5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日蓮宗・日蓮宗系諸派総合スレ U

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 17:14:28
法華経こそ最高の教えです。

●過去ログ●
日蓮宗
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1011869344/
【日蓮大聖人】日蓮宗総合スレ【妙法蓮華経】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1135055209/

2 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/01/16(月) 17:22:54
2げっとぉ!

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 17:31:52
>>1
乙です。

4 :要忌避 ◆LkDeh9PgHQ :2006/01/16(月) 17:33:59
>>2
ふふふっ

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 17:38:09
>>1
取り扱い範囲としては

日蓮宗 法華宗本門派 法華宗陣門派 法華宗真門派 顕本法華宗 
本門仏立宗 本門法華宗 本門正宗

あたりにしておきますか。

【例外】
日蓮正宗 最上稲荷教 創価学会 その他

6 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/01/16(月) 18:31:38
顕正会も入れてチョ!

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 18:32:17
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | どうか粘着荒らしが来ませんように・・・
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 18:33:17
>>6
新興宗教の話題は専用の板でどうぞ。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 18:44:51
早速クレームのようです。

954 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/01/16(月) 18:40:09
日蓮宗系諸派か。日蓮系諸派の方が妥当かと。日蓮宗の一派と思われたくない
派もあるだろうし。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 18:46:36
ただスレタイが気に食わないと文句を言い合って荒れるということは
ないですね。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 18:47:25
>>10
テンプレートも余計なことを書かない方が良かったりするし。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 18:48:00
ハキリお断りも入れたら

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 18:50:05
>>12
お断りと言っても入ってくるでしょ、そのうち・・・って、またその展開かよ・・・。

14 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/01/16(月) 18:50:38
>>12

といいますか自由に来ていいですし。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 18:52:21
>>14
妖輝緋クン、創価同様、顕正会もNGだからね。
そこのところは守ってちょうだい。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 18:54:21
波木井氏は来てもかまわないと思うけど、アンチ波木井が
もれなくついてくるのがなあ。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 18:55:46
>>16
それはコテの宿命みたいなものでしょう。
自分が来ると荒れる、ということまで自覚するのが真のコテ。

18 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/01/16(月) 19:06:05
>>15

はぁ〜ぃ!
因みに妖輝緋の家は日蓮宗やってます。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 19:08:22
>>18
檀家なの?

20 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/01/16(月) 19:09:14
>>19

はい。
檀家です。
代々のお墓もありますよぉ!

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 19:10:42
>>20
ということは総本山を参詣したりするの?

22 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/01/16(月) 19:11:25
身延へ行ったことありますよぉ!!!

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 19:12:04
日蓮さんってホントにあんなに眉毛太かったのかね?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 19:14:24
>>23
東国出身ですし、縄文系だとすれば眉毛は濃いと思います。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 19:16:53
>>24
しかし、お寺によっては上野の西郷さんみたいになってたりするな。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 19:21:00
日蓮さんに半島の血が混じってる説唱える人がいますけど、
容貌からすると縄文人系ですし、この説は疑問ですよね。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 19:24:07
確かに顔は濃いね。
http://www.myouzouji.net/jpg/watermirror01~WM.jpg

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 19:27:22
>>27
お金が貯まりそうな耳してますw

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 20:00:52
いわゆる坊さんなんかの絵が敢えて福耳に描いたんだよね。。
修正描写かな。。。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 20:40:56
質問です。

最上稲荷に行ってきました。最上稲荷とその奥の院で
何で宗派が違うの?

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/17(火) 10:51:13
日蓮宗の基本
【開祖】日蓮聖人
【開宗】鎌倉時代
【信仰の対象(本尊)】
久遠実成の教主釈尊。この釈尊の悟りを南無妙法蓮華経で表し、
虚空会上に来集した諸仏諸尊がこの妙法に帰一している境界を
図示したものが大曼荼羅であり、久遠実成の釈尊を表すために
釈尊の左右に本化地涌の四菩薩を配したものが一尊四士である。

日蓮宗の信仰の特徴は、題目によって教主釈尊の救いにあずかる
ところにある。釈尊の本当の姿は永遠不滅であり、全仏教を統合
する最終的な教えとして妙法蓮華経(法華経)を説いたが、
それだけでなく、釈尊のすべての徳と人々を救済する働きは、
妙法蓮華経という経題の五字そのものにこめられているとされる。
それを信じ「南無妙法蓮華経」と唱えるとき、仏の力によって
自然に救済の世界に導かれる。そのため日蓮宗寺院や一般家庭の
仏壇で、題目の描かれた大曼荼羅や一尊四士などを本尊として
奉安する。              
日蓮宗小事典 法蔵館 1987年より

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/17(火) 23:21:50
>>22
坊主のチンポでも漁りに行ったのかよW
テメエは呪詛でもやってろ。

あ、違った。数珠でも尻穴に入れて念仏でも唱えてろやW
エセ愛国主義のエッタ野郎がWWW

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/18(水) 12:30:54
>>32
日蓮宗は同性愛禁止なのか???

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/18(水) 12:35:21
相変わらず糞しかこないな。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/18(水) 12:45:32
パキ坊、いつものやったげて!
おう、見たいか?俺の女装脱糞

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/18(水) 12:48:15
それ以上にどうしようもないクズこそ、ミゾグソ・ヒロシだよ。
アマの生き方に共感を覚えたなどとほざいてアマに擦り寄り、隙あらばアマの
チンポをしゃぶろうと虎視眈々と狙うも、それを察知したアマに絶縁された途
端にアマに対する誹謗中傷をネットで書き込んだりウイルス入りメールを送っ
たりとやりたい放題だ。
しまいには警察から厳重注意を受ける始末。
しかも、45歳のいい歳をしたおっさんだぜ。
こんなクソ野郎は、他に居ないだろうな。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/18(水) 14:04:15
用語集スレの有名コテハン人物解説の日蓮系法華系の執筆をお願いします

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/18(水) 14:08:26
日蓮系法華系のコテはは馬鹿しかいないから
むずかしいだろう。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/18(水) 15:39:03
君もホモザルとなってアナルにゴーヤを入れないか!?
--------- -------------------------------------
       ∨ 
    ビシッ / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄\( 波木井坊竜尊_)     
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)    
 |  \_/  ヽ    (_ _) )   
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ    
 |    __)_ノ ヽ     ノ    
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.
ズラ被り ちんぽしゃぶり ホモ カッパハゲ 引き篭もり
無職 マザコン 45歳で妄想癖 インポ 短小 精神異常
性犯罪者 などに興味がある人は、ここに急げ!

静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1101527275/
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!2
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1132214301/
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!2
http://shizu.0000.jp/read.cgi/chubo/1132560519/
このはなインターネット@富士宮の被害者→
http://shizu.0000.jp/read.php/pcnet/1012533065/


40 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/01/18(水) 15:42:51
南無妙法蓮華経ーーーっ☆

41 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/01/18(水) 15:46:07
356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/31 00:58 ID:???
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…聖教新聞出るっ、1人1部聖教新聞出ますうっ!!
ニッ、日顕がッ、宗門が全部悪いィィーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!週刊新潮見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
折伏ッ!人間革命ィィィーーーーー!!!ッッ・・・仏罰ッ!
財務ゥウウァアアアアアアッッッッ!!!!
1口1万ッッミリオン(100万円)お願いーーっっっ!!!
だッ、ダメッ、絶対他宗教ダメェェッッ!!!
総体革命ッッ!!国立戒壇ッッ、公明党ッッ!!!
おおっ!池田先生ッ!!マッ、マンッ、マンセッッ!!!
寸鉄見てぇっ ああっ、もうダメッ!!キンマンコーーーーっっっ!!!
勝利ッ!闘争ッ!日本の国教にィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!池田先生、こんなにいっぱい朝鮮と中国ヨイショしてるゥゥッ!
各国首脳をまたにかける先生素敵ーーー!!!
でも財務の分を残さない贅沢は敵ー--!!!
楽観主義でGO−−−!!!他宗はGO TO HELL−−−!!!
大作流のバキュームで・・・お・ね・が・い・・・。
不退の金剛心ッ!!!折伏ッ!満腹ッ!座談会ッサイコー!!!
先生!!!他宗の不幸話を聞かせて!!!
学会は大乗仏教だからだ〜いじょ〜ぶだ〜〜〜!!!絶対ッ!!!

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/18(水) 17:17:21
堅い質問をします。
霊断と言われる、占術がありますが、どんなものなのでしょうか?
日蓮宗の方の中にも肯定する方もいれば、否定する方もいるようですが
どんなものなのでしょうか?
ご存知の方 よろしくお願いします。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/19(木) 01:12:12
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト  布団を敷こう
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ     な!
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ|;;,, `'' ‐---‐ ''"´_,/
:::::::::::::::/ヽ;/ へ、\;;;;:. ;;;-─ _,.ニ-ァ'´\
::::/7 ) ./ |××| | ;;; ;;;::::| ̄ /×××>、
/ ././ /ニ=、\±L/;;;;:::_;;:」_,/×××/  \
 l. l /  ー- ゝ |××× /×× ゝ‐''´==

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/19(木) 08:09:35
454 io sage 2006/01/18(水) 03:43:14 ID:???
はるなさん早くハキリに見きりつけてね。
待ってます。
妻はもう愛してませんが二人の子供には養育費くらい出します。



45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/19(木) 08:11:27
459 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/01/18(水) 07:01:57 ID:18VQCHmG
>>できたての乳と、オマタ・・
>>体育会系の健康優良児かつ美形で美しい、

>>私は友達いないタイプだが、一人でキャンプや、狂ったように
>>毎日長距離ドライブとかしてたことがある。

やっぱ、一番危ないじゃん・・・・。
イオ=宮崎度No.1だな。

まあ、それはそれとして、宮崎ってハキリとほぼ同年代だよな。
親は自殺、家族は離散。
甘やかされて、地方の名家と育てられてしまったガキの悲劇だった。


46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/19(木) 11:12:56

●関連スレ●
【ペテン】宗教で病気が治るはずがない【詐欺】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1137591829/

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/19(木) 13:00:01
●関連スレ●
【創価学会】葵講を許すな!第22章【下部組織】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1136901995/

■参考スレ■
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1101527275/
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!2
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1132214301/
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!2
http://shizu.0000.jp/read.cgi/chubo/1132560519/

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/19(木) 14:39:49
>>42
マジレスします。霊断師会については、一部の方が展開しているだけです。
私個人としては、霊断師会に対して懐疑的です。おぼれる人は藁をもちかむ
ということで人の弱みにつけこむようなことまではしないと思いますが、
正しい信仰があれば真実を見極めることができると思います。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/19(木) 14:47:56
病気が治るということに対してですが、お祖師さまは題目で病気が治る
と主張した文はありません。病即消滅というお曼荼羅もありますが、
願掛けの意味程度のもので絶対に治るとは言ってないのです。
新興宗教は題目効果のインフレを起こさせ執拗に布教の手段に使うようですが、
本来お題目は報恩感謝のためのもので、自分のご利益のみのためでは
ないと申し上げておきます。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/19(木) 15:26:03
>>48
レスありがとうございます。
やはり、関係者の中でも、意見が二つに分かれるんですね。
修法師さんといわれる高僧の方たちの中でも、
肯定、否定と分かれるものなのでしょうか?
月に一回取り替えるお守りと言うものに関しても関心を持っています。
こんなことを書くと変な話になりますが、霊断をする方の
力と言うか、霊感のようなものも結果に左右すると聞いたことがあります。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/19(木) 20:37:19
>>44>>45
キミがioさんの偽者かね?
喪家板でヤレよ。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/19(木) 23:44:33
>50月一回取り替えるお守りとは どこで出しているのですか?営利目的の団体では?


53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/20(金) 02:22:28
>>52
倶生霊神符のことでしょう。
霊断師会の出しているお守でしょ。

霊断は方便だと思うから私は批判否定をしない。
ただ月に一度お守りを変えるという方法は布教の一つの手段で素晴らしいと思う。

お守りを変える為に寺に出向かせるというやり方はいいよ。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/20(金) 12:03:40
>>47
それは関連スレではないので悪しからず。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/20(金) 12:19:30
荒らしっぽいのは反応しない方向で。
レスもしないほうがいいと思います。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/20(金) 15:01:35
前スレが1000到達したので浮上させますね。

57 :沙門:2006/01/20(金) 15:15:26
前スレは、ほとんど荒らしのカキコとコピペで終わってしまったね。
霊断師会だけど奇跡をうたい文句にしている人は問題意識を持つべきだと思うよ。
まぁ教学が日蓮宗より正宗に近いからしょうがないのかな。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/20(金) 15:27:52
霊断ですが、このような不安定な時代になると
藁にすがりたいという人が増えて需要があるのかもしれません。
日蓮宗の人は安易にこの手の方法に頼るのではなく、
日蓮という人の基本に立ち返ってもっと地に足のついた
宗教活動を実行するようにしたいと思います。
それでなくても日蓮系に対する風当たりは強いのですから。
今は折伏の時代ではなく摂取の時代だと思います。
霊断と折伏は関係ありませんが、どちらも不信感をもたれたら
評価があっというまに下がるということで扱いの難しいものだと
思います。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/20(金) 18:43:10
フジテレビ系で今やってた駆け込み寺は日蓮系だと思う。
とてもまねできないが、しっかり相談にのってて好感が持てた。


60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/20(金) 19:05:54
日蓮宗葵講というところに駆け込んだら、講頭様に目隠しで裸にされ
ちんぽをしゃぶられました。
アナルに指のようなものを入れられたと思ったら、アナルからも白い液が・・・・
いつのまにかアナルも犯されました。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/20(金) 22:03:23
日蓮宗葵講講員

92 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/05/13(金) 21:29:22 ID:???
懺悔します。先日娘のスイミングで女子更衣室に付き添いで堂々と
進入したのですが、その状況をご報告します。
幼児の付き添いに親が同伴することは、そのクラブでは
求められていることであり、女児の場合、親が男でも女でも
着替えは女子更衣室なんです。変態の更衣室のぞきでは無い。
で、そこに小学生高学年と思われる女児が入ってきた。
なれたもので、包み隠さず平然と私の前でお着替えしていく。
目をそむけたが見えてきたものは、できたての乳と、オマタ・・
体育会系の健康優良児かつ美形で美しい、大人に生まれ変わる
寸前の子供であった。実物を初めてみたため、感動した。
そこで妄想。小学生のころ、体育の着替えは5年生まで
男女同室だった。小学生の頃、好きな子がいた。その子の
着替えシーンを思い出した。できかけの乳。おっぱい・・
あぁ、あのころのおっぱい。ちょっとだけ見て脳裏に焼き付けた
あのおっぱい。あれとおととい見たものは同じだった。
今はもう叶わないが、あの子はどうしているのだろうか?
今はきっとおばさんだろうが・・
あぁ、あのころのあの子にあいたい。
いまのあの子じゃなくて、あのころの・・・
あのころのあの子のあの子のおっぱい・・きれいだった。。。
あぁ、さわりたい。あのころにもどって、
おっぱい・・・あぁ、おっぱいもみたいさわりた〜い
おっぱいもみたいさわりた〜い。今のあの子のじゃなくてあの頃の
おっぱいもみたいたわりた〜い


62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/20(金) 22:45:17
霊断にしても、修法にしても、どちらも法術という方便(手段)だと思います。

うちの上人さんは、お題目を唱え、自分が仏であることを自覚し、仏として生きることが大切であるといいます。

人生で妨げとなることに関して、霊断や修法をしてくださいます。

結局のところ、自分だけが良ければよい!というオナニー的信仰に留まらないことが必要なのではないでしょうか?

63 :沙門:2006/01/20(金) 23:35:16
本宗に於いて何をもってオナニー的信仰とするのですか?

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/20(金) 23:39:31
>>63
自受法楽

65 :沙門:2006/01/20(金) 23:43:02
霊断は大衆法楽につながるのですか?


66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/21(土) 01:43:33
>>60
もういいよ、ホモネタは。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/21(土) 10:44:53
ハキ坊が来るとどこも荒れるね。オレは嫌いではないけどね

68 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/01/21(土) 13:00:47
また、創価の葵講批判か………

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 00:18:00
梵本やチベット訳も読め

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 23:34:23
>>68
アンタもウザいんだが。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 17:51:02
法華経は
まずどれから覚えてますか?

72 :沙門:2006/01/23(月) 21:23:46
壽量品からが妥当ではないでしょうか。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 06:52:24
有難う御座います。
仏教に興味を持って
般若心経は直ぐに覚えられたんですけど
日蓮聖人に惹かれまして
法華経を覚えたいと思っていました。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 07:56:05
ほとんどの方は自我偈 自我得仏来からの偈文から
覚えられると思います。

75 :♥ 殿舎男セシ@秋葉系 ◆.s7/jIJB.2 :2006/01/24(火) 08:37:31
>>68
>また、創価の葵講批判か………
そうとも限らないと思いますよ
現に私は創価ですが葵講支持
>>74
同意

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 13:29:29
>>75
創価学会員にも葵講支持者はいますよってここでアピールしても
今さらって気がします。創価公明板での波木井氏への執拗な
バッシングはどうかんがえても学会員と元学会員と正宗系による
ものでしょう。あんだけ低レベルなレスを何人もの人が毎日
し続けていることが信じられません。ここも余波を受けてますし。
正宗系に関わるとろくなことがないと思います。

77 :♥ 殿舎男セシ@秋葉原 ◆ej9/UehK8Y :2006/01/24(火) 18:12:59
>>76
漏れ一人がPRしてもしょうがないのは事実ですね。

78 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/01/26(木) 20:47:43
第七結集を葵講主催で開こう!
結集1948年にビルマであって以降、開催されていません、第七結集を葵講総本部でしましょう!!!

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/26(木) 21:04:25
私は実家が八品派なのですが、細き数子が墓にお題目を刻むなといいます。お題目は私達の魂 。細きに腹が立ってしかたありません。どうしたらいいですか?

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/26(木) 21:13:13
細木でググると噴飯物の過去が色々出てきますので
それでも読んで爆笑した後安心して墓石に御題目を入れて下さい

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/26(木) 21:25:29
有難うございました。でも、誰か彼女を折伏してください。ただ彼女周りには坊ずがいます。勝手に法華の理を盗むかもしれません。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/27(金) 15:15:29
しなくてもそのうち消えますよ。

83 :沙門:2006/01/27(金) 17:42:33
ウヌー以来のアーガマ編集で葵講が結集大会?原始仏教の人達と仲良くやってください。
収拾がつかなくなるのは火を見るより明らかだと思う。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/30(月) 22:20:48
>>80
まあ、いいんじゃないの?
そのうち手が後ろに回るよ。誰かさんみたいに。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/31(火) 03:06:07
法華真宗という宗派のお寺をある町で見掛けました
お寺というよりはオフィスビルと言った感じの建物でしたが看板に宗派名と院号が書かれてありました
ビルの上のほうに卍がぐにゃっと丸まったような紋が見えました
法華真宗で検索しても公式サイトには当たりませんし法華真宗について詳細がわかるページも見つかりません
法華真宗について歴史・派祖・本尊・総本山・他の日蓮法華系諸宗との違いなど
ご存じのかたがおられましたらお教えください

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/31(火) 12:37:02
八品系で、日蓮正宗とか日蓮本宗とかと教義が近かったような。間違ってたらスマソ

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/31(火) 13:08:13
八品派以外にも下種をいうの?

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/31(火) 19:23:17
【社会】 創価学会の池田大作名誉会長、イタリア最高勲章受章…毎日新聞が報じる★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138685753/

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/31(火) 20:39:54
創価学会は日蓮宗と関係ないです。
宣伝しないでください。どうせ金で買った5等勲章でしょう。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/31(火) 20:41:15
>>89
そんなことないでしょ?

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/31(火) 20:46:25
本当に層化は腹が立つ

つ塩

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/31(火) 20:48:14
嫉妬なんか全然してません。むしろ哀れみの心で見てます。
池田名誉欲会長。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/31(火) 21:21:17
>>90
そんなことないでしょ?は
>>89のどの部分にかかってるんだろう

94 :♥ 殿舎男セシ@秋葉系 ◆ej9/UehK8Y :2006/02/01(水) 00:43:26
ぶーん

95 :本化の菩薩 ◆GpQ4izEMzo :2006/02/01(水) 08:47:55
>>85
法華真宗の葬儀に1度だけ参列したことがあります。
副管長さんが導師を勤めておられましたが、長髪の初老の方で
洋服みたいな改良衣を着ていたので驚きました。
他にも在家生活をしている導師の方が7〜8名も後方に
並んで読経していました。いずれもシンプルな黒衣だったと
思います。皆さん、普通の長髪の髪型の方ばかりで女性もいました。
お勤めは法華経の方便品、寿量品の自我偈 、唱題とシンプル。声明はなし。
伝統仏教というよりは、日蓮系新宗教という感じでした。
総本山はなく総本院という寺が中心みたいで、東京中延の近くに
あるようです。信者数推定で2千〜3千人。
私が解るのはここまでです。そう、そう。その亡くなった方は
50代の女性で、熱心な信者だったらしく、直筆の大きな
文字曼荼羅が自宅に掛けてありました。日蓮宗のとは違っていました。
数年前なのでよく覚えていません。以上です。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/01(水) 09:53:58
(;゚Д゚)オンカリカリマララウンタッタ!

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 00:36:55
又、質問させていただきます。以前八品派の上人から下種の事を聞いたのですが、他派では日隆上人の下種論はどうなのですか? 日蓮宗の上人から伺った事が無いので。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 12:43:30
いくつか質問なんですが、私は檀家じゃないのですが、ご本尊を家で信心してもいいのでしょうか?
やはりその場合は開眼してもらったほうがいいですよね?
もう一つ、豊川稲荷と一緒に信心するのは大丈夫でしょうか?
金運とか開運とかそういうことで信心しようとしていますが、日蓮宗は妙見様のほうがいいのでしょうか?
最後に、日蓮宗の大きなお寺に行くと『開帳ご祈願』『ご祈祷』と2つあるところがありますが、
違いは何でしょうか?

質問ばかりですみません。ぜひ教えていただきたいと思います。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 14:05:44
>>97
あまり詳しくないのですがお答えします。一致派では本因本果具足の
妙法五字を末法下種の法体と見ます。お題目を主体として成仏の正因
を与え、たとえ法華経を誹謗するものであっても、それを逆縁として
法華経の下種を受け法華経の救いにあずかることができるとされます。
とくに本宗では下種結縁といういいかたをし、下種によって
釈尊と娑婆世界の衆生との関係を結ぶことをすすめています。
もっと詳しいかたがいらっしゃいましたらフォローをお願いします。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 14:17:02
>>98
こちらも難しい質問なのでお答えにならないことがありましたら
申し訳ありません。ご本尊を信仰なさりたいとのことですが、
本来であれば本宗の檀信徒となるのが一番いいと思うのですが、
いろいろご事情がおありであれば開眼をなさるのが良いと思います。
他の日蓮系と違って日蓮宗以外の信仰を禁止するということは
あまりいいません。金運開運も本人の生き方を大事になされば
おのずと道も開けてくるものです。
開帳御祈願とご祈祷の違いですが、字のとおりお願いごとのためのものと
ご祈祷のためのものです。

101 :沙門:2006/02/05(日) 16:21:01
『開帳ご祈願』は御簾を上げて本尊を御開帳してお経少々、『ご祈祷』は讀経後に木剣で御祈祷します。
末法の世には仏になるべく種も断絶して無いので、仏上から衆生下に仏になる仏種を植え込むのが下種結縁。
そのために地湧の菩薩は遣わされるのです。

102 :98:2006/02/05(日) 17:11:16
ありがとうございます。
家は真宗本願寺派ですが、ゆくゆく檀信徒になることも考えながら信仰していきたいと思います。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 17:28:24
>>97
以下のページに下種論があります
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/syoho/syoho34/s34_140.htm

ここで私たちがもう一度思い出さなければいけないのが、天台の三種教相の中にある
三益論の中の「種・熟・脱」です。三種教相というのは、天台が説いた教説でございまして、
爾前経に比べて法華経の優れていることを説く法門でございます。その中で三益論は、
法華経で仏が衆生を教化していく上での三つの段階のことです。それで今申しました
「種・熟・脱」、下種とは衆生に種をまく。そしていろいろに肥料を施して成熟する。
そして解脱益をうる。果実の収穫、解脱がそこで与えられる。日蓮本仏論の場合は、
五百塵点劫の始めに下種を受けながら、成仏していなかった「本已有善の衆生」が
解脱益を得た時点で釈迦の役割は終わり、まだ一度も下種を受けていない
「本未有善の衆生」を救済するために、再び久遠元初の自受用身が日蓮聖人として
生まれ変わってくるという考え方であります。
 しかしそもそも仏というのは、輪廻から解脱しているのでありますから、
生まれ変わることは菩薩の場合は、衆生の救済という誓願をたてるわけですから、
永遠に生まれ変わってくるわけですけれども、解脱をした仏は生まれ替ってこない。
スタートラインからしてすでにおかしい。


104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 21:03:47
皆様有難うございました。概要はそちらと違わないのですね。うーん日蓮宗にいこうかな。だって禅宗の僧侶て坐禅してない方が普通だも。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 21:15:03
北王子欣也が昔やっていた映画を思い出します。
何妙方蓮華今日!何妙方蓮華今日!何妙方蓮華今日!

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 02:59:35
>>103
>解脱をした仏は生まれ替ってこない。
>スタートラインからしてすでにおかしい。

なにを原始仏教みたいなことを言ってなはるの?
仏はムササンジン、生まれるも生まれないも自由。
仏だからこそ あえて望んで娑婆に生まれてくる。(ガンケンオゴウ)
解脱したから生まれないとするのは独覚の小乗でっせ。


107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 11:16:03
三身とは仏徳の三方面をいう。法身は非因非果・無始無終の真如であり、
仏の所証の理境である。報身は仏の能証の智恵で、こ智と境とが智境一如
したところを成仏という。一如するべく因行を修するから、因果乗々であり、
一如する以前と以後があって元来は有始無終である。応身は境智冥合の後、
化他の慈悲に出た仏であり、化縁があれば生じ、化縁が尽きれば滅する
垂迹の仏であるから、元来は有始有終であり、歴史上の釈尊はこの仏とみられる。


108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 11:16:39
無作三身とは常住不滅の三身具足の仏をいう。無作とは有作に対する語で
常住不変、三身とは仏の法身・報身・応身をいう。法身は無始無終の理法身、
報身は有始無終の因行果徳身で、応身は有始有終の応現身であり、
無作三身はこの三身が具足した円常の一仏である。これを無作本覚の仏といい、
一切の仏はこの本成本覚仏の分身散体である。このような理本覚思想から
凡夫もそのまま仏の世界にあるという凡夫即仏の論理が導き出され、
凡夫を無媒介に絶対肯定し、積極的には凡夫こそ本仏であるとする思想が
展開されるにいたった。そのおもなものに己身本尊論や円仏思想がある。



109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 11:17:10
日蓮聖人遺文で無作三身を説くのは『三大秘法抄』『授職灌頂口伝抄』
『教行証御書』『当体義抄』『無作三身口伝抄』『成仏法華肝心口伝身造抄』
『御義口伝』等の真蹟の現存しないものに限られている。従来、日蓮教学では
聖人の仏身観を無作三身と論じてきたが、文献学の発展に伴って真蹟現存の
信憑性のある遺文からの考証により矛盾が指摘されるようになった。
『開目抄』『観心本尊抄』等にみられる「発迹顕本」「本因本果の法門」「受持の成仏」
「無始の古仏」「久遠実成実修実証の仏」という考え方と、凡夫を絶対肯定して
無媒介に成仏を論じる無作本覚思想との異なりから、逆に無作本覚思想の
見られる遺文に偽義を呈する意見も出されている。
以上日蓮宗事典より

110 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/02/06(月) 14:34:20
かつてキリシタンは50万人の日本女性を奴隷として輸出した。鬼塚英昭著「天皇のロザリオ」
P249〜257から、部分的に引用したいと思います。

「徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に、秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのっている。
『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく
縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』。ザヴィエルは日本を
ヨーロッパの帝国主義に売り渡す役割を演じ、ユダヤ人でマラーノ(改宗ユダヤ人)のアルメイダは、
日本に火薬を売り込み、交換に日本女性を奴隷船に連れこんで海外で売りさばいた
ボスの中のボスであつた。キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として
、ローマ法王のもとにいったが、その報告書を見ると、キリシタン大名の悪行が世界に及んでいること
が証明されよう。『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万と
いう。肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売
されていくのを正視できない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、
もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。ポルトガル人の教会や師父
が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』と。日本のカトリック教徒たち
(プロテスタントもふくめて)は、キリシタン殉教者の悲劇を語り継ぐ。しかし、かの少年使節団の書いた
(50万人の悲劇)を、火薬一樽で50人の娘が売られていった悲劇をどうして語り継ごうとしないのか。
キリシタン大名たちに神杜・仏閣を焼かれた悲劇の歴史を無視し続けるのか。

島津征伐の後、この事実を知った秀吉は激昂しバテレン追放令が布かれることとなる。

111 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/02/06(月) 14:37:31
111げっとぉ!

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 14:41:25
妖輝緋たん111がげっとしたかったんだね。

113 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/02/06(月) 14:42:56
ふふふっ。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 15:02:59
運想の
「無作三身の覚体顕われ」
の部分があるため読まないという寺もあるね。個人的には優陀那院日輝上人の作
とされるため気に入っている文ではある。もう暗記してしまっているし。
優陀那院日輝上人といえば、折伏と摂受の論でも摂受で押した人でもある。
また立正安国論を気をつけて読まなければいけないと考えた人だ。
現在の日蓮宗のマイルドなところを考えた中興の祖といってもいいかもしれない。
田中智学が出てから日輝上人以前に戻ってしまった部分もあると指摘する人もいる。

115 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/06(月) 19:20:41
>>105
私も涅槃に常住していた如来が、大慈大悲により救済という執着を起こし業により輪廻に戻ると言うのが正しいのではないか?と思う。
ゆえに如来は菩薩になる、菩薩は輪廻の枠内にいるから、業の支配を受け衆生と喜びと悲しみを共有できると思う。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 21:14:35
>>115
105じゃなくて106だろ。

興味もたまにはいいこと言うな。
その通りだと思うよ。
十界互具というのはそういうことだよ。
釈尊が何故仏法を説いたのか、何故大乗が生まれたかを考えれば
そこに帰着する。
教学をただの勉強という認識でいると、一生かかっても
そのことに気付かない。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 21:51:58
本仏はただの仏にあらず。本仏を内在するのが十界互具
よって本仏の生まれ変わりはナンセンス。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 22:36:04
>>117
願兼於業を知らないの?
法華文句記第八の三を読んでみ。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 22:40:15
菩薩に本仏の大慈大悲が内在されていると考えれば
本仏のエッセンスが生まれ変わるといえる。
本仏を生まれ変わることにすると唯一絶対性が失われ聖性が
損なわれると思う。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 22:44:12
>>118
願顕於業のことですか。創価学会がお好きな言葉のようですが。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 23:19:29
>>120
学会は関係ない。

>>願顕於業のことですか。
字が間違い。正.願兼於業
法師品第十の「薬王当に知るべし、是の人自ら清浄の業法を捨てて」
の文を妙楽が「薬王、是の人清浄の業報を捨てとは悲願牽く故になお
是れ業生なり未だ通応有らず願を業に兼ぬ」
からきている。


122 :沙門:2006/02/07(火) 00:18:48
久しぶりに議論が伯仲していていいですね。
壽量品において実は釈尊は既に遠い過去に成仏していたと記されています。
釈尊は三世に有り、今この瞬間も我々衆生を導こうとされる肉体は持たずともあらゆる空間に存在する全てを超越した存在であると私は思います。
滅不滅ありと・・・我が智力かくの如しー  
菩薩として生まれる必要性自体が無いのではないでしょうか。

123 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/02/07(火) 00:29:54
123げっとぉ!

124 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/07(火) 12:27:54
>>122
>菩薩として生まれる必要性自体が無いのではないでしょうか。
いや、むしろ菩薩と言う存在の働きの発明こそが大乗だから否定迄しなくてもいいでしょう、そこには釈尊の金口はありませんが、意思があるかもしれん。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/07(火) 12:37:24
>>122

久遠実成の釈尊しか仏がいないのならば、仏法の意義はないと
思います。
それでは、釈尊以外に本当に成仏するものはないのかと?
であるならば、なんのための仏法かと?
中国の大師達の悟った逸話などが、禅宗などでもよく見られますが、
では、その悟りと釈尊の悟りとは同じなのか、違うものなのか、
もし違うものならば、成道とは言えず、同じものならば、
大慈大悲のために涅槃に沈することは無しとおもいます。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/07(火) 12:44:15
初心者ですが、それって迹佛じゃないの、悟りの内容はしりませんが!

127 :沙門:2006/02/07(火) 12:44:55
凡夫が菩薩行を積み菩薩へとなるために娑婆に修行しに生まれてきたと私は考えています。
そして化城喩品の様に本来の名前を忘れた地湧の菩薩達が行の中で正気に戻り確信する。
我々が地湧の菩薩であって、御祖様は最上位上行菩薩でありそれに続かなければなりません。
法華経の行者は菩薩たらねばなりません。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/07(火) 15:25:18
本仏とは諸経に説かれている諸仏を統一する唯一絶対の仏のことです。
寿量品でこのことが久遠実成の本仏として解き明かされすべての仏は
この久遠本仏の分身であることが宝塔品で其有欲以我身示四衆者、
彼佛分身諸仏在於十方世界説法(略)我分身諸仏在於十方世界説法者と
明かされます。
これを考えますと本仏そのものがこの世に再び生まれ変わるのでは
なくその分身(分魂)として再誕すると考えるのが自然だと思います。
衆生の成仏は本仏の功徳を受けることで常寂光土に住するということです。
>>125
>その悟りと釈尊の悟りとは同じなのか、違うものなのか
悟りの質は同じものと考えます。でも100%同量のものではなく
悟りのエッセンスが同質というふうに思いますがいかがでしょうか?

129 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/07(火) 19:58:24
ちょっと!久遠実成って因果律的に矛盾している方便だよな。

>>125
興味も白隠さんの大悟と、釈尊の涅槃は違うか?には興味あります。

あと、菩薩は行って帰るのが菩薩やと思う

130 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/07(火) 20:08:24
>>125
興味は禅宗ですがね、禅では悟ったら、悟りを捨て菩薩にならなきゃならない(悟後の悟り)だから禅では、一切を救済するまで涅槃にいけないんです。

131 :沙門:2006/02/07(火) 22:04:07
法華経を最上位経典と位置づけるならば迹門と本門の菩薩の違いは埋められない。平行線を辿るだけ。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/07(火) 23:41:37
おお、めずらしくイイ板だな。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 00:11:20
>>129
>久遠実成って因果律的に矛盾している方便だよな。

久遠実成=空ですので、何一つ矛盾はないと思います。
あえて言葉にするなら『無限なる過去』です。
>興味は禅宗ですがね
なぜ禅宗なのに『日蓮宗葵講』を名乗るのですか?
それは禅宗に対しても日蓮宗に対しても失礼なんじゃありませんか。
それともここで言う『興味』はハンドルではなく、興味津々の方ですか?
>131
>迹門と本門の菩薩の違いは埋められない。平行線を辿るだけ。
菩薩は菩薩であって慈悲の修行者であることは、迹門であろうと
本門であろうと同じと考えるべきだと思います。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 00:30:07
悟りの話が出ていますが、悟りにも高低浅深があると思います。
ニュートンの万有引力を引き合いに出すまでもなく、科学や哲学にも
悟りはあります。
125の禅宗の悟達者なんかの文献を読んでいると、全てを感得した
ようには思えないんです。
空理を悟ったからといって、それが仏法のすべてとは思えません。
って、それすら分からない私が言うのもなんですが。W

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 01:38:33
ぜんの話は失礼でしょ。このスレでは!
八品派ではどう習ったかな。確か、悟りは出来ないが、唱題をさせていただく事が下種につながり成仏になる。と学林でならったような。

136 :♥ 殿舎男セシ@秋葉系 ◆ej9/UehK8Y :2006/02/08(水) 01:44:15
最近良スレ

137 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 06:37:59
>>133
久遠実成も空なら、三世も一切は空でよろしいか?
久遠実成は空論をとくための方便と言う事ですね。
>>136
覚りと悟り、ダンマが現わになる時ですか……題目の効果と禅定の佐用に興味あります。

ちなみに葵講は宗派を問いません

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 08:19:09
興味さん 方便の意味わかりますか?菩薩ってそれでいいの。教学の話が出て来ていますので教学の話をして下さい。

139 :沙門:2006/02/08(水) 08:57:10
>>133
迹門では菩薩だけど本門では薩タ、地湧の菩薩とはチト違います。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 11:23:55
八品隆師は「機」の自覚があるところが私は好きです。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 12:48:02
>>137
>久遠実成も空なら、三世も一切は空でよろしいか?

はい、結構です。
ただ、便宜上『時』の設定をしなければ凡夫には理解不能なので
『三世』の概念は必要かと思います。
竜樹もその辺のことで悩まれたようですね。

でも、段々日蓮宗スレからはずれてきてしまったようですので、
この辺で失礼しようかと思います。

142 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 18:19:35
>>138
少し他人とのコミュニケーションを取れない人ですか?
貴方が何を言いたいか全く理解できませんね。貴方の持論を言わず意味不明の否定は止めときましょうや。

>>141
私は三世など認識論でしかなく(ゆえに空)安易に三世を語るべきでないと思う、竜樹の話しは進めるべきです、竜樹→日蓮への思想的変遷を知りたいね
久遠実成の教えがどのように空を説いているか、解りやすく説明されたし

143 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 18:31:53
>>141
一切は空ですが、久遠実成が般若空論を説いているとは思えません……
私には法華の優位性や絶対性を主張しているようにしか見えないんですが?
久遠実成が折空観ですか?


144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 18:44:02
>>128
>本仏とは諸経に説かれている諸仏を統一する唯一絶対の仏のことです。

おいおい、一神教かい?
仏に差別はないよ。
分身というと「本体に対する分身」という捉え方で、分身が低く見られがち
だけれども、それは五時のように時や場所や対合衆によって変わる。
海に例えるなら、数えきれない波の数はあっても、それはひとつひとつが
『海』なのだ。
久遠元初も久遠実成も実は同じことなんだけれども、便宜上、久遠実成が
後になっている。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 20:06:00
>>143
>久遠実成が般若空論を説いているとは思えません……

(久遠実成のどこが空を説いているんだろう?)と考えているかぎり
堂々回りをすると思います。
久遠とは永遠のことです。
その永遠とは三世を越えている、というか『認識不可能』と
いうことです。(難解難入ですね)
久遠は一応は時に類することではありますが、その実『久遠=空』
であると思っています。

146 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 20:24:44
>>145
ちょっと待った!
それは貴方の勝手な認識ぢゃないか?


147 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 20:37:09
永遠を認識出来るのは「今」です。 その「今」が認識するのが三世でしょう故に『認識能』と言えます。


148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 20:58:39
>>144
残念ながら日蓮宗の本仏の捉え方は一神教に近いと言わざるを得ません。
キリスト教に似ていると言われることもあります。
『開目抄』に「本門にいたりて、始成正覚をやぶれば四教の果をやぶる。
(略)爾前迹門の十界の因果を打やぶって、本門十界の因果をとき顕はす。
これ即本因本果の法門なり」(発迹顕本)とあり
またおなじく『開目抄』に「此過去常顕るる時仏皆釈尊の分身なり」とある。
『法華取要抄』にいたっては「大日如来・阿弥陀如来・薬師如来等十方の
諸仏は我等本師教主釈尊の諸従也」とある。
差別という言い方をすればそうかもしれませんが段階というか区別は
仕方ないのかもしれません。
日蓮宗事典には超越の釈尊を自己の内在とすることが法華経の信心に
ほかならないとあります。p380
なんどもいいますように本仏そのものがこの世に生まれ変わるという
ことは日蓮宗的にはありえないといっていいでしょう。
ほかの宗派はしりませんが。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 21:03:08
私らは空とか習ったけどそういう言葉は言えませんでした。謗法であるとして。また、悟りとかもぎりぎり勉強できたが。
まあ、見性してください。したなら解るでしょ。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 21:10:46
ぜんでいきたいなら、独参したらいいと思いますよ。貴方の言っている事でいいけど日蓮教学上で話をおうかがいしたいだけです。
まあ、私の意見、あえていうなら、空もウソだから、ただ唱えるべし。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 21:11:06
148に付け足し。一神教と違うのは諸仏諸菩薩もまつるところです。
雑乱勧請ともいわれちゃいますが、なんでもありなところが
日蓮宗のいいところでもあります。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 21:22:21
日蓮宗の方へ 禅の話とかできるんですか?当時私は謗法だから天台までしか話ができませんでした。あまりしすぎると「天台かぶれ」と、ののしられました。あと、日蓮さんとか日隆さんを信じていたから、私の考えなんかなかった。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 21:35:49
>>152
話をするぶんにはかまわないと思いますよ。ここはインターネット上ですし
実際の信心の場で禅の話は話としては受け入れますけど、禅を実践しようとまでは
思いません。考え方は好きです。哲学ぽいと言っていいんでしょうか?

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 21:50:21
南無十方分身(ふんじん)三世の諸仏と勧請します。

155 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 21:50:51
>>150
>空もウソだから

ちょっと、ちょっと、八宗の宗たる竜樹の空論(大乗仏教の根本思想)を否定するのか?
仏教やないなん………

156 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 21:59:54
>>149
>見性してください。したなら解るでしょ。
興味はこのような、表現には反対します、臨済宗や京都学派と言われる方々がいかに、見性や覚りを半世紀以上もかけて解明&説明に苦心しているのを嘲笑うが如くです。
それを言えるのは師家の方だよ。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 22:27:54
説明できるわけないやん。常識です。これくらい。くうなんかウソ京極夏彦の本を読んでください。見性は原田門下では当たり前。他はしりません。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 22:35:34
禅の立場でいうと佛教嘘だよ。とはいっても興味さんの言いたい事もわかるよ。

159 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 22:37:37
>>157
それは、説明の放棄ですね。
中村元博士は論理学により「空」を論じますし、西田幾多朗博士や鈴木大拙禅師の流れをくむ京都学派は見性の、哲学的解釈に邁進してますよ。
覚りや悟りを僧侶だけでなく衆生に広めるのも大乗運動だと思いますよ。
諦めはよくない

160 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 22:44:07
>>157
鉄鼠の檻は読んだよ、ただあれは小説だよ。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 22:52:33
あっすいません。禅の事知らないですね。どくさんとかしてらっしゃるかと思いました。空を空じて下さい。
哲学よりも京極夏彦のほうがわかりやすいですよ。後、日蓮さんの書の中で興味さんは何が好きですか。私は安国論が好きですね。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 22:58:55
じゃ、主人公のしている事を自分自身にしてください。空については摩訶止観参考

163 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 23:14:27
>>161
参禅は経験あります。京極氏の著作において公案解釈にはなかなかいい発言だと思いましたよ、矛盾を内包する偈はよかった。
興味は日蓮さんが嫌いです、故に理解したく葵講に入講したんですよ、いかに日蓮さんの言葉でも仏教的に矛盾するなら否定すべしと思う

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 23:20:09
そうですか。私は日蓮さんは好きですね。けど興味さんは嫌いじゃないよ。頑張って逆折伏。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 23:23:13
なんだか変なふうになってきたけど、ロムってる限りでは、この板は
とても真っ当だと思って拝見していました。
各自が依って立つところを明確にしないと、話しが良く分からないと
ころもありますが、自由に歓談できるのも2CHの良いところかもしれません。
さて、日蓮宗には空が無いというお話ですが、本当なのですか?
空の概念のない大乗仏教というのはありえない気がするのですが。
たしかに禅宗のように頻繁には使わないかもしれませんが.........

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 23:29:33
興味さんに質問なのですが、私には禅というものは『独覚』と
思えてしかたないのですが、禅に因る立場から見ると衆生を
成仏に導くためにどんなことをしているのですか?
具体的に教えてください。

167 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 23:40:20
>>166
覚りを得たら、悟りを捨て衆生と共に市井に生きる。
だから禅は大乗仏教ですよ。
アラカンではありません、十牛図をよく見てください

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 23:40:37
興味さんじゃないが。実際の雲水からいうとそう思うね。そういう事やってて思う。

169 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 23:44:51
それと、貴方は独覚と言う言葉を誤解している。独覚・縁覚だと一方的に非難しているのは、大乗仏教の初期の運動家の勝手な発言だよ、上座仏教の僧侶とて衆生を導きますよ。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 23:46:02
>>146
>それは貴方の勝手な認識ぢゃないか?

何故ですか?久遠実成の釈尊と菩提樹下の釈尊を一緒と考えれば
そう思われるかもしれませんが、生身の釈尊が成道できたのは
久遠実成の釈尊によってではないのですか?
こう書くとよけい混乱されるかもしれませんが、釈尊の成道は
法によってであって、久遠実成の『釈迦』というのは法を指して
いるのです。
であるならば、久遠実成の釈尊=法=空、です。


171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 23:52:43
興味さんへ、気持ちはわかりますが、伝統教学では、そうなってますよ。

172 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/08(水) 23:56:54
>>170
生身の釈尊が成道できたのは 久遠実成の釈尊によってではないのですか?←アートマンか?
私は禅定の作用により、無我を覚ったから、因果の理法を覚ったのであると理解しますね。
貴方の言う法とは、因果の理法でしょ。
無我ゆえに、空であり諸法は因果により成り立つんでしょう。


173 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/09(木) 00:01:15
>>171
なら、日蓮宗は頭が硬いんだな……
臨済宗には三世の業さえ否定している学僧さえいるのに……
そんな事では、大乗非仏説さえ乗り越えられないんでは?
理論的矛盾においては、日蓮さえ否定してもいいと思う

174 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/09(木) 00:06:22
久遠実成の釈尊=法=空、です。
過去七仏やジャカータ物語的にもおかしいやん、法=空だが釈尊=法ではないだろ?


175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 00:11:18
釈迦も法だよ。そちらの師僧にきいてみて。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 00:18:59
>167
>悟りを捨て衆生と共に市井に生きる。
>上座仏教の僧侶とて衆生を導きますよ。

私が『具体的に』と言ったのは上のようなことを
『どのように』ということなんですよ。
史実を見ても、悟った大師と言われる方は大抵寺に残り、後進の
育成につとめています。
それ自体は結構なんですけれども、ようするに大衆のなかに
飛び込んでいないような気がするんです。
『衆生と共に市井に生きる。』ことでどうやって仏法をしらしめて
いくのでしょう。
禅は素晴らしいと思うのですが、その辺がなんだかよく見えない
のです。
私は日蓮宗ではないことと、禅宗を貶める気持もこれっぽちも
無いということを言っておきます。
素朴な疑問なんです。


177 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/09(木) 00:19:03
>>175
ヲイヲイ
後出しジャンケンはよくない。
釈迦=法と釈迦も法では丸っきり答えがちがうぞ!!

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 00:19:50
法華経にも空を説いたところがあります。
法師品に法師の守るべき三法というのがあり、衣(忍辱)、座(法空)、
室(慈悲)これら三つを三軌といいます。
日蓮はお言葉の上では空の問題には触れず、一念三千に包括されました。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 00:28:25
176さんへ、現実は禅宗は終わってます。曹洞宗の檀家さん何人坐禅しているのか、後、住職坐禅してる方いるの?私の師は作法が宗旨で坐禅はダメていった。あと具体的には、ボランティアとかが多いよ。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 00:43:25
178さんへ一念三千だけど事の一念三千はどうですか。八品派ではそれは末法の我々では無理、本門八品に説いている本地本門法華経に隠して上行に付属した。とならいましたが貴方の派ではどうですか?

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 01:16:17
そもそも大梵天王問仏決疑経はシナで造られた偽経。
先師に固執するのは臨済か?覚って座禅もせずに市井に交わる?
法華経説法を前に立ち去った縁覚だな。

182 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/09(木) 06:28:35
>>181
大梵天王問仏決疑経はシナで造られた偽経。 そうだよ、また一切の大乗経典は釈尊の言葉ではないよ。
覚りを得て、悟りを捨てるのは大事です

悟後の悟りは大切ですね、悟りに固執しては駄目だと教わりましたが?
大乗の空は不空ですよ

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 07:51:13
>>180
理の一念三千とは『摩訶止観』に説かれる迹門方便品の十如実相に
基づいた一念三千の理念をいいます。これに対して
事の一念三千とは聖人佐渡配流以降に説かれた本門寿量品文底所顕の
一念三千をいい身口意三業に妙法題目を受持し唱題を実践することです。
己心に釈尊を具足することを外部に表出するときに事が発生します。

『観心本尊抄』に「釈尊の因行果徳の二法は妙法蓮華経の五字に具足す。
我等此五字を受持すれば、自然に彼の因果の功徳を譲り与えたまふ」
(三十三字自然譲与段)
受持することが事につながるといってよいでしょう。

私はまだ一念三千は勉強中ですのでいろいろ調べています。
まだまだ知らないことばかりです。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 10:40:26
もうひとつ追加です。
『観心本尊抄』に「今本時の娑婆世界は三災を離れ四劫をいでたる
常住の浄土なり。仏既に過去にも滅せず未来にも生ぜず所化もって
同体なり。此れ即ち己心の三千具足三種の世間なり」
とあります。後半は一念三千のことを述べています。有名な文です。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 11:29:45
183さん有難う 基本は同じですね。183さんは学生ですか?私はかつて八品派にいた僧侶です。んで、実際日蓮宗では八品派はどんな評価ですか? 八品派からすると日蓮宗は、一番の敵!と、習いました。勿論今はそう思いませんが。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 14:18:22
>>185さん、183です。私は学生ではありません。日蓮宗の僧侶です。
ただ日蓮宗に属しているというだけで、日蓮宗絶対というものでもなく
時に批判的に考えたいと思っております。

八品派の評価ということですが、きわめてまじめな流派だと思ってます。
実際におつきあいしたことがないので現状は詳しく知りません。
もともと鷹揚であった妙顕寺月明を批判して出て行かれた日隆上人の
派ですから、ピュアな面があるものと思っております。
日蓮宗は一番の敵とお教えになるのもむべなるかなと思います。
自分はどこが敵とかそういうものの考えは一切しないと思ってましたが
創価学会だけは敵といえばそういうことになるかもしれません。

187 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/09(木) 18:11:16
久遠実成の釈尊=法=空、です。
一切は空の立場を拡大解釈しすぎる、釈尊も法に内在されまた、その成り立ちは空だが、そこまで解釈したらべつに釈尊ではなくてもよくなる、我=法=空でもよくなり、俺はいにしえより法華を説いていると皆がいいだす。じゃあ別に法華なんてわざわざ唱えなくていいんでは?
そうしたら、禅を天魔と誹謗した日蓮の立場は?。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 21:41:33
興味さん貴方禅宗なの。そのわりには理屈が多い。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 21:53:11
183さんへ。4年前に日蓮宗の上人に「八品派 厳しいところでしょ」と言われた。私は人間関係で別の宗派に変わりました。
後、今の一般の若い方は、信心のほうはどうですか?佛教離れは起きてますか。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 00:55:22
187は極論すぎる。我=法=空は日蓮系新興宗教や大川の屁理屈そのものだ。
また>釈尊ではなくてもよくなる は仏教拡大解釈の禅宗そのもの。


191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 01:24:11
禅宗叩かれてるねえ。
前にどっかのスレで禅宗のおっちゃんが1人でシャカ力になってたけど、
他宗の私からみても夜狐禅みえみえだった。
臨済、曹洞どっちが好きか?と言われれば曹洞宗が好きだが、
しかし良く言われることだけれども、いまの禅宗って、理屈ばかりで
『本物』の無さといったらひどいものがある。
いつまでも鈴木大拙におんぶにだっこしていると、世界からも
見捨てられちゃうよ。
まあ、既存の宗派全体に言えることだけどね。

ところで、八品派って一致派、勝劣派?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 03:16:11
なーんだハキイは毘沙門天スレにしかいないのか

193 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/10(金) 06:35:30
>>190
まともな反論してよ、なぜ我=法=空にならないかを?
それと事の一念三千は無我論に無我しないん?

194 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/10(金) 06:37:18
>>193
それと事の一念三千は無我論に矛盾しないん?

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 07:32:15
興味さんへ 一念三千て心の動き 詰り、妄念妄想、京極夏彦さんでいう憑き物とみてます。んで、日蓮宗の方々の見解と違う。後、鈴木だいせつ学者でしょ。誰も頼ってないね。八品派は勝劣派。興味さんなんでも一つにみたらみえてくるよ。頭で考えたらダメ。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 07:35:59
>>189さん
183です。一般の若い人は仏教への無関心が広がっていると
見ていいと思います。ただ中には関心を持たれている人もいます。
極端ですね。二極化でしょうか。仏教よりも先祖崇拝に関心を
持つ方が増えてるなとも思います。最近の占いブームの影響でしょうか。
なのでお墓参りに若い方でもよくこられる方がいます。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 08:16:03
>>194
興味さん、無我論とはこの世の万物は絶対者が
作り出したものではなくて、因(いん)と縁(えん)とによって
ここに存在しているのである
という意味での理解でよろしいでしょうか?
本仏は絶対者でも神でもありません。唯一絶対の仏とは申しましたが
神ではないのです。梵我一如ということばがあります。インドの哲学書
ウパニシャッドに代表されるバラモンの根本思想で、
宇宙の根本原理であるブラフマン(梵)と個人の本体であるアートマン(我)
とは同一であるというもの。
一念三千はこの思想の影響を受けていると思いますし、また
それを進化させたものであると考えます。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 08:22:40
二極化、そういえばそうですね。以前タクシーの運転手さんから、「孫に坊さんになりたいと言われました。」と相談みたいな話もちかけられました。宗教に関心があるかたのために我々も頑張らねば。後、そうか、なんでオウムを折伏しないんだろう?してよ!

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 08:34:49
183さんへ 198は質問した者です。失礼しました。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 10:28:46
>> 191
そうですな、理屈は要らんね。ラーメンはラーメン。ホはホ。んでもんでも、鈴木とかの本は迷惑です。だって理屈だもん。。まだ摩訶止観の方が好きだね。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 16:02:05
>鈴木とかの本は迷惑です。だって理屈だもん。

でも鈴木の海外(とくにアメリカ)にもたらした影響はすごかったです。
彼がいなければ禅の海外布教はこんなに有名にはなっていなかったでしょう。
まあ、そこが僧侶ではなく学者というところが、(おいおい)と
思ってしまうところですが。

202 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/10(金) 16:59:28
>>195
それは、日蓮宗の言う事の一念三千ではない、天台の一念三千だよ。
>>197
因(いん)と縁(えん)と果のスパイラルな相互依存の働きが空でしょう、働きの関係を本質としますから絶えず変化しますから無常であり、我も無常であり絶対不変でなく我さえも因果律の働きを本質とするから無我だと思います。


203 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/10(金) 17:17:30
>>200
鈴木大拙禅師や、西田幾多朗博士そして二人の弟子の秋月龍ミン禅師らの悟りの内性証明なんかの論はなかなか面白いよ。
>>195
京極さんは、養老さんの唯脳論ですねあれは……余り、参考にするべきではないですよ。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 19:02:57
興味さんへ理屈はいいから実行してみそ。
何宗しろ実行しないと詰まらない。
後は、「実行」 私もだけど。
まあ、したら日蓮さんの言いたいことが解るよ。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/02/10(金) 19:07:46
すいません。突然質問なのですが、
日蓮宗のお仏壇にある、本尊さんのお題目ありますよね。
あの「南無妙法蓮華経」は、正式にはなんと呼ぶのでしょうか?
よろしくお願いします。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 19:41:33
いい質問ですね。各派の大事な所ですね!ちなみに私は、転派したため忘れました。
興味さんへ 西田さんの本おすすめは?

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 19:43:14
>>205
大曼荼羅または大曼荼羅(御)本尊とお呼びします。
末法の本尊を図顕されたものです。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 19:49:21
真ん中の南無妙法蓮華経は俗な言い方ではひげ題目とも呼びます。
列座の諸尊すべては総帰命の本尊といいます。
真ん中の南無妙法蓮華経の正式名はひげ題目以外はわかりません。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 19:52:13
そうですか!正式なあれはわすれましたが、総名か、下種に関する名前がありました。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 20:50:54
南無妙法蓮華経だけの場合一遍首題と申しますので、
御首題かなあと思います。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 20:59:07
光明点書法という言い方は書き方か?

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 21:32:54
興味さんへ、鈴木さんのいっている事ぐらい、解るよ。全く頭を動きをとめるだけじゃん。だから、くう、とか佛教とか嘘っていってるだけ。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 21:39:45
紀元節はどんな右翼よりもお前らの宗派の坊主が怖い

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 21:42:41
顕本さんとか、佛立宗、真門さん陣門さんとかいないの?

215 :205:2006/02/10(金) 21:48:52
突然の質問に、ご丁寧にお答えくださりありがとうございました。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 21:58:45
俺橿原神宮の近くに住んでるんだけど、みんなは不気味な格好を
して神社にお題目唱えに来るの?

217 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/10(金) 23:38:53
>>204
実行とは、一切は空であると知る為の方法論でしょう、方法はなんでもいいと思います。
禅ては生活そのものが、すべて悟りへ通じると考えます。
故に精進でしょう、天台大師の一念三千の大道は無門でしょう、一切は空であり、空は一切でしょう。

西田博士やないが、絶対矛盾的自己同一やと思う……
近道は葵講ですよ

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/10(金) 23:57:28
ホモカマゴーヤアナル

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 00:08:32
興味さんへ、天台の絶待観では、興味さんの話でいいと思います。我々=法=佛=空 そしてそれは、正像の教え、我々では無理。
空ですか?それがわかった時点で駄目 頭が動いてるでしょ。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 00:21:46
禅では云々、 ぐだぐだかんがえず、生活してるとか感じず、お題目を一心不乱に寝ごとの様にとなえたら「悟り」と、仮になづけてるだけ。「鈴木さんの本読みましたか。簡単過ぎ。実行はむずかしね」これを仮に煩悩となづけるだけ。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 08:34:33
ひげ題目は小馬鹿にした呼び方。光明点と呼びます。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 08:57:27
221さんへ、すいませんが、何派でしょうか。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 23:27:22
突然ですみません
私の母方のおじいちゃんが戦死してますが…お坊さんだったそうです
おじいちゃんは神奈川県内の日蓮宗のお寺が実家です
私は当然一度も会ったことないし写真でお顔を見ただけです。
この、おじいちゃんの実家である神奈川県内のお寺に参拝に行っても大丈夫でしょうか?


224 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/02/11(土) 23:28:00
>>223
いってらっしゃい。だいじょうぶですよ。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 23:47:09
>>224
即レスありがとうございますm(__)m


226 :♥  殿舎男セ@秋葉系 ◆ej9/UehK8Y :2006/02/12(日) 01:23:46
ぶーん

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/12(日) 20:18:14
東京の高円寺あたりで日蓮宗のお寺ってどこにありますか?

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/12(日) 20:23:36
>>227
http://www.aitaii.com/shigei/suginamiku/suginamiku.html

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/13(月) 09:43:16
>>227
堀之内妙法寺(日園山妙法寺)が一番有名です。


230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/15(水) 15:43:49
信行道場などで使用する水行用の下帯ってどういうとこで売ってますか?

231 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/02/15(水) 15:48:04
『嫌韓流2』 予約受付中
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883805166/249-8640644-4445149

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/15(水) 17:26:01
ふんどししないんじゃなかったか?

俺の時したべか?

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/15(水) 17:56:05
ふんどし持ってった覚えあるけど、途中からつけない
ようになったと思う。忘れた。
自作もできるよ。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/15(水) 20:51:26
下帯って越中褌のことよん!
でも、みんなしてないけど。だから朝立ちの皮かぶり拝み放題だったわん!!
ナームーー!!

235 :沙門:2006/02/15(水) 21:43:50
下帯は池澤のカタログにのっているよ。親切に信行道場用品ページもあるよ。
確か最初は全員下帯して水行指導があるので持って行ったほうがいいよ。
そのうち乾かすのが面倒で段々とつけなくなるから1セットで十分。
そういえば中には最後までつけている変わったのもいたな。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/15(水) 23:46:14
ふんどしは指導者の方針で変わります。
俺の時は35日間、かならずつけたよ。
狭い脱衣場で裸体をこすり合わせるように
順番をまっていたのが懐かしい。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/16(木) 18:19:48
 御降誕第785年慶讃

  マンセー!!!

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 00:01:58
「法華経がある特定の方に対する差別に繋る」と言う事を勉強しましたが、差別した上人が悪いのであってお経や日蓮聖人は絶対に差別をしなかったはずです。お上人様どうでしょうか。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 02:35:41
>>227kokomoiiyo
慈宏寺 井口山 日蓮宗          
宮前3の1の3              
2004/07/05 1673、創建、開山は南大泉妙
福寺の日賢、開基は大宮前の名主井口杢右衛門
(もくえもん)檀家は新田開発の村人が主体の
寺であった。1261に日蓮上人が伊豆伊東へ
流されたおり、日朗はお供を願い出たが許され
ず、鎌倉で祈願の毎日。そのとき浜辺に荒布を
巻きつけた流木を見つけた。早速に日蓮上人の
御影像を2体彫った。1体は坐像で目黒法華寺
(後に堀の内妙法寺に安置)。もう1体は旅姿
の立像、これが「荒布の祖師」で、寺に安置。
本堂は昭和47年の再建。参道の左に墓所。正
面に本堂、本堂の左は催し場。裏は庫裏、駐車
場など。                 
交通:五日市街道の春日神社前バス停下車。直
   ぐ。                

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 09:30:29
基本的な質問なのですが。
日蓮宗で得度するにはどうしたら良いのでしょうか?



241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 10:27:55
>>240
必ず師僧について得度します。宗務院に相談することを
おすすめします。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 12:27:38
>>238
法華経を知る上でとても大事な問題だと思います。
僧侶は差別の問題に一番敏感でなくてはならないと思います。
つねづね尊敬いたします僧侶として綱脇龍妙上人なくしては
日蓮宗の活動は足りなかったことでしょう。

綱脇龍妙上人と身延深敬園
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/kyouka/02/02_084.htm

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 19:41:23
>>242
この話は美談であるとともに恥の部分でもあります。
綱脇上人が立ち上がらなければ、身延山内僧俗皆が差別を
当然としていたという事につながるのです。
参拝者に物乞いをし、僧が見ぬふりをする、
そんな光景があったのです。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 21:01:25
有難うございます。ご法務お忙しい中お答えしていただき誠に申し訳ありませんでした。私は他宗派の僧侶ですが、上人の理念、行動は感動いたしました。今、福祉の仕事をしようとする私にとって勇気を与える話です。常不軽菩薩、上人の如く福祉の世界でも頑張っていきます。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 21:25:10
>>244
誤爆のようですね。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 22:26:36
242、243さん有難うございました。244でした。
上人の行動に深く感動しました。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 22:48:11
>>246
失礼しました。誤爆ではなかったのですね。


248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 23:47:13
親と縁が薄くて、家の宗派は良く解らないけど
日蓮聖人に興味を持ちまして3ヶ月弱です。
本やネット、2ちゃんで色々見てやっぱり一番良いなっと思いました。
私も介護の職に転職しようか迷っていたんですけど、
このスレ見て心が固まり始めています。


249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 09:07:14
>>248さん
さしつかえなければでいいのですが
どこがどのように良いと思ったのか具体的に教えてはいただけないでしょうか?
どの道にすすむにしてもがんばってください。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 09:25:35
仏教自体に興味を持ったのがつい最近でして、
それで、最初は、密教系に興味を持ちました。
後、禅宗にも興味を持ちました。
日蓮宗は、勘違いしていた部分があって(創価とか…)
最初から興味沸かなかったんです。
でも、荒行を特集している本を見て、ちょっとコレは違うぞ
っと思った訳です。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 09:29:22
色々、日蓮聖人の本や、日蓮宗の本、ネット等々見ていったら
心が惹かれました。
なんて言いますか、日蓮聖人の生き方って
他の宗教創始者と違う感じがしました。

カッコイイって一言ですかね。

変な文章でスイマセン。難しいですね。。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 09:38:13
後、1つ
日蓮聖人って他の創始者と違って
海外で勉強してないですよね。
自分の力で仏法を切り開いたって感じで凄いと思いました。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 09:38:48
即レスありがとうございます。
今後の信心の参考にと思い聞かせていただきました。

カッコイイって確かにそう思います。
叩かれてもたたかれてもあきらめないところとか。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 11:56:50
鎌倉仏教の宗祖で大河ドラマを作るとしたら
日蓮聖人でしょう、一年間飽きさせない山が多い。
大きい法難だけでも4回。出家のあたりから始めれば
涙もの。弟子や女性への心配りも最近の大河の主流
女性視聴者を掴むでしょう。一転して権力者への諫言、
激しさは清々しいもの。


255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 12:39:11
日蓮大商人は、この国に邪教を広めた
一信教的な教義は仏法とは言えない。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 12:48:40
新興宗教の80%以上は日蓮系だから
まともな宗教ではないのは確か。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 13:31:34
>>254
大河ドラマは北条時宗で一回やりましたね。故石川教張師監修でした。
これも何回も案はあったそうですがどうやら層化の横槍があった
らしくて大変だったようです。今でも新聞記事に日蓮宗単独では
なかなか載りません。朝日記事四箇格言見直しのときも層化とセットで載りました。
2002年頃です。もっとも客観性という意味ではもっともなことですけど。

258 :沙門:2006/02/18(土) 15:09:00
>一信教的な教義は仏法とは言えない。

説明を請う。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 15:47:58
一切他宗を邪教と決めつけている


260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 16:25:07
仏教というのは本来一神教でもなく多神教でもなく汎神教でもない
と鈴木大拙の本に書いてありました。
日蓮宗は至極それに沿っていると思いますけど。

また一切他宗を邪教と決め付けているとありますが、
今の日蓮宗は他宗を邪教というのは聞きませんね。
そういうあなたのほうが日蓮宗を邪教扱いしていて
論理が矛盾していませんか?
しかも一行レスでは言いたいことがあまり伝わりません。
どうせ批判されるのならどこがどのように悪いのかを
具体的にあげてください。一神教的では抽象的すぎます。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 16:56:33
>>260
日蓮は戦や天変地異が起こるのは、法華経を信じないからだと
他宗を禁止しろとまで、時の幕府の権力者に迫ってる歴史的
事実がある、こんなのなんで仏の教えといえますか。



262 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/02/18(土) 17:41:58
いいFLASHがありますので皆様、ご覧になって下さい。

日本がアジアに残した功績FLASH
http://www.geocities.jp/baud_2005/japan.html

外国人参政権反対FLASH
http://www.geocities.jp/ffflash2005/sanseiken.html

桜花(日本を信じろ/反日の構造)
http://nekozemax.hp.infoseek.co.jp/ouka.html


あと、こちらも宜しくお願いします。

『嫌韓流2』 予約受付中
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883805166/249-8640644-4445149

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 17:50:36
曹洞宗にも他宗派を邪教扱いする方はいるよ!論理的な説明無しに。日蓮上人の取られた態度は法華経中心に考えれば理解出来るよ。一度騙されたと思って考えてみて。そこから又見えてくる事があると思います。

264 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/02/18(土) 18:03:34
>>263

興味さんですか?

265 :沙門:2006/02/18(土) 18:19:58
時の権力者にとりいるのが宗教家とは思わないが、先ずあなたの所属する宗派あるいは信仰する宗教を宣誓して下さい。
よくある火種を蒔いて各宗教間で戦わせる荒らし目的の書き込みならスルーします。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 19:00:28
法華経と日蓮は関係ないでしょう、都合よく使っただけの話だから。
治国安民のためには邪教を退け、法華経を唯一正しいものと信仰せよ
法華経の教えによらなければ他国侵逼難が国を襲うと警告しました。

これが正しい仏法といえますか



267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 19:07:07
単なる荒しじゃん!スルッと、スルー。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 20:11:30
これを荒しとしか取れないあなた達は、気の毒に思う。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 20:30:49
唯一正しいとは言ってないんじゃないの?
法華最勝と言ってただけで。
随一と唯一は意味が違うよ
日蓮は基本的に他宗批判はしても
経典批判はしないんでなかったかな
つか他宗批判なら各宗の開祖・先師も
当時から普通にやってた事でしょう
日蓮に限らんですよ。
ま、一番目立ったのかもしらんけど。


270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 20:44:02
「教典批判をしない」これ重要ですよ。
日蓮聖人の文章には次々と法華経以外の教典が引用されます。
つまり教典そのものを否定も批判もしていません。
不妄語の釈尊の金言を日蓮聖人が否定するはずもありません。
法華至上主義、法華最勝ではあるけれども法華経だけが正しいとは
いっていません。なぜ法華経か?この時代、この国、この人々、だから
法華経なのです。それは鎌倉時代であったでしょうが、今も末法と
考えれば、平成の時代も鎌倉の時代も法華経を広めるべき時代です。
末法に入る前、仮に聖徳太子の時代として、その時代に
日蓮聖人が生まれたとしたら「法華経のみが」とはいわないでしょう。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 21:35:45
禅天魔といっても道元は批判してないね。道元も法華経を信仰してたからかな?

272 :沙門:2006/02/18(土) 22:04:27
仏道の方向性に対しては批判するが『行』を実践する行者の人格は否定しない。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 22:25:47
271さんへ、ドウゲンさん知らなかったんじゃないの。曹洞宗では「ドウゲンさんと日蓮聖人は会った」とされてますが、八品派の学林では、「会って無い」と教わりました。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 22:41:32
それだけ当時の仏教界が堕落していたのですよ。
いまもそうですが。堕落しているもの権力を批判する精神は
仏教にかぎらず他宗教でも実社会でも必要なことだと
思います。表立って批判を実行することはなかなかできることではありませんが。
反骨の精神がすたれた今日蓮の行動にあこがれる人がいてもおかしくないと
考えます。ただ無意味に批判していたのではないと思いますよ日蓮は。
寛容だけでなあなあでやっていたのではだめになるという危機感があったのだと
思います。

275 :沙門:2006/02/18(土) 22:46:03
274さんそれは現在の仏教会でもいえますね。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 22:54:41
故遠藤誠弁護士の仏教界を批判した本の各宗派への批判は
もっとまともでした。祖師批判は一切せず、組織の問題について
徹底的に批判していました。日蓮宗批判は痛烈でしたね。広域ホニャララ
団との関係や、日蓮は権力におもねならなかったのに昭和天皇から
立正大師号をもらうとはなにごとだとか葬式仏教としての戒名料の
高さなど痛いことを書かれておりました。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 23:08:21
禅宗にたいする批判は安国論にはありません。
すでに禅宗批判をしているはずなのに不思議ですが、
これは時頼が禅を信仰していたからと推測されます。
相手に応じて批判先を変えていたともいえます。
日蓮聖人の意外な面です。なぜ禅を批判するのかは
不立文字につきると思います。教典信仰の極みの日蓮聖人に
してみれば教典を軽んじる教えをにたいして批判を起こしたのです。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 23:24:03
不立文字って結摩経にありませんでしたか?

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 23:25:33
日蓮さんと道元さんは
実は仲良かったって聞いたけどな〜

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 23:31:42
その根拠の本が江戸時代のものらしく、それで、「会ってないと」

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 23:37:30
>>276
戒名料そんなに高いのですか?
日蓮聖人に信仰だけ持つようにしておこう。


282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 23:49:04
戒名料の高さは各宗派に対して批判していました。
どこの宗派も似たようなものです。
そこの住職さんの裁量ですし、料金ではないので。
戒名料という言い方ももともとおかしいですし。
なにか言い訳めいてますね。それだけ遠藤弁護士の
批判は堕落した仏教界への警告だったのかもしれません。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 02:41:43
日蓮聖人は確か晩年期に曹洞宗のお寺にお手紙を書いているはずです

でも、安国論の冒頭では、(前略)有は坐禅入定之儀を全うして空観之月を澄まし(略)然りと難も唯肝瞻を摧くという形で批判されてるはずです。



284 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/19(日) 15:46:49
>>277
不立文字は、経典の字面のみに執着するのは危険と考えるからです。
経典は方便と禅では考える、法華経や惟摩経においても悟りの内性には坐したまま沈黙で答えるでしょ、ゆえに不立文字でいいと思う。
また、道元禅師は僧として王法から遠ざかった人ですね、僧はいかなる事があっても権力に近付くのを嫌いましたからね、日蓮さんとは反対ですね

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 16:28:47
日蓮と道元が会ったとすれば、道元が北条時頼の命で
鎌倉に行った数ヶ月の間しかないだろう。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 16:36:12
何でもいいけどお山の老いぼれどうにかしろよ。
何にも出来ないじゃん。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 20:45:39
興味さん、日蓮聖人について勉強してくれ。

ドウゲンさんと日蓮聖人がお会いされた場所は「深草」と曹洞宗の雑誌に書いてありました。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 21:39:47
知ってる方にお聞きしたいのですが、今年の荒行(遠寿院の方)は入行者の皆さん無事成満帰山出来たのでしょうか。
入行中の情報などご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 22:28:52
拝み屋ってキモい

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 22:35:11
顕正会なんとかしろ!って いうか おまいらも 存在価値なし

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 23:06:38
日蓮聖人と道元上人が会っている?
俺、日蓮宗の坊主だけど聞いたこと無いです。
「深草」とは京都の深草ですか?日蓮聖人が
京都にいたのは20代、30過ぎまでの比叡山にいたころだけです。
それとも深草という地名が関東地方にあるのでしょうか?

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 23:14:40
会って無いと思いますが、曹洞宗の雑誌に掲載されてた。馬鹿らしいから、すぐ読むの辞めた。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 23:18:34
291です。恥ずかしい間違いしました。日蓮聖人の開宗は1253年。
その年に道元上人は亡くなられていますね。となると京都時代と
なりますが、会っているのでしょうかね。
道元上人については全く詳しくないですが、晩年は永平寺にいたのでは
ないでしょうか?京都にいたのでしょうか?

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 23:22:06
>>290
オマエモナー

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 23:24:33
八品派の学林では、根拠の本が江戸時代のものらしく、否定されてた。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 23:26:49
五重玄義て日蓮聖人が立てた法門ですか?

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/19(日) 23:27:38
だいたいおんなじ法華経唱える人間が
けんかまではいいが、ののしりあるかなぁ?
特に層化煎餅はよくわからん

298 :沙門:2006/02/20(月) 02:48:05
層化煎餅は池田味のオリジナル。割ってみれば中は空虚。食せば最初は甘いが後味悪く、病人・鬱病・家庭問題・情緒不安定・・・御用達となっています。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 04:50:52
>>296
天台大師智ギが主張したものです。日蓮はそれを継承しました。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 08:53:15
朝早くからお答えして下さいまして有難うございました。
他宗派の神力品の解説に五重玄義について載っておりまして、不振に思い、書き込みしました。すいませんでした。

301 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/20(月) 09:29:03
道元と栄西が逢ったのは知ってますが、日蓮と道元の会合は知りませんねえ小説「日蓮」にはそんな話がありましたがね……

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 09:44:25
日蓮と親鸞が会ったことはあり得ない
邪教と決めつけられた、念仏衆に寺に火を
つけられたりしてる。

303 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/20(月) 10:12:20
時代は変わるが、最澄と空海、蓮如と一休というように宗派を越えた信頼関係のある僧の友人は日蓮にはいないの?

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 10:38:30
五重玄義まとめ
天台大師智
一経の題目を釈するには五重の次第があることをいう。
五重玄、五玄、五章とも

一に釈名(経名解釈)、二に弁体(経体を顕す)、
三に明宗(宗要を明かす)、四に論用(力用を論ず)、
五に判教(教相を判釈する)
(名、体、宗、用、教)

智はこれを用いて法華経を解釈して『法華玄義』を著す
(妙法蓮華経の経題を解釈)
通釈別釈のうち別釈に五重玄をたてる

別釈第一釈名章
法の解釈=十界三千の諸法、心仏衆生、円融三諦
妙の解釈=融妙不可思議の当処 法華の独勝と開会 久遠本仏の因果が絶妙
蓮華の解釈=妙法は蓮華を譬喩するに他なし
経の解釈=経
第二弁体章
諸法実相をもって本経の経体となす
第三明宗章
一仏乗の因果をもって経宗となす
第四論用章
断疑生信、増道損生をもって経用となす
第五判教章
諸家の教判→法華の純円独妙を顕す

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 10:47:03
>>303
日蓮聖人が活躍された時代と他の宗祖は年代的にはかぶっていないから。
他の宗祖にしてみれば、たとえ日蓮聖人を知ったとしても
関東の若造くらいにしか見られないでしょう。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 10:58:03
五重玄義つづき
日蓮
『観心本尊抄』
「是好良薬とは寿量品の肝要たる名体宗用教の南無妙法蓮華経是也」

『三大秘法稟承事』
「題目とは二意あり、所謂正像と末法となり。正法には
天親菩薩・竜樹菩薩、題目を唱えさせ給いしかども、
自行ばかりにしてさて止みぬ。
像法には南岳・天台、亦題目計り南無妙法蓮華経と唱え給いて、
自行の為にして、広く他の為に説かず、これ理行の題目なり。
末法に入て、今日蓮が唱える所の題目は、前代に異なり、
自行・化他に亘りて南無妙法蓮華経也。
名体宗用教の五重玄の五字也」

※日蓮の場合は名に五重玄を包摂する総名の五重玄であるといわれている。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 11:25:31
日蓮と同名の人物がもうひとりいたという説を
聞いたことがあります。たしか真言宗の僧侶だったと思います。

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 11:39:06
不立文字は依法不依人に矛盾すると思います。
なにごともかたよらず中道の精神が仏教の真髄です。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 11:46:36
理性院血脈の日蓮は華厳僧の重如(字 アザナが日蓮房)ではないかという説がある。
不動愛染感見記が日蓮で23代に対して理性院血脈は25代だから。でも血脈に字を書く
ものだろうか。感見記の血脈は台密、理性院のは東密で代数が異なるのは変ではない。
なお重如は華厳の人で真言の人ではない。

FAQの074  ttp://www.asahi-net.or.jp/~ia8d-tkmr/contents17.html

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 11:54:10
>>309
そうなのですか。詳しい解説ありがとうございます。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 11:56:14
>>307
現在は別の人物とされています。
ただごく最近まで信じられてきたことですので
同一だと信じている方もおられるかと思います。
なにせ立正大学の文学部の先生が同一だと言っていたほどですから。
現在その先生(故人)が別の人物だと修正されたため確定しました。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 13:08:34
日蓮カッコイイですね。
他の宗派と仲良くしないが良いです。
世の中、何でもかんでも仲良し倶楽部的な感じで
見ていると全くもってウザイです…

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 14:54:48
>>312
是非、正宗の檀信徒になって下さい

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 15:14:50
正宗は遠慮しときます

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 16:18:52
>>308
法は言説を超越しています。
人は言説の生き物です。
つまり依法不依人とは不立文字に合致します。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 17:12:59
>>315
>法は言説を超越
言説が人から発せられるということまでは理解できます。
その言説が法としての仏のもの=経であれば法に依れ
文字から判断することを優先せよといえるのではないでしょうか?

言説をどこの馬の骨のものとするのなら不立文字はありなのでしょうけれど。

(人の)言説≠経ということが前提です。また法=経ということも前提です。
文字に頼るなということだと思うのですが、判断するのは文字からです。
でないとテレパシーでも使えないと無理。うーん難しい。頭が混乱してきた。
悟りはテレパシーで得るものなのでしょうか?

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 17:30:24
文字=(人の)言説オンリーだから>>315の論が成り立つ。
文字のなかに釈尊の金言もありうることを考えると
不立文字はいささか論法としては極端ですべてに納得を得るのは
難しいと思う。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 17:54:58
今度の民主党のメールはまさに不立文字なのでしょう。
けれど通帳から3000万の文字がもし出てきたら
不立文字は成り立たなくなります。
たとえが卑近ですがそういうことです。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 19:06:12
文字で真理を伝えることはできないが、次善の策として言葉を使う。
「指が月をさすとき、愚者は指を見る」
月という言葉も、月その物ではない。
真理ということばも、真理その物ではない。
「言葉」は指であり月その物ではない。

禅宗も不立文字としているが本を沢山出している。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 20:47:10
>>319
次善の策としての文字ですね。
いや、不立文字自体を否定しようとは思いません。
いや思わなくなりました。ただ、文字を立てずという立場が
すぎるとものを理解するのに不自由になると思いました。
(多分すごく理解が浅いと思います。禅ではないので)
要するに文字自体を超えるということですか。
文字も大事にしその上それ(文字)にもこだわらないのが良いのでは
ないでしょうか?

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 20:51:55
だったら「不立文字」で「南無妙法蓮華経」を実行したら!どうなる。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 21:00:42
>>321
南無妙法蓮華経は文字であって文字でないのです。
事の一念三千とはそういうことだと思います。
(妙法五字の受持)

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 21:00:52
320さんそれでいいと思います。皆さんお題目をおとなえされる時自然と、お唱えされてますが、それが悟り。んでそれが「不立文字」、文字を否定したりしません。

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 21:10:43
>>320
仰るとおり不立文字は真理は文字では説明し尽くせないということだろうね。
だって言葉は人間が作ったものだもの。
人間の作った言葉で説明できる真理なんて偽物だよ。
けれども人間の世界は言葉で出来ている。
言葉は意志を伝える道具として不可欠なものでもある。

道具としての言葉に拘泥するのはだめだけど、
不立文字にこだわり過ぎるのもだめだろうね。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 21:10:59
イスラムのコーラン見たいもんだな

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 21:13:14
禅宗と経宗、面白いですね、私両方にいて、修行し、信心してまいりましたが、日蓮聖人にかぎっていえば、「我」をすて、法華経に身心を順じたお姿は今でも感動します。だから日蓮聖人が権力者にとりいったはずかない。

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 21:36:42
ヨハネの福音書には「はじめに言葉ありき」とありますね。
言葉=ロゴスの意で理をあらわすとあります。
この意味も深そうです。不立文字とはまた違う立場で
興味がわいてきます。その後に続く言葉を知らないので
詳しくは論じられませんが、キリスト教の人がいたら
聞いてみたいです。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 21:48:24
ていうか、摩訶止観に文字について解説してるよ!最初の方に

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 21:50:50
1:1 初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。
1:2 この言は初めに神と共にあった。
1:3 すべてのものは、これによってできた。できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。
1:4 この言に命があった。そしてこの命は人の光であった。
1:5 光はやみの中に輝いている。そして、やみはこれに勝たなかった。

330 :沙門:2006/02/20(月) 23:10:12
初めに言葉ありき、 言葉は神と共にありき、 言葉は神であった。って何で新約聖書なんだ!

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/20(月) 23:49:54
青い花の青さを言葉で伝えることは難しい
淡い青、暗い蒼
はたして、その青さを、ありのままに言葉で表現できるものかどうか

332 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/21(火) 20:47:51
テニスの本を読んでもテニスは上手くならないでしょ、ちなみに禅では一切は悟りへの道とします。日本の伝統で道のつくモノは全て禅からの派生だと聞きました、武道、茶道、華道、香道、禅画の世界では書画により覚りを評言しますね

333 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/21(火) 20:49:18
沈黙の偈は、惟摩経だけでなく法華にも出てきますね

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/21(火) 22:09:16
どこ?

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/21(火) 23:36:01
法華経の中の沈黙の偈・・気になります。どの部分でしょうか?


336 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/22(水) 18:39:04
方便品において、釈尊が語らなかった真理だと思う。
興味は、日蓮の妙法蓮華経は九識の心王也に注目。
九識は密教の言葉だが、根本は瑜伽唯識派だから禅に近い

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/22(水) 18:41:50
日蓮も好きだし
空海も好きなんですが
どう信仰すれば良いです?

338 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/22(水) 18:43:37
妙法蓮華経=九識の心王=唯一無位の真人=仮性としての自己(我ではない)だと考えます。
それは、禅定により覚りに達し、悟るのでは?

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/23(木) 14:01:17
                         ,,、ー '""~~~~~~~ ~'''-、
                       ,-'".. /'  レ "  //<< 
    ま ご .ま           / ::::: /ri'ノii "  (~ヽr''')
    す 冗 た.          /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/ 
    よ 談  ま         /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、, 
       が た         r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、 
       過 あ.       rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡 
       ぎ         リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"    
                //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、, 
                r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~ 
              A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、      
 ヽ、,,   ~' 、 ::::''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '     ~'''''ー
ーー ゝ、-―  ~''ー"、,'   | iii  ヽ、;;; t、wwwwwwiij"" "     '"         
  ,r  ヽ、,,,、-'    i|   ヽi||;ii   ~' 、iiiiii、、,,,、、jjiiiii}iiiiii从ii        ,、-''"
ー 、、,,,,z''   ,,、 '" Aヽ、  |t~' 、;;;;;;  ~'''ーー------ー'''"      ,,、-''"      
   )  


340 :運子万:2006/02/23(木) 14:13:22
運子万で〜す。


341 :運子男:2006/02/23(木) 14:15:56
おす、おら運子男!
よろしく
今日電車で運子まみれの人を助けたんですけど・・・・・・・

342 :運子男:2006/02/23(木) 14:31:26
住所と電話番号聞かれたんですけど・・・・・・・・
なにかあると思いますか?運古参


343 :運子男:2006/02/23(木) 14:40:08
GENNKI8DESUKA?


344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/23(木) 15:48:34
>>336
興味さん、序品で釈尊は沈黙して方便品で沈黙を破ったというのかと
思いました。方便品で沈黙した真理が寿量品で明かされたというので
良いのでしょうか?それとも真理は秘匿したままだったのでしょうか?

九識心王は日女御前御返事で出てきますね。
九識は眼識、耳識、鼻識、舌識、身識、意識、阿陀那識、
阿梨耶識、阿摩羅識、の九識と第九番目の阿摩羅識のみを指す
場合とあるとあります。
阿摩羅識は三乗・五姓にわたる一切衆生の成仏を可能ならしめる
仏性をさすとあります。
『法華玄義』に菴摩羅識は即ち真性軌、阿黎耶識は即ち観照軌、
阿陀那識は即ち資成軌なりとあります。
意味はわかりませんが。

345 :沙門:2006/02/23(木) 15:55:15
十如是が真理だと思いますよ。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/23(木) 16:36:28
日女御前御返事の扱いは慎重に
偽書の疑いが濃厚ですよ

347 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/23(木) 17:51:38
>>344
アマラ識(九識)はアラヤ識(八識)のを造る仮の根本因子ではないでしょうか?
アラヤ識は根本清浄で、楞伽経において、アラヤ識=仏性と考えますから、アマラ識は仏性の仮の根本であると思います。
つまり妙法蓮華経とは無我の我を覚り、悟った本質では?
題目により、三昧に致り見性に至る行いにより覚る方法を日蓮が考えたのかもね

348 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/02/23(木) 17:54:16
テレパシー安芸!

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/23(木) 17:55:35
>>337
蓮空を信仰しなさい。

350 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/23(木) 17:55:53
>>346
そうですね、我が師の波木井さんはそういいますね、しかし師の意見では日蓮は自らの意見を完全に整合せずに死去しています、弟子の誰かが日蓮思想を補筆したと考えるのは駄目かな?

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/23(木) 17:57:37
方便品を再読しました。

「さとり」の壇上において、それがなんであるのかを見たのは、
余の得た果報である。
そして、余はそれを知っており、また他の仏たちも知っている。
それが、どのようであり、いかなるものであり、また、その特徴が
いかなるものかを。
それを示すことはできないし、それを表現する言葉もない。
またそのようなことができる人は、仏のほかには、この世に誰もいないのだ。

『法華経』岩波文庫(上)p71

352 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/23(木) 18:05:46
>>351
そうですね、でも私は禅宗なんで、白隠さんみたいに「衆生一切 仏であり、衆生の他に仏無し」と思いたい……
大乗の法は仏を捨てる道であっても、衆生はやはり仏だとね。

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/23(木) 18:19:10
その続きがあります。
除諸菩薩衆 信力堅固者

かの教えが教え示されるべき人、また教え示された教えを理解しうる人は、
信心の意向をもちつづける求法者たちを除いては、他にない。

菩薩は信心堅固ならさとりを理解できるようですね。

354 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/23(木) 18:45:18
菩薩は理解できるか……
菩薩とは、仏が大慈大悲に執着して、六道に居るのかもしれん、ゆえに笑い、悲しむのかも……
日蓮系の菩薩はちょっと違うね……

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/23(木) 19:46:34
>>350
うーん・・・言いたい事は分るんですが、それが通ると
勝手な辻褄合わせで日蓮聖人の思想を受け継いでるんだという
強弁も通っちゃいますしね。どこの団体とは言いませんが。
自分はむしろ平成新修を編した日蓮宗の米田淳雄師のように
「疑わしきは罰する」という姿勢こそ高く評価する者です。
ま、私如きに評価されたってしょうがないんですけどね(w。
でも確実な物のみを基にして日蓮教学を考えるという
姿勢は好きですね。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/24(金) 11:52:43
>31
仏の力によって 自然に救済の世界に導かれる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>そのため日蓮宗寺院や一般家庭の
> 仏壇で、題目の描かれた大曼荼羅や一尊四士などを本尊として
> 奉安する。

>49
> 新興宗教は題目効果のインフレを起こさせ執拗に布教の手段に使うようですが、
> 本来お題目は報恩感謝のためのもので、自分のご利益のみのためでは
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> ないと申し上げておきます。

なるほど日蓮も他力ですね。|* ゚ー゚)ノシ

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/24(金) 12:20:01
>>351
>また他の仏たちも知っている。

この教が説かれた時に日蓮は居らんのじゃから
法華経に証された仏の中に日蓮はカウントされんのじゃろうな。

>>148
>「大日如来・阿弥陀如来・薬師如来等十方の
>諸仏は我等本師教主釈尊の諸従也」

その通りじゃの、日蓮が教主釈尊の諸従とはどんなお経にも
書いてない日蓮の妄想じゃからな。



358 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/24(金) 12:27:17
>>355
まあ、過剰な拡大解釈はよくないですね。

私的に妙法蓮華経=アマラ識と言うのは理解しやすいと考えますがね……
そうなると、天台宗寺門派になりますかね?

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/24(金) 12:50:01
それとのぅ、法華経に出てくる釈迦は16人兄弟でのぅ。
あふォの創価が架空の仏とか抜かしてる仏と兄弟難じゃがのぅ。

創価は法華経読んどらん膿。

360 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/02/24(金) 13:13:25
>>355
>自分はむしろ平成新修を編した日蓮宗の米田淳雄師

後、日蓮各派のバラバラに編集されている御遺文に差異を学術的に縮めて
いかないといけません・・・。

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/24(金) 13:30:22
>>356
自力でもあり、他力でもあり。自他力冥合。

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/24(金) 14:29:59
カルトだよ

363 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/02/24(金) 14:39:21
他力でもイイんじゃない?
御祖様に怒られちゃうかなーー。こういうこと言うと。

日蓮宗だってすぐに”お題目をお唱えしせう”と信徒に教えてきたワケで〜。
お題目インフレの片棒を担いできた一端は日蓮宗にもあるわけでして〜。

教学を信徒に教えて創価学会以上のバリバリクンを大量生産する時代に、
日蓮宗も来ているんではないかと〜〜。

お坊さんの立場が心配なら、お坊さんもバリバリクンになるお勉強を
すればいいことで〜〜。(笑)

364 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/02/24(金) 14:41:16
平成日遠上人が現れたらボクはついていく〜〜〜。

宗門はお万の方様ソフト路線で〜〜〜。

つまんないよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぉ。

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/24(金) 14:59:09
>>363
へたすると、僧侶よりも一般信徒のほうが教学の知識を
お持ちになるケースもありますよ。

僧侶が勉強していかないとってのもあります。
けれど行学の二道を励みそうろうべしですから、
学問にかたよるのもどうかと。

今のソフト路線間違ってないと思うのは危機感足りないかも。
私はソフト路線好きですが。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/24(金) 18:59:05
身延派ってどんな特徴ですか?

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/24(金) 19:51:13
日蓮宗を指してそう呼ぶのは日蓮宗以外の日蓮系ってのが特徴です>身延派

368 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/24(金) 21:33:00
そいえば、鈴木禅師も信仰とは他力だといいますね

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/25(土) 15:38:46
今、昼寝をしていたんですが
夢を見ました。
日蓮聖人が御題目を唱えながら
天に昇って行かれました。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/25(土) 15:47:14
日蓮聖人は臨終の時かなり取り乱していたと言う話あるよね。

371 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/02/25(土) 15:47:36
お祖様におすがりしてはいけないのかなぁ、と凡夫ながらに思うわけでして・・・。
というのは創価公明板で長くやっていると、創価学会の「自力」というのが
すごく目に付くんです。

彼らの自力とは人間革命だったり選挙活動だったりするわけで、唱題と広宣流布という方法論に
集約させる手法です。救いを求めてきた信徒をいわばまた鞭打つわけですよ。

お祖様におすがりして、という部分は日蓮宗で一番いい部分だと私は思うんです。

372 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/02/25(土) 15:50:51
私は御廟所にいくとなんとはなく御祖様の袖を掴んでグイグイとひっぱる
想像をしてしまうんです。

こういうのはいけないんでしょうか?最後の最後に来て御祖様におすがりして
助けていただく、という気持ち。

373 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/02/25(土) 17:11:38
元来、地力とは浄土系の人が聖道門をけなす為に作った言葉です。
私は信仰とは究極は他力やと思う

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/25(土) 21:38:06
法華経、題目による救済は他力か?自力か?
言葉はいかに使うか難しいが、一本のヒモに掴まることが
救いとすると、掴まり続ける力が必要。
それが題目を「受持」すること。題目を握り続けて
生き続けると言うこと。握り続けるということで自力なのかもね。
しかし、ふと手を離してしまうとき、それでももう一度
釈尊はつかみ直す方法を教えてくれる、祖師は手を取り握り直してくれる。
他力かもね。

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/25(土) 21:55:20
自力で掴もうと思う、その意思を与えたのも他力では

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/26(日) 00:41:32
私の家は代々身延系の日蓮宗なのですが、最近なぜか私自身も仏道に興味が
湧いてきました。

そんな訳で、【日蓮宗の教え】と【法華経】の勉強をしたいと思っています。

【法華経】については、久保田正文さんの著書とカセットテープ(連続講義と法話)
を入手して少しずつ勉強してます。少し古いですが、一般信徒向けでわかりやすく、
解釈も穏健なので気に入っています。

問題は、【日蓮宗の教え】を、どのようにして学ぶかなのです。
【日蓮宗の教え】とは、教義とか教理という意味です。
どなたか、参考になる一般信徒向けの教材を紹介してくださいませんか?

どうか、よろしくお願いします。




377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/26(日) 01:29:43
まず日蓮宗を学ぶときの基本的な注意点について。

●創価学会・顕正会・日蓮正宗にひっかからないように気をつけること。
●国粋主義の日蓮主義者(本化妙宗・國柱会)にも気をつけること。
●四カ格言について、文字通りの捉え方ではなくて、歴史的背景を考えて捉えること。
●法華系の拝み屋に気をつけること(霊視とか除霊、因縁切り、などはNGワード)。

入門書はいいのがいくらでもあるよ。
どの程度の知識があるのかにもよるけれど、何冊か挙げておきましょう。
●永遠のいのち「日蓮」・・・仏教の思想〈12〉(角川文庫)
●日蓮の信心観・・・茂田井 教亨(佼成出版社)
●日蓮聖人と法華経・・・田村 芳朗 (東方出版)→田村氏は法華宗本門流系。
●日蓮宗の祈祷法・・・宮崎 英修 (平楽寺書店)
●日蓮聖人教学基礎研究・・・庵谷 行亨 (山喜房仏書林)

御書・遺文については、岩波文庫版が手頃でいいでしょう。
あとは、平成新修日蓮聖人遺文集(米田 淳雄・日蓮宗妙法山連紹寺)とか。
すべてamazonで買えます。

将来的には、日蓮宗だけではなく、広く仏教全般の勉強もしていってくださいね。
釈尊や、他宗派についての仏教学的な勉強も、色々といいものですから、
「言い負かす」ためではなくて、「学ぶ」という姿勢で・・・。

378 :376:2006/02/26(日) 02:39:23
>>377
茂田井教亨さんは、法話をカセットテープで聴いた事があります。
100歳近くまで生きた長命な方ですよね。

田村芳朗さんは、悲惨な戦場の体験者で、東京大学の先生だったとか・・・

仏道(仏教)全般については、お釈迦様(釈尊)中心に学ぼうと思います。
他宗や法華経以外の【お経】についても、基礎的な事は学ぼうと思います。

親切・丁寧に紹介・助言いただき、有り難うございました。
参考にさせていただきますね。



379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/26(日) 04:51:44
でも真面目な人ほど、五時教判を振りまわして、
「法華経こそ究極だ」と信じ込んで主張するから、
あれには非常に困ってしまうんだよね。

創価とかはもう諦めてるけど。

380 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/02/26(日) 18:43:38
まぁ、日蓮宗は幅が広いんです。

いろんな考え方もありますが、おうちの檀家寺がどういう流派門流かを調べて
それから入るという道もあります。

正宗系は入り口がひとつですが日蓮宗は入り口がいっぱいあります。ひとそれぞれに
あった入り口から入ってもよいです。

例えば妙見さんが好きなら妙見さんから入ってもいいですし、毘沙門さんが
好きなら毘沙門天から入ってもいいです。

自分で”これがいい”と思った天部の神様・仏様・菩薩様をまず守り神にして、
入っていくのも一つの方法だと思います。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/26(日) 19:56:16
質問です

日蓮宗のお寺の中から頂く、遺体に掛ける曼荼羅みたいなのはなんていう名前なんですか?
それを売っているお寺はどこにあるんえしょうか?
あれの目的は何なんでしょうか?

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/26(日) 23:12:23
>>381
かぶり曼荼羅?かぶせ曼荼羅?そんなかんじで読んでます。
地域性もあるし、寺院によってやるやらないがありますから
必ずするものではありません(おそらく)
「かぶり」か「かぶせ」かも方言とか訛りがあったり、発音が
わるいお上人だったりで定かでもありません。
本来は導師が一枚一枚かいて葬儀にむかうものだったのでしょう。
死に装束に一晩かけて曼荼羅と自我げを書いているお上人もいますから
同じように亡くなった方の信仰の証として曼荼羅とともに火葬するのでは
ないでしょうか。

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/26(日) 23:50:51
>>381
経帷子ですね

行衣を使ったりすると思います
菩提寺の住職にお願いして書いてもらうか日蓮宗新聞社でも売ってます

384 :沙門:2006/02/27(月) 00:02:30
似たようなもので少し昔ですが地方によっては行衣とは別に住職が手書きで御曼荼羅を書いて棺の上部に貼り付けていたと聞いています。

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/27(月) 09:12:21
377さんへ。

●日蓮の信心観・・・茂田井 教亨(佼成出版社)

これは初心者には難しくありませんか?
むしろ、同社の『日蓮の法華経観』の方が初学者向きと思いますが。。。


386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/27(月) 09:48:21
>>382-384
お答え有難うございます。地方色の濃いものなのですね。
私の地方ではそれがあると、遺体が固くならないとか、三途の川で困らないと
信じられていたみたいで、信心の強い人達は死んだらあれを頼むって、それにこだわるみたいです。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/27(月) 10:42:01
>>385
いや、色々なレベルのものを・・・と思って。
初心者向けだと角川とかでいいと思ったし。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/27(月) 13:44:11
あ、なるほど。

初心者だと、僕は講談社現代新書の久保田先生ものとかNHKの田村先生のとかイイと思いますね。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/27(月) 13:54:22
それもいいね。
久保田氏だと法華経新講もいい本だよね。
田村氏は法華宗でありながら非常に穏健で、安心して読める。

しかし俺は真言宗なのに、なんで日蓮宗の書籍を勧めてるのだろうかw

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/27(月) 15:00:14
あ、僕も日蓮宗なのに他宗の良書薦めたりしますから。。。

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/27(月) 19:18:19
質問なんですが、下記の初七日〜四十九日まで解釈は日蓮宗も同じですか?

死後七日ごとの法要があります。
この審判の日に遺族が供養することによって、その善行が故人にも及び、故人の魂が少しでも早く極楽に行くことができるという信仰からです。
それぞれの大王の名前と役割は次のようになっています。
初七日 泰広王(不動明王) 殺生について取り調べる。
二七日 初江王(釈迦如来) 偸盗(盗み)について取り調べる。
三七日 宋帝王(文殊菩薩) 邪淫の業について取り調べる。
四七日 五官王(普賢菩薩) 妄語(うそ)について取り調べる。
五七日 閻魔大王(地蔵菩薩) 六道の行き先を決定する。
六七日 変成王(弥勒菩薩) 生まれ変わる場所の条件を決定する。
七七日 泰山王(薬師如来) 生まれ変わる条件を決定する。
一周年 都市王(勢至菩薩)
三周年 五道転輪王(阿弥陀如来)

(  )内は、本地仏といいます。この姿が本来の姿で、十王に姿を変えてそれぞれの役目を果たしています。
閻魔大王が十王の中で特に有名な理由は、五七日担当で、前の四王の取り調べと合わせて、亡者(もうじゃ)が
六道−即ち地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の六つの世界−の何処に生まれ変わるかを決定するという大きな力を持っているからです。
この後、六七日担当の大王が、亡者が生まれ変わる場所の条件を決定し、七七日担当の大王が、亡者の生まれ変わる条件を決定します。
四十九日後、それぞれ定められた所に行くわけですが、悪趣(地獄、餓鬼、畜生、修羅)に行くことが定められた亡者も、
百箇日、一周忌、三回忌と供養を重ねることにより誰でも極楽に行くことができるようになっているそうです。


392 :391:2006/02/27(月) 19:21:03
× 初七日〜四十九日まで解釈は日蓮宗も同じですか?
○ 初七日〜四十九日までの解釈は日蓮宗も同じですか?

でした。

393 :沙門:2006/02/27(月) 21:38:34
解釈は同じですよ。補足として三七日は宗帝王、一周年は都弔王です。因みに百ヶ日は平等王です。 

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/28(火) 18:33:47
沙門師の大学学科・法縁は? 宜しければ

395 :沙門:2006/02/28(火) 21:16:29
>>394 即バレする可能性が高いので勘弁してください。

396 :391:2006/03/01(水) 00:48:03
沙門さんレスあがりがとう

397 :376:2006/03/02(木) 00:05:20
日常のお勤めについて、少しお尋ねいたします。

【開教偈】と【欲令衆】の扱いについてなのですが、これら
はどちらか一方を選んで用いるのでしょうか、それとも両方
用いるのが望ましいのでしょうか?

平楽寺書店お経本の【欲令衆】には、『お経を讀む前に無情
甚深の代わりに用いてもよろし』と書いてありました。

どうか、よろしくお願いします。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/02(木) 03:33:02
>>397
私はお勤めでは、開経偈、方便、自我偈、欲令衆みたいな感じで読みますがどうなんでしょう。

出来れば、真読のあとに読むのがいいかもしれません。
ただ、地方によって違うみたいなので一概には言えませんね。

お経の意味を考えれば讚歎の部分が入ってるのでどこで読んでもいいとは思います。

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/02(木) 07:02:27
僕は道場偈、勧請、開経偈、方便、欲令衆、(ここに十五までの他の品がはいったりします)、自我偈・・・etcになりますね。

400 :沙門:2006/03/02(木) 07:53:53
欲令衆はその法要の性格により比喩品や法師品等分けて読んだりしています。
ただ佛所護念が好んで読むのでそれを嫌ってかお葬式で読むお寺は少ないですね。

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/02(木) 17:13:24
私のお勤めですが・・・

朝勤は
開経偈、
法華三部経の内の順に一品ずつ
運想、御妙判、唱題、宝塔偈
回向文、
序品、方便、欲令衆、提婆達多品、自我偈、神力偈、観音偈、陀羅尼神咒
祈願文、
四誓。

夕勤は
開経偈、方便、自我偈、欲令衆(訓)、提婆達多品(訓)
運想、御妙判、唱題、宝塔偈
回向文、陀羅尼神咒
祈願文、
四誓。

以上を日課としていますが、御教示願います。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/02(木) 20:35:58
>>401
勧請やらんの?

403 :376:2006/03/02(木) 21:32:16
みなさん、書き込み有り難うございます。

私の場合、試験的に以下の順序やってます。

時間のない日:仏壇の前で【お題目10回〜30回唱える】それだけ

時間のある日:【勧請】→【開経偈】→【方便品】→【自我偈】→【運想】
          →【唱題】→【一般回向】

または:【勧請】→【開経偈】→【欲令衆(訓)】→【自我偈】→【観音経偈】
         →【運想】→【唱題】→【一般回向】

まだまだ【お経】初心者ですが、こんな感じで練習してます。

ちなみに、日蓮宗勤行教典という市販CDが現在のお手本です。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/02(木) 23:54:03
日蓮聖人の身延でのお勤めは、

朝 堂内で法華経開結十巻のうち、1日1巻、10日で十巻。
  後、屋外で日天に向かい方便、寿量、宝塔、勧持、涌出、神力
  (この間二時=4時間ばかり)
夕 方便、寿量

だそうです。(『元祖化導記』)

ちなみに僕はこの「方便、寿量、宝塔、勧持、涌出、神力」が本来の要品のような気もします。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/03(金) 02:48:49
私の朝のお勤め

お題目三辺
道場偈、勧請、開経偈、要品(上or下)、部経(日割)、六番神呪、所願不虚、御書、唱題、宝塔偈、回向、四誓、奉送

で8のつく日と19日と甲子は、守護神さんの前で総要品と法楽です

僕は檀信徒には、シンプルなお勤めしか勧めないよ、
法事で読むお経(方便、自我偈)を朝晩練習して一緒に読もうねって。

回向も願以此功徳しか教えてない。

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/03(金) 08:33:54
このスレの反応は俊敏ですね。
>>401
「勧請」を記入するのを忘れました。

ところで、各聖の皆様方は朝勤、夕勤の開始時刻or所要時間はどのくらいなのでしょうか?
因みに私は、朝勤−開始は身延時間で都合1時間程度です。
      夕勤−開始は19:00で 都合30分程度です。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/03(金) 09:29:20
405さん。

檀信徒なんですが、長くやってると要品も読むようになりますし、
さらにもっと、ってなりますね。
CDもテープも出てるからやる気があれば在家でも出来たりするんですよ。
僕は法要とかでよく「お寺の息子さん?」って聞かれます。

408 :沙門:2006/03/03(金) 10:56:58
407さん
南無妙法蓮華経

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/03(金) 11:05:22
このスレってためになりますね。自分もよしやるぞって気になります。

410 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/03/04(土) 04:04:37
ボクって、御僧侶より声がでかいんで困るんだよな〜〜。



411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 05:02:15
声も態度もデカけりゃ致命的だな…。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 09:23:46
哀れよのう〜

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 12:03:02
いるよね、大きい声を出せばいいというひと。
野球の応援団みたいに張り上げて。法華経の中に
ありますかね、がなるように気合いをいれて声を出せと
かかれている部分は。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 12:08:52
http://intermezzo.cool.ne.jp/report/Lupin/R3_temp.swf?inputStr=%93%EC%96%B3%96%AD%96@%98@%89%D8%8Co

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 12:10:03
>>410
http://intermezzo.cool.ne.jp/report/Lupin/R3_temp.swf?inputStr=%83%7B%83N%82%C1%82%C4%81A%8C%E4%91m%97%B5%82%E6%82%E8%90%BA%82%AA%82%C5%82%A9%82%A2%82%F1%82%C5%8D%A2%82%E9%82%F1%82%BE%82%E6%82%C8%81%60%81%60%81B+%0D%0A

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 12:53:41
>>413
電子直伝

417 :沙門:2006/03/04(土) 22:35:38
一心不乱にお経をあげていれば知らず知らずに声が大きくなります。
仏にとどけと体のシンから声を出してお経をあげる・・・気力が充満します。
魔に打ち克たねばならない修法師なら一所懸命にお経をあげてください。
余談ですが若いうちから手を抜いてお経を読む人は年をとるにつれ益々手抜きに磨きがかかって
有り難味が無いと悪評をよく聞きますよ。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/05(日) 12:42:20
これは大問題ではないでしょうか?

http://otarunounga.hp.infoseek.co.jp/okama05.htm
【自称 日蓮宗別格本山・大野山本遠寺・葵講講頭、波木井坊竜尊なる痴犬の謀略を嗤う】
【某寺の執事様に対する謀略】
しかも、この一連の中傷記事の中心者である、日蓮宗身延派別格本山・大野山本遠寺所属葵講・
講頭の波木井坊竜尊なる人物は、その締めくくりに自ら、私とN執事様が別人であることを述べ
ているのである(笑)。
まったく、七百年の謗法の積み重ねで悩乱状態にある者のたわごとは爆笑もの、といえよう。

私はN執事様に、「これは完全な名誉襲損(きそん)ですので、警察署にプリントを証拠として
持参し、被害届を提出して刑事事件(名誉段損というのはれっきとした刑法犯罪である)として
はいかがでしょか」とおすすめしたのだが、N執事様は「僧侶というのは慈悲が根本ですから、
さやかないたずらで騒ぎてることはありません」と笑いながら言われたのである。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 01:04:58
ズラ被り ちんぽしゃぶり ホモ カッパハゲ 引き篭もり
無職 マザコン 45歳で妄想癖 インポ 短小 精神異常
性犯罪者 女装で脱糞などに興味がある人は、ここに急げ!
--------- -------------------------------------
       ∨ 
    ビシッ / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄\( 波木井坊竜尊)     
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)    
 |  \_/  ヽ    (_ _) )   
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ    
 |    __)_ノ ヽ     ノ    
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.

精神異常で性犯罪者のアホイ講講頭はバレバレのズラを取り
醜い面を地べたに擦り付けて土下座して謝罪しない限り
決して許されるものではありません。

静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1101527275/
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!2
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1132214301/
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!2
http://shizu.0000.jp/read.cgi?bbs=chubo&key=1132560519
このはなインターネット@富士宮の被害者→
http://shizu.0000.jp/read.php/pcnet/1012533065/

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 01:11:22

葵講スレの余波がここまで。。。

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 06:52:08
日蓮宗で信徒が声を張り上げて読経するのが嫌いな坊さんがいるとしたら、間違えなく生草

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 10:02:39
声の大きさより、きれいな声がいいですね。
またきれいでなくてもイイ感じの声。
意外と人柄って声質に出ますよ。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 12:40:32
>>421
声を張り上げるのと張りがある声とは違います。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 14:06:40
行堂に入るとまずは声出せ!!!って怒鳴られる。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 15:43:27
>>419
波木井坊竜尊さんという方に全く面識はないし、どのような人かも知らないが、
いい加減、その類のくだらないレスの数々、なんとかなんねーのかい?
いろーんなとこで見かけるけど、ホント暇人で、完璧ネット版ストーカーだよなww

レスの内容から判断するに、そー言ってるご本人さんが『精神異常』であることをまず疑うべし。

おまえさんに最適なホームページ見つけた!

http://www.nisseikyo.or.jp/nisseikyo/USR0010.html

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 16:26:42
>>425
荒しにえさを与えないでください。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 20:23:51
>>425
チンカス君は、黙ってなさいね。
>>418>>419 は、ハキリ除けの護符みたいなものですから。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 21:52:19
>>427
ハキリ除けの護符みたいなものか・・・

全くご利益ねーじゃんww 本人はしょっちゅー出てきてんだからよー

てか、自分はそー思ってても、見てるほーは、単にウザイ、またかよ、
としか思ってないことに早く気づけよ このバ〜カ

それに全く気が付けない、哀れな哀れなストーカーちゃん。ハキリさんに
夢中で周りが見えないんだねw モーホーちゃん、kawaiso〜に

ホントは好きで好きで、かまってもらいたいのがホンネだろーww

おまえさんに最適なホームページ見つけた!

http://www.nisseikyo.or.jp/nisseikyo/USR0010.html

おまえさんに最適なホームページ見つけた!2

http://www.gpress.com/

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 22:01:00
>>428
言いたい事は、それだけか?
では、もう立ち去るが良い。
うぬ程度のチンカスごとき、ただのスレ汚しに過ぎぬ。

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 22:22:51
言いたい事は、それだけか?だってww

モーホーちゃん、くやしそーだね

毎日ストーカー、お疲れさまです

今夜もハキリさんとやらに、抱かれちゃう夢を見るんですかw 

あーそれと、おまえ、絶対頭ワリーだろww

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 22:38:18
荒しにえさを与えないでください。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 23:00:32
ここの荒しは、マヌケでつまんなかった

まー荒しというより、モーホーのストーカーちゃん、というのが真実か・・・

433 :♥ 殿舎男セ秋葉系 ◆ej9/UehK8Y :2006/03/06(月) 23:25:58
荒れてきたna

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 01:37:44
これが立ったことで、順調に流れてきたスレが一転。。。

【】日蓮宗葵講【】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1141524736/

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 01:48:01
下劣

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 15:25:39
池上の田中前貫首さんが危ないって本当?

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 11:45:21
日蓮本宗の要法寺の現在はどうなってるんでしょうか?


438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 13:45:04
10年ぐらい前に見学にいった以来いってないけど、その時は宗務総長が案内してくれたなぁ

439 :東山:2006/03/12(日) 13:49:42
今どのくらい末寺はあるんでしょうか?

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/14(火) 05:06:28
先週の木曜日、法華経寺へ行ったんですけど
祐師山に行ってきました。
何故、祐師山は、あの様に寂れているんでしょうか?
ちょっと以外と言うか、残念でした…

昼頃に行ったんですけど、法華経寺からゾクゾクと
黒塗りの高級車が出てきました。
何か催しがあったんでしょうか?893ですかね?


441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/14(火) 13:44:46
ヤクザだな

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/14(火) 18:58:35
http://myweb.kingnet.com.tw/aoi103/yamaguchishikan.htm

法華行者さん
コイツを呪殺して下さい。


443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 01:07:12
>>442
馬鹿だな
そんなことできるなら創価学会の会長とかとっくの昔に死んでるよ

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 04:58:38
何だ木剣でカンカンって格好だけかい…?

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 05:51:46
東京四谷の陽運時(於岩稲荷様)も日蓮宗だそうですが…
どうなんでしょうか?

446 :沙門:2006/03/15(水) 07:53:14
人を呪えば必ず還ってきます。そういう事は、祟り専門の拝み屋に行って下さい。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 09:37:31
ビビッてる訳だな。。
人殺しの畜生相手に…
笑止!!

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 10:58:35
やはり法華だの日蓮だのはカルト教だな
真面目に呪いとか言ってるようじゃ信用されんはずだよ。

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 11:44:51
呪いは良いんです。
ただ、畜生を殺す事も出来ない呪いなんて意味無い。
しかも、理由が呪詛返し?って
ビビッてる訳で、世直しも何も出来ないわな。
日蓮聖人が嘆きますよ。。
験力のある法華行者さんで気概のある人は
現代の日蓮宗には居ないのね。。
荒行もパフォーマンスと履歴みたいなもんなの?

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 11:48:25
呪殺って、なにをどうすればできるのよ?
そんな方法、日蓮宗にはないよ。宗祖が残したとでも
いうのですか?あっ口伝か?(笑)


451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 12:08:59
呪殺も出来ないなら
祈祷なんかするな!!

452 :沙門:2006/03/15(水) 12:36:32
仏道に呪殺を肯定する有りや否や

443のソッカーをはじめ非仏教徒諸君、ここは釈迦如来を開祖と仰ぐ日蓮宗のスレです。
自分の所属に帰ってください。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 12:42:31
<人を呪えば必ず還ってきます。
日蓮宗の坊主に肯定してるのが
いるじゃないの。

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 13:00:10
クサレ外道の呪詛返しが恐いなら
祈祷坊主など養成するなよ。。

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 14:11:16
決して、各々方を軽んじてはいないのですよ・・・

456 :沙門:2006/03/15(水) 16:19:16
還ってくるの意味が違う。呪おうとする心が既に地獄に堕ちていると言う事。
ましてや金を貰って・・・・外道に僧侶を名乗る資格はない。

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 16:31:02
金を貰うなんて言ってない。
外道を殺せって言ってるんだよ。。
アナタ方は、この犯罪者や女子高生コンクリの加害者が
ノウノウと一般社会で生きているのがOKな人権屋?
祈祷する力があるなら坊主が自主的にこのクサレ外道を呪殺しろよ。

密教系のスレでは、公には出てこないが必死でやってくれている
坊主が居るらしいと言っていたぞ。。

綺麗事が好きなら坊主になるな!!


458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 16:43:46
そんなに一人で湯気立ててるんなら

大金を払って呪詛代行屋サイトで頼みはれ。。。

それか、ヲマイが自分で仕置人やりゃぁいい!!

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 17:16:05
世の中には悪人や外道はいつの時代でもいます。
それを祈祷で呪詛してしまえでは仏教ではないと思います。
いかにしたら悪人や外道が改心して平和な世の中が訪れるようになるかを
ひたすらお題目で祈り続けるのが日蓮宗のこころだと考えています。
きれいごとでしょうか?

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 17:31:15
それから、そのような悪い行いをしたものは悪い行いの因果として
還るともいいます。反対に良い行いをすれば良いことが還ってきます。
諸法は実相です。こちらからわざわざ呪詛しなくても
自然に因果は還るものです。
わざわいは口よりいでて身をやぶる、さいわいは
心よりいでて我をかざるとお祖師さまもおっしゃってます。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 18:14:30
所詮綺麗事だな。。
アカ弁護士に洗脳された司法修習生と同類のクサレ外道だな
日蓮聖人は好きだが今の日蓮宗はクソ以下だな!!

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 18:26:23
人権は私も大嫌いです。でも悪いことをすると自分にかえってくる
というのは信じたいです。実際長く続きませんよ。大正時代の
米相場であくどいことをした檀家のその後の子孫があまりよくない
のとか見てますから。こわいくらいですよ。信仰の深い傍流の方が
後を継いでますがその一家は無事です。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 18:34:21
http://abon.20m.com/accusation/concre/jko.html

日蓮宗はコレもスルーですか?
何の為の荒行だか?
日蓮さんが呆れるワ

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 18:45:11

八つ当たりしてないで、自分でやれ! ボケッ!!

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 18:49:54
外道を始末したからといって問題が解決するとは思えません。
そのような事件を未然に防ぐ世の中に根本からかえないとダメです。
でないと今後も似たような事件が発生しかねません。小さな功徳の
積み重ねで大きな山となります。

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 18:51:32
未然に防げてねーだろ
ボケ!!
何を祈ってんだ坊主どもは?

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 19:11:41
>>466
必殺仕事人になりなさい。

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 23:09:34
同じ方だと思いますが、
>>459 は間違いではないですが、
>>460 は教学として根本を揺るがしています。

469 :♥ 殿舎男セ秋葉系 ◆ej9/UehK8Y :2006/03/16(木) 02:08:51
呪詛ネタで微妙に荒れてきたな

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/16(木) 08:45:52
>>468
459、460を書いたものですが、460の教学上根本を揺るがすとは
どのような意味でしょうか?確かに書いていて微妙な言い回し
だとは思いました。善因善果悪因悪果あるいは善因楽果悪因苦果の
因果論を言いたかったのです。仏教特に法華経では因果論は
よく説くところです。本因本果論のほうが主体ですが。
まあたしかに善因善果論は道徳的でレベルの高くない話かもしれません。
でも大事な部分でもあると思います。

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/16(木) 10:02:52
南無久遠実成本因本果世々生々本師釈迦牟尼仏

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/27(月) 13:45:44
ん?ネタ切れ?

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/27(月) 20:47:57
宗教板に以下のようなスレッドがあるのですが、
その中で真宗のお寺の人が以下のように批判しています。
日蓮宗の方はこのような議論をどう思われますか。
真宗の批判をもっともだと思われますか?
それとも日蓮宗では違った見方があるのでしょうか。
よろしくお願いします。

飯田史彦氏の思想について
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1122365958/
飯田史彦「生きがいの創造」批判
http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/umarekawari.html


474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/29(水) 11:28:25
南無妙法蓮華経

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/29(水) 20:44:30
堀之内妙法寺に『お千部施主募集』ってあったんですけど、どんなことするんですか?
今年は最終日が土曜日だから行ってみようと思っています。

476 :沙門:2006/03/29(水) 20:56:29
千部経じゃないの。法華経を累計で1000回読みあげるんだと思うよ。

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/30(木) 01:25:25
法華千部会といって、お会式とともに、
堀之内妙法寺の2大行事です。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/05(水) 20:21:55
堀の内では一部経を50分くらいで読みきってしまうと聞いたのですが、本当ですか?
どうしたらそんなに速く?

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/06(木) 10:58:50
>>478
それはいくらなんでも無理です。
序品、方便品、寿量品5巻、陀羅尼品3巻、でそれくらいです。
あるいは、5の巻のみとかです。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/06(木) 11:02:11
式衆8人で1人1巻ずつ同時に・・・

って読み方は日蓮宗ではしません?

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/06(木) 11:13:25
>>480
私は聞いたことがありません。ていうか、巻によってはひとりで長く
なってしまいそう。

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/06(木) 12:15:43
>>478
要品50分の間違いか・・・、でも堀の内では
50分もかからないよな。
堀の内はお経に関しては「すごい」というのが一つの
合い言葉ではあります。何を読んでいるかはわからないという
批判は必要ないですよ。

483 :478:2006/04/06(木) 20:34:45
何人かでといってたような気がするので、同時読みのことだったのでしょうか。
要品なら普通に読んでも50分くらいなので、やはり一部経だと思うのですが。
日蓮宗新聞に載ってたとかきいた気もしますが、探せません。

いつごろお参りすればその「すごい」お経が聴聞できますか?

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/08(土) 12:40:11
増円妙道 位隣大覚

もしくは

増道損生 位隣大覚

ってどういう意味ですか?てゆーか大覚ってなに?
お坊さん専用の回向の文ですか?僧正とか、位の高い人にも使われるのですか?
詳しく教えてください!!

485 :沙門:2006/04/08(土) 13:22:08
非常用の増道損生 位隣大覚を知っているのなら最初からわかっているのでしょう?

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/08(土) 16:58:57
まあ、わかっていること前提で。
円妙の道を増し、大覚という大いなる悟りをいつまでも
忘れないようにしていただきたいと願いますの意味だったと思う。
僧侶に対する回向はこの増円妙道を用いるのが通例。
増円妙道位隣大覚 若親近法師速得菩薩道、随順是師学得見恒沙仏と続く。

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/08(土) 17:01:19
願いますというかお祈り申し上げますかな。

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/08(土) 17:28:14
>>486
日蓮宗の僧侶なら誰にでも使われるものなのですか?
たとえば池上や身延の歴代聖人とか。

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/08(土) 17:41:17
>>488
そこまでは知りません。多分使用されていると思います。
あと位隣というのはその位のお隣にいつまでもいていただきたいと
お祈りいたしますという意味です。

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/08(土) 17:58:01
お祖師さまのお会式の時は大慈大悲御報恩謝徳と結ぶのが通例です。
増円妙道位隣大覚は用いません。

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 17:35:24
>>490
日朗聖人とかには増円妙道使うのかな?
どのくらいのクラスから御報恩謝徳になるんだろ?
ふと考えてみると俺もよくわかんねえや。

492 :沙門:2006/04/09(日) 22:15:01
若し、お祖様以外に聖人をつけるのであらば六老僧までと聞いた事があります。
日朗聖人とされるのであれば御報恩謝徳でしょうし、日朗上人とされるならば増円妙道でよいのではないでしょうか。
私はお祖様以外は聖人とは言わないので六老僧は増円妙道です。

493 :492:2006/04/09(日) 22:23:02
日蓮宗のご祈祷に助けられてます。私は日蓮宗の檀家でも信者でもありませんが、知り合いのお上人をきっかけにその方の寺に時々行っています。
本当に境地に立たされたときは、確かに助けてもらいました。
同時に苦悩と試練も与えられましたが、それも自分の成長のためなんでしょうね。
まだまだ日蓮宗のお経もわからず、行っても座っているだけなんですけど;
何かと阻害を受けがちの日蓮宗ですが、少なくとも私はご祈祷も支持している一人です。
日蓮さんの本を読むばかりでは、確かに荒っぽい教えなのかもしれませんが、その分指示してくれる人は、強力な支持者になるんでしょうね。
どこの宗派が正しいか、というより、信じる者がどこに心のよりどころを置くか、と言うことなんでしょうね。

今日もそこのお寺で特別祈祷があり、檀家さんのおばあちゃんたちに混ざってご祈祷を受けてきました。
私は、そこのお上人の志が良くて、宗派というよりその人についた1人ですが、全体的に熱いお上人がおおいですね。
私は彼らの影響を受け、骨髄バンクにも登録しちゃいました。
今生きている自分が人に役に立てることはないか、考えさせられたのは、日蓮さんのおかげかも?


494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 22:59:48
トリビアに載った情報。坊さん頑張れ
http://www.sensin.net/deai/

495 :仮名菩薩 ◆ZcdeJ4d5cc :2006/04/09(日) 23:05:22
たしかに日蓮宗は情熱的なお坊さんが多いですよね。
他宗ですが大好きです。かげながら応援しております。

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/10(月) 02:13:30
僧侶の回向文ですが
宗定法要式によると、各派門祖は報恩謝徳または鴻恩謝徳で締められ、その他教師は増円妙道の文で締めてるかと思います。

現在は六老僧と日像聖人が『聖人』の表記になっているかと思います。

しかしながら厳密に言うと『聖人』は俗に言う拝み屋とか験者が化した時に使うものであります。

その考えの基本となるものは『高野聖』の生涯を辿って下さい。
日蓮上人は験の力もあったかもしれませんが、あくまで日蓮宗の宗祖であります。
ですから、本来であれば上人か立正大師を使うのが正式では無かろうかなと思います。
近年、緋紋白の教師が化すると聖人を使う傾向があるのですが、日蓮宗教師である以上は『上人』を使うのが本来の形式であると思います。
修法師には聖人でもよいかもしれませんね。

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/10(月) 15:50:21
南無明法蓮華経 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1144648185/l50

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/10(月) 16:02:31
>>496
門流によっては僧正以上はすべて聖人のところもあるって聞きましたな。
当然、御報恩謝徳になるそうです。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/10(月) 23:49:32
回向とかに「御報恩謝徳」とか「御法味納受」みたいに「御」をつけるのって日蓮宗だけですよね。
日本的な用法。

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/11(火) 16:07:01
宗定法要式では報恩謝徳となっていて御はついてませんね。

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/11(火) 20:37:53
あきぴょんヽ(´ー`)ノ

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/11(火) 20:46:26
ゆかぴょんヽ(´ー`)ノ

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/11(火) 21:13:54
ジョージピョン タマヤ万歳! ところでユカピョンて誰?

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/11(火) 21:17:34
214
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1134913583/l50

505 :うん:2006/04/11(火) 22:48:42
すいません質問なんですが福岡法音教会(法音寺)って立正校正会に似たようなものですか?

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/11(火) 23:36:15
あきピョン タマヤ万歳! ところでtomoピョンて誰?ロザリナと純妖怪大戦争!千駄ヶ谷で鬼太郎みたよぉ(゚-゚)

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/12(水) 14:23:49
M延山大学って日蓮宗なのか? 偏差値ではかれないものって何だ?

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/12(水) 14:28:27
あきぴょんにお答えします!偏差値ではかれないものは多数あるよ。中野から身延の距離とか。ぬりかべに卵を投げつけろぉヾ(^▽^)ノ

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/12(水) 14:45:05
ご解答ありがとうございます。納得しました。たしかに都D文大から猿Dまでの距離とか、スターDンドの温泉の成分とか、偏差値でははかれないですよね。これで今晩はぐっすり眠れます。

510 :沙門:2006/04/12(水) 16:35:18
???????妖精が来ていた様だ。

511 :293:2006/04/13(木) 11:16:17
七面山に登らせてもらおうか、考えてマス。
数年前にも1人で登ったのですが、さすが霊山。不思議な体験を2回しました。
女1人で10kgザック背負って登ったもんだから、山頂の宿坊の人は興味深々。
たぶん、悩んでいるように見えたんでしょうね〜(苦笑)
駅にいるタクシーの運ちゃんたちもみんな親切で「ねーちゃん頑張れよー」
身延の人はいい人でした(^^)
しかし、山頂は濃霧、翌日は雨。
富士山が見れずしょんぼりの私に、同室にいた神戸から来ていた信者さんのお母さん達に
「あなた、もう一度登りなさいと言うことなのよ」と励まされました;
一緒に登るはずの人がいなくなったので、また1人で登るのかなぁ〜;
そのお母さん達に薦められたので、今回は久遠寺の朝のお勤めに行かせていただこうと思っています。
以前、元彼に身延の宿坊について聞いたんですがすでに忘れました。
前回は、朝一で東京から身延に入ったのですが、身延にある宿坊でいい場所はご存知の方教えてください!

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/13(木) 12:09:40
>>511
覚林房がいいのでわ?
料理がうまい、値段も高くない(一泊2食付8000円〜)
「ゆば料理コンテスト」でグランプリ受賞したそうだ。
身延町身延3510(身延山東谷) 0556-62-0014

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/13(木) 12:21:38
ウチ日蓮宗だけど、〜派ってのがよく分からない。
寺を調べりゃ分かる?

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/13(木) 13:02:56
>>513
寺の名前を書けばスレ住民の誰かがわかると思う。

515 :513:2006/04/13(木) 13:08:55
南之院ってトコです。池上本門寺の近くです。

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/13(木) 13:20:25
>>515
日昭門流
http://www.google.co.jp/search?q=%93%FA%8F%BA%96%E5%97%AC&hl=ja&lr=lang_ja&oe=Shift_JIS&num=20&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/13(木) 13:27:21
>>516
サンクス


518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/13(木) 13:45:49
>>512
宣伝乙

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/13(木) 15:11:11
>>517
顕之字法類
現住職の親父は大坊本行寺の貫首
娘はかわいい

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/13(木) 17:39:41
坊主の娘のかわいいはありえない

521 :511:2006/04/13(木) 20:16:45
>>512 いい情報に感謝します。
そこは久遠寺か、七面山のどちらかに近い場所ですか?

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/13(木) 21:58:47
坊は久遠寺の門内に点在しているのですから当然久遠寺に近いですよ。

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/13(木) 22:12:14

坊=支院

覚林坊=東谷

初心者が泊まるなら東谷より三門側の西谷の方が何かと良いと思う。

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/13(木) 22:41:48
こういう時こそ菩提寺の住職突っ突いてお寺から予約させるべし。
多少なりとも対応が良いと思いますよ。

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/13(木) 23:28:35
本行坊、窪之坊あたりは?




526 :511:2006/04/14(金) 11:21:54
皆さんのアドバイスに感謝します。
ん〜。意外とあるものなんですね。
どこがどうで…というのがイマイチわからない素人デス;
でも、確かに久遠時の周囲に宿坊らしき建物がありましたし、お坊さんの研修所みたいなところましたよね。
七面山で知り合ったお母さんから聞いたのですが、
宿坊によっては、そこで朝の勤行があるところがあるとか。
久遠時の勤行に行きたいから、とそこの勤行を放って、久遠時にいけるものですか?


527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/14(金) 12:48:31
宿坊はお寺ですから当然朝勤はあります。
普通の勤行ですから一人か二人であっという間。
久遠寺本堂から祖師堂〜〜の朝勤にいき、坊に帰る頃に
宿坊の朝勤がはじまるんでないかな、坊によっていろいろ
だとおもう。


528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/14(金) 13:10:10
>>518
お前はクソ。
511さんはおそらく携帯からのアクセスだから詳しく書いたんだよ。
宿坊が儲かろうが潰れようが漏れには関係がない。

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/14(金) 13:11:20
麓坊の御住職はヤフーで公式ブログ書いてらっしゃいますね。


公式だから実名出してもいいよね。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/14(金) 13:12:19
釣り坊主?

531 :511:2006/04/14(金) 17:26:57
>>530 ひどいこと言う人もいますね;

情報をくれた皆さん、本当にありがとうございます。
まずは、今日明日行くと言う話ではありませんが、参考にさせていただきますネ★
また、宣伝だと言われない程度に情報をください!
お散歩に行く感覚ぢゃないから、せっかく行く聖地なので、いい思い出を作って帰りたいですから
(^^)
前回はまっすぐ東京を出発し、女1人で登るからとお万様を奉っているお寺に参拝し、
その後直接七面山登山、翌日下山後、久遠寺に行ったのですが、
七面山〜久遠時参拝でおススメのコースなどあれば、情報いただけたらと思います。
色々リクエストしてごめんなさい。よろしくおねがいします。

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/14(金) 22:15:45
身延の宿坊には本当に釣り坊主がいるんだが・・・
数年前にはアウトドア雑誌に釣行日記を投稿して、
現在は宿坊のホームページの一角に専用のコーナーもうけてある。


533 :511:2006/04/14(金) 22:21:44
そっちの”釣り”でしたか?(>_<)
テッキリ…
誤解をして、本当にごめんなさい;
情報ありがとうございます(反省)

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/14(金) 22:51:24
【ソウル発】「冬ソナブーム再び!!」冬ソナブーム沈静化による日本人観光客激減に危機感を抱いた韓国春川市観光組合が、
韓国全土からヨン様のそっくりさんを募集している。
選考に合格した候補者は、マナー研修や日本語研修の後、観光ガイドとして雇う予定。

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1139071062/l50


535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/14(金) 23:53:22
>>511
私は今年、桜見物も兼ねて、身延山に成人後初参詣してきました。

宿坊がたくさんある事は知っていましたが、快適なお風呂のある門前町の
旅館に宿泊しました。

久遠寺の朝のお勤めが5時30分からありましたが、早朝にもかかわらず
旅館のマイクロバスで本堂裏まで送迎してくれ、とても助かりました。
説法までゆっくり拝聴し、宿に戻り、おいしい朝食をいただきました。

その他、久遠寺では、先祖の回向供養・ご開帳をしていただきました。

この度は玉屋旅館を利用しましたが、すぐ近くの田中屋旅館も昔から
評判言いようです。朝のお勤め・駅までの送迎は、どちらの旅館もやって
いるようです。

宿坊も良いでしょうが、門前町の旅館もなかなか良いですよ・・・


536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/16(日) 21:04:48
そうだ 身延いこうw

私も他宗ですが学生時代関東にいたので何度もお参りしました。宿坊にもお世話になりました。
身延の朝の風景、お勤めの太鼓の音、梵鐘の響きが聞こえてくるのはとてもすばらしいですね。


537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 20:37:05
藤井の欲ボケじじいが管長やめたってホント?

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 22:58:18
>>537
ホントだよ〜ん。
前任者を引きづりおろしたように、自分も同じ道を歩まされた。
これは法主の話だけどね。

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 23:35:32
昔、得度を願っていたものですが、お世話になった方が補教さんでした。現在も補教の道場は開講していますか?

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/01(月) 08:19:46
>>538
後任者は誰になるの?

伊藤さん?奥邨さん?

541 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/05/01(月) 09:58:32
誰だっていいでしょ。

まるで学会員みたいな口ぶりで、話題を振る人がいるけど、
正宗と違って、象徴天皇みたいなもんなんだから。

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/01(月) 12:26:25
管長はとりあえず池上。
法主は誰だろな?

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/01(月) 15:49:06
法主もやめたの?

五重塔発願したんだからまだやめないんじゃないの?

544 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/05/01(月) 17:35:12
管長も法主も象徴天皇と皇后みたいなものですよ。
うちの宗門では。

老害ナンチャラというけれども、正宗のように若くして上の座に
ついてまだ色気が残っているとロクなことがない。

女に興味がなくなって枯れたぐらいの人のほうがずっといいんだよ。

545 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/05/01(月) 17:36:31
次の法主さんは堀の内からじゃないんですか?

546 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/05/01(月) 17:40:24
ウダウダ言うなら今の日輝・日薩宗務体制をあなたがた僧侶の人達は
くずせるんですか?

150年間ずっと続いて改革されないこの宗務体制で生きているわけ
でしょ?あなた方御僧侶たちは。

正宗がある意味、学会を利用したように、在家仏教志向でやれますか??
波木井山みたいに宗門割って出てやるって人いますう??

いないでしょ。

547 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/05/01(月) 17:43:11
だいたい宿坊に酒持って、たずねてきて信徒団体幹部にこびる
ようでは在家主義でバリバリの日蓮主義なんて夢のまた夢ですよね。
はい。

本当に棘がぬけてしまったのでしょうか。

うちは天台宗ですか?

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/01(月) 18:05:44
はいはいわろすわろす

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/01(月) 19:48:33
おい、そこの精神異常の性犯罪者の溝口浩。
オマエはシンガンスの息子のくせに、なに妄想書き込んでるんだ?
オマエみたいなクソチョンは、日本海でとっとと越前クラゲの餌になれ。

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/02(火) 01:49:05
>>546
お怒りもわかりますが、誰が「ウダウダ」言ってるの?

551 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/05/02(火) 02:13:43
ふふふっ。

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/02(火) 07:43:43
http://www.houonsha.co.jp/nichisai/

日蓮本仏論が詳しく載っている。

本門の教主釈尊
寿量品文底秘沈の大法

日蓮大菩薩とぬかしてる人は日蓮を悪しく敬っている。


553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/02(火) 08:03:55
自受用報身如来の当体であるご本尊
身延の御書の曲解による迷走
真言法盗人が法華経の法門をたくみに取り込むことなどが書かれている。


554 :???X:2006/05/02(火) 10:25:58
みてよ!!

http://www2.gol.com/users/zock/contents.html


555 :はるな ◆D8aROQtru. :2006/05/02(火) 10:32:02
555GET!☆

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/02(火) 13:19:06
【葬式商売】友人葬、学会葬【池田商事】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1132331691/l50

層化の商売人が紛れ込んでおるようだな。

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/02(火) 13:24:35
>555
おめ。ついでにちみの浩等さんを脳ドックに連れて行けよ。
あの真言宗の小泉総理を立正佼成会などと勘違いして
地震マンマンで言い触らしておったぞ。

558 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/05/02(火) 13:35:44
地震=>自信

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/02(火) 14:29:16
>>552
身延じゃ菩薩だよ

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/02(火) 15:18:45
池田大商人

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/02(火) 16:25:57

次期法主は清水坊

管長は池上でFA

562 :???X:2006/05/02(火) 18:50:51
544のホームページの管理人て
もしや谷中のエロ上人!!

563 :???X:2006/05/02(火) 18:52:52
544のホームページにアクセス!!
  自分の全裸画像公開
  競パンで荒行とはとほほです


564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/02(火) 23:24:26
この度、引越しを機会に、仏壇を少し大きい新品に替える予定です。

それにあわせて、今までの本尊(お寺から頂戴した小型曼陀羅)を一塔両尊
の木像にし、さらに、日蓮聖人座像も置きたいのですが、問題ないでしょうか?

またその場合、新しい本尊と日蓮聖人像は僧侶の方にに開眼供養(魂入れ)
を頼み、古い本尊は同じく僧侶の方に閉眼(魂抜き)供養を頼むのでしょうか?

家の宗旨は、日蓮宗(身延山の系列)です。
よろしくお願いします。

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/02(火) 23:33:13
一塔両尊の後ろに曼陀羅を奉ってはどうでしょうか。

566 :???X:2006/05/03(水) 01:23:15
http://www2.gol.com/users/zock/contents.html

これ谷中の坊主じゃん!!
事件を起こさないように監視すべし
プロフィールの画像は何だよ!!恥を知れ!!

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/03(水) 09:14:55
>>564
大曼陀羅御本尊の前に一塔両尊、日蓮聖人像という形にするとよいかもです

もし判断に悩むなら菩提寺のお上人さんに相談してみてはいかがでしょう?
そういうとこからコミュニケーションを取るとお寺との信頼関係が徐々に生まれてくると思います。

開眼や閉眼もよくよく相談してみるとよいかもです。


568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/03(水) 19:11:07
ttp://www.kichikyoku.com/
このサイトに出てくる牧野さんという人が撮る心霊写真は凄げー。
マジで心霊写真のオンパレード

569 :564:2006/05/03(水) 20:18:41
>>565>>567
アドバイス、有り難うございます。

『一塔両尊の後ろに曼陀羅を・・・』
なるほど、そういう選択もありましたか、参考になります。

『菩提寺のお上人さんに相談・・・』
私の父は分家でして、墓地は公園墓地にあります。
そんな訳で、菩提寺というのは現在ないのです。

本来なら、近所の適当な日蓮宗の寺の檀信徒になるのが
本当だと思うのですが、どの寺にしたら良いのか判断に
困っている現状です。

ちなみに、一塔両尊(三宝尊)の仏像は、こんな感じの品です。
ttp://www.rakuten.co.jp/artmemory/677355/682881/

オークションで、興味を引く古い品を見つけましたが、やはり、中古は
やめにしました。


570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/03(水) 23:40:00
日蓮は一塔両尊で祭れなんて言ってないよ。

あくまで曼荼羅が本尊です。後世の人物による本尊雑乱からきた民部日向の眷属か。
祭るなら曼荼羅のみです。でも曼荼羅といっても書き方が違うから意味ないが。


571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/04(木) 00:27:18
564さん。

曼荼羅本尊から一塔両尊というのは確かに逆行してます。
正意としては大曼荼羅御本尊のみの方がよいと思います。
570さんのような書きぶりはいかがとも思いますが、
一面真をついてはいます。
サイズが合わないのであれば、事情をどちらかのお坊さんにお話して
宗定の大曼荼羅ご本尊をいただた方がよいです。
今日蓮宗では宗祖の臨滅度時曼荼羅(写真製版)を下付しています。
サイズも色々ありますよ。

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/04(木) 01:01:54
南妙法蓮華経という言葉自体に力があり題目をあげることに一番意味があります。
御本尊=人=仏です。
ある一場面をとりあげて像にして拝んでも本当の意味での仏界は開けません。

573 :564:2006/05/04(木) 02:43:44
>>570>>571>>572
アドバイス、有り難うございます。

『宗定の大曼荼羅ご本尊をいただた方がよいです・・・』
『今日蓮宗では宗祖の臨滅度時曼荼羅(写真製版)を・・・』

そうなのですか、宗門の教えが決まっているなら、信徒はそれに
従うのが穏当ですね。

宗定の大曼荼羅ご本尊・臨滅度時曼荼羅(写真製版)で、仏壇の
サイズに合った品を選ぼうかと思います。

実は、一塔両尊(三宝尊)の仏像購入を考えたのは、本仏であり
法華経の教主である、お釈迦様の仏像を置きたかったという動機
もあったのでした。

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/04(木) 09:12:16
564さん

>実は、一塔両尊(三宝尊)の仏像購入を考えたのは、
>本仏であり法華経の教主である、
>お釈迦様の仏像を置きたかったという動機もあったのでした。

571です。
お気持ち、よく分かります。
実はわたしも宗定の曼荼羅とは別に釈尊像を持っています。
ただご本尊としてはやはり大曼荼羅にしています。

この法仏の関係が日蓮門下ではややこしいのですが、
例えば法華宗本門流などではあくまで本尊はお題目であるというように考えるようです。
(能生=題目 所生=釈尊)


575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/13(土) 22:15:09
この場を借りて失礼します。
真剣に出会いを求める寺院関係者に…
www.sensin.net
どうか一人でも幸せなお上人が増えますことを…!
寺院と仏教が栄えていきますように!

576 :天蓋真鏡:2006/05/15(月) 11:55:54
[シャクソン像、十界勧請漫陀羅、祖師日蓮像]を備えれば【教主・教法・教師】と、三宝の様に揃うのでは無いでしょうか。其れと、末法無戒の世は僧伽で無くて法華経行者になると思います。

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/17(水) 11:14:12
>>170
仏壇(本堂に倣い)の祀り方は、曼荼羅御本尊の前に一塔両尊(三宝尊)
その前に日蓮聖人像を鎮座というのが現在の正式な祀り方であります。
あくまでも曼荼羅御本尊は法華経(本門)を顕したに過ぎません。
これは、お祖師様が教えを説かれるのに仏像等を持っていくのに
不都合であるのと、当時は安住される庵も道場も無かったからだと
推測されます。
大曼荼羅御本尊のみがと申されるのは、少し考え違いをされていると思います。

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/17(水) 11:15:20
>>577
アンカー間違えました。
>>170=×
>>570=○  申し訳御座いませんでした。

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/17(水) 12:05:28
>>577
何が正しいかを結論を出すことが難しいから、何百年も
曖昧なんですが、日蓮宗が出している書物には家庭の仏壇の
祀り方には、一塔両尊はありません。曼荼羅の前に
日蓮聖人像(信行必携U参照)。曼荼羅の前に釈尊像がいいかな
と私は思うのですが。お説教で説明しやすいし。

580 :564:2006/05/17(水) 13:55:45
日蓮聖人自身は、御本尊として釈迦立像(京都本圀寺に現存)を、
大切にしていたという事も読みましたが・・・

様々な説があり、難しいですね。

581 :577:2006/05/17(水) 19:03:26
>>579
強いて、問題は御座いません。
ただ大曼荼羅御本尊のみが本尊とするのはどうかと思いました。
この本尊とはの問題になりますと、少し話しが厄介になります。
お祖師様の残された御遺文書の解釈でも違ってまいりますね。
そのことは置いときまして、仏像、八巻等揃えるに超したことは
ありませんが、そう安価なものではありませんしね。
普通のご家庭では、大曼荼羅御本尊のみという形が殆どですね。

お曼荼羅の前に釈尊像でも問題ないかと思います。
絶対の真理を語る釈尊(如来寿量品)こそがふさわしいと
お祖師様は判断されたと聞いております。
また、池上に於いても六老僧像と共にお曼荼羅を中心に
釈迦像という形が見られてます。

すみません、浅い知識の中でのことで失礼致しました。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/18(木) 15:05:56
スレ違いを承知し、この場を借りて失礼します。
真剣な出会いや、新たな良い出会い、同じ想いや何でも語りあえる大切な友人を求める寺院関係者に…
www.sensin.net
どうか一人でも幸せなお上人が増え、充実した毎日が送れますことを…! 寺院と仏教が栄えていきますように!
ありがとうございました。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/20(土) 13:49:57
日蓮宗では五体投地はどういう順序で行いますか?
お教え願います。

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/20(土) 15:01:03
質問です。
富士門流では、ほとんどが曼荼羅本尊の前に日蓮の像のみで仏像などお祭りしていませんが
どういった経緯でしょうか。

だれが仏像をお祭りしなさいと言っているのでしょうか。
もしも日蓮がそのようなことをいったのなら正しいのかもしれませんが
それが後世の弟子による見解だとしたらおかしなことになると思うんです。



585 :天外魔境(*´Д`)ハァハァ:2006/05/20(土) 15:43:42
神国王御書より、小菴には釈尊を本尊とし一切経を安置したりし・・・
>>584
質問です。
だれが仏像をお祭りしなさいと言っているのでしょうか。
もしも仏陀がそのようなことをいったのなら正しいのかもしれませんが
それが後世の弟子による見解だとしたらおかしなことになると思うんです。

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/20(土) 17:41:18
だとするとこの御書をどのようにとらえますか。

日蓮がたましひ(魂)をすみ(墨)にそめながして・かきて候ぞ信じさせ給へ、仏の御意(みこころ)
は法華経なり日蓮が・たましひは南無妙法蓮華経に・すぎたるはなし

あらゆる困難を克服して自他ともの幸福を実現する妙法に生ききる自身の「内的な世界」をそのまま
漫荼羅(まんだら)に図顕し、人々が信ずべき本尊として与えられたのではないのでしょうか。

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/20(土) 18:42:50
>>586
仏像を造る才能も買うお金も無い貧乏信者に宛てた手紙なんじゃないのけ
おまえら御書御書いってっけど日蓮のオサーンの手紙だぞ、それ。


588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/21(日) 01:15:47
>>587
鎌倉時代って在家に仏像なんか売ってたの?
日蓮のオーサンの信者ってわりと金ある人間が多かったみたいだよ。
貢物は多いし、佐渡から身延まで旅して会いに行ったりしてるし。
親鸞のオーサンの信者のほうが貧乏だよ。
鎌倉時代って字が読めるだけで、まあまあのエリートだからね。

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/21(日) 06:38:18
ほかとの差別化とか、仏像仏間に凝っちゃうのを避けるとかいう意図もあったかもしれませんね。
八巻がもっと気軽に手に入ればいいと思います。
仏具屋で売ってる小さい巻物って文字が読めないようなのだし印刷も汚くて、形式だけじゃないですか。
あれをお祖師さまに使っていただくのは心がこもってないよね。それでいてかなり高い。
本来ならお勤めにも読めるような、(お祖師さまと自分の兼用?)使える経巻が本義だとおもうんですけど。

小さくても読めて、2冊ではなく八巻本のをまともに作ることはそう難しくないと思う。


590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/21(日) 09:27:04
>>588
鎌倉 持仏 でぐぐってみれ。売っていたかどうかは知らんが
在家でも仏像ぐらいもっているよ。


591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/21(日) 13:40:40
>>584
富士門流とは、どの宗派のことでしょうか?
正宗のことでしょうか?創価学会ですか?富士門流に於いては、
どうしても戒壇の本尊という絶対があるので致し方ありません。
このことは、あなたもご存知であり、またそれを訴えたいのでしょう。

>>586
御書、御書と強気に申しますは、あなたも大石寺の関係で御座いますね。
あなた方の言うところの御書は、御祖師様が信者信徒に宛てたお手紙なのです。
五教の教判、このところ理解されれば、全てが見えて参ります。




592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/21(日) 21:54:00
>>590
ああ、ほんと?ふーん。
まあ、ちょっとした下級武士なら自宅に「持仏堂」とか建てていたしね。
レス、サンキュー。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/25(木) 14:01:25
質問です。

日蓮宗の教義というものがイマイチ理解しにくいんですが、あれは結局何が言いたいんでしょうか?

もし良かったら教えてください。

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 22:20:06
>>593
ごく簡単に言ってしまえばお題目で成仏するということです。
>>31を参考にしてください。
このスレッドを最初から読んでいただければ大体の傾向はつかめます。
というか、難しい質問なので返事がなかなかかえってこなかったと
思います。失礼しました。

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/29(月) 21:55:50
日光法主御退隠

五重塔落慶には間に合わず





596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/29(月) 23:28:01
法主死んだの?

597 :(*´Д`)ハァハァ:2006/05/29(月) 23:31:17
しにしにしんで師のおしりにくらっとし

598 :(*´Д`)ハァハァ:2006/05/29(月) 23:40:50
もまれもまれもまれて性交の始めに部屋暗く

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/30(火) 00:21:53
こんばんは。在家の者ですが、教義について教えていただけないでしょうか。
曼荼羅は十界の代表者がお題目に従い、取り囲んでいますが、曼荼羅中の日本
神祇(天照大神・八幡大菩薩)はどのような位置づけなのでしょうか?

私の家の宗派は法華宗本門流なのですが、中興の祖、日隆聖人は、皇祖神=天照大神を
畜生界の代表とみなし、それがために法華宗は戦前に弾圧されたと聞きました。
家の氏神様がその天照大神を祀っている神社ということもあって、神社参拝と
法華経信仰・先祖供養は相容れないのでは?と疑問を覚えたのです。

生まれたときから法華と同じく神祇・氏神様も尊崇しており、その氏神様を畜生界の
存在とみなす教義だとすれば、正直抵抗があります。法華宗本門流だけでなく
日蓮宗諸派(正宗と新宗教系を除く)でこのあたりの解釈がどうなっているのか、
ご教示いただければ幸いです。


600 :(*´Д`)ハァハァ:2006/05/30(火) 00:43:03
法華経擁護の諸天善神の位地です。
たつのくちに引かれていく前に八幡様の門前で、霊山浄土での誓いを忘れたか!と叱責したのをご存知ありませんか?

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/30(火) 05:28:54
日蓮は伊勢神宮に参篭してた。

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/30(火) 10:57:51
身延の日蓮宗の僧侶ですが、
法華宗では皇祖神を畜生界?
そんな教義があるのですか?詳しく調べますので、
お待ち下さい。

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/30(火) 10:58:45
>中興の祖、日隆聖人は、皇祖神=天照大神を
>畜生界の代表とみなし、それがために法華宗は戦前に弾圧されたと聞きました。

日蓮宗ではそのような極端な解釈はしません。よく言えば鷹揚、悪く言えば
いい加減なところがあります。なので正宗のように神社の鳥居をくぐらない
とかいうことはないです。日蓮系では日蓮宗が一番懐が深いと思います。
神社参拝も普通にしますし(心の中で題目)、先祖供養はあたりまえです。
日隆上人はピュアな方(失礼な言い方かもしれません)だったと思います。
その純粋さが教義に反映されたのでしょう。

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/30(火) 16:36:06
皇祖神を畜生界に位置づけるというのは、極論すぎというよりも
本当ですかね?法華宗の中でも一部の考え方でなのではないでしょうか。
確かに日蓮聖人の教義を突き詰めれば、天照大神も法華経のもとに包含され
ますから、法華経が上位になります。そこから戦前の弾圧があったのですが、
畜生界というのは・・ないと思いますが。

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/30(火) 17:37:39
オイラが聞いたのは、大曼陀羅の下方気味の所に天照大神が記されてるよね。
釈尊や諸尊の下位に皇祖神たる天照大神が記すとは不敬極まり無し、という突き上げがあったからという。
更に言えば畜生界の件は大竜王よりも下気味だから、畜生より下か!というイチャモンらしい。

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/30(火) 17:38:24
高名な仏教学者、田村芳朗先生の著作を最近読みました。
先生は、法華宗の方です。

本の中に、戦時中のご自身のエピソードが、紹介されていました。

学徒動員で招集された際、中隊長から『天照大神と釈迦と、どちらが偉いか答えよ』、と
尋問されたそうです。

その際、先生は自分の身を案じて『どちらも偉い』、とお答えになったそうです。

しかし、本来は仏教徒として『釈迦の方が偉い』と答えるべきでした。困難な時代だった
とはいえ、当時の自分の弱さを恥じます、と謙虚に述懐されていました。

田村芳朗先生は、法華宗の方ですが、とても穏健で信仰心篤い学者さんのようでした。

一つの参考として紹介します・・・

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 21:51:03
天照大神は表向きは天界の神様です。再誕は釈迦の分身です。

608 :(*´Д`)ハァハァ:2006/05/31(水) 21:54:09
死んだら驚いた。大霊界。

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 22:30:56
俺の中でも釈迦>四天王>天照大神なんだけど
あからさまに日本の神は小神といわれると
日本人としてムカつく。

610 :599:2006/05/31(水) 23:39:39
皆様ご丁寧なレスありがとうございます。
天照大神が鬼畜界の代表、という記述を見た時には一瞬目を疑ったのですが・・・。
問題の箇所を引用します。

『本門流の祖である日隆(1385-1464)は天照大神などを十界の中の鬼畜界に
属せしめた。それが本門流の学林の教科書に引用されていたのを文部省が目をつけ、
昭和十六年、宗の幹部数人が不敬罪で検挙されるに至った。一人は獄死し、他は終戦後、
不敬罪の廃止に伴って免訴となった』(田村芳朗「法華経」中公新書p198)

教科書に載せていたということは宗派としての公式見解だったのでしょうし、
だからこそ、このような深刻な事態に陥ったのではないかと。。。
現時点での本門流の見解は違っているのでしょうか。


611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 00:19:20
もう故人だけど、後の日蓮宗大僧正・久保田正文さんも、当時の官憲に
何度も呼び出されたと著書の中で書いていましたね。

日蓮聖人遺文の中に不敬にあたる箇所があると指摘され、日蓮宗の
指導者の一人として、弁明に苦労したと述懐されていました。

戦前・戦中、日蓮聖人を国家主義(国粋主義)に利用したグループは別にして、
穏健な日蓮・法華教団は、日蓮聖人遺文の不敬問題で大きな苦労をさせられ
たらしい。


612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 11:28:22
天照大神が鬼子母、羅刹女より下に曼陀羅に書かれていたことが問題にされたとか。日蓮聖人はそれによって地獄の釜炊きをさせられているという馬鹿げた説もながれた

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 12:24:21
身延山久遠寺の藤井日光法主引退したようだね。

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 13:28:48
そんな事は宗門関連の人間ならばほとんど知っている。

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 21:52:36
すいません、スレ違いだとはわかってますが
どこで質問していいのかわからなくって。。。
長年飼っていた猫が死んでしまい、火葬だけしてもらいましたが
うちは創価学会なので、同じ法華経を唱える日蓮宗のお寺に
埋葬してもらいたいのです。
大阪府の日蓮宗のお寺で、動物の供養、埋葬をしている所が
ありましたら教えていただけないでしょうか。
ネットなどで探しましたがよくわからなかったので
よろしくお願いします。


616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 03:06:19
>>615
どうしてもというなら法性寺かな
だけど、学会なら正宗のお寺探せ
それか、火葬して骨になってるなら山に還すのが一番よ。
これが私の考えその1



学会にはペットの葬送に関する施設や規定は無いの?
ペットの葬式も友人葬じゃないの?ペットは地獄に落ちないの?学会のペットの位置付けは?池田さんはなんていってるの?信心が無いからペットが死んだんじゃないの?

これが私の考えその2


法華経読むっつったって一部八巻読むし、あなた方が否定してる御本尊の前でペット供養することになりますけどいいですか?

あなた方の言う信仰や信心はペット(畜生界)に動かされるんですか?


私の断り文句

617 :616:2006/06/05(月) 03:10:26
>>615
ただどうしても学会抜きにしてキチンと弔いたいなら公営のペット墓地に入れたらいいと思う

後々、やれ日蓮宗のお寺のペット墓地に入れたから災難があるだのなんだの言われたら貴方がかわいそうだからね。
公営が無難よ。


618 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/05(月) 06:04:18
大作が犬作に負けた日。

619 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/05(月) 06:06:37
これを国恥記念日とす。アイゴー

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 18:16:28
>>616
レスありがとうございます。
うちの猫はかなり長生きで老衰だったので、信仰がないから
死んだわけじゃありません。
そして、うちは学会といっても何の活動もしてない家なので
お寺に埋葬する事に抵抗は感じないのです。
御本尊を否定していませんよ。
活動してなくても、家では勤行をしています。
公営のペット墓地も問い合わせると、どこかの
お寺さんが年に数回来てくれるみたいで、
そこは日蓮宗ではなかったので。。。
法性寺という所が大阪にあるのでしょうか?
問い合わせてみます。
ありがとうございました。



621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 19:11:33
暇だからこんなの作ってみたお( ^ω^)

http://nichiren.so-netsns.jp/

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 22:22:14

おもしろそうだからいってみよいかな

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/08(木) 15:10:17
>>615
都合の良いこと言うな!学会だろうとなんだろうと困ったときばかり日蓮宗
頼むと云うのは言語道断である。犬猫が死んだときは日蓮宗で自分達が死んだとき
は創価の霊園か?あんたちょっと人をバカにするのもいい加減にしろよ。
その死んだ猫犬作の自宅にでも宅急便で送ってやれ!

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/08(木) 23:56:56
山に埋めるのは?
何年か前に犬が死んだとき山に埋めたけど…違法?

625 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/09(金) 01:32:42
不法投棄になるんじゃないの?

626 :白蓮華:2006/06/09(金) 17:47:08
日蓮宗って何が本尊なんですか?何が言いたいのかよくわかりません。

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 18:50:50
>>626
既出です。>>31 このスレを読んでいけばわかります。

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 18:52:42
逆に言えば創価学会って何が本尊なんですか?何が言いたいのかよくわかりません。

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 20:02:29
創価学会は曼荼羅本尊のみを拝んでいます。

しかも、本尊の書き方が書いてある本尊三度相伝、七か相じょう等の相伝によるご本尊です。
日蓮宗にはこの相伝がないのでご本尊の書き方が分からないものが拝まれています。

つまり日蓮 在御半があるかないか、仏滅後30余年なんとかがあるかないか、ずはさしちぶ、等があるかないか
点の打ち方等指示があります。
このような相じょうがないために日蓮宗は本尊に迷っているのです。だから釈迦を本尊にしたり
稲荷を本尊にしたり、七面を本尊、鬼子母神を本尊等迷っているのです。

曼荼羅本尊こそ唯一の信仰対象としなければいけません。

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 20:17:32
>>629
古い教科書を使わないでください。「あそこ」と訣別した段階で
本尊は変わっています。ですから私達が本尊論を語ると
不利になります。やめましょう。


631 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/09(金) 20:24:18
そのあそこの痛本尊自体が一緒にでっちあげた紛い物なのに・・・矛盾に気付かないのか?

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 20:26:48
>>629
夏休みにはチと早い消防クン アリガトウね。

夏休みは、漢字ドリルをいっぱいしてくださいね。
先生からのお願いだよ!!

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 22:35:35
久々に来て見るとまたややこしい学会君と白蓮華のおっかさんのお出まし
ではアーリマセンカ!相変わらず馬鹿な事カキコして喧嘩売ってんのか?
白蓮華のおっかさん!
>日蓮宗って何が本尊なんですか?何が言いたいのかよくわかりません。
おっかさんの頭じゃわかんねぇーだろうな。何故って?あんたバカだから!

>>629
>このような相じょうがないために日蓮宗は本尊に迷っているのです。
迷っているのはお前だ!お前らみたいなアフォーに迷いもん扱いされたくないわ。
基地外創価お学会さんよぉー。池田犬作を仏と崇めてるバカ達に言われる筋合いは無い。

あッ、そうそう。白蓮華のおっかさん又遊んでやるから来いよ!



634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 23:47:12
本尊が変わっちゃうっていうのは、それまでのはなんだったのですか?
どう説明してるのですか?いい加減な団体ですね、創価学会は。

ひとつしか拝まない唯一のものしか駄目というのは仏教的にどうなのでしょうか?
まるで、回教のようですね。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/10(土) 17:47:11
日蓮系と言っても創価を初めとする新興宗教は身勝手な解釈ばかりだ!それが
世間に受け入れられているかと云うとごく一部の間でしかない。それをあたかも
自分達のやっている事が一番でそれ以外のものは全てを否定する。
折伏と称する(強制勧誘)または拉致もどきを行う行為。これは本人達はそれで
いいかもしれないがされた側にとっては非常に不愉快だ。その事を彼らはどう
思っているのかはなはだ疑問だ?

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/10(土) 21:57:56
折伏とは日蓮の教えでもあるのだよ。
日蓮正宗系は折伏が基本なのだよ。決して身勝手ではないと
思うがな。解釈が日蓮宗系は甘く、日蓮正宗系は厳しいのだと思うよ。

日蓮正宗系が他宗を批判するのは、日蓮の教義からきている。
その中で日向と日興との対立が原因でこのようになってしまったんだと
思うよ。身延山の法主はもともと日興で学頭であった日向が厳格な日興と
法の解釈ですれ違い日興が身延を離山したということになっている。
日興門流と日向門流では同じ日蓮の教えでも根本義がちがう。
なぜ日蓮本仏論が日興門流から出てくるのか?
まずそこから議論しないといけないよね。



637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/10(土) 22:09:06
たとえばこれを読んでみなはれ
ttp://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/nds/nsh.htm


638 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/10(土) 22:20:24
都合のいい捏造の歴史か・・・・話にならんな。
現在の日蓮正宗という団体は創価との二人三脚の結果の産物であり、
根本は創価系新興宗教と言って過言ではない。
脈々と創価の血脈を名前を変えて守っているだけである。

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/10(土) 22:51:50
どうして捏造の歴史と言えるのかな?
昔から残っているものをあたかも捏造とはその根拠を
示さないと話しにならないよね。
それに日蓮正宗を新興宗教だという根拠もしめさないと
ようは勝手な自分流の解釈になってしまっているようだね。
日興門流はどういったところがだめなのか具体的に
昔の資料なんかも交えて話してほしいよね。


640 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/10(土) 22:54:09
根本の板曼荼羅から贋作なのに話にならない。

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/10(土) 23:11:07
日蓮正宗という名前は明治以降。それまでは日蓮宗富士派。
数も圧倒的少数派だった。教義も紆余曲折を経て日興の純粋頑固な面を
受け継いでいることは認めるが、日蓮本佛論が日興から言われていた訳でないし、
お曼荼羅も江戸時代のものを唯一と言い張っているのは解せない。
それに教義も微妙に変わってる。池田氏を永遠の指導者って言ってる時点で
なんかおかしいと気づくでしょ。普通は。

日蓮宗は教義の面で融通的であるが、昔から大幅に教義がぶれたことは
ないと思う。創価学会は教義が一定してますか?ご都合主義的に教義が
変わってきてるじゃないですか?お勤めの五座三座はどうなったのですか?
折伏経典はもう使わないのですか?日蓮宗は40年前のお経本でも立派に通用
しますよ。部経ならそれこそ江戸時代のものでも通用します。なぜなら
教義がほとんど変わってないからです。

642 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/10(土) 23:23:55
日興門流=正宗ではない。本流は日蓮宗に属している。
日興門流が駄目なのではなく大石寺いかの正宗だよ。
学会と一緒に歴史をでっち上げて折伏大行進をした時点で十分カルトとして認定できる。
日興上人も大石寺に滅多に行く事は無かったとは言えお嘆きになっておられよう。

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/11(日) 12:06:20
>>637
のページざっと読んだが、歴史学的根拠に基づかず科学的でなく、
とてもじゃないが信用にたるものでないことがよくわかった。
偽書をもとにどうこう言ったって説得力ゼロですよ。


644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/11(日) 14:02:28
もっともらしく折伏論を唱えるけれどその折伏定義だって歪曲された定義だ。
本当の意味をわかって言っているのか疑問だ?自分達が都合のいいように歪曲
した折伏論をぶちまけて恥ずかしくないのでしょうか?正宗論が絶対な訳けじゃ
ないでしょう。あの偽板曼荼羅を崇拝しているやからに何を言っても無駄でしょうが。

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/11(日) 17:51:15
>>636
>折伏とは日蓮の教えでもあるのだよ。
日蓮正宗系は折伏が基本なのだよ。決して身勝手ではないと
思うがな。解釈が日蓮宗系は甘く、日蓮正宗系は厳しいのだと思う

君らが基本でも世の中ではそれを異常と見なすんだよ!解釈の甘い厳しい
は時代に順応した解釈をすればそうなる。750年前の教えを1〜100まですべ
て当てはめれる訳が無い。人間は進化しているんだよ。わかるか古代人


646 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/11(日) 20:31:44
先祖の祟りと言って無知な人から金品を巻き上げるのが折伏ではありません。

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/11(日) 21:27:55
何処だかの葬か学会となんだか正宗となんだか会は折伏の大安売りだべ。
安いよ、安いよー今日は折伏の大安売りだよー!

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 04:05:31
なんだか猫の埋葬の事をお尋ねしたばっかりに、
皆さんを揉めさせてしまったみたいですいません...

人間は学会の墓地で、動物はお寺というように
馬鹿にしたつもりは全くないんです
ただ学会には動物を埋葬してくれる所がなくて
だからせめて日蓮宗の所に埋葬したいだけなんです

法華経の教えは素晴らしいと思っていますし
庭もないので埋めてあげられないので
気分を害された方がいたら、すいませんでした...


649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 07:10:22
ええ、あなたの言いたいことはよくわかります。
創価学会の上層部の振る舞いが日蓮宗としては
許せないだけなのです。あなたが悪い訳ではないので。
日蓮聖人も当時は権力者や宗教界の上層部を批判したのであって
一般信者は決して責めてません。

650 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/12(月) 09:11:43
猫の埋葬・・・庭に埋めるより、業者か保健所に電話する方をお勧めする。
双方お金がかかるが、納骨云々と商売にしている業者より保健所にお願いした方が費用も安いしいいと思うよ。

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 11:15:19
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

日蓮正宗では

日蓮-日興-日目以降の歴代大石寺住職のみに伝わる
としているが、日蓮宗サイドでは

日蓮正宗の主張が真実なら、宗祖の本弟子六老僧の中で後に反・日興となった五老僧は全て謗法化した人物ということになるが、なぜ宗祖は、彼ら五人の謗法化を予見することもできずに本弟子として認めたのか
日蓮正宗の主張の根拠である「池上相承書」「身延相承書」の二箇相承は、興門流の初期の記録には存在しないから偽書である
身延相承の日付けと日蓮の行動が一致しないから偽書である
二箇相承は日興が日目に譲った大石寺ではなく、日興が晩年隠居した重須談所(現在の北山本門寺)に保管されていたとされる文書である上に、原本は現在では行方不明であるから論議の対象にすらならない
等を根拠にこれを否定している。

なお、二箇相承の原本の所在については、

武田勝頼軍の略奪に伴い完全に紛失した
徳川家康が二箇相承真筆を披見した記録があるから紛失説は誤りで、実は北山本門寺サイドが秘蔵・隠蔽している
などの説がある。



652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 13:51:27
>身延相承の日付けと日蓮の行動が一致しない

致命的ですな。

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 18:15:55
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
に二箇相承についても書かれている。



654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 18:18:24
それによると富士大石寺によると日蓮滅後27年目に
六老僧の一人日頂の本尊抄得意抄添書があるとされる。
とある。つまり後世の遺作ではないらしい。
どうなんですか?


655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 18:32:22
でもなんで日蓮本物論からはじまり、相伝の書が日興門流
に伝わっているのですか? このような書物が出てくることは
不思議で仕方ないけど、日蓮宗からは出てこないですね。
日蓮宗の相伝とはなんなのでしょうか?

日蓮宗では単に認めたくないので偽書だと騒いでるだけなんで
すか?
真相や本当の歴史とは何なのですか。
なぜ日興のみこのような疑義が出てくるのですか?



656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 18:36:09
ttp://toyoda.tv/nika.htm
『日蓮正宗史の基礎的研究 山口範道御尊師 』
が考察している。


657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 19:12:30
また出任せか?正宗の嘘とホラにはあきあきだ!
何処かえうせろ!バーカ

658 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/12(月) 20:09:46
認めるも何も、ご本尊の板曼荼羅から贋作なのにどうしたいんだ? 
どの宗派でも偽者の本尊を奉っているところなんてあるか?
それに日興上人の拠点である本門寺がそんなもの存在していないと言っているのに、
傍流の大石寺が何故そのように言えるのか?
筆跡鑑定をされるとマズイから隠したんだろ。その責任を本門寺に押し付けて・・。
嘘を隠すために嘘をつき、内部で利権をめぐって分裂してその嘘が白日のものとされた現在、
正宗の自称正統なる系譜など創価と一緒に創造した近代からの新説でしかない。
根本の誤本尊から捏造書まで矛盾が多すぎ。
創価が立正佼成会と会談したりして雲行きが怪しいこの頃、創価が現在の本尊から脱却した時
正宗に騙されてきた云々と捏造の裏話が一気に出てくる可能性大。
実に楽しみだなぁ。正宗の暗黒史。

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 20:19:31
二箇相承
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

身延相承は日付が9月13日になっているが、元祖化導記には、
9月8日に身延沢を出発したとあり13日に身延山には居ない
ことになる。この日付から二箇相承は偽書であるとの指摘がされている。

さらに二箇相承は、上代には記録が無いため偽書であるとされているが、
富士大石寺によると日蓮滅後27年目に六老僧の一人日頂の
本尊抄得意抄添書があるとされる。

1308年(徳治3年)9月28日、本尊抄得意抄添書には次のように
記述されている。
興上一期弘法の付属をうけ日蓮日興と次第日興は無辺行の
再来として末法本門の教主日蓮が本意之法門直受たり、
熟脱を捨て下種を取るべき時節なり(日蓮宗宗学全書1)
ただし日蓮の真筆とされる多くの遺文では、教主を釈尊としており、
本尊抄得意抄添書には教主日蓮となっていることから、後世の作との指摘がある。

1350年(正平5年)、摧邪立正抄には次のように記されている。
抑大聖忝くも真筆に戴する本尊、日興に授くる遺札には白蓮阿闍梨と云々。(宗全2)
これが二箇相承そのものとはいえないが、なんらかの相承書があったとみることができる。

日蓮の弟子たちは、日蓮の教えを法と呼び、これを正しく伝えることを相承、付属、付法などと
呼んでいる。唯受一人(ゆいじゅいちにん)血脈相承とも嫡々付法ともいい、日興が正統であるという
主張の根拠としている。厳密には、二箇相承と血脈相承とは別ものである。ただ日興のみ一人が
相承したという日興門流の主張は、他の日蓮各派は認めていない。


660 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/12(月) 20:28:11
身延に楠ってあるのか?どうやって他の老僧に見つからずにあれだけデカイのを彫るんだ?
それとウィキペディアは勝手に書き込める辞典であり、それを以って認知されていると思わぬことだ。

661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 20:28:29
教主日蓮なんて書いてある御遺文一度もみたことありません。
一番古い根拠となるものが27年後でしかも後世の作濃厚。
日興一人のみに相承するという真筆が皆無ではおはなしになりません。

いくらがんばってみても不利で不毛な論争になるのでこの辺で
お引取り願いたいと存じます。

662 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/12(月) 20:38:24
明治維新から、天理教、黒住教等々教主が誕生してきたから、逆に何時造られたのかが推察できる。
天主教からではなければね・・・。


663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 21:15:22
こんなことになってしまう創価が許せないんです。だまって見てられません。
日蓮宗も知らぬ存ぜぬではいられないと思います。
インターネットで地道な活動をしていく以外ありません。

ttp://blog.livedoor.jp/how_to_go/archives/cat_1055390.html

------

更新もほとんどしていないブログを見て下さっていた皆さん、ありがとうございました。

非常に残念ですが、無期限休止にします。
なぜなら命の危険にさらされているからです。
これ以上ブログを続けると私以外の人にも迷惑になると考えたからです。

前回の嫌がらせが『最後通告』だとしたら、皆さんがこのブログを読んでいる頃には、私はこの世から消えているかもしれません。
しばらくの間、ブログの管理は友人に任せます。
私にもしもの事があった場合、その友人に最後のメッセージを託しています。
リンク、記事の転載、自由です。

許可なく使って頂いて結構です。

ここを読んでいる、私に常軌を逸する嫌がらせをしている学会員、あんたらのしている事は正義でもなんでもないよ。
ただの犯罪。


664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 21:20:32
正宗は偽板曼荼羅を拝んで嘘の教義をでっち上げしまいには何か反論を
されるとプリプリ怒っていなくなる。これ今始まったこではない!
昔、小樽問答なるお話にもならない自演作を犬作と組正宗坊主は無能者
ばかりで問答にもならない事を犬作が感じ取り勝手にやってもいない問答
に勝利宣言を出すと云う誠にアホな茶番劇の片棒を担いだのも正宗だったな!
こいつ等は嘘とまやかしでしか宗教を見ていないオオバカ共だ。少しは頭を冷やせ。
なに、冷やす頭が無い!失礼脳みそがないやつらでした。

665 :阿雅美:2006/06/12(月) 21:23:45
ここの掲示板は何なの?
わかんないんだけど…
意味あんのかいな!

666 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/12(月) 21:26:24
創価学会=正宗

離脱すると不幸が襲いかかったり子供等子孫に障害児ができるそうだ。
脅して強請する信仰など何の存在意義があろうか。

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 23:54:30
>>665
わかんないなら黙って見ていろ!この糞餓鬼。

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/13(火) 20:43:59
阿雅美おまえの頭腐ってるだろう。

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/14(水) 16:46:42
あれから正宗のバカ現れませんねー。

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 15:06:15
創価のバカも見えないなー。

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 21:16:31
さまざまな相伝書が日興門流にのみ伝わっているのはなぜでしょうか?
しかもそれらを認めると都合が悪いのでおえらい日蓮系学者さんたちは
偽書だと決め付け勝手な解釈による論をしています。
身延には相伝がないので偽書だとかさわいでるだけなんでしょうね。

実際本尊も定まっていない身延は、稲荷を祭ってみたり、いろいろな
仏像をお祭りするんですね。大聖人のご真意がわからないから
本尊に迷うんです。まあ、身延を一生懸命やって畜生に取り付かれ
苦しむのは他でもない日蓮宗身延派なのでしょうね。
実際祖母が身延をやってへびに取り付かれ一家離散、改心して
曼荼羅ご本尊に帰依し、7年間でやっとおかしな現象(蛇憑き現象)
がなくなったのですから身延の害毒はほんとにおそろしい。


672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 21:23:33
ポックン、旦那シャンが学会員で参ったばぁい!
無宗教だったのに…。
ってか旦那シャンと付き合う前は坊主と付き合ってたのに。
ポックン何を信仰したらいいのかわからんばぁい!

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 22:18:49
へびに取り付かれたたのを日蓮宗のせいにするのは
いかがなものでしょう。因果関係が認められるのなら
日蓮宗はとっくに滅びてます。そういうオカルトめいた脅しを
するのはやめましょうよ。正統をこれ見よがしに掲げたがるのは
自信がない証拠です。実際、江戸時代までは傍流並みの少数規模の
門流だったのですから。日蓮の墓を身延に建ててほしいという
遺言のとおり、日蓮の墓は身延に永遠にあるのです。
その身延を邪険に扱うのは矛盾してますよ。

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 22:40:25
実際の話でオカルトではありません。
どうゆうことかというと昔祖母が祖父が黄疸になって入院したとき
友達の紹介で練馬にある日蓮宗の寺で入信し、日蓮宗の曼荼羅
木像の観音菩薩を仏壇に祭り、なんとしてでも祖父の病を治さんが
ために祖母は一生懸命拝んだのです。
そうしたら祖父の夢枕には、観音菩薩が現れたそうです。
その夢を見た日から黄疸であったのに皮膚がカサカサになって
剥がれ落ち、治ってしまったんです。
そのことがきっかけでますます一生懸命拝みました。
そうしたら商売は繁盛するわで優雅な人生が送れたそうです。
つづく


675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 22:53:43
つづき
しかし、そんなこと長くはつづかないものです。
ある日祖母が感謝の気持ちを込めて一生懸命仏壇に
向かって拝んでいました。そうしたらその曼荼羅の中から
ガラスで出来たような透明のへびが出てきて、祖母の頭を
一周して元に戻っていったそうです。私の母親がそれを
見てるんです。その日を境に合唱している手がくねくねと
するようになり、正座しながら拝みだすと飛び跳ねたり
といった蛇憑きや狐憑きの現象が現れてくるようになったそうです。
それからというものだんだん商売は廃れ、祖父は浮気をするようになり
暴力三昧と一家離散し、祖父母も離婚し大変な状況になったそうです。
つまり畜生とは、ある程度人間に功徳を与えて、飽きたら不幸にする
(魔の通力)ことが厳然と起こってしまったのです。
そこで地獄の日々を送っていたところ、知人が日興門流の寺を
紹介してくれて、日蓮宗の本尊等をそのお寺にてお払い焼き捨て
大聖人の日興門流の相伝によるご本尊をもらいそれによって
7年かかってそのような症状がなくなっていき、もとの
安穏なる生活に戻れたのです。


676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 23:09:56
それが実際の話であったとしても、信仰と生活態度を結びつけるのは
いかがなものかと疑問に思うのです。日蓮宗を信仰していると
必ずそうなるのなら因果関係があるといえるでしょう。でもへびが
出てきたのも何かの因縁であって、こういう言い方はしたくないのですが
信仰を自分個人のためにするエゴ的なものであって世の人々の幸せ他人人様の
健康幸せを祈る仕方が足りなかったと考えられませんか。自分の家だけ発展すれば
隣の家など知ったこっちゃないというのはなにか間違ってるような気がするのです。
たとえばあなたのように日興門流のみが発展すれば邪宗日蓮宗はどうなっても
いいという狭い心が透けて見えるのです。

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 23:38:33
ttp://homepage3.nifty.com/binbun/index.html

ここに書かれている事を読んで真実とはなにかを議論しよう。


678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 23:47:12
>>671
>身延には相伝がないので

六老僧を日蓮聖人が決められたのです。相伝がないというのはうそです。
勝手に日興一人相伝にしたがってるだけじゃないですか。

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 23:57:12
いずれにしてもあきれるほど正宗はレベルが低いね。

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 00:04:21
書けば書くほど、正宗は不利になりますよ。
気をつけてね。本尊論をだしては負けは確実。
因縁談も、一昔前ならば日蓮宗を陥れる手段でしたが、
平成の世では、へぇーと言われるくらいにしかなりません。
狐とか、蛇が取り憑くと言われても、ねぇ。。みなさん。

681 :('A`)ハァハァ:2006/06/16(金) 00:05:52
草か学会気持ちいい〜〜〜〜〜〜〜〜

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 00:33:40
>>676
もしあなたが因縁論を論じるなら、あえて突っ込みますけどいいですか?

蛇云々と言ってますが…観音さんに助けてもらって、観音さんにキチンとお礼しましたか?
毎日のお勤めとは、別にですよ

観音さんにキチンとお礼もしないで、やれ畜生が云々なんて因縁を論じる上で単なるバカなんですけど

願掛けして、願解きもしなかったらいくら菩薩の観音さんもお怒りになるでしょう。

練馬なんかそんな人が一杯います

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 12:21:33
>>682
>>674-675のアンカーミスだと思うのですが、一応。
へびの因縁論で問題にしているようですけど、それはなにかが知らせて
いたのであって、日蓮宗と直接関係ないと見ました。観音様は菩薩なので
決して見捨てたり怒ったりはしないと思います。それよりも観音の姿を
借りる何かの方が気になります。つまり何を信仰するにしても
仏作って魂入れずでは駄目ということです。
あなたとおばあ様が幸せになりますようにお祈り申し上げます。

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 18:44:56
すなわち観音像と曼荼羅で曼荼羅のほうに
問題があったと言うことです。日蓮宗の寺で下付を受けているのですから
そのようなへびが出てくることが問題なのです。
大聖人も利根と通力によるべからずと、そして最初は良き様でも7年
14年21年が内に・・・と述べている通りであります。
僕は身延の七面大明神の仕業かと思っています。
たしか七面とは大蛇のことですよね(竜女)
観音様は菩薩なので罰などは与えないはずです。つまり天界の
神々が悪さをするのです。そうきちんと願いが叶ったら感謝
するのですがそれがないと見捨ててしまい残るのはその魔性
の眷属で悪さをすると。つまり畜生が害を及ぼし不幸にします。

それはなにを隠そう、日蓮宗が個々の神々を拝むため法華経を信仰
してるといえどもきちんと相伝された御本尊または御本尊根本では
ないため悪鬼入護身と言ってそのご本尊の中に魔物が住み着いて
しまっていると考えられたのです。日興門流の坊さんに聞いたところ
大聖人の御書等を浅く読み、法華経の文低の法門を偽りと称している
ところに本尊に迷う邪義があるというのです。
御本尊を書き魂入れをしたとしても正しく書かれていないから
そこには日蓮大聖人の生命ではなく悪鬼が入魂すると。


685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 18:58:42
よくいう板曼荼羅が本物か偽者かと議論になりますが
それはさておき
要は一般に下付されるご本尊が相伝によって
書かれているかどうかが重要かと思います。
法華経の旗印とは大聖人のお言葉なんですから曼荼羅ご本尊が
根本中の根本であり、他の仏像や神などは拝んではいけないのです。
大聖人が血を染めて流して書いたご本尊です。
それを売店で売るなどしてるとは不敬で粗末に扱っていると思っても
言い過ぎではないと思います。(相伝による書き方ではないので
意味ないですけど)





686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 19:30:08
正宗の奴ってやっぱ頭おかしいよな。基地外

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 19:33:45
そう言えば立正大学仏教学部に日蓮正宗の寺の息子が入ってきてたぞ。
正宗って自分とこの大学なかったけ?(ニヤニヤ)

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 20:36:15
ウチの寺の住職みて思う

日蓮宗の坊主って 井の中の蛙だね

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 21:25:20
日蓮聖人御真筆 宗定 臨滅度時御本尊の写真版を御本尊にしています。
日蓮聖人直筆のものです。これが、相伝でないから違うというのは
解せません。日蓮直筆ですよ。偽板曼荼羅とは訳が違うのです。
ほかの仏像や神を拝んでいけないというのも解釈によると思います。
日蓮の伊勢神宮参拝はどう説明するのですか?御本尊に釈迦多宝、十方の諸佛、諸菩薩、諸天善神が
勧請されてますがなぜ正宗ではそれらを無視するのですか?日蓮は持佛として
釈尊立像を持たれていたとされますが、なぜ正宗ではそのようにしないのですか?
説明してください。

>>685
>よくいう板曼荼羅が本物か偽者かと議論になりますが
>それはさておき
それこそが大事なところなのに説明できてないじゃないですか?

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 21:25:57
>>688
お前は肥溜めの糞だな。

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 21:46:57
それから、>>684-685さんは>>674-675さんと同一の人ですか?
だとしたら、相当勝手な解釈ですね。ひどい目にあったのを
日蓮宗のせいにして、正宗が絶対正しいという論法は納得できません。
今後仮にまたひどい目にあったら何のせいにするのですか?
信心とは頼るだけじゃなくて感謝も含めてのものでしょう?

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 21:51:18
それからもうひとつ。臨滅度時御本尊の写真版を下賜されている
ところもあるのですが、その本尊も日蓮宗のだからといって
燃やしちゃうのですか?

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 01:36:09
>>687
大学ぐらいでガタガタ言うな
知識を生かす才能がお前にはないな

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 07:02:51
正宗と日蓮宗では本尊の根本儀が違う。
相伝と言っても違うとは解せないということですが
そこには本尊に対する敬い方が違うのです。
正宗は大聖人を仏と崇め、日蓮宗では菩薩と崇めています。
それと文底と文上の法門の違いがあります。ここが日蓮宗にはありません。
日蓮尊いといえどもを悪しく敬えば国滅ぶべしとの御金言
があるのです。大聖人が釈迦の一体仏をご所持あそばれたのは
たつのくちの法難より以前からと思います。つまりほっしゃくけんぽん
(漢字がちょっと)といって出世の本懐を遂げられたので大聖人は釈尊は
自分の墓の横に置けと言われています。





695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 07:04:03
つまり釈迦をないがしろにするのではなくて、釈迦は脱益と解釈し、日蓮
を熟益と解釈して南無久遠元初自受用報身如来といい日蓮を御本仏と
崇めなければいけないのです。
それは経文にも釈迦の法門は末法に入れば功益がなくなると
大聖人も第3の法門とおっしゃっているではありませんか。
第1の法門とは正法時代、第2の法門とは天台の像法時代
となるのです。それとご本尊に書かれている諸尊をないがしろには
してはいません。御本尊の前に座って拝むとき法華経の絵座にて
我々も同じように儀式の場にいるのですから、ただしそれを仏像にして
拝むことはよろしくないと言う解釈です。あくまで曼荼羅根本です。
たとえ日蓮図現の曼荼羅御本尊だとしても、先ほど述べたように
仏として敬うか、菩薩として敬うかの違いです。
南無妙法蓮華経の下に日蓮とあるのはどうしてでしょうか。
正宗では、南無妙法蓮華経を法本尊 日蓮を人本尊と定めています。
日蓮との書きをただの押印みたいな事とは思っていません。
私もまた正宗が絶対正しいとは言えないと思います。
それは過去の人間による所の考え方が入ってきているからです。
しかしながら、そういった釈迦像などの一体仏やほかの諸尊の仏像
等を拝すことは硬く厳禁とされております。(ここには矛盾もあるが教義上そうなってる)
日蓮の伊勢への参拝は私はしりません。
以上により大聖人の御本尊といえども敬い方が異なり
なおかつ仏像に執着して根本でなければいけないはずの曼荼羅
本尊(売店で売る等)を粗末に扱うことが問題なのです。
日蓮を仏と敬っていない以上、入魂儀式などしてもそこには
魔が来るということです。


696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 07:22:00
それでは法華経の文底読み、文上読みとはいったいどこから
出てきたのでしょう。それと偽書だと日蓮宗では言っている
正宗の相伝書がどこから沸いて出てくるのでしょう。
もしこのようなことがなかったらこのように正宗と日蓮宗
では争いなど生じないはずです。こういうこと(相伝のたぐい)
が出てくることが不思議と思いませんか。日蓮宗はなぜそのような
相伝が出てこないのでしょう。日蓮宗の歴代御法主からも
このような相伝のたぐいが出てきてもいいと思いますが出てこない。
日蓮宗でいう後世の自作と言われる相伝書の数々が正宗の法主によっ
て昔から議論の対象となっているのを不思議と思いませんか。
日興上人の御義口伝を偽書と決め付け、日向の御講開書を本義と
している日蓮宗は、都合の悪いものは遺書だと言っているに過ぎません。
正宗は日向の御講開書おも重んじて教学にちりばめているのです。
それは御義口伝とも共通のものがあるからです。




697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 07:45:16
それともうひとつ。曼荼羅本尊に対しては
むやみやたらにさわらない、つばがかからないように
しきみで口をつぐんでお祭りするといった
本尊に対する配慮があります。決して粗末にしてはいけない
のです。
法華経の旗印
日蓮が第3の法門
日蓮尊いといえども悪しく敬まえば国滅ぶべし
日蓮が魂は墨に流して書きてそうろうぞ信じさせたまえ
つまり御本尊根本であり日蓮を仏と敬うべきです。


698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 08:34:39
>>697
そんな事は日蓮宗でも同じですよ。売店で売っていようが
一旦、開眼して御安置したものは、粗末に扱う事は厳禁です。

>法華経の旗印
>日蓮が第3の法門
>日蓮尊いといえども悪しく敬まえば国滅ぶべし
>日蓮が魂は墨に流して書きてそうろうぞ信じさせたまえ

はい。ここまでも全く同じです。第三の法門であっても、
助行としての読経は正宗でも同じでしょう。
自分達だけの教えの様に書くのは如何なものか、と。

>つまり御本尊根本であり日蓮を仏と敬うべきです。

そして、上述の4項によって、何故、宗祖を「如来」と
位置付けなくてはならないのか、 説明になっていないと思いますが。










699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 08:42:21
>日蓮の伊勢への参拝は私はしりません。

知りませんの一言で終わらせないでもらえます?
調べろよ

あんたらの仏なら仏の行動くらいわかるだろ

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 09:06:09
問う、久遠元初の自受用身とは即ち是れ本因妙の教主釈尊なり、
而るに諸門流一同の義に曰わく、蓮祖は即ち是れ本化上行の再誕なりと云云。
其の義文理分明なり、処々に之れを示すが如し、
今何んぞ蓮祖を久遠元初の自受用身と称し奉るや。

答う、外用の浅近は実に所問の如し、今は内証の深秘なるが故に自受用報身の
再誕と云うなり。血脈抄に云わく、久遠名字已来本因本果の主、本地自受用報
身の垂迹、上行菩薩の再誕、本門の大師日蓮等云云。

若し外用の浅近に拠れば上行の再誕日蓮なり、若し内証の深秘に拠れば本地自
受用の再誕日蓮なり。故に知んぬ、本地は自受用身、垂迹は上行菩薩、顕本は
日蓮なり。

(日寛上人「文底秘沈抄」)


701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 09:11:06
ttp://www.geocities.jp/haja_kensho/honbutsuron
日蓮本仏論

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 09:26:41
日興上人と五老僧の化儀の相違


○日興上人が大曼荼羅を末法における唯一無二の大聖人正意の本尊とするのに対し、

    △五老僧は、絵像・木像の釈尊の仏像を本尊として重視。
      
    ※これは、五老僧が、小乗・権大乗・迹門・本門、更に文底という各重の区別があるのに暗いことを意味してる。


○日興上人は天台の迹門と大聖人の本門との弘通の規模・法体を明らかに立て分けられた

    △五老僧は、天台の余流としての考え方から十分に脱却せず、本迹の戒の相違に無頓着であった。


○日興上人は立正安国論の趣意により、神天上の法門を基本とされて、神社参詣を停止された。

    △五老僧は、神社参詣を許容している。


○日興上人は大聖人の行法をそのまま継承し、日常の勤行は助行に方便品・寿量品、正行に題目として、末法折伏の行に邁進。

    △五老僧は、如法経・一日経等を行じ、像法摂受の行を主とした。

開目抄の「諸宗は本尊にまどえり」〜新編御書554〜


と宗祖の金言のごとく本尊の雑乱である。


五老僧との事柄を明示する「富士一跡門徒存知事」「五人所破抄」等がある。


703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 09:57:24
歴史学は実証的な科学と言ってよいと思います。年代も放射性炭素年代測定法
を使用すれば正確に測定できます。その上で真筆の御遺文、曾存の御遺文
と精査していくとどうしても正宗の言い分には無理が生じてくるのです。
偽書かそうでないかはこれまでの先学が緻密に調べて来てますし、今は
インターネットの時代です。よく検索すれば、何が真実で何が偽者か
わかるでしょう。
正宗の本尊観を考えると本尊を物としてしか見てない気がするのです。
もちろん否定なさるでしょうが、この本尊でなければいけない感が強すぎるのです。
日蓮聖人は何幅も御本尊を書き残されましたが、これこそが唯一正しい本尊であるとは
一言も述べられておりません。
御本尊を目の前にして題目を唱える、その姿が大事であるというようなことが
言いたかったのだと思います。

704 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/06/17(土) 11:29:30
実際に実現化できなければ単なる言論ゲームに過ぎないと思いますよ。

705 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/06/17(土) 13:14:06
>>699
自分に都合の悪いことは、
「知らない」のひとことで片付けるというのは
如何なものでしょうね。

ご都合主義の謗りは免れませんよ。

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 15:16:11
>>693
そこまで言うなら自分とこの大学でお前ら特有の教学でもみっちり勉強しろ。
わざわざ人の宗派の大学へ来るなって事言ってるんだよ。

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 22:03:04
>>697
日蓮尊いといえども悪しく敬まえば国滅ぶべし

これ切り文してありますけど、もう少し前後と遺文の名前を教えてくださいませんか?
あくまでも私の解釈ですが、日蓮は尊いけれども法華経を悪しく敬えば国滅ぶべし
と読めるのですけれども。日蓮自身を敬えと日蓮が言ったなんて思いたくないので。

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 22:33:13
ttp://oniyuri2002.hp.infoseek.co.jp/sub018.html

自己解決しました。
種種御振舞御書ですね。
此れはそれにはにるべくもなし教主釈尊の御使なれば
天照太神正八幡宮も頭をかたぶけ手を合せて地に伏し給うべき事なり、
法華経の行者をば梵釈左右に侍り日月前後を照し給ふ、
かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし、
何に況や数百人ににくませ二度まで流しぬ、
此の国の亡びん事疑いなかるべけれども且く禁をなして国をたすけ給へと
日蓮がひかうればこそ今までは安穏にありつれどもはうに
過ぐれば罰あたりぬるなり、

このような日蓮を教主釈尊の御使いに用いたとしても教主釈尊を間違って
敬えば国滅ぶべし

が正しい解釈だと思います。

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 23:21:14
http://oreteki.org//media/img_20060614T114051764.JPG
http://oreteki.org//media/img_20060614T114054057.JPG
http://oreteki.org//media/img_20060614T114054878.JPG
すずか

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 00:13:44
皇祖神に対し奉り、己に土下座せよとは日蓮は不敬も甚だしいな。

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 00:29:47
>>710
だから、教主釈尊に対してと言ってるでしょ。
なんで、みんな古文に疎いの?
もっと詳しくいえば、日蓮はあくまでも教主釈尊の使いなのです。
その教主釈尊の使いをさせていただいてるのだからそれに対して
敬意を表すのが望ましいと主張しているのです。

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 01:13:01
どうやら日蓮正宗・学会は、釈迦仏教ではないようですね。

日蓮聖人は、法華経の教えを説いた尊い菩薩です。

主役はあくまで釈尊、釈尊からズレたら、もはや仏教ではないと思います。

713 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/18(日) 01:18:05
712いい事言うねー。久しぶりに大本山身延の僧侶にお会いした。

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 07:54:28
「このような日蓮を教主釈尊の御使いに用いたとしても教主釈尊を間違って
敬えば国滅ぶべし

が正しい解釈だと思います。」
どうしてこういう解釈になるのですか?
大聖人は「自分は教主釈尊の御使いであるから」と言っているが
それはそのとおりでありますが文章の前後からどうやったら教主釈尊
を用いたとしてもになるのかが理解できないのです。
普通は釈尊の御使いとは謙遜して言っていると読むのが正しいのです。

あなたが発見したホームページの解説にも発迹顕本といって
ご本仏として境涯になったと言ってるではないですか。
「日蓮は日本国の諸人にしうし父母(主師親)なり」
この御紋によって日蓮は仏であると理解できないのですか。
主師親の3徳を備えられた人を仏と理解しなければいけないのです。






715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 08:33:00
日蓮を教主釈尊の御使いに用いたとの解釈がどう考えても
理解が出来ない。文面からどうしてこのような解釈になるのか
だから開目抄なども曲解して解釈し大聖人を仏として見れないのです。
素直に読めば大聖人が書いた文章に教主釈尊の御使いになどという
語句は入ってこないはずです。
だから何を本尊にしていいかわからない。
だから日蓮宗の寺は釈尊などの仏像に執着し、4菩薩などを造立し
いろいろな神を祭る社を立て根本であるはずの曼荼羅本尊を小さく
見ている。ここに大きな間違いが生じているのであります。


716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 08:38:34
誤解のないように「素直に読めば大聖人が書いた文章に教主釈尊の御使いになどという
語句は入ってこないはずです。」は 「素直に読めば大聖人が書いた文章に教主釈尊の御
使いになどという 語句はここには入ってこないはずです。」が正解。



717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 08:47:16
ttp://www.geocities.jp/haja_kensho/honbutsuron
これを研究してください。日蓮本物論

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 09:16:53
>>714
「このような日蓮を教主釈尊の御使いに用いたとしても
教主釈尊を間違って 敬えば国滅ぶべし

が正しい解釈だと思います。」
日蓮聖人はあくまでも釈尊の眷属(従者、配下のもの)なのです。
文章をよーく読んでください。教主釈尊を用いるのではありません。
この国が(当時の国)日蓮を釈尊の眷属として用いなければ(信用しなければ)
国が滅ぶと書いてあります。その文のちょっと前に天照太神・正八幡などと
いうのはこの国は重んじるけれども梵天・帝釈・日月・四天王にくらべれば
小さな神である。けれどもこの小さな神様に仕える人を殺せば7人半分の罪にあたる
と言ってます。日蓮は釈尊に仕える人なのです。天照太神・正八幡に対する
平清盛・後鳥羽上皇にあたります。釈尊に仕える人だから、釈尊と日蓮ひっくるめて
敬意が必要だとしてるのです。日蓮だけを敬えとは一言もこの文では言ってません。
どうやったら正宗の解釈になるのか理解できません。正宗の人たちは古文の
読めない人たちなのですね。先入観で読んでるとしか思えません。



719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 10:40:46
日蓮宗です。朝の勤行をしています。
質問があるのですが、我が家には仏壇もなく買い求める予定は今の所ありません。
そこで自分なりに小さなミニチュアの釈迦像と観世音菩薩、自分と家族の干支に当たる守り本尊とを置き
棚を作り、日蓮お上人様の写真と供にお水や供物を供えさせて頂いています。
そこで思ったのですが、いかに小さな仏像とはいえ魂入れをしなければいけないものなのですか?
御曼荼羅もなく恥ずかしい限りですが、ゆくゆくはささやかながらも仏壇は設置したいと思っています。
『一尊四士』とか祭り方のルールがあるのは知っていますが、現状ではここまでしか出来ません。
 それと、もし魂入れ等をして頂く際にはどの位の金額、お布施?をお包みするのが妥当なのでしょうか?
お詳しい方、教えて下さい。
よろしくお願いします。




720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 10:57:15
>>719
二通り方法があると思います。正式な仏壇に御本尊を勧請した
時に僧侶にきてもらい、魂入れをしてもらう方法と今の仮のままで
僧侶に魂入れをしてもらう方法です。いずれもご縁のあるお上人に
ご相談されるのが一番です。
祀り方も本人の信心が大切なので形式にとらわれない方がいいと
思います。(一尊四士とか)曼荼羅御本尊は日蓮宗では必須です。
お布施はあくまでもお気持ちなので本人ができる精一杯の気持ちを
あらわせばいいと思います。

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 11:15:13
『開目抄』
諸宗は本尊にまどえり、倶舎、成実、律宗は
三十四心断結成道の釈尊を本尊とせり、天尊の太子迷惑して
我身は民の子とおもうがごとし。華厳宗、真言宗、三論宗、
法相宗等の四宗は大乗の宗なり。法相三論は勝応身に
似たる仏を本尊とす、天王の太子我が父は侍とおもうがごとし。
華厳宗、真言宗は釈尊を下げて廬舎那大日を本尊と定む、
天子たる父を下げて種性もなき者法王のごとくなるにつけり。
浄土宗は釈迦の分身の阿弥陀仏を有縁の仏とおもいて教主をすてたり。
禅宗は下賤の者一分の徳ありて母をさぐるがごとし、仏をさげ経を下す。
此れ皆本尊に迷へり、例せば三皇已前には父をしらず人皆禽獣に
同ぜしがごとし。寿量品を知らざる諸宗の学者は畜に同じ、不知恩の者なり

これをどう解釈すれば日蓮が本佛になるのですか。本尊は教主釈尊です。

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 11:18:02
ttp://www.kempon.net/shuusi.htm
開目抄の一節です。およそ仏教を信じると言いながら、
仏教の教主である釈尊を本尊とせず、釈尊を侮蔑して、
或いは別の架空の仏を本尊とすることは、どう道義的に
見ても許されるようなことではありません。
これが日蓮聖人在世の各宗派の主張であり、現代においても
基本的には全く変わらぬ他宗の教義です。日蓮聖人の
他宗批判は酷いのではなく当然のことであり、
「汝等はみな吾が子なり」と仰られる釈尊を捨てて教義を立てる
他宗の方が、余程道徳上の罪悪を犯していると言えるでありましょう。
「日蓮は他宗を酷く罵った」等と言うのは、世界宗教である
仏教の常識からすれば、全くのお門違いである俗論と言えましょう。
また釈尊を本尊としても、法華経の寿量品に顕本される本仏としての
絶対的な意識をせず、単なる悟りを得て衆生に教えを説いた人間、
哲学者や聖人と思うことも間違いであります。哲学・心理学の方面より
しても、本仏実在の観念を持たずしては仏智を得ることなどは出来ず、
困難多き自らの人生に立ち向かうことなど出来ず、理想の社会の実現などに
活動することは出来ず、自己の世俗的な利益を願う劣等な宗教となってしまう
のであります。


723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 11:32:57
>>720
早速のご回答、どうもありがとうございます。
早速実行に移させていただきます。
曼荼羅御本尊は購入します。
感謝します。


724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 11:36:01
>>718
この国が(当時の国)日蓮を釈尊の眷属として用いなければ(信用しなければ)
国が滅ぶと書いてあります。

日蓮を釈尊の眷属(けんぞく)として正しく用いなければ(間違って敬うなら)

に訂正させてください。

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 11:50:51
719・723さん。

日蓮宗で檀信徒に下付する「宗定大曼荼羅本尊(臨滅度時本尊)」は板状形式のものもありまして、
下に台座を取り付けるようになっており、仏壇がなくても棚・机等がれば
そこを清浄にして勧請できるようになっています。
(サイズも大中小と3種類あります)
ただこれは御僧侶を通してでないと頂けませんので、どなたかに御願いされてみてはいかがでしょう?

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 12:05:18
>>725
レスどうもありがとうございます。
板曼荼羅御本尊というのを聞いた覚えがあります。
お上人様に聞いてみますね。
どうもありがとうございました。

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 12:22:18
>>726
板曼荼羅で捜すと間違ったものに到着することが
あります。上記の板状形式とかいてあるのは、
おそらく「結縁のご本尊」といわれるものでしょう。
これは近年の住宅事情や、核家族の方々にご本尊を、
という意図で最近企画されたものです。

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 12:33:30
>>727
間違ったモノに到着しないように『宗定大曼荼羅本尊(臨滅度時本尊』メモしました。
それこそ永くお守りするものなのだから、慎重に判断させて頂きますね。
勉強になりました。
ありがとうございました。

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 12:38:42
彼の徒又執拗にも云く、釈迦を捨てて日蓮を取ると云は仏法にあらず、
外道なり。蓮祖を本尊とすること祖師の意にあらず、大に聖人立教の
意に背けり。釈迦を本尊とすること祖師の自行化他皆然り。釈迦に
依て宗を立つ、法華に依て宗を立つ、豈に釈迦を本祖とせざらんや
云々。
 今是れが弁馼を加えば、宗祖を人の本尊と崇拝し奉ることは主師親
の三徳を兼備し給える故なり。開目抄に云く、一切衆生の尊敬すべき
もの三つあり。所謂主師親是なりと。凡そ主師親を以て本尊とし奉る
ことは内外典の通規なり。経に曰く、今此三界皆是我有、、
其中衆生悉是吾子、而今此処多諸患難、唯我一人能為救護と云々。
是れ釈尊に三徳の大恩あることを示し給えり。但し此の釈尊は在世
脱益の釈尊にして末法有縁の本主にあらず。今末法は久遠本地無作
三身の主師親を以て本尊とすべきである。

日応上人全集より


730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 13:13:25
http://www.hokkeshu.com/nitiren_goroku/112_3.htm
「ひとり三徳をかねて恩ふかき仏は釈迦一佛にかぎりたてまつる」
南条兵衛七郎殿御書

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 13:21:51
草加は泥棒、乞食チョン、チャンコロです。
草加は泥棒、乞食チョン、チャンコロです。
草加は泥棒、乞食チョン、チャンコロです。
草加は泥棒、乞食チョン、チャンコロです。
草加は泥棒、乞食チョン、チャンコロです。
草加は泥棒、乞食チョン、チャンコロです。
草加は泥棒、乞食チョン、チャンコロです。

早く出て来い!ニート、泥棒、乞食の草加野朗。
ブリキの安仏壇野朗。 犯罪者草加。


732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 15:59:20
草加と同志は池田大作の糞を食って生きている世の中のゴミ溜共だ、
お前ら創価がまともな宗教だと思ってるのかバカ。国民はなぜお前ら
を嫌っているかお前ら考えた事ないだろう。泥棒、乞食、殺人、強盗
覚せい剤犯罪者の集団そしてお前らが財務と称して集めた汚い金を北
朝鮮に送り、その金でテポドンを日本に向けられていればザマァーねえだろう。
だからお前らのことを皆嫌うのさ!わかったか糞野朗
日本のごく潰し創価学会。おまえらは殺されてしまえ!

時代の流れを読め無い時代遅れな創価学会、日本の恥さらし創価学会。
犯罪者集団創価学会。売国集団創価学会。創価学会はこの世の悪だ!

池田犬作の糞でも食ってろ!

因みに俺は坊主ではない。わかったか犯罪者創価学会の蛆虫ども!

創価学会のお題目

「なむみょうほうろくだんべーさかさにむくれんげーきょう」お前らにはこれがお似合いだ。




733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 16:30:09
『開目抄』最後の方です。

三仏の未来に法華経を弘めて、未来の一切の仏子に
あたえんとおぼしめす御心の中をすいするに、父母の
一子の大苦に値うを見るよりも強盛にこそみえたるを、
法然いたわしともおもわで、末法には法華経の門を堅く
閉じて人を入れじとせき、狂兒をたぼらかして宝をすつる
ように法華経を抛てさせける心こそ、無慚に見え候え。
我が父母を人の殺すに父母につげざるべしや。悪子の
酔狂して父母を殺すをせいせざるべしや。悪人寺塔に火を
放たんに、せいせざるべしや。一子の重病に灸せざるべしや。
日本の禅と念仏者とを見てせいせざる者はかくのごとし。
_無慈詐親是彼怨等云云。[p0608]
 日蓮は日本国の諸人にしたし(親)父母也。

これを正宗系では日蓮は日本国の諸人にしゅし(主師)父母也
と強引な読み替えをしてるのです。
まず、日本語がおかしいです。「諸人の主師親なり」ならつながります。
それでも父母の話をしていたのに唐突に「主師」がはいるのはおかしいです。

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 19:03:11
中山の尊神堂に奉安される尊神様は本当に蓮祖大師御自刻開眼のものですか?


735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 00:23:03
日蓮宗の檀家になるとそこのお寺のお上人様に曼荼羅を書いていただくというのを聞いたのですが、
印刷のを買って開眼してもらうのではなく、書いてもらって開眼していただくというのは今でも行われているのですか?
昔のはたくさん見たことがありますけど。

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 01:25:25
確かに昔はよく書いていたね。でも今はね五行に行ってから云々言って五月蝿いからね。
言えば書いてくれるだろうけど、檀家になってすぐという訳にはいかないでしょう。
それに大きさにもよるだろうけど、何らかのお寺への貢献があったかがポイントになると思いますよ。

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 10:22:53
タイムスリップをして日蓮さんに会ってみたい。
本当に鬼子母神が助けにきたのか、虚空蔵菩薩が降臨した時はどんなだったか、聞かせて欲しい。
この手の話はたくさんあるけれど、チビの頃からオバアに寝物語に聞かされた。
大人になった今、そんな霊跡を訪ね歩いては空想してる。

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 12:37:14
揺るぎない信仰を続け、法華経の行者として生き続ければ
丑寅の廊下で大聖人にお会いできるでしょう。
その時に色々聞いてみてはいかがですか。


739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 18:18:17
100日の大荒行って女で極めた強者はおらんの?


740 :739:2006/06/21(水) 18:19:18
誤爆した。スマソ

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 22:28:40
>>738
そうですね。きっといつの日にか・・・・。
了解しました。
おつとめ頑張ります。


742 :教えて下さい:2006/06/22(木) 00:32:41
何も宗教はシテナイ者ですが。夢で日蓮様?の夢見たのですが。
日蓮様は、どのような亡くなり方されたのですか?教えて下さい。

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/22(木) 01:26:47
病名までは断定出来ないけど、酷い下痢だったそうだ。湯治を兼ねて水戸を
目指したけれども途中池上で調子が悪くなり、大坊、本行寺で、御入滅なさったそうです。


744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/22(木) 01:35:48
>>742
日蓮大聖人は今より七百余年前の弘安(こうあん)五年九月八日、
九ヶ年の間住みなれた身延のお山をあとにされ、病めるお身体をくりかげの馬にゆだねられ
同月十八日、ここ池上宗仲公(むねなかこう)「鎌倉時代の工匠(こうしょう)」の館にお着きになられました。
病重く療養につとめられておられましたが、一時小康を得られるとお弟子、信者の方々に
「立正安国論(りっしょうあんこくろん)」の御講義をなされましたが、
病いよいよあらたまり、十月八日には、本弟子六人[日昭、日朗、日興、日向、日頂、日持]を定めて、後事を託し、
十日にはお形見を分けられ、翌日には十四歳の経一丸(きょういちまる)[後の日像上人]へ京都開教を遺命され、
枕元に大曼陀羅本尊(だいまんだらほんぞん)を掛けさせ、十三日の辰の刻[午前八時]、お弟子、信者一同が
静かに法華経(ほけきょう)を読誦する中、御入滅なさいました。
御年六十一歳であります。この時、大地は揺れ動き庭の桜が一度に時ならぬ花をつけたと伝えられます。


745 :教えて下さい:2006/06/22(木) 23:10:42
743 744
有難う御座いました。

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 16:27:55
結局、病死かいな

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 05:15:21
日蓮宗にとって『般若心経』ってあまり接する事が無いようなんだけど
どうしてなんですか?

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 09:46:34
権実を正しく見極め、権を捨て実を採っているから

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 10:12:16
>748
権と実を説明きぼんぬ

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 10:23:39
仮の教えと真実の教え。
「仮」は間違った教えではありません。
釈尊は不妄語ですから、誤りを述べることはありません。
ただ、今、この時代には仮の教えでは救われずらい
から今の時代に即応した真実の教え(=法華経)を!

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 10:34:24
>750
<仮の教え>と<真実の教え>は誰がきめてるんですか?

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 10:46:42
>>750
>釈尊は不妄語ですから、誤りを述べることはありません。

ほーそーかそーか。

ぢゃあさ、仏の説いたお経で末法の時代に“残る経”ってホッケ経じゃないよな。
ホッケ経に説かれてる仏をニセモノなんて言うのは辞めたらいかがかな。

お前妄語だらけのオカルトサークル員なんかいな。(^^)/

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 11:12:51
>>752
>ぢゃあさ、仏の説いたお経で末法の時代に“残る経”ってホッケ経じゃないよな。
あれじゃあ君はどの経が本物だと思っているのかな?
それから>750 は偽者なんて書いていないだろう。
まぁ、ひねくれた考えをもっている人に何を答えても同じだと思うがね。

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 11:16:52
質問に窮すれば質問返しでつか ^^

   哀れカルト員 (合掌)

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 11:36:18
最高の経文とは法華経です。そしてその教えを説いた法華経にも
本門と迹門があり本門のほうが優れています。
そしてその中でさらに釈尊の法華経本門が脱益といって日蓮大聖人
の文底独一本門が下種益の法門です。
仏が衆生に初めて成仏の法を教えることを「下種」といい
衆生が自分の生命の内に成仏の法があることを知る利益を
「下種益」といいます。これが種脱相対です。
よって釈迦の法門では成仏はできません。

内外相対、大小相対、権実相対、本迹相対、種脱相対
です。


756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 11:42:14
 釈 尊 は 不 妄 語 で す か ら 

 誤 り を 述 べ る こ と は あ り ま せ ん 。

     『釈尊嘘つかない、ソーカ嘘つく』


757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 11:43:34
彼は脱此れは種(しゅ)なり彼は一品二半此れは但題目の五字なり

との日蓮大聖人の教えです。種脱相対です。


758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 11:48:12
無は相対しないんだけど。

カルトはカルトどうし相対してお互いにきちがいなんだと
気付いてほしいものですね。

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 11:56:59
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 750タソ>>752の返事まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |       .    |/

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 11:57:57
日蓮正宗教学においては、文上(釈尊の教え)と文底(日蓮聖人の教
え)を相対して種脱を判じ、文上の本門正宗分一品二半を在世脱益の
法とし、文底の要法五字を末法下種益の法として勝劣を論じ、末法に
おいては下種の法たる日蓮聖人の仏教が勝れているとして釈迦脱仏・
日蓮本仏を論じているが、これは法華経と日蓮聖人遺文とを曲解した
謬説で、聖人の法華経観に悖るものであることはいうまでもない。

となりますが、これは日蓮正宗と日蓮宗との違いを日蓮宗側から
論じたもの。でもね、学会は正宗からも離れているので、論じる
必要もないのね。

761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 12:00:56
『観心の本尊抄』には、
「在世の本門と末法の初めは、一同に純円なり。但し、彼は脱、
此は種なり。彼は一品二半、此は但題目の五字なり」
と仰せられ、『開目抄』には、「一念三千の法門は、但、
法華経の本門・寿量品の文の底にしづめたり」
と仰せられて、釈尊の法華経本門と大聖人のそれとでは、
同じ本門とはいえども明確に種脱の相違があること、そして、
脱益の法華経は文上、下種の法華経はさらにいちだんと深い
文底秘沈の大法であることを示されております。



762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 12:09:37
おーい、カルト君がカルト世界に引き篭もっちゃってるぞー ^^

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 12:45:16
権実相対とは
釈尊は、四十二年間にわたる説法の後、『無量義経』において、
「四十余年には未だ真実を顕さず」
『法華経方便品第二』に
「正直に方便を捨てて但無上道を説く」
と、『観心の本尊得意抄』に、
「成仏の教とは法華経なり。(中略)彼の諸経等は不成仏の教なり」
と仰せのように、実教たる法華経と、それ以外の経々とを比較相対し、
法華経の最高真実なることを決するのが権実相対であります。
つまり権教とは、仮の教えという意で、しばらく用いて後に捨て去る
べき方便の教え、すなわち、民衆を真実の教えへ導くための一時的な
方便の仮説であります

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 12:50:14
>763
おーい、それも仮説ぢゃな。^^

しかも成仏したものなど皆無な仮説じゃ。

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 12:58:34
法華経が勝たれている理由をしらないのですね。
女人成仏、悪人成仏、二乗成仏等が解かれ本来、
何回も生まれ変わって修行しなければ成仏できないと
された法華経以前の教えから比べたら確実に勝たれて
いるのであります。たとえば女人の場合は1回男に生まれ
変わってからでないと成仏は不可能とされています。
それを法華経を信じることによって女の姿のままでも成仏が
可能というわけです。




766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 13:02:33
>765
お前お経読んで無いだろ。(バレバレですな

ホッケ経で成仏したのは人間の女じゃなくて竜ですがなにか?


『釈 尊 は 不 妄 語 で す か ら』(ああ腹が痛い)

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 13:04:23
あなたもおかしいですね竜は「女の竜」です。
真実に法華経を読んでないですね。


768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 13:06:57
それに法華経に解かれているのは、人間だけではないのです。
草木や畜生など人間以外のものも成仏できる。
法華経をもっと勉強したほうがよいのはあなたのほうですね。



769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 13:14:38
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 750タソ>>752の返事まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |       .    |/
あれれおしゃかの説く法華経のなかでおんなのひとは某仏を称えなさいと説いていましたよ。
読んでいないのはどちらでしょうな。^^)/

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 13:16:23
>>769 おおっ!そりは本門の法華経!


771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 13:17:57
>770
ほうべん品はしゃくもんだからねぇ〜。

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 13:23:09
>>765
>女の姿のままでも成仏が可能

法華経の竜女は「忽然之間 変成男子」
女の姿のまま成仏したわけじゃない
おチンチンを生やさないと駄目だったみたいだ

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 16:25:57
創価は論外な話しかできないんですね

大体、折伏の原点の御遺文の『立正安国論』の冒頭すら覚えてないんですから


『旅客來たりて嘆いていわく』
続きは?って聞いたら何ですか、それ?だって



774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 18:14:25
あほソッカー撤退

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 21:21:50
>765
腹が痛いのか!?
大変だなあ
延山香でも舐めてろよ
何でも効くぞー!!

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 21:24:51
>>766だろ   プッ

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 22:46:19
777

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 12:56:12
詳しい方教えてください。
日蓮宗東光山護国寺鹿児島別院は信頼できますか?
相談したいのですが、なにか不安を感じるのですが。

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 17:22:57
それよりも、もっと信頼できる日蓮宗寺院あるぞ。

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 01:43:18
           _, -'"``'ー-、_
             ||``'ー-、_   ``'ー-、_
             ||   l   ``'ー-、_   ``'ー-、_
``'ー-、_       ||   .l         ``'ー-、_ _, -'"l
             ||   l             ||   l
        ``'ー-、||, -'"``'ー-、_          ||.   l
             ``'ー-、_    ``'ー-、_ .   ||   l
                  ``'ー-、_    ``'ー||     l
  (   )ノ               ``'ー(д゚;)_ -'"
 </13/                   <| 1|ヾ'ー-、_ 
 ノ  > ○
                                  ``'ー-、_


このレスを専用ブラウザでポップアップすると伝説のFWがゴールを決めてくれるぞ!!


>>780

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 07:25:40
よぉ!チンコども!
線香くせぇなぁ?しけてんじゃねーよw
仏なんて居るかバーカwwwww死ねwwww

782 :大騒ぎ:2006/06/29(木) 07:34:56
幼 幼 幼 <仏なんて居るかバーカwwwww死ねwwww>稚 稚 稚

仏はアナタの感性の稚拙さを嘆いている「周囲の方々」に既に光臨していますねぇ。
お勉強ですが、バカは「莫迦」と書きますよ。
意味合いは「釈迦の様に穏やかで無い」ですので、アナタの投稿が「バ〜カ」なのです。
(^^)y~~~

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 07:55:55
今までに見た最高のおっぱい画像
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/salt/1148823603/

おっぱいおっ(ry

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 08:00:01
このスレ荒れてますね

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 08:30:04
ウンコチンコうんこウンコチンコうんこウンコチンコ
























ウンコチンコうんこウンコチンコうんこ。・゚・(ノД`)・゚・。


( ^ω^)だお
オナニー

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 17:43:33
日蓮宗で言う、仏・法・僧というのは、仏がお釈迦様、法がお題目、僧が日蓮大上人。
解釈はこれでいいのでしょうか?


787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 19:54:14
いいですとも。

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 23:27:52
馬鹿か?仏はフランスだぞ?

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 03:00:53
>>788 つまんない

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 03:56:34
ここで聞いていいのかわからないけれど、
日蓮宗から他宗・キリスト教・イスラム教・教派神道などに改宗する場合、
たとえ個人であっても寺に届け出さなきゃ駄目ですか?

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 00:35:15
毎日勤行をさせて頂いているものです。
日常を過ごす中で、最近こんな事を耳にする機会があり気に掛けています。
それは、自分の住む土地の氏神様に挨拶をせずに信仰をしても仕方がない。
といった事です。身延山を初め、格本山参り等、時間を工面しお参りさせて
貰っているのですが、なんだか気になるのです。氏神様は宗教とは関係ないとの事ですが
どうしたらいいと思いますか?
お知恵をお貸しください。よろしくお願い致します。

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/05(水) 13:38:43
次の法主は谷中ですね

谷中には総務が入るそうですが、それによって総務が決まらずに仮入山も出来ない状態だそうです

総務は誰がやるんでしょう?

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/05(水) 16:30:13
>>791
もともと明治時代以前までは神仏習合といって坊さんと神主さんが
兼務していたという事実をお考えあわせのうえ信心なさるといいと
思います。日蓮宗も例外ではありませんでした。

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/05(水) 18:28:06
>>793
レスありがとうございます。
千葉県の大相寺というお寺に法華信仰と神道が結びついたとされる『法華三十番神像』
というのがありました。お言葉の通り、あながち無関係ではないのですね。
神社庁に問い合わせて氏神様の事を聞いてみます。
そして、機会を見つけて足を運んでみます。
アドバイスありがとうございました。感謝します。さようなら。

795 :大騒ぎ:2006/07/10(月) 10:34:02
791へのアタシの習ったお作法を書きますね。
>それは、自分の住む土地の氏神様に挨拶をせずに信仰をしても仕方がない。
>氏神様は宗教とは関係ないとの事ですが、どうしたらいいと思いますか?
>お知恵をお貸しください。よろしくお願い致します。

祖先供養をしない仏教徒は居ませんよね?
江戸期では精々が3000万人留まりだった我国の人口は100年で4倍強になり、現在では減少傾向に在ります。
さて、江戸期から如何演って4倍になったのでしょう?
更に、宗祖日蓮大聖人の生きた時代では何名だったのかしら?
余慶に、我国佛教伝来の時には何名でしたのでしょう?
又々、我国が那から発展して統一王朝になった時には何名でしたのでしょう?
はい、全国津々浦々の神社はアナタの遠き祖先の確率が非常に高いので「御先祖供養の一環」として、地元の祭祀には欠かさずにお参りすべしです。
余程のご縁が無くば、其処に住んでいないですし、そもそも確実に御先祖が無数に居られたので現在のアタシ達も居るのですねぇ。
祭祀に至る経緯は様々なれど、其処を建立した誰かがほぼ間違い無く、アナタとアタシの御先祖だった筈なので、無碍にしては「殺生」になっちゃうです。
「地縁・血縁」と云いますし、「袖擦り合うも他生の縁」とも云います。
是はJAPANにとっては解り易い「縁起の法則」を別表記したものです。
地元祭礼は、先ずは大聖人も行っていた「祖先神・眷属神への感謝のお作法」と心得ますです。
ワンワン   ○Oo。(^。^;)y-~~~

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/10(月) 14:44:04
>>795大騒ぎさん
詳しいご説明感謝致します。

>「祖先神・眷属神への感謝のお作法」・・・

大聖人様も行われていたのですか。勉強不足の為知りませんでした。
神社参拝の件では「六老僧」の一人、日興さんが波木井さんと揉めて結局、
久遠寺を降りる事になったんですよね。何だかそれが頭に引っ掛かっていました。
教えに忠実な余り・・・ってな事になっているようですが。
 しかし、六波羅蜜、八正道、中々実践できねぇっす。こっちが引っ込んだら、あっちが飛び出て。
そんな感じですよ。氏神様にも挨拶行ってきますね。
ありがとうございました。またよろしくお願いします。ワンワン

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/10(月) 20:26:40
作法についてわからない事があります。
お題目を唱える時、数珠を使いますよね。
それで数取りの為に数珠を利用するとか聞いたのですが、お題目を唱える時は
中指にかけて綾を作って、珠を手の中からはみ出さないようにするのが正式ですよね。
勧請、回向の時もそうしていますが一つずつ珠を繰る様に唱えるやり方ってアリなのですか?

798 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

799 :大騒ぎ:2006/07/10(月) 22:44:56
797への投稿です。
数珠で回数を唱えるのは・・・妙法蓮華経の声明師様方でも見掛けた験(タメシ)が無いです。
唱題行・・・南無妙法蓮華経を数十回〜数百回唱える・・・でも、導師の御輪(オリン)の「ゴ〜ン♪」の合図が出て、最後の三度は「大音声での唱題で〆」となりますですねぇ。
称名念仏のお作法での噺じゃあ無いでしょうかねぇ?
何処の御数珠屋さんでも、
@.数珠は身体其の者を顕しているので粗末に扱ってはご自身に障りますとか?
A.合掌は中指に数珠を掛けて第一関節辺りで留めるのが普通ですとか?
B.両中指を正面向いている状態の顎に付ける様にしてとか?
C.其の侭に両手首を胸に付ける様にとか?
D.自然と斜め45度位になる様に両肘・両脇を締める様にとか?
で安定したポーズに成るのを訊かなくとも喋っちゃって呉れていますねぇ。
宙に浮いた状態では、妙法蓮華経の中の数ある「偈文」を唱えるダケでも震えが来ちゃうのが当然かな?です。
なので、素人見識ですが・・・日蓮宗ではナシ・・・と想います。
ワンワン   ○Oo。(^。^)y-~~~

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/11(火) 02:15:46
>>797
藤井法主が数取でやってました

身延の朝のお勤めは108回のお題目です

801 :大騒ぎ:2006/07/11(火) 09:29:09
800・・・と言うことは導師役が数えるのですカナ?
108回・・・お決まりが在りましょうや?煩悩の数ですかねぇ?
回忌供養では回忌年に南無妙法蓮華経の7文字を乗じて演ったりしてますです。

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/11(火) 11:40:08
>>801
基本は導師ですよ

法要をキチンと見ていればわかると思いますが、導師さんが必ずお題目を止めたり合図を出す磬(ケイ)を打つはずです

変則でお題目を止める時に数珠を揉み鳴らす場合もありますけどね

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/11(火) 11:44:26
それと、全てを法要の首座に任せる場合もあります

経頭の金三打目が鳴ったら木番がお経の早さを変えてもいいとか暗黙のルールみたいなのもあります

今、一般に売られてる本は昭和の宗定法要式を中心に作られていると思いますので、機会があるなら平成版も見てみるとよろしいかもしれません

804 :大騒ぎ:2006/07/11(火) 23:06:32
法要をキチンと見るには法要を受けている側から見ないと後姿でしか見えないです・・・。
さて、斯様な投稿が在るからにはプロ坊主様のご登壇とお見受け致します。
適当なハンドルネームで、是からも「プロ世界のお作法」をご披露戴きたく存知ますです。
m(_._)m ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 00:07:36
「プロ世界のお作法」自分も教えていただきたいです。
これからも、よろしくお願い致します。

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 00:31:59
『永遠の師・池田先生直結の会』
     ー発足理念ー
昭和54年4月24日以降の第三代会長不在の27年間の
空白に終止符を打ち、今再び師匠池田大作先生に
「創価学会会長」として、科儀の広宣流布の総仕上げの
指揮を執って頂きたい!
             平成18年6月吉日

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 00:41:45
そーか、、、う座杉

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 23:06:55
『創★学★を折伏する』、素晴らしい名著ですね。

田村芳朗先生、有り難うございました。

809 :大騒ぎ:2006/07/17(月) 13:47:38
此処には貼っていないが、予め御莫迦者へ引導を渡しておく必要が在りますねぇ。(ームー)
アタシの専攻している宗旨で唱えられているのが「宝塔偈」(ほうとうげ)。
佛教の永遠性と正しさと証明する多宝如来さんが登場して、釈迦如来と並列して高い高い宝の塔にて結座している様の締めくくりの教唆でございます。
・・・・・・・
此処に貴なる霊儀。常世の迷いを引導し、奉る妙音を提示するもの也。
速やかに得心・唱題・菩提心を起こさしめ、即身成仏示現せしめ賜え。
<真読>
此経難持 若暫持者 我即歓喜 諸仏亦然
(しきょうなんじ にゃくざんじしゃ がそくかんぎ しょぶつやくねん)
如是之人 諸仏所歎 是則勇猛 是則精進
(にょぜしにん しょぶつしょたん ぜそくゆうみょう ぜそくしょうじん)
是名持戒 行頭陀者 則為疾得 無上仏道
(ぜみょうじかい ぎょうずだしゃ そくいしっとく ぶじょうぶつどう)
能於来世 読持此経 是真仏子 住淳善地
(のうおうらいせ どくじしきょう ぜしんぶっし じゅうじゅんぜんぢ)
仏滅度後 能解其義 是諸天人 世間之眼
(ぶつめつどうご のうげごうぎ ぜしょうてんにん せけんしげん)
於恐畏世 能須臾説 一切天人 皆応供養
(おくいせ のうしゅゆせつ いっさいてんにん かいおうくよう)
南無妙法蓮華経。南無妙法蓮華経。南無妙法蓮華経。

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 13:56:14
最近日蓮系よく上がりますな。

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 13:57:30
日蓮系、発狂しやすいよね?

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 13:58:33
しかも、裏表あるし。口だけは偉そうな。

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 13:59:19
おまけに、エロおやじが多い。

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 14:00:07
日蓮系、勘違いの人大杉
きしょい

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 14:01:54
酒にでも酔ってんじゃないかと思う時がある

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 14:02:45
ダレにも不愉快な思いをさせず逝ってもらいたいものだ

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 14:06:39
↑低脳DQN系、勘違いの人大杉
てか、おまえがきしょいんだっつーのwwww


818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 14:12:35
お前らがきしょいの!ペテン師、詐欺師は宗教語るな!!


819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 14:15:10
お前ら2ちゃん日蓮系は化けの皮すぐ禿ちゃって、幼稚なんだよ。(ゲラゲラ

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 14:16:55
お前ら法華経や日蓮を踏み台にするつもりか?

ぶっ殺したろか?

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 14:19:00
黙って、お題目唱えてろ!!

糞ばか。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 14:21:39
二重人格晒すな!!
ボケが!

823 :大騒ぎ:2006/07/17(月) 14:32:58
まぁ、電脳世界は待機説法の出来ない環境ですから・・・「得心」したくば、境内へどうぞ。
「大騒ぎというHNの輩は誰じゃい?」と照会するのも御一興カナ〜?です。
身延・池上・中山・清澄・堀之内・柴又には出没しますです。
(不定期ですがねぇ)ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

824 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/07/17(月) 15:02:38
猊下の仮入山式が31日なんですねえ。

いかなくては。

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 15:03:26
>>823
ちまちまと・・・そんなことどうでもエエから本題に入れば?

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 15:05:53
大騒ぎも波木井も、宗教を踏み台にし、人寄せを行うつもりですか?

きしょくわるいんだよ。

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 15:09:04
言い訳はいらんで

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 15:33:30
日蓮禿寄生虫の集まり!妬むことしか出来ない!都合が悪くなると、創価に八つ当り、すぐ暴れる!

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 15:40:35
日蓮禿還俗しろ!消えろ!信仰心全く無し!

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 15:52:38
信仰心も羞恥心もない

831 :(・∀・)ソウダソウダ:2006/07/17(月) 16:01:03
タイセキぢコソユイツノボケキョウグツウノセイ逝キナリー

832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 16:23:43
せめて他宗とマフィアまがいの戦争やんなければ……と思うことはありますね。
日蓮系に属してる方は、なにか『荒々しいもの』(いい意味でも悪い意味でも)
を継承しているように思います。

833 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/07/17(月) 17:17:43
荒々しいものを捨てたら創価学会から、言われるわけでしてね・・・。

戦後、日蓮宗はそういうものを捨てましたからね。

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 17:50:39
>>826,28,29
すこし頭変なのか?

835 :大騒ぎ:2006/07/17(月) 17:52:58
名前秘匿の卑怯者かな?
電脳世界でもHN位は名乗ってモノ書くのよ。
826>は・・・ねぇ?経典読んで無いから書けるのですねぇ・・・哀れだろねぇ?
アナタへは、刹利居士の懺悔の法を読むべしと垂れておきます。
読むべしと教唆しておきます。放っておけば・・・其れはアナタの選択肢ですから。
読んだら・・・阿鼻地獄を目指している自分・・・が理解出来るかな?です。
幼稚な屁理屈とは違うのが「妙法蓮華経」なのですねぇ。
宜しいカナ?
開経の無量義経と本文の妙法蓮華経と結経の佛説観普賢菩薩行法経を先ず読みなさいな。
教義理解無くば、宗門作法すら語れないよ?
アタシはアナタの菩提心を問うてますので、猿喉の如しアナタの感情の置き所なんぞに問うて無いです。
仏壇前に着座して、アナタの自宅の御摘み読誦要約を止めて、法華三部経をマトモに読んで、唱えて、現代語訳なさいな。
さすれば、ツマラヌ「煩悩の炎を滅するコト」が出来ますよ。
経典に書いてあるですよ。 ワンワン○Oo。(^。^)y-~~~

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 20:02:50 ?
うちはにちれん

837 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/07/18(火) 00:52:29
日蓮宗が”荒々しいもの取り戻したらたいへんだよ。

世界最終戦争、もういっぺんやろうというお話になっちゃうよ。

838 :はるな ◆D8aROQtru. :2006/07/18(火) 01:02:12
>>837
自覚がないのがコワい。

839 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/07/18(火) 11:15:40
日蓮宗がひとえにああなったのは、
維新後神道側から圧迫を受けたからだよ。

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 19:09:37
>此処に貴なる霊儀。常世の迷いを引導し、奉る妙音を提示するもの也。
>速やかに得心・唱題・菩提心を起こさしめ、即身成仏示現せしめ賜え。

迷いを導いたらダメだろ

迷いを導いて菩提心を起こせないだろ


此処に貴なる霊也。常世の迷いを離れしめんがため妙法の音声を以て、菩提心を起こし、法華経を受持し即身成仏の果徳を得せしめん。
宝塔偈〜

だろ


こういったのじゃなきゃ宝塔偈を読む意味が無くなる

是名持戒って書いてあるでしょ

841 :大騒ぎ:2006/07/18(火) 23:20:17
こりゃ、正に仰るとおりでございます。迂闊・粗忽でございます。
m(_。_)m

842 :法華経を語ろう:2006/07/24(月) 06:38:44
あ、大騒ぎさんが謝っている。
引導ね・・・プロ世界だなってどこのプロが書いたのか?

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/24(月) 13:05:31
現役の立正大学生が書いたんだが文句ある?

啻に無量の諸仏菩薩諸天冥集この中に来集するのみにあらず。一灯の光普く無辺の宝刹を照らし、一炉の香普く三世の聖衆に薫ず。

今の日蓮宗の坊さんや信者さんは、こんなのも知らないだろ



844 :(*´Д`)ハァハァ:2006/07/24(月) 13:12:51
おりの屁も遍く三世に薫じ、三千世界の餓渇を除く。

845 :キボンヌ。:2006/07/24(月) 14:17:55
ありゃっ!
(*´Д`)ハァハァ さん、久し振りです。
最近見かけないから、心配していましたよ。
カキコ楽しみにしています。

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 12:16:13
843>御自慢??? 役立たずな大正大学でトリプッた奴だ〜。卒業でけんの?

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 13:07:01
大正大学と立正大学は別だよ。どこの人?あんた。

848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 19:26:28
ははははははのは

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 20:10:33
>>839
創価学会のホモザルのくせに、デタラメな事書き込んでるんじゃねーぞ!
つーか、キチガイ朝鮮人の溝口浩よ、とっとと死ね!

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 20:19:23
>849

それ、ほんとの話なの?
創価学会ってのは違うでしょ?

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 21:06:26
>>850
やつは創価学会だよ。
自分を幹部に登用してくれないから、逆恨みしてるんだよ。

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 21:38:58
日蓮宗葵講ってのは嘘なんだ?

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 22:02:41
>>852
当然、日蓮宗とは全然関係が無いよ。
奴が勝手にほざいてるだけ。

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 22:31:52
あちこちでみかけるし、HNから判断してさ
てっきり、日蓮宗の人間だとばかり思っていたよ。
この前、身延に行った時、本遠寺にも寄ろうとしたけど行けなかった。
しかしまた随分と、まどろっこしい事をするんだなぁ。


855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 22:37:33
葵講ってのは、日蓮宗とは違うの?
他にも国柱会とかあるでしょ。宮沢賢治が、そうだったと聞いた。
身延の菩提悌の所に宮沢賢治の石碑みたいのがあった。

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 22:43:28
はぁ〜昨日、休みにかまけて水を取り替えただけで勤行さぼっちまったよ。


857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 22:50:20
日蓮宗とかいってもさ、不受布施派とか一致派とか、なんたらかんたらイパーイあるけれど
久遠寺とか池上本門寺とかの系列の場合、何と呼べばいいのですか?

858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 05:01:22
一致派だろう。

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 08:25:44
職場で2chの証拠ログ。

30 名前: 雷X# 投稿日: 01/12/19 15:13
昼間のカキコだぜ!
うむ、確かにこの状況では建て直しはむずかしい。
ひとまず、好意に甘え、他スレでのメロスピ活動をメイソにしよう!
みなのもの、しばらくオレはここを離れるがさびしがるなよ!
アイシャルリターソだっ!!!!!!!1


31 名前: 雷X# 投稿日: 01/12/19 15:14
職場からゆえトリソプが使えぬ・・・。
また夜に釈明しようぞっ!!

860 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/07/29(土) 08:32:55
間違った情報に惑わされないように。

学会脱会者が私への誹謗中傷の一環として、やっているに過ぎない。

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 08:56:09
誹謗中傷で熱くなるなら「別板」でどうぞ。
さて、創価学会で唱えられている経典は何です?
妙法蓮華経の無量義経と佛説観普賢菩薩行法経の法華三部経以外に大聖人携帯していたが在るのかな?
回答は別板で結構ですよ。

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 16:41:22
>860

>学会脱会者が私への誹謗中傷の一環として、やっているに過ぎない。

どうして学会脱会者が日蓮宗葵講に、そういうことをするのですか?
現役の人間ならいざしらず、脱会者なのにどうしてだろう?

波木井坊竜尊@日蓮宗葵講さんのスレやレスを色んな所で見掛けます。
正しい情報を差し障りのない範囲で教えてください。






863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 17:02:51
ここのレス番10読んでみな。ホントかどうかは知らんけど。


http://makimo.to/2ch/yasai_koumei/975/975205066.html

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 19:01:38
>>863
これはひどいwww

865 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/07/29(土) 19:18:16
なんと言ったらいいんでしょうねえ。

正宗系の人つうのはどの会・どの講でも流浪する宗教難民がすごく多い。
で、正宗系の特徴として、多様性がない。黒か白かはっきり、それも
極端なほどまでに。

彼らはよく宗教難民のように流浪する人が多い。とはいえっても
講や会をです。ほとんど正宗系外に出る人は好くない。

同じ日蓮系とは思えないような異常性がある。

866 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/07/29(土) 19:24:18
ぼくらなんて普段は穏やかな信仰だし、他宗を貶めたり、馬鹿にしたり
しないでしょう。争わない。

しかし彼らは、争うことが法論であり、下種の血縁だと思いこんでいる。
我々から見れば正宗の教義なんて幼稚なんだけど、彼らはそうは思って
ないし、反論すると強弁して、こちらを圧倒しようとすぐにするでしょ。

まあまっとうな宗教とはとても思えない。実際私は富士宮在住で、
正宗・学会が富士桜公園墓地問題や百条問題、後藤組介入事件問題と
見てきているわけで、連中がいくらカッコウつけようが、やくざな
宗教もどきだってことを身を持って知っているわけで、連中の上っ面に
私は騙されないのだ。

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 19:26:51
>>863
聖教新聞社や第三文明から発行されている文書を基礎にすること。







え?

868 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/07/29(土) 19:27:45
宗門は正直いって正宗に甘い。叩いて潰してしまう絶好のチャンス
なのに、見ぬ振りをしている。

あんな似非宗教は、解体し、北山配下にでも納めてしまえば、
日本はだいぶ平和になると思うのだが、宗門は一向にやる気配がないよな。

昔の日蓮宗なら、石山なんてぎゅうぎゅうに締め上げて、生かさず殺さず
にやってたのに、今は何をしないんだから。

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 19:56:56
波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こいつは創価学会のキチガイ朝鮮人ですので
日蓮宗とは一切か関係ございません。
なお、精神異常の性犯罪者ですので、決して
相手をしないでください。

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 19:58:41
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
   (  人溝口浩__,,)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )   えっ、俺?
   ノ|/ ∴ ノ  3 ノ、
 /   \__ /"lヽノ  ヽ    どうせキチガイ朝鮮人、怖いもんなし(笑)。
/   ,ィ -っ ( ,人)   ヽ
|  / 、__ う |  | ・,.y  i
|    /    |  ⊂llll   |
 ̄T ̄     |  ⊂llll /
  |       ノ  ノ 彡イ
  |   ヽ、(__人_)_,ノ |


871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 20:08:44
>868
元は日興さんからの流れですよね。お聖人の教えを厳しく守ろうとしていた人物と
聞きました。こんな旧い話しをしても仕方がないですが、残念ですよ。

宗門の事情等は自分には解りかねますが、自分も一時期(オームがいた頃)小泉に住んでいました。
ですから、細かい事は省きますが、上記のようなキナ臭い話しは伝え聞いていますよ。


872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 20:28:22
>>871
キチガイ朝鮮人の溝口浩の相手をしないでください。
こいつは創価学会のホモザルで、未成年男子に性的虐待を加えたちんぽしゃぶりです。

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 20:33:59
From861
さて、創価学会で唱えられている経典は何です?
妙法蓮華経の無量義経と佛説観普賢菩薩行法経の法華三部経以外に大聖人携帯していたが在るのかな?
ナゾ〜???

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/29(土) 23:31:22
ズラ被り ちんぽしゃぶり ホモ カッパハゲ 引き篭もり 無職 マザコン 45歳で妄想癖
インポ 短小 精神異常 性犯罪者 女装で脱糞などに興味がある人は、ここに急げ!
--------- ------------------------------------------------------------------------
       ∨ 
    ビシッ / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄\( 波木井坊竜尊)     
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)    
 |  \_/  ヽ    (_ _) )   
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ    
 |    __)_ノ ヽ     ノ    
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.

精神異常で性犯罪者のアホイ講講頭はバレバレのズラを取り醜い面を地べたに擦り付けて土下座
して謝罪しない限り決して許されるものではありません。

【内部分裂】創価学会心療内科葵講44【崩壊寸前】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1151517544/l50
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1101527275/
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!2
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1132214301/
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!2
http://shizu.0000.jp/read.cgi?bbs=chubo&key=1132560519
このはなインターネット@富士宮の被害者→
http://shizu.0000.jp/read.php/pcnet/1012533065/
ハキリブザマドットコム 
http://hakiri.buzama.com/
☆☆☆波木井坊竜尊(溝口浩)は人格障害か?☆☆☆
http://mimizun.com:81/2chlog/koumei/society.2ch.net/koumei/oyster/1037/1037615451.html

875 :門前小僧:2006/07/31(月) 20:52:27

うおっ!!

どうしちゃったんだ。

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 23:50:14
波木井坊竜尊って誰?

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 18:19:00
日蓮宗では般若心経を読まないと聞きましたが、(真言が書いてあるから?)
お寺から般若心経をもらいました。
現在は読んでるんですか?

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 18:45:56
>>877
読んでいませんよ。あなただけにくれたんですか?
それとも檀家に配ったの?後者なら問題ですよ。
読まない理由ですか?
日蓮宗では法華経以外の教えは、権経(仮の教え)と位置付けているためです。
それは宗祖以来の考え方ですから、突然変わったりはしないはずです。

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 19:00:17
まあ、でも心経の解釈をしてくれる僧侶はいるわな。
ホントは読みたいんじゃねーの?
ってか読めばいいじゃん。

880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 19:10:02
>>878
檀家全員に配ってたみたいですね。
A4くらいのコピー紙に印刷されたやつですが。

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 21:29:43
般若心経は心を静めるのにいいお経だよ。

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 21:46:52
観音経も捨て難い。

883 :法華経を語ろう:2006/08/01(火) 22:04:38
かいつまんで書きます。
般若心経は・・・日蓮宗では「観世音菩薩普門品第廿五」の方を尊ぶので、要らないのです。
般若心経は・・・日蓮宗では「方便品第二」の十如是の方に更なる要諦を観ているので、要らないのです。
般若心経は・・・日蓮宗では「如来壽量品第十六」の自我偈の方に更なる要諦を観ているので、要らないのです。
佛教の方便としては、一大事な因縁を以って後世に伝えられた経文ですので、否定ナンゾはしておりませんが、
「特段には要らない」ので読まないのです。
万物流転と云っちゃえば・・・般若心経の要諦でしょ?
妙法蓮華経では「諸法實相」と云います。是で物理法則も観念論も認識論も実存論も語ってます。

884 :門前小僧:2006/08/01(火) 23:33:04
お経を読む。暗記をする。記されている事の意味を知る。写経をする。
これらの中で、まだ写経を実践していないので本屋さんに寄る度、写経コーナーを
物色する。『般若心経』は必ず置いてあるのに『自我偈』は見掛けた事がない。
どうしてだろう?
やはり日蓮宗新聞社か、書店にて取り寄せてもらうしかないのだろうか。
普通に置いてあると考えたのだが大きな書店にも無いようだ。
少し残念な気がする今日この頃であります。。。。。

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 19:48:22
経典はすべて尊い。優劣はない。
ただ自分に合うか合わないか・・・だけ。

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 20:22:39
私は他宗僧侶で日蓮宗のことは勉強不足なのですが、
諸法実相の中身が中道の一心三観で、それを説いてるのは般若経とそれの注釈である
中論、大智度論。般若心経はその代表。ということではないのですか?

安楽行品にも法師品にも空(中道)を基礎にしなさいと書いてありますし、
諸仏のさとりの中身である諸法実相とは一心三観ではないのですか?





887 :法華経を語ろう:2006/08/03(木) 00:14:17
一心三観・・・私は三観を知らないのですが、今に過去と未来を同時に観るコトを指しますか?
そうであるならば、「其のとおりカナ?」と私は読んで感想しています。
(違っていたら御免なさい)
妙法蓮華経に書かれている中で己の立ち居地をはかって不足分を補うには・・・如何するの?を説いていると看做しています。
般若心経で「大安心」ならば私には到底及ばぬ智慧者と尊敬します。
妙法蓮華経は、あらゆる執着に浸っている(現在に生きる)方々を悉く成道させる比喩に富んでいる・・・と刷り込まれて疑念を持つな、と書かれていても莫迦なので、世間様のご迷惑を顧みずに実験を繰り返しています。
妙法蓮華経は訳が解らない?タイトル書きばかり?と書いていた方々へは、妙法蓮華経の前に置かれている、概念規定の出来上がった「中観でも唯識でも大智度論でも」読めば?と後戻りする感覚が在ります。
(経典というよりも研究者の論文形式だからです)
二十八品を読み終えた・・・「では自分は如何にすべきか?」
此処を、ご丁寧にも佛説観普賢菩薩行法経で是等のドレかを演れ・・・と書いて在る様子です。
(懺悔の法と書かれていますが、「知らず知らずに犯したる罪・咎は草露の如く為さしめ給え」という文言で要約している感じです)
妙法蓮華経が「優れている?マヤカシ?」の議論では無くって、執着している世界から次第に悟る段階を説いている物語として読めば・・・。
読み物としても面白いと感じるかな?と期待をします。
諸法實相とは、在るが侭を在るが侭に受け留める「感性」と、
己の感覚器官の偏向を計る尺度の二通りで読めますので、自己制御を云っているのね〜で解ったツモリになっています。
(未熟者・頓着者と叱られるのがコレマタ快感でもありますが・・・)
理屈の断片データはクマラジュウさんの意訳では在りましたが、物理法則と時間軸の同時多発&連続変数している中で生かされているのを「10の観点→十如是」で見事に読み切っていると感心しています。

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/03(木) 01:33:41
それほど読んでいらっしゃるならぜひ一心三観についてもお読みいただくと良いかと思います。
もう少ししたら私よりもわかりやすい解説をしてくださるお上人さんが出ていらっしゃるでしょうが、

天台宗の内容は
教門ー五時八教
観門ー一心三観、一念三千
という構成になってます。


すべての存在のあり方は虚無と実在の両辺を離れた中道、
これを直感として知るのが仏の如実知見
だと私は理解しているのですが、
それゆえに日蓮宗は般若心経を否定するいわれはないと、
四六時中なにかというと心経を誦んでいる他宗の者としては思うのです。

法華経は諸経の王であるというのは開三顕一を説いているので当然だとして、
だからといって諸法実相の内容解説である般若経を拒むいわれはありませんよね。
臣下は当然王に属するのですから。

南無平等大慧一乗妙法蓮華経

889 :法華経を語ろう:2006/08/03(木) 10:09:23
成る程。。。有難うございます。
まぁ僕も心経の扇子を持っています(金龍山浅草寺の仲見世で買いました)けれど、
諸宗が「観音経」を唱えていて、妙法蓮華経の全巻を唱えないのは何故?を対岸で想います。
天台・比叡山では何でもOKですね・・・。
浄土宗・浄土真宗では浄土三部経ダケでは無く、般若心経も加えた・・・。
禅系統は次第に経文を唱える様になった・・・。
奈良仏教は元来が大学なので経典に拘りは無いのでしょう・・・。
真言宗は妙法蓮華経よりも上位に「華厳経」と「大日経」を尊ぶランキングを空海がしたのに、心経も読む・・・。

五時八経は時代考察で間違いだ、と突く学者さんは沢山居られども、日蓮宗の僧籍は、日蓮の「立教開宗の問題意識」の研究と
「唱題行」実践と、妙法蓮華経の語彙に基づく「方便の創意工夫」の教唆を自ずから課しているので、
「偏屈」と云われれば其れまでですが、般若心経を唱えるコトを作法として唱えよと伝承されていないので、宗門作法には加えないのでしょう。

勤行では、妙法蓮華経の本文の内、方便品第二の「十如是」迄と、如来壽量品第十六のキリの「自我偈」迄の全文と、如来神力品第二十一の全文を暗誦するのが、
「お作法」なので、其れを踏襲しているのでしょう。

拘っているのかな?解りませんが、「なら、妙法蓮華経を何故に比叡山以外で唱えないの?」と

「平等大慧一乗妙法蓮華経」の中の一つ一つの文字は、待っているのかも知れません。

個人的には、今時の生活のヒントを結経の佛説観普賢菩薩行法経に見出して、禅定の妙を思っていますです。

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/03(木) 10:21:12
真宗は般若心経読まないよ
般若心経の内容は真実であると認めるけど、
凡夫を救うのは、あくまでも阿弥陀仏の名号であるとしているから

別に何を読んでもいいとは思うが

891 :法華経を語ろう:2006/08/03(木) 22:50:53
やっぱり・・・浄土真宗さんでは唱えていないのですか。
般若心経を唱えているのは?
比叡山と高野山と???禅宗系統さんでしょうか?
禅寺さんは・・・「幕府の行政府機関」・・・でしたので、拠るべき経典に頓着しないのでしょうかね?

892 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/08/04(金) 00:05:06
般若の説く、空観はフラットな空。
法華の説く、空観は、二乗の空です。

日蓮宗は法華経を最勝王経としていますが、だからといって他経典を粗末
にしているわけではありませんよ。
お祖様は御遺文の中で、他経をたくさん引いていますからね。

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/04(金) 07:33:34
宗祖がシナに留学した宗派は、般若心経を読むのか?

894 :宗門教学:2006/08/04(金) 08:37:57
私は、日蓮宗徒ですが、般若心経の思想が好きですから、読むこともあります。
但し、日蓮宗が公式にはどういう教え方を伝統的にしてきているか、
さわりだけ、チョット書いておきます。
法華経を最勝王経とするだけなら、序列の問題であって、阿弥陀経も読めれば
読んでいいよという拡大解釈になりかねません。
大事なのは、諸経(無量の教法)も、全ては本佛釈尊の証悟した「一念三千」から
発しているということです。

895 :宗門教学:2006/08/04(金) 08:51:04
では、何故かくも多くの経典が生じたか?
それは衆生の心根や求めによって対機説法が行われたからだとしています。
が、これはあくまで方便教であるという見方です。
このように「根本の一法」から無量の方便教を生じたところを従一出多ともいいます。
これらの経典は「真実の一法」に導く為の道筋なので、どの道根本の一法に
返さなくてはならない、というわけです。従多帰一ですね。
仏の悟りの智恵を一口に「権実二智」と表現します。
真実の一法も権の無量法も共に、仏の智恵から発したものです。
仏でなくては真実を説けませんが、そこに導く為の方便教もやはり仏でなくては
解けません。この意味で、無駄な無意味なお経はないけれど、究極は法華経で
なくてはならない、そういうことです。

896 :宗門教学:2006/08/04(金) 09:12:16
まあ、これは天台大師の五時の教判を掘り下げた解釈法で、
少し強引な解釈である事は否めません。
開教である無量義教の四十余年未顕真実を根拠に爾前経(爾っていうのは
その前、つまり法華経以前のという意味です)と実経をきっぱり分けて
考えるのが、日蓮宗教学の特徴です。
お祖師様は確かに色んな経典から部分的に引用され、教えを説いています。
しかし、見方によってはこれも待機説法であり、他経を一切知らなくても
題目によって法華経を一部八巻読んだことになると、妙法尼御前御返事
という御妙判であきらかにされています。
ある人が、この経しか読まないとか、題目しか唱えないなんて、毎日同じ物
食わされてるみたいでイヤだとか書いていました。
まあ、私は他経を読んだから謗法だなんて思いませんが、厳格な方も居ます。
あとは、個々の実践の仕方ですね。長々失礼しました。

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/04(金) 09:32:10
立正大学の立正って立正安国論からきてるんですよね?
ではその「立正」って何かの略ですか?安立正法でしょうか。

898 :門前小僧:2006/08/04(金) 15:00:39
みなさんは、どの様にして、お経の暗記を成されましたか?
毎日の勤行の中で読み込むうちに果たして身につくものなのでしょうか?
正直に言うと自分の場合かなり怪しい部分があります。
おじいさん、おばあさん、完璧に読まれている方等、お見掛けすると羨望の心持に
なってしまう自分がいます。諸先輩方、具体的なアドヴァイスを、よろしくお願い致します。

899 :( ^∀^) :2006/08/04(金) 20:17:57
>>892
お前は単なるキチガイ朝鮮人ホモ中年なんだから、いちいち書き込まなくていいんだよ。
そんな事よりも、早く自首して罪を償え!

900 :大騒ぎ:2006/08/05(土) 00:28:35
門前小僧さんへ
アタシも怪しいのです。
ので、暗誦の場合はアンチョコを持って一安心しているです(本当)
そして・・・毎朝の勤行に参列していると・・・一箇月後には自ずと音楽の様に口ずさんでいる自分を発見しています。
其れで素人は善いのです・・・とアタシは徐々に暗誦する自分を愉しんでいます。

要は・・・導師・先達の僧籍や檀家の皆様と一緒に唱える場→禅定 を五感で体験するのが、自分を形作って下さった無数の御先祖様全てへの一度に叶える回向なのです。
自分が唱えているのダケでは無い、自分の血脈全ての結果が自分なので、今生の奇蹟を感謝するのが凄いコトとアタシは慶びますです。
時と場所は異なれども、宗門檀家としての読経と解釈と一大事の因縁の在る地縁の方々への方便で過ごすのが「菩薩行」とアタシは勝手に思ってます。
一天四海回帰妙法
是には、自分が唱えなくば「進まない」のでしょうねぇ。
善哉善哉なる御仁が貴殿です。
迷わずに暗誦も方便ですが、キッチリ間違えない読経が大事と想いますです。
頑張らずに自然に勤めませう。 ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

901 :門前小僧:2006/08/05(土) 06:02:35
>900
う〜ん。大騒ぎさんでも怪しいのですか。ま、プロのお上人さんでも難しいと伺った事があります。
仰る通り自分が唱えなくば「進まない」のでしょうねぇ。
一言一句を大切にし間違えずに心で読む事に重きを置いているのですが(助行?)のひとつ暗誦が
芳しくありませんね。家族の者に協力をしてもらって法華経暗記テストを手伝って貰っていますが
間違えてばっかりで「覚えが悪い」「頭が悪い」「いい加減にしろ!」「もう寝ろ!」等と
家族であるのをいい事にさんざんですよ。頼んだ手前もあるし悔やしいし頑張ってみますよ。
時間を見付けて写経をします。
いつの日にか、あの御草庵跡で堂々とお経が読めたらいいなぁ〜。
よきかな。よきかな。
それでは、さようなら。         毎自作是念。


902 :門前小僧:2006/08/05(土) 09:24:45
黒檀の尺数珠に続き、白檀の尺数珠を迷った末、購入しました。
何処へ行くにも一緒です。大切にしようと思います。
チラ裏スマソ。。。。

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/05(土) 09:26:41
んで。法華経暗記テストって何を暗記してるん?

904 :門前小僧:2006/08/05(土) 10:27:27
奉請、開経偈、方便品第二、寿量品第十六、神力品第二十一、観世音菩薩普門品第二十五、

御妙判、運想、宝塔偈、回向文、四弘誓願です。

一部覚えきれていない所があるのです。それで法華経暗記テストなのです。

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/05(土) 13:23:40
お経暗記って必要かい?

現行の宗定では、『お経を暗記しているものでも必ず経本を開きなさい』って言ってるよ

本来は、墓でもお経本を開かなければいけないんだろうけどね。便宜上開かない場合もあるけどさ。

それじゃあ『開経偈』をやる意味がないよね。

と、考えれば『開経偈』をやらない場合はお経本を開かなくていいという解釈も出来るわね。

理屈で考えて暗記するなら勧請、開経偈、運想、回向、四誓がいいとこでしょ

それに勧請、回向なんて出たとこ勝負で出来るよ。

勧請も十如是やら道場観でよかったり、回向は願以此功徳〜でもいいわけだ



906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/05(土) 14:00:51
 「釈尊の因行果徳の二法」とは、お釈迦さまが長い時間をかけて行った修行と、
その結果得られた徳のことをあらわします。
「妙法蓮華経」という五字、すなわち「妙法五字」の中にこそ、
お釈迦さまの功徳がすべて含まれているのです。
そして「妙法五字」を「受持」すれば、自然とお釈迦さまの功徳をすべて譲り受けることができるのです。
お釈迦さまの功徳をすべて受け取るということは、お釈迦さまと同体になるということですから「仏」になる、
すなわち「成仏」できるということです。つまり「妙法蓮華経」の五字を「受持」する者は、この世にいながらにして成仏することができる、
すなわち「即身成仏」できるわけです。

 それでは「受持する」ということはどういうことでしょうか。
日蓮聖人は「妙法五字」の受持は「身口意(しん・く・い)の三業(さんごう)」
によって成されると説かれています。「身業(しんごう)」とは、「法華経」の教えを身をもって実践すること、
「口業(くごう)」とはお題目を一心に唱えること、「意業(いごう)」とは「法華経」の教えを心から信ずることで、
この三つの業が欠けることなく一つになってはじめて「妙法五字」の「受持」となるのです。



907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/05(土) 15:52:13
>>906
教師なら10点程度しかやれん解釈
一般檀信徒なら80点以上の解釈


〜なるのです。

それでどうしたらいいのか、どうするべきなのか、自分自身はどうしているのか

がないと単なる講釈だよね

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/05(土) 18:36:45
>>907
同意。本からのコピーみたいでつまらんことは
書きなさんな。それなら、この本を読めって
教えてくれたほうがずっと嬉しいね。

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/06(日) 08:23:04
>>860
> 学会脱会者が私への誹謗中傷の一環として、やっているに過ぎない。

波木井さんに構っているほど、暇ではないでしょ。
また、創価を脱会した人がすべて日蓮正宗に戻ってるわけではありませんし。

なんか波木井さん変ですよ。

910 :( ^∀^) :2006/08/06(日) 18:50:08
>>909
キチガイ朝鮮人のズラ被りホモ中年の溝口浩を「波木井さん」と呼ばないでくださいね。
本物の「波木井さん」が迷惑しています。

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/07(月) 10:30:11
そもそもカイキョウゲなんていらねーよ

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/07(月) 11:08:45
どうして要らないの?

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/07(月) 11:57:47
保田の妙本寺の貫首さんが替わったってのは本当ですか?

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/07(月) 12:35:37
どうなの?

915 :やっぱここでしょ。:2006/08/07(月) 22:18:01
お勧めの法華経のHPは
http://www5c.biglobe.ne.jp/~lotus/
メチャ、アンチ創価・日蓮正宗。返す刀で、日蓮宗の好い加減さを叩くことも。


916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 00:12:33
来年の大河の主人公は、篤姫。大石寺の熱心な信者。

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 12:39:28
初めて書き込みます、
このたび、七面山に登ることになりました。
どんな心がけで、登れば良いですか?
あと、見所などありましたら教えてください。
よろしくお願いします。m(_ _)m

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 13:08:38
>>912
日蓮さんは読んだの?
そもそもあれつくったのって法華の坊さんじゃないんでしょ?

919 :大騒ぎ:2006/08/08(火) 21:18:25
to917さん
七面山は・・・本当に鎮座まします「霊山」ですので、イキナリ登る前に身延で御開帳を受けると、尚更に宜しかろうか?
と想います。
「心願成就・家運隆昌」の祈願でも結構カナ?と想います。
そうして、通称「お万の滝」で、題目を50回唱えるとか?/宝塔偈を唱えるとか?
を為さってから登られるのが尤もらしい様子です。
(前泊は下部温泉でしょうかねぇ)
下部からタクシーで5千円も掛からないと想います。

格好に成る場合は、身延門前町でお題目入りの白装束を求めて、先ずは身延山久遠寺の御朱印を頂きましょう。
そうすれば、七面山から「呼び込まれる様」な感覚でスイスイ登れる???とかのお話も在ったりします。

無心に登山するのですが、お題目を唱えながらが宜しいと想います。
其の無心の唱題行こそが、禅定の実体験でもあるそうです。
(そんな講話が聴かれるでしょう)

小学生の足(3年生)でも2時間でゆったり登れますので、気を急くコトなく御登り頂き、
翌朝の御来光を仰げども仰げなくとも其れも御利益と受け取る心境が出ちゃうでしょう。

アタシは真夏に登ったコトが無いので、カナリに水分が要る気がします。
ハイキング登山とはチョイト違った「大勤行」のツモリであれば如何なる難儀も無難にして貰えると想います。
杖は・・・カナリに減っちゃいます。

下山で怪我する方が居られますので、「唱題行を試される場」として臨まれるコトを御慶び申し上げます。

ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~ タバコは御法度でございましたです〜。

920 :コタツネコ:2006/08/08(火) 21:32:06
団扇太鼓叩きながら唱題・・イイ・・
脚に自信があればどうぞ、なければ毎日歩きましょう。
小学生が2時間というのは大人の男性並なので一泊するなら予約の電話をしましょう。
あと大事な事は音のする鈴かラジオを熊避けに用意してください。
唱題が続けば要りませんが、出没情報を訊いてもしもの為に備えましょう。

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 00:41:18
>>896
自分は神通力のある日蓮宗のある師に法華経だけでは○○と言われた。
神通力を得ると、見方が変わるらしい。

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 00:44:08
>>921
その通りだね。。。。

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 01:30:33
>>919,920様
親切丁寧な書き込みありがとうございます。
無心でお題目ですね、ですが熊はちょっと、こ.わ.い.ですね。
がんばって参拝してきます。合唱。

924 :大騒ぎ:2006/08/09(水) 22:29:38
熊も居るのでしょうがアタシは出遭っていませんです。
雉は居ます。尾っぽの長い鳥を知らないので「雉(キジ)だ〜」と騒いだら、
「此処には天界の鳥類も舞い降りるのだよ」と先々代の導師様に笑われちゃったのが35年以上前の噺です。

2時間は早いのでしょうねぇ?(時計が狂っていたのかな?セイコースポーツ5でした)
4時間掛ければ、一休み一休みで登れますですねぇ?
アタシの親爺が婆さん連中のしんがりでした・・・。

抑揚を付けての「南無妙法蓮華経」が善き思い出でございます。
最近頻繁なのが、在家信徒団体の「佛所護念会」さんですねぇ。
身延山の各所での寄進は、御一同様の篤信の顕れカナ?ですねぇ。

個人の寄進も集まればパワーなのですねぇ。 ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

925 :学会一番:2006/08/09(水) 22:53:56
糞坊主共!オレ達と法論しないか?

926 :大騒ぎ:2006/08/09(水) 23:06:12
to925
僧籍の前に檀家が居ますので、其の法とか称するモノを露呈したらお望みは適いますよ。
僧籍に生まれ出でたる一大事の因縁を「糞」と騙るアナタは、其の時点で陥っているのが、「怨嗟の刷り込み」です。
何処で?誰に?何故に?刷り込まれたのでしょうかねぇ?
法論をばご提示為されれば其処から諭して差し上げましょう。
糺し、アタシはツマラヌ檀家の端くれです。
勝ち負けを問うたら、其の時点で「アナタの負け」ですよ。
是を「修羅道」と云います。
佛教には勝ち負けは無いのです。
方便を真実を思い込むか?方便から真如を悟るか?の違いです。
先に問いを発します。
其の@:「諸法實相」とは如何に解しますか?
(学会一番とHN出した「度胸を買います」ので、其の投稿には煽らないのを約束しましょう)
(他の方の保障は利かないのですが・・・)
ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/10(木) 03:33:57
大騒ぎ頑張れ!!スポポポポポポーン!!!
      。     。   
        。  。 。 。 ゚
       。  。゚。゜。 ゚。 。
      /  // / /
     ( Д ) Д)Д))



928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/10(木) 08:59:02
他スレで訊ねましたが答えが返って来ません。
よろしくお願いします。

『勧請』と『奉請』ってどう違うのでしょうか?
呼び名が違うだけで意味は同じなのですか?
勉強不足ですいません。


929 :大騒ぎ:2006/08/10(木) 09:16:42
勧請・・・佛教用語。仏に教えを請い、衆生を救う方法を請願すること。
「謹み敬って勧請し奉る・・・云々」
奉請・・・佛教用語。仏に教えを請い、奉ること。
「謹み敬いて請(しょう)し奉(たてま)つる・・・云々」
と聴いています。
どちらも仏の智慧を拝する己の身体を正す語彙使用でしょうねぇ?
宗門で使い方も異なっているのかな???です。
日蓮宗では「勧請」と唱えておりますねぇ。

素人ですが・・・ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/10(木) 09:57:47
>929
早速のご返答どうもありがとうございます。
私は日蓮宗です。時にはさぼってしまう事もありますが、時間のある時には
朝・夕の勤行をしています。そこで私の使用している経本なのですが
日蓮宗新聞社発行の『勤行要典』です。
そこには勧請という表記は無く、いきなり奉請となっているのです。
色々と唱題行の事を調べたりしましたが一般的には勧請ですよね。
何だかすっきりしなかったので質問させていただきました。

私が質問したスレはhttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1154727609/l50です。
時には顔を出してみてください。
それでは、レス感謝致します。

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/10(木) 11:44:27
『日蓮宗事典』によりますと
「勧め請う」ということで、仏に永くこの世に住して法を説き衆生を救済せんことを勧め請うたり、仏菩薩等に道場に影現して証誠せんことを勧め請うたりする。
勧請に際して唱える文を勧請文という。現在、本宗で一般に勧請と称するのはこの二つの場合である。
勧請文の例としては『充洽園礼誦儀記』に
「唯願法界海、諸仏諸賢聖、哀愍垂降臨、荘厳此道場。
唯願我等輩、身心倶清浄、三業福智修、成就如来事。
唯願衆功徳、回向悉周気、此界及十万、利益不唐捐」の三偈を掲げ、
「第一偈は勧請、第二偈は当座の発願、第三偈は預かじめ回向するなり。総じて勧請に属す」と説く。
また「南無久遠実成大恩教主釈迦牟尼仏、南無証明法華多宝如来、南無十万分身三世の諸仏、
南無上行無辺行浄行安立行等本化地涌の諸大菩薩、南無文殊普賢薬王薬上妙音観音等迹化地方の大権の薩嬉、
南無舎利弗目連迦葉阿難等新得記の諸大声聞、
大梵天王釈提桓因、護世四天王、三光天子尭子母神十羅刹女等、
総じては正像未弘輪円具足大曼荼羅勧請の諸尊、殊には立正大師高祖日蓮大聖人、
六中九老僧等宗門代々如法弘通の先師先哲等大慈大悲影現道場、知見照覧法味納受」
の如くあまねく諸尊を勧請すること。

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/10(木) 13:19:11
謹み敬って来臨を請い奉る南無輪円具足未會有大曼陀羅勧請の御諸尊、二佛並座吾祖日蓮大聖人、殊には宗門古来勲功の先哲、別しては法華経守護の諸天善神、日本国内大小の天神地祇、大慈大悲御報恩謝徳、御法味納受

933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/10(木) 14:16:29
>931
あ〜っ。ここだ。

>「唯願法界海、諸仏諸賢聖、哀愍垂降臨、荘厳此道場。
唯願我等輩、身心倶清浄、三業福智修、成就如来事。

日蓮宗新聞社発行の『勤行要典』は、ここから始まるのです。

934 :大騒ぎ:2006/08/12(土) 10:20:58
アタシは、平楽寺書店さんの「新編 日蓮宗信行要典」宮崎英修 編著
を数珠と一緒に常時携帯してます。
文庫本サイズなので、何時?誰?の身内の方が通夜となっても、其れなりに対応します。

異なる宗門の葬儀では、プロ坊主様がお帰り為された後にですが・・・
アタシは、直接御世話になっている同僚・顧客・ご近所の方のご了解を得たら、唱えさせて戴いてます。
(其れは、素人としては僭越でしょうが、アタシの「知恩・報恩」を咀嚼した作法としてます)
今時では、何宗のお経かも解らない方々が多いのですし、そもそもアタシの恩人の血族なので、大切にしたいです。
日蓮宗で在られる場合には、ボリューム増やして(本を見ながら)唱えちゃいます。

935 :門前小僧:2006/08/12(土) 12:47:36
大騒ぎさんは、数珠にはコダワリがありますか?
どんな数珠を使っておられますか?
自分は紫檀の数珠と白檀の数珠を大切に使っています。(^_^)/~~

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 16:47:24
>932って勧請だよね?

漏れの経本には勧請し奉る南無平等大慧一乗妙法蓮華経。南無本師釈迦牟尼仏。

南無証明法華多宝如来。南無十方分身三世の諸仏。南無上行。無辺行。浄行。

安立行等本化地涌の諸大菩薩。南無文殊。普賢・・・・・・・・となっているのだが

どうしてだろう?略されているのかな。時々こういう事に出くわす。

色々あるのが普通なの?どれを手本にすればいいのだろう。戸惑ってしまいます。

そういえば回向文も そうだったとオモ。

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 17:02:20
>>936
あたしのは思い切り省略

時間とかも考えるけど、勧請の意味を考えた上で省略するとあんな感じですよ。

私は基本的に家の仏壇の勧請様式に合わせるのがいいだろうなってだけです。

大曼陀羅御本尊があって、三宝尊があって、御祖師様があって両脇に尊神さん大黒さんが勧請してあれば省略しないで読むかもしれませんが、
そんな家ばかりとは限らないでしょう

如三世諸佛〜の文で済ます時もあります、私は法要にあわせて勧請文を考えます。

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 19:08:12
いいな〜。ちゃんと仏壇があってうらやましいです。
うちは典型的な核家族。
せめてもと思って御曼荼羅と大黒さん・恵比寿さん(二黒)観音様をチョコンと
手作りの棚に祀らせて貰って勤行しています。

>私は基本的に家の仏壇の勧請様式に合わせるのがいいだろうなってだけです。

オレもサラリとこんな風に言える様になりたいな。
詳しいレスどうもありがとう。


939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 21:49:03
>>938
いや、うちは本堂です

あの勧請は、お経参りの時や自宅で法事したいって方用で昔考えた内容です。

勧請の意味やその法要の中身等を考えたりすると、『今日は勧請文がいい』とか『奉請がいい』とか
『引導で勧請文あるから葬送偈やって開経偈〜』とかね。

勧請わかんないや〜って人には、『御本尊さん道場に来て下さい!って思いながらお題目三辺唱えてお勤めしなさい』って言ったり…

勧請文もただ読めばいいってもんじゃないからねぇ。
これから諸佛諸尊知見照覧の道場になる

って気持ちでお題目三辺でいいと思うけどね。



940 :大騒ぎ:2006/08/12(土) 22:40:26
to935 門前小僧さんへ
アタシの使わせて戴いているのは、現存で3種です。
@.篤信な在家が好んで求める白檀の大玉仕様(親爺からの譲り受け)
A.何て云うのか忘れちゃったですが、白地にゴマ粒が付いた模様のモノ(京都の仏具屋さんで云われるが侭)
B.修法師の兄貴分から授かったモノ(携帯しているミニサイズ)
どれも「房」では無くって「球」の仕様です。
素人は、あまりジャリジャリしないし、木剣加持しないので、まぁ奨められたのに「ご縁が在るのね〜」で馴染む迄は揉みますが、糸が慣れて来ればどれでも愛着が湧きますです。
子供時分のは、玉が弾けたり、糸がチギれたりしたので、「其の時々の宗門寺院にお預かり」頂いて、新しいのを買って貰ってました。
(まぁ、枕元に置いていたり、ブンブン振り回したりしてましたので・・・乱暴だったのでしょう)
ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/13(日) 01:30:52
何?大騒ぎは長房持ってるの?

験者でもないのに


>胡麻粒
星月菩提樹

942 :大騒ぎ:2006/08/13(日) 09:40:33
to941
長房??? 区別が善く解らないのですねぇ? 奨められる侭に戴いてましたので。
菩提樹のナントカって云われてたのを思い出しましたです。
「星月菩提樹」と云うのですね、有難うございます。
菩提樹の下で成道為された故事に因んでのモノとして珍重されているらしいですね。
仏具屋さんがやたらと奨めるので「ハイハイ仰るとおりに有難く戴きます」でした。

モノに功徳が在るのか?善く解らないですが、其れなりに袱紗で包んでバッグに入れてます。
ポケットに入っちゃうのがBなので、是は携帯電話のリリースされる前から携帯してますです。
何となく落ち着いちゃって・・・
A:静かに過ごしたいと思う時にはミョウチクリンな方々が近付いて来ない。
B:世に学びたいと思う時には何故だか不思議な御仁と出遭ってお話出来ちゃう。
其の時々の心境で、状況がめまぐるしく変化するので、愉しかったり疲れたりです。
昨晩は「素謡会」が昼間に在って、正座疲れと能楽与太説明と御酒で・・・爆睡・・・でした。

今朝は、神社境内に参集するお子様も田舎や旅行で少なかったので、早々に解散したです。
そして、神主様の了解を戴いて「如来神力品第廿壱」を唱えさせて貰いましたです。
(すっきりしますですねぇ)
(マンション内で大声で唱えるのは・・・平成の「長屋住まい」ですから御法度・・・でしょうねぇ?)
ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/13(日) 10:47:57
大騒ぎさんへ。
いいですね〜。
親爺さんから譲り受けた数珠や、修法師の兄貴から授かった数珠・・・・。
何だか、そこから物語が聞こえてきそうですよ。
失礼に当たってしまうかもしれませんが、自分は今こういった表現しか
頭に浮かばないので書いちゃいますが、本当に値打ちの付けられない大切な数珠ですね。
数珠好きの自分にとって、良いお話を聞きました。ありがとうございました。

お話しついでにひとつ。
先日お盆休みなので実家の方に顔を出しいつもの様に挨拶をしようと仏間に行き
部屋の戸を開けました。すると自分の眼の前には、とんでもない光景が拡がっていました。
献花は花瓶ごとブッ倒れ、お線香は折れ散らばり、供菓はボロボロと何やら食べ散らかしてあり、
茄子や胡瓜で作った牛や馬にはろうそくが突き刺さっていたり、香炉の灰でそこら中真っ白で
そして何よりも圧巻だったのが経机の上に灰で真っ白になったお聖人様の木像が座っていた事です。
悪霊の仕業かと、その時は思わず考えちゃいましたが、冷静に考えなくても犯人は兄弟の子供です。
今年2歳になる、最近自分の事をボクと言わずオデといい、悪い言葉を覚えつつ
親に叱られてばかりの♂の怪獣です。
怪獣の親は真っ青になって倒れそうになっていたけど、よくよく思い起こせば
小さい頃の自分を見ているようで、自分も含め、その時の大人の慌てぶりが可笑しく
ふと気が付くと笑いが込み上げて来ていました。何をニヤニヤしているのかと親ににらまれました。
当の本人はヤバスと思って風呂に隠れたり、トイレに隠れたりしていましたがバカですね。
長い時間は一人でいられないんですね。w
それでチョロチョロしてるのを捕まえて皆で掃除をしましたよ。どうせ後でこのチビ、親にこっぴどく
叱られるんだろうなぁ〜。と可哀想になったので叱ったりせずに
自分が勤行をしている間中、正座をさせて座らせておきました。
相当痺れたようです。
もう二度としないそうです。

長レススマソ。日蓮宗信徒の或る夏の一日でした。。。。。。  
それでは、さようなら。



944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/13(日) 10:51:16
943は門前小僧です。
改行が多いとかで指導を受けたので
コチョコチョしてたら名前が消えていました。orz....

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/13(日) 11:25:19
「長房」云々と言っているのは導師が持つ「導師房」の事だとオモ。

大騒ぎ氏は
>どれも「房」では無くって「球」の仕様です。

と言っているから在家用の数珠だとオモ。

時々いるんだよね〜。
勘違いしてプロ用の数珠をこれみよがしに持ってんのがさ。
どんなに高価だろうとも何はともあれ お坊さんは笑っています。

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/13(日) 11:34:48
数珠を持ってるだけでも功徳になると思いますよ。
というか、功徳を誘発するとでもいうか・・・・。
私はどこへ行くにも数珠は一緒ですよ。
数珠をもって悪い事はできませんからね〜。


947 :あか:2006/08/13(日) 15:45:46


948 :大騒ぎ:2006/08/13(日) 21:44:44
to943 門前小僧さんへ
下記は・・・アタシの子供時分に受けた「躾?始末?仕置?」のズバリでございます。
叱らないで・・・祖母と御袋が仏壇前で一緒に泣いちゃう・・・のですねぇ?
どうしてコンナニ聴かん坊なのかしら・・・ナンテ調子でした。
是には「応えました」です。

もうヒトツ、親爺に見つかると、直ぐにお寺に入れられちゃって、兄貴分に習いながら「庭掃除・拭き掃除」と「勤行での正座」で参っちゃったモノでございます。
「又、手伝いしに悪さしなさい」なんて先々代・先代の導師様に云われちゃって、親爺は笑っているし・・・です。

叱らないのが・・・実は利きます・・・ですよね。
>自分が勤行をしている間中、正座をさせて座らせておきました。
>相当痺れたようです。
>もう二度としないそうです。
甥御さんは、アタシよりも「賢く成長なられる」のは想像に難くないです。
だって篤信なオジサマが居られれば実の親にも云えない相談が出来ますからね。
ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

949 :大騒ぎ:2006/08/13(日) 23:47:42
to945から947さんへ
有難きご教示とギャグでございます。m(_。_)m

エネルギッシュな唱え方で染まっているアタシは題目聴いちゃうと元気が出ちゃうのですねぇ。
ベートーベンの第九のキリの方で「似かよった響き」を感じたのが幼心に残っていますです。
「喜びの歌」も過ぎて・・・
「朝日と云うか?」
「何やら輝くモノが無数に降り注ぐと云うか?」
「ウワ〜、何だか集まっちゃって凄いのね〜?」という感覚です。
アタシは何書いているんだ? 是も酩酊與楽・・・諸法實相
ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/14(月) 00:44:26
946 でもどんどんビンボーになってるんだけど
どーしたらえんじゃーーーーorz

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/14(月) 00:55:25
>>950
働いてないの?

952 :大騒ぎ:2006/08/14(月) 06:38:13
貧乏・・・アタシはボンビーですねぇ。 
何でもひっくり返して喋ったり、お惚(トボ)けのギャグを入れて過ごせば多少の「笑い」と云う余裕が出来て、生かされている「他生の縁」を感じますねぇ。
是は、御宗門に深く帰依していた「三遊亭円右師匠」に習った言葉です。

ナントカなりますよ・・・と気休めにもなりませんが、奮起するか?厭世観で過ごすか?は選択肢ですが、リテイル業界は・・・売り手市場でもあります。
@.挨拶の出来る人 A.笑顔の作れる人 B.詫びの言える人 C.感動を出せる人
D.手紙の書ける人 是が出来るなら・・・アタシの所属するグループでは即採用です。
(お給金は決して高い・・・とも云えないですが・・・)
@〜Dに、何時でも? 何処でも? を入れて、己を忘れて(無くして)創り出す自信が在れば、練習して、此処を切り取って、
面接試験を受けて下さい。
先ず採用です。
円右師匠にも世話になっちゃっていたのです〜。 ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/14(月) 11:09:04
すんませんちょっと通らせてください。

欲令衆って、何のお経の一部なんですか?
お盆なので読んでみようかとおもって。。。
ウチにはぶあっつい経本しかないんで探し出せない・・・

954 :大騒ぎ:2006/08/14(月) 15:01:24
欲令衆は・・・妙法蓮華経二十八品の「前半の集成」と聴いたです。

例えば・・・譬喩品第三の偈文からは「三界無安〜能為救護」を抜粋しています。
見宝塔品第十一の偈文からは「爾時宝塔中〜皆是真実」がキリに配されています。

三界は安きこと無し・・・多宝如来様が証明者として娑婆世界に顕れちゃう。

釈迦が悟らしめんとしたコトの「要旨」と、証明者が出現の「奇蹟」を要約しているのでしょうねぇ?

ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/14(月) 15:35:32
欲令衆は日蓮聖人が幼少の経一麿(日像上人)に法華経の要約として
抜き書きしたものとされてます。真偽は別。前半の要約だけあって、
後半の要約がないというのも不自然だし。檀信徒向けの薄い経本ならば
載ってます。

956 :門前小僧:2006/08/14(月) 19:33:50
たった今、気が付きました。

ワタシの写経用紙が、いたずらがきで真っ黒です。

957 :ohoo:2006/08/14(月) 19:42:27
やっぱりそれゆけマサユキ大星教会でしょ!

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/14(月) 23:01:14
妙法経力・即身成仏

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/14(月) 23:07:33
願以此功徳・普及於一切

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/14(月) 23:10:51
我等與衆生・皆倶成佛道

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/14(月) 23:12:27
南無妙法蓮華経

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/15(火) 05:01:25
>>954
>>955
どもです。
28品からの抜粋ではないんですね。。。
要約なんですね。
ありがとうございました。。


963 :大騒ぎ:2006/08/16(水) 00:21:01
ウ〜ンと、要約・・・とアタシ自身が投稿して、反省しています。
此処は・・・「抜粋」として受け留めて戴きたいです。
是を誘いとして・・・妙法蓮華経の解読に昇進なされた御仁を「先達」と云い、
此処から方便を導き出し足る御仁を「先哲」とアタシは云います。

スミマセヌ・・・「抜粋」・・・と解釈戴きたく存じます。 m(_._)m

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/16(水) 01:07:48
初めまして。ちょっと場違い?すれ違いかもしれませんが
どこで聞けばいいのかわからないのでこちらに書き込ませていただきます。
私は子供の頃から日蓮宗の家に育ち、母・母方の祖母・母の姉妹は今でも熱心な信者です。
子供からそんな状況で育った私はお寺の子供の行事には必ず参加し、家ではことあるごとに仏壇に「供え」る
程度で、朝晩お勤めをする、とかといったことまではありませんでした。

そんな私ですが縁があって、日蓮宗の僧侶と結婚し一児をもうけたのですが相手の不貞行為によって離婚し
子供を引き取りました。

そして、今は再婚しているのですが問題はここからでして。

再婚先は日蓮宗ではなく天台宗なのですが(同居ではなく、隣同士で住んでいます)
最近になって姑が天台宗のお経の本や数珠を用意して勧めてくるようになりました。
私にしてみたら、日蓮宗以外のお経を唱えるなんて・・・

気分的に例えると、
朝起きて「ただいま」寝るときに「おはよう」と言うみたいに
何だか気持ち悪い(表現がうまくできないのですが、夫の実家の信心している宗教が気持ち悪いというイミではありません。)
のです。
嫁いだから仕方ないことなのでしょうか・・・。
私は日蓮宗で育ちましたから、できません、というのは
わがままなことなのでしょうか・・・。
長くなってしまってすみません。


965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/16(水) 02:20:04
>>964

日蓮系宗派の教えには、間違い易い部分がたくさんあると思います。
日蓮系の人は法華経さえあげていれば、あとはは何しようが自分こそが成仏できると絶対的に思いこんでいるような変な人もたくさんいます。
そんな前の旦那の宗派に合わせなければならない理由は何でしょうか?
それが真の法華経の行者なんでしょうか?他人から見たら前の旦那さんに未練でもあるんですか?って思われますよ。
それよりも他の世界を見てみる広い視野を持ちませんか?幸いにして日蓮も学んだ天台ではないですか。
あなたを大事にしてくれる人が他の宗派(日蓮宗の親の宗派)を信じる人だったんですよ。
他の宗派を大事にしているあなたを一番愛している今の旦那さんの生き方考え方に沿うてみてはいかがでしょうか?
そこから日蓮宗や日蓮宗を信じる人達の姿を遠巻きに見ることで、
あなたの歩んできた法華経の道が神仏に適ったものだったのか、そうでなかったのか
自ずと明らかになってくるはずです。それからでも日蓮の信仰はできますよ。

966 :大騒ぎ:2006/08/16(水) 09:28:38
唱えるのも方便です。
アナタは「刹利居士」の家に嫁いでいるので「佛説観普賢菩薩行法経」を実践しなければなりません。
此処は、宗門が異なれども「今のご主人」もご存知の筈です。
妙法蓮華経と唱えるのが素晴らしいですが、其れは「檀家レベル」で、導く立ち位地なのですから、
天台教学を一渉りに知らねば「恥」です。
舞台的なお勉強の対象が顕れたのは、幸いですねぇ。
読んじゃえば善いのですし、多少の暗誦は功徳になれども、決して大聖人に背く行いでは無い、です。
華厳経・大日経・・・等、を読むのが妙法蓮華経を更に理解するには「大聖人の行ったコトを真似ている」ので凄いコトですねぇ?
ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/16(水) 13:07:24
>>964
そんな時は、原始日蓮宗に還るんだ。
ナギナタと法華経を持って「法華経かナギナタか?」

冗談はともかく、宗派やその思想というのは個人のアイデンティティになってる場合も多いですから、
「私は日蓮です」ってはっきり言えばいい。
意志を示すために国柱会に入ってみるとかね?

968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/16(水) 13:25:10
>>965
ありがとうございます。
文章能力が乏しくて誤解させてしまったようですね。
別に前の旦那に合わせようとしてませんし、
前の旦那も私の実家も日蓮宗だっただけで
未練なんて当然ありません(笑)

>>966
ありがとうございます。
文章能力もないのですが修行不足なので難しくてよくわかりません・・・。
すみません。

>>967
ありがとうございます。
はっきり言えば「ああ、そうね」ってわかってくれる姑なので
そうすれば手っ取り早いのはそうなのですが。


みなさま、ありがとうございました。
難しいことは言えないのですが、天台宗のお墓・仏壇に南無妙法蓮華経と
心の中でも唱えることが罪悪のように思っていました。
どちらをも裏切ってる?ような気がして。
これを機会にもうちょっと考えてみます。
ありがとうございました。

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/17(木) 00:13:47
a

970 :大騒ぎ:2006/08/17(木) 05:59:46
素朴な(・・・マニアックかな?)質問です。

勤行の中で「佛説観普賢菩薩行法経」の懺悔文を唱えておられますでしょうか?
在家信徒団体の最古参「霊友会」さんと、其処から派生された団体さんでは概ね「唱えている」とのコトでした。

アタシは物心付く前から何となく
「もし王者・バラモン・長者・祭官・・・・・五逆罪・・・阿鼻地獄に堕つべし・・・」
と云う「刹利居士の懺悔の法」を刷り込まされています。

為政を司る立ち居地・指導者足る者の要諦は「此処なのね〜」というのがアタシの感覚なのです。

読誦されてますか? ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 03:39:21
八年前ほどに趣味的な雑誌で女の子に会った。彼女は俺に宗教に興味がある?と勧めて東武東上線の池袋からそんなに離れてない所に一緒に行き、座禅組んで、題目唱えた記憶がある。
現世利益があって絶対イイコトあるよ!って勧められたので朝晩唱えたら見事に彼女ができた。
そのうち面倒になり、唱えなくなり今に至るが、俺はどこに行き何をしたのだろう?教えて

972 :大騒ぎ:2006/08/26(土) 08:19:15
質問
@題目とは「南無妙法蓮華経」を指していますか?
A座禅とは「どんな具合に何を使って」足を組んだのでしょうか?
B其処で拝礼していた「対象や場所」で記憶に残っているのは何でしょうか?

是くらいで概ねの判別が出来ます。
在家で篤信な御仁が、善意で始めているのが在りますが「銭」を要請した時点で、
其れは「好ましくない詐欺行為」に該当する危惧を持ちます。

彼女が出来たのは「御蔭様信仰」とは異なりますので、ミョウチクリンな記憶を直して彼女との一大事の因縁を大切にしましょう。
そしてアナタに魅力が在って、相思相愛なのですから「目出度い」コトです。

出遭いは始終が不可思議なコトなので、特定に絞る必要は無いです。
「袖擦り合うも他生の縁」なので、「繋がっていてサポートし合って生かされている」という感謝の気持ちで整理すれば如何か?と想います。

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 14:48:05
教えて頂きたいのですが「頂戴経」というお経があると聞くのですが何処で
調べれば分かりますか、ご存じの方よろしくお願いします。

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 15:18:16

で、次スレは?

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 22:45:06
大騒ぎが論破されました。

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1149435307/l50

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 23:13:19
to975さんへ

残念だけど、大騒ぎさんが論破された、と思ってる人はいないと思う



977 :(。・-・) コタツネコ ◆HaitfwkMrU :2006/08/26(土) 23:16:55
それよりもあの長文を読むなんて・・・・・コアな大騒ぎマニアだな。

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/27(日) 02:17:09
>973
お経スレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1154727609/l50

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/27(日) 04:19:47
>>367
大変遅くなってしまいましたが、ご返答ありがとうございました。

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/27(日) 13:46:43
そんなに坊さんになりたいんなら「かたつむりの詩」を読んでみると良いのに。
インターネットで無料公開していたよ。

981 :971:2006/08/27(日) 14:28:51
>>972
えーとですね、駅の名前は忘れました。池袋から20分圏内ぐらいだった。
あとは、駅から近かった。他にもいろんな人がいた、仏像があって定期的に
お経を唱えてたと思う。中は板の間、結構広い
金銭は要求されなかった。冊子と数珠をもらって帰った。なんかやばいとこにきてしまったのか?
と思ったけど、その女のコのを信用して試しに朝晩
南妙法連げっきょと、お経の冊子を見ながら唱えてみた。
そのうち彼女ができ、めんどくさくなって、冊子と数珠をなくした。
その女のコの友達のいいことがあったっていうことを聞いたから
試しにやってみたのがある。
どうゆう事でしょう?

311 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)