5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【江戸・上野公園】 寛永寺 【徳川家&天海】 

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 11:47:19
東叡山 寛永寺 
開山 天海大僧正(慈眼大師)
徳川歴代将軍15人のうち、6人が眠る徳川家の祈祷所・菩提寺。

■開山堂(厄除け両大師堂)・・・慈眼大師(天海)・元三慈恵大師(良源)
■根本中堂・・・薬師如来
■清水観音堂・・・千手観音(江戸三十三観音6番札所)
■弁天堂・・・弁財天
■護国院(釈迦堂)・・・釈迦如来・大黒天
■大仏山 ■上野東照宮 ■徳川家霊廟 ■彰義隊墓 ■東京大空襲慰霊碑
■天海僧正毛髪塔 ■旧寛永寺五重塔 ■子院19

江戸から明治にかけて、東叡山寛永寺・日光山輪王寺・比叡山延暦寺の三山を統括していたのが、出家した天皇家子息『輪王寺宮』と呼ばれる方でした。
輪王寺宮様のお住まいだった場所は現在の東京国立博物館の辺りです。

寛永寺〜上野公園&その周辺について広く語りましょう。



2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 11:50:22
2ゲト!

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 15:05:46
素人の生おっぱい!

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 15:08:08

天海僧正は長生きだったから、長寿のご利益が有りそうだね。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 16:23:45
天海僧正はスケベだったから、バイアグラのご利益が有りそうだね。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 16:26:04
上野大仏の存在を知っていますか?

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 17:34:42
大仏山に居ますね。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 17:53:49
私は上野大仏の完全な御姿の写真を持っていますが寛永寺様は何故に復元なさらないのでしょうか?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 18:43:27
>上野大仏の完全な御姿の写真

何でそんなの持ってるんですか?清水観音堂で、上野大仏の完全な御姿の写真は見たことありますけど。

>寛永寺様は何故に復元なさらないのでしょうか?

何故でしょうね。上野は観光客が多いから、うまくやれば復元の資金ができるかもしれないですよね。
大仏山の土地の権利は、東京都からきちんと寛永寺に返還されているのかな?



10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 14:19:51
ご朱印がいただけるところ
根本中堂、開山堂(厄除け両大師堂)、清水観音堂、弁天堂、護国院(釈迦堂)

厳密には、現在は東叡山ではないが、上野東照宮もいただける。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 14:22:05
1 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/22(水) 00:43:47
徳川家康、徳川慶喜、天海、輪王寺宮、覚王院義観、彰義隊、山岡鉄舟
両大師堂、清水堂、穴稲荷、弁天堂、黒門、擂鉢山古墳、わけわかんない石碑・彫刻、
寛永寺墓地、谷中墓地

上野のお山にはひみつがいっぱい

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 14:27:44
お勧め本
・「上野」時空遊行  著者 寛永寺執事 浦井正明

・江戸の陰陽師{天海のランドスケープデザイン}著者 宮元健次

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 14:43:53
「上野」時空遊行を、読んだ人のレビュー
http://www.bk1.co.jp/product/2133614/review/133082

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 15:50:06
>>13
レビュー読んだけど、寛永寺を焼いたのは、つまるところ覚王院義観じゃなくて
岩倉具視だと思うよ。

1. ブッシュがフセイン像を引き倒したような示威行動を、江戸の住人に見せつけて
西軍の力を見せつけたかった
2. 国家神道・廃仏を押し推めるためには、それまでの権力と密着し、庶民の人気も
  高かった寛永寺がどうにも目障りだった。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 16:41:37
壮大な根本中堂は、鳥取藩の堀正と薩摩藩の小笠原忠八の二人が
雨の中、何度も失敗を重ねた末に、ようやく火をかけて焼失させた。
これは再び彰義隊が攻めて来て、もし根本中堂を奪われた場合、巨大な
建物だけに攻撃しにくく、残しておいても厄介の種ということだったらしい。
上野戦争の焼失部分の大半は、戦争そのものより、敗走の際とか、戦後の処理として
人為的に火をつけられたことだろうと、著者は言っています。
また不思議なことに、境内の中の上野東照宮は彰義隊の本営だったにもかかわらず
、ここが荒らされたり、火をかけられた形跡が全くない、徳川将軍家の霊廟も同様とのこと。
官軍側にも、お墓を荒らすことに後ろめたさがあったためと、徳川家(徳川260年の歴史)に現代人は想像もつかない
重みを感じていたのではないかと言っています。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 16:44:15
>>14
その説も説得力あると思います。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 17:47:58
いま伝わってる覚王院義観は悪い坊主だという評価は、あとで作られた部分が多いんで、
相当割り引いたほうが良いです。
覚王院をスケープゴートにすることで、八方丸く収まっちゃうんで、覚王院本人さえも
それを望んでいたと思われます。
でないと、仙台で「皇帝」に即位しちゃったという輪王寺宮は、謹慎どころじゃ済まなかったし。

維新史の捏造について参考になる本:
「覚王院義観の生涯」長島進
「彰義隊始末」島峯颯平 → 入手困難、図書館にあった

「能久親王事跡」森林太郎(鴎外) →上記の本が引用してるんだけど、入手はムリポだし、
 引用部分だけ読むだけでも昔の文章なんで読んでて疲れる。


18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 18:04:15
>>17

>いま伝わってる覚王院義観は悪い坊主だという評価は、あとで作られた部分が多いんで、
相当割り引いたほうが良いです。

そうですね。天海大僧正も然り。
結構色々読まれているいらっしゃるんですね。
>>12に挙げた本も図書館にあると思いますので、ご興味あれば。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 18:56:06
寛永寺は、上野戦争で焼けなくても維持できていなかったんじゃないかな。

明治維新によって、徳川家や緒大名の庇護がほとんど受けられなくなってしまったし、
広大な寺領も取り上げられてしまってしまったんで、収入が大半なくなっちゃってる。
中立な立場の人であってさえ、徳川家と密接に結びついた寺に寄進することは、
徳川とたたかい廃仏をすすめる明治政府の手前、はばかられるような状況だったろうし。

そのような状況では、維持自体が難しいし。その後の関東大震災、
東京空襲も生き残れなかったんじゃないだろか。

実際、寛永寺の復興に明治政府は知らん顔で、徳川家の依頼で元幕臣の渋沢栄一や、
大倉喜八郎(幕末からこの時代、朝廷御用達の武器商人と言ってよいのかな。
ある意味マッチポンプ。いくらか負い目があったのだろうか)といった実業家がやってます。



20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 22:02:10
こんばんわ〜。元三大師信者です。
朝の上野公園は人が多過ぎず良いです。
今、骨董市場が開かれており、怪しげな仏像が欲しくてたまらないです…

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 22:40:45
>>20
>怪しげな仏像が欲しくてたまらないです…

思い切って、飛び切り怪しげな奴をひとつ買って拝んでみたら・・・・・

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 23:24:26
>>10
重複スレで質問したものです。思ったよりたくさんあるんですね。
どうもありがとう。

>>20
うわ、仏像すきなんで、とても買えないだろうけど、見てみたいです。どんなのだろう?

ご朱印もらいながらお参りして歩いて、大仏や彰義隊や毛髪塚にもお参りして、
時間があれば国立博物館の仏像なんかも見て、
谷中墓地にも行って徳川慶喜や覚王院のお墓を見学って感じで行こうかな。
あとどこか寄るといいころありますか?
上野公園周辺って見るところ山盛りですね。


23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 00:01:40
トリビアクイズ

明治維新以前、元号を寺名に使うことを許された寺は、3つだけです。
そのひとつが寛永寺(寛永2年)ですが、あとの2つは何でしょう?



24 :23:2006/11/23(木) 00:09:18
使うことを許された=勅命ね
勝手につけた寺はなし

25 ::2006/11/23(木) 00:15:20
2日後に重複スレ立てた人

気を悪くしないでくださいね。まあ、ほぼ同じ題名のスレなので
ここで合流仲良く、宜しくお願いしますね。楽しくやりましょう。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 00:21:47
>>22
護国院は、普通にご朱印下さいと言うと、大黒天のご朱印だけど

お釈迦様(釈迦如来)で書いて下さいと言うと書いてもらえるよ。
ここだけの話だよ〜。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 00:23:10
>>23
延暦寺?

28 :23:2006/11/23(木) 00:32:41
>>27
正解!

延暦寺(延暦7年/勅命は弘仁14年)、寛永寺(寛永2年)

あとひとつは真言宗

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 00:53:24
>>28
ヲレ天台宗だから、もう一つは関係無ぇ。

30 :23:2006/11/23(木) 01:00:42
ねむいので正解発表

延暦寺(延暦7年/勅命は弘仁14年)、仁和寺(仁和4年)、寛永寺(寛永2年)

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 01:38:04
>寛永寺は、上野戦争で焼けなくても維持できていなかったんじゃないかな。

そうかな?
歴史に「もしも」は良くないかもしれないけど、確かに上野戦争が無ければ世界遺産ものだよ。
東京のド真ん中に、東京 上野 一帯が大伽藍なんだからさ。うまく経営(言い方失礼)すれば、維持できるでしょ。

京都の某寺院等の、観光収入に現を抜かして仏教徒の気持ちを考えない寺とは違い、今の寛永寺の一般参拝可能な場所は
広く仏教徒が自由に祈願できる寺院となっていると思うよ。観光客も入山料は徴収されていないでしょ。


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 01:49:51
こんな名刺入れあるんだけど、使う勇気のある香具師居る?
良いなと思うけど、反徳川系の人と名刺交換した時に反感持たれそう(笑)
薩長とか、その他徳川に敗れたetc。

http://www.tanomi.com/limited/html/00042.html

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 02:25:01
>>31
徳川との結びつきが強すぎたというか、徳川幕府への依存度が高すぎたんでどうかな。
境内にあった塔頭も、各大名の墓参の際の控え室という感じで作られてるんだよね。

芝の増上寺も徳川と縁の深い寺だけど、約半分の土地を政府にとられて公園にされちゃった。
それでも、いまの規模で残っているのは、檀家に新政府の伊藤博文なんかが居たからじゃないかと
思います。

同じく徳川との縁があり、大伽藍を持っていたという護国寺も、境内の半分は
宮さんの墓(豊島ヶ岡御陵)に取られてる。震災や火事なんかで大半が焼けちゃったしね。
(輪王寺宮公現法親王も、その豊島ヶ岡御陵に埋葬されたそうです)


34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 02:37:54
>芝の増上寺も徳川と縁の深い寺だけど〜いまの規模で残っているのは、檀家に

徳川慶喜が、あの時になぜ増上寺に入らず寛永寺に入ったか考えるべきだと思う。
寛永寺の檀家もな中々の○○ですよ(笑)
寛永寺霊園は全く問題はありません。現在の一般参拝できる堂も問題ありません。
護国寺は規模の割には参拝者は疎らですよね。
増上寺は場所柄、外国人が多いけれども、上野公園の寛永寺には、一般参拝客も外国人観光客も数では及ばない。

ただ色々な寺院巡りして感じることは、真言宗の有名寺院より天台宗の寛永寺は
商売っ気が余りなくて、まあ参拝する方としては好感が持てます。
ただ格調高い感は否めない部分もありますけどね。
だから、もう少しうまく運営(経営)すれば良いと思うんですよ。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 02:45:31
>>33

>芝の増上寺も徳川と縁の深い寺だけど、約半分の土地を政府にとられて公園にされちゃった。
それでも、いまの規模で残っているのは、檀家に新政府の伊藤博文なんかが居たからじゃないかと
思います。

彰義隊が立てこもり上野戦争でぶっ壊れた寛永寺と、慶喜の入らなかった増上寺と比較するのは
ナンセンス。伊藤博文が檀家くらいで何?て感じなのだが。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 02:57:50
> 徳川慶喜が、あの時になぜ増上寺に入らず寛永寺に入ったか考えるべきだと思う。

これは

1.輪王寺宮がいる(調停の依頼。宮さまがいるところに大砲ぶっぱなさないだろうという推測)
2.西軍は箱根越えでやってくるので、芝より上野のほうが安全。(逃げるとすれば北へだし)
3.増上寺は三田にあった薩摩屋敷(あやしい挑発煽動部隊が巣食っていた)に近い

じゃないかな。

> ただ色々な寺院巡りして感じることは、真言宗の有名寺院より天台宗の寛永寺は
> 商売っ気が余りなくて、まあ参拝する方としては好感が持てます。
> ただ格調高い感は否めない部分もありますけどね。
> だから、もう少しうまく運営(経営)すれば良いと思うんですよ。

同感


37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 03:32:55
>>36
1・2・3に関しては的確な読みだと思います。出城説もあるくらいですからね。
ただ私の言いたかったことは>>35が言ってるような感じなんだけど
宮様(義観)、慶喜、彰義隊の徹底抗戦の寛永寺と、増上寺&護国寺を比べるのはどうかと言うこと。
護国寺・増上寺に関しては>>34でも述べました。


38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 05:57:58
>>22
怪しげというか、ガネーシャやダーキニーなど
チベット、ネパール系の密教系のものが沢山売られています。
古びた大黒天や観音菩薩等々も色々あります。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 06:00:58
弁天堂の前は通勤の人が沢山素通りしていますね。
境内を歩かせて頂いているのだから
軽く手を合わせるなり会釈するなりすれば良いのになと思います。
多分、昔の私だったら素通りしていたでしょうが…

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 10:10:27
弁天様には週に一度お参りしているよ

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 10:26:55
>>37
ああ、それは、まず、廃仏棄釈・国家神道政策を押し進める岩倉具視らと、
徳川憎しの薩長中心の新政府にとって、徳川の威光を示す立派な伽藍の
寺院なんていうのが、お膝元の東京にあっては邪魔でしょうがない。
それでもって、戊辰戦争と直接の関係がない護国寺や増上寺でさえ、
新政府からどういう扱いを受けたかというのを引き合いに出したわけです。

まして、徳川家とよりつながりが深く、仏教界のボス的立場の輪王寺宮のいる寛永寺が、
仮に戊辰戦争と無縁であったとしても、そのまま残されるとは考えにくいですよね。


42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 10:28:07
ナンセンス

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 10:44:28
上野八幡と関係あるのですか?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 12:38:28
>>41
上野戦争に仮に無縁だったらとしたの話ですが、どうなっていたか。
もしそうだった場合の廃仏棄釈・国家神道政策の影響の大小、これは推測でしか語れないのでね。
ただ、交渉に立つ人の力量もあると思いますね。宮さまも天皇家から来ているわけですし。
焼けてしまっているのと、そうでないのでは交渉の流れも変わるでしょう。
そのまま残されなかったとしても、もし大部分が残っていたとしたら
東京上野に日光のような世界遺産の寺院があることになったかもしれません。


45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 12:59:12
>>39
そうですね、仰る通りですね。

弁天堂や清水観音堂は、いつも賑わってますね。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 13:29:48
おおお

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 14:33:22
上野東照宮って神職居るの?見かけないけど

どっかの神社と兼務なのかな?

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 20:46:18
>>17
ところで何で覚王院義観に興味を持ったのですか?
普段、東叡山の寺院を参拝している人でも知っている人は稀だと思うんだけど。

多くの人は歴史などは意識せず、弁天様や観音様、両大師様を参拝してるんだと思うんだけど。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 22:19:57
>>48
幕末の上野の山の歴史は、おもしろいんですよ。
上野戦争そのもの以外にも、輪王寺宮公現法親王(のちの北白川宮)の
波瀾万丈な人生(1)だとか、岩倉具視の暗躍だとか、新門辰五郎の男っぷりとか、
逆賊とされた人達の維新後の身のふりかたとか、勝者によって作られた維新史の嘘(2)とか。

覚王院はその中の登場人物のひとりで、とくに彼だけに興味があるわけじゃないんですけど、
重要なキーパーソンなんで。

(1)は 『彰義隊』 吉村昭 (題にかかわらず、半分以上は上野を逃れてからの話)、
(2)は 『覚王院義観の生涯』 長島進 が詳しいです。

覚王院義観の墓は、谷中の真如院墓地にあります。
「アーンク(胎藏界大日をあらわす梵字) 寂静心院義観 塔」と刻まれてます。
「寂静心院」は、輪王寺宮から送られた院号で、死後しばらくしてから、
天台座主から特命で権僧正を贈られています。
これは、本山は覚王院義観が維新史にあるような戦犯ではないということを
知っていたということではないかと思います。


50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 00:06:02
角大師のものってなにかありますか?
お守りとか、像みたいなもので。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 00:46:17
両大師堂なら、携帯ストラップ型の角大師お守り。角大師キーホルダー
角大師お姿、豆大師お姿。角大師絵馬(玄関に設置用)

ここも両大師堂に参拝する人の投稿多いスレだよ。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1159293670/l50

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 13:05:20
>>51
どうもです。いただきに行ってきます

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 20:38:56
骨董市場終わっていた。
給料日が来たら何か買おうと思っていたのに…

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 20:46:01
見る目がないから怪しく見える。
いいのあるんすか?
仏像インドっぽいですよね。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 20:54:51
東京国立博物館で12月3日まで開催されている仏像展の主役の仏像
国宝 十一面観音菩薩立像
平安時代・9世紀 像高194.0cm
滋賀・向源寺蔵(渡岸寺観音堂所在)
[展示期間:2006年11月7日(火)〜12月3日(日)]
の、レプリカだと思われるが良い感じ。でも通販はちょっとな〜
現物を見てみたいな。
http://www.rakuten.co.jp/shogeikan/727364/1765498/
 

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 12:03:38
五條天神って擂鉢山にあったんだね。


慶喜の墓で泡吹きながら説明してたおやじは元気かな。

57 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/11/25(土) 12:38:41
57げっとぉ!

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 16:04:13
上野大仏の写真。http://www.tanken.com/daibutu.html

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 05:18:59
天海さんって小説のイメージしかないのですが
本当の姿を知る事の出来るお勧めの本を教えて下さいです。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 10:09:04
ハッキリ言って 無い!!

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 12:44:36
>>59
このスレの>>12を参照。小説ではなく史実なので良いと思う。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 13:36:28
天海さんは明智光秀といううわさは本当なんですか?


63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 16:39:33
話としてはおもしろいが、残念ながらこれも天海に関する誤った説のひとつで、
いわば源義経がジンギスカンであるという説と同じ程度と>>12の著者は言っている。
世界不思議発見というTV番組放送では、筆跡鑑定が行われ、
両者の文章からの筆跡鑑定では、よく似ているが、同一人物ではないとの結果が出ていました。

明智光秀を主張する研究家も居るんでしょうけど、歴史のロマンなんですかね〜

ご参考までにこんなのあります。

http://salad.2ch.net/warhis/kako/996/996043198.html

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/kwg1840/tenkai.html

http://www.rekishi.info/bbs/help/161865234375.html

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 21:02:39
 寛永寺の本堂(根本中堂?)では、お守りの授与はしているのでしょうか?
 両大師や清水観音堂、弁天堂では参拝者も多く、お守りの授与をしていますが、
根本中堂のあたりは静かですよね。授与所があるとすればどこでしょうか?

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 22:43:52
>>64
本堂のご本尊、薬師如来のお守り持ってます。人から戴いたので入手先は不明。
本堂の薬師様は普段は秘仏?なので参拝者は、あまり居ないですよね。
本堂横に見るものがあるので、お散歩の人は居ますが・・・
本堂の横に寺務所がありますので、本堂のご朱印は誰でも戴けると思います。
きちんとした情報でなくて申訳ありません。
ご朱印いただいた時とか、本堂近くに行かれたときに寺務所でお聞きになると良いかもしれません。

>>64に挙がってない寺院では護国院でもお守りは授与されています。ただ大黒天のお守りが殆どのようです。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 23:04:45
薬師様は大仏&パゴタ?でっせ。
最近、小屋できて常駐してるみたい。
お守りもあったでせう。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 23:13:36
上野大仏って阿弥陀如来だとばっかり思ってたら、お釈迦さんだったのね。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 23:16:12
>>66
根本中堂に、東叡山 寛永寺のご本尊の薬師如来(木造仏)が居ます。
>>1をご確認下さい。「最澄と天台の国宝展」で公開されました。

大仏山にも薬師様はいらっしゃいます。小屋ができて常駐は知りませんでした。
お守りもあるんですね。今度行ってみます。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 23:23:34
>>58 の写真は、下町風俗資料館所蔵と
「上野」時空遊行 に書いてありますね。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 03:30:18
>>59
図書館で検索してみた

政界の導者天海・崇伝 圭室文雄/編 吉川弘文館
江戸の陰陽師(おんみょうじ) 天海のランドスケープデ 宮元健次/著 人文書院
天海 徳川三代を支えた黒衣の宰相 中村晃/著 PHP研究所
不逞者 宮崎学/〔著〕 幻冬舎
江戸の都市計画 建築家集団と宗教デザイン 宮元健次/著 講談社
天海 堀和久/著 新人物往来社

これうちの地元のだけど、自分の地元の図書館のウェブの蔵書検索でひっかかったのを
みんな借りてみたらどうだろう? そんな何冊も出ないみたいなんで。
おもしろいのあったらおしえて



71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:28:05
>>70さん
サンクスです。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:32:10
上野の弁天堂、今、工事?みたいなのしてますね。
工事用の足場が組まれる前日に、上野公園にいる浮浪者風のお婆さん(表現失礼)が
弁天堂の空の方にに向かって、
「弁天様さようなら〜」って言って手を振っていたんだよな…
あの、お婆ちゃんには、何か見えていたのかな?

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 00:53:32
>>72
酔っ払ってるだけだよ(笑)

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 15:49:08
上野大仏の写真.bQ
http://lib.u-air.ac.jp/koshashin/uenodaibutsu.html

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 15:54:17
上野公園の写真。
http://lib.u-air.ac.jp/koshashin/uenopark.html

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 17:26:51
上野大仏の写真.bR
http://research.kahaku.go.jp/rikou/namazu/03kanto/ueno/a/064-13.html

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 18:51:25
いらねーよ、くどい。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 19:29:32
>>65
レスありがとうございます。
お持ちの薬師様のお守りは、楕円形状の赤地に金色の薬師様の入ったキーホルダー型のものではないでしょうか?
それならば私も持っていまして、平成15年の江戸開府400年イベントの一環として根本中堂と常憲院殿廟(5代綱吉公)・有徳院殿廟(8代吉宗公)が特別拝観されたことがありました。その際、拝観者には前述のお守りが授与されました。
私も偶然通りかかったらこの拝観をやっていて、滅多にないチャンスと思ってお参りしました。
そのお守りを頂いてから、錦袋のお守りなども授与してるのかなと思っている次第です。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 19:32:29
みなさん、お詳しいですね。
このスレ、プリントアウトして勉強しよっと。
もっともっと頼みます!

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 20:02:59
>>75
>お持ちの薬師様のお守りは、楕円形状の赤地に金色の薬師様の入ったキーホルダー型のものではないでしょうか?

そうです、それと同じです。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 20:24:47
>>80
では、その時のものかと思います。薬師様なので、私は携帯薬入れに付けて常時携行しています。
でも、いつも授与されていたりして。。。
寛永寺は、徳川家と共に歩んで現在に至り、法親王をお迎えしていた由緒ある寺院ですから、もう少し一般にアピールしてもいい感じがしますね。地味な感じが否めません。
同じ徳川ゆかりの社寺でも日光東照宮みたいに参拝者にお守りのセールスまでする必要はないと思いますが、初めて訪れた人がわかりやすいようパンフや案内図くらいあってもいいように思います。
寛永寺霊園に参るといい檀家さんが多い感じがしますから、あまりそうする必要はないのでしょうか?

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 20:41:51
>>81
>薬師様なので、私は携帯薬入れに付けて常時携行しています。

グッド・アイデアですね。私は無くすといけないので家に保管でした。

>同じ徳川ゆかりの社寺でも日光東照宮みたいに参拝者にお守りのセールスまでする必要はないと思いますが、
>もう少し一般にアピールしてもいい感じがしますね。地味な感じが否めません。

そうですね、日光の二社一寺と対極を行くような運営ですね。

>初めて訪れた人がわかりやすいようパンフや案内図くらいあってもいいように思います。

確か、開山堂(両大師堂)と清水観音堂で100円で販売していた気がします。

>寛永寺霊園に参るといい檀家さんが多い感じがしますから、あまりそうする必要はないのでしょうか?

(^^;



83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 22:05:19
慈眼大師は
(じがん)(じげん)どう読むの?

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 22:15:31
>>83
慈眼大師
(じげん)


85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 22:18:52
15 :4:2006/09/28(木) 20:30:20
ちなみに両大師信仰では、
元三大師と合せて慈眼大師を祀り、ご本地は文殊菩薩とされていますので。
文殊菩薩真言アラハシャナ(五字呪)をお唱えします。
ご宝号は、南無慈眼大師無障金剛 

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 22:27:01
>>74 - >>76
何で上野大仏にそれほどまでに思い入れがあるのか聞きたい。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 09:46:15
>>86
実物を見た事の無い者には>>74 - >>76 の気持ちは分からないと思うが・・

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 12:53:20
>>87  ただ写真を貼り付けてるだけじゃん。
何か思い入れや会話のキャッチボールになるようなこと添えて書けば>>77のようなレスとかつかないでしょ。

実物を見たこと無い者には気持ちが分からないなんて独りよがりでしょ。
その気持ちすら語っていないんだから。


89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 13:30:22
江戸五色不動も、天海が江戸鎮護を目的として設定したんだよね。


90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 15:11:47
>>70

>不逞者 宮崎学/〔著〕 幻冬舎

は天海僧正も上野も寛永寺も全く関係無い内容と思われる・・・

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 06:48:51
五條天神でやっている。
弓道、華道、茶道のうちどれか習っている方いますか?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 09:38:59
>>89
その五色の不動明王とやらの写真は無いのかな?

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 15:49:06
インフルエンザで寝込んでいた妻が今朝起きていきなり
彰義隊とかいう人達に会った夢を見た。
彰義隊って何?とか言いました。
彰義隊自体を知らない妻が何故に夢を見たのだろう…

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 16:19:25
おまえが彰義隊彰義隊うっさいから覚えたんだろ

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 16:19:46
>>93
夢枕? ひいひいおじいさんあたりが東京・埼玉近郊の旗本だと、
本人か兄弟が、彰義隊って可能性が意外とあると思うよ。
あるいは、先祖が彰義隊の人と、恋人だったとか、
かくまったり亡くなった人を弔って感謝されてるとか、
そんなような縁があるのかもね。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 16:21:33
はい、自演。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 19:41:57
>>95さん
有難う御座います。何らかの御縁があったのだろうかと思います。


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 19:47:47
はい、自演。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 00:46:00
動物園じゃなくて、谷中墓地の燃えた五重塔も寛永寺のものだったのかな?

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 01:39:14
100げっとー(o^-')b

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 10:03:54
>>99
谷中の五重塔は天王寺です。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 23:35:29
>>93
興味深いです。夢の内容を詳しく教えていただけませんか?
どんな内容で、どんな会話だったんでしょう。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 23:39:04
きもちわりぃ

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 20:59:52
>>102
たいしたストーリーでは無いみたい。
突然一人の男性が現れて、「貴方は誰ですか?」と聞いたら
「彰義隊の者です。」
くらいの簡単な夢だったようです。
妻は彰義隊を知らなかったから、
「どういう字を書くの?」とか「何をしてるの?」とか聞いたら
将棋じゃないよみたいな字の説明や最後の将軍を御守しているとか
答えてくれたらしいです…
ちなみに私も余り彰義隊には興味は無かったです。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 21:06:33
幕末のことわからんのだけど、
官軍VS幕府軍ってのが一応いわれてるとこでしょ?
でも(ここからオカルト)、双方同じとこから分かれてるから
敵対はありえない。役割分担してるだけっていう。
要は、外国勢力との戦いだったっていうんだけど(国体護持みたいな)
どうでしょう。
大事なことは国民のしらないとこで決着つく国柄(まぁ悪いとは思わない)
ゆえ、なるほどね〜なんて思ったりしました。
まぁ、お遊び話です。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 22:15:52
板ちがい気味ながら、あんまり外国勢力は関係ないよ。

簡単に言えば薩長vs.徳川だよ。
薩摩藩・長州藩は、外様でもともと徳川とは仲良くないというか、
かなり徳川をうらんでいた。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 23:25:08
国会図書館の近代デジタルライブラリにある「日光山輪王寺御宝物図解」が
微妙におもしろい。白黒の絵で明治時代のものだけど。

たとえば、こんなの
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40046369&VOL_NUM=00000&KOMA=44&ITYPE=0

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 12:47:18
>>107
よく見つけてきたね・・・関心するよ
慈眼大師は水晶の数珠を使ってたんだね。偉いお坊さんだから有り得る話だけど。
いくつか数珠は使い分けていたのかな。
降魔大師像もありますね。
日光に縁の宝物がいっぱい保管されてるのかな。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 15:15:20
>>107
日光に行きたくなってきた。
深沙大将もみたいし来年は行くぞ!

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 15:20:56
元三大師の掛け軸なんかも水晶の数珠を持っている図があるけど、本当に
公証に基づいての絵なのかどうかは疑問だね・・・・

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 15:22:51
両大師堂とかで水晶の数珠を売り出したら買ってしまいそうだ…

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 15:27:40
↑両大師堂から待乳山聖天まで歩くなら。途中稲荷町の仏具店でも覗けば
  迷うほど売ってる。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 16:20:07
そのページの唐銅猫形湯たんぽ、かわゆす

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 17:05:13
>>108
近代デジタルライブラリって、地元にない明治のころの本とか、
昔の経本・儀軌なんかもあって意外とおもしろいですよ。
pdfに保存できるんで意外と便利。

昔の東京のガイドブック(何冊かあるみたい)の、上野のページ
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40008016&VOL_NUM=00000&KOMA=36&ITYPE=0

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 18:45:39
>>112
いや仏具店で売ってるのではいらないんです。
両大師堂で売られているから買ってしまうのです。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 18:37:14
>>114
益々関心しますよ。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 18:23:03
江戸に幕府を開いた家康公。
東照大権現という名が示すのは、「東に照り輝く仏が権りに神として現れた姿」という意味で、
神仏習合思想により、東方薬師瑠璃光如来(とうほうやくしるりこうにょらい)を本地、
東照大権現を垂迹(すいじゃく)とした、人智を越えた存在になったとのことですが、

東叡山 寛永寺の根本中堂 本尊が薬師如来なのは何か関係があるのかな?


118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 18:52:38
>>117
家康ママが薬師如来に願掛けして生まれたのが家康なんで、
家康は薬師如来と関係が深いんだよね。

あと、比叡山をバリバリに意識してるからというのもあったかも。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 20:13:19
花園稲荷にある。
穴稲荷は、良い雰囲気ですよね。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 21:51:51
>>118
徳川家は浄土宗なのに、なぜ阿弥陀如来ではなく、薬師如来に願掛けしたのでしょうか。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 22:08:56
>>120
「徳川家は浄土宗なのに」というのがまず違うし、親は松平家だし、
於大の方はそこに嫁に来た人間だし。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 22:28:54
韓国のアホが京都の稲荷社をのっとった?
花園稲荷で大事にならんようおいのりしてくる。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 22:33:56
ニュースになっているね。
一昔前ならスルーされるだろうけど、税金対策関係で捕まるかね。
小泉改革により在日や半島人の横暴は許されなくなってきている。

東叡山は、天海上人によって護られている。
天海上人は良源上人によって護られている。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 23:21:00
>>121
歴代将軍霊廟で見てみると
徳川歴代将軍15人のうち、6人が東叡山 寛永寺。
家康公は天台宗の秘法、山王一実神道によって家康公は神(東照大権現)になった。
3代の家光公は、家康公と天海大僧正の近くへと、天台宗 日光山輪王寺。
15代の慶喜公は天台宗 天王寺(現在は谷中霊園)
6+1+1+1=9名 が天台宗 ですね。
15−9=6名(増上寺:浄土宗)という認識で良いですかね?


125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 23:29:07
>>119
上野に何度も行ってるのに、花園稲荷に参拝したことが無いので
今度参拝してみますね。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 23:43:24
> 15代の慶喜公は天台宗 天王寺(現在は谷中霊園)

お墓がある場所は、谷中墓地でいいんだけど、寛永寺の土地だったと思う。
神式っぽい感じの墓で、葬式も寛永寺でなぜか神式でやってる。




127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 05:08:38
>>125
花園稲荷の本殿の手前横にある穴稲荷に是非御参りしてみて下さい。
雰囲気好いですよ〜

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 11:00:04
おしえたくない稲荷がある。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 11:30:03
600 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 05:59:59
上野オフは?

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 19:04:29
弁天堂の正月の祈祷日程
弁財天祈祷
元日 0時 10時 14時
2日〜3日 10時 14時
大黒天護摩祈祷
元日 0時 11時 13時
2日〜3日 11時 13時

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 23:58:32
開山堂(両大師堂)の正月の祈祷日程

元日 0時
3日 10時 両大師ご開帳

その他の時間はどうなんだろうか?

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 07:16:11
他には無いと思います。
両大師御開帳楽しみ。


133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 09:42:39
明けましておめでとうございます。m(_ _)m

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 21:03:27
清水観音堂は、8日くらいまで午前10時と午後2時の一日2回祈祷が行われるようですね。


135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 21:55:05
お正月の祈祷日程の日に、護国院(大黒天さま)に参拝する機会がありました。
護摩木が100円だったので、私も含め多くの人がお願い事を書いていました。
七福神巡りの参拝者も大勢居ました。

護国院で新たな発見ですが、元三大師の仏像が祀られていました。
様々な諸仏も祀られていましたので、寛永寺の参拝可能なお堂の中で一番仏様の種類が多いのではないでしょうか?




136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 20:20:52
今度行って見ます。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 22:25:52
柳生は沢庵と仲良しだったけど
天海と服部半蔵って仲良かったのかな?
小説の世界だけ?


40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)