5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海外旅行でやさしくされた、助けられた体験談 Part2

1 :青田典呼:2006/08/25(金) 00:22:30 ID:MIBFHx2G
海外旅行でやさしくされたり、助けられた体験談を聞かせてください。
ほんわかでよろしく。

2 :異邦人さん:2006/08/25(金) 00:28:38 ID:i5zjwzFv
2!

3 :異邦人さん:2006/08/25(金) 03:41:33 ID:gwuRz2sG
何年か前の台湾で。今の時期。

3回目だったんでちょっとは慣れてるような気持ちで、暑い中がんがん
歩き回っていたら、いきなり陽射しが強くなって、大汗かいてふらふら
してきた。

そこら中にコンビニとか屋台のスタンドがあるので、とりあえず
脱水症状を抑えるべく水を買って飲んだけど、すぐ汗になって余計に
疲れて、さらには吐きそうになってしまった。
たまらずにへたりこんでいたら、ビルの掃除のおばあさん(日本語世代)が、
本当に流暢な日本語で、

「あなたは日本人なの? どうした? 具合よくないの?」
「すみません、暑くて気持ち悪くて・・・何と言えばいいか・・・」
「バカだな!! 熱射病と言うんだろ、それは! 水を飲みなさい! 水!」

と言って、台湾で熱中症によく利くらしい椰子の実の飲み物と、薬を持って
来てくれた。30分ぐらい、おばあさんの掃除しているビルの受付の冷房に
あたらせてもらって、完全回復。
おばあさん「これぐらいの暑さで情けないね、日本男児が! 国に帰ったら
しっかりしなさい!」
と笑顔。あたしゃこんなに元気でやってるよ、と掃除機振りかざして出て行った。

おばあさん、もう死んじゃってるかも知れないけど、ありがとう。

4 :異邦人さん:2006/08/25(金) 09:04:05 ID:zy5uUlva
>>3
いい話だなぁ〜

5 :異邦人さん:2006/08/25(金) 13:32:40 ID:A8Ltb+Yl
特に覚えてること。

10年前、ハノイ行った時、
24時間営業のパン屋さんに毎日パン買いに行ったら、そこのご主人と働いてた人に囲まれ、道にテーブル出してくれてパンと水でパーティー。
マルタにて。
帰路のため空港に向かうバスの中で、あらかさまな差別を受け、怒鳴りまくって荷物の置き方が悪い、荷物の数が多い、買い物なんかしやがってと3倍の料金請求しやがった。
降りようとしたけど、間に合わなくなるから我慢した。
するとフランス人のご夫婦が、私を心配してくれ、バスの乗客・運転手に一言注意してくれ、下車の時、トンランク運んでくれた。

6 :異邦人さん:2006/08/25(金) 14:03:48 ID:UPTvuPQf
>>5
それは旅行者用のシャトルバス?それとも普通の路線バス?
路線バスに大荷物持って乗り込めばそりゃ地元の人は嫌がるよ。
自分一人で持てるだけの荷物じゃなかったのならなおさら。

7 :異邦人さん:2006/08/25(金) 14:09:16 ID:A8Ltb+Yl
続き。

バンコクにて。
帰国の為、タクシーで空港向かう途中
、運転手さんが屋台の前で勝手に止めて何か買いに行った。
戻って来ると食べれとくれた。
それはバナナ天ぷらだった。
帰りチップ渡したら、要らないって返してきた。
それまでバナナ天ぷらなんて…と思ってたけど、大好きになりますた。

リスボンにて。
なんのきなしに入ったレストランの、素材の味しかしないスープが大好きで、毎日食べに行った。
帰国の日、偶然オーナーが居て挨拶してくれた。
今日、帰るんですよと言ったら、生ハムを目の前で切ってくれ、スープのおかわりご馳走してくれた。

8 :異邦人さん:2006/08/25(金) 14:18:59 ID:A8Ltb+Yl
>>6
違うつーの。

トランク大1個とバックパックと紙袋2個。
ローカルバスでな。
客は私とフランス人夫婦とマルタ人1人。
見たら夫婦は大トランク3個。
料金は3倍請求されてませーん。
 


9 :異邦人さん:2006/08/25(金) 16:45:04 ID:7VRWO28i
バンコクにて
駅に向かう途中、可愛い看板があったため通りすがりのおばさんにシャッターを頼んだ。
その時、昨日着いた事、初めてバンコクに来たことを会話の流れで話したら、そのまま付いてきてくれ、切符の買い方を教えてくれた。
お礼を言って改札くぐろうとしたら、『何か困った事があったら連絡しなさい』と連絡先をくれた。
シャッター頼んだだけなのに、嬉しかったなぁ。

おばさん、何事もなく楽しい旅になりましたよ。どうもありがとう。

10 :異邦人さん:2006/08/25(金) 22:08:26 ID:XHFyCTMq
過去スレ
Part1 http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1088490153/


11 :異邦人さん:2006/08/25(金) 22:29:58 ID:cOQx35Yc
韓国のホテルで

友人のガキ数人に「どのラーメンが一番辛いか?」
とネタを提供され、種類分買って飲み物もついでに買ったら
「サービス」と言っておまけをくれた

ただそれだけだったのだが嬉しかった。
で、「サービス」って和製英語だと思っていたのだが
韓国でも使っているのだなぁ。

ラーメンはやっぱりそれなりに辛くて「辛い」「辛い」と
言いつつみんなで食べた。


12 :異邦人さん:2006/08/26(土) 02:25:22 ID:4V4DkI3f
どれもいい話ばかりですね。

私のはたいしたことない話だけれど、香港にて。
英語で道を聞いたときにお店の人が理解できず、紙に書いても理解されず
困っていたところに、たまたま通りかかった中国人のお客さんが
自分は英語が解るよと言って、道を紙に書いて教えてくれたこと。

13 :異邦人さん:2006/08/26(土) 20:46:50 ID:Jn7hjCjk
今年の3月、ドイツに贔屓のピアニストのコンサートの
追っかけをしに行ったときのこと。
ヴュルツブルクから列車にのって、
「これは2等ですか?」「ここ、すわっていいですか?」
一人旅で緊張しまくりで列車をまちがえたりして心配だったので、
いあわせた青年にいろいろ尋ねました。
案の定また間違えていて、彼は自分の時刻表で調べ、
「次のフルダで降りて戻って、○○番線で○○時○○分の列車に乗ればいい」
「いや、違った。それは平日で、今日は土曜日だから・・」
など、それはそれは親切に教えてくれ、検閲のときも
「このご婦人が・・」と車掌さんにわけを話してくれました。

お礼がしたかったので「クラシック音楽を聴くのは好きですか?」と聞くと
ぱっと嬉しそうな表情になるのです。
聞けば彼はヴュルツブルクの音楽院で声楽を学んでいるそうです。
持っていた贔屓のピアニストのMDをあげました。

名前や住所をきいとけばよかったな〜。

14 :異邦人さん:2006/08/26(土) 21:15:21 ID:IBeYmqYH
クアラトレンガヌで歩いていると、
突然の腹痛。
流しのタクなく、トライショーに
"Hospital"と告げるとRM4。
すぐOKして乗ると、大きな病院が見え
指差すと高いと手で×。すぐ先の
公立病院に。テレマカシと6で釣りは
いらないと渡し搬入。
今は外国人は別扱いに変わって私立に
送られるが現地人と同じRM2だた。

USAで腹痛起こした時は検査、
点滴、投薬でUS$2200。



15 :異邦人さん:2006/08/27(日) 23:46:54 ID:1an7RfKA
>>14
高い!!

日本で虫垂炎おこして手術して入院して
それよりも安かったぞ。

やっぱ、日本の医療費は安い



16 :異邦人さん:2006/08/29(火) 06:00:48 ID:U7qGIfsn
昔、マルタに着いて空港出ようとしたら、ディス・ウエイ・ジャパニーズと声が掛り、沢山の人から拍手と口笛吹かれた。
バンコクから行ったのですが、日中寒くはないとはいえ1月。
冬だと知らなかった。
でかいリュックに日の丸ワッペン付けて、タンクトップに短パン、頭に日本手拭い巻いてグラサン。
異様だったはず。
冬服とコートを現地で買った。

プラハにて。
帰国の為、地下鉄へ向かう途中、ローカルの人が切符売り場までトランク運んでくれた。
空港行きバスへ乗る前に、チケットを買わないといけなかったらしく、
運転手さんが内緒だよって乗せてくれた。客は私一人でした。


17 ::2006/08/29(火) 06:55:02 ID:gjms8eD6
>>13良い話中恐縮だが、向こうも気になっていれば(友達として、も含めて)、向こうから聞かれるハズだから、最後の一行は忘れなさい。
ましてやモノをもらった相手に連絡先を聞かなかったんだから。
こういう人、2ちゃん女性に多いね。

18 :異邦人さん:2006/08/29(火) 07:16:59 ID:U7qGIfsn
>>17
自分から住所と名前名乗ってくるか、
お手紙下さいと名刺くれたり、
名前だけでも聞いてくる場合あるよ。
女性が積極的なのも良いことだよ。
意思表示しないと、それだけじゃわからないから。
ドイツ人同士ならこういうやりとりがまずないから、相手も嬉しかったと思う。
ドイツ大嫌いの自分としては微笑ましい話しだな。


19 :異邦人さん:2006/08/29(火) 08:17:00 ID:LkRaUKqx
モノ受け取ったら連絡先きいてくるのって、
「なんだよ最初からソレ目的かよ」
って警戒するな、自分なら。

20 :異邦人さん:2006/09/01(金) 02:12:40 ID:RpbMSYpw
サッカー観戦で先日までイギリスに行っていたのですが
そのうち数試合ナイトゲームで電車がどうしても最終近くだったり
駅のホームに行くと相手チームのサポーターが多かったりして
ホームチームユニにマフラー装備の女が一人ふらりと現れたもんだから
遠まわしに(・∀・)ニヤニヤ冷やかしたり
電車に乗ったら別の車両で暴れ始めそうなレベルに達していたので
流石に不味いと目線を合わせないように((;゚Д゚)ガクガクブルブルと焦っていたら
自分が応援していたホームチームのサポーターさん達がさりげなく
自分の周りの席に移動、危ない目に遭わないように一緒に居てくれました。

その街は本当にイギリスの田舎町なんだけど
街の人たちもそのクラブ所属のスタッフさんや選手たちも
皆、凄く親切で一人で来た外人にイロイロと良くしてくれた(´Д⊂グスン
子供達も気軽に声を掛けてきて、懐いてくるので
一人旅でガチガチに緊張・警戒していたから、些細なことなんだけど優しくされてホッとして涙目に・・
もう一歩でボロボロ泣く寸前だった。

また来年も行きたいなぁ。



21 :異邦人さん:2006/09/02(土) 07:29:32 ID:lKMxXNuQ
>>20
前スレ675他の者だが、あの時の俺に近い気がする。
英国人の、そういう所は大好きだ。

今年は"フーリガン"と前スレ675の時の事を笑い合った。
来年か再来年?、いつか、あなたにも、そんな日が来る事を!

22 :20:2006/09/03(日) 00:44:03 ID:zCdcRpVH
>>21
一番応援しているクラブの人たちが一番優しく接してくれたので胸が一杯に。
メール分かる人達にはメール出してみようかと思っています。
もっと英語喋れるように勉強して、21さんみたいにその人たちと再会出来ればいいな。

23 :異邦人さん:2006/09/09(土) 15:50:54 ID:H9ZJbVN/
スイスにある某豪邸の中のバーにおじさん(スイス人)と飲みに行った時の事。
私は水、おじさんも何だったか忘れたけどアルコールを注文して
私はトイレに行った。席に戻ると水とシャンパンが入ったグラスが
前に置いてあって「?」と思っているとおじさんが
「それ、さっき男の店員さんが置いていったよ。サービスだって。
1杯\2000〜\3000はする高級シャンパンだよ。
わざわざ目の前で開栓までしてくれたw」って。

あの時のシャンパン美味かったなぁ。。
女の店員さんにおかわりいるか聞かれたけど、
そんな高いもんおかわりして良いんだろうか…。

24 :異邦人さん:2006/09/10(日) 18:49:12 ID:ogZJQm+o
つまんねぇもん 読んじまった

25 :1/2:2006/09/13(水) 16:17:39 ID:K6ie8Wd8
初めて一人旅をしたときのこと。
飛行機の到着が夜遅くだったのに、さらに道に迷ってしまって完全にパニック。
その辺歩いてた男に現地語で道を尋ねたら、英語で
「このホテルの場所は複雑。自分はこの近くに泊まってるから送っていくよ」と。
優しすぎるなと逆に疑ってしまい「道を教えてくれるだけでいいです」って断ったけど
結局周りに人もいるし大丈夫かなと付いて行くことにした。
歩き始めると「どこから来たの?」と最初に聞かれた。
こういうとこで下手な嘘をつくのは嫌いなので「日本」と正直に答えたものの内心はさらに疑った。
さらにその後「この辺は信号なくて道路を横切るのは危ないから、地下鉄を降りて進んだほうがいい」と
言われた。地下鉄に連れて行って強姦されるんじゃないかと必死で断ったけど
「エスカレーターないからスーツケースは持ってあげるよ」と
どんどん進んでいってしまう。
しかもこっちが英語で話しかけても全然通じず「ソーリー?」と聞き返されるだけ。
仕方ないので、いざとなったらスーツケースを置いて逃げようと腹を括ってついていった。
が、結局ホテルの受付まで連れていってくれた。
お礼をどうしようかと悩んでいたら「早くチェックインしたほうがいいよ」とせかされ
私がチェックインしてる間にいなくなってしまった。
あんなに内心疑って、おまけにまともなお礼をできず名前も聞けず
すごく申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
歩きながらその人は、自分はドイツ人で今夜着いたばかりなんだとか
日本語は下手だけど大学で柔道やってるから少し知ってるよといろいろ話してくれたのに
こっちの英語が下手なせいで全然会話らしい会話もできなくて
今思い出しても罪悪感でいっぱいです。サンキューベリーマッチだけで通じたかな…

26 :2/2:2006/09/13(水) 16:46:33 ID:K6ie8Wd8
しかしそのホテルでチェックインした後、私の泊まる部屋が
やや離れた場所にある別館だということがわかった。
そして案の定また道に迷ってしまった。
時刻もかなり遅いし、道を歩いてる人も雰囲気が怖かったので
今度は近くにあったケンタに入って店員に道を尋ねた。
でも店員もその通りを知らない様子。
と、その時たまたまレジにいたお客さんが「その通りならわかるよ」と話しかけてきた。
その人は英語が話せたので、店の外に出ていろいろ教えてくれたけど
説明が複雑でいまいちわからなかった。
その人は「たしかにこの道は複雑だし、夜遅いからなー」とブツブツつぶやくと
「ちょっと待ってろ」とまた店に入っていった。
どうしようもないので待っていると、その人は頼んでいた物をテイクアウトにしていた。
そして出てくると「車で送るからちょっと来い」と言う。
断れない空気だったのでもうどうにでもなれと車に乗せてもらった。
ちなみにその人も運転しながら「どこから来た?」と聞いてきて、やっぱり正直に
日本から来たと答えてしまった。
結局その人もホテルの入り口まで付いて行ってくれた。
その人は受け付けの人に現地語で早口で私のことを話していた。
よくわからなかったけど、どうやら私が「ありがとう」と片言の現地語で
何度も繰り返していたのをからかっていたらしい。
そして受け付けの人に紙とペンを借りて、メルアドと名前と電話番号を書いて
私に手渡してくれた。メルアドは日本語で、別れ際に「自分は日本好きだから」と言っていた。

本当に良い人たちだった。まともに英語も話せないアホな日本人で自分が恥ずかしいです。

27 :異邦人さん:2006/09/13(水) 23:52:18 ID:fbp5/u/H
いい話だな。どこの国?

初めての一人旅なんだし、警戒してあたりまえ。
後悔したり申し訳なく思う気持ちもわかるけど、
それくらい気をつけていたから無事に帰れたんだと思えばよいんじゃない?


28 :異邦人さん:2006/09/14(木) 07:47:45 ID:+BtlVvye
>>25
>>26
その文面からすると、日本から来た事を隠したくなるような国なのか?

29 :25 26:2006/09/14(木) 16:33:57 ID:eCVKIoa7
>>27
チェコ。あの国は愛想良くて優しい人が多かった。
>>28
最近犯罪増加中の国なので、日本人だとわかったら格好のカモになるのではと
出発前から不安に思ってたので。初めての一人旅だったし。
でも実際は日本人だと言った方がメリット多かった。日本人でよかった。

30 :異邦人さん:2006/09/17(日) 21:55:22 ID:M8E6Mooy
それってあるよね。
私も、恥ずかしながらまともに英語話せないのに一人旅しているけど、
片言の質問にとても親切に答えてもらった。





31 :異邦人さん:2006/09/17(日) 22:21:17 ID:RKC6gi+u
自分が助けられた話でもなければ、プロが当然なすべき行為といえばそれまでだが。

こないだの帰国便機内で。前の席のオヤジ(初老)がワインに酔ったのか、
グラスを通路に落として割ってしまった。もうバラバラで、通路一面に散らばり
危険な状態。CA(白人のいかついオヤジ)がすぐにやってきて、まず
「もう一杯ワインはいかがですか?」と聞いてミニボトルとグラスを渡す。
それから、大きな破片をすぐに拾い集め、しばらくして戻って、ダスターで
細かな破片を丁寧に掃除(床に膝をついて)。酔っ払ったオヤジが謝っても、
「私もしょっちゅう割るんですよ。気にしないで」と軽くいなす。
全体の動作が迅速で、かつ気遣いがすばらしい。オレはゲイじゃないが、
あのときのCAオヤジにはちょっと惚れたぜ。嫌な顔一つしない。

イギリス人もやるときゃやるじゃないか。

32 :異邦人さん:2006/09/17(日) 23:08:10 ID:nYkrs0h7
>>26なんていい話だ。ほんと海外に行ったらまずは疑えって言われるけど、そんなことされたら罪悪感も感じるよね。
でもそれくらいいい人なら警戒するのも当たり前だって思ってくれてるよ。
俺だって日本で外国人を案内したら、その外国人はおれを疑って当然だと思うもん。
むしろまるで警戒しないほうが逆に心配する。

33 :異邦人さん:2006/09/18(月) 16:08:28 ID:eN+FktsC
>>26
自分も32さんと同意権です。
メールしているのかしら。

34 :異邦人さん:2006/09/21(木) 18:19:56 ID:lxKBSPvz
ドイツにて
目的の町には東駅と西駅があり、
どっちが中心に近いのかわからなかったので
東駅のホームで見送りに来ていたっぽいおばさんに尋ねたら
「この駅の方が近いです。でも歩くと結構あるので
車に乗せていってあげるからついてきなさい。」
と言われたのでお言葉に甘えて乗せてもらった。

いきなり話しかけてきた外人を進んで乗せるという好意に感動したので
後日他のドイツ人に「ドイツ人は親切だ」という話題の引き合いにこの話を出したら
「普通だ」
と言われた。

35 :異邦人さん:2006/09/28(木) 22:41:23 ID:uZVlB+2C
だからドイツは好きだよ。

36 :異邦人さん:2006/09/28(木) 23:45:38 ID:3pjiyi+I
私は脚と脊椎に障害があるのですが、はるばる医師に会いにフランクフルトまで
行きました。地下鉄でなにやら放送が入って、人も少なかったんですが、とても
美人なドイツ女性が「何が話されてるかわかります?」と聞いてきた。「トラブルが
あって、電車が止まって、うんぬんと言う話」で「何分で復旧するかもわからない」
とのことで「外に歩いて出ます?」と聞かれたが「脚に障害があるので(ベンチで)休んで
から電車で帰るよ」と告げるとにっこりして行った。アジア人でぽつんとして
たので、まあよくある話かもしれないけど、やさしさが美しく感じた。

37 :異邦人さん:2006/09/29(金) 07:33:09 ID:U4CaMGX9
つーか、そーゆーのって「普通」なんだよな。
9.11の時、首班とされたムハンマド・アッターについて彼がドイツに住んでいた頃の
近所の人たちの声として
「老人を助けていた」とか「ベビーカーの人に扉を押さえて待ていてくれた」
というのが日本のマスコミで、いかにも彼が「親切な人」であるかのように報道していたが。
「そんなもん普通じゃん」「当たり前じゃん」というのが在独邦人の意見。

やさしい、とかそんなのではなく、それは人間としてあたりまえなのです。

38 :異邦人さん:2006/09/29(金) 07:35:51 ID:U4CaMGX9
つづけて。こーゆージョーク。
人をおだてて何かをさせる場合。

アメリカ人には「それをしたら君はヒーローになれる」と言う。
イギリス人には「それをしないものはジェントルマンじゃない」と言う。
ドイツ人には「それをしないものは人間じゃない」と言う。
日本人には「みんなやってるよ」と言う。



39 :異邦人さん:2006/09/29(金) 08:39:23 ID:rDLspiyJ
>>38
イタリア人には「そうすれば女にモテる」と言い、
フランス人には「それをするな!」と言うんじゃなかったっけ?

40 :異邦人さん:2006/09/29(金) 14:35:35 ID:L36isdyZ
韓国人には、日本人もやってるよ だっけ

41 :異邦人さん:2006/10/01(日) 00:01:21 ID:nrfryS1j
>>38のジョーク、どこかで見たぞ。
確か人命にかかわるときで、子供と老人を優先させるってシチュエーションだった。
アメリカ人には「そうすればお前らは英雄だ」
イギリス人には「そうすることがレディースandジェントルメンだ」
ドイツ人には「それがルールだ!」
で、日本人には「みんなそうしてますよ」って旨のことが書いてあったぞ。
韓国人には日本人にもやってるよか。
中国人もおんなじかな?

42 :異邦人さん:2006/10/07(土) 13:26:26 ID:dz9QZUQw
パリのマカロンの老舗「ラデュレ」で朝食をとろうと一家7人で向かった。
地下鉄を降り、ちょっと歩くと店舗が見える。
ドアを覗き込むが、店が開いている雰囲気ではない・・・
「ガイドブックによると今の時間はやってるはずなのにどうして〜?もう諦めるしかないかー…」
と言っていたところ、先にラデュレに着いて(店が開いていないので)去っていった黒人父子がこちらを振り向いて、
「マダ!」「ジュウイチジカラ!」と叫んでくるではありませんか!Σ(・Д・ノ)ノ
あまりにも突然のことだったので全員キョトンとしていた。
しょうがないので朝食は他のカフェで食べ、昼食時にラデュレに再度行くと店が開いていた!
誰だかわからないけどありがとう。おかげでラデュレでおいしい食事ができたよ・・・
彼はなぜ私たち家族が日本人とわかったんだろうと今でも謎です。

43 :異邦人さん:2006/10/07(土) 14:21:30 ID:eeeeDC03
「日本に来るときは連絡してくれよ!」と伝えてメアドでも渡すのが吉かな。
こちらから聞くのも相手に失礼だし。
オーストラリアでつるんでいたコロンビア人の青年二人に聞かれたとき
メモを持ってなかったのが悔やまれる。
コロンビアに来たときは遊びに来いよと言ってくれたのに。
ま、人生は一期一会。気にしてても埒あかないか。

44 :異邦人さん:2006/10/07(土) 17:13:36 ID:t4c3I3Tb
モロッコの首都、ラバトにて。
深夜、バスで到着したけど、安宿街がどこにあるのかわからない。
まあこれまでの勘で歩いてれば見つかるだろうと思って歩き出した。
(ターミナルの近くにあると思っていた)
見つからないまま1時間ほど歩いていたら、住宅街に迷い込んでしまった。
荷物は重いし、疲れもあって、もうここらへんで夜が明けるのを待つかと
思っていたら、後ろからたくましいひげのおじさんにフランス語で声をかけられた。
私がフランス語ができないのがわかると、英語に切り替わり、事情を聞くと、
一緒にタクシーを探してくれた。香港に住んでいたことがあるらしく、日本にも
とても興味があるようだった。
こういう出会いがあるから旅行をやめられないんだよなー。


45 :異邦人さん:2006/10/07(土) 19:54:11 ID:zQHOZQ5H
イギリスの湖水地方で、郊外のストーンサークルを見に行った時。
街中からなかなか遠くて、ハイキング的に歩いて行ったら、
着いてからも相当歩き回って、帰りは足がガクガクに疲れてた。
トボトボと遠い街に歩いて向かってたら、逆ヒッチハイクで
車に乗ったカップルが声を掛けてくれてホテルまで送ってくれた。
体が疲れきってたし、あまりに嬉しくて涙出てきた(><、
一人旅で愛情飢えてたしな〜(^^
日本で恩を返す的に、旅行者が困ってたら絶対親切にしようと誓ったのでした。

46 : :2006/10/08(日) 10:14:03 ID:i7eaQMVn
ウズベクのサマルカンドにて。
ホテルでバスターミナルまで送るようお願いして
場所についてたら、バスどころか、人もほとんどいない。
(時刻表ではバスがあるはずだけど・・・)
それを見て途方にくれていたら、運転手さんがバスターミナルの
人その他にいろいろ聞いてくれて、他の場所に留まっているバス
まで送ってくれた。かなりターミナルから離れた場所まで。
愛想はほとんどなかった人だけど、ホント助かった。
追加料金もなしだったし。

47 :異邦人さん:2006/10/08(日) 10:23:30 ID:OgpYO8s8
>>34-37
ドイツで物を尋ねるとお節介焼いてくれるのわかりきってるから
かえって遠慮してしまって躊躇してしまう

48 :異邦人さん:2006/10/08(日) 18:50:13 ID:QtElJ+y+
18年前
バンコクの屋台(店員も他の客も日本語不可)で、『これとこれとこれ』と
味も知らずに指差して選んだ食べ物が全て激辛。テーブルで仲間達と泣き
そうな顔して食べてると、店員や他の客が我々を見てニヤニヤ。
しばらくしてから、店員が別の品を持ってきて我々のテーブルに置き、簡
単な英語とジェスチャーで『金は要らないから、これと混ぜて食べろ。
辛さが弱まる。』甘く味付けた野菜だったと思う。おいしく食べれた。

49 :異邦人さん:2006/10/08(日) 22:23:42 ID:P+qkfob1
>>48
エディンバラのタイ料理屋で少し似たような事された経験あるよ。
お腹が空いていたのでレストランを探してた時
「グリーンカレー」の文字を発見し店に入った。
(この時、グリーンカレー自体が激辛である事を知らずに注文)
食べてみたが辛すぎて全然すすまない…。
一口食べるごとに水を飲むのを繰り返してたら、それに気づいた店員さんが
「水もっといる?」と声をかけてくれるようにw
幸い、カレーとご飯が別々の皿になっていたため、カレーの具だけ
ご飯の方に移して何とか食べれたが、それでも口の中はヒリヒリ。
お勘定の時、レシートと一緒にアメをくれた。
キャラメル味が身に染みた…。

50 :異邦人さん:2006/10/09(月) 00:05:10 ID:Fa1IYIV1
台湾にて。
前の年に食べた朝粥がウマーだったので、
その時も同じ店にわくわくしながら出かけた。
そしたら早朝から開いてるはずの店にはもう9時だというのにシャッターが。
営業時間変わったらしいorz
ちょっと呆然としてたら、店の料理人らしいおじさんが出勤してきた。

「開店は11時からだ。どこから来た?日本?去年も来たのか。
じゃあ俺が店長に言って9時半に開けてやる。ぜひ食べていけ」
そう力強く断言したおじさんと世間話などしつつ待つこと30分、
店長らしき人登場。
走り寄っていったおじさんは…すごすごと戻ってきたw

結局ダメだったんで朝食は別の店で取ったけど、
気持ちだけは嬉しかったよおじさん。

51 :尾崎:2006/10/11(水) 01:38:36 ID:TgAxm40Y
そういう柔軟な対応をされると
外国っていいなぁって思う

52 :異邦人さん:2006/10/17(火) 23:50:04 ID:DXoB4xCN
スペインの田舎町で観光した帰り、
バスターミナルの切符売り場で、愛想の悪いおばさんからチケットを買った。
そこのターミナルは横一列に10台分くらいの乗り場が並んでたんだけど
私の乗るバスはまだ来てなくて
「どこに停まるんだ?」とちょっとウロウロしてたら
さっき切符売り場にいたおばさんが、ターミナルの建物の窓から顔を出して
「8番よ〜!8番!ちが〜うもっと前!そう、そこよ〜!」
と叫びながら誘導してくれた。

そこは切符売り場とはちょっと離れた場所にある窓だったんで
きっと休憩か何かで通りかかって、迷う私を見つけたんだと思う。
おばさん愛想が悪いとか思ってごめんよ!
しかも私の乗るバスをばっちり覚えててくれてありがとう!

53 :vvv:2006/10/18(水) 10:44:50 ID:Kx2ux6Es
パタゴニアのペリトモレノ氷河を見に行った時の話。

一通り見終わってバスに戻ってみると運転手が居ない。
出発時間になっても戻ってこず、中に入れない。さらに雨が降ってきた。
ホント寒い。同じバスに乗ってきたフランス人やラエリー、ドイツ人なども
ガタガタ震えていた。
途方に暮れているとパックツアーで来ている日本人のおばちゃんに声を掛けられた。
事情を説明するとツアーの添乗員さんに話して全員(12〜14人)! をバスに入れてくれた。
さらにコーヒーをご馳走になってしまった。
別れ際に「若い内にいろいろ見てきなさいよ、がんばってね。」との言葉とお菓子を頂いた。

本当にありがたかった。ちょっと泣きそうになってしまった。
そしてツアー客をちょっと馬鹿にしていた自分が恥ずかしかった。

あの時のおばちゃん本当にありがとう。






54 :異邦人さん:2006/11/22(水) 23:03:47 ID:YKMkmCaR
揚げ

55 :異邦人さん:2006/11/28(火) 23:04:40 ID:2PHqw0sl
ロンドンで。ビクトリア駅で電車に乗ろうと駅構内をたぶん不安げに歩いていた
私に声をかけてくれたのが香港人の女性だった。

その人も自分と同じ電車に乗るところだったかのようなそぶりで、
わざわざホームまで着いて来てくれて、私が座ったのを見届けてから
それじゃっと去って行った。

途中、歩きながら英語がお上手ですねなんて失礼なことを言ってしまったのに
にこやかに、もう10年もロンドンに住んでいるのよなんて話してくれた。

自分も困っている外国人がいたら親切にしようと思った。

56 :異邦人さん:2006/12/02(土) 18:42:35 ID:II72hwgD
いい話だなぁ。 どこか行きたくなった。 英会話習う前は、良く尋ねられ
たりしたが、、何とか話せるようになったら、、全然話しかかられないw

57 :異邦人さん:2006/12/26(火) 18:39:32 ID:Fxf2x6JO
イタリアに行ったときのこと。研究旅行で、どうしても行きたい田舎の町があった。
ミラノから電車に乗って、小さな町で降りて、そこからタクシーでもっと小さな町に行く予定だった。
でも、電車を降り、タクシー会社の看板を見つけて電話したら、あいにく今日は休みだと言われた。
そうか、復活祭の日って田舎はタクシー休みか!やられた!と頭を抱える。

どうしても行きたかったけど、日程的にもう一度来ることはできない。
諦めて帰りの電車を待とうと、時刻表を確認しに駅に戻ったら、黒人に声をかけられた。

「アナタ、ニホンのヒトですカ」

まさにこんな感じの片言で、にこやかに話しかけてくる青年。
まさかこんなところで日本語を聞くとは思わず、びっくりしたが話してみる。
彼の日本語では会話は少し難しく、伊語6:英語2:日本語2の割合で話す。
セネガル人の彼は昔日本で働いており、今でも兄弟は青森にいるらしい。
「どうしてこんなところに来たのか」と聞かれたから、理由を話した。
そうしたら、「その町の名前は聞いたことがある」と言って駅の地図を一緒に見てくれた。
「ああ、ここなら近くまで行ったことがある」とイタリア語でつぶやいたのち、
「アナタを、助けること、できるかもしれない」と片言の日本語で彼は言った。

車で仕事の帰りに駅に寄った彼は、私を町まで車で連れていってくれると言った。
正直、女ひとりで知らない男の車に乗るのはためらわれたが、一か八かだ。
私は腹を決めて、彼の車に乗った。

58 :異邦人さん:2006/12/26(火) 18:53:37 ID:Fxf2x6JO
彼はいろんな話をしながら、私の行きたがっていた町まで連れていってくれた。
しょっちゅうそこらへんを歩いてる人に道を聞きながら走って、ようやく町の中に入れた。

町の中に入ったはいいけど、その中のある人の墓地と家を探さなくちゃいけない。
それで、また道をそこらへんを歩いてる人に聞いてまわった。
道を聞いた人はみんないい人で、私も彼も伊語を流暢に話せないと知ると、
とてもゆっくり、わかりやすい言葉だけで話してくれた。
それでも小道が多くて迷っていると、カブに乗った青年が先導して連れていってくれた。

どうにかまず、墓地について、必要な写真をとることができた。
撮らなきゃいけないお墓も、彼が一緒に探してくれた。
それから家も探してくれて、そこの写真も撮ることができた。

道を聞いた人みんなにお礼を言い、車に乗せてくれた彼にもお礼を言った。
駅まで送ってもらう途中に彼が日本のお茶が好きだと話していたので、
日本に帰ったらお茶を送る約束をした。

59 :異邦人さん:2006/12/26(火) 18:55:26 ID:Fxf2x6JO
帰ってから、思いつく限りの種類のお茶の葉(緑茶とかほうじ茶とか…)と、ティーバッグと、
一口サイズの羊羹を送った。全部に賞味期限をイタリア語で書いた。
一週間くらいして、小包がついたと日本にお礼の電話がかかってきて、久々に話した。
本当にいい人だった。またいつか会おうと約束して、折りにふれてハガキを書いてる。
今年もクリスマスと新年を祝うカードを出した。

「外国にいる外国人は大体みんな何かに困っている。僕もそうだ。
いろんな国で働いたけど、その都度いろんな人に助けられた。
だから、困ってる外国人を見たら助けるようにしているんだ」

彼が言っていた、一生忘れないようにしようと思う言葉の一つです。
長くなってごめんなさい。どうしても書いておきたかったので。

60 :異邦人さん:2006/12/26(火) 23:39:23 ID:nynI/7mH
いい話だなーちくしょー!
自分はそんな風に困っている人に親切にできるだろうか。
それに、そんな風に親切を素直に受けることができるだろうか。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)