5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【冬】 焚き火を前にして食う 【美味い物】partU

1 :底名無し沼さん:2006/09/01(金) 00:02:05
アウトドアにも色々な楽しみ方があるだろう。
例えば、焚き火を前にして美味い物を食うこと、それは現代人にとって
非日常であり、また至福のひとときと言えるかもしれない。

前スレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1075344994/
http://2ch.dumper.jp/0001326276/

2 :底名無し沼さん:2006/09/01(金) 01:12:57
やはり秋はサンマに秋味。コレ。最強。

3 :底名無し沼さん:2006/09/01(金) 01:40:28
25歳

三日間トップバリュ製品で過ごしたら食費が9000円も浮いた。
3日で服が買えるよ。
君もやってみなよ。

1日目 朝食 トップバリュシーフードヌードル 78円
     昼食 トップバリュシーフードヌードル 78円
     夕食 トップバリュシーフードヌードル 78円

2日目 朝食 トップバリュシーフードヌードル 78円
     昼食 トップバリュシーフードヌードル 78円
     夕食 トップバリュシーフードヌードル 78円

3日目 朝食 トップバリュシーフードヌードル 78円
     昼食 トップバリュシーフードヌードル 78円
     夕食 トップバリュシーフードヌードル 78円

飽きたら腐るほどある他のトップバリュ製品を買えばいいだけ。
バランスのよい食事でダイエットにもなる。
ジャスコお客様感謝デー マジでおすすめ。

http://www.aeon-kyushu.info/

4 :底名無し沼さん:2006/09/01(金) 15:56:20
秋と言えば「きのこ」、あぶって醤油をたらして食うのがよろし。

5 :底名無し沼さん:2006/09/01(金) 21:58:11
前スレでは「ラム肉の原始人焼」が評価を得ていた記憶がある。

6 :底名無し沼さん:2006/09/01(金) 22:29:20
カラスミ

7 :底名無し沼さん:2006/09/02(土) 22:53:25
今度焚き火で石を焼いて、それを容器にぶち込んで豚汁でもつくりたい。
よくテレビなどでは、ほとんど煮えているところに、形ばかりに焼けた石を
放りこんでいるようだが、俺は水からぶち込んで沸騰させたい。

8 :底名無し沼さん:2006/09/03(日) 18:22:08
辛子明太子

9 :底名無し沼さん:2006/09/03(日) 20:10:46
ttp://www.ajinomoto.co.jp/recipe/condition/menu/001063.asp??nabetarou
わっぱ汁はこんな感じかな、この画像のは桶みたいなのでやっているが、木の薄板を
円形に曲げた「曲げ物」の容器でやるのが本式のような記憶があるが・・・

10 :底名無し沼さん:2006/09/06(水) 14:21:05
とりあえず、ステーキでもと思うのだが。
焚火で網焼きステーキや焼肉ってのは結構難しい。

11 :底名無し沼さん:2006/09/07(木) 16:13:38
今度、粗挽きソーセージとパンとコーンスープだけ持っていこう。
いや一応、ビールも持っていこう。普段、家では脂っこいのであまり
食わないが、焚火で炙るソーセージは案外美味い。
パンはフランスパンよりも食パンに丸めて食うのがいい。

12 :底名無し沼さん:2006/09/07(木) 23:14:11
煙草を吸わなくなって10年以上が経つが、焚火から一本先端が熾きになった
小枝を抜いて、それで火をつけるというのがオシャレなものだったが、もうそれも
過去のことだな。

13 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 17:52:36
朝晩はめっきり秋めいてきたので、そろそろ焚火の季節だな。
暑い時期に火の前もなんだが、寒くなりすぎると冷たいビールが
飲めなくなるの難しい。

14 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 18:15:25
皆さんのお勧めの場所ありますか?

15 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 19:49:55
>>14
焚き火の前がお勧め

何食っても美味い気がする

16 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 20:05:25
このスレ見てたら腹が減ってきた

17 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 20:09:44
>>12
タバコをやめたなら焚火もやめたら。
ニコチンを除いて、タバコの有害成分と言われているものは全部焚火でも出るも
のだよ。

18 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 21:18:07
>>15
不思議なことに、ホント何を食べても美味い。
飯盒で炊いた飯なんて絶品。

19 :底名無し沼さん:2006/09/12(火) 13:13:30
炭火の焼肉屋で焼肉を食うのも、一種の焚火を囲んで物を食うという
太古以来の営みに回帰しているってのもあるんじゃないか。
焼肉も大人同士だったら、お互い遠慮しながらだが、兄弟とかだったら、
奪い合い、みたいなのも太古以来あったのだろうかな・・・
と思いをはせてみるのだが、焚火での網焼き焼肉は、結構難しい。
大量の熾きが必要、炎を立てられない、火力の調整が難しい。

20 :底名無し沼さん:2006/09/12(火) 19:12:11
>>19
>大量の熾きが必要、炎を立てられない、火力の調整が難しい。
焚き火の上で焼くのは難しい人は
串に刺して焚き火の横に並べるとうまく焼ける

焼き肉屋とか屋内で焼き肉をすると室内に煙が充満するじゃん
俺ってあの臭いで満腹中枢が刺激されるんだよな
屋外と屋内では食べられる量にずいぶん差がでてしまう

21 :底名無し沼さん:2006/09/12(火) 22:13:43
熾きに肉の脂が滴り落ちて、煙になりそれがまた肉にまとわりつく。
というのが良いんだろうな、無煙ロースターみたいなのではな・・・

22 :底名無し沼さん:2006/09/13(水) 03:38:57
肉の塊を棒にタコ糸で巻きつける、このとき余り糸を細かく巻き付けすぎない。
Y字の木の棒を焚き火の両脇に突き立てる。

くるくる回して炙りながら、焼けた部分を食べていく。

23 :底名無し沼さん:2006/09/13(水) 03:46:01
>>20
昔、子供だった頃近所の造成地の空き地で、焚き火やったことある。
薪は、住宅公団とかが伐採して積み重なってた(つまりごみ)のを拝借。
直火で焚き火したのだが、最初盛大に薪をくべていって燃やして、しばらくして火の勢いが落ちてきたら、灰の中から炭化してまだ赤い薪だけを集めて、焼肉を焼いた。
炭化させる焚き火と、肉を焼く焚き火を分けてやってたので火力が落ちたら補充できる状態。

今考えると、すごい無茶なことやってたなぁ。

24 :底名無し沼さん:2006/09/13(水) 03:51:12
ああ、ちなみに大き目の枝を焼かないとただの消し炭になっちゃうノで注意。

25 :底名無し沼さん:2006/09/13(水) 16:03:17
消し炭じゃないや、ただの燃えカス

26 :底名無し沼さん:2006/09/13(水) 21:29:08
明日のジョーだな

27 :底名無し沼さん:2006/09/14(木) 17:55:53
箱根周辺で焚き火(又はBBQ)ができる所ってありますか?

28 :底名無し沼さん:2006/09/16(土) 20:37:52
箱根は無いんじゃない?

29 :底名無し沼さん:2006/09/17(日) 23:19:31
なす、うまかったなす。

30 :底名無し沼さん:2006/09/18(月) 00:12:44
そのナスオレのアナルに入ってた奴だ

31 :底名無し沼さん:2006/09/18(月) 21:25:00
どうりで変な臭いの味噌がついてると思った

32 :底名無し沼さん:2006/09/18(月) 22:49:33
俺のきゅうりも食べる?

33 :底名無し沼さん:2006/09/19(火) 21:44:27
鮎食べたいなー

34 :底名無し沼さん:2006/09/19(火) 22:10:35
俺の鮎も(ry

35 :底名無し沼さん:2006/09/19(火) 22:19:30
かわいい稚魚で(ry

36 :底名無し沼さん:2006/09/28(木) 12:21:54
つい10年くらい前までは、家の裏庭で焚火も出来たけど。
今は昔だな、近所に焼却炉で時々プラスチックゴミを燃やす困った家があって
それを咎めたら、結局うちも普通のクリーンな焚火もできなくなったわけで。
芋焼きたいのだが・・・

37 :底名無し沼さん:2006/10/01(日) 03:26:05
剪定くずなら焚き火しても合法です
焼きなす焦げた皮剥いてウマーです

38 :底名無し沼さん:2006/10/03(火) 00:34:49
剪定くずであれ燃やせるのはいいよな。
ウチも隣の農家が巨大マンソンになってから焚き火できぬ。


39 :底名無し沼さん:2006/10/05(木) 16:08:55

    ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  山崎 渉まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \___________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温泉まんじ.  |/

40 :底名無し沼さん:2006/10/05(木) 20:52:06
ロゴスの焚き火台を購入したんですが、女でまったくの初心者です。何か焚き火についてアドバイス何でもいいのでをお願いします!

41 :底名無し沼さん:2006/10/05(木) 21:05:25
着火剤乗せて薪乗せて火を放って待つ 
糸冬了

42 :底名無し沼さん:2006/10/05(木) 22:25:29
>>40
薪を買うならヤフオクを漁ってみると良い。
もちろん無料で入手できるならその必要はない。

広葉樹の薪が火持ちが良くて、ゆっくりと美しく燃焼する。

43 :底名無し沼さん:2006/10/05(木) 22:27:42
>>40
灰が穴から下に落ちるので、直火NGの場所では
下にアルミシートなど敷くことをお勧めします。

着火のコツを覚えること。>>41さんのように着火剤を使うと楽です。
なくてもガストーチを使うのも手ですが、
木切れからの火熾しを覚えるのも面白いですよ。

また、薪にする木の種類と燃焼の特徴を覚えるといいです。



44 :底名無し沼さん:2006/10/06(金) 01:42:17
>>40
始めた頃はずいぶん苦労したのを思い出しました。
最近は天気がいい日は杉の葉と小枝を集めて焚付けにするし、
雨の日は牛乳パックをたくさん持っていって使います。
薪の間隔を習得するまでちょっと時間がかかりました…。

45 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 00:07:35
>>40
豆炭や炭に着火してその上に薪を並べる。
水分を多く含んだ薪を使うときには特に有効。

ロゴスの焚き火台は一回使うとベコベコになる。
使用には問題ないけど。
で、錆びる。BBQとかして塩分が付着した場合は、
きっちり洗ってから乾かして片付けると良い。


46 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 06:40:21
>>41-45 皆さんありがとうございます! 広葉樹・着火剤・牛乳パック・豆炭がポイントですね。難しいのがまたやる気沸いてきます!

47 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 08:32:07
>>46
何ともおおざっぱなレスだw

48 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 09:41:56
焚き火に良い季節になったなあ・・・

49 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 10:11:38
レンガとか並べた上に鉄やステンレス製の大きめなバケツで焚火したらダメですか?

50 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 11:09:14
>>49
ステンレス製のバケツが勿体無い。
ペール缶をどっかで無料で入手して穴を開けてやれば?
ヤフオクでもペール缶売ってるし。


51 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 11:36:13
なるほど。
ありがとうございます

52 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 12:24:49
マッチ一本で何とかするのが漢ってもんだ。

53 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 16:32:04
マッチ一本で着火剤に点火できますよ

54 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 18:11:26
鴨鹿のロース

(・∀・)ウマ〜〜〜♪

55 :底名無し沼さん:2006/10/08(日) 01:08:24
>>22
シェハスコですな?
金串を交差させるように刺して炙るのも良し。
塩は岩塩に限りますな。

56 :底名無し沼さん:2006/10/08(日) 01:18:12
>>55
シェハスコ の検索結果 約 650 件中 1 - 10 件目 (0.12 秒)
シェラスコ の検索結果 約 12,700 件中 1 - 10 件目 (0.04 秒)

57 :底名無し沼さん:2006/10/08(日) 04:06:27
シュラスコ の検索結果 約 95,800 件中 1 - 10 件目 (0.06 秒)

58 :底名無し沼さん:2006/10/08(日) 04:39:38
CHURRASCO の検索結果 約 2,140,000 件中 1 - 10 件目 (0.09 秒)
これは反則かw

59 :底名無し沼さん:2006/10/08(日) 07:59:22
シュラスコって、焼いてはナイフで削ぎとって食べるんだろ?削いだところはまた塩とかで味付けんの?

60 :底名無し沼さん:2006/10/08(日) 11:09:06
ですな。削いだ部分に擦り込むor塩水を刷毛で塗る。
合い言葉はシェハスコは岩塩で!\(T-T)/

61 :底名無し沼さん:2006/10/08(日) 18:10:10
美味しいソーセージを火で炙りパンにはさんで食いたい。
以前、友人と二人でフライフィッシングに行ったとき、友人は弁当だったけど
俺はEPガス持参で、カップの「天そば」と冷蔵庫にあった荒挽きソーセージと食パンも
持って行った。カップ天そばを食ってる時友人は、またそれか見たいな顔つきだったが、
ソーセージを炙って食パンにはさんで食い出すと、流石に(゚д゚)ウマーそうに見えたのか、
くれくれと言出した。炙ったソーセージを1本あげると当然の如く食パンも要求してきた。
その後、その友人が別の釣り友達と釣りに行った時の写真を見せてもらったのだが、
大きくて上等なソーセージがフライパンで焼かれている何とも(゚д゚)ウマーそうな
一枚の写真がその中にあったw

62 :底名無し沼さん:2006/10/08(日) 21:01:20
焚火の時にはソーセージ持って行きたいね。
で樹の枝を刺して焼いたりする(大抵うまく行かない)。
それでも焚火で炙ったソーセージの旨さってのは・・・

個人的には「ちょっと焼きすぎか?」くらいがベストオブ・焚火ソーセージ。
まあこれは飯というよりウイスキーの友であります。

63 :底名無し沼さん:2006/10/08(日) 21:17:13
ある道の駅でソーセージ、いつも買っていく。
ジュワジュワ焼けるのがいい。
焦げたところをかじり、そのかじり口をまた焚き火であぶりながら
食べるのが好きだ。

64 :底名無し沼さん:2006/10/09(月) 00:37:21
ソーセージを焚き火であぶって皮が割れて中の肉汁がジュワーと溢れてきたところが良いよね。

65 :底名無し沼さん:2006/10/09(月) 07:01:34
醤油を塗った餅も旨い。

66 :底名無し沼さん:2006/10/09(月) 10:44:18
>63
>そのかじり口をまた焚き火であぶりながら

わかるわかるw

>64
>皮が割れて中の肉汁がジュワーと溢れてきたところが良いよね。

良い良いww
共感?する人間は多いと思う。

67 :底名無し沼さん:2006/10/09(月) 18:23:13
厚切りにしたベーコンを串に刺してあぶって肉汁が垂れてきたところを食うのも美味い。

68 :底名無し沼さん:2006/10/09(月) 18:51:01
炙ったソーセージの脂が焚火に落ちて発生した油煙が
ソーセージに付着した部分に関しては?

69 :底名無し沼さん:2006/10/09(月) 22:28:52
>>68
そこにかぶりついて貪り食らうのみです。
それが嫌なら肉類は持っていかない事。
或いは焼いたソーセージの油分を洗う?(でもこれやってる人いそうだな・・)

70 :底名無し沼さん:2006/10/10(火) 10:51:31
>>68
プラスティックとか燃やしてるわけじゃないんだし。

71 :底名無し沼さん:2006/10/10(火) 10:56:39
>68
お前は薫製を全否定するつもりか?

72 :底名無し沼さん:2006/10/10(火) 19:18:17
燻製は木のヤニだが、68のは油の煙のススだぞ。

73 :底名無し沼さん:2006/10/10(火) 19:23:56
まぁ、嫌なら食わなきゃいいだけの事だわな

74 :底名無し沼さん:2006/10/10(火) 20:23:40
>>65
海苔を巻いたら最強

75 :底名無し沼さん:2006/10/10(火) 20:41:43
醤油のこげる匂いに焼き海苔の匂いか

日本人に生まれてよかったよ。

76 :底名無し沼さん:2006/10/10(火) 21:06:20
ソーセージにしてもそうだが、大量の熾きを作ってから金網にのせて焼くより、
棒などに刺して直火にかざして手持ちで焼くのが良いだろう。

77 :底名無し沼さん:2006/10/10(火) 21:12:47
焼き餅(*´д`*)ハァハァ

飯食ったけど食いたくなっちゃったよヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァァン!!!!

78 :底名無し沼さん:2006/10/10(火) 22:02:48
アウトドアに餅を持ってくるのは大体中高年だな。

79 :底名無し沼さん:2006/10/10(火) 22:10:34
サラミ。
ビニールを剥いて、フォークで刺して、遠火であぶる。
パチパチと脂がはぜてきたら、そのままかじる。
ウィスキーを飲む。

これ、最高。

80 :底名無し沼さん:2006/10/10(火) 23:14:17
根野菜、トマトや茄子のホイル焼なんかもうまいよ。
味付けは好みでおけ。

ダッチオーブンなんて面倒なのイラネ ノシ

81 :底名無し沼さん:2006/10/11(水) 01:48:38
なんで最近急にこのスレ活況を呈してきたのだろうか?

82 :底名無し沼さん:2006/10/11(水) 04:13:56
>>81
焚き火と食欲の秋だからw

83 :底名無し沼さん:2006/10/11(水) 15:00:00
気温が25℃以下に下がってきたからだろうな。

84 :底名無し沼さん:2006/10/11(水) 22:16:32
>>79
サラミもそうだが、乾燥ソーセージは炙らない方がいいだろ。
ギゴギトになるだけだし・・・

85 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 04:07:11
ソーセージの美味い調理法
焚火で炙る>フライパンで焼く>電子レンジでチン>茹でる

86 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 04:17:57
>>85
禿げ同

87 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 12:51:23
>>61
その後、友人とやらはコールマンのツーバーナあたりを買ったのだろうなw

88 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 13:49:12
>>85
煮過ぎじゃね?@肉屋

89 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 15:21:50
本場じゃ、茹でソーセージの方が多いような気がする。

検索したら公ゆでるんだと
>>正しい茹で方は、沸騰したお湯の火を止めて、ソーセージを入れて5分〜程度あたためるという方法だそう。

90 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 17:45:37
焚き火で調理って難しい。
手はすぐに熱くなるし・・・

91 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 19:42:03
>>90
遠火が基本だと思う。
長い串を使うといいよ。
自分は竹で作る。

92 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 23:57:47
>>90
太目の薪を多めに燃やしておいて、それが熾き火になってから調理に掛かると
火力も安定していて火加減の調整もしやすいよ。

93 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 18:06:50
マンガみたいに焚き火の周りで串刺しの魚焼いたりしてるの?

94 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 18:28:52
>>93
以前はやりまくり。

95 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 20:29:26
>>94
いいね。沢屋さんかな。

96 :底名無し沼さん:2006/10/14(土) 10:38:59
俺はマンモスの肉焼いてる。

97 :底名無し沼さん:2006/10/14(土) 11:01:40
>>96
いいね。はじめ人間さんかな。

98 :底名無し沼さん:2006/10/14(土) 23:24:01
>>96
それは、あの肉なのか?
http://machi.goo.ne.jp/special/050524/asagaya_03.asp

99 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 09:31:02
大昔の丸大ハムのCM覚えてる人いるかな?
「わんぱくでもいい、逞しく育ってほしい」のナレーションで、父と息子が
焚き火でこんがり焼いたぶつ切りハムを頬張るあれ。あまりにも美味そうで
今だに忘れられない。ぜひやってみたい!

100 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 09:53:42
>>99
やってみれ!
タケの先は2つに割ると便利だぞ。

101 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 12:48:53
ドラえもんのびたの日本誕生で焼いてた牛の丸焼きの方がおいしそう。

102 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 18:40:45
何かのマンガにあったが「あの肉が食べられる店」とうので、客が「これこれ
これが食べたかったのよ〜」とかいいながら、ムシャムシャとかぶりついている
のがあったが・・・>>98のはイマイチ正味の肉って感じがしないな。
骨付きフランクフルトの意味不明にデカイみたいな感じでw

103 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 19:05:05
ツクネみたいだよね。
こう、もうちょっと円筒形のマンモスの足って感じが欲しい。

104 :底名無し沼さん:2006/10/16(月) 09:20:37
手足みたいな部分を輪切りにすると
組織がバラバラになりますよ?
骨ごとノコギリ切断すると骨片でジャリジャリするし
皮下脂肪と皮の輪ッかと
各筋肉がそれぞれバラバラ
すき間に血管や神経がビロ〜ン


105 :底名無し沼さん:2006/10/16(月) 09:32:47
これは?
ttp://www.pasela.co.jp/shop/ps205/genshiniku.html

106 :底名無し沼さん:2006/10/16(月) 23:53:49
>>99
お歳暮まで末

107 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 05:15:12
御歳暮が来る頃には寒いので
外へ出ない

108 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 21:00:40
全体的に肉のハムよりも、1/5くらいが脂のハムの方が焚火焼きには良いね。
まあ、肉に比べても塩っけがきついので量は食べられないけど。

109 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 21:09:58
「わんぱくでもいい、逞しく育ってほしい」のCMのハム炙りと
アニメに出てきた「あの肉」が焚火で食う物の二大テーマだな。
ハム炙りは、その後C.Wニコルと倉本聰のコンビでもやっていたな、
たしかハムは棒の先でなく二本歯の大きなフォークみたいな先に
刺さっていたような記憶がある。大人のハム炙りだ。


110 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 21:34:19
http://www.tokachi-ikeda.net/kankou/eve/taiken/page7.htm

111 :底名無し沼さん:2006/10/22(日) 15:04:30
オレは辛子明太子を炙りながら喰うのが好きだな。

112 :底名無し沼さん:2006/10/22(日) 18:58:59
学生時代、クラブの女子部員を何名か伴って釣りを中心とした山旅に出かけたものだ。
当然、女子よりも装備を多く背負うなどの他に釣りで魚を確保する、女も釣りを
するのだが、あとテント場に着いててからの役割分担だが、
最初はテント張りや炊事もやっていたが、俺の仕事は焚火の薪集めから
焚火での料理担当になっていった。

113 :底名無し沼さん:2006/10/22(日) 20:14:55
何が言いたいのか不明だが
荷物持ちとパシリだったのは理解した


114 :底名無し沼さん:2006/10/22(日) 22:37:57
>>111
思ってもみなかった!
明日土産にもらう予定だからやってみようかな。

115 :底名無し沼さん:2006/10/22(日) 23:26:13
明太は生が一番。
炙るとしょっぱくなりすぎる。

116 :111:2006/10/23(月) 01:51:55
>>114-115
人それぞれですが 表面をカリカリに炙って中はひっとりが好きです
一度お試しください 酒は日本酒を用意して頂ければ 至福の時ですよ。

117 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 08:33:21
明太子炙りは美味しいんだけど夜中に喉が渇くんだよね
やっぱり塩分多いんだろう

118 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 15:59:51
明太子にしても、塩分多すぎるだろ。
酒のつまみとしても塩辛すぎ。

119 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 16:06:21
いいじゃん、いいじゃん、好きならば。
好き嫌い、味の好みは主観だからね。

自分は、アジの味醂焼き(ちっちゃいの)を
串にぶっさしてちょっとあぶったところを食うのが好きだ。



120 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 22:11:28
炉端焼き風の食い物が好きなヤシが多いなw

121 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 22:52:12
>>118
俺は血圧105-65だから多少塩分が多くても無問題。

122 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 23:26:15
>>121
そういう問題ではない希ガス

123 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 23:27:47
んじゃあ、マシュマロ焼き!

124 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 23:43:17
杉板に味噌塗って焚き火で焼く、ってのはどう?
これで、飯食えるし、酒も飲める。でも塩分多すぎ。

125 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 23:47:09
「焼き味噌」レシピ
ttp://www.sakagura.co.jp/nihonsyu/tsumami.htm

126 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 00:34:43
せっかくの明太、焼いて食うか?
半生でしょっぱくなり過ぎ・・・


127 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 01:13:16
>>126
だからそんなの好きずきだって言ってるだろうが( ゚Д゚)ヴォケ!!

128 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 02:06:04
たとえば、オイルサーディンなど普段は全然食べたいとは思わないのだが、
しかし、それが焚火に側にあると急に美味そうに見えてくる。
あの缶を半開きにして焚火の端で温めたり、そのオイルをフランスパンに
付けって食べてみたりと妙に絵的にも焚火に合うんだな。

129 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 09:26:32
>>128
そうそう、缶詰といえば、
オレは普段は非常食用にとってあるサンマの蒲焼とか
ちっちゃな缶詰がいい。
パカッと開けるタイプより、クルクル巻いて開けながら食うのがいい。

130 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 18:34:01
朝火を熾して食パン焼いただけでもうまいからね。
スープとジャムがあれば充実の朝飯。

131 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 23:14:01
カンヅメは缶がが残るから嫌いだな。
まぁ、キャンパーには関係無いだろうが。

132 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 00:03:46
高校山岳部の朝飯といえば、サンマの蒲焼缶詰が定番だったので、
この後に及んでサンマの缶詰を焚火では・・・

133 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 05:26:24
>>132
誰もオマイの過去には興味無い!

134 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 13:19:18
ワロタw

>>130
明日、アルプスが遠くに眺められるところへ行ってくる。
ジャムパン、食べたくなってきたから朝はそれにすっかな。
どうせ早く目がさめるから火熾しのんびりやるよ。

135 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 17:22:53
>>132
実はうちのワンゲルも結構持っていっていた。
食料計画表には必ず目にする文字だったな、サンマの蒲焼。
鯖やシーチキンよりも何故か、缶詰と言えばサンマw

136 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 19:59:09
缶詰の定番なら、やきとりの缶詰じゃないですか。
あの煮凝り状のたれを温めて解かすんですね〜
あと、いか缶。あの甘辛いたれに浸ったいかをリング状に裂いて(゚д゚)ウマー。
どちらかというと、酒のあてなのかもしれないけど。

137 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 22:03:02
焼き鳥缶など甘ったるくて酒のつまみにはならん。
もっとも山屋は「食えりゃいい」っていう味音痴が9割。
贅沢言ってもしょうがないがな。
漏れはいい豚の腿を丸ごと仕入れて半年かけて生ハムを作っている。
これを山に持って行ってウィスキーのアテにしている。
これはウマイ!
山屋に分けるのは勿体ないけどな。藁

138 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 22:10:26
藁だってw

139 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 22:50:27
別に食べたいからレスしてるんじゃないからね! >>137

あなたの中の贅沢って、素材で言えば豚の腿なの?
それとも、半年間なんて途方も無い時間を、豚の腿ごときに費やせる
あなたのそのご身分?

別に食べたいからレスしてるんじゃないからね!
でも、、どうしてもって言うなら、、、。

140 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 22:57:45
生ハムは作るのは難しいぞー!
しかし、上手くできたものは炙る必要が無いほど、旨い!
涎出てきたー!
塊で持って行って、晩秋のキャンプファイアーで少しだけ暖めて囓る。
そして、ブラントンをクィッとやる。
上を向けば満点の夜空、仲間達の笑い声とさざめき・・・

141 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 23:03:01
まぁ、ブラントンはバーボンの王様だ罠。

142 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 23:07:02
プランクトンは?

143 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 23:08:16
厨房はオナニーして寝てなさい!

144 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 23:58:01
はーい!


145 :底名無し沼さん:2006/10/26(木) 01:50:46
生ハムかー。ウチも肉には困らん仕事してるんで試してみたいなー。
どれ、その類の書籍でも漁ろうかな…

146 :底名無し沼さん:2006/10/26(木) 03:58:18
>>137
豚の脚を担いで登山してたらお前だな。
見つけたら呉れ呉れするぞ!

147 :底名無し沼さん:2006/10/26(木) 21:23:13
俺は、冷燻のベーコン。
生ハムと同様に、生で食べるのが(゚д゚)ウマー。
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1077258833/l50

148 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 00:56:38

キャンプ場に行く途中で普通の鳥のもも肉とか買って、

ナイフで切って、ハーブソルトみたいなのかけて焼く。



149 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 02:00:10
ベーコンは労働者階級が食うモノ。
生ハムは資本家階級が食うモノ。


150 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 02:15:41
焚火で美味い物を食ってワインでも飲んで酔っ払っらえば、
直ぐにテントの中のシュラフに潜りこめる態勢を整えておくのがいいな。

151 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 16:40:46
寝床の確保は一番先にする
日のあるうちに寝袋やマットを干しておければ
言う事なし


152 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 01:24:59
日のあるうちにマットや寝袋をテントの中に、だろ。

153 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 01:53:59
陽のあるうちに宿泊地到着
急いでテント張ってマットや寝袋を干す
ふかふかに乾いた寝袋やマットを暖かいうちにテント内に敷設
これで寝床を気にせず飲めるぜ

でイイ?

154 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 09:45:52
うん!

155 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 10:25:23
山のキャンプでキノコ狩り。
手のひら大のムキタケに味噌を塗って
焚き火であぶる。
味噌がかりかりと焦げ目がつく頃
日本酒で。

156 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 11:36:07
>>155
ウラヤマ。
キノコ知らないから採れない。

157 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 11:40:50
キノコ怖いねー

158 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 18:11:20
ムキタケって味と香りがイマイチ。
ナメコやクリタケに劣る。

159 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 20:39:34
もうやめてくれ
あんまり楽しそうな事ばっかり書かないでくれ

160 :底名無し沼さん:2006/10/29(日) 09:49:31
ムキタケはシチューに入れるんだよ、鶏肉みたいな食感で噛むとうまみが口の中に広がる。
やけどに注意な。

161 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 00:23:15
キノコの美味さを知ってしまった者としては、キノコ自慢をしたいのだが、
あんまり言うと、キノコの美味さを知らないオマイラがキノコの美味さに
目覚めてしまい、それでなくとも貴重なキノコに出会えるチャンスが
減ってしまうわけで・・・

162 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 01:20:27
しかし毒キノコをパクッと逝っちゃうヤツも居るわけでw

163 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 01:57:03
それは一発でキノコ取り人口が減るので
構わん

164 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 09:18:30
毒キノコ食べて死んだ奴はあまりいない

165 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 09:31:52
( ´_ゝ`)フーン

166 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 00:16:31
やれ、荒挽きソーセージだの、オイルサーディンだのと何処のスーパーにでも
売ってある庶民的な食材を持ち出し、普段家で食べるには特別美味いとも
思わないものでも焚火を前にして食せば、という観点で話題を盛り上げてきたけど・・・
これも単に、このスレを盛り上げるための手段にすぎない。

167 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 00:21:05
( ´_ゝ`)フーン

168 :底名無し沼さん :2006/11/01(水) 00:28:48
焚き火で食うと実際うまいよ
街のカビ臭い部屋のガスコンロで料理して美味いか?

169 :底名無し沼さん :2006/11/01(水) 00:44:51
子供の頃、近所の人が集まって庭で焚き火をして、
アルミホイルに包んだ肉を放り込んで食った記憶がある。
あれは旨かった。

170 :166:2006/11/01(水) 00:52:51
焚き火を前にして食う 【美味い物】
【春】山菜
【夏】渓流魚
【秋】キノコ ヤマブドウ
【冬】野鳥

171 :底名無し沼さん :2006/11/01(水) 00:58:31
>169
たぶん鳥の腿肉だろう
牛は難しいし豚は論外

172 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 02:57:09
>>171
ヴァカァ?

173 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 13:11:56
本スレでも色々放り込んでるけど、何故豚駄目なん?

■焚き火スレ Part4
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1134172145/

174 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 13:16:29
>>173
キレイな食卓で食うのと混同してるだけだと思われ

175 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 15:27:18
そりゃ、焚き火を囲んで食べれば缶詰の鯖の味噌煮でもうんまい。

176 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 20:09:19
焚き火にサツマイモを投入しました。
うまかったです。

177 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 00:01:31
サツマイモ、ジャガイモ、ニンジンでもいい、
濡れたキッチンペーパー(無ければ濡れた新聞紙でもいい)でくるんで、
一回くしゃくしゃにしたアルミホイルで包み、
焚き火へ放り込む。
軍手でつかみ、柔らかかったら出来上がりだ。
さあ食ってごらん。


178 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 01:25:55
>>177
トウモロコシを皮剥かずに放り込んでも美味いよ。

179 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 01:33:04
この季節、なんと言っても「きのこ」だろ。
焚火を熾きにして、網焼にしても香ばしくて美味いぞ〜

180 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 13:40:51
>>179
お前が食ったのはどうやらツキヨタケみたいだな・・・

181 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 14:23:24
このスレ住人は、刃物板の焚き火ナイフスレの避難民でつか?

182 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 18:37:19
そうですが何か?

183 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 19:05:19
きのこの話題になると意味不明に荒しにかかるヤシがいるな。

184 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 19:18:59
きのこコンプレックスですね
略してキノコン

185 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 20:35:23
サンマの刺身の話がどこかで出たが、
焚き火とか炭火で生サンマ焼くのもうまいだろうな。
庭じゃできないから是非やってみたい。

186 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 22:29:51
おにぎりは柔らかくなるまで
焼かない方がいいよ!
                 ハ_ハ
               ('(゚∀゚∩ いいよ!
                ヽ  〈
                 ヽヽ_)

187 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 22:52:30
>>185
脂でファイヤー!になるから気をつけろ!

188 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 19:02:26
>>181
刃物板で語っている連中は、イメージ先行で
ろくに焚火も起せないんだろうな。

189 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 22:09:35
>>188
焚き火なんて薪に灯油ぶっかけて火をつければいいんですよ

190 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 22:16:08
キャンプに灯油持って行かないし、

191 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 22:39:14
焚き火は杉の枯葉か白樺の皮で起すんだよ。

192 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 23:02:18
じゃあガソリンで

193 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 00:56:53
キノコといえば・・・
「毒キノコでも、ナスと一緒に料理すれば中毒しない。」というデマがあるが、
どうしてこんなデマができた?

194 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 01:30:32
そういうデマゴギーに引っかかるレベルのアホは死んでいなくなる方が
世の中のためになるから。

195 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 01:50:48
>>193
ナスと一緒に調理したら「毒なすキノコになったべ」という東北人の駄洒落がもと。
「禿げオヤジが崖から落ちてもけがなかった」というのと同レベル。

196 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 05:20:31
上手いなぁ

197 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 16:38:55
実家に囲炉裏があるから焚き火に思い入れはない

198 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 20:10:31
うちも昔囲炉裏があったが、屋内と屋外じゃ、また違うよ。
と釣られておいて、

焚き火も、直火と、焚き火台など使ってやる焚き火では
食べたいものが違う気がする。
和と洋の違いってもんかな。

199 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 20:14:26
囲炉裏の灰に埋めて焼いた芋やお焼きは美味い。

200 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 04:45:34
焚火でもしに出かけようと思うと雨が降る。
焚き木が湿る。


201 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 11:37:53
>>200
雨の日の焚き火とか湿気対策でも語れよ

202 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 13:28:35
>>201
お前も家でしけてるんか。

雨だのう。

203 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 00:38:56
パンツがシケシケ

204 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 21:00:09
雨でも森林組合の作業員は燃やしてるぞ。自分の体はブルーシートをタープみたいに張った中に入れて弁当食ってる。

205 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 13:33:40
雪の上で焚火している写真を見たけど、
下に木を並べたりすればそんなに難しくないのかな?

206 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 15:12:40
簡単に木を並べるだけでも火は付けられるが
調子に乗って燃やしだすと水がでてきて消火

かなりしっかりした丸太を並べて
焚き火を水に浮かせるくらいのつもりで火床を作るべし
焚き火自体がどんどん下へ潜っていくので
それでも火の維持はなかなか難しい

やはり地面を露出させるまで雪を除けてやるのが一番イイ
それができない場合は
ホントの緊急時以外はやらない方がよい

207 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 21:31:19
小型の野鳥の中でも、ヒヨドリは美味いね。
そんなヒヨドリでも、やっぱり鳥は皮が美味い、
小さい鳥だから薄いんだけど。
醤油つけて、焼き鳥が美味い。

208 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 16:48:04
そう、食料は現地調達が基本。

209 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 22:45:21
>>208
確実に氏ぬぞ。

210 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 15:28:00
フリーズドライの肉って単品で売ってない?

211 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 18:03:07
つ「ビーフジャーキー」

212 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 18:42:17
フリーズドライなのか!

213 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 00:45:38
カップヌードルを毎食たべて
地道にコツコツ集める

214 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 22:01:28
>>213
我慢できずに即喰う

215 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 21:30:39
ホットケーキミックスを水練りして喰う

216 :底名無し沼さん:2006/12/07(木) 02:22:31
ストローで吸うとか?

217 :底名無し沼さん:2006/12/07(木) 21:38:11
大蒜を丸焼き。ってやったことないのに書き込んでみる。

218 :底名無し沼さん:2006/12/09(土) 05:16:02
タマネギの丸焼きならやった事ある
丸ごと放り込んで灰に埋める
炭化した皮を剥いて食うと旨い

ニンニクは素揚げが好評ですた

219 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 19:50:28
平たい石を焚火で焼いて十分熱くなったところで取りだし、
それにステーキ肉でも乗せると上手く焼けるだろうか? 

220 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 19:58:36
>>219 石にくっついちゃうと思う

221 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 20:53:12
いや、普通に焼けると思うよ。多少のコツはあるとしても。
韓国人の中にはそれがやりたい為に石板を担いで山を登る物好きがいる、と何かで読んだ事がある。

油さえ引いておけばくっ付く事はないんじゃないんかね?

222 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 21:11:19
つるつるに磨かれた石盤焼き用の石ならね

223 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 23:49:11
参考になります。
ttp://www8.ocn.ne.jp/~hayama/sotomeshi/sotomeshi.htm

224 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 23:52:18
アルミ箔にリンゴ包んで焼く。鼻につくけど結構美味い!!

225 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 23:55:50
>>222
ステーキ用の鉄板/フライパンはつるつるに磨かれてるかな?

226 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 00:02:06
>>222
油が存分にしみこんでいて、石よりは遙かになめらかな表面だな。


227 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 02:30:35
>>224
前スレから言っているけど、アルミ箔を用いるのはあくまでも最終手段だ。
直接火で炙るなり、包み焼にするにしても自然の素材で包む。
焚火で焼くという、あえて非文明的なことをやるのにアルミ箔のような
文明の利器を使うという矛盾に気づくセンスは持ち合わせてないのか?
手軽に美味しくできればいいという物ではない。
それなら家のキッチンで調理すればいいのだ、アルミ箔使って。

228 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 02:37:12
手軽に美味しくできればいいです

229 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 03:00:34
んなこと言い出したら、マッチもナイフもだめだろうに・・・

230 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 03:33:36
大量の牛脂を持っていって先に加熱し
石がギトンギトンになるまで脂を出させておけば
かなりはがれやすくなる。
使用後は焼ききっておかないとハエがわく

231 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 08:26:42
>>227 お前は摩擦熱で火を熾しているんだろうな??
中途半端なことをしてるくせに語ってるんじゃねぇー

232 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 08:34:05
>>227
藻前は自分のバカさに気が付け。

233 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 09:44:15
>>227
まあ、なんだ、そろそろ謝っておけ。

234 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 10:00:36
おまいらひとを叩くの好きだな

235 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 10:04:38
2chは叩くのも叩かれるのも好きな人が集まるところですから・・・
このくらいじゃどっちも平気だと思うが。

236 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 12:46:36
好きっつうか、耐性ができるというか。
叩くというより批判はちゃんとしたいし。

237 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 16:52:20
>>231
オマエらは馬鹿か?
着火にライターを使うのは木を擦って火をおこす時間を短縮しているだけだ。
暇があれば、原始的火おこしに挑戦すればいい、そんなに難しいものではない。
例えば山に行くのに文明の利器の車を使うが、学生時代など家から現場までテントを背負って
全行程を歩いたことなどは何度でもあった。これと同じだ。
さて、アルミホイルはだが・・・何だ?フキの葉やホウ葉、バナナの葉の代用にしたらあまりにもだろ。
また、アルミホイルのあギンギラした異質な素材が焚火の周りに一杯ある情景は絵的に美しいか?
焚火って、突き詰めれば茶道のお手前の世界のようなものだからな。(焚火道というのがあったが)
俺は別に調理道具としてのアルミホイルが嫌いなわけではない。実際、自家菜園で今年採れた
サツマイモ(鳴門金時)をキッチンのコンロで、アルミホイルで包み魚焼網の上でじっくり焼いて
(゚д゚)ウマーな焼芋を楽しんでいるわけだが・・・


238 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 17:19:46
スルーでお願いします

239 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 17:20:54
>>237
マジレスするけどさ、どんな方法も自己満足にすぎないと思う。
だから何でもいいじゃんか、うまければ。
ここはそういうスレだ。
で、君は焚き火を前にして何がうまいと思うんだ?


240 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 17:41:05
焚き火って、何でもありな雰囲気が楽しいと思うのは漏れだけ?
アルミホイル、大いに結構。旨ければいい。

241 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 19:09:24
だたの釣りかよ

242 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 21:14:27
>>239
そりゃ、焚火を利用した料理だろ。

243 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 21:21:08
たしかに。
焚き火を前に刺身盛り合わせを置いても盛り上がらんな。
焚き火で、それもできれば直接炙って食べるようなのが気分が出ていい。

244 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 21:42:46
このスレにアレコレと意見するヤシは多いけど、
自分で釣った天然のヤマメやイワナを枝を削った串に刺して塩をし、
焚火の遠火で炙って食ったりしたことのある者は俺を含めて
ごく少数なんだろうな。

245 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 21:55:36
>>244
それ放流ものだよ。

246 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 21:59:36
このスレにアレコレと意見するヤシは多いけど、
新橋の吉野家で隣に座ったオヤヂ同士が喧嘩になって
味噌汁がこぼされないか心配しながら食ったりしたことのある者は俺を含めて
ごく少数なんだろうな。

247 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 22:40:36
>>237
焚き火に薪以外のものを投じるのは、邪道もはなはだしい。
焚き火は焚き火のみで楽しむもんだ。暖を取るまではギリギリOKだが
調理を始めた時点で、薪は単なる燃料に格下げされ、焚き火が無粋に
なってしまう。焚き火の炎の揺らめきと人の心の揺らめきが同期したときに
真のやすらぎと癒しを得る事ができる。。。。

なーんて言われたら嫌だろ。

248 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 22:59:15
>なーんて言われたら嫌だろ。
が余計だろw
そう書きたい気持もわかるが・・・


249 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 23:27:13
え?そうか?
なーんていわれてもうなずいてしまう俺って何?w

250 :底名無し沼さん:2006/12/13(水) 17:05:06
ネットで“釣り”もできない小心者にきまっているだろw

251 :底名無し沼さん:2006/12/13(水) 18:37:52
>>237 ってもう来なくなった??さて、他の皆と内容の濃い
語らいを楽しむかな・・・

252 :247:2006/12/14(木) 00:24:52
書いていて途中でスレタイを思い出した。
「焚き火を前にして食う」だからなぁ。
「薪=燃料、焚き火=宴会」を否定したら荒れるかと思ってね。




253 :底名無し沼さん:2006/12/14(木) 02:50:11
今の季節、自然の恵みで美味いものとなると、何だろう。
キノコなんかもあるな。
ナメコやクリタケなどは、雪が積ってない地方ではまだまだシーズンだからな。
焚火を例によって熾きにして網を置いて炙るわけだが、クリタケは炙ると
なんとも香ばしい香が立つし、ナメコも天然物の傘が大きく育ったのを炙って
醤油をたらしても美味いものだ。


254 :底名無し沼さん:2006/12/14(木) 09:09:33
もうね、夜冷えるのよ。なんでもアツアツのもんがうまい。

255 :底名無し沼さん:2006/12/15(金) 19:46:40
木の枝に蛙や蛇をつけて炙る。それが美味いんだ!!

256 :底名無し沼さん:2006/12/17(日) 09:50:13
やっぱりアルミ箔で食材を包んで焼いたものが美味い!!

257 :底名無し沼さん:2006/12/18(月) 21:22:40
アルミ箔は熱伝導は良いが、ギンギラが赤外線を跳ね返すだろ。

258 :底名無し沼さん:2006/12/18(月) 21:52:19
焚火の前でハム食った人いる?わんぱくでもいいとか呟きながら。

259 :底名無し沼さん:2006/12/19(火) 01:06:19
毎年、この時期大量にもらうハムの処理に困っている。
なんだかんだ言って、塩分が多いからな〜

260 :底名無し沼さん:2006/12/19(火) 01:11:58
焚き火で暖めた燗とホッケでいつもやってます

261 :底名無し沼さん:2006/12/19(火) 12:36:47
>>258
今日の夕方庭で焚き火して鶏の手羽先などといっしょにハムも焼いて食う予定。
わんぱくでもいいと呟いたりはしないがな。
・・・ガキが、それ以前に嫁がいないから言う相手がいない・・・

262 :底名無し沼さん:2006/12/19(火) 13:27:39
厚切りのプレスハムを炙って食うのも悪くないが
かなーり しょっぱい
2口も食うと飽きる


263 :底名無し沼さん:2006/12/20(水) 23:18:31
ナイフで炙るとか言ったら刃物板軍板絡みで荒れます

264 :底名無し沼さん:2006/12/21(木) 13:05:56
木の枝の先に刺して焚き火で炙る

265 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 06:14:18
うーんと、うーんと、
何かの先に刺す

266 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 22:31:39
ベジタリアンな俺はシイタケしか思い付かない

267 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 04:47:51
ししとうの立場は?

268 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 05:01:14
焼き芋の立場がないじゃん

269 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 13:29:56
マシュマロも立場がないな

270 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 14:23:09
焼き鳥はどうなる

271 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 14:59:55
鳥は今日思う存分処理されるな

殺されて炙られてああああ

272 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 15:32:23
今夜は熾火に網焼きで鶏もも焼きませう。やっぱ国産ッスよね♪

273 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 17:51:43
(中)国産でつか?

274 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 22:12:35
誰か焚火ダイニングバーを作るんだ。日参・・・は無理だけど週に一回は行く。

275 :底名無し沼さん:2006/12/26(火) 13:01:44
実は俺、この焚き火が消えたら結婚するんだ・・・


276 :底名無し沼さん:2006/12/26(火) 13:04:04
山火事に発展

277 :底名無し沼さん:2006/12/26(火) 18:39:08
俺は、石窯をつくることを目論んでいる。

278 :底名無し沼さん:2006/12/27(水) 04:11:14
何で本スレと分かれちまったんだろう…不便

279 :底名無し沼さん:2006/12/27(水) 11:14:43
>>277
三回くらいパンとピザ焼いたら飽きちゃいそう

280 :底名無し沼さん:2006/12/27(水) 12:02:33
>>278
もともと焚火スレとは関係ない

281 :底名無し沼さん:2006/12/27(水) 14:25:45
>>278
あっちは包括、こっちは食いもん限定でいいんじゃね?

282 :底名無し沼さん:2006/12/28(木) 13:02:45
>>280


283 :底名無し沼さん:2006/12/28(木) 14:33:19
>>279
窯を暖めるのに最低でも1時間半は薪を燃やさなければならないからな・・・

284 :底名無し沼さん:2006/12/28(木) 15:50:43
もともと時間を費やして非能率を楽しむようなものだからいいんじゃないか。
年に数回火を入れるだけでも作る意味はあると思うよ。

285 :底名無し沼さん:2006/12/28(木) 23:59:07
それじゃあ、作ってしまった釜を見るたびにストレスを感じてしまいそう

って作るのを迷っている俺がいる

286 :底名無し沼さん:2006/12/29(金) 05:07:58
ひとたび焼き釜を使用するのに
どんな薪がどれくらい必要なのかな?
その薪は入手のアテがあるの?薪のストック場所は?
下から燃やすタイプ?
中で燃やして熾きも灰も出しで余熱で調理するタイプ?
何を焼くのかな
前日から練って寝かせて仕込みが必要とか?
年に何度くらいそれだけの手間と時間が掛けられるかな?
あるいは何度使えたら満足?
維持補修の手間は充分掛けられるか?
業務用ならガス仕様の石釜もあるぞ

なんて事を考えたら
おのずと答え出るんじゃね?




287 :底名無し沼さん:2006/12/29(金) 08:26:28
趣味でやる話だろ?
面倒な手間も好きな事なら楽しい

明日は焚き火で焼き林檎作る

288 :底名無し沼さん:2006/12/29(金) 08:36:56
おはよ。

確かに好きならではだよな。
おいらはばーちゃんの手伝いで焚き火で
にんじん芋ゆでて、干し芋作りだ。
ついでに焼き芋であたたまろうと思う。

289 :底名無し沼さん:2006/12/29(金) 10:36:13
近所にあさりの加工会社があるんで あさりを少しもらいにいったら
「ハマグリのほうがうまいよ」ってんで、15個ほど頂いた。
休憩時間に七輪で焼いて、食ってる。
うまいよ社長うまいよ。

それではみなさん よいお年を



290 :底名無し沼さん:2006/12/29(金) 12:25:58
七輪も焚き火だな。

291 :底名無し沼さん:2006/12/29(金) 16:48:21
石窯の件だが・・・
家の敷地内に一般的な物を作るのは邪魔になることが分っているし、ご近所の手前煙も気になる。
ということで、とある小渓流の奥に人知れず自然の岩を耐熱コンクリートで固め、
外見的には自然の石組にしか見えないようにカムフラージュされた石窯をゲリラ的に
構築することを模索しているのだが。

292 :底名無し沼さん:2006/12/29(金) 20:55:55
>>286
出ない

293 :底名無し沼さん:2006/12/30(土) 10:42:19
何かホントに本スレとの境界微妙だな…伸びも

294 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 00:27:10
炙ったイカに濁り酒

295 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 02:12:12

お酒はぬるめの 燗がいい
肴は炙った   烏賊でいい
女は無口な   ひとがいい
灯りはぼんやり 灯りゃいい
はやりの歌など なくていい
時々霧笛が   鳴ればいい


296 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 11:54:52
>>293
全然微妙でない。
焚き火スレの方では、直火はダメとかいう話で
盛り上がっていればいいのだ。
スレタイからして、意図するところが違うだろ。

297 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 18:05:28
勢いで分けちゃったからね当時…
内容殆ど同じだからもう統合でもイイけど流れ任せでイんじゃね。
石釜や焚き火料理も向こうで変て事も無し。

まあもちでも食え。
ウチは一ザルついたそばから生食いで無くなった…

298 :底名無し沼さん:2007/01/02(火) 21:12:01
んだなー伸びもマタリだし

それにしても最近のパックもちの軟弱さ加減といったらもう

299 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 04:20:07
うん。最近そうなったか分らないけど
パックモチはすぐににょろ〜〜んとなって串で刺して焼けぬ。
そこで2枚の網で挟んでそれをペンチで挟んで持って焼くのだがメンドイw


300 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 13:19:51
米粉固めたインチキパックもちは更にヒドス..
分からず買う若いお母さんが可愛そう

山で食う分には問題無いけどさ

301 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 13:47:49
この季節といえば、とんど(どんど)だな。

302 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 18:36:49
もちがんめぇ〜
パック反対!

303 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 19:30:30
自宅でついた餅食ってます
伸びる伸びる!
んまいんまい!

304 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 19:33:46
SPの焚火台とブリッジとネットと炭床で食う焼き鳥
これ最高!もも肉に塩かけて葱といっしょに炭火焼き
ほんとうまいわ

305 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 23:46:13
スノーピーク焚火台いいねえ
ありゃ逸品だよ 

306 :底名無し沼さん:2007/01/04(木) 01:58:59
クズだょ〜

307 :底名無し沼さん:2007/01/04(木) 23:56:11
フルセットで幾らすんの?


308 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 02:21:24
本スレにもセット内容丁寧に書いてたね
嬉しそうだ

切り餅は乾燥早い…
焼いてたら、箱状の煎餅とその隣で中から丸ごと出た実の姿焼きが出来た…
やな時代だ

309 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 03:36:11
膨らんで中身が出ちゃったの?
器用だな

310 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 12:27:58
ご丁寧に上に十字溝入った切り餅まであるけど、
大抵横から割れるな(笑

最近のは少ない加熱時間でよく伸びる様に作られてるんかな..
だから山じゃ重宝されてるんだが、うーん

311 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 19:47:09
焼き餅は普通に焼けるけど
汁に入れるとドロドロに溶けるのがあるね
なんとなく安売りの餅は溶け易い稀ガス

312 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 22:52:22
餅米100%でないからだろうな。

313 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 17:29:12
「原材料」の所にね、

米粉

って書いてある安い奴。
家庭の雑煮には120%OUT。もうねグッチャグチャ。
山で調理する分には超最高。

314 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 01:09:04
焼いて投入すれば大丈夫だよ
                 ハ_ハ
               ('(゚∀゚∩ 大丈夫だよ!
                ヽ  〈
                 ヽヽ_)

315 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 01:54:02
表面焼いて投入、は雑煮の基本ですが

奴 を 侮 っ て は い け ま せ ん

316 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 04:19:30
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク切餅


317 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 22:12:00
缶入かレトルトのぜんざいを持っていって、餅をあぶって
浮かべればいいわけだが・・・
甘党でない自分でも時として、餅入ぜんざいなどを無性に
食べたくなることがあるわけだが・・・
それで、食べてみると甘〜となるのだが。

318 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 22:46:28
餅ネタでひとつ
今は真空パックが普及したけど、こどものころ正月過ぎた鏡餅を
砕いた小さいの油で揚げておかきにしたの旨かったなぁ

319 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 22:54:48
大き目のかけらだと芯が残ってて堅かったりしたな
>揚げ餅

320 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 22:56:15
>>318
油の温度が低いうちに、砕いた小さいのとか薄く切った餅を投入して
加熱すると、餅が巨大化して面白い。塩をかけて食べたらウマー。

321 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 23:53:19
薄切りの揚げたてに醤油振り掛けてしみ込ましたのも塩に負けないくらいうまいぞ。

322 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 10:18:13
>>318-321
食いたくなってきたじゃねーか

323 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 18:21:07
>>322
明日は鏡開きだ。
もう数時間がまんしる!

324 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 23:25:21
醤油がムラになってるのが、とても良いのだ。うう、たべたい。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)