5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「毘沙門天」の信仰スレッド  第三

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/28(金) 08:26:45
引き続き毘沙門天に関して語っていきましょう。
信貴山など毘沙門天を本尊ににして祀っているお寺があります。
信貴山では縁起より、虎も信仰の対象にしており、
虎の像も祀られております。
虎の像へも信仰の対象にしていきましょう。

毘沙門天御真言
オン ベイシラマンダヤ ソワカ

前スレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1132143313/
初代スレ
ttp://makimo.to/2ch/travel2_kyoto/1096/1096283320.html

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 19:33:33
>>517
>>518
荒らしに構うのも荒らしだから。

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 21:03:01
>>517
自作自演でない。
俺一人でそれ書いた。
何も自演するまでもないし、他人が書いたように見せかけてないんやけど。
アホか?あんた。
自作自演の意味わかってないやろ


521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 21:04:30
また池沼がageて荒らしております。

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 21:37:38
今日は高槻市の神峰山寺に行ってきました
ここも毘沙門天出現日本最初と言われてる寺です
天台宗でモチロン本尊は毘沙門天様
山の中で寂しい感じの所ですが、なかなか古くていい所です
でも大だい的に祈祷を受け付けているわけでもなさそうです。
こじんまりした本堂ですが、本堂脇には月参りの個人の記録帳が置いてあって
熱心な信者がいるようです
また時間あれば報告します


523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 22:17:35
>>552です
ちなみに日本で毘沙門様が最初に出現したという寺が知ってる限りでは3ヶ所あります
一つは皆さんご存じの朝護孫子寺、
そして神峰山寺(かぶさんじ)
最後は寺名は分からないけど、朝護孫子寺の近所にある「汗かき毘沙門天」を奉る寺
どれがほんとうなのかよくわからないですが、また詳しいことわかれば書きます

524 :元真言6スレ970:2006/11/12(日) 22:43:12
皆様、お久しぶりです。
かなり遡りますが>>318さん
黒闇天と黒耳天は同一の天です。 ヴィシュヌと吉祥天ですが、これはインド本土とそれ以外の仏教圏との解釈は異なります。
ヴィシュヌと吉祥天ことラクシュミーは乳海撹拌神話以来夫婦と言われますが
仏教側ではその説を採らなかったようで、逆にインド本土にはない毘沙門天と夫妻になっています。
事実、那羅延天と吉祥天に関し全く関連性のある伝が
密教内で存在しないのがその証左です。
具体的には吉祥天法を修する時、必ず毘沙門天を供養しますが那羅延天は祀らず
逆に那羅延天法を修する時に吉祥天を祀る事が無い事、更に毘沙門天法の時は吉祥天への法楽は欠かせない事で知られましょう。
修法の中で供養する尊は必ずその修法の本尊と縁がありますが
供養されない尊は本尊と関連が無いか密教内では関連性があると見倣されていないという事です。
また信貴山に那羅延天を本尊とする堂、また両界曼荼羅を除いて尊像は少なくとも平成八年頃は存在してなかった事は確言します。

那羅延天の話題は御真言スレの頃から間欠的に忘れた頃にヒョッコリ出てきてましてねぇw
この話、御真言過去スレ内で私と承仕師か北海師が回答してるんですわ。
確か私が那羅延天祀る所無いですと答えたら、承仕師が仁王さんとしては祀られてるでしょうと
答えられ、次いで名無しさんか北海師が両界曼荼羅に勧請されてますという事で
両界曼荼羅という形なら全国で祀られてる、というオチだったと記憶しております。

525 :元真言6スレ970:2006/11/12(日) 23:02:24
>>516さん
全国ですか(汗
本尊でなくてもというなら結構所かエライ数になっちゃいます。
本尊としても少なくとも真宗あたりを除けば全宗派に及びますから、これまた多いですよ。
けど聖天さんには全国奉祀寺院の一覧作ってる方いますけど
毘沙門さんのはなかったよーな…
こりゃ我々毘沙門天スレ住人で作らなイカンですかねぇw
>>522さん
以前神峰山寺の縁起を紹介された方ですね。お久しぶりです。
大々的に祈祷してないとなると年何度かの法会でしておられるんでしょうねー
私は遠方でお参り出来てないんでこういうの聞くと有り難いです。
汗掻き毘沙門天というと、焼米霊場のお寺ですね。

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 23:20:48
>>525さんどうもです
その通り焼米霊場ですまだわたくしも行ったことないですが、近々に参拝してこようと思います。
神峰山寺の年間スケジュール書いてましたが、今日は寒くてよく頭に叩き込まずに帰りました。
どうゆう性格のお寺なのか分からないです
祈祷寺にしては表だって申込み案内がないし、でもかなり熱心な信者がいるらしいこともわかりました。
講もあるような。参道に寄進された石碑あって、・・・講と彫られてたので
また次に参拝した時にでも調べてみます

527 :てんぐ:2006/11/12(日) 23:46:03
>>526 焼米霊場は信貴山奥の院「多聞院」ですね。
ちょうど本日参拝させてもらいましたが、車で行く時は気をつけてください。
奥の院とその手前の笙谷寺へ行く行き止まり道へ降りていく場所は勾配も角度も急なので・・
神峰山寺も趣があって非常に良いお寺ですよね(^ー^* )

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 23:53:59
>>526さん
了解しましたよー。首長くして待ってます。

あと那羅延天に関しておまけ。
日本密教内では那羅延天は梵天と同体ともいい、大力の尊といいます。
その為、寺院の守りとして山門に祀られてる訳です。
あともう一つが相撲力士の戦勝祈祷なんですわ。
とはいっても実際修されていたのは平安時代の宮中相撲節会の時。
双方が力士の勝ちを願って行ってたようです。
しかし宮中行事が時代を追って衰退すると相撲節会も絶えてしまい、需要が無い為かいつしか修法は行われなくなりました。
現在は最早相撲があるといっても修する方は居ないでしょう。
相撲といえば神道、というのが現在ですし。
同じように賀茂の葵祭の競馬行事は現在は純然な神社祭事ですが
平安〜鎌倉の頃は馬の勝ちを願って騎手の鞭を密教修法にて加持し用いていました。
ですが現在そういう事は全く行われなくなりました。
そういうのと同じな訳です。

529 :元真言6スレ970:2006/11/12(日) 23:57:23
あ、すんません。>>528は私ですんで。
そんでは。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 18:51:09
>>527さん
そうですかあ 多聞院でしたか。
よく多聞院には行かれるのでしょうか?
てんぐさんがご存じなら、わたくしに代わってどんなとこか答えていただければありがたい
善は急げですから
ところでこの前車で信貴山にお参りに行った際
大阪の柏原市から入る(青谷方面かな)細い道で行ったのですが
途中の朝護孫子寺近くに、やはり毘沙門天様をおまつりにはされたお寺がありましたが、そこご存じですか?
ノボリには毘沙門天と書いて寺の前にたててありました
もしかしてそこが多聞院?



531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 20:25:33
>>528
でも、力士像のある寺院は数多い。
しかし、力士像も開眼はされている筈で、
那羅延天法など知っている方が、
開眼をするのでしょうかね。

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 20:32:21
横やり失礼します
開眼法さえ知っていれば開眼できるはずですよ。
例えば毘沙門法を知らなければ開眼できないなんてことないですから
それよりその・・・法というのは開眼とは違う他の目的て修されるのではないでしょうか。


533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 20:38:00
>>532
僧侶?
でも、最低開眼する仏像の御真言など知らないと無理でしょう。
密教ならば、その仏像の御真言を
知らなければ大日如来で開眼するのかも知れませんが。

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 20:49:19
>>533
そうとは限らないと思います
真言を唱えない宗派もありますが、開眼できます。
開眼作法は各宗派によって定められております。
先程の・・・法のというのは開眼とは別の目的があって修されるものと思います。
因みに密教ではもちろん真言を使います。
が必ずしも密教でも使うとは限らないようです。
以前信貴山で毘沙門天様ではない仏様を開眼供養していただきましたが、その仏像の真言は唱えてませんでした。
高野山奥の院でも別の仏様を開眼供養していただきましたが、
やはり唱えてなかったです。聞こえなかっただけかもしれませんが


535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 21:08:41
>>533
あくまでも体験談ですので、他の諸先輩方々がもっと詳しく話しあると思います
横やりすみません


536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 21:13:23
|  | コトリバコオイトキマスネ
|  | ∧∧
|_|(´・ω・`)
|呪|o   ヾ 
| ̄|―u'    □ <コトッ
""""""""""""""""

ことりばこ本館  【8箱+4箱】 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159996503/

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 21:45:56
>>534
僧侶でも真言を唱える時は、
声を出さないでされる方も少なくないです。
聞こえなかっただけかもしれません。
また他宗でも禅宗は真言や陀羅尼を唱えます。
(上の方で他の方が述べられていますが、
禅宗は日本に来た時は基本的に密教の影響も濃いです。)
浄土系でも浄土宗ではちゃんと真言を唱える場合もあります。
(実際に阿弥陀如来以外が祀られている御堂での
法要で真言が唱えられている場合がありました。)
そもそも、真言を唱えない宗派は、
浄土真宗と日蓮宗です。
(但し、日蓮宗は法華経に出てくる陀羅尼は唱えます)

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 22:47:16
>>537
つまり浄土真宗と日蓮でも真言を主としない宗派であっても開眼はできるわけですね?


539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 22:52:09
>>538
そうです。
ここで今話題になっているのは、
金剛力士で、浄土真宗寺院ではほとんど見かけませんね。
また、>>537氏のご指摘のように御真言を使用する宗派の
寺院で金剛力士が祀られている寺院は、
数多くあります。
ですから、>>531氏の質問に行き着くことになります。
あとはその質問に解説できる詳しい方の登場待ちです。


540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 22:52:56
>>537
法相宗や華厳宗はいかがですか?
また禅宗系は確かにダラニを唱えますが、各仏尊をに対する真言も唱えるのでしょうか



541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 22:55:54
祈祷を認めない浄土真宗に開眼はできるのかな?

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 23:06:28
>>531さんの那羅延天法を知らないと金剛力士に開眼できないのでは?
という質問の主旨に間違いなければ、
那羅延天法と開眼は別物という回答ではだめでしょうか?


543 :てんぐ:2006/11/13(月) 23:22:36
>>530
奥の院(多聞院)は信貴山の北東、信貴畑というところにあります。
最近、平群〜久安寺への農道が綺麗に整備されて、上りやすくなりました。
その道をの途中、奥の院の案内板があります。信貴畑集落センターから脇道に入り、斜度30度&半径5メートルで180度ターンという坂を下り、幅4メートル位の道を500メートル程行くと行き止まりが奥の院。
お寺の方はいつも車で街に出られてますが、てんぐのジープではかなりひやひやしました。景色最高=片側崖です。
信貴山〜十三峠の旧参詣道でもあるので、ハイキングの方は通られることもあるかと。ってか下手にあの道を車で行くより歩いた方が良いと思います。
南西の堅上あたりに毘沙門さんのお寺があったような気もしますが・・・そこではないです。


544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 23:42:39
>>543
どうもです。多聞院にはかなり難所?をいかなくてはいけませんね
多聞院ではご祈祷とかはなされているのでしょうか?

545 :てんぐ:2006/11/14(火) 00:43:15
>>544
ご祈祷は事前に予約をすればしていただけます。勝利祈願以外も大丈夫。
どんなとこか書いてませんでしたが、立派な本堂と、焼米霊場や毘沙門像など、奥まり感とちょっとエキセントリックな感じが両立しているお寺です。
汗かき毘沙門天王と呼ばれる聖徳太子所縁の尊像が祀られ、大楠公の幼名もここにあやかって付けられた・・そうです。
昨日は十三峠を越えて河内に入り、帰りは暗峠から奈良に戻るルートをドライブしましたが、
生駒山系には宝山寺や信貴山に隠れた良い寺社が沢山。パワーのある軽自動車(矛盾?)で走り回りたいものです。

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 01:40:13
>>545てんぐさん
ありがとう 今度お参りに行ってきます
印象としては人があまり来ないような感じにも思えるんですが
そんなことはないですか?
お寺の方とか話ししやすいとかなら有難いけど。

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 07:47:52
>>540
奈良仏教は、宗派というよりも学科のようなものなので、
作法には特に規定がありません。
むしろ、真言宗と友好関係を保っていたためか、
密教色が強いです。
また、禅宗でも護摩はあり、
各尊の真言も唱えます。

>>542
それについては>>531さんの質問になります。

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 19:42:18
全国の毘沙門堂について
私は北の人間ですから、北は任せてください。
岩手県からご存じの方が多いと思いますが、
花巻市の成島毘沙門堂、江刺市の立花毘沙門堂、同市の藤里毘沙門堂
平泉の、達谷窟毘沙門堂、一戸町の西方寺毘沙門堂
特に成島の毘沙門様は日本一大きいですし
藤里毘沙門堂は彫刻として珍しいとか・平泉のは
田村磨呂大将軍伝説がらみの寺院ですね。
山形県は山形市に行基作の毘沙門堂、
米沢市に天台宗の安然作と言われる塩野毘沙門堂
上杉謙信の護持仏の刀八毘沙門堂、上杉家の位牌所である
法音寺泥足毘沙門天、あと神社になりますが南陽市の
金毘羅毘沙門神社(梨郷神社)などです。
まだありますがいったんくぎります。


549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 20:29:51
>>548
南陽市の 金毘羅毘沙門神社(梨郷神社)では、
毘沙門天はなんと言う神様として祀られていますか?

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 10:43:20
南陽市の梨郷神社の毘沙門天は、
毘沙門天王そのものとして祀られておりますようで、
神社としては珍しいかもしれませんね。
この神社には他の神さまも沢山祀られているのですが
毘沙門天だけは別格のようです。


551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 10:49:08
あと梨郷神社の例祭では
信者の方々に金の毘沙門天像を
配布すると聞きましたよ。



552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 21:50:02
>>550
>>551
南陽市の梨郷神社では、毘沙門天尊は垂迹として
神道の神様で祀られていないのですか?
何故神社のままだったのでしょうか?
(戦前とかは、より神仏の分離は厳しかったらしいいですが)

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 00:07:20
それがですねー梨郷神社(金毘羅毘沙門)は
現在資料が何処かにしまってしまいまして詳しくは書けない
のですが、明治43年頃にこの地方の神社を集合させて
いるらしく、もともと天台宗で管理していたか・・の
毘沙門堂の本尊をさらに集合させて安置したのだとか
廃仏毀釈の嵐も消えた大正時代にはおおぴらに
祭神に毘沙門天尊として掲げた様です。
それ以前は、毘沙門天を八鉾神社と言う名の祭神
として安置していたと記憶しておりますです。
記憶違いもあるかもしれませんが、
詳しく書けなくてすいません・・・。


554 :帰依:2006/11/17(金) 16:54:25
質問です。
深沙大将は毘沙門天の化身なのでしょうか?
それとも八大夜叉大将の一尊なのでしょうか?


555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 16:59:06
>>554
師伝による。ロイによる。

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 21:41:50
ほしゅ

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 16:52:13
観音経に毘沙門天様の事が書かれてますね。

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 23:50:03
観音様は必要と有ればどんな姿にもなりあなたの前に現れる、
毘沙門天尊の姿ともなり現れる、っていうやつですよね。

変な疑問かもしれないですけど、
観音様の変化された毘沙門天尊と本来の毘沙門天尊との間に、
性格や行動における差異ってあるんでしょうかね?

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 02:27:49
>>558
おっと、難しい所ですね。
本来の毘沙門天様と観音様の変化したのとの違いてどうなんすかね。
本来?の毘沙門様も千手観音様が本地ですからね。
変化と本地は意味違うと思うけど、いずれにしても観音様が衆生を救う為に、
衆生の機根に会わせて、現れる一つに毘沙門様がいらっしゃる。
大日如来が衆生を救うため不動明王や観音様、諸天になって現れるのと同じと考えれば
観音の変化した毘沙門様と本来の毘沙門は同一なのかもね



560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 00:12:16
初寅は8日でごあす


561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 12:36:18
あけましておめでとう!

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 15:55:48
信貴山初詣情報がない件について。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 11:37:35
今年の初巳は1月11日です。
午前10〜11時にお参りしたら、1000回参った事になるそーです。

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 11:52:51
信貴山の修正会で行われる
「お勝棒」とはどのような物ですか
ごらんになった方いらっしゃいますか。

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 17:50:15
遠州信貴山に行ったことある人いますか。
どんな所かな。


566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 17:54:16
話の種提供
1981から1983の間にK谷市H陽中にてS間K里N田5XXの
7某茂木家系二郎の子栄二とその仲間たちは
4弱者にいじめがバレたら親族に危害を与えると脅迫し、
2えたひにんと呼び、遺書や奴隷契約書を書かせ、
7殴る蹴る汚すを繰り返し、金銭も恐喝していた。
0こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
8社会的信用を得たお金持ちの生活をしている


567 :元真言6スレ970:2007/01/07(日) 21:22:44
皆様、明けましてお目出度うごさいます。
本年も宜しくお願い致します。
年始に地元の安養寺にて念誦し、他の毘沙門さんの寺での護摩供に参ってきました。
いつもの事ですんで何ですがね。
で今日から風林火山始まりましたが、何やら最初にガクト印結んでましたね。
誰か伝授したんでしょうか?多分役作りの為だけなんでしょうが。
後はTVで狂言の夷毘沙門があったり、信貴山縁起絵巻特集と年頭から毘沙門さんネタ連発だったですな。
寅歳じゃないのに、どういう風の吹き回しやら…
単純に毘沙門さんファンたる私は喜んでいますw

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 01:12:02
>>567
今年もよろしくです
いろいろ教えてくださいね。


163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)