5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【聖天さま】電脳歓喜講 【オンリー】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:13:10
だれか、続けて!

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:14:17
削除決定

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:20:28
スレタイとかでもめるのが見えてるから
ここで新しく出直そうよ!

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:22:22
天部の神様全般ではなくて、
大聖歓喜天様だけのスレということで。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:23:19
実に賛成!
ややこしいから両パート15スレは共に廃絶
各天部スレも色々できてきたし、実際ほとんどがお聖天さまの話題だけで14スレも来たのだから大賛成です

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:28:55
袋町聖天さまに行ってきました。
殺伐としたオフィス街の中に、「大聖歓喜天」というノボリを見つけたとき
なんか胸がジーンとしちゃった。
「歓喜天」という言葉を聞いたり
文字を見たりするだけで
なんか胸が熱くなってしまう今日この頃です。

袋町聖天では、「お堂に無断で上がらないで下さい」
と注意書きがしてあり、
上がってもいいですか?とお寺の方に声をかける勇気がなくて
結局お堂には上がれませんでした。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:31:15
電脳歓喜講のメンバーに加えてください!
会員番号?

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:35:05
669 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2005/10/29(土) 21:38:59
講に入ってて信者をみてきて、験の有無で気づいた事。
験の出ない人:やたら仏教書を読みまくり、仏教マニアになってしまう。
験の出る人:熱心に祈るが、探求心は本業のみに注がれる。仏教はいつまでたってもド素人。

これ気づいて仏教マニアになって、やるべき事に心血を注いでいなかった自分を再確認した。
以後熱心に祈るが、仏教書を1P読む暇があれば、本業の勉強を1Pでも多く読む事にした。
そしたら験が出始めました。

683 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2005/10/30(日) 08:09:24
うーん、何か誤解を受けてるようですが、
私の言いたかったのは、頭でっかちになるなということではなくて、
本業、または心願成就の努力に100%の心血を注いでいますか?ということなんです。
100%の力を出し切っていないのに、願が叶わないのは当然ではないでしょうか。
経営に成功したければ、まず読むべき本は、仏教書ではなく、経営書のはず。
日々相当程度仏教研究に費やしているなら、何故その時間を心願成就の為の
具体的な実践に当てないのか?ここにいる多くの人は、50%70%の力で
願を叶えられるような、そんなに天才でも超人でもないように思います。
実際講員をみてて思うのは、不幸が染み付いてしまっている人ほど、
本業そっちのけで、仏教研究に走り、集まりでは菩提心を熱く語りたがります。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:36:46
爾時毘那夜迦於鶏羅山。集諸大衆。梵天自在天。釈提桓因等。及無量億數鬼神等。
從座而起。稽首作礼。於大自在天請言。我今欲説一字咒饒益衆生。唯願印可。聽我所説。
諸天言善哉。如汝所説。毘那夜迦。得説歓喜踊躍即説毘那夜迦一字呪曰
おんぎゃくぎゃくきりおんかうんはった
欲作此法。先須造像.或用白鑞。及金銀銅。樺木等。各刻作其形像。夫婦二身。和合相抱。立竝作象頭人身。其造像直。不得還價。造其像已。
白月一日。於淨室内。用淨牛糞。磨作圓壇。随意大小。當取一升胡麻油用上咒。咒其淨油。一百八遍。煖其油以淨銅器盛著煖油。
然後將像。放著銅盤。油中安置。壇内。用淨銅匙。若銅杓等。攣油灌其二像身頂。一百八遍。
以後日日。更咒舊油。一百八遍。一日之中。七遍灌之。平且四遍。日午三遍。其成七遍。如是作法。乃至七日。随心所願成.即得稱意。正灌油時。數數發願。
用酥蜜。和ショウ作團。蘿蔔根。並盞酢酒漿。如是。日成獻食。必須自食。方得氣力。
爾時。毘那羅曩伽将領九千八百諸大鬼王。遊行三千世界。我等所為。神力自在。遍歴諸方。奉衛三寶已。大慈悲利益衆生。
向於世尊。倶発声言。我以自在神通故。号毘那羅曩伽。亦名毘那夜迦。亦名毘微那曩伽。亦曰摩か毘那夜伽。如是四天下称皆不同。我於出世。復有別名。即以神変昇虚空。而説偈言

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:37:35
我有微妙法 世間甚希有 衆生受持者
皆与願満足 我行順世法 世示希有事
我能随其願 有求名遷官 我使国王召
有求世異宝 使世積珍利 家宝足七珍 世皆所希有 有求色美者 発願宛然至 莫須言遠近 高貴及難易 志心於我者
我使須臾間 有衆生疾苦 顛狂及疥癩 疾毒衆不利 百種害加悩 誦我陀羅尼 無不解脱者 獨行暗冥處 依我皆無畏 劫賊忽然侵
我皆令自縛 若欲自然福 若有求女人 夫心令得女
我必令相愛 世間陵突者 我悉令摧伏 逍遙自快樂 宛然無所乏 有念皆称遂 随有咸満足 設衆悪来侵
我使如其意 我悉能加護 住居皆吉慶 宅舎悉清寧 男女得英名 夫妻順和合
上品持我者 我与人中王
中品持我者 我与為帝師
下品持我者 富貴無窮已
恒欲相娯楽 無不充満足 奴婢列成群 美女満衢庭 遊行得自在 隠顕能随念
出入無所礙 無能測量者 我於三界中 神力得自在 降世希有事 我皆悉所為
若説我所能 窮劫不能盡 持我陀羅尼 我皆現其前 夫妻及眷属 当随得衛護
我有遊行時 誦我即時至 過於険難處 大海及江河 深山險隘處 獅子象虎狼
毒蟲諸神難 持我皆安穩 若有侵ニョウ者 頭破作七分 寿命悉長遠 福禄自遷至
爾時。毘那夜羅迦説是偈已告世人言。説處世陀羅尼法。最護衆生。随其所願。
皆得満足当須日夜誦持満十萬遍。乃至二十萬遍。皆得如所説。即昇虚空。即説呪曰。
なもびなやきやしゃかしっちぼきゃしゃ
たにゃたあちゃなちゃしゅばていやう
しっだんきゃやしばたはやばださしゃや
ばりはちそわか

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:38:22
聖天を降伏させる大威徳明王

聖天は以上のように知恵と幸福と歓喜の夫婦和合の神として、どんな低次元の願いをもかなえてくださる、大衆にとってはこの上ない有難い仏神であるから、
仏神界に対して無敵の万能神かというと、やはり泣き所があるとみえてかなわない仏神がいる。
如来・菩薩・明王のように、人民救済広大無比の大慈大悲がすべてでなく、もとは障礙神であるから、その前科のために、万一再び障害をなすおそれがあるために、
仏様のご配慮によって、いざというときには頭を押さえる仏神がちゃんと用意されているから神の配剤に感謝せねばならない。
威徳明王に依頼すると毘那夜迦を降伏させることができるという。
大聖天は大威徳明王に降伏されるとあり、大威徳明王は邪悪な青龍を退治るともしているから、
聖天が万一邪悪行為をしたらそのときに大威徳明王がこらしめるという意であろう。
大威徳明王は聖天を降伏させるだけでなく、広い意味での破邪の神ということであろう。
仏神には日本に伝来してから神仏混淆や垂迹説によってずいぶん日本固有の神と混じたものが多いが、
聖天においては、その故郷である神の姿のままを伝えており、日本には棲息しない象の頭をつけたまま祀られるところに、聖天の特異性がある。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:40:02
いわゆる「講」があるのは生駒さんだけ?


13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:40:17
歸命頂禮大悲尊
大聖歡喜天王の
誓はせ給ふ言の葉を
告すも畏き事なれど
聊か此に教化して
衆生に聞せまいらせん
夫れ天尊と言するは
和光利物の表示にて
随類應現ましゝゝて
陰陽和合の元ぞかし
萬像これより生長し
金胎兩部の教主たり
外には忿怒の御姿も
内には慈悲の御心ぞ
故に衆生の苦を拔きて
普く與樂の薩唾なり

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:40:26
>>8
ご忠告ありがとう
そちらさまは先発パート15スレを盛り立てて下さい
互いに不干渉でいきましょう
不和はお聖天さまが最もお嫌いなことです

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:40:57
功徳の高きは天に比し
利益の厚きは地に等し
十方に周遍ましゝゝて
衆生を守らせ給ふなり
福徳才智かつはまた
延命敬愛その外に
降魔調伏除病等
願にまかせ垂れ給ふ
たとぺ貪しきやからにも
尊の名號を唱へつゝ
祈れば納受ましゝゝて
忽ち榮華の印あり
卑賎の身にも信じなば
高貴の官に昇るぺし
信に應じて随應し
天下に名をもあぐるなり

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:41:42
元より愚俗の邪智なれば
尊天これを愍れみて
救ひ玉ふぞ御誓願
故に所願を成就し
常に念ずるその家は
災難千里に除きつゝ
悪魔萬里に退けて
七賓家に滿ぬべし
此の天を信ずる輩は
晝夜擁護したまいて
樂しみ心に叶ひつゝ
憂き事常になかるべし
或は宿業つゝまりて
既に命葉あやうきに
一心不乱に念ずれば
忽ちその難のがるべし
かゝる難をも除けたまふ
ましてや祈る願望は
いかでか空しかるべきぞ
此れ天尊の悲願なり
深き化益の海よりも
廣き恵みの功徳をば
秘めて演ずば此の尊の
尊き教へにもどるなり

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:42:45
信をおこして朝夕に
唯だ怠らず念じなば
福禄家にみちゝゝて
命は亀鶴の如くなり
あな尊きやその徳を
演るに言葉も及ばねど
聊か功徳を讃じつゝ
大悲の光をあらはして
我れ人ともに現未來
二世の悉地を成就し
一度唱を縁として
龍華の会場に値遇せん

大自在尊歡世音
雙身随類度衆生
感應道交難思議
是故我禮歡喜天
南無大聖歡喜雙身天王

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:43:19
大威徳明王とは、水牛に乗ったお姿の
一見おどろおどろしい仏様だよね。
東寺で見たことがあるけど
明王全般、というより
大威徳明王だけが聖天さまを降伏させられる、というのは
どんな根拠があるのか知りたい。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:44:33
参拝の基本作法
*山門をくぐり、階段の上で一礼(正面を向いて)
*水屋で、手を清め、口を漱ぐ(柄杓に直接口をつけない)
*線香を求め、参道中央の香炉に供える(境内を清浄な香りで包む 合掌なしでもよい)
*花、大根を求める(任意)
*正面階段より本堂に向かう(狛犬は第二の山門)
*本堂へは左足より入る(気をつけることによって集中力も高まる)
*入堂して一礼
*荷物等を堂内脇、あるいは自身の座る場所へ置く(大事なものはあらかじめ寺務所に預けるか、本堂係員に預ける)
*御宝前に、花、大根を供え、賽銭を入れる(膝をついて)
*経机、経本等を準備する
*蝋燭を求め、供える(任意)
*塗香で心身を清める
*経机の前に正座、居住まいを正し、精神統一(脚の悪い人は椅子を使う)
*数珠を擦る(5回くらい)
*数珠を腕にかけ、外縛合掌
*経本を押し頂き、開く
*礼拝、読経(大聖歓喜天礼拝作法全)
  礼拝−合掌、礼(文句を覚えたら、経机をずらして投地礼もよい)
  懺悔文〜三摩耶戒真言−合掌して、しっかり称える
  願文−外縛合掌あるいは平伏あるいは目を閉じ手はひざの上、呼吸は深く.ゆっくり
  閉経偈−ここからは願い事を尊天に預け、読経に集中
  読経、般若心経、観音経、十一面観音経(任意)、使呪法経(任意)真言−数珠を用い、経本の回数に随う
  結願文−合掌礼拝
*経本を閉じ、押し頂く
*数珠を擦る
*数珠を腕にかけ、外縛合掌
*経本、経机等を片付ける
*お札を受ける、御神籤を引く等(任意)
*一礼して、右足より退堂

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:45:21
すべては聖天さまのお心のままに・・。
おまかせします。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:47:45
この場合、大威徳明王とグンダリ明王間の関係は
どうなるのでしょう?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:52:58
みうらじゅんが描いた大威徳明王、可愛かった。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:54:50
コピペ野郎はアラシだからスルーしよう

24 :>6ですが。:2005/11/07(月) 23:57:59
なんか、信仰の対象となるべき仏さま(天部だから神様?)
に対してこういうのも変ですが、
私もう、聖天さまのことが好きで好きで・・たまりません。
なんか、聖天さまのことを知って、こうして信仰させて頂けること自体が、
有難くて有難くて、たまりません。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 23:59:14
「コピペ野郎」は何のために
わざわざそんなめんどくさいことするの?
だれかおせーて!

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 00:02:55
http://butuzou.net/02info-b/daiitoku.html

大威徳明王

こんな感じ…?

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 00:08:24
これこれこれ!!!!
まじ、こわいっす。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 00:09:48
林屋博士の本の中に、
大威徳明王をまつる坊さんと
聖天さまをまつる坊さんとの
調伏合戦みたいな話があったね。

29 :ささやかなご利益ですが・・:2005/11/08(火) 00:23:41
まだ聖天さまを信仰させていただいて日の浅いものですが
私のいただいた(ささやかですが)利生談をひとつ・・

すごい不便な場所にある、超おいしい中華料理屋がありまして
店の前は車がビュンビュンひっきりなしにとばす大通り、
有名な事故多発地帯。
駐車場は狭く、変形で入れにくくて出しにくい。
うっかり入ってしまって、帰ろうと思ったらさあ、出られない!
ギアをバックに入れて待つこと10数分、もう帰れないかと思った・・

そのとき、「聖天さま、お助けください!」と念じて
心の中で真言を唱えたんですよ。
次の瞬間、まるでモーゼの十戒(大昔の映画。知ってる?)みたく
サーッと車の列が開いて、余裕で流れに乗れました。
その後、通りはまた元通りひっきりなしにビュンビュン・・

つまらない話だとお思いでしょうが、
私はあの時ゾッとすると同時に、
聖天さまの実在をまざまざと感じましたね。
以来、新米ながらもがんばってお勤めを欠かしません。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 00:28:08
>>28
林屋博士ではなくて学研……

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 08:57:13
前スレ14がまだつづいているのかなあ
このあとどうなるんだろ?

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 10:52:53
ここが本スレで定着したね

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 11:08:46
生駒駅から宝山寺へはタクシーでワンメーターです
3人以上ならタクシーがお得です
ケーブル梅屋敷駅で下車する方法もあります

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 11:25:17
一味和合の解説をお願いいたします

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 11:26:26
>>24
まったく同感です
私もだぁいすきです

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 11:29:21
11月2日の生駒山寳山寺佛名會に参加なさったかたはいらっしゃいますか?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 12:37:55
重複スレです
速やかに削除依頼して下さい
最低限のルールだけは守りましょう。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 12:55:47
生駒山の信者のかたに質問です(待乳山の信者のかた、ごめんなさい)。
○参道半ばにある熊鷹大明神とお聖天さまの関係について教えて下さい。
○参道にはなぜ猫が多いのでしょうか、これも関係があるのでしょうか?
○梅屋敷駅あたりから分かれる小径の先のお滝や、お社?お堂?についても教えて下さい。
〇神具屋さんは、三橋さんと、細い急な坂道の2軒ですか?
○林屋博士の御本によると、生駒山参道両脇には願いが叶った信者が立てて帰る小さな小さな白旗が無数にある、とありますが、今は見当たりません。
詳しいかた、ぜひ教えて下さい。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:14:10
便乗質問!
生駒山近くの「梅寺」についておしえてほしいです
歓喜天尊奉安寺院だよね?

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:33:00
重複スレです
速やかに削除依頼して下さい
最低限のルールだけは守りましょう。

こちらのスレタイは今までの伝統ある聖天スレでは
ありません。 いわば聖天スレからのはみ出しものスレです。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:37:18
あなた一人でどちらかのパート15スレを保守なさってください。
昨日の乱立以降、旧スレ住民がここに移住しましたから、あなた一人きりと思いますが、互いに不干渉で喧嘩せずいきましょう。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:38:42
ココ終了→誘導
■南無歸命頂禮大聖歓喜天(聖天&天部信仰)15■
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1131366589/

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:41:04
>>41
ルールを無視した喧嘩のような事しててそんな言い種は
誰も納得しないぞ。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:43:17
>>40
昨日、著作権問題とパート15ダブリ問題で、このスレが正当となりました
レスの伸びから見てもここが認知され、みんなが住み着いてるのだとわかりませんか?
具体的な質疑も始まり、まったり雰囲気よく進行していますから、いまさら火種をまいて蒸し返さないでください

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:45:01
>>42-43
ですから、互いに不干渉でお好きにどうぞ
互いにあらすのだけはやめましょう

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:46:13
>>43納得していないのはあんただけでは?

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:46:33
>>41
スレ立てする前に混乱を招く事くらい簡単に予測できたはずなのに
なぜ敢えてこのような挑発的、好戦的なスレタイにしたのか?
幾らでもほかの視点からのスレタイはあった筈である。
みんなが納得出来る理由を説明しなさい。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:49:01
以前の二の舞だけはやめましょう
質問スレも2スレ並立で進んでいます
パート15を保守したい人にはさせればよいじゃありませんか
パート15スレ自体が2つあるのも知らない人を相手にする必要はありません

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:51:17
>>45
あちらのスレにこちらへの誘導があるのに今さら
お互い不干渉は無いだろう!喧嘩を売っているのはこっちのスレ
だろうがゴルァ!

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:52:59
>>48
二の舞三の舞い結構!

徹底的にやり合いましょうか?

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:55:27
電脳歓喜講・・・

こんなアニヲタの腐女子しか集まらんスレタイはやめてくれ
伝統と格式ある聖天スレが台無しだ

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:55:37
>>48
そんなら自暴自棄でここと同じスレをあと二つも
たてようかぁ!

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:56:02
互いのスレの干渉はやめましょう。
それも立派なアラシです。 質問がいくつか出ていたようですが、マナー知らずのかたがブッタ切ってしまったようですので、代理に再掲します。
生駒山の質問ばかりのようですから、待乳山のかたも盛り上げて下さいね。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:58:40
12:名無しさん@京都板じゃないよ :2005/11/07(月) 23:40:02
いわゆる「講」があるのは生駒さんだけ?

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 13:59:29
18:名無しさん@京都板じゃないよ :2005/11/07(月) 23:43:19
大威徳明王とは、水牛に乗ったお姿の
一見おどろおどろしい仏様だよね。
東寺で見たことがあるけど
明王全般、というより
大威徳明王だけが聖天さまを降伏させられる、というのは
どんな根拠があるのか知りたい。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 14:00:32
21:名無しさん@京都板じゃないよ :2005/11/07(月) 23:47:45
この場合、大威徳明王とグンダリ明王間の関係は
どうなるのでしょう?

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 14:01:44
28:名無しさん@京都板じゃないよ :2005/11/08(火) 00:09:48
林屋博士の本の中に、
大威徳明王をまつる坊さんと
聖天さまをまつる坊さんとの
調伏合戦みたいな話があったね。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 14:03:02
33:名無しさん@京都板じゃないよ :2005/11/08(火) 11:08:46
生駒駅から宝山寺へはタクシーでワンメーターです
3人以上ならタクシーがお得です
ケーブル梅屋敷駅で下車する方法もあります

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 14:04:14
34:名無しさん@京都板じゃないよ :2005/11/08(火) 11:25:17
一味和合の解説をお願いいたします

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 14:05:26
36:名無しさん@京都板じゃないよ :2005/11/08(火) 11:29:21
11月2日の生駒山寳山寺佛名會に参加なさったかたはいらっしゃいますか?

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 14:07:25
38:名無しさん@京都板じゃないよ :2005/11/08(火) 12:55:47
生駒山の信者のかたに質問です。
○参道半ばにある熊鷹大明神とお聖天さまの関係について教えて下さい。
○参道にはなぜ猫が多いのでしょうか、これも関係があるのでしょうか?
○梅屋敷駅あたりから分かれる小径の先のお滝や、お社?お堂?についても教えて下さい。
〇神具屋さんは、三橋さんと、細い急な坂道の2軒ですか?
○林屋博士の御本によると、生駒山参道両脇には願いが叶った信者が立てて帰る小さな小さな白旗が無数にある、とありますが今は見当たらないのですが

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 14:13:10
39:名無しさん@京都板じゃないよ :2005/11/08(火) 13:14:10
便乗質問!
生駒山近くの「梅寺」についておしえてほしいです
歓喜天尊奉安寺院だよね?

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 14:39:16
>>62
御住職は生駒山のナンバー2だっけ?

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 14:41:45
今までの聖天スレを二つも立てた奴も救い難いが、こちらのスレを立て
た奴も負けず劣らずである。
こちらの紛らわしいスレ立てに平行し、聖天スレに誘導カキコした事は
明らかな荒し妨害・挑戦である。このようなことが強いては聖天信仰スレ
全体にいい影響は及ぼさない。旧来の聖天スレとこちらの二本立てで
往くにしても、カキコは二分され聖天信仰スレ自体の勢いは鈍る。
その位の事すら気付かないで安易に新スレを立てることは嘆かわしい
限りである。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 14:43:37
>>63
兼務なさっているってことでしょうか?

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 14:49:12
オフ会しませんか?
関東・関西2支部で。
さらに仲良くなれば一泊旅行で、関東支部は生駒・山崎・西陣・福島…巡り、関西支部は待乳・妻沼・大井…巡りなんていかがでしょう?

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 15:14:48
けっこう集まるんじゃね?

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 15:17:00
オフ会では各寺院正式参拝して大般若依頼とか百味依頼とかどう?一人では経済的に無理なことでも頭割りすれば助かるし。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 16:40:09
生駒山へはタクシー代は870円か780円かのどちらかです

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 16:44:03
あちらのスレは聖天さまを中心とした「天部信仰」、
こちらはタイトルの通り「聖天さまオンリー」。
ぜんぜん、かぶらないと思います。
両方平行して、みなさん仲良く行きましょうよ!
私も両方を盛りたてるように勤めます!

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 16:54:29
喧嘩せずいきまっしょい

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 17:21:26
>>70-71
なにオマイラ調子付いたこと言っているんだ!仲良く喧嘩せずだとぉ〜!
今更ふざけた事言うんじゃない!
聖天スレからこっちへ誘導した事を棚に上げて馬鹿も休み休み家!

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 17:21:48
早く削除しろよ、聖天スレばっかじゃねーか、
他のスレのことも考えろ。少しは気を使え、なにが仲良くいきましょうだ、
自分のことしか頭にねーじゃんか

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 17:24:57
↓が本スレです。速やかに移動して下さい。ここはまもなくスレストします。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1131326947/l50#tag40

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 17:26:46
心ある方は>>53-63をお読みになって、議論に参加なさって下さいね。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 17:27:58
>>66-69も御覧下さい。
オフ会の話も出ています。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 17:37:45
待乳山さんの話題も欲しいところですね

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 17:48:41
>>75
おいおい!心ある人っていうのは過去の問題に蓋をして恰も自分が
正しいかのように言い含める人のことなのか?

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 17:54:32
オフ会、面白そう!
しかし、フタを開けてみたら
自分と既出の験の出ない「キモオタ」おやじさん2人だけだったらどーしよー?!
・・でも、「キモオタおやじ」でも聖天さま信者には変わりはない。
温かい目で見守ってあげるよ。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 17:55:05

☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<菅ちゃん祭りが静かだから、!
             \_/⊂ ⊂_)_ \_今度は聖天スレ祭りだね
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|       激しい喧嘩祭りだぞ〜!
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 17:59:47
コラコラ、猫ちゃん
喧嘩をあおるもんじゃないよ。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:02:22
どちらが「本筋」とか、そんなのないよ。
ヤクザの跡目争いじゃあるまいし。
天部全般スレと聖天さまオンリースレ、
それでいいじゃん。
なんでもめるのか、ワシにはわからん。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:07:44
生駒さんに行くケーブルカー、とってもナイスなの知ってる?
勇敢なイヌのおまわりさん「ブル号」と
サイケなメガネがイカすニャンコのミケ号。

車内放送もキャラクターのしゃべり、って設定になっていて
とってもキュート。
みんな、一回乗ってみてね。(片道290円。)


84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:09:53
>>83
片道280円。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:10:45
>>82
電脳スレを立てたときに聖天スレで、あたかも聖天スレの継続が電脳スレで
あるかのような誘導を、何度も何度もしたことが怨念も始まりだね。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:12:08
生駒山参道の旅館街が遊郭だっていうのは素人のワシでも知っているが、
あの手の旅館って、一般人が家族や友人と泊まっちゃダメなの?
一泊スケジュールで生駒聖天にお参りするのに絶好のロケーションだし。
日観連加盟店、とか表示してあるけど、あれホント?



87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:15:24
みんなが各スレを読んで自己責任でどのスレに行くか決めればよいこと。
個々の問題です。
このスレの支持者はもう他スレを挑発する行為はやめて、ココを荒らされてもスルーを徹底しましょう
お聖天さまの御心にかなう書き込みだけをしましょう
待乳山のかたもドンドン書いてくださいね

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:15:32
どっちが本スレとか関係ないと思う。それぞれが行きたいスレに行く。
聖天が本スレで決定してもこっちがいい人はここに来るし、
ここで本スレかどうかにこだわってる人てそんなにいないと思う。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:16:23
ココにカキコしてくれてるみなさん、
ここばっかしじゃなくて、たまには従来の
「南無帰命頂礼大聖歓喜天(聖天・天部信仰スレ)15の方も覗いて、
そちらにもカキコしてね。
こっちだけ!あっちだけ!じゃなくて、両方盛り上がろうね。
そのうち、うまい住み分けの仕方が自然に生まれてくると思うけど、
それまでは多少イザコザがあるかもしれない。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:29:53
スレ抗争で埋もれてしまった話題が
>>53-63
>>66-69
にまとめてあります
ご一読のうえレスをお願いいたします

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:31:21
盛岡聖天組は関東支部に入るのでしょうか?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:34:20
>ケーブル梅屋敷駅で下車する方法もあります


宝山寺までの道がわかりにくい、というかわからないでしょ。
梅屋敷駅下車だと。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:38:18
>>92
すぐわかるしおまけに楽チンですよ
でもケーブル値段が上がるから複数ならタクシー推奨です
>>91
よければ東北支部を作ってくださってもよいですよ
あそこのHPは素敵ですね

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:44:34
>>86
緑風閣 なら安心して泊まれます。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:52:05
>86
ありがとうございます。「緑風閣」ですね。
ちなみに、お値段一泊どのくらい?
女将さんに、家族連れだと伝えた方がいいんですよね?
質問ばかりですみません。


96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 18:53:08
>>87-89
あのさ、おまえらさバカじゃねーのか、他のスレの迷惑になったりしてんだよ
折角、15順目まで続いたスレがあるのにまだ立てんのか?なにが人に迷惑かけといて
聖天様の心にかなうや、他人のことより自分の事、自己中にも程がある。
 層化や他の悪徳新興宗教信じ取る奴と一緒やな。少しは周りの迷惑考えろ。
何のために聖天様信仰なんや?わがまま、ずうずうしく、乱暴なだけや。

 


97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 19:07:50
東北支部、集まる人いるかなあ。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 19:38:12
いるとよいですね!
いらっしゃらなくても関東支部は絶対できますから前向きにお聖天さまに好かれるよう情報交換しましょうね!

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 19:55:30
盛岡の評判はどうなのですか?
ご自身のご経験ではいかが?

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 20:00:08
100

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 20:12:53
盛岡聖天様はHPが充実してるだけでなく、ご住職が大変熱心な方で、
祈祷の方法やお祭りの仕方などの資料を沢山配っておられます。
読ませていただくといろいろ参考になりますね。参拝や祈祷の方法は基本は待乳山のものと
さほど変わらないのですが、ご真言などに永福寺独特の部分もあります。
あとこちらは不動明王のお力添えを頂いて、聖天信仰の助けとしているそうです。
 先月の秋の大祭には寺宝公開や講話、お振る舞いなどがあって賑やかでした。
寺宝に関する資料もご住職手作りですが、すごく内容の濃いものでした。
お手伝いの方や信者さんはわりとお年寄りの方が多いようで、地域に密着した感じもあります。
私はまだ通い始めて間もないのですが、お寺の方に親切にして頂いています。
大祭の日以外は他の信者さんと一緒になった事はあまりないですけど。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 20:26:02
>>95
ttp://www1.kcn.ne.jp/~ryokufu/
ここは料理がおいしいですよ。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 20:32:51
以前、初めて待乳山聖天さんにお参りに行った時のこと。

聖天さんを信仰しようと決めていったものの、
心の中では疑問で一杯だった。
そんなに霊力のある凄い神様なら、
なんで戦時中、空襲の時、焼けてしまったのか?
信者の人は助かったのか?
また、その頃豊川稲荷さんにもご縁を頂こうとしていて、
掛け持ち信仰してていいのか?どちらを選べばいいのか?
などと迷っていた。
で、待合室みたいなところで何気なく昔の「いちょう」の
バックナンバーなんかをペラペラめくっていたら、
まず、戦時中、信者の方が東京大空襲の火の海の中で
ご本尊さまを守ろうとして、ご自分も大火傷はしたものの
あの大惨事の中で奇跡的に助かったという話が出てきて、
うっ、なんてタイムリー!
自分の疑問の意図が聖天さんに伝わったのか?!と思うまもなく
続いて、待乳山の境内の中には豊川から勧進したダキニ天さんも
おまつりしてあります、この両方の天部の神を信仰することは
矛盾しません、というようなことが書いてあって、またまたギョッ!
聖天さんは自分の心が読めてるのか?!とびっくりした。
これも一種の以心伝心か。

その後、ずっと待乳山様を信仰していることはいうまでもありません。
(遠方なのでなかなかお参りにいけないのですが・・。)



104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 20:51:58
もし関西支部オフ会が実現したら
場所は緑風閣やな。
鍋料理が楽しみ。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 21:34:32
生駒の真実

生駒・宝山寺
旅館でしっぽり遊べます。 (売春のこと)
顔見せはありません。置屋さんから女の子を呼んでもらいます。
ゆっくり大人の時間を楽しむところです。若いピチピチな子や、過剰なサービスを期待して行く新地ではありません。(おばさんが多いという意味)

年令層は、30代後半が多いです。
若い子は早い時間帯が狙い目。20代前半もいます。
朝11時から営業。
料金は、\27k(2h)です。
午後9時以降泊まりも可(\40Kぐらいから)。事前にわかっていれば18時からでも可能だが、好みの女の子を抑えるには「約束」した方が無難。
予約(約束)は\41k(3h)。オキニがいなくても、好みの子を伝えれば約束は可能。
一見お断りの旅館や団体さん用の旅館もあるので注意。
嫌な顔をされたりぼられることもあるらしい。
大阪・奈良方面に出張も可能らしい。但し常連に限る。
金曜は団体の宴会が多いのでいい子が出払っている率高し。
11月は団体の宴会が多いので…以下略。

  緑風閣の最盛期は11月だそうです

  基本的に生駒聖天前にある宿はほぼ全部売春宿です

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 21:35:12
生駒の真実

生駒・宝山寺
旅館でしっぽり遊べます。 (売春のこと)
顔見せはありません。置屋さんから女の子を呼んでもらいます。
ゆっくり大人の時間を楽しむところです。若いピチピチな子や、過剰なサービスを期待して行く新地ではありません。(おばさんが多いという意味)

年令層は、30代後半が多いです。
若い子は早い時間帯が狙い目。20代前半もいます。
朝11時から営業。
料金は、\27k(2h)です。
午後9時以降泊まりも可(\40Kぐらいから)。事前にわかっていれば18時からでも可能だが、好みの女の子を抑えるには「約束」した方が無難。
予約(約束)は\41k(3h)。オキニがいなくても、好みの子を伝えれば約束は可能。
一見お断りの旅館や団体さん用の旅館もあるので注意。
嫌な顔をされたりぼられることもあるらしい。
大阪・奈良方面に出張も可能らしい。但し常連に限る。
金曜は団体の宴会が多いのでいい子が出払っている率高し。
11月は団体の宴会が多いので…以下略。

  緑風閣の最盛期は11月だそうです

  基本的に生駒聖天前にある宿はほぼ全部売春宿です

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 21:36:26
生駒の真実

生駒・宝山寺
旅館でしっぽり遊べます。 (売春のこと)
顔見せはありません。置屋さんから女の子を呼んでもらいます。
ゆっくり大人の時間を楽しむところです。若いピチピチな子や、過剰なサービスを期待して行く新地ではありません。(おばさんが多いという意味)

年令層は、30代後半が多いです。
若い子は早い時間帯が狙い目。20代前半もいます。
朝11時から営業。
料金は、\27k(2h)です。
午後9時以降泊まりも可(\40Kぐらいから)。事前にわかっていれば18時からでも可能だが、好みの女の子を抑えるには「約束」した方が無難。
予約(約束)は\41k(3h)。オキニがいなくても、好みの子を伝えれば約束は可能。
一見お断りの旅館や団体さん用の旅館もあるので注意。
嫌な顔をされたりぼられることもあるらしい。
大阪・奈良方面に出張も可能らしい。但し常連に限る。
金曜は団体の宴会が多いのでいい子が出払っている率高し。
11月は団体の宴会が多いので…以下略。

  緑風閣の最盛期は11月だそうです

  基本的に生駒聖天前にある宿はほぼ全部売春宿です

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 21:40:18
関西支部オフ会→緑風閣→夕食は大広間で宝泉鍋!
うっひょ〜楽しみ〜

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 21:47:48

おいおい!このスレじゃ売春の案内までするのか!?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 22:10:15
やっぱり荒らしスレでした。ここはもう閉鎖ね。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 22:11:48
ttp://hoshiepp.hp.infoseek.co.jp/
生駒新地のことなら此処が詳しいです。
宝山寺圭子ワロタ!


112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 22:22:13
楽しい楽しい関西オフ♪
 早くやってよ

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 22:25:57
盛岡さんは浴油の願意によってお像を変えると聞きました

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 22:29:40
>>101さん追加質問です。
基本事項で恐れ入りますが、盛岡さんは何宗ですか?

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 22:33:05
スルーされた話題が
>>53-63
>>66-69
にまだまだありますので、お詳しいかた、よろしくお願いいたします

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 22:37:31
>>103
待乳山さんのよいお話、どうもありがとうございます
待乳山さんとは少々遠いとのことですが、よい御縁をお持ちになって、本当にうらやましいですね

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 22:41:56
参拝の基本作法
*山門をくぐり、階段の上で一礼(正面を向いて)
*水屋で、手を清め、口を漱ぐ(柄杓に直接口をつけない)
*線香を求め、参道中央の香炉に供える(境内を清浄な香りで包む 合掌なしでもよい)
*花、大根を求める(任意)
*正面階段より本堂に向かう(狛犬は第二の山門)
*本堂へは左足より入る(気をつけることによって集中力も高まる)
*入堂して一礼
*荷物等を堂内脇、あるいは自身の座る場所へ置く(大事なものはあらかじめ寺務所に預けるか、本堂係員に預ける)
*御宝前に、花、大根を供え、賽銭を入れる(膝をついて)
*経机、経本等を準備する
*蝋燭を求め、供える(任意)
*塗香で心身を清める
*経机の前に正座、居住まいを正し、精神統一(脚の悪い人は椅子を使う)
*数珠を擦る(5回くらい)
*数珠を腕にかけ、外縛合掌
*経本を押し頂き、開く
*礼拝、読経(大聖歓喜天礼拝作法全)
  礼拝−合掌、礼(文句を覚えたら、経机をずらして投地礼もよい)
  懺悔文〜三摩耶戒真言−合掌して、しっかり称える
  願文−外縛合掌あるいは平伏あるいは目を閉じ手はひざの上、呼吸は深く.ゆっくり
  閉経偈−ここからは願い事を尊天に預け、読経に集中
  読経、般若心経、観音経、十一面観音経(任意)、使呪法経(任意)真言−数珠を用い、経本の回数に随う
  結願文−合掌礼拝
*経本を閉じ、押し頂く
*数珠を擦る
*数珠を腕にかけ、外縛合掌
*経本、経机等を片付ける
*お札を受ける、御神籤を引く等(任意)
*一礼して、右足より退堂

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 22:44:41
緑風閣を教えてくださったかた、どうもありがとうございます
いつか本当に仲良くオフ会ができるとよいですね
生駒山の山道にお詳しければ、>>38さんの疑問にも答えて差し上げて下さいませんか? よろしくお願いいたします

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 22:49:35
>>103
空襲の時は、本龍院のご本尊は、天水桶に入れて
地下に埋めてあって無事だったと聞く。
(その他は一切合切焼けた)
「信者が命からがら持って逃げた」という話は
聞いたことがないが。
出典は?
震災の時は、早めに浅草寺に疎開したと云うし。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 22:55:25
林屋博士の2冊の本に大井聖天御住職(待乳山御出身)の回想みたいな箇所があり、空襲の話もあったかと思います
確認してみますね

121 :名無しさん@おっぱいいっぱい。:2005/11/08(火) 22:57:50
売春防止法裁定上げ

第一章 総則

第一条 目的
この法律は、売春が人としての尊厳を害し、性道徳に反し、社会の善良の
風俗をみだすものであることにかんがみ、売春を助長する行為等を処罰
するとともに、性行または環境に照して売春を行うおそれのある女子に対
する補導処分及び保護更正の措置を講ずることによつて、売春の防止を
図ることを目的とする。



122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 23:00:09
>>117は最近よく貼り付けられていますが、待乳山さんの他の御信者のかたのご意見はいかがですか?
私は手元に待乳山さんで頒布(確か数百円でした)なさっている「解説 礼拝作法」に拠っていますが、他の皆さんはいかがですか?

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 23:05:46
>外縛合掌

外縛と合掌とは別物。外縛は拳の分類であり合掌ではない。
したがって外縛合掌とは不可解な用法である。

124 :>103です。:2005/11/08(火) 23:05:55
>119さん
ご本尊があらかじめ疎開されていて無事だった、という話、
私も知っています。
自分の記憶も曖昧なんですが、103で言った話の出典は、待乳山さんの
待合室に置いてあった古い機関紙の綴じたやつです。
(たぶん「いちょう」だと思うんですが)
私の書き方が悪かったのですが、
「ご本尊を持ち出して命からがら逃げた」、という話ではなかったです。
空襲時、とにかくお寺が心配で見に行って、ということだったかも
しれません。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 23:07:37
外縛合掌という言葉を 使う香具師は
インチキ??

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/08(火) 23:10:57
外縛合掌をインチキと言うなら 参拝の基本作法がインチキと
なってしまう・・・・・。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 00:16:04
>>123 は正しい。
四種拳、十二合掌とあり、外縛は合掌でなく拳です。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 00:22:21
また分布調査しませんか?
盛岡、浅草、生駒、おのおの複数いらっしゃるようなので。
私は生駒です。
お仲間がたくさんいらっしゃると心強いし、意外な地方の意外な寺院の信者さんがいらっしゃると嬉しいです。
お差し障りのないかたは、レスのついでに一言どちらの信者さんか書いて欲しいです。
情報交換も円滑になって励まし合いやすくなると思います。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 00:23:06
「参拝の作法」には、*お札を受ける〜の前辺りに、
*軽く動かして足のしびれを治す と付け加えた方がよいと思う。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 00:32:41
なお付け加えるなら

>*数珠を擦る

は賛否のあるところ。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 00:33:45
正坐したまま腰をそっと浮かして足の親指だけ逆に曲げてしびれを取る、とかは? 自分も生駒です。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 00:35:05
宗派色の出るところですね。
禅宗なんかはやらないですね。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 00:40:32
数珠の話?しびれの話?
禅宗系のお聖天さま奉安寺院があるのですか?

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 00:49:56
金鋼合掌ではありませんか?

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 01:00:18
おんきりぎゃくうんそわか

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 08:44:21
糞スレ化しましたねw

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 13:10:18
スルーされた話題が
>>53-63
>>66-69
にまだまだありますので、お詳しいかた、よろしくお願いいたします

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 13:30:06
比叡山のふもと坂本の聖天行者の某師と、
生駒山近辺の「梅寺」の情報をお待ちします

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 13:56:04
坂本の行者て何回か質問にでるが誰もこたえてるの見たことないんよね

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 14:37:18
聖天様には意地悪ばかりされてような気がする

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 14:53:33
天部だと比叡山大黒堂の浴餅供もある。


142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 15:10:08
比叡山行きたいけど遠い…思い切って生駒山崎と一緒にまわろうかな。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 15:19:28
ケーブル梅屋敷駅から宝山寺に下りるルートだと、
途中で道に迷ってもあのあたり通行人がいないし、人家もないので
道をたずねることができないのではないでしょうか?

山賊に襲われそうな暗い雰囲気のところですよ。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 15:29:58
ホョ
下り一本道で2分もかからずお寺にでますよ
昼に一度行ってみればもう安心しちゃうと思いますよ☆
ただ難点はケーブルの本数が限られてしまう点だけですね
梅屋敷駅から案内が出ているお堂と滝について詳しい方はいらっしゃいませんか?

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 16:03:51
へー、そうなんですか。

じゃ、一度試してみよう。

情報ありがとうございます。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 16:19:18
>>145
一時間に二本ですからね。
宝山寺駅までは一時間四本なんですが。
登りは近鉄生駒からタクシー
下りはゆっくり参道をおりて生駒駅まで
これお勧めです!
特に桜の季節。




147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 16:20:54
“もうずっと人大杉”ってなんなの?
過去のスレをみようとしたら、そこに飛んでしまうが・・・。
他の寺社のスレでも同様の現象があるが、なんでしょうか?

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 16:25:26
どこをとっても役に立つ情報満載でありがとうございます!
タクシーに乗る余裕がない私は
登りがツライ往きは梅屋敷までケーブル、
下りでラクな帰りは参道をボチボチ歩いてくることにしようっと。


149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 16:27:51
>147
アクセス集中でつながらない、ってことなんじゃないでしょうか?
お盆の頃も、神社仏閣板はどこも”人大杉”で大変でした。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 16:31:36
>>146さんのおっしゃる通り桜の季節は最高ですね!
私は御浴油依頼中や特別な祈願の時は往復歩くようにしています

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 16:31:41
来週あたり、村上ファンドで有名な(?)
天下茶屋聖天に行ってみるつもりです。
またレポートしますのでお楽しみに!

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 16:32:16
>>145
一時間に二本ですからね。
宝山寺駅までは一時間四本なんですが。
登りは近鉄生駒からタクシー
下りはゆっくり参道をおりて生駒駅まで
これお勧めです!
特に桜の季節。




153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 16:34:13
二重カキコスマソ!

>>151
天下茶屋でなくて、日本橋ですよ!

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 17:02:21
そうですね。
日本橋ですね。
レポ楽しみにしています。
それこそ天下茶屋や福島にも足をのばされてはいかが?

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 17:06:24
ここ数日、ヒマがあればこのスレばっかり見て、
肝心の聖天さまへの勤行やお供えがすっかりおろそかになっていた・・・!!
これじゃあ本末転倒だ!
こんなことしてる場合じゃないので、今すぐ夕方のお勤めをしまーす!
それではみなさま、ちょっくら失礼!

156 :>151です。:2005/11/09(水) 17:08:49
そうか、日本橋ですか・・テヘッ。
二寺とも結構近そうですので、両方行って来ます。
福島も調べて、行けそうなら行って来ます。
アドバイスありがとう。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 17:14:20
3か寺ともまわれますよ!
ぜひレポしてくださいね。
互いに勤行に心をこめて、一方で、自分の本分をおろそかにせず、アドバイスしあえるとよいですね。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 18:10:07
四国の八栗聖天の話題は過去スレにもほとんどありませんが、
四国の人いないの?

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 18:13:08
おぉ!八栗さん!
いらっしゃるとよいですねぇ
『おろかもの』後書きに八栗さんの逸話があったかと思いますが、お読みになりましたか?

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 19:33:48
八栗聖天の聖天像は丈五寸の黄金像で元後水尾天皇の持仏だったそうです。
金天ですからすごいよ!

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 20:25:59
オオーッ!
金天ですかー。最強ですね。
でも、四国まではちょっと行けんなあ・・。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 20:34:45
林屋博士も金が一番と書いていますね
盛岡さんにはたくさん種類ありそうですが
御蔵山さんにも林屋博士が小松師に納めたお像があるんでしたっけ??

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 20:41:41
待乳山は何天?

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 20:55:06
小松師って、たしか林屋博士イチオシの凄い行者さんでしたよね。
そういえば待乳山や生駒山は何天なのかなあ?

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 20:59:46
歴史的にも八栗最強に一票

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 21:04:14
桑名聖天大福田寺で販売されている携帯ストラップ
水晶や貴石ビーズをふんだんに使ったGOODなデザイン
聖天さまバージョンと大黒天さまバージョンの2種類があり、
前者は巾着、後者は打ち出の小槌(いずれも水晶製)がついている。
これで800円はかなりお値打ち。
(市販のものなら2000円くらいしそう。)
私は聖天さまバージョンの水晶の巾着部分を
自分でペンダントに改造して愛用しているが、ズッシリと重い。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 21:23:17
それはほしいなあ。

生駒ではストラップお守りはないの?

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 21:24:37
桑名聖天の住職は法力の強さで有名だから、
祈祷済みのストラップなら効果あると思うんだ。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 21:26:42
桑名聖天は近鉄桑名駅が最寄り駅だっけ?

駅からどのくらい歩くの?

道わかりやすい?迷わない?

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 21:50:04
寳山寺にはストラップはなかったよねえ

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 21:50:32
前スレにも書いてあったと思うけど
桑名駅の駅裏(西口)から出て、徒歩7〜8分くらい。
地元の有名寺なので駅の人または通行人に聞いても一発でわかる。

桑名聖天のご住職の法力の強さは「三面大黒天」スレで語られていたね。

一生かけて日本中の聖天さまのご朱印を集めるのを目標にしている私は
ここでもご朱印をお願いしたのだが
ご住職ご不在だったのでお寺の方(奥様?)に
「聖天さまのご朱印をお願いします。」と重ね重ねお願いしたのにもかかわらず
その後受け取りに行ったら大黒様のご朱印だった・・。
いいんだけどね・・。大黒様も好きだから。

・・でも、それがご縁で今では三面大黒天様にもお世話になっています。





172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 21:51:49
生駒さまにはストラップのお守りはないね。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 21:59:44
ストリップ?
大阪は本場でんな。。。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 22:30:03
生駒聖天で昇天
の巻

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 22:31:42
大天狗、小天狗ってのもあったな。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 22:42:23
桑名さんの御住職の御法力も有名ですが、西陣さんも有名ですね

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 22:46:46
>>171
>一生かけて日本中の聖天さまのご朱印を集めるのを目標にしている私は

すごく興味があるんですけど、今までどのくらいのお寺にお参りされましたか?
それから、独立した天堂を構えるお寺はいくつぐらいあるんでしょうか?

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 22:53:16
コワイという噂の雨宝院さんですか・・・。
(雰囲気が。)
まあ、怖いくらい張り詰めた雰囲気、というのも
霊力の強さからくるものなのかも知れん。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 22:55:28
>177
うへっ、まだまだ駆け出しの雑巾がけや。
まだこれからや。恥ずかしくていえまへん。
一生かけて・・というフレーズから察してくれ。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 22:56:14
どなたかあの素晴らしいHPにある一覧表をはりつけて差し上げてくださいませんか
当方、現在は携帯からの書き込みで無理なんです

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 23:03:04
前スレで教えていただいたリストをもとに、
近場からコツコツ行こうと思っていますが
なかなか進みません。




182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 23:07:57
聖天厨ってパクリが平気なんだね。
著作物であろうと他人様のHPの内容であろうと・・

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 23:08:32
参拝の基本作法
*山門をくぐり、階段の上で一礼(正面を向いて)
*水屋で、手を清め、口を漱ぐ(柄杓に直接口をつけない)
*線香を求め、参道中央の香炉に供える(境内を清浄な香りで包む 合掌なしでもよい)
*花、大根を求める(任意)
*正面階段より本堂に向かう(狛犬は第二の山門)
*本堂へは左足より入る(気をつけることによって集中力も高まる)
*入堂して一礼
*荷物等を堂内脇、あるいは自身の座る場所へ置く(大事なものはあらかじめ寺務所に預けるか、本堂係員に預ける)
*御宝前に、花、大根を供え、賽銭を入れる(膝をついて)
*経机、経本等を準備する
*蝋燭を求め、供える(任意)
*塗香で心身を清める
*経机の前に正座、居住まいを正し、精神統一(脚の悪い人は椅子を使う)
*数珠を擦る(5回くらい)
*数珠を腕にかけ、外縛合掌
*経本を押し頂き、開く
*礼拝、読経(大聖歓喜天礼拝作法全)
  礼拝−合掌、礼(文句を覚えたら、経机をずらして投地礼もよい)
  懺悔文〜三摩耶戒真言−合掌して、しっかり称える
  願文−外縛合掌あるいは平伏あるいは目を閉じ手はひざの上、呼吸は深く.ゆっくり
  閉経偈−ここからは願い事を尊天に預け、読経に集中
  読経、般若心経、観音経、十一面観音経(任意)、使呪法経(任意)真言−数珠を用い、経本の回数に随う
  結願文−合掌礼拝
*経本を閉じ、押し頂く
*数珠を擦る
*数珠を腕にかけ、外縛合掌
*経本、経机等を片付ける
*お札を受ける、御神籤を引く等(任意)
*一礼して、右足より退堂

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 23:09:17
祈祷中の心得とお札について

総じて、聖天様に対する信仰は、自分自身を律して、厳しい態度でのぞむのがふさわしいでしょう。厳しいといっても、極端に禁欲的な信仰、修行をすることではありません。あくまで基本的な「常識」を鑑みた対応をし、あまり低レベルな妥協をしないということです。
それが私たちには存外難しいことなので、「厳しく」と表現したまでのことです。
◎浴油祈祷中の心得
浴油祈祷は一週間単位となつていますので、その期間中は、朝夕(各々の生活サイクルにもよりますが)手を合わせ、祈念いたしましょう。お時間の許される方は、日参あるいは数度おまいりに来られれば、なおさらけっこうです。
浴油祈祷を依頼されるにあたっては、すべて聖天様におまかせするという気持ちが大切です。そしていったんおまかせしたからには、いつまでも迷わず、むしろいつも以上に、日常の自分のすべきことに集中するべきです。
◎お札のまつり方
お札のまつり方に関しては、それぞれの方々の事情もあり、「絶対にこうでなければいけない」と決めることはできません。冒頭申し上げたように、常識を鑑み、各家の事情に応じてアレンジしてください。以下に一応の目安を記します。
場所=穢れの(失礼の)ない部屋・場所。たとえば
客間−○
居間−△
寝室−×
台所−×等々
設備=なるべく清浄なところ。
たとえば
本棚、サイドボード等家具−○
お宮箱−○
専用テーブル−○
神棚−△
仏壇−×
下着類の入ったタンスの上−×等々

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 23:09:38
*神棚に関しては、できれば聖天様は別におまつりするのが望ましいということで△にいたしました。
方位=ありません。
供物=毎朝のご飯あるいは洗米、お茶あるいはお水、日々食する野菜・果物・菓子等々。
供物用にわざわざ購入する必要はありません。
*上げてはいけないもの肉・魚等の生き物。
ねぎ・にら・にんにく等、臭いの強い物。
器は、一般の皿等でもけっこうですので、専用のものを用意し、他の食器と一緒に洗わないようにします。
古いお札=一年たったらお焚き上げしましょう。
*なお、ワンルームマンション等で、お札をおまつりする場所のない方は、お守りにしましょう。
*なるべく多くお寺へ参拝されることをおすすめします。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 23:10:23
一定の順序で礼拝作法を行うのは、お参りのときに最も大切となる精神統一を図るためです。
これから、より深い精神統一のために、当山の経本の作法、文句の意味を述べてみたいと思います。
準備するもの

経本−「大聖歓喜天礼拝作法」
※経本は絶対に畳や床にじかに置くべきではありません。本堂備え付けの経机を使うか、もしくは下に必ず何かを敷いてください。
念珠−数珠とも呼ぴます。
待乳山は天台宗系の寺院なので、天台宗用のものを使います。
おつとめの際の注意
待乳山の本堂でおつとめをする際には、なるべく他の参詣者の妨げにならないように、微音で、あるいは心の中で称えるようにしてください。もちろん自宅でおつとめする時や、大勢で称和するときは、声を出して称えてください。
礼拝作法は
@礼拝
A懺悔文
B三帰・三竟
C発菩提心真言・三摩耶戒真言
D願文
E閉経偈〜読経
F真言
G結願文
H礼拝
の九つの要素から成り立っています。

@礼拝
帰命頂礼、自在神力大聖歓喜雙身天王、鶏羅山中諸大眷属、悉地成就
聖天様と対座し、いわば挨拶に当たるものが礼拝です。三回繰り返します。
正式には、この礼拝には五体投地という動作がともないます。額、両肘、両膝を地に付け、文字通り五体(全身)を投げ出すので、五体投地といいます。
図のように「帰命項礼」で膝を立て(跨跪)「自在神力…」で立ち上がり「諸大眷属」で跨跪に戻り「悉地成就」で五体を地に投げ出します。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 23:11:42
しかし、本堂下陣でこれを行えば、込み合っている場合など、他の参詣者の迷惑にもなりかねないし、またこれはあくまで僧侶が行う礼拝と考えてもよいでしょう。(写真一)
したがって、皆さんは座礼といって、立ったり座ったりする動作を略して礼拝をして頂きます。
すなわち、合掌・正座したまま「帰命頂礼…諸大眷属」と唱え「悉地成就」で一礼または五体投地をします。(写真二)
次に言葉の意味について、一句一句分けて説明いたしましょう。
帰命頂礼=「命」という字は「いのち」と読みますが、人のいのち、動物のいのちという意味の他に「唯一のよりどころ」「最も大切なもの」という意味があります。
「帰」というのは帰依する(すがる・つくす)という意味です。
すなわち私の最も大切なこの心身をもって帰依します。たとえこの心身を投げ出しても悔いはありませんと、聖天様と自分が一心同体であることを観じるわけです。
「頂礼」とは、頂すなわち額を相手の足に付ける礼の仕方です。昔のインドでは、頭を相手の足に付けるのが最高の礼だったのです。
自分の一番高いところを、尊い相手の一番低いところにつけて尊敬の念をあらわすのです。帰命≠ニいうのは、命を預けて帰依する意識を表し頂礼≠ナそれを形にして表すのです。
帰命頂礼とは、身も心も尽くして帰依することを体で誓うことなのです。
自在神力=人生経験を豊富に積んだ人は、相手の動作や話、顔つきなどで、たちまちどんなことを考えているか、またどんなことを今までにしてきたかをわかってしまいます。
諸々の神仏は、そのような人たちよりも、さらにさらに深い洞察力を持っています。
私たちが一心にお参りをしていると、その姿を見ただけで、その人の性格はもとより、過去・現在・未来すべてを見通して、どうすれば幸福な人生を送れるかを自然に導いてくれるのです。
このような神仏の力を神通力≠ニ言います。
神力″とはこの神通力のことです。神通力を使って
自由自在に私たちを導くことを「自在神力」と言う言葉で表しています。
神力を頂戴するには、私たちが神仏を信じて疑わないこと、そしてそのお力を自分達に授かるように願うことが前提条件であることは言うまでもありません。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 23:32:29
3スレ全部にコピペはりつけて歩いてる人は同一か愉快犯かはしりませんが、善意のおつもりでも罪を犯していますよ!
密厳院発露懺悔文を読んでみてください

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 23:38:56
別スレにあった、東寺&伏見稲荷、稲荷山の聖天行者については、T.T.さんの本かな?

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/09(水) 23:46:45
西陣さん、桑名さん、福島さん、天下茶屋さん、日本橋さんでは浴油や祈祷のシステムはどうなっていますか?

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 07:43:29
コピぺ貼りやコピぺ依頼は荒し。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 07:55:57

悪質なコピペ荒しへの対応について
http://www.2ch.net/accuse2.html



193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 08:56:09
気温が下がり、トイレが近くなる季節となりましたが、
待乳山のトイレはどこにあるんでしょう?

見たことないっす。トイレ。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 08:57:04
そもそも重複スレなんだから、重複スレ建てのルールは守らない癖に荒らしルールは適用って
主張しても運営にはスルーされて黙々とスレを消されるだけなんだがw

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 09:14:15
>>193
したければ聞きゃいいだろ。
対人恐怖症でもあるのか?

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 10:13:43
>190 各寺院の信者の礼拝のやり方もそれぞれ違うんでしょうね?

>194 重複スレじゃないですよ。
     ここは聖天さまオンリースレ。
     もう一方は天部信仰全般を含むスレ。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 10:35:54
>>196
山科さんも少し違いました

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 11:19:19
世の中、辛い大変なことばかりだけどさ、
聖天様を知ってから、ラクになった。
最後は何とかしてくれる、助けてくれる、という
確信があると、生きるのがラクになる。

それと、これからは電脳の講の仲間もいるしね。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 11:20:31
ときどき変な奴もいるが。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 11:22:00
200ゲットォ〜!

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 11:23:30
かや線香にも数種類ありますが、純正品とか添加物とかいろいろあると思います。
ランキングを教えて下さい。
また本物のかやそのものは、どう扱えばお聖天さまがお喜びになるのか教えて下さい。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 11:44:41
私は宝山寺で買った(500円)
直径6ミリくらいのぶっとい「かや香」というのを
愛用していますが、あれって、純正品なんでしょうか?
いわゆる良いお香、というのはとてつもなく高価なものらしいので
500円という安さが妙に気になる。

あと、カヤの実の数珠が良い、と前スレで見たので
数珠店に問い合わせたら、
材質的にカヤの実では数珠は作れない、と言われたので
カヤの木で数珠を作った。
超軽くて、使いやすい。


203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 11:51:08
>>202
かや数珠うらやましすぎっ!!
感じ悪いかもしれんけど長い目で見たらお金に差が出るからあえて書きますが、お寺ではあの500円の太くて長い御香は三橋さんではもっとかなり安いんです。
今度からは三橋さんで買わはって、差額はお賽銭なり募金なりにしはったほうがええと思う。
品質は自分にはわかりません、ごめんね。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 11:54:28
>>202
そのカヤのお数珠はおいくらぐらいでできましたか?
お差し支えさえなければ教えてくださいませんか?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 12:00:53
突然ですが祈願のお寺を変えた場合、前の寺に
お札返すときお礼の華水供頼む他に何かすべき事あります?

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 12:02:49
華水供より大般若のほうがよくない?

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 12:07:41
やっぱそうですかね 合同で頼もうかな
山崎様の井上山主って力ありそうですかね

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 12:12:32
山崎をやめてよそに?
よそをやめて山崎に?

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 12:23:22
浅草やめて山崎様に

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 12:26:34
山崎は石段登りきったところにあるので、高齢になるとお参りはできないと
思いますよ。

将来を見越して山崎以外はどうでしょう?

関西なら宝塚の清荒神などはどうですか。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 12:36:33
ありがとうございます 関東在住なのでそもそもお参り自体
あまり行けないんですよ 14にも書きましたがタロットで悪いの
ばかり出るんですよね 待乳山様 

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 12:46:17
う〜んやっぱり月一度はお参りに行きたくないですか?
関東の他のお聖天さまではだめなのですか?

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 12:49:41
そう言われると・・・
妻沼様くらいしか知りませんが
一度お参りしてみますか タロットやってみてから・・・
笑うかも知れませんが当たるんです これが

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 12:53:07
「聖天」で検索すると全国のお聖天さま一覧表が見つかります。
東日本編と西日本編に分かれています。
関東にもたぁっくさぁんありますよ!
ぜひご参考になさってください!

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 13:01:36
ありがとうございます
タロットの鬼になります!

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 13:03:20
よければまた結果報告を聞かせてね

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 13:16:01
了解!またお会いしましょう
では、営業いってきまあす

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 13:19:05
お聖天さまのご加護がありますように

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 13:53:48
待乳山には豊川稲荷からのお稲荷さまがいるでしょ?
参拝する時はいつもそちらにも寄るけど、この一年、
幸せ願っても苦難ばかり。

ということは赤坂の豊川稲荷に御参りしてもダメってことかな。
妻沼とか、聖天さまは寺院ごとに何か違うんだろうか。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 15:04:39
聖天さまがそんなにかやの実が好きなら、会津若松のかやの実煎餅お供えしたら
すごい喜ぶんじゃなかろうか?

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 16:51:11
それはよいかも!!

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 16:52:02
>カヤの実煎餅
メッチャおいしそう!香ばしいんだろうなあ〜

>14さんはタロットをされるのですか。
私は易をたてます。(筮竹ではなく、サイコロで。)
これが、当たるんですよー。
何か迷ってる時や、新しいことを始めるときは必ず易をたてます。
だから、>14さんのおっしゃることがよくわかります。
でも、待乳山さまが悪く出る、というのは何でなんでしょうね?

赤坂の豊川稲荷さんについては、豊川稲荷スレにいろいろでてますね。


223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 16:55:03
>217さん、営業がんばってね!

ココに来ると聖天さんを通じて仲間がいっぱいいる、って感じがするな。
みんな、がんばって心願成就しようね!

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 16:58:08
みんなでご利益を分かち合いましょう☆

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 17:05:43
林屋先生の本によると、
おなじ「聖天さま」といっても
各寺院によって、それぞれお働きがちがう、と書いてあった。
だから、自分にとってどのお寺の聖天さまが「本筋」かを決めて、
かけもち信仰する場合でもあくまでも「本筋」を中心において
考えなければならない、とのことである。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 17:42:41
寺院建立の由来だとか、御尊像造立の経緯によっても違ってくるそうですね

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 18:31:42
行者さん、当代住職の資質によっても違ってくるんでしょうね。験は。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 19:38:50
お聖天さまスレPart1誕生のきっかけ自体が、大井聖天さま(あの林屋博士マニュアル誕生きっかけの!)の御先代住職様がお亡くなりになったので、
どこかによい行者様がいらっしゃらないものか?でしたものね

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 21:31:41
あのスレをきっかけにお聖天さまの存在を知った人も多いのでは
ないでしょうか?
かくいう私もそうです。
あちらのスレも、一緒に盛り上げていきたいものです。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 21:34:06
あちらにカキコしようとしたら人大杉でできなかったよ。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 22:01:22
六波羅密寺から正月の聖天供の申込み用紙が今年も送られてきた。
さあてどうしよう。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 22:08:28
六波羅蜜寺って、あの有名な京都の?
あそこにも聖天さんがあるんですか。
231さんは毎年浴油供をお願いされているんですね。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 22:08:42
>>196
ここは聖天様専用スレですか。
そんな派生スレを建ててもいい板だったんですね。
じゃあ待乳山信者の私は待乳山専用スレを建てますので、誰か生駒専用スレを建ててください。

あと、講のお話がしたければ各お寺の講専用スレを建ててください。










意味が分かりますかお馬鹿さん。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 22:13:56
すべては聖天さまのお心のままです。
聖天さまにおまかせしています。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 22:19:37
南無帰命頂礼大聖歓喜天のほうの過去のスレを見ても、
1から2へ、2から3へ、と新しいスレが立てられるたびに
どちらが本スレなのか?!と論議が起こり
削除依頼が出され・・の繰り返しだったみたいですね。
なんで、こんなにもめるのか、ほんとにわからないんですよ。
だれか教えてください。
2ちゃんねるの決まりごとに反している、ということ?
単なる勢力争い?

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 22:24:53
「荒らし」スレ(ここのこと?)の
伸び方が凄まじいけど一人でやってるのなら凄い執念、と書いてあった。
一人じゃないよ!
荒らしじゃないよ!
どうやったらわかってくれるのかね。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 22:27:59
1月には高速バスで待乳山へ行くぞ!

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 22:31:04
>>235
あんたらの我が強いからですよw

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 22:35:26
我の強いのはお互い様!!

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 22:58:01
仏教徒らしくない聖天信者

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:12:08
どっかのスレは船長一人残して総員撤退したみたいだよね。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:18:17
我が強いから

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:26:10
よく似たスレが2つある→見る人が2倍になる→一般の人の目にとまりやすくなる
→聖天さまの教えが広まる・・・というふうに、なんで考えられないのか。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:31:56
ちゃんと日々お給仕して、如法にご祈祷してくれるお寺ないかねぇ。
行者もちゃんとしてて、ただのんべんだらりと修法するのではなく、
修行怠らず験力あって、それでいて、変にもったいをつけたり、
人の足許見て御祈祷料吹っかけるようなことをしない人で。

験が出ないのを、信者の気根や焦り、もがきのせいにしたり、
「業です」といって尻を捲ったりしない、ちゃんとした行者。
焦り、もがき苦しんでなければ、歓喜天などという難しい仏様なんぞ
祈りはしない。無理を承知で、縋る思いで拝んでいるのだから、
多少の不徳や焦燥を以て、施主のせいにするのは如何かとおもう。



245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:36:01
聖天さま信者は我が強くて粘着厨・・・なの?
それがほんとなら、自分なんか、生まれながらにして
なるべくして聖天さま信者になった、といえるな。(笑)
自分は神仏マニアで、いろんな神様やいろんな宗教に興味を持って
頭をつっこんだが、聖天さまが一番波長が合う。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:37:25
>244
そ、そんなヒドイお寺って、ほんとにあり?!
ない、と信じたい。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:39:18
>>243
プラス思考だねw

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:40:03
>>222
> 待乳山さまが悪く出る
最近なら、近年、境内諸々作事で騒々しく、尊天様御不興か、
あるいは、行者の日々のお守りやご供養にどこか欠けるところがあるのか。
あそこ、軍荼利さんいないし、脇侍(毘沙門・荒神)の供養は余りしてないよう。
それに倶実の天として観念するらしいから、本来荒いんじゃない?
(その割合に、賞罰とも験の出方は緩慢ですがね)


249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:41:41
>>246
だいたい験がでないとこう逃げます w

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:44:18
>>232
いいえ、ただ本尊の十一面観音と12年に一回の結縁をしたから...
弁天さんのお堂横、庫裡の方に聖天さんを祀っている提灯が
上がっていたが、直接はお参りできないみたいですだ。

提灯で思い出したですが、日本橋聖天、年末の提灯献灯募集
しているはずですだ。

それではさようなら。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:45:00
行者って言うのは、本来弁護士と同じような、施主の「代理人」なんだから、
いっそ、成功報酬制にした方が身が入るんじゃない?
着手金(実費)は必要かも知れないけれどね。w


252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:46:29
>241
そういうふうに茶化しちゃダメだよ。
みんな、一時はあちらのスレのお世話になったんだろ?
共存共栄を目指そう。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:49:14
>244
>249
ひぇ〜。聞くだに恐ろしい話。
しょせんそんなもんなのかねぇ・・。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/10(木) 23:54:38
>>244
如法とは如何なるものぞ?

1.法に適った通りの修法
2.如意宝珠法・・・如意宝珠を本尊前の壇上に置き供養する修法

さあどっちだ?

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 00:21:50
善光寺の天台サイド紛争の渦中の小松師は宇治の御蔵山聖天の小松師だよね
てことは林屋博士本で有名な御蔵山聖天の小松師の直系の血筋か、養子さんだよね? ややこしい書き方ですみません

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 00:25:24
>>254
1だろうよ。
如意法を荼枳尼か毘沙門を本尊に立てて祈ってもいいけどさ。w

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 00:50:52
如意寳珠=融通尊

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 01:17:11
>>248
倶実の天てなんですか?

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 01:29:29
倶実:双身天両方を、実類の天(荒い天部そのもの)としてみること。
権実:女天を本地の化身(観音の化身)として観念すること 
倶権:双身天両方を、本地の化身として観念すること。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 03:40:45
ありがとうございます!
てことは待乳山様は十一面観音様を無視ですか?
「いちょう」など読む限りてっきり化身扱いかと思っていました

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 08:41:41
待乳山は験が出にくいという説と、
験が出るのは遅いがしかしながら験が出る確率は高い(遅かれ早かれ験は出る)、
という説がありますね。


262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 08:51:00
「遅い」というのがどのくらい遅いのかが気になる。
祈祷したら即験が出る人ばかりみたいに見えるから。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 08:57:00
待乳山って 朝に行ったことあるけど、
寺男だかなんだかしらないおっさんが
奥で歯磨きとうがいする音が本堂内に響いてたよ。
「グゥェ〜〜〜〜」「ガァ〜〜」「ぺッ!!」
「ゴエェ〜〜」 ゲロゲロゲロゲロ・・・グゥア〜〜
バカ話の声や新聞めくる音とかもよく聞こえるしねぇ。
せっかく改装するのなら遮音に気をつけたほうが良いかと。
良い幻想を抱いて参拝してる人もいるだろし・・w

264 :全国聖天制覇をめざす者:2005/11/11(金) 09:09:46
御蔵山聖天、というのもあるのか。
さっそくチェック!

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 09:27:41
待乳山にはよく朝行くが(夜行バスで行くので・・笑)
今までそういうシーンにお目にかかったことはないなあ。
シンをして、ピリピリした感じがして、
早くからおまいりに来ている人と笑顔で挨拶を交わして・・・
山主さま(っていうの?)らしき人物が
お供とともに通られると、みんな足を止め手を休めて
深々と一礼する。
待乳山の朝、いいぞお。


266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 09:28:52
でもそのご住職ご自身にアンラッキートラブルなんでしょ?

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 09:30:57
>>263

そうですよねー(苦笑)

その点、生駒は聖天堂の構造がいいのかそういうことないっす。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 09:32:55
>>262

大黒天スレだと「石の上にも3年」で3年信仰すれば験が大きく出る、
などとあります。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 09:33:37
このスレを早く使い切って、次スレをたてる時に
潰す、という案が浮上しているらしい。
”南無帰命頂礼・・”の方のスレの人たちは何に固執しているのかね?
このスレ、気に入っているので残したいよ。

990台あたりに入った頃が要注意だな。


270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 09:43:23
>>266だけど待乳山様じゃなくて御蔵山様の話ね
これだけ回転早くてカキコする人大杉の人気スレなのに某15スレ立てた人が、聖天講スレは全部自作自演、みたいなこと書いてたね
一人で書いてるのはどっちやねんて感じ

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 09:50:08
>>267
生駒山も参籠して夜に外陣で独りぼっちでいると、真横の宿直室?から、テレビの音はもちろんさまざまな音が聞こえます。
内々陣の音は何一つ漏れ聞こえませんが。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 09:50:54
今時IEで2ちゃん見てるのか? >人大杉
別にこのスレや板が人大杉じゃないんだけどねw
無料の2ちゃんブラウザいくらでもあるだろうに・・
サーバーに負担かけるだけだからIEはヤメなよ。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 09:54:31
そういう意味の人大杉じゃなくて本当にたくさんの人がいるって意味

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 10:38:33
法力のある行者・住職・教祖さまなどが
イコール・ハッピーでラッキーで長生きで・・っていうわけじゃないよね。
むしろ、その逆かも。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 10:42:45
ちょっとスレちがいでスマソなのだが
前、桑名聖天大福田寺についてレポートした者です。
桑名聖天の三面大黒天は別名「一願大黒天(だったと思う)」ともいい
一つの願い事は必ずかなえてくださるそうです。
大黒天が背中に背負っている袋が開くようになっていて、
そこに誰にも見られないように願い事を書いた紙を入れると
願いが叶うそうです。
もし桑名に行かれたらお試しあれ。


276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 10:45:39
祈祷した人の業うけちゃうのかな


277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 10:51:14
>>275
よい情報ありがとう!
もう一度ご祈祷のシステムを教えて下さいませんか?

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 10:52:26
まぁ善光寺のトラブルは醜い利権争いだよな
雑誌にも騒がれたし、善光寺スレも少々もりあがったよな

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 10:56:49
ここを覗くといつも誰か聖天様仲間がいる、と思うと
なんかホッとするよ。
仕事の合間に、覗き見てる(笑)

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 10:58:35
聖天信者常駐スレ。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 10:59:22
善きかな善きかな

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 11:00:54
>>274
つ生駒聖天・松本實道師

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 11:02:09
善哉善哉 大サッタ善哉
賛成

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 11:16:47
善いきみ善いきみBy信子

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 11:22:54
↑↑
なんやてぇ!?
と書いてほしいんでしょテラワロスwww

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 11:38:21
契約今年あと2件祈願して1件叶いそう
だが待乳山様の利益か生駒様かわからん
掛け持ちってやっぱダメだなあ

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 11:43:14
あーそれは林屋博士も喚起してましたよ
でも何はともあれおめでとうございます!
あなたのご努力に尊天が感応あそばしたんですね!
めでたいめでたい!みんなの励みとなります

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 11:51:41
ありがたきお言葉 かたじけない
大聖天様の功徳を287さんはじめ、みなさんに
回向いたします! ということで
仕事行きます

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 11:54:13
うわぁこちらこそありがとうございます!
いってらっさい!

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 12:29:04
>286
両方のご利益だと思うよ!
ガンバレ!

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 12:31:31
待乳山ってそんなに験がでにくいんですか?

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 12:53:17
そうそう、待乳山っていうとスゴイ!というイメージで
あこがれのお寺なのに・・。
求む!待乳山のご利生談

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 13:54:25
利生談といえば、
わたくし「大聖歓喜天利生記」という本を持っているのですが
読んでみて唖然!あまりにも内容が古いのです。
関東大震災とか、戦争とかが舞台で、ゲストが京塚昌子だったりして・・
自分の夢なんですが、この電脳スレのカキコから、
いつか「平成版:大聖歓喜天利生記」が生まれたらいいかな、と。



294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 14:19:18
待乳山。ビックリするほど好転しなかった。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 14:22:19
294
エーっ、なんで?もし差し支えなければ、話してくれる?

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 16:03:31
皆さんいい感じですね!

ところで、掛け持ちのご祈祷をしようとしていますが、どうなんでしょうか?

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 16:36:20
一ヶ所願い尽くしてお勤めし尽くしてやることやり尽くしてからなよいと思うよ

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 16:58:08
平成電脳利生記ができるよう皆で助け合いましょう

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 17:12:28
林屋先生なんて、
どうしてもかなえたいお願い事がある時なんて
2〜3ヶ所掛け持ちでガンガンご祈祷してもらってますよね。

お礼さえちゃんとしたら、いいんじゃないでしょうか?


300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 17:16:15
そう…
そのためには、

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 17:17:38
数箇所掛け持ちで祈祷をお願いするのは、その世界の摂理を
しらない人のやる事。
知らないがゆえにできることだね。。。。。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 17:18:23
ご利益をいっぱいもらわないとね!


ところでみなさんはどれくらいのご利益が出てますか?

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 17:20:49
やっぱり・・・強欲か・・・・

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 17:24:23
>300
も、もったいつけないで教えてよ!


305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 17:31:52
つられないつられない
一筋にせよかけもちにせよ真っすぐ一本道真摯に尽くすのみ!

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 17:35:24
掛け持ちでも真摯なのか・・・??

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 17:41:38
「かけもち」って悪い語感に引きずられないように
でも私は基本的に>>297

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 18:17:01
かけもちをすると死ぬよ

実例あり

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 18:19:49
だから業突く張りの聖天信者は>>299のように掛け持ちをして
どんどん淘汰されてくらさい。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 18:24:29
つられたい人はつられてスレを盛り上げるべし
つられたフリで盛り上げるのも誰かの役に立つかもしれません
いろんな意見を聞いて選択することは大事です

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 18:44:20
験が相殺されるとの説もあるし、
仮に験があった場合、どこの寺からもらった験かがわからないのでは?

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 19:25:22
後半は林屋博士も指摘していますね
難しいところですね

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 19:58:25
験が相殺・・・そりゃ、困る!
験があった時は、どのお寺のおかげ云々じゃなく
お願いしたお寺すべてに丁重にお礼するのが常識でしょう

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 20:08:47
年中無休の掛け持ち談義か・・
ヒマだねぇ。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 20:21:26
A寺には人間関係、B寺には経済的なこと、といったように別の願を同時並行で
浴油してもらうのは良いのですが、同じ願いを複数の寺に頼むと
験が相殺されるとの説あります。



316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 20:30:11
待乳山のパンフレットでご起源を読んでもわからなかったのですが
ズバリ、待乳山聖天は
人間関係と経済面とどちらにお強いのでしょうか。

その辺り、詳しい方いらっしゃいましたら
各地の聖天さまについても解説お願いします。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 20:50:35
経済面以外で験が出たということは
聞いたことがありませんね。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 21:01:54
壷入れても人大杉で読めないよ

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 21:08:56
林屋博士の急逝は聖天特有の障碍という
説がありますね。

望みがかないすぎたので
罰を与えたという。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 21:12:12
待乳山通うようになってから、毎年引いてた風邪を引かなくなりました。
その他の病気や怪我等も、治りがかなり早くなってます。
最近ではそれらに罹ることさえも稀になってます。
本龍院は経済面だけしか験が無い、なんて事はないと思います。
あんまり貶めるのも考え物ではないかと。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 21:45:38
聖天さまのご利益はまず人間関係から現れる、と聞いたことがあるけど。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 21:48:52
>>320
自分には全然ダメでした。かえって苦しみが増して
何故こんな思いをしなければならないのか、毎日泣いてます。
友人はご利益(仕事・恋愛)もらってたけど、他のお寺を主に信仰してたし。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 22:12:02
何の努力もなしに神仏に縋るのはお止めなさい。

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 22:14:58
ひっどいこというなあ

人の血が流れていないんじゃないの?

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 22:16:47
>>323
お疲れさん

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 22:22:25
>>324
真理じゃないの?

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 22:24:13
真理は残酷だな

328 :316です。:2005/11/11(金) 22:25:58
>>320-321

ありがとうございます。

待乳山のパンフを今一度読み返しましたが
>その他の病気や怪我等も、治りがかなり早くなってます。

というのに、うなずけました。

それから境内の
「出世観音」「トーキー渡来碑」などは
芸能方面にお強いからなのか?と推測しております。

それから、妻沼のホームページを拝読したのですが
こちらには、はっきりと「縁結びに強い」と謳われてますね。

あと、まだ参考になることがありましたら
続いてよろしくお願いします。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 22:35:59
日ごろからお参りしている芸能人っているのかな?
サブチャン以外で

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 22:51:12
オウムでも層化でも逝きな。
病気だわ。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 23:18:21
ひどいことを言う人が
多いですねー

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 23:20:43
もしかしてなし崩し的にここが聖天スレ本スレ?
しかしこれまで「総合的に」ではなく「機械的に」しかみれない
削除人の判断能力を考えると、ここが本スレ認定されそうだね。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 23:22:23
どのスレも似たようなもの。

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 23:29:31
「妻沼」って、妻っていう字が入っているくらいだから
縁結びに強いっていうのもうなずけるな。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 23:31:57
本スレとか、そうでないとか、
どうしても意味がわからん。

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 23:38:28
待乳山は乳が入ってるから
おっぱいさわさわできそう。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 23:48:55
>>334
それは単に地名なんではw

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 23:49:43
>336
くっ、おもしろいじゃん。
なんか、ママのおっぱいにうずもれてシャーワセーって感じ。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 00:05:20
なんやて!?

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 00:23:58
今日も信仰に励みましょう

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 00:30:18
えっ? 励むって何に?

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 00:33:00
せっくすです

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 00:33:07
勤行に、生業に

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 00:36:38
信者もアラシもギャラリーもみんなが認める聖天スレ\(^O^)/

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 04:21:42
>>308
>>309
願が叶うなら、多少の早死には覚悟の上。
むしろ「生殺し」で生かされているよりはよほどせいせいする。
逆に叶えないのなら大罰でも当ててすっぱり殺せ、とも。
>>311
>>315
最近、どうしようか(こうなったらここを先途とばかりに、
御縁のあるところ、片っ端から拝んでみようか)
と思っていたのだが、相殺されては困るな。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 04:24:12
>>316
前に書いてあったけど、メインは浅草寺の護持だからね。
>>317
妙な輩には験?が出ているようですがね。
>>322
同感。
>>328
芸事の印象は場所柄じゃない? 
昔の大繁華街だし、花柳界も近いし。
「出世観音」は震災の復旧工事での出土品(頭部だけ出てきた)。
「トーキー渡来碑」は、映画関係に縁のあった
寺の有力信者(当時の)の御縁で置かれただけ。
>>329
サブチャンといえば、一時脱税で大問題になり掛かったけど、
いつのまにか「うやむや」ですね。御利益?
>>336
昔は「真土山」と書いたらしい。
江戸時代に墨客がこうあてたらしい。

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 05:52:52
聖天ハ 娘の拝ム神てなし(万句合・宝12満2)

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 06:05:59
どうも聖天が永年拝んで験が出なかった無職君が一日中こもって自作自演を続けてるスレのようだな

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 07:20:18
>>318

2ちゃんねるブラウザを使いましょう。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 07:23:26
>サブチャンといえば、一時脱税で大問題になり掛かったけど、
いつのまにか「うやむや」ですね。御利益?


そうでしょうね。おそらく。


351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 08:35:58
>345
まったく同感!
林屋博士の人生は憧れ。
願いが叶って、栄耀栄華を極めて、
お金も名誉もガッポリ、ウハウハの絶頂期に
苦しまずにポックリ急死。
これが私の理想の生き方だよ。

不満タラタラで世間からバカにされながら
のんべんだらりと生きていても、ねェ。


352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 09:21:43
あまり長生きしたい人には向かない、
そんな神様なんだろうね

願掛けにのみ信者があらわれて
先祖供養は頼まない、というのもわかる気がする

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 09:28:23
暇なので林屋本に登場する林屋一門のこと調べてみました。

友次郎博士の従兄の次三郎氏が作った硬質陶器株式会社は現在も順調に存続しているようです。
ttp://www.nikko-fc.co.jp/history/ayumi01.cfm

友次郎博士の従兄弟の亀次郎氏は参院議員、大臣などを歴任して昭和55年に亡くなられました。
ttp://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/guide/

亀次郎氏の長男の林屋春作氏(御蔵山の小松師が祈り倒して救った子供)は
現在も存命のようで、金沢名鉄丸越百貨店の個人大株主のようです。
ttp://www.imamura.jp/tihou/marukosi.html

林屋一門の祖、新兵衛が起したお茶屋の現在
ttp://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Hokuriku/Hokuriku/guide/0501/M0017010165.html

林屋一門は現在も繁栄しており
こうして見ると、七代の福を一代で取るというのはやはり迷信のようです。





354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 09:31:17
林屋春作氏、存命だったんだ!

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 10:13:14
林屋氏は待乳山では、講演したり、機関紙に執筆したり、寺院の復興に尽力してたみたいだけど、
授かったご利益そのものは、実家の金沢の聖天様からのなのか?

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 10:14:48
だからいってるじゃん、七代は徳川家康のFUDだって。
でもそれを望んだ人がいれば、そら子孫だって大変だわさ。
それが嫌なら、聖天尊の望む正しき道をあゆめってこった。

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 10:36:29
>>365さん。スマソ!

>七代は徳川家康のFUDだって。

ここん所もっと詳しく説明して貰えませんか?

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 10:54:37
>>365に期待w

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 13:26:46
二人か同一かは知らないが誤アンカーでござるよ

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 13:39:26
2ちゃんねるブラウザーはバグるのがあるそうです。

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 23:02:46
IEばかりなのかな?

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 23:15:15
みんな聖天信者なんだから、専ブラくらい使えるようにならんとな。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 00:10:40
人大杉で見られなかった・・・(涙)
やっとたどりついた。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 00:49:37
おやすみなさい
聖天さま 皆さま ・・・ zzz

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 01:35:15
カキコが連続している時間帯と全く無い時間帯がはっきり分かれていて自作自演が分かりやすいスレですなw

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 01:44:53
みんなが>>365に何が書かれるか期待してたのにボケつぶしっつうかつまんない奴がつまんない書き込みしちゃってくれたね
本当に自作自演だけで成立してると思うなら読まなきゃよいのにw
Part15スレには書き込みがまったくないね
それぞれのスレたてた人くらい責任持てばよいのに、ねー、>>365さん
あんた、こっちに書かずに15スレ盛り上げなよ
自作自演すべきですよw

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 13:58:21
>>365-366
はいはいワロス

険悪な状況つくんなよ。仏前で(w

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 14:05:32
>カキコが連続している時間帯と全くない時間帯・・・
あのー、ずっとアクセスしてたんですけど、
カキコしたかったんですけど、
「人大杉」という画面になってしまって
つながらなかったんですけど・・。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 14:18:41
人大杉の場合、PCでも携帯版からアクセスすると書ける。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 14:20:33
>>368
そんな貴方に『ギコナビ』

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 14:21:35
PCだったら専用ブラウザを使えば全然OK。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 14:25:16
漏れはギコナビからjaneStyle。そして今はLive2ch!

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 15:46:00
とりあえず携帯版からアクセスするかな、っと。

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 20:18:23
うちがあげたげる

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 20:40:47
日曜なのになんでこんな書き込みが少ない?
人多過ぎとはいえ。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 20:47:10
滅亡の日は近い。

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 22:44:59
あげます

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 22:45:52
ここも呆気ないな

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 23:05:19
自分としては、ここはここで雑談・コミュニケーション板としての
意義があると思うんだけどね。
どうしても、1本スレにしなければならない、というなら
すべては聖天さまのお心のまま。
聖天さまに御任せします。
できたら、続きますように・・。


380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 23:14:52
ここ寂れましたねw
やっぱり心ある聖天信者は本家のスレに戻り始めていますね。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 23:21:55
斬り!

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 23:33:07
前スレに1日1万回の真言でご利益がある、とあったので
毎日がんばってやろうとして、途中挫折してしまう。
せめて、108回×7回、がんばってやりぬくぞ!

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 23:37:28
来週は祭日もあるのでかねてから念願だった
大阪近辺の
@天下茶屋聖天
A日本橋聖天
B福島聖天
の3箇所を参拝してきます。
(ついでと言っては何ですが四天王寺も入って来ます)
ご質問やご助言・おことづて等ございましたら何でもどうぞ。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 23:38:21
山崎聖天、というのは遠いんですよね?

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/13(日) 23:51:57
漏れは毎年真成院で、開眼したお札をいただいているが、やはり強いね。
ありがたい話だよ。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 00:00:30
え、そこ、どちら?

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 01:50:02
このまま験が出なかったら、本堂で抗議の服毒自殺でもしてやろうか・・・とも

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 06:05:37
善根あげ

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 07:09:18
山崎聖天は山崎駅から遠くはないけど石段をえんえん登るのでしんどいです。

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 07:13:42
真成院って、聖天様だったのか?

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 07:20:07
聖天様、おはようございます!
今日も、よろしくご守護お願いいたします。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 10:19:57
遠くて参詣できないけど、山崎様浴油頼んでから動きが出てきた
有難いことです。こうなると人の幸せも祈りたくなってくる。

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 10:30:04
普通に数百年、寺によっては千数百年と、大変長い歴史を持つ聖天寺院では、
>>387みたいなテロ行為を、本当に実行するような輩も当然いただろうな。
観光目的の参拝客や、葬祭絡みの檀家しかいないような、多くの寺社とは根本的に違うしね。
聖天寺院というのは。


394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 10:32:33
不動様の祈祷寺院より凄いよな

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 10:58:45
山崎様浴油はおいくらかかるんですか?
過去スレにもデーターないんで。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 11:00:21
一座3千円です

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 12:06:37
清荒神に祈願した人います?


398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 12:41:44
山崎聖天の浴油は1週間3000円か…。

待乳山より500円安いですね。うむ。

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 12:42:24
清荒神は三宝荒神スレ行ったほうがよろしい。

験出ています。

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 12:55:30
<<398
ごめんなさい 1日3000円です
お詫びして訂正いたします 396

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 13:25:03
山崎聖天の浴油は祈祷を何日するかを自分で決めるの?
遠い…一度は参拝したいけどなぁ。
待乳山みたいに電話や手紙でご祈祷を依頼することは可能でしょうか。


402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 13:40:56
普段からお世話になってる、最寄りの聖天様じゃイカンの?
高尚厨じゃないけど、ご利益求めてあっちフラフラ〜こっちフラフラ〜は、
怒られる元なんでは?

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 13:52:38
最寄りの聖天様で験がでない場合の話でしょ。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 15:13:14
お聖天さまが大好きです

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 16:20:04
だいぶん前のレスで、山崎聖天で浴油を頼もうとしたら、
担当のオバチャンが根掘り葉掘り事情を聞いてきて、
えんえんお説教されて大変だった、というのが印象に残ってるけど
今でもそうなのかなあ?


406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 17:06:50
加持で有名?な密門会の寺院にも聖天が奉ってあるというのを聞いた事がありますが
密門会のご加持(聖天を主尊としたものを含め)に詳しいかたいませんか?

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 17:12:51
密門会・・?なんか、凄そうですね!
どなたか、ぜひ教えてください。

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 17:17:36
密門会のHPに投稿しておられたVIA・MEDIA氏が一時期所属していたと言う
I∴O∴Sという西洋魔術の秘密結社、私も一時メンバーだったぞ。
西洋魔術って、念の力で超自然と合一し現実を改変する・・というところが
真言密教とかと共通するものがあるかもしれない。

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 17:20:32
密門会はこっちが詳しいよ
◆◆−験力ある密教行者−◆◆
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1028734816/

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 17:22:24
密門会??? 聖天LOVE


411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 17:27:17
では密門会は忘れましょう

412 :大根祭り:2005/11/14(月) 18:53:18
もうすぐ大根祭りですね!
今年こそ、行くぞー!
by夜行バス(涙)


413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 19:06:26
待乳山の大根祭りは、1月7日だよね。


414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 19:48:50
>>412

さんは寝台列車に乗れるように増益の浴油をしてみては?

415 :大根祭り:2005/11/14(月) 20:42:51
ううっ、「増益の浴油」お願いしようかなぁ・・
朝5時に池袋にバスが着く。冬は真っ暗。
トイレで洗面、聖天さまに失礼のないように身だしなみを整え、
食欲ないがファミレスで朝食を食べて時間をつぶし、
さあ、浅草へGO!
・・・
夜6時の高速バスに乗って、帰路に着く。
・・・・・・クタクタ・・・・。

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 20:48:38
>392さん
山崎聖天さんで動きが出てきたとのこと、よかったですね!!
「・・こうなると人の幸せも祈りたくなる」
それですよ、ソレ!
聖天さま・十一面観音様の真のネライは!

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/14(月) 23:52:27
善きかな善きかな

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/15(火) 00:10:33
逆に験が出ないと、「人の不幸を祈りたくなる〜人を不幸に陥れたくなる」に
なってしまっても仕方ないワケだ。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/15(火) 00:37:11
別に、人の不幸一般、人を不幸に陥れたくなる祈りなど
したくないが(気力の無駄遣い)
人を不幸に陥れても、平気の平左、蛙の面に小便なやつの
不幸は、刺し違えてる覚悟ででも祈りたくなる。

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/15(火) 14:19:47
餅つけ餅つけ

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/15(火) 15:04:26
聖天さんは信仰する者を幸せに導くんでしょ。
信じて悪いことが起こるのは縁がないんだよね?

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/15(火) 15:21:01
どんな悪い事?

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/15(火) 15:59:10
京都の西陣の聖天に行った人いる?

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/15(火) 16:21:38
西陣聖天は住職さん、たいてい不在ですね。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/15(火) 16:43:04
西陣の近くに住んでいますが、西陣聖天は、荒れていますが、
すごい雰囲気を発しているような感じがします。

京都のかたどう思いますか?

>>424
ここって、修法してないのですかね?


426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/15(火) 18:40:42
天部が暴走したらどうなりますか?

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/15(火) 18:43:15
待乳山の浴油のお供物のマンジュウは、白アンのが美味い。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/15(火) 20:20:23
生駒山のは?

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/15(火) 23:56:35
紅白の干菓子(粉を固めたような、パサッとしたやつ)でした。
コーヒーと一緒にいただきます。

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 00:05:00
西陣聖天さんって、「雨宝院」さんっていうとこのことですよね。
そんなにすごい雰囲気をかもし出しているんですか。
こりゃ、行かないわけにはいかんな。
大阪の次は、西陣に行ってみます。


431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 00:12:37
>>429
落雁ですか?

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 06:51:15
西陣聖天自体の雰囲気は暗いが、住職が明るいキャラなので
バランスはとれているらしい。

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 10:32:02
>431
ああいうタイプのお菓子を落雁っていうのか・・。
中にアンコでも入ってたらもっとおいしいのになあ。


434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 10:33:33
あっ、たしか自転車が趣味のオシャレなご住職なんですよね。
住職は明るいのに、なんでお寺は暗いんだぁ・・?
謎が多いお寺ですね。

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 10:37:59
関西は面白そうだなぁ。ご利益ありそうだし。

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 10:54:55
関西に来なさい。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 11:03:38
歓喜団、食いてえ〜

東京で売ってるとこ知らない?

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 11:17:07
>>426
観音様や軍荼利様が青キップ、時には赤キップを切ります。

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 13:06:20
聖天に祈願したら7代の幸福を一時に集めると書いてあるが、それって子孫が不幸になるっていうことですか?

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 13:33:47
行者さんいわく「八代分の徳を積めばよい」

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 13:41:09
7代の徳ってどういう意味? 子供生まなかったらどうなるのかい?

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 13:53:42
何度も既出の通り、七代云々はデマだから信じる必要はないよ

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 13:54:55
デマという根拠は?密教の本というBOOKESOTERICAに書いてあったのですが・・またネット上にもちらほらと・・


444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 13:56:26
七代云々はデマだから信じる必要はない・・・・・って言える明確な根拠もないらすい・・・・・・

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 13:58:14
長く言い伝えられてきた事は一種の経験則でもある。簡単に迷信と否定する凡夫の無知。

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 14:06:58
経験つうけどあんたら七代の歴史感覚わかってる?
江戸幕府も室町幕府も将軍は15代よ
七代前の天皇は誰か考えてみ
あんたんちの七代前は誰よ?
あんたの七代後っていつよ?
どこの誰がどんな経験則で導きだした言葉なんだよ?w

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 14:07:18
受けたご利益の一部を社会に還元しないとまずいですよ、
ということだよ。

少なくても行者さまへのお礼・挨拶は不可欠。

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 14:12:50
>>447
そんなに行者と親しく挨拶・御礼ができる寺院はどこですか?

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 14:14:14
暴走どころか何にも…(;_;)
聖天様はどこにいるんじゃ。

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 14:14:59
七代って言うのは時間の長さの例えでそのマンマ七代という解釈は?。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 14:27:55
聖天ってインドではGANESHといい、みんな崇拝しているじゃん?
インド人みんなご利益もらっているわけ?

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 14:31:15
ここは日本だしインドの事情はよう知らん!

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 15:46:32
ガネーシャと聖天はイコールではないという説ある。

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 15:50:12
>>430

そうです。雨宝院です。何週間か前(以前の聖天スレ)の書
き込みにも、西陣、雨宝院のことがちらっと出ていますよ。
やっぱり、寺院の雰囲気がすごいとの印象を持つ人もいるよ
うです。父性?の聖天様という表現をしている人もいましたよ。

>>432 >>434

雨宝院に行って、住職を見たことがまだないですが、どうしたら住職
にあえるのですかね?やっぱ通いつめるしかないのかな?

寺の荒れかたからいって、ものすごく、とっきつにいくそうな人
が住職か、(聖天様の仏罰にでも当たったのかと・・・)と思
いましたが、ご健在で気さくな人ならなおさら話がしたいです。

雨宝院は、ご祈祷、ご加持してくれるのですかね?
雨宝院で験があった人いますか?




455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 16:42:14
上沼恵美子は西陣聖天の信者です。

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 16:45:10
うーん、無理して雨宝院のお世話にならなくても…。

近畿なら霊験ある神社仏閣がいくつもあるからね…。

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 17:13:09
ウェーっ、上沼恵美子はちょっと勘弁してほしいなぁ・・。
でも、あれだけ売れてテレビに出まくってるのは
やはり尊天のご利益かも・・。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 17:14:04
>449
・・・悲しいね。
でも、きっと聖天様は助けてくださるよ!
信じてがんばろう。

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 17:14:57
>451
インドは超フケツだから
聖天様のご利益あるわけないよ!

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 17:24:53
基本的に軍茶利明王を使えば聖天は使えるのだな?
今度やってみよう

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 21:08:20
あなたは軍荼利さんを自由に動かせるの!?

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 21:12:15
『ガネーシャと歓喜天』という本を読んだけど
ガネーシャ神と聖天様は完全にイコール、というわけじゃないんだよね。
双身のガネーシャ神なんてありえないし。

インドの人たちは私たちから見ると貧しくて、かわいそうに見えるけど
本人たちはそれなりに楽しく暮らしているのかもしれない。
その場、その立場、身の丈に合った幸せを与えて下さってるのかもしれないよ。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 22:04:16
『物語 聖天様』という本では、完全にイコール扱いになってます。
三千年前はガネーシャも双身だったとか。
何よりこの本書いた人、本職の聖天行者だしね。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 22:17:28
嫌われてるというか見向きもされてないよぅ
信仰するのちょっと疲れたよぅ

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 22:46:30
みなさんは信仰深いと見受けられますが、御歳は大体どれぐらいなのでしょうか?
また、地方の方ですよね?最近都会では仏門に興味ある人は少ないと思うし。
みんななんかの関係者ですか? 神社仏閣の

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 22:48:12
すいません、聖天に眷属っていましたっけ?
基本的に天とはなんですか? 観音と聖天はどっちがもっとパワフルですか?
というか比べられないでしょうか? 

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 22:52:20
ねずみちゃん

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 22:53:55
首都圏と近畿圏がイナカなら都会はどこなんだべ?

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 22:55:18
眷属っていうか、乗り物だよね。
ゾウとネズミっていうミスマッチがキュート。

>465
ムフフ・・年はヒ・ミ・ツさ。

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 22:56:18
眷属は通常、何千とかなんではないのでしょうか? 
それとも一匹だけですか? ん 誰か教えて

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 23:00:10
文献によると聖天は怖いのでGANESHAさんに祈願しようか迷っています・・

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 23:01:18
はぁさようで

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 23:04:10
>>471
ハイリスク、ハイリターンです

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 23:05:35
お聖天さまだぁいすき

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 23:05:42
西洋魔術やっていますが、聖天を召還・喚起しようか迷っています。


476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 23:08:13
はぁさようで

477 :475:2005/11/16(水) 23:08:29
聖天は笑顔が素敵ですね。 また彼の周りには色々な食べ物や色々な華やかな花みたいのが見えます。

478 :475:2005/11/16(水) 23:09:31
彼は結構、崇拝者からものをもらったり踊りをしてもらうのが好きみたいですよ。
また、傘みたいのも見えます。

479 :475:2005/11/16(水) 23:12:00
聖天曰く、我は強い意志を象徴していると言っています。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 23:12:54
はぁさようで

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/16(水) 23:16:03
お月さまとねずみさんと歓喜団の正確な話をきちんと教えてください

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 00:17:54
御縁日がおわってしまった
かなすぃ

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 08:48:08
ご縁日はひとが多くてゆっくりお参りできなさそうなので
今まで一度も行ったことがない。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 11:24:05
西洋魔術で尊天が召喚できるかどうかは別にして(笑)
歓喜天様が
「崇拝者から踊りを踊ったりしてもらうのが大好き」というのは
案外、ほんとのような気がする。

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 11:28:24
いくら真言唱えたって助けてくれない

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 11:30:52
>歓喜天様が
「崇拝者から踊りを踊ったりしてもらうのが大好き」というのは
案外、ほんとのような気がする。


天部はその傾向あるみたいね。特に弁天さん。

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 13:03:38
明るく楽しくポジティブに

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 13:38:17
お聖天さまにお任せしましょう

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 14:53:06
歓喜天尊様たすけて

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 16:21:18
あせるな!

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 16:30:13
聖天さまのご縁日は1日と16日、と思っていたが
待乳山さんは21日・・?
なんで〜???

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 16:52:18
>>455
>>457
なんと、たしかに西陣聖天の験があったのかも

>>456
雨宝院は、住宅地というか京都市内にあって交通の便
はなかなかよいですよ。

やっぱり、近畿では雨宝院よりも験のあるところはまだ
あるのでしょうか?雨宝院は、ダメですかね?



493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 17:01:57
>近畿では雨宝院よりも験のあるところはまだ
あるのでしょうか?


生駒、山崎、清荒神などがメジャー。

あとは伏見稲荷や京都えびす神社もあります。

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 17:24:18
メジャーじゃないけど、知る人ぞ知る
隠れたスゴいところ、っていうのに
超ド級のご利益がありそう・・っておもう
私って、あさはか?

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 17:34:07
>>494

私も雨宝院には、そのような期待を寄せて
います。メジャーじゃないけど、マイナー
なありがたさがあるかと。

なんとか住職に会って話しを聞いてようと
思っております。


496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 17:42:09
495タン
レポート待つ!

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 18:55:02
>>494
自宅に像を置いて毎日浴油をする

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 19:15:52
>>497
ド素人が勝手にそれやると、原因不明の大火傷を負って死にます。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 20:46:12
学研ですね

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 20:51:20
>>498
このまま何の験もなく、生殺しよりは
大火傷で死にでもした方がマシ。

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 20:57:36
思い悩むより行動!

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 21:22:54
お聖天さまに感謝しましょう

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 21:39:49
歓喜天尊様の御功徳あな尊し

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 21:48:42
よく七代の運を一代で取る、とかいわれるが果たして実際はどうなのだろうか。
確かにお験を頂く方もおればいくら手を合わせても何も験が無い方もいるだろう。
やはり個人によって差はでるのか?それもあるかもしれない、しかし

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 21:49:15
大根あげ

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 22:42:25
松乳山は1月7日が大根炊きの日ですよね
という事は、元旦開始で浴油をお願いしたら、大根炊きの日にお札も授かれますね

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 23:40:58
生駒山は12月1日

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 00:25:07
お聖天さま

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 01:06:57
待乳山にお稲荷様もいらっしゃるそうですが
どこらへんにですか?
3回ほど待乳山聖天様にお参りに行った事があるのですが
ぜんぜん気付きませんでした・・・。

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 01:29:56
>>509
お堂の正面から見て右斜め裏(堂裏の敷地、北西角)。
豊川さんから勧請されてきた荼枳尼天ではあるが、
所詮は鎮守社であって、信者の祈願向きとは思われず。

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 01:30:20
>>506
そうなりますね。

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 01:31:58
こちらはage進行でどうぞ

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 08:22:11
>510 なるほど・・。納得。
>512 ageでもsageでも信仰すればOK!

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 10:03:26
お聖天さま…

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 10:12:27
 神道形式で祭壇こしらえてます。普通の神道形式と違うのは御香と供物が多いことですが
やはり生花のほうが榊よりよろしいのでしょうか?いつも榊を供えてますどうでしょうか?

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 10:27:13
先日、御眷属の話が出ていましたが、お花も御眷属なんですって!
お花が色んな所に出かけてご活躍下さるんです
だから足をくくらぬよう、花瓶にいける時は茎の根元を輪ゴムでくくってはならぬと聞きました
それと、神式なら当てはまらぬかもしれませんが、仏式では六種の御供物を六波羅蜜にあてはめ、その一つがお花です
ですからお花もお供えになってはいかがでしょう?
神式とのことですが、お札はどちらでお受けになったのですか?
神社ですか?神社でも御浴油を!?
神式ならお経やご真言など日々のお勤めはどうなさっているのですか?

517 :515:2005/11/18(金) 11:12:44
>>516
有難う御座います、花には本当に精が宿ってると聞いたことあります。
もしよろしければそのお話をお聞かせください。
 本当に形だけ神式でお札は東海地方の寺院から頂きました。
お花の話ではないですが例えばシキビやヒバを仏尊に供えてる場合もありますよね
あれってどうなんでしょうか?

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 11:15:37
なぜ仏式にしないのですか?

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 14:10:14
>>496

がんばって雨宝院の情報を入手します。

他にも京都の方、情報をお待ちしております。



520 :509:2005/11/18(金) 16:18:18
ありがとうございます。
今度 待乳山にお参りに行く機会には
お稲荷様にもご挨拶して来ます。



521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 18:21:59
みんな浅草寺にも行ってるか?

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 18:52:56
セットだから行きますよ。

上野しのばず弁天にいくこともある。

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 19:16:15
京急の東京1DAYキップ使うようになってから、1回も行ってないな。
バス使用だと、ついつい観音様から足が遠のいちゃうね。
でも都営バスは無料になるから、使わんわけにもいかん。

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 20:18:58
浅草寺、そういえば行ってないなあ・・
観光名所としてあまりにも有名なんで、
有難みがなさそうに思っていたけど
実はスゴイお寺なんですよね。
本尊の秘仏、見てしまった人は亡くなったとか・・。

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 20:46:09
観音さまがそんなひどいことなさるの?

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 20:48:03
仏様とて無情です。

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 23:09:00
んなあほな

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 23:35:53
待乳山帰りに浅草寺に寄ると疲れるし、時に頭痛がする。
あの人ごみというか、猥雑な気というか、に呑まれた感じ。
だから御利益一点集中!!!って時は浅草寺は寄らない。
同じような方っていますかね???

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 00:33:09
んなあほな

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 00:43:43
私も寄らないです・・。
私なんて、生駒山で不動明王拝まないこともありました・・
反省しています。

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 00:44:36
>527
>529
ツッコミが大阪人。

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 00:53:38
>>515
それはそれでいいんじゃないですか。
筋が通っていれば。
榊のかわりに樒でもいいかも。>青蓮華の代用
>>516
> お花も御眷属なんですって!
六波羅蜜はともかく、↑というのは初耳。
>>524
浅草寺の本尊は本当のところは全くわからぬ。
明治に無理に検分した役人が早死にしたとか
(それも木のちびた仏だったという伝聞あり)
戦争で焼けたという説あり・・・
それ以前遙か昔に無くなっていて、御前立ちだけ
という説もあり。ま、どうでもよろしい。
一大観音霊場であることに間違いはない。

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 00:59:08
そうなのか・・・。
深いなあ・・。

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 10:05:22
>516
お花にそんな力があるとはしらなかった。
蝋燭、香、お酒、お菓子のご接待だけで
お花は一回もお供えしたことがなかった。
さっそく予算の許す範囲で試してみよう。
516、ありがとう!




535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 10:06:27
聖天さまスレ、完全に3本同時進行してますね。
凄いことだ。

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 10:26:37
削除人の怠慢だがな

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 12:46:27
>>536
そのうち住人の最も意に染まない形で、
最も無意味でつまらないスレを選んで残してくれますよ。
ここの削除人はそんな連中です。

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 13:15:40
ではどんなスレが残るか・・・ワクワクですぅ!

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 17:13:31
そんなこと言わずに、
聖天さまにおまかせしましょう。
残ったスレがどのスレであれ、
聖天さまのご意思だと思って
そこを盛り上げましょう。

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 17:37:17
数寄屋橋の宝くじ売り場だって窓口は一つではありません。
当たり籤のよく出る窓口には人の列ができるわけですが・・・・

541 :515:2005/11/19(土) 18:17:25
なかなか面白いですね、
>>532
シキビを飾りたいのですが榊ほど流通してなくて難しいです。あと筋を通すってどういうことですか?

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 18:39:26
しきみ(しきび)は、お寺の墓番所で分けてもらえると思います。

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 18:41:29
よくハイリスク、ハイリターンていわれるけど、ビシネスでの
意味はわかるが聖天信仰でのハイリスクてなんすか?

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 18:43:09
災厄が降りかかることもあるということです。

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 18:50:55
544さんありがと
つまり聖天さんに祈願するのは賭けみたいなものなんすかね。
一か八かの大勝負


546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 22:07:54
>540
面白いですぅ〜(笑)的を射てるかも。


547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 22:17:50
>>534
飯(洗米でも可)汁(小豆でも可)餅(餅菓子で可)菓(果物でも菓子でも可)
は供物としては必須ですが、歓喜天の場合は、これに大根と酒と歓喜団。
六種供養と六波羅蜜の対応は
茶湯・水:布施
塗香:持戒
華:忍辱
香:精進
飯:禅定
灯明:智慧
だったと記憶。ご参考。

>>541
> あと筋を通すってどういうことですか?
それはそれで「やり方」としてきちんとしていれば、ということ。
例えば、たまに話題に上がる清荒神やなんかだと、神式のお祀りに近い。
威儀を損なわず、きちんとしてれば可。

>>542
> お寺の墓番所で分けてもらえると思います。
マジレスしておくが、とりあえず墓場のはやめとけ。

>>543
きちんと祀って祈っても、験もでず、
いい加減にしても、罰も当たらないとき(ところ)もあり。
一概に何とも言えない。

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 22:19:09
リターンが来る前に厄災が降りかかることってある?
だったら希望がもてるんだけどな。
でも何ヶ月も続けば違うかな。

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 22:28:38
>>547
エーっ、私そんなにたくさんの種類のお供物あげてないです。
それで験が・・・

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 22:30:12
>>516
>お花が色んな所に出かけてご活躍下さるんです
ピクミン?

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 22:30:32
>>542
あと、S価学会系の仏具やさんとかにも置いてあると思いますが、
とりあえずやめといて下さい。

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 22:34:32
>お花が色んな所に出かけてご活躍下さるんですだから足をくくらぬよう、
  花瓶にいける時は茎の根元を輪ゴムでくくってはならぬと聞きました。

いくらなんでもこれは盲信じゃないの?

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 22:35:53
>>549
一般のお宅でそこまで「びしっ」とやる必要は
ないでしょうが、あくまで参考に・・・
お供物の選択のしかたの目安というか。
御縁日とか、お正月とかくらい、どうでしょう。
・・・でも、置き場に困りますね。

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 22:38:09
548
余程のことでない限り災厄なんてこないよ。ハイリスクハイリターンてアホの一つ覚えみたいに言ってる奴がいるだけ。

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 22:38:16
>>548
「膿が出る」とか「煮詰まらないと験が出ない」的な
ことをいうひともいるにはいますが・・・
どうなんでしょう。
>>550
ワラタ
>>552
多分、水の吸い上げがよくなくなるとか、
そういうことなんだと思いますがね。>輪ゴム

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 22:54:07
orz

じゃあ、厄災降りかかったということは、利生も何も無かったと…

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 23:01:24
膿がでるってことと災厄は違うからなあ。

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 23:25:22
膿が出るとは例えばどんなこと?

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 00:12:40
こらこら

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 01:09:23
批判はある書き方だが聖天様って榊と生花どっちがすきですか?

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 01:29:37
輪ゴムくくるなは私です
典拠は「おろかもの」でした
六波羅蜜と六種のお供えは九月の生駒山の印刷物にも書いてありましたね
我が家では毎日
お洗米・炊いたご飯・お酒・お塩・お水・お茶・お大根・お団・お花・お灯明・かや香、そして塗香してのお勤めをしています
お榊はあげていません
あげたほうがよいのでしょうか?

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 01:37:28
榊ってもともと依り代だからさ、生花というのも違う意味合いなんじゃない

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 02:01:34
>>561
「おろかもの」というと、生駒の?
故・松本師(ですよね)は何に依ったのだろうか・・・・

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 02:08:47
「おろかもの」は松本先代倪下の御本ではありません
某カリスマ信徒の御本です
御養女とお婿さんは現在も生駒山の超有力信徒です

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 02:41:40
>>564
そうでしたか。勘違い。
そうなると・・・・?
その方の「典拠」は何なんだろう。

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 04:32:08
皆様、熱心な歓喜天の信仰をされている御様子で。
東京では待乳山が有名ですが、
私は深川の永代寺が気になっています。
永代寺は、弘法大師と歓喜天をお奉りしていて、
浴油供では無く、決められた日に
弘法大師・歓喜天ご寶前にて護摩供を修しているみたいです。
(永代寺の歓喜天は、聖天過去スレで
由緒あると見かけました。)
来年の新年護摩供に申し込もうか考え中です。


長々と失礼しました。

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 09:58:15
深川の永大寺ですか。
さっそくリストに加えます。
ちなみに、永大寺さんの後朱印は
「歓喜天」ですか?

浴油ではなく、護摩供だというところは
桑名聖天と同じですね。

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 10:02:55
>>567
ご朱印は歓喜天です。
ただ、お札は文面見ると弘法大師のお札のようです。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 10:22:28
永代寺というお寺は廃仏毀釈のおりに、深川不動堂として
元の永代寺の名は塔頭であった今の永代寺が引き継いでいます。

生駒山宝山寺中興開山の湛海律師はこちらで修行をなされました。
その時の歓喜天かどうかは知りませんが、先の大戦の空襲にも
地中で何を逃れ、現在に至ります。

宝山寺山主先代の叡海猊下はお供を連れて参詣に此方に行かれた
事があると聞きます。

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 10:31:09
「おろかもの」何冊か頂いて手元にあるが
まだちゃんと読んでいない。
著者の方がカリスマ信者さんなんですかー。
カリスマ信者とか、有力信徒とかいう立場も大変でしょうね。

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 12:23:23
実際に大変みたいですよ

572 :566:2005/11/20(日) 12:44:59
>>567さん
永代寺は、小さいお寺さんですが
歓喜天が、本尊だと知って
気になっていました。
(弘法大師と歓喜天の両方が、本尊かも?)
桑名聖天も、護摩供を修するのですか!

>>568さん
御朱印は頂いた事が無いのですが、
おっしゃる様に、
お札やお守りに書いてある梵字は
弘法大師だった気がします。

>>569さん
詳しい解説、どうもありがとうございました。
永代寺の歓喜天は、湛海律師の作だと聞きました。
生駒山と縁が有るお寺さんの様ですね。

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 18:49:49
おんきりぎゃくうんそわか

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 19:17:59
桑名聖天は護摩やりますが、浴油やりません。

ただし住職は練達で評判いいです。

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 19:21:58
それよりも分裂スレで待乳山は験が出ないということで
盛り上がっています。

験が出た人はいますか?

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 19:28:24
住みわけとしても過去の経緯としても、ご利益不信者は両15スレ、お聖天さまマンセー信者はこの講スレ、に多いようです
よい住みわけだと思いますね

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 19:47:42
棲み分けもクソもないっての。
どうせ全部全部、やってる連中は同じだ。

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 20:17:39
私も3スレ掛け持ちしてます

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 20:28:47
私もです。書く場所がいっぱいあって結構。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 20:46:19
善き哉
善き哉

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 20:46:26
なるほどね…

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:03:43
スレが3つになって、見るとこもカキコするとこも増えて
情報量は3倍になって、ハッピーハッピーです!

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:13:03
同感!!!!!

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:13:12
これぞ三宝丸く納まるというもの

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:25:17
でも、どこで読んだのか、自分がどこにカキコしたのか
思い出せなくて・・過去ログさがすのも大変になった。

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:26:38
そういう人はスレ限定スレばいい

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:26:40
>>585
しあわせだね

588 :566:2005/11/20(日) 21:27:03
>>574さん
ありがとうございました。
確か桑名聖天は採燈大護摩供も、行うらしいですね。

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:27:12
それも善き哉善き哉

590 :PPPbf839.osaka-ip.dti.ne.jp:2005/11/20(日) 21:29:45
よかった

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:35:03
言語には魂が宿っているというじゃないですか。
書く文字にも、音声を発する言葉にも。
だから、やはり験を真剣に求めている人は
グチグチ言っちゃダメだと思いますよ。

このスレは聖天さまマンセー!(どこ語なんだ?一体)で行きましょう!



592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:35:34
そうやって皆が幸せに浸ってるころにどこからともなく悪魔の削除人があらわれて
スレ消していくんですよ。
ちなみにこのスレも削除依頼出てますから。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:40:14
3本とも消されたとしても、また復活するでしょう。
聖歓喜天の寺院が各地にあり、信仰する人を集めている限りはね。

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:40:59
みんなに愛され、重用されているスレだという
実績を作っていきましょう!

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:43:55
今週、大阪の福島・日本橋・天下茶屋の3聖天を回って
レポートする、と宣言したものです。
都合で今週は行けませんでした。
いずれまた。失礼しました。

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 21:48:01
待乳山以外で手紙・電話でも浴油を受け付けてくれるところはありますか?

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 23:11:33
>>591さん
>>594さん
まったく同感です!!
>>565さん
また待ってますね!!

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 23:49:39
>>591
しかし、事実は事実。
なにがしか「改善」を要求してもいいだろう。
もし、神秘の力あって、神仏の不興を買い、
罰が当たるなら、まだ「験」の出る可能性もあるが。w

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 00:02:48
お聖天さまだぁいすき

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 00:10:51
600はやぁい

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 00:39:42
某超大手カルト教団信者の幹部の家が火事になり、
すぐに、近くの同教団の信者達が火事現場に駆けつけた。
だが、彼らは消火活動をせずに、座して祈り始めてしまった。
みるみるうちに家は全焼(当たり前だw)。家を失ってしまった幹部はこう言った。
「見ろ、お前達の祈りが足らなかったから、みんな燃えちまったじゃないか!!!」


・・・各聖天スレで、「待乳山は験が出ない。あそこはダメだ。」と連呼している人って、
ひょっとして、この幹部と同じタイプの人なんじゃないか?

幹部   「聖天様、家が火事になりました。どうかお力で火を消し止めて下さい。お願いします。」
聖天様  「お前、まず消火活動しろよ。腰下ろして祈る前にやるべき事あるだろ!!!」


602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 00:41:59
長文おつかれー

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 00:43:54
火災保険に入っている場合は中途半端に燃え残らないですっかり
燃えた方が都合がいいよ。

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 00:46:24
それは真実なり
火災保険は理不尽

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 00:49:38
お聖天さまに感謝して眠りましょう

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 00:50:05
自助努力をしない人間に験は出ない。如何に聖天様でもそればっかりは仕方ない。

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 00:51:53
眠りにつく前にまだ観音様にご挨拶があるますだぁ。。。

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 00:53:48
おんきりぎゃくうんそわか
おやすきぃ

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 01:38:01
高橋尚子は宗吾霊堂横の大黒天の信者ですが、
『大黒天さんを拝んでます。お陰です。』とは言っていましたが、
肉離れに近い足で、苦しみながらの出場、優勝と、本人の努力も
あっての成果とお陰だとおもいますが、如何でしょうか?

大聖歓喜双身天王尊への信仰も同じだと思いますが。

努力している人には、慈悲を差し伸べてくれますが、いつも
堕落した心を持ち不平不満を持ち妬み嫉みを持って、目的に
対して努力せず、ただ信心(に似せた欲を満たすため)だけに
没頭する修業ならやめた方が良いと思います。

オンキリギャクウンソワカ

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 02:05:29
利他を心がけ、自助努力をしてもなお験が…
まだ現れてないのか、ハナからダメなのか
7ヶ月でダメならダメ?

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 04:53:30
>努力している人には、慈悲を差し伸べてくれますが、いつも
>堕落した心を持ち不平不満を持ち妬み嫉みを持って、目的に
>対して努力せず
→何故云える。
ただ待乳が験の出方が悪いて云う話だと思うが。
待乳山で、610の様に利他を心がけ、自助努力をしてもなお験が、
でないから云っている人もいると思うぞ。
そんな人には、「まだ努力しろ」と云うの?
それじゃ〜上の火事の「お前達の祈りが足らなかったから」と同じだよ。

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 07:43:35
>606
それ、前スレで出た「手術すれば治る病気をしないで真言で治した」話と矛盾しません?
確かあの話した人ははみんなにマンセーされてましたよね。

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 08:49:40
聖天さま、おはようございます。
本日もよろしくお願いいたします。

みなさん、おはようございます。
今日もガンバロウね!

まず娑婆の努力をすべてやってから、
神仏にお祈りする、
というのが信仰の常識だと思いますが。
>610さん
7ヶ月なら、まだまだだと思うよ。
神仏は自販機じゃないから、上からお金を入れたら
下から希望の品物が出てくる、ってもんじゃないと思うけど・・

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 10:48:04
それが出てくるのが歓喜天尊のすごいところ
ありがたすぎます

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 11:16:52
お灯明やお線香に火をつけるときに唱えることばを教えてください

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 11:33:27
>>615
お灯明やお線香に火をつけるときに唱えることばは知りませんが
ぼーさんが台の上に登って焼香する時は以下の様に唱えると聞きます田☆

願比香華雲 遍満十方界 一一諸仏土 無量香荘厳 具足菩薩道 成就如来香

がんしこぅげん へんまんじっぽうかい いちいちしょぶつどぅ むりょうこぅしょうごん
ぐそくぼさつどう じょうじゅにょらいこう

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 11:39:40
戒香浄香解脱香 光明雲台偏法界 供養十方無量佛 供養十方無量法 供養十方無量僧 顕門普薫性空寂

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 11:43:06
願我身淨如香爐
願我心如智慧火
念々梵燒戒定香
供養十方三世佛


619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 11:43:16
>>617
これは、お灯明やお線香に火をつけるときに唱えることばなんですか?

よみがなもお願いすまス!

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 11:46:05
>>616 >>617 >>618は普通は何宗でどんな時、どんな風に唱えるのか教えて欲しいよぉ・・・・

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 12:03:50
すごーい!!
お供えをあげたりさげたりする時のことばもあったりするのでしょうか

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 12:51:07
ううっ、ほんとにこのスレためになるよー。
頑張って覚えます!!

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 12:59:06
>>622
覚える事は悪い事じゃないけど、でもホントに聖天さんに感応道交するのは形式じゃ
無いからそこんとこはちゃんと踏まえた上で覚えると良いんじゃないかな。

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 13:00:14
すみずみまで良スレ

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 13:20:58
私も>>620>>621を知りたいです。

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 13:25:30
>>625
>>620は天台宗です。。。他は分らない???
壇の正面にある火舎香炉に焼香する時に唱えるんだよ。
お勤めの始めと終わりの時にするみたいだよ。

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 13:27:37
???三種とも天台習?

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 13:29:00
ちがう   >>620だけ天台宗。

629 :仮名菩薩@通りすがり ◆ZcdeJ4d5cc :2005/11/21(月) 13:34:38
>>617
誤変換が多くて意味が通ってないような。
でも暗記していらっしゃるのですね。

戒香定香(慧香)解脱香(解脱知見香) 光明雲台遍法界
供養十方無量佛 (供養十方無量法 供養十方無量僧)
見聞普薫証寂滅 (一切衆生亦如是)
かいこうじょうこうげだつこう、こうみょううんたいへんほうかい、くようじっぽうむりょうぶつ、くようじっぽうむりょうほう、くようじっぽうむりょうそう、けんもんふくんしょうじゃくめつ、いっさいしゅじょうやくにょぜ。
如来の五分法身を荘厳するお香は輝きある雲となって全世界を覆い、十方の三宝に供養します。香煙を見る者も嗅ぐ者も大安楽を体得し、全ての衆生もそのようでありますように。

五分法身はぐぐれば説明があると思います。
()のなかを入れた散文の形と四句偈にまとめた形とがあって用否は随意。
所作と発音と意味とが完備すれば三業供養になって良いのではないでしょうか。


630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 13:38:59
>>629
すんまへん。
これは何宗でどんな時にどんな風にお唱えするのか教えて
下さいませんでしょうか。

631 :仮名菩薩@通りすがり ◆ZcdeJ4d5cc :2005/11/21(月) 13:39:18
>>618
がんがしんじょうにょこうろ、がんがしんにょちえか、
ねんねんぼんじょうかいじょうこう、くよういっさいさんぜぶつ。

一切三世仏だったような気がする。憶え違いかも。
浄土宗で香讃として知られているものです。
念念に三学の香を焚くのは理供養の焼香?(笑

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 13:40:30
>>628さん
アンカー確認なさってください
もう1度教えてください
お願いします

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 13:42:09
>>629
>>621様のご質問にもぜひお答えくださいませ

634 :628:2005/11/21(月) 13:49:00
>>632
スマソ。まちがった。
>>616が天台宗でした。補足して読み下しにすると

願わくは この香華の雲(めぐみ)を十方世界に遍満して
一々の諸仏の国土に無量の香を荘厳し、菩薩道を具足し、
如来香を成就せんことを。

国清百録・・という書物からの出典だとか。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 13:51:42
よかった!ありがとうございます!

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 14:45:21
>>622も知りたいぽ

637 :仮名菩薩@ ◆ZcdeJ4d5cc :2005/11/21(月) 18:17:23
>>633
私は密教の専家ではないので深く知りませんし、
嘘を教えるかも知れません。
真言天台の方なら詳しいでしょうからそちらにお尋ね下さい。

所作にともなう偈文の類はキリがない程あります。
華厳経の浄行品にも何十という単位で載っています。
それぞれにどのような心がけでしたら良いのか知るのは有意義ですが、
とても皆は、、、。
漢文だとかっこはつきますが、
心の中で現代語で唱えても良いのではないでしょうか。

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 18:25:01
あなたのように博学にして謙虚なかたに常駐願いたいです

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 18:33:44
618は、浄土宗で唱える。

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 18:43:59
↑既出でした。失礼

>>631さん
私は「供養十方三世佛(くようじっぽうさんぜーぶー)」
だったと記憶しています。

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 19:13:32
ありがとうございます☆

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 19:20:30

仮名菩薩@ さま。非常勤アトバイザー候補に登録☆!

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 19:48:02
御聖天尊樣だいすき

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 20:45:15
あげ

645 :電脳スレ駐在員:2005/11/21(月) 21:12:17
仮名菩薩@さまって、とってもナイスなHN!!

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/21(月) 22:43:09
いろいろ教えてほしいな

647 :神様 ◆QWTCJnsg62 :2005/11/21(月) 23:44:12
再開しました☆
またボチボチ書き込んでいくから遊びに来て下さい☆
おんにこにこえがおでそわか☆
復活☆私が神様です☆降臨
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1132541167/

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 00:15:45
お聖天さまおやすきです

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 01:01:33
あなたの書き込みかわいー

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 01:19:08
やっぱり待乳山の験はでないみたいですね。
天台系は、なんか駄目なのかな。庶民向けじゃないような気がします。
山崎聖天は、良いみたいですね。
ちょっと金額が高いんですけどね。


651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 01:20:46
ポジティブ言霊を発しましょう

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 01:35:28
>>650
あんた、ほどほどにしとかんと障碍喰らうよ。
聖天様は何でも寛大に許してくれる訳じゃないからね。
早めにあやまっときな。


653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 02:52:53
まあまあ

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 03:40:32
>652
験もないのに障碍などない。

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 05:39:48
>>650
天台系云々が理由なのかどうか知りませんが。

>>652
関係者?
事実を書いたら「おどし」ですか。w
かさに掛かったこという前にやることあるんじゃない?
障碍か出るくらいならたいしたもの。

>>654
全く同意。


656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 07:07:10
>>652
怖い怖い怖い!このスレは聖天様でもないのに脅しの言葉を信者にかける
652の精神を分析するスレに変わりました

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 07:22:47
>>656
えぇ〜っ! このスレは聖天スレだよ。 何言ってるの??

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 07:55:50
ご利益厨の鏡だ!

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 07:56:42
清荒神(兵庫)は験出て1日1000円(浴油ね)。

でも直接出向いて申し込みしないと浴油してもらえないらしい
(この点は未確認)。

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 10:26:36
待乳山の聖天様から御利益頂けなかった方達って、
今現在はどのようにされてますか?
下の4つの中から選びなさい。

     

@ 何だかんだ言いながら、待乳山への参拝、勤行は続けている。

A 他の寺院の聖天様を信仰している。

B 信仰の対象を他の神仏に切り替えた。

C 神仏を信仰する事自体やめてしまった。


661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 10:52:37
>>660
現時点では @ だが、
A B も検討。というか、少し始めつつあり。
@ の比重を軽くするという感じ。
それでダメなら、 C になるでしょうね。


662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 10:53:28
661の補足。
見切ったというわけではありませんが、
少々がっかりなことが多すぎましたので。

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 11:24:21
>>660
7ヶ月。験なし。
でも「験なし」と決めてしまうと、今まで苦しかったことが全て無駄で
神にそっぽを向かれたことに益々気落ちしてしまう。
だから時々泣きながら近くに寄ったら参拝してる。
毎月複数上げていた浴油は止めた。ちょっと無理してたかな。

叶わないのは自分の資質や行動がそこまでに至らない、という
ことは最初から承知で、だから願かけて支えに頑張っていた。
今は金額じゃなくて、時間が無常に過ぎたのが辛い。
やっぱり期待してたからね。すがる思いだったし。

今は@。暫く前までAも考えてたけど、聖天さんに縁が無いのかも
と思うようになった。
でも神仏にお願いすること自体、自分には叶えられないことなのかも
知れないから信仰の対象をどうこう考えられないなぁ。

本当は助けてほしいよ。今だってすがる思いでいるわけだし。
気持ちが通じないのは悲しいけどね。

664 :663:2005/11/22(火) 11:28:05
あれ、誤字だ。
無常に→無情、無慈悲に

無常かぁ。見えないだけで、状況が変わってくれてたら救われるんだけど

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 12:56:09
誰か私の体験に賛否コメントくれたら嬉しいです。
父が酒乱でDVの上、自営業で母は24時間奴隷でした。
そんな時に歓喜天様の存在を知り、思い余り何と父の死を祈願しました。
結果、父は脳出血を起こし入院しました。
ですが後遺症も何もなく退院しました。
そして、酒をきっぱり止めました。
ダラダラ飲みが無くなり、母は精神的にも時間的にも随分楽になれたと思います。
私も30年間夕食が地獄でしたが、夕食前に歓喜天様にお祈りすると父のグチグチねちねち言葉の暴力が収まります。
おまけに心なしか家業も順調になった気がします。

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 13:08:10
どこかの聖天寺院には参拝したの?

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 13:16:21
はい。参拝しています。

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 14:05:05
さしつかえなければどこか教えてください。
験がある寺院のようだから、そこで祈祷を依頼したい。

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 14:52:20
生駒山寳山寺さんです。

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 15:32:36
験があるのは生駒山ばっかり・・・_| ̄|○

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 15:34:58
まぁまぁ、過去レスには生駒山への嘆きもたくさんあったじゃん
一概には言えませんことよ

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 15:40:23
生駒はご住職だけが行者さんでしょ。

ひとりで超 多数の浴油して験が出るんだろうか…?

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 15:58:13
過去にも何度も出た疑惑

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 16:12:57
>過去レスには生駒山への嘆きもたくさんあったじゃん
確かにご縁があるないがあるから一概には“必ず”験があるとは
云えないが、ズーラーと並ぶ参道の寄附(お布施)の碑etsを見ると大正〜昭和初期で
五百万円の値を見ると確率的には、験が出やすいのは確かの様だ。

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 16:18:48
その時のご住職は妻帯なさってなかっただろうね

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 16:20:15
マツチャマのお堂は、鉄筋コンクリートで出来ているし、
入口が自動ドアだものな。雰囲気が無いよな。


677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 16:28:32
>その時のご住職は妻帯なさってなかっただろうね
妻帯はどうなんだろねェ。故松本実道も妻帯の方だったと思うけど
験は凄いものがあったと聞いているから修行や奉り方で変わるんじゃない?

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 16:47:26
今の本龍院の住職は妻帯はしてないが・・・
信念あってのものかどうか知らないけどね。

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 19:02:22
生駒さんの奉納の石碑は五千万円、なんていうのが数基ある。
ご、五千万ですよ、あなた!

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 19:14:36
1億円のもありますよ。
1円置くんじゃないよ。

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 19:20:26
>>680
ワロタw


682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 19:22:09
自分はなんか目に見えるビッグなご利益を戴いたわけじゃないが
日常のちょっとしたことで聖天さんにお願いするとうまくことが運ぶ、
というようなことがよくあるので、なんらかの力を感じてはいる。

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 20:14:23
心願成就で待乳山に御願いしてます。
全部望みどおりとは行かないのですが、ちょっとした部分は御願いを聞いていただいてる
気がします。
今年は難しい試験を2つ受けたのですが、とりあえず2つとも一次は通過、1つは二次で敗退。
ダメだった部分は自分の努力不足なのだろうと思います。
来月頭にもう一つの試験があるので、真言を唱えつつも試験勉強もしっかりしなくては。

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 20:16:04
頑張れ

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 22:22:42
>>665
あなたの辛い気持ちはわかる。
でも、そういう祈願の仕方はちょっと・・・

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 23:53:31
>>685
何をどう祈ろうが(傍迷惑でない限り)、個々人の自由。
叶って却って業深くなろうが、それは結果論。
施主の懊悩が軽くなり、冷静になる切っ掛けが与えられればそれでいいはず。
>>665のような解決は、見事ではないか。

降伏だろうが、敬愛だろうが、本来もったいつけずに施主の求めに応じて唯祈ればいい。
それを、もっともらしいことをいったり、施主の気根の問題にすり替えるのは逃げ。
どうも「宗教」というラベリングがされてから、上っ面の偽善が横行しすぎる。
密教、就中天部の信仰などは、修羅の巷ぎりぎりの場合もあろうに。
とりあえずのけちな焦りや貪りくらい満たして、引摂教化できずに何が天部か。




687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 00:03:21
要するに、天部の行者は、施主の代理人として
死ぬ気で拝めばいいし、またそうしなければならぬ。
浮き世の雑務など打ち遣って、努、法力の涵養を怠ってはいけない。

事実、何某かの壇料を取ってるんだから、しっかり拝むべし。
そうでないと、和讃などは忽ち「過大広告」と成り下がり、
天部の仏さまそのものを貶める結果となりかねないぞ。
世の行者はしっかりせい。特に(後略)

>>686 の補足
「宗教」(カギ括弧つきの宗教)
=キリスト教学などをひきあいに、真宗や禅あたりの
仏教者ひねり出した近代日本独特の生真面目かつヘンパな宗教観。
これでは修験や密教、神道などは説明しきれない。

688 :神様 ◆QWTCJnsg62 :2005/11/23(水) 00:13:41
>>665
順世の法に則り叶えてくださったわけですね☆

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 01:29:58
歓喜天尊

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 01:43:30
聖天様がキレイ事抜きで願い事を聞き届け、
それをあえて一番丸く収まる形に変更して成就させた好例ですね。>>665は。


691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 07:22:47
>>687
つーことは、マツチは行者がペケってことなのね・・・・なら皆でマツチに行者の交換運動
しようじゃないの!マツチはもつと験力のある行者にしろって!

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 09:12:53
これよんでたら、マッチ山へ行くきしなくなった。
天台宗は、駄目で決まり。

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 09:14:31
>>686-687
その驕慢な心から直せ。人間としては下品。

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 09:15:05
真土で験があった人の体験談を求む。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 09:20:23
>>691-692
そんなに待乳山本龍院の悪い噂を立てて陥れたいのか?
下品なやつだな。そういう自作自演をしていると己に吐いた唾が掛かるぞ。

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 09:30:41
>>695
語るに落ちるとはこういうことか? w
自作自演かどうかIPでも何でも
抜いてみればわかろう。



697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 09:55:07
>>691 >>692 >>696


( ゚ ワ ゚)つ >>660


698 :691:2005/11/23(水) 10:14:35
>>692
べつにマツチの聖天さまが悪いんじゃないし、天台だから悪いんじゃないんだよ

要は今のマツチの行者さんがもつとしっかり験力の」ある行者さんとチェンジしてくれれば
いいだけの事なんだよ。だからみんなもマツチにいったら行者のトッカエも頼んどいてよ!

699 :691:2005/11/23(水) 10:17:33
>>697
だから@〜Cじゃなくて

D行者をとっかえさせる・・がイイ!

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:19:33
>>698
>>699
今日日、とっかえるといっても、人も無し・・・


701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:21:02
だいたい、あそこは組織がよくないんじゃ?
総代やら有力な信者にも「人物」はいなさそうだし・・・

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:25:23
話題の某寺に限らず、要は世襲の害。
本尊・寺は私器に非ず。

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:25:36
諸君ら、自分たちの信心の浅薄さをさておいて三宝を非難するとは何事か。
信じられぬなら依らないことだ。

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:26:45
>>703
新興宗教の盲信者か?
御利益は「○○様のおかげ」
不幸は「信心が足らない」か?w


705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:28:05
>>703
三宝といっても、仏・法については何もいうておらん。
よく考えて見ろ。

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:30:11
真土が験でないなら生駒か清荒神か、聖天さまではないが信貴山だな…。

生駒の浴油はひと月おいくら?

707 :691:2005/11/23(水) 10:31:07
>>700
比叡山に頼んで何とか探せばいるでしょうよ・・・・
特別ボーナスを弾んでも呼ぶべきだス! お寺といえども信者寺だし聖天で験ナシだったら
浅草寺でしっぽり参拝のほうがまだイイ!

>>701
聖天寺で験が無きゃ有力な信者組織もできないよね。

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:37:13
単立教団ですから、比叡山は関係ありません。

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:38:37
>>707
宗内探してもあんまりいないようですよ。残念ながら。
ちゃんとした天部の行者自体も少ないようですし。
あと浅草寺。そもそも厳密に云えば、
戦後は、天台の枠の「外」ですしね。

あと、組織の問題は、卵が先か鶏が先か。
ここではよく「高尚な」信心の大切さが説かれてはいますが、
なにやらみるところ、「験」らしきものが出ているのは
我利我利亡者か、もともと無難な小金持ちばかり。
さて、どういうことでしょうかね。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:38:50
聖観世音宗ね。。。

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:39:19
>>691
じゃあ、お前が今から出家して、十一面観音供一千座、華水供一千座修して、
浴油供を授かってこいよ!!
ねらー出身の聖天行者なんて最高にカッコいいぞ!?


712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:40:05
>>708
そうね。浅草寺一山は「聖観音宗」ですから。
修行に叡山には行くようですがね。

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:42:07
>>710
惜しい。一字多い。

せんそう‐じ【浅草寺】
東京都台東区浅草にある聖観音宗(天台系の一派)の寺。
山号は金竜山。本坊は伝法院。
628年、川より示現した観音像をまつったのが始まりと伝え、
円仁・頼朝らの再興を経て、近世は観音霊地の代表として
信仰を集めた。

714 :691:2005/11/23(水) 10:43:21
>>711
そりゃ漏れだって霊感がありゃ明日にでも出家して比叡山で修行してもいいけどさ
如何せん漏れは霊感ゼロなんよ・・・だから漏れがやっても験が出ないってブーイング
だよ・・・・きっと・・・。

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:44:45
>>711
そもそも、得度−加行自体が難しい罠。
在家の出では。
その間どうやって喰うよ?
坊さんの娘でも貰って、婿にでもなる
とかじゃないとまず無理でしょ。実際。

で、縮小再生産、と。

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:49:16
>>714
横レス的だが、儀軌・法儀に従って、観想にせよ、
供物にせよ、威儀にせよ、ちゃんとやれば験はでるんじゃない?
場数というか、鍛錬は必要かも知らんけれど。
坊さんというか行者の全員が全員、はじめからそういう「霊感」
なんぞありはしないでしょう。
密教の修行の体系というのは、そういうのと関係なしに
力を養うためにあるんじゃないの?

とはいえ、そこまでやりこむ場は普通、与えられないがね。



717 :691:2005/11/23(水) 10:49:24
>>715
いちに年なら細々と食いつないで行ける貯えはあるし、浅草寺なら伝法院にツテが
ある・・・んだから無いは霊感だけだス!

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:55:56
浅草寺の清水谷恭順貫主は、大層お強い霊感の持ち主だったそうだが。
「聖天信仰の手引き」で3番目に序文書かれた方ね。

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:57:32
>>717
マジかいな。
伝法院は本坊故、多分、691氏は、
どこか一山の坊さんにツテがあるということかと思うが。
それなら、トライしてくれればこんなあり難いことはない。

ただ、師僧を得て得度、加行(前行含め、60日監禁の行)で
足かけ二年、さらに、入壇灌頂、開壇伝法・・・
(まずはここまで行けば、坊さん一丁上がり)
その後、十一面供千座、華水供千座だと、超特急でもさらに三年、
聖天行者完成の「その日」まで計五年弱はかかりそうですが・・




720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 11:06:42
>>714
信者の話・願いをよく聞いてあげて、多少の無理があっても、
「祈ってみよう!」「無理にでも祈り倒してみせる!」
「これでダメだったら、叶うまで祈り倒す。藻前も一緒に祈れ!!」
くらいの迫力でやってくれれば、信者はついてくると思われ。
仮にダメでも「そこまでやってくれたなら・・・」
と施主も満足するのでは?

721 :691:2005/11/23(水) 11:15:46
>>420
まぁそれも判らないじゃないけど結局は祈願者の願いが叶ってナンボだと
思う。知り合いには霊能者もいるけどやはりそんな人は皆小さい時から何がしの
特殊な霊感を持っている。清水谷師などもそうだったんだよね。
せめて金縛りに遭うくらいでも霊感があったらなぁ・・・・ ・゚・(ノД`)・゚・。

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 11:19:17
>>718
空襲で丸焼けになった戦後、大森亮順・真応師のあとを承けて、
事実上、本堂などの復興の指揮をとったのが清水谷恭順師。
師は伝法院の歓喜天を相当熱心に祈ったらしいです。
事相に長けた大学匠です。


723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 11:20:44
林屋バイブルの大井聖天のご住職は正に歓喜天尊のお導きのような人生でしたね

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 11:22:55
>>721
「行」を積んで、そういう方面に目の開けた人も知っているし、
本人に自覚が無くても、なぜか「験」がでるひともいるらしい。
(私自身はその方にご祈祷を頼んだことはないから何ともいえないけど)
やるだけやってみたら?
とりあえず、浴油供が授かれる要件を満たしておく、とか。

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 11:23:56
>>723
大井の前の前の住職の故・藤本師ね。
たしかに。


726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 11:30:19
>>721
いくら多少霊感があっても、多少(びっくりするくらいではない程度)験があっても、
かさにかかった感じや、きれいごとというか、あからさまにお説教くさい感じ、
天部にすがりつく信者の限界に近い心理状態を察することができない、
共感することのできない行者・坊さんはダメだとおもう。
それだったら、験のでるでないはともかく、人の足元を見ず、手を抜かず、
熱心にやってくれた感謝の方が先に来るし、仏縁にもつながるような気がする。

727 :691:2005/11/23(水) 11:36:33
>>726
まったくその通りだと思います。
見え透いたお説教より、信者さんの話に目を潤ませうなづいて
修法に望んでくれるようなボーサンのほうがイイ!

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 11:37:12
宝山寺では毎月、「生駒聖天」という小新聞を発行していて(今は少し違う、編集者が変わったので)
故松本実道貫主の法話と聖天信者へのインタビュー記事が載っていて毎月楽しみだった。
創刊号から全部取ってあるけど今でも読み返している。中には信じられないご利益頂いてる人や
新聞に載った翌月に阪神大震災で亡くなった人もいた。
待乳山ではそんな機関紙みたいなものは無いの?そういうのにご利益体験談が紹介されていると
かなりヤル気出ますよ。

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 11:44:27
>>727
かりに、信者が全くの無茶をいう場合でも
「じゃ、こういう風に祈ってみようか!」
「こう祈った方が、尊天様に通じるんじゃない?」
「こう祈って、あとはお任せしようよ」
という風に、とりあえず熱心に施主の安心・願旨の成就を
躊躇無く祈って、善導する。
それを最初から、木で鼻括った感じ、信者の胸襟を
開かせない感じではどうしようもない。

そういうひと、多くない?

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 11:46:19
>>728
そういうのは今は無いんじゃない?
昔はそういう感じの冊子があったみたいだけど。
今の月報は、説法集と予定・報告だけだから。

731 :691:2005/11/23(水) 11:47:51
>>729
それも、まったくご尤も・・・・・

イイボーサンがほしいなぁ・・・聖天さんが呼んでくれないかなぁ

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 11:52:16
>>731
691氏がそうなっては?>ありうべきボーサン
少なくとも、そうあろうと志すのはすごくいいことかと。


733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 11:53:57
>>728
月刊新聞『いちょう』があり、HPにバックナンバーが転載されています。

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 12:01:37
>>733
法話の記録と予定だけで、信者のインタビューとかそういうの、ないでしょ。
利生記も置いてないしね。そのあたりにスタンスがみえてるんじゃない?

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 12:12:56
>>734
なーる。
広報担当も必要ですね。
ホリエモンみたいに。。。

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 12:48:23
京都新聞によると

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005112200058&genre=J1&area=K1H

京都市右京区嵯峨大覚寺門前の覚勝院にも聖天あります。

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 16:55:26
>>726-727

ちょっと違うと思う。
限界に近い心理状態で、拝みに来られても
尊天さまも困られるだけだと。。
しかるべき医師のもとでカウンセリングでも受けて
心身共に余裕ができた状態で参拝した方がよろしかいと。

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 17:01:13
>天部にすがりつく信者の限界に近い心理状態を察することができない

その通り。験が出てなんぼでしょ。

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 17:32:27
>>737
それはかなり違うと思う。何もかも一切不問ですべての事柄を受け入れて下るのが聖天さまなんだから。
どんな精神状態で参拝に行っても構わないし(それこそ、実の親を殺してくれと祈っても許されるワケだし)、
聖天さまへは、きちがいのように祈り倒したっていいんだ。

貴方の考え方で行けば、聖天信仰や天部信仰なぞ必要はなくなる。
それこそ、「釈迦如来でも拝んどけ」だ。

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 17:39:44
>>739
聖天さまの前では治外法権もまかり通る勢いだな w
もう少し冷静になられた方が良いかと。
それもできないなら、ご自分で思い通りの宗教法人設立だね


741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 17:59:13
こういう>>737 >>740のような、人の痛みも分からないような人間が行者になると、
さっぱり験が出なくなります。御注意。

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 19:18:27
人の痛みといってもそれぞれ。

例えばインチキ建築士のせいでマンションに住めなくなったと
泣き崩れるヤツもいる→同感する人多数

マンションに住めなくなったのは、ほんと辛いし悔しい
だけど、世の中にはもっと酷い目にあっている人もいるんだからと
そのラインで落ち着くヤツもいる→同感する人多数

こういう考え方だね。たぶん

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 19:26:27
そいでは現地マツチからインタビュー中継でつ。。。

あのぉ〜・・・聖天様から是非一言を・・・・

聖天 『・・・・・あんなぁ・・・・おまいら・・勝手なお願いばっかしやがって・・
     ・・・・・いくらお役目とはいえオラたちの身にもなってミレ!・・・・
     ・・・・・たぁくぅ〜おちおち合体も楽しめねぇ・・・・・・・・』

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 19:50:33
>>739

鎌倉の末世、ただ南無阿弥陀仏を唱えればたとえ親を殺そうとも
人の物を盗んでも、極楽往生する。 と言って人を殺したり盗んだり
した輩と同じ下俗な言い訳。 自分で吐いて悲しくないか?

一切不問なぞ天尊はとなえてはいない。自分に都合の良い解釈を
する人間ほど不幸のスパイラルに陥っている事に気が付かないでいる。

それに『釈迦如来でも拝んどけ』というのは愚の骨頂、釈迦牟尼仏は
拝む対象ではなく、尊敬し釈迦の発見した苦の離れ方を実践するのが
信仰というものではないのか?

聖天尊は偶像崇拝を望んだり利益だけを望まれるのを本誓とはしていない。
はき違えるな。信仰に向かせ正しき法に則って苦から解放するために
利益という方便を使っているだけ。

経に書かれている信仰をすれば人を殺しても成仏できるという表現は
本来、経を理解し成仏に進む(菩提心を持つ)人間は、苦の原因となる
因縁を増やすような=人を殺すような=愚かな愚業を敢えてしない
と逆説的な立場から表現しているだけのもの。

もうちと考えよ。そんなことだから、何時まで経っても験を得られないのだよ。
しまいには愚かな信仰をしたもの達と同じく剣を喉に突きつけられるぞ。

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 20:04:47
祈祷後、寺に葉書で、成否を教えるのも一つ。
「験なき場合は、祈祷料を全額お返しします!」
民間企業なら、当たり前のフレーズだな。


746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 20:09:59
医者だって治療に関しては、治らないからって治療費を
返却はしてくれないけどねぇ。。

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 20:14:19
聖天より利生談いっぱいの新興宗教か自己啓発セミナーでも逝け!
そのほうがおまえら我利我利亡者にはお似合いだわな。

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 20:18:14
また出た〜、高尚厨はあっちいけよwww

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 20:22:48
ただ、マッチから利生談が出ないのはいかがなものかな。
ここにも結構信者いたはず。験あるのは、関西寺院のみ。





750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 20:24:22
またまた行者たんの話にループの予感・・・・・

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 20:39:49
スレ違いですが深川龍神の験はどうなのか知ってる人いますか?



752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 20:44:30
なんで東京の人は豊川稲荷行かないの?結構、験頂いてる人いるよ。
昔は聖天様と習合みたいなことしてたみたいだしさ。

753 :摩利支天行者:2005/11/23(水) 21:05:25
御大師様は、加持祈祷する行者と加持を受ける依頼者との間に真心が通じ合う
時には、必ず霊験の感応があり、いくら財物を費やしてもこのことを肝に銘じて
祈祷しなければ、少しも利益が無く、また加持を受ける依頼者自身も身を慎まな
ければ所願は、成就しない旨を述べておられます。天部をお奉りする者として横やり
入れてすいません。霊験は因縁が熟さなければ決して現れず、逆に因縁を通して必ず
現れてくるものであると信じ「便りのないのが良い便り」というように信じて行ずる
事が大切です。聖天様に出会えただけで幸せじゃないのですか?

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 21:10:18
待乳山から験が出ない
行者がどうのって
グチグチ粘着っているのって
もう書き込むのやめにしてくれないか。

あなたの苦悩も並大抵じゃないだろうけれど
自分も悩み深いしその分、願文もちょっと身の程知らずになっている w

マッチに向かう道中もぐちゃぐちゃあーでもなこーでもないと
考えて涙すらする。

でもお堂に入り拝み始めたとたん
一歩でも尊天さまのお心に近づきたいと一心になっている。

何事なき一日でも、それが今の自分にとっての幸せだと思っている。

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 21:44:05
>>737
>>740
却下。
僧侶というのは、本来カウンセラー的な能力も求められよう。
それに「治外法権」かどうかしらんが、願いをどう処理なさるかは
尊天の御心次第。あっと驚く展開があればこそ。

>>742
> 世の中にはもっと酷い目にあっている人もいるんだからと
なんだそれ。
自分の中で何でも「折り合い」らしきものを付ければいい
というものではない。それこそ新興宗教。w

>>744
優等生的上っ面の回答有り難う。w

> 釈迦牟尼仏は拝む対象ではなく、
じゃ、本尊になってるのをどう説明するよ。w

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 21:46:20
>>754
あなたも、マッチで験ないのですね。

27日 AM8:00 東京駅集合で、生駒、山崎の日帰り参拝をやりますかな。

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 21:46:35
>>745
>「験なき場合は、祈祷料を全額お返しします!」
いいね。
少なくとも、ご祈祷お願いした側が納得できない場合。
(そこで依頼者が因業・強欲なことをいえば、験のある場合、罰も当たろう)
弁護士と同じで、着手金をとったら、
一件が完了するまで追加がとれないようにするとか。
で、うまくいったら成功報酬。
(ま、御奉納とかわらんか)

>>747
> 新興宗教か自己啓発セミナーでも逝け!
馬鹿か。
何でもかんでも「自分が悪い」「もっと不幸な人もいる」
「疑問を持つな」の方がよっぽど、新興宗教向きだ。w

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 21:48:55
>>753
含蓄のある御言葉。
> 加持祈祷する行者と加持を受ける依頼者との間に真心が通じ合う
ここ、大事ですよね。
そういう信頼感のある行者が少ない。

> 霊験は因縁が熟さなければ決して現れず、
だとすると、あまり「すぐ出る」「貪りを満たして」
「最後の方便」云々という美辞麗句は使わない方が
よくはないですかね。

>>754
窮状お察ししますが、
> 何事なき一日でも、
> それが今の自分にとっての幸せだと思っている。
だというくらいに割り切れてるンなら、
このスレのガチャガチャくらいは気になさらぬがよいかと。

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 21:53:08
>>756
おお。行きたいですねぇ。ただ、時間と金の問題が。
(もし行くなら、荒神様も気になる)
生駒は、この前ご挨拶だけ(こっちに義理立てして)してきましたが、
こんなことなら、御浴油も頼んで、じっくりと拝んでくりゃよかった。



760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 21:57:25
ここ読んでいると、同じ宗教でも、いくつかの宗派に分裂する意味がよくわかるよ。

聖天利生派=ひたすら聖天のご利益を求めていく。苦悩と涙の人生。

聖天文化派=別にご利益は気にせず。日常でも何も困っていないから。


761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 21:58:44
>>754 今日も待乳山に行って参りましたが、やはり、聖天信仰というのは
そのくらいの悩みの瀬戸際の方がおすがりするものなのですね。

自分はお願いをしながらも、一心不乱や、切実さという点で足りないところがあったかもしれません。

>>753 >因縁を通して必ず現れてくる
そのことを肝に銘じておきたいと思います。


762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 22:00:18
ノイローゼは放置で。
病気だと気づいてあげる身近な人もいないのが本人の深刻な悩みの模様

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 22:09:12
生駒から山崎まで2時間ぐらいかかるな。


764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 22:10:24
>>762
ノイローゼくらい、その因を即時に滅して直すのが(ry

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 22:17:44
>>760
ちょっと違うんじゃない?
・盲信派(寺は無謬。悪いのは全部自分)
・是々非々派
・高尚厨派(御利益は求めない。綺麗事大好き)


766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 22:34:59
ニーチェじゃないけれど、こういう因縁だの因果だの、
あるいは密教の世界観だのひっくるめて、実はありもしない
観念の産物、幻想の体系に過ぎないのかね?
あるいは、「自省」「謙虚」という美名のもとの自罰傾向というか、
精神のマゾヒズム、ルサンチマン、奴隷宗教というか。

実際、どうなのか・・・
それこそ明らかな「験」という奇跡体験を味わうことでしか、
この疑問と言おうか、虚無感は乗り越えられないと思うが。
後付とか「大難が小難に」的なインチキではなく。

一部新興宗教やらの「修行」だと、苦行や洗脳によって
妙に幸福な脳内イメージをつくりだす(脳の防衛機制の逆用)
こともあったり、そのシステムや人脈に埋没させることで
判断力を失わせたり、抜けられなくしたり、ということも
できようが。
古い信者の中には、そういう次元=自己洗脳的状況に「安住」
している「幸せな人」もいるようですが。


767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 22:39:31
そもそも待乳山には本当に聖天さまがいるのか?

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 22:41:59
↑ あまりの疑問にイスからコケそうになった!・・・

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 22:42:15
>>767
いらっしゃるとは思う、いや思いたいのですがね。
少なくとも、奉安寺院の体裁は見事に整ってますよね。


770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 22:45:14
ま、それをいいだすと、
「○○寺には××尊が「本当に」おわすのか?」
という疑問は際限なく涌いてくるが・・・
ちゃんとした由緒があって、お像などがあって、
それなりの修法をしていれば「いる」ことには
なってるんですがね・・・

実際「本当に」と言われるとどうなんでしょう。

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 22:49:38
ループさせるようで何ですが、そこで行者の力が問題になる訳で。
例えば、新しく一寺を建てて、新しい御像を開眼した、と。
そういう場合、全くサラのところに、仏様をお呼びする(御霊を入れる)
わけですが、ちゃんとした作法と能力があれば、多分、その仏様は
ちゃんとおはたらきになる・・・はずなんですが。

ただ、それ自体が「フィクションだ」としてしまうと、土台から
話は崩れ去るのですが。どうなんでしょうね。

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 22:51:59
お像はあってもオミタマが無い場合もある
その場合は再インストールの必要ありですね

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 22:52:55
インストール・・・・

ワロタ

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 23:01:35
多分ですが、ここで某寺が話題になる大きな理由としては、
あれだけ由緒正しくて有名な尊天で、なぜぱっとした験がでないのか、
ということになるのだと。
前提として、尊天様がそこにいらっしゃるという思いがみんなにある。
>>768の疑問はその辺からきてるんだろうな。
もし、この大前提が崩れれば・・・まぁ。

本尊、行者、信者・・・と考えると、
ちゃんと気の抜けてない、みたまの入った本尊で、
ちゃんと手を抜かず、信者の代理人として行者が祈り、
ちゃんと作法に従って、失礼のないように祈れば、
何かしら動きが出そうなものだけど。



775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 23:01:52
聖天スレの初期書込みをしていたのものですが、横レス失礼致します。

私は昔、自動車事故による借金と当時付き合っていた女性との問題と、捗らない
多くの仕事と連日の残業や休日出勤、不眠症に躁鬱、肝臓・腎臓の不具合など
による体調の悪化などにっちもさっちもいかなくなり、死に場所を連日探していた
時が有りました。

それに輪を掛けて親が持病が出て倒れ危篤になった時、以前お世話になった
生駒聖天に祈願し、それにより段々と総てが正常な方向に進み今の自分がここに
有ります。 今から11年前のことです。



776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 23:04:34
[続き]

その後も大小沢山の利益を受けて今の自分が有るので、今苦しんでいる人を見て
大変烏滸がましいですが、自分の体験を多少なりとも参考に役に立てて頂ければと
荒らしに粘着され名無しになっても見守りながらも書き込んではきたのですが...

苦しんでいるのは自分だけではないし、また人も利益の受け方や験の出方が
違うのも生まれ育ち死に行く中でそれぞれ誰一人同じ人生を歩んでいるのでは
なく、また受けたり作ったりする諸々の因縁も違う為、聖天様の処方もまた違うので
しょうが、それでも利益重視では後々自身が困るのは見えてはいるのですが、
判っては頂けないのでしょうね...苦しんでいる時は周りが見えないですから...

利益に盲従している時には、原因から離れる努力を怠っている(と決して認める
事はしないでしょうが)ので、聖天様が助力を掛けて下さっても、自身が明後日の
方向に突進して本末転倒状態に陥っていますから、道はなかなか開けられません。
そのことをどうかお忘れなきよう。

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 23:05:13
>>774
> ちゃんと作法に従って、失礼のないように「信者が」祈れば

だね。「」が抜けました。
ただ、仮に本尊の気が抜けてたら、行者が再度開眼・・・
というか、ご祈祷で毎回、仏様を勧請しているはずなんだけどね。
そうやって拝んでいると、気は抜けないはずなんだけど。

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 23:10:45
>>775
>>776
> 自身が明後日の方向に突進して
それを「ちょいっ」と方向転換させてくれる
きっかけくらいは与えて欲しいものです。
「死に場所を連日探していた」状態から脱出する
契機をお与え下さった訳でしょうから。


779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 23:33:05
>>778
>「死に場所を連日探していた」状態から脱出する
>契機をお与え下さった訳でしょうから。

私の場合、諸処の苦難、解決の努力を怠り悩んで他の責任に転嫁し
放置し楽な方向へ逃げようとし、最終的に親の死に目寸前まで自身
追い込み目が覚めた訳です。総ての原因は自分に有ると。

聖天様からの最終警告だったのかもしれません。

それともう一つ、20年前に最初に縁を持って聖天様より何度か助けて
頂いたのに御礼もせず、都合時にだけ祈願するような事ばかりして来
ましたし、何より自身、人に言えないような自堕落な生活も送って来
ましたきましたから、こうなる事は当たり前だったのかもしれません。

だから>>778
>きっかけくらいは与えて欲しいものです。
苦難は自身を見直し立ち直らそうとする自身の信号と、その為に縁を
持った天尊が解決策を気付かせようとしているのだと思いますが、
違いますか?

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 23:40:57
マッチの利生談は、いつ出てくるのですか?

ココの板でマッチの正体ばれ権威は地に落ちたな。

でも、マッチの為に聖天様も大迷惑。



781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 23:46:43
>>780

生駒の次は待乳山を攻撃か、ひまやの、われ。

お・ま・えの存在そのものが世の中から大迷惑。

一回針で故い!

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 00:23:38
>>780
ちょっとやりすぎでは?
確かに、いろいろ問題はあると思うけれども。

>>779
なんだかんだいって、779さんはまじめなんでしょう。
> 聖天様からの最終警告
は、尊天様うんぬんより、ご自身の覚醒では?
あと、
> 聖天様より何度か助けて頂いた
という自覚がある、事実があるというその一点でも
幸いな。罰も験も出ないよりは余程・・・


783 :780:2005/11/24(木) 01:06:57
マッチ批判して書きこしている人は、自分含めて3人以上いると思う。
おれは、2回しか書いていないよ。

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 02:09:18
数スレ前は生駒批判待乳賛美だったのをみんな覚えてる?

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 05:52:00
>>784
書いてる人が違うのか、順繰りに批判の矛先が回っているのか。
それとも、何某かの作為か。
おそらく、1番目では?
生駒に詣でている人で不満(といってもあまり本質的ではなく、寺男さん
の対応とか、本殿が遠くて実修しているかどうかわからない、という類で
あったと記憶)のあるひとが、東京の様子をうらやみ
(その点、東京は実修の様子らしきものははわかる)
東京の方は、体裁はそれなりにしっかりしているのに験が出ない
「なぜ?」いうかなり深刻な書き込み・・・
ちょっと角度というか内容が違うと思われ。

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 05:56:22
>>783
782は私が書きましたが、「やりすぎ」の主旨は
ちょっと780の文章が「煽りすぎ」ではないか、ということでした。
回数のことではなく。
「?」と思っている人が複数いるのはわかりますよ。
何で、皆さん共通に「?」と思うのか。
(験の有無を左右する「何か」を直感的に感じているのでは・・・)
その原因を考えたいところ。


787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 06:50:31
結局、生駒の浴油は1ヶ月連続でお願いするとおいくらかかるんでしょ?

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 07:11:56
>>787
大浴油祈祷で5万円からです。

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 08:48:57
.

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 09:29:37
 あれだなマツチ様は北島三郎みたいな有名人にはウケがいいというなら
これはもう行者さんに問題あるんではないかな?やっぱ庶民的には?かな。
以前、東京の人でわざわざ新幹線で生駒様まで浴油供頼んで危機を脱出した人がいたが
やっぱそれよむとそうかんじる

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 09:31:05
うむむ5万円ですか。

清荒神さまは3万円と聞いていますから、
とりあえずこちらを検討してみようかな…。

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 09:32:17
>以前、東京の人でわざわざ新幹線で生駒様まで浴油供頼んで危機を脱出した人がいたが
やっぱそれよむとそうかんじる


いや、その人は真土・山崎・生駒の同時浴油。アラワザ

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 09:44:57
>>790
有名人というよりは、奉納のいい人・旦那優先という感じはしますよね。
依怙贔屓というか、なんというか。
例えば、某相場師Kが護衛をつれて朝来ていると、住職が早く登壇する
(じゃ、普段は何なんだ、ということになりかねない)
何かの行事でも、毎月のように百味やらを奉納する土地持ちやらには厚遇、
あとは有力信者の一部、たとえば中小企業のオーナーとか・・・
寺の経営上そういうのも必要かも知れませんが、「下々」も軽く扱うと
こうなるという・・・
なんか、そのあたりの「徳のなさ」は感じます。
あと、行者の鍛錬と補充。ああバタバタいそがしくては。
不断で浴油が出来ているという点、尊敬には値しますが・・・



794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 09:50:49
なんか2ちゃんでカキコしてるごく一部の奴(2〜3人?)って
誇大妄想の気でもあるのか?
「下々」の代表気取りかよw
別におまいらが辞めてもどうってことないよ。
ご利益求めて生駒でもどこへでもさっさと逝きなさいな。 


795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 10:00:19
>>794
で?w

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 13:05:29
 俺は良く利生があるほうだと思うんだが。
利生がある人もあれば、ぜんぜんない人もあると思う。

 両方の話が出てきて当たり前、片っ方ばかりがでるのはおかしい。

 必死に祈っても全然だめな人なんかは、
なぜ????????????
って思うんだろうね。

 祈り方が悪いわけでもなかろうに、必死な人に悪いが、
人間の相性みたいなものがあるんじゃないかな?
それと、聖天様の話とずれるけど。
 俺は、聖天信仰を始めて、無茶苦茶な要求ばかりする
取引先を切り、たかりばかりする友人関係を切り。
まともな取引先とか、損得勘定抜きで付き合ってくれる
友人関係に絞ったら運気が向上したから。
このメンでの努力は必要だなと思う。

 自分が悪くなくても、周りの人間で運気を悪くしてる部分もあるかも
知れないので、それと俺も始めは自分に利生がなくて、
聖天信仰に縁のない父や妹ばかりに利生がでたけど。
それがかえってよかったよ、俺ばかりに利生が出ても家族崩壊のもとだしな。

 



797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 13:41:33
>>792
ご本人ですか?

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 16:38:38
>>796

真土で験があったの?

799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 17:00:46
皆様、河原 龍靖 氏 この密教行者知っていますか?

加持祈祷で験があるという、うわさです。







800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 17:05:05
>>799
合った事はないけど知ってますよぉ〜。

ご祈祷ドットコムでね!

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 17:16:43
>>800

病気以外の件でも加持祈祷してくれるようですかね?



802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 18:02:11
不忍池に「聖天島」という小さな島があるそうですが
そこに聖天さまが祀ってあるんでしょうか?

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 19:06:03
江ノ島にも聖天島あるね。埋め立てられて島じゃなくなってるけどw。
JR根岸線・新杉田駅前にも聖天橋という交差点がある。

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 19:52:31
>>799
本も出している。白内障が光明真言で治ったと書いてあった。
ただ俺は、水子の霊とか、霊系は信じないから、??と思った。

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 20:02:43
関西の寺の方が霊験新たかな理由の一つには、
関西人の方が、関東人より信心深い人が多いいからかも。
聖天さんの寺に限らず、関西の人は拝む熱意というか
気迫というか違うんですね。例外もいるでしょうが。
関東は、寺の境内に座って参拝者見ていると、賽銭入れない人
結構いるし、それどころか拝まない人もたまにいる。
関西は、若いお姉ちゃんでも一生懸命拝んでいる。
信仰が生活の一部になっているんだな。
行者も参拝者のレベルと比例しているのかもしれませんね。
私は、待乳山で別座で拝むと満願のころに験でまが。

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 20:07:09
んだんだ

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 20:10:23
しょせんバンドー
しょせんアズマエビス

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 20:48:47
>不忍池に「聖天島」という小さな島があるそうですが

弁天と大黒天はおわします。

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 20:49:29
>私は、待乳山で別座で拝むと満願のころに験でまが。


ふむふむ。真土で験が出たケースですね。

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 20:51:32
験が出たというとすぐ反応するなw

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 20:52:59
験ではなく高尚なものを求めるならば上座仏教を信仰するべきでしょう。

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 21:02:27
>>上座仏教
ははははは

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 21:03:13
>>796
>人間の相性みたいなものがあるんじゃないかな?

わかる気がします。
例えばAさんというカリスマな存在がいます。
この人の取り巻き(ファン?)みたいになりたく
ご挨拶に行ったりプレゼントしたり、ちやほやしてみたり
この方法である人はAさんに気に入られ、
ずっとおそばでいろいろなサービス付加価値を与えてもらい
ヨカッタヨカッタ。

それで、同じような方法で違う人が
Aさんに気に入られご加護を得ようとするけれど
さっぱり見向きもしてくれません。

試しにAさんの心を良く知る敏腕の仲介者(行者と置き換えてみましょう)に
頼んで取り持ってもらおうとしましたが
やはりうまくいきません。

Aさんとて、百人寄って来られて百人共に同じように「益」を与えていたら
きりがなく人々は来て、自分とてどうなることやらかわかりません。
とでおっしゃりたいのかな〜・・・う〜ん。。

・相性が合えば、一目会ったその時から。
・何年顔合わせてもやっぱりキミとはしょうが合わない。
・最初は嫌なやつと思ってたけど、月日がたったらなんだか気が合っちゃった。

と、個人個人によって違うんじゃないでしょうか。。

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 21:04:53
以前、真言一万回といきまいていた人どこへいった?


815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 21:18:20
でも、関西以西はおかしな事件が続いているし...
聖天スレ読んでるとちと心配になる。

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 22:10:33
上座仏教もある程度は現世利益を黙認しているね。

タイでもそう。

原始仏教までさかのぼればまた話は別なんだろうが。

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 23:11:49
ていうかそもそも一般の民衆が、ご利益を求めてはいけない宗教なんぞ信仰するか?
そんなゴミ以下の教え相手にすんのは、よっぽどの物好きか閑人だけだろ。

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 23:42:26
上座部なくして摩訶衍は成り立たず、況や秘密乗をどうして極めようと出来ようか。
土台のない建物と同じ、いくら仏性が備わっていても、他人を助けようとも、基礎の
ない上辺だけではそれ皆適わず。

?

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 00:59:35
>>796
それはなにより。
ただ「切り」が気になるね。下手に切れば、怨みが残る。
「切れ」ならいいけど。自然に切れるならも怨みも残らない。
よく「切る、切る」「切った、切った」自慢げにいうひとがいるけれど、
独善的に人間関係を「整理」するのは、上の通りで善し悪しだぞ。

>>802
それらしき石像があったらしい。

>>805
> 別座
月の第何週(1-7日=第一週、8-14日=第二週・・・)
でしたか?
ご参考まで伺いたく。

>>817
そこまで乱暴にいうとどうかと思うが、
教化のためには「御利益」は必要でしょうね。
験がなきゃ、ある意味見くびられますから。

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 01:10:48
>>809
> 待乳山で別座で拝むと満願のころに験
という話ですが、そういうことはずっっと以前、一度ありました。
銀行に借金を申し込んで「こりゃ条件悪すぎてだめだろうな」と思っていたら
融通がついた。ま、若干数字のトリックがあったんですが、それを融資側が
見過ごしたということに過ぎないのかもしれませんが(汗)
その借金は借り換えだったので右から左に無くなりましたが、
某かをひねり出して御奉納はしました。
その他、妙な借金が出来たりはしますが、財務内容はどんどん悪化・・・
さらに、金談だけで他のことは・・・という感じですね。
何なんでしょう。

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 01:12:30
>>813
仏さまの加護に「先着何人」「売り切れじまい」ということはなかろうし、
もとより浴油は、そういう天部の選り好み、差別心のような心の「垢」を
雪いで、信者の願いを容れて貰う為の修法と聞きます。
相性はある(何々様を拝むと験があったのに、何々様はダメとか)とききますが、
どうなんでしょうか。和讃なんかを読むとそういう選り好みはなさらないように
思いますが。「最後の方便」とも聞きますし。

>>814
一万回唱えることで雑念がとれて、集中できるならよし、
逆に苦痛で、気が散るようなら三百位を真剣にやる方がいいとも、
数回でも集中できるならそれでいいとも・・・
諸説あってよくわかりません。


822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 01:13:37
上座部とは恐れ入谷の鬼子母神w
チベットかぶれも困ったものだw

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 01:18:08
>>820
有り難いは有り難いのですが、どう収束していいのか・・・
(日々生きられて=延命出来て有り難いとばかりはいってられない状況)
場つなぎの小手先ばっかりというか、なんか根本的な解決には
なかなかならない感じ。いろいろ「こうしたらどうか」とお願いはし
(自分でも試行錯誤)ているのですが。なんとなく、
験の出方がなげやりな感じがするのは被害妄想でしょうか?




824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 01:18:46
>>823 は>>820への自己レス・補足です。念のため。

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 05:14:39
>>791
生駒の大浴油供ですが
結構すごいですよ
普通の浴油供は名前だけですが
住所や生年月日を聞いてきます

管長さんの色紙や紺色の首から下げるやつ
が、もられえます
あと、お神酒と羊羹かな
前管長のときですが

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 07:30:28
>>825
すごさを細かく。
「首から下げるヤツ」っで、半袈裟のことかいな。


827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 08:03:08
輪袈裟だろ。

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 08:47:41
>生駒の大浴油供ですが
結構すごいですよ
普通の浴油供は名前だけですが


名前だけで験がでるというのもすごいなあ…。

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 09:34:11
>>820
>>823
なんとなく、同感です。
ちょっとしたご利益は確かに戴けている、と実感しているのですが
そこ止まりです・・気を抜くとすぐ元の木阿弥になり
いつまでたっても根本的な解決にはつながらず
同じ位置で足ふみしているような状態です。

でも、私は少しでも自分でご利益、と感じられるようなものを
戴いているだけでも、ありがたいことだと感謝しています。
というか、こういうとキレイゴトみたいで不本意なのですが
そこから先にもう一押し進むのは、やはり自分の努力と気迫なんだ
と思います。今の自分にはそれが欠けているので現状維持に
とどまっているんだと思います。
この限界を超えたい、と思っています。

830 :796:2005/11/25(金) 10:49:11
>>798
真土ってなに?

>>813
でもね、生駒なんかで真剣に祈ってる人みると
オイラはこの人の後でいいから、この人の願いを
きいてちょうだいとおもってしまうのはだめなんだろか。

>>819
確かに、恨まれてるだろね。
その取引先はうちが切った後倒産したし。
友達も借金で首が回らなくなってるみたいだし。
でも、それをやらなかったらこっちまでと言う状況だったからね。
自分のエゴで切ったわけでない。
切らせてもらったといえるかな?
まあ、決して下のような気持ちではないと理解して欲しい。

>>よく「切る、切る」「切った、切った」自慢げにいうひとがいるけれど



831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 11:07:45
真土=待乳

832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 11:20:34
>>830
あれあれ?待乳山と生駒の両刀?

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 13:20:30
宝山寺から帰りはケーブルカーに乗らなくても十分歩いて降りてこれるね。
帰りはこうやってお金を浮かせて、
行きは梅屋敷まで行って少しでも体力温存しよう。

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 13:34:32
先日、天下茶屋聖天、日本橋聖天、福島聖天、と参拝して参りました。
午前中に3聖天とも回れました。

天下茶屋は、裏手が公園になっているのはいいが
ズラリと列を成して続くブルーシート群、
犬の散歩をしている近隣の人々もその間を縫って歩いてるって感じ。
聖天様はキレイ好きでいらっしゃるのに、それでいいのか?!
でも、もしかしたらもの凄いご利益があるかも?!と思わせるような
一種独特の雰囲気のあるお寺でした。
お浴油はされていないそうです。(ご祈祷は5000円とのことです。)
レトロな雰囲気の天下茶屋商店街の町並みは昭和の時代に
タイムスリップしたかのようで、楽しめました。



835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 13:39:20
日本橋聖天はビル街のはざまにあり、
名古屋の袋町聖天さんとよく似たロケーションです。
こじんまりとした境内は現代的でコンパクトで清潔な雰囲気です。
お堂に上がって、じっくり参拝させて頂けました。
かの有名な村上何某氏の成功談のことが頭にあったのですが
ここも、お浴油はされていないそうです。
ご祈祷はしていただけるそうです。(お布施はお志で。)


836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 13:49:06
福島聖天は占いで有名な商店街から少し入ったところにあります。
境内にはお稲荷様、お不動様、竜王様もまつってあり、
藤棚や一休みするためのベンチ、カキツバタの池や芭蕉の句碑もあり、
近隣の方たちの憩いの場でもあるようです。
ご住職様はとても親しみやすい、
お父さんのような暖かい雰囲気の方でした。
お堂に上がって、勤行させていただきました。
ここは、お浴油もされており、電話や手紙でも申し込めるそうです。
別スレのほうで話題になっていますが、経済関係にもの凄い
ご利益が出ているみたいです。(南無帰命頂礼聖天さまスレご参照)
講もあるし、ご縁日には、易占いも行われているなど、
活発に活動されているお寺のようです。
私がいた間にも、参拝者がたくさんいらっしゃってました。


837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 14:04:20
>ここは、お浴油もされており、電話や手紙でも申し込めるそうです。


福島さんの浴油の費用わかりますか?

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 15:37:54
こんどは福島ですか、もういいよ。
でも、ここでも験でると書いてある。
真土だけしるしでないと言うことは、行者に問題あるんだろう。
真土のダメ決定

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 15:43:52
真土でも、一生懸命拝んでいる人がたくさんいる。
この人たちも多分たいして験でてないんだろうな。
自虐的になるか、聖天様を怨むだろう。
問題は、行者にあったなんてここ読むまで気づき
ませんでした。本山に電話して苦情言えば良いのですか?
俺も始めていったとき、何となく弱そうな気はしていたんですよね。
関東にも、拝めばピタリと験のでる聖天様ないんですかね。

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 15:50:56
私はここのご常連の皆様方と比べると
まだまだ新米なのでえらそうなことは言えないんですが
待乳山さん、なんか力を秘めてらっしゃるような気が
ヒシヒシとするんですがね・・。
まだ、小さいお願い事しかしたことないんで
生きるか死ぬか、というような悩みで御祈願されている方々と比べると
差し迫り感とか切実感ははるかに薄いのですが
かなりの精度で、願い事をお聞き届けくださるので
ちょっとビックリしているんです。
待乳山さんがご利益ないなんて、自分には到底思えないです。

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 16:11:41
真土の境内にはピンと張った「気」のようなものがあるね。

ご本尊は由緒あるんだし、問題は行者さんの水準がどうなのか?
だろう。

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 16:36:11
>>826
以前好きだった人にもう一度会いたい
とお願いしたんです
その人は県外に行って消息もわからずじまい

でも偶然新幹線の中でばったりと

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 16:58:04
↑それ、何気ないようで結構スゴイ御利益じゃない?
それで、その後842とその相手の人はどうなったの???
興味津々。

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 19:17:35
そうゆうのは効果あるね。われも経験ある。なんで?!って。

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 19:40:40
あんまり真土を非難すると罰当たりそうだから、以降、やめときます。


846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 20:31:14
もう当たってるヨ。 気付かないだけ。

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 20:49:17
だから非難するならマツチの行者さんにしときな・・・・

848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 21:55:18
>>837
福島聖天さんのお浴油は
3段階くらいに分かれていて、5000円から数万円くらいの間だったような気がします
ちゃんと覚えてなくてすみません
お電話かFAXかで一度お聞きになったほうがよろしいと思います。

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 22:07:15
浴油のハシゴでつか・・

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/25(金) 22:59:09
福島には、聖天さんと線路をはさんで反対側の方に
全国的に有名な不妊治療のHクリニックがあります。
自分は、遠路はるばるそこまで不妊治療に通い
結構高額なお金をかけましたが結局子どもには恵まれませんでした。

あの頃、福島聖天さんを知っていたら・・
治療の帰りにでも寄って、お浴油祈願をしていたら・・
もっといい結果になっていたかもしれません。

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 03:01:54
>>830
> 真土ってなに?
昔はそう書いたから間違いとも言えない。>>831とかぶるが。

> 決して下のような気持ちではないと理解して欲しい。
なら、まぁね。

>>838
また煽る。
行者というより、寺としてのお祀り、お守りの仕方かもしれない。
ちょっと感じるところがある。
>>841
本尊の「気」は抜けてないのでしょうが、
あの「ピリ」感は、尊天の御不興ということは?
>>845
験がでないなら罰も当たるまい。

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 03:05:45
某寺に提案。速やかに下記実行すれば、験の疾速ならん。
丁度、慶讃期間中故、時宜を得たものかも。

<修法関連>(今すぐできる)
(一) 行者は、自分の先入観・思いこみ、自身の価値観のバイアスを掛けずに、
    信者の願いの向きの「そっくりそのままの成就」に専心する。
   ※和讃の「願いの儘を得させんと」「求むる願をば得させざることなきなり」
    の本誓を今一度ご確認になられたい。

(二) 大旦那・一般の区別・差別なく、手抜かりなく修法する。

(三) 壇上でのご祈祷中、修法に支障が出ないよう、
    事前の用具等の準備・整備を万端にする。
   (壇上でブザを鳴らして、寺男さんを呼ぶような事態を生じさせない)

<諸仏の祭祀・1>(すぐできる)
(四) 正五九のみ行っている御本地の十一面観音供を毎月行う。

(五) 脇の毘沙門・荒神供を「本尊の支え」として定期的にきちんと行う。
   ※脇侍の仏様も、聖天様の功徳を顕現する為に極めて重要な役割を持つ。
    御縁日(毘沙門=三日か寅、荒神=一日か廿八日か辰巳)くらいは
    ご供養・ご祈祷を行うなど。
   ※ご祈祷の成績芳しからずんば、適宜、行者の判断で併修する。

(六) 鎮守・荼枳尼天の供養を頻繁(できれば毎月、せめて正五九)に行う。
   ※特に最近は堂宇・境内の修築・作事が多いので、極めて重要。
   ※必要であれば、適宜、地神供も修する。


853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 03:06:20
(つづき)
<諸仏の祭祀・2>(新しい仏さまが必要)
(七) 軍荼利明王(あるいは五大明王)を勧請する。
   ※天堂内に余地なくんば、会館内持仏堂なり、小祠を建立。
   ※歓喜天の働きが芳しくないならば、行者の判断で軍荼利供も併修する。

(八) 利生発揚に必要であれば、有縁の大黒天・弁才天などを勧請する。
    ご祈祷の成績芳しからずんば、これらも行者の判断で併修する。
   ※かつて境内にあり、震災・戦災で焼亡したまま放置の諸仏もしあらば、
    速やかにこれを再建すべし。

<法儀・祭式>(比較的容易)
(九) 大般若転読の折、十六善神の図像を式衆から見えるところに掛ける。
   ※重要な法会の折は、式衆の数が足りれば、約さず全巻転読すべきかと。
   ※また、導師が理趣分作法をしているか否か、気になる。
    外陣から見る限り、していないようにみえる。
    それはそれでよいが、本来密教立の方が望ましかろうか。

(十) 声明の折、諸天讃他等端折りすぎないよう、法儀の組立を考える。

(十一)諸講・諸祭の折、必要な尊像・図像は然るべく立てる。
   ※星祭の折など、外陣から伺う限り、星曼陀羅は見えない。
   ※必要であれば浄財を募るなりして急ぎ新調する。

以上、気がついた点のみ。
もし、関係者がこれを閲覧している場合、
速やかにご検討あれ。

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 03:11:04
>>852
>>853 の補足
(五)のご供養は新たに縁日の中にそういうのを年一度なり
 設けるのもいいし、行者が黙々と修するのもよい。
(六)はすでに年一度の講などはあるが、それとは別に
 まめに修する(行者、特に住職)のがよいかも知れず。
(七)(八)なども(五)に同じ。

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 04:59:17
>>852-854

しかし験が出ない理由が、しっかりありました。
---------------------------------------------------
みなさんも、ご意見を下記へFAXまたはメールしましょう。

本龍院 待乳山 聖天
郵便番号 111−0032
住所 東京都台東区浅草7−4−1
電話番号 03−3874−2030
FAX番号 03−3874−5280
E-MAIL matuti@tctv.ne.jp


856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 05:13:40
☆えっ!?待乳山って、いったい何宗なの☆

天台宗のホームページの寺院データーベース出検索したところ
待乳山は、いくらやっても出てきません。
もう、天台宗じゃないんですか??
なにか絶対おかしいよ!
http://www.tendai.jp/tera/kensaku.html

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 05:19:05
わかった。
待乳山は、修法が適当なはずだよ。
独自、宗派だ!!
---------------------------------------------------------
浅草寺
金龍山と号し、聖観音宗総本山。本尊は聖観音(秘仏)。
昭和25年までは天台宗に属していた。浅草観音とも称される。


858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 05:21:17
もう2度と待乳山へ行きません!!







859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 06:30:31
また一人離脱したか。。。。。。

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 08:01:04
>>852>>854さんは
かなり古くからの待乳山様の熱心な信者さんなのだな。
愛情あるが故の苦言、ということが文中からよくわかる。

この提言が、お目にとまればいいのにね。


861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 08:10:31
工作ご苦労。

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 08:20:03
マッチは、終戦後すぐに天台宗やめて、

今の坊主なんて修行していないのは事実。

掃除だけは行き届いている。

世襲で修行せず寺受け継いだのがマッチ。

酷過ぎ。誰か寺の坊主に修行したのかとか色々質問してみろよ。

これで三宝といえるのか。

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 08:32:09
待乳山をおとしめて、一体誰が得をするのだろう?
待乳山とライバル関係にある聖天寺なんて東京にないだろう?

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 08:48:01
たぶん誰も待乳山をおとしめたいなんて思ってないと思います。
ただ、余りに験が不甲斐無いのでしっかりして欲しいと願って
いるだけだと思います。
2チャンにカキコすると同時に皆で>>855で紹介されたメルアドに
カキコして行者さんにも心して頂きたいものです。

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 08:52:41
マッチの行者は修行していない行者。何に言っても無理。

もし キミもマッチの親戚なら明日から行者になれるレベルだろ。

完全に世襲させたいから独自宗派作ったんだな。

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 08:59:34
そいなら、あの北関東の聖天を御祀りしている素人さんに期待だな!!

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 09:22:27
>>852-855の生駒山版を有識信徒のかた、ぜひご作成くださいませ

868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 09:49:48
>>867

うるさいよ!!マッチは、聖観音宗だから真言宗の生駒と一緒にスルナ

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 10:47:13
>>852
そうなら、すぐ出来る一から六は早くやったらいいと思われ。
八も調べればすぐわかるでしょ。

蛇足だけど、たしかに、
生駒は本堂に御不動様=五大明王がいる、
待乳山は本堂その他に軍荼利さんいない、
というのは雰囲気や験の出方に違いがあるかもね。

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 10:50:33
>>855
>>862
>>865
すぐ煽る・・・
たしかに世襲の是非は問われてしかるべきだけど。
>>865
戦時下の反動&戦後の宗教法人法施行のどさくさで大宗派から飛び出た
ところは少なくない。
天台だと和宗(要は四天王寺)や鞍馬(←ちょっと変だけど)何かそう。
特に浅草寺は、叡山とは比較的うまくいってる方じゃない?
今の貫主は、探題さんのご兄弟だし。
だだ、完全に戦後世代(「聖観音宗」以降)になると、
人事の閉塞・停滞、それこそ完全世襲化の弊害が心配だけどね・・・・

>>856
>>857
分派だからどうのということはないでしょう。
それをいったら、生駒だって真言律宗という小宗派だし。
歓喜天を奉安しているところで(真言系天台系を問わず)
「怪しくない単立・小宗派」というのはままあります。

>>862
>>865
浅草寺一山も叡山で加行その他してるはず。
それと(庇う訳ではないけれど)
行者をつくる(なる)だけでも、大変な苦労・苦行。
十一面供、華水供千座はやっぱり大変な前行。
(なった後、ちゃんとやってるかとは別物だけど・・・)

871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 10:53:09
>>867
>>868
別に気になるところがないなら、無理につくらなくても




872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 11:43:36
待乳山の宗派も知らないくせに寝言を提案してたとは・・・

さすが自作自演で9割なりたっているスレだなw

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 12:05:23
10人ぐらいいるでしよ

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 12:21:24
>>870
待乳山も生駒と同じように信仰しているものだが、煽られたからと
言って貴方自身に関係のないかもしれない真言律宗を小宗派とけなす
のはおかど違いかと、所属する良識ある信者が見たらどんなに不快か
一度は考えてみれ。
真言律宗は古義の中では信徒・各寺院信者は多いし、南都でも多いほう。
寺院も他派にはひけをとらない。何をもって比較しているのか?

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 12:53:01
横合いから無礼だが小宗派でも単立でも
験さえ出れば満足です。

このスレの住人の大半もそうでは?

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 13:11:19
7ヶ月ですが、まだ待ってたりします。正直。
現実が変わったわけではないけど、切羽詰った気持ちは
なくなってきました。
仏教に深く触れた機会だと思えば、それなりの時間でした。

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 14:15:34
>>876
験がなかったようですね。
こういう諦めのカキコをいくつ見たことだろう。

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 17:57:57
あまり行者さんのことをどうこう
ゆうのはなんか違いませんか?

聖天行者のけたいは忽ち冥罰が下るそうですから
行者さんは必死だと思います

困っているときに験が出るのが一番ですけど
まだその時じゃないのかもしれません

聖天信仰を途中で止めるのは良くないです
一生続けないと駄目です
聖天様に御縁を頂くのは並みのことじゃないんですよ
聖天様から御縁を頂かないと無理なんです

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 17:58:54
 恋愛関係のカキコなんだが、
どうも、女難の相があるらしく
好きでもない女性に思いを寄せられ
断るとAさんには、カッターナイフで切り付けられ、
Bさんには足蹴にされ、Cさんは口から血を吐かれるし
最悪やけど、別に聖天さんは恨まないな。

 命は助けてくれるし。。。。


880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 18:30:38
>>875
ニンジンぶら下げられればどこにでも行きそうだな。

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 18:41:45
>聖天信仰を途中で止めるのは良くないです


聖天進行をやめるのではなく、かかりつけのお寺を
変えるということではないでしょうか。

M寺→I寺のように。

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 18:42:15
聖天進行 ×

信仰

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 20:08:14
プロの料理人は196℃の油の中に平気で手を入れるよ。

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 20:41:04
>>883
あんた書くスレ間違えたね

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 20:48:05
待乳山は塗装作業大分終わってきた。
時間も金も掛かった割には、前とそんな変わらん気もするがw

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 20:55:15
【何で験が】待乳山聖天【出ないのか】
次のスレタイこれね。

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 21:20:23
>848
亀レスすんません
偶然ですが、本日、福島聖天さんに参拝してまいりました。
浴油祈祷は千円、5千円、1万円の三段階書いてありましたよ。

初参拝でしたが、きらびやかな祭壇で、手厚くお祀りされているご様子でした。
正面には鳥居や狛犬があり、神仏習合の独特の雰囲気。
お供えもたくさん上がっており、広く信仰を集めているのだなぁと、好印象でした。
JR福島駅から徒歩5分強。梅田からも20分くらいで歩ける距離なので、
またご参拝したいと思いました。

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 21:23:04
>>886
いいねぇ・・そのスレタイ。気に入った。 立てたら早速マツチにもメールで送って
あげなよ。 『2ちゃんでこんなスレタイが立ちましたので時々見てくらさい』ってね。

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 21:37:35
>>886
これでいこう。

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 23:14:39
876ですが、「諦め」と言われると気持ちとしては
まだ諦められないかな…みたいな(^^;)

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 23:26:03
>>874
> 真言律宗を小宗派とけなす
「小宗派」って貶してるのかねぇ・・・

それに、ちょっと古い『宗教年鑑』(H9)だと
真言律宗:91(箇寺。以下同じ)
-----------------------------------------------
高野山真言宗:3615 醍醐派:1094
東寺派:85 泉涌寺派:63 山科派:134 御室派:798
大覚寺派:353 善通寺派:262 室生寺派:54
信貴山真言宗:191
新義真言宗:208 智山派:542893 豊山派:2656
-----------------------------------------------
天台宗:3349 天台寺門宗:235 真盛派:426
和宗:29 聖観音宗:26 鞍馬弘教:39 粉河観音宗:5
金峯山修験本宗:211 本山修験宗:218 羽黒山修験本宗:23
・・・
大きいと見るか、小さいと見るか。
どうでもいいけど。



892 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 23:26:38
>>872
参照先のレス番くらい書け。

>>878
> 行者さんは必死だと思います
だといいですが・・・

>>885
まぁ、雨掛かりの部分なんか剥落があったので、
躯体を傷めないためにはよかったんじゃない?

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 23:28:07
>>891 訂正
(誤)智山派:542893
(正)智山派:2893

54万もあったら大変。w


894 :892:2005/11/26(土) 23:46:45
出張でしばらく東京離れてました。
最近また通ってるんですけど、お坊さん少なくなってませんか?

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 06:09:35
>>894
いいや、住職1、弟1、4で6人では?
うち行者3。高齢の行者が一人隠居したが。数年前。
その他若干入れ替わりはあったけれど。


896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 10:01:04
こうなりゃ最後の手段として、超強烈な断ち物でもしますか。

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 10:04:13
>>853
星祭だが、本来の星供にのっとった方法ではないですよ、最初から。
お寺に聞いても星宿の真言は全く唱えていないと明言されてましたし。
単なる大般若、いわば定例行事であることは行者も信徒もわかっているはず。
本当に自分の星を供養して欲しければ、私みたいに、浅草寺でやってもらうべきかと。


898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 10:05:42
>>895

どなた厳修の時(具体的には第何週め)が一番よさそうですか?

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 16:59:29
断ち物は強い決心が必要ですから、むしろせぬ方がよい。


900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 18:25:23
>>897 だったら星祭と称するべきじゃないんじゃ?

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 20:01:48
>>900
べきじゃないけど、実際そうなっている。
まあそういう事例は世の中にゴマンとあるけど。

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 20:28:17
 行者さんっていうが今は寺の多くは管理人化としてるのではないか
やはり単なる管理人では・・・

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 20:35:20
験が出ることで有名な兵庫の清荒神は行者さんたちが熱気ある。

行者の気力があるところは験が出るのかな?


904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 21:28:30
>>903
いつ見られるんですか?>清荒神の行者
祈祷受付のおっさん あまり態度よくなかったけどね。

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 00:03:35
>>897
> 星宿の真言は全く唱えていない
壇に勧請してない仏様の真言を唱えることはしない罠。

> 単なる大般若、いわば定例行事であることは
> 行者も信徒もわかっているはず
どうだろうね。寺は「確信犯」だとしても、信徒は「?」でしょう。
(あそこしか知らなければ、星祭の何たるかもわからんでしょうし)
900さんも書いているけど、だったら星祭という名前や
それ風の御札を出したりしない方がいいのでは?
>>901
だからといって、旧弊をノベンダラリと踏襲してればいいって
ものでもない。本尊が本尊なんだから。
(日本三大聖天の一角なんだし)
「贔屓の引き倒し」になるよ。それじゃ。

>>903
> 気力
清荒神の行者や内部のことはどうかしらないけれど、
なかで仕事をする人が「いきいき」してない(できない)とね。
特にこういう精神性に重きを置かざるを得ないところは・・・

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 00:12:33
>>903
行者というより、寺の雰囲気かね?
ま、行者とか働いてる人がかもし出すものも
大きいだろうけどね。

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 00:59:11
久々に 林屋博士の「手引き」を読んだが
あの 林屋先生をしても、験がでるのに5年もかかったこともある、とのこと。
信仰はじめて7ヶ月、って言う人がいたけど
まだ結論出すのは早すぎるんじゃないの?

「うまず、たゆまず」
ボチボチいきましょうや。

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 01:39:00
星祭の件、ちなみに浅草寺は星宿曼荼羅を掲げて、
星宿真言をバッチリ唱えています。
たしか法要は待乳山と1時間違いで厳修だったか。
かけもちもできるが、この時ばかりは
浅草寺に「浮気」しても聖天様の験に悪影響はないと思いますが、如何でしょうかね。
(実際待乳山の法要に集まる人って、みてると、真剣に験を求めるより、
 その後の大広間での歓談が目的な人が多い気がする。ご老体の娯楽というか)

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 02:07:31
>>908
本来はそうしないと。
一字金輪を主尊とした(尊星王、妙見尊でもいいけど)
北斗曼陀羅(星曼陀羅)出して。

しかし、どうしてこういう祭儀になったのか。>897の状態
また、何でそれでよしとしているか。
双身歓喜天=陰陽 or 金胎=一切ということかね?
ちょっと無理っぽい。
それと。
別に浅草寺と両方拝んで悪いことはないと思う。
観音、不動、愛染尊でしょ?あっちは。
むしろ、両方やった方がいいのかも。

>>907
会社の整理とかでしょ?
それに、彼の話の場合、尊天の力を確信させる奇跡の数々の
上にあったんだから、験がなくて半信半疑になる(させる)
状態にあるというのとは、ちょっと違うのでは?
そうなれば踏ん張りもきく。

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 09:33:03
>>909
その愛染様ですが確か愛染明王の真言唱えると天部の神々が嫌う、というのを
本で読んだことあるのですがどうでしょうか?多分、読んだことある方、かなり
おられるとおもいですが。

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 11:00:58
その本を書いた著者は、何れかの天部の尊が目の前に示現して、
「愛染明王の真言を唱えるのはやめてくれ。ヤなんだw。」
と直接言われたのか?違うでしょ?

どうもこの手の本は「言ったモンが勝ち」なトコあるからなぁ。
あんま読み耽って、知識野郎になるのも考えモンかも。
正しい知識とは限らんからな。

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 11:01:56
愛染明王堂と弁天堂のある寺院ありますが、どうなんでしょ。

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 11:04:49
>>904

>祈祷受付のおっさん あまり態度よくなかったけどね。

それは生駒も同じことでしょう(信貴山は知らん)。
つか、日本の寺男にはサービス業精神がないからね。
仕方ない。

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 11:39:22
>>907
7ヶ月です。(もうすぐ8ヶ月だから固定HNに出来ないなぁ)
なんとなく気分としては待乳山に「片想い」ですね。
成就する=感応道交の日はやってくるのだろうか…(^^;)

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 18:06:47
>>913
私なんて、初めて参拝しお浴油をお願いした時
受付の寺男さんに
「・・願いなんか叶わないよ。」
と言われてしまってガーン!となってしまったことがあります。

「まあ、感応道交が生まれてきたらべつやけど」
と、あとで付け加えられましたが・・・(涙)(涙)
ちなみに生駒さんです。

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 18:10:03
前スレだか前前スレだったか、生駒山の寺男さん非難のプチ祭がありましたな

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 18:23:12
ま 彼等も本音では、
「こんなもんで願いがかなうなら苦労せんわ。
いい歳して気の毒な奴やな」 
「なにマジになっとんねん こいつ。 こんなもん気休めやがな・・」
だろなw

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 18:36:58
カネ払って不快な思いをするのも修行の一環だ。

験さえ出ればたいていのことは我慢。

919 :>915 です。:2005/11/28(月) 18:51:25
その話のつづきですが
その後はしょっちゅうお参りに行っているので
顔を覚えていただいたのか、
みなさま親切で、ガーンとなるようなことはありません(笑)
その時こっきり一回だけです。


920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 18:56:10
HN「もうすぐ7ヶ月」さん、
自分も信仰歴そのくらいです。
まだまだこれからだと思っています。
功を焦ってはいけないと思いますよ。

ここにカキコしてる人たちは
みんな戦友のような気がします。

みなさん、時には愚痴も言って気を晴らして、
でも根本では聖天さまを信じて
がんばって信仰していきましょう!
きっといいことがあるような気がします。

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 20:14:31
コノスレは本スレから分化し不平不満を行者に仏蹴るスレに代わりますた。
次スレは浄化槽を付けて下さい。一般人の邪魔でつ。

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 20:18:27
>>921
早くこのスレを埋めて、あの新タイトルスレでスタートしたい。

たのしみ・・・・・。

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 20:55:20
本当に待乳山は験無しなんだろうか…
自分は無いけど、「こんなことがあった」という人は誰もいないの?

924 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 21:02:45
待乳山に全く験が無意と言うことも無いと思うけど
全く験が無いと大勢が思って仕舞うような現実があるんだよね。
だからお寺にそれを認識自覚して貰って、それを少しでも早く
改めて欲しいと言うのがみんなの願いだと思う。

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 21:05:25
おせっかい野郎がよ〜
「みんな」なんてよく平気で使えるな。

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 21:22:22
聖天様に祈って験ないときは一度も無し!!


927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 22:38:33
>>922
ダメだよ!
次スレもこのタイトルで、これから伝統を作っていくんだよ。

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 22:39:25
なんか最近書き込みの内容がネガティブで
なんかアクセスするのが憂鬱だなあ・・。


929 :?これからの聖天信者:2005/11/28(月) 22:44:19
生駒聖天宝山寺でこれから聖天信仰を始めようと思うのですが、
本屋さんでは聖天さんの本がおいてありません。
宝山寺で購入できる聖天信仰の本にはどのようなものがあるのでしょうか?
出来るだけ詳しいものが欲しいのですが。
よろしくお願い致します。

930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 22:47:35
>>927
えっ!だってこの間、新スレのタイトル案が出てみんなも
賛成していたよ。。

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 23:08:36
相変わらず荒らしに弱いよな、ここは本当。
重複スレ立てて嫌がらせしてるヒマなバカも、
「待乳山に験はない」なんてほざいてる死んだ方がいい奴も、
結局同じ奴だろ?正直に言えよ。

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 23:26:58
まあまあ、おだやかに。
自分も新参者でまだまだ不慣れですが
マッチの雰囲気には、ようやく慣れてきたと思います。

たしかに年配者の中(特に女性)には
拝むのもほどほどで、下陣でべっちゃぐったりしている人もいて、
正直・・・

ということで、2ちゃんねらー
待乳山をポジティブに信仰するオフって、実現できないでしょうか(^^)

お大根やお花、線香を売っている横の待合所ですか?
あちらで、適当に世間話から日頃の鬱憤など、ぶっちゃけ。
(ただし境内ということで、
待乳山の奉り方や行者、寺男、システム等については言及なし原則)
わきあいあい楽しみませんか?

できれば、持ち寄った菓子なんか食べながらって
飲食禁止かな?

だったら、近場のお店でも〜
いかがですか?

・・・って、ひとりで盛り上がってどん引きされてそうな悪寒 w



933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 23:35:36
新タイトルのスレって、
>>886のことでしょ?

絶対ダメだよ〜
あんたら、ほんとに聖天さま信者なの?!?!?!
単なる話題として、愚痴として、
お寺や行者さんに苦言を呈する分にはまあOKとしても
スレタイまでそんなネガティブなものにしちゃったら
ここにアクセスするだけでもご利益が逃げていくような気がするよ。

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 23:37:26
待乳山の事を『マッチ』って言うのはなんかやだなー。
荒らしが専用に使った蔑称になってしまって...

なんか、マッチポンプのマッチみたいでさー。

出来るだけ、真土か待乳山って書こうよぉ〜

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 23:41:19
>934
マッチ、近藤真彦感覚で書いていました。。

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 23:41:35
>>933
なら新タイトルが立ったらここはここでこのマンマ行ったら良いんじゃないの?
もともとこのスレも増殖スレなんだしね。
>>886はそのまんま立てさせてあげればいいじゃない。。。

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 23:44:07
>>934
マッチポンプって、・・・
そんなのいまや死語だよー
934タン、あなたおいくつ?






938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 23:46:34
「電脳歓喜講」っていうスレタイすごい好きだなあ。

なんかここに集え、聖天信者たちよ!って
呼びかけられてるような気がする。
ここにくると仲間がいるような気がする。

939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 23:47:35
また削除対象が増えるんだなあ。
管理人さんも大変だ。

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 23:48:40
>>938
これはどうよ。

【何で験が】電脳歓喜講【出ないのか】

941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 23:56:21
これでいいよ。

【電脳歓喜講】南無帰命頂禮大聖歓喜天■18【聖天其他天部信仰】

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 00:39:12
神社仏閣板は本来の旧京都板:観光に於いての神社・仏閣関係のスレッドを
対象とした板として運営されてきましたが、このスレのように信仰を目的とした
スレッドは板違いと言うことで、まもなく削除対象として消去されるかもしれません。

ローカルルール(LR)議論スレッドや神社仏閣板自治スレッドpart4などで、
議論が纏まりつつあり、本来の姿に戻そうと固まりつつあります。
また聖天スレのように仏尊を信仰対象としたものは宗教板へ誘導させるという
案も出ております。

決まる前に皆様の意見お願い申し上げます。

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 01:22:49
そんな板ならいらねーよ
寺や神社は物見遊山の観光地なんかじゃねーんだよ

944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 01:22:57
>>929
聖天信仰の手引きがよろしいと思います



945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 02:33:07
>>924
激しく同意。
>>926
ほんまかいな。

>>931
何でも自分に都合の悪い&気にくわないのを
アラシ・自作自演で片づけるなよ。w
>>938
そう?
何か、ピンと来ないけどねぇ・・・

>>942
宗教板は新興宗教ばっかりだし。
>>943
同意。

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 13:16:02
初心者の検索のために、歓喜天と聖天の文字は必ずいれましょう
【歓喜天尊マンセー】電脳歓喜講2【お聖天樣オンリー】

947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 13:21:06
日々の生活の中に喜ばしい事は必ず一日に何回はあると思う。本当に験が頂けない
ならば100%嫌な事ばかりだと思うが、ドンナ小さな幸せでもある内は十分に聖
天様に見守られていると最近思っています。どこの聖天様も同じ聖天さま全ては合
わせ鏡の世界だと思いどこの聖天様でもお参りをします。これって信仰心が足らな
いでしょうか? 一時の現世利益は確かに欲しい。金も欲しい。名誉も。幸せも。
だけどそれだけでは如何にも貧しく感じます。 天台・真言その他の聖天様も全て
一つでなくてはいけない・・・元は一つの高級の心霊であり時間と場所を超越して
人の世に顕現しているものと私なりに解釈しています。  話がくどくなりゴメンナサイ。



948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 13:25:15
くどいことも、難しいことも、しちめんどくさいことも、理論武装も、理由付けも、まったく不要で、メキメキあっと言う間にご利益があるのがすごい!

949 :名無しさん@京都板じゃないよ :2005/11/29(火) 13:26:07
ここには、真土山で験のあったひと、もしくは験あった友人の利生は書き込みませんよ。

書けば、明らかにケチつけてしまうようなスレッドの流れですし。

おそらく、本当の「奇跡」「利益」を書き込んでも、ケチつけてしまうでしょう。
本人的には「検証の為」とか言われると思いますが、その気勢が強すぎる為に
冷静な判断に欠けると思われます。
もう既に「じゃあ、なにをもって奇跡とするか?」という判断、つかなくなってるでしょう?

験があったとおもってる人を「何でも奇跡と片付ける新興宗教君」といわれる。
「心理的問題で」とか「考え方でそうなってる」とか、そう片付けてしますでしょう。

しかし、真土山を卑下される方も、「何でも不利生譚で片付けるアンチ真土山君」と
なっているように思われます。
験あっても、「心理的問題で」とか「考え方でそうなってる」とか、そう片付けてしますでしょう。

あと、私の実経験ですが、真土山で別座を頼んだ際、「叶わなかった」ことがあります。
しかし、その時は、別座の札を受けたその夜に体が動かなくなりました。
突如として強度の風邪。風邪というよりも何か良くわからぬ感じでともかく体が動かず、
朝朦朧としながら職場に電話して仕事を休むはめに。
その次の日はコロっと普通に復活。
しかし、このことにより「ああ、これは、この願いは叶わんよ。叶わせんよ」と、
強烈な力で教えてくれたと解釈しています。
あの体が動かない経験が、説明つかないですので。
ウイルス性による風邪だったら、あんなにコロっと治らないと思うんですよね。

験を受けていると思われる(人からも言われる)私ですが、
験が出ないときもはっきりとした兆候が現れると思われます。
だから、験でない方は、こういうところでも、
やはり聖天様と「波長があってない」のではないか?と思う次第です。

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 13:32:31
おつ

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 15:26:37
浴油の御札(お守り)の意味なんだけど…

「心願成就」の浴油で、願いが叶った人は御札をお寺に返すんだよね?
叶わない間はずっと置いていて、見通しも暗いけど返す気持ちにもならない時
御札をどう見たらいいんだろう。
現実ダメでも神様(天部)に通じてると思っていいのかな。

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 15:33:17
天部と稲荷は相性あるからね。

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 17:02:34
>>947
ううっ、最近このスレで見た中で
一番イイカキコだったよ・・。
久々に涙ぐんだよ。

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 20:51:33
生駒の天堂横の階段工事終わりましたね。前の無粋な鉄板階段から
石作り風コンクリート製階段に変わったけど、なによりも嬉しいのは
雨が降っても滑りにくい階段になったこと。

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 21:13:56
待乳山だけじゃなく、生駒でも工事してたのか。
シンクロしてるね。

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 21:36:34
私見をひとつ。私は歓喜天、聖天様の信者と言うか一ファンです。仏教、特に密教系では大日如来様の時に応じた姿が数々の仏に現れた姿であると言われています。
物事に善悪 白黒 光影 陰陽が有るが如く男と女がいて初めて世の中が成り立っています。お互いにたりない所を補い生活を送っているわけです。これが基本です。
世界中の神々の中で私の知っている中で聖天様のみが唯一男天と女天とが一つになって、一個の霊体として存在しているわけです。西洋神は性別の無い唯一無二の絶対
神の存在として顕現している。中には半分男半分女と言う融合体で表される霊体も存在しますが・・・ 男と女が互いに抱き合って歓喜の境地になり菩薩相を帯び神理を
悟ったわけです。観世音菩薩様は慈母相として。  これほどありがたく判りやすく克、人間に近い存在としての霊体に(験)の有りや無しやを論ずる事の恐れ多さを感じます。
全てを超越して存在する聖天様に絶対の信頼をして初めて(験)が現れるのではないでしょうか?台蜜・神道・新宗教系も全てものの理は一つ この板の住人は根本に帰り
大聖歓喜双身天王 聖天様を信奉するべきではないかと思います。人が3人寄れば派閥も出来ますが知恵もでます。 聖天様は力があります。祈りは必ず通じます。敬いと感謝
の気持ちをもって普通の生活をしていればきっと良い事がおきます。 この国もまだまんざら棄てたものじゃないと思います。
 言いたい事を好き勝手に書き連ねてゴメンナサイ  合掌


957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 21:56:13
聖天さま、ちゃんとした職に就きたいです…ウェーン(;_;)

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 23:50:57
就職活動しなはれ

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 00:22:42
>>947
> 本当に験が頂けないならば100%嫌な事ばかりだと思うが
> ドンナ小さな幸せでもある内は十分に聖天様に見守られている
そんなことなら聖天様でなくていいやね。
>>948
褒め殺し?w
>>949
>「波長があってない」
そうかもしらんね。
>>951
別に返しちゃえばいいんじゃない?
嫌なら。叶おうが叶うまいが。

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 00:41:28
どんな願いもかなってます

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 00:45:53
>>960
ああそうですか、そうですか♪w

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 00:51:16
お聖天さまが大好き♪

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 01:00:06
>>961北海だw

964 :566:2005/11/30(水) 04:08:13
スレ違いかも知れませんが、お許しを。

高尾山薬王院のご本尊・
飯縄大権現は、
不動明王・カルラ天・歓喜天・ダキニ天・弁財天(或いは宇賀福神)
の五相一体と聞いています。
高尾山の護摩供は、迫力が有りました。

そう言えば薬王院境内には、聖天堂が有り
浴油供も行われているみたいです。

失礼しました。

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 04:58:23
>>959
験があったとカキコする人は、大体結願してすぐだったりするでしょ?
そういう人はどうしてるんだろう、と思って。
叶わなければなんの意味もない紙なんだろうか。
御札もお守りも両方あるんだけど。

…なんか漏れ本当にダメっぽいみたいね。相性悪かったんやろか。

966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 11:32:57
某寺について前に書き込んだものですが、新調しなければいけないこと、
細々したことはさておいても、今すぐ出来ること−就中、
脇の仏様(毘沙門、荒神)のご供養、修法は早晩まめにやったほうがいいと。
最低、月の縁日、出来れば毎日。
日々のご祈祷でも願旨によっては適宜、脇侍のお力も請う。
そうすれば、ちょっと違ってくるような気がします。
ちょっと感じたことがあり。

>>965
御札は(一年祀ってとか次のご祈祷とか)新しい御札と交換でも、
何枚か重ねてお祀りして置き場が無くなったら
古いのからお返ししても、随意でいいはず。
寺務所に聞いてみたら如何でしょう。
とりあえずの公式見解は得られると思います。


967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 11:45:10
966の補足。
あと、妙に気になるのが、弁才天。
昔、御堂があったように聞いていますし。
これもちょっと感じたことが。
庭に八大龍王をまつるうんぬんより
こちらが先のような気がします。

968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 11:57:40
>>949
多分、純粋な人なんだと思うけど、ちょっと思いこみが激しい方かもね。
何様に限らず、篤信の人には多いのかも知れないけれど。

別座のご祈祷で風邪症状、の件ですが、
そんなにインモラルなことをお願いしたのでなければ
障碍のようなことは起きないように思うけど。
人それぞれ、と言ってしまえばそれまでですが。
箸が転んでも、何かを感じる人もいますし。
行者が修法の時風邪気味だったので、それが伝わったとか?。w

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 18:35:22
>>965
在家もお聖天さまと一緒に荒神さま・毘沙門天さまをお祀りするほうがよいでしょうか?
以前、生駒聖天さまと宝塚清荒神さまと信貴山の毘沙門さまを同時にお祀りするには?というレスもありましたが如何でしょうか?
あと今さらな質問ですが、祭器(花立て・香炉・燭台・水器・椀・飯台・瓶子・高坏)には御紋が一つずつついています。
お供えする時にはこの御紋をお聖天さまがわに向けるのですか?
それとも人間がわに向けるのですか?
またお皿には物を載せる面に大きく御紋が描かれていますが、どちら向きにお供えすればよいでしょうか?

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 19:15:31
>>969
本来は必要ないはずなんですが・・・
ご祈祷の御札など三尊の供養の功徳があるはずで。

> 生駒聖天さまと宝塚清荒神さまと信貴山の毘沙門さま
超弩級・重量級、ものすごい組み合わせですが、
もし各々に御縁・御信心があるなら結構かと。
(御像ではないですから、粗末のないようにできれば)
生駒も聖天・毘沙門・荒神の三尊でしたっけ?
宝塚は荒神・聖天の合行のようですが。

> この御紋をお聖天さまがわに向けるのですか?
壇上の荘厳は此方向きで結構です。
三宝や折敷などはまた別の作法がありますが。

> お皿には物を載せる面に大きく御紋が描かれていますが、
> どちら向きにお供えすればよいでしょうか?
あまりこだわらなくて良いと思いますが、
他の器に合わせて此方向きにあわせたらどうでしょうか。


971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 19:20:23
>>970
の冒頭、説明不足。
もし御信心のお寺が三尊なら、三尊の功徳、ということです。
ようするに、お寺の宝前にお祀りしてある本尊・脇侍諸尊の功徳。
合行の場合も同様。
(お祀りしてあるお寺の本尊以外の尊格を、目的・修法に合わせて
 修法の本尊として立てて、殊更にご祈祷をした場合はいざしらず)

972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 19:31:01
ありがとうございます!
ごめんなさいアホすぎて恥ずかしい質問ですが、此方=こちら=人間がわでよいてことなんですよね??

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 19:58:59
>>972
そのとおりです。

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 20:22:12
よかった。
ありがとうございます!

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 20:22:55
新スレは?

三尊奉るのも良いけど、松本実道生駒山前山主はなるべく縁を持った
天尊に願への主を因るべきと申しておりました。
とだけ申しておきます。

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 20:27:05
願への主を因る、を噛み砕いて解説してください

977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 20:29:05
>>975
こないだの なぜ験が出ない・・で行こう

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 20:50:05
生駒+宝塚+信貴山でいこう!

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 20:58:20
だめだよ。

【なぜ験が出ない】待乳山聖天【頼むから出して】

で行こう。

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 21:11:20
いつまでもみじめったらしく粘着してないで、
いい加減、待乳山をあきらめて他所へ逝け。

981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 21:16:34
聖天スレばっかりいくつも立てないでください
はっきりいって迷惑です

982 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 21:19:20
だいじぶ。。。。近いうちにLRの発動で・・・みんなバッサリ!!

983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 21:49:39
待乳山の件、別聖天スレにあったけど、
午後より午前に行ったほうがいいのだろうか?



984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 22:59:07
>>976
早い話が聖天様に願いを預けた以上、途中でダメだからと言って
他の神仏へ併願するのは如何なものかと、天部の仏様だから、
人間に考えが近く、例え願が適わず遅くなっていてもその人の
為にしている事なのに他の神仏へ依頼をするとかどがたつというか
とかそう言うことをわかりやすく言っておられましたが当人様が
存命時のことなので忘れました。


985 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 23:06:08
通常神社・神宮への参拝は、午後二時までにするのが望ましい、出来るなら
午前中が宜しいと、神社本庁に属するさる宮司様が言っておられました。

が、仏閣への参拝はどうか知りませんが、大抵閉門時間の午後四時〜五時
近くに行くのは寺院に対し夕夜のお勤めに迷惑が掛かる場合が有るので、
控えた方が礼儀かと、また祈願も生駒など常時開門している場所では、夜
深夜・早朝のお勤めにご迷惑が掛からぬよう。

986 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 00:48:05
>>984
ありがとうございます!!

987 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 01:49:23
生駒―宝塚―信貴をまつってる奴いねーか?

988 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 02:24:41
 次のスレタイはどれにするんだ?


【何で験が】待乳山聖天【出ないのか】

【何で験が】電脳歓喜講【出ないのか】

【電脳歓喜講】南無帰命頂禮大聖歓喜天■18【聖天其他天部信仰】

【歓喜天尊マンセー】電脳歓喜講2【お聖天樣オンリー】

生駒+宝塚+信貴山

【なぜ験が出ない】待乳山聖天【頼むから出して】

【験も無いのに】 待乳山聖天 【金だけ掛る】

989 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 04:22:00
ウチでは4体のガネーシャさん奉っているのですが、これはセーフ?それともアウト?

990 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 06:38:45

ウチって・・・・・・おたくはお寺?

991 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 07:19:49
>>988
次のスレタイは 【何で験が】待乳山聖天【出ないのか】  にしようぜ!

992 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 08:12:10

   了解!

993 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 08:29:04
待乳山聖天専用スレということは、生駒信者は来んな!( ゚д゚)、ペッ
ということですか。

994 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 08:53:19
今日は,一日聖天様の縁日。師走の忙しい月の始まりですが心をこめてお参りをするつもりです。
それにしても寒くなりました。昨日聖天様に上げた大根を油揚げと炊き込んで朝飯のおかずにしました。
美味しいですよ。今年も後1ヶ月頑張っていきましょう。

995 :次スレ:2005/12/01(木) 10:29:48
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1131366589/


996 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 11:34:09
>>995
つぅーことはこのスレは、これ単発でおわりってぇ事でつか?

なんか残念でもあり、これでもイイかぁってカンジ!!

もし、立てるんなら

【なぜ験が】 電脳歓喜天 【出ない?】 じゃだめ?

997 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 12:06:15
うめ

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 12:06:49
あとちょい

999 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 12:07:24
さんきゅうー

1000 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 12:09:53
1000get

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)