも頑張りましょう、内政干渉に関しては

832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 18:21:10
何かの本の丸写しは止めましょう

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 18:33:12
信仰が無ければ靖国神社には戦没者の英霊は無いという主張もできるのだから、戦没者に哀悼の意をささげるのは当然だから=靖国参拝という方程式は成り立たない。

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 19:08:30
736です。
遊就館1F奥、売店でのゾクッとしたこと。
中央レジの右側に、出兵し特攻などで戦死された
将兵の遺書をまとめた冊子が数冊あります。
わだつみの声の修正版でしょうか。
一冊が30〜40名のボリューム。
何気に7〜8冊バラケて置いてある中から
1冊を手にとって、パッとめくったページの
氏名が自分と苗字が一緒でした。
海軍二等飛行兵曹 ○○健命 氏。
自分の苗字は全国で124番目に多い苗字です(昔調べた)
確率0.001%位かな。


835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 19:31:33
英霊の成仏を願ってよいでつか?
神社で成仏でつが。


836 :藍愛和:2005/07/12(火) 20:31:58
>>602 888さん、今日は。
>お調べ下さい。私もいちいち聞きますよ。
これは、>>375「で、ポツダム宣言自体が有条件である事は、アメリカも認識していたようですよ。」という、
888さんの文章について、繰り返し詳細確認の方法をお訊ねしたのに対して、>>573 「説明もしています。」との
御返事だったので、書き込み番号をお訊きしたのに対する御言葉です。過去の888さんの文章を全て調べました
が、 375 の文章を確認できる資料の御呈示はありませんでした。もし、私の見落としでしたら、その番号を
お教え下さい。なお、私に対してなら、何度確認をお求めになっても構いません。その都度自分の意見を公開出来
ますので。

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 21:12:49
7/15(金)20:00より会議
7/15(金)21:00集団訪問開始

暇をもてあましてらっしゃる方、
最近中国に疑問を感じる方、
なんだか、ムシャクシャする方、
是非、ご一読お願いいたします。

★拠点
【日中友好】中国バカーVS日本ビパーpart108【民主化】
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121093111/
★まとめサイト
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/
★初心者必見サイト
http://vvipper.e-city.tv/1.htm
★訪問の手順
http://tasiro1046.blog15.fc2.com/
★日中友好祭り基本用語サイト
http://www.geocities.jp/viptanabata/


田代砲を打ってくださる、民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・  ・  ・  ・
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております。

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/12(火) 22:12:27
 小泉さん8月15日に正式参拝をしてください。

839 :火車 ◆LTYti4Nnrs :2005/07/13(水) 02:41:36
いよいよ、みたま祭ですね。
なんとか都合つけて行きたいものだけど・・。

840 :釣られ士:2005/07/13(水) 06:06:03
>>825
アンカーも打てないようだから訂正しといてやる。
>>776だよw

>>795
そりゃ合祀した範疇の羅列だろ、アホウ。
基準とは言わん。それらを区別した判断基準を言う。
例えば明治憲法や軍人勅諭に銘記されているものがそれだ。
簡単に言えば法律や命令だよ。或いは規則だ。明治政府は一応法治国家だ。
当時の神主も兵士も公務員だ。死んだ一般国民も公務死と言える人間もいただろう。
基準と言えば法令に決まっているだろうが、大馬鹿者。
法治行政もわからんアホが国の基準なんぞ連呼するな。
>>796
一貫性がないのは認めるわけだな。それではやはり信頼はされないよ。
ルールとは一貫性があって初めて信頼されるものだ。

さて、いい加減に松岡洋右、東条英機等が合祀される資格がある忠臣であったか否か
答えてもらおう。





841 :釣られ士:2005/07/13(水) 06:07:07
>>797
同じく連合国の理屈では、その負けた匪賊がA級戦犯と言うことになるわけだな。
それはそのまま連合国の東京裁判を正当化する理屈だよな。
官軍たる連合国が匪賊たる日本を裁いたわけだ。
少しは自分の理屈の馬鹿さ加減に気づけ。
>>821
馬鹿を言うな。内戦だの国際問題だので合祀の区別などされていない。
それは喪前の屁理屈だ。
招魂社は儒教の招魂と言う儀礼から来ているものだ。
また長州は昔から朝鮮儒教の影響の強いところだ。
招魂社と言う命名は長州が1875年に各藩の慰霊碑を統一した名称だ。
この場合の魂は忠魂として祭られている。天皇への忠義をたたえて祭ったものだ。
これらは当時の尊皇攘夷論に影響した儒学に負うところも多い。
軍人の規範は軍人勅諭にある通り、当時の日本国民の義務は明治憲法にある通り。
憲法や勅諭にもある通り国の合祀基準は法令のはずだ。天皇が大元帥でありその臣下として
兵士がいる。忠節は兵士の義務でありそれを守ったもののみが合祀される資格をもつ。
これは国民たる臣民でも同じことだ。これは例えば教育勅語にその臣民としての規範はある。
この勅令の規範は忠孝であり忠君愛国だ。
当時の判断者は公務員のはずだ。行政裁量もまた法令の範囲内のはずだ。
一般国民が合祀された基準も先ずもって臣民としての忠義の有無だ。
歴史的沿革的に考えて、また当時の法令から考えて、忠臣たることが合祀基準と考えるのが妥当だ。

法治行政ぐらいは知っているのだろうな、こぞう?



842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/13(水) 09:56:05
中国が首相の靖国参拝を非難すると「内政干渉」とみな平気で口にする。
「内政」とは何か?考えてものを言っているのか?
靖国参拝は日本国の「政策」か?

国会で靖国参拝が承認され、法に明記されて初めて「政策」となる。
政治家や国民の心情が即「政策」ではない。

俺は純粋に宗教、文化の問題であると思っておる。
宗教、文化の問題だから干渉すべきではないのだ。

忠告する、特に若いもんは何も考えもせず「内政」「内政」と叫ぶな。
ただでさえ、お前らの学力低下が日本の恥さらしなんだから。


843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/13(水) 10:20:27
>>840、841

>そりゃ合祀した範疇の羅列だろ、アホウ。
>基準とは言わん。それらを区別した判断基準を言う。

範疇だとのたまいたいのだろうが、合祀基準として厚生省から通達が各県にあり、それに基いて
合祀手続きが行われた。これが法令でなければなんなんだ。
軍人勅諭や明治憲法に基き、作られたのがこの合祀基準ですよ。そしてこれは国が決めた基準。
靖国がこの範囲で合祀しますと決めたのではない。

一貫性がない?明治政府が創立時の内戦と、日清日露戦役との戦没者では事情が全然違うだろう。
だから、国は合祀される方々の範囲を広げて行った。日清戦役までは戦病死ではほぼ祀られていないが、
日露戦争では戦病死も祀られるようになった。当たり前の話だ。

松岡や東條が忠臣かどうかやたらこだわっているが、戦没者の忠義をお前どうやって測るんだ。
戦死した人の中でも、陛下は嫌いだ、戦争なんて嫌いだと思っていて、公務死した人なんていくらでもいるだろう。
それをお前はいちいち、あぶりだして合祀を取り下げるのか?
出発が所謂官軍だけを祀っていたとしても、時とともに変遷するのは当然のことだ。
最後にもう一度書くが、それらを決めたのは国であって、靖国神社ではない。
靖国は人物評価はしていない。国の合祀基準に沿って粛々と合祀しているだけだ。


844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/13(水) 10:28:09
>馬鹿を言うな。内戦だの国際問題だので合祀の区別などされていない

誰が合祀の区別をしていると言った?
先の大東亜戦争は武運つたなく負けた。負けた戦没兵士が祀られているのはおかしいと
言ってるから、それはちがうよと言ったまで、横からわけのわからんことを言うな。

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/13(水) 10:34:48
>歴史的沿革的に考えて、また当時の法令から考えて、忠臣たることが合祀基準と考えるのが妥当だ

だからどうしろと?日清・日露戦役以降は公務で戦死した人はすべからず忠臣と考えたんでしょう。
大東亜戦争に至っては、未曾有の戦死者を出したからその範囲をさらに広域にした。
それのどこが悪いんだ?当時の国民すべてを忠臣と考えても差し障りあるまい。

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/13(水) 11:48:02
漏れは八月十五日には靖国へ参るぞ
デモ靖国の一番スゲーな〜と思うのは桜の時期だな
あそこのソメイヨシノはほんとに心を打ちますね
戦死者に身内がいるものとしては

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/13(水) 13:32:37

シンプルだね。

848 :藍愛和:2005/07/13(水) 13:50:30
>>602 888さん、今日は。(1/4)
>地方紙で結構です。
これは、1945/8/21 の地方紙の記事を紹介した時(>>560)、888さんが御覧になりたいとの意向を示されたもので
す。わざわざ地方までお出で頂くのは恐縮ですので、記事全文をここに転載します。ポツダム宣言(カイロ宣言を含
む)受諾から60年、敗戦の混乱がどんなものであったかを知ることも無意味てはないでしょう。長いので四回に
分けます。

昭和20年8月21日 毎日新聞(現在の全国紙・毎日新聞とは別紙)より
「甘い夢」即刻捨てよ 降伏の真相・獨では個人も干渉 素っ裸から新しい建設へ

去る十五日正午畏くも聖戦終結の御詔勅を拝してから六日の日が経過した、本土に敵兵
の上陸を見ずして軍門に降る無念さは一億赤子を悔恨の涙でぬらした、(続く)


849 :藍愛和:2005/07/13(水) 17:30:10
>>848
>む)受諾から60年、敗戦の混乱がどんなものであったかを知ることも無意味てはないでしょう。
「無意味ては」−>「無意味では」 訂正します。すみません。

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/13(水) 18:16:51
靖国って、みえみえで自己主張強くてなんかかわいい。

851 :靖国の論理:2005/07/14(木) 05:17:13
>>843
ほほー、ようやく>>779で言う、
>国の定義した合祀基準に忠義と言う文字があるのなら、聞く耳を持ちましょう。
を撤回する気になったと理解していいわけだな?
そうだよなー、でないと>>775で言う 、
>禁門の変の戦没者の合祀は確かに首をかしげる
と整合性がない。それともあれかな、別人なのかな?いずれにせよ忠義を
ようやく明確に認めたわけだな。同一人物だとしたら靖国を擁護するために嘘
までつくとはやはり呆れた大馬鹿だな。

忠臣の基準は先例にあるように国家に謀反を犯さなかったか或いは命令系統に沿って動いたかどうかだな。
例えば帝国陸海軍の軍人は1930年代に多くクーデターやその未遂を犯してきた。
また関東軍は満州事変以来明らかに独自の判断で暴走したと言える。議会の追認は
この場合免罪符にはならない。戦場での既成事実を議会では通常転換はできないからだ。
ここいらはトカゲの尻尾きりのような裁判はしたが明確に責任者を追求したとは言いがたい。
そして何と言っても226事件でも先例としてあるように天皇陛下が謀反人と
見ていたかどうかと言う点だ。226の将校の行為を世論の同情や一部の上級将校の
曖昧さとは明確に一線を画し反乱と断定したのは天皇陛下だ。
これは陛下が忠臣の是非を自ら判断した少ない先例の一つと考えて良い。
そもそも忠義とは与える側と受けとめる側が合致してこそ忠義だ。
世論の9割が同情しようが、自ら義憤のために発意して行おうが、国賊は国賊だ。

戦後1975年以降、1978年のA級戦犯の合祀を最後に陛下は参拝はしていない。
これには陛下の東条嫌い或いは松岡嫌いが原因とも言われているいるが、
好き嫌いで決めるほど馬鹿でもあるまい。
漏れはこれと開戦までの軍部の専横をもってA級戦犯には昭和天皇が忠臣とはみなし得ない
者がいたと考えている。それは松岡や東条或いはその他だろうな。



852 :靖国の論理:2005/07/14(木) 05:18:31
以上から靖国のA級戦犯の合祀は間違えがあったと言える。何らかの方法で訂正すべきだな。
例外的に分祠や廃祠を実行してもかまわないと考える。
そもそも靖国にはそれほど古い伝統はなく、従って明確な理論や教義があるとは思えない。
古来の神道の教義は何百年と言う歴史と伝統の中で涵養されたものだ。
古来の神道の流儀を盾にしているようだが、靖国は伝統的な神道ではない。
何と言っても伝統的な神道のような鷹揚さ大きさと言うものが感じられず、偏狭な面がある。
例えば朝鮮人の怨恨思想のように、朝敵や国賊に対する異常な程の区別或いは憎悪だ。
漏れは個人的にはこの思想的系譜は朝鮮半島に近く百済の末裔と言ってはばからない
大内氏の建国した長門周防と言う文化的風土から生まれたものと推察している。
この藩或いは国は古来朝鮮文化との交流が頻繁でありまた、交易や外交が特に盛んな地域だ。
儒教にせよ、朝鮮人にせよ、日本の多くの地域に影響しているわけだが、特にその影響力が
強いと考えられる。招魂社と言う名称も1875年に長州が各藩に広めたものであり、また招魂とは
儒教の重要な儀礼だ。朝鮮人の倫理観が強く影響していた地域と推察だきる。

つまり所詮は朝鮮産の新興宗教に近く、しかしその本質は国家の中央集権のための軍事権の統一の術、政策
でしかない。これは例えば靖国とその分社の名称の変遷に明確に現われている。(典型的な
ものは1939年の各県の招魂社から護国神社への名称変更。当然戦時体制のためだな。
そもそも戦時だからと言って名称を突然変更する寺社や教会なんぞ聞いたことがない。信仰対照と言うよりも
政策と見るべきだろうな。少なくとも政府が民衆の信心を利用しようとして名称変更を全国的にやったわけだ。
これは史上あまり前例はないと思う)
よってこの神社に関しては伝統的な神道の信仰や教義に拘泥する必要はない。そもそも自ら古来の伝統を軽視し、
何が困ったときだけ神道の伝統だの教義だの、身勝手もはなはだしい。
よって靖国には古来の神道の基準たる分祠や廃祠ができないと言う理屈を認める
必要はない。例外的にやればよろしい。新興宗教ごときが例外を行使され衰退した
ところで特段日本の文化には影響はない。



853 :靖国の論理:2005/07/14(木) 05:18:52
>>845
馬鹿な香具師だな。226事件の主犯は明らかに国民であり当時の臣民だが、
忠臣ではない。また獄中死や病死や自殺は戦死とは普通は言わない。
勝手に拡大解釈しすぎ。行政や法律と言うものがわからんアホだな。
法令の解釈には自ずと限界と言うものがある。
日清日露と大東亜とはまたまた基準が違うと言う意見と受けとめておく。
やはりいい加減でこういった基準の拙さが露呈されれば靖国の信頼は確実に低下するだろうな。
またこのいい加減さが政治に利用されるのだよ。
国民の多くが知らないうちが華だろうなw

死んだみんなが臣民でした、か?それこそ伝統的な神道の思想ではあるが靖国が持ちあわせていない
思想なんだよ。漏れが基準基準と言うのも靖国のその異常な排他性を露呈させるためだ。
君は何か勘違いしているぞ。靖国はそもそも君が考えているような鷹揚な宗教ではない。
漏れは個人的には226であろうが西南戦争であろうが本殿に祭ってやればよいと考えている。
100年も50年も前の謀反人に、朝鮮人のように、いつまで憎悪する必要はない。
鎌倉時代は敵の蒙古でさえ合祀したと言う。怨恨は怨恨を国内で産むだけだ。
事実会津にはそういう姿勢が今でも見え隠れする。愚かな話しだな。
結局は内紛の火種を延命させているだけだ。

戦後カーチスルメイに空自創設の恩人と言うことで勲章を与えたのが当時の防衛庁長官小泉純也
(旧姓鮫島純也で鹿児島の人間だな)。この男も靖国には参拝したのだろうが、
東京無差別空襲の責任者カーチスルメイを僅か15-20年で許せて、西郷や会津や226の謀反人は
50-100年経っても許せないと言う感覚は漏れには一向に理解できない。

日本人は敵だった外国人にだけは随分優しいんだねww 馬鹿か?

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 08:36:51
>>853

お前の書き込みの根本的な間違い。それらの事はすべて国に言え。
靖国は国の指針にしたがって、合祀しているだけだ。

それで、君は靖国に合祀されているすべての祭神の資格検討は終わったのかい。
目についたのだけあーだーこーだ言ったってしょうがい。

>靖国はそもそも君が考えているような鷹揚な宗教ではない

だから、時とともに変化していることがわからない?明治初期と大東亜戦争末期では
合祀される対象が広くなってると言ってるだろうが。何度も書かせるな。
明治維新の賊軍祀れだなんだは、論としては良いけれども、すでに合祀が終了(陛下の裁可済み)
だからいかんともしがたいんだよ。
合祀される方の区別は国の責任で行っていた。しかし、合祀されてからは純然たる神道にそって
創建以来されている。だから分祠や廃祠は出来ないんだよ。

現在までの合祀(A級)を含めて御祭神をなんとかしたいのなら、もう一度国家管理に戻すんですな。
一宗教法人に国家の決め事を変えさせる事は出来ません。

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 08:49:28
>獄中死や病死や自殺は戦死とは普通は言わない。
>勝手に拡大解釈しすぎ。行政や法律と言うものがわからんアホだな。

だから、そう国がきめたんでしょうが。靖国が決めたんじゃない。
あんたは厚生省が法律に基いてやった事を認めたくないのか?
だったら厚生省(今は厚生労働省か)に文句言えよ。靖国に文句言うのはお門違いだ。

靖国創建時の思想背景がどうだこうだ、やたら書きまくってるが、そこからあんたの論は一歩も
進んでないよ。明治2年に東京招魂社として創立された時、いったいだれが先の大戦みたいな戦争が
起こると予測出来た?創建当時の理念だけで、合祀が決められるわけないだろう。そしてそれは国の
仕事だ。明治維新以来の幾多の大きな戦争はすべからず国民の想像だに出来なかった戦争だ。
その合祀者を創建当時の理念だけで合祀続けていたら、それこそ行政の不作為の罪だ。
それを理解しなけりゃ話にならんよ。


856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 08:54:24
>>794は言っとくが、厚生省が作った合祀基準だからね。靖国が作ったわけではない。
各県にもこの合祀基準が厚生省の通達として行ってるから、見に行ってくれば。
きちっとした国の法令ですよ。

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 09:01:29
陛下の行幸がなくなったのは、A級合祀ではなく、三木ばか首相の「私人」参拝発言が原因でしょうね。
その年の秋に終戦40年で参拝していらい参拝していないのだから。それこそ陛下を公人・私人に分けるなんて
不可能でしょう。ま、A級が合祀されて靖国が騒がしくなったから参拝できない面も否定出来ないけどね。

858 :靖国の論理:2005/07/14(木) 09:15:08
「本殿に祀られていない方々の御霊と、世界各国すべての戦死者や戦争で亡くなられた方々の霊が
祀られています。」と言うものが靖国神社境内の鎮霊社だが、1965年の創建だ。
カーチスルメイ叙勲1964年。さて、偶然かな?
>>735と比較し過去の時系列で考えるとどうも偶然とは思えないね-。
この鎮霊社は1853年以降の日本人が祭られるらしいのだが、さてなぜにペリー来航からなのか?
あれかな、米国人が好きなのかな?別に当時戦争なんかなかったはずだがなー。
ああそう言えばペリー祭なんてお祭も防衛大のある横須賀ではやっていたな。小泉家の代々の選挙区だな。
外人が好きで、日本人は嫌いなのかな?
鎖国と言う幕政の批判で高野長英は蛮社の獄で1850年に自殺しているんだがなー。

航空自衛隊・浜松基地
この4685号機は、1963年秋に米領グアム島のジャングルで発見され、航空自衛隊・岐阜基地の整備員
たちによって修復されたもの。1964年に正式に米国から日本に贈与され、現在は航空自衛隊・浜松基地に
展示されている。これは98年撮影のものだが、現在はカウルフラップなどがより正確な形に改められている
ようだ。http://kotov.ld.infoseek.co.jp/a6m5.htm

こんな立派なお土産までもらったんじゃあ、ルメイ将軍に勲章くらいはやらにゃあすまないんだろうなー。
いやー、日本人は本当に義理堅いもんだな、但し外国人にはなww
勲章に鎮霊社か、いやはや至れり尽くせりとはこのことだな。

確か明治政府は白虎隊の死骸は烏や犬に食わせたらしいよな。
勲章やれとは言わんよ、名誉回復くらいしてやってもバチは当らん。

>>856
命令と言うものは上位の法律や憲法に従うものだよ。因みに1937年以前に
厚生省と言う役所はない。いつの判断だ?
>>854
愚論だな。戦前は国家管理だ。

行政裁量で判断しているわけだから裁量でいかんともなるはずだよ。
命令なんぞいくらでも変更できるものだ。法律と命令は違うよ。


859 :靖国の論理:2005/07/14(木) 09:21:56
>>854
あほだな。最初から国も含めて述べている。
個々の検討なんぞいい加減だろ。戦場の遺骨も集まらないのに
わかるわけがない。いい加減なら国賊合祀したところで問題はないと言うことだ。
つまらんところだけ厳格にするな。
また、広げられるのならもっと間口を広げろ。

860 :靖国の論理:2005/07/14(木) 09:28:31
>>856
通達は法令とは言わない。行政機関間の指示だよ。

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 09:30:48
>854
全くその通り。靖国は国家の管轄で、当時は国家以外は干渉する事が出来なかった。

>853は全くの無知そのものである。
というか上辺だけでしか、物事を判断出来ない無知だって事だ。

現在の慣習で考えたら理解も出来ないだろう。
あくまで、当時の通例、慣習で判断しないといけない。
そのためにも、もっと当時を知る知識人の話を聞いたり、文献を調べたりして
知識を得ることだ。
現在の価値判断で物事を考えてはいけないという事だ。

基準なんてものは、法律と同じで時代と共に推移していくものである。
戦争だって、現在では悪とされているが、その昔は当然のごとく行われていた。

靖国を批判する者は、近代の戦争(悪との観念)の合祀でそう考えているのだろう。
しかし、明治初年の靖国建立時には、果たしてそのような観念が国民にはあったのだろうか?
即ち、時代と共に変化するという事だ。
靖国設立当初は、あくまでも慰霊のためのものだった。
しかし、時代と共に靖国は利用されてきたのかも知れない。
しかし、利用された側を非難するというのは筋違いの話である。
上辺だけを見ずに、もっと、本質というものを見極めないといけない。

しかし、現在靖国は独立宗教法人となり、他からの干渉は影響されていない。

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 09:37:45
>>952
捏造乙。
知識が無いのかな?

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 09:43:21
>>952
よく知らない連中が靖国を歪める為に言う知ったかぶりの嘘だね。
靖国は儒教の考えを神道式にした神社だが江戸時代には神学は有りました。
平田神学が基礎だが神との融合は平安時代には有ったしね。

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 09:44:27
>>862-863>>852ね。

865 :靖国の論理:2005/07/14(木) 09:45:54
藻前ら先ず法律用語から学習しろ、つーか辞書ぐらい引け。
通達なんぞいくらでも変更できるものだ。
行政裁量であってどうにでもなるものだ。
変更も容易だ。だからまた政治の干渉が起き易い。
逆に言えば政治力でいくらでも変更できると言うことだな。

それは靖国への圧力と言う形でよろしいのよ。
それが十分国への圧力にもなる。
>>861
屁理屈だな。そんなこつわかった上で言っている。
わかっているから靖国の偏狭な歴史観を批判している。
伝統的な価値観を否定してしまったのは寧ろ靖国であり明治政府だな。

少なくとも明治政府は昭和の時代も忠義と言う観念はあった。
これに変化はない。
また善悪二元論の観念ならキリスト教からだな。
君か婚儀や葬儀で着る服と一緒だ。

どいつもこいつも屁理屈ばかりで内容がないぞ。
>>862
>>852のことか?
>>863
あほだな。異常な朝敵思想はない。篤く三法を敬え、以来だよ、こぞう。

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 09:49:34
>865
いいや、判ってない。
判ったと自分が勘違いしてるだけだ。
無知が、もっと、勉強しろよ。


867 :靖国の論理:2005/07/14(木) 09:51:34
習合を言いたいのなら奈良時代から神仏の融合の痕跡たる
神宮寺と言うものがある。
儒教や仏教の重視なら聖徳太子が有名だろうがよ。
17条憲法だ。飛鳥時代からだ。

しかし平安時代の道真公にも見られるように朝敵でも祭っているぞ。
朝敵として左遷流刑されたのだ。
>>866
では具体的に指摘せよ。

868 :靖国の論理:2005/07/14(木) 09:53:04
>>866
さて866の屁理屈楽しみにしていますよ。

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 09:53:45
>867
具体的にだと?
じゃあ、基準って意味わかっているか?

870 :靖国の論理:2005/07/14(木) 09:55:57
>>869
基礎となる標準(広辞苑)
公務員のそれなら法令だな。

871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 09:57:19
>870
では、靖国の合祀基準って何なんだ?

872 :靖国の論理:2005/07/14(木) 09:59:22
>>869
マヌケな質問だな。
あまり漏ればかりレスすると連投で制限くるから
そしたらバイバイだぞww
>>871
既に述べた。忠義だろ。
具体的には軍人勅諭だよ。

あれかな、軍人恩給の話しでもしたいのか?やはり馬鹿だなww

873 :靖国の論理:2005/07/14(木) 10:02:02
>>871
何慎重になって一行レスしてんだよ。ポン助。
つまんねーぞ。もっと分厚く論じろ。

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 10:03:24
>873
何慎重になって2行レスしてんだよ。ポン助。
つまんねーぞ。もっと分厚く論じろ。


875 :靖国の論理:2005/07/14(木) 10:03:34
おめーおせーよ。
あまり時間ねーからな。
早く白。

876 :靖国の論理:2005/07/14(木) 10:04:28
>>874
だから何が聞きたいんだよ?
質問には答えているぞ、太郎ちゃん。

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 10:04:54
>>858

>なぜにペリー来航からなのか

本殿がそうだから。本殿の篩に落ちた人を祀っているのが鎮霊社。


878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 10:06:41
>876
時間ないから今日はもう終わり。

879 :靖国の論理:2005/07/14(木) 10:07:22
>>877
当時戦争なんかないだろ。
開国としているわけかな。
その本殿の理由が知りたいのだよ、太郎ちゃん。
>>878
ではバイなら。漏れも落ちる。

880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 10:13:01
>>858

引揚援護局。ここまで正確に書かないとわからんか。
国を含めて言ってる?含める話ではなく、国だけに言え。靖国に言ったところでなんにもならん。

>個々の検討なんぞいい加減だろ。戦場の遺骨も集まらないのに
>わかるわけがない。いい加減なら国賊合祀したところで問題はないと言うことだ

だったら、あんたが国賊とする東條を祀っても問題ないわけだ。

>広げられるのならもっと間口を広げろ

これも国に言うべきこと。

あなたの言う事は何一つ、靖国に言っても解決しない事です。

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 10:16:58
>>879

ペリー来航から、明治政府樹立までの国難に殉じた人を祀ったのが靖国神社の最初。
様は、ペリーと言う外圧が来てからと言う考えだろうね。何でも線引きは必要だろう。


882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 10:39:52
>因みに1937年以前に厚生省と言う役所はない。

1937年は戦中だぞ。陸海軍省があるのに、厚生省が合祀手続きをするわけないだろう。
昭和20年の大招魂祭後、陸海軍省が解体、厚生省が復員等の手続きとともに、靖国
合祀の手続きを進めた。合祀基準は戦中と変わらず、
「戦時または事変において戦死・戦傷死・戦病死もしくは公務殉職した軍人・軍属およびこれに準ずる者」
を合祀していった。

何度も書くのは疲れるが、とにかくあんたが言う一連の事は例え正論であっても、靖国に言った所で何も
解決しない。靖国は国の決めた基準でしか合祀してないのだから。
もう一度、国家管理して一からやり直すぐらいしか、あんたの言ってる事はただのぼやきでしかない。

宗教スレにこないで、政治スレで国家の合祀基準にいちゃもんつけるのが筋と思われます。

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 11:13:30
靖国は忠義じゃ無いよ。公の為に命を捧げた者を祀る神社だから。
西郷は明治天皇に対する忠義は高かったんだからね。西郷が祀られ無いのは公的な戦争では無く『私的』な戦争だから。
因みに、明治時代に西郷を祀る神社は鹿児島に建てられてるから明治時代の神道でも朝敵を祀る事は有る。
天皇も西郷を祀った神社に御参拝してるしね。明治には西郷の銅像も上野に出来てるから敵だから侮辱したり否定する事は無い。

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 11:16:13
>>867
これを見て知識の無い事が分かるな。

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 11:19:00
>>883

そうなんだよね。確かにその時の賊軍は祀られてはいないけれど、他所で祀ることはむしろ奨励していた
ふしすらある。一元的にだけ見るのは考えもんだよね。

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 11:20:42
>>867

菅公を北野に祀ったのは御霊信仰からで、靖国とは根本的に違う。

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 12:23:35
素朴な疑問
うちの田舎では、戦没者の慰霊祭は神社でするが、水害犠牲者の慰霊は寺でしている。
他所でも、戦没者の慰霊は神社が多いようだ。
これって、戦没者はやはり特別な存在なのだろうか?
それとも、神社と寺の棲み分け?

888 :藍愛和:2005/07/14(木) 14:18:04
>>848 (続き)(2/4)
                                だが未だに本土
に米英蘇支の進駐を現実に見ないことと、かってのごとく連日にわたる敵機の空襲が中
絶したことが知らず識らずのうちに国民の間に安逸な感じを抱かしめるようになり、独
りよがりな甘い夢を描いているのではあるまいか、だがかかる夢は絶対に禁物だ、確か
にわが日本は戦いに負けたのだ、そして今後起こるべきあらゆる事態?は米英の一方的
発言権のもとに処理せられ、日本の意思が完全に抹殺されても一言の文句もいえないの
を知らねばならない、前大官の肩書をもつ某氏はある非公式の席上「米英蘇支の武力占
領期間は*ケ月くらいのものだろう」と述べたといわれるが、こうした楽観的?な考え
方を国民全部がもつようになっては敵兵の上陸とともに到来する新事態?に敢然として
当たることは困難となるであろう、われわれは今こそ敗戦三ケ月におよぶドイツの「真
実?の姿」を直視?する必要がある、獨の「無条件降伏」の真相を掴?んでさきに帰朝し
た大島前ベルリン本社特派員はそれがいかに悲惨な結果をもたらすものであるかを次の
ように述べている  ・・・ (続く)

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/14(木) 19:23:56
>872
靖国の合祀基準が「忠義」だけだって?
これじゃ、お話になりませんね?・・・

あんた、やっぱり、何にも判ってないよ。

226事件の将校は、天皇には忠義であったが、合祀されてない。
国家、天皇に忠義であっても、病気のため徴兵で兵隊になれなかったから、合祀されてない。
左翼思想の兵隊は国家、天皇に忠義でなくても合祀されている。

これをどう、説明してくれるんだ?
能書きばっかり垂れてるんじゃねえよ。

基準なんてものは、「忠義」だけではなく、その時代の世相、当時の天皇の意思、その他諸々
と複数の要因がからんでんだよ。
決して、基準は一つで、??だなんて言えないって事だよ。



890 :桜木:2005/07/15(金) 08:27:14
初めて読みました。靖国神社関係者が読んだら噴出すことばかりを
皆さんが一生懸命書かれている。空しいです。靖国神社の神職でないものが
合祀基準を論争するのは読んでいて恥ずかしい。
皆さんはご存じないでしょうが、平成11年に脳溢血で亡くなった方が合祀されました。
戦闘死でもなく、戦病死でもありません。なぜ、合祀されたか?さあ、みなさんに解けますすかこの謎が?もう論争はやめなさい。
皆さんは見たこともないアフリカ象の姿をあれこれご自分の物差しでやりあっているだけです。
無意味な論争ですから。皆さんがかわいそうです。


891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 09:07:49
みたま祭りに行きませう。

892 :英霊守護人:2005/07/15(金) 11:19:11
しばらくぶりに帰ってきました。2チャンネルに書いていた右の方々は皆さん「ちゃんねる桜」とかいうあぶなっかしいサイトに大移動されて、クラス会みたいな気勢を上げて喜んでいます。
お気楽な方々だ。新しい歴史教科書を太田市が採択したのを喜んでいるようですが、皆さん、教科書をちゃんと読んでいるのですか?
あの教科書は潰さなければならない。あれは日本の戦争を侵略戦争であることを実に巧妙に書き込んでいる教科書なのです。
あんなもので子弟を教育されたら、完全にサヨクに日本は支配される。
だまされたらだめだ!前回の騒動の時、つくる会の人が靖国神社に推薦を依頼してきたが、
当時のH権宮司は完全と拒否された。あまりに自由主義史観で書かれ、英霊を冒涜していたからだと聞いている。
彼らは日本の戦争を基本的には侵略戦争と考えている。それを、どう、右側の皆さん方をだまし、応援させるか
考えているのだ。よくよく注意しなさい。敵は常に外ではなく、身内にいる。
我らの敵はサヨクではない。偽りの仮面を被った右の学者たちである。
彼らに英霊を奉る心情はもともとない。今日は帰り新参なのでこれで終る。



893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 11:40:17
>皆さんはご存じないでしょうが平成11年に脳溢血で亡くなった方が合祀されました。
>戦闘死でもなく、戦病死でもありません。なぜ、合祀されたか?さあ、みなさんに解けますすかこの謎が

またでたらめを書く。おそらく宮崎の方だと思うが、靖国に合祀されたのではなく、
護国神社に合祀されたのです。
理由は戦争が基の戦病死と言うことで、厚生省が戦病死として認めたらしい。
それに基き、護国神社に合祀されたそうです。
靖国神社は昭和32年以降亡くなった方は合祀されていません。

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 11:47:47
>>892

教科書に関する指摘は、当たらずも遠からずと言った所ですかね。
あなたが危惧している事もわかるが、他の教科書が酷すぎるから、扶桑社の教科書が
一番ましと言える。前回の教科書の時、谷沢先生が「絶版を勧告する」と言う本を書かれたが、
その本にですら、他の教科書よりはましと書いている。

H権宮司は、思想判断で断ったのではなく、政治的なかかわりは靖国はすべて断っているからです。
それが例え、靖国の思想にかなっていても、断っています。

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 11:55:56
>>890

知ったかぶりのあんたを見ている方が恥ずかしい。


896 :英霊守護人:2005/07/15(金) 12:00:20
まず893番の方にいいます。でたらめではない。厚生省などは関係ない。
桜木さんの言うことは本当でしょう。いまの國なら何でもやるでしょう。
894番の方にいいます。
H権宮司がそう言ったのですか?嘘でしょう。あの方は政治的な発言も
これから敢えて発言し、戦う靖国神社であることを内外に発表した方です。
それである筋からの圧力で退職されたというのを聞きました。実際、
靖国神の職員に聞きましたし、どなたの言葉も同じでした。だまされないでください。


897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 12:14:56
>>896

ここで吠えてないで、靖国神社に確かめれば。
合祀されてないのは事実なんです。俺の首かけてもいいよ。
別にあんたの首はいらんからね。
せいぜい、後悔するんですな。確認もしないで、一般人を惑わすのはやめなさい。

898 :英霊守護人:2005/07/15(金) 12:29:01
それと894番様。
靖国神社は政治的な関わりを持たないとされたのは先日逝去された松平宮司、大野宮司の時までです。
いまや、靖国神社執行部は外部団体とつるんでやりたい放題。
こともあろうに東京裁判を否定する靖国神社が連合国軍側の判事であるパル判事の顕彰碑を英霊の魂が展示されている遊就館
前に建てるという暴挙を為した。パル判事は極東国際軍事裁判そのものが違法なので日本は無罪といったまでで、パル判事そのものは
日本に対して何の貢献もしていない。後にインドが独立した後、日本に来て私の力が及ばなかったといっただけで、
所詮は連合国側の判事の一人。一体誰がパル判事の像を建てさせたか?
狙いは何か?顕彰碑に刻まれたパル像を見よ!それはパル博士ではなく、偉そうに腕組をしたパル判事の像である。
彼はA級戦犯として裁かれた14人が祀られる本殿を見つめている。それは法衣で監視しているのだ。
昭和殉難者など認めていないのだ。皆さんはパル判事に感激して花束を捧げているようだが、
建設者は腹の中で大笑いだ。これで靖国神社に祀られているABC級犯罪人全てを永久に監視下に置くという目的を
達成できたからだ。
それも完成式にはパル判事のために靖国神社の神職が奉仕している。
大笑いしている共産主義者の声が聞こえないのですか?
あなた方がしっかりしなければだめなんですよ。

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 12:40:05
>898
言いたいことが判らんね。
監視下に置く事が目的だったと?誰が言ったのそんな事。
パルは戦犯を監視下に置く事が目的と、自ら発言したのかね?


900 :英霊守護人:2005/07/15(金) 12:46:09
897番さん。

あなたもしっかりしなさい。正面から社務所に行って聞いても応えてくれません。
紫袴を着されている上級職員に「平成11年に亡くなった方が最近合祀されたようですね」と当然のような顔をして
来て御覧なさい。英霊の汚辱を晴らせるかどうかはあなたの姿勢一つに
かかっていることをよく考えてください。あなた方若い方がしっかり目を覚ますことを
英霊は願っていますよ。
8月には境内で再びサヨク演劇「同期の桜」が外部団体により強行されます。
一昨年、社会主義者榎本滋民の書いた「同期の桜」が初めて境内で上演された。
登場した役者たちは「我々は天皇陛下のために死ぬんじゃない!」という
台詞を堂々と口にしたのです。これが反戦でなくてなんですか!
榎本はかって昭和48年ごろ、この反戦劇を靖国神社の境内で上演したいーと語っていた。
その夢が実現したのです。この「同期の桜」上演に多くの右側がだまされています。
私利私欲があるから敵が見えないのです。皆さんには私利私欲がない。
英霊を守れるのは靖国神社を守れるのはあなた方なのです。しっかりしてください。

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 12:49:43
>>893
昭和32年以降に亡くなった方は合祀されてません

たしか、四十年位前、少年自衛官が武山駐屯地で訓練でやすらぎの沼で
溺れ死んで、その中の一人の遺族がキリスト教徒で、彼ら靖国に祀られた
自分の子供を返してくれと裁判を起こしたような覚えがあるが?
どうだろう? 詳しい人、教えて!

902 :英霊守護人:2005/07/15(金) 12:54:19
899さん。
私を攻撃するより真実を探りなさい。いまは詳しいことは申し上げられない
事情がありますが、それで私の言葉を潰してはだめです。
もうすぐ、動く集団ができます。私の言っていることを必ず覚えていてください。
敵は着々と靖国神社に入り込んでいます。ともかく、目を開けてよく考えてください。
英霊に背いていないかどうか一つ一つチェックしてください。


903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 12:59:05
>>900

だから、合祀されてませんって。別にあんたの首はいらないから、確認してみなって。
自分がいいかげんだった事がわかるのが怖いですか(笑)
御年配の方のようにお見受けしますが、そんな根性すらありませんか。
肝心な事を確認もしないで、サヨクがどうのって良く言うよ。説得力まるでなし。
俺は首をかけるって言ってるんですよ。確認してないと思うか?
思い込みで書き込んどいて、若い方が目を覚ませだ?笑わせるな。

904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 13:01:01
>>901

いつ亡くなったかに関わらず、自衛官は合祀されていません。
護国神社の中には合祀している所はあります。

905 :英霊守護人:2005/07/15(金) 13:20:43
901さんへ

すこし不安が出てきてくれたのですか?
それなら、もう一つ言いましょう。靖国神社のパンフレットを御覧なさい。
平成14年、突如文面が変わりました。「靖国神社は平和を祈る所」という文言に変わったのです。
神社創建の趣旨に書かれていない文言です。広島の原爆記念碑ではない!
誰かが、この文言に書き直させたのです。敵は靖国神社をフツーの神社に貶めようとしているのです。
そして、やがては神社本庁の管轄にしたいのです。
外堀を埋められ、内堀を埋められて滅んだ豊臣を思いだしなさい。
本庁管轄になったらもう本丸は落ちたも同然!。
あー私の先輩方が生きていたなら力になってくれたのに。いまや、
本物の軍人がたはみな鬼籍に入られた。
かって古代中国三国の時代、劉備なく、関羽、張飛、諸葛孔明なく蜀に残った老武人は
魏の企みに気付かぬ人々に慨嘆、地に泣き伏した故事が思い出される。
あなた、あなたが目覚めてください!英霊がじっとあなたを見つめていることを覚えておいてください。

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 13:33:09
>905
という事は、今は独立宗教法人となってる靖国を、神社庁管轄にするために
何者かが操作してきていると言いたいのですか?



907 :英霊守護人:2005/07/15(金) 13:40:21
904番さんへ

分かりました。合祀のことは別にしましょう。
それでは「同期の桜」上演だけは皆さんの手で潰してください。
英霊の眠られる境内の中で、再び「俺たちは天皇陛下のために死ぬんじゃない」
と叫ばすことだけは止めてください。許せないのです。
私には表立って反対できないのです。お願いします。
多分、敵はこの掲示板を見て「俺たちは…」の文言だけは外してくるかもしれません
だからといって反戦劇を境内で上演させることは出来ない。
その舞台ずくりのために職員は動員されるのです。許せないのです。
私のためではなく、英霊のために動いてください。日本会議も英霊にこたえる会も
既に陥落しています。残るは非力なみなさんがただけです。
でも、その非力だけが英霊の頼りにしているところなのです。
社頭に伏して英霊の方々をじっと脳裏に浮かべてください。必ず英霊の声が聞こえてきます。
皆さん方が決然起つことを願っているのです。

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 14:05:03
>>907

ちょっと待て。あれだけ散々な物言をしておいて、

>分かりました。合祀のことは別にしましょう

とはどう言うことですか?自分のミスは認められないんですか。
たいした英霊守護人だ。
そもそも桜木なる輩が、事実誤認の情報を流し、あなたがそれを追認する発言をしてきた。
わざわざ、私が違うと書いてるにも関わらず、です。
それに対して謝罪も無ければ、撤回もないんですか?
そんなあんたの話に誰が同調しますか?例えあんたが>>907で言っていることが
正しかろうが、間違いであろうが、聞く気は毛頭ありません。
人と人との会話とはそういうものです。旧制中で習いませんでしたか(笑)

909 :英霊守護人:2005/07/15(金) 14:11:43
もっと言いましょう。かって靖国神社に参拝に来た中曽根総理に対して当時の松平宮司は挨拶に出向かなかった。
マスコミでは「総理は二礼二拍手一礼」の参拝儀式を取らないからと喧伝されているが事実は違います。
中曽根総理はてみず(手水)を使わなかったからです。誠に恐縮畏れ多い言葉ですが、平たく言えば
「小便した手を浄わないで、英霊に対するとは無礼、傲慢であると罵ったのです!。
松平宮司の逆鱗に中曽根総理は触れたのです。二礼二拍手の儀式ではなくしょんべんした手を洗わずに登壇した総理を
「この大ばか者!」と怒髪一声したのです。
かって迫水大臣が大祭で列席した時、人々は雨の中に立たされていた。
寒さもひとしおであった。迫水氏はご承知のように古傷で足が不自由であった。立っているのがつらかった。
秘書官が気を利かせて神社側に椅子を要求したが、当時の祭式課長は
「立っているのがつらかったらどうぞお帰りください」といった。迫水さんはハット顔色を変えられ
式典終了まで、雨の中に毅然と立っていた。
椅子を断った課長も偉ければ顔色を変えて雨中に起立した迫水さんも偉かった。
英霊を守護する神社も参拝者もみな偉かった時代があったのです。
いまや神社執行部はよそから来た神職であり、生え抜きの人はみな消えた。
松平宮司が逝去されたことは、もう、戦いはしてもよいという宮司の教えであろうか。
神社を一旦は混乱に陥れても正気に戻せというお知らせなのか。

秘書官が迫水氏の身体をいたわり、

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 14:17:02
あと10回大切にスレを使いましょう

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 14:17:31

電波情報〜

>>909は電波ですみなさん気をつけて下さい〜

912 :英霊守護人:2005/07/15(金) 14:34:43
908番さんへ

お名前が書かれていないので失礼しました。番号だけなのでどれがどなただか
わからいので、気を悪くされたようで、謝ります。
神社のことがわからないあなたに頭ごなしに言った私が間違いでした。
合祀の件はまもなくいろいろな方面から追求が出るはずです。
週刊誌に出るかもしれません。合祀の件は神社がおかしくなった一例として
あげたまでで、現在の一宗教法人である靖国神社は基本的には誰でも祭っていいことになっています。
それで宗教法人の認可を東京都から受けています。だから、鎮霊社など筑紫宮司の奥さんが新興宗教にこったおかげで
立ててしまった社を建造できるのです。松平宮司、大野宮司、初期の湯沢宮司の時代は
鎮霊社があることは伏せていたのです。しかし、創立130周年記念の写真集では鎮霊社があることに触れだしました。
そして、いまや中国韓国国内サヨクへの対抗策として「我々は戦火に倒れた世界中の人も祀っている平和主義者です」などと言い出した。
この鎮霊社を利用し始めたのです。この社にはアメリカの9.11テロで死んだアメリカ人や一緒に爆死したテロ人も祭られています。勿論、イラクで亡くなった
日本の外交官も祭られています。みなさん。変だと思ってください。
一旦隠した鎮霊社にスポットを当てさせた人物がいるんです。
靖国神社の神職は毎朝、國の英霊に御奉仕したあと、今度は日本人を殺害したアルカイダの戦士の霊にも奉仕するのです。
神職もたまったものでありません。かわいそうです國の神職が泣いています。
でもだれも本当のことは言えません。言えば即首ですからね。

913 :英霊守護人:2005/07/15(金) 14:36:24
すみません。朝から書きずめで疲れました。休みます。

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 14:46:04
>>912

>お名前が書かれていないので失礼しました。番号だけなのでどれがどなただか
>わからいので、気を悪くされたようで、謝ります。
>神社のことがわからないあなたに頭ごなしに言った私が間違いでした。
>合祀の件はまもなくいろいろな方面から追求が出るはずです。

どうにもこうにもミスを認めたくないんですね。だから今現在合祀されていないと何回言えばわかるの?
神社のことがわからない?笑わせるな。少なくともあんたよりも知っている。
第一、合祀されていない事を私は知っているのにあなたは知らない。
おかしくて、へそが茶沸かすぞ。

とにかく、謝罪(912は謝罪じゃないだろう。ミス認めてないんだから)もないあなたのレスにはすべからず
レッテルを貼らせて戴きます。

電波情報〜

>>912は電波です。眉唾で聞いて下さい。

(実際、>>909も912も事実誤認がありますが、謝罪がないので触れません。
 すべて電波とさせて戴きます)


915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 14:56:23
>>904
ほ〜
じゃあ、漏れの勘違いかい
それと、自衛官が合祀されてないというのもはじめて知ったさすが2CH
勉強になるな
しかし、自衛官は国を軍備でまもる防人だなぜ、靖国には入れないのだ?

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 14:59:34
>>915

国が合祀対象にしていないから。それ以上でもなければそれ以下でもない。

過去スレで何度も出てるだろう。国の基準を超えて靖国は合祀はしていないって。

917 :英霊守護人:2005/07/15(金) 15:21:13
912番さんへ

電波と言う意味がわかりません。どのような意味ですか?妨害とか?
912さん。目を覚ましてください。
あなたは本気で國神社の社稷をお守りしょうという考えがおありなのですか?


918 :英霊守護人:2005/07/15(金) 15:23:46
なんで番号が変わってしまうのですか?今は914番の方への質問なんですが…

919 :914:2005/07/15(金) 15:33:30
電波情報〜

また電波が飛び交っております。ご注意下さい〜

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 15:42:59
>>916
ほ〜、わかりました。

921 :英霊守護人:2005/07/15(金) 15:49:08
靖国神社を渾身の力を振り絞り似非右翼の攻撃から神社を護られた森田総代、松平宮司が
相次いで亡くなられた。森田総代の葬儀にはただM権宮司一人が青山に赴かれた。
今はみたま祭。このみたま祭に猛反対した軍人も多くいたがみな亡くなられた。
國神社に祭られる英霊は神である。神に対して慰霊とは何事か!と
怒鳴った旧軍人の方々。その方々の怒りがいまの若い人には
わからないだろうと思うと、虚しさがある。
みなさんに声限りの訴えが通じなかった。
英霊の方々になにかお考えがあるのかもしれない。
そう、自分に言い聞かせて終ります。
振るう魂の音は聴こえてこなかった。無念なり。

922 :藍愛和:2005/07/15(金) 19:38:16
>>888 (続き)(3/4)
無条件降伏とは何であるか、いうまでもなく戦勝国の条件を敗戦国が鵜呑みにするとい
うことであり戦勝国の意思か敗戦国の国民生活を全面的に規定するということである、
獨国民の多くは甘い夢さめて敗戦の現実?に直面?したのだった、その時はすでに遅かっ
た、敗戦国ドイツという観念は前大戦からは帰納し得ない全て別の、さらに冷酷峻厳?
なものであるということを知ったのである
 不用意、無自覚が今や戦敗獨の上にひしひしとのしかかっている、勿論敵大軍に国内
 を蹂躙されつくした獨と本土に一兵の上陸も許さなかった日本とは同じ戦敗国にしろ
 自ずから違ったものがあろうが、敵軍の管理下におかれることを考えなければならな
 い、ドイツは「個人」すらも干渉されているのだ、現在帝都をはじめ大都市のうちで
 食料の先渡しを行っているが、それをまるで特配であるようにいい触らし、戦争の終
 結に嬉々?としているものがあるのではないか、この先渡し食料はあくまでも今後当
 然起こることが予想?される配給機構?の一時的な変調を見越して政府がとった非常措
 置?なのである (続く)

923 :914:2005/07/15(金) 20:17:05

またまた電波情報

>>921は電波です。眉唾の上、かかわらないで下さい。

924 :914:2005/07/15(金) 20:34:33
これからご覧になる方の為に整理します。

>>892で、平成11年に亡くなった方が靖国に合祀されたとありますが、全くの事実無根であります。
その後、別人が>>896、900で追認するようなレスを書いてますが、全くのうそであります。

>>893に書きましたが、現在靖国神社では昭和32年9月以降に亡くなった方は合祀されていません。
もし、真偽を確かめたい方がいらっしゃいましたら、祭儀課に尋ね下さい。懇切丁寧に教えてくれます。

何度も、間違いを指摘したにも関わらず、>>896たる英霊守護人とかのたまう人は、その事実から目を背け、
わけのわからない書き込みを続けております。実は、他にも事実誤認があるのですが、この一件すら認めないので
書いておりません。何を言ってもでたらめを押し続けるようですので、電波のレッテルを貼っております。
ただ、他の方の迷惑になりますので、今回で構うのはやめます。とにかく彼の言う事は眉唾で読んで下さい。

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 21:25:02
靖国神社さん・・・
みたま祭りの最中に変なマイクパフォーマンスは止めさせてください。
なんで大音量で音楽や歌を流す必要があるのですか?
もう少し静かに英霊に頭を下げさせて下さい。
出店してるテキ屋連中の一部も非常に態度が悪いです。

橋本竜太郎って遺族会会長を辞めた途端、
提灯すら奉納しないんですね。
古賀もそうなんでしょう。
いい加減 このテの連中とは手を切るべきしょうな。遺族会さん。

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 23:39:12
神社仏閣板とは思えない伸びだなこのスレ

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/15(金) 23:52:36
しかし、盆踊りも元は神事であったようだし、神様は賑やかなほうが
好きだという説もある。
靖国の神様もたまには、お祭りでもして羽目を外したいのかも?
たまには、靖国の神様にも、盆踊りでも躍らせてあげたら?・・・



928 :英霊守護人:2005/07/16(土) 00:12:32
十三日、松平宮司の告別式に國神社関係者の姿は見えなかった。みたままつりがあるというのが理由だそうだ。
当日は湯沢前宮司とM権宮司、それに運転代行として同行したO管理課長だけだった。
葬儀は出雲大社による神葬祭。拝礼は二拝四拍手一拝という出雲大社教独特のしのびて(忍手)。ご遺体は献体でした。
最後は海軍士官による「ぼーふれー」で厳粛に送られました。
祖父の松平春嶽は時の幕政を担った井伊大老と対立、一歩も引かなかった。
その信念が彷彿と忍ばれた松平永芳元海軍少佐との決別である。

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/16(土) 00:51:50
>>915
殉職自衛官は護國神社に合祀されてるから良いだろ。
イラクに行く時、何か有ったら靖国に合祀されたいと自衛官も言ってるから自衛官側の心情的には問題無い。
むしろ今の靖国を金銭的にも支えてるのは自衛官達だから。
たぶん政府と靖国の関係に有ると思う。
また、自衛官や遺族が靖国に入りたいと言っても、プロ市民に騒がれるから政府が消極的だから。

930 :リージョナリズムまたは多元化:2005/07/16(土) 07:52:36
>>928
昔は神職でも仏式が多かったらしいけどな。
>>912
鎮霊社にA級戦犯も祭られていてその後本殿に合祀したと言う噂は?
>>880
やはり、アホだな。その役所は靖国と共に事務処理しとるだろ。
通達は法令ではない。法律、命令、規則を法令と言います。
通達の基準が法令だよ。法律に疎いのに強弁するなよ。
>>881
おかしいな。戊辰戦争が何でペリーまで遡るんだ?
開国なら1854年だよ。外圧なんぞそれ以前からある。
やはりいい加減な線引きだねw
歴史や伝統を軽視している神社らしい。
>>883
馬鹿な香具師だなwその「公の為に命を捧げた」の区別は
公務員は普通は法令に基づくのだよ、ぼうや。
これは軍部だろうが厚生省だろうが同じ。通達と言うのはその結果でしかない。
因果関係を転倒させとるよ。
>>885>>883
他の神社のこと引き合いに出しても無意味だよ。靖国の話しをしている。
そんなもの勝も乃木も祭られている。朝敵や忠義は他の神社には関係ない。
君は靖国の特殊性がわかっとらん。
公私の屁理屈は多分他人の褌だろうなwやめとけ、ミエミエだからw
靖国の話ししているのに他の神社の事例なんか出しても無意味だろうな。
そういうのをすり替えと言います。別に戦前の神道全般について論じている
わけではない。あくまでも靖国や護国神社について。スレタイもそうでつな。


931 :リージョナリズムまたは多元化:2005/07/16(土) 07:53:13
>>886
ほほー、同じ神道ではないと言う証言と捕らえていいかな?
さてその「根本」を説明してもらおうかな。
霊を慰める或いは漂わないように魂を招くと言う点では同じはずだな。
恐れたからとかか?アホか。
御霊信仰の政治的背景はやはり政敵への慰霊行為なんだよ。
為政者が天災や病役等の迷信だけの為に祭礼なんかせん。必ず政治的な理由があるものだよ。
政敵を慰霊して自らをより尊大に見せ正当化するわけだ。
少しは政治学勉強せいよ。後白河院の保元の乱の祭の慰霊は好例だろうな。
で京都では祇園祭となったわけだな。
それが例えば近代では>>885のようになるのだよ。

朝敵朝敵といつまでも拘泥している近代のアホウよりも昔の政治家のほうが賢いねw
実に人心の把握が上手い。
ナルヘソ、平安時代が400年も続いたわけだ。
70年で消滅した政府とはちと違うなー。



932 :リージョナリズムまたは多元化:2005/07/16(土) 07:54:40
さて突然ですが、靖国問題と関係が深いナショナリズムについて少々。
冷戦後に日本は右傾化していると言われて久しいが、1980年代に既に
来日したピータードラッカーはこう言った。
「今の若者は何か伝統的なものに回帰しているように思える」
これが明確になったのは多分、沖縄少女輪姦事件、四国の愛媛丸事件、主に北陸の北朝鮮拉致問題
等が契機だろうな。21世紀に入り日本のナショナリズムは顕著になっているわけだが、
さてそれだけに留まるだろうか?
上の事件はどれも中央政府への不信や不満が内在されているものばかりだな。
特に北朝鮮問題はそれが顕著だ。何十年も黙殺して着たわけだからな。妥協したい政府に硬化した世論が
突き上げていると言う構図だろう。リージョナリズムとは地域主義と訳される。
日本では中央政府に対して地方、国家に対して国だろうな。
国とはもともと寧ろ地方のことを指していた。

明治政府が靖国に託した役割とは正反対の歴史の流れだな。
靖国の歴史的役割は終わったよ。これは確実に加速される。多元化は言わば世界の潮流だ。
サッカーは地元重視の傾向が強く集権的と言える野球の衰退に比して成長著しい。
さて、偶然か?

「運命は従うものを導いて行き、逆らうものを引きずって行く」
                        〜セネカ〜
>>885
これが多元化と言うものだ。維新政府は信仰の多元化が政体の多元化になる
のを恐れたわけだ。しかしその一元化に失敗した。そして僅か70年余りで崩壊した。
古来日本人の性格は「小異に拘泥し大同に着けない」と言うものだ。
土地に対する執着が異常に強いからだ。
君の言う通り多元的でしか信仰も統治もできない。
今は勿論米国と日本政府の二重支配だ。
そして更に多元化するわけだなw



933 :リージョナリズムまたは多元化:2005/07/16(土) 07:59:44
かつてムハンマドは部族のオアシスに対する執着の争いを統一するために
各部族の偶像としての神を破壊した。そして7世紀に統一したが8世紀には
既に分裂する。しかしその思想は世界に広まった。そしてその後いくつもの
イスラム国家が盛衰する。大東亜とかこいてテルアビブ発カミカゼテロしか残せなかった
どこかの極東の島国の思想とは随分違うなw
さて、なぜだろうか?
儒教、仏教、キリスト教、等と比べても理論や哲学があまりにも幼稚だったからだ。
日本人には理論化は無理だ。西田幾多郎の思想も痛々しいほど破綻している。
どうしても外来思想の猿真似しかできず、独自性が発揮、普遍化できない。
島国でなんとなく纏まってしまっている民族の限界だな。理論で説得が下手なんだよ。
当然外交も下手だ。昔からだな。結果、自国さえ十分に統一はできてなかったと言っていいな。
明治政府が安定していたのは僅か半世紀だ。藩閥も大正時代まで残る。
大東亜とか言う発想も所詮は東北や北陸の田舎者の貧乏廃止運動でしかない。
社会主義を戦前戦後と左右で持ちまわりしているようでは進歩はない。
北一輝、東条英機、新潟や岩手からでは世界は見えんな。メッカからは見えたようだ。
で戦後の左翼がテルアビブ乱射から世界に広めた思想と言えばカミカゼアタックなわけだ。

困ったものだなw日本人は理論化普遍化は下手だ。
ならば素直に外来、先例の猿真似をしとればいいものをなー。
馬鹿ほど身の程を忘れる。
それが破綻した国家神道だよ。他の普遍化した宗教と比べて味噌。
あまりにも哲学や理論が貧弱だよ。国外のみならず国内でも限界が
あったろうな。

しかし心配するな、日本敵尚武の精神、無鉄砲さは評価されているw
鉄砲もいらないなら核兵器もいらないなw
世界でカミカゼテロと公言したがらない国は日本だけだ。


934 :リージョナリズムまたは多元化:2005/07/16(土) 08:41:04
日本の神道にはタブーが少ない。たとえば吉田茂が信仰していたカトリック
は離婚や堕胎を許容していない。伊仏が合法化できたのは1970年だ。
幕末に寄港した伊海軍将校は日本の堕胎や離婚の自由に驚いている。
因みに戦前の離婚率は戦後より高い。
自殺にしてもカトリックでは自殺した神父は無縁仏同然に扱う。
日本は美化さえする。先進国で日本の自殺が異常に多いのはこの
自殺への許容性からだ。
イスラム社会でも自殺は許されていない。
自爆行為を正当化して聖戦と位置付けたのは日本赤軍がテルアビブ銃乱射で
最後に包囲されて手榴弾で自爆して以来だ。

自爆テロを聖戦化した思想は間違い無く日本人の死生観だよ。
そもそも左翼やイスラムテロはそれまで自爆なんぞしたケースはない。
赤い旅団も英国に対するイスラエルの建国のためテロも自爆なんぞではない。
赤軍は国内での三菱重工爆破でも自爆ではない。

どうも日本人は海外に行くと嫌でも民族性を意識せざるを得ないらしいな。
右も左も同じ日本人だ。
神道なんかでなくて自爆テロか特攻で纏まるとするか?
あまり推薦はでけんなw

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/16(土) 10:45:54
お昼から靖国神社で浴衣って人はあんまりいないですかね?

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/16(土) 11:49:24
最近の書きこみでわかったこと。

靖国神社は一宗教法人ではあるが、合祀される方(対象者)は国が決めているって事ね。

これだけの事になんで議論はさかんになるんだろう?

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/16(土) 13:47:51
>>935
昼間はどうなんだろ?
今日も暑い・・わたしゃ夕方から浴衣で行きます。

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/16(土) 14:59:02
英霊は靖国神社の祭神。祭神に対し政府がどうこう言うのは、
なんか問題はないのでしょうか?

939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/16(土) 16:00:35
みたま祭りって何日までやってるの?今日ってまだやってるのかな。。

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/16(土) 16:05:39
合祀って本人の希望でいいんちゃう?

キリスト教徒や仏教徒まで殉職したら強制的に神様にされるのはどうかと思うんですけど。。



941 :藍愛和:2005/07/16(土) 19:15:33
>>922 (続き)(4/4)
日本は戦争の終結により一切を還元して無に帰した、国民もまた「無」であることは当
たり前の話である、そしてわれわれの荊棘?の途はもう目の前に横たわっているのだ、
まったく裸一貫になった日本がほんとうに戦うのはこれからだという考?えをしっかり
と国民の一人々々がもたなければならない、冷静に事態を直視し、流言飛語に徒らに軽
挙妄動するが如きは決して聖旨に副い奉るの所以でないことをわれらは考えねばならぬ、
国家永遠の礎石として「無」から敢然立上ろう、われら一億国民は「耐ヘ難キヲ耐ヘ忍
ビ難キヲ忍ビ以テ万世ノ為ニ太平ヲ開カムト欲ス」と宣わせられた詔勅を一致団結して
一筋に遵奉するのみである
(現代仮名遣い等に変更した所もあります。判読困難な語句の後に ? をつけました。)

国民は詔勅を一致団結して一筋に遵奉したと思います。これからも平和的な民主主義国家日本の維持発展に努める
ことが、日本国の国家目標であると考えます。

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/16(土) 21:18:21
あんの〜。
大村益次郎がヤキトリやたこ焼きの煙で燻製にされてんだけど
何とかならんの〜?
あと英霊守護人さん。あんたの書き込みちっとも面白かねいよ。
ともかく合祀されているかどうかきちんと答えてくださいまし。
間違ったらアヤマルのはちいとも恥。じゃねいですよ。
ていうか・・・・あまり根を詰めないでさ・・・ぼちぼちやりなよ。
安国のことを本気で考えている椰子なんてここのスレにはいないんだしさ。w


それと神道。とかって単語。まじ気持ち悪いんですけど。ぺっぺっ!


943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/16(土) 21:59:45
>>931
馬鹿ですか。
なら聖母宮はなんなんだよ。

944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/16(土) 22:04:08
>>940
約束してる。本人の希望だから。
家族でも本人の希望は無視するなと言うべきだな。

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/16(土) 22:53:12
>>931
>御霊信仰の政治的背景はやはり政敵への慰霊行為なんだよ。
>為政者が天災や病役等の迷信だけの為に祭礼なんかせん。必ず政治的な理由があるものだよ。
>政敵を慰霊して自らをより尊大に見せ正当化するわけだ。

アンタが無神論なのは別にどうでもいいけど、
昔の人間まで無神論にするなよw
こういうやり方で歴史の研究をしてる奴って、
結構多いんだよね。

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/16(土) 23:31:59
>>939
みたままつりは今日までです。
わたしゃ>>937ですが、18時過ぎに浴衣で行ってきました。
丁度神輿が鳥居から本殿へ向かって進んで行くところに出くわし、かなりの混雑。
若いカップルと浴衣を着た外国人が多かったです。
至って普通の夏祭り。



947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 01:30:16
はじめまして部外者です。
最近、靖国神社の戦犯合祀について、中国、韓国からガタガタ言われてますが、
戦争犯罪は極東軍事裁判で、すでに決着がついて、刑の執行まで行われてい
るのに、何を今さら騒ぎ立てられるのでしょう。
彼らは戦犯とされる御霊を、将来にわたっていたぶり続けたいのでしょうか。
私には、まったく理解できません。

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 01:44:50
>>947
私にはすごーく理解できます。
たたけば金になるんだからこんなにおいしいハナシはありません。
(一回日本たたきを公言すればn1000万YENよ)またそれを
ご丁寧に中韓にご注進して得意げなばかがおおいこと

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 09:54:29
943へ
罪と罰は違います。
極東軍事裁判は罰です。日本への報復の意味の罰。
罰ですから、相手が「もう良い」と言うまで終わりません。
これが現実です。
罪を償えばチャラになるなんて、いかにも祓いたまえ清めたまえの
神道的発想は日本で通じても世界には通用しません。
現に国連の敵国条項がまだ存在しているでしょう?


950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 10:00:34
>>948
レス ありがと
もはや中国は、「三国志」の国ではなくなってしまったということですね。


951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 10:25:26
靖国をぶち壊してそのあと国民がみな行かれるような宗教色のないメモリアル施設を
作れば良い。中国も韓国ももう何も言わないだろう。
生きて虜囚の辱めを受けずと兵士を追い込んだ「戦犯」合祀は微妙だが。

少し前まで南京での生き残り中国人は「日本人は悪くない。軍国主義が悪いのです」
と言っていたが。最近言うことが変わったね。
靖国参りも最近はニートさんが多くなってこちらも様変わりしたのだが。w


952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 11:15:15
慰「霊」
合「祀」

どっちも宗教用語だよね。どちらも使用しない施設が「無宗教」の「追悼」施設だよね。

953 :名無しさん@京都板じゃないよ :2005/07/17(日) 11:43:40
>>952

突然どうした?スレ違いじゃないか。

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 11:54:01
はじめて活動家の方々の参拝に出くわしたが、
昔はみんなあんな感じだったんだろうな。


955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 12:10:37
慰「霊」
合「祀」

どっちも宗教用語だよね。どちらも使用しない施設が「無宗教」の「追悼」施設だよね。


>951だがご指摘スマン。 追悼にてーせー。


956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 14:46:04
ライブドアニュースによれば
日本は東京裁判を受け入れた
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1286528/detail
そうです。根拠は、英単語。

ttp://blog.livedoor.jp/k_moroo/

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 20:14:04
次スレはここですか?

【●】 靖国神社 【●】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1121595584/

958 :藍愛和:2005/07/17(日) 20:36:05
>>603 888さん、今日は。
>条件を納得した上での受諾も無条件なら、降伏すれば無条件となりますね。
これは、 >>599 で562さんの御要望に答えた文章「ポツダム宣言(カイロ宣言を除く)は 宣言案え と同じ型で
あり、受諾は国家の無条件降伏になると思います。」について、888さんが書かれた文章です。
一般論をいうことは、一庶民の私にはできません。しかし、ポツダム宣言(カイロ宣言を含まない)は国家の無条件
降伏という言葉を使わないで、国家の無条件降伏を要求する宣言とすることに、連合国が腐心した結果出来たもの
である、と私は考えます。そして何故か、取って付けたような「カイロ宣言の条項は履行されるべく」という文
言を加えています。この辺りの事は専門家に学問的に研究して貰いたいと切望します。
ポツダム宣言は米国大統領の交代、英国首相の交代、スターリン首相の離脱、蒋介石氏・毛沢東氏の不参加という
興味津々たる歴史的状況の中で発表されています。米英中の首脳は肩書きでしか呼ばれていません。
そして、米国は原爆実験成功という恐怖の切り札を隠していました。学問的研究の待たれる所以です。
更に、当時の日本の本土決戦派と早期終結派との駆け引きがどうであったかも研究して欲しいです。
昭和天皇崩御の後、昭和天皇からの「聞き取りメモ」なる文書が米国で発見されたとのニュースを聞いたことがあ
ります。その文書の内容の真偽がどうなのかも充分に検証する必要があるのではないでしょうか。専門家の先生方
の御努力をお願いします。

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/18(月) 05:33:21
>>951
そう思うなら、お前が好きなところに勝手に作ればいいだろ
人任せにするなヴォケ!!
てめえみたいな奴が日本をダメにするんだよ


960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/18(月) 06:17:06
>>959

一時退院中か?(禿藁

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/18(月) 08:19:37
>>945
民心を掌握する為と言うのは正しいのでは?

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/18(月) 09:28:46
>>961
真言宗が観音信仰を普及させ自らの権威を高めるためのプロパガンダと言うべきだろうな。

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/18(月) 09:34:08
>>790
わかりました。お教え頂き有難うございます。

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/18(月) 13:03:20
次スレはここを使えば?
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1035511728/l50

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/19(火) 08:21:57
もうそろそろ終わりに近づいてるから訊ねたいんだけど。藍愛和さま
その他、書き込みの長い方々、日本語の横文字がこれほど読みにくいもの
と痛感させられたことはありませんでした。
次のスレでも頑張って下さい。
しかし、立て文字の2ch誰か立ててください

966 :藍愛和:2005/07/19(火) 12:09:47
>>965 965さん、今日は。
御精読して頂いているようで、有難う御座います。もし、読みにくい場合、
私はメモ帳等に copy&paste して、読みやすいように改行したり、一行
空けたりの編集をして、印刷の上読むことにしています。

このスレの三回目が出来ましたら、又、参加させて頂きます。未だ言いたい
ことが残っていますので。

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/19(火) 15:42:31
なんとか守護人とか言う輩は、恥じていなくなったのか?
間違いを認めるのは恥じゃないのに(笑)

ま、旧制中出身の方には理解出来ないのかな。

968 :藍愛和:2005/07/20(水) 10:12:01
このスレはどうなったのですか。入りにくいですけど。

969 :藍愛和:2005/07/20(水) 10:13:14
このスレはどうなったのですか。入りにくいですけど。

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/21(木) 11:41:46
進まない

971 :藍愛和:2005/07/21(木) 11:48:00
靖国神社・護国神社総合スレッド2 は繰り返し削除(del)されているのでは。


972 :ぶ〜つ:2005/07/21(木) 18:36:41
削除されている?
読めるし書き込めるよ。

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/21(木) 18:59:04
漏れも書き込みできるが?

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/21(木) 20:23:33
八月十五日、いつ参拝に行けばいいでしょう。儀式(?)の進行とか、
正午に黙祷みたいなのあるんですか?
教えてください。

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/21(木) 20:39:45
在日朝鮮人のカルト団体が毒ガステロを実行した

テロ組織のオウムにも朝鮮人が居たろうによ!
985 名前:マンセー名無しさん [] 投稿日:2005/04/
>>960
米大人類社会学のJames Lett教授
日本の大手マスコミは、激しい反韓国運動が起きる事を懸念して、
麻原の父親が韓国人だった事は報道しません。
Asahara's own father is Korean.
The conservative daily press and TV won't touch that one,
for fear of stirring up anti-Korean resentment
http://www.totse.com/en/religion/miscellaneous_religious_texts/japanaum.html
"The big taboos are 'burakumin' (Japan's former outcast class), the Imperial Family, yakuza, negative stuff about big corporations
-- any sort of corruption or big scandal that is not being investigated by the police," he says.
"It is safer to say it through me," says Fulford. "I have been told many times that if I was Japanese I would have been killed already."
http://www.japantimes.co.jp/cgi-bin/getarticle.pl5?fl20050322zg.htm

976 :藍愛和:2005/07/21(木) 20:56:21
下の引用は神社仏閣 スレッド一覧 2ch で検索して、そのスレッド一覧の一部を
copy&paste したものです。時刻は 20:30 頃でした。

>2: 靖国神社・護国神社総合スレッド2 974 974 0 05/07/21 20:25[del]

最後の [del] は copy できないので、私が書き足しました。>>968>>971
この書き込みは削除されたスレを私が引っ張り出して書き込みました。

皆さんも、次をご覧下さい。

http://travel2.2ch.net/kyoto/subback.html

これは私のパソコンだけのトラブルですか。

>>972 ぶ〜つさん、御確認下さい。

977 :藍愛和:2005/07/21(木) 21:04:10
>>976
「>2:」−>「2:」 タグのミスです。ぶ〜つさん、すみません。

978 :ぶ〜つ:2005/07/21(木) 21:32:27
>>976
これは普通にwwwブラウザー(IEとかMOzillaとか・・・)を使って出る一覧の
書式じゃないよね。
何か2chブラウザーを使っているでしょ?
#ぶーつはj2ch-kacheを使っている。

その書式であるという事だけで、当時板の2番目に位置してレスが974、取
得したのが974、新着0、最後のdelがブラウザー固有の機能なんじゃないの?

それをクリックしておくとスレッドを見えなくするとか・・・。
#他の2chブラウザー使った事無いんでわかんないけれど。

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/21(木) 21:52:59
>>978 ぶ〜つさん、今日は。
>何か2chブラウザーを使っているでしょ?
私はパソコンはハードもソフトも素人です。ぶ〜つさんの文章は全然
理解出来ません。前に、このスレが読みにくくなったので、「禁断の
壺」なるものを購入しました。このスレを読む時、いつもアダルト・
サイトを通過します。その方面は全然関心がありませんが・・・。
ソフトの説明を聞いても理解出来ませんので、今のままでやりくりし
ます。手間暇は厭いません。

980 :藍愛和:2005/07/21(木) 21:57:24
>>979 は藍愛和の書き込みです。名前の記入を忘れました。すみません。何か突然
バージョンが変わったみたい。

981 ::2005/07/21(木) 22:15:49
>>976 残り少ないのに、すみません。

http://travel2.2ch.net/kyoto/subback.html

を開いて、[Del] と記された所を度々クリックすると5,6箇所あった
[Del] が皆消えました。それでどうなるかは私には予測できません。
御存じの方は教えて下さい。

982 :正嫡:2005/07/22(金) 13:28:01
次スレです。

靖国神社・護国神社総合スレッド 3
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1121966369/

983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/22(金) 15:03:50
1001超えなくても次のスレってつくれるんだ?

984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/22(金) 15:06:14
>>983
何を寝ぼけたことを・・・

985 :藍愛和:2005/07/22(金) 21:48:02
>>981 これは藍愛和の書き込みでした。すみません。

最近気が付いたのですが、

>>13:
>・台湾出兵で台湾を武力攻撃
>・日清戦争で台湾と澎湖諸島を奪取
>・日露戦争で関東州と南満州鉄道の利権を奪取、南樺太を強奪
>・第一次世界大戦で南洋諸島を奪取
>・満州事変で東三省を不法占拠し、傀儡政権樹立
>・日中戦争で中国本土を侵略
>・仏印進駐でインドシナ半島を占領
>・太平洋戦争で東南アジア一帯を侵略
>(蘭領東印度、泰国、マレー半島、シンガポール、ビルマ、フィリピン、香港)

にある戦争は全て中国に関係のある事項だけ取り上げています。日本は欧米列
強とも戦争をしています。13さんは対欧米列強戦争には無関心なのかな。歴史
の真実は日中関係だけ議論しても明らかにならないと思いますが。全世界の全時
代の史実を可能な限り掘り起こして議論しなければ、歴史の真実は明らかになら
ないでしょう。中国対欧米関係の歴史は日本にとって無関係なのでしょうか。
我々日本人は自信を持って善は善、悪は悪として歴史の真実に向かい合いましょ
う。それが靖国神社の英霊に対する恩返しです。

986 :藍愛和:2005/07/22(金) 21:52:30
>>985 の隠れた部分です。

にある戦争は全て中国に関係のある事項だけ取り上げています。日本は欧米列
強とも戦争をしています。13さんは対欧米列強戦争には無関心なのかな。歴史
の真実は日中関係だけ議論しても明らかにならないと思いますが。全世界の全時
代の史実を可能な限り掘り起こして議論しなければ、歴史の真実は明らかになら
ないでしょう。中国対欧米関係の歴史は日本にとって無関係なのでしょうか。
我々日本人は自信を持って善は善、悪は悪として歴史の真実に向かい合いましょ
う。それが靖国神社の英霊に対する恩返しです。


987 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/23(土) 04:17:46
極右スレage

988 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/23(土) 05:03:41
>>986
責任逃れか?

989 :藍愛和:2005/07/23(土) 12:50:23
>>988 988さん、今日は。
>責任逃れか?
貴方の言われていることが、日本は日中戦争の戦争責任を取らないつもりか?
との御質問の意ならば、違います。日本は既に充分戦争責任を取っています。
貴方はなお、日本にどんな責任を取れと要求するのでしょうか。

990 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/23(土) 12:58:25
>>989
徹底した謝罪と賠償、領土割譲に決まってるじゃない(w
それ以外に何があるというの。

991 : :2005/07/23(土) 15:39:23

賠償なら中国は放棄してるよ

日中共同声明
五 中華人民共和国政府は、中日両国国民の友好のために、
   日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。

992 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/23(土) 16:14:07
>>991
何の罪もない民間人を大量殺戮したのだからその遺族ひとりひとりに謝罪と賠償をしろ

993 :ぶ〜つ:2005/07/23(土) 16:19:24
>>992
ごめん被りたいもんだね。

994 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/23(土) 16:30:40
隣国に対する侵略三昧だった日本の責任者をまつっている事で、すべてが
意味が無くなるのです。

安部、「亡くなった人々と天秤にかけるな」等と話をそらすな。バカたれ!!

靖国に、広島、長崎の犠牲者は一人もまつられてはいないし、靖国自体、正式な
登録をしている神社ではない。つまり、ただの紛い物神社施設であり、税金逃れの
宗教法人にすぎない。


もっとも大切なことは、日本に憲法9条があることを韓国、中国も含め、ほとんどの
他国民が知らないという重大な事実!!!

今の最強の憲法を持っている日本に、どこの国も太刀打ちが出来ない。
なぜなら、「戦争放棄、武器を持たない国」に攻めるとなると世界の笑い物になるからだ。

今、その意味で最強の国、日本に対し、武器を持たせ、堂々と戦争を仕掛けられる国に
しようと他国は必死になっている。

日本はそう言うことに屈せず、9条の武器を持たない事の強さを世界に広めなくてはならない。

それが世界唯一、すばらしい憲法を持っている国。日本のやるべき事。

海外に向けては、自衛隊じゃなく、他衛隊と言うべきなのだが。
自衛隊という他国で水を配るだけの、膨大な税金をむさぼる歪んだ施設が日本に存在
しているが、「人殺しで平和が保てる」と思っている危険な人物達を管理出来る収容
施設として役には立っている。もちろん、災害救助部隊としても役だってはいる。

995 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/23(土) 16:45:33
今は、日本の平和が揺らいでる時だと思うんです。
こんなにこの国の思想が危険な方向に傾いた時代が、戦後あったでしょうか?
仮に、このままこの状態が進めば、間違いなく日本は戦争に向かうでしょう。
立ち上がるのは今しかないと思います。
誰かが声を上げないといけないんです。
見えませんか?炎に包まれるこの国が・・・。
これを危惧と言わず、真剣に考えて欲しい。 みんなに分かって欲しい。

996 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/23(土) 16:58:07
靖国いらね。
戦死者を利用してインチキ神社ごっこしてるだけ。
アホか。他の神社も迷惑するわ。


997 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/23(土) 17:16:57
1000なら大地震

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/23(土) 17:20:32
>>996
日本を軍事大国化させるための似非宗教施設

999 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/23(土) 17:28:09
999

1000 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/23(土) 17:28:37
1000ならうんこ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

494 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)