5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お札もお守りも一年で交換する必要は無し

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 21:34:50
神社や寺院で貰ってきた
お札もお守りも一年で交換する必要はありません。

「 一年で交換しなければならない 」
「 有効期限は一年間 」
と言うお節介に騙されないようにしましょう。

反論があればどうぞ。


2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 21:36:08
気分の問題やろ。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 21:38:00
>>1
ソーダソーダ(・ω・)/

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 21:38:59
そうかもね。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 21:42:22
有効期限が切れたお札は、半額ですか?

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 21:54:28
有効期限は無いので、半額セールは行いません。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 22:04:49
うちは寺だけど、神社のお札ペタっと柱に貼ってかれこれ10年以上になる。


8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 22:26:43
>>1
うちでは「持ち主を一年間守って下さい・・・。」
という趣旨でご祈祷している。
即ち有効期限は頒布してから一年の期間限定で祈っている。
従って、去年の12月31日に買ったら翌日の元旦に期限切れになるのではなく、購入してから一年間。
お札やお守りはご神体ではないので、それなりの安い値段で設定して毎年新しいのに変えて
もらうようにしている。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 22:38:03
なんでわざわざ期限付きの祈祷するの?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 22:53:32
アンチウイルスソフトのようなもんだな。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 22:57:23
自己責任で勝手にすりゃいい。

通常のお札やお守は、概ね1年間は、その社寺の保証期間だが
そのあとは、験が続くか、祟りに転ずるか、単なる中古工芸品になるか
自分で勝手に判断して、結果も自分で引き受けりゃいいだけのこと。

お札やお守をお札やお守として社寺から受ける人ならたいてい
そんなややこしいことは嫌だから交換しているだけのこと。


12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:04:54
京都のいちひめ神社でも「効き目は一年」なんて言っていた。
神主が強欲で金儲け主義の神社にかぎってそんなことをいう。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:07:46
>>9
それは収益の為と心機一転の為。あと古くなると不浄になるからという理由もあります。
そしてなにより、お札やお守りは御神体ではないからです。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:14:08
>>8みたいに商売の為に神威を制限するような真似が
当たり前だと思われたら迷惑。
そんな特殊な神社の存在を議論の前提にしてもらいたくない。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:17:32
>>14
もう一度言います。
お札やお守りは御神体ではありません。
御神徳のお裾分けに過ぎません。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:22:02
結論出たな。


糸冬 了

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:25:35
>>14
至極良心的な神社だと思うが。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/06(土) 23:33:50
>>1は完全なる間違い。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:35:30
>>15
御神徳だから商売の為に制限してもよいと考える理由が解らない。

別にお守りに具体的な効能があるなんて思ってないけど
あなたの神社では
交換しなかった人、忘れてた人に不幸があったら
「それは期限切れだから効果がなかった」なんてことを
平気で言えるの?

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:55:19
>>19
>御神徳だから商売の為に制限してもよいと考える理由が解らない。
先ず商売と考えている時点で誤りです。
参拝者にお札を毎年買い替えていただく事で神社を支え維持してもらっています。
>別にお守りに具体的な効能があるなんて思ってないけど
な ら ば あ な た に は 関 係 の 無 い 話 だ し 、 知 る 必 要 も な い 事 で す 。
>「それは期限切れだから効果がなかった」なんてことを
>平気で言えるの?
そんな馬鹿なことをワザワザ言う神社はありません。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:56:03
>>19
>別にお守りに具体的な効能があるなんて思ってないけど

なら、発言資格は無いな。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:24:21
一年間で交換してくれないと困る人達が居るんだよ。
特に無名弱小神社の神主は必死。



23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:25:26
でも、うちの氏子になってる神社の場合、年末に各家庭まで売り付けにくるんだよ
神宮大麻と一緒に

宮司の話によると神宮大麻も売らないと神社本庁から叱られるんだと

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:26:46
悪質な訪問販売だなw

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:32:43
>>20
神社を支え維持してもらう為

商売の為

表現が違うだけじゃん。
そんな詭弁で本質をごまかすなよ。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:34:29
神社経営者は必死みたいだけど、お守りやお札を頒布してる寺の坊主は余裕だな。

坊主は必死に喚かなくても、他にも収入あるから。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:35:18
>>20
聞かれたらなんて答えるの?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:36:58
>>25
宗教行為と営利行為は違う。
お札は商品の売り買いではない。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/07(日) 00:37:51
>>26
坊主だって、地方は大変だろ。
つうか坊主の方が大変。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:38:11
>>20

>>御神徳だから商売の為に制限してもよいと考える理由が解らない。

>参拝者にお札を毎年買い替えていただく事で神社を支え維持してもらっています。

回答自体が
一年間の有効期限と関係ないじゃんw

別にお札を交換しなくても、神社を維持するなら賽銭でも良い訳だ。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:41:58
>>30
賽銭だけじゃ足りないからだろ。
5円玉ばかりでは神社潰れる。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/07(日) 00:42:38
>>1は伊勢神宮の式年遷宮にも理由を求めるんだろうな。

20年でも30年でも、ずっと持っていれば?

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:43:14
>>30
>一年間の有効期限と関係ないじゃんw
年間維持会費みたいなもん。

>別にお札を交換しなくても、神社を維持するなら賽銭でも良い訳だ。
お札でもいいわけでしょ。問題無いじゃん

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:44:52
>>29
お札やお守りの有効期限でガタガタ言ってんの神職じゃんw


35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:49:50
>>33
何だよ一年間の有効期限の理由が、今度は年間維持会費かよw

何でお札に拘るんだ?ノルマでも有るのかい?

紙や木がもったいないだろ。エコを考えろ
お札やお守りくらいの金額の賽銭投げてやっから。


36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:51:46
>>34

お札やお守りを頒布している寺院あるのに、坊主が出てこないの何でだと思う?

37 :19:2007/01/07(日) 00:52:14
神主のはしくれです。
随分叩かれてるんで補足だけ。
お守りはそれ自体に効能があるのではなくて
持つ行為にこそ意味がある。
(参拝者にそのまま説明するかどうかは別として)
神主としての常識的な認識だと理解しています。

お守りが超自然的な力を発揮して持ち主を護ってくれると
本気で思ってる神主はいたとしても極少数でしょう。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 01:00:04
>>37
>神主のはしくれです。





嘘はやめろ

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 01:00:41
>>35
神宮大麻とかみたいに毎年配るお札の場合。



発行社寺との関係の中で、お札やお守りは効力を持つ。

その関係が続くのは、一般には1年程度が限度ということ。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 01:07:55
>>39

>発行社寺との関係の中で、お札やお守りは効力を持つ。

あれ、寺も含めちゃった?

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 01:14:54
>>39

一般的には無期限だよ。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 04:40:09
うちなんて、秋祭りのお神楽の料金も前払い制。
氏子総代が祭りの1ケ月前に各家庭を訪問してカネを徴収するの。

3000円コースと5000円コースと10000円コースがあるんだけど、昔からの氏子は強制的に5000円払わされている。
祭りの当日、雨だったり用事があったりしたらお神楽あげに行かないからなぁ。。。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 05:36:47
>>41
無期限=特に期限を定めない=1年程度

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 05:38:24
>>40
違ってたら寺関係者から横槍が入るはず。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 05:46:05
スジ違いかも知れないが、近くの神社で氏神様のお札が売りきれで神社の刻印がされたお札だけ購入した。
神棚がないので大麻の札は買わなかったケド問題ないかな?
神主に聞きたいケド、3つ神社を管轄してて私の神社は無人になってるから聞けない。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 07:36:01
>>25
表現の違いが本質。

商売じゃなく一種の贈答。
結婚式に祝金をもらい相応の供応をしても、それは商売ではないのと同じ。


47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 09:51:02
>>45
まず神棚を買ったら?

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 11:55:48
ヨハネ

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 12:21:05
>>46
結婚式が新しい家庭の家計の為にする集金パーティーだとしたら
同じと言えそうだけどねえ・・・

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 12:33:34
そん時だけのもあれば、1年のもあるし、御利益がでれば終わりのもあるし、ずーーーっと有効なのもある
物によって違う。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 12:48:39
神々がなかなか払えないエゴ=神社・神主

神々のエネルギーの流れを制限して
選別したものにだけ流そうとする

このエゴのせいで人類の意識が高まらない

そろそろ解放する時期にはいってるのでは?
そもそも建物って必要なのか?資金集めのため、崇敬心を煽る為に必要だったんだろうが
ただの公園で森林をそのままにしておけばいいだけの話しだったんだよ
神様がそう言ってるよ コンクリートの中におしこめられて酸素が希薄で居心地が悪いそうだ

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 12:52:49
建前とか言って
本質からずれてずれて、ここまで来てしまった…。

自我が肥大化した悪徳神主が増えた

施設や豪華な建物、観光地を維持する為の詭弁はもうやめろ


53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 12:54:35
ロムってる神主樣方へ

駆け引きするな
もうそういう時代じゃない



54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 12:56:10
参:
素朴な疑問・質問に優しい人が答えてくれるスレ 15
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1151156640/
739、740、745〜756、759、761〜778
【752】【756】【773・778】

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 12:59:22
確固とした根拠など無いし必要も無い。
慣習、慣わし、「文化としての」伝統・継承。(→神道内部の話じゃないぞw)
どうしてこれで納得できないのか理解不能。
年賀状の喩えで解らんかな・・・(^^;

効果がない・効果がなくなる、という視点ではなく、
「新たにする」という部分が核なんじゃないかい?
>> 773を屁理屈としか読まない人には
何を言っても届かないと思うが・・・。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 13:02:47
嘘はつくな お札に恣意的な制限を込めるな

正直に言えばよかろう

ここが老朽化してこれこれこういうものを新たに建設したいから

寄付を募ればいい、お金を出せるものから流してもらえばいい

なぜに嘘をつく 人々のエゴがお札によって大きく成ってどうするのだ

いや違うという者もあろうが、いやそうだという者があるという事実は否定しまい

それでもいや違うと否定してしまうところにエゴがある。自分さえよければいい
というエゴがある。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 13:04:06

(特に、農耕文化であれば、)
一年という期間が区切りの基準となってゆくのも
自然なことのように思えるが?
神様系は特に、一年毎の更新は理にかなっていると思う。
仏教系も、新年の気持ちの切り替えは大切にするから、
一年毎という区切りが発生してもおかしくない。

そうした、日本人の感覚的区切り方に即して、言われることなんじゃないのかな?
(勿論、商用としての区切りとして使用される面を否定はしませんが・・・)


要は気持ちの問題かと・・・w
年末に大掃除をするかしないか、みたいな(爆


一年という世の(世俗の)流れに合わせて、
また新たに祈願しなおすって考えられないのかい?
今はないだろうが竈の掃除に合わせてお札を変えるとか・・。


或いは年賀状をイメージしてごらん。
去年挨拶してるから(10年前挨拶してるから)挨拶しなくていい、
とは考えない、そういうスタンスだと思うよ。

いろんな神さんに対して、「今年もまた一つヨロシク。(・∀・)ノ 」ってことだろ?


いろんな神さんに対して、「今年もまた一つヨロシク。(・∀・)ノ 」ってことだろ?

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 13:05:07
ホワイトバンドキャンペーン

慣習、慣わし、「文化としての」伝統・継承のために
つかわせてもらいます。



59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 13:07:17
ひとりでも多くの人にわたしの詩が届きますように!!!みんな応援ありがとー!涙


おい!著作権無視すんじゃねーぞ、ゴら、金はらえ!金がなきゃわたしの詩は聞かせねーよ
このドロウボウニートめ!

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 13:17:35
毎年町内会が売りに来る
三枚購入するの自分だけかな

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 13:20:49
お札とはちょっと違うかもしれないけど、祇園祭のチマキ。
玄関の内側の上に吊しておくものだけど、1年以上過ぎるとひからびて汚い色に変色しているのをよく見かける。

神棚などと違って、太陽光線や風雨にさらされる外にあるのだから、チマキは毎年取り替えるか1年すぎたら神社に納めるとかしたほうがいいと思う。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 13:27:20
お金をただ漠然と募ったり求めたりするんじゃなくて
必要に応じて流してもらえばいいだけのこと

なんで個人レベルでこの次元の決断をしているのに
神主さんとか神社がそういう決断をできないのか

なんで神に近い仕事をしている人が
しがらみだらけなのか

観光地を清浄に保つことが本質なの?
行事をただ運営、維持することだけが?

 大元の意識を無視してない?

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 15:22:13
>>47
置く場所がないよ。神棚を押し入れに入れる訳にもいかないしさ。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 15:51:39
http://p.pita.st/?fb8rgbqo

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 16:15:24
>51
運気を良くしたいのなら、ただ日の出の朝日に手を合わせればよい・・・というのを
思い出しました。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 17:38:10
>>63
じゃ、お札がもし手に入ったらどうするの?

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 18:49:24
>>63
置く場所がないなら、無理してお札を買わなくても
神社に参詣して手を合わせればいい気もするが・・・

それと、こういうのもあるよ。
ttp://ofuda.jp/

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 20:39:17
>>66
今は、壁に貼ってる。ワンルームだから…失礼だよね。
>>67
PCのハブが調子悪くて、今は携帯から見てる。
復旧次第見てみる。わざわざ、URLまで貼付してくれてありがとう。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 21:03:52
そもそも御札に神気をこめてくれてるのか?

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 21:32:34
わざわざ期限付きの御霊入れするくらいなら
何もしないほうがましな気もするけどな

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 21:34:48
そう云う人もいると思って御霊は入れてない。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 21:51:56
>>44

>違ってたら寺関係者から横槍が入るはず。

(笑)逆だよ。
仏教は経典があるから、根拠となる経典の引用を求められて答えられなかったらアウトだから出てこないだけ。


73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:09:17
>>43

>無期限=特に期限を定めない=1年程度
           
頭オカシイ キチガイだね君w

無期限=特に期限を定めないは正しい。  

無期限は1年程度は正しくない。
期限が無なんだから、無期限=1年程度はオカシイだろw
神職ってキチガイがやってんの?w


74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:17:02
>>73
デフォルトってこと。
例えば土地の貸借なら期限の定めがなければ30年(だったかな?)といった類。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:18:58
↑それって法律で明確に決まってる事じゃない。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:19:48
>>72
馬鹿か?w
経典にお札関係のことなど一切書かれていない。
口伝としても伝わっていない。
世間の常識、慣例に合わせているだけだ。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:29:07
>>72
経典そのものの根拠を問うのは一種の反則なんだから、楽っちゃ楽なんだけどね。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:32:27
>>77
経典そのものの根拠を>>72が問うてるの?

日本語勉強しようね。あとスレタイよく読んでね。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:35:50
んだから、いつまでもグダグダ言ってねぇで
お札もお守りも一年で交換する必要は無しと言う奴はそうすりゃイイだけの話。

それでお終い。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:48:39
>>76
寺院のお守りやお札が、世間の常識、慣例で頒布なのか?
んなわけないだろ。

日本の寺院で、お札やお守りを頒布している各宗派は宗祖が居て、宗祖が経典を解釈している書物があるわけだ。
または宗祖の独自の解釈によって始めたものもあるでしょう。

うちの宗派ではこう書かれているので有効期限は一年ですと明確に回答すれば良い。





81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:50:27
>>79

【1:80】お札もお守りも一年で交換する必要は無し
1 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 2007/01/06(土) 21:34:50
神社や寺院で貰ってきた
お札もお守りも一年で交換する必要はありません。

「 一年で交換しなければならない 」
「 有効期限は一年間 」
と言うお節介に騙されないようにしましょう。

反論があればどうぞ。


82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:52:01
>>79
反論無いようですので、あなたは退場、はい、さようなら。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:52:15
反論する気も起きない。

好きにすればいい。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:55:21
>>83 じゃあ、来なければ良い。はい、さようなら。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:56:45
>>80
だからw
そんなものはないと言っとろうが・・w

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:00:19
>>84
>>83 じゃあ、来なければ良い。はい、さようなら。

と、その理屈が成り立つならキミも一人で、お札もお守りも一年で交換しないで
持ち続ければいいだけのこと、人を巻き込んで騒ぐ必要なし。はい、さようなら。

と言うことになる。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:28:07
まだ教義厨って湧いてたの?
連休中にご苦労なことだねェ・・・



88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:49:25
私は僧侶ですが、自分の寺院で授与しているお札やお守りに有効期限があるの?と聞かれれば
はっきりと無いと答えます。聞かれればの話ですが。

ですから、お札もお守りも一年で交換する必要はありません。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:51:14
丁度一年ぐらいたったところで紐が切れたから、替えたほうがいいのかなと思った

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:52:17
>>88
因みに何宗のお寺でしょうか?

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:57:33
私は醍醐寺でそのように伺いましたが、何か?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:01:09
醍醐でしたら修験の考え方も強い筈ですから、お札やお守りは
一年で替えることを奨めるのではないでしょうか?

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:06:38
>>90
天台宗です。

お札やお守りの定期的な交換を、積極的に勧めることはありません。

有効期限はありませんと答えます。一生有効です。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:11:35
>>93
天台宗でそのお答えですか。 正直言って残念です。
天台宗でもキチンとした師なら、お札やお守りについての諸々を
お教え下さった筈ですが・・・・・・

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:14:04
>>94
教義や根拠がないからこそ、
個々人の或いは各寺院の一存で構わないんだよw

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:17:37
別に古い御札がいけないということではないと思うよ。
ただ、新年を迎え年を重ねる際には御札も新しくした方が気分(・∀・)イイ!!
神さまに感謝の気持ちを表す手段の一つだと思うな。

換える必要が無い!
と断言できる人は米も塩も水放ったらかしでも平気なんだろうな。。。


97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:21:24
>>94
有効期限の有無をYes or Noで聞かれればの話です。
そう聞かれれば無いと答えます。


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:25:02
>>92
交換しなければならない理由って何?

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:26:45
>>97
>お札やお守りの定期的な交換を、積極的に勧めることはありません。

それもホントなの?  普通は定期的な交換を奨めるかと・・・・

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:35:32
>>99
>>95

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:35:59
>>98
もともと紙のお札は一年程度で替える為の便宜的な「よりしろ」。
また現実に汚れたり痛む事も良くあること。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:39:29
それじゃ神様の匂い付き何とかと同じじゃね
しばらくすると抜けるのか

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:40:11
>>102
その認識は、ある意味正解かもしれませんねw

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:42:44
>>102
>しばらくすると抜けるのか

抜けると言うより汚れに覆われると考える。



105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:42:53
>>99
こちらからは積極的に勧めませんよ。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:46:32
>>105
すこし話の方向が違いますが、それでは葬儀の際の紙位牌などが
一年を経過した場合などはどのような処理を勧めておいででしょうか?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 02:16:38
紙位牌って、それこそ一時的なものじゃないの?
納骨までの仮の位牌なんじゃ?
納骨後、正式な漆塗り?の位牌に替えるんだと思ってた。
(うちの実家辺りではそう)
だから、一年を越えること自体が(ry

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 06:27:51
>>91
> 私は醍醐寺でそのように伺いましたが、何か?
嘘はやめろ

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 06:29:43
>>93
>天台宗です。
嘘はやめろ

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 06:32:48
そしてこの自演は、お札やの効果を信じないと主張した
>>37
>神主のはしくれです。

お前が正体だ。
嘘はやめろ!!

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 08:00:27
初詣でお札を買ってきたんですが
当方アパート住まいで神棚もなく
どこに貼ればいいか分かりません
また貼るとしたらセロテープとかで貼ってもいいのでしょうか?

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 08:30:25
>>111
スレ違い。質問スレへ池!

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 09:55:42
それぞれの悩みや問題、心のわだかまりやしこり
そういったものが一つ解消、解放された時に
ひと呼吸おくかのように、お礼をかねてお札を取替えに神社に行きます

私は私のペースで生きたいから、私のタイミングで交換します。
人間は皆、違う。 

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 09:57:00
神様は自立を望んでおられる。
仏様はそれだけじゃ厳しく危ういから
支えになってくれている。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 11:15:54
>>110
神主や坊主が無期限説だとそんなに都合が悪いの?
嘘だと決め付ける根拠よろしく。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 11:40:49
>>115
そんな話で話題を逸らそうとしても無駄。>>110はそんな話をしてない。
お前の自演を追求してるんだよ!!

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 11:48:54
>>19>>37(神職)=>>91(真言僧)=>>93(天台僧)
>>19
>別にお守りに具体的な効能があるなんて思ってないけど

コイツ大嘘つき。
神道、真言、天台別に効果無期限の根拠を書いてみろ。


118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 11:49:01
いやとりあえず37は神主で坊主のふりをするつもりなんかはないから。
何を根拠に嘘だとおっしゃるのか教えて頂かないと
弁明のしようもありませんので。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 11:54:20
>>118
>別にお守りに具体的な効能があるなんて思ってないけど
ならスレから消えろ。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 12:01:35
>>118
神主である証拠を見せてみ。
祭式に関する専門知識を書いてみろ。
神拝作法でいいや。祭主一拝から、足運び、笏の使い方、祝詞奏上・・・全部終わって祭主退場までの作法を書いてみろ。
そうしたら神職の発言だと信じて、プロによる問題提起の意見としてそれなりに尊重して読んでやる。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 12:03:03
>>120
>>115

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 12:12:16
>>120
もう少しピンポイントに指定しておくれ。
青い本を何十ページも丸写ししたって意味がないし。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 12:30:46
>>122
じゃあ、角帯の着け方と神事における立ち方座り方、起居進退の足の運び、階段を上がるときと降りるときの
足運びと、笏の使い方でいいよ。素人でも読める一般書籍に書いてない専門知識をどうぞ。
詳しければ詳しいほど信憑性が増すから、本当ならば神事始めから終わりまでの作法を全部書いてくれ。
祝詞を写せとか面倒なことは言わん。
但し式次第の箇条書きなんかしても意味無いぞ。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 13:24:07
足出す順番は進下退上起下座上、進左退右起右座左
階の昇降は男子作法なら外の足を真っ直ぐ出して内の足を同じ高さに揃える。
これでいい?
まさか進行の右折とか退く起座とか一つずつ書くの?


帯の付け方なんてネットで調べられるし、笏法全般をを文字で説明なんて十分めんどくさい。
だいたい神主が誰でも知ってる祭式の作法で一般人が買える本に載ってないものなんてあると思えんけど。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 17:09:40
この自演自演って妄想に取り付かれている人は何なんだろうね。

ずいぶん、アツクなっているようだけど(笑)

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 20:37:34
クリーニングみたいなものかな

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 21:47:39
>>124
だとしたら>>37での発言
「お守りが超自然的な力を発揮して持ち主を護ってくれると
本気で思ってる神主はいたとしても極少数でしょう」

アンタ、神仕えする資格無いよ。
神(あるいはその御神徳)を信じない神職なんて、これ以上のご神前への冒涜はない。
医学・薬効を信じない医師と同じじゃないか。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 22:26:33
>>126
神が意志しているのは
人間が自立して、クリーニングじゃなくて
キーピングしてくれることですよ

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 03:04:24
激しくスレチかもしれませんが伊勢神宮に行って御札を頂いて来たのですが飾る所が全く見当たらず【ワンルームの上部屋がちらかってるので…】

仕方無しにベッドに置いて御札と一緒に寝てる?見たいな感じになっちゃってるのですが、めちゃくちゃバチ当たりでしょうか?

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 03:43:29
>>124
>帯の付け方なんてネットで調べられるし、笏法全般をを文字で説明なんて十分めんどくさい。
なら角帯の巻き方だけ説明してくれ。装束を着けるときの巻き方とその名称を。
一般人の紋付袴とは全く違うのは判るよな?
何故角帯の事なんかたずねるかといえば、あの結び方は普通一般はしないので一般書には載ってない。
検索しても見つからないと思う。
だから書いてみてと言ってる。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 07:33:29
帯の巻き方の名前なんて知らない。ぐるぐる巻いて折り込むだけ。
それで困ったことはないよ。

明治神宮の前の本屋に売ってる本に書いてないような事は
神主が聞かれても多分答えられないし、
こんな回りくどいのはやめて、
今月の若木の何ページ何行目とかにしませんか?

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 07:43:12
>>111
お札を貼るときは糊か両面テープを使用し、文字の書いてある表面には汚れやピン穴などを
付けない様にします(KBS京都のラジオで八坂神社の神職さんが言っていたので間違いありません)

モレは神職じゃないがお札やお守りの有効期限は在るか無いかといえば条件付で「ある」だけど
1年という期間では計れないね。汚れたり破損して分け御霊や御神気が宿れなくなったら寿命と考える。

133 :130:2007/01/09(火) 08:30:21
>>131
解った。君は一応本物の神職には間違いなかろう。
コテを付けてくれ。神職の意見としてそれなりに尊重して読ませてもらう。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 20:19:27
一切の衆生を済度するという仏様も、大自然の威力には敵しないと見えて、
(中略)東京上野の大仏は首が落ちて座前の土上に横たわり、見るも無残の体である。

人間の造った神様が、人間を助けるどころか、御自体までが焼け失せたのと同様、
仏様に自己を防衛するだけの力もないのは、ヤハリ人間の造ったものに人間以上の
力がありうるはずはないからである


135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 20:44:07
>>134
スレッドの趣旨と違うから他でやんな。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 21:52:09
>10
同意

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 06:50:51
>>130
とりあえず君が>>19>>91>>93各氏を嘘つきだと考えた根拠を説得的に示せ。
神職相手に試験まがいのことまでしたんだから
こんどは君が答える番だ。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 17:16:51
そりゃそうだ。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 18:23:08
上からの発言ばかりで礼すら言えぬ奴とは会話にならん

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 18:55:44
>>137
根拠はあまりに説得力に欠けたから(しかも神職でありながらお札の効果を信じていない者の発言)。
つまりウソ臭い。
次に僧侶を名乗るものがタイミングよく出てきたから。
そして発言には特に根拠なし。醍醐で聞いた等という伝聞に過ぎず、根拠希薄。
天台僧を名乗る人も同じで信用するに足る根拠までは提示なし。
そして三者とも結論において根拠は希薄だが同趣旨の主張。
そして僧侶はそれ以降現われない。
これが疑った理由。
疑うには十分な材料だ。こんなお粗末な書き込みで自分は神職だ。僧侶だと信じろという方が無理。
この僧侶だって本当に僧侶かどうかはある程度確認しなきゃわからない。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 18:59:09
>>19
>別にお守りに具体的な効能があるなんて思ってないけど

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 19:06:32
>>19
神の御稜威、御神徳を信じないでお守りを売る神職か。
そりゃ当然ダメだ。信用されないよ。坊主の不信心という言葉と同じだからな。

143 :19:2007/01/10(水) 21:43:58
みなさま、かまってくださってありがとうございます。
それなりに尊重して頂けるそうなので調子に乗って書き込みますね。
本来、一般の方に聞かせるような内容ではありませんから
信仰心の篤いかたは読まない方がよいかも知れません。





物義を醸している別に〜の一文は
「まともな」神職同士の本音の会話をしましょう、というほどの意味合いです。
>>127さんの表現を借りるならば
超自然的な力を都合よく引き出せると信じてる宗教者なんて、これ以上危険なものはない。
タネ・仕掛けを知らない奇術師と同じじゃないか。

144 :19:2007/01/10(水) 21:47:00
勿論私を含めて神主は参拝者の方々に常々こう言います。
「タネも仕掛けもございません」

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)