5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜焚き火スレ Part5〜

1 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 17:49:04
これからの時期こそ焚き火ですね。

前スレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1134172145/

過去スレ
〜焚き火スレ Part3〜
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1068904444/
〜焚き火スレ Part2〜
http://ton.2ch.net/out/kako/1014/10140/1014006507.html
焚き火スレ
http://ton.2ch.net/out/kako/1004/10044/1004499159.html


2 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 17:57:38
>>1
焚火だ焚火だ乙

3 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 18:15:02
>>1乙!

そして華麗に2ゲッ!

4 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 18:15:47
グァ!

5 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 18:16:27
焚き火と昼寝が漏れの趣味

6 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 18:42:19
釣りして野宿して焚き火で飯盒炊爨、これ最強!


7 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 19:44:04
釣りができる人は本当(と書いて"マジ"と読む)に羨ましいっすよ。

8 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 20:30:32
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====    捕獲シマスタ
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

9 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 23:23:53
>>7
強敵と書いてライバルと読む。

10 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 23:52:19
>>7
薪とかいて「たきぎ」と読む

11 :「サバイバル登山家」服部文祥 みすず書房 2006 より:2006/12/06(水) 00:52:03
快適な焚き火を長時間続けようと思ったら、用意は周到に行わなければならない。
雨の日の焚き火はなおさらだ。地面が土だったので、川から平たい石を持ってきて、ター
プがぎりぎり雨を凌いでくれるところに埋めた。土は熱を吸収するが石は反射する。ここ
が火床になる。
 ノコギリで薪を切りそろえ、石の上にまず、太い薪をぎっしり並べる。そしてその上
に徐々に細くなるように薪をすき間無く積む。指ほどの太さまで積んだら、メタ(着火剤)
を載せて火を付け、今度はその上に、乾いた細かい枝を綺麗に束ねてたっぷり載せる。
雨の日はメタを載せる直前の指ほどの薪と、最後に載せる細かい枝(焚きつけ)た立ち枯
れの木から取ったものがいい。立ち枯れなら表面が濡れていても、中は乾いているからだ。
そこまでできたら、濡れ新聞か、笹や蕗の葉などを上から被せてしまう。
火を燃やすのに必要なものは3つ。熱、燃えるもの、そして酸素だ。たきぎを煽ぐと
火が強くなるのは、より多くの酸素が送り込まれるからである。だが、火のつき始めに煽
いでも、酸素が送り込まれる以上に熱が逃げてしまい逆効果になる。火がつきにくい雨の
日は、濡れ新聞や笹の葉をかぶせて、いつも以上に熱をこもらせ、何もしないで辛抱強く
火が上がるのを待つがいい。酸素不足で消えることはない。こもった熱で濡れ新聞が乾く
頃、十分に熱くなった焚き火の中心から火が噴き出してくる。

12 :「新編 渓語り」瀬畑雄三 つり人社 1997 より:2006/12/06(水) 00:57:04
 普段、タバコを喫わない私も、山釣りの折りにはマッチ一箱とライター二個は必携品で
ある。しかし、実は、この大事な必携品を、この大石川入渓前に紛失したのである。

 (中略)

 私が用意したものは、イタドリの枯れ枝とブナの枯流木の端切れであった。
 まずイタドリの幹を三本ほど石の上に並べ、これを、ワラを打つ要領で軽く石でたたくと、
しだいに樹皮や樹脂は落ちて、最後に繊維質だけが残る。この繊維質を、荒い綿状の固まり
にして握り拳ほども用意すれば上々である。
 つづいて、ブナの枯枝(堅木)と板状の樹脂(樹皮ではなく肉の部分)を錐を揉むように
して両掌にはさんで擦り合わせる。
 と、時間にして六分あまり続けたところ、擦り木にもうもうと煙が立ち始めた。これにイ
タドリの綿を押しつけて息を吹き付けたところ、意外なほど簡単に焔を発したのである。

13 :底名無し沼さん:2006/12/06(水) 01:28:15
>>11
漏れと同じ意見だな
焚き火は保温が一番
一斗缶焚き火がよく燃えるのは保温のおかげ

着火した木材にむしったばかりの草で全体を覆い隠しても
保温効果で火が消えることはないし、むしろ十分な材木量が
あれば覆った生草は完全に焼却することができる
つまり、保温が確保できれば生木や濡れ木でも燃焼中の熱で
乾燥させながら次々と燃料させることも可能なのだ

炎を出す焚き火の場合重要なのは炎の通り道を確保すること
炎の通り道を遮ると熱が次の燃料に移らない
燃えている焚き火をいじり、返って火力を弱くしてしまうのは
往々にして炎の通り道を遮っているケースが多い

14 :底名無し沼さん:2006/12/06(水) 01:40:44
おいらは去年亡くなったじいちゃんから、小学生の時に、ナイフを使った火の起こし方を教わった、先週山の中で久しぶりにその方法で焚火をしたんだけど、久しぶりだったし、いつもライター使ってたから時間がかかった。
焚火を眺めていたら、大好きだったじいちゃんと行った山の事や、山の泊まりで聞いたいろんな話しを思い出してしまって泣いてしまった。息子にも今度火の起こし方を教えようと思う。じいちゃんから教わった事も全部

15 :底名無し沼さん:2006/12/06(水) 02:04:02
>>14
いい話だな。俺たちにもじいちゃんから教わったこと、教えておくれ。


16 :底名無し沼さん:2006/12/06(水) 15:00:56
じいちゃんから竹槍訓練をうけますた

17 :底名無し沼さん:2006/12/06(水) 19:52:41
 <◎>   <◎>
  U  。。

     ▽
>>14
ええ話しや…

18 :底名無し沼さん:2006/12/08(金) 18:28:15
焼き芋ってホイルに包んで入れとくだけでいいの?w

19 :底名無し沼さん:2006/12/08(金) 19:14:47
濡れた新聞紙

20 :底名無し沼さん:2006/12/09(土) 04:22:20
がいいのね

21 :底名無し沼さん:2006/12/09(土) 05:07:38
熾き火や灰が充分にあって
温度調節できるならアルミホイルのみ
強火でガンガン燃えてる所に投入せざるをえない時は
濡れ新聞紙+アルミホイル
と使い分けたりしてるが…

芋の種類によっても変わるだろうし
各人それぞれ手順があるだろうから
自分で加減つかむしかなかろ

22 :底名無し沼さん:2006/12/09(土) 05:29:08
おk
一回やってみてみるお

23 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 17:16:56
焚火したいyo〜age

24 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 22:30:33
たき火用の薪割りもけっこうしんどいのれす

25 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 22:41:25
低山での遭難記事を読むたびに、着火剤とライターと焚き火の技術を持ていれさえすれば、
と思う。着火剤はガムテープで十分。

26 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 22:45:56
焚き火をする余裕があるなら遭難しないってw

27 :底名無し沼さん:2006/12/12(火) 23:31:41
でも、火を炊ければ、煙で所在地がわかって捜索してもらいやすいんじゃまいか?

28 :底名無し沼さん:2006/12/13(水) 12:09:36
背骨折ってなければね

29 :底名無し沼さん:2006/12/13(水) 14:16:51
ケガや病気で動けない状態では
薪を集めるのは無理
健康で体力はあるけど道に迷って夜になった
なんて状態でも
一晩分の薪を確保するのはマジ大変
特に遭難する時は天候も悪く
燃やせる木が豊富な里山とは限らない

突発的な状況でも
焚き火で暖かく過ごせるようなヤシは
そもそも遭難する確立低いだろ?


30 :底名無し沼さん:2006/12/13(水) 17:17:54
せっかくウンウンとうなずきながら読んでたのに、最後に
確率を確立と間違うようなやつのことは信用ならないっちゃ

31 :底名無し沼さん:2006/12/13(水) 18:50:36
下山するときは焼肉のたれですよ

32 :底名無し沼さん:2006/12/13(水) 20:47:46
ポン酢のがよくね?

33 :底名無し沼さん:2006/12/13(水) 22:18:22
せっかくウンウンとうなずきながら読んでたのに、最後に
確率を確立と間違うようなダーリンのことは信用ならないっちゃ

34 :底名無し沼さん:2006/12/13(水) 22:25:12
>>30お前、家ゲー攻略板から来た?

35 :底名無し沼さん:2006/12/14(木) 07:33:49
そうっちゃねー

36 :底名無し沼さん:2006/12/14(木) 09:21:35
>>34
お、ブルータスお前もか!w

37 :底名無し沼さん:2006/12/14(木) 17:47:34
吹いた
そういやあっちの一部板で、漏れとか嫁とか放置するクセに
「確率」の変換ミスに異常に執着する子がおるな

38 :底名無し沼さん:2006/12/14(木) 23:36:52
過去によほど悔しい思いでもしたのかな

39 :底名無し沼さん:2006/12/14(木) 23:52:13
家ゲーって何だ?ファミリーゲーム?
何でもいいや、自筆じゃあるめーし変換損じなんざ火にくべちまえ

マシュマロ焙るとウマーと聞いて火鉢でやってみたらイマイチだった俺より

40 :底名無し沼さん:2006/12/15(金) 00:17:21
うん…そっとしといてあげよう

あとマシュマロは男のロマンじゃぼけ〜
何かこう、ほらよ

41 :底名無し沼さん:2006/12/15(金) 09:56:03
道迷い遭難が一番多いのにな。

42 :底名無し沼さん:2006/12/15(金) 11:46:05
>>40
マシュマロが男のロマンなのか?
ベーコンとかソーセージ焼きが男のロマンだと思ってた。

43 :底名無し沼さん:2006/12/15(金) 14:00:14
火鉢でベーコンはなんか違うだろ。
煙いし。
マシュマロはココアに入れると美味しい。

男の浪漫は炙ったスルメに燗酒なんじゃ、酒もってこーい。

でも干し芋炙ってもおいしいよ。

44 :底名無し沼さん:2006/12/15(金) 14:32:40
なんか食べ物スレになってるなw

キャンプで焚き火するとき、どれくらいの量の薪持ってく?
おいらは車のスペースに積めるだけいろいろ持ってくけど
売ってるやつに換算すると4束くらいの量、それでも一泊二日じゃ足りない。

45 :底名無し沼さん:2006/12/15(金) 16:31:40
おりは七輪でつつましくやるので少ししか持って行かないです。一束より少し多い程度。

46 :底名無し沼さん:2006/12/15(金) 16:48:37
俺は12月〜3月はキャンプ行かないから、極寒てわけではないし、
2、3本から始めて熾きになる手前で1本ずつ放り込むって感じだから
そんなに薪は使わない方だと思う。

って言うか、薪の(木の)種類によって消費量って
全然違ってくるので束数では計れないと思うけど・・。

47 :底名無し沼さん:2006/12/15(金) 17:15:24
全部現地調達だけど、この時期だと早くから遅くまで燃やしてるから結構集めまくるな・・・
(もちろん枯れ枝・倒木だけ

それにしても杉の葉を集めて炎が上がった瞬間の気持ちってのはなんとも言えないね

48 :底名無し沼さん:2006/12/15(金) 19:04:13

誰かが勢い余って「焚き火を前にして食う」って派生スレ立てちゃってからやや面倒臭く。
なので、こっちで話しても大いに構わんと思うだよ。
分けちゃった意味よくワカランね…見る手間的にも伸び的にも。


>>44
北海道なんで暫く焚火出来ないけど、やる時は一束かな。チロチロ派なんで…
大人数とかで炎出したい感じの時は現地調達が普通かな。
土地柄、切っても切らなくても手に入るのは幸せかも…

49 :底名無し沼さん:2006/12/15(金) 20:05:50
焚き火と調理/暖取りは切り離せんわな

もしかして薪って今世紀、買う物だったりするのかな

50 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 00:35:06
薪の全部を自然調達しようとするとかったるいので、
売っているものならば大半は買って済ませる。

ただ、それだけだと味気ないので、
一部は自然調達して雰囲気を楽しむ。


51 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 09:50:31
住宅街のど真ん中、120坪程度の敷地の中で焚火したら近所からクレーム来るだろうな〜。
あ〜〜焚火したい。
焚火の為だけにこの時期キャンプする根性もないし装備も無い。
焚火目的でロッジでも借りるかな〜。










・・・家買ったばっかで金も無いよ〜・・・・・・・。

52 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 09:53:12
暖炉を造ったら良かったのに

53 :底名無し沼さん :2006/12/16(土) 10:34:50
卓上囲炉裏は

54 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 15:28:05
高気密住宅なら七輪で練炭

55 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 16:59:16
中古だしそこまでリフォームする金もないし・・・。

56 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 17:41:34
焚き火し放題の田舎に別荘持つとイイよ

57 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 17:47:33
つーか焚火の後始末どうしてる?
よくやりっ放しを見かけるが

58 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 18:18:59
直火はしない。焚き火台使用。
残った炭や灰は火消し壺に入れてお持ち帰り。
灰は自宅の花壇に撒く。炭は次回の着火用に使う。

最初は直火OKのところでやってたけど、
最近減った。後片付けも面倒だし。焚き火に切り替えた。


59 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 18:28:08
翌朝完全に灰になるまで燃え尽きさせる。
結構時間がかかるんだけど気分的に気持ち悪いんだよね。

灰は・・・まあその適当にモゴモゴ

60 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 18:33:30
焚き火台メーカのいう「無残な痕に心を痛め」はいささか考える

61 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 18:39:25
>>55
前スレで長火鉢だか胡坐囲炉裏だか出てたがどうね
銭型平次が座敷に置いてるキセルカツーンのアレ

蜜柑箱程度のテーブル型は家具屋で4万だった

62 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 18:42:58
おもちを焼き焼きして食べるのだ

63 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 19:49:30
あまりないけど、直火OKのところでは直火します。
もちろん前人の跡でしかやらないけど。
結構綺麗に燃焼させていて焼け残しがないもんですよ。
俺も帰るときには綺麗にしてから。

64 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 22:31:12
オレも>>59と同じだな。

65 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 22:49:58
>>56
別荘の奴って逆にうるさいよ
世間のいやなことから逃げてくるようなのが多いから

66 :底名無し沼さん:2006/12/17(日) 00:19:10
別荘地区はね。
普通の民家地区に紛れ込むと焚き火に関しては問題なし


67 :底名無し沼さん:2006/12/17(日) 08:02:24
うん
別荘乱立してるとこに持ってるけど
何か燃やすとあからさまに窓をばしーんって閉めて
咳をするババァがいるよw
あからさまに帰ったりするジジィもいるしw
地元の人ならまぁしょうがないけど別荘の奴はやるな
って気持ちはわからんでもないが。

68 :底名無し沼さん:2006/12/20(水) 23:22:19
正月は囲炉裏でモチを焼き
クリスマスは暖炉でサンタを焼く

もうよだれが

69 :底名無し沼さん:2006/12/20(水) 23:23:57
サンタさん食べちゃダメ!

70 :底名無し沼さん:2006/12/21(木) 04:33:14
じゃあトナカイでいいや

71 :底名無し沼さん:2006/12/21(木) 16:04:23
トナカイならいい

72 :底名無し沼さん:2006/12/21(木) 16:58:56
俺トナカイ食ったことある。

73 :底名無し沼さん:2006/12/21(木) 18:01:58
カリブーやろ

74 :底名無し沼さん:2006/12/22(金) 00:14:15
お、おれの車をかじったのはおまえか!

75 :底名無し沼さん:2006/12/22(金) 00:40:12
す、すまん。
ちょっと秋に食料が不足してたもんでな。orz

76 :底名無し沼さん:2006/12/22(金) 13:49:05
則巻ガジラさんがトヨタ・カリブを召し上がったようです

77 :底名無し沼さん:2006/12/22(金) 14:58:10
さすが焚き火スレ
香ばしいw


78 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 00:33:25
>>76
タイヤだけ残すんだよね。

79 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 06:12:44
>>76
歳いくつだ

>>77
燃料くれ この季節でも良く燃えて火持ちイイ奴

>>78
内装食うのにな

80 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 14:58:18
おまえら メリクリ。

81 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 18:43:50
暖炉が欲しい

メリクリ

82 :底名無し沼さん:2006/12/25(月) 00:17:17
ママ〜ン、うちには暖炉がないからサンタさん来れないよ〜。(涙)

83 :底名無し沼さん:2006/12/25(月) 10:44:53
外暖かいんで昨日の残りを炙り直しでビールのんでまつ が、やはりちょっと寒 はいメリクリ

84 :底名無し沼さん:2006/12/30(土) 18:32:34
とか言ってる間に大晦日。良いお年を。

さあもちを焼け

85 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 02:24:10
SP 焚火台L+炭床ProL+グリルブリッジ+グリルネット+人指2本

86 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 10:56:29
考えたら、暫くの間毎日焚き火にあたれなくね?
しかもタダ。場所により甘酒つき。

87 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 11:31:36
豚汁とお握りもね。

88 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 11:32:42
ウチのあたりでは、あれは焚き火といわずに「どんど焚き」(どんどだき)
というなー。
で、件のモノは火の世話をしてくれちゃうヒトが必ずいるので
ちょっとわれわれタキビストにはもの足りん。
しかしまぁちょっとだけカタルシスをナニするわね。

89 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 11:34:26
実家帰って思う存分焚火してきます。
良いお年を。

90 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 11:47:59
うちの近くの神社では玉ぎりつうか丸太そのまんま
火にくべるぞ。
暖かいっつうより、熱いし、火花怖いし。w

91 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 14:49:06
>>86
あたれるのか、あたれないのか、はっきりさせてくれ。

92 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 17:47:48
変な日本語だが 後の文章から 当たれるってこと

93 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 17:52:35
そうだ!この季節でも盛大に煤けられるんだった!
うちの近所では御神酒付くよ

>>88がマジなのかボケなのか一瞬考えたよ(笑

94 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 21:17:53
この季節、時々朝の建設現場でヘルメット姿の職人さん達がドラム缶で火を焚いてたりする。
引き寄せられそうになるんだこれが。

みんなそろそろ年越しそばを茹でれ。

95 :底名無し沼さん:2007/01/01(月) 00:56:24
初詣行ってくる。
焚き火をしている神社に。

96 :底名無し沼さん:2007/01/01(月) 16:36:47
昨日は熾きになるまで外にいたよもう
おっちゃん達、蜜柑と燗酒ありがとう!
楽しかた

おまえらオメ!

97 :底名無し沼さん:2007/01/01(月) 22:14:14
オメ!
神社で盛大な焚き火!
甘酒うまかった。
大きい焚き火もよいな。

98 :底名無し沼さん:2007/01/02(火) 21:03:10
はいおめ!
旅行帰り。

やっぱ同じ事考えてたかっ。
新年夜中行った田舎の神社は既に無人だったけど
ポットにお茶と御神酒が置いてあった…流石。
雪の下で燻ってたのを起こし直して旦那と一杯。
いやー静かで良かったなァ…

99 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 13:21:16
おかえり

さて漏れは初詣でも行くかな

100 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 18:32:53
遅っ!

101 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 19:31:55
今年初であれば、大晦日でも「初詣」になる

102 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 19:44:33
せめて正月のうち だろ

103 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 20:15:06
ただいま
メチャメチャ混んでやんのorz
火にもあたれやしない

104 :底名無し沼さん:2007/01/03(水) 21:43:29
じゃ31日までが初詣か?

105 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 00:41:22
今日から仕事始め。昼休み港区の愛宕神社に行ったら焚き火の跡が燻ってた。
やっぱ焚き火の匂いはイイネ

106 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 02:01:00
人形の頭焼け残ってて激しく鬱だったり

107 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 12:31:09
変なの一緒に燃やす人いるよな…

108 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 19:52:49
時々煙りの匂いのしみ込んだ革手袋の匂いを嗅いでる俺は変態に近いものがあると思う。

109 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 19:56:06
  _   ∩
( ゚∀゚)彡 変態! 変態!
  ⊂彡

110 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 21:07:01
おまいら自宅でも、お茶飲みたくなったら、焚き火でお湯を沸かしたコッヘル
に水入れて、ガスにかけてみなよ。




焚き火の匂いがかすかにして、良いお茶になるんだよこれが。

111 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 17:21:59
頭も手袋も変態も水もみな燻製

112 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 15:32:09
どこの焚火台が一番いいんだ?

113 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 16:00:14
間違いなくユニフレーム

114 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 16:24:28
なんでだ?SPより優れてる点を教えてクレイ

115 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 16:40:13
スノピ,ユニ両方使ってみての感想

スノピの短所
- 重い
- ブリッジなどのオプションが豊富だが、使用後の掃除が面倒
- ロストルが鋳鉄製で割れやすい
- 使用中に安全に移動することができない。
- 使用後、冷めるのに時間がかかる。
- 地面からの距離が近く、結局、地面を痛める
- 火の粉が落ちる
- 高価。
- それなりに丈夫。

スノピ長所
- 必要以上に丈夫。多分、一生使える。
- 設置が楽
- 焚き火台自体が熱を持つので火が良く燃える。
- 熱効率が良い気がする。

ユニフレはSPの逆だと思ってくれ。

使用中の性能だけを重視するならスノピ。
トータルで考えるとユニフレ。

116 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 19:25:29
>>112 一斗缶

117 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 21:39:31
アルペンで売ってて見たけど…
長短含め人それぞれ気に入ったのを使えばそれでいんでない
他スレで我こそはと言い合ってる連中馬鹿みたいだ

楽しく大人な焚き火囲めれば良い道具

実はそんなに要らない「キャンプ用品」増やして売らなきゃならない
メーカー売り文句の思う壷にならぬ様…
"無残な痕が云々"とか見てて泣けてくる

楽しくあたって、食べようよ

118 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 22:03:40
この時期キャンプする根性も装備もないから、
正月は実家の庭木を切っては薪作りをしてました。
とりあえず切りそろえた薪は車庫に積んで帰ってきたけど、
これって今年の秋には使えるのかな?

両親共に庭の手入れなんて出来なくなってきているので、
「どんどん切っていいぞ。」って親父は言ってるけど、
俺が生まれる前からあったような木は、
切る前にお祓いとかしないと怖いような気が・・・。

119 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 22:07:56
虫がガリガリ食ってるだろう。

120 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 12:54:45
今夜は暇だし、久々に裏庭で焚き火でもしようかな♪
そしたら枝に刺したソーセージ炙り食い決定だなー。

121 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 13:41:56
案外ススで真っ黒になってうまくない

122 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 14:13:26
熾火になって炭化してきたら焼き頃ってやつジャマイカ?

123 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 16:14:29
普通はそういうことだろ。
ここ見てる奴で、案外ススで真っ黒にする奴なんていないだろ。

124 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 19:29:55
焚き火での炭火焼暦は結構長いが、もう少しで全部熾になる頃に待ちきれずにソーセージ炙って
やっぱりススが付いたなあ、と苦笑いすることは今でも時々ある。

125 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 23:16:47
火の真上であぶるなよw

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)